5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【行政】水産庁「生産調整」 調査捕鯨、来年からピークの半分以下[12/12/23]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/12/24(月) 09:06:28.57 ID:???
日本が南極海などで続けている調査捕鯨について、水産庁が13年以降の
捕獲(鯨肉生産)目標を年2400トンとピーク時の半分以下に設定したことが
22日分かった。
鯨肉の販売不振による在庫量の増加を抑えるのが目的で、実質的な「生産調整」となる。

捕獲目標は5年間維持する方針。
これまでは鯨種ごとの上限頭数を定めてきたが、13年からは初めて生産量を目標に
加え、市場への鯨肉供給量を抑える。
過去の生産量のピークは06年の5486トンだった。

調査捕鯨を実施している同庁所管の財団法人「日本鯨類研究所」(鯨研)が国内市場に
供給した鯨肉は、02年以降、年3000〜5000トン台で推移。
11年以降は反捕鯨団体の妨害で2000トン台に縮小した。
一方、鯨肉の在庫量は最近は4000〜5000トン台と増加傾向が続いている。
70年代までの商業捕鯨時に比べて鯨肉が割高となったため、多くの店頭から
鯨肉が消え、流通量が縮小したためだ。

調査捕鯨は05年以降、赤字傾向が続いており、一部には事業の存続に疑問の声も
上がっている。水産庁と鯨研は13年から、鯨肉を個人に通信販売したり、
居酒屋はじめ外食産業に直接販売するなど販路拡大にも取り組む方針。
水産庁は「調査捕鯨はあくまで資源調査が目的だが、年度をまたいだ在庫が
発生しないよう販売管理も徹底したい」と話している。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20121223k0000e020146000c.html
水産庁 http://www.jfa.maff.go.jp/
日本鯨類研究所 http://www.icrwhale.org/

181 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 14:14:52.51 ID:i+WCYk0U
>>180
群れ同士の交雑度合いや分岐を調べるのに使う、何百ものDNAサンプルが採れるのと、全く採れないのと、同じだと思う?

オーストラリアみたいに一つもサンプルが採れなければ調査にならない。

日本の調査捕鯨で数百のDNAサンプルが有ればそれは有用なデータとして保存できる。

年齢構成把握の為の耳垢栓の場合は、「同じ年のサンプル数」が多ければ多いほど正確だけど、

「どの海域に集まる群れのDNA特徴はどんなものか?」を知る為のDNA試料は何年越しのサンプルでも系統群の混交分岐解明に使えるデータなので、

それが数百もとれるなら充分。

んで、このハナシをr13812なんかにしても無視して逃げるだけなんだから、キミ興味が有るなら、勝川俊雄とか、調査捕鯨に批判的な学者に確認してごらんよ?

いくらなんでも「水産学者」の看板下げてて嘘は吐けないんで、俺の書いてる事が正しいって認めざるを得ないだろうからw

182 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 14:23:31.04 ID:i+WCYk0U
あ、バカが勘違いするといけないので、↓の部分に補足。


>「どの海域に集まる群れのDNA特徴はどんなものか?」を知る為のDNA試料は何年越しのサンプルでも系統群の混交分岐解明に使えるデータなので、

>それが数百もとれるなら充分。



系統群構成解析の為のDNA試料も、多ければ多いほど正確なのは同じ事。

ただ、一年に得られる試料数が少なくても、耳垢栓による年齢構成よりも精度に影響が出難いので、充分調査に有用である、という事。

そして、年ごとの捕獲枠が減る分、必要な試料数に達するまでの年数が増える、というだけの事だね。

これはIWCに加盟してる反捕鯨国が系統群ごとの資源管理を要求してる以上、調べなければRMPが運用不可能なんだから、

反捕鯨国さえ「系統群ごとの管理でなく、総資源に対してのRMP運用」を認めさえすれば、不要なんだけど、仕方ないよねw

183 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 14:44:43.08 ID:3UySYfyT
>>169-173
とうとうコテ変したか、無駄ガネ軍団ことr13812または赤いハンカチ
クジラ君だっけ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E5%90%9B
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E5%90%9B_2%E5%9B%9E%E7%9B%AE


イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク
食品汚染を考える市民の会
野生生物保護法制定を目指す全国ネットワーク
ツキノワ会

東京都練馬区豊玉北5-15-12


調査捕鯨の中止を求めるグリーンピースの共同声明とやらの支持団体は

 同じ住所だったんだけど

当の事務所もクジライルカに関わってるとはとうてい思えない雑居ビル
キナ臭過ぎるのにこれまでこの組織について言及しないのは理由あるのか?

184 :183 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 17:32:59.30 ID:bKCUMi0W
>>180
まあ、サンプル数を減らしても構わないという科学的根拠は示すべきだわな。
「調査捕鯨はあくまで資源調査が目的」と主張するからには。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 17:38:52.24 ID:Q/GX8/IE
>>184
こんな腐敗に天中ありか?

186 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 18:33:09.69 ID:3UySYfyT
>>184
鯨類の生物学的特性値の獲得が主な目的であり
「調査捕鯨はあくまで資源調査が目的」はあくまで水産庁の対外的な発言の一つ

そうした発言を利用して行政機関を批判するのが反捕鯨団体
腐敗しているのは科学的根拠を示さず自作自演団体を作っちゃったグリーンピースだが

187 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 18:55:48.59 ID:i+WCYk0U
>>184
勿論減らさない方がいいけど、減らしたからと言って「調査にならない」なんてことは無いという事だよ。

>>181-182に説明してる通り、補殺調査以外の方法では得られない数百単位以上のDNA試料によって系統群構成を解析しなければ
資源管理方式が使えない=商業捕獲枠の算出が行えない、という事なんで、事実として資源管理の為の科学調査目的でしかないんだよ。

オマエ、ちゃんと読んでるか?

188 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 19:15:16.23 ID:bKCUMi0W
>>186
>>鯨類の生物学的特性値の獲得が主な目的であり

ってのなら、それを達成する為にはサンプル数を大幅に減らしていい根拠を示せばあ?

サンプル数をちょっと減らす程度なら、調査コストを考えて調査結果に影響を与えない程度
減らしたとかって説明もできるけどさあ、半分近く減らすって、相当なことだよお?

誤摩化しやり放題で、なんの責任もとらない役人はおおいに糾弾されるべきだよね。手抜き
除染作業を黙認放置した環境省の役人とかC型肝炎を蔓延させた厚生省の役人とかと一緒にさ。

189 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 19:21:29.97 ID:i+WCYk0U
>>188
>>181-182に示してるだろうがこのバカw

「或る年の7歳個体が全体に占める数」を知る為に、単年度になるべく多くの資料を必要とする年齢構成把握と違って、

仮にサンプル数が減っても系統群構成解析に必要なDNA試料は単年度に揃いきらなくても精度に大きく影響しない。

その代り、必要サンプルが揃うまで調査年数が増える、という事。

こんな簡単なハナシも理解出来ないような知的障害者がクジラの世話なんか焼いてる場合じゃねえよバカw

190 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 19:34:54.70 ID:i+WCYk0U
ID:bKCUMi0Wみたいな知的障害者宛てにこんな補足をしても意味ないんだろうけど、念の為w↓




>「或る年の7歳個体が全体に占める数」を知る為に、単年度になるべく多くの資料を必要とする年齢構成把握と違って、

>仮にサンプル数が減っても系統群構成解析に必要なDNA試料は単年度に揃いきらなくても精度に大きく影響しない。

>その代り、必要サンプルが揃うまで調査年数が増える、という事。



年齢構成把握に単年度でなるべく多くのサンプルが必要な理由は「或る年の七歳個体が全体に占める数・割合」が翌年どれだけ変わるか?(=推移)によって、その繁殖力を割り出すのに使う為。

これは、この情報が有った方がより大きな捕獲枠を算出できるかもしれない、という意味であった方がいいけど、なくともRMPは運用可能。

一方、「系統群構成解析」は、「その情報が無ければRMPの捕獲限度量算出計算式を当て嵌める為の個別の群れの大きさ」が分からないので、RMPが運用できず、商業捕鯨に使えない、という事。

尤も、反捕鯨国さえ「系統群ごとの管理でなく、総資源に対してのRMP運用」を認めさえすれば不要なんだけど、反捕鯨国がより小さな捕獲総数が算出され易い「系統群ごとの管理」を求めてる以上、『やらなければ仕方のない調査』なのね。

そして、その為のサンプル採取は 非 致 死 で は 不 可 能 、という事を反捕鯨国であるオーストラリア自身が証明してくれた(>>181-182)というハナシ。



此処まで説明してやっても、>>188のアタマじゃ分らないでしょ?だから、バカは余計な口挟むなって言ってんだよバカw

191 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 20:23:32.27 ID:bKCUMi0W
なんか>>189-190は頭が暴走しちゃったみたいだねえ

>>仮にサンプル数が減っても系統群構成解析に必要なDNA試料は単年度に揃いきらなくても精度に
大きく影響しない。

上だって、主張していることはわかるけど、上だけではそれが正しいかどうかはわからないよお。
根拠にはならない。

>>その代り、必要サンプルが揃うまで調査年数が増える、という事。

サンプル数を保ったまま、調査年数へらしちゃだめなのお?

>>こんな簡単なハナシも理解出来ないような知的障害者がクジラの世話なんか焼いてる場合じゃねえよバカw

クジラの世話なんかやきたくないし、やけるとも思ってないよお。個人攻撃はすてぜりふ?格好悪〜い

192 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 20:25:46.97 ID:WTlTznsB
鯨肉売れば売れるんじゃないの?
少なくとも俺は普通にスーパーで売ってたら買いたい。
普段どういう販売経路で売ってるのかね。

193 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 20:29:34.39 ID:3UySYfyT
>>188
>>191
「生物学的特性値の獲得を達成する」ってなんだ?
達成するとかそういった問題ではない
得られた生物学的特性値で以下を解析する

南極海生態系のモニタリング
鯨種間競合モデルの構築
系群構造の時空間的変動の解明
ミンククジラ資源の管理方式の改善

これ以外にも各所でサンプルデータは使われるが、
「サンプル数を大幅に減らしていい根拠を示せ」という根拠を示せ

シーシェパードに妨害され捕獲数が3分の1に減らされた現状は相当なことなんが
「ピークの半数」ということは2年前、昨年よりも捕獲数を増すことになる
誤摩化しやり放題で、なんの責任もとらない反捕鯨はおおいに糾弾されるべきだな

194 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 20:47:26.16 ID:3UySYfyT
>>192
他の生鮮品と同じく中央卸売市場に出たものを小売店が買い付ける
スーパーの鮮魚店でも頼めば仕入れてくれるかも
沿岸の消費地なら経営者の趣向で常時置いてくれている

ただ、イオン、セブンアイ、ダイエーだとか大手だと
少しでも問題になりそうなものは置かない

195 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 21:03:25.04 ID:RnwFxuzM
>>194
ダイエーは継続的に扱っているよ。

196 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 21:19:30.00 ID:3UySYfyT
>>195
thx
うちの周辺の系列店にはなかったが聞いてみる

197 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 22:54:52.98 ID:i+WCYk0U
>>191
>>>仮にサンプル数が減っても系統群構成解析に必要なDNA試料は単年度に揃いきらなくても精度に大きく影響しない。

>上だって、主張していることはわかるけど、上だけではそれが正しいかどうかはわからないよお。根拠にはならない。


先ず、キミのアタマでそこに書いてある意味が分かる、などという事はアリエマセン♪

そしてそれが正しい、という根拠は>>181で説明済みですが単純にキミのその惨めなアタマではモチロン解からない、というだけの事ですねw↓


>「どの海域に集まる群れのDNA特徴はどんなものか?」を知る為のDNA試料は何年越しのサンプルでも系統群の混交分岐解明に使えるデータなので、それが数百もとれるなら充分。



南極海の或る海域に食餌しにくる群れの遺伝特徴と、別の海域に食餌しに来る群れ遺伝特徴に差が無ければ、それら大きな一つの系統群としてRMP捕獲枠算出の母数と出来ます。母数がこの場合、捕獲枠の総数は大きくなります。

それらの遺伝特徴に差が有れば、其々違う系統群として個別にRMP捕獲枠算出をしなければならないので、相対的に捕獲枠は小さくなります。

これ等は 『 同 じ 場 所 に食餌に来る鯨の遺伝子情報』の累積によってのみ、その精度が変わりますので、キミみたいな特殊学級なタイプが信じようが信じまいが 『 正 し い 』 ということなんだな・・。w


>>>その代り、必要サンプルが揃うまで調査年数が増える、という事。

>サンプル数を保ったまま、調査年数へらしちゃだめなのお?


健常者用の「さんすう」のカリキュラムを受けさせてもらえなかったキミにはムツカシイと思いますが、上で説明した様に遺伝情報の累積によって精度が左右されますから

『調査年数が減れば』⇒『サンプル累積数も減る』ので、その分精度が落ちる、という事なんですよ?知的障害児クン♪


んで、キミみたいな子がクジラの世話なんか焼いてる場合じゃない、というのは単純に『アドバイス』だよぅ?

霊長類の雌から生まれたと考えるのも難しいほどアタマの劣ったキミみたいな子が世の中で生き残るのは、キャッチャーボートの「テッポウさん」に狙われたクジラさんと大差無いほどムツカシいのですよ?w

198 :名刺は切らしておりまして:2013/01/10(木) 23:08:25.74 ID:i+WCYk0U
おっと、>>197は一部書き間違え訂正。↓


南極海の或る海域に食餌しにくる群れの遺伝特徴と、別の海域に食餌しに来る群れ遺伝特徴に差が無ければ、それら大きな一つの系統群としてRMP捕獲枠算出の母数と出来ます。この場合母数が大きくなるので、捕獲枠の総数は大きくなります。

( ※ 総数に対する捕獲 割 合 が同じ場合、母数が大きければ大きいほど、その捕獲枠は小さく見積もられるため。)

それらの遺伝特徴に差が有れば、其々違う系統群として個別にRMP捕獲枠算出をしなければならないので、相対的に捕獲枠は小さくなります。

これ等は 『 同 じ 場 所 に食餌に来る鯨の群れの遺伝子情報』の累積数によってのみ、その精度が変わりますので、キミみたいな特殊学級なタイプが信じようが信じまいが 『 正 し い 』 ということなんだな・・。w




んで、生来的に考える能力を授かってないID:bKCUMi0Wみたいな子は、ナニをどんなに説明してあげても理解する力はアリマセンし、そのアタマの悪さ故に疑う事を止める事もアリマセン♪

なので、一番手っ取り早いのは、反捕鯨の立場を表明する事で「新進気鋭の水産学者」の称号を得ている勝川俊雄クンなんかに↑で私が言ってる事が正しいかどうか、尋ねてみるのが一番いいと思いますよ?



ねぇ、知的障害者のID:bKCUMi0Wクン、私の言ってる事が信じられないというんならば、このハナシをr13812なんかにしても無視して逃げるだけなんだから、キミ興味が有るなら、勝川俊雄とか、調査捕鯨に批判的な学者に確認してごらんよ?

いくらなんでも「水産学者」の看板下げてて嘘は吐けないんで、俺の書いてる事が正しいって認めざるを得ないだろうからw

199 :税金泥棒:2013/01/11(金) 00:17:53.53 ID:Rt+LeFmS
>>193
>得られた生物学的特性値で以下を解析する
>南極海生態系のモニタリング
>鯨種間競合モデルの構築
>系群構造の時空間的変動の解明
>ミンククジラ資源の管理方式の改善

鯨研はそれらを調べるためには850頭(±10%)必要と言っていたわけだから
捕獲数が850頭(±10%)以下の場合は調べたってことにはならないんだよ、つまり動物実験(科学)としては失敗ってことだ。
ちなみに科学委員会で唯一合意のあるRMPには一切の生物学的特性値はいらない。

200 :名刺は切らしておりまして:2013/01/11(金) 00:28:37.12 ID:O1HJLdEQ
長いコテっていうとクジラ関係はこれを思い出す
日本のイメージ落とす鯨獲りのヤツら、とっとと消えうせろ

201 :名刺は切らしておりまして:2013/01/11(金) 00:28:41.98 ID:Ou119sJI
>>199
うんうん、「クジラの為だけに生きてる」rクン、一体いつ鯨研が

>>系群構造の時空間的変動の解明

に、 単 年 で ⇒ 850頭(±10%)の試料が必要、と言ってたのか?を示してごらんよぅ?



 単 年 で ⇒ 最大限のサンプル数を必要とするのは 『 年 齢 構 成 だ け 』 だよ、この知ったかクジラ愛護がw


年齢構成把握に単年度でなるべく多くのサンプルが必要な理由は、例えば

「或る年の七歳個体が全体に占める数・割合」が翌年どれだけ変わるか?(=推移)によって、その繁殖力を割り出すのに使う為に、

『 そ の 年 の 七歳個体が全体に占める、 よ り 正 確 な 割 合 』 がその精度を決定してしまうから、です♪



その他の項目に関しては、単年度に最大限のサンプルが無くとも累積した資料によって精度が出せますから。



しかして、 R M P 運 用 に 必 要 不 可 欠 な ⇒

 系 統 群 構 造 の 解 析 に は ⇒

 単 年 度 で ⇒ 必ずしも850頭(±10%)必要では ア リ マ セ ン ♪



嘘だと思うんならば、キミの大好きなトッチャンボーヤの勝川クンに確認してごらんよぅ・・・?怖くてできないのは知ってるけどw

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)