5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】リフレをやったら経済が韓国のようになる可能性は高いのではないか? [12/12/06]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/09(日) 19:29:51.58 ID:???
安部総裁のリフレ発言?を機に、良くも悪くも活気付いてきたリフレ・反リフレ界隈であるが、
その中でも池田教授や小幡氏が活き活きと?リフレ政策批判を展開しているのが目立つ。

「インフレは起こらないがハイパーインフレは起こる」池田 信夫

http://agora-web.jp/archives/1501677.html

「ハイパーインフレは起きないが、リフレは経済を破綻させる」小幡 績

http://agora-web.jp/archives/1501889.html

筆者も従来よりいわゆる”リフレ”的な政策には反対の立場であり、また池田教授や小幡氏
が指摘するリフレ政策の問題点については原理的には納得できるものだと思うが、一方で
ハイパーインフレや経済破綻のような事がすぐに起こるとは思っていない。そして代わりに
起こるのはいわば経済の”韓国化”だろうと考えている。

もちろんこの経済の”韓国化”というのは筆者が勝手につけた名前である。

本ブログでは韓国が日本のリフレ派が推奨しているような政策の多くを採用してきたことに
ついて数年前より何度か取り上げてきた。 最初はネタのつもりで取り上げたのだが、
実際にリフレ派の識者は韓国の金融政策を肯定的に取り上げることが多く、韓国がリフレ派
的に「正しい」金融政策を取っているというのはそれほどおかしな見方でもないらしい。

「リフレ政策は「韓国」を目指す?」

http://d.hatena.ne.jp/abz2010/20100816/1281992534

「リフレ先進国」韓国の現在

http://d.hatena.ne.jp/abz2010/20110727/1311807004

そして、少なくとも韓国経済はハイパーインフレになったり経済破綻したりはしていない
(今の所は)。

ソース
http://blogos.com/article/51834/?axis=g:0

(つづく)

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/09(日) 19:30:43.24 ID:???
>>1のつづき

韓国は通貨の信任という面では日本よりも脆弱であることは間違いなく、国内金融資本も
薄い。その国がリフレ的な政策をとりつづけていても破綻していないことを考えると、
(その他の要考慮事項があるとしても)同じ政策を日本が取ったからといってすぐに破綻
したりするというのは心配のしすぎであろう。

但し、言うまでもなく破綻しなければOKという話ではない。問題はリフレ的政策が国内経済
および国民生活に何をもたらすかである。 そして筆者の理解では日本が同様の政策を
取った場合にもたらされる可能性の高い、そして現在の韓国経済で確認できる、現象は
以下のようなものとなる。

継続的な高インフレ(物価高)
一部輸出企業への利益の集中
資産バブル(投機の過熱)
格差の拡大(特に資産格差の拡大)
国内金融資本の脆弱化
老人貧困率の悪化

まず利点から言えば、輸出産業にとってはこういったリフレ的な政策は一定の範囲内で
あれば追い風になりうる。リフレ的政策で無理やり誘導された通貨安は国内消費者から
輸出企業への資産移転のようなもので、企業は長期にわたって対外的な競争力を維持しつつ
輸出を伸ばし続けることが可能となる。それは結果として輸出の拡大を通じ国全体としての
経済成長率を底上げすることもありうるだろう。しかし、その場合でも一部の人々が唱える
トリクルダウンによる経済全体への波及効果がどれほど有効に機能するかは疑問と言わざる
得ない。

又、この内後半3つ(或いは4つ)は現象としては一連のものともいえる。

当局がリフレ的な政策を通じてインフレ・通貨安を演出しつづければ(そうでない場合より
も高い率で)貨幣の価値が毀損され続ける状態が続くことになり、人々が労働によって
得た賃金・貯蓄の価値は安全資産で運用するだけでは(相対的に)目減りし続けることになる。

これを回避するためには、よりリスクが高い投資(投機)へと向かう必要がある。継続的に
貨幣価値が一定以上の割合で毀損されるような状況下でその影響を受けづらい資産に資金が
向かうのは自然なことではあるが、その結果、株や不動産などがそのターゲットとなり、
更に低い金利の後押しも受けバブル的な価格上昇が発生する。

しかしバブルはやがて収束・崩壊する。老後の為の貯蓄を安全資産で運用していた人々に
とってはその資産が目減りしつづけることになり、そして安全資産で運用すべきだった
老後の為の貯蓄を投機でとばした人々にはもっと酷い状況が待っていることになるわけである。

上記のような現象は別に韓国だけで見られるわけでは無い。リーマンショック後、リフレ的
政策を実施してきた英国や米国でも既に同様の現象の一部が見てとれる。

英国では年金生活者へのしわ寄せが深刻な問題となっているし、米国の場合はITバブル崩壊
後からの金融政策(による景気対策)を一つながりのものと考えれば、バブルを起こし
格差を拡大し多くの生活保護受給者を生み出したという点で非常に近しい状態にあると
言ってもよいかもしれない。

(つづく)

3 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/09(日) 19:31:29.32 ID:???
>>2のつづき

世の中には現在の韓国経済の方がデフレ下の日本経済より遥かにマシだという人もたくさん
いるのかもしれないが、リフレによってもたらされうるこのような状況は、例え輸出産業が
牽引して経済成長率が幾ばくか底上げされたとしても殆どの国民にとっては決してよいもの
では無いというのが筆者の考えであり、リフレ的な政策に反対する理由であるが、そのような
状況にも幾つかの(決定的かもしれない)メリットがあることも否定できない。

一部産業に於ける賃金の下方硬直性を考えると、インフレ率が高いほうが(実現賃金上昇率
<実現インフレ率)となりやすく実質賃金の調整(抑制)がより速やかに行われるし、
通過安による貨幣価値(購買力)の毀損も実質賃金の調整を後押しする。よって企業が
直面している問題が実質人件費の高止まりであるのであれば、企業はより容易にそれを解消
することができるようになる。又、累積債務の解消にも効果があるだろう。予測を上回る
インフレは累積債務(国債残高)の実質的な負担の軽減になり、膨大な国債残高の解消の
一助となりうる。 

但し、前者については業績に問題のない企業も実質賃金の抑制が容易になればこれを有効
活用して株主利益の増大、労働分配率の抑制を指向する可能性は高い。又、国債問題の解消
は直接的、或いは(銀行・郵貯への定期預金等で)間接的に安全資産で貯蓄を運用している
人々の資本の実質的な価値を毀損することになる。どちらも国民全体の厚生を無条件に
改善するものとまでは言えないだろう。

いずれにしろどのような政策も決してフリーランチをもたらしてくれるわけではないし、
世界経済が混乱しているなか一人勝ちみたいな状況を作れるわけでもない。リフレがポピュ
リズム的な装いを強める安部自民の看板みたいになってしまっているが、やっと民主党が
2大政党制下におけるまともな野党になれそうな感じになったというのに、自民党の方が
アレな感じになってしまっているのは残念といわざる得ない。

[追記] ちなみに安部総裁のリフレ論?は昔ながらの財政出動とセットになって建設国債の
日銀買取(直接か間接かはともかく)みたいな話になっているが、これがそのまま実施
されれば消費者から輸出企業に加え、納税者から土建企業という流れが付け加えられ多くの
国民にとっては二重苦になりかねない。これには潜在的納税者である輸出企業からも反対の
声が上がっているが、一方で彼らは為替介入にはいつでも大賛成な訳で、それはそれで
都合よすぎだろうとい気がしないわけでもない。

-以上-

4 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:33:24.35 ID:jPqJxbG6
>>1
南朝鮮は関係ないだろう?
 
 

5 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:34:55.63 ID:wcUE5dVA
何で韓国をいちいち引き合いに出すん?
嫌悪感を持たせたいから?

6 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:36:22.58 ID:yRK36fOI
流行語ねらい?

7 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:36:28.86 ID:uAsiEf8t
>>3
>自民党の方がアレな感じになってしまっているのは残念といわざる得ない。

要はここが言いたいだけだろ

8 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:36:47.78 ID:6kzuQrYc
日経とかNHKによると韓国経済を見習うべきとのこと
望ましいんじゃね

9 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:37:09.34 ID:X9pC9wzV
産業構造も違えば個人が借金まみれの韓国と比べるとは・・・w

日本はギリシャになるってのと同じのネタ記事

10 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:38:55.19 ID:ajzvZ2IV
言ってることもわかるが過去2000年M9東北の後は関東直下100兆被害が8年以内
3連動東海南海300兆被害が18年以内に必ず起きてるんだから防災ニューディールは不可避

11 ::2012/12/09(日) 19:40:22.10 ID:7FSD3rsF
>>1

>やっと民主党が2大政党制下におけるまともな野党になれそうな感じになったというのに、自民党の方が
アレな感じになってしまっているのは残念といわざる得ない。

 全体にまともな事を言っているような気がしないでも無いが、この結論が全てを駄目にしている。

12 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:42:25.84 ID:kA3CPBUM
 
 
    韓国経済は素晴らしい!!日本は早く韓米FTAに続いてTPPだ!!!
 
    韓国経済はダメだ!!韓国ウォン安のように、円安にしてはダメだ!!
 
 

13 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:44:28.72 ID:4kcZJ1Xl
為替に関しては現在の円は10年前と比べると円安にあたる
なぜかというと国力が落ちたから

よく円高と言われるが間違い
正確には、円安かつ割高
円の適正値より割高なんだな

んで何で円が割高になってるのか?
答えは簡単、円を刷らないから
通貨の避難先に使われ必要以上の円買いが起きてるんよ

14 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:44:47.86 ID:CttDd8LI
デフレ環境下では誰もお金を使おうとしない 溜め込むばかり
だからインフレは正解だよ。現状より何倍も良い

15 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:45:44.07 ID:tzedxdR4
また根拠なしの思い込み記事かよ。

16 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:47:16.73 ID:XJBgPNA6
今のまま放置しておけば
いずれ個人も企業も国家も死滅する

ようやくアイデアを出してきた人間を
代案も出さずに叩く奴は今すぐ氏ね

17 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:48:18.50 ID:KokiOsuR
池田ってバカボン似のおっさんか

18 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:48:32.45 ID:+0bjw3Hq
>>1
>もちろんこの経済の”韓国化”というのは筆者が勝手につけた名前である。

まぁ〜た、頭の悪い間違ったレッテル張りか。
どうしてこう、左巻きの抵抗勢力はバカなのかねぇ・・・。

19 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:50:43.15 ID:eLMOOZyr
TPPに参加しなけりゃ大丈夫だろw
TPP参加したら米韓FTAみたく搾り取られるだろうけども

20 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:54:42.13 ID:4kcZJ1Xl
>>13の続き
何で円を刷らないと通貨の避難先として使われるのか?

通貨量を1年で
アメリカが2倍にしたとする
日本は1倍のままだとする

こうなるとドルで持っていたら価値が1年で半分になるが、円で持っていたら価値が変わらない

21 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:56:24.58 ID:T2yZYMCJ
>>20
通貨発行量で為替が決まるなら楽なんだけどねーw
アメリカはカード社会だから通過発行量は経済に比して日本の三分の一から四分の一程度。

ドル高だねーwww

22 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:56:29.04 ID:RqJXlhlK
結局何が言いたいの?

23 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:59:25.60 ID:4kcZJ1Xl
>>21
アメリカはカードが多いからね

確かに通貨量だけでは正確なことは言えない
んでも目安にはなる

24 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 19:59:54.13 ID:dfECBIBy
インフレで死ぬかデフレで死ぬか選べってことだよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:01:00.64 ID:oGqhep+d
今はオセアニアが避難先に選ばれてる気がするけど…

26 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:01:14.01 ID:T2yZYMCJ
>>24
まあ、そういう事だね。>>1で書いてる事もどんな方法であっても完全に上手くいくわけねーだろ。という事が書いてる
だけだし。

27 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:01:46.29 ID:AjT12fA4
いずれにしても今の韓国のような経済状況になったら駄目だろう

28 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:05:32.48 ID:rxVoT4ed
空洞化対策に円安誘導やりつつ政府が直接国内雇用を生むって政策を否定してる連中ほど対案が酷い

29 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:06:15.32 ID:T2yZYMCJ
>>27
「条件が違い過ぎるから韓国みたいにはならないけど、韓国に近い状態になるね」と>>1には書いてる。
まあ、リフレ政策という同じ事するわけだから当然だが。

30 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:07:01.30 ID:uexWOPbZ
日本がまともな政策やって日本経済が立ち直ると困る人がいるってこと?

31 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:07:23.20 ID:S+DZOy7e
韓国は独占企業だらけで税金も優遇され株主および管理職がほぼ外国人。
対外純資産もなく外貨準備もない。

この国と一緒にするのは問題がある。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:14:41.00 ID:TXUNDfh6
日本がギリシャになるの次は、日本は韓国になる、か。
手を変え品を変え、大変だな。

33 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:17:12.01 ID:v9hdRFSA
>一部産業に於ける賃金の下方硬直性を考えると、インフレ率が高いほうが(実現賃金上昇率<実現インフレ率)となりやすく
これは以前から懸念されてた事ったな

仮にマイルドなインフレに成功したとしても
賃金がそれ以上の勢いで上昇するわきゃないので
継続的に貧乏感は感じ続けなきゃならんだろう

と、なると大衆の不満は「誰がこの物価高を」なんて
安易な批判に向くからまた政治的混乱が起きてしまうかも

34 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:21:03.09 ID:v9hdRFSA
賃金と物価の上昇は、リフレを言う人たちの最も不思議な点だ

財政政策で仮にインフレが誘導できたとしても
物価が上がる世の中で、自分たちの賃金が
自動的にそれ以上に上がると思ってるのかしらん?

でなければ今より不幸になる日とが増えて社会は不安定になるよ
(↑それ自体が望みならもう何も言う必要はないが)

35 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/09(日) 20:22:33.18 ID:Fy0i492Q
世界を視野においたマネタリストとアメリカの利益、という立場においては、
日本にリフレさせたくない。
せっかくここまでつぶしてきた日本が復活するかもしれないからな。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:23:13.81 ID:eNNTnfOS
それはわかったが、で、対案は?

37 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:25:54.92 ID:D6wAoq3G
>>34
安倍自民は単純に公共事業をやりたいだけ
インフレターゲットはその口実

38 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:29:48.72 ID:eNNTnfOS
>>34
物価が下がってそれ以上に賃金が下がっている今の日本を放置してもよいのか?

39 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:30:02.72 ID:GPqUl9S/
韓国の脆弱な経済は禁句・・・   サムスン、調子いいから大丈夫。ホロン。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:31:44.16 ID:T2yZYMCJ
>>38
現実には物価は下がってない。安くなってる物はないし、安くなってると思うような物は質が落ちてるか量が落ちてる
かのどちらか。

以前は飲料のオマケについてたようなのが最近は付かなくなってるけど、物価高でつけれなくなったからだよ。

41 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:33:33.95 ID:v9hdRFSA
>>24
デフレが長く続いて苦しい上に、政治が良策を持ってないので
短気な方針に目が向きやすいけど、賃金は安いが物も安い現在の方が
どんどん値上がりするのに賃金は据え置かれる可能性が高い
という点でより悪い選択じゃねーの?という記事だと思うけど

>>36
近道や楽な道はない
痛みに耐えて(潰れるものは潰して)地道な構造改革を進め
新たな成長産業を振興し産業を活性化させるしかない
(それがうまく行かないのでみんな安易な方策に走るのだが)

もっともこんな話はおそらく自民党自身が一番よく分かってる
安倍は今回は選挙巧者(大衆迎合的)な動きを見せているから
実際に政権取ったら微妙に調整かけてリフレ政策も若干
トーンダウンするんじゃないだろうかと予想(今の発言は撒き餌だろう)

42 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:33:58.54 ID:eNNTnfOS
>>40
では現実には物価は下がっていないとして、賃金が下がり続けているのは放置してもよいのか?

43 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:34:20.86 ID:2nA5bEuo
韓国の経済は調子いいらしいじゃん。
だから韓国のようになるのは問題ないんじゃないの?

44 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:34:48.68 ID:fSx8QwCF
>>20
そりゃあ大変だ。スグ日本円刷らなきゃ。

45 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:35:17.78 ID:T2yZYMCJ
>>42
インフレで物価が上がってる中で給与下がってるんだから、給与上げればインフレの物価がさらに進むだけだよ。
紙幣発行したり国債残高増やしたからって給与だけ増えるなんて都合のいい事起こるわけないでしょ。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:37:05.30 ID:v9hdRFSA
>>38
物価を上げれば自動的に賃金が上がるわけじゃないですよ
むしろ企業は賃金を据え置いて実質的な賃下げを行いこの機を利用するだろう
ってのが>>1の記事の予想なわけ
なので、安易な物価高は結局庶民が苦しむんじゃね?と言ってるわけ

47 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:41:42.49 ID:5d+81R8q
>>34
賃金イコール需要

もし物価が上がっても賃金が上がらなければ
需要が伸びないからインフレは終わる

48 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:42:03.92 ID:BE6hiFDB
だから世界一の債権国と、そこいらの純債務国を比較してどうなるってんだよ。

49 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:42:34.50 ID:v9hdRFSA
賃金が上がらない最大の原因は雇用が少ない事にある
この状況をそのままにしてたら買い手(雇い手)有利なままなので
いくら物価が上がっても誰も積極的に賃金を上げようとはしないだろう

遠回りなようでもやっぱ成長産業を興すしかねえと思うがねえ
アップル的な大もうけ企業を作るのは本当に困難な道だとは思うけども
おまけにそういう政策を挙げてる政党も少ないし

50 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:45:11.76 ID:8uiTcPmh
歪すぎる経済構造の韓国についてまったく無知な時点で駄目駄目すぎるなw
なんで少しでも書く対象について調べようとしないんだろ? 本気で馬鹿なのか、それとも馬鹿を騙そうと意図的にやってんのか…

51 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:45:28.88 ID:v9hdRFSA
>>47
自然発生的なインフレならそうだろうけど、現下の低調な消費の中で
「無制限の金融緩和」によって人工的にインフレ起こそうってんだから
>需要が伸びないからインフレは終わる
まずこれは当てはまらないだろうね

52 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:45:29.38 ID:Hb9K9a75
庶民ってのも一概には言えないよな。
自営業と年金生活者じゃインフレに対して180度利害が違うし。

勤め人でも、固定金利住宅ローンが有るかどうかで全然違う。
30代年収2百万無貯金ワープアフリーターの私は、インフレは賛成だけど短期的にはつらい目にも遭うだろうなと思ってる。

53 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:50:27.59 ID:Hb9K9a75
ナマポや年金の支給額の引き下げも、インフレを起こした方がスムーズに出来るよ。

公務員の給与引き下げも、インフレ連動を外すだけで済むし。今は人事院勧告も実質的に無効化してるから、インフレで奴らの給与も下げられる。
退職公務員が夫婦でビルメンテナンスのバイトを70までやる世の中にしないと、日本は持続できないよ。

54 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:50:42.30 ID:AwgeEmid
民主党の野田はマクロ経済がわかっていない。今のデフレ化での消費増税が
どれだけ経済を縮小させ労働者の賃金を低下させるかわかっていない。デフ
レは国民にとって生活が苦しくなるのに追い討ちをかけるような増税するなど
総理としての常識を疑う。今は一刻も早くデフレ脱却のために世界の常識と
なっている日銀による国債引受をさせその円で財政出動を計り民間企業の
投資を引き出すことが大切だ。民間の収益が上がるにつれて税の増収が図られ
雇用や社会保障の手立てもできる財政のバランスも取れるようになる。この方法
しか今の日本には経済再生の道はないようだ。デフレを20年も続けて超円高に
なっているので韓国や中国に市場を奪われ日本の物づくりは崩壊しようとして
いる。一刻も早くデフレ脱却が肝心だ。

55 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:52:43.21 ID:pqxdDaFy
>>1
「不買」はインフレでもデフレでもリフレでもないっつーの。

56 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:53:44.30 ID:v9hdRFSA
>固定金利住宅ローンが有るかどうかで全然違う。
身近な点じゃこれも懸念材料のひとつ

インフレ経済下では低金利固定ローンなんて、貸す側の銀行にとっては
逆ザヤもいい所なんで今みたいな低利な状況は続かないだろうと思われる
(銀行も民間の商売だから当然だ)
今でさえ固定ローンの方が少数派のようだし借金抱えた人は今後は防衛的に
動く方が良いかも

おれ自身はアンチ民主で今回は順当に自民党が政権取ると見てるけど
安易なリフレはやらんで欲しいなあ

57 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:55:47.09 ID:Hb9K9a75
今の閉塞した社会が続く限り、30代フリーターには結婚も何もできない。
戦争でもやってくれ、とはさすがに言えないが、ハイパーインフレくらいなら面白そうだから歓迎。
私は、一応働いてるから餓死するようなこともないだろう。

完全にニートしてるような奴らは、親の資産に頼ってるからハイパーインフレは困るでしょうけど。

58 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:56:30.99 ID:Evo1fkR2
内需の強い日本と、
外資にのっとられてる韓国、
一緒にしないで。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:57:16.38 ID:01EbSn5J
国債の国内消費率を比較した上で話そうね
重要なのは外債だよ

60 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:57:22.96 ID:v9hdRFSA
>>53
公務員給与の削減はもう焦眉の急だと思うし引き下げ大賛成だけど
>公務員の給与引き下げも、インフレ連動を外すだけで済むし
↑こりゃできないんじゃねえかなあ

できるようなら今までだって引き下げれたはず
下げられないのはインフレデフレと関係ないところに原因があるので

61 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 20:59:39.26 ID:hDnD85mk
デフレが良いって喚いている連中は、この20年間で何かおいしい思いをたくさんしたのかね?

62 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:00:49.78 ID:v9hdRFSA
別に・・・

でもこれ以上の金融緩和によるインフレ誘導は今より悪くなって
「昔はまだマシだった」とか言いかねん
と懸念してるだけー

63 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:01:10.71 ID:Hb9K9a75
>>56
銀行なんて潰れてしまえばおもしろいと思いませんか?
変動金利ローン組んでる人たちも、給与がインフレに速やかに連動して上昇しなければ即死。家は差押えだよ。
私みたいな借家暮らしは、家賃払ってる限り大丈夫だけどね。

ローン組んでるような安定した地位の人たちも、たまには路頭に迷ってみるのも楽しいと思いますよ。健康と家族の絆と若さがあれば、いつかまたローンが組めるでしょう。

64 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:04:09.15 ID:OgioZDni
背景である世界経済その物が変貌を遂げているのに
旧態依然としたシステム内での可能性の低いギャンブルに賭けるしかないのは
「人間」の限界なんだろうな

65 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:05:06.31 ID:v9hdRFSA
>>ID:Hb9K9a75
面白いというのは否定できないですw

日本の財政問題はとっくに解決不能なレベルを超えてるし
どうせ着陸不能なら思い切りハードランディングで
太平洋戦争後の混乱みたな状況を現出せしめて超ガラポンの
イチからのやり直しが若者にチャンスを与える最高の手段

て気分にもなるよ、本当にこの閉塞感つづきの世の中じゃ

66 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:05:27.19 ID:Hb9K9a75
>>60
震災の影響もあるけど、公務員給与は既に低下傾向だし、人事院勧告は何年間も連続で無視されてますよ。
公務員の賃上げが出来る情勢は想像しづらいですね。スト一つ出来ず終わるのでは?

67 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:09:58.75 ID:v9hdRFSA
>>66
ああそれはそうかもね
現状公務員の生活には余裕が有るから(特に地方公務員)
ズルズルとゆるやかな実質的な賃下げ程度なら有り得るかも

68 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:11:12.55 ID:txldRZgt
需要不足が原因なので金融緩和だけなら確かに良いインフレにならない
可能性はある。しかし安倍氏は公共投資を行うとしている。
したがって、需要不足もある程度は解消されるので、雇用の増大
給与の上昇といった方向に向かうのは間違いがないだろう。
それに加えて通貨供給量の差によって生じていた過度の円高が是正され
輸出企業の業績回復が期待できる。

69 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:12:37.86 ID:Hb9K9a75
>>65
私は院卒フリーターだから、貧しいけど仕事は多分なくならない自信がありますので。
財政破綻もインフレもいつかは避けられないなら、今すぐ起こったほうがマシだと思いますよ。
団塊ジジイや団塊ババアも、退職金がパアになり年金が出なくなったりするのは早い方がいいと思いますよ。
60代で足腰も頭もしっかりしているうちにバイトを始めた方が、70代で始めるより絶対に有利。
退職公務員やそのニート家族も、布団を剥いで働かせなきゃならない。早い方がいい。

70 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:13:51.56 ID:Jb3BiKPl
逆だろ。
調べたのか?
分析できるのか?
理解力有るのか?
知ってるキーワード並べれば良いと言うもんじゃあ無いだろう。

71 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:18:56.00 ID:JgZp1SVM
どんな頭の良い学者でも先が読めないのが経済学だもんな。
何を信じりゃいいのやら。

72 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:21:34.48 ID:Hb9K9a75
>>68
長期間(5年〜10年くらい)毎年二桁のインフレをくらうのがいいのか、2〜3年で物価10倍みたいなハイパーインフレでやるのか、そういう問題だと思いますよ。
団塊ピークが70を超える頃にはそうなります。
避けようとすれば消費税30%相続税固定資産税爆上げで、医療水準の大幅な切り下げと年金及び生活保護の実質廃止までやらなければならない。
政治にそんな決断はできないから、決断しないという決断しかあり得ない。
インフレが必ずいつか来るなら、今やる方がマシだと。イギリスやアメリカは決断が早かった(移民も多いし)から今のレベルのインフレで済んでますが。

73 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:22:46.86 ID:1n29AEBB
韓国の経済構造と日本の経済構造は全く違う。韓国の貿易依存度は
GDPの90%を越えており貿易立国と言える。一方、日本の貿易依存度は
30%未満で内需型の国家である。金融緩和&財政出動のパッケージ型の
リフレ政索により政府主導で内需を刺激することにより、内需型の日本は
自立回復が可能である。インフレターゲットを設定し目標達成が出来るまでは
リフレ政索を行い。達成すれば消費増税を行いインフレを抑えるのが良い。
1996年以降は公共投資が減っており、これに伴いGDPが減少、
デフレ経済から脱却できていない。途中の小渕政権時代に一時GDPが増加
しており、原因は公共投資を増やしているからだ。過去のデータを客観的に
見てもリフレ政策の正しさが確認できる。

74 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:23:10.38 ID:v9hdRFSA
>>68
>安倍氏は公共投資を行うとしている。
その原資は公債を積み増すことで得ると思うけど国際的な目がどこまで持ちこたえるかひが微妙なところだ

>給与の上昇といった方向に向かう
これは無理筋というもの

>雇用の増大
せめてここだけは・・・3%台半ばくらいなれば良いなあ

>輸出企業の業績回復が期待できる。
それはおっしゃるとおり・・・だけど当の輸出企業からリフレ政策に異論が出てるのは
>>1の記事にもあるごとし

いずれにしてもリフレは博打
>>64
わかっててやる分には何も言えない

75 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:24:33.16 ID:A0noHiT6
>>71
何も信じられないとなると、頼るとしたら「実績」だろうねぇ
そういう意味では今の日銀総裁はギロチンにかけても足りないくらいの大罪ですけどw

少なくとも無能はさっさと辞めろと言いたい

76 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:25:33.74 ID:Hb9K9a75
日本の国債は日本の投資家、主に銀行が保有している。

これが大問題。

ギリシャみたいに日本国債を外国人に売り付ける必要がある。そうすればハイパーインフレはよりいっそうやり易くなる。

日本の政治力が問われますね。

77 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:28:07.56 ID:txldRZgt
リフレ政策に異論を出しているのは中国に過度に投資を行なってきた
リスク管理のできていない企業が中心であり、そういった企業は自企業の
利益のために自国の問題解決を先送りせよと言っているに等しい。
彼らがそのように主張するのは自由だが国民がそれに従う理由はない。

雇用が回復するということは給与が上昇する方向に向かうことと同義である。
公債の増加が公債への需要を減らすのではなく、株式などの活性化が
公債への過度の傾倒を終わらせるのである。したがって公債が売れにくくなる
頃には株式上昇などにより金融機関も起業も改善している。
金利上昇は中央銀行による買いオペによって制限すれば良く。
景気の加熱は消費増税で抑えれば良い。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:30:10.33 ID:v9hdRFSA
すげえバラ色の処方箋だけど
そううまいタイミングで事が運ぶかなあw

79 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:31:19.09 ID:5d+81R8q
>>76
いっそのこと原発事故でも起せばいいんじゃない?
(´・ω・`)

80 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:31:28.61 ID:D6wAoq3G
中央銀行が打出の小槌なら誰も苦労しない

81 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:32:51.84 ID:BplzXHMn
世界中でやってるから、世界中韓国かするんじゃね?w

82 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:32:56.67 ID:k/omuEMe
リフレで魔法をはね返せ

83 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:33:30.03 ID:Hb9K9a75
>>77
銀行が耐えられる金利上昇がほとんどないんですよ。
長期国債を短期国債へ切り替えることができている銀行はほとんどない。
郵貯や各種年金基金も、インフレ率が5%程度になった時点で破綻する。
イギリスやアメリカみたいに買いオペするか、アイルランドやスペインみたいに金融セクターに公的資金を投入するしかない。300兆円くらいで足りると思う。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:34:12.34 ID:S+DZOy7e
>>80

中央銀行が ”打出の小槌” じゃないから世界中が苦労してるんだろ。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:35:42.23 ID:Hb9K9a75
>>79
稼働停止くらいでも十分でしょう。
>>81
通貨切り下げ競争とはそういうことです。
先にやった者が勝つ

86 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:36:08.68 ID:1n29AEBB
金融緩和はデフレ対策だが、それ以外の消費増税、規制緩和(郵政民営化等)
、事業仕分(公共投資削減)等は全てインフレ対策だ。正しいデフレ対策を
やってないのが根本的な問題であり、正しいデフレ対策に対して財政を出動
すれば間違いなく景気は良くなる。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:38:51.93 ID:OgioZDni
ぶっちゃけ操作しようとする側は、武力行使を含めたあらゆる可能性を検討にいれているよ

88 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:39:20.08 ID:kK/o/g5A
>>77
> 金利上昇は中央銀行による買いオペによって制限すれば良く。

これがうまく制御できるかなんだよね。
国債残高が莫大だからちょっとの金利上昇で利払いが莫大になる。
金利上昇による利払い負担と、インフレ・景気回復による税収増の
バランス次第。

89 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:41:42.01 ID:txldRZgt
国債はそもそも元利保証の債権であり日本政府が支払不能になる
可能性はゼロに等しく、したがって国債への需要が減り市場価格が
下がっても金融機関は満期まで保有すれば済む話である。
それはどっかに融資して焦げ付くのとは全く別の話である。
したがって国債が今のように売れまくっている状況が変わっても
なんの問題も起きない。実際に国際的な取り決めでも日本国債は
100%自己資本に組み込むことができる。

90 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:42:47.41 ID:D6wAoq3G
>>86
財政出動をしている間GDPが伸びるのは当たり前
問題は財政出動を継続することはできないから、それが終わると元に戻る

91 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:44:33.34 ID:6k4LfRbf
選挙になるとこういうプロパガンダスレが林立するのが
この板の常識になったなあ

92 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:45:36.94 ID:D6wAoq3G
>>89
損失を出してまで国債を保有する義務は銀行にはない

93 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:47:26.25 ID:Y+Hu+386
三橋の著作みたいに素人にもわかるようにデータで示して説明しろよ。
じゃないと自分もよくわかってないんじゃないか?と思われるよ。

94 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:50:01.65 ID:Y+Hu+386
>>74
国際的な目(笑)

なんで今円高で国債の金利が最低レベルなのか一番わかってるじゃんね。わかってないのは
日本の自称知識人だけという。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:54:27.09 ID:OgioZDni
自分は、安倍氏の方針はそれなりに評価する
考えうる最悪の圧力(武力行使)への対応も視野に入れて、
過去の結果を踏まえた上での方針だとは思えるから

ただ、ギャンブルには違いない(他の方法をとってもそこは同じ)ので
結果は蓋を開けてみないと分からない

96 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:55:35.65 ID:tzedxdR4
戦争で敗北して国土が荒廃しない限りハイパーインフレになることはない。
もしハイパーインフレを連呼している者がいたら、
そいつは日本に戦争をさせて国土を荒廃させるつもりなんだろう。
つまり外患誘致を主張していることと同意である。

97 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:58:32.57 ID:eedi5PDL
>>37
つーか、防災や改修でどっちにしろ早くやらないといかんだろうが

98 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 21:59:31.01 ID:yBhv8gwb
実感としてドル円が100円のときのほうが今より暮らしやすかった
今のドル円80円に無理があるというなら100円方向になるように政策を打つよね
当然80円から100円へと急激に変化すれば何かしら影響があるだろうけど今よりマシになる気がする

リフレ派が言っているのはドル円が100円方向になりそうな政策なんだろ?そうなら俺は支持したいけどな
>>1や池田信夫がいうようなハイパーインフレってのはドル円が500円とか極端な世界のことだろ
リフレ派が言う政策やってもそこまでは行かないだろ
不安を煽る奴はしかもそれで飯を食ってるやつはムシが好かない

99 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:00:56.02 ID:0+WmkE6W
>>68
需要不足、そのとおりで、供給サイドを刺激する規制緩和やなんとかポイントなどの政策を続けている限り
デフレ脱却はできない。
需要不足を解消する政策じゃないと。
公共投資は一定の効果はあると思う。まあ、公務員が吸いとる部分を
どうするのかが問題なわけだが

100 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:01:04.66 ID:V9liOWtc
円高の原因は、日本企業が持っている膨大な海外資産だと思っている。

そもそもが、円は1000兆円の国債を刷って余っている。
あと、200兆円刷って、国の借金を1200兆円にしたからといって
円安にはならない。

断言する。安倍は間違っている。

101 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:01:31.17 ID:1AYvfu93
>>3
>世の中には現在の韓国経済の方がデフレ下の日本経済より遥かにマシだという人もたくさん
>いるのかもしれない

どこにいんだよ、そんなアフォ。
財閥従業員以外、全部死亡経済じゃねーか。

102 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:03:53.07 ID:kpbaKhxA
安倍さんを見れば見るほど、器の小ささを感じる。
この人はNo.2タイプだよ。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:10:23.74 ID:j/jk1vm9
>>102
そんなお前はNo.1か?

104 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:10:26.96 ID:e9hi19xF
なんでもいいが、とりあえず周辺国の不利益になりそうな政策なら
どんどんやったらいいさ。

105 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:21:07.57 ID:Hb9K9a75
>>89
満期保有しておけば済む、わきゃない。そんなに甘くない。
銀行は、預金を下ろしに来る人間にお金を払わなくてはならない。
普通預金だけではなく、定期預金だってインフレになれば解約が殺到する。価値の目減りを黙って見てる預金者はいない。

年利5%以上のインフレが起これば、半分以上の銀行は公的資金入れないと持たないよ。

潰れない銀行の株式も、激しく低下する。

年金基金も郵貯も破綻するのは同じ。

潰さないためには、預金引き出しを制限するしかない。

106 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/09(日) 22:21:12.72 ID:Fy0i492Q
>>65
院卒フリーターも頭が弱いのがいるんだな。
布団剥いで働かせる?いいとも、やってやろう。
で、なにをさせるつもりだ?
なにをやらせて、自活させるつもりだ?
その自活の道が八方塞がりだから、頭痛めてるのがわかんねえのか?
ふとんはいで、給付なくして寒空に追い出せ、と?
おまえが障害者になったらそうしてやるよ。
だが、国は国民を守ることで権威を維持している社会集団の代表だ。
んなことできるわけねえし、やっちゃならん。やったら国の自殺だ。

で、ひとつの方法が貨幣経済から離れた租庸調なのは否定しねえよな。
租庸調払いの代償に食料だけでいいわけねえよな。
電気・ガス・水道・税金、交通費・ガソリン代、はらわなきゃならんものはたくさんある。
それをどうする?
ひとつの視点が原発稼動だが、それだけじゃ足りない。
で、リフレ。
具体的には、通貨供給量を増やして、日本を最終消費地だけではなく、
加工・生産の地位を復活させよう、って話だ。

以前のように安い輸入品を享受できなくなるけどな。

107 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:23:29.43 ID:Hb9K9a75
>>106
結局、ニートや退職公務員の布団を剥いで働かせるのはおなじじゃん。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:25:09.08 ID:/56EJvll
>>1
またこいつらか・・・
景気が良くなるからリフレ狙いじゃないっての。
今まで日銀が押さえつけてデフレになってた部分を取り除いて
正常化しましょうってこと。
足枷を外すだけ。

仮に円の価値が暴落しても、1/3になっても240円だぜ?
高度成長時代は360円でウハウハだったんだから気にすることは無い。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:25:17.36 ID:txldRZgt
なぜ池田信夫の言うトンデモ理論に騙される奴がいるのか不思議・・・
インフレになったら金融機関が潰れるって?
欧米の金融機関はインフレで潰れてますか?

110 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:25:20.38 ID:v9hdRFSA
>>106
うーん・・・君、人のこと言えるほど頭良くは見えないよ
気迫は買うがw

111 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:26:16.09 ID:fj2IWaQz
この話が バブル前の日本なら 株や土地など資産価格が急騰し、それを通じた資産インフレが起き、格差が拡がったかもしれない。
円安を通じて 輸出企業に比較的厚い恩恵が行く事も理解できる。
でも国内金融資本の脆弱化 と 老人貧困率の上昇 は??と理解不能。

現在の日本には、土地が際限なく上昇するという土地神話はなく、崩壊している。
株式にしても、電機メーカーの決算の例みたいに突然 大赤字がやって来るなど、資産効果だけで上昇する時代ではない。
程度にもよるが、資産インフレが止まらないほど暴走するはずはない。

また輸出企業だけでなく、海外に資産を保有している企業、海外から何らかの利益を得てる企業は 決算時に円安の恩恵をモロに受ける。
円安は 国内産業を輸入品との競争から緩和し雇用を増やし、所得を上げデフレからの脱却に向かわせる。

韓国化とは はてな?
韓国がリフレとか金融緩和をモーレツにしてる形跡はない。
むしろ、ウォン安容認をしてるから、輸入物価が上がり 少しインフレ気味なのだろうが、日本のデフレとは差が有り過ぎる。

112 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/09(日) 22:28:55.81 ID:Fy0i492Q
>>107
少なくとも、生活でき、いくらかでも貯蓄できるように環境整えれば、
それこそみんな出てくるよ。
それをできないようにしよう、ってのが民主党の政策であり、
自民公明がずっとやってきて、政権交代導いた根底だからな。

10個ぐらい政党あるけど、これと中国および周辺敵国の侵略意欲に
対抗意思示している政党、ひとつかふたつしかないよ。

幸福の科学は、教祖の方針でコロッとかわるし、この前、李明博の陛下侮辱発言のとき、
北朝鮮の陰謀だ!!と火病ってたから、俺は信用してない。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:29:51.34 ID:Hb9K9a75
布団の剥ぎ方には二通りしかなくて、政府支出の大幅な削減と極端な増税という財政再建路線。
そしてハイパーインフレしかない。

もう、ソフトランディングはほとんど不可能。銀行や年金基金の資産の大半が国債だからね。
団塊がバイトを出来る年齢のうちに、まだ日本国内に製造業の基盤が多少なりとも残存しているうちに、ハードランディングした方がいい。
今なら韓国化で済む。

114 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/09(日) 22:30:44.80 ID:Fy0i492Q
>>113
リフレでいいじゃんww

115 :拡散希望です:2012/12/09(日) 22:30:55.86 ID:okEoHXD6
「マスゴミの出口調査による開票前の当選確実報道に一石を投じたいです。
皆様の中には民主党に投票する方はおられないと存じ上げますが、
出口調査の時間帯を調べ出口調査を受け、質問されたら"民主党"と答えませんか?
テレビで民主党候補が当選確実でぬか喜びして、落選する哀れな姿を見たいと思いませんか?」

※心より拡散よろしくお願い致しますm(__)m

116 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:34:11.43 ID:j/jk1vm9
>>115
面白そう

117 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:34:14.59 ID:v9hdRFSA
>>109
ここ数十年はとりあえず銀行潰れるほどのインフレ率でもねえです

アメリカのインフレ率
http://ecodb.net/country/US/imf_inflation.html
ドイツのインフレ率
http://ecodb.net/country/DE/imf_inflation.html

一方、本当にハイパーインフレ起こしたら銀行を中心とした
金融システムが崩壊する蓋然性は高いと思いますよー

118 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:34:50.08 ID:Hb9K9a75
>>109
アイルランドやスペインではどんどん潰れてます。
インフレそのものより、国債の価値の暴落がヤバい。
アメリカ、韓国、イギリスなんかではゆっくりとインフレ率を上昇させたから、国債価格の激変はなく、対応の余地があったが、それでも公的資金漬けになっている。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:35:22.12 ID:L92wNgc/
ハイパーインフレwww
日経平均も1億円とかつけるんだろうな。
凄い時代になりそうだわ。

120 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:36:55.05 ID:vQymOZQq
かなりいや

121 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:38:04.74 ID:9rfRILwM
マスゴミは韓国マンセーだろw

122 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:39:17.94 ID:txldRZgt
だからさインタゲっていうのは無制限のリフレ策じゃねーから
公共投資だってむしろインタゲ政策下では無制限には拡大できず
かえってインフレが続く状況では大幅に公共投資を制限されることになる。
だからハイパーインフレも公共投資づけになるという主張も
あてはまらないよ

123 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:39:27.53 ID:UmUV/xtO
リフレ反対って人達は、現状維持がベストってことなのかな。
「どうやっても無駄」ってことなら、とりあえず今と違うことやってみれば?
って人が出てきてもおかしくないと思うが。

どっちにしても煽りすぎだよね、マスコミもこの手の学者評論家も。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:39:53.89 ID:LvcWLGBP
企業がいくら儲けても人に還元しないのは前回の安倍の時分かってることなのにな
インフレなんて庶民が苦しむだけ

125 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:42:44.07 ID:oWZ7VUCL
>>124
しかし非正規ワープアを何とかしようって機運は自民時代の方があった
民主党政権じゃ格差なんか問題にもされない

126 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:43:06.66 ID:v9hdRFSA
>>123
現状考えればもうこのまま(長く)維持は無理でしょ

超ハードランディング(というか実質墜落)に
賛成してるわけじゃないから述べとくけど・・・
ハイパーインフレにしても財政再建にしても国民の盛大な出血と
非常な苦痛はどっちも同じなんだよね
結局は全ては国民負担だというその意味で、インフレでチャラにするやり方も
「インフレ税」って言い方されてる

近い将来痛い目に会う前の短いぬるま湯のような期間なのかも今は

127 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:43:36.30 ID:Hb9K9a75
>>112
給与や雇用の質はあまり関係ないよ。
ニートや退職公務員も、働かなくては食べられないと思えば、働くようになる。
そりゃ良質な雇用が用意できればいいけど、そういう良質な雇用は新卒や既に働いてる人が奪っていくだろう。
ニートや退職公務員、主婦なんかに良質な雇用が回ってくるのは、残念ながら半永久的に無理。残念だけどね。
働いてればプライドも持てるし、得られる者もある。

128 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:44:35.23 ID:oWZ7VUCL
インフレ税が素晴らしいのはフローではなくストックに対する課税であること
金持ち程に資産の毀損が大きい
適度に累進的で理想的な税なんだわな

129 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:45:26.12 ID:fSx8QwCF
庶民への還元は現在の積もり積もった矛盾が解決してからだな。
今現在順調に売り上げ伸ばせてる会社はスグに還元してくれるだろうけど、サビ残やって貰ってトントンの会社は暫らくは給料上がらんだろうな。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:45:29.49 ID:kK/o/g5A
ハイパーインフレになったら一気に増税すれば財政債務問題解決しないか?
既発国債持ってる人がババ引くだけ。

銀行とか、バブルで不良債権抱えたのに今度は国債いっぱい抱えて
国債が不良債権になるとかってどんだけ学習能力ないんだよw

131 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:47:24.02 ID:0+WmkE6W
デフレで、物価の下落にあわせて税収が減るのだから、
それに連動して、国家予算が減って
公務員の給料とか、
生活保護費とか、
公務員の給料とか、
年金額とか、
公務員の給料とか、
が減れば問題ないけど実際そうはならないから
適度なインフレが必要。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:49:55.58 ID:v9hdRFSA
>>128
ところがどっこいインフレ税ってば
土地や貴金属などの現物資産を持ってない若年層にこそ厳しい側面があるんだよなー

年寄りは今現金預金をいっぱいもってるけど、これをインフレに強い土地や債権などの
現物資産に変換して逃げる事ができる
一方最初から持ってない若者はどうしようもない・・・
(これは実際にやってみればすぐ表面化する)

そして>>1の記事のごとく、土地や証券バブルが誘導されやすくなり
ID:Hb9K9a75の言うごとく銀行から現金が流出するというわけだ

133 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:50:04.12 ID:Hb9K9a75
>>126
ハイパーインフレは、40代以下のワープアで貯金が無いような人には得しかないように思えて。
出血するのは、金融株を持ってたり、現預金を抱えてたり、変動金利ローン組んでたり、企業年金をたくさん貰える予定の人たちだけ。
今の社会で勝ち組なら財政再建目指す意味もあるだろうけど、貯金ない私にはインフレ待望が募るばかり。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:54:09.37 ID:oWZ7VUCL
>>132
>年寄りは今現金預金をいっぱいもってるけど、これをインフレに強い土地や債権などの
>現物資産に変換して逃げる事ができる
俺はそうは思わない
何故かというと老人は動きが鈍いから
既に日経平均は9000円以上に上がってるけど、
現時点で果たしてどれだけの老人が逃げているか?
今逃げられてない老人は、多分ずっと逃げられない
「高値掴みは嫌だ」とか言いつつ上がり続ける株を横目で眺めるだけという
展開になるだろうね

135 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:54:26.53 ID:Hb9K9a75
麻生や鳩山みたいな株で食ってる連中はインフレに強いんだよな。
人口減少社会だから、土地は場所によってインフレ耐性がだいぶん変わってしまうが。
クルマを持たなくても生活できる場所なら地下は物価に連動してある程度上がるだろうけど。
それ以外は換金さえ困難になるだろう。

136 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:54:37.83 ID:lH3DjDhg
比較対象がなんで韓国になるんだよ
国力の桁がちがうだろうが

137 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:55:59.44 ID:Al4fYGFU
>>125
民主党は生活保護漬けにして雇用破壊してるだけだもんな

138 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:58:37.05 ID:v9hdRFSA
>>134
いやいや
カネ持ってる年寄りをナメちゃいかんよw
人生経験長いだけに、若者より経済合理的に行動してるし
だからこそ資産形成できてるわけだしね

あと欲もすげえぞ今の七十代以上でカネ持ってるやつはw

139 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 22:58:44.18 ID:Hb9K9a75
>>132
確かに、物価がいくら上昇しても、賃上げはせいぜい年に一度しかないからそうなんですよね。
賃上げが遅れてでも有ればマシで、転職率が上がるまでは賃上げなんぞしない会社が多いでしょうし。
それでも、消費税大幅引き上げよりはマシだと思いますよ。

140 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:00:34.03 ID:KKuW1can
つかハイパーインフレ来るのか
大混乱の後復活に日本向かうな

老人が減って若者が増える

141 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:01:56.30 ID:v9hdRFSA
>>139
もう「針山と釜茹、どっちの地獄がマシか?」ってレベルだけどな

142 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:02:34.23 ID:Hb9K9a75
50以上の人間はインフレを経験的に知ってるからねえ。
その分、「年利8%保証!!」みたいな詐欺に騙されやすいけど。
若い頃には普通に見かけた金利だから、不自然に感じないらしい。

143 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:03:26.04 ID:KKuW1can
そもそも大打撃受けるはずのものを怖いので蓋をして
引き伸ばして引き伸ばして引き伸ばしたから今の体たらくなんじゃん
伸ばせば伸ばすほど取り返しがつかなくなるだろ、すでになってるけど

144 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:05:15.82 ID:bEQ12/UU
どうせ選挙終われば、安倍も内部から梯子外される。
心配無用。

145 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:05:20.49 ID:L92wNgc/
>>140
来るわけないだろ。んなもん来たら
大量のわらしべ長者が生まれちまう。
中古の家電売ったら自動車ローン完済できましたとか
中古車売ったら住宅ローン完済しました。
なんてバカなことが起こると思う?

146 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:07:31.00 ID:Hb9K9a75
>>145
昔は何度も起こってましたよ。
当然、銀行は潰れます。

147 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/12/09(日) 23:07:34.33 ID:Fy0i492Q
日本の生産品に競争力があるうちの金融緩和は、なんやかんやいって
周辺国が円安を喜ばないから大丈夫。

なくなったギリシャなんぞ、本来、どこまで下がるかわからん。

148 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:07:39.38 ID:KKuW1can
>>145
起こった方が面白いね
一回カチャカチャに壊した方が復興速い
とにかく老人を減らして人口若返らないと話にならないから何でもやるべき

149 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:08:06.22 ID:DSam70/e
>>138
今はちょっと円安株高になってるけどさ、これは主に海外投機筋のせい
日本国内の金融機関は「どうせ円安になんかならねーよ」とたかをくくってるよ

150 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:09:22.67 ID:Hb9K9a75
>>145
わらしべ長者は生まれないけどね。
冷蔵庫が1000万円で売れる時代には、電気代や家賃も1000万くらいになってるから。

151 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:09:37.36 ID:BplzXHMn
たかが数倍程度のインフレをハイパーインフレっていうなんて、ジンバブエに謝れ!

152 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:10:47.14 ID:KKuW1can
>>151
まぁあっちはハイパーどころかウルトラインフレだから…

153 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:11:24.17 ID:BplzXHMn
>>152
ハイパーもウルトラも同じ意味だよ。

154 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:12:11.42 ID:Hb9K9a75
>>148
老人は身体が動くなら死なない。働き出すだろう。
寝たきりになってるような人も、なかなかしぬとこまではいかないだろう。
糞尿まみれの部屋で、頻度が下がった介護の人を待ち続けることになる。

155 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:12:59.96 ID:i7qL1LHU
インフレになったら株でも買うわ 土地と違って少額から買えるし、優良輸出企業を中心に
買っとけばハズレもないだろう
不動産投資は、素人にはかなり難しい 優良物件は今でも高いし、インフレになったからと
いって急に人口が増えるわけでもないんだから、資産価値のある土地は決まってくるし

156 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:14:01.87 ID:BplzXHMn
そもそもデフレギャップ超えて金融緩和しなきゃ、インフレ自体起こらない。
ちょっとやそっとの金融緩和じゃ起こらない。

157 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:17:34.32 ID:v9hdRFSA
>>143
そのとおり
歴史的に見ればおそらく十年ほど前の小泉構造改革が最後のチャンスだったと言って良いだろう
それ以降は近い将来の避けられない運命を知っている責任ある人ほど
それを口に出さずに議論してきたからみんな歯切れの悪ぃこと・・・

財政問題はもう事象の地平線を越えて後戻りできない所まで来てると思う

158 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:22:16.62 ID:v9hdRFSA
>>155
今次のインフレが実現すれば、流入する資金はケタ外れに大きくなる
可能性あるからすぐバブル化するかもよ?
(それでなくても「無制限の緩和」とか言い出してるし)

バブルが起きれば必ず崩壊する
投資判断は今よりはるかにシビアになるだろうが頑張ってくれたまえ

159 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:25:24.28 ID:BplzXHMn
>>157
曖昧すぎて何を言いたいのかわかりません。

160 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:26:08.53 ID:4FnPqcLN
>>154
老人が働き出すという予想には賛成。
すると、また労働力の供給過多になりそう。

その結果がデフレに逆戻りするのか、スタグフ化するのかは不明。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:26:54.74 ID:qo8CkpJB
現在は日本円(現金)バブルだろ。いずれハジけると思うぞ。

162 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:27:15.64 ID:v9hdRFSA
>>159
死んだ子の年を数えるお話しです
聞き流して

163 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:28:45.24 ID:4FnPqcLN
>>150
金利もね。
固定金利も、10年単位で見直しはいるから。
それまでにインフレの力を借りて完済できればいいけれど。

その前に、銀行が潰れるから、どこに債権が流れるかわからない。
そういう場合って、固定金利のような賃借契約も継続されるの?

164 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:31:59.96 ID:BplzXHMn
インフレも起きるか分からないのに、ハイパーインフレ起きるかもって
夢見すぎだw

中国あたりに毎日空爆されて、インフラ全部ぶち壊されるとかされない限り、
そんな事は起きないよw
杞憂だw

165 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:34:12.06 ID:OlahwqxI
今のままのデフレで、みんなが幸せになれるって人はどういう理屈でそうなると思ってるんだろう
デフレって、結局経済が0に近づいていくって事だろ

166 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:34:16.52 ID:4FnPqcLN
>>125
民主が労働法改正したばかりじゃん。

167 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:35:11.48 ID:v9hdRFSA
>>154
現状で「年金が下がるから働かない」年寄りがたくさん存在してるから
単純労働力としての高齢者は労働市場にあふれ出てくるだろう

ただ高いスキルが必要な仕事に付ける老人は少なかろうから
公共事業をやるとして、その現場雑役とかにハメ込むしかないかも

年末恒例の道路工事風景がドリフのコント並みに高齢者だらけに!

168 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:36:57.53 ID:bh4geq+l
>>164
それインフレとハイパーのところに
311とかの地震とか、原発事故とか交通事故とか
悲劇的状況を表す言葉を入れてみ


危機的状況ってのは突然来るんだよ
経済でもそうだよ

169 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:37:25.88 ID:BplzXHMn
>>165
みんなじゃないよ。
自分だけもうかりゃいいっていうゴリゴリのエゴイストだ。
デフレは金を持ってる人間ほど有利だから。
貧乏人なんか蜘蛛の糸切っちゃえばいいぐらいにしか考えてない。

170 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:39:11.63 ID:bh4geq+l
インフレの方が格差が広がるんだがね
貧乏人ほど辛いんだよ
なぜか、日本の貧民は楽観してるようだがね

171 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:40:37.26 ID:0+WmkE6W
年寄りが働かなくても、インフレ基調になって景気が回復すれば
預金も市場で運用されるようになって、結果的に資金の流動性が
たかまればそれでいいんじゃないか

172 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:41:17.46 ID:v9hdRFSA
>>165
>今のままのデフレで、みんなが幸せになれるって人
そんな人このスレのどこ見ても居ません
「インフレだとより悪くなるけど仕方ないね」という人ならここに居るけど

あと良く言われる事だけどデフレって結果であって原因じゃないです
デフレだからどうだとか、インフレにしたからどうだ、というのでなく
中身の経済状況をひとつひとつ検討しないと何も見えないんじゃないですかね

そこがまた面白いところなんですけどもね

173 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:41:30.79 ID:BplzXHMn
>>170
はああああ?
な・ぜ・で・す・か?

昭和時代に一億総中流っていた時代はインフレだったけど?
今、デフレで格差はますます広がってるじゃないか?

174 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:41:40.68 ID:bh4geq+l
インフレで景気が良くなるんじゃない
景気が良い時にインフレになることがある
因果関係が逆だよ

175 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:42:11.56 ID:NKfA9XKY
なんでインフレ時自分だけ給料を上げてもらえるって思えるんだろう
安く据え置かれてスタグフレーションになるって想像できないのか

176 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:42:35.40 ID:KKuW1can
結局老人減らして若手の人口伸びなきゃ経済なんてガタガタになるに決まってる
腰痛くて働けない老人支えながら少ない若者で経済など回せるわけが無い

新産業生めるような柔軟な頭の人間が少ないし
体動かない人間ばかりでは新需要も何も無い、衰退あるのみ
更に俺は動けないけど保障は寄越せの社会保障が膨れ上がり財政はガタガタ

富を作れない場所に投資するんだから当然そうなる

177 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:43:00.82 ID:BplzXHMn
>>174
スタグフレーションは石油ショックの時ぐらいでしょ?

178 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:43:01.16 ID:bh4geq+l
>>173
人口ボーナスと高度成長期だからそうなっただけ

179 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:43:24.75 ID:OlahwqxI
>>170
貧乏人が一発下克上出来るのもインフレの時だけどね

デフレ下では、金持ちの持っている金の価値が増大していくんだから、
下克上しても叩きつぶされてしまう

>>169
そうかねぇ
近所のおばちゃんは、デフレの方が良いとか言ってるぞ
旦那はトヨタの製造部門にいるのに

180 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:44:45.65 ID:qo8CkpJB
そりゃインフレ下であっても、何も行動起こさなきゃ、状況は好転しないだろw。

181 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:45:53.77 ID:KKuW1can
>>178
もう一度人口ボーナス期に戻すには
デフレよりインフレの方がいくらかマシだろう
年寄り支えてる余裕などどこにも無くなるからドンドン平均寿命下がるし

182 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:45:56.40 ID:BplzXHMn
>>178
人口とインフレデフレは関係ないですよ?
インフレデフレは結局、金の量だから。

需要が減っても、供給が減れば、均衡しますしね。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:47:03.66 ID:qo8CkpJB
おばちゃんはテレビに洗脳されてるだけだろ。
気にしてるのは折り込みチラシの値段だけだと思う。

184 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:47:30.65 ID:bh4geq+l
調整インフレやりたい奴が煽ってる可能性はあるね
上手くいけば日本を属国化できる
悲願の韓日併合ですか、韓国人に洗脳される安倍さんよw

185 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:49:18.89 ID:PorUwv3K
ねーよ。

186 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:49:21.56 ID:KKuW1can
老人切ればすぐ復活期に向かうだろ
それやりたくないから衰退目指すんだろ?
これで済む話じゃ無いの?

187 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:49:37.47 ID:bh4geq+l
>>182
人口ボーナスって書いたんだけど?
意味がわからんのならレス返す前に調べるとかしないの?

188 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:51:04.97 ID:bh4geq+l
>>186
社会保障が重荷であって、高齢者が重荷というわけでもない
逆に、ネトウヨニートか鬼女とか非生産反日戦線の方が邪魔だろ?

189 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:51:10.70 ID:n/czhIup
>>181
そういや、中国は農村部の高齢者を見捨てることで
近い将来の少子高齢化に対処するんじゃないかと言われてるな

190 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:52:16.89 ID:BplzXHMn
少子高齢化はヨーロッパのほうが先に起きてるけど、
デフレなんか起きてませんよ。

なんで日本だけ起きるんだよ?

191 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:52:45.18 ID:OlahwqxI
>>189
独裁国家はそういうことを実行できるのが凄いな・・・
でもそれって三国志みたいになっちゃわないのかな

192 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:52:53.73 ID:KKuW1can
>>188
じゃあ社会保障バッサリ切れば良い
出来るのか?出来るなら老人がいても問題無いと思うが
出来ないから財政圧迫してるんじゃないの?

193 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:53:16.89 ID:qo8CkpJB
>>190
銀行の要望だろw。みんな解ってるさwww。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:53:20.13 ID:v9hdRFSA
>>182

>>173
>昭和時代に一億総中流っていた時代はインフレだったけど?
>今、デフレで格差はますます広がってるじゃないか?
↑なんつって、まるで「インフレなら中流が維持できて、デフレだと格差が!」
って言ってるように聞こえるから

昭和時代の幸福は、インフレのせいじゃなくて
戦争後で若者比率が上がった「人口ボーナス」のおかげだ
・・・って説明だと思うけど

195 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:53:51.44 ID:BplzXHMn
>>187
だから関係ないって。
少子化で需要が減っても供給だけ元のままなんてあり得ない。

196 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:55:12.03 ID:KKuW1can
>>190
いや世界一老人率高いの日本だろ
一応上に1つだけあった気もするが

ヨーロッパもこれから高齢率は日本に近づいて来るし
経済も失速してるぞ、移民入れて何とか引き伸ばしたが

197 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:55:26.98 ID:BplzXHMn
>>194
デフレで格差が拡大してるのは事実でしょ?

198 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:56:14.00 ID:BplzXHMn
>>196
インフレデフレと関係ないですね。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:56:27.05 ID:uexWOPbZ
別にインフレにしても急に暮らしがよくなったりしないし
もしかしたら今より一時的には悪くなるかもしれない
ただ目の前の自分の利益を追いかける人間ばっかりになったのが
今の状態を招いたのであって長期的に全体のことを考えないと
日本は死ぬ

200 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:56:44.41 ID:qo8CkpJB
デフレは金貸してる方が有利だから、格差が拡大するのは当たり前。

201 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:58:11.35 ID:4TfWx6y3
>>170

「どうせ負け組なら1億総貧乏にしてやろう」という、捨て鉢なルサンチマンに溢れてるからね
リセット願望、天地返し願望ってやつだ

202 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:58:54.67 ID:0+WmkE6W
景気が回復して格差が拡大しても、それは
がんばって稼いだ結果だろ。
格差が大きくなりすぎたら、税金を上げればよい。

203 :名刺は切らしておりまして:2012/12/09(日) 23:58:58.73 ID:KKuW1can
>>198
デフレのままでも
老人切って若返らせられるならそれで良いけどね
老人が増えれば増えるほど経済は落ちるからね

つか人口構成が若い国は好景気でインフレがほとんどだと思うが

204 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:00:36.19 ID:+GiWK43E
日本の銀行は 何兆円もの長期国債を抱えてしまった。だから、インフレが起きたら
金利が上昇し、国債価格が暴落し、銀行が膨大な含み損を抱えて、銀行経営が危機になり、引いては金融危機が来る…とかはナンセンス。

インフレにより銀行の保有株式も上昇するし、変動金利型の貸出金利も上昇する。
また銀行や関連会社が保有する不動産の価格も上昇する。
銀行の貸出先の担保の価格も上昇するので既貸出先の信用もアップし、不良債権の処理も掃ける。

もちろん、保有債券と保有株式のウエイト比は債券の方が かなり多いし、預金者に払う金利も上がる。
但し、債券はゼロにならず下値抵抗性があるし、インフレで株が上がる時の上昇幅は債券の値下がり幅の何十倍にもなるから
ウエイト比に差があっても、保有債券の下落を保有株式の上昇で補うことは十分可能。
また金融緩和は、金融市場とりわけ短期金融市場に金がジャブジャブに溢れることだから、
銀行間の短期金利は下落率し、預金で積極的に資金調達しなくても、市場からの資金調達ウエイトを高めれば、さほど調達金利上昇の影響を受けない。

本当に怖いのは、インフレによる国債価格の下落ではなく
際限ない財政赤字を金融市場が本気で問題視した事に起因する国債価格の下落。
この場合は銀行だけでなく 郵貯も年金も日銀も結構な悪影響を受けるし、
仮にインフレによる他資産上昇あっても下落の穴を継続してはカバー出来ない。
ただ財政赤字要因での国債価格下落にもインフレは、マイナスではなくむしろプラス要因。

205 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:02:53.22 ID:F32Vt/4Y
安倍総裁がインフレターゲット名言したら
急にマスコミでのデフレ賛美が増えたよな
胡散臭いこと極まりない

すぐにハイパーインフレとか言い出すのは、
デフレ脱却が簡単なことだと思ってんのかね
かれこれ15年も脱却できていないのに

206 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:03:10.28 ID:PNDZOARK
>>197
「デフレ」ってまた曖昧な表現だけど、具体的に今の何が格差を拡大してると思ってるの?

いつ頃と比較して何の指標がどうなって「格差」が拡大したと離しているのかもまたわからんけど
世代間格差のこと?

207 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:05:17.71 ID:eephV9m6
いつも何らかの理由で問題を抱えてる韓国w

208 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:05:38.45 ID:xw5T0f0f
>>205
財政ファイナンスを叫んでるんだから
産経とかアホ以外は問題視するのは当り前

209 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:08:12.08 ID:FlZbfF9j
リフレ派が良く言うアメリカやヨーロッパもやっているのに日本だけが取り残されているという論調は
バスに乗り遅れるなという主張と似ていて不安しか感じない

210 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:09:43.97 ID:xw5T0f0f
>>209
彼らはTPPの話になると
バスがガラガラと言う方

とにかく矛盾だらけだから信用ならないw

211 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:10:29.48 ID:t3BTkfll
ここでリフレ政策をマンセーしてる奴は、いざ悪性インフレが起きたら口を拭って安倍を叩くんだろうな・・・
覚悟なき愚民の国ニッポン

212 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:11:01.03 ID:FlZbfF9j
>>179
廃墟からの復興論ですね
でもそこまでヤケクソになるほど今の日本って酷い状況だろうか?

213 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:12:03.25 ID:tbgrN2a+
どんな経済状況であれ自動的に豊かになることはないだろ。
すべて本人しだい。運しだい。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:13:13.10 ID:TK333z+M
まぁあれも怖いこれも怖い何も出来ないってのは
日本自体が年寄りになった証拠と言える

若い奴らが集まってるとあんまり後先考えないからな
大成功か大失敗か、若ければ失敗しても取り戻せると考えるし
先のリスクを考えて動かないのは年寄りな証拠

215 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:15:04.40 ID:xw5T0f0f
>>211
牛丼とか電気代が上がるくらいで騒ぐんだからなw

216 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:15:06.64 ID:tbgrN2a+
>>212
苦しい人はホントに苦しいらしいよ。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:15:52.30 ID:PNDZOARK
麻生
>「金融緩和、財政出動、経済の成長戦略をきちっとやり上げて初めて経済は成長する」と強調した。
安倍
>「パワーアップした経済政策を実行し、デフレを脱却していく。まず金融政策、
財政政策、さらには成長戦略だ」と強調。

選挙での勝利を待たずしてもう調整してきたじゃん(既に勝ちは確実だけども)
単にインタゲ頼りじゃなくて成長戦略込みだとさ
この二人が同時に言ってる事からしても発言に戦略性がうかがえる

政権取ったからといってバカ正直にリフレごり押しはしないと見た

218 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:18:10.72 ID:xw5T0f0f
ん、ただのかつて来た道公共事業バラマキなんだけど
それで何年と幾ら無駄にしたか

219 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:19:29.43 ID:xw5T0f0f
元凶は角栄だけどねw

220 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:19:55.78 ID:tbgrN2a+
「公共事業=悪」って、マスコミに洗脳されすぎだろw。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:20:36.83 ID:TK333z+M
角栄の頃は高成長だったなww

222 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:21:05.77 ID:YyoZfFeS
給料そのままで、インフレになったとしたら、
たとえば300円の牛丼が500円になったら
そんな店は利用しない。
大半の外食産業、小売店、電器店は、倒産する。

223 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:22:53.44 ID:YTOxPOYN
>>212
それがなんで廃墟からの復興になるの?
下克上ったって、貧乏人の小せがれが金持ちになるのが悪いことか?

金持ちはそのまま固定化した方が良いの?

224 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:23:12.56 ID:TK333z+M
>>222
じゃあどこ利用すんだよww
どこの店も物価上がってくぞ
何も買わずに自給自足やるの?

まぁ物価上がる以上給与も増えるとは思うけど

225 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:26:06.43 ID:tbgrN2a+
バブル真っ盛りでも、アメ横や通天閣の下じゃ、激安商品だらけだったよ。

226 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:27:46.23 ID:BQRIxG/x
リフレって所得は上がらないのに物価が上がることだっけ?

227 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:28:11.79 ID:YqdoGzPR
下克上なんて今からでもできるだろ…
デフレだからできないなんて頓珍漢なこと言ってる奴はインフレになっても貧乏人のままだから

228 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:28:28.79 ID:KV5PfUzN
お金持ちは貯蓄に回すから
低所得者に金がまわらないとだめだな。

229 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:34:00.74 ID:TK333z+M
結局どうやって金回り良くするんだ?
少なくても現状は良くないぞ、だから不況が続いてるんだし

経済というと結局は人間と需要と生産力だと思うが今問題があるのは一体どこだ?

230 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:35:01.50 ID:YTOxPOYN
景気が良くなったら困るとほざいてる官僚、天下りを排除できればねぇ

231 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:35:24.79 ID:I5xEIb1w
>>210
TPPの話はまた別次元の話だが、少なくとも円高デフレのままTPP参加したら自殺行為。

>211
リフレ批判してるのはリフレっていう政策そのものを批判してる人より
思考停止アンチ安倍勢力が多い。ただ単に安倍批判がしたいだけ。

232 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:36:59.25 ID:rWRWEl9R
>>224
インフレで給料が増える保証はあまりない。
増える場合でも、4月にしか増えない。

大抵の企業は離職率が上がるまで賃上げなどしない。必要がないからだ。転職市場が悲惨な日本では、転職は困難だから、賃下げはなかなかできないけど賃上げの延期ならやり放題。
そういう訳で、ダラダラとインフレするよりも、ショック的なハイパーインフレの方がマシだと思う。
世代間の資産再分配や貿易不均衡の是正はしたいけど、70年代イギリスや80年代ブラジルみたいな持続的な二桁インフレは庶民にはちょいとつらいから。

233 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:39:38.73 ID:PNDZOARK
おいおい何だかハイパーインフレでも良い気分になってきたぞ
洗脳されちゃったかな・・・

234 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:41:13.06 ID:6FwCiJpj
インフレとは言わないが、物価上昇に給料が追いついた事なんて、歴史上一度もない。
バブル前のニュースを見れば、大根の値段だの電気代だの、主婦の不満話で満載。
仮にインタゲに舵を切っても、聞き始めるのに時間はかかるし、
それが個人レベルに反映されるのも、更に時間待ちになるのは間違いない。
でも、今のままだと給料は上がらず、公共料金等は確実に上昇。
結果、可処分所得の減少となるんだけど、それでも問題なしとこの記事は言いたいのかな。

235 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:41:26.29 ID:xw5T0f0f
ショック療法ww

236 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:42:09.75 ID:PNDZOARK
>>231
リフレ批判者の大半は安倍以前に三橋のうさん臭さに反応してると思うj
今に始まった事じゃないから

237 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:44:13.00 ID:TK333z+M
>>234
成長期の日本は基本インフレだったと思うが
物価上昇と給与上昇はどっちが速かった?

238 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:44:50.97 ID:rWRWEl9R
今の日本では、特殊なスキルや経験やコネがなくても働ける職場で得られる時給は、地域にもよるが、千円くらいが関の山。

そういう仕事の賃上げは、年に一度とはいえ、そこそこに行われるだろう。職種にもよるが、短期的には求人が増す場合もあるだろう。そういう職種なら賃上げはむしろ物価上昇より速いかもしれない。

しかし、正社員や正職員の大半は、転職すれば賃下げが常識なのが今の世の中。そういう仕事の賃上げは高度成長期にも後回しになっていた。

239 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:47:51.81 ID:59ymaV3O
>>1
なんでこんなトンデモ全開のネトウヨ個人ブログをソースにできるのかわからんのだけど
スレが伸びればいいとでも思ってるのかな

240 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:48:01.90 ID:rWRWEl9R
>>237
それは完全雇用かそれに近い状態だったからインフレ率より高い賃上げをする意味があった。
今の失業率では、賃上げなどしなくても人は集まるし、従業員は逃げない。

241 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:51:30.04 ID:YTOxPOYN
>>240
つまりあんたはデフレで給料だだ下がりにしろってわけ?
インフレを絶対的に嫌がるのって、公務員に多いけど、公務員なのか?
デフレのままどうやって景気を回復させるのさ

242 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:54:24.17 ID:TK333z+M
金回りが良くならなければ景気は良くならんだろ
貯蓄が減ろうがなんだろうが国内で金回らなきゃ

金の動きが無くなったから日本で新しい富が生まれないのが問題では?
新たな富が生まれてれば格差が膨れても総合的には経済は伸びてるはず

賃金を昔並に戻すのは無理だろ、今は昔より同業のライバル国が多いし
そこでは奴隷賃金で労働させてるからな、代わりにその国の経済は伸びてるが

243 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 00:55:37.95 ID:rWRWEl9R
良質な雇用でなくとも、時給千円か800円であろうと、無いよりはマシ。
リフレを目指してそれで微調整でハイパーインフレ回避なんて出来ないと思うが、しかし、ハイパーインフレこそが必要なんだから安倍路線で今のところは正解。

ハイパーインフレをやると言ってやらせて貰える訳もないので、「先っぽだけ」だと説き伏せるしかない。
インフレ率が上昇してしまえばこちらのもの。後は電車道。預金や年金や郊外の売れない不動産を抱えてる退職公務員やニート家族は働くしかなくなるんだから。


【コラム】公的年金の資産運用は適切か 運用資産の6割は日本国債 [12/11/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1352625053/

こんな比率では年金だって破綻する。どうせ税金を入れて額面だけは維持するだろうけど、つまりハイパーインフレだ。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:00:31.49 ID:rWRWEl9R
>>241
30代無貯金ワープアフリーターですが何か?
インフレは貨幣での調整だから、景気をダイレクトに改善する効果はない。
ただ、年金や退職金にしがみついてる年寄りとそのニート家族が働き出すならその分景気は良くなるだろう。
社内失業者状態のくせに毎月40万円貰ってる人たちは、フリーター並みの生活水準に落ちるだろう。
楽しそうだと思いませんか?

245 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:01:19.98 ID:YyoZfFeS
高橋昭二 ?@syjtk

安倍晋三や麻生太郎レベルの知能には、アメリカ、イギリス、EUはインフレなのに、
失業率が高く、低成長で、財政状態も悪い、という事実を教える事から始めないといけない。

246 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:04:28.24 ID:59ymaV3O
>>245
自然失業率の違いも理解してないトンデモのつぶやきなんかコピペするなよ
それこそ人並みの知能の存在を疑われるぞ

247 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:04:36.98 ID:rWRWEl9R
>>245
インフレが足りないからそうなるんですよね。
10倍くらい行けば財政再建も姥捨てニート捨て公務員捨てもすぱっと完了する。

248 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:05:35.43 ID:PNDZOARK
何かを売買していても、自分が損してんのか得してんのかすらさっぱりわからん
焼け野原的大混乱なハイパーインフレも悪くないかもな

まあ願望で終わるだろうけどw

249 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:06:23.64 ID:TK333z+M
>>244
そもそも景気が悪いのは
働かなくても良い奴らが日本に増えたからだろw

働いて富生み出すごとに経済力は上がるんだから
経済が止まってるってことは国内で富が増えて無いじゃん、動かさないと

>>245
そもそも日本と状況が違う国を同じ論法で比べる意味あるんだろうか?
中国はインフレで高成長してるぞ、デフレで高成長してる国はどこだ?

250 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:07:49.15 ID:YyoZfFeS
日本はデフレで失業率が低い。

251 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:08:49.79 ID:LPzAAV2t
リフレだのハイパーインフレだの、
結局のところ、日本をアメリカみたいな状況にしたいってだけでしょ。
金持ちしか得しないんだから。
中間層は低所得層へ落ちるだけ。

インフレにしたら貧乏人から金持ちに這い上がるチャンスが出来る?
そうだね一人か、二人はなるかもしれない。数千万人に一人か二人だけどなw
アメリカンドリームってのは、貧乏人に金持ちに対する不満を持たせないための洗脳みたいなもの。

で、それで経済が上手く回るかというと、アメリカ見たら分かるように経済は回らない。
アメリカの言いなりになって、それらの事をやっても大半の日本人にとっては何の得にもならない。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:10:33.43 ID:YyoZfFeS
金をばらまくとたいてい土地バブルになる。
地価があがり、家賃がとんでもなく高くなる。
賃借りしている人は家賃がはらえず、たいていホームレスとなる。
金利も上昇するので、住宅ローンははらえなくなり、
これもたいていホームレスとなる。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:10:50.47 ID:rWRWEl9R
>>248
韓国化や英国化による、持続的なインフレを実現するためには、英国並みの消費税引き上げが必要でしょう。
20%以上なんて無理だから、ハイパーインフレは不可避だと思いませんか?
2015年くらいまで選挙はない予定ですので、その間にやりそうですよ。原発再稼働もセットにしやすいですし。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:11:07.47 ID:TK333z+M
>>250
日本はインフレの時代はもっと低かった気がするんだが
1%ぐらいじゃ無かったか?デフレの今は5%ぐらいだったか
アメリカとかEUとか今金融危機真っ最中だし、ちょっと前までインフレ&好景気

そもそも世界の中でデフレで高成長の国ってあるのか?

255 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:14:11.72 ID:xw5T0f0f
そもそもデフレじゃない
ただの、衰退だからw

256 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:16:46.83 ID:rWRWEl9R
>>252
それは人口増加が進む都市化社会ではそうなる。アメリカなんかではそうだ。
日本の場合は、質を問わなければ住宅ストックは十分にあるから、大量にホームレスが溢れることはないだろう。
都市住民の家賃の支払能力が向上するわけでもなく、一方で賃貸住宅の供給はローン破産多発のために増加する。

257 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:19:21.47 ID:xw5T0f0f
アメリカがーアメリカがー、と言うなら
ありとあらゆる状況が当然違うんだから一緒にしないとな

人口そして人口動態も違う、労働環境も違う、社会保障も違う
人種も言語も国土も経済規模も当然違う


アメリカがーアメリカがー、と言うなら
やっぱりアメリカの一州になるしかないなw

258 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:19:53.69 ID:eZGWTS5T
>>251
それは違うね

日本とアメリカでは格差の性質が違う
アメリカの場合は一発当てた起業家や金融エリートなんかが金持ちになるけど
日本の場合は世代間格差

つまり同世代間で格差があるのがアメリカ
同世代間ではそれ程でもないが世代間で格差があるのが日本

頑張った人間が金持ちになるのか、
国家による所得移転政策の結果そうなったものなのか?
という点が問題で、日本の場合は国家による優遇
ぶっちゃけただの既得権益なわけ
政治が「既得権益を剥奪します」と言えば簡単に消え去る程度のもの

259 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:20:15.78 ID:xw5T0f0f
>>256
勝手に人の家に住むなよw
それ犯罪だからww

260 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:21:25.46 ID:xw5T0f0f
>>258
そう、安倍の狙いは
旧態既得権益を擁護

だから、バラマクのさ

261 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:22:53.50 ID:rWRWEl9R
今後は学生もフリーターも、より一層親元に留まる傾向が増していく。
正社員さえ親元に留まり倹約を目指す傾向が進む。
人口減少、都市化の停止と相まって、一部の利便性の高い地域以外はインフレ率より家賃が上がることはないだろう。
自動車所有できなくなる層が集まる地域では満室になるかもしれないけど。駅前シャッター商店街なんか。

262 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:24:22.26 ID:eZGWTS5T
>>260
企業で働いてる人間が優遇されるのと、
老人が優遇されるのは、どちらが倫理的にマシなのかな?

老人は優遇されるようなことを何かしているのか?
過去にしていたっていうのは詭弁だからな
連中は年金を大してかけてなかったのに今では
多額の年金を受け取ってるのだから

263 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:25:25.77 ID:PNDZOARK
>>253
そう来るんじゃないかと思った

現在日本に存在する全ての政治家はドラスチックな政策を言い出せない金縛りに陥ってる
不可避的にハイパーインフレになっちゃう事はあり得ても、そうする事はないと予測
どちらを選ぶか?となれば増税を取るんだろう
それが日本の政治家(というか主権者の国民性)というもの

>>257
日本をアメリカに売却するのはそれほど悪い案ではないかもね
「属国ではない」と胸張って言い切れるほど独立できてないし

264 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:26:31.50 ID:rWRWEl9R
>>259
銀行がさっさと売却して、賃貸に出ますよ。
ホームレスが入り込むよりはマシでしょ?

265 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:26:45.51 ID:xw5T0f0f
田舎土建の為に公共事業
税制も社会保障も是正する気どころか、
かつての政権時のように、グダグダしてやりそうもない

結局、すべて借財で済ますわけだから国債
国債は徴税の先送り
よって、それは世代間格差が広がること

266 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:30:30.56 ID:xw5T0f0f
>>265
つまり、美しい国とは田舎の爺婆天国のことだよ

267 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:31:36.74 ID:YyoZfFeS
ハイパーインフレとはいうが実際はすべてがあがるわけではない。
電卓とか消しゴムとか必死で買う必要などないからだ。
そんなものは上がらない。
なにがあがるのかは不明だが、土地バブルだけはおこることは確実。
バラマキで、土地と家賃が恐ろしく上がる。
時計とか自転車とか、そんなものは上がらない。

268 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:36:40.74 ID:PNDZOARK
>>267
いやその辺の生活用品に関しては順調に上がっちゃうでしょうよ
なぜなら売る側の立場で考えれば「上げなければ食ってけない」から

生活必需品、品薄感のあるもの先行で全体が上がっていきます
これはどの時代のインフレも同じ

269 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:38:55.53 ID:rWRWEl9R
安倍路線も悪くない気がするんだよな。
来年と再来年くらいはインフレしないで公共事業が進むかもしれない。うまくいけばだけど。
下水道の修繕やインフラの保全などカタチが残る有用なものが造られるなら賛成だけど、多分意味不明なハコモノばっか作りそう。
新幹線や高速ならまだましで、本当に意味不明なものを作りまくるのが奴らの特技だからなあ。

>>263
増税は可能ですかね?
民自公連立みたいのを作っても、20%超えは無理じゃないかな?
年寄りのために20%超えをやるわけだけど、年寄りさえそれを理解できないような気がする。

270 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:41:46.04 ID:9tdqvSV5
ハイパーインフレやっても、おかしくなった人口ピラミッドは是正できない
流出した工場も戻ってこない

海外に出稼ぎする姿しか見えない

271 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:44:52.56 ID:YTOxPOYN
ひたすらインフレを反対するのはいいんだけど
じゃあどうやって景気をよくするのよ

272 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:45:31.28 ID:rWRWEl9R
>>267
土地バブルは起こりますよ。
でも、それは一部の土地だけでリートが投資してるようなとこ。都心や政令指定市の中心だけ。
地方都市なんかは売買自体がまばらなのが現状。
死亡率が上がってるから供給は増すだろうけど、需要は増えないよ。
家賃の上昇はインフレ率よりかなり遅れるだろうね。食えなくなった家主はギャアギャア騒ぐだろうけど、地域が空き家まみれなんだからどうしようもない。

273 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:47:56.70 ID:rWRWEl9R
>>271
退職公務員やそのニート家族の退職金や年金をインフレでチャラにして、布団を剥いで円安で競争力が回復した工場に叩き込む。

274 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:49:22.40 ID:rWRWEl9R
>>271
というか、このスレでインフレに反対する書き込みなんてあるのか?
そこから問いたいね。

275 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:50:02.20 ID:PNDZOARK
>増税は可能ですかね?
「インフレを抑えるために」という金科玉条は持ち出すにしても実際にできるかはなんとも
言い出す頃には混乱が見え始めて来てるんだろうしなおさら予測なんてできないな
大幅な増税を言い出すが世論が許さずグダグダな状況に・・・てのが現実的な解か

稼ぐ余力が残ってる名古屋圏が独立運動起こすってのどうだろう?

276 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:51:12.50 ID:xw5T0f0f
インフレに反対じゃないくて
インフレ=好景気と単純に考えるトンデモ理論に反対してるのさ
普通の人はねw

277 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:52:02.82 ID:9tdqvSV5
日本もロシアのように、地方都市が次々破綻し職もなくなり人口流出、それがまた地方財政と雇用を崩壊させるスパイラルが加速する
北海道はギリシャ、九州はスペインだ

結果、さらなる一極集中で色んな意味で酷いことになりかねない


今のシステムでも同じだろうがハードランディングは回避できる

278 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:53:45.97 ID:Een8HC2u
パンの値段が半分になっても二倍食べないけど
パンの値段が1万倍になったらパン屋になるよ
インフレ税か、、

279 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:54:06.67 ID:YyoZfFeS
地方のいなかは、土地バブルはおきないだろう。
そんなところに金を投資するアホはいない。
ハイパーインフレの前段階として、財政破綻があるから、
地方は、むしろ、夕張と同じになる。

280 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 01:57:12.73 ID:9tdqvSV5
>>273
労働者の質を無視している

今やタイ人やフィリピン人のほうが意欲・態度でも技術・知識でも年齢でもニートや公務員より圧倒的に上だ

その上あっちは拡大市場、こっちは人口減社会
コストが同じでも勝ち目はない


実際、アメリカやロシアではいざ製造業を復活させようとしたら熟練工員が居なくなってたという新たな問題が発生している

281 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:00:19.62 ID:xw5T0f0f
空洞化やブラック化してるのは企業でないよなw
日本人の質だよなw

282 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:08:35.61 ID:9tdqvSV5
農業でも工業でもそうだが
一度なくなると技術やノウハウの継承が途絶えてまっさらになる
その状態は他国と同じスタートラインではなく、他国より大幅に遅れたスタートラインになるのだ


米国だってモノによってはインドより劣ったものしかつくれない
もちろんかつてはそうではなかった
一度製造が途絶えて15年もすればそうなる


あと、日本は別に自己努力だけでのしあがったわけじゃないし、(冷戦構造でかなり優遇された外部環境があった)
内部環境を見ても、人口ボーナスによるいわゆる高度成長の機会は二度と巡ってこないだろう



ようするに落ちたら永遠に落ちたままだ

283 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:10:18.05 ID:TK333z+M
>>281
しょうがないだろ
豊かになっちゃったら誰も全力出さないのさ
焼け野原からなら毎日全力で行かざるを得ないけどな

284 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:12:17.83 ID:rWRWEl9R
>>275>>279
維新や河村がやろうとしてるのは、夕張市的な自治体を増やして、強い自治体に残ってる社員や法人を守る路線だよな。
自治体丸ごとのうば捨て山化なんて強烈なやり口だけど、橋下が言うと何か景気いい話に聞こえてしまう。

>>280
それなら生活保護で暮らして貰うしかないですね。
インフレにはあまり連動しないでしょうけど。
日本人は識字率も高いし、遅刻や欠勤も平均すれば少ない方だから、強烈なニートや異常な管理職気質のジジイ以外は立ち直ると思いますけども。

285 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:13:52.64 ID:9tdqvSV5
外部環境の話で思い出したことが1つ

中国が虎視眈々と侵略を狙っていて、米国が衰退していく時期に国内大混乱とかやってる猶予があるのか?


平和の配当というのが戦後日本にはあったけど、これからは平和の逆配当の時代だ

286 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:14:18.91 ID:TK333z+M
>>282
したら米国が貧しくなって
豊かになったインドが安い労働力求めて米国に殺到するな
その後はインドの技術や継承が途絶えてまっさらになるわけだ

でインドは米国より劣ったものしか作れない
かつてはそうでは無かったと言われるわけだな

ちなみに人口構成が元に戻る方法ならあるぞ
生きていくのがやっとなぐらい貧しく苦しい状況になることだ

287 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:16:59.51 ID:TK333z+M
>>285
余裕あるから内部混乱やってるんじゃないのか?
昔の黒船来航ぐらい切羽詰ったら纏まり始めるだろ

288 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:18:42.81 ID:9tdqvSV5
>>284
「再教育」に誰が投資するんだ
企業はしないぞ

誰だって、工作機械なんて触ったこともない30代や60代をどうこうするより、インドネシアの熱心な工業高校生を採用するよ

289 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:21:38.14 ID:rWRWEl9R
インフレ率が上昇した際に収入の上昇が追いつかないのは、家計だけじゃなくて自治体もそうなんだよね。
単年度の資金繰りも、長期金利が上昇してしまえは必要な資金の何倍もの額面の債権を出さなくてはならない。ギリシャやスペインがそうなってるように。
インフレで収入が増し、公債償却費負担が減少すから長期的には自治体財政は改善するけど、短期的には資金ショートして行政サービスが大幅に低下する自治体も多発するだろう。
企業セクターは物価上昇の恩恵を速やかに受ける傾向が強いけど(扱う商品やサービスによるけども)。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:22:12.67 ID:9tdqvSV5
>>286
ソ連崩壊後のロシアやウクライナはそのような状況になったが戻ることは無かった

死亡率だけが上がり、出生率は底を這い、イスラム移民が増加し、優秀な人材は皆海外に流出した

291 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:22:44.60 ID:PmDCvSCu
えっw韓国って日本を抜いて経済絶好調なんでしょ?

292 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:23:25.70 ID:TK333z+M
>>288
日本の工業高校生でも良いじゃん、そいつら10年かけて一流に育てる
何故国内が安いのにわざわざインドネシアの素人を?いつ勝手に離れられるか分からんぞ?
インドネシアから国内連れてきてギチギチに縛るのか?まぁ人件費が安いならメリットあるが

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:25:44.41 ID:rWRWEl9R
>>288
再教育がOJTでなんとかなる仕事以外は、流出の流れは止まらないでしょうね。
だからこそ、産業基盤が残っているうちにインフレかまさないと。
今なら団塊ジュニアも団塊も、多少なら仕事をマスターできますから。

294 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:26:37.49 ID:9tdqvSV5
ちなみにロシアは石油が出るから持ち直したが、
ウクライナは今や一人当たりGDPが東ティモールやエルサルバドル以下


旧ソ連屈指の工業地帯・農業地帯だった国がこれだ

295 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:28:04.83 ID:TK333z+M
>>290
ソ連崩壊して20年ぐらいで何言ってんだ?
20年程度で失敗が取り戻せるわけないじゃん、しかもロシアは政治もクソだし

中国など清が失敗して100年以上底這ってたぞ
最近やや好調に戻ったが

中国とか何回ボロボロから復活してると思ってんだ
そもそも日本自体死体と瓦礫のボロボロの最貧国から安い為替武器に40年で世界一レベルまで行ってるし

296 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:28:35.33 ID:rWRWEl9R
>>292
残念ながら日本の工業高校生の絶対数が少ないんですよ。
ゆとり世代の質もあやしいもんですが。30や60の連中よりは実はマシかな?

297 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:29:15.84 ID:YyoZfFeS
公共事業は、土木建築への補助金。
土木建築会社の社長の公務員化。
金あまりの社長は、土地バブルをつくる。
土木作業員は、きつい、きたない、危険な仕事を
安い給料でやらされるだけ。
それで、日本が成長するわけがない。

298 :重音〒ト:2012/12/10(月) 02:29:50.08 ID:aadyEZ+R
               ,.--、
              く: :く        必ず投票に行こうや!
          /`ー ァ´: : : : : :`ー-、
         _|: : /: : : :: : : : : : ',: : : :`ヽ、  
          l::/: : : : :,イ: : : : : : :', : : : : ヽ:\___
         ,.イ : :!: : :\ |: : :, ヘ: : :|: : : : : : |: : ',: : : : : : `ー、
         |:|: :| : /  |: :/ _,.--:|: : : : : : |: : :|`ー、_ : : : : |
      ,.、  |:|: :|::/f示 |:/ 、_',: :!: : : : : ,': : /: : : : : :`ー{
      / /) }:|: :|/弋ソ   fc::ヽ' !: : : : /-、{\: : : : : : :/ 
      |/ つ ヽ:.|〃  ,__, 弋タノ |: : /:://|: : : :`ー-、{
  /   \ )、  `=O、ヽソ  〃 ノ:イ:: :// !: : : : : : :/
 / /   / /:: o,、__ >─┬ '"リ   ̄   ',: : : : :/
  /     |/: /:/: : : :|!_/:/o/: :|\        ヽ: :/
       `ー┴─ ' |:/o/: : |ヽ/ ̄o、      ζ
             ノ:| /: : : ! ヽ: : : :|
            く`ー┴-、_ヽ く」」」j
            /ヽ、:/ : : |: : :|
            /三/ `ー┼┬'
           /三/    |三!
          {__ノ    (__)

299 :ケインズ:2012/12/10(月) 02:30:25.62 ID:rWRWEl9R
>>295
長期において我々は皆死んでいる。

300 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:32:30.92 ID:TK333z+M
>>296
断然マシだろ何言ってるんだ
30歳と18歳の素人がいたら
18歳指導する方が良いに決まってるだろ

そもそも優秀な30歳ならとっくに企業の中枢に絡んでるころだろ
30にもなって教育受けようとしてる時点で18歳取った方が断然良いじゃん

301 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:35:56.56 ID:rWRWEl9R
>>294
ウクライナ、ベラルーシ、モルドバの惨状は、マトモな人間が全員出稼ぎに行ってる要因がでかい気がする。
アル中とマフィアとジジイババアとバカと政治家しか残ってないね。
日本のゆとり世代をバカにする人がいるが、彼らもあそこら辺に比べたらゴルゴ13並みに勤勉ですよ。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:37:29.76 ID:rWRWEl9R
>>300
そりゃそうですね。
疲れてました。
ありがとうございます。

303 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:38:07.27 ID:9tdqvSV5
>>292
資源もなく人口どんどん減る日本と、資源豊富で将来は10億市場のASEANの差

輸送コストも、オーストラリアと中国インドの間にあるASEANが有利

人件費が同じならそれ以外のコストで差がつく

304 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:38:57.41 ID:lTHSvS+v
リフレ政策っていうか、どこの国の中央銀行も2%インフレにするのが仕事なんだから
今までの日本が間抜け過ぎただけだろ

305 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:41:52.89 ID:rWRWEl9R
>>303
これからの日本の競争上の優位性は、日本語しかできない資産家の高齢者の存在だと思われます。
彼らはそれほど移住しませんから。
彼ら向けの介護やサービス業や医療は成長産業かも。

306 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:42:01.28 ID:TK333z+M
>>303
そもそも最終的に工業製品ロボットで作る時代が来ると思うが
そんな熟練工ばっかり増やしてどうしたいんだ?ロボットに勝てるのか?
つか人件費が同じなら日本の物は日本で作れば良いじゃん

何故わざわざ遠いところで作る必要があるんだ?費用同じなら輸送費かかるぞ

307 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:45:50.16 ID:9tdqvSV5
戦後日本は単に円安というだけでなく

世界の半分が東側で、アジアもアフリカも敗戦日本よりもっと酷い国ばかり、冷戦で内戦やらクーデターやら・・・
欧州は荒廃し日本と同じラインで再スタート
という状況
ライバルが今よりずっと少なくてラッキーだったんだよ


だいたい円安自体がアメリカの優遇措置みたいなもんだろ
もうそんなことやってくれないよ

308 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:45:50.72 ID:aeP0CzoS
韓国を当て馬にしてるのがなんとも・・。
嫌韓とか企ててるのは韓国自身とかじゃねーのか?
韓国を意識させ、あっちは絶好調!ってステマして向こうの舞台に立たせるって寸法。
あえて向こうのレベルに降りることは得策に思えないんだが・・。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:46:06.78 ID:TK333z+M
>>303
現実に10億市場なんて出来るのか?
その場合貿易相手が増えて日本は多分豊かになると思うが
問題は資源高沸か、海底資源の開発を考えないといけなくなるな

まぁ人件費が日本が安ければ日本に企業が集まるだけだろ、安い奴隷さえいれば良いんだから企業は

310 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:49:30.40 ID:TK333z+M
>>307
円高なら高い円で世界の必要な資源買えば良いだろ?
円安になったら人件費落として企業呼び込めば良い

それだけのことじゃないの
大体円高状態なら世界中から欲しいもの購入し放題じゃん

311 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:55:44.42 ID:9tdqvSV5
>>306
>熟練工ばっかり増やしてどうしたいんだ
ハイパーインフレでニートや公務員の生活を破綻させて工場で働かせろ、と ID:rWRWEl9Rが言い出したのがこの流れなのでそっちに聞いてくれ
つーか日本の工業高校生でいいといったのはお前さんだが



>日本の物は日本で作れば良い
はその通りで、日本の人口は縮小するからそれに見合った工場しか残らない

あと一般に最終製品より原材料のほうが重量が重い=輸送コストがかかる
鉄やボーキサイトをオーストラリアから日本まで運ぶよりASEANのほうが近い
石油やガスも同様

312 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:56:23.07 ID:YyoZfFeS
円高こそ国益。
今は、実は円高でもなんでもない。
経済学的に円高ではない。
ガソリンの料金を見てもわかる。
昔は、100円以下だったガソリンが今は、150円とか。むしろ円安。
本当に円高ならガソリンが50円でないとおかしい。
本当の円高になってガソリンが50円になったら本当の好景気がくる。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 02:57:34.13 ID:yXYd8Q4N
アメリカは今財政の崖問題を抱えています。
これは、憲法で決められた国債発行上限を超えてしまったので
これ以上米国債を発行できないということです。
しかし、デフォルトするぐらいならこの発行上限を引き上げる法案を
通してしまうでしょう。
そして、また米国債を発行しますが、財政の崖状態の米国債を誰が買うのですか?
日本に無理やり買わせるしかないのです。
しかし、もう日本には米国債購入の財源がない
そこで、日銀に円をすらせてそれで米国債を買わせようとしているのです。
米国ポチ安倍
それがリフレ政策の答えです。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:01:26.03 ID:vwbu7m/K
>>312
実効為替レートで円安を語るのは一理あるとは思うが、ガソリンの値段で言う人は初めて見たなあ
原油の値上がりとか税金とかは無視?すごいね

315 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:03:29.79 ID:n0Cr3zo1
また便所の落書きアルファブロガーか

316 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:03:31.89 ID:vwbu7m/K
>>313
>そこで、日銀に円をすらせてそれで米国債を買わせようとしているのです。

全くの筋違い
それが目的なら為替介入をやらせるはず

317 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:04:17.18 ID:TK333z+M
>>311
まぁそもそもしょぼい奴らがしょぼい富しか得られないのは当然だと思うけど
日本が貧乏になるってことは日本に住んでる奴らがしょぼくなってるだけだわ

優秀な奴が住んでれば豊かな国になるもんだし、ゆとり教育とか余裕見せすぎだとは思うが
現実に今政治してる層は無能だと思うわ、だから日本は立ち行かなくなるそれだけの話

実行力も交渉力も無いんじゃしょうがないね、昔豊かだったならそこに住んでた奴が優秀だっただけで
ボロボロになってからでも復活はできるよ、優秀な人間さえいればね、今の日本にはいないけど

318 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:04:31.84 ID:YyoZfFeS
ガソリンの値段こそ経済の根幹。
すべてはガソリンで動いている。
このガソリンを下げる唯一の方法は、円高しかない。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:07:03.83 ID:vwbu7m/K
国が貧乏になるなら円も安くならなきゃおかしいんだが、それが安くはなっていない

320 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:07:57.35 ID:upBSftqI
>>98
そりゃ当たり前だろ
そのころはまだアメもEUも元気だったんだから

321 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:09:08.04 ID:TK333z+M
>>319
そら海外にたんまり溜め込んでる分とかあるし、札も刷って無いし
そもそも戦後は一貫して円高だろ毎年経常黒字なんだから、赤字になったら円安に向かうよ

322 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:10:30.28 ID:9tdqvSV5
でも原油価格は80ドル台なのにガソリンは何で高いんだろうな

323 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:11:38.36 ID:YyoZfFeS
国が貧乏って政府は借金して貧乏だけど、
日本は金あまりだよ。
おまえが貧乏なだけで、平均貯蓄額は、
ひとり1千万円以上ある。
これは平均で、1億円以上もっている人も
まわりにいくらでもいる。

324 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:12:33.16 ID:YyoZfFeS
原油が80ドルってそれはアメリカの話だろ。
アメリカは自分のところでアホみたいにでるから安いだけ。
日本は自分のところででないから高い。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:13:14.03 ID:vwbu7m/K
>>321
つまり、少なくとも今は貧乏じゃないってこと
余力のあるうちに手を打つべきだと思うけどねえ

326 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:13:24.09 ID:kpm2WeJK
世界中が不景気なのに日本だけが好景気になる事はない
過去の歴史では大恐慌をすくったのは戦争
日本では朝鮮戦争の特需で戦後の疲弊した経済が救われた

327 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:13:43.83 ID:9tdqvSV5
>>319
まだ貧乏になってない

金融資産は巨大
失業率は先進国最低レベル
商品もサービスも世界一流


なんで日本人はそんなに悲観的なんだと不思議がられるのも無理はない

328 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:14:42.46 ID:vwbu7m/K
>>323
だったら再分配機能を強化して金を回したほうがいいな

329 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:17:24.57 ID:TK333z+M
>>325
今は貧乏じゃないどころか
対外的に見れば世界一の金持ち金貸しだろ、海外資産の黒字はずっと世界一だ
その金が動かないから日本国内で新たな富が生まれないのが問題

大震災でも円安では無く円高に向かう国だぞ日本は、投資の利子だけで貿易赤字ひっくり返って経常黒字になるレベルだし

330 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:17:50.19 ID:vwbu7m/K
>>326
アメリカはいくつも戦争やってるし、世界各国から援助も受けてるが、やればやるほど貧乏になった

331 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:19:13.19 ID:9tdqvSV5
リフレ政策は格差縮小とは逆方向

少なくとも米英を見る限りは。

332 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:22:05.40 ID:vwbu7m/K
>>331
>リフレ政策は格差縮小とは逆方向

そこらへんはわからなくもないが、じゃあデフレで格差が縮小するのかというと、そういうわけでもない
所得再分配や社会保障に関しては、政府が主体となってやるしかない

333 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:37:08.30 ID:rWRWEl9R
>>323
遠からず、1千兆円の国債を帳消しにするためにインフレにされるから、在外資産や条件のいい土地を持ってる奴以外の金融資産はほぼ消滅するけどな。

334 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:38:12.56 ID:Nyw5iGN6
要するに為替は勝手に安くなるまで放っておけってことだろ
ただでさえ資源購入で国富を垂れ流してんだから

335 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:41:03.48 ID:lf3plnEA
日本は債権国だと何回言ったら・・・・

日本が潰れるのなら、アメリカや韓国が先に潰れるわ!!

336 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:48:51.49 ID:rWRWEl9R
>>335
日本は潰れないよ。
ただインフレになるだけ。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:49:54.92 ID:5jC9Xmyo
>>10
ま、政治責任だよな

起こることが分かってて何もしませんでした!
死んだ人は運が悪かっただけw

なんて事が許されるのは売国スパイのマスゴミ守られた売国スパイのサヨクどもだけ

338 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:51:12.81 ID:9tdqvSV5
インフレになる前に資産防衛するだろ普通


ということはインフレが始まる前から投機は過熱するってことだな

339 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:54:49.79 ID:lf3plnEA
>>336
日本がインフレになるって相当だぞ
バブルのときだって、3%程度のインフレにしかならなかった。

あのバブルの時だってだ

340 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 03:59:18.48 ID:Rl2bHP47
どっちにしろ国の借金は、国民の借金みたいなもんだから完済しようと思ったら、インフレで国民の持ってる現金やら債券の価値をゼロにするってのはアリかもしれんな。
オラ見たいに現金持ってない貧乏人は当初混乱するかも知れんけど、安定した後の可能性は半端無いだろ。
既得権益に縛られない、可能性のある世の中にしようぜ。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:05:12.54 ID:rWRWEl9R
>>338
まだ気配はないよね。

>>339
バブルの頃は公的セクターがビルトインスタビライザーとして働いたけど、今はインフレをエスカレートさせる正のフィードバックばかりが強い。
今はデフレ状態なのに介護医療福祉の支出は激しく増加し続けている。インフレになればそれらの政府支出が再現なく増える。それがさらなるインフレを招く。

バブルの頃は労働人口も多く国内製造業もまだ多かったからインフレ耐性が強かったが、今は輸入物価が上がればほとんどそのままインフレにつながる。

342 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:06:14.40 ID:9tdqvSV5
>>340
資産をどうインフレから守るか

国内から引き上げて海外にぶち込むのが一番簡単だわ
つまり銀行は貸し剥がしだよ
クズ土地はなんとか現金に変えるしかない


中小企業潰れまくり、地方の土地はいつの間にか中国人のもの、土地投機で東京の家賃が青天井

そして信用はガタ落ちで手元に現金もない
国や企業や個人が何か新しいことを始めるには金を借りるしかない
資産家は海外で保全した資産をたーっぷり金利つけて貸してくれるよ

343 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:09:14.93 ID:sg8/T6jZ
えらそうなことを言うつもりは無いんだが
韓国と日本では環境や条件が全く違うんじゃないの?

344 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:11:18.53 ID:9tdqvSV5
戦後のハイパーインフレで大儲けした奴の典型例が、軍の物資を隠匿してた奴な


じゃあインフレに備えてどうやってそれをやるかっていえば、コネかカネがなきゃ出来ない
既得権者はどうやったって強い

345 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:11:47.58 ID:rWRWEl9R
>>340
その通り。
リフレ派はハイパーインフレが怖いようだが、ハイパーインフレが10年続く訳じゃなし、勤労意欲のある30代以下にとっては問題はあまりないしむしろ歓迎したいくらいだよ。
親の年金で食ってるような連中だって、嫌嫌ながらも社会に出れば、楽しいことも有るだろうよ。
退職公務員だって、テレビ見てるよりビルの清掃してる方が生きてる実感は出るしボケないよ。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:18:45.04 ID:9tdqvSV5
ハイパーインフレで格差が解消された例なんて聞いたことがない
なんでドイツ人がユダヤ人にキレたと思ってるんだ


当時と違って、超金持ちではなく小金持ちでも資産保全が図れるのが今のいいところだな

347 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:19:10.90 ID:rWRWEl9R
>>342
貧乏人が持ってる資産なんて知れてる。
50代の日本人でさえ無貯蓄世帯が2割ある。
貧乏人が持ってる財産は時間と労働力だけ。インフレには中期的長期的には滅法強いぜ。短期的には弱いけどな。バイトの時給はすぐには上がらないかも知れないから。

>>344
隠匿物資で資産形成した金持ちだって、財やサービスを購入したり、工場建てたりするわけだ。貧乏人も雇われれば食えるかもしれない。
戦艦大和をもう一隻沈没させるよりは隠匿してくれた方が有りがたいよ。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:19:19.28 ID:lf3plnEA
>>341
途端に・・・・じゃないな。
輸入物価は上がる傾向にあったが、ずっと政府が抑えてきた。
もし、輸入物価が上がるのなら、他の国も同様に上がる。

日本がインフレになるのなら、他国も同じようにインフレになる。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:21:59.30 ID:20D8hF2S
ハイパーインフレ、大歓迎だよな
ローン組んで家買ったのが10倍ぐらいになるんだろw、ハイパーだから年130倍かw
借金何それ、このトイレットペーパーで返していい?ぐらいになるなww

まあもちろんそんな極端な世界にはなることはなく、普通にゆるいインフレで落ち着くわけだが

>>344
にほんはたん論はいよいよ本格的にハイぱあインフレこわいお7!に移ってきたのかw

コネなんか無くても今は株でも金でもネットで買えるよーんwww

350 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:24:39.83 ID:rWRWEl9R
>>346
今の人気就職先ランキングトップは公務員ですよ。若手の公務員は手取り15万円割ったりしてんのに。
どれだけ退職公務員がしこたま稼いでるかということだ。
生産性の低い企業や職務についてる正社員で高給な社内失業者も多い。
そういう格差を解消するには、短期的なら、インフレが望ましいよ。
正社員と同じ仕事してる派遣の給料が、社会保障も考えれば1/3にも及ばない社会はやはり歪んでいる。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:25:44.03 ID:m0q2K+1N ?2BP(2008)
>>347
バカとしか言いようがない
お金の本質がなんであるかまるでわかっていない人間の物言いだ

352 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:26:56.17 ID:bVOSt3k+
リフレで韓国っていうのはわりと合ってる

353 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:27:04.19 ID:9tdqvSV5
インフレで債務を帳消しにしたあとも生活は続く
つまり金がいる


だが金貸しが今までどおり貸してくれると思ったら大間違いだ
(ちなみに戦後の日本はアメリカが貸してくれた)


貧乏人の場合、社会が安定するまでの数年間を凌ぐために物凄い借金を背負うのがオチ

354 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:28:28.18 ID:rWRWEl9R
>>351
確かにそうだな。
お金の本質が判ってる奴は貧乏人なんてやってないよ。
私も貧乏人だし。

355 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:29:50.72 ID:rWRWEl9R
>>353
貧乏人には誰も貸してくれないから大丈夫です。

356 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:31:28.18 ID:Rl2bHP47
>>342
土地は価値変わらんやろ。売る時にそ入れなりの価格で売ればイイだけのことた。
借金してさえいなければ、怖くない。
「国破れて山河あり」って言うように色々あっても土地は土地で残るよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:32:00.06 ID:bVOSt3k+
大事なことはインフレになること自体じゃないわけで

358 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:33:33.25 ID:rWRWEl9R
娘や嫁が居れば風俗で頑張らせたりするのかもしれないが、今のフリーターにはそんなものはない。
今までより悪くなるとしても、電気や水道が止まるくらいで済まないかな?甘い期待だろうか。

359 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:35:34.76 ID:bVOSt3k+
>>356

そうだね、土地があるんなら大事にしておくことだね

360 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:41:08.09 ID:yNqMTvkl
老人多過ぎな日本が今更韓国みたいな国家資本主義的な政策は取れないでしょ。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:43:34.81 ID:bVOSt3k+
信夫さんが今回言ってることは普段格差上等と言っていることをスルーしてあげれば
だいたい正しいことを言ってる。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:43:48.66 ID:rWRWEl9R
>>342
中小企業はインフレでもそんなに潰れないだろう。
企業の業種にもよるが、販売するモノやサービスの価格はインフレ率にかなり連動するが、人件費はそれほど速くは上がらない。

企業セクターが金あまり気味とはいえ、無借金経営なんて珍しい訳で借り入れは大抵はある。返済は楽になる訳で。
インフレ歓迎の企業か大半でしょう。

363 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:43:50.98 ID:9tdqvSV5
>>356
何をどうしようが人口が減る限り地方の土地の価値は下がり続けると思うが


つーか今でさえ売る相手がいない
これだと(利用してない場合)額面がいくらでも実質はゼロ、いや税金かかるからマイナスだな

364 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:46:42.93 ID:TK333z+M
それで結局ハイパーインフレと
焼け野原と瓦礫と死体の山はどっちがキツイんだ?

要するに人口が減らないようにある程度増えれば良いんだろ?そういう政策出せよ

365 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:47:29.07 ID:bVOSt3k+
韓国のリフレ政策がうまくいかないのは、金融政策では資産価格を上げる効果しか主にないために
緩和

366 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:49:49.02 ID:TK333z+M
>>360
そもそも韓国ももうすぐ老人多すぎ国家になるわけだが
あちらはどうするんでしょ、中国は強引に解決しそうな気がする

367 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:50:43.05 ID:9tdqvSV5
>>362
貸し渋りと貸し剥がしで潰れるんだよ

外貨や土地にしたほうが得なんだから

368 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:51:29.01 ID:bVOSt3k+
したところで実体経済には回らない

369 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:53:02.00 ID:rWRWEl9R
>>363
塩漬けの田舎の土地を抱えて、土地持ち気分でニート子弟を養ってる田舎者とかは、インフレで早目に目が醒めるんじゃないかな。
今でも地方都市ではシャッター商店街化や虫食い住宅地化が進行してて、土地の売却が困難だ。
年寄りの死亡率は上昇してくし、インフレで食いつめた年寄りによる土地売却も増える。
田舎では皆が土地を持ってて、全員が老後は土地を売れば大丈夫だと信じてる。そんなの,そこらへんにいくらでも空き地が有るような街では成り立つわけないのに。
ニート子弟やジジイババアは早目に夢から醒めてバイトを始めるべきだし、インフレが起こればそれを前倒しできる。人的資本は労働経験によって改善する面もある。

370 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:55:37.73 ID:bVOSt3k+
ハイパーインフレってありもしないことをはなして何か楽しいの?

371 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:56:59.47 ID:rWRWEl9R
>>367
デフレよりはマシ。

372 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:57:41.64 ID:9tdqvSV5
田舎のジジババにバイト先なんてないだろ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:58:20.61 ID:bVOSt3k+
インフレになったら資産価格上がって美味しいのになぜ土地を売るのさw

374 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 04:59:59.72 ID:iO3eaxLj
ウォンと円だと価値が違いすいて参考にならん
それ言うならリーマンショック後ドルだって刷りまくってるわけだからな

375 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:00:07.06 ID:Rl2bHP47
>>363
>>369
アホか、なんで売る必要が有るんだよ。
住む所が有れば、心配要らんだろ。庭で自給出来るレベルの畑でも作れば電気代さえどうにかすりゃあなんとかなる。
大変なのは賃貸に住んでる御方達だよ、ばーか。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:06:31.26 ID:bVOSt3k+
戦後のインフレで家賃が高騰して保護する法律ができたんだよなあ

377 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:06:35.35 ID:ayj+6RD4
>>372
シルバーなんたらとかでいいんじゃない?

378 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:08:17.71 ID:rWRWEl9R
>>375
なんか気に触ること言いましたか?

賃貸だってそんなに上がらない。
そこらじゅうで入居者募集してるんだから。
それこそ、マンションや戸建てが今でも数百万円で買えるぞ。
これから死人や破産者の放出する不動産は増える一方だが、人口は減少する。

379 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:10:00.00 ID:rWRWEl9R
>>375
野菜と電気しかないなんて、生活保護以下の生活では。

380 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:10:18.02 ID:bVOSt3k+
土地もってるような連中はインフレは美味しい。
土地持ってるジジババは益々肥え太る

381 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:10:40.36 ID:9tdqvSV5
そりゃ自給出来るレベルの畑があるならいいが


でも超円安になるなら肥料とか種子とか輸入だからそれ使ってる場合はダメだな
そもそも一年通して自給できる?
必要な作物が全部そろう?
たんぱく質はどうする?

ていうか農家も、飼料とか全部輸入なんだよね
農機動かす燃料も、ハウス暖める燃料も、漁船の燃料も、全部輸入
消費地へ運ぶトラックの燃料も輸入

382 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:11:43.59 ID:fwmlNxsw
未来予測の際にとりあえず悪く言う風潮が許せない
悪くなれば、オレの言うとおり
良くなれば、オレの発言のおかげ。もしくは良くなったんだからいいじゃないなか的な

自分の発言が外れた場合にペナルティが無いヤツは信じない方がいい

383 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:12:21.88 ID:bVOSt3k+
人口が減っても資産保全としての不動産価値はあるでな

384 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:13:54.26 ID:bVOSt3k+
>>381
そんな事起こらないから考えるだけ無駄

385 : 【関電 61.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/10(月) 05:14:34.58 ID:VOZCimw8
えっ 韓国のようになれるならとても幸せ♪

386 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:15:05.75 ID:bVOSt3k+
さすがに2CHはアホしかいないな。会話できそうなのがおらん。

387 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:15:13.44 ID:rWRWEl9R
>>372
外で働けないなら、野菜栽培や農作業して、食費を抑える形でカネを節約するしかないな。
今の年寄りの農業は資材費なんかを考えると赤字で趣味の土いじりだったりするが、本気で小銭を拾いに行く系の方針でやるしかないね。
年金は今まで通りで物価は上がるんだから、そうするしかない。

388 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:19:17.06 ID:rWRWEl9R
>>381
土地、水、労働力は国産だから、輸入農産物との価格競争力は多少は改善する。
しかし、価格競争力が関係するのは北海道の大規模専業農家など、日本では少数派の農家だ。
大半は年寄りの趣味の農業だから価格とかはあまり関係ない。

389 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:23:46.63 ID:rWRWEl9R
>>383
無人地帯の土地は無価値だし、人口減少地帯の土地は低価値。
太陽電池パネル載せるか、農業やるか、激安で賃貸に回すかしかない土地は、そういう値段しかつかない。
隣もその隣も空き地で、地域には死にかけの年寄りとニートと公務員しかいないのに、土地が価値を持つことはあり得ない。

390 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:26:59.36 ID:Rl2bHP47
まあ、あれだ。
ガンジーの無抵抗主義見たいに、嵐が過ぎるまでジッと身を低くして、嵐に立ち向かうような馬鹿な事しなきゃ大丈夫って事だ。言いたかったのは。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:28:04.66 ID:TK333z+M
>>389
マジかよ土地が価値持たないってことはタダ同然だよな
一坪当たりいくら位で買えるんだ?

392 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:36:19.59 ID:D23fL+Vs
リフレに反対するやつはネトウヨ

393 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:36:39.45 ID:HYIQcnUd
テスト

394 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:43:38.97 ID:Xyu31NDY
>>391
税金はかかるぞ

395 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:45:09.57 ID:rWRWEl9R
>>391
地価が実質ゼロの土地は今でもたくさん有りますが、これからはドンドン増えます。
一坪いくらということなら、意味がないですね。
不動産屋に相談しても、売り土地の看板を立てても、誰も接触してこないのです。
シャッター商店街や虫食い住宅地の土地は、場所にもよりますが、売買自体がここ数年成立してないという状態が普通にあります。
土地を買うのに大金を払って来た所有者は、不動産屋に提示される額では売りません。駐車場にしても収入に繋がらないから、更地にさえされず廃屋が放置されてたりします。
所有者は遠からず破産者や死亡者になりますから、その時には坪100円とかで叩き売りされるでしょうけど売れますかね。。

396 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:46:50.01 ID:rWRWEl9R
>>392
このスレにはネトウヨ居ないってことか?
三橋や安倍は左翼?
釣りか?

397 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:49:01.65 ID:x25Jo/1U
2012年人類滅亡説

398 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:50:48.85 ID:IGg9m0/T
>>392
ネトウヨと呼ばれる人たちはリフレ支持してるよ

399 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:51:40.84 ID:rWRWEl9R
地主と連絡が取れないケースも最近は多い。
死んでいる場合もあれば、税金を払いたくないケース、単に忘れてるケース、いろいろだろう。
政令指定市の中心部までだね、ある程度の取引があるのは。それ以下は今後はほぼ無価値か二束三文になる。太陽電池パネル載せる以外の用途がないんだから仕方ない。

400 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 05:55:19.41 ID:9tdqvSV5
借地じゃなくて、土地所有者に相続人がいなければ国有地になるだけでしょ

額面上の国有財産だけが増えていくなw

401 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:06:39.98 ID:/HV5tBw4
リフレの考え方が理想なことは、あまり異論が無いはずだ。
韓国だけでなく、ほとんどの国が目指す考え方であり、
今の日本も結果的にややデフレになったが、
方針はリフレと言える。
問題なのは、その政策内容であり、
安倍氏で言えば国債を無限に発行することだ。
こんな長文のド素人のエッセイなんて読むだけ無駄。

402 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:29:44.18 ID:rWRWEl9R
>>400
所有者の生死も確認できない土地も多い。
固定資産税の滞納とかも考えれば、遺族は放置するのが無難だと思うんだろうな。それ以前に土地なんて知らないのかもしれないけど。

403 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:32:50.41 ID:CisDAKiV
実際日銀がインタゲ大規模金融緩和要請承諾したとして国債買うとは限らんだろ
200兆の財源どうすんだ?
国債大安売りして資本輸入国転落すんの?

404 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:36:51.74 ID:rWRWEl9R
住居もなく利用も全くされてない土地には高額の固定資産税を掛けて、払わない場合は5年で没収とか決めときゃいいんだけどね。
柿でも植えるとか、廃屋に近いたてものでも物置として利用してる旨の書面を5年おきに出させるとか。
何十年も完全に放置されてて、所有者が死んでるとしか思えない土地建物は迷惑だ。

405 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:41:15.57 ID:rWRWEl9R
>>403
外国人が買ってくれれば大勝利だよ。
どうせインフレでチャラにしてしまうんだから、外国人に押し付けられるなら押し付けた方がいい。
ギリシャはオリンピック開催の思い出作りに成功したけど、安倍なら高速道路や新幹線くらいは作ってくれそうだ。
日本人の退職金ではなく外国人の資金を嵌め込みできれば素晴らしい。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:44:59.06 ID:CisDAKiV
>>405
ジョークのつもりだったんだが
金利暴騰させてどうすんのよ

407 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 06:50:10.66 ID:XnLixWTV
w

408 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 07:07:08.19 ID:0aHTjz0l
むしろ韓国のような格差社会を狙ってリフレすんだろ?

409 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 07:29:34.83 ID:mfk/BWGa
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331805479/24

ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団

410 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 07:35:59.18 ID:NFfAS7r2
このスレ通して見て見たけど・・・

やっぱり2chだとここの板みたいに落ち着いたところでも
経済話しの焦点は世代間格差に集中しちゃうなあ

(わかってるんだろうけど)実は「格差」はデフレだの経済だのに主因はない
カネ持った年寄りや公務員だの低生産性の正社員だのという既得権益層の
有権者に政治やマスコミが迎合しやすい衆愚から起きてるわけで

なのでデフレでもインフレでも基本的に格差はどうこうしようもないが
このスレでのハイパーインフレ待望論は、政治に無関係に既得権益層に
大ダメージ与えて全体に再生させる効果があると見込んでるんだな、うん

(その意味じゃ誰かが言ってるように強引な政策取れる中国は強いかも)

411 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 07:54:05.69 ID:cDPfpjxu
「わしは嵐が過ぎ去るのを待ちゆう。 空が晴れて、虹が出るまで、ここで静かにしちょりたいがじゃ。」@わが名は虹
思い出した。

412 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:01:42.78 ID:B3bi3FRJ
>>1

増税と歳出カットでは デフレから脱出できない しかも社会保障費は増大する一方だ

輸出企業に所得が移るとしても 法人税が40%と高いから 韓国とは違う

トンネル事故に見られれように 公共投資は避けられない 高速道路の新設や新幹線

は論外だ

413 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:03:22.36 ID:ilwL9d8+
韓国大好きの安倍は日本を韓国のようにしたかったのか
神の国日本をキムチ臭くするとはとんでもない反日野郎じゃねーか

414 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:04:58.02 ID:7CSuj4lz
リフレになる可能性を論じても無意味,なにせ我が国は長期デフレ中
やれることはなんでもやらないと,あれをやればこうなりそうだからだめとか
これもやばそうだからダメとか,まず思い切って実行だよ

415 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:07:28.25 ID:cDPfpjxu
>>414
賛成。どんどんやった方が良い。
ちょっと思いきった事やらなきゃデフレ癖が付き過ぎてるから 脱却なんか出来ないぞ。

416 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:07:40.21 ID:LoOcLvrh
頑張りすぎて体壊して昔の資産で細々と生計誤魔化してる俺としては
インフレは基本反対せざるを得ない

417 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:12:18.76 ID:BFPFAF9u
たしかに紙幣からキムチの臭いがしたら持ち歩けないな

418 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:14:56.54 ID:csYFcKrE
>>416
ヴァンガードの外国株投信買っとけ

419 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:19:11.49 ID:kCH/FMO9
え?韓国経済って素晴らしくてもうすぐ世界イチィィィィ!になるんでしょ?

420 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:24:06.22 ID:aEAC2rge
ああ、正体不明の匿名ブログなのか

421 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:26:04.63 ID:rWRWEl9R
ハイパーインフレ待望派も、リフレ派も、当面の目標も手段も一緒だからね。
こちらとしてはとりあえずホテルに連れ込んでしまえばいい。
先っぽだけで終わるなんてあり得ない訳で、ハイパーインフレはやってくる。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:39:01.73 ID:YWyTMgyZ
>>420
コイツの他の記事見たけど、碌に調べてない。
日韓スワップの部分も2ch丸写しのトリミング。

これ、2ch纏めブログにすらおとる糞記事だよ。
ビジネス板のソースとして相応しいとは思えないんだが。

423 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:47:23.51 ID:z2szfAM/
ハイパーインフレのような極端なことにならなくても
韓国のようにスタグフレーションになることはあるのでは?
物価だけ上がって、賃金はそのまま

424 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:48:29.72 ID:aEAC2rge
>>422
題材としては申し分ないけれど、ソースとしてはねぇ
KOREAを無意味に絡めたりする手口は、日経あたりが平気でやってるから違和感はあまりないのだけれど

425 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 08:57:36.95 ID:XskKFxSr
可能性の一つとして、日本もこんなになることもあり得るわけだ。
ウォン安でサムスンが好調なのに、就職できない韓国の若者たち。

【国際】台湾当局、韓国人売春婦を大量摘発 「就職難でお金稼ぎのためやった」
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354884619/

426 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:04:58.39 ID:eO7IOO00
ぶっちゃけリフレというのは何かと言うと
通貨の価値を低くしましょうという話だ
そうすれば「国際競争力」が高まって仕事が増えると
しかし、それはいわば「チート」であってまともな
政策ではない 為替操作国という言葉を聞いたことが
あるだろうが それは中国のような輸出依存の経済
を揶揄する蔑称である リフレを主張する人間は自ら
賤民になろうとしている

427 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:06:01.28 ID:tswTzGkV
怖がってるな

428 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:12:26.85 ID:eO7IOO00
だが実のところ最近のリフレ論議にはもう一つの秘匿された側面が
ある それはアメリカの財政問題だ もう何十年も昔から言われ
続けてはいるが ここへ来てさすがに洒落にならないレベルまで
財政赤字が膨れ上がっている。 日本のバブルが崩壊後 実質経営破たん
している企業に銀行が更に融資を増額して延命したりしていたが
現状のアメリカを取り巻く状況はそれと大同小異だ

429 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:13:10.56 ID:ykyFXf8L
ハイパーインフレ、ハイパーインフレ騒いでる人は定義知ってるんだろうか。
年率13000%以上の物価上昇だぞ。

3%インフレ目標で通貨刷って、そんなことになった歴史上の出来事があれば
提示してもらいたいものだ。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:32:54.84 ID:w6ZPWGES
日本のデフレって自然だよ。GDP成長率がプラスのときはインフレで、
マイナスになったらデフレなんだから。ただ時期的には少しずれるかも知れないが。
GDPを成長させれば、デフレから脱却できる。多くの人が言ってるのは、
インフレにすれば円安になるので、GDPを成長させることが出来るという
ことね。結論から言うと、物価が3%あがって、為替を10%以上円安にするのは
難しいんじゃないかと。だから物価が3%あがっても、1ドル90円とかになると
思ったら大間違い。円高になってる原因は、日本のデフレだけじゃないだろ。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:37:14.96 ID:eO7IOO00
歴史と言うのは忘れたころに繰り返すもので 日本の長期金利が
上昇し始めるタイミングというのは 案外忌まわしい記憶が蘇ったり
するのだ・・・

432 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 09:54:56.91 ID:w6ZPWGES
インフレにおける日本経済の恩恵はかなり限定的だろう。リフレが支持されるのは、
リフレを行えば日本経済が劇的に変わる麻薬のようなものだと思ってる奴が多いからだろう。
マイルドなデフレ、例えば年に0.5%物価下降する場合のデフレの影響は短期間では
あまりない。これが10年になれば、物価が5%近く減少するけど、構造改革でGDPを
成長させれば2年で元に戻せる。

433 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:13:46.70 ID:rWRWEl9R
ハイパーインフレまで行けないなら、格差是正どころか輸出拡大もできないよ。
リフレならニートもジジイババアも安心だろうけど、それじゃ現役世代は報われない。

434 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:35:14.74 ID:JgFv8Bge
>>249
ニーズがないからいい仕事がないのに
何寝ぼけてるんだよ
ジーサンバーさん、おばちゃんたちがアルバイト始めたら
少ない仕事の奪い合いで余計に賃下げ来るだろが

435 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:39:23.27 ID:JgFv8Bge
>>262
詭弁はお前らだよ
老人を優遇してるってことは
その子供も孫も間接的に優遇してるってことだろ
老人を貧乏にしたら困る若者は沢山いるんだぞ

436 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:41:45.44 ID:JgFv8Bge
>>267
円安になれば全てが上がるよ
今の給料では生活できなくなる

437 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:52:08.72 ID:tjLFzUL/
批判するなら対案を出さないとダメだよ

438 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 10:59:27.73 ID:rn/vPiDl
日本人の給料が高すぎるからインフレで実質減額させるんだよ。
公務員給与とか年金もまだまだ高いけど、減額させるよりインフレで実質目減りさせる方が簡単だし。

439 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 11:05:41.65 ID:w6ZPWGES
まあそうだな。最低賃金も物価3%あがってのに、あげなかったり10円
アップ程度にすれば実質最低賃金は下落してるわけね。

440 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 11:09:41.83 ID:nnu2JIX7
っていうかさ、
在日にまで配ってるナマポと年金カットすれば、
日本人に課せられている増税負担は少なくなるんじゃない?

ダニみたいに居座るチョンの為になんで日本人の税金で食わしてやるの?
ミンスは史上最低の政党で売国奴もいいとこだ

441 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 11:24:04.66 ID:CAWGh0VR
このスレで「老人切れば」とか言ってる奴らは、すぐに自分たちも
老人の仲間入りだとかは考えないのかな?
あっという間だぞ?

442 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 11:45:54.81 ID:hrMpfdu7
リフレすれば洗濯物がふわふわになるだろ。

443 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 11:53:08.21 ID:JU/ACF2V
>問題はリフレ的政策が国内経済および国民生活に何をもたらすかである。

マイルドなインフレ率を維持して、名目成長を達成させるに決まってる。

>継続的な高インフレ(物価高)

はい、嘘。継続的なインフレ率の維持を狙っているが、「高インフレ率」なんて意図してないしなる訳ない。

>一部輸出企業への利益の集中

はい、又しても嘘。輸出の生産誘発係数は、公共投資なんかよりも高い。

>格差の拡大(特に資産格差の拡大)

はい、御馴染みの嘘。80年代から90年代初頭は、格差は拡大してない。

>国内金融資本の脆弱化

全く意味不明の嘘。バブル突入寸前の国内金融資本は脆弱などではなかった。

>老人貧困率の悪化

頭の悪い嘘。非正規雇用者比率の高止まりは、高齢者の非正規雇用比率が高まったため。
したがってマイルドなインフレ率に経済状況を持っていけば、名目税収が増大する為、
社会保障関連予算等も給付額を増加させる事も可能になる。

>人々が労働によって得た賃金・貯蓄の価値は
>安全資産で運用するだけでは(相対的に)目減りし続けることになる。

凄く嘘っぽい嘘。デフレ脱却で名目成長率が高まれば、必然的に名目賃金上昇率も高まる。
こんな事は近代歴史を紐解かなくても、感覚的な部分で理解出来るはず。
即ち、この駄文記事を書いてる人間は、恐らく何らかの意図で、
わざと読者へインフレ恐怖症を煽ってる可能性か極めて高い。つまり、胡散臭いの一言。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:10:09.08 ID:Pt9MVvtN
>>8
だよな
韓国は日本より好景気なんだろ
いいことじゃんw

445 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:16:14.68 ID:9tdqvSV5
>>440
やらないよりマシだが、誤差レベル
高齢者の人数は在日の100倍だからな

446 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:17:55.46 ID:9tdqvSV5
今のグローバル社会では成長率が高まっても賃金上昇率が高まるとは限らないことも、感覚的な部分で理解できそうなもんだが

447 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:24:58.74 ID:bVOSt3k+
土地の値段が下がってるのはデフレだからであってインフレ転換すればいま値段がつかない土地にも値段がつくようになるに決まってるじゃないか。馬鹿なのか。
土地は何も住宅としてのみ使うわけではないしな。

448 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:34:01.73 ID:bVOSt3k+
>>443

リフレ派の教科書みたいなこと言ってるね。でも、のぶーが概ね正しいよ。

449 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:34:11.15 ID:cDPfpjxu
まあ、そうだわな。
景気が良くなりゃ、土地欲しいってヤツも現れるだろうね。

450 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:35:07.50 ID:mTnwGj1k
土地は借金の担保になるのが大きい。
経済拡大は借金から。

451 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:37:43.70 ID:XskKFxSr
小泉時代の、実感なき景気回復は原因が分かったの?
企業が過去最高益でも、賃金はさがるし、非正規も増えたけれど。

一説には、輸出企業が儲かったけれど、賃金を上げなかったので
内需に波及しなかったらしいね。

企業が利益を出したら、賃金に反映させるルールが必要なのかな。

452 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:38:24.63 ID:bVOSt3k+
不動産価格などの資産価格を走らせるのがリフレ。物価を上げることが目的ではないんだよ。

453 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:39:55.91 ID:mTnwGj1k
所得税を上げれば雇用が増えるよ。
みんな税金払いたくないから経費を増やす。
ストックに課税するのは間違いなんだよ。

454 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:40:20.29 ID:VYZqoaZb
正しいwww
ホントに宗教なんだな。

455 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:40:47.36 ID:bVOSt3k+
>>451
理由は簡単。公共事業をピークの半分にしたド緊縮。
まだデフレなのに財政を均衡まで持ってくほど引き締めた。
財政出せばデフレを終わらせることができた。
小泉好景気はアメリカの好景気と金利上昇によるドル高に助けられただけで小泉は何もやってない。

456 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:41:12.69 ID:QAocfZnz
>>451
>企業が利益を出したら、賃金に反映させるルールが必要なのかな。
やることとしては、非正規雇用が可能な業種を96年以前の基準に戻す。
法人税の引き上げ・内部留保(企業の貯金)に対しての課税強化。
こんな所だろうね。

457 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:44:40.93 ID:mTnwGj1k
インフレになれば、現金でストックしても目減りするだけだし、
ストックに課税はあんまり意味ない。課税はフローに。

458 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:46:10.44 ID:bVOSt3k+
インフレになれば現金には実質的な課税はされるけど、マネーサプライに占める現金の割合を調べてみたらどう?
ほとんど預貯金だから、これらは名目金利の上昇で資産価値は保全されるよ?

459 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:46:43.05 ID:VYZqoaZb
内部留保って打出の小槌じゃないからな。

共産党はそう思ってるみたいだがwww

460 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:48:36.32 ID:9tdqvSV5
土地の値段が下がってるのは人が減ってるからだよ

むしろデフレの原因の一つじゃないの

461 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:48:42.21 ID:mTnwGj1k
>>458
物価上昇の方が速いから、現金を現物に変えるのがインフレ。

462 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:50:07.00 ID:bVOSt3k+
人口が減るとデフレになるということはマルサスやケインズが言ってる。
でも、リフレで無理やり資産価格を走らせるんだろ?そりゃお金で資産を保全するより土地で保全した方が利回りがよくなるわな。

463 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:50:16.44 ID:9tdqvSV5
中間層の賃金が上がらないのはデフレではないアメリカもヨーロッパも同じ

464 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:51:04.80 ID:mTnwGj1k
>>460
給料が下がってるから、ローンの上限も下がる。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:51:15.07 ID:q1urWKkr
>>1
戦争しよう 提案

466 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:52:56.33 ID:9tdqvSV5
企業に甘くしても(法人税を下げるとか)雇用を増やしてはくれないが、
企業に厳しくすると雇用が減る

これが日米欧が直面してる現実

467 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:54:57.02 ID:bVOSt3k+
中間層の賃金が上がらないのはそういう風になるようなことばかりやってるからだな。
公共事業やれば解決するのに。あほだなと。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:55:04.47 ID:9tdqvSV5
>>464
新しくマンションが売り出されるようなところは下落が極めて緩やか
あるいは上がってすらいる

469 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:55:52.71 ID:bVOSt3k+
海外との競争による需要の減少を補填するために財政を出さなければならんのに、引き締めるんだからどこも景気悪くなるのは当たり前。

470 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:57:00.98 ID:mTnwGj1k
>>468
マンション売れてるw?

471 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:57:16.04 ID:9tdqvSV5
公共事業を永久に続けることは出来ない

472 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:59:32.51 ID:D4VICQ2G
地方のマンションを禁止すれば、地価上がるんじゃないかね

473 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 12:59:50.29 ID:mTnwGj1k
>>471
むしろ、止めるコトはできないだろw。
次々老朽化してくんだしw。

474 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:00:00.78 ID:9tdqvSV5
>>470
売れてるところでは即日完売です

>>472
入居者いないんで禁止するまでもないかと

475 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:00:32.18 ID:VYZqoaZb
人口減少とデフレには相関関係はない。

476 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:03:16.91 ID:9tdqvSV5
>>473
人口が減るってことはいらないものも増えるってことです

撤去するのも公共事業だけどね

477 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:06:54.88 ID:mTnwGj1k
>>476
都市ですべて賄ってるわけじゃないからな。
人住んでなくても、水源の保全等は止められないだろ。

478 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:08:01.97 ID:VYZqoaZb
人口が減れば需要も減るが、供給も減る。
つまり縮小均衡していくから、人口の増減は中立だ。

479 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:09:10.99 ID:9tdqvSV5
正直、いまなら中東で戦争でも起きれば電気代とガソリン代が上がってデフレも終わる


日本にとってはなんもいいことないけど・・・

480 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:11:50.85 ID:W5251ccr
そもそも韓国ってインフレが加速していってたのにそれでも引き締めず
その後慌てて引き締めたが結果的に今のような状況になったんで
それを言わないのは卑怯だな
しかもインフレ目標を採用していてそれを無視したわけだからなw

481 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:15:42.95 ID:9tdqvSV5
>>478
値下げ合戦の敗者が退場するまでは供給過剰なのでは?

計画経済じゃないんだからさ

482 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:37:07.50 ID:bVOSt3k+
韓国も英国も米国も似たことになってるが、理由は財政を出さないから。再分配がおかしいから。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:40:29.06 ID:bVOSt3k+
インフレ率を高めてもうまくいかない。雇用と所得がついてこない

484 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:45:12.96 ID:bVOSt3k+
インフレでも流動性の罠は抜けられない。コナンドラムって知ってるか?

485 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 13:50:22.34 ID:XskKFxSr
>>478
日本は人口が減っても、世界の人口は増えているからなあ。

486 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 14:21:53.69 ID:cDPfpjxu
先人達が失敗してくれてるのを教訓にしない手は無いだろ。
同じ失敗なんかするかよ、日本人だぜ。

487 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 14:37:11.71 ID:JU/ACF2V
>>448
正しいかどうかをおまえの言葉で論証してみな。

>>451
実感はあっただろ?w 少なくとも都市部ではな。
REITのせいもあって都市部ではプチバブルも起こったし。
それに名目賃金の下落は、何れもサービス産業であって製造業の派遣解禁は無関係だ。
賃金下落の要因は非製造業、福岡・沖縄・千葉では10年間で年収約50万円減=内閣府
http://jp.reuters.com/article/economicPolicies/idJPTK054485920121102

>>455
公共事業で人為的にインフレ率を高めたいの?
だったら結局リフレーションじゃないかw
おまえリフレーションの意味を解ってる?金融緩和政策だけじゃないよ?w
それに公共事業を行うには建設国債だよな?金融緩和させとかないと長期金利上昇で円高だよ?
94年の阪神・淡路大震災の時に、名目為替レートがどういう動きをしたか知ってる?w

>>456
法人税なんか引き上げたら、輸出企業を中心に大手はどこも海外に拠点を移すぞw
内部留保は全てが『現金』じゃないからwおまえ共産党シンパだろ?wバレバレなんだよw
共産党はあちこちで恥を晒してるなw
・内部留保の意味も知らずに内部留保を切り崩せと言わないで欲しい

ところがその後ろ盾となっている理屈がめちゃくちゃ。嘘つきなのか無学なのか。
そのなかでトヨタグループは、経常利益を大幅に伸ばしました。内部留保(隠し利益)は、
〇三年度の九兆五千億円から〇七年度の十三兆九千億円へと、一・五倍近くも増やしています。
非正社員の汗と涙で積み増しした内部留保です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-20/2008112005_01_0.html

内部留保を「隠し利益」と定義すること自体間違い。だって隠してないモノ。

そのとおり!内部留保があるって事は、法人税を収めてる証拠だわw
企業会計を理解出来ないから、おまえも共産党も素人みたいな勘違いしちゃうわけw

488 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 14:39:29.91 ID:JU/ACF2V
>>462
ケインズが、いつ人口減少でデフレになると説いたんだ?
証拠出せ証拠をw 因みにドイツは人口減少してるがデフレじゃねえぞwwww

489 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 14:39:39.74 ID:06yZMwgR
>>487
阪神大震災は1995年だ。

490 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 15:21:53.77 ID:7SLOtjYR
>>1
しかし何故か投票率の高い老人が自民党を支持している
結局のとこビー走老人が多いからだろう
マスコミもこの問題にはあまり積極的に批判しない
理由は簡単だ。

マスコミなどの巨大資本にはリフレ政策をしたほうが儲かるからだ

491 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 15:36:00.58 ID:8Xxyd/y3
長いので要約すると

リフレをやったら経済が韓国のようになる可能性は高いのではないか?
韓国のインフレはよくないインフレだが、日本もそうなるかも知れないし、
ならない可能性もあるが、自民党の方がアレな感じになってしまっている
のは残念といわざる得ない気がしないわけでもない。

こんな感じ?4行になってしまったな。

492 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 15:37:44.85 ID:YyoZfFeS
むりやり韓国もってきてもな。
条件がちがいすぎる。

493 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 15:50:54.30 ID:XskKFxSr
>>486
韓国に学べとの主張も多いから、そもそも韓国が失敗とは思っていない可能性もある。
サンソン栄えども、国民は非正規というのが理想な人もいるのだろう。

494 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 15:52:30.25 ID:t3BTkfll
>>441

「年寄りは死ね! でもオレは死にたくないしカーチャンも助けて!」ってヤツばかりだからなw
どいつもこいつもポジトークしてるだけだ
若い奴でも公務員や安定企業に入れた奴や、親が資産を持っている奴はインフレ否定派だろうし、世代間格差と言うより持てる者と持たざる者の格差だな

495 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 16:03:06.77 ID:rWRWEl9R
ニートは必ずしも富裕層とは限らないんだよね。
乏しい年金とパートで生活している母が、ニート息子に暴行されてるなんてのもよく有る話で。
そういうバカニートの方がこういうニート利権スレでは、「日本国籍男性」という属性のみで救済されて当然!全て社会と小泉と社民党が悪い!みたいなことを必死に叫ぶ。
予測と願望と正義観が渾然一体になってて、分離して考えられないのが特徴的。

496 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 16:03:27.36 ID:bVOSt3k+
>>488
> >>462
> ケインズが、いつ人口減少でデフレになると説いたんだ?
> 証拠出せ証拠をw 因みにドイツは人口減少してるがデフレじゃねえぞwwww

一般理論でもマルサスをもちだしているし、平和の経済的帰結(1919)でも指摘している

497 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 16:20:35.06 ID:bVOSt3k+
>>495 
キミは頭が残念だからもう少し勉強したほうが良さげ

498 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 16:56:54.94 ID:EIvCpXKJ
>>496
そもそもマルサスの人口論は外れたでしょ
幾何級数的な人口増加で未曾有の食糧危機なんて起きてない
そして平和の経済的帰結ではなく人口減少の経済的帰結w
http://nestofmacron.blog.shinobi.jp/Date/201010/1.html
これのどの辺りにデフレと人口減少の因果性が載ってるわけ?

因みに日本の人口増減率をCPIをプロットしたものがこれ
http://www.nakagawahidenao.jp/blogimg/blog_import_503d0bfb4ba64.gif
http://www.nakagawahidenao.jp/blogimg/blog_import_503d0bfc3da4c.gif

関係ないみたいねw

499 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 17:03:12.00 ID:TeCBOETp
シャッター商店街とか言うのも年食って廃業したはいいが不動産価格が20年位ひたすら下がって
雀の涙ほどの売却額じゃ老後資金の足しにならんからしかたなくそのまま住居として塩漬けになるパターンだったりする

500 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 17:04:03.06 ID:bVOSt3k+
 人口の増加は資本財<*生産設備>への需要に極めて重大な影響を与えます。資本財への需要…
ここでは技術の変化や生活水準の改善については脇に置くこととします…の人口に対する割合が多かれ少なかれ
増えるというだけではありません。景気の予想は見込み需要に基づいてよりも現状に基づいてなされることがはるかに多く
、人口が増加する時代には楽観的な見方が強まりやすいのです。というのも需要は一般的に見通しを上回ることが、
見通しに達しないことよりも多くなりやすいからです。


素で間違ったwすまんw でも人口減少で需要が不足するとケインズ書いてるね

501 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 17:15:23.65 ID:cDPfpjxu
>>499
シャッター商店街お勧め。
600万で売りに出てるんだよなあ、老後の「住居」として購入検討中。
なんたって、駅は近いは 病院は近いは タクシー乗り場にバス停に市役所に・・・・・。利便性最強。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 17:49:37.05 ID:eFI6Oith
おい、
ハイパーインフレとハイパーデフレとどっちがいい?

503 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 18:12:44.32 ID:bVOSt3k+
>>487

リフレーションは金融緩和だよ。
君の理解が浅いから理解できないのは仕方ないが。

504 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 19:12:36.31 ID:UuUlGfbJ
ショウ ハイパーになっちゃダメぇぇぇ!

505 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 19:17:49.74 ID:eO7IOO00
政府が何かやる必要は無い。
必要なのは昔のように「日本は市場と戦う」という
決意表明でありそうした政権が続く事だ。
無駄なことをする必要などない。金をドブに捨てるなど
論外だ。そんな事をしなくても日本国債の暴落で一攫千金を
狙ってる連中は大勢いる。

506 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 19:34:47.25 ID:1lkGO0A2
未だにハイパーインフレ厨がいるのかよw
お前らのせいで10数年デフレ円高が続いて失業者と自殺者が
増加してきたのが解ってるのか?
いい加減、財務省・日銀の御用学者は日本から消えてくれ

507 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 20:40:20.19 ID:vHKq0ZRd
りふれって なに...

508 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 20:48:16.97 ID:o7PLLg7/
>>502
人間界でハイパーデフレなんて状況はありえないんだよ。

509 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 21:04:21.78 ID:E7YcVXS8
韓国がリフレ政策を取っているいう根拠がないな

ただ単に潜在成長率が高いため高インフレ率、
資金需要高に比して資本蓄積がなくよって高金利であるだけで、
そもそも政策金利が3%もあるのだから金融緩和でキックしてるなんて言えない。

日本がなんとか化するなら
資本蓄積が3年ぽっきりで尽きたうえ土木共産主義で資金需要が逼迫、
よって超高金利になり、
潜在成長率は高金利や福祉土木優先で崩壊、或いはよくてそのままで、
ギリシャ化が楽観ケース。

韓国のようになれるなんてとんでもない。

510 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 21:05:10.37 ID:n3N213Hq
>>502
20年も放置されたらハイパーデフレ級のデフレだよなw

511 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 21:10:08.60 ID:E7YcVXS8
>>502
流動性の危機やハイパーインフレで
信用創造(+通貨機能)が損なわれれば
ハイパーデフレになるから同じ

512 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 22:43:22.37 ID:w0dSgao5
アルルの男・ヒロシ@日本あーあ党 ?@bilderberg54

東京財団とか日本財団とか笹川平和財団の研究員はたいていアメリカの手先だからなあ。

廣瀬哲雄 ?@hirosetetsuo

まあ、輸出企業にとって消費税増税は、合法的な補助金みたいなものですからね。@bilderberg54

戸谷真理子 ?@irukatodouro

まじ?RT@Mirabaud1自民党の憲法第99条改正案「緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と
同一の効力を有する政令を制定することができる」と。これはヒトラーの全体主義を確立した1933年の全権委任法と同じです。極めて危険な改正@hanayuu

513 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 22:45:46.35 ID:DZ8tjkkm
韓国は財閥一極政策。
リフレ政策とか的外れ。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 22:46:14.76 ID:DAR9iP/M
じっさい、韓国化サムスン化するいがいに道はないだろう
時給がマックのセット超えたのも、ほんの25年前くらいだし
円高のなかで見たうたかたの夢でいいじゃん

515 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 23:00:51.41 ID:iafLpnEE
よく戦後のハイパーインフレを例に出す人がいるが、あれは明らかに”供給不足”が原因だよw
空爆で国内の生産力を明らかに激減してた〜
政府も物資供給を厳しく統制してたからね〜 あまりにもモノがなくてw
”闇市”や”物々交換”をやってたぐらいだったからなw
要するに国家経済がズタズタだったからね〜
確かに100%ハイパーインフレは無いと言い切れないが、今の日本で物理マネーを
ばらまいてもそう簡単におかしくなることは無いよ…
商売屋も言ってるが、需要不足の供給過剰なんだよ… その原因が、手元にカネが無い
ので節約するという、極めて人間感情的な部分ではあるが、日本の不景気のファンダメンタルと
しては大きいと思う…
お金以外のサービスや商品は余ってるし、生産余力もある… この状況で、マネーを
ばらまいても、ハイパーインフレ的な物価高にはならないよ〜
なぜならば、需要や欲望に対するあらゆる潜在的生産力が、日本国内には充分にあるからだ…
海外への好戦的円安、物理マネーをばらまくことにより、実質的にカネ持ちへの資産税になるので
安倍の考え方は間違ってないよ…

516 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 23:32:20.88 ID:BPRUB92a
デフレが続いた方が庶民の生活水準が韓国化する訳だが。
物価は日本と変わらず所得は日本の半分以下の韓国。
デフレが続けば、所得はどんどん下がりその内韓国水準に達するだろ。
韓国との違いは円高である為に輸入品が安いこと。
所得が下がれば高価な国産品の消費はどんどん衰え、国内では一次産業、二次産業ともに成り立たなくなるだろうよ。
リフレ批判派は、日本に産業は要らないと言ってるのと同じだ。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 00:15:04.60 ID:wi9q5eBd
>>1-3
ひょっとしたら2chをソースに”勉強”しちゃった人かもしれないけど、韓国化するんなら大抵の庶民は歓迎するよね。

まず韓国のマクロ経済運営は、実質成長率・失業率いずれも日本よりずっと良好。

日本
http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/stat_01/
韓国
http://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/stat_01/

韓国の2011年のインフレ率4%は、天候不順による野菜の凶作や口蹄疫等の
一時的な供給ショックが重なったもので、現在は2%程度に落ち着いている(むしろこれすら低い、日本は論外)。
というわけで「継続的な高インフレ(物価高)」というのは完全に妄想の領域だね。

そして韓国の実質家計所得はここ数年、その4%をすら上回って推移(5.8%増加)している。
http://kostat.go.kr/portal/english/news/1/7/index.board?bmode=download&bSeq=&aSeq=254308&ord=1

根本的にセンスがないなと思うのは、輸出企業への利益集中(一部で円安バブルといわれた
2000年代の日本でもそんな事実はなかった)にせよ、資産バブルの形成(これもない)にせよ、
格差・老人貧困率の拡大(これもない)にせよ、これらは全て他の政策で補完可能なものばかりで、
そもそもIMFショックか財政均衡主義で、日本以上に社会保障支出が小さい韓国特有の問題だということ。

景気好転で生じる格差や貧困の拡大(そんなものがあれば)に対しては、中高所得層へ増税して
負の所得税を導入するとか、最低保障年金を導入するとか、正攻法の手段で解決すべきで
むしろリフレ政策とは無関係に進めていくべきことでもある。

こういう風に「何でもリフレで解決できないからリフレ反対」というのは、率直に言ってほとんど発狂した発想法だよね。
じゃあ失業者が増えるから政府は永久に増税できないし、民間から労働者をクラウドアウトするから、
警察や消防や自衛隊も解散すべきだという話にすらなるw小学生でもデータ調べて論理の誤りを指摘できるクソブログ記事w

あと日銀流(表向きは)に「金融政策は資産バブルにも注意して運営されるべきだ」と
していたBISビューのECBで、むしろ深刻なバブル崩壊の影響が生じていることを無視してるの酷い。
金融緩和=バブルっていう発想で凝り固まってるんだろうけど、こういう結論ありきの素人の妄想を一々取り上げる必要ないよw

518 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 00:25:17.91 ID:wi9q5eBd
>>517の「韓国の実質家計所得」は「韓国の名目家計所得」に訂正。
名目家計所得が「継続的な高インフレ」とやらを上回っている=実質家計所得は伸びているということ。

ついでに「国内金融資本の脆弱化」というのも、日銀シンパが常々「日本は金融機関が
健全だから欧米流の信用緩和をする必要がない(←信用対策はQE1で終わってるんだけどねw)」
と言っていることからもわかるように、円安期の日本で不良債権が激増して経営不安が生じたというような話はない。
むしろ好景気を追い風に不良債権の健全債権化等が進んで、その処理が容易に進んだ好影響が大きかった。

一部で言われてる名目成長率増加による国債暴落(そんなこと言ってたら日本は永久に
経済成長できないんだが)に関しても、国債価格のような(サブプライム債等と違い)情報の
非対称性が小さく、価格下落を事前にほぼ把握可能な金融資産の毀損に対応するのは比較的容易。
単に公的資金を注入すれば終わりだからね。政府は1ドル77円換算で91兆円の外貨資産を保有しているから、
1ドル90〜100円程度になれば、必要な公的資金注入の財源は即座に確保可能。正直論じるに値しない問題。

519 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 00:30:00.22 ID:s6Aod74B
392 名刺は切らしておりまして New! 2012/12/10(月) 05:36:19.59 ID:D23fL+Vs
リフレに反対するやつはネトウヨ

396 名刺は切らしておりまして New! 2012/12/10(月) 05:46:50.01 ID:rWRWEl9R
>>392
このスレにはネトウヨ居ないってことか?
三橋や安倍は左翼?
釣りか?


このやりとりはシュールだな
もともとネトウヨは、濡れ手に粟の奴を叩く自立せよ派

それが、麻生や三橋のオールドKというかトンデモ理論に感化されてしまった
それはなぜかと言うと、B層で経済学知らないから
そして、ふだん左を叩く右が、左と同じことをする・・・
似たような主張をする森永や勝間を叩きながらというオマケつきで・・・

520 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:17:48.39 ID:AL38acfR
安心しろ
10年で200兆円くらい刷って公共事業をやったくらいでインフレは起きない


っていうか増税しなくてよくね?

521 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:24:30.26 ID:AL38acfR
まぁ見ていろ
国土強靭化で新幹線や高速道路やスーパー堤防が出来るらしいが、投資額の大半はゼネコンと派遣会社が東京に持ち帰って銀行に預けるか海外に投資するからw

まぁそもそもスーパー堤防は東京と大阪の河川対象の事業だし
道路も首都圏でかなり使っちゃうけど
地主さんは、今が最後の売り時ですよw

銀行は他に投資先もないんで国債を買うか海外に投資するか
まぁようするに今までと同じさ

522 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:30:09.15 ID:AL38acfR
エコカー減税で車欲しいやつは買ったばかりだから
安倍政権の4年の間は買い替え需要ゼロよ



だいたいさぁ
東京に住んでる限り、車なんてタダで貰っても処分に困るくらいのもんでしょ
地方都市の人は東京の道路事情の酷さを全く分かってないよね

523 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:32:22.04 ID:AL38acfR
>>501
駅や病院が無くならないか考えてから買うといいよ

でも今時600万もするならそこそこの都市か
大都市圏でもシャッター街あるもんな

524 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:49:51.78 ID:AL38acfR
>>494
>持てる者と持たざる者の格差

非正規が増えたとはいえ、若年層でも2/3は正社員や正規公務員なんだよね


持ち家率は東京都以外は50%より上
大都市圏の持ち家に住んでたら新たに家買う必要を感じない、リフォームくらいしか需要が生まれない


単純に少子高齢化だけじゃなくて、若年層の消費行動がだいぶ変質してる
ソーシャルゲームがあんだけ売上叩きだす、何十万円も課金する馬鹿が大量発生してるのを見ても、まだ数十年前と同じものが売れると思ってる人たちはどうしようもない


若者に金が無いは嘘
金がある若者と金がない若者がいる、が正しい

525 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 02:54:01.40 ID:AL38acfR
シャープやパナソニックがコケたのはデフレのせいか?→×
アマゾンに客取られて店が潰れるのはデフレのせいか?→×
米の消費が低迷するのはデフレのせいか?→×
スカイツリーの足下の商店街に客がこないのはデフレのせいか?→×


消費者が要らない物とサービスしか生み出せない企業は何をどうしようが立ち行かない

526 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 04:30:09.12 ID:kniVlOjQ
昭和30年代初め
大卒公務員の初任給は1万6千円だった
昭和40年代に社会が破綻したか?
2度オイルショックがあったが普通に乗り切ってるだろう

インフレ策反対してるのは現在小銭持ってる既得権が守りに入ってるだけ

527 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 05:44:00.47 ID:zd3W7NGI
>>526
昭和30、40年代の政策は、
インフレ抑制をしていたから、
今の正反対だよ。
根本から理解不足だなw

528 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 06:09:00.47 ID:kniVlOjQ
別物出ることを装うための印象操作
当時は戦費償還のためにインフレ誘導してましたが何か?

529 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 07:15:25.24 ID:zd3W7NGI
>>528
まさか、ゼロ金利の上、国債発行しまくりだった
とでも思ってるのか?
妄想しないで、調べろよ。

530 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 07:48:53.70 ID:AJ1KWmIf
原発という新大陸を失った日本の年金・介護・医療はお先真っ暗。

お札増発で乗り切るのかね?
失敗したら、
北朝鮮の担当者みたいに死刑になればいい。

フクシマの反原発おばさんは仮病のふりする。
わめく韓国慰安婦と同じ。
雑音が多すぎる。

531 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 08:48:38.09 ID:nCceLXot
【経済】安倍氏の脱デフレ「新たなリスクだ」=米紙が日本に警告 【経済】安倍氏の脱デフレ「新たなリスクだ」=米紙が日本に警告

 【ニューヨーク時事】10日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、日本の次期首相に最も近いとみられている
自民党の安倍晋三総裁が最優先の経済課題に掲げるデフレ脱却に関して、世界最大規模に膨らんだ日本の
国債市場にとって金利上昇につながる新たなリスクだと警告する記事を掲載した。 
時事通信 12月11日(火)0時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000006-jij-pol

532 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 08:58:49.41 ID:SVU+96UQ
>>503
リフレーション=統制インフレーション
金融政策に限定されていない

>>500でのおまえの謙虚さは何処行った?

533 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 09:00:25.65 ID:SVU+96UQ
>>511
同じじゃねえよ
貨幣価値が上昇し続けるのと下落しっ放しは180度違う
おまえも経済センスゼロ

534 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 09:51:30.41 ID:df7d4JD6
最も基本的、あるいは本質的な事を忘れているし 誤解している。
選挙というものに「ここで言われるような価値」があるとするなら
当選した政治家は国民にカネを配らなければいけない。だが
それは 社会主義 だ 根本的に人は国に頼らず自力で生きねば
ならない。

535 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 10:56:09.00 ID:CK4Bhec5
おまえら+民と変わらないな
煽ってるだけ

536 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:37:08.14 ID:OijIKIfs
とにかくインフレは金持ちが貯めに貯めた自己資産に大打撃になる。
年収1500万以上のマスコミ人は小金持ちが多い。インフレ政策は大反対だろ!

537 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:43:00.77 ID:df7d4JD6
一番不思議なのは インフレにすれば自分が今よりマシになれると
信じている連中だ それはまず99%無い 世の中には経営者と
使用人しかいない インフレだろうがデフレだろうが雇う側が
使用人を見る目なんて変わらない もしそうした点に何か改善を
加えたいと望むなら 金融政策は全くお門違いのアプローチだ

538 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:45:00.73 ID:AWajOuDv
経済学者にとっては壮大な社会実験ができるから願ったり適ったりだと思うがね

539 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:46:07.61 ID:UA8Wr2uY
>>537
>一番不思議なのは インフレにすれば自分が今よりマシになれると
>信じている連中

その「インフレ」の部分は、実際には「政権交代」でも「革命」でも
なんでもいいんだよなw

540 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:48:28.65 ID:UyqZBkep
え?
韓国を見習えって言ってなかったか?

541 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:49:20.26 ID:PZ0qGamJ
>>537
労働人口は少子高齢化で減少傾向。
ここにインフレによる雇用の増大が生まれたなら、労働者の獲得競争が生まれ、自然と給与は上昇していく。
お前の意見は、資本主義には雇用にも競争原理が働いていることを失念している。

542 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:51:29.74 ID:Mqz22wc8
どんな社会体制でも、うまくヤっていけるヤツと、ダメなヤツはできる。
どんな社会体制でも、結局は自己責任なんだよ。

543 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:52:33.89 ID:UA8Wr2uY
と、大飢饉に見舞われてた頃の東北で言えたら褒めてやる

544 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:52:38.90 ID:pZHxvZa9
>>1>>542
今の問題は、どんな社会体制か定まらず、毎年コロコロ変わることなんだよ。
社会体制が、どの方向にでも安定すればそれに合わせて成功するやつは成功するよ。
メリットとデメリットが固定化されりゃあ、まだマシだが
毎年、メリットとデメリットが入れ替わる社会だと皆殺しでしかないんだよ。

545 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:55:20.85 ID:Mqz22wc8
>>543
生き残るヤツは、ヤバそうな状況や場所から上手く逃げ出すもんだ。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:55:30.72 ID:df7d4JD6
>>541
そもそも企業にとって労働力なんてのは何だっていい
結果さえ出してくれればロボットだろうと家畜だろうと選ばない
それは制度の話であって ビジネスとは直接関係ない

547 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:57:44.34 ID:pZHxvZa9
>>545
>>544

そう言い出すなら、選挙を見てもわかるが、日本がもうやばい。
それ以前にユーロ圏とドルもやばい。どこへ逃げる気なんだ、お前は。

548 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:58:57.38 ID:Mqz22wc8
>>544
メリット・デメリットは20年間くらい固定化されてると思うぞ。
それに気がつかないヤツがバカを見るんだ。

549 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:00:00.07 ID:pZHxvZa9
>>541>>546
それらを短期的に解決する気になれるのが「移民政策」だが
欧米全てが移民政策でぶっ壊れてる。
労働力がなんでも良いっつーて中国行ってあのザマなんだからちょっとは学べよって思うわ。

550 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:00:59.17 ID:pZHxvZa9
>>548
ここ10年はgdgdだよ。俺は今のところ固定化されてる仕事についてるから問題ないが、
これから先、俺の領域までgdgdにされると困るし、顧客が経済的に疲弊してるのも伝わってきてるから、
そろそろまともに安定化しろよって思うんだけど、

お前は無職か何かか?

551 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:03:22.56 ID:Mqz22wc8
安定した社会って格差が固定された社会だろ。
みんなソレを望んでるのか?

552 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:09:12.07 ID:df7d4JD6
>>551
いや 格差ってふつう固定だろ 誤差はあっても 格差=能力差
という図式なんだから それに毎年卒業生がいるのと同じで
労働力は毎年供給される だが現実には 毎年引退したり
戦力外になる数の方が多いはずなんだよ 今は過渡期で非常に
全員が苦しい時期でもある

553 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:10:28.64 ID:Mqz22wc8
>>552
銀行とかイイ目みてるだろw。

554 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:14:50.34 ID:3gl1UBda
ウォンはハードカレンシーではない
この事が理解できないアホは経済語るな

555 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:21:08.24 ID:mOWqwV/O
アキバにメイドリフレの店があるよね。
気持ちいいかなぁ?

556 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:24:58.87 ID:LjWXdGh0
>>551
最低限の生活は安定してほしいもの。
ギャンブルは余剰資金でやろうよ。

明日ホームレスになるかもしれないのでは、誰も消費しないよ。

557 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:25:16.47 ID:d3dABQDy
社会全体としてより良く機能するためには、という話をしているところに
自己責任論を振りかざすやからが出てくると非常に迷惑なんだよね。
会社全体として業績不振に陥ってるときに
「営業成績上がってる奴も居る。営業成績が悪いのはお前らの自己責任。」って話をするようなもん。

それで話が終わるなら経営者なんていらないっつーの。

558 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:34:33.17 ID:UfbbNWCb
まあ、詭弁家 池田沼夫さんが経済語ってもあたらないからねー


消費税税は平等理論はもう取り下げたのか?

559 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:45:14.97 ID:pZHxvZa9
>>556
だなあ

>>552
だな。

>>553
地銀とか第二とかは消滅しただろ、お前、ほんとに無職だろw

>>557
明確な舵取りを出来る人がいないことと、
足の引っ張り合いが続いてること
全世界的な問題だけどね

560 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:50:02.54 ID:DWlNcIPI
経済ど素人です。
経済の専門家やしっかり勉強してきた人たちが
政策を練ってるんだからさぞかし期待できるのだろうと思ったけど、

いくつかスレ読んでて
どこまで経済実験を許容できるか?
ここにかかってるだけだと感じました。

561 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 13:57:54.59 ID:pZHxvZa9
>>560
相反する経済理論を持ってる人が、同時に舵取りするから、メリットとデメリットの足の引っ張り合いになるだけなんだよ。

562 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:29:55.60 ID:7FnQMbFE
>>557
「従業員に経営方針を考えてくれ」なんて経営者なら要らないな。
業績上げられない経営者も要らない。

563 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:34:35.21 ID:d3dABQDy
>>562
国民が「従業員」ならそのとおり。
だが日本の場合、国民は主権者。つまりは王様。
王様にはより良い国家運営を考える義務がある。

全部「自己責任だ」で片付ける王様はロクな王様じゃない。

564 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:38:46.21 ID:pZHxvZa9
>>557>>563
自己責任っつーなら、この不況を招いた人間にも自己責任を取ってもらわんといかんのだけど、
そいつらは責任を取らないわけだからなぁ。そうして不満を溜めさせていけば、
無政府状態が続く、メキシコやスペインやベルギーになるのはわかりきってるだろうに。

ベルギーの国会は、10年に1度くらいしか、国民に相手してもらってないよ。
スペインに至っては、地下経済が発達して、政府の言う経済システムは無視だよ?
メキシコは言わずもがな。

そうかといって、移民を許しまくった、オランダやドイツやアメリカやフランスは、
移民の数のほうが優勢で、移民の言いなりだしな。

565 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:39:10.08 ID:3vG1g9qO
 
 
 
 マスゴミ全紙  韓国経済は素晴らしい、日本も韓米FTAに続いてTPPだ!!
 
     >>1   ウォン安で韓国経済はダメだ!!日本もウォン安のように円安にしてはダメだ!!
 
 

566 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:39:15.64 ID:7FnQMbFE
>>563
ナンカ、広大妄想っぽいw。
能力無いのに、人の上に立つと苦しいよ。

567 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:39:48.81 ID:vpoyfkkc
>>562
自分で問題点を指摘して気が付かないんだから、どうしようもあるまい

568 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:40:30.60 ID:pZHxvZa9
>>562>>566
世襲が人の上に立つ世界に成りがちなアジアは、打つ手なしみたいな感じなんだけど。
かといって、移民に上に立たれたフランスやアメリカはユーロとドルを崩壊させてるしさ。

ちょっと考えたらわかることを、失敗してるような人が、利権で右往左往してるのが現代で、
最終的には、スペインやベルギーやメキシコみたいな無政府状態が捗るのは目に見えてる。

人の上に立ってる人が、今本当に有能ならこうはなっていないよ。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:41:33.89 ID:pZHxvZa9
>>567
根本的な問題点を指摘されても、枝葉末節の利権に右往左往してるのが運営側にいるのが、
今の世界の主流であって、これからは無政府状態のカオスが捗るようになっていくよ。
軍隊で鎮圧しようにも、軍隊の家族は市民なんだから、捗るわけないでしょ。

570 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:53:00.31 ID:d3dABQDy
>>564
自分の失政の責任を取りたくない人こそ「自己責任」を高らかに謳う。
なんせ「自己責任」って言葉には、
「自身に起こった不幸は自分の責任。他人には何の責任も無い。」
という意味が込められているからな。
要は「他人(俺)には何の責任も無い。」と言いたいのさ。
国民全体の生活を預かる政策を論ずるときに出していい言葉じゃない。

>>566
民主主義という政治形態を採用している以上、
国民一人一人が王様としての能力を持たなければ、うまく回らないんだよ。
能力がある、ない、じゃなくて、「持たなきゃならない」の。
馬鹿な判断をして痛い目にあっただろう、この3年間。

571 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:58:17.67 ID:7FnQMbFE
親戚ならともかく、他人の生活の責任は、一般国民には無いだろw。
詭弁過ぎるw。

572 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:58:57.00 ID:pZHxvZa9
>>570
というか、全て国民の自己責任っつーなら、政府の意味ないし、
結局は、スペインやメキシコやベルギーの後追いで、無政府状態でやるしかないわな。
国民のために政府があるっつーなら、政府の存在意義もあるが。

日本は、政府が無くても、天皇制があれば維持できる国家なんで、
幕府が倒れても政府が倒れても、別に問題ないんだよっと。

そういう意味で、維新党とかアホだよね。お前、政府側に入ろうとしてるじゃないかって。

573 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 14:59:58.70 ID:pZHxvZa9
>>571
同じ国家に属する他人の生活の責任を、
税金を経由して保護するのが、
国民によって作られた政府の役割なんだけど。

お前、政治の基本をわかってないんじゃないか?

574 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:02:06.07 ID:7FnQMbFE
>>573
責任があるなら、権限もあるはずだ。
ナマポの住所氏名資産状況銀行通帳公開しろよw。

575 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:03:08.47 ID:d3dABQDy
>>571
「政策を論ずるときは」と言ってるだろうが。頭の悪いやっちゃな。
政策を論ずるとき、政治家を選ぶとき、その選択によって大多数の国民の一生を左右しかねない。
「それで不幸になっても自己責任だ」は、政策を語るときには通用しない。

政治家が、政策を誤って損失を出したとき、その政治家が責任を問われるのは当然として、
その政治家を選んだ国民も、責任を感じなければならないという話だよ。

576 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:05:03.45 ID:d3dABQDy
>>574
もちろん、そういう主張をしている政治家を選ぶなり、自分が立候補するなり、自由にすればいい。
「権限がある」ということと「好き勝手自由に出来る」は違う。

577 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:06:19.76 ID:pZHxvZa9
>>574
お前がアホなのは、ここまででわかったけど、何か他に言いたいことある?

578 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:07:18.00 ID:7FnQMbFE
>>575
投票しなきゃ責任無いのかw。

579 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:13:54.12 ID:d3dABQDy
>>578
「投票しない」のは「他の有権者の決定に従う」という一つの選択。
有権者である以上、投票しようがしまいが責任から逃れられない。
3年半前、民主党に投票しなかった人ですら、結果的に民主党政権を阻止できなかった責任はある。
というかその責任を、民主党の失政という形で取らされ続けている。

580 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:16:02.33 ID:pZHxvZa9
というかさ、あれだけ好き勝手やって、無政府状態にならないと信じてる層が不思議だわ。

581 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 15:21:41.05 ID:d3dABQDy
>>580
まぁ失業率が二桁超えたり、大多数の国民の所得が半減したり、警察機構が働かなくなったりして
スラムみたいなところがたくさん出来てくればそのセンも出てくると思うけど、
現時点では、大多数の国民が苦しい思いをしてるとはいえ、暮らせないほどではないって人がほとんどだからね。

582 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 16:02:28.70 ID:7FnQMbFE
外車に乗っていても、子供の給食費を払えない程度のが、弱者だからな。

583 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 16:11:52.81 ID:ep3SonU3
やばいひと頃は韓国見習えの大合唱だったのに、何この手のひら返し。

584 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 16:18:38.76 ID:p3asuAoc
政策で選んだら政策廃棄されて消費税増税されたでござるの巻w

585 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 16:18:56.61 ID:7FnQMbFE
利権確保のためなら嘘しか付かないw。

586 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 17:30:49.47 ID:pZHxvZa9
>>581
まあ、あと10年は持ちこたえるだろうけどねえ。
でも、地下経済は発達していくと思うよ。

587 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 17:37:05.29 ID:yQB4KL3b
インフレって実質的な増税って理解している奴何人いるんだ?
消費税をあげた上にインフレにするとかどこまで役人は金が欲しいんだ

588 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 17:41:16.44 ID:UA8Wr2uY
これまで富裕層と企業にまいてきた税金を
一般大衆から回収するためです、はいw

589 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 17:43:23.78 ID:yAi6Glui
民主が官僚に丸めこまれ国民に嫌われつつあからさまに消費税を増税
自民が官僚とタッグを組んで巧妙に国民を騙しつつインフレで増税
さすが自民!!ワルさが1ランク上!!

590 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:05:01.07 ID:KstlD9kT
>巧妙に国民を騙しつつインフレで増税


インフレで知らないうちに実質増税を食らうのは「円を貯めこんでる奴」のみだよwww
馬鹿な橋下が「相続税100%」とか愚劣極まりない策を叫べばマンセーするくせに、お前らはなんで巧妙な「金持ち増税策」に反対するんだ?
馬鹿過ぎるぞお前らwww

591 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:08:31.51 ID:UA8Wr2uY
>>569
>軍隊で鎮圧しようにも、軍隊の家族は市民なんだから、捗るわけないでしょ。

だから、国民を分断することから始めるんだな。
「あいつはお前の仲間じゃない」って。

592 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:29:02.66 ID:pZHxvZa9
>>591
中国ですら軍閥が言うこと聞かないのに、日本で同じ事が出来ると思えんなー

593 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:39:21.57 ID:Y3WfWa3+
1990年代から2000年代前半にかけて日米構造協議を受けて
10年で630兆円公共事業やったときと比べて
これから10年で200兆円で公共事業やるのとどう違うの?
あんまり変わんないんじゃないの?

594 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:42:53.14 ID:SPrwIWzu
>少なくとも韓国経済はハイパーインフレになったり経済破綻したりはしていない

今までは保証人が日本だったからな

595 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:44:34.36 ID:UA8Wr2uY
>>593
溜まってる国債の額が(r

596 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 18:47:56.44 ID:df7d4JD6
>>593
生活自体はそれほど変わらないかもな
ただ 消費税は次に12、15% さらにその次は20%と
上がっていくだろうね そこまで行ったらもう終りだね
小売り産業は壊滅だよ

597 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 20:08:14.45 ID:dYEwzwW4
>>593
あの時には、財源は市中消化した国債で、財源は民間だったことになる。
その上日銀は速水総裁時代で、景気が落ち込んでいるのに、批判が高まるまでは金融緩和をしようとしなかった。
財政政策だけではデフレ脱却はできなかった。

今回は、安倍総裁がインフレ目標2−3%を掲げて、財政政策だけでなく、金融政策も動員する。
日銀に財政政策の規模と同額の国債を買わせるなら、実際上は日銀による紙幣増刷での
財政政策と同様の効果が見込める。
つまり今回はデフレ脱却できる可能性が高いってことだよ。

598 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 21:55:29.07 ID:AIGBo0gQ
>>1
◎ 円高関連倒産、過去最多ペースで推移 【ありがとう民主党】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1348395030/
◎ 野田首相、円高対策はと問われ「むしろ円高を活かしやっていくしかない」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1328368209/
◎ 民主・藤井氏「現在は急激な円高ではない。日本は基本的には円高がよい」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251980893/
◎ 日本家電メーカーが壊滅状態!韓国勢がウォン安を背景に攻勢・・・円高に対する政府の無策
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328540337/
◎ シャープ、ソニー、パナソニックの赤字合計1兆7000億円・・・各社の経営は瀬戸際
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334112482/
◎ 円高・ウォン安で日本が惨敗 日韓の株式市場ゲーム
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344833731/
◎ 藤井財務相「為替介入に反対」 異例の発言、円相場が急上昇
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253157293/
◎ 藤井財務相の円高容認  「大変困った発言だ」トヨタ幹部
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253201261/
◎ 日銀副総裁「円高が経済にどう影響を与えるのか、時間をかけ慎重にみていく。ただちに対応する必要はない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328321559/

米国大使館関係者 「日本の民主党政権は、韓国を繁栄させるために日本叩きをするという“半島政権”だ」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315708637/
韓国「日本より国債の格付けも上になったし、スワップ延長?必要ないわ。」 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1349774575/
日韓通貨スワップ〜1997年通貨危機や2008年金融危機時は韓国に薄情だった日本…だが2011年は5兆円のスワップ拡大要求を快く受け入れた
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349810694/
日韓財務相会談 緊密な連携で一致・・・城島財務相とパク韓国財相
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/0e/a9c85a9439db5d97189aa088c50229e4.jpg
野田首相、韓国李大統領と笑顔で握手
http://www.asahi.com/international/intro/images/TKY201209080519.jpg

599 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 07:30:27.53 ID:DIMQYAsR
そもそもインタゲって、インフレが過度に進みすぎないように
管理する政策も含むもんだろ?

600 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 08:03:39.34 ID:6iRHx+N8
逆に韓国はなぜ国民が幸せになれないのだろう?

・ウォン安で企業は好調
・インフレ

なのに、就職できなくて海外で売春するしか生活する方法がないなんて。

601 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 08:33:01.27 ID:Gre1kkXe
>>599
含むというか主目的だろ

602 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 09:05:22.80 ID:P1K6kCeB
>>600
韓国財閥解体は為されたけど、結果的に残ってるんだよねぇ〜。
あの国のシステムは、一部の旧財閥系家系と外国資本が牛耳ってるからw
国民は情報遮断されてるからほんの一握りのエリート層だけが真実を知ってて
だから海外に移住したがってるってわけ。中国と同じだよ。
連中の言う愛国心なんて単なるお為ごかし。日本人で良かった〜!

603 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 19:46:32.78 ID:nvEBEjlo
>>602
日本も一緒だから

604 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 20:34:46.64 ID:csGl6fCZ
>>1
池田君 批判なら小学生でも出来る
自称評論家を名乗って発言するなら
具体的な代案を言いなされ じゃなきゃだたの耄碌爺の戯言に過ぎん

605 :名刺は切らしておりまして:2012/12/13(木) 00:24:07.56 ID:j1eBlKR8
日銀は口だけで、本気じゃないってみんなが思ってると、インフレ期待は低いままだわな。

606 :名刺は切らしておりまして:2012/12/13(木) 13:03:54.16 ID:TPMdIt8S
つーか、ここでやいのやいの言ってる連中のなかでも、本当は実力があるのに
社会状況等の要因で不遇なのはごく一部で、大半は「俺はまだ本気出してないだけ(キリッ」
みたいな連中だろ……
そういう連中は、どっちにしろだめだから、あんまり気にしてもしょうがないんじゃね?

607 :名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 09:43:42.97 ID:Pw8w0nR3
そんなみもふたも無い事を…

608 :名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 09:50:40.44 ID:qeeMRtdC
池田ってなんでこんなに白痴なん?

609 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 00:40:28.82 ID:rYRY0Rh9
ソース:Business Journal<“優等生”韓国の厳しい実態…超格差、高齢者の半数が貧困>
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1154.html

610 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 00:47:15.20 ID:VUjZwEzU
韓国は少数財閥一極集中育成で他切り捨てだから。
だから、強引なウォン安政策もできる。

韓国の問題は、富を財閥に一極集中しているから。

611 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 02:50:08.89 ID:OnVrF/0+
>>599
その管理するための手段が、緊縮財政と増税なんだよな
自民党を景気対策で支持してるやつって、そこまで
考えが及んでいるのかね

612 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 08:51:50.44 ID:rYRY0Rh9
【野党】 安倍氏の無制限金融緩和、日本の景気回復させない 米エール大学教授ローチ氏「これは誤った手段だ」

「日本は量的緩和について誰よりも先に学んでいるはずだが、この政策は
循環的な景気回復を引き起こさない」とし、
安倍氏は「望みの物を手に入れるかもしれないが、それが機能するという
ことにはならない」と語った。

安倍氏はデフレ終息、景気てこ入れのために日銀に一段の行動を求め、
インフレ目標については2%と、現在の1%から引き上げることを提案している。

ローチ氏は「弱く、回復途上の経済は悪い状態への逆戻りに見舞われがちだ」と述べた。

613 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 08:53:51.42 ID:rYRY0Rh9
安倍氏の無制限金融緩和、日本の景気回復させない−ローチ氏
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MF0N2T6JIJVD01.html

614 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 09:47:47.74 ID:rYRY0Rh9
金融緩和、脱デフレに政策余地あるか 衆院選争点

■「潜在成長率上げが先決」 岩本康志・東京大学大学院教授

 「デフレ脱却に向けた政策として『大胆な金融緩和』という言葉が独り
歩きしているが、効果的な手段は具体的には存在しない。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1001F_Q2A211C1EE8000/?dg=1

615 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 09:55:34.65 ID:rYRY0Rh9
大竹文雄の経済脳を鍛える

12月14日 損失回避と財政破綻

衆議院選挙の政策論議を見ていても、日本の財政についての危機感はあまり
感じられない。実のところ、消費税の増税が決まって、日本の財政問題は
解決すると思っている人が多いのではないだろうか。むしろ、増税しなく
ても、景気さえ回復すれば、やっていけるのではないか、と思っている人が
多いように思える。そういう国民の声を反映してか、衆議院選挙においても、
消費税増税をやめて景気対策を重視すべきだという議論もなされた。
しかし、実際のところ、日本の公的債務は莫大なものになっていて、
消費税が10%に増税されたところで、公的債務を解消するには程遠いことは
あまり認識されていない。

http://www.iser.osaka-u.ac.jp/~ohtake/sinchaku/sinchaku.htm

616 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 11:06:42.04 ID:rYRY0Rh9
自民党が徴兵制を復活するというデマがTwitterで拡散。党員は否定

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/byokan/2012/12/twitter-136.html

617 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 11:49:01.98 ID:IjEGJspn
安倍ちゃんの経済政策を叩いてる人は、公共事業、金融緩和、規制緩和や研究開発などの成長戦略、のどれかを叩いてる。
確かに、60年代までの公共事業一辺倒のケインズ経済政策は多額の財政赤字と物価高騰を生み出した。日本で言えば、小沢一郎だ。
70年代以降のサプライサイド政策、研究開発投資や規制緩和、金融緩和では、民間投資は盛んになったが、経済効率向上で失業と格差を生み出した。日本で言えば、小泉純一郎だ。
でも、安倍ちゃんの経済政策は、公共事業、金融緩和、成長戦略を同時にやるところにこそ味噌があるんだ。
マンキューらが唱え、スティグリッツですら部分的には援用している最新の経済政策が、安倍ちゃんの経済政策。

618 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 11:56:36.63 ID:jJE2qKg9
安倍自民で極一部の富裕層以外奴隷の本当の地獄が始まるけど


国民の自業自得だから仕方ないねw

619 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 12:01:41.05 ID:emPpUMF2
>>617
最新というよりも現在の主流のといったほうが分からず屋にも通じると思う

620 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 12:08:38.00 ID:jJE2qKg9
単なる無責任政策にしか見えませんが何か

621 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 12:47:31.27 ID:hhLmQiBg
ソースがblogos(NAVER)
朝鮮人の記事じゃねえか!

622 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:03:35.98 ID:OaY5Yiyl
>>617
>確かに、60年代までの公共事業一辺倒のケインズ経済政策は多額の財政赤字と物価高騰を生み出した。

今は、財政赤字も物価高騰も大歓迎だぞ

ただし、機械化が進んで土建じゃ景気刺激効果はほとんど出ないけどな

>でも、安倍ちゃんの経済政策は、公共事業、金融緩和、成長戦略を同時にやるところにこそ味噌があるんだ。

公共事業なんてほとんどやらないどころか、消費税増税して法人税減税だから、失業と格差
はますます増えるだけで、話にならん、

623 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:08:44.92 ID:sFZMz1mK
>>622
消費税はしばらく棚上げにするって言ってるだろ

624 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:21:37.97 ID:y2Fc6wjn
>>622
土建で機械化?

625 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:22:36.99 ID:OaY5Yiyl
>>623
言ってない

金融緩和と駆け込み需要で見かけの経済成長を達成して消費税を上げる、と言ってる

626 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:24:22.78 ID:OaY5Yiyl
>>624
笹子トンネルだって、シールド工法じゃなかったろ

627 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:48:52.65 ID:5Dk7MCY7
なるほど、リフレ政策を大規模にやってるアメリカは日本より先に破綻するんだ。

628 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 16:55:27.62 ID:OaY5Yiyl
ドル建て国債で、どうやったらアメリカが破綻できるんだよ

629 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 17:14:26.86 ID:z7OEFGb8
>>626
限定的すぎね?

630 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 17:18:09.27 ID:VjA2/GqA
南側絶好調で日本おいつけないぐらいの経済といってたくせに嘘ばかり

631 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 17:19:57.97 ID:OaY5Yiyl
>>629
それじゃ、言い訳にならんぞ

632 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 17:34:01.81 ID:NeXkqA+b
いつから経済学者()が未来占いを始めるようになったのよw

633 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 17:50:01.92 ID:z7OEFGb8
>>631
言い訳も何もトンネルは現場で変わるしなぁ
笹子はあれ機械化って言うんならしてるしな

634 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 18:02:53.63 ID:W1dd/CVC
愚民の粉飾とは関係ないだろう

635 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 18:08:49.92 ID:QgnecTo3
安部総裁の発言は「今の経済状態では消費税増税できない」と言っている
が、法律の付帯決議にはいつでも出来るように役人が勝手に書き加え
しかも、社会福祉以外にも増税分が使えるようになっているらしい

636 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 18:20:30.87 ID:OaY5Yiyl
>>633
あいかわらず、言い訳になってないな

誰が手掘りだなんて言ったんだよ

637 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 18:37:08.11 ID:dONL22Kd
>>635
役人って、経済が弱いの多すぎだな。以下の構造、ここ20年で学習した
役人っていないのかね。キリギリスなみに頭悪い。

増税 → 消費(GDP)減少 → 財政難 → 公務員&天下り批判

638 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 18:45:55.26 ID:81XtbDkM
>>637
全部アメリカに潰されたからな。

639 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 19:01:25.34 ID:X/Zq1pN3
>>342
>現代の日本でタクシー関係の犯罪と言ったら、タクシー運転手はほぼ100%被害者だが
>海外でタクシー関係の犯罪と言ったら、かなりの高確率でタクシー運転手が犯人。

G20(笑)の隣国でも夜にはタクシーに乗るなと言われている。
ましてや女の一人なんて論外。

相乗りが普通で途中で拾った客が運転手とぐるで、みたいな展開だから、
男でも安心は出来ない。

どうしても乗るんだったら黒塗りの模範タクシー。
一番いいのはそもそも夜間に乗らないこと。

そんな国もある。
すぐ隣りに。

640 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 19:03:54.34 ID:ta2+HLGX
【韓国】 “優等生”韓国の厳しい実態…超格差、高齢者の半数が貧困、過酷な労働環境で国家自体がブラック企業化★2[12/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1355552742/
Business Journal<“優等生”韓国の厳しい実態…超格差、高齢者の半数が貧困>
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1154.html

641 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 19:11:41.39 ID:z7OEFGb8
>>636
誰が手掘りとか言った?
公共事業で土建は機械化でうんたらは何だったんだ?

642 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 21:22:26.13 ID:TBLinonR
またリフレ反対厨の妄言かよ

リフレになってガソリンが200円になろうがマックが1000円になろうが
それによって製造業が息を吹き返すんだから日本人は覚悟できてるっつーの

海外旅行に大学生がいけるような時代がそもそも異常だった
日本人なら日本の観光地を満喫しろ

643 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 21:22:53.69 ID:G+9rheq4
例えばよくないので断りを入れますが、今回の選挙は津波に懲りずに低いところに家を建てるのと同じだな。

644 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 21:27:14.63 ID:BB0f9LOq
>>643
津波が来ても、壁と屋根があれば大丈夫的な何か。

645 :名刺は切らしておりまして:2012/12/16(日) 21:30:39.84 ID:TBLinonR
>>644

先に死ぬのは1階の非正規とフリーターなので、階段さえしっかりふさいで
上に上ってこれないようにしておけば、上の階のボートが足りなくなることはない

646 :名刺は切らしておりまして:2012/12/17(月) 14:49:51.46 ID:CZPcM3rx
>>637
増税するぐらいなら建設国債刷ってからやればいいのにな、どうやっても金まくから景気よくなるから文句でないだろ

647 :名刺は切らしておりまして:2012/12/17(月) 14:58:03.06 ID:KZRj/9ms
>>641
>誰が手掘りとか言った?

>>633
>笹子はあれ機械化って言うんならしてるしな

とまで言っといて、手掘りじゃなきゃ何だ?

足掘りか?wwwwwww

>公共事業で土建は機械化でうんたらは何だったんだ?

そのまんまの意味だ

もう、見苦しい言い訳はいいから

648 :名刺は切らしておりまして:2012/12/19(水) 02:16:16.54 ID:n4GvdgqG
毎度毎度 屁理屈ばかり、何で韓国化なんだよ。

日本は、デフレ 財政赤字
そして でも、メッチャ通貨高 まだ経常黒字。
そして対外純資産22年連続世界一の純債権国

649 :名刺は切らしておりまして:2012/12/19(水) 05:21:05.49 ID:8CohS6Wk
この記事は正しいかどうかは知らないが、

俺は資産保全の為に貯金を株に変え終えた。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/12/20(木) 10:45:32.95 ID:CpZUCqTZ
>>642
同感。
かつては、円高になって海外の輸入商品が格安で手に入った
時期が数年以上あっただろ。あれがブレークスルーの時期。

これと反対の事が数年続くんだよ。だからそれが何?って感じ
だけどな。

昔安く買えたツケが回ってきただけ。

それ以上に製造業が活気付くなら5年ぐらいかかっても
問題ないわ。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 17:40:07.04 ID:QaVWV+4O
ハイパーインフレ=13000%
戦後の焼け野原日本=300%
自民のインタゲ=2%
現在=0%

(´・ω・`)だお

652 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 19:46:09.53 ID:SvTGMrGG
>>650

その通り。
日本復活のための我慢ができないような人間からは選挙権を剥奪し
自民党の一党独裁を今後も進めていくべき

ドイツだって全権委任法によってようやく政治的混乱に終止符を打った

653 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 19:57:23.11 ID:tdWjdsnl
キーワード並べたりしただけで、意味の無い駄文。文系は良い商売だのう。

654 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 20:59:09.84 ID:MlJsVs56
>>8
在日のネトウヨらしい、デマだな。
犬hkがいつそんな報道したんだよ。

>>9
日本の借金はスルーかえ?
>>10
なら高さ50mの防波堤でも作るのかい?

655 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 21:02:02.02 ID:MlJsVs56
>>20
そういうトンチンカンな理屈を言うと。
韓国とギリシャは刷りまくったと聞こえるぞ。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 21:04:52.68 ID:MlJsVs56
>>652
自民党に任せていたら、日本国民の餓死者続出だわ。

657 :名刺は切らしておりまして:2012/12/27(木) 09:55:08.09 ID:a1TkeCsE
この話、債権国かどうかは関係ないんだが…財政破綻の話とかんちがいしてないか
ここでポイントなのは資源輸入国かどうか、労働環境がどうか。
資源輸入国でブラック環境という点では日本は韓国型。
つまり賃金上昇が追いつかず、生活物資が値上がりして貧困拡大。
韓国ほど急ピッチで進むかどうかはわからんが、同じ方向だろう。

658 :名刺は切らしておりまして:2012/12/29(土) 14:48:43.34 ID:vypPl4nS
★食品への異物混入、最多は「虫」…全体の25%=韓国

韓国消費者院は29日、異物混入に関する安全事故が、2011年は計2612件発生したことを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

発表によると、異物混入があった食品は「粉ミルク」が186件(7.1%)でもっとも多かった。次いで、「その他調理食品」173件(6.6%)、
「パン」142件(5.4%)、「スナック菓子」126件(4.8%)、「袋麺」109件(4.2%)、「その他飲料」74件(2.8%)、「コーヒー」70件(2.7%)となった。
食品以外では、「浄水器」57件(2.2%)、「乳児用おむつ」53件(2.0%)の順だった。

異物の種類は、「虫」が669件で全体の25.6%を占めた。2位以下は、「鉄片・鉄粉・釘・ねじなどの金属」が226件で10.2%、
「プラスチック」227件(8.7%)、「髪の毛・動物毛」14件(5.4%)などが続いた。

食品への異物混入で怪我をした部位は、「歯」242件(9.3%)、「呼吸器・消化器系統」101件(3.9%)、「口」30件(1.1%)だった。

消費者院は、金属やプラスチックなどを噛むと歯や消化器が傷つく恐れがあるとして、注意を呼びかけた。(編集担当:新川悠)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/12/29(土) 12:24
(http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1229&f=national_1229_008.shtml

659 :名刺は切らしておりまして:2012/12/29(土) 15:29:05.01 ID:EdyOfRMz
ネトウヨがこの論理でさんざん煽ってたわけだが
池田信夫もネトウヨの仲間入りか
むねあつだな

660 :名刺は切らしておりまして:2012/12/29(土) 15:41:06.01 ID:NEARXYj2
>>659
池田さんって反対側や反対論で騒いで注目を浴びようとするタイプだよな・・・

いわゆるかまってちゃん

661 :名刺は切らしておりまして:2012/12/29(土) 15:46:43.65 ID:dSaxjglS
【拡散希望】 NHK 正月から反日ドラマで日本分断工作

NHK・BSで1月、NHK・総合3月に放送される
NHK時代劇「アテルイ伝」は反日ドラマです。
観てはいけません。

「アテルイ伝」は平安時代の大和朝廷による東北討伐と戦った
東北の英雄を主人公にしたドラマです。

制作者の意図は
大和=日本を侵略国家、
権力者である桓武天皇を悪辣な侵略者として描くことで
日本の国および歴史、天皇および皇室を貶めることです。

近藤正臣という卑しい顔つきの俳優を
天皇役にキャスティングしていることも
(近藤さんには失礼ながら)
制作者の天皇に対する悪意が感じられます。


このような反日ドラマを観てはいけません
また、身近に興味を持つ人がいたら
観ないように説得してください。

662 :名刺は切らしておりまして:2012/12/29(土) 18:21:42.86 ID:vypPl4nS
韓国の2012年を振り返る

2012/12 ノロウイルス汚染のキムチで集団食中毒、750トン回収へ
2012/11 中国向け輸出の韓国産牛乳、食中毒を引き起こす病原菌を検出
2012/10 辛ラーメンで知られる韓国の食品会社・農心が販売するラーメンやうどんなど
6種類のスープから、発ガン性物質のベンゾピレンが検出
2012/10 市販されているミネラルウォーター7種の実験を行った結果、ロッテアイシス、
ホームプラス清らかな泉、済州三多水、プルムウォンウォーターライン、
動員泉峰マインなど5つの製品で、米国環境保護庁が定める人体に有害基準値
以上の人工エストロゲンが発見された。
2012/07 韓国のサウナ、大衆浴場だけでなく総合病院からもレジオネラ菌が検出 公衆浴場の約半数にレジオネラ菌
2012/07 レストランや販売店を対象として、食品サンプルのチェックを行ったところ、
大腸菌などの食中毒原因菌が50件検出されたと発表
2012/07 韓国の人気アイスクリーム8種から基準値以上の細菌検出
2012/06 市販の綿棒は「細菌のかたまり」基準値の2000倍の細菌も
2012/06 「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国
2012/04 大手スーパーのスナック菓子「オニオン&ガーリックスナック」から、基準値の4倍の細菌
2012/02 日本でも販売している韓国メーカーの菓子から基準値超えの細菌検出
2012/01 ネット販売のキムチから幼虫とカエル

663 :名刺は切らしておりまして:2012/12/30(日) 10:17:01.58 ID:LVT9+QbX
日本は韓国を見習うべきです
古来より韓国は(朝鮮は)日本の一歩前を歩いていました。

今、崖っぷちにある日本経済を救うには
韓国を見習い、その後を追うべきなのです。

664 :名刺は切らしておりまして:2012/12/30(日) 22:59:04.69 ID:WZnPRCWN
>>661
ウイグルやチベットの少数民族を虐殺する中国共産党みたいな奴だな。

>>663
ウォンを刷りまくらなくても、ウォン安にできるのは安部より優秀だよな。

665 :名刺は切らしておりまして:2012/12/30(日) 23:15:18.32 ID:1E/Gkq76
論破されきった事を記事にする男の人って

666 :名刺は切らしておりまして:2013/01/02(水) 02:17:57.72 ID:Lhk/dPsN
以前からマスコミでは貿易協定やらミクロ政策は韓国の真似をしないといけないという論調で来てたのに
マクロは韓国の真似をしてはいけないとか、そういうことなのか?

667 :名刺は切らしておりまして:2013/01/02(水) 13:21:05.23 ID:fbcreH4+
新東名とか新名神とか圏央道とか、必要な高速はいくらでもあるじゃん。
ド田舎にでっかい体育館作るよりも、そっちを先に作れよ。

あと、学校耐震化というよりも、ボロい校舎建て替えとかやってくれ。
ド田舎のでっかい公民館作るよりも建設的でいい。
もし過疎が進んで廃校になっても、公民館に転用できるし。

668 :名刺は切らしておりまして:2013/01/03(木) 00:10:47.43 ID:+w3z9x51
全て不要

669 :名刺は切らしておりまして:2013/01/06(日) 19:21:14.36 ID:kz87L2GF
田舎のハコモノは全部いらんよな。田舎もんはすぐ張り合うから
一国一城のように規制してもいいくらいだ。

670 :名刺は切らしておりまして:2013/01/09(水) 18:13:33.96 ID:MClc0/2I
韓国仁川空港って東洋最大のハブ空港とかいってませんでしたっけ?

みなさんには、是非、↓のサイトをご覧いただきたいと思います。
すんごくおもしろいです。
 ↓
http://www.flightradar24.com/

なにかというと、世界の飛行機がいまどこを飛んでいるかがひと目でわかるサイトです。

それにしても、韓国上空の飛行機のなんと少ないことか@@;
ほとんどサハラなみって・・・・(笑)

財政破綻の仁川市給料遅配〜釜山・大邱市も危機。急がれる韓国自治体の調査
http://shinwa2010.exblog.jp/18094732/

↓ つながった(笑)

世界最高の空港をなぜ?…仁川空港売却方針に非難殺到
http://japanese.joins.com/article/472/154472.html

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)