5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】私は、経済学者が嫌いだ--小幡 績(経済学者) [10/21]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/21(日) 08:19:42.06 ID:???
私は、経済学者が嫌いだ。

私も経済学者であるが、だから、毎日、自己嫌悪である。

彼らが頻繁に陥る誤謬は、論理的に議論するが、議論の前提が間違っているために起こる。

年金問題も、日本の成長率を高める問題も、少子化問題も、そして、先週から流行っている
女性の社会進出問題もだ。

あまりにナイーブな議論で、小学生並と言ったら小学生に失礼だろう。

日曜でもあることだし、すべて議論しても疲れるので、今日は女性の社会進出問題の議論に絞ろう。
そもそも女性の社会進出って、なんだ。

会社で働いている女子は偉くて、主婦は偉くないというのか。主婦は家事のプロフェッショナルだ。

そんなことを言っているのではない。

まあ、それも言っておくか。主婦が減ると日本のイノベーションは減ると思っているから、
これも大事な議論だ。後で議論しよう。

根本的な誤りは、社会とは進出するものか、ということである。

社会は社会である。

生まれた瞬間に、我々は社会に存在する。

それは自分の意思では選べない。

同じような趣旨で、どの国籍を選ぶか、という議論があったり、日本を脱出して米国人になる、
シンガポール人になるなどという議論もあるが、どんなことをしても、日本社会に生まれ育った
人間は、その歴史から逃れることは出来ない。

これは血脈の話ではない。自分が身を寄せた社会の影響から逃れることは出来ず、その歴史の
ほとんどは自分が選択している気になっているが、それはまったく違うということだ。

女性の社会進出の話に戻ると、給料をもらう職業に就く、あるいは会社を立ち上げてビジネスを
する、ということが社会進出という議論はまったく無意味な議論である。

同時に、就業率が低いことが遅れているかのような議論がされているが、経済が発展した社会の
就業率は落ちるのである。ほとんどの国は、貧しいから、健康なものは全員金銭を得るために
働かないと食っていけない。余裕が出てくれば、金銭のため以外に自分の時間を使うようになり、
金銭的契約関係としてしか社会にかかわらないなどということは止めるようになる。

したがって、彼らの言う女性の社会進出が日本に必要だ、というのは、経済的に見れば、日本が
最貧国に陥るのを防ぐために、魂を売って、カネをえるということで、それが必要だという認識
なら仕方がない。

しかし、日本の現状は異なる。

日本はもう少し潜在力があるのに十分活かせていないのではないか。そういうことだ。

それはそのとおりだ。

では、そのためには、女性のサラリーマン化を促すということか。違うだろう。(※続く)

http://agora-web.jp/archives/1495434.html

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/21(日) 08:19:53.77 ID:???
>>1の続き

日本の競争力の源泉は、異常に安い賃金で働いてくれる、高学歴で育ちも良い、頭脳、性格とも
優れており、金銭的待遇が不公平であっても、仕事にやりがいさえあればいいと考えている、
主婦のパート従業員、あるいはスーパー店長がいることだ。

これだけ、現場を任せても現場リーダーシップが成り立ち、それが主婦と言う低コストな
カテゴリーの労働者で実現できる。これこそ、日本の流通・小売、あるいは金融機関の現場の
能力の高さ、様々な場面での日本の素晴らしさの源泉なのだ。

また、日本でネットワークビジネスが世界一盛んで、ブログなどに始まるレコメンド事業の成功、
アットコスメ、クックパッドの成功などが相次いでいるのは、経営者にとってはよだれが出る
ほどおいしい貴重な主婦層がいるからなのだ。

そんな創造性あふれる主婦たちを、奴隷のようなサラリーマンにしたら、付加価値は生まれ
なくなり、成長率は低下するだろう。

やるべきことはそんなことではなく、働きたいのに、子供があと数時間預けられないから
たまに残業があるときに困る、そうなると100%残業のない、本当はたいくつな職場で
働かざるを得ない、ということをなくすだけのことなのだ。

そして、この動きは、少しずつであるが、進んでいる。公的なところもあるが、民間ベースでも
整備が進み、数としては徐々に体制が整ってきた。後は、コストを下げるだけで、それは行政や
政策では難しいだろう。ニーズがこれを生み出すことになるだろうし、それは待つしかない。

この動きがやや遅いことは、女性の社会進出が必要だ、と叫ぶことが少し長く出来ると言う
メリットを日本社会にもたらすだろう。

◎執筆者/小幡 績(OBATA , Seki)--慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授
1992年東京大学経済学部卒、大蔵省(現財務省)入省、1999年退職。2000年IMF、
2001年〜3年一橋大学経済研究所専任講師。2001年ハーバード大学経済学博士(Ph.D.)
http://www.kbs.keio.ac.jp/faculty/obata_s.html

※略歴補足
現在、慶応大学准教授の小幡績(せき)氏(42歳)は、国立千葉大学附属小学校、同中学校、学芸大附属
高校、2浪して東大経済学部と進み、同学部を首席で卒業して、官庁の中の官庁と呼ばれた大蔵省
(当時)に入省した。その後'99年に退職。ハーバード大学に入って経済学博士号を取得し、現職に
就いている。 ◎http://gendai.ismedia.jp/articles/-/327?page=3

◎関連スレ
【検証】IMF専務理事の「女性が日本を救う」は本当か?--小黒一正(一橋大学経済研究所准教授) [10/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350744102/

【提言】「女性が日本を救う」--IMF専務理事、女性の労働参加の重要性訴え [10/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350115764/


3 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:23:41.13 ID:cbiUPDJl
ナイーブを正しく使ってる人を久しぶりに見た

4 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:26:44.98 ID:Msm5uAFH
>>3
ずっとシャンプーだと思ってた

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:27:02.80 ID:oLdV7iqM
>同じような趣旨で、どの国籍を選ぶか、という議論があったり、日本を脱出して米国人になる、
>シンガポール人になるなどという議論もあるが、どんなことをしても、日本社会に生まれ育った
>人間は、その歴史から逃れることは出来ない。

在日二世は?

正直そこ以外何も興味のわかない記事だった


6 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:27:32.36 ID:qgY8bh9p
経済学を文系に分類してるのが日本の不幸

7 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:31:15.92 ID:GNrfTe3S
学生か務め人じゃないと、アウトサイダー扱いする日本社会。

8 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:31:51.60 ID:1MyJdJCS
>>5
珍しい所にフォーカスしてるな。

9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:34:20.14 ID:RrkkbrFQ
デフレ、デフレ、うるせえよっ!

10 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:35:24.01 ID:RAdjWuPS
私は、経済学者が嫌いだ。 うん。
経済学者が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか。
いいえ、経済学者は常に私達大人の足を引っぱるだけです。

11 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:38:07.19 ID:Pmpbwhoo
>>5
シンガポールに移住した日本人はシンガポール人ではなく、あくまでその一代はシンガポールに移住した日本人だということ
在日二世くらいならそのアイデンティティーはやはり在日二世
日本に帰化し、完全に祖国よりの教育から離れ、3〜4世代も経てば、より日本人に変わらぬアイデンティティーを持つのかもしれんが、
あくまでその人のもつ歴史や環境から形作られた意識そのものを、根本から本人の意思では変えられないということだな

12 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:40:02.69 ID:PIMEbWkL
すみません、このコラム何言いたいのか
全然わかんないんですけど

13 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:41:17.18 ID:6/VNuYI6
この人FACTAが指摘した学歴詐称の件はどうなったの?

14 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:41:46.12 ID:PM+StJLl
好き嫌いで物を語るのは女だけにしとけよ
好き嫌いじゃなくて役に立たないんだろ、話をそらすな

15 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:45:02.03 ID:klaEWGUk
>>3
「naive」としては正しいけど「ナイーブ」として正しいかは議論の余地が残るところ

16 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:51:58.73 ID:aQGT8XFq
人は記憶型と思考型に大別できる

前半では、お!本物の思考型が来たかな?と思ったが・・・中盤から怪しくなって
最後は話がずれ、かつ尻すぼみ
結論自体は悪くないんだが前半、中盤、後半、全部バラバラだ

>>12
記憶型の特徴である知識の継ぎはぎなんだな
そのくせ中途半端に考えるから何だか解らなくなる

17 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:53:10.43 ID:H9u/vbqn
>>12
俺もわからん
文中で立場が二転三転しとる

主婦は家事のプロ、貧困国は貧しいから働いてるだけ
プロがパートで働くから日本はすごい
プロが残業してでも働ける環境を整備しろ
女性が残業のない退屈なパートでしか働けないのはおかしい
そういう環境の整備が遅れているから女性の社会進出を叫べるメリットがある

東大出てハーバード行くとこういうわけわかめな文章書いても許されるの?

18 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:54:12.65 ID:Rigqfd7/
>>1のどの辺がビジネスニュースなの???

19 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:55:58.80 ID:B0FfdeLt
>>1
賛成。日本に必要なのは、社会進出ではなく、むしろ「社会撤退」。

楽隠居制度の復活と、それでうまれたシニア世代の、賃労働としてではない社会貢献が重要だ。
江戸時代の文化や偉業は、だいたいそれらの層が担っていたし、幕政だって隠居藩主の仕事だった。

主婦に必要な社会進出とは、賃労働で若年者の雇用を奪う事ではないだろう。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:03:09.29 ID:GBwOGvdd
女性の社会進出をこれ以上進めるのはデメリットしかないと本気で思ってるが
それだけで埋めてしまうと学者村で魔女狩りにあうので
保険をかける意味で最後は適当にお茶を濁しただけだろ。

ガリレオだって宗教裁判では地動説を諦めて
外に出てからボソッとそれでも地球は回っていると言っただけなんだし仕方ないよ。

21 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:04:57.45 ID:iWmfzP8J
>根本的な誤りは、社会とは進出するものか、ということである。

 社会は社会である。

 生まれた瞬間に、我々は社会に存在する。




この人、一元論的な誤りを前提にして、自分が最初に発言した「議論の前提の間違い」に気づいてないじゃん。


22 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:15:01.07 ID:bqaf9DWI

数学者と統計学者と会計士が同じ仕事に応募した。

面接官は数学者を呼び入れて、尋ねた。「2足す2は何になりま
すか?」
数学者は「4です」と答えた。
面接官は駄目押しした「きっかり4ですか?」
数学者は不審そうな様子で面接官を見て、答えた。「ええ。きっ
かり4です。」

次に面接官は統計学者を招き入れ、同じ質問をした。「2足す2
は何になりますか?」
統計学者は「平均して、4。誤差10パーセントですが、でも、だ
いたいは4です。」

最後に面接官は会計士を呼び入れて、同じ質問をした。「2足す
2は何になりますか?」
会計士は立ち上がると、ドアに鍵をかけ、シェードを下ろし、面
接官の隣に座って尋ねた。

「2足す2をいくつにしたいんです?」

コラムを書くならこれぐらいの事を書け!

23 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:19:13.47 ID:iWmfzP8J
俺が>>22のコピペ貼るべきだったわ。

最後の会計士の発言は、社会を構成している小さな社会の存在を明瞭に表現している。(ドヤァ

24 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:23:10.64 ID:eVIJht5R
この人あんまり好きじゃない
けど、このコラムは何となく分かる、タイトルが分かりにくいけどw

25 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした8(・д・)3:2012/10/21(日) 09:29:16.37 ID:mSHputGT
>>4((((;゚Д゚)))))俺もっ!




26 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:30:45.27 ID:lj7Pt11j
この話には共感できる。
社会とは金に換えられるものだけが社会ではない。
ただ金に替えられないものを計量して論文に書きづらいので
金に換えられるものに限定した議論をするが、そこで社会という
言葉を使うのが傲慢なんだね。社会進出→ビジネス進出とでもすれば
より適切になるのかな

27 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:34:17.17 ID:hyAvM/65
俺が思ってるけど文章にできないでいる事全部代弁してくれた感じ

こんないい記事久しぶりに見た

28 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:37:57.38 ID:WMueRNBO
スレタイ見てヘルシングスレだと思ったらちがった

29 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:38:34.51 ID:e6X9O+x1
いい視点だな
付け加えると女性が高所得になっても金が流れるのは外国製の高級品で
旦那を養うわけでもなく子供をたくさん産むわけでもないってことだ

30 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:43:59.08 ID:jNeG9XH1
>>2
> また、日本でネットワークビジネスが世界一

あ〜あ、やっちゃったな。マルチバカが「慶応大学に認められたネットワークビジネス」
って、大々的に勧誘してくることが目に見えてる。

言葉を選べよ

31 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:49:33.82 ID:lv8azs18
経済学者はそもそも女性の社会進出なんてものを扱うことはないでしょ。
あくまで女性の労働の市場化(すでに市場にあるもの含む)を扱ってる
もしくは市場と市場の外部を比べてモデル化したり、数値化したりする。
だれも経済学者に社会全体の善悪の話を持ちかけたりしとらん。
そのうえ社会って重層的で、国民国家の領域のことじゃないぞ。市場は、各国の規制によって
あるレベルで国民国家単位で考えることができるだろうけど。


32 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:52:23.08 ID:ZqRjtzND
銭に換算される事柄だけが社会活動ではないってのは当然として
埋れている人らを社会の円滑化に資する人材と規定し直す
それは公の意識が変わることが必要ではないか

33 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 09:59:55.15 ID:JPFx9r/K
経済学の理論的見解は西欧的人工物に過ぎず日本文化に根ざした現存在論的視点
が欠落しているが故に経済学が嫌いだと云うことは分かった。

34 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:00:53.97 ID:vfeGDJat
>>1に書いてあるような内容は経済学というより社会学の範疇だと思うんだけどね

35 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:03:44.42 ID:ZqRjtzND
数値化出来ない、しにくい
銭に収束されたくない人たちもいるわけで
経済学は範囲外を扱えているのかと云う疑義

36 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:08:57.73 ID:PykJ4DIt
日本の文科系の大学教員はみんな学者モドキばかりwww

そもそも、学問を文系と理系を分けること自体間違いだよwww

37 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:15:30.37 ID:XONTP8WF
ようは、経済学では未来を予測できないということだろ?
いま、この瞬間の金の流れを管理することしかできない。
結局、人間の未来を決めるのは、人類全体が何を目指しているのか、
何に楽しみを見出し、何に生きがいを感じ、そして、誰がそれを抑圧するのかってことだ。

なんてな。

38 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:21:44.76 ID:/Wgi3kVL
>1
>やるべきことはそんなことではなく、働きたいのに、子供があと
>数時間預けられないからたまに残業があるときに困る、そうなると
>100%残業のない、本当はたいくつな職場で働かざるを得ない、
>ということをなくすだけのことなのだ。

こいつは嫌味でこれを言ってるのか、さっぱりわからんw

育児放棄して0歳児すら他人に丸投げし、育児にかかる費用より少ない額しか
税金も納めず、かといって女の権利を主張し、自分勝手に帰りたい時は帰る
しかし旦那も同僚社員だから、中々首を飛ばすこともできない
落ち目の企業ではもう無いけれど、それなりの企業ならこんなのがウヨウヨいる

女の社会進出なんて限定して、よほど才能のある奴以外は大学といった意味の
ない金のかかった学はつけさせず、料理や裁縫、育児の学校にでもいかせて結婚させる
子供が学校に行けるようになったらパートに、高校ぐらいで手がかからなくなったら
大学の市民講座にでも行ってパート+αぐらいを狙う

これが普通だよな
無駄に学があるせいで結婚もできず、家事もさっぱりなまま30
越えたババァ量産する今の日本は異常

39 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:22:41.03 ID:sChWii5v
>>34
社会構造抜きに経済なんて成り立たんだろ
このオッサンみたいな視点が抜け落ちてるからこそ
未だに経済学は役立たずなんじゃね?

40 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:22:56.76 ID:INg0M6ZQ
スネークマン・ショー?

41 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:24:50.59 ID:QjFneKiZ
わけわからなくても日本一の監督とか東大出ハーバード博士だと
許されてしまう。
学問をやるべきときに官僚生活というのはどうなんでしょうか。
日本にとっては損失・・それとも経済学自体が無駄?

42 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:27:10.82 ID:PykJ4DIt
>38 ・・・GHQの政策に乗っかった、在チョソマスゴミがそうしたんだよね

43 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:27:42.38 ID:hYwiuszW
諸君、私は経済学者が嫌いだ
諸君、私は経済学者が大嫌いだ
ケインズが嫌いだ マルクスが嫌いだ
デリバティブが嫌いだ

こういいたかったんだよ

44 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:29:35.49 ID:IrZnw/xi
おまえら経済学部出身もしくは在学中なんだろ

45 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:36:39.28 ID:a0uipE/J
>17
日本の主婦はただ単に貧しいから働いているわけではなく、
多くは教育も施されており、労働者としての基本的資質も
備えている。企業、社会は主婦を単なる安価な労働力とだ
けとらえず、安価かつ優秀な労働力として利用するために、
環境を整えてはどうか。という論旨で言いたいところは、
結婚しない女のサラリーマン化が女性の社会進出という言
葉で正当化されるのはどうだろう?ってとこだろうと思う。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:37:54.27 ID:3DkiD35Z
この人東大はいるのに3浪もしているぜ。勉強好きなんだな。アメリカなら
15歳で大学しているやつがいくらでもいるといるのに。6年の差で有意義な勉強は
出来たのだろうか?

47 :45:2012/10/21(日) 10:38:40.66 ID:a0uipE/J
正当化→× 美化→○

48 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:40:02.11 ID:2jrXiMar
経済学はいつの間にかすっかり
無思慮無節操無分別な馬鹿の大群の思考と行動の予測ってカオスな部分にも足を突っ込んできてる

群集心理と経済でそろそろ実用性の高い論説とかで来ないかしら

49 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:40:27.42 ID:8vhHOHKv
日本に経済学部って必要なのか?
一人もノーベル賞とってないし。

東大、一ツ橋、京都ぐらいに集約して残りは廃絶したら良いんじゃないか?
地底文系なんてパチンコガイアに就職するくらいだろ?

50 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:41:28.00 ID:2O7MBDL+
こいつ馬鹿だ。

女性を男性新卒と置き換えても成り立つ。
優秀な新卒男性を奴隷のように扱えるのが日本の競争力の源泉w

そりゃ自己嫌悪に陥る説だわな。

51 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:43:12.46 ID:vfeGDJat
>>1に書いてあることは個人的には全然間違えていると思うんだよね

日本は豊かだから働く必要が無いんだって言っても、実際は日本でも
多くの主婦がパートタイム労働をしているわけだし、所得が少ないことを
清貧なんて言葉で美化する風潮と同種のものを感じる。

52 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:43:16.90 ID:HJBQ6+Ou
>>22
統計学者の話は無理があるだろ。
確率的事象ではない。

53 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:43:55.75 ID:3DkiD35Z
>>50
そもそも日本に競争力があるというのが間違いじゃないのか?
今までのたくわえというのはあるけれど。

54 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:46:48.85 ID:vCk3s0mc
>>1
>彼らが頻繁に陥る誤謬は、論理的に議論するが、議論の前提が間違っているために起こる。

幸福と効用、セイの法則、情報の非対称性、市場メカニズムによる需給調整なんか、そう思うな。
経済学が無用とは言わないけど、やっぱり信用しすぎちゃいけない。
経済学は議論の前提を含め、心理学や社会学をもっと取り込んでくべき。

55 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:47:28.21 ID:LUpn6STo
やっぱ経済学者なだけあるw

経済学者ってほんと変なのばっか

56 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:48:29.29 ID:OfXKx5SR
結局、この学者もこのコラムも害だったという事。

57 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:49:10.70 ID:e6X9O+x1
欧米の経済学は2つの前提で成り立ってる
人口増加と資源の大量安価供給だ
そのどちらも新大陸の消失によって維持不能になった
ここで大量虐殺の世界大戦が必要だけど2次大戦では逆に人口爆発の契機になり
核の登場もあって実行しにくいさあどうしようって状態

58 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:53:44.65 ID:PoBiBChM
>>1
伊武雅刀のナレをイメージして読んでみたくなった

59 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:54:23.49 ID:3DkiD35Z
アメリカでなぜ女性の社会参加が必要かというと、首が切られやすい社会なので
夫婦で2つの仕事を持っていると言う事でリスクヘッジになるからだろう。
ドイツではそれほど女性が社会参加しているわけでない。首もそれほど切られやすくはないし、
社会的に必要性が無いと言うことか。
日本はどうかというと、昔はドイツ社会のように女性の社会参加は不要だったが、
近年、男性の非正規が増え、未婚率も増加しているので女性の社会進出のニーズは増加している
と考えられる。

60 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:55:25.18 ID:e6X9O+x1
>57続き
そこで日本の経済学が登場する
世界に限界が来たところで節約や自然崇拝の文化である日本文明が解決となる
主婦のキャラ弁や自宅教室などは地球が鎖国化していく中でももてる庶民の偉大な文化となる

61 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:57:45.12 ID:3DkiD35Z
あと女性が男性のように社会参加をしたいと思っても出来ないと言う状況は
差別だと思うんだよね。女性が男性のように社会参加をしたいかというのは、
個人の自由だが、受け入れ態勢だけは先進国として整えておく必要があると
思う。

62 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:06:39.89 ID:XONTP8WF
・人間が集まり、社会全体の損失を少なくするような経済モデルが形成
・経済モデルに合致しない事象(不公正、腐敗、技術革新など)が目に見えないゆがみとなって蓄積
・ゆがみが解放され、これまでの経済モデルが崩壊
・新しい経済モデルの形成

人間の歴史とはこれの繰り返しじゃないか?
この人は非常に短い一時期の日本の社会しか見ていないのでは?


63 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:07:55.28 ID:IL/PjT15
女性の社会進出をより促そうとしたら更なる所得格差社会にして、低賃金での家政婦とかベビーシッターが必要だよ
ある意味よその国はそうして優秀な女性がいわゆる社会進出してるんだけどね

64 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:08:19.92 ID:LUpn6STo
しかし中身もないのに読みにくい文章だな

65 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:10:42.42 ID:LUpn6STo
ボケた爺が書いたのかと思ったら42歳かよ・・・

66 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:11:39.44 ID:+ZObpYGe
伊武雅刀かと思った

67 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:13:09.17 ID:8vhHOHKv
>>63
ごく少数の女性様を優遇するために、国民の大多数が搾取されないといかんのか。
すばらしいユートピアだな。

68 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:13:11.01 ID:3DkiD35Z
>>52
そうだな。約50年ほどの間に現れた特異な現象を普遍的な現象と勘違い
したのかもしれない。まず専業主婦があたり前と言う前提から入っている
議論だな。


ところが八木氏のような家父長主義者にとっては、男に従属する専業主婦が
日本の美しい伝統とみえているらしい。元の講演で仙谷氏もいうように
そんな話は幻想であり、「専業主婦というのは、日本の戦後の一時期、
約50年ほどの間に現れた特異な現象」である。右翼の特徴は明治時代を
「日本の伝統」と同一視することだが、江戸時代に専業主婦がいたか
どうか考えれば、それが伝統かどうかわかるだろう。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51623662.html

69 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:13:12.67 ID:e6X9O+x1
前提が崩壊した欧米の経済学は役に立たない
もっと掘り下げるなら欧米自体過去400年の植民地の遺産で国民が食えてただけで
それもFRBの紙幣印刷権限が終われば0になる

70 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:13:46.97 ID:2mb2Gzgy
Don't blame the economist〜♪
http://www.youtube.com/watch?v=RiGRbC4n6mc

71 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:13:50.15 ID:lj7Pt11j
>>62
それが経済馬鹿脳だっていう話では?

72 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:24:55.64 ID:HBC+Zovy
近代経済学には数式が出てくるので、一瞬、客観的な法則がある科学と錯覚してしまいがちだが、
人文系の哲学・思想と大した違いはない。



73 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:28:23.99 ID:XONTP8WF
>>62の続き
そして、社会全体の損失を少なくする経済モデルは、
できるだけ大勢の人間が納得できる、思想なりが元になる。
人類全体の目的、人間の趣向、幸福、価値観、生きがい、
それらを無視して、ある特異な経済モデルに、
社会の方を合わせるべきという主張は間違いではないか?



74 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:32:51.19 ID:lj7Pt11j
>>73
いみわからん。趣向、幸福、生きがいを計量できなければ経済モデルに乗らないだろ。
それなのに経済モデルで云々って矛盾してね?

75 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:34:56.16 ID:4Cnq78K3
単純に労働時間が長いのが原因でないか?
ただ、賃金が下がるとどんな展開になってくかの予想は、、、?

76 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:36:04.05 ID:XONTP8WF
>>71
ほんとうだ。よく読むとそうだった。
この人は、新しい経済モデル(思想)を提案しているだけだった。
最後の一文がよくわからない。皮肉だろうか?


77 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:39:10.13 ID:O9vg5BYo
大部分の経済学者は、ふくいちの後もあいかわらず原子力は安全ゆうて
思考停止してるのに似ている。わたしは御用学者が嫌いだでFA?


78 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:41:45.25 ID:e6X9O+x1
資源無限消費前提経済モデルなどこれからもつかってどうすんのかね
早晩人口減少で過剰なインフラも維持できないうえに特大の災害で灰燼に帰す

79 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:42:06.19 ID:XONTP8WF
>>74
計量可能になるまでに、多少なりとも時間がかかる。
思想が最初にできて経済モデルが形成される。
その逆はないと思うという話。
でも、俺は経済学者じゃないから、ストレス解消の落書きだと読んでくれ。

80 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:46:55.13 ID:e6X9O+x1
自然とフラットな経済モデルに帰るべき
ips細胞なんて言語道断じゃないか
これ以上老人延命えさせてなんになる

81 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:47:58.94 ID:fume5QHJ
実証できないで計算だけが進む理論物理みたいなもんだろ

人間の心理ムシしたマルクス経済学も
ありゃ何も考えないロボットなら通用するんだろうが

82 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:48:31.85 ID:4Cnq78K3
女性の社会進出を叫ぶ経済学者をディスってるんじゃねーの?

んで、それを日本国民が聞く事になるだろうってことじゃなくて?

83 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:49:49.68 ID:DRNsgZay
>>37
実際はデーター化された過去の数字を元に、過去の経済情勢を研究する事しか出来ない。
現在、動き回っている経済や、未来の経済など研究できるはずが無いのだが、
過去の経済情勢のパターンを当てはめる事で現在や未来を知る事が出来るという勘違いの所為で、
現状の分析や未来予測が一人歩きしている。
ところが現在、未来の社会情勢や技術革新を予測する事など不可能なわけで、
当然の如く予測は外れる。社会が動いているからだ。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:50:06.47 ID:4Cnq78K3
>>82>>76へのレスね。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:51:28.73 ID:P8EOL4lT
>>5
在日は在日だろあいつらが今更韓国に帰れるのか?w

86 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:51:37.98 ID:UaTuy3XF
IMFのレポートって、もまえらの好きな
「働かずにラクしているんじゃねぇ。頑張って働いている人を多少ラクさせてやれよ」論なのになあ

だから「単純に労働力が足りないから、女性が働かなきゃ社会が回らない」の北欧モデルじゃなくて
「女も積極的に働かせたら、職場の競争も増え生産性向上、家事の外部化で経済活動も拡大」という
オランダモデルをお手本として示しているわけで

単に「女性」とういう言葉が入ってくるだけで、これだけ拒否反応を示すとは
どんだけうだつの上がらないオッサンなんだよ
(オレもおっさんだけどw)

87 : 【関電 54.5 %】 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/21(日) 11:53:58.11 ID:HY34bRhh
現在の経済は 一部のみが貨幣化され経済として組み込まれている
そこで まだ貨幣化されていないところを貨幣化すれば税収増となるわけだが
馬鹿な政府は 貨幣化されていない部分を既存経済下に誘導するという
斜め上45°の政策を打ち出してきた
残念だが、これではデフレ下の既存経済をより多くの人間が奪い合うだけであるw

>>16
記憶型というよりは洗脳型と言ったほうがいいよ
あれはね。考える力を奪ってる。
他の分野も同じさ。医学も物理学も
教科書に書いてある嘘なんてたくさんあるんでね


88 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:54:33.06 ID:0QQGyafv
ごめん、エントリーと関係ないんだけど、
前々から思ってたんだけど、この人1年足らずでハーバードで
Ph.Dとってるよね?どんなに優秀でも考えられないんだが・・・。

そもそも日本人でハーバードのPh.Dコースに入ること自体
至難の業なのに、1年足らずって・・・

89 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:56:01.64 ID:3DkiD35Z
官僚用に特別コースがあるからな。紙切れだよ

90 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:57:38.15 ID:XONTP8WF
>>82
ああ、なるほど。
それを叫ぶことで経済活動をしている学者や団体に向けてのことか。
でも、新しい価値観を生むには、そういう人らも必要かもな。

91 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:58:36.85 ID:lj7Pt11j
>>86
つかいまから女子入れて生産性向上とかそんな職場あるのかよ。
女子パートで済む職種はとっくにそうなっているだろ。
「働かずに」っていうところが「金に変わる労働市場で働かずに」
っていう意味だと思うけど、働くってそれだけじゃないだろ。
主婦だって働いて役に立っているだろ。

92 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 11:59:16.45 ID:e6X9O+x1
生産性向上ロボット導入でインフラも高層ビルで商店街も超きれいips細胞で老人も死にません
それの維持費はどうすんだ
どうも無駄なことにかね使ってるだけで人間の生活は向上してない

93 : 【関電 54.5 %】 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/21(日) 11:59:30.31 ID:HY34bRhh
二浪して主席って意味不明なんですが
2浪して入ったやつ何人か見てるけど、基本馬鹿ばっかりだよ


94 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:00:09.57 ID:2O7MBDL+
「社会参加」=経営者の命令で1日8時間以上働くこと

という思い込みが諸悪の根源だ。


95 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:04:06.00 ID:3DkiD35Z
慶應義塾大学大学院経営管理研究学科(慶應ビジネススクール)准教授
小幡 績さん

学校の勉強だけでは物足りなくなり、小学校4年生から学習塾に通いました。
難問を解くのはとても楽しかったし、成績がトップになると、授業料が免除
になり、そのお金で家族旅行に出かけることができるので、それがまた励み
になって、頑張って勉強していました。でも、結局、中学受験はしませんで
した。それほど深い意味はなく、クラスに好きな女の子がいたので、一緒に
附属中学校に進みたいと考えたのです(笑)。
高校入試でも、開成高校にも合格したのですが、やはり共学校に行きたいと
いう思いが強く、学芸大附属高校に決めました。
http://www.kawaijuku.jp/kawaijuku/ob/200811.html



96 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:04:14.43 ID:XONTP8WF
>>92
宇宙に出ていくしかないと思う。
宇宙開発に再生医療はいろいろ役に立つ。


97 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:06:28.54 ID:lj7Pt11j
>>93
他人が手を抜くとこで容赦せず一生懸命頑張ったら、
答えが決まっている大学では頑張れば主席になれるんじゃね?
真面目で要領が悪い奴で外部評価基準と努力の方向がずれていて
成績悪いやつっているじゃん。2浪中にそこにきづいたのでは。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:06:41.70 ID:DkB3+3qx
低賃金パートを奨励するから経済が縮小してるんだろう。
能力や業務内容に応じた賃金を支払う制度が今の日本には必要。
それは高いだけではなく、低い賃金にも言える。
最低賃金を引き上げるって政策は一見労働者にとってよく見えるが、
これは労働者の為の制度ではない。
徴税側、つまり官僚や地方公共団体が管理するのが楽だからだ。
最低賃金が300円なら経済は拡大するが、徴税は管理が不十分になる。
女性労働者の数が〜とかは、根本的に違っている。
まずは徴税管理が徹底し、非合法組織が脱税出来ないようにする。
つまりマイナンバー制でのIT化と道州制での管理圏の縮小。

99 :鰐淵春樹:2012/10/21(日) 12:07:38.30 ID:NWFPJH5O
経済学者って必要か?

100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:08:55.45 ID:+FlXef7N
数字や統計を扱うという意味で理系か、人間の営みを扱うという意味で文系か。
経済学の微妙なところだな。

欧米では理系っぽいけど、欧米と同じでは面白くないので、あえて文系的視点(人間の営み)という点で研究するのも面白いかもな。

101 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:11:32.62 ID:4Cnq78K3
生産性が無く、無駄に高い賃金得てる人が多過ぎて、その負担が低賃金労働者を産んでるんじゃないのか。

102 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:12:22.17 ID:4Cnq78K3
>>101は日本での話ね。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:12:37.70 ID:TjLOXmQO
難しいことをこねくり回して、結局は経済学って人を騙す学問じゃん。

104 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:13:18.11 ID:q6L/mJaG
俺も嫌い、ポッと出てきた三橋なんたらはネトウヨのヒーローだけど本売っただけだよね
池田、森永あと国土強靭化の御用学者も消えて欲しい

105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:13:39.76 ID:9rms5c89
ナイーブって、田舎っぺとか世間知らずとか、
そんな意味合いが強いと聞いたことがある。

106 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:13:40.57 ID:UaTuy3XF
>>91
主婦は働いているけど、基本的に自分の家庭にしか就業出来ないから競争がない

どんなにいい仕事をしても報酬が上がることはないし(多少へそくりが増えるくらい)
反対にどんなにサボっても旦那がグチる程度

それがダブルインカムが増えれば、家事が外部化されるので競争でサービスが向上するし、
労働が商品化されるので利益とか成長というものがそこに発生し経済規模を拡大させる

その一方でこれまで「主婦」に安住してきた莫迦女でも、「頭と身体を動かせ」と必要を外から強要されるから
その手の女は「不幸せ」になるかもしれない


問題は
「優秀な男×劣等な女」「劣等な男×優秀な女」というカップリングならリスクヘッジとして上手くいくが
実際は「優秀な男×優秀な女」「劣等な男×劣等な女」が多いわけで、
社会保障や子供の養育・教育に政府が大きく関与しなければいけないこと

リベラル的な「自分たちのことは自分たちで決める」という家庭観とか社会観の変更を求められることだろーな

107 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:15:05.23 ID:XONTP8WF
>>98
低賃金者や、派遣社員にはせめて、何かしらプライドを与えるべきだったな。
勝ち組、負け組とその人の今の地位で線引きしたり、
ゴミとばかりに罵ったり。
プライドだけでも与えていれば、経済の冷え込みに多少なりともブレーキがかかったかもしれない。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:16:12.64 ID:amuAX1ks
小幡積は人間としては悪くないと思うけど
民主党政権誕生時にマンセーしていたから
あまり頭がいいとは思えない

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:18:36.21 ID:3DkiD35Z
>>93
情報処理能力はあまり高くないけど、開成高校に受かっているので
理数能力は問題ないというところでは?

110 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:21:38.65 ID:lj7Pt11j
>>106
だから金ですべて計量されるべきというのが経済馬鹿脳なんだろ。
主婦が頑張っても給料上がらなくて虚しい、とかそういう思考自体が
不自然で無理があるって話をしているんじゃないのか。
頑張ったから子供が笑顔で寝ている。夫といい関係が築けて
セクロスに心身の充実がある。それでは金にならないから無駄かっていうと
そうじゃないだろ。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:24:34.47 ID:3DkiD35Z
経済学部って東大でもどちらかというと公立出身者が多いよな。だから
開成高校を突破できるだけの理数能力があるっていうのは有利なんだよ。


112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:29:05.79 ID:e6X9O+x1
東大経済は結構信用してる
植草や森永も経済理論だけは世界でもまっとうなほうだからね

113 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:32:18.82 ID:CVz5B4jt
バランスシートとプライマリーバランスの概念は根底的に間違ってると思うね
これを超ミクロな家庭経済まで適応できると考えるのが経済学の馬鹿さ加減、
利益と収支の関係性さえ明確に掴んでいないのが、現状の経済学

文系の屑ゴミの巣窟が経済学部

114 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:44:03.26 ID:+WAnLZAF
経済学者=空論オナニスト

115 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:47:40.17 ID:o6576i6f
本物の経済学(経営学)者が扱っている数学は、物性物理で扱う数学と同じぐらい高度。
動学おろかコアミクロ(マクロ)が理解できていない経済学ドクターが多すぎると思う。

116 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:47:58.16 ID:8vhHOHKv
チャーチルだったけ、この世の中に三種類のうそつきがいるって話。
確か三番目が経済学者だったな。

117 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:51:12.52 ID:j1X1xSwc
経済学者が存在することが世界の不幸なんじゃないかと、クルーグマンの主張や予測の当たらなさを見るたびに思う

118 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:51:53.09 ID:2O7MBDL+
文化が成熟すればするほど

金<やりがい

になる。専業主婦って子育てが終わるとテレビ見るくらいしかやることがなくなり早く呆けていくイメージ。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:55:42.29 ID:fMSvu/8K
>>115
数学なんて典型的な偽者の経済学者だぞw



120 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:57:31.41 ID:e6X9O+x1
経済なんて簡単だろ
自然の生み出す農産物や資源以上に収奪したら崩壊するだけ
米粒が一粒が数百倍になるけどそれ以上に複利でマネー増やせば崩壊するのは自明の理だ

121 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 12:57:44.71 ID:DkB3+3qx
趣味が書道や絵画の場合、ほとんど利益は生まない。
だからこそ趣味とも言えるが、こういった活動が利益を産めるようにする事も考えるべきだ。
同人マンガなんて良い例が既にある。同じようなモデルを増やすんだ。

それとは別に既存の物やサービスに確実に金が落ちるようにする。
テレビのような消費者が一見無料でサービスを受けれるような物を無くすべき。
現在の飲食サービスの過剰サービスは、優秀な人材が流れ込んでいる為。
もっと収益性のある業務につかせるべき存在を安い賃金で使っている。
この対策として従業員賃金/営業売上の%を各企業に発表させて、特殊法人にでも格付けさせればいい。
それにより減税と消費者へ「社会貢献」をアピールする事で商品への価格競争力を添加できる制度作り。

122 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:00:10.92 ID:GnZDOf8O
社会学者、とくに家族関係論の社会学者よりは
経済学者のほうが信頼できそうだが。


123 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:01:14.34 ID:HBC+Zovy
>>122
山田をdisってんのか?w


124 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:01:44.00 ID:BmS/b9Fz

投機市場なんて

投資家の思惑や恣意的な心象操作だけで大幅に変化するのに

数学なんてねぇ

125 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:03:07.89 ID:BmS/b9Fz

経営学はまだ実学の側面があると思う

経済学になるとはっきり言って社会学と大差ない

126 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:09:25.85 ID:eVIJht5R
>>118
平日に街をぶらついてみなよ
美術館とか観光地に行って、レストランでランチ食べてる主婦連中で溢れてるよ

127 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:13:20.29 ID:2O7MBDL+
>>126
60くらいになると呆けていくばかりだろう。退職した夫とうまくやれるのかね?

128 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:20:34.26 ID:3DkiD35Z
経済学って他の学問に比べほとんど進歩していないように思えるね。
他の学問ならほとんど研究され尽くして、研究するところが残されて
いないような分野さえあるのに。経済学ってわからないところだらけじゃねー?
これは先人の残した数学的モデルに依存しているから駄目なのであろう。


129 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:24:32.61 ID:8vhHOHKv
>>127
横レスだが、社畜化済みの退職おやじと貴族みたいな有閑マダムが同居して
うまくやっていけるはずもなく、めでたく熟年離婚、年金分割コースになるのでは。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:28:14.07 ID:vfeGDJat
>>128
経済学ってケインズあたりでもう主要な論理は出尽くした印象
その後ゲーム理論とかいくつか新しい知見はあったにせよ
ベースになる部分は変わってない

131 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:30:17.01 ID:GnZDOf8O
>>123
少子化やワークライフバランスなどで急に注目されるようになって
妙に浮き足立ってる家族関係論の社会学者、男女とも多くない?
統計の解釈が結論先にありきみたいな。社会や働き方や男女の役割を
変えようみたいな。社会学者ってなんで提言ばかりしたがるんだろう。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:31:38.90 ID:P78v+c8N
>>130
うわー恥ずかしすぎワロタw

133 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:48:38.88 ID:bDh28nGe
>>125
オレも同意かな。
とくに経済学を国家単位でフィードバックして実戦する政治は確立されてない。
これも実学っぽい分野だけど。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 13:56:03.86 ID:HeBHXiIu
リーマンのときソフトランディングできたのは経済学の成果といっていいんでないかな?
今はユーロ危機に対処できるかで、また試されてる最中かな

135 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 14:05:52.31 ID:K7ZJSGZ5
>日本の競争力の源泉は、・・・



>これこそ、日本の流通・小売、あるいは金融機関の現場の
>能力の高さ、様々な場面での日本の素晴らしさの源泉なのだ。

小売とか流通とか日本が生産性が低くて競争力がないって言われてる分野ですやん

136 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 14:25:17.26 ID:4Cnq78K3
欧州発の経済危機が爆発したら経済の流れも大きく変わると思うけど。
今後破綻した時何が起こるのか全く分からん。

137 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 14:43:29.23 ID:+pVZkHZP
法学部に行けないから経済学部

文学に毛が生えた程度の日本の経済学部

138 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:02:21.74 ID:BmS/b9Fz
経済学の功罪って
「需要と供給のバランスは(放っておいても)自然に取られるのだ」
って本気で勘違いしている奴がたまいるところだな

139 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:02:24.18 ID:/fZHhNUI
近年新しくできた東大経済学部の金融学科  数理統計必須

新しい進振りシステムで東大文2から全員楽に経済学部に上がれなくなり
定員が大きく空いて、東大理1から数学科物理学科進学と天秤掛けたような
数学優秀層が数十人単位で傍系進学

140 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:13:50.19 ID:JTzx38lo
自分もいつの間にか経済学者をものすごく信用できない
人種だと思うようになった。
専門家が話してるのにどうせ当てにならないと思ってしまうのは、
経済学者とか社会学者とかその辺の人たちだけだわ。

この前、歯医者さんに行ったときはなんの疑いもなく歯医者さんの言うこと
信じてたし。

141 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:21:13.14 ID:3wPvTL4Z
経済学はね、経済が複雑化・高度化する前から進行中の事象はおろか、
過去の事象さえ満足に分析できてないと思うよ。
学者・金融業者等、したり顔でセオリを都合よく利用する人達のための道具じゃないの?
何で未だに有難がる奴がいるのかよくわからない。

142 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:33:58.29 ID:2O7MBDL+
結局経済はお金信仰がベースだからどこまでできるかは政府の信用度で大きく変わってしまう。

143 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:36:00.20 ID:MwUIPcx5
最初の5行くらいがいらなかったな
派手な書き出しのせいで何書いてるか分からにくくなってる

144 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:38:19.94 ID:3DkiD35Z
この人の書き方のくせで前置きが多くて、結論が短い。

145 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:47:08.22 ID:Hi2kemK0
東大経済学部主席もたいしたことないな

146 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:51:08.56 ID:HJBQ6+Ou
>>34
労働力の総量と生産効率の話。

なぜか経済学者は供給過剰を気にせず、需要過剰だけを気にするので、
いつも労働力を増やすこと、生産効率を上げることを話題にする。

しかしながら、セクターA(市場経済)とセクターB(家庭経済)を
切り分けて考えることもせず、女性がどちらに関与する方が
全体として効率的かも考えない。

そもそも、労働力といったとき、セクターAの労働力しか
考えてないのは片手オチだろう。

147 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 15:56:20.68 ID:HBC+Zovy
>>139
文2から経済学部に行けない人は、どこの学部に行くの?



148 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 16:09:19.13 ID:cN+ZWMSO
娘しか生めなかった経済学者は無念やな

149 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 16:30:00.17 ID:2+zU7PFN
>>58
私は経済学者が嫌いだ

経済学者は幼稚で礼儀知らずで気分屋です
後ろ向きな姿勢と無いものねだり、心変わりと出来心で生きている  
甘やかすと付け上がりほったらかすと悪乗りする
デフレだ日銀はバカだ少子高齢化だとはっきり口に出して人を囃し立てる無神経さ

私ははっきり言って簿記2級です。

努力のそぶりも見せない
忍耐のかけらも無い 人生の深みも渋みも何にも持っていない

その癖下から見上げるようなあの態度
バブルの時は足手まとい不況のときは悩みの種
いつも世間の問題児
そんなお荷物みたいなそんな宅急便みたいな
そんな経済学者たちが嫌いだ

私は思う
この世の中から経済学者が一人もいなくなってくれたらと・・
山中教授だけの世の中ならどんなに良いことでしょう。
私は経済学者に生まれないでよかったと胸をなでおろしています。

経済学者が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか?

いいえ! 経済学者は常に私たち庶民の足を引っ張るだけで身勝手で それに足が臭い!

150 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 16:35:05.68 ID:vGVQXRhe
>>149

やっと出たかwww

151 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 16:46:37.68 ID:l8bviuJb
>>22
http://25.media.tumblr.com/tumblr_kvepwai4h31qzf6fco1_500.jpg

152 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 16:49:08.59 ID:vGVQXRhe
>>151

噴飯したwwwwwwwwwwwwww

153 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:03:57.26 ID:r2Hf16zK
>>1
これは正論。
女性の社会進出は意図的に仕組まれたもの。良いことなんてないんだよ。

「ウーマンリブ運動はCIA経由でロックフェラーがカネを出した社会破壊運動だった! 」
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (2 of 2)
http://www.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc&feature=relmfu



154 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:17:34.26 ID:0QQGyafv
>>89
退官してから留学だよね?
それに官僚用のコースってまことしやかに言われてるけど、
官費留学生も全員通常の選考&履修コースだよ。
それにハーバードのEconのPh.Dは官僚であっても簡単には入れない。

この短期間でのPh.D取得、実に不思議なんだよね。

と思って調べたら、案の定取り上げている雑誌があった。。。
http://facta.co.jp/blog/archives/20120706001108.html

155 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:19:17.71 ID:2O7MBDL+
>>153

お前も

「社会参加」=経営者の命令で1日8時間以上働くこと

という思い込みだな。

じゃ主婦がやってた老人介護は誰がどうやってやるんだ?

156 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:27:49.58 ID:r2Hf16zK
>>155

だから主婦がそのままやればいいだろw
アホか。


157 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:35:32.25 ID:2O7MBDL+
>>156

完全な思考停止。

どんだけ介護が困難な認知症が増えてると思ってるんだよ。

http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120824/bdy12082411280001-s.htm

 認知症の高齢者が今年の時点で300万人を超え、平成14年時点の149万人から10年間で2倍に増加していることが24日、厚生労働省の推計で分かった。

158 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:38:25.10 ID:2O7MBDL+
結局「女性は社会参加しなくていいですよ。その代わり家事や育児、自分の両親と夫の両親の老後の世話を全部やってくださいね」というのが本音かw

159 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:42:15.83 ID:r2Hf16zK
>>158

人手が足りないなら家庭であろうと社会であろうと
どこに行っても絶対数は足りない。

お前の言ってることは、海外から労働者を輸入しろっ
てことで女性の社会進出とは関係ない。




160 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:54:15.06 ID:pRjJ3xed
人の幸せを他人が勝手に決めつけて、政策として押し付けるなって事だろう
人がどのように生きれば幸せなのかは、その人が自分で決めりゃいい話であって
なるべく沢山自由な選択をできるように環境整備するのが経済政策として正しい
働くことが幸せだと思う主婦は、勝手に働きに出ればいいのであって
もしそれが何らかの障害で妨げられてるとしたら、それを取り除くのが正しい政府の介入の仕方
それは全ての政策で言えること

161 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 17:59:27.13 ID:G2rFTP5x
なんという悪文。頭を整理してから書き直せ。

162 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:00:24.94 ID:2O7MBDL+
>>159
専業主婦や元気な高齢者を介護要員とするという発想に辿り着かないなんてw

163 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:04:38.34 ID:r2Hf16zK
>>162

そういうことやってるから少子高齢化が進むんだ。
原因と結果を取り違えてる。

馬鹿はだまってろ。


164 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:06:20.48 ID:r2Hf16zK

専業主婦が減って、子供が少なくなって、高齢化社会になった。


これ↑が紛れもない事実。

165 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:09:31.49 ID:QfxTUy0D
経済学に関するスレなんて立てんなよwww
知ったか振りのバカが妄想上の経済学を批判するだけのスレになるんだからwww

166 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:40:35.92 ID:bqaf9DWI
>>151
プロレスラー最強w

167 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:45:57.06 ID:2O7MBDL+
>>164
専業主婦が増えた高度成長期にそれまでの4、5人の子供から二人に減ってるだろ。


168 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:47:15.72 ID:r2Hf16zK
>>167

タイムラグって言葉知ってる?



169 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:48:51.55 ID:TSnLjPGF
1の文章は何だか矛盾してないかい?

170 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:50:27.92 ID:2O7MBDL+
>>168
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

日本で出生率が落ち込むのは専業主婦が増えたころですなあwww

171 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 18:56:04.30 ID:2O7MBDL+
バカにはわからないだろうから解説しておくが、農業主体なら子供は小学校卒でよく、産むほど労働力にもなるので4、5人産むのが普通だった。

都市で専業主婦がいるサラリーマン家庭では子供の教育費も高く生活費も高くたくさん産んでも労働力になるのは遠い先なので2人ほどしか産まなくなった。

家も都市では狭いしね。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:04:43.67 ID:nPiyOxeX
小幡って誰かと思ったら、「デフレ、デフレうるせえよ!」の
財務官僚崩れか。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:18:55.28 ID:r2Hf16zK
>>170

高度成長期には核家族化と都市への人口流入が進んでいった。
専業主婦だからその程度の落ち込みで済んでいたんだよ。










174 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:22:19.24 ID:XONTP8WF
>>154
う〜む。
日本経済が停滞しているのは、経済学の問題ではなく、
肩書きだけの中身のない、寄生虫、シロアリ、の類がトップに巣食っているからということですか。
まともな政策を提言する経済学者は煙たがれ、排斥されているということですな。


175 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:23:13.51 ID:KuUaB8Jm
>>1

精神異常者?
あの世へ行けば?

176 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:23:39.63 ID:k7FGEXGk
もしも警視庁が「刑法185条」を読んだら ⇒パチンコ廃止
もしも外務省が「刑法81条(外患誘致罪)」を読んだら ⇒ODA廃止及び●主党幹部ほぼ全員死刑

177 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:30:02.00 ID:3DkiD35Z
この人は文章の書き方を学んだほうがいいな。前置きが長すぎて、
駄文が多い。もうちょっと簡潔に書く訓練をしないと。

178 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:37:48.38 ID:5fKuul2S
内容:
こいつ、頭良さそうだな。
本、買ってやるよ。
と言っても、前提ツリーの理解に上も下もないが他のやつよりかは冷静。


179 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:40:44.64 ID:3DkiD35Z
例えば下記の文なんだけど、
そういうことだ。 それはそのとおりだ。
とか冗長なんだよね。自分だけ読む文章ならいいが、他人も読む文章なら
もうちょっと考えないと。



日本はもう少し潜在力があるのに十分活かせていないのではないか。そういうことだ。

それはそのとおりだ。



180 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:49:06.42 ID:3DkiD35Z
慶応ビジネススクール准教授の小幡績氏の学歴についても疑わしい点が
あります。Wikipediaによると彼は二浪して東大経済学部を首席で卒業、
大学院には行かず大蔵省に入省、1999年退職、2000年IMFの夏季セミナー
修了、2001年ハーバード大学でPhD修得となっており自分のブログでも
PhDと名乗っています。学士が一年足らずでハーバードのPhDを修得する
のは不可能であります。

彼は池田信夫氏の主催するアゴラで慶応教授の池尾和人氏としばしば
論争していますが、その言説は極めて稚拙で、池尾氏に「君がチヤホヤ
されるのはハーバードのPhDを取っているからだ、中身はない。査読論文
でも書いてみなさい」と叱責されています。(小幡氏のブログに池尾氏
がコメント)。

彼の英語の論文(pdf)を一件だけネットで発見しましたが、英語も稚拙
です。査読論文は全く見当たりません。ハーバードで有名なShleifer教授
との接触があったのは事実のようですが、学生としてでなく、研究員として
在籍しただけの事と思われます。

http://facta.co.jp/blog/archives/20120706001108.html



181 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:51:05.72 ID:Z0hsbpza
なんか、ついに気が狂ったか、って感じの意味不明な文章だな

182 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:52:43.98 ID:2O7MBDL+
つまり有能な人が働けるようにすればいいだけ。

今の日本の労働環境では高学歴女性が専業主婦になりたがり、親の介護が必要な40代社員が仕事に集中できなくなっている。

安心して有能な人がやる気を出せる環境が必要。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 19:58:14.49 ID:3DkiD35Z
野口悠紀雄

1964年大蔵省(現・財務省)に入省。大学院中退。同期には野田毅、
田波耕治、秋山昌廣、涌井洋治など。
アメリカ合衆国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)へ留学し、
1968年修士号取得、1972年、計5年間に渡り経済学を専攻し、
米国イェール大学にて、Ph.D(経済学博士号)を取得。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E6%82%A0%E7%B4%80%E9%9B%84

184 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:01:03.67 ID:fVAlKGzR
人件費カットで内需低迷って流れでは消費も社会保障制度も駄目になる一方だな

185 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:07:33.00 ID:3DkiD35Z
FACTA「慶應大のキム准教授は学歴詐称」→内部告発「慶應とIT業界と行政の癒着は最低」「他にも詐称」
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1341675189/

186 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:13:42.54 ID:3DkiD35Z
ヤフーのCEOは、 Stonehill Collegeで
コンピューターサイエンスと会計の学位をとった
と公表していたが、Stonehill Collegeには
彼のいたころには、コンピューターサイエンスの
専攻が無かったことから学歴詐欺がばれた。彼は
会計の学位しかもってなかったのである。

187 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:18:09.69 ID:3DkiD35Z
ドクター中松は怪しい学位を金で買ったと思われる

ドクター中松さんはドクター(博士号)を詐称しているか
http://blog.goo.ne.jp/ambiguousworld/e/de0674e69137e15362763eabeb90fdc8

188 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:23:43.25 ID:92dyG+38
主婦なんて贅沢なものが今後成り立つのか?

189 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:25:57.02 ID:3DkiD35Z
慶應大学院准教授に「経歴詐称」疑惑 大学「ダンマリ」で「火に油」状態

金氏は、突然5月27日にツイッターで、

「私の肩書きの件で次の2点、改正させて頂きます。慶応大学
准教授→慶応大学特任准教授/ハーバード大学客員教授→ハーバード
大学visiting scholar。混乱を招いた方々にはこの場を借りて深く
お詫び申し上げます」
と明かした。「特任」の文字が抜けていたことと、「客員教授」
が実際は「visiting scholar」だったことの2点について謝罪した
形だ。この「visiting scholar」は一般には「訪問研究員」と
訳され、客員教授とは全く性質が異なるものだ。

http://www.j-cast.com/2012/06/25136942.html?p=all

190 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:29:35.36 ID:1o8cjMqr
「経済学者たちを責めないで」by 小幡 績


191 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:33:50.08 ID:giIu72ZP
>>1

男ニートは、家事手伝いと呼べ…

192 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:38:30.03 ID:3DkiD35Z
小幡績

「大蔵省は受かりましたが、銀行や外資系コンサルなどはすべて落ちている
んです。理由は要領よくウソがつけなかったこと。大学生で人生を語るなんて
ウソでしかない。それはできません。でも、面接ではそれを聞いてくる。
多くの銀行では志望動機を訊(たず)ねてくるし、『第一志望なのか』とも
しつこく言ってきた。僕は『まだ(大蔵省を)受けていないから、そこを見て
みないとなんとも言えません』と答えましたよ。
虚構を構築するのは苦手なんです。その点、大蔵省は志望動機なんて聞いて
こない。彼らは『受かったらウチ以外に行くはずがない』と思ってます
から(笑)。これはすごいラクで、政策論議をやってるだけでよかった。それ
で受かったんでしょう」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/327?page=3

193 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:41:37.01 ID:6pEV7dsw
おれもきらーい

194 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:55:22.13 ID:Hr3AB59b
結局何がいいたいんだぜ?

195 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 21:21:20.21 ID:kE/WM29b
安く使い捨てるから経済が悪化しているんだろうに
金は天下の回りものって観点が消え去っている

196 :名無し:2012/10/21(日) 22:23:12.68 ID:/L0wg3gs
無知の知を知ってる俺ってエライ!って言いたいのよ。
別にいいじゃない。
どっちだとしても、役に立ってないんだから。
(マツコ・デラックス)

197 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:42:02.10 ID:tOaS30nL
>>1
>議論の前提が間違っているために起こる。

経済学者だけあって前提を大事にしたい、その姿勢はよくわかるけど、
WEBの記事なのに、経済学と同じように前提を置いて結論という流れは良くないかも


>日曜でもあることだし、すべて議論しても疲れるので

WEBでだらだら書くと、混乱する議論を生んで疲れるだけから


つまるところ、これなんでしょ
余計な規制は緩和して、後は公的部門ではなく民間で!

>やるべきことはそんなことではなく、
>働きたいのに、子供があと数時間預けられないからたまに残業があるときに困る、
>そうなると100%残業のない、本当はたいくつな職場で働かざるを得ない、
>ということをなくすだけのことなのだ。

198 : 【東電 58.0 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/21(日) 23:45:13.27 ID:fA9zbTuD ?2BP(1279)
共産主義は計画経済を実行したのに、
資本主義は数理経済を実行しないのはなんでだ。
人間を線形化すればいいのに。

199 ::2012/10/21(日) 23:46:59.09 ID:ZC6WolVZ
>>1

 経済学って、自然科学じゃ無いからな。
 フロイトやユングに近い物がある。

200 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 00:15:13.86 ID:Auf3xEDG
学者ならこれぐらい簡潔に書いて欲しいな。

検証】IMF専務理事の「女性が日本を救う」は本当か?--小黒一正(一橋大学経済研究所准教授) [10/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350744102/l50

201 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 00:55:11.63 ID:JAmO++UF
俺の敬愛する今は亡き叔父が某大学で経済教えてたんで言うのは非常に辛いんだが…
経済学者って競馬の予想屋程度にしか思えない。
ノーベル経済学賞取った人の会社が倒産したり外野であれこれ言うがそうなった試しが無い(ま反対意見言えば50%は当たるが)。
皆覚えてる?長谷川慶太郎だっけ(ただの経済評論家だったが)がバブルの時「これに乗り遅れて投資しないなんて馬鹿ですよ」って煽ってた。
でバブル崩壊。突然TV出演も0になった(マスコミ上層部がこれに乗って大損こいた恨みなんだろなw)。
で経済学って何なんなんだろと思う。いつも結果を分析してもっともらしい理屈くっつけて解説してるだけで将来の展望は無い。
今、経済学部に行ってる連中に聞きたいものだ。さらに数学が苦手だから経済に行きましたって連中に。
亡き叔父は当時機械式計算機をガラガラ廻して計算してた。当時に戻って現代の関数電卓渡したら泣いて喜んだろな。


202 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 01:26:51.29 ID:oUM23bJ3
>>201
競馬の予想屋でも英国のファンドかなんかが儲かる予想プログラム組んで、
JRAから勝ち逃げして霞ヶ関から重加算税食らっていたような気がする。
そういう点では予想屋の方が経済学者よりましな部分がありますな。

203 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 01:32:08.28 ID:PMmmu1zQ
まぁ、夢を計量しているのが経済学かなと。
モデリングの方はいまいちだと感じるんだけどね、実証系で評価するのはそれなりに行けると思うよ。
政策の効果測定とかね。

204 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:00:24.94 ID:vGHmyVPy
>>6ですべて終わってるな

205 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:42:05.82 ID:vGHmyVPy
>>12
ちゃんと一貫してるよ

>根本的な誤りは、社会とは進出するものか、ということである。

社会への進出すること = すでに社会に出ているので意味が無い

アルバイトと正社員を分けること自体おかしい
主婦も働いているし、働いてる女性と変わりない

でも日本は>>7のようにはみ出しもの扱いする
ニートや引き篭もりその他も同じ

企業に雇用されずに幸せに住めているなら何も問題はない

無茶苦茶簡単に言うと

「経済学者は既存の考え方に囚われ過ぎていてアホだ。自分もひとくくりにされてるから嫌だなぁ」

ということ

206 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:46:24.04 ID:vGHmyVPy
>>17
ミクロで見るから立場が反転してるように見える
立場じゃなくて意見の正しさで見てみれば?

なんだかこの人の擁護してるみたいだなw

こういう記事は好きだ

ただもっとわかりやすく書くべき

207 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:54:10.63 ID:oUM23bJ3
理系は難しいことをできるだけ判りやすくかくのが正しくて、
文系は簡単なことをできるだけ難解に書いて有難がるのもの、
というのが俺の理解なのでこの人の文章は正しく文系的に感じるな。

208 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:57:58.45 ID:vGHmyVPy
>>38
なんだ?
社畜を量産したいのか?
なんで結婚しないといけないんだ?
んなもん自由だろうに

歴史的に見ても自由だったんだよ

別に俺はフェミニストじゃないが主婦をバカにするのは間違ってる
男も自由に帰れるようにしてサビ残もなしにすればいいだけだろ

女を変えるんじゃなく社会システムに問題があるんだよ

209 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 03:14:16.21 ID:oUM23bJ3
>>208
主婦を馬鹿にしてるんじゃなくて女を馬鹿にしてるんだろう。
バカはバカなりに主婦させておけば世の中うまく行くといってると思われ。

社会システムに問題あるなんて典型的なサヨク臭な言い回しだな。
30毒女たちにによって現実に被害被ってるおっさん達に
「女は悪くない、社会が悪いんだ」なんて言葉届くと思うの?

210 : 【関電 48.1 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/22(月) 03:15:06.61 ID:pjTbhxQt
>>198
ヘッジファンドが金融工学使って解析してるよw


211 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 03:16:01.88 ID:vGHmyVPy
>>72
まあ数学も哲学や思想の派生だからな

よりよい考え方を目指した結果にすぎない

わけのわからん考えする人が
より筋道立てた考え方をできるようにしたのが数学(文系だと論理学とかメディアリテラシー)

212 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 03:21:53.69 ID:3cNvaKRq
法則や理論など存在しないのが経済学
謀略やプロパガンダなどなんでも有りの世界
犯罪に近い馬鹿げた法律や制度も利益のためにはゴリ押しする

213 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 03:27:05.36 ID:EcoM8yWS
まぁ当たるも八卦当たらぬも八卦の
占い師みたいな職業じゃあな、自己嫌悪もするだろう。
しかも、タチの悪いことに経済の人は
自分自身のやってる占いを信じて疑わないものな。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 03:32:04.10 ID:vGHmyVPy
>>104
最近三橋に注目してるがあの人って実際どうなんだろう

まあ社会を安定させることに関しては、個人的にいいこと言ってると思うが
ただの公共事業=バラマキだと誤解されてるのだけはかわいそうだ

>>121
結構同意なんだけど

金にならない部分を経済に組み込むって実際できるかどうかわかんないよ
同人にしたってほとんどが元モデルがある二次創作が多い
昔はちゃんとした一次創作だったらしいが…
二次は著作権問題が…

あと精神的なものも考えないといけない
金で文化や伝統が破壊されるのもな…
まあ、こういうのは自然と住民に守られるもんだから気にすることもないかもしれないが

215 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 07:27:59.81 ID:jOyyFH0n
デフレデフレうるせーよの人かw

216 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 07:56:38.37 ID:2mk0zojo
>>21
お前バカサヨだな

どこが間違ってんだよ

言ってみろ

217 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 10:44:08.13 ID:PMmmu1zQ
精神的なものもある程度は計算できるんだけどね・・・・・。
経済学の大きな目標はインセンティブの解明でしょ?
そこを無視してお勉強しててもねぇ・・・・

手法が数学的なものが流行っているだけで、経済は文系だよ。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 21:57:33.88 ID:XyCKw+hl
産業構造の「スマイルカーブ」化が
日本の「中流」ビジネスに淘汰・再編をもたらす!
伊藤元重 [東京大学大学院経済学研究科教授、総合研究開発機構(NIRA)理事長]

http://diamond.jp/articles/-/26604

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 22:06:36.82 ID:56EtSVGn
ええこと言うやん小幡績

220 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 06:26:10.01 ID:7yJJlsvC
結局経済学者なんて占い師かコメンテーターと変わらないからな。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 06:37:52.81 ID:+ouOBEWU
>>1-2
潜在力を生かしていないどころか社会主義者や教育者が足を引っ張り邪魔ばかりしている。

222 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 06:38:46.14 ID:0jcgnmPD
日本の経済学者って物凄く無力だよな
なんていうか価値があるように思えない

223 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 06:43:18.14 ID:+ouOBEWU
>>222
日本では経済学が必要な分野を東大法学卒が握って利権にしているから。
優秀な経済学者がいても何もできない。
むいろ潰される。

224 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 07:31:58.15 ID:oRW17Vz3
ノーベル経済学賞不要論w

225 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 13:02:30.83 ID:pUQcGHh4
>>121
筆屋や画材店が儲かるから良いのではないかな
発表会とかやれば暇な年寄りも眺めて時間をつぶせる

226 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 20:29:58.30 ID:TuJOGTck
ある学者達を乗せた船が遭難して無人島に漂着した。
食料は缶詰が大量にあったのだが、肝心の缶切りは流されてしまっていた。
そこで、学者達はどうにか缶を開ける方法はないものかと話し合いはじめた。

まず、物理学者が太陽光線を集めて缶を焼き切ろうと言い出したが、
太陽光線を集めるレンズがなかったために却下された。
次に科学者が海中の塩分で缶を腐食させようと提案したが、
それでは缶が腐る前に餓死してしまうと反論された。
最後に経済学者は言った。

「ここに缶切りがあるものと仮定しよう」

227 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 23:02:29.23 ID:tJsg1xjf
日本人が政府がいくら増税しても革命を起こさず素直に働くなら国家財政は赤字で構わない。

でもそんなことはない。

228 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:24:55.44 ID:4wLb9m3a
働く事に生き甲斐?
入社時は生々していて、勤務3日も経たずに汚れる仕事はしたくない新入社員ばかりで、辞める奴等ばかりなんだが…

229 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 05:51:49.17 ID:4oY6VFNe
血液型研究
http://www.asianoffbeat.com/default.asp?Display=907
(内向性, 論理, 安定性, リーダーシップ) の得点
A (14, 10, 10, -4 ) 内向性、論理力、安定性高い
B.(-6, -7, -7, -1 ) 論理性、安定性、内向性低い
O.(-15, 1, 6, 3 ) 外向性、安定性高い
AB( 5 -4, 3, -7 ) 安定性低い



230 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 05:55:51.33 ID:USRwIpXT
自分が嫌いな人か

231 : 【関電 60.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/24(水) 09:37:08.60 ID:v5iw4ngg
>>210
あとGoogleが似たようなことやってるな
未来の計画経済に一番近い立ち位置を占めているw


232 : 【関電 60.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/24(水) 09:39:54.85 ID:v5iw4ngg
>>121
おれはそれらに対する解の腹案がある。
課題は、おまえらがそのシステムを信じるかどうかだけだw


233 : 【関電 66.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/24(水) 09:50:53.56 ID:v5iw4ngg
ちなみに、Googleはそのことにはまったく気がついてないよ


234 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 10:20:37.29 ID:/d9rA08/
結論は、女性は能力の高低に関わらず時給パートの仕事に就くべきとしか読めないが
いくらなんでも無茶だろう…

235 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 10:31:03.25 ID:ZpR9Nbvk
無理だな。

236 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 11:34:11.59 ID:izxdkjFs
これが日本の実力

2012年9月末

第一部一株当たり当期純利益

証券商品先物取引業 -2.05円

http://www.tse.or.jp/market/data/per-pbr/index.html


237 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 12:34:54.35 ID:IHARULQv
私は、子供が嫌いだ!って歌を思い出したw

238 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 02:27:22.72 ID:ru/EeJsM
>>234
そうじゃないだろw

この人が言いたいのは、豊かになれば専業主婦が増えるのは当たり前
専業主婦という生き方は決して間違ってないし、主婦希望の人を無理やり就職させても景気はよくならない
やるべきことは働きたい女性の環境を整備しろと
そういうことでしょ?

239 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 14:57:13.65 ID:RaB/J1NY
>>238
でも、小幡准教授の言うようにすると、
「高学歴で育ちも良い、頭脳、性格とも優れている」女性はサラリーマン化して、

小幡准教授の言う「日本の競争力の源泉」「日本の素晴らしさの源泉」である
「異常に安い賃金で働いてくれる、高学歴で育ちも良い、頭脳、性格とも
優れており、金銭的待遇が不公平であっても、仕事にやりがいさえあればいいと考えている、
主婦のパート従業員、あるいはスーパー店長」はいなくなる。

「創造性あふれる主婦たち」が働きやすくなれば、「奴隷のようなサラリーマン」になる。

ほんとに何が言いたいのかさっぱり・・・

240 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:56:07.25 ID:BRyPrS4t
>>239
働きたいと思っているけど働けない女性に関してはその通りだろうけど、
労働環境がどうなろうと主婦がいい人のほうがやっぱり多いでしょ
いまだって寿退社する人職場環境に不満があるとは限らないし



241 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 00:55:48.16 ID:60oMuj2e
主婦がいい人って世帯収入が300万になってもいるの?

242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 23:48:25.11 ID:rjFVKIXt
>>237
もう>>149で出てる

243 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 18:55:53.58 ID:KRRL6wY3
経済を知るためには経済学を習わないほうがいい。かえって目が曇る。
ただし一部の優れた人は「経済学を学んだにもかかわらず」鋭い目を持ってはいるが。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/11/07(水) 00:05:55.53 ID:FWB7nMQx
タイトルにすこしひかれて>>1を読んでみたが、なんかただの言葉遊びの
揚げ足取りにしか思えない。残念だった。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★