5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】偏向する大マスコミの報道 これが本物のIMFの指摘[12/10/18]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/18(木) 15:32:07.41 ID:???
少々省略しました。ソース・全文は、DIAMOND online “高橋洋一の俗論を撃つ!”
http://diamond.jp/articles/-/26481
http://diamond.jp/articles/-/26481?page=2
http://diamond.jp/articles/-/26481?page=3
http://diamond.jp/articles/-/26481?page=4

[1/3]
(前略)
税率を引き上げて税収が上がるかどうかは経済状況に依存する。
それは商品単価を引き上げて売上増になるかどうかと同じだ。
「増税」が税収増になるためにはデフレからの脱却が必要であるが、これが増税の前に
やるべきことだ。筆者は、小泉・安倍政権時代、完全なデフレ脱却はできなかったが、
増税なしでほぼ財政再建を達成している。こうした経験から、増税は政策経験のない人の
下策であると思う。

■どうして日本のマスコミの報道は偏ってしまうのか
しばしばIMFなども日本に増税を要請しているのも、増税が必要との論拠になっている。
本当にそうだろうか。そのIMF・世界銀行年次総会が、10月9日〜14日に東京で
開催されたので、検証してみよう。
(中略)
実際、IMFをはじめ各国の経済関係トップが東京に来ているので、生でその声を聞ける
絶好のチャンスだった。というのは、日本のマスコミはどうも報道が偏っているからだ。

IMFというと、いつも日本に増税ばかり要求する国際機関という印象だ。
これは、ワシントンでIMFに取材する日本のマスコミが、日本語が通じる
日本人スタッフからコメントを求めるからだ。その日本人スタッフは財務省からの出向者
ばかりなので、どうしても財務省に都合のいい、緊縮財政マンセーのコメントばかりに
なるのだ。ところが、東京総会ではホンネが聞けた。
その好例がIMFのラガルド専務理事だ。
日本のマスコミでは、中国人民銀行総裁と中国財務相の欠席に対し残念だと言ったことを、
盛んに取り上げている。しかし、実は、率先して歳出削減と増税に走っている国々に警告を
発し、「もうちょっと時間をかけた方がいい場合もある」と、緊縮財政にプレーキを
かけるよう促す発言を行った。安易に緊縮財政に走ると成長に悪影響が出てしまって、
かえって危機が深刻化するのでやめた方がいいと。

-続きます-

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/18(木) 15:32:13.75 ID:???
-続きです-
[2/3]
■「財政健全化を急ぎすぎるな」というメッセージ
ラガルド専務理事以外にも、IMFは世界に「財政健全化を急ぎすぎるな」とのメッセージを
送った。各国の財政状況を点検した「財政モニター」で、コッタレッリ財政局長は
「緩やかなペースでの財政調整がより望ましい」と発言し、緊縮財政を戒めた。

第一の問題は米国の「財政の壁」だ。
ブッシュ減税の失効2210億ドル、景気対策の失効1210億ドル、歳出一律削減650億ドル、
その他1530億ドルの合計5600億ドルの財政緊縮が年末以降に集中する。
米国名目GDP15兆ドルの3.7%に相当するが、戦後でこれほどまでの財政緊縮は
経験したことがない。このため、財政の壁が実際に発動されると、米国経済成長率は、
4%程度からゼロ成長に落ち込むとされている。
第二の問題はユーロ圏の緊縮財政と金融危機の悪循環だ。
ECBは南欧国債の無制限買入を行うというが、そのためには各国がEUに支援要請するのが
前提だ。その条件が厳しい緊縮財政では危機はまた巡ってくる。

そこで、これらの問題のために、IMFは米国と欧州に対して緊縮財政は当面棚上げで
控えろといっているわけだ。
同時に、IMFは金融緩和を強調した。
ブランシャール調査局長は「日本の財政政策と金融政策について、非常な低金利である
ために財政再建を急いで進める必要はそれほどない」、
「低金利による利払い負担は小さいことなどから、急激な財政再建はかえって好ましくない」
といいながら、「緩和的な金融政策の継続は、経済成長にとって非常に強い力となる」と
述べた。

もちろん中長期的な財政再建の重要性にも言及しているが、当面は緊縮財政をしないで、
金融緩和せよと、IMFは東京総会で言ったわけだ。
だがなぜか、これらの発言は日本のマスコミにはあまり報道されていない。
(中略)

-続きます-

3 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/18(木) 15:32:21.86 ID:???
-続きです-
[3/3]
■どちらにしても増税は惨めな結果を招く
最後に、増税論者に対する皮肉を述べたい。
実は、日本では増税しても心配するような財政緊縮にならない。というのは、今回の
復興予算の被災地以外への横流し問題のように、増税があると、必ず歳出拡大になる。
その一方で、税収は増えるかどうかは経済次第だ。
その結果、歳出マイナス歳入が縮小すると限らず、財政緊縮にならないのだ。
それは経済にとってはいいことだが、それで残る結果は、税収が増えてもムダな
財政支出が残り、税収が増えない場合には財政赤字がさらに拡大することになる。
どちらに転んでも、増税は国民にとって惨めな、望ましくない結果になる。

-以上です-
高橋洋一
[嘉悦大学教授]
1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。
博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、
内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官などを歴任したあと、2006年から
内閣参事官(官邸・総理補佐官補)。
2008年退官。金融庁顧問。2009年政策工房を設立し会長。2010年嘉悦大学教授。

関連スレは
【財政】日本の消費税率「10%でも不十分」 IMFが指摘[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349764744/l50
等々。

4 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:33:33.22 ID:yIekaIkX
IMFは取立てだけやってりゃいいと思う
口は開かなくて良いよ

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:34:14.78 ID:/SnZva1z
ダイヤモンドオンラインwww


6 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:40:56.05 ID:7WtOamnQ
>>1
高橋も大したこと言ってねえなぁ
持論に都合のいいとこだけ強調してるだけでしょ
今の時期に緊縮財政を推し進めるのは無理だからゆっくり様子見なさいってのは前から言ってるやん。
財政の崖とか春先からずっと言われ続けてる問題でそれに対してのIMFからのコメントも特に変わってねえし

7 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:42:51.79 ID:WaPH3FDX
>「増税」が税収増になるためにはデフレからの脱却が必要であるが、これが増税の前に 
>やるべきことだ。筆者は、小泉・安倍政権時代、完全なデフレ脱却はできなかったが、 
>増税なしでほぼ財政再建を達成している。こうした経験から、増税は政策経験のない人の 
>下策であると思う。 

谷垣を操って為替介入で政府の借金を何十兆円も増やした売国奴が、財政再建とかwww

誰を騙してるんだよ


8 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:43:48.57 ID:ngnJDDnh
即原発廃止をすれば、電気料金が上がり、
さまざまなものの値段があがる

簡単にデフレ脱却

9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:44:19.82 ID:iB2P/PcP
>>6
でも新聞は、日本に対してIMFから増税要請、というところしか取り上げないよねw

10 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:46:03.16 ID:5a8AbMPD
日本のマスメディアは本当に取材力が足りない
「この駆逐艦は空母ですか!?」ってなもんだ

ネットじゃマスメディアの偏向だ捏造だ言われてるけどそうじゃないんです
ただ馬鹿なだけなんです

11 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:46:08.94 ID:1xeqDmQ7
>>小泉・安倍政権時代、完全なデフレ脱却はできなかったが、
>増税なしでほぼ財政再建を達成している。こうした経験から、増税は政策経験のない人の
>下策であると思う。


これはどうみてもおかしいわな。
削減したり増税しても財政再建できなかった良い例だろ。



12 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:47:58.89 ID:OWrb1QbM
>>1
>DIAMOND online

上杉隆の一件以来、俺の中で信頼度はゼロになったなあ……。
個別の書き手に依存してるから、中には素晴らしい記事もあると思うんだ。

でも、奴に仕事を出してる場所と考えると、近寄り難くなってしまった。

13 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:48:08.09 ID:PYRCscVY
>ワシントンでIMFに取材する日本のマスコミが、日本語が通じる日本人スタッフからコメントを求めるからだ

……冗談か?
英語のできない人間を、なぜわざわざワシントンに取材にいかせる?

14 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:48:09.45 ID:7WtOamnQ
>>9
強調してるテレビ報道とかはあるけれども、それだけではなよ。
あなたのことをいうわけではないけど、
なんかネットのヘッドラインだけなぞって新聞読んだきになる人が最近多いよね。
そもそもIMFと財務省の関係くらいはかなり知られてるでしょう。

15 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:48:26.48 ID:3iolQm+b
>>6
え?
お前どこに目がついてるんだ?
この記事はIMFから日本に早期の増税の要請が頻繁にあるけど
財務省から出向してる官僚の発言であってIMFの総意じゃないよって話なんだが?
まあ既出なんだけどな
知らない人も多いから記事にするのは有益だと思うぞ

お前の目は節穴なんだからレスするのやめたほうがいいぞ

16 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:50:31.96 ID:VjR/exDA
>>8
需要が増えることが重要。インフレに傾くのは結果。
コストが上乗せされることによるインフレでは逆効果。

17 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:51:33.40 ID:AjDuwyBK
>>11
たまたまアメリカ向けの輸出が増えた時期で
政府の政策で増えたわけじゃないし
財政再建になるほどではなかったな

18 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:52:08.82 ID:3GBWjZ4p
>>13
小池百合子が書いてたなあ。
アメリカで開かれた国際的な会議を傍聴してたら、日本人の記者が「小池さん」と話しかけてきた。
何かと思ったら、「会議の内容を解説して。ボク英語わかんなくて。テヘヘ」と言われて呆れたって。

19 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:53:41.04 ID:7WtOamnQ
>>15
はいはい
日本の財務省から出向や天下りで数十人規模で出向いてるのは
一昨年くらいに2chで私自身書き込んでますし、
その意向が日本向けのコメントに反映されてるのもだれでも知ってるでしょう。
それ前提で大したこと書いてないって言ってるんだけど気に触ったのね

20 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:54:09.54 ID:EyydLHh9
>どうしても財務省に都合のいい、緊縮財政マンセーのコメントばかりに
>なるのだ。

高橋ねらー疑惑浮上

21 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:54:29.39 ID:1xeqDmQ7
小泉・安倍政権時代から
アメポチ・為替介入で日本の財政圧迫したから
IMFを使って増税しろと圧力をかけたけど、
それが日本人にも段々ばれてきたから財務省がということにしたいんだろうね。


22 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:55:04.22 ID:iB2P/PcP
>>14
あなただってどこを強調するかによって、文章の意味するところが大きくかわることぐらい理解できるでしょう?

新聞が見出しに「IMF、主要各国に急激な財政再建に対して警告」とつければ、印象がまったく違う。
ところが新聞は「日本に増税要請」という見出しをつけて、デマといって言いぐらいの宣伝をしている。

あげくのはてに「新聞だけ消費税増税を軽減しろ。」とか言い出してる。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121017-OYT1T01494.htm?from=ylist

もう新聞なんて「馬鹿が読むもの」と位置づけて廃止したほうがいいよね。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:57:38.39 ID:Hb34YSpP
ああああああああああああ投げ絵ええええええええええええええええええええ
要点だけ家えええええええええええええええええええ

24 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 15:57:45.95 ID:xPuphIhQ
IMFにいる財務省の出向者って40人くらいだっけ?

25 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:00:00.19 ID:+8SlGPQO
>>6
同意。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1300N_T11C12A0000000/
 財政健全化、成長に配慮し推進を IMF声明
日本に赤字国債発行法案の早期成立求める
    2012/10/13 20:25
 国際通貨基金(IMF)の諮問機関である国際通貨金融委員会(IMFC)は13日、世界経済の減速に強い懸念を表明する
共同声明を採択した。先進国に対し、財政健全化などの構造改革を成長に配慮して進めるよう要請。日本には赤字国債発
行法案の早期成立を求めた。ラガルドIMF専務理事は同日の記者会見で、日銀の追加金融緩和に期待感を示した。


てか、野田が財務省出身だからって、国会の懸念事項である国際法案についてまで言及させてやがるw
「外国様が○○と仰られておるぞ〜!者ども、控えおろ〜ぅ!」
形式の欧米コンプ丸出し世論形成はやめろと。

26 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:00:31.01 ID:wzSMcI1H
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している
財務省が、世論を増税に誘導している


27 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:00:56.82 ID:7WtOamnQ
>>22
新聞は持論を展開したりするもの。
全部信じる人は今どきいないだろうけど、
読んで情報を仕入れて判断は自分で行うものだと思いますよ。
読みもしないで、情報不足のままネットの断片情報で色々言っても偏りやすいと思いませんか?
例えば日経なんかも経団連寄りだし、原発擁護も尋常じゃないほど紙面を割いてやりますが、
そう言うの以外の情報はやはりネットでは得られないものも多々あるので読んでます。
アサヒが〜とか言ってる人でちゃんと購読して叩いてるのは殆どいない気がする。

28 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:02:26.64 ID:tj9PK4l2
>>14
そんなことに関心が無いのが大半

29 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:02:26.96 ID:A1YSvWF5
増税しないと財政破綻で滅ぶ的なことを言ってる連中が如何に異常かって事だな。

30 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:03:57.26 ID:JYoiAEfZ
恐ろしいことにパチンコによる日本の経済損失総額数百兆円。
この金額は日本の財政赤字とほぼ同じ。それとパチンコ産業全体がほぼ韓国と北朝鮮の人たち。
だからパチンコはすぐに全廃すべきである。
パチンコをやめるだけで日本は蘇るのである。4

31 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:04:44.07 ID:BvYeA7Ym
大マスコミって使うなよ。

ホモ勝っちゃんか日刊ゲンダイかと思ったよ。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:13:42.17 ID:kx9JAt3E
マスコミの偏向がひどいことは分かった。


つか、なんであいつら増税翼賛会状態になってんの?


33 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:15:07.51 ID:iB2P/PcP
>>27
新聞は持論を展開したりするものですか。

6 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/18(木) 15:40:56.05 ID:7WtOamnQ [1/4]
>>1
高橋も大したこと言ってねえなぁ
持論に都合のいいとこだけ強調してるだけでしょ

じゃあ、新聞もたいしたことを言ってませんね
持論に都合のいいとこだけ強調してるだけでしょ

金を払う価値なんてないとあながた教えてくれました。
ネット上で無料で読むだけで充分です。

34 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:18:16.70 ID:PeX0f78Z
>>32
記事読めばわかるやん

IMFの日本担当官が財務省出向だからだし、
他のIMFの役員は別に日本の事に興味ないから、
こんな場合じゃねえと話す機会はないってことだろ

マスコミ叩きになるのがおかしい

35 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:21:44.06 ID:ngnJDDnh
パチンコに浪費され朝鮮に運ばれる金があるなら
税金として日本の国庫におさまるほうがマシ

36 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:23:28.40 ID:7WtOamnQ
>>33
例えば、中国問題で代わりの国になれそうなところは?ということでASEANへの投資動向が注目されています。
国債の中期国債の売買が旨みがなく売買高が低迷しています。
逆に短期国債の需要は日銀の政策発表後に活発になっています。
孫正義がボーダフォンを買った時と今では何が違ってどこが同じか?
中国の問題がクローズアップされてインドはどうか?と言われていましたが、
インドはインドで独自の問題で簡単には行かないようです。
・・・こういうのはネットで拾っていくより新聞読んだほうが時系列で分かりやすい。
必要がない人もいれば、投資に役立つとか思う人もいるわけで、
ネットの薄い情報で十分だと思う人は別に否定もするつもりはないですよ。
そういう人は他に時間をかけたほうが有意義だと思うし。

37 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:25:25.15 ID:eAJxDfXh
>>20
刷れ刷れ厨は本人かww

38 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:28:49.87 ID:WZUMTqnQ
>>32
老人優遇の今の制度を、今の65歳以降の老人予備軍にも優遇されるようにするため
つまり役職に就いてる連中にとって都合が良いから
年金も医療も介護も増税すれば老人共が死ぬぐらいまでは維持できるからなwww

39 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:28:54.69 ID:oxrjtuDq
悪の中の悪組織・財務省
武闘派切り込み部隊・税務署

財務省から税務署を切り離しましょう。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:37:50.43 ID:OEatii+5
欲深杉m

41 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:38:04.15 ID:42TJe+h1
>MFというと、いつも日本に増税ばかり要求する国際機関という印象だ。
>これは、ワシントンでIMFに取材する日本のマスコミが、日本語が通じる
>日本人スタッフからコメントを求めるからだ。その日本人スタッフは財務省からの出向者
>ばかりなので、どうしても財務省に都合のいい、緊縮財政マンセーのコメントばかりに
>なるのだ。

これはどう考えてもマスコミが悪いんじゃなくて、財務省が悪いような気がw
マスコミがガセネタ掴まされないように自衛したければ、
例えば今回の件なら、専務理事の発言と財務省の発言を両方報道する、
情報提供してくれた財務官僚の名前も公表して発言に責任を負わせる、
これなら財務省も迂闊に捏造出来ない

42 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:38:40.67 ID:t95PlKrR
テレビで流れるのはIMFが消費税10%じゃ足りないよってとこが主だよ
そうじゃないIMFの中の人の生の声を紹介してるんだから価値はあるでしょ

43 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:40:54.88 ID:Ji1u1p9r
>>13
おまえ、マスコミなんかに、そんなに有能な人間が行ってるとでも思ってんの?w

取材レベルの英語が駆使出来る奴なら、とっとと商社に就職しとる。w

44 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 16:41:57.87 ID:tVIV+UGa
今度から記事にするにはIMFからでは無く、IMF出向の財務官僚からと記載して欲しいね。
「消防署の方から来ました〜〜」となんら変わりない。
んが・・・おそらく・・メディアは税務査察を恐れて記事にしないだろうな。情け無い話さ。


45 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:8) :2012/10/18(木) 16:53:00.83 ID:wK48xEn/
>IMFというと、いつも日本に増税ばかり要求する国際機関という印象だ。
その通りじゃねーか

46 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 17:31:42.62 ID:WaPH3FDX
>>37
だね

>そこで、これらの問題のために、IMFは米国と欧州に対して緊縮財政は当面棚上げで 
>控えろといっているわけだ。 
>同時に、IMFは金融緩和を強調した。 

>「低金利による利払い負担は小さいことなどから、急激な財政再建はかえって好ましくない」 
>といいながら、「緩和的な金融政策の継続は、経済成長にとって非常に強い力となる」と 
>述べた。 

とか、貧富の差が拡大するだけだってのに


47 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 18:07:00.08 ID:nz2vao1N
マンセーってw

48 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 18:08:57.55 ID:/Yt06SE0
キャプテン翼つまんねえぞ

49 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 18:14:38.13 ID:SA1nNbPc
>どちらにしても増税は惨めな結果を招く

これは当たり
なぜなら再分配機能してねぇからw


50 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 19:29:34.60 ID:Vb1RKbxm
日本の巨額の政府債務の最大の原因は、デフレ減税の長期継続である。
高齢化のための社会保障費の増大はこれから大きな原因となる。
財政再建のために最低限必要な政策は、デフレをインフレにし、デフレ
減税からインフレ増税に変えることである。.
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-26.html


51 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 19:41:41.02 ID:LPmUQc0q
マンセーって言葉は一般的なの?

52 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 19:49:38.68 ID:H6BYUMAh
>>17
そうそう
アメが好景気だっただけ
アメはドル高政策をしていた。対円安になったので、結果輸出が伸びる恩恵に預かった。
外需好況は小泉のおかげじゃない。
まあ、GDPが伸びなかったのも、その前からの金融失政が影響したから小泉の責任ではないんだけど。

53 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 19:56:39.75 ID:H6BYUMAh
増税は日本の円高デフレ誘導であるよ。
今の欧州は、ユーロ安でないと困る。輸出も伸びるし。
IMFが何かいって来るのは、本来の日本の為ではない。もちろん日本内需が活発化すれば、輸入消費も狙えるから、女性を働かせろとか何とかいって来る。
日本のためではなくても、結局は向こうの思惑に従うことになる

54 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:05:07.01 ID:Mbgrj98r
財務は行政と公務員の事以外はどうでもいいからな
産業の空洞化と庶民所得の減少を招く事が大好きなだけ

55 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:13:01.45 ID:xh18oLul
マンセーって流行ってるの?韓流熱風なの?

56 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:16:43.74 ID:Mjvuo9UD
IMFはアメリカ様の御用機関だからな。
どこの国に、何をするかを決めるのは全てアメリカ。


但し、日本に対する物言いだけは、日本人が仕切らせて貰っている。
(なにしろ大スポンサーだからねw)

57 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:31:55.62 ID:/tJvOil9
>>1
まったく自己に都合のいいように書くな

IMFが今回の、「もうちょっと時間をかけた方がいい場合もある」と言ったのは
ヨーロッパとかでの結果を見てからのことだろう
それまでは日本に対しても増税して財政再建と言ってただろうが

まったく詐欺師は一つがこうだから全部がこうだと詐欺的に言うわ

58 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:34:15.95 ID:/tJvOil9
あとIMFの論調の変化とかはこいつが批判する大マスコミでも報道しとるわ

59 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:36:18.83 ID:eH1KuL7q
マンセーってネラーだったのかw

60 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:41:32.33 ID:YfqaFJQe
IMFが緊縮一辺倒の過ち認める、遅すぎた方向転換
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89E04E20121015/

61 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:42:22.59 ID:lxFLYi6V
工作員

62 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:48:14.58 ID:3aeLOLJy
>>59
そうだよ
財政とか金融スレで高橋の悪口書いてみ
すぐ否定しにやってくっからw

63 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:49:20.03 ID:71qJRT97
今の日本のマスコミって経済や政策の分析能力が欠落してるお子様レベルだからなぁ

64 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:52:46.14 ID:BqukCmyF
朝日新聞だっけ?
脱税した上で
20億円の赤字出したのは。

65 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:54:11.41 ID:v7I7LKWF
>>54
>財務は行政と公務員の事以外はどうでもいいからな 

消費税増税しようと、財政難を演出するために、公務員給与下げたけど?

66 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:54:14.47 ID:ftjop4//
時計泥棒

67 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 20:55:14.26 ID:cZR10zFz
>>8
それ、コストプッシュインフレだから。

68 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:00:22.91 ID:bkBVR/P6
一般人には 円のない話なんだから これで良いでは

69 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:02:50.81 ID:3aeLOLJy
>>66
壊れてしまったよういちさん

70 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:05:18.56 ID:/tJvOil9
なんか三橋みたいになってきたな、こいつは

71 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:08:43.97 ID:01C4LvGO
つまり財務省が、IMFの見解とウソをついて、
デマを流してたんだな

72 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:23:20.49 ID:Lb9082l7
どうでもいいけど財政の崖じゃないの壁じゃなくて

73 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:31:29.03 ID:vV8EuRbp
無駄遣いするの止めないと何やっても無駄だろう。
一度役人全部入れ替えなきゃ日本再生無理だよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:39:25.79 ID:pA8a4Eu4
日本の目と耳(マスコミ)は色眼鏡と壊れた補聴器だから仕方ない
退場させるしかない

75 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 21:39:34.21 ID:fY+nYmmf
>>70
そりゃそうだろうなぁ。
三橋の言ってることが本来すべき事なんだから。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:02:36.24 ID:SrhoKURf
まあこれで決められる政治!今すぐ増税しないと破綻する!
なんて言ってた連中がIMF以下のアホであるということが分かってしまったわけだ

77 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:07:57.95 ID:g0k+YlJq
高橋洋一(笑)

上潮派(笑)

維新の会(笑)

安倍が減税したっきり増税してないのに、景気も財政も悪くなるばかり、

マスゴミ以上に信用ならんな、高橋はw

78 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:22:32.68 ID:H5W6lMJ9
インフレが止まらなくなったら増税するもの。
デフレで増税なんて、アホすぎる。

79 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:26:15.98 ID:fY+nYmmf
>>78
「増税します、消費して下さい」舐めてんのか、と言う感じだよね。

80 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:49:15.74 ID:9hQKu/Nn
皆さん、マスコミは福島原発事故でも解ったように金で動くので公正な報道はしないのです。

尖閣領有問題の発端は、沖縄返還時、尖閣に石油が出ると発表した米国の強い影響下の国連なんです
これは日中分断策。
尖閣領有問題は40年前、田中角栄ー周恩来対談で分断策を察知し、棚上げ論にして先送りで解決していた。
その枠組みを壊したのは米国の命を受けた前原.石原都知事。

今回、尖閣国有化対して抗議デモ。
中国当局「デモを鎮静化するよう市民にメールを送った」とNHK報道です。
これで反日デモ暴動は工作されたと解る。
スマートフォンを持てる層が動員されたと推察。
米国と中国幹部は中国企業株式上場を米系ゴールドマンサックス証券が担当した事でも解るようにつながっている。
今回の騒動で米国は、中国の驚異を宣伝する事で米軍駐留を正当化し日本搾取を企てています。
(巨額な米軍駐留経費負担強要・巨額武器販売・巨額な損失出す米国債大量販売)

文藝春秋10月号、米国前国務省日本部長ケビン・メア発言「尖閣で様々な手打たなければなりません。具体的に言えばF-35戦闘機の調達計画を加速、イージス艦を増やす」
の発言で、今回の事件が事前に想定された事が解る。
今回の事件で中国市場で日系製品を駆逐させて米系製品に取って代わらせる狙いもアメリカにある。

それと今回の騒動をテレビで報道する事で重大な消費税増税(米国債購買経費の為)強行可決を隠蔽する財務省の狙いも。

アメリカは戦後、軍需産業の為朝鮮戦争からイラク戦争まで数々の戦争を行いました。
アメリカは昔、イラン・イラク戦争の時、双方に武器を輸出して戦争を煽り、双方で100万人程の犠牲者を出す惨事を行っています。
今回の騒動は、そこまでいかないと思いますがマスコミの報道に今後、注意が必要です。

最近にテレビのコマーシャルは外資の米系保険会社が多くなった事に対する注意が必要です。




81 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 22:53:18.96 ID:TEQtsvPH
>>1
>緊縮財政マンセー

何がマンセーだ馬鹿
週刊朝日のハシシタと言い、最近の売文屋は2ちゃん脳に侵されてるのか
2ちゃん向けに記事書けば数字を上げられるとでも?

82 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 23:19:57.76 ID:vyiUm8nz
>>7
為替介入は外貨準備を積み上げるだけだから、普通の借金とは違うぞ。

83 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 23:30:06.40 ID:3aeLOLJy
偏向してるのは、おまえだろ>>1

84 :名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 23:44:53.22 ID:JmrFvDmV
これIMFだけじゃなくてOECDの声明なんかもそうだよ。
日銀はインフレ目標をやれとか昔から言っているんだけどほとんど取り上げられない。
ほとんどのマスコミがあそこまで日銀や財務省の御用になるのはなんなんだろう。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 00:22:14.98 ID:wdGXspu6
マンセーとか使うなよな

86 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 01:41:20.50 ID:WW1Hm4u9
IMFの存在自体が、ユダヤ資本が下がりきった破綻国家の債権を買い漁るのが目的。
財務省はポストを与えられたイヌだろ

87 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 04:41:31.43 ID:R6lTXEt6
>>86
緊縮させたのは昔で今はそんなことない
財務省からのIMF出向組みが増税しろとと言ってる

88 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 06:21:37.08 ID:ld+PGW7+
>>82
不胎化するならともかく、非不胎化しちゃったから、外貨準備は積み上がる一方で売れない
ので、ないのと同じ

つまり、ただの借金

89 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 06:26:15.13 ID:WcXsWT+b
nhkもラガルドが日中関係に懸念を示した所だけニュースにしてたよ


90 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 07:22:45.37 ID:s1nSttM/
デフレの理由なんて簡単だよ。
消費税を3%から5%に上げるときに外税から内税にしたからだよ。
スーパーも飲食もサービスも、見せかけの売価を変わらなく見せるために、本体 価格を下げて「価格表示」を据え置いたのだよ。
消費ひとつひとつの単価が下がるんだから、デフレのトリガーを引いたわけ。

だから今回は外税に戻せばいい。
税金を計算したら一旦は消費が落ちるが、直ぐに慣れるさ。


91 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 07:38:59.98 ID:wIAfgqCf
消費税の表示方式が内税か外税かなんて国によってバラバラだ。んなもん関係ない。
10年以上デフレなのは日本だけ。

92 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 07:44:26.84 ID:p3IkVEmI
というか3%から5%にしたタイミングが最悪だったんだよな。
ずっと言われ続けてるけど

93 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 07:46:12.88 ID:M5OYobzg
つまみ食いはなぜ美味しいのか?

94 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 08:35:16.69 ID:ZfvGgM7W
ZAPZAPZAP>

95 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 08:43:34.99 ID:8IN6WEIr
白川の理論が最先端たどいうことか

96 :根石は切らしておりまして:2012/10/19(金) 08:59:55.02 ID:VwGXQpLk
左翼は判断に先入観を持ち込んで道徳てき,当派的利益をない交ぜにして
記事を書くので,すでに答えが出ているのよ.議論も何もあったもんじゃない.



97 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 09:46:44.32 ID:ZquvU5un
前回の消費税増税後の不景気は
アジア通貨危機と被ってしまいタイミングが悪かっただけ。


98 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 09:55:32.02 ID:4J1LYLw4
で、経済成長政策がまったく出て来ないのはなんで?
政府は何やってんの?


99 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:00:06.83 ID:fajCKKrt
>>98
何やってるか?売国と政争と国際関係悪化させる以外何もやってないでしょ。
テレビ見てないのか?国会で寝てる連中がなにかまともなことしてるように見えるか?

ちなみに俺は窓際で珈琲飲みながら2chしてるよ。

100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:02:03.57 ID:0MPMjNbG
>97
周りの環境のせいにするのは、為政者の言い訳。役人の理屈。で、その後、
どういう手を打ったんだい?

101 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:07:29.15 ID:Ks3jgePU
>>97
何十年アジア通貨危機なんですか?


102 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:10:35.57 ID:opLYPwb4
>>98
政権交代が最高の景気対策

103 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:32:32.75 ID:Q+/iasWE
じじばば老害のお金はどこから調達するんや
日本はこれからどうころんでも地獄やで

104 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 10:36:14.38 ID:f/tGIoLW
ありがとう財務省

105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 11:07:17.83 ID:ld+PGW7+
>>97
ならそれこそ、即座に税率下げなきゃ

106 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 12:15:36.34 ID:qxi3jQl6
IMFかぁ・・・そう言やアジア通貨危機の時に唯一IMFのやり方に反対して独自路線を貫いた国がありましたよね。
回りが回復するのに10年要したそうですが、その国はたった2年で回復したとか。
でその国が独自路線を宣言したときにIMFはアメリカとともに相当批難したそうですね。

日本ではあまり知られていないですけど知っている人は知ってますよ。


107 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 12:18:10.34 ID:Ks3jgePU
>>106
で欧米が批判される立場になると謝って今まで言った事をやらないんだよねw


108 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 12:58:14.71 ID:fzXZj97p
>>106
マハティール率いるマレーシアですかね?
マハティールは欧米の情報戦に屈せず独自の判断で国を治めて成功している。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 13:16:20.33 ID:N3kICfK0
日本ゴキブリだから仕方ない

110 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 19:36:14.04 ID:qxi3jQl6
>>108
そう。マハティール元大統領もここ4〜5年くらいで評価が変わってきてるよね。今ではペトロナスタワーの上階で余生を送ってるとか。
あと当時、日本のマスコミもかなり失礼な事を言ってたな。一番腹が立ったのは「3年以内にマレーシアが無くなる」って発言だった。
総じてマスコミはマレーシアがダメになるって世論誘導してたorzまたそう思う人も殆どじゃなかったのかな。
日本にアジア通貨危機時のマレーシアの経済チームを呼べばいいのにって言っても数年前なら誰も相手にされなかったなぁ。
今なら状況が違う(世界が認めだしたし)から付いてくる人がいるかもしれない

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 20:27:35.18 ID:usx9BGUq
チリが経済的に成功したのはなぜでしょうか?
  ―IMFの進める政策を採用せず、IMFの指示にない政策を採ったからです

アルゼンチンが破綻してしまったのはなぜでしょうか?
  ―IMFの推し進める政策を積極的に採用したからです

               早稲田大学でのスティグリッツ教授の講義より

112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/19(金) 23:45:10.13 ID:Q/fGkhKW
スティグリッツww

113 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 08:46:19.87 ID:gVyccdr8
IMFは世界を不幸にする

114 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 11:53:36.96 ID:GSjENuNg
安住財務大臣はNHK出身。

NHKの「時論」で消費税を10パーセントに上げたらおばさんが13.5兆円増収出来る前提で話していたけど
物が買えなく売れなくなるので売り上げが落ち法人税収が減り給料も減るので所得税収も減る、都合の悪い事
は完全スルー・・・97年に消費税5%に上げて税収全体上がったのか?



115 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 12:33:37.98 ID:yLAmeUJJ
小泉・安倍時代から日本のデフレも財政も加速度的に悪化しだした訳だが
また特に酷いのは公共部門の膨張は明確に小泉就任から始まっている点
メディアと癒着したプロパガンダばかりでやっている政策は真逆だった

116 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 13:20:04.29 ID:r3buSRnM
>>1
>どうしても財務省に都合のいい、緊縮財政マンセーのコメントばかりに
>なるのだ。

こんな文章が編集のチェックを素通りするメディアに金払うやつはバカだな。

117 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:24:51.30 ID:lfkczfY2
消費税増税は駄目です。

・消費税増税は、増税分を消費者が負担するとは限らず、価格転嫁できない販売者(労働者)が所得減少や失業の形で負担する場合があり、法人税・所得税・住民税・事業税・公的保険・公的年金などの歳入減少を招く。
・消費税増税は、デフレ要因になる。

118 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:36:30.11 ID:BQlclFIV
まあどうあったって増税は止まらない
それに国民は、増税しますって言った時だけは騒ぐけど、実際に税金が上がる団塊になった時にはもう忘れてるからな


119 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:41:53.38 ID:iNnh1wqi
78 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 22:40:09.87 ID:acqmUkZN0
消費税は価格に転嫁できないという大矛盾をかかえている。消費税というその名称自体がペテン。出鱈目。

消費税が含まれてる価格自体が自由競争で、消費者には売り手を選択する自由、買わないですませる自由がある。
だから結局、NHKや東京電力のような独占企業でもない限り、消費税を100%価格に転嫁をすることは不可能で、販売業者が負担するしかない。

ところがこの事実を認めてしまうと、消費税免除の輸出品の仕入部品に支払ったとされる消費税の還付が不公平だということになる。

逆に、消費税は必ず価格に転嫁されてい販売業者が一時預かりしているものだと解釈すると、
免税業者からの仕入れに頼る業者と、免税業者からの仕入れに頼らない業者との間で著しい不公平が生ずる。
その点について、控除割合が3%だからというへんてこりんな理由でごまかしたのが、前回の判決。(『判例時報』1344号より)

今回10%にまで上げた後、もう一回裁判になったら、3%だから大騒ぎするなと言う屁理屈は絶対に通用しない。


120 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:46:28.40 ID:lfkczfY2
>>118
増税で財政健全化するなら、消費税増税より資産税の方が適していますね。

・増税での財政赤字削減は、国民からの徴税増>歳出増です。
・消費税増税での財政赤字削減は、今まで資産家から借金していたお金を国民全体から徴税するので、消費性向の高い人からお金を奪って、消費減少などの悪影響が大きいです。
・今までは資産家からの借金で財政赤字を埋めてきたのだから、資産税で資産家に応能負担してもらえば悪影響が小さいです。
・資産税をすれば、歳出の効果が高まって歳入として戻ってきやすくなるので、財政改善しやすくなります。


121 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:52:14.87 ID:yLAmeUJJ
>>120
デタメラ放題でお話にならない
まず生産手段である資産に課税してはならないのは大原則
毎年収穫される米から年貢を取るのはいいが田んぼ自体を没収しては元も子もないということ

また国債の買い手はメディアの妄想の中にしかない「資産家」などではなく
年金(=国民の収めた保険料)と金融機関と政府自身(つまり大本は税金)と日銀が殆どを占める
このうち金融機関の原資は預金者の預けたお金と日銀の供給した資金が元

122 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 19:57:37.63 ID:yLAmeUJJ
>>消費性向の高い人からお金を奪って、消費減少などの悪影響が大きいです。
これもとてつもないデタラメ、まず高校で習う三面等価の原則くらい理解しろと
生産、消費、所得の3つは必ず全体では等しい値になる
例えば家計貯蓄率がプラス=黒字という場合は企業部門や政府部門の赤字
あるいは経常赤字によって賄われているだけ

そして家計貯蓄率はむしろ高い程(すなわち消費性向なるインチキ用語ではそれが低い程)
経済成長率は高くなる傾向にある
何故かというと単純化のために政府部門と経常収支が±0で説明すると
その場合家計部門の黒字=企業部門の赤字という単純な図式が成立する
これは企業が活発に生産活動や投資を行っているという結果であり
すなわり消費性向が低い=経済が活発で労働者の雇用も所得も増えるという結果になる

123 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 20:00:01.69 ID:lfkczfY2
>>121
資産税をしてもお金は消えてなくならないので、問題ありません。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 20:02:40.13 ID:lfkczfY2
>>122
一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると他の誰かの稼ぎを奪ってしまうので、政府が借金してお金を回す事になって財政悪化します。
近年は、法人税減税・所得税減税・消費税増税する一方、個人・法人は貯蓄超過だったので政府が借金を増やしてお金を回してきました。
なので、資産税をして民間の消費や投資を促せば、財政改善しやすくなります。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 20:28:18.88 ID:sx93ExhS
政治問題に関しては特に深刻かつ顕著


126 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 20:52:34.93 ID:lfkczfY2
>>77
富裕層増税して大衆の負担を軽減すれば、景気・財政が改善します。

大衆の負担軽減による消費増・雇用増は、富裕層増税による消費減・雇用減より大きくなります。
・総額では同じでも、富裕層の消費は大衆の消費に比べて余り雇用を生まない。
・時間的・空間的な制約で、一人の富裕層ができる消費にも限界がある。
・大衆は富裕層よりお金に余裕がなくて消費を我慢しているので、潜在需要が大きい。
・大衆が今までより高価なものを購入する様になれば、富裕層はステータスシンボルの為に今までより更に高価な物を購入する様になる。

127 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 21:23:08.95 ID:y7b9FvqG
売り物なのにマンセーって書くなw

128 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 21:30:04.49 ID:j1enRpGQ
だがもう増税のロードマップは描かれた。これを変えるには政権交代して
白紙撤回するしかないのだ。まぁ、そうなる可能性も決して低くは無いと言う
気もするがw

129 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 22:52:25.72 ID:+yzt2lxZ
今までのは、IMFの発言ではなく、IMFの日本人スタッフの発言を
マスコミがIMFの発言として報道してきたの?

OECDとかも一緒かな。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/10/20(土) 22:59:01.21 ID:jZLLBZd4
>>113
世界銀行とIMFは「世界の街金」だからな

131 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 00:13:37.22 ID:slpq89Fq
>>126
実際は富裕層がまとまった金持った方が民間投資が増えて雇用が増え景気はよくなる。
しかし中間層以下の生活水準は上がらない。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 00:40:31.06 ID:YELbjch2
>>131
んなわけねーwww
行き過ぎた格差は成長を阻害する

「所得格差が成長阻害」 ノーベル経済学賞・米コロンビア大のスティグリッツ教授
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120802/plc12080208520007-n1.htm

133 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 01:41:48.47 ID:q9KvvK42
理想は格差がすくないことだが、
成長の要因には関係ない。
成長はバブルか、一時期の好景気におこる。その間は格差が埋まって見える。
バブル崩壊や好景気が終われば、景気に乗れた、乗れなかった奴との格差が更に開いたことが目に見える。
長期でこの繰り返し。格差拡大は資本主義の宿命なので、長期では誰にも止められない。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 02:20:53.25 ID:bZj0rY3E
ビンボ人と金持ちの違いは金の使い方の差だな。
金持ちは金の使い方が旨いので金持ちになったのであって、
ビンボ人が金持っても浮かれて遊んで働かなくなるな。(共産主義みたいなものだ)
金持ちは事業を起こせる希望が見込めれば大きな金を投資して新しい開拓を行う。
雇用も増大するし、税収も増える。

135 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 02:41:32.95 ID:CsfE+y6+
貧乏人が金を使うから雇用は増大する
新興国ほど起業が多くなるのはこれが理由

136 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:33:14.48 ID:qmp7YqFe
日本国民が非正規雇用や長時間労働で豊かになれない理由。
基本的にキャリア官僚とアメリカが搾取しているから。
キャリアの天下り利権の予算だけでも年12兆円、消費税5%分、
そして米軍への思いやり予算は1兆3千億円、為替介入にようる米国債購入の運用大損失は、なんと50兆円。
他に米国の内政干渉による長期の不況政策で経常黒字以上の資金が国外流出のデフレ。

消費税増税は、特別会計で米国債を買い50兆円の運用大損失穴埋めの為。
ここ小泉政権以降の12年で緊縮財政した金額とその後、買った米国債は同額。

米軍の日本駐留もアメリカがワザと極東分断を煽って居座っている。
アメと中・北の一部と繋がっている。
数兆円のイージス艦・ミサイルを買わされている。

マスコミと検察・裁判所は米国CIA傘下で総理の首を自由にすげ替えできる。


137 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 08:53:05.34 ID:slpq89Fq
>>132
行き過ぎた格差ってのはアメリカの話だろ

日本が指摘されてる格差は政治によって意図的に作られた世代間格差じゃねぇか

138 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 10:50:04.31 ID:q9KvvK42
>>135
日本の貧乏人に金あげても新興国ほど使わないよ
中印みたいな人口が多く貧乏の数が莫大か、戦後みたいに莫大な需要がないとダメ
ダメつうか、資本流入が好景気につながるが、莫大な需要がないと資本流入されない。

税金からばらまいても、クラウディングアウトで付け焼刃。

139 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 20:49:29.92 ID:DtU3qtDb
>>131
>富裕層がまとまった金持った方が民間投資が増えて雇用が増え景気はよくなる
幾らお金に余裕があっても、一人で同じ本・映画を何個も購入しないし、興味のない本・映画は一個すら購入しないです。
富裕層にも大衆にも各々に趣味・趣向があるので、1人の富裕層がいるより20人の大衆がいる方が多くの業界が活性化します。

富裕層増税して大衆の負担を軽減すれば、>>126の理由で消費が増えます。








140 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 21:00:28.08 ID:DtU3qtDb
>>133
>格差拡大は資本主義の宿命なので
資産税をすれば緩和できます。

>>138
新興国ほどの潜在需要はないでしょうが、富裕層より小資産者の方が潜在需要が大きいです。

141 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 21:30:40.18 ID:JZPkMkXb
世界の大企業の大半は「庶民向け」の商売をしている会社。
金持ち向けの超高級品を作ってるメーカーなんて、
普通の人がどれだけ名前を知っているというのか。

金持ち向け産業なんて経済全体から見ればカスみたいなもの。
世界経済を拡大するために必要なのは庶民の購買力を増す政策。

142 :名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 21:48:43.61 ID:DsBtohx0
トリクルダウンなんて言い出しっぺのアメリカ人も信じてないだろw

143 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 21:04:54.58 ID:rN2nJjnr
加藤とか通り魔事件を起こしたバカについて初報では職場での嫌がらせが〜という報道だったのに
最終的にどうでもいい私的な理由が犯行動機って印象付けられてしまったのも
労働基準局や企業が吊るし上げられてはスポンサーに都合が悪いから、そういうふうに情報操作されているんでしょうなあ。

144 :名刺は切らしておりまして:2012/11/01(木) 22:24:39.01 ID:qzugx1Xy
消費税は税率を上げると欠陥が露呈する仕組みになっている。
消費税は広く公平に徴収する優秀な税として採用されたという。
しかし、東電、NHK、マイクロソフトのように税を価格に転嫁できる独占企業と小売りや納入業者など競争の激しい業界を同一にして徴収する問題ある税。
消費税を価格に転嫁出来きる事業者と転嫁出来ない事業者は天と地の開きがある。
世の中には、力関係が存在する。それを無視して一律に徴収するのは、企業の担税能力無視した政策。
これは、財務官僚が税を徴収して予算を配分して使う、下々が解らないお上感覚の発想から出来た税。

今後の増税で事業利益より消費税を納める額が大きい事業者が続出する可能性がある。
これは納入業者の人件費削減圧迫と企業廃業で失業が増大する。
今の日本の社会構造、中小企業が仕事を分担して最終的に優秀な製品や優秀な仕事が完成する日本の仕組に亀裂が生じる可能性がある。
日本は、中小企業が雇用の70%を支えている。この部分に猛烈に非正規雇用化所得デフレが起きる。
消費税増税で日本の雇用はエリート正社員とパート・派遣社員ばかりになる。
非正規雇用層は社会人になった時点で将来に夢と希望を持てない絶望社会へとなる。
それと共に日本社会の活力が失われる。

消費税率アップは悪魔の増税。
消費税は輸出企業には還付があり、いろいろ考察するともの凄く公平でない税の仕組み。
税率が3%の時は問題がそれ程で表面化しなかったが5%になり本格的に不況になり判明した。
消費税が5%に上がり、課税最低限が一千万円に下がった段階で税を滞納する事業者が続出している事を考えれば欠陥税と言える。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)