5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医薬】医師会の猛反対を振り切り高脂血症治療薬「エパデール」が大衆薬に「初」転用 (DIAMONDonline)[12/11/13]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/11/13(火) 11:09:44.12 ID:???
ソースは
http://diamond.jp/articles/-/27789
http://diamond.jp/articles/-/27789?page=2

「蟻の穴から堤も崩れる。今回の件が“蟻の一穴”になるのではないか」──。
日本医師会関係者は高脂血症治療薬「エパデール」が大衆薬(OTC薬)に
転用されることを嘆き恐れている。

10月中旬、厚生労働省が主催する薬事・食品衛生審議会の一般用医薬品部会は
エパデールのOTC化を了承、早ければ年内にも正式承認されることになった。
来年にも持田製薬が生産するエパデールを大正製薬と日水製薬がOTC薬として
発売する見通しだ。

病院や診療所で医師が処方する医療用医薬品から、OTC薬に転用(スイッチ)
された薬は「スイッチOTC薬」と呼ばれる。
スイッチOTC薬になると、消費者は医師の処方箋なしに薬局・薬店の店頭で
購入できるようになる。
昨年は第一三共が解熱鎮痛剤「ロキソニン」、エスエス製薬が鼻炎薬「アレジオン」の
スイッチOTC薬を発売し、話題となった。

エパデールをスイッチOTC薬にする申請が出されたのは2009年7月。
10年、11年とも部会で審議されたが、医師会側委員の反対で「継続審議」となった。
今年10月の部会でも医師会側委員は強硬に反対したが、多数決で決着した。

厚生労働省はスイッチOTC薬を医療費削減策の一つとして期待しているが、
医師会をはじめ、医師や病院経営者からは、「安全性で問題がある」
「受診抑制につながる」として反対が根強かった。
もっともエパデールの原料は、イワシの油。安全性は高いとされる。
それでも承認が強硬に反対されてきたのは、「生活習慣病薬」として
初のスイッチOTC薬であるためだ。

OTC薬は解熱鎮痛剤のように、“一時的な症状”を改善する薬が中心だ。
対して、高脂血症のような生活習慣病は、長期にわたって薬を服用する必要がある。
つまり、開業医たちにとっては、“常連客”となり得る患者を失うことになりかねない。
「スイッチOTC薬の議論は、経済合理性や科学的根拠というよりも、政治的な
領域になっている」と審議会関係者。
冒頭で医師会関係者が口にした「蟻の一穴」は、「エパデールをきっかけに、
生活習慣病領域のスイッチOTC薬が増える懸念」を意味する。

過去に公的に作られたスイッチOTC薬の候補リストを見ると、有名な血圧降下剤や
高脂血症治療薬、糖尿病治療薬などが含まれている。
海外を見ると、英国では高脂血症の代表的な医療用医薬品であるスタチン系薬剤が
OTC薬として販売されている。日本に比べて欧米はスイッチOTC薬の種類が豊富だ。

医師会の政治力は凋落傾向にある。
政府の医療費削減策は今後強まる一方。
政治的状況を見ても、今後はスイッチOTC薬が増える流れにある。
(「週刊ダイヤモンド」編集部)

-以上です-

2 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:13:14.87 ID:pyN+BoEX
そうである 愛である

3 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:13:28.38 ID:lJcp4Wi3
日本水産の株が上がるか、下がるか。

4 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:13:46.82 ID:JmxHde26
糖尿病、通風の皆さん
おめでとう

5 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:13:57.82 ID:IjWLvH3E
医師不足だからいいじゃないか

6 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:14:33.95 ID:pc4M5kJa
ロキソニン買えるのか

7 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:15:03.09 ID:MNPiGMqb
>開業医たちにとっては、“常連客”となり得る患者を失うことになりかねない。

反対する理由はそこかよw

8 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:15:29.50 ID:WonI4yUy
長期服用が必須ならなお更医師の下での方が良いと思うが
改善されてるかの検査も必要だろうし

9 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:15:40.67 ID:GhPrSpoh
「受診抑制につながる」・・これっていいことなんじゃないの?

10 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:16:29.03 ID:MNPiGMqb
日本の医師会が猛反対している、白内障治療の目薬を早く認可しろ。
あれは、白内障のレンズを入れる事で大儲けしている目医者の利権を守る為だろ。

11 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:16:35.71 ID:JmxHde26
フッ素水のコンビニ発売
ピルのコンビ二発売はよww

12 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:17:38.97 ID:UIZZ93uH
病人がいないと医者は儲けられないから。

13 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:19:59.61 ID:um4U4tv1
ロキソニンは胃が荒れる。ロキソニンSは胃が荒れないけど効きがソフト

14 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:20:19.70 ID:pwGww1TC
嫁の家系が高脂血症の人多いけど
2〜3日服用して完治するようなものじゃないだろうし、影響ないと思うけどな
解熱とか鎮痛剤のロキソニンとは違うでしょ

15 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:22:06.95 ID:DEvotnhu
サラサラ血液を維持するバイアスピリンも頼みます。
保険適用でも安い薬ですが医師に掛らないと買えません。

16 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:23:45.89 ID:7e7Jy1HD
処方箋のほうが保険で安く買えるんぢゃないの?

17 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:23:47.04 ID:eTlqmrPM
国が認可したんだから何かあっても責任を取ってもらえれば良い

18 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:24:34.43 ID:gPGYXZIa
>>7
病院処方だと保険効くけど、薬局で買うと効かないよね?
だから、常連客はそれなりに残ると思うんだけど

保険の利かないバイアグラとぜんぜん話が違うよね

19 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:25:14.32 ID:OmiTr0yq
日医は死ね
患者の利益にならないことばかりしている

20 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:27:15.11 ID:5HSD1f0E
日本医師会ざまあw民主なんか応援するからだ

21 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:27:32.22 ID:RxoVZUi5
長期内服(数年)しないと意味のないこの薬を市販で買うバカはそんなに多くないと思うけど。
製薬会社がバカ相手の商売を押し切っただけだと思うよ。

22 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:28:05.57 ID:BPlkLu0/
医師は診断するだけで、診断書を元に薬を処方するのは、薬剤師で十分ではないのか?
検査なしで、薬を貰うだけなのに、医師を煩わせるのは心苦しい。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:28:38.86 ID:BfbJfnef
高脂血症とか
適度な食事と適度な運動が
最大の特効薬なんだがな、
そもそもw

24 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:28:48.57 ID:aJVtDkIh
昔から、柿が赤くなれば医者が青くなると言うが、今回の件もそれだなw
ただ薬出すだけで医者が儲かるから、欲しいところに医者が配分されずに無駄に街医者が増えるっていう今の構造は何とかしなきゃならんし、医者が青くなってちょうどいいんじゃねw

25 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:33:43.15 ID:LrngtnNu
これで永遠に年寄りは医者通いしてたからな
見透かされちゃってるね

26 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:34:49.86 ID:eybX+9Dj
高血圧、糖尿病、高脂血症、ウツ、完全に薬漬けの為の金ヅル(´・ω・`)

27 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:35:28.71 ID:iSZTSe1O
過剰な医師利権を崩す良い手法だね。

28 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:36:26.79 ID:yTOaEHBf
厚労相の指導技官は、歯科医に対してロキソニンを処方するのはけしからんと
保険請求査定の対象にしていたが、OTCになってしまった現状をどう考えるのか。

「痛かったら、マツモトキヨシに行ってください。歯科医院では出せません。」
とでも言えと?

29 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:36:47.01 ID:WoPYAWD0
病院行った方が薬に保険効いて結局安く買えるから常連は残る

30 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:36:51.52 ID:CQBdDKR3
>>26
人体のスイッチが破壊される慢性病で
現在のところ薬漬け以外に治療法がないからね。
手を切断した後復活させることができないのと同じ。
薬飲みますか、それとも死にますかという話だし。
将来は再生医療などが利くようになるかも知れんが。

31 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:37:58.05 ID:PDHg7Ttl
脂質異常症(旧:高脂血症)の薬は飲み続けなければ意味がないです。
劇的に食生活や運動習慣が変われば、話は別ですが・・・
しかし多くは遺伝的なものなので、基本的には飲み続けます。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:38:19.15 ID:CQBdDKR3
>>24
> 欲しいところに医者が配分されずに
ま、そこやね。
ただ、こき使おうとすれば医者をやめるか国外逃亡するから、
そこはお互いさまの部分。

33 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:40:09.37 ID:wg68nVxG
イワシやサバを食べればいいんだよ。
100円のイワシ缶詰に、高いエパデールよりEPAがたくさん入ってたりする。

34 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:40:23.33 ID:EE6hh7w/
医師会も学会も、自分たちの利権しか考えてないからな

35 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:40:34.77 ID:bluAAljP
一回飲んで治るわけじゃあるまいし、ずっと続けなければいけない薬をOTC化して何の意味があるの?
医者側としては中性脂肪のコントロールに混乱を来すし、
患者側は保険を利用しない分負担が増える。
製薬会社側も長期服用の薬を自費で続ける奴がそうたくさんいるとも思えないからプラスになるとも思えない

これ、誰得なの?

36 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:41:41.43 ID:vCHfYM3M
高4血なんて知らんがな。
そんなことより、デパスとか
そこらへん買えたら、ええんやけどな。

37 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:41:53.59 ID:CQBdDKR3
>>35
保険負担者

38 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:42:33.25 ID:48Evl19P
otcの値段>病院でもらう時の値段

39 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:44:26.24 ID:DUouFtVo
非内科系開業医だが、ここで医師会と医師をたたいている
連中はノウテンキとしかいいようがない。
  高脂血症の治療は、定期的な検査など慎重な医学的な
管理が肝要だということ。下痢止めとはちがうんだよ。
 適切な治療を受けえることを拒否したために、合併症が増加するだろう。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:44:27.65 ID:ooHDI5Vy
>>13
あれって同じじゃ無いの?

41 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:44:55.53 ID:CQBdDKR3
> 厚生労働省はスイッチOTC薬を医療費削減策の一つとして期待している
ま、こういうことやね

> もっともエパデールの原料は、イワシの油。
>>33の言うとおりイワシの缶詰でも食べていたらよろしい。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:45:06.13 ID:etrkxz4f
つまりね、高脂血症なんて大した病気じゃないってことなんだよ

43 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:45:49.35 ID:KJFdN3WE
>>38
ですよねー
習慣的に飲まなきゃいけない薬なんだから余計幅大きいのにアホかと

44 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:47:27.19 ID:O5r/zRzu
いまや診断しかしなくなった医師の発言権はもっと下げるべき

45 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:47:42.54 ID:4H5apQAC
利益が大きいものは犯罪に利用されるおそれがない限りはある程度自由にするべきだな
その代わり責任も自分で取るべき

46 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:48:28.46 ID:CQBdDKR3
>>44
診断が一番重要だろ

47 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:49:29.45 ID:N69pGh+M
もう少ししたら 整体 整骨院でももらえるようになるからOK

48 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:50:22.97 ID:G3CJB4c8
>医師会をはじめ、医師や病院経営者からは、「安全性で問題がある」
ここはもっと掘り下げて記事書いて欲しいね。
エパデールは抗出血薬として働くから、トラブルのリスクがどのぐらい上がるかとか。

49 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:50:23.14 ID:BSQCOzsz
高脂血症は病気じゃないから病院にかかるな
気になるなら市販薬のんでおけ
と言うことだな

50 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:50:47.41 ID:ohkoC0Yf
パソコンの画面見て
患者の顔色さえ診ない
お医者さん

51 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:51:01.91 ID:bluAAljP
>>42
普通はそうなんだが、時々遺伝性にとんでもなく中性脂肪が高い人がいるからな・・・
そういう人は他の薬とあわせてコントロールしなくちゃならない。
普通の高脂血症にしても高コレステロール血症、高血圧、糖尿病とあわせてコントロールしなくちゃ何の意味もない
そういう意味で高脂血症の、しかも一つの薬だけぽーんとOTC化していったいどこに意味があるの?って話。

52 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:51:04.96 ID:Srhbc567
これのジェネリックありますか?

53 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:51:58.18 ID:9bDVQKqi
いわしの油も信心から

54 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:53:01.15 ID:FyOBbV+T
>>13
通常は胃薬併用だな
>>15
そこで海外から個人輸入ですよ
>>23
そもそも高脂血症は病気なのか
血中中性脂肪なんて、過去数日の食事でぶれまくるのに意味がなさげ

55 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:53:04.11 ID:DeQONYMj
医師会は病人食い物にするクソ、インシュリンも出すの遅いんじゃボケ

56 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:55:48.80 ID:6GMiL6wa
>>42
俺もそう思うよ。
うちの爺さん婆さんは
20年以上も高脂血症だけど
90過ぎてもピンピンしてるわw

57 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:58:52.65 ID:PsKoQik/
イワシうめぇ

58 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:59:04.19 ID:iSZTSe1O
禁煙するにも医師の処方箋で薬がでる時代。
極限まで腐敗した利権の構造。

もういいかげんこの腐敗した利権を潰さないと、医療が崩壊する。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 11:59:15.61 ID:CQBdDKR3
まあ医師がやるよりは、
ケースワーカーというか生活アドバイザーの領域の部分は多分にあるわな。

60 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:00:20.09 ID:aU5feQY/
エパデールの薬価は250円/日くらいだ。健康保険がきかなければ、7500円/月になる
ただし、通常は保険薬がOTCになると薬価の数倍の価格になることも考慮しなければならない。
例えばガスター10の薬価(保険での値段)は28.6円/錠だが、ネット通販で買うと125円/錠と
4.4倍になっている。エパデールに当てはめると、33000円/月の薬代がかかるけど、
それでも病院行かないと言い張るおまいらは、なんてリッチなんだろうwww

61 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:00:41.21 ID:CQBdDKR3
>>58
禁煙の薬は向精神薬に属するものだから
自由に使っていいわけないでしょ

62 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:01:04.68 ID:VObYRg3g
去年の人間ドックで高脂血症と言われたけど、市販のDHA/EPAカプセルを飲み続けたら今年は改善してたよ。

63 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:02:52.68 ID:ySNdttIW
>>24
薬を出せば儲かるっていつの話だよ
今は薬を出しても儲からんし、下手したら赤字になるから
処方箋だけきって薬局に回してんだろ

64 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 12:03:04.74 ID:NEEGcFu3
>>34
ふと思ったんだけど、
潤沢な医療を受けられる社会てのは国民の利益と医師会の利益は合致してるよな。
あとはお金の問題をどーするかだけどw

65 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:03:19.85 ID:GmLv6xBX
2ちゃんはホントに医者叩きが大好きだな。
OTC化されて、ものすごく高価なモノになるんだが
医者さえ叩ければそれでいいんだな?

66 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:03:32.89 ID:qUbF0o8h
> もっともエパデールの原料は、イワシの油。安全性は高いとされる。
原料が天然だから安全みたいなロジックだな
原料が何であっても、安全かどうかはテストによってなされる

67 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:04:20.91 ID:z/GCR4wC
OTCになっちゃったら健保効かなくなるの?

68 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:08:08.48 ID:VFAAHBHe
>>60 薬剤師乙

69 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:10:01.38 ID:CQBdDKR3
>>64
保険がかかってようが受益者も負担者も国民自身であるという
単純明快な事実が理解できない人が多いからね

70 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:10:14.70 ID:tEk2cCXP
この国を貶めている組織、農協と医師会=自民。自治労、日教組=民主。
自民も民主もこの組織でがんじがらめで美しい日本なんてできっこない。

71 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:10:29.24 ID:VFAAHBHe
>>67それはない。ロキソニンも処方箋してるでしょ

72 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:10:59.78 ID:PndX9oFH
糖質制限したら、3ヶ月で直ったよ

73 :(  `ハ´ ):2012/11/13(火) 12:12:26.21 ID:NEEGcFu3
>>70
自民も民主も主義主張によって立ってる組織じゃなく
利権団体の代表て意味では同じだよなぁ

74 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:14:08.50 ID:sdrd1eEh
こんなんスイッチドOTCになるんやったら、ディオバンでもなんでもOTCになるんとちゃう?

75 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:16:08.59 ID:yTOaEHBf
アメリカみたいに、何でもOTCになるということは、
国民皆保険制度をやめて、民間保険に任せるという選択肢が出てくる。

まぁ、4千万人が無保険のアメリカだけど。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:17:31.25 ID:bluAAljP
>>75
これがそれにつながるかは分からんが、
そうするのは正規の愚策。
高齢化の脅威が迫ってきている今、保健医療を削減するのは
敵が攻めてきているのに自国の軍を解体するのに等しい

77 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:17:54.13 ID:iSZTSe1O
>>75
心が弱い奴ってすぐに極論を言い出すよね。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:18:50.30 ID:s27l3+PD
じゃあイワシ油を食えばええやん

79 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:19:42.88 ID:ww6DUhVP
>>13
>>13
>>13
>>13
>>13

80 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:20:25.59 ID:aU5feQY/
>>71
OTCというのは医者を通さないで直接自分が薬局へ行って買う薬のこと。
これは保険が効かない。ロキソニンSも直接薬局で買ったら保険が効かない。
病院経由でロキソニンを処方してもらえば保険が効くけどな。
ちなみにロキソニンの薬価(保険価格)は18.6円/錠。OTCだと56.7円/錠(希望小売価格)。
保険が効けば薬代だけ見るとロキソニンは3割負担で5.6円/錠だな。

81 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:21:00.52 ID:iSZTSe1O
>>65
女々しい奴ってすぐに被害妄想に陥るよね。
自分だけが叩かれているとか、思いこむし。
正当な批判もうけつけない。

地雷のような女。

82 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:23:50.98 ID:AvXFo2Wf
>>80
つまり、差額分を病院、薬局の待ち時間分だと思えばいんじゃね?
あと病院に行かないから血糖値どれくらいか測れないから血糖コントロールも自分でしてねってことだろ。

83 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:23:53.74 ID:CQBdDKR3
>>76
限られたリソースをどこに投入するかって話でしょ
高齢化率が低い時代は長男夫婦が面倒を見れば残りの兄弟は間に合ったが、
今の状況じゃすべての子供が面倒を見るべき様な環境。
保険の支出についても同じことが言える。

全力出さなくても間に合うものに全力出さなくていい、
出すべきところで全力を傾けるべき、
と考えたくなるのも不自然な話ではない。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:24:55.04 ID:CQBdDKR3
限られたリソースと言うのは医療費もそうだけど
優秀な医者ってのも限られているわけで、
どううまくマネジメントするかは重要だよね、と。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:30:14.05 ID:oj2ApjpC
タミフルで散々人体実験してるのに今更って感じだな
ほんと↑で亡くなった人の実数を公表したらマジで厚生省吹っ飛ぶと思うけどね

86 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:33:26.95 ID:lHZJSIGy
店頭に並んでても
すいませーん
今 薬剤師が不在なので売れないんですけど
いつもガスター10を買ってる
友人が怒ってたよ

87 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:34:04.07 ID:qNGOKaMp
エパデールがOTC認可されたって、病院で処方してもらえなくなるわけではない。
患者が、処方薬かOTCか、選べるようになるだけ。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:36:20.52 ID:bluAAljP
>>83
脅威が迫ってきているのにそれに対抗する専門家を切り詰めてどうする。
大切なのは組織自体を縮小することではなく、方向性を変えることだろ
一定年齢以上には高度医療処置を行わないようにするとか、
安楽死を認めるとか。

自分らで泥をかぶる覚悟がなく、人にすべてを任せて文句だけ言っているつもりならこういうことはできないけどな。
これをやらないで単純に医療を縮小した場合、高齢化の脅威に医療従事者ばかりでなく、一般人も関わらざるを得なくなる。
まぁ、介護や在宅という形でそれはすでに現実化しているが、そういう負担がさらに増すと言うことだ

89 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:36:40.20 ID:BPlkLu0/
>>44
いや、むしろ医師は診断に専念すべきだろう。
医師の診断書を元に、手術や治療や処方などは、それぞれ専門家がやればいいこと。

90 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:42:30.45 ID:CQBdDKR3
>>88
組織を縮小じゃなくて現状維持をしているだけだよ
放っておけば、同じサービスを提供するのに必要な医療費は増える
一人当たり負担額は増える
一方で優秀な学生は少子化で減る

どうリソースマネジメントするかってこと。

91 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:44:40.30 ID:UfOb7KGX
>>1
生活&医療を続ける以上、金は必要だが
必要以上に儲けようとすんなよ…

病気を減らす事が医者の存在意義であって、だからこそ優遇されてる訳で
金儲けをメインに据えないでくれよ…

92 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:46:05.46 ID:B0RuqDhg
> つまり、開業医たちにとっては、“常連客”となり得る患者を失うことになりかねない。

あれだけ儲けててまだむしりとる気で居やがるのか、クソどもは

93 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:46:47.70 ID:CQBdDKR3
>>91
スレ読んでみなよ
血圧測らずに血圧降下剤を飲んでも危険なだけだし、
血中脂肪も食餌管理もせずにこれを飲んでもあまり意味がない
というのが医師会の主張

94 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:48:08.09 ID:Xn5GBEYQ
>>1
OTC化はいいけど、血液中の数値をどうやって自己計測して購入を決めるのだろう?

95 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:49:07.92 ID:l/+B7yw/
いちいち医者行ってる暇のないリーマンとか
保険効かなくても買うと思うけどなあ。
本来そういう人のためのもんでしょ、大衆薬化って。
あと医者が遠くて行けない人とか。
医薬品の通販禁止したんだから大衆薬は増やして当然。

96 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:49:33.60 ID:8RZwZvJ8
この先、ほとんどが売薬になり開業医の存在意義は縮小していく
時代の流れ

97 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:50:23.66 ID:qsF9saZO
>「受診抑制につながる」として反対が根強かった。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:51:45.46 ID:yTOaEHBf
保険医療が縮小することは、財務省の長年の望みだろう。
生活保護は特別な社会保障で守られるだろうが、
大多数の国民は自らの財布でクスリを買う時代がやって来るだろうな。

99 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:52:38.34 ID:146RSl35
開業医とか減ればいいだろ
てか、今の医者の階級は社会的地位としてはトップのはずの大学病院などで働くヤツが極貧で、落ちこぼれるほど金持ちになるシステムだからな
何らかの形で終焉を迎えるだろ、こんな現状は

100 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:52:43.26 ID:FAuIaoDG
>>70
おいおい、4年前はJAや日経連、日本医師会も民主推してたじゃないか。
その結果がこのザマだがwwww

101 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:55:48.70 ID:P0EbeddD
>>97
受診抑制って自分たちの儲けが減るって意味じゃなくて必要な人が受診しなくなるって意味だろ
エパデールって抗血小板作用で出血傾向の副作用あるけど薬局で売っていいのか?って話もあるし

102 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 12:56:25.73 ID:sMKTSuH7
保険者と製薬会社はメリットあるかな
国の医療費抑制にもなる

損するのは、患者くらいで

103 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:05:14.27 ID:jZ+tRSF5
儲けが減る、だから嫌とは至極分かりやすい

104 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:09:42.13 ID:ZaQaXpO4
開業医は固定客を集めて毎日40人ぐらい来院させれば
経営は安泰だ。
そのために病気が治ってはいけない。

糖尿・高血圧・高脂血症・精神病・潰瘍性大腸炎・・・・

そうした病人を集めることが大切だ。
病人が足りなければ、なあに簡単だ。
バアさんの検査をしてみれば、かならず血圧とコレステロールが高いから
「高血圧・高脂血症」は自由に生産できる

じじばばに開業医が
高価な「高血圧薬・高脂血症薬」を漫然と処方し続けることが
日本の医療費をもっとも押し上げている原因だ

105 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:12:09.67 ID:2W4N5ufp
今の時代どうせ飲むならスタチンだろ。

エパデールごときで医師側からそこまで強硬な意思表示があったんかいな。
なんか眉唾記事だな。
週刊ダイアモンドってこの程度の雑誌ってことか。

106 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:13:47.73 ID:sTDbgDqy
健康マニアなので飲んでみたかった薬だ
グッジョブ

107 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:15:42.02 ID:iSZTSe1O
処方箋を貰うだけで、医者に行くという無駄な時間を省略できるメリット。
無職は良いだろうが、医者の商売のために貴重な時間を浪費する苦痛。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:16:29.41 ID:qNGOKaMp
薬を一ヶ月に一回取りに受診するのは大変だろ?
半年分の薬を医師が処方してくれたことがあるか?
平日に長い時間待たされるのは、リーマンにはきついからな。
半年に一回、受診して医師に検査なりアドバイスなりしてもらえば十分。
あとは、ドラッグストアで簡単に買えれば十分じゃないか?
薬剤師がいないから買えないというなら、薬剤師をドラッグストアに
常駐させる法案でも作ればいいだけだ。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:21:08.86 ID:9cHlY9D9
いつもの出しておきますねー、で終了するのに
初診料、診察代とぼったくるのを勘弁してくれって事だろ

110 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:22:14.45 ID:YIwA5bPB
つうか早くグリコランとレザルタスHDをスイッチOTCに認定しろよ

111 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:25:49.19 ID:iSZTSe1O
>>109
世間知らずなお前の意見など全く価値がない。

112 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:27:24.82 ID:16Wi/2yo
>>111
はい、お前の負け

113 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:28:39.33 ID:+ZBJC2Oq
今までの例から見てもきっとOTCだと高くつく

医者で検査して三割負担でもそっちの方が安くなる可能性がある
そんなことしていったい誰が儲かるのだろう・・・

114 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:32:09.23 ID:RJAXEYnQ
俺も血圧高めだからミノキシジルを服用してるな

115 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:33:31.76 ID:ViHWMBlF
高血圧治療薬のアダラート、ミカルディスなどもOTCに入れろ!!

116 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:34:50.01 ID:VhxeR1aj
クスリの販売方式の審議に医者みたいなガチ利権屋を入れるなよ
医者なんかとっとと株式会社のサラリーマン化しろや

117 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:39:35.47 ID:+ZBJC2Oq
みんな医療保険は三割負担と言うことを忘れてないか
老人は今のところ一割だぞ

OTCは製薬会社が好きに値段を付けられるから
医者より安くなるとは限らない

製薬会社へ行くお金の流れが変わるだけで、下手すると患者から見れば高くなることもある
さあ、最後に儲かるのは誰だ

118 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:42:44.21 ID:s27l3+PD
農協も医師会も、「無能な味方は有能な敵方より恐い」という単純な原則を知らないアホばかりなんだろう。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:43:26.98 ID:qNGOKaMp
時間が有り余って金の余裕のない老人は病院。
時間が足りなくて金に余裕のあるリーマンは薬局。

120 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:43:38.88 ID:iSZTSe1O
>>117

医者に行くという、無駄な時間を節約できる一般国民。

121 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:45:13.83 ID:VhxeR1aj
TPPに反対してる連中は利権でボロ儲けしてる反日集団

122 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:45:56.65 ID:qNGOKaMp
国の立場で考えてみよう。
三割負担だと、国などが残りの七割を負担して、医療費増大。
薬局で十割負担のOTCを買えば、それだけお国のためになるんだよ。
まわりまわって、国民にも還元されるはずだ。
国がつぶれたら、大変なことになるからな。

123 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:48:40.69 ID:l/+B7yw/
>>117
それでも近所の薬局で待たずに買えれば買う人いるんでない?
冬なんか慢性疾患の薬貰いに行った病院でインフルエンザ辺りの病気
貰って来かねないし。
高齢者にとってインフルエンザは命に関わるから。

せめて風邪・インフルエンザの患者と
高血圧辺りの患者は待合室別にして欲しいんだな。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:50:40.57 ID:BPlkLu0/
>>122
別に今の国がつぶれても、新しい国を作ればいいだけだよ。
代わりは、いくらでもある。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:54:02.96 ID:/RNsKl/V
ガスター10が薬局で普通に買える時代にーー

126 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:57:13.57 ID:6nQOjuD6
エパデールの副作用な。

1.過敏症:(0.1〜5%未満)発疹、そう痒感等[このような症状が現れた場合には投与を中止する]。
2.出血傾向:(0.1%未満)皮下出血、血尿、歯肉出血、眼底出血、鼻出血、消化管出血等[観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行う]。
3.血液:(0.1〜5%未満)貧血等。
4.消化器:(0.1〜5%未満)悪心、腹部不快感、下痢、腹痛、胸やけ、(0.1%未満)嘔吐、食欲不振、便秘、口内炎、口渇、腹部膨満感等。
5.肝臓:(0.1〜5%未満)AST上昇(GOT上昇)・ALT上昇(GPT上昇)・Al−P上昇・γ−GTP上昇・LDH上昇等の肝機能障害、(頻度不明)黄疸[観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行う]。
6.腎臓:(0.1%未満)BUN上昇・クレアチニン上昇。
7.呼吸器:(0.1%未満)咳嗽、(頻度不明)呼吸困難[観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行う]。
8.その他:(0.1〜5%未満)CK上昇(CPK上昇)、(0.1%未満)頭痛・頭重感、眩暈、ふらつき、眠気、不眠、顔面潮紅、ほてり、発熱、動悸、浮腫、しびれ、関節痛、頻尿、尿酸上昇、全身倦怠感、(頻度不明)女性化乳房。

127 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 13:59:30.32 ID:FZQMwwKP
豚or死に体の連中が服用するだけの薬

128 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:01:58.28 ID:iSZTSe1O
>>125
ガスター10の時も、この世間知らずな奴らは大騒ぎして反対していたな。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:02:15.71 ID:9AaKA25A
ガスターみたいに、薬局で長期に買い続けることはできない価格設定にするんじゃないの。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:02:38.22 ID:sMKTSuH7
1ヶ月に1回受診する時間もないほど忙しいサラリーマンの
高脂血症の患者って、何人居るのかね
そもそもそういう人ほど医院でじっくり診察を受けるべきだし
患者側のメリットはかなり限定的と思うな

131 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:08:15.53 ID:iSZTSe1O
どんどん規制を緩和するべきだね。

一般の人間は、開業医の商売道具でも話し相手でもない。
くだらねー医者のために貴重な時間は浪費できないね。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:14:54.79 ID:qNGOKaMp
130
じゃあ、一ヶ月に一回は、平日来れない人の外来を義務づけてほしいものだ。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:16:12.91 ID:qNGOKaMp
仕事に支障の出る受診はマイナスだよな。
専業主婦、老人などとは、差別化してほしいものだ。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:22:42.98 ID:BldhrCq3
将来は外科医だけが残る世になるはず
銭げばの医師会は倫理もくそもないな

135 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:27:27.90 ID:aU5feQY/
>>122
>十割負担のOTC

OTCだと40割負担が相場。
ガスター10だと44割負担な。具体的には>>60

136 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:28:32.80 ID:8gNHLo0N
毎日がぶがぶ酒飲んで油もんがっつり食ってるのに、薬だけで高脂血症治るわけなかろうしねえ。
いいんじゃないかね。それはそれで。
価格帯がいくらくらいになるのか興味津々。

137 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:28:49.84 ID:bluAAljP
ビジ速+には医者用の工作員でも住み着いているのか?
根拠不明の反論が多すぎ。
そしてきちんとした反論には無回答。

138 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:30:02.61 ID:wr2j0Cxs
医者って嫌われてるんだな。

139 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:31:04.22 ID:/UN0+kX3
生活習慣病に関してはたまの検査で医師にみてもらった方がよいが、毎月いくほどでもない。
医師から3ヶ月処方されるようにするのが、医療費を極小化し、治療効果を一定水準に保つ
もっともいい方法

140 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:35:59.40 ID:LqotOpGa
薬はそのまま薬局で買うとむちゃ高いからなぁ...

141 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:37:14.10 ID:Wa4O7laY
鰯の頭も信心とは良く言った

142 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:41:53.25 ID:IFBkL40L
エパデール飲んでも食事制限しないとほとんど意味がない

143 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:47:10.19 ID:jquMlPtn
>>140
診察代と薬代と待ち時間考えたら
ドラッグストアで買うのと本当のところどっちが安いんだろう?

144 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:51:57.42 ID:i2IK3+xP
血が止まりにくくなるから脳出血が増えるな
簡単な手術でも飲んでる自己申告忘れず
危険です

145 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:52:42.96 ID:j7yRrXN+
どうでもいいから慢性疲労症候群の研究費に予算だせボケ

146 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:54:35.38 ID:bT1Y65sI
>>18
病院で薬をもらうと半日潰れるし、会社も休まないといけない。
市販で買えるなら買っちゃうかも。

147 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:56:34.00 ID:1Sog51nL
糖尿病の薬とか高血圧の薬も薬局で売ればいいのにね。

148 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 14:57:26.08 ID:Ar5PhYuF
レピトールとかならアレだがエバデールねぇ…
これ処方薬として売れてたんかいな

149 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:02:47.52 ID:BPlkLu0/
>>130
病院が開いてる時間は、多くのサラリーマンも仕事だから受診するのが難しい。
土日も病院が開いているなら別なんだが。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:05:40.93 ID:zEYsavrl
イワシ食えよ

151 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:11:24.24 ID:mMxxQ7Pz
漢方薬も保険適用外せよ

152 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:12:43.72 ID:Ar5PhYuF
>>142
ぶっちゃけ、エバデールが処方薬として売られてたことがおかしい
コレはサプリメントだよ

153 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:14:14.66 ID:6nQOjuD6
医師会が反対していることには逆らわないほうが良い。
医師不足の原因となった新臨床研修制度や結局、患者負担が増えてしまった院外処方、
昔、導入時に医師会は反対していたわけだが、なにか良いことあったか?

154 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:14:42.66 ID:pWaTQ4Zx
>>149
土曜開いてる病院ないのか。僻地?

155 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:14:59.12 ID:9AaKA25A
でもガスターは、胃の重要疾患を見逃すかもって、受診を促すための
配慮を求められて高値設定なったんだったな。
これは薬価+αぐらいでもいいだろ。

経済危機で無保険の人が増えてる現状、安全な薬は、無保険で医者に
かかるよりはかなり安い設定でないと。
それか無保険が増えてるのをとっととどうにかして、全額自費になるのを
完全0人にするかだな。
自力でがんばると病院いけないのに、刑務所に入ってたり、生活保護うけて
たりすると手厚い医療があるのはへん。

156 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:19:15.49 ID:aU5feQY/
>>155
>受診を促すための配慮を求められて高値設定なったんだったな。

そんな訳ないだろ、市販薬なんだから製薬会社が勝手に値段付けてんだよ。
役所が価格に口出せないのが市販薬。それが資本主義の世界。

157 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:21:12.92 ID:pWaTQ4Zx
高脂血症の薬だけで通院する患者ってそんなに多いのかな。
血圧血糖はわかるが。
自覚症状も測定手段もないのに受診せずに服用は変な気もするなあ。

158 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:24:37.22 ID:9AaKA25A
>>156
おれは知らんが昔こんなレスがあってだな

【薬】ビタミン剤の処方基準を厳格化…今後「栄養補給のため」では保険通りません
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324882498/


132 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/29(木) 03:34:06.36 ID:FRWGEkln0 [1/4]
ガスターはあくまでも臨時に医師にかかるまでのつなぎ的な頓用薬として認可した。
安いとそのまま使って本来早く受診すべき症例が手遅れになるのを防ぐ為にわざと高額にして本当に必要な人が最小限度に使うように金銭面から促したものだよ
厚生省の承認要件の意向をメーカーが汲んでわざと高くした。
承認効能も「胃痛、胸やけ、もたれ、むかつき」だけでしょ
頓用のみのOTC転用承認だよ。常用させない為の防御
戦後いい加減だった物を、役人が徹底管理するために、規律を厳しくして制御する為の仕切りなおしで通販の事実上禁止だ
中国・韓国の偽物製造氾濫国家が横にある以上、緩和はありえない

159 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:25:52.48 ID:OXvy87ZS
>開業医たちにとっては、“常連客”となり得る患者を失うことになりかねない。

どんだけ外道だよこいつらw

160 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:28:19.51 ID:zdT3mfV3
厚生労働省の天下り先は製薬会社の方が圧倒的に多いんだろう
医師会の反撃が見ものだw

161 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:30:33.74 ID:Ar5PhYuF
>>157
社内検診でチェックされる
昔は基準が総コレだったから半分近くが対象者に
レピトール売ってるファイザーはコレでボロ儲け

162 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:34:39.55 ID:WnM+mZj4
EPAは動脈硬化に関してコレステロールや中性脂肪とは別の要素でもある
抗血栓作用や赤血球変形脳改善作用もある上に天然物質という優れもの
むしろサプリメントにすれば良いと思うが、もとが鰯なので供給不足が心配
はやいとこEPAの大量製造技術を確立して家畜の配合飼料にすれば大もうけ出来る

163 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:36:14.26 ID:vcilYIkU
>>1
>もっともエパデールの原料は、イワシの油。安全性は高いとされる。

青魚アレルギーの人には命取りになりかねんのでは?

164 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:37:02.97 ID:qY+uzyLv
病院からの薬は安いだろ!
病院へ行くわ

165 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:37:52.20 ID:h7o/VpdV
ベザトールってどうなん?

166 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:39:56.52 ID:5MkrNOaE
処方箋だけでレセプト点数稼げるからな

167 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:41:02.38 ID:aU5feQY/
>>158
それはガセだな。
OTC価格は薬価(保険価格、おまいらが払うのはその3割)比で
ガスター10で4.4倍
ロキソニンで3.0倍
セデスハイに至っては11.1倍だ。
高いのはガスターだけじゃないんだな。

168 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:41:10.65 ID:/q1Nxhdb
ガスターも買えるよね。

胃炎に最高。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:43:11.50 ID:VJvENgCn
>>39【合併症が増加するだろう】ならお客増えて良いじゃんw

170 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:49:49.96 ID:XVwJRoRC
 
 年金を受給してる高齢者を激しく卑下してるお前ららしくないなw 

 他人が年取って衰えて病気で亡くなるのは大喜びしてるのに、てめーらは次世代に付け押し付けて長生きかよ、笑わせるなw

171 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 15:56:10.78 ID:bKDAfdYe
この薬の作用良く分からなくて
出血死とか女性の貧血とか増えそうだなw

172 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 16:05:00.60 ID:9AaKA25A
>>167
それ頓服の薬ばっかじゃんww
まあ、薬価縛りもないのに採算ラインを割るような安値はつけないだろうが、
常用を期待するならぎりぎり売れる上限あたりで価格設定するんじゃね?
サラリーマンが毎月払ってもいいと思える上限ぐらい。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 16:20:49.87 ID:pWaTQ4Zx
>>161
デヴは漏れなくか^^;そりゃ儲かるなw

174 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:00:00.09 ID:dXF3Dk5/
西友さんのニュースがここで活きてくる

175 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:13:59.16 ID:1voFaDk1
増え続ける生活習慣病患者の定期診療と定期投薬のコストをどう下げるかって問題なんだろうけど、このように患者の健康を無視した対応しかできないんだな

176 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:26:00.97 ID:bluAAljP
かかりつけ薬剤師スレの反応見てれば分かるけど、
薬剤業界は自分のもうけしか考えちゃいないから。
で、昔から今に至るまで厚生労働省に最も癒着している業界が製薬だから、
自ずと役人の考えもそうなるわけ。

177 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:27:48.90 ID:bofbggjE
薬剤師がちょちょいと測ればおしまい

178 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:36:44.36 ID:gvLDh8S+
やっぱ医師かそれに準じる人の言う事のほうが信憑性があると言わざるを得ないな
>.>1の記事からしてミスリードしまくりだもんな
それにひきかえ、薬剤師はいい加減なことしか言わん

179 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:39:31.35 ID:Vza4SJD4
フサイチエパデール

180 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:42:25.94 ID:efjS2xgW
社保に入ってると医療機関受診した方が安い
組合からさらに補助が出る所はほぼ無料なんだよね
市販薬高すぎ

181 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:43:36.77 ID:9AaKA25A
でもこれ認可されたらいちばんワリをくうのはサプリ業界だろう。
医者にかかってるなら一部以外はおそらくそのままかかり続けるだろうから、

今、コレステロール低下させるサプリとかわけのわからないものを
喜んで買ってる層が、価格によってはこれを買うだろ。
処方薬で安全性とか効果がサプリより上っぽいイメージで。

だから医師会とサプリ屋が協力して猛反対になりそうだ。

182 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:46:41.34 ID:5Sc1a5Bw
ジジババ町医者は不要
さっさと潰れて隠居しなよ
これ以上意地汚いことするんじゃねえよ

183 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:51:22.88 ID:mS0LBp7O
ロキソニンやガスターのように医科向けと同じ名前で販売されるかどうかが
市販薬として売れるかどうかだろうな、名前が違ったら医師やサプリ屋が
心配するほど売れないだろう

184 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:52:27.31 ID:zZYLSAG9
つーか実際問題危険性はないのか?

適当な量飲んで事故起きるような気がしてならないが

185 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:56:45.59 ID:i2IK3+xP
>>184
だから危険だって
出血がちょこっと止まりにくい
外科医や麻酔科医にきいてみろ
手術の時は飲むのやめろといわれるけえ

186 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:58:49.50 ID:i2IK3+xP
>>1
ガスターやロキソニンとは違う
反対はしないが薬局の指導に手抜くな

187 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 17:59:16.53 ID:j63FKnwN
>>7
開業医なんて自分で好き勝手時間も診断する種類もどうにでもできる癖に
勤務医より給料馬鹿高いんだし
そんなもんだよ

188 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:01:44.99 ID:/RNsKl/V
今は、医者不足で個人の診療所はいいとしても
大きな病院が、「診察は午前のみ、土日は診ません。時間外の救急は救急車呼んでください。」
な時代だし、薬局の薬剤師に頑張ってもらうのは有りだな。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:12:19.51 ID:Ar5PhYuF
>>185
ンなことねぇよ、これが保険適用の処方薬だった方がオカシイ
こんなモン、タダでくれるなら手掴みで飲んでやるよ

190 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:23:31.00 ID:Jbukqtz9
日本医師会なんて自分達の既得権益しか考えてないからな
血圧の薬も糖尿病の薬も薬局で買えるようにすればええんや
医療費削減になるわ

191 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:26:31.61 ID:gvLDh8S+
医療費削減するんだったら、調剤薬局の薬剤師配置をやめりゃいい 
ここらへんを効率化すれば医療費一割削減も不可能じゃない

192 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:30:26.23 ID:XHfQEmTf
スタチンOTCはさすがに危ないと思うけど、エパデールだろ。

193 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:45:00.21 ID:y6UNcsLo
人の悪口言う時ってさ、自分が常日頃やったり思ったりしていることを参考に言うよな

194 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:45:45.58 ID:0UXUWCTj
救急医療や小児科は人手不足なんだから、
>>1 みたいな薬の処方は薬局にまかせて、
医者のリソースは足りない所に回せよ。
>>1 読んだら、金蔓手放したくないだけみたいじゃん。

195 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 18:45:55.74 ID:+4aHHKDc
あれだろ。元アーセナルの

196 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:10:37.06 ID:yEJ1RqO3
耳鼻科開業医だけど、アレジオンがOTCになっても花粉症の患者が減らなくて忙しい…
そりゃそうだよな、もともと1種類では効果のない中等症以上の患者が来院してるわけだから。
1剤で効いちゃう軽症患者がお客さんだった内科開業医はダメージだったのかな?

197 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:18:46.94 ID:y6UNcsLo
エパデールだけ出している内科患者なんてまずいないよ
>>1の患者減少を懸念して・・・という内容は本当に医師会側の委員が言ったのか疑わしいな。
記者のねつ造なんじゃね?

198 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:33:34.33 ID:i2IK3+xP
>>189
アホが知ったかぶりすんな
ggrks

エパデール 術前休薬期間


>>1
服用していることを家族や医師に伝えましょう
薬剤師の指導は受けましょう
高脂血症はまず生活改善です

199 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:33:57.25 ID:ZaQaXpO4
>エパデールだけ出している内科患者なんてまずいないよ

そりゃ糖尿・高血圧・不眠・便秘・消化不良・・・・全部
セットで処方だから、しょうがない

200 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:39:13.56 ID:vfzBoN5o
適当に処方箋だけ書いてるような無能な開業医はどんどん淘汰されれば良い

201 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 19:56:18.60 ID:iH8lLKKJ
医療費抑制は緊急課題
このくらいはどんどんやるべき
初診料を500円くらいにする努力も必要w

202 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:03:27.72 ID:KaEOYtnS
血圧下げる薬もOTCにしてくれよー

203 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:05:44.63 ID:YGD4xvnR
>「受診抑制につながる」として反対が根強かった。

なんなのこの理由?
病院に来て金落とせってこと?
こんなこというような医師会は潰した方がいいわ

204 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:12:22.95 ID:yxD42Yo6
他の症状と複合しているならともかく、高脂血症のみの場合って病気なのかい?
Bizνでの質問じゃないかもしれないが

205 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:17:05.66 ID:gGyXeDmV
>>13
胃が荒れる程度ならまだまし
あの手の消炎鎮痛剤は腎臓にダメージ与えるから
当然過剰摂取はあまりよろしくない

206 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:25:37.99 ID:jDwfrs2Z
医師会は
地方の国公立大を卒業したのに
地域貢献しない税金泥棒医師を何とかしろ

207 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:30:42.70 ID:D6oQ0kII
開業医が潰れるような政策やらんと医療費の抑制にならない>>7

208 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:34:02.95 ID:g+AkGfwK
>>172ガスターは頓服じゃないだろう
俺医者からもらって1年も飲んでる

209 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:36:37.60 ID:6nQOjuD6
>>203
「受診抑制につながる」→病気が重症化→更に医療費高騰ってことだよ。
例えば、糖尿病の治療中断して重症化、腎不全になると、透析に一人年間500万かかる。
高血圧を治療中断して重症化、脳卒中をおこすと大変な医療費がかかるってことだよ、バカ。

210 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:41:42.34 ID:DkRFhsHl
日本医師会オワタwww

211 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:43:34.80 ID:6hUdNtKc
これは助かる。ウチの親が喜びそうだな。
医療費も削減出来そうだし。

212 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:48:58.13 ID:hX8a5nlk
受診頻度と病状のコントロールは疾患によっては結構関係ある。
http://intmed.exblog.jp/241086/
日本は受診頻度が多いおかげか、心不全の予後が欧米に比べると良い。
医療費を減らして患者も「減らす」方針ってことだな。
金がないから仕方ない。

213 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:51:11.98 ID:N+5mDPGk
「エパデール」が冠動脈イベントの再発を抑制
−大規模試験「JELIS」のサブ解析結果が医学誌『Circulation Journal』に掲載−

http://www.mochida.co.jp/news/2009/0630_1.html

214 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:53:37.65 ID:y6UNcsLo
>>212
患者はただ消え去るのではない。
「きれいに」消えないとその過程で介護やICUの世話になってかえって医療資源を浪費するぞ
アポトーシスさせるつもりならそういう方針を明確にしないと駄目。
見ないふりしてたらいつの間にかきれいに終わってました-なんてなるわけがない

215 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:53:43.67 ID:J55flysd
「医師会」というのは医者の互助団体。
医者の医者による医者のための組織。

受診抑制につながるOTC化には反対もするし、
医療費の自己負担増も患者の立場ではなく、医者の経済的な立場として反対。
医療ミスもかばい合って隠すし、保険の不正請求だってかばい合って隠す。

216 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 20:57:28.49 ID:94+YYD98
アレルギー用の薬など慢性病は診察なしで処方してもらえるようにして欲しい。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:00:58.27 ID:N+5mDPGk
昔のイタリアみたいに麻薬以外の全ての薬がOTCでいいんじゃない?
自己負担で好きなだけ薬買って、自己責任で治療すれば。

そして皆保険制度も終わりで全て自費診療で良いのでは。
高給取りにとってはそれが一番助かる。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:01:54.34 ID:vBCCceyP
>>215
医者ってか開業医な

利権に守られた医師会は好き勝手やってきたけど、
勤務医はそれに比べれば死ぬほどつらい思いしてる

219 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:08:05.60 ID:9drVuX4t
医師会なんて開業医の同業団体だよ。
命を口実に金を浪費しやがる。

220 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:08:39.90 ID:zciTpM0m
>厚生労働省はスイッチOTC薬を医療費削減策の一つとして期待しているが、
>医師会をはじめ、医師や病院経営者からは、「安全性で問題がある」
>「受診抑制につながる」として反対が根強かった。

 そりゃーTPPに反対するだろうなw 日本の医者はw とくに開業医ww

 必要の無い受診が多すぎるんだよ!
 必要の無い受診で、たいしたことない診断で、医療費ぼった食ってる医者が多すぎるんだよ!

 自民党の支持母体に日本医師会がある、自民党はTPP反対… わかるよなw

 自民党は医療費から政治資金を獲得している…

221 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:10:05.61 ID:sB5kiWfZ
>>217
OTCの意味わかってる?
診療してもらうけど、処方はしてもらわないってこと?

222 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:11:37.14 ID:vn+cRKqN
自民党政権になれば転用の流れは凍結されるだろ

223 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:11:38.53 ID:7307KY5I
受診抑制で銭目的じゃネェかったのは早計だろう

生活習慣病なんぞになる奴がそんなモン薬屋で買えて
用法用量を守って正しく飲む訳がネェだろ

224 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:18:06.08 ID:vBCCceyP
>>218の補足
ちょっとソースが古いけど平成21年時点で

日本医師会の勤務医会員は7万7千名(46.7%)だけど
医師会代議員に占める勤務医の割合は354名中わずか34名(9.6%)wwww

225 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:23:02.97 ID:zciTpM0m
 × >エパデール」が大衆薬(OTC薬)に転用されることを嘆き恐れている。 

  w

 ○ 規制緩和で医者の収入減少と、権限縮小を恐れいてる

  そりゃ〜 TPPも反対するだろう。

226 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:26:21.81 ID:1exSIBaT
儲けのネタが無くなって医者涙目と言うことでいいのか?
つか、(同じような)処方箋出すだけの医者いらねってことだなw
医者なら腕で稼げと。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:29:30.98 ID:RGwZIb57
おまいら古いんだよ。地域の医師会は確かに開業医の団体だが、日本医師会は
中小病院院長の団体。考えてもみろ、今時、夜診もやってる地域の開業医が、
どうやってしょっちゅう東京に集まって、いろんな御用会議に参加できるんだよ。
日本医師会は勤務医をこき使っている中小病院経営者の団体さ。

228 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:33:48.69 ID:Czh7MU/B
医師会って国民の敵だよな。
こんな団体無くなってしまえばいいのに。

229 :通行人 うひょ:2012/11/13(火) 21:34:07.61 ID:HK3gUQ91
日本の市販薬は効かなすぎる
医者が出すと客が減るからって・・・

230 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:34:22.75 ID:kkW8loK0
医師会について調査したことがあるが

ようするに医師の金儲けの運動ばかり

患者や国のことなどひとつも考えていない

231 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:35:15.58 ID:XWGx4JLb
医者は金儲けに必死なのはわかるが、今まで、国民を犠牲にしすぎるよ。
医師会を通じて、自民党を選挙で脅し、さまざまな悪事を働いてきたが、
そろそろ通じなくなってきたのかな。
昔は、医師会の武見会長なんかは、もの凄い勢いだったが。

232 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:38:00.01 ID:XK4jaSsn
普通に鰯を売れよ
肉に比べて魚高いんだよ

233 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:38:05.89 ID:h8t7Be+x
高脂血症は医者の稼ぎ頭だもんな
リピトールとか売り上げ1兆円以上だし
そりゃ焦るわ

234 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:44:52.17 ID:ngxuDZEL
そりゃ医師会は、国民の事なんかより自分達の生活が第一だからな。

235 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:45:52.36 ID:lHrIHA+s
医者が反対するものは体にいいもの、という法則

236 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:48:12.08 ID:RGwZIb57
>>230
別スレで三井物産社員の平均年収1360万円とあるが、三井物産社員が国民や
国のことを考えてるのか?特定の職業が金儲けしたら悪いというのは、
何かの差別か?

237 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:48:24.41 ID:s1iZXAu1
武田の同種薬剤の名前はねー
放送禁止スレスレなんだよー

238 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:49:19.05 ID:oNXwMphO
便座ぶろっく

239 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:53:55.08 ID:X3VswkP6
イワシを食えばいいじゃない?
関西の。

240 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 21:57:09.18 ID:y6UNcsLo
>>215-230
ここいら辺の具体性皆無の医師会たたきとか、絶対工作員だと思うけどな
単発IDだしな

>>235
>>153
>医師会が反対していることには逆らわないほうが良い。
>医師不足の原因となった新臨床研修制度や結局、患者負担が増えてしまった院外処方、
>昔、導入時に医師会は反対していたわけだが、なにか良いことあったか?

こうあるが、医師会が反対していて、導入されて良かった物って何かあるか?

241 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:00:25.23 ID:9AaKA25A
>>208
頓服の人だけ薬局で買って、ガスターを長期に使う人は医者へ行かせるための
価格設定だとかなんとか。ここではがせだっていわれてたけど。
まあそういってる人が前にいたんだ
>>158参照で

242 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:01:00.61 ID:y/zKXDB1
湿布欲しいけど買うと高いから保険の利く病院に行こう.
待つくらいどうってことない.
ってヤツらばかりの国だから大丈夫.

243 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:01:50.15 ID:kkW8loK0
>236

医療費の7割は税金

そんなくだらん反論、医師のまわしものめが

244 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:06:42.65 ID:oNXwMphO
>>242
変更していきますので、だが外科医が暇にはならんでしょうな

245 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:07:23.13 ID:kYXNdu0t
医師会が反対することはどんどんやれ

246 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:09:03.70 ID:oNXwMphO
まさか、俺の血清がこんなことにまで

247 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:09:21.13 ID:v4wyX2At
>「受診抑制につながる」として反対が根強かった。

日本ではこんな連中が【医師】なんだからなw
TPP始まったらまず病院の開業を自由化して欲しい。

日本人の医師というだけで信用ならん。

248 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:10:22.41 ID:oNXwMphO
ちなみに、2chの機材は三井物産が関係してまして
警察が盗みまして、こうなっております

249 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:12:05.34 ID:c24GKal/
まあ、内科はレベルの差が本当に激しいからな
賢い内科医は本当に神さま
もう何でこんなことまで知ってるの?
どうしてこんなささいな症状からこんな珍しい病気の診断つくかな?
という驚愕・感動の嵐
でもボケナス開業医はマジで看護婦以下っていうかゴミ
医師会はゴミ・クズの方が力を持ってるからな

250 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:14:04.72 ID:75w+tEaV
>>16
生活習慣病にかかるような奴が定期的に病院にかかると思うか?

251 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:16:26.92 ID:9q59wf/z
わからんぞ、鰯の脂も毎日摂取すると安全面で問題があるのかも。
まあそれは冗談にしても、医者の力が落ちたら製薬会社の力が伸びるって、
それで患者の安全はどうなる。一足早く製薬会社が仕切っている精神科で、
いいことなんて一つも起きてないのに。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:18:02.94 ID:Tz0Y+vFa
>>39
年1回の検査で十分。
人間ドック義務づけて
1年分処方すればよい。
金にさもしい開業医は2週間ごとに老人を通わすがな。
医療費の無駄なんだよ。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:19:34.78 ID:tkGWAQ/h
なーるほどなー
どんだけ病院が混んでいるかと言う理由だよなぁ
そんなにみんな大変な病気ふだったらオカシイって思ってたよ
安全にさひど問題ないものは
医者を通して買わなくても済めば安いわけだ。

こういう儲けって無駄なものだ。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:20:16.32 ID:oNXwMphO
>>251
分解された油脂が、チンカスでたまるだけだぜ?
俺なんかいちじ亀頭がブロッコリになってたの

255 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:20:54.81 ID:HPm4gilg
>>247
自由診療で儲けたい欧米保険業界の工作員ですか?乙w

256 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:27:03.67 ID:ooHDI5Vy
市販の解熱鎮痛剤ももうちょっと成分量を増やして
効きを良くして欲しいな。規制で増やせないんだろうけども。

257 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:27:22.53 ID:75w+tEaV
医師が儲かるかどうかはともかく、生活習慣病の人間が薬過信してちゃんとモニタリングしなくなるのは大問題。

258 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:27:38.42 ID:poBfoSoV
医者は製薬会社の犬、って認識だったんだがな。

259 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:27:43.14 ID:2VIiXT9B
高脂血症薬なんて飲む奴が馬鹿
節制と運動でなんとでもなるのに・・・・

こういう薬は医師の処方でも保険適用外にして欲しい。

260 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:28:33.59 ID:oNXwMphO
ゼニなんだよな、メタボで保険金払えない会社の都合だろ

261 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:32:15.63 ID:7k5pWzJ4
ふむ・・

262 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:33:49.93 ID:ZeX/UM/5
日本では未発売のリステリン6も許可汁
歯医者が壊滅するからミリかw

263 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:35:23.95 ID:y6UNcsLo
>>243
保険って意味、分かってる?

264 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:39:14.78 ID:BldhrCq3
こういうことも医師不足を解決に向かわす

銭ゲバの利権団体である圧力団体の医師会は黙っとれ

265 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 22:58:36.87 ID:oNXwMphO
会社設立したら医師会の産業医を雇うんだけど、月の支払いを値切ると警察つれてくるんだよね

266 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:14:53.07 ID:i7887Fhy
ほんとに医師会が猛反対してた?
そんな話知らんな

TG高いぐらいで薬ださんでええやん
OTCで結構
>>197に同意

267 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:16:00.74 ID:RDS5UaQw
OTCは高いから使う気にならんけど。
エパデールみたいにずっと飲む薬は、行けば薬出せるだけ出してくれる診療所行った方が多分安上がり。

268 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:24:28.30 ID:5ir1ACo7
健康は、すべての人間にとって切実な問題だからな

269 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:35:18.09 ID:MhV4IVE5
財政悪化の権化、医療保険

福祉予算を削れるなら大賛成です

270 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:36:34.03 ID:Tz0Y+vFa
エパデールなんぞ
効き目ほとんどないぞ。
漢方薬レベル
今時エパデールで副作用とかあり得ないし
健康食品の類いだぞ

271 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:41:16.35 ID:IL/GYt8f
ほら民主党頑張った

272 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:47:44.01 ID:N+5mDPGk
>>270
大規模無作為化比較試験が信じられないらしい
http://www.mochida.co.jp/dis/medicaldomain/circulatory/epadel/jelis/index.html

273 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:50:01.14 ID:dNtQu5oL
EPAが出るから、エパデールかよwww

274 :名刺は切らしておりまして:2012/11/13(火) 23:50:35.78 ID:kulYnWSQ
なんとなく通院の時間取れないから、ありがちな不調には
ドラッグストアで薬買うけど、高いんだよな。
アメリカなんか、100円ショップでアスピリンとイブプロフェン、しかもたっぷり量で
売ってるぞ。

275 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:05:26.63 ID:Ja4wNxNB
>>233
勤務医で院外処方はまったく利益なし

276 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:05:33.31 ID:wg68nVxG
エパデールは、ほんのり魚の香りがする。
ああ、魚の脂なんだなと納得する。

277 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:17:11.32 ID:7buRLvhC
>>198
どっちが知ったかだよw
ネット知識で情強気取りのヒキコモリがwww

278 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:17:56.08 ID:3VEKoOvU
OTCで治療効果判定ってどうするんだろうな。
あんまり効いてない薬飲み続ける羽目になるだけだと思うけど。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:24:23.06 ID:h9EHnIq7
まあ、医師会が潰れて医師の評価が地に落ちて、
イギリスみたいになっても患者も困る事になるからな。
程度も問題だな。
今のシリアみたいに、カダフィ倒したら余計カオスと化して
手が付けられなくなったでござる、みたいにならないといいが。

280 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:30:30.73 ID:7buRLvhC
肝臓水和剤と同レベルのサプリメントだろ、コレはw

281 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:31:17.80 ID:35kPm8Be
名医会だれかつくれよ

282 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:33:43.46 ID:7buRLvhC
>>272
併せて投与したスタチンの効果としか思えんwww

283 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:38:50.17 ID:sCUbTkz8
>開業医たちにとっては、“常連客”となり得る患者を失うことになりかねない。

まじ医者ども屑過ぎるな・・・
こんなことどうどうといっている奴ら信用できんな・・・

病気が長引くように手を抜かれてそうだ

284 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:51:31.88 ID:i4XQNGOA
>>236そうだな職業差別は良くないな、が、三井物産は強制的に毎月銭毟り取る事せんわ!

285 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:57:09.23 ID:+/m8U+4g
生活習慣病のスイッチの次には保険診療費自己負担分増でしょ?

286 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 00:58:17.07 ID:t8t6dzxj
まぁ建前でもいいから、処方なしに安易に買えることは患者にとって危険とか
言えよと(´・ω・`)

287 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:03:40.07 ID:tz+G9qpg
>>217
>昔のイタリアみたいに麻薬以外の全ての薬がOTCでいいんじゃない?
>自己負担で好きなだけ薬買って、自己責任で治療すれば。

メリットが全く見当たらん

288 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:05:50.06 ID:LOQFERE8
それよりiPS捏造 キチガイ森口の関わった薬は

販売禁止になったんだろな?

289 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:09:53.37 ID:9llTxIo9
他にも普段は激務だ激務だ言う割には医者増やそうとすると反対したりするよな。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:11:43.77 ID:eW8OEyYH
>>282
両群ともにスタチンが入った上での話なんだが
一度EBMとは何かを勉強してみて下さい

291 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:15:25.54 ID:eW8OEyYH
>>287
患者はいつでも好きな時に薬がてにはいってうれしい
医者は仕事が減ってうれしい
国は保険での持ち出しがへってうれしい

292 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 01:51:21.59 ID:exZbGAsq
オレ、アンサチュール飲んでるけど、同じような薬?

293 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 06:30:43.99 ID:6OoARuVk
別に自己責任ですべての医療用医薬品をスイッチしたらいいじゃん。
医師にかかって安全で安く薬貰いたい人は受診したらいいし
時間ない人や受診嫌な人は高くなるけど薬局で薬剤師から購入すればいい。
薬使った犯罪防止策は考えなくちゃならんけど。

294 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 08:14:46.90 ID:X0RZWcx+
>>286
そうそうw

295 :叩く人:2012/11/14(水) 08:33:43.89 ID:dnSe/0w5
ネット販売も再開されるといいな。

296 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 08:39:13.29 ID:Sje8aMF/
エパデールなんて単なる青魚の脂なんだから危険なはずがない
それより医師会がセルフメディテーションを否定している事実が問題だ

297 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 09:09:27.98 ID:Vd8Pcr61
医師会の既得権を潰せば
国民医療費も安くなり
健康保険税も下がりはしないだろうが
抑制されるだろう。
武見会長の時代は終わったんだよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 09:21:36.62 ID:Xaot6r9Y
医者共は甘え
医者を先生と呼ぶのは止めろ、医者同士で先生と呼ぶのも止めろ、看護士が医者を先生と呼ぶのもやめろ

病院にお前らに学びに来てる訳じゃないんだ

お前ら医者は患者さんというお客様からお金を貰って商売をしているんだからな
おまけに何千何億とぼったくりやがって、詐欺師とはお前らの事だ医者

299 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 09:37:55.23 ID:2I9RQO5M
>>215
>「医師会」というのは医者の互助団体。
開業医の会ですけど

300 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 09:55:34.63 ID:7VYw3C8b
>>297
そう言って臨床研修医必修化を現場の反対があるのにもかかわらず強行して、
結果、地方の医療崩壊を招いたのはどこのどいつだったっけ?

医師会つぶせば学校の検診、乳児健診、持ち回りの休日当番医などを実費でやってもらうことになるがいいのかな?
これらはなんの法的根拠もない善意でやっているわけなんだが。

そして何より君の発言には脳内ソース以外のなんの根拠も示されていない。

>>298
一応指導はしていますが?あと、専門家である以上、報酬をもらうのは当たり前。お花畑全開過ぎ。
前回の選挙で民主党に入れた口か?

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

アマチュアの論理

@理想論を規範論にする
A当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
Bプロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
C難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
D成功や失敗の理由を,1〜2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。
 特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。

E現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
F新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
G新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

H新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
Iできない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
Jトレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。


こんなドシロウトたちが日本の医療を崩壊させてきた
民主党にもまんまこの特徴が当てはまる

301 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 09:59:29.59 ID:w3/IpI7L
生活習慣病 の 原因となる からそれを治すというか調整するってことなんだろうけど、
なんかこのサイクルそのものがうさんくさい。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:05:35.36 ID:qXXMgiYi
医者の醜い既得権益防衛だな。
もっと医者増やして看護士に可能な医療行為も増やして
こういう薬もガンガン増やすのが国益。

303 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:05:39.53 ID:2I9RQO5M
医師会も一つじゃないからな。

日本医師会
都道府県医師会
市町村医師会

の3つがあって、それぞれ別団体。
だから会費も3つの団体に納める。
でも別団体だからといって全く関係ないわけでもない。
この辺がややこしい。
オレは開業医じゃないからよく分からんけど。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:29:57.09 ID:Vd8Pcr61
>>300
医療崩壊を招いたのは
もともと医師会が厚生省に圧力かけて
医師を増やさなかったからだろ。
医師が増えたら歯医者みたいに低収入になるからな。

学校の検診、休日当番ぐらいなら看護師でもできる。
だいたい専門外の眼科医とか皮膚科の医者がやってるしな(笑)
実費にして自治体が補助金出せばいいんだよ。

305 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:45:22.12 ID:7VYw3C8b
>>304
だから根拠を示せと言ったんだ。お前さんの妄想はどうでもいい。
一次ソースをつけて反論しろ

あと、人体の解剖や生理や病理がわかっていないと触診や問診すらできない。
お前は構造もわかっていない新米修理工に機器のメンテナンスをまかせるのか?

だいたい、社会にろくに出ていない奴ほど人がやっている仕事を簡単にとらえて誰でもできると慢心する。
その結果が今の民主党だ。実際任せてみたらあのざま。人を馬鹿にする奴ほど自分では何もできない。

306 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:46:50.38 ID:Y91BGFas
うちの父親も、高血圧の薬の為に受診してて、1割負担だから
自分で支払うのは2000円くらいだけど、実際には18000円は公的負担してる
ってわけでしょ?そりゃ医療費が増大するわって、毎回行くたびに思うもの。

薬剤師が簡単な診断して薬だけ貰えるようにして欲しい。

307 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 10:48:08.85 ID:T+K9ukSX
エパデールなんて青魚エキスなんだから青汁飲めば済む話

308 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 11:04:35.01 ID:2I9RQO5M
>>304
>医師会が厚生省に圧力かけて
>医師を増やさなかったからだろ。
あのぉ、日本医師会は厚労省官僚の天下り先ですけど

309 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 11:09:29.79 ID:tA4Z0EyD
どうせ糞高い設定にするだろ。
30日8000円ぐらいか?
病院行ってジェネリック選んだ方が安く済む。


>>307
青魚の青汁って発明じゃね?

一回エパデール潰してみ

310 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 11:27:12.99 ID:AoTIBKoW
なんだスタチンじゃあないのか・・・

311 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 11:51:13.85 ID:QNrVaGxm
医者で一番儲かるのは美容外科。
いわゆる保険外診療だ。
研修制度を変えたために、田舎に縛りつけられていた若い医者が
都会の美容外科など、待遇の良い場所に集中して偏在が発生した。

医者をどれだけ増やしても、田舎の医師不足は無くならない。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 13:48:27.45 ID:zC1lFo8D
では、どうやっても、医師の年収低下と保険医療崩壊は避けられないな。だれも医師の味方にはならない。
医師にたいする反感は、医師以外のすべての日本人が共有するところでもあり、医師のいうことなぞ、面従腹背されるだけだ。
ならば、さっさと、スイッチOTCを増やして、誰もが好きな薬を好きに購入できるようにしなければならん。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:02:07.64 ID:zTbYJ1Lm
>>32
「あの村」が好例だなw

314 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:04:44.57 ID:zTbYJ1Lm
ロキソニンでもばーちゃんの胃に穴が開いたから
あんまり常用するようなら医者にかかったほうがいいと思うけどね

315 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:31:51.56 ID:OLz8i5F0
事実上の薬剤師VS医師の戦いだよな
スイッチOTCになれば医者の仕事は減るだろうが薬剤師にとってはビジネスチャンス
製薬会社はどっちが勝ってもウマー少なくともリスクの小さい診療している医者の収入は徹底的に減らして
医療費を極力減らすことは明らかに妥当

316 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:36:47.60 ID:OLz8i5F0
>>265
ことあるごとに感情的になったり警察呼んだりするのは相当なヘタレだな
まるで生徒とトラブったらすぐに警察呼ぶ公立の教師みたいだ
あ、どっちも「先生」かw
「先生」と呼ばれる奴ほど危機回避能力ゼロの狭小な人間が多い

317 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:40:50.79 ID:OLz8i5F0
医者は税金で食ってるくせに公務員みたいな規律がほとんどないのはおかしい
医者全員に対して公務員みたいに管理的な人事制度作って
強制的に僻地に転勤させたり診療科を自由に選ばせないようにしないとな

318 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:46:03.31 ID:5m0I5/nS
高脂血症は自分で計測できないからなぁ
ちゃんと数値を見て効果の有無をチェックできないと
危ない気がする

319 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:52:55.12 ID:7VYw3C8b
>>316
契約違反は立派な犯罪だが?
犯罪者側を意味もなく擁護するとはお里が知れるな

>>317
いったいどんな根拠で居住移転の自由を奪うのかな?
国と雇用契約を結んで直接雇用関係にある公務員と
保険の処理を国が行っているだけの医療従事者とは全く立場が異なりますが?
その意見で言ったら医師のみならず看護師や薬剤師、公共事業の契約先なども全部扈従移転の自由がなくなるわけか

お前さん、もうちょっと現代の法律を考慮して物を言った方がいいんじゃないか?
医師の批判云々以前に遵法意識が希薄なようだ

320 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:54:12.06 ID:gOHMbSdt
意味のない検査をしまくる上、
効きもしない薬を処方しまくって
診療と言い張るのは危ない気がする

321 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 14:56:25.12 ID:2MZIUF7W
日本はOTC薬が極端に高価なことがもんだいなんだよな。

アメリカでガスター20ミリの50錠ボトルが1000円強くらいだったのは驚いたよ。

322 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:08:24.17 ID:TVZmjqVx
>>319
労働関係という私的自治の領域に適正に公権力を介入させたいならまずは労働基準監督署なんだよ
警察を呼ぶ時点でジャイアンをすぐ呼びたかるスネオそのものw
そもそも医者は居住移転の自由が制限される自衛隊並みにしないともはや国民が納得しないレベルまで国民に嫌われているんだよ
医者の権利制限は立法論としては妥当な考えの一つだよ
貴様がが必死に知ったかぶり法律論を垂れようとも
そいいうお前の無知で独善的な思考こそが医者に対する風当たりが強くなる最大の要因なんだよ
ま、貴様みたいなオツムの悪さなら永遠に理解できずに断末魔の叫びを垂れ流し続けて自分で自分の首を絞めることになるがなwwww

323 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:13:57.20 ID:7VYw3C8b
>>322
警察とは刑事事件を扱う部署で有り、労働法違反も広義では刑事事件に含まれるので
最初の窓口として警察を選ぶことは間違いではないよ。
後付けで契約違反をすることは明らかな犯罪なのでそれを擁護する根拠はどこにもない

で、居住移転の自由を制限する根拠は何?妄想?

無知をさらしているのは君の方だと思うよ。どんな根拠があって労働基準法違反を擁護し、
根拠なく人権剥奪を進めるのかな?
人を批判する以前に遵法意識と常識を身につけたら?

324 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:16:33.63 ID:KpBeTuis
ガンの画期的治療薬もできているのだが
医師会と製薬会社の暗躍により日の目を見ないでいる。
黒幕は仙谷。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:17:50.07 ID:Bpsz1sE3
>>319
医者を野放しにすると医療費という名目で国民の税金という財産を略奪するから「公共の福祉」(憲法13条、22条1項)で制限するんだよ。
おまえは憲法の条文すら読んだことがないのかw

326 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:20:18.60 ID:Bpsz1sE3
>>312
>労働法違反も広義では刑事事件に含まれる

「広義で」www

327 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:21:57.87 ID:Bpsz1sE3
>>323
>労働法違反も広義では刑事事件に含まれる

「広義で」www

これ以上発言すると無知がばれまくるから黙ってたほうがいいぞw

328 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:23:55.60 ID:7VYw3C8b
>>325
ほうほう。こんな超理論初めて見たwwwハライテー。個人的に収集している妄言録に加えさせてもらうよ。ありがとう。
何を根拠にして国との契約で得た金を「財産の略奪」と定義するのかな?
その理論だと国から金を受け取った組織すべてが公共の福祉とやらで人権剥奪されるのか?
病院のみならず、土建屋、学校、警察、自治体すべてが人権剥奪だな

いやいや。久しぶりに笑わせてもらったわ。
悪口とは自分の様を人に当てはめて言うものだと言うが、

この姿勢こそ
>そいいうお前の無知で独善的な思考
なのではないかな?

329 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:29:10.98 ID:Mfa65Uv8
>>4
痛風関係ないじゃん?

330 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:32:55.50 ID:Bpsz1sE3
>>328
笑ってるって言っておきながらお前顔がプルプルけいれん起こしてるぞ
医者に診てもらえw

331 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:35:56.03 ID:7VYw3C8b
>>330
ますます発言が根拠レスになっていくな
妄想と無知をこれ以上さらさない方がいいと思うよ。
心からの忠告だ。

332 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:37:24.99 ID:QYUOGGyF
>>322
おまい正しいズラ
おまいは条文や原則論をちゃんと提示した法理論を展開しておる

>>328
おまいは独善的な感情論の尽きておる
今時の医者側の情けない断末魔の叫びが見てとれてワロタ

333 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:38:00.87 ID:7VYw3C8b
>>332
根拠を言ってもらえるかな?

334 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:41:00.47 ID:QYUOGGyF
>>331
おまいが医者の権利を主張したいなら
医者にどのような権利がどのように保障されてるか論証すべきなのに
それが欠けた状態で叫んでるので全く他人に伝わってない
根拠レスはなはだしいのはおまい

335 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:42:37.28 ID:7VYw3C8b
>>334
医者云々以前に国民に与えられた人権なんだが。
理論展開がおかしいね。

それに
>笑ってるって言っておきながらお前顔がプルプルけいれん起こしてるぞ
>医者に診てもらえw

この発言のどこに根拠を感じろと?

336 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:43:23.00 ID:DntjdDRm
こ の ス レ 見 て 医 者 に 人 権 は 必 要 な い と 確 信 し た

337 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:43:39.73 ID:Z9IIWBVp
今でもカルテはドイツ語なんですかね。日本の医者なんだからいい加減止めた方がいいと思いますが。
診療現場が低く研究主体の医者が高く評価され、放射能安全神話で市民から疑われ、人の命と引き換えに医療利権を作り、
ドイツ語のカルテ書く医者じゃ、人体実験しているナチスドイツのマッドサイエンティストと変わらないんじゃないですかね。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:45:09.29 ID:TpxBPzE0
>>240
>医師会が反対していて、導入されて良かった物って何かあるか?

だからなにもないって。国民が不利益、不便になっただけ。
TPP、混合診療、特定看護師、医学部親設もマジやめたほうが良い。ろくなことはない。
導入されても今までのように医者は困らない。国民が不便になったり、不利益になるだけだ。

339 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:48:12.34 ID:E+6H9g5K
>>335
なるほどじゃあ人権は国民でない在日や、留学で来ている医者には与えられないのものなんだね?
で、その君の言う与えられた人権とは何ぞや?
どんな人権か意義を含めて具体的に述べてくれ

340 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:48:22.14 ID:7VYw3C8b
まぁころころID変えて自演したあげく根拠なしに人権は必要ないとか言ってる、
医者たたきを執拗にしているのはこんな輩だよ。
工作員の中でも相当に質が低いね。スポンサーが見ているなら言っておく。
こんな工作員頼むくらいならやらない方が御社のためだよ

341 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:50:51.18 ID:7VYw3C8b
>>339
それこそ憲法読めとしか言い様がないな

http://wiki.livedoor.jp/tengy/d/%B3%B0%B9%F1%BF%CD%A4%CE%BF%CD%B8%A2
外国人の人権
 ・外国人とは、日本国籍を有しない自然人のこと。外国人にも人権享有主体性は認められるが、主権国家の並存という国際社会の現状に照らして、国民と同等に扱うことはできない。
 ・外国人の人権は、権利の性質上、日本国民のみを対象としているものを除き、在留外国人にも人権保障が及ぶ(【マクリーン事件】)。

◆外国人の人権の根拠
 ・前国家的権利性 …人権は国家によって認められるものではなく、人が人であることによって当然認められるものであるから。
 ・国際協調主義 …憲法は全文で国際協調を掲げていることから。
 ・文言説と性質説 …文言説とは、「何人も」「国民は」という憲法上の文言によって保障の可否を決める説。判例・通説ともに不支持。性質説とは、権利の性質から保障の可否を決める説。判例・通説ともに支持。
外国人に認められない人権
 ・以下に挙げるもの以外の自由権、平等権、受益権は外国人にも保障される。ただし、日本国民よりも制限される。

◆自由権
 ・外国人には出国の自由は認められるが、入国の自由、在留の自由、再入国の自由は保障されない。
 ・政治的活動の自由は、参政権的機能を持つため、政治選択に不当な影響力を持たない限度において認められる。
 ・職業選択の自由については、一定の職業に就く権利を否定している。職務の性質上、公権力を行使する公務員への就任は認められない。
 ・経済的活動の自由は、権利の性質上、特別の制約が必要であるとされ、土地取得の制限がなされている。

 @入国の自由
  入国の自由は、国際慣習法上、当該国家の自由裁量による。日本では認められていない。また、亡命権は保障されない。在留の自由は、入国の継続として認められない。

 A政治活動の自由…参政権的機能を持つため、政治選択に不当な影響力を持たない限度において認められる。

 Bプライバシー
 【指紋押捺義務】指紋押捺制度は合理性があり、苦痛を伴うものではないため合憲。制度は既に廃止された。「個人の私生活上の自由のひとつとして、何人もみだりに指紋の押捺を強制されない自由をもつ」

342 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:51:24.79 ID:vchY9rUL
>>337
70歳のおじいちゃんでもドイツ語はないよw
日本語のカルテしかないよ。せいぜい薬剤名やらを英語で綴るくらいじゃない?
あとカルテ見たいなら言えば見られるよ。
まぁ、保険点数記録みたいなカルテばかりだけど。

343 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:52:36.61 ID:fjn77aY4
>>338
上物目線の医者が絶滅危惧種になって医者が丁寧に説明するようになった
もらう薬の効能がよくわかるようになった
看護婦さんがきれいになった

344 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:52:41.02 ID:qXXMgiYi
意味のわからんことほざいた挙句、工作員呼ばわりとかw
よほど既得権に都合が悪いようだな。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:56:50.29 ID:qZU8LVfM
そうそう。たかが脂を減らすだけなんだから
「黒ウーロン茶」と変わりないのに

「飲まないと死ぬぞ」と脅して
独占的に高価な「黒ウーロン茶」を売りさばいて
儲けてきた医師会の断末魔ワロス

「飲まないと死ぬぞ」じゃなくて
「飲ませないと俺が死ぬぞ」だったというオチ

346 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 15:58:34.66 ID:JCuC9du3
>>341
それは抽象論だね
具体的には医者はどのような権利がどのように保障されてるの?

347 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:00:09.62 ID:k1mX7SU+
生活習慣病に関しての薬はいちいち通院してられないしね
副作用がそれほどないなら、市販薬にすべき

348 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:00:17.07 ID:7VYw3C8b
>>346
俺は詳しくは知らないね。
ここで問題にしていたのは国民一般の権利なのであって、医師特有の権利とは関係ないと思っていたので。
君は知ってる?

349 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:01:49.73 ID:7wKqLHNH
医師会って政治的圧力団体だからなあ

宗教法人ほどじゃないにせよ

350 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:03:11.57 ID:npoluDDM
EPA/DHAの摂取は心血管イベントの抑制に繋がらない。

数ヶ月前にJAMAとLancet(だったと思う)にmeta analysisの結果が相次いで発表された。

従って、健康食品程度の意味しかない。

って、開業医向けの商業誌に書いて宣伝してるのに、ちっともやめないんだよなあ。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:07:21.63 ID:jFA90eq1
>>348
知らないから聞いてるんだよ
法律法律、ほざくくせに具体的な法適用能力がない素人丸出しでWIKI持ち出して「憲法読め」とか恥ずかしいぞw
ただ、おまいの医者の利権を愛する気持ちはよくわかった
医者の利権自体は全く支持しないが
何事も真剣に愛するお前の気持ちはことはいいことだ
リアルでは表に出すのは辞めた方がいいが信念として頑張ってくれ

352 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:09:30.87 ID:7VYw3C8b
法律論云々以前に権利と利権とは全く違うものだぞ。
そこを混同しない方がいいと思う。

あと、俺の発言のどこに利権についての記述があるの?

353 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:11:29.93 ID:o++Jk0f+
2010年度の医療費が37兆4202億円!
もうバカかと。

354 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:11:47.64 ID:35kPm8Be
医者は衛生兵なのに、権力を持つとこんなことになるんだ

355 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:14:09.79 ID:jFA90eq1
>>352
立法事実は利権から始まる
法律と利権は表裏一体なんだよ
そもそも法社会学的にいえば、やたらと法律を持ち出す時点で利益主張に過敏な利権屋ってことだよ

356 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:20:21.05 ID:JgSlhgsQ
>>10
白内障の治療薬?
変質したタンパク質を戻す薬なんてできるの?

357 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:35:12.57 ID:DGIVaNn1
>>355
鋭いな
言われてみればやたらと法律持ち出して権利主張したり、警察やら国家権力を呼びたしたがるのは
「先生」と呼ばれる独占職種や、自称弱者の連中だもんな
私的自治では利益を与える自明性が欠如した鼻つまみ連中こそがしきりに公権力を持ち出して必死にペラい自意識を維持したり、私腹を肥やしたいする
本当に「先生」と呼ばれるに値するリスペクトされる人間は公権力何ぞ不要だもんな

358 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:36:25.86 ID:S1Kp9O/5
なんであんたらは、そんなにお医者さん嫌いなんだ?
日本の医療水準って先進国の中でも相当高いし、お医者さんは激務で頑張ってるよ。
諸外国と比べりゃあ、医者の給料だって安い。

無責任なマスコミにのって、医者を叩きまくるのはどうかと思う。

359 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:40:50.62 ID:7VYw3C8b
>>355
利権とは利益を伴う権利のことを言う。これを持って自らに利益を誘導することを利権誘導という。
だが個々で問題とされるのは国民全体に供与される人権で有り、犯罪に対して行使される訴訟権だ。
そしてこれは国民および違法居住を除く外国人全体に与えられている物で有り、
これをもって違法居住の外国人以外に利益誘導することは無理だと思うがね。

理由もなく主張される人権侵害や明らかな法律違反に対して手段を行使するのを利権屋と言うのはどうかと思うが?
君は一つ一つの言葉の定義をしっかり確認した方がいいね。
基礎的な言葉の意味が曖昧だと主張自体が明後日の方向へ行ってしまう。

360 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:54:31.51 ID:DGIVaNn1
>>359
明後日の方に行ってるのは君
利権=公「権」力で正当化された「利」益だよ
つまり法律制定により立法趣旨で保護された「利」益が「権」利
そんな低レベルな議論は置いといて
議論は近代国家は私的自治が原則なのに
私的自治の解決をはなっから試みようとせず
最初から公権力お墨付きの利益や公権力を持ち出す連中が多いってこと
これでは国の予算もヘタレ野郎も増えるばかり
薬の購入も医者を通じた公の独占は撤廃して原則的な私的自治に戻る方向は大いに賛成

361 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 16:59:57.34 ID:7VYw3C8b
>>358
あんたらというか・・・実質一人だと思うよ。
ID変えながら自作自演してるつもりなんだろ。
最近はあまりいなくなったが昔から医者がらみのことだとこういう風な工作活動を行う輩はいた。
俺は厚生労働省が医師関係の印象を悪くして省益を得やすくするために工作活動を依頼してるんじゃないかと思っているがね。
それが証拠に毎年点数更新の時期が近づいてくるとこのような医者たたきの記事や工作活動が激しくなったりするんだ。
医師が不当な利益を得ているかのように印象づければたやすく点数削減できるし、それによっていろいろな所に影響が出ても
印象的に省に目が行きにくくなる。

昔から厚生省というお役所は医師を敵視しており、薬剤業界とはべったりくっついて利権をもらっている。

彼らの立場からしてみると、医師などの専門職と癒着してもうまみは少ないし、
何か言っても言い換えされる恐れがある。やりにくい業界なんだろうね。
それに対して薬剤業界は産業を育てると言う言い訳も立つし、天下りも受け入れてくれやすい。
いろいろな意味で扱いやすい業界なんだろう。

なので、今の医療業界で一番おいしい思いをしているのが薬剤、それと医療機器界隈。
医師や看護師、技師などの専門家集団は冷や飯を食わされっぱなしって事だ

362 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 17:32:03.06 ID:TpxBPzE0
>昔から厚生省というお役所は医師を敵視しており、薬剤業界とはべったりくっついて利権をもらっている。

袋詰めでこれ↓だからね。

日本調剤の社長の年収は8億円?
日本調剤 平成24年3月期 有価証券報告書(PDF)
業界では有名な話ですが、調剤薬局チェーン二位である日本調剤の社長は高給
取りです。昨年度の役員報酬は6億5千万円とのことで、業界内のみならず、
業界外からもずいぶん妬まれているようですね。
ただ、正確には社長の年収は6億5千万円ではありません。自社株も所有して
いるので当然配当もあります。役員報酬ばかりがクローズアップされていますが、
こちらも見てみましょう。

日本調剤<3341> 社長の持株比率:29.2%
1株あたり配当額は昨年実績で70円。社長の持株数は2,340,000株。
つまり、年間配当額は163,800,000円
役員報酬と合わせると8億円を超えます。
こりゃ凄まじい。。。

363 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 18:04:12.07 ID:LaItgvhT
>>18
> >>7
> 病院処方だと保険効くけど、薬局で買うと効かないよね?
> だから、常連客はそれなりに残ると思うんだけど

働いている患者は病院通いの時間が大変な負担になっているのにもかかわらず
お医者様は、患者が何に困っているかには全く無関心で、どうでもいいって考えなわけですね。

364 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 18:20:42.69 ID:tA4Z0EyD
>>362
そいつ自身は袋詰め氏じゃねーだろw

とにかく調剤薬局チェーン経営は儲かるらしいが
現場の袋詰め氏たちはどれぐらい貰ってるんだろう?

365 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 19:46:20.68 ID:yhtr4zdj
医師会は心配する必要なんかないよ。
OTC薬には健保が利かないからな。
健保財政が問題になってる折、適用拡大はありえない。
一方、国民皆保険を廃するのは現実的に無理。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 20:52:34.35 ID:lI/H4cXm
医者の嘘があからさまにバレるゆとりの今だから、
外科医ぐらいしか存在意義はない。
24時間営業の薬局のほうが、遙かに頼りになるよ。

何回老人ボケの医者と若い医者に殺されかけたことかwww

367 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 21:24:01.10 ID:tz+G9qpg
>>291
あー規制がなくなればいいことばかりだね

368 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 21:59:17.35 ID:ri4AgLdw
糖尿みたいに自分で検査できるキットとかも出さないと、この手の薬をスイッチOTCにしたって
意味ないだろ・・・。アレか、他の生活習慣病関係薬もスイッチするための突破口か。
ちなみにスタチンなんか飲むもんじゃないぞ、ありゃ。

369 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 22:09:36.79 ID:h9EHnIq7
淡々とデータを載せてみます。
OECD医療費と平均寿命 左上に行くほど優秀
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1640.html

OECD医療費対GDP比
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1890.html

医療費対GDPと高齢化
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1900.html

医師数地域格差の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1931.html

平均寿命の不平等度
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1650.html

医療サービスの不満点(イメージではなく実際に医療を受けてる人の不満)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1860.html

持っているイメージ(多くはマスコミの報道)と比較してください。

370 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 22:22:17.23 ID:h9EHnIq7
日本は駄目で日本の医療も駄目で、医者は悪いやつばかりで、
行政も適当なことばかりやっている。

それが本当だとしたら、↑のデータはどうして出てくるのでしょうか。

隣の芝は青く見える。
現状に問題点があることも、今より素晴らしいものを求める気持ちは分かるが、
変えることによってよくなるという考えが幻想でない保証は何処にもない。
先の衆院選の民主党支持者みたいなものだ。

371 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 22:38:02.22 ID:2TEJOiFr
>>364
パート契約でも時給1600円から上が相場じゃないかな
大抵2000円出る

372 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 22:48:11.43 ID:M5rHTqkz
>>56
馬鹿かつ低学歴の典型

長生きしている喫煙者が一人でもいるから
タバコは無害だと言ってるのと同じ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 23:00:28.09 ID:yX3LxV6w
エパデールは勿論だが、久光製薬のモーラステープもOTCにすべき。

374 :名刺は切らしておりまして:2012/11/14(水) 23:27:13.23 ID:cRDGd8/y
>>373
湿布はいろいろあるだろ。何でモーラスじゃなきゃいけないの?

375 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 01:13:03.04 ID:mzhqq/q3
本当に医療費を抑えたいなら何らかの制限が必要だな。
保険で行える検査を制限。疾患毎に行える治療も制限。
あと年齢に応じて医療を制限する必要もあるな。
で、それ以上を望む人は実費と。
スイッチOTCとかくだらないことやる前に延命治療の制限とかやること
いっぱいあると思うけどな。
まあ官僚は自分が失脚しかねないから絶対言わないだろうけど。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 06:40:23.66 ID:+oFV1D0A
スイッチOTCとかでロキソニンや水虫の薬なら兎も角
これ 要はEPAだろ?
健康食品サプリにDHAとセットで入ってる奴。

俺は脂肪肝だが、非アルコール性脂肪肝には大量投与が効果あり という実験結果も一部あるようだが
医者に掛かると、大学病院でもマトモな医者、権威ある肝臓専門医は 「薬は要らん。酒をやめ食事を減らし適度な運動し、とにかく痩せろ」という。
日本医師会が脅威を感じるも何も、マトモな医者は肥満なんかに薬出さないから。
前に、どうしても最初に少しは薬が欲しいと言って処方された仏サノフィ・アベンティス社の脂肪肝の薬も
成分みたら 健康食品でアチコチから売ってる大豆や卵黄のレシチンだった。
それ以降は、頼んでも出さないし特に欲しいとも思わん。

また長期に飲まないと効果ないから、今は他の効用も考え、セサミンやイチョウ葉エキスのDHA・EPA入りをケチケチと毎日1錠ずつ飲んでる。
メーカー推奨は1日3錠だが… でも、お陰でGPTも正常値に戻ったよ。

377 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 06:52:53.64 ID:hy+pbc0Y
>>370
医師免許の世界は完全な上意下達
戦前の医者は現行免許制度では無いけど伝説がたすう或る
難病でカネがない家庭に問診にいって布団下にカネ於いてきたとかね
その信用で食ってる餓鬼ばかりだよ、いまの医者

378 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:34:29.09 ID:zqVNejRp
>>364
利権の話だろ。役人は医者にすり寄っても一銭にもならない。医者を悪者にして大金持ちの袋詰め親分にすり寄ってるんだよ。
おまえらバカだから医者叩きが正義と思ってるんだよな。w

379 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:37:47.56 ID:hy+pbc0Y
>>378
公務員と医者が癒着してないなんて嘘いうなよ、国税とつるんでると上で書いたぜ

380 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:39:31.77 ID:JvayUGRk
>>379
どこで書いたのか具体的に指摘してもらえますか

381 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:40:49.45 ID:hy+pbc0Y
>>380
産業医の話、検索してくれ

382 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:42:00.56 ID:t9daDW++
忙しくて金がある人はOTCを買い
貧乏で時間がある人は病院でもらう
(病院は待ち時間が長い)
(OTCは保険がきかないから高い)

選択肢があっていいじゃない?

383 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:43:34.29 ID:JvayUGRk
>>381
>265 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:58:36.87 ID:oNXwMphO [7/7]
>会社設立したら医師会の産業医を雇うんだけど、月の支払いを値切ると警察つれてくるんだよね

これのどこが国税とつるむことになるのか説明してもらえますか?

384 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:45:34.54 ID:lq2SQcUt
エパデールって緑の子袋に入ったやつか おやじも飲んでる

385 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 07:48:05.00 ID:JvayUGRk
>>381
もうあなたはね、工作員は無理。
意見の主張以前に文章の構成ができていない。
中学校あたりからやりなおして国語を学び治した方がいいんじゃないか?

386 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 08:30:51.55 ID:x7m9UsqS
保険が破綻しそうだからやけになってジェネリックで圧縮、OTCで自分払いにしようとしてるんだろう

387 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 08:45:57.24 ID:LUxrKob2
もっと規制を緩和して欲しいね。
薬が欲しいのに、いちいち医師のカネ儲けにつき合わされて時間が浪費されるのが我慢できない。

薬剤師で十分だ。
忙しいのに、いちいち町医者の話し相手などしてられない。

388 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 08:51:50.09 ID:hy+pbc0Y
>>383
?なんでわからないかな
会社でも作れば

389 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 08:52:45.06 ID:hy+pbc0Y
>>385
おい大学院コンプレックスの馬鹿医者

ちょっと席外してたらっていい気になるなよ

390 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 09:13:37.65 ID:eWSP2b9R
医者が足りなくて忙しいというくせに、
医者の仕事を減らそうとすると反対するんだから嫌になるよほんと

391 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 09:17:05.32 ID:LUxrKob2
>>390
利権維持に必死で、周りが見えてない、世間知らずのお医者様w

392 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 09:31:59.20 ID:hy+pbc0Y
うるさいだけの今の医者は本当に害悪だ
うるさい、耳にノイズを送る研究で人権侵害している

393 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 10:12:03.00 ID:FstsmGZH
医者は不足なんてしてないよ。むしろ余っているくらいだ。
不足しているのは労働環境の悪い場所のみ。
これはどの業界も一緒だ。

394 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 12:34:04.78 ID:jpPCuqtP
ARBも大衆薬に汁!!

395 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 12:54:09.03 ID:L7i8gPJX
いまだに医師会が圧力団体だなんて思ってる奴はマスコミに毒されてるんだよ
相手しないでスルーした方がいい

きっと前の総選挙で民主党に入れた奴だろう時間の無駄だ

396 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 14:13:16.62 ID:wMX2oXKQ
基本的にはやっぱり、正確な診断の後に、適切な薬を選ぶ、ってやらないと
無理と言うか、治らないとおもう。

ロキソニンがドラッグストアで買えるようになったけど、治療薬じゃなくて
対症療法。数日様子を見て自然治癒するならOKで、医療費抑制になるけど
早く対処しないといけない病気だったら、治療開始が遅れて手遅れになる
可能性がある。ロキソニンは30分くらいで効果ある切れ味がいい薬だから
その辺が怖い。今のところそういった事例の報道がないから、意外と
大丈夫なんだろうけど・・・。

エパデール系は俺のところでは一切使われない。流通はもちろんあるけど
おそらく、エパデールでコレステロール値の改善があまり見られないか、
値段に対する効果が低かったからじゃないかとおもうけど。
効いてしっかり下がるならいいけど、下がらなかったら、
脳梗塞・狭心症・心筋梗塞などになる確率が上がる。
エパデールのんでるからだいじょうぶ!っていって実際はちゃんと下がっておらず
症状がでてさらに莫大な治療費が必要になる可能性がある。

エパデールによって、医療費軽減になるとは、俺の感覚では思えない。
まぁ、20−30年くらいしてから統計とって、エパデールOTC化が
正しかったかどうかがわかるんだろうけどさ。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 16:03:25.72 ID:pNKm4h1S
エパデールもそうだけど先発と後発の薬価差が激しいのはウラに何があるんだ?
DPP4とかARBとか効果の割に糞高いのとか

>>396
医者がエパデールを使わなくなることで(ジェネリックほか代替薬で)医療費軽減になると思うYO

398 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 16:22:50.13 ID:nHlJgVHM
スレに書かれているように、JLISを信じればイベント抑制に非常に効果的な薬。にもかかわらず処方量はさほど多くないのよ。
OTCでコマーシャルがうたれれば、かえって診療での処方希望が増える可能性あり。

399 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 20:58:20.84 ID:IH8S2eqw
これも政権交代のおかげなんだろうな

400 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 21:24:36.52 ID:zqVNejRp
>>398
エパデーールのカプセル破って臭いかいでみろよ。ただの生臭い鰯の油そのものじゃねーか。
こんなインチキ臭い薬は良心のある医者はもともと処方してない。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 21:31:03.03 ID:faxor6ug
患者確保のために健診の基準値下げて、それまで健康扱いだった人間を無理矢理病人に
仕立てるのはやめて欲しいと思うわ。

>>397
先発は天文学的な数の化学物質から薬効のあるものを見つけ出さなきゃならないし、
それを量産する技術も確立しなきゃならない。その上治験に数億単位でカネかかるから仕方がない。
後発は生物学的同等性試験をクリアすればいいだけだし。

402 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 21:59:58.75 ID:/KR5BsFm
>>395
医師会が圧力団体だと思ってくれるバカがいるからこそ、医師会を集票組織だと
勘違いするバカ議員もいるわけで。実際には看護協会のほうが集票力あるのにね。

>>397
DPP4はありがたいけどなぁ。インスリン一日計50単位オーバーとか、アマリール6mgみたいな
患者に追加で出すと案外下がる。
ARBは........................確実な降圧にまさるとは思えないけどね。OTC要求するならアムロジピンが
いいと思うがなぁ。Ca拮抗薬は副作用少ないし。

403 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 22:02:05.93 ID:3T/kWwMS
塩野義のクレストールがOTCになればすごいだろうな

なにせ世界第6位の薬だぜ

404 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 22:07:16.23 ID:3T/kWwMS
>>158
風説の流布で逮捕

405 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 22:19:33.69 ID:9c19Wp42
>>15
バイアスピリンはアスピリンが一錠100mg、市販のバファリンは一錠330mg。3分の1飲めばいい。
というか医者にかかった方が保険効いて安くね?

406 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 22:22:32.67 ID:9c19Wp42
>>18
バイアグラは一錠1700円くらいしたから、医者に5錠でいいって言ってしまった。
はっきり言って、ずっとビンビンだとかそんな効果無かったけどね

407 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 22:40:56.02 ID:R6kSX34j
>>6
薬剤師の人が説明してくれるんだけど
なんか、グダグダだったw

408 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 23:36:53.76 ID:Xk4cz2sh
デパガールに空目

409 :名刺は切らしておりまして:2012/11/15(木) 23:42:52.30 ID:/KR5BsFm
>>406
インド製ジェネリックなら十分の一の価格だぞwww。
ユンケル飲むのがバカバカしくなるレベル。

ただし自己責任ね

410 :名刺は切らしておりまして:2012/11/16(金) 02:29:33.66 ID:dQTcI84J
>>10
診察受けずにあれだけ点眼しても、意味がないんだよ。
効かないから
あれをきっかけに受診させ、いいタイミングで手術するのが目的

411 :名刺は切らしておりまして:2012/11/16(金) 17:06:18.27 ID:8TxuI9PA
>>1
えーと、つまりこういうこと?

・患者にとっては、医師の診察代・処方代が減る。
 代わりに健康保険が利かないから薬代が増える。

・医師にとっては、顧客の減少。

・国にとっては、健康保険の利用が減って負担が減る。

412 :名刺は切らしておりまして:2012/11/16(金) 18:06:25.99 ID:H4SZcflC
そ。医学部は安泰なんて言ってられるのもあと何年か。

413 :名刺は切らしておりまして:2012/11/16(金) 18:24:06.19 ID:NoT9QQGT
高血圧・高脂血症・糖尿病があったとして、それから重篤な病気になるかどうか
は確率の問題と、個々人の問題になる。

高脂血症をほっといて、死ぬまでに狭心症を起こすかどうか。
起こさないまま死ぬ人もいれば、40歳くらいで狭心症起こして山ほど薬飲む人もいる。
血管が丈夫な人は血糖値がやたら高くても糖尿病の合併症が起こさないが、
もろい人はたいした血糖じゃないのに網膜症になったりする。

薬をのんでりゃOKというわけじゃなく、飲んでても症状がでたら別の治療を
しないといけないが、その判断が素人ではできない。

自己判断で、検査もせずに市販の生活習慣病の薬を飲み、検査値が悪くて
将来、重い合併症を起こして膨大な治療費が必要になるのであれば
生活習慣病の薬のOTC化は危険。

医療経済学って考慮すべき要素が多すぎてすごい難しいらしい。
総合的に考えて、OTC化によって医療費が削減できるかどうかは微妙だとおもう。
結果、脳卒中や狭心症、網膜症で失明など、介護が必要な人の人口が増えて
しまったらかえって医療が崩壊する。

414 :名刺は切らしておりまして:2012/11/16(金) 19:19:22.74 ID:mbFF5OyX
医師会なんかなくなれよ

415 :◆DIABLObufE :2012/11/16(金) 20:23:22.70 ID:kArJMhy+
とりあえず青魚食っとけ。

416 :名刺は切らしておりまして:2012/11/17(土) 19:04:12.21 ID:oT6dVxFR
所詮既得権を守ろうとしているだけ

医者なんて切った張ったの対処療法しか出来ない能無しのクズ

そもそも西洋医学なんてそんなもんだけどな

417 :名刺は切らしておりまして:2012/11/19(月) 00:42:48.01 ID:BVr5vDWt
本当に需要のあるスイッチOTCってのはやっぱ抗生物質だろうなぁ。
しかし現段階でどうしようもないほど耐性菌溢れてるから、まぁスイッチは無理か。

418 :名刺は切らしておりまして:2012/11/20(火) 00:14:36.12 ID:A3rFPro0
いや間違いなくバイアグラ

419 :名刺は切らしておりまして:2012/11/20(火) 00:16:57.61 ID:Abidqses
ワーファリンはOTCになりますかね

420 :名刺は切らしておりまして:2012/11/20(火) 00:58:49.67 ID:urjNsyOV
抗生物質は無理。乱用したらあっというまに耐性菌がやまほどでて
効かなくなる。耐性菌ができにくい抗生物質だっていわれるものでも
出てきてるし。

バイアグラも心臓の病気をみてもらわずに飲むと死ぬかもしれん。

ワーファリンは最初に決めた量で安定するならいいけど現実的には
どうしたって変動するから定期的な血液検査は不可欠だし無理だろう。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/11/20(火) 01:32:25.31 ID:zSimB5XX
マイスリーをOTCにしたら売れそう

422 :名刺は切らしておりまして:2012/11/20(火) 01:37:14.67 ID:4VVazWlX
低用量ピルじゃね?

423 :名刺は切らしておりまして:2012/12/10(月) 22:44:40.29 ID:ccGHUyXm
sage

424 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 10:16:06.25 ID:shcQGpD7
週に2、3回青魚でも食べてれば予防にも治療にもなる

めんどくさいとか嫌いとかなら市販のサプリメントで魚油でもとればよろし
(複合的な効果を考えるとやはり魚を食べたほうがよいが)
脳にも好影響なんやで

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)