5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【対談】三橋貴明×飯田泰之 「○○だからデフレ」論を喝破する [12/09/12]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/16(日) 04:59:46.23 ID:???
<前略>

◆「日本ダメ論」を唱える“インテリ様”のメンタリティ

飯田: TPPに対する意見の違いがあるので相反するように思われがちですが、三橋さんと
僕はそんなに大きなスタンスの違いはないですよね。「100年デフレ」だの「人口減デフレ
」だの、そんなことは言わないよ、というのも同じ。

三橋: プロパガンダ言説ですね。究極のデフレ論は、「財政難だからデフレ」ですけど
(笑)。まあ、国内のデフレへの問題意識はある程度、共通認識ができました。財政破綻
だとか言っている財務省のプロパガンダ集団はほっておいて、残りの人たちがちゃんと
デフレ対策を議論すべきです。

飯田: 日本の“インテリ様”というのは、日本の悪口を言っておけばそれでいいと思って
いる節がありますよね。外交も教育も歴史認識も、とにかく「日本はダメだ」と。

三橋: たぶん、彼らの頭の中の”言論の自由”というのは“批判する自由”であり、
“肯定する自由”ではないんですよ。言論イコール「ダメだ!」って叫ぶことだと思っている。

飯田: かつて、自民党政権の磐石たる体制が築かれていたときは、インテリの存在価値
というのは、どんどん成長する経済界に対して、それについていけない人の“ガス抜き”
……つまりは、ちょっとした添え物として、ある程度、機能していたと言えなくもない。
しかし、実際に論争や議論が政策に生かされる状態になると、代替案のないダメ出しなん
て、ただ足を引っ張るだけです。

三橋: バブル崩壊後、1997年の橋本政権以降というのは、日本はデフレで本当にダメな
国になってしまった。そこから脱却しないといけないのに、彼らの議論はそれを妨害する
んです。日本はダメだ、日本は成長しない、日本は悪い国だーーその結論が先にあって、
それに合う、理屈にもならない理屈を持ち出してくる。「財政破綻論」がその筆頭ですが
、これを32年間やっているのですから、本当にバカげてますよ。

飯田: 消費税導入どころか、「大型間接税」導入からずっと言ってます(笑)。

三橋: それをまた利用する官庁があって、代表が財務省と日銀。日本ダメ論と日銀と
財務省がくっついてしまうと、デフレ脱却ができない。それで実際に彼らが言うように、
日本がダメな国になっているというのが現状です。非常にまずい状況だと思います。

ソース:日刊SPA!
http://nikkan-spa.jp/289111
http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2012/09/081feef477a2509c8328be72e5b549b8-550x826.jpg
http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2012/09/DSC1245-550x826.jpg

(つづく)

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/16(日) 05:00:46.84 ID:???
>>1のつづき

飯田: 日本で財政破綻が起きる起きると言うけれど、まず、そんなことは起きません。
しかし、万が一仮に、本当に財政状況が悪くなったとして起きるのは、デフォルトでは
なくインフレです。大体、7〜8%か、もう少し高いインフレになるでしょう。7〜8%の
インフレはいいことではないと思うけれど、財政破綻論の人、またはそれに乗っかって
いる人が思っている破綻と、全然、違う。恐らく、彼らがイメージしている財政破綻国家
って、街中にホームレスが溢れ、ともすると暴動の機運も巻き起こって……という荒廃
した社会ですよね。きっと(笑)。

三橋: 真逆ですよね。だって、インフレ率7〜8%になれば、企業がめちゃくちゃ儲かる
から、どんどん人雇う(笑)。そうなったら、そうなったで、それこそ増税をして公共
事業を削ればいい。日銀が通貨回収して、金利を引き上げる。そういう当たり前の政策を
とればいいだけの話。ところが彼らは、「脱デフレ!」と言うと、「必ずハイパーイン
フレが起きたらどうするんだ!」と言い出す。こいつら本当にバカじゃないの?と思うの
ですが、ハイパーインフレとは物価の上昇率が年率1万3000%ですから、そんなことには
ならないし、いや、むしろなってくれとすら思いますよ。

飯田: ハイパーインフレが起きる国って2つだけなんですよね。通貨発行主体の継続性が
疑われた場合――たとえば外国に占領されるんじゃないかという場合と、すでに占領され
ちゃった場合。つまり、国が崩壊する、革命、戦争という状況下に起こりえるもの。

三橋: 歴史的にみても、フランス革命時とか、第一次大戦後にフランス軍にルール地方
を占領されたドイツ、ソ連赤軍とナチスが血みどろの戦いをしたハンガリーとかですよね。

飯田: その第一次世界大戦後のドイツのインフレって、あるタイミングでいきなり収まる
んです。それは何かというと、「財政に対しての上限ルールが決まる」こと。具体的に
言うと、オーストリアのインフレはサンジェルマン条約での賠償金支払い方法が妥結し、
天文学的数字になるのではないかと言われていた賠償額に上限が設けられるという報道
で収まったんです。ニュースが出た瞬間に止まるんです。仮に、日銀がお札刷りすぎて
――絶対にそんなことにはならないですけど、ハイパーインフレになったとしても、
「財政で支える総額はいくらまでにします」と言えば、ピタリととまる。本当に「ハイ
パーインフレ」危惧は、夢想ですよ。まあ、それで財政破綻論のウソ臭さから出てきたの
が、人口減少論でしょうね。まあ、向こうは燃料に事欠きませんから。

三橋: 人口減少論もバカげていますよね。ロシアは日本よりはるかに速いペースで人口
が減っているのに、インフレ率プラス10%くらいで悩んでるし、やはり人口が減っている
ドイツも金融政策がまともに機能してインフレ率2.5%。それらをどう説明するのか?
と。反証したらあっという間にボロが出る話ばかりで、どうせなら、もっと手ごたえの
ある反論を出してきてほしいですよ。

(つづく)

3 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/16(日) 05:01:50.86 ID:???
>>2のつづき

飯田: 人口が減っているからデフレだというけれど、普通はインフレになりますからね。

三橋: 生産人口が減ると、供給能力が減りインフレになる……のに、「生産人口が減る
からデフレです」ってマジで言っている人を見たことがありますよ、私。

飯田: なんていうか彼らには、物価や景気って崇高な何かで金融政策で左右できないと
いう信念があるんですよ。たぶん。もちろん、金融政策で完璧にコントロールができると
は言わないけれども、確実に言えるのは、金融政策によって景気回復の足を引っ張ること
は簡単にできるということ。

三橋: 例えば「財政破綻するからデフレです」論、つまり白川理論ですが、どこに「
日本が財政破綻するから、消費を増やせないわ」って思っている国民がいるんだと。
我々は所得が減っているから、消費しないだけですよ。デフレによって、確かに物価は
下がりますが、それ以上に所得が落ちる。そしてだんだん貧しくなるからカネを使わない
。カネを使わないからますますデフレという悪循環に入っているだけ。

飯田: さらに言うと貯蓄率も下がっています。ここまで苦しいと貯蓄なんてしていられ
ない。それだけなのに、なんか、いろいろ理屈をつけてくるんですよ。貯めるカネも
なく、使うカネもないという話。

三橋: どうして、データや事実に基づいて議論しないんでしょうか。想像ですが、日銀
は重い腰を上げて正しい政策を始めたら、「お前ら今まで何やってたんだ」と言われて、
日銀不要論が巻き起こって、財務省と再統合になるのがイヤなんでしょうね。

飯田: インフレになって批判されるのが嫌なんです。……たぶん、インフレになったら
日銀叩かれますよ。必ず、テレビが「モノが高くなって大変だ!」と報道するでしょう
し。みんな、所得が伸びてデフレなのがいいんです。

三橋: それができたら、最高ですよね(笑)。

<後略。省略部分はソース参照>

-以上-

4 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:13:57.66 ID:ye4OTlwD
今の言論マスコミの無能さは異常
そのくせ責任を一切取らない

5 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:14:44.50 ID:L+kOHtSB
■日本マスゴミのアルゴリズム

円高⇒ 輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。
株価下落⇒ 日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒ バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。
         日本経済はおしまいです。

GDP上昇⇒ 実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒ 日本経済はおしまいです。
世界経済縮小⇒ 外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒ 日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。

物価下落⇒ デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒ インフレで日本経済はおしまいです。

日本が米国債を増やした⇒ 日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした(現実はこっち)⇒ アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

6 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:15:15.72 ID:sF35WTWF
二人ともバブル後に大学卒業した若造

7 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:17:00.10 ID:ndLeIMF3
石橋貴明に見えた

8 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:20:47.73 ID:ENSDiHFL
三橋もガンダムネタしなかったら議員なれたかも知れんな

9 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:23:41.99 ID:a44cKwUl
財務官僚は大馬鹿だった

10 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:28:22.58 ID:xvN9xTCn
官僚を批判するのは誰でもできる

11 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:29:44.28 ID:mebK8ItO
飯田…
三橋なんかと仲良くするとは…
学者としておわったな

12 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:36:13.38 ID:7hXB+y+X
これ経済の基本的知識さえあれば反論できる箇所ないでしょ。
日銀財務省の無能はもう過去にさんざん証明されてるし。
白川のダメっぷりは驚愕のレベルだし。

13 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:38:38.99 ID:gB9UAYn3
>>1
ま、普通にデフレ不況をホザイテいるヤツは、経済の根本知識が欠如してるだろう。
(他人の意見を受け売りすることしかできないヤツ)

不況になれば、確かにデフレにはなる。(物が売れないので値段は下がる)
しかし、逆はない。デフレだからといって不況なのではない。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:39:41.42 ID:poxqbo2f
ていうか景気がいいときって
インフレ率が上昇してるでしょ?

15 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:41:01.92 ID:27fhAFMx
経済超ド素人の俺だが>>1の言う通り人口減でデフレて変だな
高校のとき見た需要&供給曲線いま思い出したわw

16 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:41:46.31 ID:uco6jK73
財政破綻 これ日本で起きると思ってるアホ多いよなw 通貨発行権があるかぎり起きるわけねえっつうの
それに国債の大多数は国内の金融機関が保有してるしな 破綻起きる以前にインフレだっつうの

財政破綻がおこると思ってる馬鹿は年金破綻もすると思ってる 年金のシステムをまったく理解できてないよなw
財政論もそうだが 年金もこれまた馬鹿マスゴミに騙され洗脳された大多数の馬鹿国民 ほんと飼いならすのは容易いよ

17 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:42:07.08 ID:gB9UAYn3
>>13
ま、>>13の延長になるが、
確かに、景気がいいときはインフレになる(物不足になるので値段が上がる)
しかし逆はない。インフレにすれば景気が良くなるワケではない。

18 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:45:35.60 ID:poxqbo2f
>>17 値段が上がるということは企業の業績がよくならないのか?


19 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:49:29.92 ID:ye4OTlwD
ID:gB9UAYn3 は明らかに知識も教養も無しに知ったかぶりしてるだけ。
相手にしても無意味だぞ。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:49:52.29 ID:KBy4Qqpd
なんっか

プロレスラーが経済くっちゃべってる印象がぬぐえないので廃業してください。

21 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:51:29.11 ID:uco6jK73
日銀もそう 政府もそう 中枢部に老人が多数居座る限り 円保有の資産持ち(不労所得者を中心とする老人)
にとっての政策実行していくよ今後も バリバリに働き納税する連中の声は完全無視だ
財政破綻 年金破綻 ハイパーインフレ 魔法の呪文はたくさんある! これを唱えるだけで大多数の洗脳された馬鹿の財布は固くなる

22 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:52:24.24 ID:Xd4LPFD7
インフレになれば給与や年金が硬直的な公務員や年寄りが辛い、議員も同じ

だからデフレ

23 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:52:44.94 ID:7hXB+y+X
じゃあ、日銀財務省の言ってることやってることが正しいかっていうと
結果からして絶対にありえないわけで。


24 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 05:55:44.99 ID:jL2iYh2Q
雇用がない 賃金があがらないからデフレなのであってインフレになってこれらが今の状態から改善されるのかといったら必ずしもそうではないと思うんだけど
鎖国してたらいいんだろうけどもしくはブロック経済

25 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:00:25.57 ID:WGmtQEmj
インフレにしろ、デフレにしろある原因が必ずそれを引き起こすと言うものでもないから
結局あとから考えて、あれが原因かな、みたいな処があるわな

26 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:02:23.04 ID:gB9UAYn3
>>18
その点、勘違いするヤツが多いが、

人為的な円札を刷ってのインフレは、好況がもたらしたインフレとは異なり、
企業利益が上昇することはない(なぜなら経費も一斉に高騰するからな)。

したがって従業員の給与も上がらず、賃金据え置きのまま生活物資だけが高騰するという地獄が待ってるワケだ。

── ただ、景気のイイ時のインフレは、その良く売れる商品の値段だけが高騰するので、
   その商品を販売する企業には大きな利益となる。

27 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:04:03.92 ID:T8oZO6HG
この二匹はなんで人間になれなかったの?

28 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:05:53.11 ID:lDikmfkM
>>25
それが経済学

29 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:07:51.38 ID:KBy4Qqpd
>>28
あー

会計監査って

学問か?

30 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:13:02.91 ID:poxqbo2f
>>26 その経費って燃料代とかそういうことか

31 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:13:50.11 ID:bn6WIFSn
つまり馬鹿マスコミが馬鹿国民をあおってるのか

32 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:15:49.36 ID:F5+MWlqT
デフレ時には税収が落ち込むがたくさん税金投入して景気刺激誘発を
しなければいけない。
その原資はどこに求めるべきかといえば過去のインフレ時の税収余剰に求めるべきもので将来への負担増に求めるべきではない。
本来インフレ時の税収余剰分はストックしておかねばならなかったのだ。
そこの反省がないまま新たに増税だけ求める守銭奴や霞ヶ関は単に寄生虫でしかない。

33 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:17:46.88 ID:jL2iYh2Q
>>30
金利とかもね

34 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:18:13.72 ID:VWC9luQ3
少なくとも今の日本で、供給不足でのインフレとかありえない。

35 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:23:43.37 ID:2Eys8cN8
人口減→生産人口減→供給減→インフレ?
人口減→需要減→デフレ?

ていう2つの意見があるみたいだけど、実際どうなの?


36 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:24:38.75 ID:KzGHqkpv
デフレになると円が塩漬けにされるんよ
この塩漬けが更なるデフレを呼ぶ
何でもいいから市場に円を投入して流通量を1%増やす
さすれば塩漬けになってる円が動き出し自然とインフレ率が高まる
インフレ率が高くなってきたら投入した資金を回収すればいいだけ

37 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:28:54.90 ID:poxqbo2f
三橋君はだから公共投資による内需でインフレを誘導させようとしてるんじゃないのかね?

38 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:31:03.73 ID:gB9UAYn3
>>30
ま、幅広い意味で、原材料とか仕入れも含めてくれ。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:31:25.71 ID:e39CGsrU
インフレで企業が儲かっても、人は雇わないよなー
一旦、人件費抑制の味を知ってしまったらね。
ますます労働者にサビ残を強いるだけさ。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:37:44.25 ID:5MAZRslN
人口減で生産人口が減ったら、必ず供給減となるインフレになるわけない。
供給は輸入があるので人口減とは直接関係無い、特に円高なら供給価格が下がり安価な供給が増える。
人口減なら需要が減るのは当然。輸入に頼れない国では逆に人口減でインフレになる。

人口減だからインフレとかデフレとかいえない。
〜だがらデフレという安易な文句が間違いと言ってるが自分達も同じ間違いをしてるバカ二人。
また、危機を煽って耳目を引くメディアを批判してるが自分達も同じ間違いをしてるバカ二人。

経済を語ってる奴の殆どはその場しのぎのもっともらしいデタラメ、事実も真実も検証も無い。

41 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:38:22.65 ID:KzGHqkpv
>>35
人口だけでは計算できない

戦争による人口減ならインフレになる
少子化による人口減ならデフレになる

更に貿易の黒字額、或いは赤字額も影響する

要は生産人口比率と失業率

42 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:40:07.21 ID:HHoVHJMq
ということで、600兆円の政府債の発行な。

これで、政府の借金をゼロにする。

43 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:40:26.94 ID:elzKa/5t
俺の考えだが、
所得と物価は比例してると思うんだよね

実質所得で見ると、先進国では実はどの国も
大差ないのでは?
デフレ脱却したいなら、何らかの政策的手段により
所得を引き上げるべきだよ

44 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:40:46.28 ID:VnfL2G6V
ネトウヨがバカだからデフレ

45 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:45:20.15 ID:xtr0d6NU
低金利で円を供給しても国外に流出するだけ、
国債を買っても、中間搾取で富裕階級に円が渡るだけ、
富裕階級はその円を国外に投資する。

最低賃金を2倍に引上げるのが一番簡単、
デフレは止まり、税収も増えるから財政も改善する。

短期的には輸出が減るが、円安になって回復する。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:48:46.29 ID:fOJE7PmT
デフレ=物価下落し続ける現象。
この意味からすればデフレではないな。
物価は大して下がってないのに収入が下がり続けている。
円高による日本企業の海外脱出による雇用減少が不況の原因。

47 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 06:55:14.00 ID:iaQw1WH9
今までは、国という器の中で経済が語られてきたけど、それが時代遅れ。

自由経済マーケットの中で、本来は器であるべき国家そのものが市場プレイ
ヤーになることを想定してこなかったでしょ。

しかも集まった金が一部の企業と人間に集中。もうけた金がオフ・ショアへ。
恐怖→ヘッジ→信用創造→互助による共倒れ→国際機関による救済→規制
この繰り返しで、99%の人間には利益の分配はされませんわな。

48 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:03:10.68 ID:Hadmah4W
> 人口減少論もバカげていますよね。ロシアは日本よりはるかに速いペースで人口が
> 減っているのに、インフレ率プラス10%くらいで悩んでるし、やはり人口が減っている
> ドイツも金融政策がまともに機能してインフレ率2.5%。それらをどう説明するのか?

本当に人口しか比較しないのかよ。
高齢化率や平均寿命、産業構造まで違うのに。

49 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:09:29.07 ID:Q6uetdwy
脳内で資産を黄金に変えると分かりやすい
今日銀が円をすっていないので黄金と同じように勝手に増えたりはしない

これを踏まえて次を考えてほしい。ある年、政府も法人も家計も30tずつ
黄金(資産を持っていた)

  □  □  □
  □  □  □
  □  □  □
  政府 法人 家計

そして、法人、家計とも10tの黒字を出した  

     □  □
     □  □
     □  □
  □  □  □
  政府 法人 家計

ではこの合計20tの黄金はどこから来たのでしょうか?
くどいようですが黄金は勝手に増えません。





50 :名前をあたえないでください:2012/09/16(日) 07:12:00.44 ID:F5+MWlqT
人口が減少していくのなら当然福祉コストも減少していくはずなのに
霞ヶ関の言う福祉コストは今も昔も今後も毎年1兆円以上負担が増えていくそーですね
バカ騙すのは簡単だよな

51 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:16:07.66 ID:Ro/8L+tB
>>41
だからそれだとほかの人口減少国がインフレなのを説明できねーだろって話でさ。
バカなの君?

52 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:18:30.18 ID:VnfL2G6V
>>49
俺の玉袋

53 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:19:09.32 ID:Ro/8L+tB
>>30
そいつタダのアホだから無視した方がいい。
先進国での「経費」ってのは大半が人件費だということも理解してないw

54 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:20:32.92 ID:RisEdNL2
>>1
民主党の経済ブレーンは「増税したら景気が良くなる」 ある条件下では可能でも

まずあり得ない しかし菅や野田はそれで増税したんだ

安部総理 維新連立政権ができたら この二人に経済ブレーンとして参画して貰おう

55 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:21:54.02 ID:KzGHqkpv
>>51
少子化による人口減はデフレ方向に動く
だが、それ以上のインフレ政策をすればインフレになる

56 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:25:02.03 ID:4xv93A6Y
なにこの見出し?こいつらは
財務省や日銀が無能だからデフレ
と言ってるだけじゃん

57 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:25:48.05 ID:6KA0ftUX
デフレは金廻りが悪いから。
人口減はGDP減少。

58 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:26:30.09 ID:Ro/8L+tB
>>55
働く人間が減って供給力が減るのにデフレになるわけがないじゃないw
デフレ不況しか知らない日本人では大半の人間が忘れてるけど
人手不足の業界は賃金が物凄く上がるんだよ。

で、>>53にも書いたように先進国で最も多額に掛かる経費は人件費。
ということは少子化高齢化による人手不足で、賃上げが進めば必ずインフレ圧力になるわけ。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:29:52.96 ID:t+gYf62T
ところが今はグローバル化によって)ry

60 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:31:16.19 ID:4xv93A6Y
>>58
日本が鎖国してるならおまえさんの言うことは正しいが・・・


61 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:31:19.38 ID:vBUxSwjc
それどころじゃねえよw

62 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:34:25.37 ID:Ro/8L+tB
>>60
言いたいことはわかるけど、一度日本の輸入依存度を確認した方がいいw
で、人手が掛かる商売ってのは、人手が掛かるからこそ輸入不可能なわけ。
いくら「中国から安い輸入品ガー」と叫んでも、非貿易財の価格は下がらない。

63 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:34:59.86 ID:pKfL1Mkw
デフレ世代の君たちは、一度、世界金融恐慌を勉強してから発言したら
どうかな。

若いのに嫉妬と頑固さが過ぎるよ。

64 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:36:06.87 ID:tUHgp5vz
>>5
日本マスゴミは、いつのまにか東京韓流マスコミ

65 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:39:01.84 ID:Ro/8L+tB
>>48
一番大きく、かつ決定的な違いは中央銀行の金融政策だよw
デフレ時に二度も利上げするような馬鹿な中銀は日本にしかないからw

物価の責任者は中央銀行という中学レベルの超簡単な解答があるのに
自分でもなぜデフレと関係があるのか理解してないような
高齢率や平均寿命や産業構造をわざわざ比較しなくていいでしょw

66 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:42:43.36 ID:s/Nj0aYT
三橋はTPPについてのアホくさい書生論以外は結構まともなことを言ってる。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:44:20.27 ID:ydyTQpst
反日工作員が全力です。

68 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:47:00.56 ID:6KA0ftUX
>>65
物価と通貨の安定が日銀でもコントロールできないぐらい
ひどいのが今の日本。脳内停止状態。

69 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:49:28.08 ID:KzGHqkpv
>>58
少子化の場合は供給力が減る前に需要が減るんだ
生まれた赤ん坊が働くようになるのに20年掛かるとした場合
需要減が20年先行するのさ

70 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:49:51.42 ID:4f/pQs9c
>>38
トヨタとか世界中に工場あるとこは円安にした場合
一般的な原材料の価格の仕入れは変わらず
日本からの仕入れは安くなりますけど…
頭大丈夫か?

71 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:52:23.75 ID:4f/pQs9c
>>68
脳内停止する前に
日銀がどんな金融政策をしてきたかお勉強しましょうね

72 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:56:13.73 ID:5tJZ7OgG
>>68
なんだこいつw

あまりにもおまえの意見が酷いんで、証拠となるデータを持ってきてくれないか?

73 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 07:57:57.44 ID:hvXyS64Q
三橋みたいなのが日本からいなくなれば、経済は上向くよ

74 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:01:03.65 ID:Ro/8L+tB
>>68
たとえばレースの途中でタバコで一服したくせに
「精一杯戦いましたがこれが自分の限界です」と胸を張る
マラソンランナーがいたら、ちょっと何か言いたくならない?
日銀という組織はそういう感じのところ。
できるできない以前にベストの努力をやってない。

>>69
日本の人口が減少したのはつい数年前だけど
生産年齢人口の減少が始まったのは20年近く前。
基本知識なので覚えておいた方がいい。

補足しておくと、生産年齢人口の減少が始まったのは1995年だが、
この年に物価がマイナス気味に推移したことを以って
「(本来インフレ要因であるはずの)生産年齢人口の減少こそデフレの原因だ!」
という論理的思考の欠片もないような説を唱えるバカな評論家が一部にいる。

でもこの年は戦後最悪の円高が進行した年であって、普通に考えれば
金融政策の結果である為替レートが、物価の下落をもたらしたと考えるべきなんだよ。

75 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:04:13.03 ID:RqAPeg5m
この二人を引き合わせて対談させたのがSPAというのが面白い。
ここより先にやっておかなくちゃいけない雑誌があったんじゃないの?


76 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:05:48.39 ID:KzGHqkpv
>>74
ち〜と話がずれてる気がするが・・・
話を逸らした君の負け〜〜

77 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:06:46.42 ID:Ro/8L+tB
>>76
よくわからない。正面から答えてあげるから本題だと思う問題を提起してごらん。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:11:46.55 ID:NnFjCScw
60歳以上の高齢者に富がかたまってるのが
日銀がデフレにもっていかなきゃいけない一因だよ

もちろん、その世代の人にも格差はあるが

79 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:12:40.66 ID:KzGHqkpv
>>77
いや、やらん
話を逸らした君を追っかけていって軌道修正してやるほどの気持ちは無い

80 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:14:50.41 ID:P6ums6GC
収入一定なら物価安いほうがありがたい。
デフレでいい思いできるのは年金生活者ですよね。

年金生活者が増えるとデフレ論

でした。

81 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:16:35.33 ID:4f/pQs9c
そろそろデフレ馬鹿にはリーマン後に日本以外の国がデフレになった理屈を是非教えて欲しいです




日本デフレ論見ているとそもそもどの国がデフレになったかすら知らなさそうだかw

82 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:17:17.33 ID:Ro/8L+tB
>>79
わかった、とりあえず総人口が減ってない以上、
需要が減ったとは言えないことだけを確認して終わっとこうね。
実際、その後も消費支出は増加基調だったから。

>>80
しかも本来ならデフレで年金支給額も下げるはずなのに
そうはなっていないからね。世代間格差がますます広がる。

83 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:18:40.03 ID:zX+68tiO
有権者は景気がよくなれば良いくらいにしか思ってないからな
だから、ミンス政権に騙され 次は維新の会に騙される

そして、こう言うんだぜ

「どこが政権を取っても、変わらない」


84 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:27:55.36 ID:KzGHqkpv
>>82
>とりあえず総人口が減ってない以上、
>需要が減ったとは言えないことだけを確認して終わっとこうね

戦争による人口減と、その後の人口増加の影響が残ってて総人口では少子化の影響が隠れてしまう
団塊世代が一斉に死に出すと少子化による人口問題が一気に表面化するよ

85 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:35:49.95 ID:nLTXU6Qp
>>74
>たとえばレースの途中でタバコで一服したくせに 
>「精一杯戦いましたがこれが自分の限界です」と胸を張る 
>マラソンランナーがいたら、ちょっと何か言いたくならない? 
>日銀という組織はそういう感じのところ。 

コースを逆走してる財務省からバトンがこなくてやることないから、タバコ吸ってるだけじゃん

86 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:41:34.69 ID:6KA0ftUX
>>71>>72
日銀を擁護するわけじゃないが、やっても無力だからやらないだけ。
公定歩合は0.3%で大概低いし、量的緩和やったらスタグフになる可能性が高い。
為替介入しても円安基調に基調に持っていくこともできなかった。
要は日銀がコントロールできる範囲を逸脱してるから、やらないだけさ。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:43:32.26 ID:5JAtpjXq
普通にスタグフになるだろ。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:43:50.27 ID:6KA0ftUX
>>81
日本以外もデフレだけど日本もデフレじゃん。

http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html#ngdpd
・名目GDPの推移
・GDPデフレーターの推移

89 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:44:32.95 ID:P6ums6GC
経済問題を取り扱ってるけど、要は
日本人もここいらで「ダメダメ論」から卒業しませんか?
という日本の病巣の根幹の問題ですよね。



90 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:45:17.56 ID:4f/pQs9c
>公定歩合は0.3%で大概低いし、量的緩和やったらスタグフになる可能性が高い。

日銀無力とか言う前に
金融政策一から勉強して下さい
何が公定歩合だよw
日銀関係除けば加藤出以外まともに金融政策理解して
日銀擁護してる奴見た事ねーわ

91 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:45:24.51 ID:6KA0ftUX
>>88
・名目GDPの推移
は円建ての話だが

92 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:46:39.19 ID:5JAtpjXq
この二人の言うことが正しければ昭和12年の日中事変の軍事消費で成長路線に
乗ったはずだが、事実は昭和14年から国民総生産はデフレに転じて太平洋戦争に突入。

戦争やってもデフレだったのだから、それ以上の消費をやらかさないとダメだな

93 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:47:53.16 ID:4f/pQs9c
>>88
だから日本以外にデフレになった国がいくつかあるわけで
その国がデフレになった理由を教えて欲しいって書いてんだけど

94 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:48:22.63 ID:5JAtpjXq
徴税を止めましょうくらいの事を言ったら耳を傾けてもいいけど
こいつらはアイモカワラズの公務員と土建屋トリクルダウン理論だから
聞く価値ナシ。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:51:28.72 ID:hhbsom2X
デフレ脱却を否定するアンチ三橋が↓

96 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 08:56:06.90 ID:5JAtpjXq
18歳以上の国民1人につき50万円ずつ配る、インフレにならなかったら
毎月10万円ずつ配る、それだけでデフレ脱却。

国土強靭化なんて無駄もいいところ。

97 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:02:59.47 ID:YrcRjrus
ちゃんと対談になってるなぁ。
長谷川慶太郎や日下公人との対談本読んだらあんまり対談になってなかったから…。
年寄りは人の話を聞かない状態だった。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:05:52.73 ID:nLTXU6Qp
>>96
>18歳以上の国民1人につき50万円ずつ配る、インフレにならなかったら 

60歳以下じゃね?

99 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:06:17.67 ID:b0AbndwI
無理矢理インフレにしてもスタフレになるだけ

100 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:06:25.55 ID:qvQJ7hJW
インフレで企業が儲かるとかめちゃくちゃウソっぽい。
サービス業は調達価格の上昇でまず弱い企業が軒並み倒産するよ。

101 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:07:17.10 ID:R5M6UaoY
>>1
>三橋: たぶん、彼らの頭の中の”言論の自由”というのは“批判する自由”であり、“肯定する自由”ではないんですよ。
言論イコール「ダメだ!」って叫ぶことだと思っている。

これは至言だな 良いこと言った

102 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:10:06.46 ID:qvQJ7hJW
バブル経験者のインフレ信仰は異常。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:12:11.16 ID:3sbrtFPR
>>1
おまえが言うなスレかよw
ただのリフレ馬鹿の似非経済学デマゴーグじゃねーかww

しかも、三橋なんて経済学しらねーだろwww

104 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:12:25.14 ID:4f/pQs9c
>>102
まぁバブルは当時で言えば歴史的低インフレの時に起きてましたけどね


105 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:13:14.35 ID:+FFJlM6X
物価が上がり続け、給料が下がり続ける
ことをデフレとは言いません。


106 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:13:55.91 ID:a2el3LYt
護送船団銀行システムが腐敗して、メルトスルーしてるからだめなんよ
あれを胴元にして、やれ競争が豊かにするだの、勝ち組めざしたもんの、絶賛討ち死に中



107 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:14:19.22 ID:3sbrtFPR
>>105
それ、なんてアメリカw

108 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:14:46.25 ID:jL2iYh2Q
この状態で金利があがったら
中小企業の倒産とか住宅ローン破産とか
色々カオスになりそうだけどね
金融政策より産業施策をきちんとしないと

自分たちで考えないで財務省、日銀が悪い
なんていってたらやってること
おなじじゃん(笑)

109 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:18:26.00 ID:4f/pQs9c
>>108
景気状態が変わらずにどうやったら
イールドカーブがスティーブ化が変化するんだw
何も考えずに擁護するとかやってること
おなじじゃん(笑)

110 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:19:37.17 ID:4f/pQs9c
間違えた
イールドカーブがスティーブ化するんだ だ

111 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:23:27.88 ID:jL2iYh2Q
>>110
インフレ大歓迎の人たちだから
金利上昇の弊害はどう考えてんのか
心配してんだけど

112 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:25:30.89 ID:P6ums6GC
>>100
客数、客単価一定ならね。
そこが調達価格以上に好転するからでしょう。
商売のイロハですがな。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:25:47.88 ID:3nQnd3O0
日本は三橋みたいな経歴の人間が経済の専門家気取り出来るのが凄いw

114 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:27:17.90 ID:3aAox2c0
【自民党総裁選】安倍晋三出陣!次の日本へ[桜H24/9/14]
http://www.youtube.com/watch?v=N3tKl6wk6RQ&feature=g-all-u

平成23年5月25日に荒川区議会議員の小坂英二が主催した
パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と国民の会に
↓安倍元総理から参加しなかった理由の回答は以下
「パチンコ問題は国家観の問題ではなく趣味の話。メンバーにも様々な意見が
有りパチンコをする議員もいる。依頼は受けられない」
↑創生日本(会長:安倍)からきた返事。ソース小坂議員のツイッターより。

またチャンネル桜の水島おじさんこの件、突っ込まないで終わった。
ペコペコ持ち上げ工作番組やめてタブーにいい加減触れろよ。
テポドンの資金源とか知ってて、知らない振りしてるの?とか、資金源でもあるパチンコを放置ってことは、
拉致問題も真剣に取り組んでないのでは?とかやれよ。

今、問題点指摘しないでいつ言う気だよ?総理なってから文句言ったって意味ないじゃねーかよ。
マジでチャンネル桜は愛国商売人で似非保守だよw運営にメール送っても言うこと聞かねーし
桜掲示板に書いても言うこときかねーし。今までパチンコ問題番組で怒ってきたのは、なんなんだよww

経済デフレ対策安倍が必死に説明してたけど、 年間20兆のパチンコなくせば効果でるに決まってんだろ。
脱税含めると、たぶん30兆くらいあるぞ。以前、数店舗が脱税してたけど、
それで10億〜100億レベルだったからw 安倍マンセーしてるやつにこの安倍の発言どうよ?って聞いてもスルーされるぞ
パチンコの正体知ってるくせにスルーしちゃだめだろw

115 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:27:39.03 ID:bUKth8w2
一般論として言えば、平均寿命やら産業構造やら成熟度(モノが満ち足りている先進国か?物が不足している中進国以下か?)やらの条件が全く同一なら、人口が減ったら需要も減るのは間違いないわな
需要が減るって事はデフレになるんじゃねーの?

ただ、このままのペースで人口が減ると、紀元3000年だかに日本の人口は一人になるらしいが、その時物価は現在の一億分の一になっているかというと、そういう事も無さそう
(今の日本の国土に1人しか居住しないのなら、土地の値段は1億分の1かそれ以上に下がるかもしれんが、家電は多分そんなことなさそう)

こう考えると人口と物価には因果関係はない場合が多いのかな
やっぱ日本人の将来成長予想がマイナス、所得もマイナスになっているのが日本のデフレの主要因に見えるな

で、なんで将来予想も所得もマイナスになってるかというと中産階級がダメージを受けてるからなんじゃないの?
生産技術の革新やら海外移転やらで需要以上に供給できるし、値段も安く生産できるし。
IT技術の進展でホワイトカラーやら事務員やらの職は減少しつつあるし
(昔10人でやってた事務作業をIT技術で1人でできるようになったり)
それを埋め合わせるだけの雇用吸収力のあるイノベーション・新産業は生まれてないし

ただ、今後は地球規模の資源(石油、鉱物他)の制約によって、供給側に制限がかかる可能性はある
そうすると、日本では「景気は悪いままなのに物価が上昇する」というスタグフレーションになるんじゃないの?

116 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:27:53.34 ID:JF5hQbFx
日本の年寄りだから年寄りの心配しちゃうんだろうね
富が60歳以上に集まってると言っても格差があるし
インフレになれば年寄りが死んでしまうと

117 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:30:08.00 ID:P5Q/rrK6
ウッキョロキョキョーン

118 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:33:16.04 ID:4f/pQs9c
>>111
都市銀→保有国債の平均残存は短期化して、貸出先も景気に敏感な事から〇
保険会社→超長期国債保有率高いものの、負債側もそう簡単には変更ならず、リスク資産保有高いから〇
地方銀→保有国債の平均残存は長く、負債のうちのコア預金も過大評価されてる可能性が高く△
個人→住宅ローンの変動にしている人は影響はでるものの
不動産が値上がりする事考えればさほど影響はない
中小企業→運転資金の調達はそんな長くないだろうが、そもそも担保の資産価値が上がり、銀行も貸し剥がしみたいなのしなくていいわけで、在庫作る度に売り値が下がるなんてのが起きなくなりますので〇かと

あんたみたいな馬鹿と違ってちゃんと考えてインフレにしろと言ってんだが

119 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:34:57.60 ID:jk98XahL
失業率50%のギリシャもスペインも
「マイルドインフレ」

「マイルドインフレ」に何の効果があるんだかw
日本はインフレ率を上げて インフレ2%のギリシャになるべきというのかな?


120 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:36:57.26 ID:8bIgeZFz
国債発行残高が多すぎるのでデフレ
政府の借金が国民の資産と言うならばいくらでも金利上げればいいのにできない
これが三橋理論の嘘のすべて

121 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:39:37.12 ID:4f/pQs9c
>>119
スペインは最近ちょっと戻したけど
マイルドインフレどころほぼデフレのコアコア0%突入してますけど…


122 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:42:07.68 ID:4f/pQs9c
ちなみに現時点でのインフレ率2%でも
アメリカの実質長期金利がはぼ0%に対して
スペインは長期金利が下がったとは言え4〜5%あるから
実質長期金利は7%近くあるわけで
そこがアメリカとスペインの経済パフォーマンスの差として表れてるわけで

123 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:43:19.64 ID:jk98XahL
スペインのインフレ率、8月は2.7%に加速[経済]
http://news.nna.jp/free_eu/news/20120913esp001A_lead.html

マイルドインフレで経済絶好調のスペイン?

インフレ・デフレの単純論あほすぎるw


124 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:44:59.16 ID:a2el3LYt
俺の予想では、21世紀中に銀行はなくなるちゅうか、淘汰される
日本じゃ明治以降のシステムやしな。それ以前は内部保留で商売みたいなんが主流
ばかばか借金して、時価総額経営マンセーってのがまず洗脳
武器商品と一緒。銀行は安泰、あとは殺し合えのシステム
まあ、銀行の実弾集めは、商売でなく、政府だましとインチキやから、いずれ潰れる

125 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:45:48.38 ID:3sbrtFPR
>>123
まぁ、リフレ馬鹿だからなw

126 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:46:51.45 ID:4f/pQs9c
>>123
>インフレ・デフレの単純論あほすぎるw

自己紹介ですかw

127 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:47:44.70 ID:jk98XahL
「土建利権おいしいお」 な三橋がどうしたんだ?

土管は日本を救う!!

小沢かよw アホすぎる。

公務員擁護で土建擁護の三橋と。

三橋:「公務員高給の何がいけないんですか?」
お前らなんてどうでもいいと思ってるよ。

128 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:48:46.79 ID:jk98XahL
三橋「この国をどうにか土建とせんといかん!」


129 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:50:34.09 ID:jk98XahL
「公務員は神様です、神様(公務員)を批判するな!」
「公共事業をやるために、増税しましょう!」

by三橋土管店

130 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:51:40.31 ID:NzrmaUdv
ソーゾー君に論破されまくりのリフレ厨飯田ワロスwwwwwwwww

【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家【信用創造】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1341436809/1-

131 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:52:14.99 ID:3sbrtFPR
なにが凄いって
リフレ馬鹿の単純バカっぷりが凄いw

132 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 09:55:00.84 ID:jk98XahL
三橋はいまどき土建がどうのとか、
バカじゃねーの?

土建なんて90年代さんざんやって、効果なかったと実証済みなんだが。
アホすぎる。

ただの土建セールスマンだな。
「公務員給与削減はんたーい 公務員削減はんたーい」

貧民はただの養分・土建がすべての土建原理主義。経済理論はすべて土建屋のために構築してる土建理論家w

三橋「日本を土建とせんといかん!」


こいつ要するにこれしか言ってないからね。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:01:13.72 ID:Mxx/qHFy
>>115
人口減もマイナス成長もデフレとは全く関係ない
むしろそれらはどれもインフレ圧力として効いてくるもの
貯めたお金は減らないのに生産規模が下がるということなんだから当たり前の話
日本のデフレは日銀の異常な引き締めが全て

バブル崩壊までの20年はGDP成長率を大幅に超えるペースでベースマネー供給を毎年増やしていたのに
バブル崩壊後は資金需要が無いの一点張りで供給を殆ど増やしていない
バブル期なみのペースで供給する場合年30兆円以上は現金が増えるから
それで株でも買えばまず資産デフレはすぐに収束する

134 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:02:00.88 ID:QJeesYml
>>13
そういう文句はハゲと時計泥棒等のリフレ派に言うべきじゃね?
三橋の主張は仕事を作れ、雇用を増やせ、だもん。

135 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:02:07.17 ID:qvQJ7hJW
小泉政権時代は比較的円安だったけど、下請けは「グローバル競争」の名の下にコスト削減ばっかさせられましたよ。

結局デフレは止まらなかったね。

136 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:02:16.78 ID:jk98XahL
こいつはそんな複雑なこと言ってないよ

土建をもっと
土建パワーを!

って言ってるだけ。土建のための資金源として国債がどうの言ってるだけ
ただの土建・公務員代理人

「おまえらなんてどうでもいいんだよこいつにとって」

137 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:03:30.73 ID:jk98XahL
三橋:今日も土建利権が旨い
三橋:あ、公務員様、ちわーっす。カバンお持ちしますね。



138 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:04:47.91 ID:Oav7r1ql
知識を持っているだけでインテリと呼ぶのは危険この上ないということだな

139 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:05:02.79 ID:qvQJ7hJW
リフレ論ってなんか苦労なしに景気良くなるみたいな幻想があるから洗脳されるやつが多い。

140 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:05:18.45 ID:3sbrtFPR
三橋理論によると政府が国債を発行すると
家計の金融資産が増えて無限に国債を発行できるらしい。

こんなこと、後で否定しようが
一度でも言った段階でアホ確定だよねw

141 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:06:31.79 ID:jk98XahL
「旧来型の公共事業」などとフレーズベースの批判論を必死に展開する、
全ての「反・公共事業」論の皆さん。皆さんがやっていることは、
デフレ推進論者同様に「人殺し」であるという事実を、いい加減に
ご認識なさった方がよろしいのではないでしょうか。

by土建代理人:三橋

土建土建ー 毎日土建ー

142 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:08:03.82 ID:o1GnD4tZ
デフレが続くと見通しが付いてしまうと
現金でとっておく>>>人やものに投資する
(現金の価値が上がるからだね)
だから普通に不景気になるよ?

143 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:08:33.87 ID:4f/pQs9c
>>135
比較的円安だったから
コアコア0%まではなんとか行きましたよ
派遣と呼ばれる方も賃金だけで言えばそれなりにありましたし

144 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:09:32.38 ID:jk98XahL
 わたくしは「公共事業のばらまき」と言われても、国土強靭化の財源は「建設国債と日銀とのアコード」と、元々の藤井聡先生の案
(というか「それ以外にはない!」と断言できるまともな財源)で堂々と
「公約」にして欲しいと切に願います。

「土建のための国債」
「国債は土建に」
「リフレ政策?なにそれ? そんなことより土建がですねー」


by土建屋三橋

145 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:11:28.65 ID:jk98XahL
日本の公共事業はピーク時の半分以下で、建設国債は発行残高が
ずっと横ばいです。

by土建屋三橋

こいつは要するに土建についてしか言ってない。
他は全部「隠れ蓑」

土建土建土建土建土建土建土建土建土建土建
さっさと土建土建土建しろ!

土建土建土建土建土建土建

土建三橋

146 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:11:52.57 ID:HX3q5oV9
>>140
アホはお前だろ
じゃあ一体国債発行残高がいくらになれば破綻するのか明確な数字を言え
何年前から破綻破綻言ってるんだ馬鹿

147 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:13:40.86 ID:5LBy89wL
いやね
だからこれを何の矛盾もなく説明するには
日銀=ロスチャイルドの支配下で
ロスチャイルドはなんらかの理由で
日本の経済が良くなって欲しくない
という陰謀論に縋るしかなくなるんだよ
本当にそれしか説明のしようがない
日銀不要論が出たところで別に痛くもかゆくもないんだから

148 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:13:49.65 ID:jk98XahL
土建いかがっすかー?

by土建三橋工務店

149 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:14:12.66 ID:3sbrtFPR
>>147
陰謀ww
共産主義者登場wwww

150 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:17:33.94 ID:jk98XahL
>2012-09-05 07:29:07
>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

国民は土建・公務員様の養分です。
国債? 国債発行して土建に金をださせましょうよ!

土建バンザーイ!!

by土建三橋工務店

151 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:18:24.44 ID:3sbrtFPR
税金にたかる連中にとっては三橋は神だわなww

152 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:18:33.21 ID:jk98XahL
>2012-09-05 07:29:07
>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

by土建三橋工務店

153 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:20:46.39 ID:3sbrtFPR
>>139
特に、両極のネトウヨとかネトサヨに多いんだよねw
国が最後の拠り所のクズにとっては、大きな政府は願ったり叶ったりなんだろうww

154 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:21:14.66 ID:P6ums6GC
味噌もくそも土建NO. 論 は 違和感を通り越して嫌悪感を覚えますね。

減れば増やす増えれば減らす。

いまは、”減れば増やす”の順番。

そういうことでしょ。



155 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:22:33.67 ID:+CGxwz0x
産業空洞化で庶民の雇用と所得を駄目にしてれば内需も駄目になる

156 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:24:13.77 ID:jk98XahL
>2012-09-05 07:29:07
>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

by土建屋三橋貴明

157 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:26:00.65 ID:jk98XahL
三橋貴明:「なにやってんの? 土建成分が薄いよ、もっと土建を厚くしないと!!」

>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました


158 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:28:43.94 ID:YHCGovH0
ID:gB9UAYn3はさすがに酷くないか?w

159 :三橋=土建屋:2012/09/16(日) 10:30:27.20 ID:jk98XahL
>2012-09-05 07:29:07
>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

>熊本建設業協会の皆様、昨日はありがとうございました。
>大変、楽しいひと時を過ごさせて頂きました

「土建利権はまろやかな味で大変おいしゅうございます」

by土建屋三橋貴明

160 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:33:04.45 ID:YHCGovH0
レッテルを貼る事でしか貶められないのは、敗北宣言したようなもんだと思うがなw

161 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:35:09.78 ID:3sbrtFPR
>>160
まさに、それこそが三橋教の真髄じゃないですか

162 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:36:23.97 ID:kbNsfXrC
日本は日銀が動かない環境の中で何とかしないといけないという
ハンデを背負っている
しかしこれは逆に言えば日銀の無能さを白日の下にさらけだす
チャンスと言うこともできる
日銀改革の必要性をすべての日本人に認識させる絶好の時である

163 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:36:30.83 ID:2nVOF+c9
というか年金も社会保障もインフレ前提の設計だしね

164 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:37:12.40 ID:3sbrtFPR
自分からケンカ売って
負けると文句言う
それが三橋一派ww

165 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:37:32.94 ID:wKhHLUu9
財政規律という名の元に
国民を死へと追いやる財務省

166 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:38:50.09 ID:3sbrtFPR
日本ほど税金の負担がすくない国もそうはないよね〜

167 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:39:56.91 ID:3sbrtFPR
こいつらリフレ一派の目的は税金を食う事
だから、政治家や怪しい奴が好んで使うのさw

168 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:40:20.85 ID:5LBy89wL
陰謀を笑うやつは陰謀に対抗する手立てを持たない
一般国民は笑ってていいが
国家の安全保障を掌る国会議員などは陰謀を笑ってはいけないな
でも日本は国会議員も一般人と同レベルだからきっと笑ってるんだろうな

169 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:40:38.38 ID:3sbrtFPR
バカウヨニートとか、ナマポアホサヨとかは
まさに、そんなのの金魚のフンw

170 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:41:46.09 ID:3sbrtFPR
>>168
よう、陰謀論の希望の星ロシアの手先w
たまには共産主義の悪口書けよww
尻尾でまくりでモロバレですよwww

171 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:42:53.01 ID:gN72/Zco
>>99

今、インフレにしとかないと将来国内の供給能力が激減して外国への
依存比率が高まった時にハイパーインフレになる。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:43:47.08 ID:b/sQ1359
苦労したら景気がよくなって、苦労しなかったら不景気なのか?

173 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:46:07.73 ID:5LBy89wL
な。一般人はこの>>170レベルだからな
国会議員はそうであってはいけない

国家の安全保障には軍事や外交、エネルギー分野、サイバー分野など多岐に渡るが
では日本は諜報分野での安全保障は担保されてるのか?
答えは否だな。それは今の日本をみたらわかるだろう
国会議員はちゃんと勉強して日本を守っていくべきだ

174 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:49:31.05 ID:xA9qWoOz
三橋ってなんか業績あるの?なんで持ち上げられるのか不思議なんだが

175 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:49:53.08 ID:sdlBP3Qk
>>5
日本経済がおしまいの方が視聴率が高い
終末論と同じ

176 ::2012/09/16(日) 10:53:57.67 ID:6xiF8xC1
>>26

 企業ってのは、売上高右肩上がりで予算や事業計画をくむんだよ。
 経費や原価が上がっても、それ以上に売り上げ増加の期待があるのなら、投資する。


177 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 10:58:07.87 ID:yH3JR5UP
存在証明のような定期報告会かよ

178 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:00:02.10 ID:jPDzq0zn
たくさん金を刷って、たくさん公共事業やれば、それで経済良くなるとも思えない。

179 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:00:06.87 ID:LLyzB5sU
格差があるからデフレ

180 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:04:04.53 ID:3sbrtFPR
>>173
御託は良いから、ロシアの悪口書いてみろよw
てか、リフレ馬鹿の話してるのに
なんで筋違いの話を展開してるんだかなww

よっぽど、困るんだろうかね?
オカネのもとになる税金がないとww

181 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:04:36.91 ID:b+ELN8bG
移民やEU圏移動の多いドイツ
資源国のロシアのインフレ率を日本と較べても仕方ないでしょw


182 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:06:44.71 ID:3sbrtFPR
>>181
これやっぱ、三橋がもとだったんだw
バカウヨニートが嬉々としてよくその事書いてて
めった打ちにされて、泣いてたよねww

183 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:08:41.20 ID:5LBy89wL
>ロシアの悪口書いてみろよw
(笑)

ええ、まあこの程度ですよw
陰謀論を頭ごなしに否定する連中ってのは

184 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:14:08.96 ID:Bq5lLCoX
消費税導入してから税収は減少し続けて債務も増え続けてる事へは、財務省は反論できた事がないな?
消費税で税収が増えないだけならまだしも、減り続けてるのに更に増税とか無能か確信犯でしょ?これについての反論よろ

185 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:19:45.46 ID:PGa8Tm0m
企業が右肩下がりの計画立ててたら終わりだと思うが、
国は右肩下がりの計画立てても問題ないのか?
まぁどちらも借金が無ければその計画で存続できる可能性もあるだろうが…

186 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:20:50.12 ID:kIKMA7+K
なんか弁が立つだけで無能な政治家の典型的な話しを聞いているようだ

187 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:21:12.31 ID:4TqCu78w
日銀の白川はBISの副議長。
金融緩和いくない!って言う組織の幹部なんだから
日銀が金融緩和するはずがないwww

188 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:21:25.37 ID:U2Gz3T5a
なるほどー
日本はやはり破綻するのだな・・・メモメモ

189 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:22:31.54 ID:G32ep7wQ
チョンがいるからデフレ 氏ねばインフレで日本復興

190 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:24:31.65 ID:asz0LNuo
>>20
相手をプロレスと表現する人で、在日でない人はこの板には皆無

191 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:28:39.66 ID:zIB5KXfx
増税ばっかりやってるからデフレなんだよ
減税しろよ
あと韓国と断交してナマポ廃止しろ


192 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:35:38.61 ID:wNob32t5
また低能用単純経済学か

193 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:41:38.37 ID:OX6jLvdY
三橋が縋ってる高インフレなら高成長できるって概念も胡散臭いことこの上ないがね

194 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:44:10.88 ID:w1f8UVB2
三橋貴明なんてトンデモ出すなよ

195 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 11:44:56.25 ID:UtbVlV0e
三橋=低脳
まともな日本人は相手にしない
某下は日本人じゃないからあれだがw

196 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:01:34.74 ID:NzrmaUdv
>>182
問題の本質理解した?

何をしたら解決するのか解る?

国=国民に通貨の発行管理権がなく一部の家族=民間人にこの権利があり利子を取る=利用料を取る。

↑これがとんでもない不正なの・・これを不正と言わずに何が不正なの?

その存在自体が不正なんだぜ?不正しなきゃ成り立つ分けねーだろ?
利子分足らねーんだよ?

その騒動の誘導先は「中銀=政府関与はダメだよねー」
「政府と中銀は完全に分離し新に中銀を監督する機関設立又はBISの権限強化をしましょう。」となるだろう。

つまり八百長騒動で目的は発行権が国=国民の手に絶対に届かないようにする事。

ねw簡単でしょ?

197 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:01:38.75 ID:ud6cGdQR
ブログだって受けの良い事書きたいからな。
売文屋さんならなおさらだろ。
責めちゃイカンよ。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:03:00.96 ID:NzrmaUdv
>>182
国=国民が中銀を所有しコントロールして国=国民のためにこの権利を行使しても
金融経済のぺてん師は不正と言うだろう。

その存在自体が不正なんだぜ?

通貨の発行管理は国=国民が管理する。
国=国民が管理し国=国民の為にこの権限を行使する。
民間人に銀行業務を任してはならないし発行者が利子を取ると言う暴挙は禁止である。

民間人は人の金を預かり貸す行為は禁止。
民間人は個人資産を利子つきで貸す行為は禁止。
金を貸して利益をあげる行為は禁止。

↑これ常識。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:03:23.30 ID:pKUscyml
野田だからデブレ

200 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:04:55.04 ID:NzrmaUdv
中銀と市銀を国有化なんかしたらインフレになる!と工作員がお約束の大騒ぎをしているな。

金兌換紙幣廃止後に中銀と市銀全て国有化の国なんかあったのか?
過去に起きたインフレは全て民間中銀と市銀が起こしている。

利子を廃止したらインフレになる!とかは全て論破済み。

リビアは無利子で貸してたぜ?なにか問題あったのね?

インフレは銀行家が人工的に起こしている人災である。
インフレが厳格で明確なルールの元に起きるのならアメリカはとっくの昔にハイパーインフレになり破産してるぜ?

全て人工的に意図的に起こされている。

ハイパーインフレを起こされるぞーと言うのが正しい。

201 :良い日朝立ち:2012/09/16(日) 12:06:38.59 ID:6H0dqQ9B
特別会計60兆円
一般会計40兆円
これ全て公務員のポッポに入る訳だけど
対しての歳入(税金)が民間だけから35兆円

これを是正するだけで消費税なんて必要なくなる
これを唱えてる政党・議員って誰も居ないだろ?
共産・社民でさえ自衛隊の予算削減で誤魔化してる

つまり日本は政府・行政・経済界全てグルで庶民から搾取してる階級社会なんだよな


202 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:07:18.16 ID:NzrmaUdv
イングランド中銀以前から民間銀行は存在し悪さをしていた。

銀行と言う存在が出来る以前も両替商や金細工師が金に鉛を混ぜて悪さをしていた。

金貸し=利子付きで通貨を貸す者が元凶でこいつらが銀行を発案し
現在の制度を作った。

通過発行権を国=国民から強奪していなかった時代から金貸し=利子付きで通貨を貸すことで
王族や貴族を支配し国をコントロールしていた。

金=有限なものを通貨にする弊害に人類が気づき負債として創ることを考案した。
これは金貸し考案して王族や貴族に提案したのは歴史を見れば明らかである。
だが王族や貴族は金貸しの意図までは理解していなかった。

昔は国=国民が発行権を持つのが普通だったためその強大な力がわからなかった。

金=有限なものを通貨にする弊害を説明され通貨の本来の目的を説明され
現在の制度を協力して作り開けた・・作り上げたらその権利を強奪された。

金等の有限なものを通貨にするのは弊害しかない。

本当に価値があるのは通貨と交換する物である。
価値ある物は我々の生活に必要で役に立つ物と技術と労働力である。
その価値ある物と交換する対価が国=国民が認めた通貨である。

通貨とは交換を円滑にし職の多様性を広げ経済を活性化させる潤滑油である。
その潤滑油を創る機関が民間で自分達のためにこの権限を行使したら剃りゃ弊害しかない。

通貨には価値がないの・・通貨発行者が利子を取る=利用料を取るなんてーのは暴挙で犯罪行為である。

通貨を貸したり運用して利益をあげる行為は通貨発案の目的から大きく外れている。

通貨発案の目的ではない事をするからこの様になった・・

物々交換は不便だから通貨は発案された。
通貨を貸す又は運用して利益を上げるために発案された訳じゃない。
現在は発行管理者が民間人で発行管理者が利子を取る=利用料を取り貸して運用している・・
自分達のためにこの強大な権利を乱用している。

全ての元凶は民間中銀と市銀である。
BISのような怪しげな機関が存在している時点で気づけよ・・

BISは誰の為に誰の意図で運営されてるんだ?

203 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:09:49.93 ID:NzrmaUdv
全て逆であることを理解しろ。
社会の構造を理解しろ。

飢餓を撲滅しようとしている機関が飢餓を起こしている。
疫病を撲滅しようとしている機関が疫病を蔓延させている。
麻薬を撲滅しようとしている機関が麻薬を供給している。
争いを仲介し穏便に終わらせようとしている機関が争いを起こしている。
金融不正を監視して暴露している機関が金融不正をしている。

全て逆なのです。
だからこれ等の機関は義務=責任を負わない。
撲滅するために設立されたのに悪化しても責任を負わない。
撲滅するために設立された機関の指導通りに行動して悪化したのに責任を負わない。

問題を解決する為に設立された機関がその問題を悪化させたのです。

銀行家が現在の利子付き経済システムを作った理由は破壊するため。

包丁と同じです・・一流の料理人に扱わせれば美味しい食べ物を作る道具になります
しかし気違いに渡せば人を傷つける凶器となります。

銀行システムは優れた機能ですが気違いに任せると国を破壊する兵器となる。

IMFや世界銀行の義務は?何のために設立されたんだ?

IMFや世界銀行に金を借りた国はどうなった?
IMFや世界銀行の言われた通りにやったのに破産したぜ?
なぜIMFや世界銀行は責任を負わないんだ?
こいつらの義務ってなんなんだ?

少し考えたら逆だとわかる。

国連もWHOもWFPも設立の目的は逆なのです。
だからこれ等の機関が設立されたあとに悪化したのです。

経済制裁の目的は経済を悪化させること。
経済制裁をしておいてその国の経済悪化をその国の指導者の責任にする。
経済悪化の原因は経済制裁だぜ?何でみんな嘘をつくんだ?

経済制裁された国が経済状態良好になるわけないのに・・

204 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:18:06.57 ID:Q9KLIlxt
三橋ってさぁ、確かに株式会社の配当性向が引き上がったのと引き換えに労働分配率が下がっているのを、外資による搾取と直結させて話すんだけど、
7割がた邦人株主なわけだし、株価下落の原因は、その邦人株主による損切り株投げなわけだ。
どうして日本人は株を嫌うのか?確かに博打性の高い商品として信用取引があるが、FXの様な完全なる記号遊びと違って、
企業業績の先読みとか世の中の機微を読み取り社会ニーズへの前向きな投資と見る事も出来る株式投資は立派なビジネスだと思うんだよね。
売買シェアは確かに外資が大きな力を持っている。けど、出資比率は遥かに国内資本が大きい。そんな日本の株式市場を日本人が見捨てておいて、配当性向が高いと外資に利益分配を持っていかれるって言うのはおかしくないか?

俺ら平民でも、株式投資から世の中を眺めて、リアルに儲かってる業種は何か?同じ業種でも経営者によっての差を感じるとか、平民の経済的インテリジェンス向上に役立つと思んだよ。

労働者でありながら小口株主だったり、小規模投資家だったりすれば、ただ給料が安いだのなんだのって不満も、見方が変わってくるもんだよ。

企業は儲けなきゃ給料も配当も払えない。
儲ける為の事業でありその為の労働だ。労働力は正しく利益に貢献しているか?労働者自ら経営的目線でものを見る様になる。
だったら率先して改善しなきゃいけない部分は改善する。
どうしても海外生産とのコスト競争で負けるなら国内生産は無駄だと感じる様になる。では?
設計やデザイン、企画と言った部門はより高い付加価値を産む。単純労働に甘んじてられないなと悟る様になる。

日本人は、自分の労働付加価値向上を常に目指していかなければならない。アジアの中の特権階級ではいられなくなる。だから自らの価値を高めるべきなんだ。

株主にならなければそれが中々理解できない訳だよ。だから僕が進めるのは労働者兼投資家たれって事。

205 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:26:39.34 ID:8e9K86j6
まだ小泉・竹中信者がいることに驚きだ

206 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:27:06.34 ID:NzrmaUdv
「円高」←こんな表現がおかしいんだよ・・・「円よりも$の方がインフレの速度が速いです」と言うべきなんだよw
「石油が上がった」これもおかしいわな・・・$が下がっただけじゃないのか?
$で決済してるんだから$の価値が下がったら高く感じるわなwww
実際石油高騰した時産油国は増産してたんだぜ?あまってるのに増産して石油が高騰する?アホか・・・
マスコミはこの手の話を上手く端折って言いやがる・・・
「増産した」「中国・アジアが経済成長したために消費が増えた」と報道するが
10年前産の出量1000で消費が700で現在が産出量1000で消費が900である事を隠す
だから足らないとは殆ど言わないww「増産した、消費が増えた」と言えば大衆は「足らないの?」と思うわなw
コレは「原発と言う名の核施設が夏に煽る消費電力」と同じだw
十年前は「電気を作る量2000で消費が1000」で現在は「作る量2000で消費が1500」
消費電力は確かに増えてるね?wでも足りてるでしょ?ww
実際は消費電力は減っていると思うw電化製品を改良されて消費電力を落としているからw
今なんて企業は経営が苦しいから「コストカット!節電!節水」と五月蝿いから
実際減ってるわなww何故教えないのか?何故嘘を付くのか?
「消費電力は減って供給量は変わらない事を知られると危険極まりない核施設の数が減らされるから

工作員は基本ダブルスタンダードで屁理屈を言い続ける。
経済学は屁理屈=詭弁から成り立っている中身スカスカの虚構だからな…
虚構だからどのような屁理屈も成り立って見える…

先ず「何故ドルが基軸なのか?」←これを説明できる奴はいないぜ?
軍事力とか経済力とか言うけど「だったらなんでドルが暴落してるんだ?」と言われたら終了する。

通貨の価値は通貨需要よって決まる。
交換する媒体が無くなったら価値は無くなる。

ドルに価値があるのは石油取引にドルが使われるからであって
産油国がドル取引を敬遠しだした今はそりゃ下がるわな…
で…ドル依存し銀行家の経営する石油メジャーから石油を買えばそりゃ高く感じるわな…
石油の価格が上がったわけじゃなくドルの価値が下がっただけだぜ?

基軸が変動してるんだよ?軸が動くんだぞ?
実際は軸が下がり続けてるんだぜ?石油・金の価格が上がった?本当に?

全て虚構だぜ?銀行家が勝手に決めてるだけ。

207 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:27:41.36 ID:jL2iYh2Q
労働者は馬鹿じゃないと使いにくいって
経団連とか連合の怖いおいたんたちが
言ってるお(;_;)

208 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:30:52.84 ID:EYZt2CWU
>>26
好景気と言うのは将来利益が確保出来る予測が成り立つからお金を使い市場が活性化する
逆に不況ってのは未来に希望が持てない、市場の縮小から来る


さらにはインフレって何が供給されてるからインフレになると思う?
逆にデフレは何が供給されてないからデフレになると思う?
これがわかればデフレの原因がすぐどこにあるか理解出来る


まぁインフレにしても給料増えないから苦しくなるだけ
なんて言いたくなるのもわかるが
インフレ→企業利益アップ→→→そして一番最後に従業員の給料増だから実感出来るのはタイムラグある

209 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:31:58.80 ID:NzrmaUdv
TPPの目的は何だ?産業界は既に関税撤廃で自由貿易だ・・産業界を潰す事が目的じゃない事は馬鹿でも解る・・
経団連のアホ共が賞賛してるの見たら誰でも解るわな・・・

TPPの目的は「自給破壊だ・・農業の破壊だ・・」依存させて供給を止めて飢え死にさせる。

小沢・鳩・菅の民主党の政策は銀行家の計画に支障をきたすだろ?銀行家は破壊しやすいように国力を削ぐ・・
その為にコネ社会=格差社会を作り出し貧富の差を作る。
基盤の産業と農業を破壊する・・産業・農業従事者の給与を減らす・・そして無生産者の商業=金融業・芸能界・筋肉馬鹿
の給与を高額にする・・

民主党はこの銀行家の計画と真逆の事をやっている・・基盤を守る為に派遣法を見直し農家の戸別補償制度を実施しようとしている・・
税制改革も行い簡素化=一体化して節税出来ないような仕組みを作ろうとしている。

子育て手当ては庶民の為の政策だ・・国家の仕事の納税には重要な目的が有る・・「富の再分配」だ・・
「持てる者から多く取り、持たない者からは取らないようする」
「持てる者から多く取った税金を持たない者に給付し消費意欲を維持するのが国家の役目である」

血とお金は同じだ・・足らなかったら貧血だ・・最悪死ぬ・・足りていても逆さ釣りにされたら頭に血が上って
最悪死ぬ・・循環させなきゃならない・・・
通貨の発行機関の銀行と徴収機関の国は二人三脚で行動しお金を滞り無く循環させる心臓の仕事をしなければならない。

米政府はロスチャイルドの指示で動いているんだぜ?米国の利益なんかどうでも良い・・
欧州の利益もな・・・銀行家=ロスチャイルドも利益=支配の為に地震を起こしたんだよアホ・・

「菅が銀行家の言う事を聞かないから」「菅は日本の為に必死に戦っているから」
「小沢が動けるようになるまで必死に避雷針になって頑張っているから」
「TPPに対する防衛策の為に農家の戸別所得保障制度を導入しようとしているから」

菅は非常に都合が悪い人物だ。当然小沢もな・・・
「え?国民新党の亀井?あんなもん利用出来るなら利用するってだけのサバタイだよw」

菅=小沢の政策を妨害している連中

国民新党・自民党・公明党・みんなの党・前原一派・糞役人・マスコミ
竹原・河村・田中康夫・石原都痴痔・そのまんま禿げ・国連

今回の地震は米どころが狙われた・・・TPPの防衛策「戸別補償制度」←コレが一番怒りを買った出来事だろう・・
コレを実行されたらTPPを導入しても意味が無い・・・

「民主党の菅が銀行家の言う事を聞かないから地震が起きた」と言う事だ・・

TPPも同じだな・・・小沢は「自由貿易で日本の産業界は恩恵を得ているが
対策無しで行うのは危険だ」と散々言ってる。
菅も小沢も銀行家が何の為にTPPを導入したがるのかを知っている
目的は「産業=工業の破壊ではなく日本の農業=食の破壊である」
だから「農家の戸別所得保障制度」を導入しようとしている。

「税制改革・農家の戸別所得補償制度」を必死の阻止しようとしている連中

田中康夫・河村・竹原・そのまんま禿げ・石原・自民党・公明党・みんなの党・国民新党
・共産党・社民党・糞役人・糞役人の天下り機関(経団連等々)・マスコミ・国連

(竹原・社民党は単なる馬鹿なのかもしれないw他は確信犯である。)
善は悪、悪は善全て逆なんです・・・・

210 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:32:29.33 ID:wrwLsqxn
>>1
目糞鼻糞を笑う

211 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:33:21.99 ID:tQpE/IvR
来週の日経平均、NYダウ、FTSE100、上海総合
http://blog.livedoor.jp/kabuyohou/archives/17427032.html

212 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:35:53.13 ID:WT5TWAGX
三橋w
詐欺師の典型例だなw

213 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:37:04.61 ID:xgLyfHQX
少子化も財政逼迫による財政出動余地の減少も確実にデフレ要因だろ。
少子化は確実に需要が減る。供給能力は機械化と外国から買えるので現代ではインフレ要因にはなりにくい。
相変わらずズレた事言ってるな。
日本のデフレは圧倒的な需要不足だよ。それ以上でも以下でもない。
ロシアがインフレなのは単純に資源高で景気が良いのと開発余地が高いだけ。出生率も日本より高いしね。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:38:40.14 ID:zDWjgvZU
>日本はダメだ、日本は成長しない、日本は悪い国だーーその結論が先にあって、
それに合う、理屈にもならない理屈を持ち出してくる。


全てノストラダムスの世紀末予言関連にこじつけて来るMMRレベル

215 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:39:47.52 ID:CkkPAWp7
>>1
言霊で何か決まるマクロなら、ダメで正しいじゃん

216 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:42:56.60 ID:a44cKwUl
少子化デフレはおかしい、少子化なら需要だけでなく供給能力も減るしな、新興国デフレもおかしい、
供給力があるんだから景気対策をやればいいだけのこと

217 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:43:00.77 ID:127t4aue
まあ,ゆとりに経済を教えること自体が無理だぞ。

俺はバブル期に就職した高卒だが,大卒ゆとりの言葉の知らなさは俺以上!

この間,ゆとりに経済の基本を説明してやろうと資料を作ったら,
プラダ合意すら知らないんだぜ!

ゆとり:「プラダ合意ってなんすか?」
俺  :「そんなことも知らないのか?」

ゆとり:「すみません,オレ,バカなんで。
     でも,何か高級ブランドの名前っぽくて,バブルの匂いがしますねWWW」
俺  :「笑うところじゃない! バブルの引き金だろ!」

プラダ合意を知らなくてもいいが,なぜか大ウケしているんだよ。
もう疲れた。。。


218 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:44:04.81 ID:SOOClgn3
今年の12月で世界は滅亡すると言うマヤ時代に予言された事の方が信憑性が高いって事か?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:44:52.88 ID:xgLyfHQX
>>217
一応つっこむとプラザ合意だぞ。なんかのコピペ?

220 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:51:16.00 ID:WGtdrL8n
>>206
ドルが基軸通貨になれたのは金と石油の取り引きが多いからなんだよな


日本の円もドルほどではないが直接取り引き出来る国は多い

そしてドルの地位を狙ってるのが中国の人民元
現在世界の原油埋蔵地や金の回収が凄いことになってる

221 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:53:18.49 ID:3sbrtFPR
>>220
コピペ連投のアホ相手にしても無駄だよw

222 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:53:57.09 ID:YHCGovH0
>>205
信者なんて大層なもんではなく、ただ自らの過ちを認められないだけだと思うね

223 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:55:06.62 ID:QG2We2JO
一方の変数を固定して考えるから三橋は都立大学出と馬鹿にされるのだ。
インフレで利率が動かない。
インフレで物価が上昇しない。
インフレで賃上げ闘争が起きない。
インフレで簿価が変わらない。

変わらないことだらけの、自分だけインフレ幸福論ね。

224 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:56:32.34 ID:3sbrtFPR
>>223
もう色々と整合性が取れないから
、最近はわざとやってるっぽいよね。
完全にネタでしょ、三橋なんてw

225 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:57:04.79 ID:3sbrtFPR
いわゆる受け狙いw
そんなのに騙される、バカウヨアホサヨww

226 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:58:09.89 ID:NzrmaUdv
TPPの目的は何度も言うが「飢餓の準備だ」

利益の為ではない…通貨発行者が金儲けする必要はない…
莫大な工作費の捻出なんか簡単に出来る…飢餓の準備の為に米どころを破壊した…
新潟を破壊しても満足せずに東北を破壊した…

銀行家は利益なんか望んでいない…支配だ…破壊して作り直すことが目的だ…

「人工的に地震を起こす為には莫大な費用が掛かるよ?だからなに?」
「発行者だから関係ないよ…債権者だから…莫大な費用を捻出したのは
債務者=国だから何も問題ない…どうせ破壊するんだから…」

アホ工作員は「利益を語る…」
「イラク戦争の黒幕はアメリカ政府?」
「アメリカは大損だぞ?戦争なんかして利益あげられるわけないだろうが…」

銀行家の目的は「破壊だ」
新しいビルを建てたいんだ…だから古いビルを壊したいんだ…
自然倒壊と言う事にしてな…で…救いに来るわけだ…
明らかに制御解体なんだがな…

日本は数年前に起きた毒米騒動で米の備蓄がないだろ?
それなのに農家に米を作らせない…で…新潟地震→福島地震と米どころを破壊…
で…TPPだ…農家の戸別保障制度を導入したからなんとかなるが
銀行家の目的が解る…
バイオ燃料も大麻合法化も目的は飢餓の準備だ…

銀行家は作物を作ってほしくないんだ…依存させて物流を止めて破壊したいんだ…
だから中東なんだよ?日本の石油の備蓄は約二ヵ月だろ?二ヵ月なんか備蓄ではない…
二ヵ月の備蓄なら一般家庭でも出来るだろ?馬鹿なのか?
ピストン搬送で物流が止まらなければ存続は出来るが一日でも止まればガタガタになる…
注文してタンカーを出航して往復で何ヵ月掛かるのかな?タンカーも石油消費して
目的地に迎う…間に合うか?
日本が第二次大戦の時、開戦止む無しの理由は石油の備蓄が一年を切ったからだろ?
今の日本は2ヶ月だぞ?なにやってんだ?

徳川家康があの世で嘆いてるぞ?

227 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 12:58:41.51 ID:5lEE6ws2
三橋を批判するほど俺は頭良く無いから
とにかく新聞・メディア・経団連・一部の政治家がクソでOK?

228 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:01:58.12 ID:WGtdrL8n
>>213
少子化だからデフレになるなんてマスゴミの嘘に早く気付けよ


少子化してても収入が増えれば景気は良くなるんだよ
問題はどうやって収入を増やすかだ
日本近海に眠ってる資源採掘しまくって資源輸出国になればいい
アメリカは本気で天然ガス輸出して10年後貿易黒字国目指すぞ


まぁ今の官僚には無理か

229 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:03:35.18 ID:9oD0sCpa
東京は世界有数の物価の高い都市なのにデフレとかwwwwwwwwww

230 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:04:29.15 ID:B9Qx+cHD
>三橋: 生産人口が減ると、供給能力が減りインフレになる……のに、「生産人口が減る
>からデフレです」ってマジで言っている人を見たことがありますよ、私。

やっぱ三橋は馬鹿だったか。
生産人口=供給能力じゃないのに。
西部の開拓時代じゃないんだぞ。どんどん効率化が進んで労働者はいらなくなってるのに
生産量だけは増えてそれに見合う消費者がいない。
だから市場を外に求めてグローバル化が進んでいってるわけ。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:04:55.87 ID:a44cKwUl
週刊西田「西田昌司×青木泰樹 経済対談VOL.1」 - YouTube
「相反する二つの経済学説を検証する」
http://www.youtube.com/watch?v=NI4z6Zxw99I

週刊西田「西田昌司×青木泰樹 経済対談VOL.2」 - YouTube
「構造改革論と小さな政府の問題点」
http://www.youtube.com/watch?v=E92mFFn8pmk

現在の経済学が役に立たない説明を経済学者がしている

232 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:05:56.74 ID:tM/4nofd

★広域暴力団 「霞○関」の野望

http://alternativereport1.seesaa.net/article/233007971.html

米国政府と異なる政策を策定する小沢一郎を、執拗に告発しようとする日本の検察トップは、米国CIA
への「留学帰国組」であるw なにやら妙〜な話だが、これが彼らのエリート出世コースとなっているw
小沢が悪徳政治家であったとしても、他の悪徳政治家(例:前なんとかさんと売国の仲間たち)が
見逃され、小沢だけが笑える位に執拗に摘発されるのは、この異なる政策が原因となっていると
思われる。今や日本の検察は米国の下部組織となり下がり、リーマンブラザーズの破産に始まる
世界大不況の仕掛け人、G・サックス これが日本の長銀を乗っ取り「東京新生銀行」を創った時にも
同じく米国政府直系になり下がった金融監督庁が大活躍したそうだ。石原が小沢と不仲な理由もこの事
から想像できる。 当時、長銀職員による自殺や不審死も多々あり、大きな謎を呼んだ。


★ ヒラリーおばちゃん 乞食外交に失敗する...W

    nk2nk2の日記d.hatena.ne.jp/nk2nk2/

今や、デフォルト寸前の米国経済を救うため、諸外国を訪問中のおばちゃんの楽しい話題w
や、中国・シリア問題の可及的 NUES 満載です!  みんな見てね〜♪



233 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:08:38.40 ID:B9Qx+cHD
>>228
少子化はデフレ要因
ただし少子化でもインフレにはできる。
韓国のようにな。

作った製品を海外優先にまわして、国内労働者を搾り上げれば
インフレになるに決まってる。

234 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:09:56.41 ID:f5WvD1tG
ていうか日銀や財務省も不景気になるのを分かって増税やら
引き締めやらしてるわけだからな。確信犯だからタチ悪いわ。

235 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:10:17.38 ID:roJw3lw/
>>228
単純に最低賃金2倍で財源は国債
で金が回ってくしインフレにもなるし
弱者救済にもなるじゃん

236 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:11:42.17 ID:3Ule/fpW
デフレだデフレだ言うからデフレになるんじゃないか?

237 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:11:58.59 ID:+Kqs+B6x
みんな、所得が伸びてデフレなのがいいんです。

三橋: それができたら、最高ですよね(笑)。


↑1の最後のこれって今の公務員のことじゃん

財務省の連中が一貫して財政破綻あおって増税その誘導をする
なんでかやっと理由がわかったよ


238 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:17:26.95 ID:y1iUWb91

既得権益って言葉みんな好きだけど、顔が広い営業マンとか友人が多いとか、
地元の名士と名刺交換したとか、堅実に職務を遂行して積み上げた信頼とか
これだと、なんでも既得権って言われそうだな。
プロ野球解説者は天下りだとか、尖閣諸島は日本人の既得権とかね。

恵まれていない自分のエクスキューズとして自分より有利な立場にいる人間
の足を引っ張って、溜飲を下げたいといった無意識の衝動が集団ヒステリー
に転化しているように思える。
でもそれってきキリがないんだよね。

まあ既得権とやらなしにゼロから物事を始められる能力のある人であれば
本当はどうでもいいことなんだろう。
でも個人の力に限界がある大多数の人間は社会を構築せざる得ない。
それはとっても面倒なことだ。

世の中は複雑でめんどくさいから、過ごしやすいってこともある。
立場が異なる国民の幸福を追求する社会が分かりやすいはずがない。
当然、様々な矛盾や不条理なことも起きるだろう。

だけど権力を批判していた人間が権力を握った瞬間に手のひらを返す事が多い所
を見ると、本当に批判したいのは既得権益なんかじゃないんだろうな。

239 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:21:46.28 ID:YHCGovH0
日本国籍を持つのも既得権益だからなw

240 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:26:52.10 ID:OX6jLvdY
>>219
かなり有名なコピペ

241 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:27:05.64 ID:DiB4peEl
評論家ほどクズな奴らはいないよな

242 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:27:22.33 ID:tM/4nofd
>>209

ロス茶ですか?

確かに現在ではロックの勢力は没落気味ですが、これまで主に日本政府を操ってきたのは
ロックの方では?
ロス茶・ヨーロッパ貴族・ロック 寡頭勢力の争いは、ほぼロックの負けとなっているのが
現状のはずですが.....いかがでしょうか?


243 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:31:27.60 ID:R9jAeN8Q
>>233
>>少子化はデフレ要因
無知乙。
経済学的には労働者の減少は供給の減少に当たる。
つまりインフレ要因な。
日本の場合少子化でデフレになってるんじゃなくて、少子化でデフレが緩和さ
れてなんとかなってる。
爺さん10人退職して新入社員3人採用、内2人は派遣・・・・・みたいな会
社を見るとなんとなーーーーくわかると思う。
つい最近まで言われてた欧州では移民政策がうまくいって経済成長していると
いうのは、移民で成長しているんじゃなくて高まる需要に移民という供給でバ
ランスを取ってただけなんだね。
移民で経済成長していた訳じゃない。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:32:02.55 ID:NzrmaUdv
欧州の銀行家は直接支配はしないんだよ…
恥ずかしがり屋さんなの…常に代理人に支配させる…
代理人に支配させるメリットは自分達に怒りの矛先が向かないようにする為。

東南アジアの連中で多少考える知恵がある奴は華僑に支配されている事を知っている。
もう少し深く考える知恵がある奴は華僑の裏に欧米の資産家の存在がある事を知る。

大体この程度しか知らない…その欧米の資産家も銀行家の代理人だ…

こうやって代理人の代理人の代理人に代行支配させる事で怒りの
矛先が代理人に向くように仕向ける訳だ…

華僑=中国と間違った方向に誘導するわけ…

日本も同じ工作をしている…在日=半島と間違った方向に誘導する…

1在日は行政府の手先
2行政府は欧米の資産家の手先
3欧米の資産家は欧州の銀行家の手先

↑仕組みはこうなっている。
1で誘導できたら支配は安泰…在日支配=統一=北朝鮮だわな…
今はネットの影響で2が主流になっているロックフェラー叩きだわな…

こんな感じで3に辿り付かないように手先に先手を打たせて誘導する。

ロックフェラー財団と命名しロックフェラー一族に代表を歴任させて
オーナーはロックフェラーでアメリカの支配者と思わせたり
欧州の銀行家は色々な手を使い自分達の存在を必死に小さく見せようとしている。

だからこいつ等は「カーテンの裏の男達」と言われている訳だ…

絶対に表に出ない…ロスチャイルドはこいつ等の番頭。
巷で騒がれるロックフェラーでさえロスチャイルドの代理人の
ジェイコブ・シフ一族の代理人である… 

ロックフェラー財団の経営権を管理しているのはロスの代理人のシフ一族である。
つまりロックフェラー財団のオーナーはロスチャイルド。

その裏にいるカーテンの裏の男達はこの際考えるな…
取り敢えず十二項目を実行した後にロスチャイルドに聞くしかない…
「お前の雇い主は誰?」とな…

245 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:33:43.07 ID:nzuwOjeQ
>>35
風俗嬢が減れば、風俗の利用料金が上がる。
これが人口減でインフレ論

人口が減れば、アダルトビデオが売れなくなる
これが人口減でデフレ論


現代社会のおいては、ハンドメイド、マンツーマンサービスではなく
少人数で製品を大量生産して販売するサービスが主流。

246 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:34:18.87 ID:y1iUWb91
三橋さんを批判するならこちらもどうぞ

●P・クルーグマン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「日本にまず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。
これはアメリカではまだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。
中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。
日本のGDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、
ここ15年間、下がりっ放しです。それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、
(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。」
●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金のこと)
●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。
減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」
●バーナンキFRB議長(デフレ問題の第一人者)
「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。
日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

247 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:38:01.72 ID:OX6jLvdY
>>246
どれもサブプライム問題を予見できなかったアホですね

248 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:39:31.50 ID:WGtdrL8n
>>233
韓国のインフレは通貨安と偽りの好景気だからだろ

今年後半からはデフレになってるぞ

249 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:39:50.99 ID:jL2iYh2Q
>>245
今はグローバル経済だから風俗料金あがったら
出稼ぎにくるで

サービス、容姿の差別化が必要

250 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:42:37.97 ID:zDWjgvZU
>>37
というか、デフレ脱却の王道は日銀の量的緩和と政府の財政政策のセットだって

いってるし、金融政策だけだなんていってない。

251 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:44:43.61 ID:zDWjgvZU
>>247
90年台には日本を批判して偉そうなこといってたけど、クルーグマンは

ごめんなさいしたよね。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:45:11.03 ID:nLTXU6Qp
>>248
>韓国のインフレは通貨安と偽りの好景気だからだろ 

通貨安によるインフレは、コストプッシュインフレだから、何もいいことはない


253 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:45:28.94 ID:T/6/mWGU
>>243
内需を完全に見捨てて、輸出オンリーでやっていくという覚悟があるなら
人口減でもいいだろうが。
ただし製品は外向けばかりになるから日本の伝統文化は滅ぶよ。
アニメなんかもディズニーみたいな絵柄で作るのがデフォになっていくだろうね。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:46:46.79 ID:nLTXU6Qp
>>250

>>1
>三橋: プロパガンダ言説ですね。究極のデフレ論は、「財政難だからデフレ」ですけど 
>(笑)。まあ、国内のデフレへの問題意識はある程度、共通認識ができました。財政破綻 
>だとか言っている財務省のプロパガンダ集団はほっておいて、残りの人たちがちゃんと 
>デフレ対策を議論すべきです。 

と、ちゃんと財務省を叩いてるよな


255 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:49:16.15 ID:fDFW0x57
>>247
まるで金融危機を予見していたかのような口ぶりですね
そんなあなたの御高説をお伺いしたいのですが。

256 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:50:24.93 ID:EYZt2CWU
>>234
増税したら税収減るのわかっててマスゴミ利用して増税に賛成させたからな

これで5年後くらいにはまた国債額増えて大変だー
年金破綻するー
増税必要だーキャンペーンやりまくるのが目に見えてる


あの糞勝栄二郎め
こいつが増税の首謀者だからな
谷垣も野田にまんまと乗せられて増税賛成して年内解散なしだからなw

未だに嘘つき民主を信じる奴がいるとは呆れるよホント

257 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:51:12.73 ID:OX6jLvdY
>>251
今年頭に日本に学べといった欧州の経済学者に喧嘩吹っかけた直後にごめんなさいだからな
見っとも無いったらありゃしない

258 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:54:48.37 ID:OX6jLvdY
>>255
2005年後半には国内ブログでも元モルスタのアナリストがこの問題点に言及して欧州危機への波及を予測してたんだが
ぶっちゃけ関連商品を取り扱ってる連中なら嫌でもわかるレベルの問題でクルーグマンとかの見地が低すぎただけだよ

259 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 13:57:21.14 ID:xQfNK2Nq
経済分野は、人によって言うことが異なるよなぁ。
スパコンで実際の経済をシミュレートするのは
まだ不可能レベルなのかな?





                                         経済ド素人の戯言ですた!

260 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:03:06.21 ID:a44cKwUl
>>259
主流経済学者は同じくらいアホなのよね・・・マジで

261 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:03:53.21 ID:NzrmaUdv
>>242

>>244

262 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:05:32.75 ID:iUhWtUfY
>>243
それは労働バランスの問題
男女共同参画や老人の労働力化で無理やり労働人口を増やすことによって
若者が圧迫されてるだけ。
ワークシェアリングを進めれば給料が下がるのは当然。
現代社会のように圧倒的に効率化が進んだ時代では労働人口が生産量をきめるようなことはもうなくなってる。

労働者の数を減らすというのはいいんだよ。
ただし少子高齢化でそれを実現するというのは問題外。
それだと肝心の内需を維持する消費者までも減ってしまう。

263 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:08:29.81 ID:3YP5txmI
>>1
やっぱり批判だけして終わってるやん

264 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:09:49.81 ID:w/d8z7iT
内需は人口減。外需は円高。

265 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:19:12.97 ID:JFNJYLSE
労働人口減がインフレ要因というなら正しいよな。
ライバル店が人材難で撤退すれば殿様商売できるし。
人口減がインフレ要因というのは、消費者数が減っていくことを無視した理論だし無理がありすぎる。

266 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:19:33.82 ID:NzrmaUdv
>>242
ロスチャイルドが手柄をあげて仲間入りした組織の悪事を考えたら
二千年以上前から続けているから例を挙げたらきりがない…

一番の悪事は↓これ

「人の金を預かり利子付きで貸す」

キリスト教が出来て欧州の宗教になった後、起きた戦争・紛争・内乱・革命は
100%こいつ等が関わっている…欧州にキリスト教を広めたのもこいつ等…

こいつ等はユダヤ教もイスラム教も信者を装い入り込んで乗っ取っている。
ユダヤ教(サンヘドリン)は二千年以上前にイスラム教はイスラムが分断され欧州の
植民地になった頃に乗っ取っている。

金貸しで元老院を乗っ取りローマに囁いてイスラエルを滅ぼしたのもこいつ等
その後、欧州にキリスト教を広めてユダヤ教徒を迫害してマラノになるように勧めたのもこいつ等
ハザール汗国にユダヤ教を広めたのもこいつ等…

ロスチャイルドはハザール汗国出身の偽ユダヤ=ハザール人である。

キリスト教は誕生して約千年ほど経つのかな?
今でこそ「伝統ある宗教」となっている設立者はまともかもしれんが、
即乗っ取られた(ヨハネとか言うキチガイ)新興宗教だ…
今ある新興宗教と大差はない…ユダヤ教もイスラム教も現在は乗っ取られているから大差はないがな…

最初に乗っ取られて狂ったのがユダヤ教で乗っ取られて狂ったと気付いたユダヤ教徒が
作ったのがキリスト教である…で…即乗っ取られて欧州に広められて何故かイスラムと戦わされる…

狂ってる…イスラエルを叩きつぶしたのはお前達の国にいる王さまや貴族=ローマ貴族の子孫だろ?

国内に居るユダヤ教徒を裏切り者と言って迫害するのもお門違いだろ?
イスラエルを滅ぼしたのはユダヤ教徒か?
キリストを磔にしたのはサンヘドリンとローマ貴族だぞ?

ユダヤ教とキリスト教の関係はMI6とCIAと同じ…
イギリスとアフリカの関係だわな…

力関係や知名度や規模はキリスト教、CIA、アメリカの方が上と思う?

ロックロス対立論と同じ…別の組織と認識させて誤魔化している…
中枢は仲間だ…「ユダヤ教=キリスト教」←こうなってる…

別組織と思わせて活発に動いて力関係を騙しているが番頭はロスチャイルドだ…
手を汚すのか活発に動いて居る方なだけ…やってる事は変わらない…

キリスト教徒宣教師=奴隷商人=破壊工作員

↑ユダヤ教徒と変わらないだろ?宣教師なんか殆どマラノだからなw

ユダヤ教は古いから信者勧誘はしないだろ?イスラム教も活動的じゃないだろ?
これじゃ使い物にならないだろ?だけど元々合った宗教だから開放的にはできないだろ?
だからキリスト教を即則って開放的な宗教に作り替えたわけw

これで宗教を広めると言う名目で各国入り込むわけだ…で…その国の犯罪や売春夫等の弱者を懐柔するのw
犯罪者だろうがなんだろうが懺悔したらOKw

どこかの新興宗教と同じだろ?信者獲得の為に動き回るカルトだな…
家族に不幸があると直ぐに表れ入信を迫る…
宝くじが当たっても現れる…誰が教えてるのかな?

267 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:26:41.79 ID:tM/4nofd
>>244

12項目とは?

268 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:27:51.67 ID:GzE2iMwn
というかさ、ネオリベも三橋も
どっちも少子高齢化は解決しなくてもいいと言ってるわけだよなw

ネオリベは人口が減っても海外に市場を求めりゃいいという立場だし
三橋は人口が減れば供給が減ってインフレになるとか寝ぼけたこと言ってるし、
実は争ってるように見せかけてどっちも人口削減計画を進めるNWOユダヤなんじゃね?w

269 :(  `ハ´ ):2012/09/16(日) 14:29:51.15 ID:5sjx+aAX
>>265
お前の理屈だと過疎地ほど失業率が低くないと可笑しいだろw

270 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:30:02.14 ID:XOPBDz33
>>40
輸入が増えるなら、通貨安になってインフレになるけど。

アメリカの70~80年のドル安こうインフレなんか典型でしょ。





271 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:37:41.89 ID:C8SfNLff
>265
人口減少率と生産人口減少率が等しかったとしても、
工場やインフラなどの生産設備は自然には減らないんだよ
だから人口減がデフレ傾向、人口増がインフレ傾向なのは間違ってはいない
(他の要因もあるから、必ずこうなるって訳じゃないけど)

272 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:39:29.14 ID:zDWjgvZU
>>268
三橋は間違いを指摘しただけ。デフレの国は少子化に必ずなるとも言ってるし、だからデフレ克服しろといってる。読解力のない奴だ。

273 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:39:31.19 ID:+Rb/8p9W
人口増減なんて国内経済規模が大きくなるか小さくなるかの違いだよ
デフレインフレには関係ない

274 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:39:47.92 ID:9FATdDWW

東大出でも無いのに、天下国家の口出しはするな。


鳩山由紀夫。

福島瑞穂。

大江健三郎。

以上。

275 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:40:10.71 ID:XOPBDz33
>>92
昭和14年のデフレは、確か近衛内閣の時の国家総動員法の
物価統制令や各種の規制が影響してたはずだよ。


276 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:40:24.99 ID:xgLyfHQX
韓国は急激に少子化なったから人口は2030年ころまで増え続けるからな。
まだまだ労働人口も増えてる。
正確には少子化がデフレ要因じゃなくて人口減少がデフレ要因。
人口の減少は需要の大きな低下要因。
情報化、機械化して海外からの安定した輸入ができる限り供給力低下にはならない

277 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:42:24.06 ID:xNCENEJh
いまのような状況でインフレ率が7〜8%って財政破綻だろ?
この連中の財政破綻の定義が聞きたい。



278 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:42:45.81 ID:bvG948mp
過疎地の農村はインフレなの?
東京のほうが物価高いじゃん。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:43:27.08 ID:NzrmaUdv
>>267
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家【信用創造】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1341436809/1-

280 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:47:12.83 ID:nLTXU6Qp
>>268
少子高齢化は、景気よくなれば解決するやん

281 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:48:30.55 ID:NzrmaUdv
人工地震の隠蔽方法は簡単。

阪神大震災・311・イランで起きた地震は体感では一つの地震と錯覚するが
二つ又は3つの地震がほぼ同時に起きている。
本来なら震源地は二つ又は三つになるはずなのに地震学の定義では震源地は一つとなっている。
この定義が擬装には不可欠となる。
誰もこの定義に疑問を持たない・・
「ほぼ同時に二つ又は三つの地震が起きたんだよ?何で震源地が一つなの?」

↑誰でも疑問に思うだろ?人工地震否定派も似非陰謀論者もこれには触れない。

核爆弾=強力な爆弾の爆発エネルギーで自然地震を誘発させるから
ほぼ同時に複数の地震が発生する。
そして地震学の定義では震源地は一つとして考えるので誘発された自然地震のポイントを震源地として波形を分析する。

P波の有無が混乱した理由は誘発された自然地震のポイントではなく
トリガーの地下爆発ポイントのデータが交錯しただけ・・
深度が交錯したのもこの為だわな・・三つの地震のMや深さや波形は異なるからな・・

複数回地震が発生したメカニズムも何故か震源地が一つと定義付けられている理由も俺は理解している。
俺の論には一切噛みつけないからベンジャミン達とセットにして誤魔化そうとする。

ベンジャミン=コシミズ=副島は=ハープ信者=自然地震信者は311のメカニズムを何一つ解明していない。
こいつらは全員偽物の両建てサバタイである。

経済と軍事を別けて議論している軍事板の常連はアホだ・・・
軍事=戦費だろ?経済と直結するんだよ・・
戦争なんかした日には莫大な戦費が必要なんだぜ?
その戦費をどこから調達すんの?だから大義が必要んだろ?
戦費を発表し社会保障が切られた理由を説明されたら誰も戦争なんか望まない。
だから劇場型=911や真珠湾を大義として戦争を行う。

「石油利権のためにー」や「ドル防衛のためにー」も実は嘘・・
支配=破壊のためでアメリカ国=国民には一切メリットはない・・

アメリカはFRB設立と2度目の恐慌で欧州の銀行家に支配された。
欧州の銀行家がアメリカに課した使命は世界を破壊すること。
世界を破壊する為にドル依存をさせて国営の油田を強奪している。
欧米の国=国民には一切メリットはない・・戦争の当事者にメリットなんか無い・・
利益のために戦争なんかしていない?では何のため?
答えたときに欧州の銀行家の姿がおぼろげなから見えてくるだろう。

282 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:49:00.94 ID:Et+3aA2K
男女雇用機会均等法を撤廃し、労働人口を減らす
少子高齢化を解決し、消費人口を増やす
これら二つによってゆるやかなインフレを実現する。

こう言い切れる人が出てきてほしいね。
三橋はなまぬるぽ。

283 :( `ハ´ ):2012/09/16(日) 14:49:59.63 ID:5sjx+aAX
>>280
それは幻想。
バブル期も出生率は下がってるし経済好調の国でも少子化。

284 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:52:24.58 ID:XOPBDz33
>>278
田舎の人間が、都会にいくと家電とかの安さにびっくりすると
言うよ。

そもそも、過疎地の農村は物が高いと言う以前に物が無い。

物が売れなくなると、デフレになるのは初期だけで
最終的には、その物がなくなるわけだ。



285 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:52:41.19 ID:NzrmaUdv
銀行家は洗脳している「自分のために行動するのは悪」と・・
だが自分のために学び力を付け自立し自我を持つ人が増えたらどうなる?
支配が終わる・・だから銀行家は洗脳した。
他国を思いやる・他人を思いやる・外人を思いやる

↑これを最良の行動と洗脳した・・
これは先ず自身が自分の足で立ち自分の頭で考え自立し自我を持ち
信念を持ってなければ最良のこうどうにはならない。
「ホームレスが人を助けるようなもんだ・・」
「生保受給者がニートに説教するようなもんだ・・」

親俺で自立してからだろ?自身がボロボロになってるのに他人のために行動する?
そんなことをやったら「見返りはなに?何が望みだ?」って言われるぜ?
無知が俺を支援すると行為と同じ。
支配層が親俺なの奴隷に親他人になれと洗脳する。
この洗脳が完成したときに奴隷が奴隷と自覚していない奴隷経済が完成する。
欧州の銀行家はそれが望みなのです。
だから銀行家の飼い犬は国=国民の権利を剥奪し義務だけを押し付けたのです。
国=国民の権利を剥奪したら支配層=司法=行政=株主=世界機関は義務を放棄できる。
「国=国民の権利剥奪=義務放棄=責任を負う必要がない」となり
騒動を起こした支配層は責任を負うことなく問題解決する立場を維持できる。

我々がすべきことは権利を主張していけば良いのです。
現在は国=国民は権利があるのに無いと信じ込まされている。
本当は強大な権利を保有しているのです。
国=国民がこれを知り理解し生きる権利を主張したら支配は終わるのです。
国=国民が権利を保有した時点で支配層は義務を負うことになり責任を負うことになる。
目を開けたらそこに権利はあるのです。
手は届きます簡単に掴めます・・
だが無知=知らないためそれが何か解らない・・
なんでもそうだが窓口=教えてくれる人に聞いても嘘しか言わない・・
「そんな権利はない」と嘘を吐く・・・
法律を知りたいから弁護士に聞く
生保を受給したいから窓口の相談担当に相談する。

↑こんなことするから騙される。

専門家=詐欺師は奴隷を奴隷のまま維持するのが仕事の人達。
医者の処方する薬=毒を飲んで脳神経を蝕まれて医者が設立した
カウンセリングを受けてもなーんにも解決しないのと同じことだわな。
弁護士に相談しても意味わないの・・支援してるのが犯人達だから・・
株主や株主の犬達=役員様は言う。
「企業の為に!」と・・従業員に強要する。

だが株主や株主の犬達は企業の為になんか行動していない・・
企業=従業員だろ?企業だけあっても従業員がいなけりゃ成り立たないだろ?
従業員は仕事を義務をこなしている。
株主や株主の犬の命令通りにな・・
その証拠に莫大な利益配当や莫大な役員報酬を毎年払っている・・
払って赤字になってる・・赤字になってまで利益配当や役員報酬を
要求する株主や株主の犬達は企業の事なんかなーんにも考えてませんw
従業員の方が考えてます・・だから少ない給与で黙って仕事してるんです・・
赤字と言われたらボーナスなしでも文句は言いません・・

でも・・赤字の原因が株主に帯する利益配当や役員に対する役員報酬と知ったとき
従業員は「仕方ないね」と許すでしょうか?
十二項目を読めば原因がそれだけではない事が解る・・
呑気にスポーツ観戦やバラエティー番組なんか見てられなくなるだろう。

286 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:53:27.47 ID:nLTXU6Qp
>>283
>バブル期も出生率は下がってるし

そりゃ、マスコミがDINKSとか煽ってたからだ

287 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 14:56:25.53 ID:NzrmaUdv
ピラミッドは下に行くほどどーでも良いものなのか?
キャップストーンだけでピラミッドは成り立つの?
キャップストーンが偉いのか?キャップストーンがなければピラミッドは成り立たないのか?
キャップストーンを支えてる連中を蔑ろにして成り立つのか?

キャップストーン=指導者に権限はあるが義務がない状態で成り立つのか?
江戸時代の指導者達は義務=責任を負っているぜ?

俺は統治=秩序を望んでるだけだよアホ・・
統治する側が偉いとか優秀と何時まで騙されるんだ?

銀行家の目指す支配構造は支配層は権利はあるが義務=責任を負わず
支配される者は権利を剥奪され義務だけを負う。

1義務と責任を負う=統治=指導者。

2義務と責任を負わない=支配=独裁。

お前はどちらを望む?東電やその監督機関=行政府は責任を一切負う必要はないと言うのか?
我々、国民だけがその責を負えば良いと言うのか?

銀行家の目指す支配構造は現在の無責任体質の完成形だぜ?
無関係の者の責任=蜥蜴の尻尾切りしてうやむやにして誤魔化す支配だぜ?

では北朝鮮やリビアやイランやミャンマーを何故批判する?

お前は自民党支持?つまり官僚主義を支持してるのかね?

低脳諸君・・現在存在する権力機関の義務ってなにか考えてみ?実行されてる?

国際連合の義務ってなに?
IAEAの義務ってなに?
WHOの義務ってなに?
BISの義務ってなに?
日銀の義務ってなに?
年金機構の義務ってなに?
健康保険組合の義務ってなに?
行政府の義務ってなに?
司法の義務ってなに?
人権団体の義務ってなに?
宗教法人の義務ってなに?

明確に義務とその義務を全うしていると熱弁出来る奴いる奴いる?

288 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:00:50.99 ID:vQE8urnE
この三橋って奴、最近急に見掛けるようになったけど、
電通あたりがプロモーションしてるのか?

大前研一や勝間和代と同じで、内容的には本当にどうしようも無いんだが・・・

289 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:01:49.62 ID:NzrmaUdv
何故銀行家は裏から支配していると思う?何故民主主義を装って官僚主義で支配していると思う?
何故堂々と支配しないのだろう?と思わない?

「銀行家や手先がやろうとしている事又はやってきた事は、普通に暮らす大衆は誰も賛同しないから」
「だから銀行家と手先は教育機関やマスコミを抑えて情報を統制し大衆に真実を伝えないように必死に工作をしている」
弱点は知られる事だ・・・支配は強固ではない・・簡単に崩れる・・民主主義を装ってるだけだから・・

原因とメカニズムが解れば薬を作るのは簡単だ・・原因を攻撃したら良い、その構造を変えれば良い。
幸い日本人は日本の政治は民主主義と思っているから堂々と構造を変える事が出来る。

先ずは「役人の立法府に口出し=政治参加を禁止する」(これは小沢が実行しようとしている)
「役人の監視機関、公安委員会等を国会議員又は国会議員が人選した人物が行う」
「役人の選挙権剥奪=政治参加=立法府に口出し禁止(三権分立に照らし合わせると当然の事である)」

これ等実行したら良いだけだ・・これで官僚主義は終わる・・

やらなければならない事=プラン

@「企業広告禁止=マスコミ=テレビ、新聞有料化」A「非課税団体の課税化」
B「農家・林業・漁業の戸別補償制度」C「税の簡素化=一元化=年金・健保の一元化(税制改革)」
D「糞役人の選挙権剥奪と政治参加活動禁止」E「天下り禁止」F「特別会計廃止」
G「宝くじ競馬パチンコ等のギャンブル・風俗・罰則金は全て国営化=利益は全て国庫に入る」
H「国債は必ず日銀が最初に引き受け国債=日銀が発行する数字にする」I「銀行全て国営化」
J「株の利益配当の廃止(経営権は認めるが従業員50%必ず保有する仕組みにするぜ?)」
K「糞役人の監督機関(公安委員会等々)のを立法府の人間が行う又は人選する」

290 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:04:01.38 ID:qvQJ7hJW
三橋ってアニメのコスプレして選挙に出てたやつでしょ?

291 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:08:31.56 ID:R9jAeN8Q
>>276
だから人口減少はインフレ要因だとなんど言えば。
>>情報化、機械化して海外からの安定した輸入ができる限り供給力低下にはならない
だから人口が増えると過剰供給になりやすい。
特に今の日本の状況だと人口が増えれば労働人口が間違いなくだぶつく。
そして雇用や給料が増えなければ人口が増えても需要は増えない。
実際人口減が原因でデフレになった国もなければ人口増加でインフレになった
国もないという事実をきちんと注視すべし。

292 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:12:47.98 ID:B0Uf2uqi
国民から国が信用されてないからデフレ

293 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:25:46.91 ID:asz0LNuo
>>288
内容的には素人だが、叩かれているうちに話に明らかな欠陥が少なくなってきている。
これでもう少し勉強してくれると良いのだが。

294 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした8(・д・)3:2012/09/16(日) 15:38:06.46 ID:OHym1RV9
全てはアホな政治家を…否っ!政治屋ばかり当選させてきた歴史に問題があるヽ(`・ω・´)
日銀白川の大罪は云うまでも無く選挙に毎回参加する者達が少しでも政に事に関心が
有ったならこんな状況には陥らなかったんだからなっ(/・ω・\)アチャ~

バブル後、銀行を助ける為に超低金利政策を取ったおかげで銀行は預金者に金利を支払う
義務から開放され日本国債を買うだけの企業にした政策も改めるべきだ。
銀行の業務とは【企業にお金を貸し出して成長を促し、貸し出した金利から預金者に利益
(金利という形で)を支払う事】の筈だろっヽ(`・ω・´)
本来の銀行に戻せばマーケットにお金が流れ、国民の生活を潤うことになる。


295 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:44:19.72 ID:8YbJznCg
ケインジアンとマネタリストの対談なんて話かみあわねーだろ

296 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 15:50:35.72 ID:tM/4nofd
>>285
丁寧な解説をして戴き、ありがとうございました。
自分は、貴方の解説のうち7割程しか理解していませんでした。
そればかりか、最も重要な部分で大きな誤解をしていたようです。
まだまだ勉強不足なようです。貴方の解説を読んでいるうちに、何故か村上春樹の小説
「世界の終りと・ハードボイルド・ワンダーランド」が思い浮かびました。
自我と学び....やはりこれを恐れていたんだ。 その他にはsports・screen・sex 等を
利用して人々を洗脳してきてたわけですよね。自分は何故か、それらのどれもに関心が
希薄で一般的に見たら、少し変わっているなあと、自覚していました。
他人と足並みをそろえるのは、あまり好きになれなくて、他の人達と同じ考えを持ち、
行動すれば安泰なんだろうけど、そういう事に対して何時も抵抗感を抱いていました。
でも、貴方の解説を読んで、そのままの自分で、ありのままの自分でいいんだと自覚
できました。 このところ日本の国が、どこへ向かおうとしているのか? 
と憂いています。 でもその答えは貴方の解説の中に書かれていますね。
自分も、多くの人々が1日でも早く気づかれることを願っています。
様々な貴重なメッセージに感謝いたします。
ありがとうございました。


297 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 16:31:51.41 ID:mm31jN0j
日本の“インテリ様”が韓国なんぞ持ち上げて日本の悪口を言うのは
おかんが叱るとき「おとなりの○○ちゃんは」と言うメンタリティと同じ
(大衆は子供で自分はお母さん)
おとなりの○○ちゃんが優秀じゃなくても使う

298 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 16:50:34.23 ID:06+BCs6m
>>11
その前に変な女の 漫画家みたいなのと共著で本を出版してるでしょ?
俺はあの段階で「あーこいつバカだわ」って諦めた

ブログも学術的な面白さに欠けるし苺で銅鑼から何を学んだんだと

299 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 16:58:45.15 ID:06+BCs6m
>>238
小学生からやり直せ

300 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:00:25.90 ID:Q9KLIlxt
>>246
バーナンキなどモロに河村たかしの政策そのものジャン。
東京マスコミは河村たかしをキワモノ名古屋弁タレント扱いしてるけど、政治家の中では最も的確な財政・金融政策の提唱者なんだよ。

公務員の給与カットも、議員の給与カットもただ闇雲にカットを狙ってる訳じゃない。民間人並みにすると今は大幅カットとなるってだけ。
三橋は公務員の給与カットはマクロで見ればデフレ要因だから駄目だと言ってる。バカかと。
民間連動にすればどうなる?景気が回復すれば税収増となるだから公務員の給与も上がる。と、これは自然な流れなんだよ。
国家公務員、とりわけ財務省官僚も、民間連動給与にすれば、否が応でも景気回復が自らの給与に跳ね返るので頑張るだろう。




301 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:02:14.70 ID:35tJBvg+
【米韓FTA】韓国はアメリカの完全植民地になりました。【三橋貴明】
http://www.youtube.com/watch?v=4P1A398K3Lk



韓米自由貿易協定(FTA)で韓国から米国への輸出が3.7%増、貿易収支は79億ドルの黒字
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347779781/l50

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

302 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:06:08.18 ID:06+BCs6m
>>256
谷垣は元々旧大蔵省出身の族議員だからな
野田無関係に消費税率引き上げには賛成だろ

303 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:14:52.70 ID:Q9KLIlxt
>>301
三橋批判するならそういったミスは逆効果。
貿易収支だけ見ても無意味。経常収支を見ないと三橋批判は出来ない。

サムスンや現代が貿易黒字を稼いで、そこに出資している外資が配当金をガバーっと受け取ったら、果たして経常収支はどうなる?

そこを押さえた上での批判なら問題ない。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:16:33.46 ID:8YbJznCg
>>301
三橋さんはこれについてなんか言い訳してくれよ


305 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:23:37.31 ID:06+BCs6m
>>286
第二次ベビーブーム以降は一貫して出生率は下がり続けてるよ

306 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:23:58.90 ID:8YbJznCg
>>303
配当金を受け取ったらその金で消費や投資で潤う
本国に持って帰るならウォン安になり競争力がます
中国や日本に出稼ぎ労働者を送ったり
観光業で旅行者を呼び込んだりうまく循環してる

307 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:28:16.76 ID:yV0KKcdI
>>301
FTAは発効して間もないから、断定はできんが
少なくとも「植民地」にはなってないよなw
だいたいこいつは、煽りばっかで正確さを軽視しすぎてるよ
テレビじゃそういうのもウケるんだろうけど、学者としては三流以下かな

308 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:33:45.37 ID:MTkuuoKo
>>226

戦前の1年分備蓄と現在の1年分備蓄ではどれくらい差があるか考えたことあるか?

309 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:35:08.30 ID:06+BCs6m
>>291
少子化=婚姻率の低下=未婚率上昇でもあるでしょ
という事はミクロで見た様々な市場規模が需要減少で縮小するんじゃない?
例えば乳幼児向けの財・サービスの市場は少子化で確実に縮小するよね
未婚率上昇は不動産や住宅の販売数も下落するし
但しそれだけがデフレ要因だとは俺は思わない
やはり日銀が渋ちんだからだと思ってる

310 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:45:15.22 ID:RH28v+Yv
日銀のせいとか言ってるやつはデフレという数字の部分しか見ていない
デフレは今の日本経済の状況を反映したものでしかない
なぜデフレなのか、そう言う発想になれば日銀のせいなんて結論にはならない
そう考えてしまうと言うことはあくまで全ては貨幣的現象と単純化している

311 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:54:12.70 ID:oWluvOJH
三橋貴明はカツラ

312 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 17:54:40.57 ID:XOPBDz33
>>310
物価の変動が日銀のせいでなかったら中央銀行自体必要ないでしょ。
無駄だから解体して、大蔵省の造幣局に統合したらいい。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:02:23.70 ID:FTBy80ru
>>310
日銀が一生懸命に不胎化してたからだろ

314 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:06:00.83 ID:/+wJMOWI
【日本経済の状況】を反映した
【略】=他国は刷り増ししてるのに日本だけ刷り増ししない

315 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:08:38.70 ID:QEDSdALX
>>309
人口減少が需要減少って、
年間0.2%くらいしか人口が減ってないでしょ?
そんなもの誤差だよ。

316 :( `ハ´ ):2012/09/16(日) 18:09:12.84 ID:5sjx+aAX
>>314
欧州経済の悪化はお札の刷り過ぎが原因だと思うけどw

317 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:11:34.73 ID:dj/u/rJj
日本の国債を買っているのは日本人だからいくら増えても問題はない byみつはし

本物のあほwww

318 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:13:29.17 ID:z5a3wwxN
白川は民主のゴリ推しで日銀総裁になれたんだよ。マメ常識な

319 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:15:58.91 ID:/+wJMOWI
ガチ独立派の日銀出身と
多少国に妥協する旧大蔵出身を
交互に総裁にすることでバランスとっていたのに
民主が国会同意人事、過半数割れさせた参院でごねて
「官僚出はだめ」と日銀白川氏にさせたんでしたな

320 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:22:14.20 ID:dj/u/rJj
公共事業すれば景気がよくなる byみつはし

高度経済成長期かよwww
やっぱこの兄ちゃんアホやwww

321 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:24:57.35 ID:BlrVXMrz
インフレ=好景気 って、脳がいかれてるな。
こんな馬鹿がどうどうとテレビに出て馬鹿な視聴者を洗脳してると思うとぞっとする。

322 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:26:00.62 ID:XOPBDz33
>>319
まぁ、ゴネたのは小沢なんですけどね。

宮沢、小渕、麻生、なにか景気を良くしようとすると
小沢が邪魔をして潰す・・・。


323 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:26:33.22 ID:XOPBDz33
>>321
ID変えて印象操作かw

324 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:34:34.51 ID:+UkYYLBe
>「財政に対しての上限ルールが決まる」
日本はここ不安要素だろ
韓国だの中国だのにあとどれだけODAと賠償しなきゃいけないのかわからないし
原発事故でいくらかかるかもわからない
逆に再生エネルギー推進にかかる費用も未知数
つまり上限なんかわかってない
だからインフレになると止まらない

325 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:37:13.58 ID:vIpGt2l/
白川と安住に代わって要職に就いてくれ!


326 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:39:46.20 ID:RH28v+Yv
>>314
アメリカもヨーロッパも日本の後追いしているだけで上手くいかない
というか日本もバブル崩壊後に刷りまくってて、刷ってないと言うのはウソっぱち

327 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:41:16.05 ID:/+wJMOWI
日本はバブル崩壊直後だけ
欧米はいまなお

為替は相互のものなんだから
こちらだけ止めたらそりゃこうなる

328 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:43:33.05 ID:Ro/8L+tB
>>326は10時間掛けてマラソンコース完走する素人と
2時間掛けて完走する金メダル級の選手の実力が等価だと主張してる池沼w

329 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:44:32.93 ID:RH28v+Yv
実は2000年代前半にも相当刷っている
結果どうなったかというと、流された資金は日本国内では使用されず、海外に流出してバブルを引き起こした

330 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:45:24.07 ID:Ro/8L+tB
>>329も実証されてない妄想ねw
円キャリーバブル誘発説とかドメスティックにしか通用しないおっさんしか言ってないw

331 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:49:18.44 ID:RH28v+Yv
アイスランドが破産したのはサムライ債が返せなくなったからだぞ
つまり日本の金融緩和によって生まれた泡銭がアイスランドに流れてバブルを引き起こした

332 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:49:32.28 ID:Ro/8L+tB
受け売りしかできないアホはさっさと秒殺したんで、スレ記事の話題に。

まあ人口減少デフレ説は完全に瓦解したと見ていいね。

総需要と関わる総人口の減少が始まるずっと前に、
総供給と関わる生産年齢人口が減少を開始し(つまり人口要因だけならインフレになる、
そして更にその10年ほど前から日本のディスインフレ・デフレ傾向は始まっている。

つまり日本のデフレは人口構造なんかと全くな〜〜〜〜んも関係がないw

ついでに言えば、グローバル化によるデフレなんてのもありえない。
日本が他国よりも物価下落が激しいのは貿易財ではなく非貿易財。
つまりグローバル化なんて何も関係ないwそもそも自由貿易でデフレになるんなら世界中がデフレw

333 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 18:51:28.23 ID:Ro/8L+tB
>>331
そんなもんで実証になるかアホw
アイスランドの対外債務の何割を占めたか言ってみろw
アイスランドは短で一番迷惑してたのは一番近いイギリスなんだがw

334 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:01:24.68 ID:Ro/8L+tB
>>271
>>332>>62で書いたが、日本の物価下落が激しいのは
工場やインフラを利用して簡単に省力化できる製造業など貿易財ではなく、
どうしても人手に頼る部分が大きい非貿易財なんだよな。

つまり日本のデフレに関して言えば、労働力人口の減少を省力化で補った
結果として、インフレ圧力が緩和されたというわけでは全くない。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:04:47.14 ID:Ls43GynE
ましかし、デフレ削減さくがアイスランドのジャーマネでいいよな・


336 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:06:41.15 ID:jLX0ZEBG
掲示板に、給料を三割カットされたら、消費が減ると書き込んだら

いや、金持ちは余裕があるから消費を減らさない
いや、貧乏人は余裕がないから借金してでも消費をする
だから、給料三割カットで、消費が減るのは嘘

こんなレスが返ってきた感じか。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:08:33.54 ID:Ro/8L+tB
>>336
給料が3割減っても消費は3割も減らない、という意味なら正しい。
ラチェット効果って言うんだけどな。消費水準・生活水準ってのは中々下げられない。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:09:27.43 ID:NzrmaUdv
>>322
民主党を追い込んでるのは糞役人と野党とマスコミと無知な国民だろうが…

民主党が火に油を注いだと言うなら具体的に言ってみろアホ…

小泉改革の為に放置してるだけで沈む状態になってるんだぞ?
民主党になったから沈んだのではなく妨害されてマニュフェストが実行できないだけ。

実行されて即効果がでると思ってる時点で馬鹿丸出し。
良い政策も売国政策も効果が出るのは数年かかるぜ?
今は自民の売国政策の影響が出ているだけだ…
銀行家がサブプラ起こすしドルとユーロを暴落させるし中東で暴れるからな…
おまけに日銀にデフレ維持をさせて円高を維持する…
お前達はこれを民主党の責任にする。
小泉改革で日銀を完全に国から切り離したからこのザマだ…
小泉改革で天下りを増やし議会の権限を放棄したから経済を議会でコントロール出来なくなった…
小泉改革で欧米型経済・社会システムを導入した為に破綻して沈んでいる。

その影響が出ているだけ…
民主党はこれを元にもどそうとしているだけ。
野党と糞役人とマスコミは最低でも維持させて日本を壊したいだけ…

>>323
ネットの監督者は行政府だぜ?俺のレス読んだ?
行政府の人間がガンガン書き込んでるんだぞ?
自衛隊に情報部つーのがある…こいつ等何やってるのか知ってるか?
情報部=情報収集=誰の?
対象は国民だぞ?これ事実だぞ?民間人に紛れて現地調査してリスト作ったり盗聴したりやってるぜ?

ネットに工作員が居ないわけがない…

339 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:18:32.86 ID:RH28v+Yv
>>332
生産者は同時に消費者でもあることを忘れている
生産年齢人口の比率が減ると、非生産年齢人口を養うための負担が増え、
これは社会全体の消費減・貯蓄減・投資減の圧力となる
世界的な傾向を見ても経済成長率の違いは生産年齢人口比の違いでほぼ説明がつく(中国:74% 日本:66%)

340 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:18:36.70 ID:NzrmaUdv
>>297
プーチンが復権するなw
肩書きが変わるだけで皇帝は皇帝だw

メド時代にグルジア騒動等を起こしてプーチンを追い落とそうとしたが無駄だわな。
メド=プーチンだからな。
ロシアは磐石になる…ロシアと経済的に繋がる北も安定するだろう。

中国もコキントウの後釜は国益派だからここも安定しつつある。

問題は韓国、日本、台湾、香港だな…情けないかぎりだ…

日本は一昔前までは銀行家と真っ向からやりあって居たのに…
アジアの地図を塗り替えた誇りを忘れるな…
特攻隊が何の為に結成され特攻隊員が命を捧げたのか忘れるな…

特攻隊員も大西もあの状態から逆転ない事は解っていた…
だがやらなければその後の講和の条件が不利になるからだ…
あのまま特攻隊もせずに連合軍と終戦の講和をしたら日本はアメリカの一つの州になっていた可能性もある
北海道や沖縄は日本の領土ではなくなっていた可能性もある。

その為に徹底交戦の意志を見せ付けて講和の条件を少しでも日本が有利にするために特攻隊員は飛んでいったんだぞ?

そしてもう一つ理由がある「民族の誇り」だ…

日本のインテリたちは負けた後、蹂躙され国が作り替えられ誇り有る日本の歴史を喪失させられる事を予測していた。

だからその誇りを大儀を忘れないように後世に伝えるために、あの非人道的な特攻を実行したのだよ?

特攻隊員と大西の目的だ
「ここに信じて言い事がある、日本が危機に陥ったときに若者が命を懸けてこの国を守ろうとした
歴史が残るかぎり、百年後、千年後に日本民族は必ず再興するだろう」

我らの先祖は銀行家の手口など見抜いている…
真実を知れば3Sの洗脳はすぐ解ける。

日本が歴史有る偉大な国か知るだろう…
アジア独立も日本の業績だ…アジア諸国から感謝されているのに何故気付かない?
あの時、日本が立ち上がらなければ世界は今「NWO」だぞ?

341 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:20:36.50 ID:qvQJ7hJW
【海外】米国:富貧の差が過去40年余りで最大 富裕層以外は所得低下 [12/09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347709652/1


これが歴史的金融緩和の結果ですよ。

342 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:23:32.99 ID:Ro/8L+tB
>>339
なんで消費と貯蓄が同時に減るんだよお前頭おかしいだろw
しかも日中の成長率格差は生産年齢人口比じゃなく、単に生産性の違いだ間抜けw
20-50代で人口の100%を占める区画を作ったらそこだけ成長率100%超えるのかよw

しっかし、ほんとデフレ馬鹿は基礎的教養も論理的思考力もないクズが多いなあw

343 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:24:50.15 ID:NzrmaUdv
問題を放置し先送りにして子や孫に全てをブン投げている能無しの団塊諸君… 

君達の子や孫や曾孫の未来を考えてみ?自分さえよけりゃ良いのかね?

団塊諸君の先人達はこの国の為に命を懸けて戦った…
君達団塊諸君は何をした?戦争にも行ってない…
「え?戦後復興=高度成長は我々団塊の世代の功績?」
現状見てみろよ…五十基以上の原発建てて東北を目茶苦茶にして
保険も年金も経済も目茶苦茶だぜ?
「お前等なにしてきたの?少しは自分の頭でもの考えた事ある?」

孫や曾孫が放射能の影響で死ななきゃわからんか?
死んでも解らないだろうな…

俺は良く言われる…
「そんな事をやったら危険なんじゃないか?止めた方が良い…」とな…
だからこう言う「お前の子や孫が汚染された食い物を喰い死なせる又は奇形児を生ませたいのか?
戦争に行かせたいのか?餓死させたいのか?
納税の為に人間らしい生活すら出来ない状態にしたいのか?」と…
誰も反論できずに黙る…

だから俺は偽善者を嫌う…
実際は俺達の代から被害を被る…
後十年も生きられない又は生きる気が無い奴は気にする必要もない無いかもしれないが
十年以上人間らしく行きたいなら「やるしかないんだぜ?」

欧州の銀行家はアフリカや南米や中東で起こしている事を日本でも起こす計画なんだぜ?

その為に必要もないのに原発を五十基以上も作ったんだぜ?

最近、へんな事が起きるだろ?竜巻に局地的な豪雨…地震が頻繁に起きる…

日本は最終的に世界のゴミ捨て場になる…立地条件は最適だろ?
地球儀で見ると解るよ…

だから実験している…NWOに移行する為に必要な演出装置「気象兵器」の実験している…

カルトが言い始めるぞ…「再臨の兆候だ!」とな…

来ないんですけどね…

警告する…理解してくれよ…小沢が無罪になったよな?
「民主党が圧勝し小沢又は小沢派内閣が発足した後が本当の戦いだからな?」

最近起きる不可思議な自然災害は実験も兼た予行演習だぜ?

欧州の銀行家はどんな非道な事でもそれが目的達成の為ならやるよ?
「目的は手段を正当化する」←これがキチガイ共のスローガン…

今更、鳩山・管を称賛する馬鹿が居る…腹が立つ…
短絡的に物を見るな…しょーもないマスコミのデマで一喜一憂するな…

民主主義は国民の覚悟と知恵が無ければ成り立たないんだぞ?

野球を観戦している客か?民主主義は国民は観戦者ではなくプレイヤーなんだぞ?

野球なんかどのチームが勝とうが優勝しようが関係ないが政治は違うんだよ?
もろ直結するぜ?玉遊びの観戦は二十歳で卒業しろよ?
ガキの遊びだよ?仮面ライダーに熱狂しているガキと変わらん…

344 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:25:08.10 ID:78mnb788
>>332
人口減が始まる前に
男女共同参画と高齢者の労働力化で労働人口を大幅に増やしたよ。
それがデフレ要因ね。
労働者を減らせばインフレになるというのはまあ正しいでしょ。

あと人口減で消費者が減ればデフレになるよ。
需要が減ればデフレになるのは当然。

デフレから脱却するには労働者を減らし消費者を増やすこと。
人口を減らせば消費者まで同時に減る。
無理やりに社会進出させた女性やジジババを家庭に戻して次世代の育成に専念してもらうのが一番いい。


345 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:25:38.92 ID:Ro/8L+tB
ついでにID:NzrmaUdvはNG送り、と。流石に俺もこの手のタイプは相手しないw

346 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:26:06.74 ID:4D5DdSp9
しょせん経済学は文学なんだよ。
なんとでも好きに言える。
まちがっていても、責任はとらない。

347 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:27:06.72 ID:jLX0ZEBG
人口減で需要が減るのは、買換え需要しかない場合。
人口減で供給が減るのは、人手不足の場合。

あくまで「今の日本で人口が減る」と高齢者の買い替え需要は減るのに
若者は、非正規労働でも働きたい人がいるので、デフレになるのではないのか。

ロシアは自動車工場を誘致するくらい供給が不足で、新規の需要が旺盛だし
ドイツもユーロ圏での販売が好調だったから需要があるけどな。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:27:08.88 ID:NzrmaUdv
小泉改革を称賛し実力社会を称賛し現状維持を望んで
自分の身に降り掛かるとギャーギャー喚く愚か者…

俺は何度も警告した…俺もお前も資産家も尻に火が点いてるんだぜ?
モグラの言うとおり警察は我々労働者=納税者が食わせている寄生虫だ…
交番ぐらい使わせろと思うよ?遊んでる施設で寝泊りぐらいさせてくれよと思うよ?

だが…お前が望んだ事だから悔いはないだろ?

銀行家の用意した碁盤の上で債務者同士で競い奪い合い
碁盤から蹴落として伸し上がるのを望んだんだから悔いはないだろ?
銀行家は碁盤を傾けたり引っ繰り返したりして腹抱えて笑ってるぜ?

ライオンは必要以上のシマウマを殺したりはしない…
狩る者=食う者=富める者=強者=優秀
狩られる者=食われる者=貧しい者=弱者=劣等

↑これは嘘だぜ?弱肉強食は銀行家が作り出した破壊の言葉だ…
地球上に弱肉強食なんか存在しない…「相互依存=食物連鎖」しか存在しない。
ライオンだけで生きて行ける事を証明してから弱肉強食を掲げろチンカス。

小泉改革を称賛し格差社会を称賛し弱者切り捨てを称賛していたのに
実際はニートで生活に困ったからカンパを募るのか…
批判した社会主義・共産主義を実施している…
派遣を批判していたのに派遣会社の対応は良いと称賛する…

俺が過去に何度も言ったが「契約社員は好き好んで契約社員やってるわけじゃない…
生きる為にやってるだけだ…選ばなければ仕事はある」
しかしこれを容認し放置すると資産家は益々調子に乗り酷い格差社会になり他人事では無くなる。

派遣制度を規制緩和した理由は賃金を下げる為だよ?
公務員給与を下げる理由もそれ…

欧州の銀行家は上を見ないように誘導する…下を見せて
「底辺にはなりたくない…俺はまだましだなw」と思わせて…現状維持で良い」と思わせる。
その不満を下を見せるだけでは押さえられなくなった時は末端公務員=国に不満を誘導する。
末端公務員に不満の矛先を向けさせて保障や生活水準を自分達と同じ水準に落とせと誘導しガス抜きをする…

公務員の優遇が民間より優れているなら自分達もそれを要求したら良い。
欧州の銀行家が作った碁盤の上で債務者同士が足を引っ張り合い
自分達の生活水準を下げ続けるのを見て欧州の銀行家は腹かかえて笑ってるだろうな…
なぜ悪化したのかを考えて改善し向上することを望めよチンカス諸君。

小さな政府を称賛し自由主義を称賛し競争社会を称賛しているのに
恐慌が起きたり災害が起きると国を頼る…
民間を頼りにしない…出来ないわな…民間企業が国に泣き付くんだからな…

で…国が保障をする…税金で…あれ?
税金?納税者は誰だ?納税者=労働者=国民じゃね?
資産家は共産主義者なの?
東電なんか放射能除去費用を出せないから国=国民=納税者=俺様に支援=カンパを募ってるんだぜ?
民間銀行も民間保険業も同じだよな?

「は?国営化は有り得ない?寝言は寝て言えよ?」

東電はモグラと同じ事をやってるんだぜ?
「生活苦しいからカンパお願いします。」
「経営状態が厳しいから値上げします。」

↑弱者切り捨てじゃねーの?

349 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:28:51.37 ID:RH28v+Yv
>>342
ちゃんと数字を示したのにそれをガン無視とか滅茶苦茶だな
お前の言ってることは根拠も何もない
こういうのを妄想という

350 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:32:23.07 ID:JYJzvgh8
>>339
生産者の割合が減ったら消費者の割合が減るだろ。
どうしてそこだけ割合じゃなく絶対額で考えてんの?

351 :350:2012/09/16(日) 19:33:06.88 ID:JYJzvgh8
誤:消費者の割合が減る
正:消費者の割合が増える

352 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:35:17.18 ID:a44cKwUl
>>321
908 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:08:52.67
>>905
インフレになれば失業率改善されるの

915 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:10:41.75
>>908
デフレからなら改善する

916 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:11:28.42
>>915
どうやって?

922 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:14:51.92
>>916
インフレとデフレ知ってる?

デフレは物が売れない→価格下落→給料減る→物が売れないの悪循環
インフレになるって事はこの悪循環から抜け出せるって事

928 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:16:12.53
>>922
じゃあインフレの国は失業率低いの?

938 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] 投稿日:2012/05/20(日) 14:18:56.33
>>928
インフレの国にもいろいろある、供給と需要のバランスのいい国からバブルのはじけた国まで、
日本はデフレだからインフレをとりあえずの目標にすればいい

353 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:37:27.49 ID:NzrmaUdv
官僚の支配構造にも触れない…役人の監督機関の人選を役人がやってる事も触れない…

国債償還の方法も語らない…負債=資産で有ることにも触れない…

民法テレビが有料であることも語らない…

なぜ景気が悪化したのか?どうしたら回復するのか?を語らない…

原因を語らない…打開策を語らない…

もう一度お金の仕組みと国債償還の方法も詳しく書いてほしいか?
「借金で日本が潰れる?世界に金を貸して世界経済を支えている日本が借金で破綻する?」
「世界経済は日本の金で成り立ってるんだよ?日本は貿易黒字国家だよ?」

マスコミや経済学者は上手く誤魔化すけど
「去年より貿易黒字が減りました…日本やばいっす…」

↑だから何?黒字だろ?デフレ放置でユーロ・ドル安でまだ黒字だせ?
日銀や市銀が足引っ張るの止めたらまた
ジャパンバッシングされちゃう程の一人勝になっちゃうね…

「去年より貿易赤字が減りました!アメリカの景気は上向きダスw」

↑赤字は赤字だよアホ…累積してるだろ?黒字にしてから言えチンカス…
何でこんな国が戦争したり海外に軍を派遣できるの?
小泉俊明の動画を見たら解る…
「仕送りをした余剰資金が日本に還流して底値で日本の株をサルページして行きました…」
「このように外資=ロスチャイルドがオーナーになったわけです…そして利益配当を上げる為…」

後はカルロスゴーンに聞いたら解る…話を聞いた後ムカムカして気分が悪くなるだろう…

354 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:37:41.68 ID:Q9KLIlxt
三橋も飯田も原理はわかってると思う。しかし、解法が単純過ぎてそれでは解決しないと思われてる。

有能な経営者とか、マーケット心理がわかる人間がハンドリングしないとうまくいかないのが経済運営。

三橋はどうだろう?


355 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:39:02.18 ID:Ro/8L+tB
>>344
前半はいいとしても、後半の発想は完全に間違っている。
リフレ派かその亜流が「インフレにしろ」というのは所得を高めるため、
もっと詳しく言えば完全雇用を実現する手段に過ぎない。

ごく単純な図式で言うと、デフレ不況で経済実勢に見合わなくなった賃金を
マクロ経済政策によるインフレや円安で実質的に引き下げ、それにより割安になった
雇用を企業が増やすことを通じて、経済全体の総生産(製造だけでなくサービスも含む)量を
最大化することが目標。結果として雇用量x賃金=家計所得も最大化される。

それに対して、インフレを人口減少で達成しようとすればどうなるか?
これは被雇用者が減少するわけだから、生産量や家計所得は減少してしまう。
つまりその前後と比べてちっとも豊かになってはいない、というか貧しくなってしまう。これは論外。
そして男女共同参画を進めるのは、労働力人口を増やすという意味で豊かさをもたらす正しい政策。

人口減少デフレ論が下らないのは、それが全く日本のデフレを説明できていないばかりでなく、
人口を操作することによってデフレやインフレを引き起こそうという、誤った考えを流布しかねないから。
そもそも出生率や健康寿命はそんな簡単に操作できるもんじゃない。その根本からして間違ってる。論害中の論外。

>>342
お前が言ってる「数字」は↓のレベルだということがわかってないw

「 中華人民共和国=7文字
 日本=2文字

 この5文字差が日中の成長率の格差を示している」

いずれの高度成長の例でも、それらは資本装備率の向上や全要素生産性の増加で
達成されるもので、人口増加率なんかで決まるならアフリカの最貧国は苦労しないwww
まともな経済書を1冊でも読んでから掲示板に書き込めよクズw

356 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:39:27.92 ID:6WzwDbiF
>>73
反日工作お疲れ

357 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:46:04.96 ID:jLX0ZEBG
日本のデフレ脱却には

買換え需要に期待せず、バブル崩壊後に普及した、インターネットや携帯電話のように
新しい売れる商品を開発する。家庭で使える医療家電や介護家電は個人的に欲しいぞ。

新しい売れる商品を開発できたら、若者も稼げるようになって、買い替え需要しかなかったものにも
新規の需要が生まれる。

ベンチャー育成が理想だけど無理なら、ある程度売れた新製品を出した企業を優遇するなど
したらどうなのか。

358 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:47:18.95 ID:NzrmaUdv
>>354
原因も打開策も語らない奴は工作員か馬鹿である。

現実=事実=現状=原因を語らないから「支配されるー」「欧州にメリット有るの?」と言う。 
スタートラインが間違っとる…自分が今どこにいるのか解っていない…
だから見当違いの打開策を語る又は打開策を語れない。

ネトウヨと同じ事を言っているのに「ネトウヨは統一に支配されているから信用するな!」と言う。
右翼=ネトウヨがTPP反対デモを主催しているのにその真意を議論せずに諸手を挙げて称賛する。

思慮が足らない。


自民党=TPP賛成派
自民党支持者=右翼=ネトウヨ

↑これは事実である…
自民党を支持してTPPに反対する…この矛盾に誰も突っ込みを入れない…

「陰謀論者=ネトウヨ=右翼=左翼」

↑両建てである証拠である。

両建ての基本だ。

ネトウヨと似非陰謀論者の戦いと同じで真相にたどり着かない。
両者共に論破は容易い。

十二項目は似非陰謀論者・ネトウヨ・ハープ信者・自然地震信者問わず批判される。

こいつらは本質を絶対に語らない。
俺は真実=本質を語るから論破は不可能。

こいつ等似非陰謀論者の目的とネトウヨの目的は同じだ…
間違った方向に誘導すること…だから政治家を叩くが糞役人は殆ど叩かない…

十二項目のように詳しく構造を説明したり明確な打開策を一切語らない。

359 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:48:55.56 ID:Qv358B1D
>>314
>【日本経済の状況】を反映した 
>【略】=他国は刷り増ししてるのに日本だけ刷り増ししない 

刷り増ししたら、こうなるんだけど?

【海外】米国:富貧の差が過去40年余りで最大 富裕層以外は所得低下 [12/09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347709652/l50



360 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:49:24.08 ID:78mnb788
>>355
いやお前はそもそも
生産量=労働人口としているところに無理があるんだよ。
労働人口を減らしても生産量は減らない。

男女共同参画は労働コストを下げるためのワークシェアリングであり、
総人件費を下げる制度。
労働者に分配するパイを縮小させるための方便に過ぎない。

大体男女共同参画で女性の正社員が増えたとでも思ってるのか?
増えたのは男も女も非正規だけ。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:50:02.42 ID:Q9KLIlxt
あと、三橋は日経平均について殆ど言及しない。日本の個人消費と資産価格の関連性をもっと注目して欲しい。
株や不動産の価格が下げ止まるだけでは駄目。借金して買っていると、評価損が出る。これが評価益に転じるまでは中々消費行動に出にくい。
下げ止まった時、現時点で評価損を抱えている人を尻目に新たな市場参入者が続々と増える様な日本の現状なら、底打ちV字回復となるが、株や不動産に投資する人間とそうでない人間に分断されているので、
バトンタッチが出来ない訳だよ。

市場が分厚くない訳。だから同じメンツでのゼロサムゲーム。今は底打ちしたんだから借金なしの現金持ちなら株や不動産にドンドン投資すべきタイミングなんだよ。

でもそれはしない訳。誰がやる?
それまで株や不動産に投資していた人は、今借金がないなら、手元に現金があるならぜひ投資したい!と思っても、
今現金をふんだんに持っている人がそう思わない状態。

金を持っている人間の投資マインド次第なわけだ。
そこで、政府が先行して投資する。するとどうなる?
これ迄株や不動産で大きな評価損を抱えていた、まだまだ投資マインドを失っていない連中が、ある水準以上に迄資産価格が上昇した時点で、評価損が消え、評価益が出る様になる。

すると一斉に息を吹き返す様になる訳だよ。
つまりそうした連中が息を吹き返す迄政府が率先してアクセルを踏めばいい。って事になる。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:50:04.25 ID:mokujtyY

【新】無知との遭遇(38)


http://www.nicovideo.jp/watch/sm18897732

363 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:56:07.19 ID:78mnb788
そもそも男女共同参画基本法は労働者派遣法改正とセットで作られたもの。
男女共同参画でデフレ脱却ってアホかw

国内全ての人間を労働者にするというのは、
韓国のような外需だけで決まるような崖っぷち国家のやること。


364 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:56:44.52 ID:NzrmaUdv
「銀行全て国営化」←根本の問題だ・・コレが全ての始まりだ・・・

良いかい?現在「日本の通貨=円は欧州の外国人が発行管理している・・・」

本来通貨は国=国民の為に発効管理されなければならない・・足らないなら
供給し供給しすぎたら少し供給を止めたりして調整するのが仕事である・・
日銀見てみ?「デフレを何時まで放置してるんだこのチンカスが!」と思わない?

小渕が財政出動をしようとしたので札街し政権を乗っ取り小泉改革で緊縮財源をしいて貧血状態で
にして現在に至る・・・良く生きてるぜ・・・その間サブプラも乗り越えた・・

工作員は屁理屈を言って粘着するが↓この問いには一切答えない・・

「欧州の外国人が日本の通貨の発行管理をしている状態を支持するのか?」

この問いをされると発狂してレッテルを貼り始める・・・通貨は民主主義国家なら立法府で
発行管理をするのは当然の事だ・・官僚主義(馬鹿は共産主義と言う)なら行政府に任せれば良い。

中央銀行と市中銀行の仕組みを理解し誰が中銀と市銀を支配しているのかを知れば
恐慌は人工的に起こされている事が解る・・・元凶は市銀である・・・中銀が合図を送ると市銀が貸し渋り貸し剥がしを開始する・・
「貸し渋りと貸し剥がしで何故恐慌になるか解らない?」「負債=資産だから供給を止めるだけで恐慌が起きるのです・・」
「好景気を創る=供給量を増やす→供給を止める=不景気又は恐慌」となる・・

中銀市銀問わず銀行は営利目的で供給量を調節してはならない・・必要量供給したら良いだけだ・・
利子を取り営利目的で好景気と恐慌を起こす・・・営利と言うがお金を稼ぐ為ではないよ?
下っ端はおこぼれ貰ってウハウハだが、「銀行家=通貨発行者はお金を設ける必要は無い・・
通貨発行者=債権者だから・・・」
支配の為に好景気不景気を作り出しているのです・・好景気→恐慌と流れるでしょ?国が変わります・・
恐慌後はその国の企業は殆どは銀行家がオーナーになります・・・

何故国が救済するのか?それは「ケツ拭かないと国民の資産と心中するよ?」と脅されるからです
銀行が負債を抱えて傾いている時は不景気な時です、この時期に銀行に倒産されたらとんでもない被害がでます
恐慌を起こし「止めを刺すよ?」と脅す訳ですね・・・・
国家破産してIMFの支配下になればどうなるか皆さんご存知ですよね?

365 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:57:07.44 ID:PSG1sj0+
数字をベースにした、それぞれの政策の可能性やその選択、
政策のメリット・デメリットといった議論もやっているんだろうけどさ、
出てくる話は、こんな論壇プロレスみたいなものばかり。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:58:30.22 ID:NzrmaUdv
恐慌が起きると銀行が負債を抱え政府に救済される「が」銀行が自ら作り出したものである
何故銀行は膨大な負債を抱えるのか?このメカニズムを説明しよう

銀行は必ず何かしら担保を取る、「担保=貸出額=帳簿の負債だから損はしない^^」と言う訳だ
だが実際は何故か膨大な負債を負う、当時5億の価値がある担保を持つ人が銀行に5億円を負債として借りる
借り手が1億円返した所で私立銀行群が一斉に貸し渋りを起こし恐慌が発生、借り手は返済が滞り5億円分の担保を奪われる
銀行はコレを競売に掛ける「が」不景気で「みんな金がない」「起業をしたくない」状況で
誰が買うのでしょうか?競売に掛けても売れず値段は当時見積もった資産価値の十分の一で外資に買われる
銀行の赤字は3億5千万となる、コレをワザとやっているのです・・被害者を演じる為にね・・・
銀行のオーナーは欲しい駅前一等地物件やライバル企業を底値で買い叩き支配出来るのです

レバレッジをやればどうなるか解るでしょう?何故銀行が信じられない負債を抱えたのか解るでしょう?
株価なんてものは買い殺到すりゃ上がる、逆に売りが注文が殺到すりゃ下がる、何処までも下がる・・・
下がれば下がるほど資産価値は落ち銀行はとんでもない負債を負う・・・
自作自演の被害者を演じ国に救済される訳です

何故国が救済するのか?それは「ケツ拭かないと国民の資産と心中するよ?」と脅されるからです
銀行が負債を抱えて傾いている時は不景気な時です、この時期に銀行に倒産されたらとんでもない被害がでます
恐慌を起こし「止めを刺すよ?」と脅す訳ですね・・・・
国家破産してIMFの支配下になればどうなるか皆さんご存知ですよね?

367 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:59:41.70 ID:NzrmaUdv
「国債は必ず日銀が最初に引き受け国債=日銀が発行する数字にする」

先ず理解しなければならない事は市銀のお金を負債として膨らます方法を理解する必要がある
中銀と違い二種類有る。
1つは中央銀行に資産を預けるハイパワードマネー
これは準備率によって変動するが預金が一円も無くても中央銀行に100万預けたら準備率10%で
900万までローンを組ませる事で貸す事が出来る。

もう一つは又貸し詐欺」である。
市銀の又貸し詐欺とは「人の金を預かり貸す行為によって成り立っている」
理由は何でも良い・・定期的に金が入ってこればOK

又貸し詐欺とは非常にシンプルです・・
「銀行一つでOK!=口座が変わればOK!=預かる銀行が変わればOK=要するに持ち主変わればOK」

↑非常に簡単な陳腐な手口です・・中銀と市銀は少し違います・・中銀は何も持ってません・・
「市銀はお金を預かり貸す又は勝ちある物を買う」

@「A市銀が市民Bに貸す→市民Bは車のディーラーCに支払う→CはD市銀に預ける。」
A「D市銀が市民Bに貸す→市民BはハウスメーカーCに支払う→CはA市銀に預ける。」

@とAの無限ループでお金を膨らませる事ができる(準備率と言う制限はあるが・・)
これが又貸し詐欺と言う仕組み・・「お金を負債として膨らせる=マネーサプライ」である。

又貸し詐欺を応用するととんでもない事が可能である・・貸す行為は準備率があり制限を設けられているが
「貸すのではなく有価証券や国債や現物を買う」行為には準備率は設けられてない・・
つまり無制限・・・「人の金を預かり貸す又は運用する」←これが究極の詐欺・・そりゃ禁止されるはずだわな・・

お金の流れを書く

「@市銀群国債100億購入(市銀の数字-100億、国の数字+100億)→A国は公共工事やなんやらで手に入れた数字100億ばら撒く
→Bばら撒かれた金は公務員又は大衆の手に渡る→C公務員又は大衆が預金する→市銀群100億ゲット」

C=@となって無限ループを開始する・・マネーサプライはするが国債利息や有価証券の利益配当は根こそぎ強奪される・・

これはビルや土地にも応用が利く・・「国債をビルに買えて」「国をビルを売った人に代えればOK]
ブーメランだね・・1000万あれば増幅して増え続ける・・民間が保有する借用書が増えれば増えるほど
市銀が発射するブーメランは巨大になって行く・・何もかも刈り取る事が可能・・
現在、日銀の国債保有率は約9%である・・全体の約91%は市銀・年金機構・郵貯・保険業が保有している・・
何もかも刈り取るブーメランである・・・

368 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 19:59:55.61 ID:P71uB0wn
>>86
政策金利という用語を使わない老害の脳みそがみてとれるな
こんな連中が今のトップなんだろ
だめだこりゃ

369 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:00:20.47 ID:NzrmaUdv
市銀のようにお金をあずかり貸すまたは運用する機関だけがこの又貸し詐欺の応用を
出来る訳ではない・・「定期的にお金が手に入る機関はこの又貸し詐欺の応用が可能である」

郵貯は説明不要・・だわな・・保険業と年金機構もこの又貸し詐欺の応用を用いて有価証券や国債を購入している・・
同じ仕組み・・・強制だから始末が悪い・・まー今給料は銀行か郵貯振り込みだから何処も強制だ・・
上手く出来ている・・・

つまり国債を中銀以外に買わせたら何もかも奪われるってこった・・
「人の金を預かり貸すまたは運用する行為は詐欺行為でしかない・・この権限を民間に与えてはならない・・」

しかも外人=外資に国債や有価証券を買われるとマネーサプライしない・・
外国に流れるからな・・・・ギリシャが破綻した理由が正にそれ・・
現在日本の銀行・保険業は外資に支配されている・・郵政民営化の目的が理解できたかな?

国債は国家に属する国営の中央銀行が全て引き受けるべきなのです。

て言うか「民間が人の金を預かって貸すまたは運用するのは禁止・・利子を取るなんてもってのほかだ・・」

と言う事で「郵貯・年金機構・市銀・保険業は民間禁止全て国営化」←反論ある?

370 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:02:24.01 ID:Q9KLIlxt
三橋に比べて竹中はちょくちょく株価に言及する。何故か?それは投資家の消費心理を心得ているから。言っておくが、現金資産だけで住居以外の不動産にも株にも投資しないと言う人間は今、一番金を持っている。
こいつらは、いくら自分の現金資産が増えても同じく貯蓄するだけだ。今、一番金を持っていないのは、皆がイメージする貧乏人ではなく、投資でやられた元大金持ちだ。
大きな評価損を抱えた人間は、普通の貧乏人以上に消費を抑える。巨大な借金の返済の為に収入の大きな部分は費やされる。
政府が投資をする。経済波及効果の高い、乗数効果の高い投資をドンドンする。
それが景気を刺激し、株や不動産の価格上昇を誘い、投資家の評価損が小さく、評価益は大きくなる。
それまで、それ迄は政府が投資を先導すべき。1400兆円が一斉に動き出すその時迄。

371 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:04:22.91 ID:78mnb788
いい加減よく考えようぜ
労働人口の割合を増やせば豊かになるのなら江戸時代のままでよかったんだよ。
男も女も村社会で働いていたんだから。

明治維新にしろ、高度経済成長にしろ、
男女分業によるもの。機械化によって圧倒的に生産量を増やし、
成熟した消費社会を形成してきた。

中近代の話まで引っ張り出してくるのなら、身近な日本の例で振り返ってみたらいかがかね?

372 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:08:26.18 ID:tz3iqCoF
韓国から金もらって円高推進した三橋さんか。
良かったな。お陰で日本の製造業は壊滅状態だ。
凄い成果だな。

373 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:11:52.77 ID:w/d8z7iT
インフレになると借金多い企業は利子の返済が増えて儲かるとは限らない。
人口が減れば生産人口だけでなく消費人口も減る。円高で海外からの供給量も増える。
ロシアみたいな一度破綻した発展途上国は成長余地が違う。
ドイツはユーロ圏内の需要が為替メカニズム無しで取り込める。



374 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:13:04.00 ID:qvQJ7hJW
なぜデフレが止まらないかなんて簡単なことさ。
すでに金をもってる連中はデフレが心地いいからだよ。

だから政治家は口だけ。
大企業も口だけ。

375 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:13:24.47 ID:tgcOsp46
>>355
賃金を実質的に引き下げ、総生産量を増やしたら実質デフレになるんじゃねえの?


376 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:22:20.85 ID:QAW5rvY/
地政学的なまとめ

・日本円のインフレは即効で資源高につながる。そうすると露助が息を吹き返すし、
円キャリーの傷跡が癒えてないので非常にキツイ。
・ドイツのユーロ安攻勢にチョンとチュンを飼い慣らしてドル安で対抗するのはいつまで持つか。
・石油成金も利口になったから、ロレンスをもっかいやってもキツイと思う。
・つーか、中南米と東南アジアが息を吹き返してる。インドオセアニアアフリカはどうなってんだよ。

やたら長文な香具師がいるけど、ロス家的にはこんなとこか?

日本の復活はほんのちょっと先。
80年台の輸出バブルと90年台の公共事業バブルの後始末が地震のドサクサでようやく終わる。

377 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:23:18.16 ID:+ip9YSkx
>>372
三橋の本、読んだこともないのがバレバレだな。
どの本でもいいよ、円高を推奨した一文を引用してくれ。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:28:41.08 ID:P71uB0wn
>>373
デフレの場合、基本、不況だから
そりゃ好景気でも倒産する企業はあるよね
好景気でも倒産する企業があるから不況のままでいいとはまともとは思えない

379 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:29:20.27 ID:78mnb788
というか男女共同参画はワークシェアリングの一環。
生産量に変動はないし、賃金だけが下がる。
日本社会、ひいては先進国全てにとって諸悪の根源といってもいいイデオロギー。
それが男女共同参画。
リフレ派にすらこんな単純なことさえ理解できてない馬鹿がいるとはびっくりするわ。
男女共同参画に限れば池田信夫と言ってることが変わらんw


380 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:29:49.06 ID:RhyH4jdo
世の中打ち出の小槌なんてないべ

381 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:35:49.75 ID:RhyH4jdo
社会が価値を生み出さないとダメだな。
最近生まれた新しい価値が必須のモノになったのはインターネットや携帯電話くらいだろう。
こういった価値を想像してこそ社会は価値をあげていくんだ、と思う。

382 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:36:40.35 ID:tgcOsp46
インタゲ論者で男女共同参画推進というと竹中もそうだね。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:40:02.87 ID:w/d8z7iT
>>378
本文にある「インフレ率7〜8%になると企業がめちゃくちゃ儲かる」という理屈が分からなかった。
好景気にはなって欲しい。不況でインフレが最悪だね。

384 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:42:13.05 ID:78mnb788
>>381
雇用が増えるような発明ないからな。
最小限の労働人口で最大限の消費人口を必要とするような発明ばかり。

385 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:44:35.69 ID:jLX0ZEBG
>>370
給付金をばらまくのと何が違うの?
投資家ではなく消費家が足りないのに。

386 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:44:56.51 ID:qvQJ7hJW
リフレ論者はスタグフレーションリスクは語らない。

387 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:51:19.38 ID:8YbJznCg
リフレといっても二人の考えるスキームは全く違う
飯田は三橋が嫌ってる竹中に考えが近いから

388 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:53:12.44 ID:78mnb788
「インフレ率7〜8%になると企業がめちゃくちゃ儲かる」

1万円札に0一個書き入れたらめちゃくちゃ儲かるじゃんw
労働者の給料を倍にしてもなお儲かる。
生活が豊かになるかは別問題だろうけど。


389 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:56:57.82 ID:P71uB0wn
>>383
・過去にした借金が額面は同じでも相対的に少なくなる
・今から借りる借金の負担が、インフレしていくので軽くなる
・通貨の量が多すぎなので円安になる
・円安になると株価が上がり輸出関連企業以外でも国内で商売している企業が外国勢との価格競争で有利になる

390 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:57:38.32 ID:HavNJViD
人口デフレ論は、三橋や飯田やお前らが間違いを証明しなくても、
経済産業白書とか、まともな文献で否定されているよ。
そういうのを一切無視して人口デフレ論を展開している、
藻谷や日銀が馬鹿なだけ。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 20:58:42.16 ID:XOPBDz33
日本の場合、人口減少と高齢化がセットだからどう考えても
インフレ要因なんだが、そこでデフレになると言ってるのは
どう考えてもペテン師だな。

392 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:04:39.14 ID:OX6jLvdY
>>389
株価を資産計上してる割合って5%程度でしょ
それに製造業で過去最高益のところなんかわんさかあるし、今更競争力がどうこう言われても胡散臭いな
欧州の輸出企業を見たら尚更

393 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:07:55.73 ID:P71uB0wn
>>392
株はそもそも銀行がもってるから

394 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:10:53.55 ID:78mnb788
>>390
そりゃ政府は男女共同参画で労働人口を増やせばみんなが豊かになるとかほざいてるペテン師集団だし。
労働人口が増えれば稼ぎが増えるとかいうネオリベの建前を信じてるお前が馬鹿なんだよ。
ネオリベどもは笑ってるわ。人件費を減らすために男女共同参画やってんのにw

>>391
人口減少+高齢化がセットでますます消費は回らない。
どうみてもデフレ要因ですけど?

395 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:17:05.45 ID:1VKrhHNG
中国デフレ論は論ずるに値しないか

396 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:17:47.08 ID:cbYQxsiS
女工がミシンでステテコ縫ってた時代なら女性が社会進出すれば生産量は増えただろうね。
すでに生産過多で買い手がいない日本では・・・・

397 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:21:16.23 ID:w/d8z7iT
>>389
>>389
短期借入の比率によるが借り替え時には金利リスクあり。
借入の元本負担は軽くなるが利子の負担は重くなる。
インフレも原材料や賃金が上がっても当面は価格転嫁しにくい。
円安になると資源価格が上がるから国内で加工する内需型の企業には厳しい。

398 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:24:15.70 ID:I8Xp2hem
トンデモのスレだから当たり前だけど馬鹿が多いな。

他の条件が同じと仮定すれば生産能力は生産人口に比例する。
人口減少社会では生産人口の減少率は人口の減少率より大きい。

これが生活水準の低下をもたらさないと考える馬鹿がいるのは恐れ入る。

399 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:24:48.89 ID:78mnb788
円の価値が大暴落して日本がパキスタンより貧しくなれば女工の仕事も戻ってくるかもw

400 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:29:06.62 ID:5v1smm2M
仮に債務が全て国内で賄われているとしたら国債償還費が歳入を越えた
時点で破綻状態と呼べる気がするが、長期金利が一気に上昇したらありうる
ありうるがそれが何時なのかは誰にもわからんな、

401 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:33:12.92 ID:P71uB0wn
>>397
利子の負担はデフレの方が重い
インフレなんかインフレしていくんだから借金しないほうが損なんだよ

402 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:37:02.01 ID:I8Xp2hem
>>401
それは利子率が同じと仮定してるからだろう。
そんな仮定は間違ってる。

馬鹿多いな本当。

403 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:37:07.16 ID:78mnb788
>>398
お前が馬鹿。
男女共同参画はワークシェアリング名目で人件費を削減することが主たる目的。
無駄に労働者を増やしたところでデフレになるだけ。

というか、労働人口増で生産量が増える、仮にそれが正しいにしても
男女共同参画をやめて労働人口を減らせばいいだけ。
それでインフレになる。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:38:56.24 ID:XOPBDz33
金利上昇で、国際償却に問題がというけど、今の低金利のせいで
年金財政が崩壊して結局国費から補填してるのは考えないな。

今のデフレを続けるなら、近いうちに年金を解散するしか方法がなくなる。


405 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:39:13.42 ID:RhyH4jdo
労働人口が減ると社会が生み出す価値が減るから実質GDPは下がるだろうな。
一人頭の給料を増やしてインフレにさせるなら名目GDPは上がるかもしれないけど。

人が減ってインフレになってハッピーにはならないだろうな。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:39:18.50 ID:78mnb788
とりあえず三橋氏は男女共同参画に賛成ということでいいのかね?

それとも男女共同参画を押してた人は竹中一派のインタゲ論者なの?

407 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:41:11.57 ID:jL2iYh2Q
>>404
どっちにしろ年金アウトじゃん

408 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:43:46.61 ID:P71uB0wn
>>402
>それは利子率が同じと仮定してるからだろう。
おまえはなにを言ってるんだ?
インフレ時に借金しないほうが得なんて情況にならないが
利子が上がってもインフレしてるんだから負担が軽いんだよ

409 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:44:05.13 ID:I8Xp2hem
>>403
話にならん馬鹿だな。
そういうのを手段と目的の倒錯という。

「脱デフレ」などという問題設定が間違ってる。
例えば米の生産も輸入も禁止すれば米の価格は暴騰する(脱デフレ!w)が、それが望ましいことなのか。

410 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:44:41.57 ID:78mnb788
人口減でインフレ論者は
消費者数を完全に無視した論しか展開しないよな。
やっぱり内需を犠牲にして外向けの商売しか考えてないやつらなのかね?

411 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:44:46.49 ID:qvQJ7hJW
人口減少デフレではなく、少子高齢化デフレと言わなければ。

412 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:44:57.57 ID:I8Xp2hem
>>408
金利がインフレ率を織り込まずに決まるとでも思ってるのかよおめでたいなおい。

413 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:47:50.65 ID:gD3hpDif
インフレになれば1000兆円の赤字国債は相対的に目減りする。

株式市場だとさ、アップルの株価総額が40兆円とか言われているけど、実際はそんな価値は無いんだよね。
これはあくまで取引されている一部の株式のみについて高い値段が付いているだけであって、一度に売りが出ればすぐに株価は下がり、総額もあっという間にふきとぶ。

赤字国債もこれと似たように思うことができて、今はデフレで負債の1000兆円が相対的に高く見えるけど、インフレに移行して物価が高くなっていけば1000兆円という額も大した数字では無くなる。
年間3%のインフレなら、物価は20年間で3^20=1.8倍となり、借金は今の物価で換算すると1000/1.8=556兆円になる感覚だ。

この減少分は現金の資産を持つ人達が負担することになる。デフレ期は現金資産を多く持つ人達にメリットがある状況だ。
だからインフレ期には皆んな現金を手放そうとする。

414 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:48:45.70 ID:78mnb788
>>409
望ましいよ。
米は輸入を禁止すべき。


415 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:52:33.10 ID:w/d8z7iT
>>401
実質金利は確かにインフレ時の方が低くなるね。
物価上昇率と金利は企業ごとに事情が異なるとは思うけど。

416 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:53:24.05 ID:jL2iYh2Q
>>413
作られたインフレじゃなくて
産業構造の転換を伴った雇用、
賃金の上昇を見込んだものなら
いいんだけどね

417 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:54:16.65 ID:LqIsNGCa
まぁ、財政破綻を

国債の不履行と年率131倍のハイパーインフレと定義するなら、そりゃ財政破綻はないわなw

今すぐ1000兆日銀引受けしても100倍もあがらんだろうからw

勿論日本の信用は失墜して新たな借金もできないし、1300兆の個人資産も価値の目減りで大変な事がおこるでしょうけど。



418 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 21:57:02.55 ID:78mnb788
借金残高は相対的に減るだろうが、
借金>収入という図式が変わらない以上は永久にインフレを起こし続けなければならないわけだよな

419 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:07:23.43 ID:78mnb788
だいたい、男女共同参画とか共産圏の失敗を
ネオリベが逆に悪用してるだけなんだぜ。国民が貧しくなれば
安い労働力も手に入りやすくなる。

男女共同参画でデフレ脱却!wwww馬鹿だろw
現実は逆に男女共同参画を始めて以降、国民の生活はボロボロですわ。

420 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:14:53.16 ID:cbIhm7pw
日本の社会のシステム&文化で言う事でも解かる事があるだろ
物の値段を決めているのはどこですか? 生産者<小売&流通
会社の立場&高所得者はだれですか?  現場で働いている人間<事務方の人間
国の中枢実際支配しているのはどこ?  政治家<官僚

これで自浄作用が働く国だと思うか?
この事で噂されているガスライティングやカルト等の要素を当てはめるとつじつま合いませんか?
そろそろ真剣にこのことを国民1人1人が実感できる実績が蓄積されていると思うけどね

421 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:18:38.94 ID:2//MRfCK
アルゼンチンがデフォしてすぐに復活できたのは出生率が高く人口構成が若者主体で福祉が少なくてすむというのも大きな要因だろうからな。
人口ピラミッドが終わってる日本はすでに詰んでるような気がしないでもない。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:19:29.17 ID:qfw68sxL

あまり触れられないが公共事業悪玉論が日本人に簡単に受け入れられてしまう
メンタリティーには古来からの 建設業に対する根強い差別意識が大きい。
差別用語として今はあまり聞かれなくなった「土方」「人夫」という言葉があったが
日本人の宗教心には建設業に対する「穢れ」意識が内包している。

神羅万象に魂が宿る八百万の神では、その自然状態を改変する職業は、
そのまま差別の対象になりやすい。
そんな馬鹿げたと事と思われるかもしれないが、今現在でも土木工事や
建築などで工事を始める前に行う地鎮祭が行われる。
その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る
行為なしでは「祟り」が起きると考えているわけだ。

つまり公共事業が是か非かといった問題は日本の場合、経済政策の論争と
言うより、宗教論争といったほうが近い。
なので、マスコミやTVのコメンテーターが明らかに思慮の浅い発言や
感情的な発言をしても国民に不思議とすんなり受けいられてしまう。
「穢れた職業の土建屋に税金をやるなんてとんでもない」というのが
公共事業悪玉論じゃの精神の根底にはある。
かの国の「日帝残滓」なんて笑っていられない。

三橋さんも藤井さんも勘違いしているのは、きちんとした数字やデータ
を提示すれば国民は納得すると思っているところだ。
しかし問題の本質は日本人の無意識の宗教心「穢れ」なのである。
その禁忌を犯したものは「田沼意次=賄賂政治家」のような
誤った批判を受ける。
昔から何回も日本人は同じ過ちを繰り返している。
そして多分これからも繰り返すのだろう。
このスレでも決して、この手の議論がかみ合わないのは、日本人に生まれた
宿命だと思う。

423 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:23:42.93 ID:cbIhm7pw
因みにロスチャイルドが・・・・・アメリカが・・・・・
この理論はもう破綻しているよな
人口削減&食糧危機w何故作物を作る人間を増やそうとしない?
その危機があるならばナマポの人間に対して農業やりませんか?と導くよねでもしないw
原油価格高騰の為それはあるかもしれないが・・・・・
クリーンエネルギー&バイオ燃料困るよねしかも原油はいつか枯渇するw
日本は石油を作る技術を開発中ペット再利用のフリース真逆言ってるじゃんw

424 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:25:05.24 ID:P71uB0wn
>>412
インフレ時はインフレを織り込んだ金利でも借金は軽くなるんだが
名目金利しかおまえは知らないんだろう

425 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:27:13.28 ID:jLX0ZEBG
ギリシャは失業率が23%に達したけれど、インフレとは聞かないねえ

426 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:27:52.01 ID:78mnb788
>>409
つーかそもそも男女共同参画とは労働者一人当たりの賃金を下げるための方便
デフレのための手段として使われていることを勉強しような。
パイも増えてなければ、消費人口も増えてない。

427 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:31:32.13 ID:cbIhm7pw
>>426
俺は最初から男女雇用機会均等が・・・・・と言っているが
更に付け加えるならそのお金を稼いだ女が何に金を使っているか?も重要だぞ
海外ブランド品を買う為や海外旅行をする為w
創仕向けているのはどこだ?TV放送とは言わないぞモット先があるからなw

428 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:33:00.41 ID:78mnb788
>>423
食糧危機というのは
アメリカの農作物で日本の全ての食料をまかなうことを考えたとき
まだまだ日本の人口は多すぎるということなんだろw

429 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:33:14.83 ID:/r204bxf
>>421
じゃあ、日本よりも出生率が低い韓国・台湾は即死だな。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:35:42.26 ID:cbIhm7pw
>>428
何を言っている? TPPを忘れたのかw
お互いに物の売買しましょうのスタンスだろアメリカの農作物でまかなってもらう?
アメリカだけの話ではないだろw

431 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:36:35.45 ID:06+BCs6m
>>422
お前バカだわ
公共事業への潜在的嫌悪はそんな文化風俗ではなく
単に政治家ー建設業者ーヤクザの図式があるからだろ
長崎市長がヤクザに殺された事件知ってるか?
あとは選挙目当てに業界団体に阿る為でしかない公共事業があるから
そして実際に無駄な公共事業は枚挙に暇がないから


432 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:39:04.25 ID:78mnb788
>>429
韓国は死ぬだろ。グローバリズムの終わりが韓国の終わり。
生産コストを下げるため常に国民生活のレベルを下げ続けなければならない。
出生率が下がろうともお構いなし。チキンレースの度合いは日本よりもひどい。

433 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:45:30.41 ID:78mnb788
>>430
そりゃアメリカは日本だけではなくベトナムの農業すらもTPPで潰す気だろうよ。
参加国の農業全部潰して金玉握れば、どこもアメリカには逆らえなくなるよな。
アメリカの農作物には限りがあるんだから日本の人口もそれに見合うだけ減らさないと。

434 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:45:32.55 ID:cbIhm7pw
>>432
そのグローバリズムって奴もな日本の企業がとった行動は
人件費が安い国に生産拠点を移すだぞw(世界と戦う為だそうだw)
そしてその安い品物がどこに来るといえば・・・・・日本wwwwww
シャープを見ろ国内に生産拠点を置いているのに負けそうになっている
だれが創させているんだろうなw

435 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:49:13.79 ID:OX6jLvdY
>>434
トヨタ自動車は国内に生産拠点を置いて絶好調だがな

436 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:49:15.19 ID:78mnb788
>>434
出島貿易でいいんじゃないの(すっとぼけ)

437 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 22:50:04.42 ID:o26HSEH8
おおう・・・みんなIDが真っ赤や・・・

438 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:07:10.59 ID:cbIhm7pw
しかもその海外に生産拠点を移して雇用創出をやっていたのに
技術が流出し対等以上になり自分達でやっていけるから日本要らないとよw
全部出来レースだと思わないかw

439 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:07:23.50 ID:78mnb788
とりあえず普段は政府は信用ならないとか言ってるくせに
自分に都合のいいときだけ経済産業省がどうのこうの権威主義を持ち出すのはやめにしてくれ。

男女共同参画局の最たる嘘は、男女共同参画を進めれば出生率が上がるというもの。
バカ正直に人種別データを出してくれるアメリカによると
それで増えているのはヒスパニックだけ。白人中間層は少子化で
新生児人口ではついに白人の割合が過半数を割ったというデータが出てきた。

三橋氏がもし男女共同参画でデフレ脱却とか思ってるのなら笑うわw
まあ竹中一派の韓国猿まねインタゲ論者なのかも知れんけど。

440 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:16:26.16 ID:8VAj+D7s
この二人、人口減でインフレになると思ってるのか…
じゃあ人口が増えたらデフレになるとでも言うんだろうかね?

それともお前らのご本尊は人口は増えても減ってもデフレになると言ってるのかな?

441 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:19:25.31 ID:XOPBDz33
>>439
>三橋氏がもし男女共同参画でデフレ脱却とか思ってるのなら笑うわw

ブログを見てもこんな事書いたことないと思うが
いつそんな事言ってたの?

なんか、勝手に三橋をこう言ってると決めつけて
批判してるのは、難癖にも程があるよ。

442 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:19:53.66 ID:o26HSEH8
生産人口と人口の区別をつけてない人は流石に三橋より馬鹿だと思う

443 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:25:47.57 ID:e4JFUHu6
人口が減れば土地の需要が減るから、土地資産は目減り
そこからデフレスタート

444 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:29:21.11 ID:XOPBDz33
しかし、人口が減ると人口が少ない地方では生活できなくなって
人口が流失して都会の殺到して、全体から見て資産デフレでも
都会では資産インフレになるんじゃないかな?

445 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:33:29.61 ID:8VAj+D7s
>>442
三橋を擁護するなんて本当に頭が悪い奴だ

日本はもう10年以上前から生産年齢人口が減少してる
しかも相当減ってるんだよ
お前のご本尊が主張する通りなら日本はインフレになってる筈だな?

何故デフレなんだ?生産年齢人口の話に限定したらもっと頭の悪い話になるぞ?

446 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:34:52.29 ID:e4JFUHu6
>>444
そこまで社会混乱する状況までいけば国家の信頼がなくなって
国債かえせねーんじゃないのってことでインフレしてるさ

人口減だけど将来のためにお金をためないといけないと
我慢しているうちはデフレがつづく

447 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:39:26.74 ID:XOPBDz33
>>445
そこが日銀の金融政策の問題だと言うのが彼らの議論なんだが・・・。

>>446
それまでに、会社が倒産して生産力が低下して我慢してても
インフレに転化するでしょ。

ただ、このインフレは生産設備が低下よるものだから、今みたいに
日銀が金を刷って政府が財政出動したら解決するデフレより深刻な
状態になる。

448 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:41:31.29 ID:qfw68sxL
>>431

        .r'T"´`ヽ、            ,. -rァ      /
        r'7:./:.:.:.:.:.:.\        /.:.:.:.i:.!,」    ,:'   お
       r'7:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.,,___   ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.! (    ,'     .ま
       「/:./:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ-ヽ.,/:.:.:/:.:.:l:.「 !    ∠   .え
      r'ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''"´ ̄::`ヽ`>'、:.:.:.:.:.:.!コ    `ヽ、.,_______
      L!:.:.i.:.:.:.:.,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'"´`ヽ!」、
      !ヘ:.:.:.:./::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;:::::::::: Y       _,,.. -‐
      /ヽ!ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',>    ,. '"´
     ,'::::/:.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 |:::/|ー/-:!、::::i::::i    /    す
     /:::/:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!::::|.   ,'    ご
    ,':rイ:.:.:.:.:!;'::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r'ヽ!   i     い
   .,:'::ヽヘ、___!:::rト、:;_;!.  `'ー      , `´ノi/!:.:.:',   |     バ
  /::::::/`ー^ー';::`i`ーi '"'"     _    ,., レ^ヾコ <     カ
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!____,ト.、      '´┘     ,ハi     !.    .だ
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`rー‐i':::::`i. 、.,     _,. イ_,ム!     !      ろ
  !::::/!:::::::::;:イ::::::::|:::::::|r'イ`ヽ、 `"T"´i:::::;|:::::::|     ',
  V  ';:::::/:::!::::rく|:::::::| ヽ   >rィ'^ヽ、:::::!:::::;'      ヽ、
     V '、::レ'´ヽ';::::::ト、.,_____,.イムヽ  >:|:::/         ` '' ー---
       r7    ヽ;::!:.:.:.:.:.:.:./ / ハーヘハ、|/

449 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:53:26.79 ID:8VAj+D7s
>>447
それじゃ答えになってないぞ

「生産年齢人口が減れば供給が減るに違いない」
そもそもこの前提自体が有り得ないほどアホだ

国内で生産出来なければ輸入して供給するだけであり
供給量が減るという前提自体が有り得ない
土地も含めて供給は減らない

生産年齢人口減少ってのは労働者の減少だ
給料貰わなくなった奴が消費をそんなにする筈もない
そもそも年食えば購買意欲自体が減衰する

定年過ぎた時点で総支出額は激減する
これは検索すれば分かる筈だがな

例えば老人は家も既に買いたい奴は買っており、買う奴は殆ど居ない
なのに土地は値上がりするんだな?インフレなんだろ?

お前のご本尊はインフレになるといっているんだから人口減で土地も値上がりするんだよな?

450 :名刺は切らしておりまして:2012/09/16(日) 23:59:02.74 ID:XOPBDz33
>>449
>国内で生産出来なければ輸入して供給するだけであり
>供給量が減るという前提自体が有り得ない
輸入が増えるということは貿易収支が赤字になって
通貨安になって、インフレになるでしょ。

>定年過ぎた時点で総支出額は激減する
医療費に関してむしろ増加するでしょ。

老人の医療費が安いのは政府が肩代わりしてるだけで
それが財政難の一つなのだから。

今の老人は、支出が抑えられてるのは政府の福祉のおかげだと
いうのが理解してないんじゃないのかな?


451 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:00:29.04 ID:o26HSEH8
ちなみに生産年齢人口とインフレ率で相関を取るとこんな感じに
ttp://tacmasi.blogspot.jp/2010/10/blog-post.html
ttp://tacmasi.blogspot.jp/2010/10/2.html

人口増加率とインフレ率はほとんど相関が見られない
一方で貨幣増加率とはある程度の相関が見られる

452 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:07:20.26 ID:Ita7cMs8
>>450
貿易赤字=インフレなら、もうインフレになってないと駄目だな
そんなミクロの話をマクロに拡大してなんになるの?

あと国内供給が減る事自体も有り得ない
人口減=供給量減という発想自体が古い
ロボで寿司作る時代だぞ?

あと「総支出額」が減ると言っているのに
何で医療費だけ上がるでしょでドヤ顔してるの?

老人の医療費の負担を多少増やした所で
支出が生産年齢人口を越えるなんて事は有り得ないんだよ

453 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:11:23.22 ID:Ita7cMs8
>>451
お前って自力で答えを出してるのにまだ三橋をご本尊にしてるの?


「生産年齢人口」というのはデフレ要因ではあるが、
実際の人口減少と違って影響が殆ど無いので
「生産年齢人口」に限定した話をしている三橋は相当頭が悪いんだよ

454 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:15:52.88 ID:WVO0rOpa
インフレには良いインフレと悪いインフレがあるが
デフレに良いデフレはない。
20年デフレでまだ言い訳している日銀白川は
万死に値する。

455 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:17:27.09 ID:v7TQVOcc
>>452
>貿易赤字=インフレなら、もうインフレになってないと駄目だな
貿易赤字=インフレではなく、通貨安で輸入品の価格が
高騰してインフレになるだよ。

>あと国内供給が減る事自体も有り得ない
そうかな国内供給が減ってるよ。
ただ、それが人口減よりもデフレと通貨高による
産業の空洞化だけどね。

>あと「総支出額」が減ると言っているのに
>何で医療費だけ上がるでしょでドヤ顔してるの?
本来、本人負担以外に本来払う額を見たら、
個人総額が減った言うとが、ただ政府が負担してるだけでしょ。

>老人の医療費の負担を多少増やした所で
>支出が生産年齢人口を越えるなんて事は有り得ないんだよ
多少というところが甘いと感じるな、このまま人口減が続く方だと
医療保険自体崩壊して、全額個人負担になるかのせいもあるだろう。


456 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:22:43.59 ID:v7TQVOcc
ID:Ita7cMs8

は、「生産人口の現象」はインフレは関係ないという考え方なのに
何故か「人口減少でデフレになる」と信奉するのはなぜなんだろう?

この二人が、人口減少してるロシアはインフレだと実例を上げてるだが。


457 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:25:52.87 ID:vZg/ipMI
>>455にも関わることだけど
生産って点では機械化によって人口の増減関係なしに減るもんじゃないの?
労働人口はサービスが多くを占めてるでしょ。

インフレ・デフレはおいといて財政再建はいる
そういう意味では借金が目減りするインフレはいいと思うんだが
国民の債権も目減りするけど今の状況を偏りすぎ バランスが悪いと見るべきじゃないかな〜

財政出動は使ったお金がどれくらいの割合で税金で帰ってくるのか
あるいは使った以上にくるのか それなら財政出動すべきだけど割にあわないなら緊縮したほうがいいな


458 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:31:16.23 ID:Ita7cMs8
>>455
お前勉強不足過ぎて一つ一つ説明するのもうめんどくさくなって来た

面倒なので一番上だけ説明しといてやる

貿易赤字で通貨安になる?今、円はどうなってる?
韓国は毎年大変な貿易黒字を叩き出しているが通貨安だな?
米国だって国際収支と通貨は全く連動していない

何の不思議も無い
貿易なんて為替に影響を殆ど及ぼさないからね

お前の主張なんてもう古いんだよ
http://www.money-navi.net/invest/exchange-shoukokin-2nd-2-2.html


今凄い円高だろ?何で円高かというと投機で無理矢理円高にされているんだよ
貿易なんて無視できる規模の金が投機で動いている以上、貿易がどうのなんて古過ぎて意味を成さんのだよ

459 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:34:34.45 ID:Nq6AXzsC
>>452
>人口減=供給量減という発想自体が古い

さすがにそれは言い過ぎ。そこまで言うリフレ派はいないな。ある程度はやっぱり減る。
それでも元々日本経済の成長には人口ってそれほど寄与していないから、少子高齢化で
も持続的に悲観的でも1%、普通に考えて2%くらいの実質成長は可能でしょうというこ
とを言っているわけで。
おそらく大きな相違点は金融政策で需要は増やせるのか?ということだと思うが、クルー
グマンの話から始まって、たとえ少子高齢化やらなにやらが原因だとしても、恒久的な金
融緩和は効くんだというのが以前からの主張。
仮に人口やら中国やら構造なんちゃらがデフレの原因(つまり需要不足の原因)でも
金融政策は効くというのが基本。需要は増やせますよということ。
それはつまりやっぱり中長期的にはインフレ率は金融政策によって決まるというfedの公式
声明は正しいということ。で、日銀は構造なんちゃら言っているわけだから、fedの公式声明
に対しては「あれは間違いだと思います!!!」と言わないとおかしいのに、何故か白川総裁は
「FRBの政策は段々日銀に近づいて来た」という意味不明のコメントを発しておりまして。
fedに正面切って喧嘩を売らないのは「自分たちの主張がおかしい話だということは、きちん
と認識している」からなんでしょうねぇ。じゃないとあのコメントはないもん。

460 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:36:18.49 ID:Ita7cMs8
>>456
あのさあ、「資源大国」ロシアが何故インフレなのか位お前で調べろ

461 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:41:35.56 ID:vZg/ipMI
人口減で供給量は減るだろうな、てか減らさなきゃいけないでしょ 
人が減る=買い手が減るのに今までと同じくらい作ってどうすんのと

462 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:44:43.23 ID:v7TQVOcc
>>458
アメリカみたいにな基軸通貨は別で、他は貿易赤字だけでなく
資本収支を見ないとダメということでしょ。
それぐらいは、三橋さんも散々言ってることだよ。

ただ、円高原因は投機て、中央銀行を金を刷ったら良いこと。
現に、小泉時代は100兆円ほど刷ったわけではないがドルを買って
円高を防いで投機筋の何社は破綻した。

問題は、逆に通貨安を防ぐには基軸通貨国以外は外貨を持ってないと
ダメなわけで、貿易赤字国は、この外貨が年々目減りしていく
可能性が高いのはわかるでしょ。

463 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:44:53.79 ID:jrCOaNW3
>>461
鎖国してたらね

464 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:46:40.20 ID:brZK/M7/
労働者が減ると
農地が集約されて大規模農場ができて生産量が増えるよね。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:48:16.83 ID:vZg/ipMI
>>463
いや外国と貿易してても
国内の人口へったらその分 量減らすでしょ
国内人口へったら海外の人口が増えるというわけでもないんだから

466 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:49:28.32 ID:brZK/M7/
>>461
輸出するんでしょ。
人口減が供給減になるなら経団連は必死に少子化対策してると思うよ。
海外に輸出する量が減ったら困るもん。

467 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:51:13.84 ID:L+jKX9dH
>>453
俺は一度も三橋が正しいとか賢いなんて言ってないんだが
勝手に信者認定すんな
円高マンセー論を一時唱えてた三橋が馬鹿なのは知ってる

468 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:52:03.66 ID:jrCOaNW3
>>465
国内の需要うんぬんの件
それは、その通りですよ

469 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:56:18.52 ID:v7TQVOcc
>>460
それは簡単、長年の共産主義体制で生産性が低いから。

ソ連崩壊後の一番悪い時には、あのロシアが食料品をドイツから
輸入しないとだめだったからね。

だから、資源高で貿易収支が黒字でも、インフレになってる
ということは、輸入だけで国内の重要を賄えないとうことだから
日本の輸入したらいいという理論は現実的じゃないんではないかな?

470 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:58:17.33 ID:v7TQVOcc
>>466
少子化対策よりも移民・外国人労働者だから>経団連…。

471 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 00:58:38.72 ID:Pn/9GH8Y
馬鹿二人に話しさせてもな

472 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:00:13.76 ID:brZK/M7/
>>457
サービス業と言っても例えば牛丼屋、
合理化効率化が進めば一人のバイトで何百人もの客をさばけるだろう。
労働人口を減らして供給量を増やす技術だけは異常な速度で進化し続けてる。
その現実をまず見つめねば。

473 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:00:19.92 ID:ZZsNGuC+
>>439
おいおい、三橋は竹中一派をぼろくそに批判してるんだが……

毎回思うが三橋関係スレじゃもうまともな議論はできんな。
煽り目的でデタラメいう奴が多過ぎる

474 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:01:14.16 ID:vZg/ipMI
>>466
国内で買い手が減ってるから海外の買い手を増やそうってのがよくわからん
海外が買ってくれるんなら国内需要が落ちる前から海外にも売ってればいいんだから
だって企業は儲けよう儲けようとしてるんだぜ?

475 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:02:13.51 ID:jrCOaNW3
まぁ、三橋某さんは都合が悪くなると
しれっと変節するからね

そんなの、誰も彼の事を常時機にして無いから
そら、昔ゆうた事のイメージやらでされても
自己責任だろうよw

476 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:03:38.36 ID:v7TQVOcc
>>474
バブル崩壊以前はそうだったけど、崩壊以後日本ダメ論に毒されて
経営者の考え方が、そうなったわけだよ。

477 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:05:37.01 ID:v7TQVOcc
>>475
変節というか昔は明らかに不勉強なところもあったから。

日本は、交通発展してるから車などいらないと地方を無視する
ことw書いてたりしてたからね。

478 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:07:34.08 ID:jrCOaNW3
>>477
・・・
無限借金ネズミ講論だけじゃないんだw

479 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:08:11.49 ID:wWJ7Zomu
「日本ダメ論」ではなく、
「清貧で立て直しましょう」と甘言を弄し、消費を減らして日本を転覆させた、自称清貧正義サマの犯行でしょう。

老人が文藝春秋ら保守系雑誌の清貧煽りに騙されて、日本を見る見るうちに破壊してしまった。

480 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:08:18.61 ID:jrCOaNW3
つまり、ただのアホやんけw
そら、まさに自己責任ですわww

481 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:08:59.66 ID:brZK/M7/
>>474
俺だってふざけんなと思うが
企業がそう考えているわけだし。
どこの報道を見ても内需はオワコンだからやれアジアだ世界だという報道ばかり。

482 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:11:15.41 ID:vZg/ipMI
>>474に付け加えるなら
Aさんに物を売っててAさんが死んだからBさんに売ろうじゃなくて
Aさんが死ぬ前から両者に売ってるでしょって話
金儲けするなら売れるだけ売る。 元々海外にも精一杯売ろうと努力してるんでしょ。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:12:00.27 ID:v7TQVOcc
>>479
清貧の割には後期医療制度に反対されてた老人の方々ですね。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:13:35.93 ID:jrCOaNW3
少子高齢化で需要面にマイナスのインパクトを受けている国内だけに固執してたら
それこそ成長力欠如のデフレまっしぐらだから
ふざけんな、と言いたいのは財界かもよw

485 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:14:55.33 ID:brZK/M7/
若者の車離れとか明らかに内需はオワコンということを
各企業に洗脳しようとする意図が感じられる。


486 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:15:13.71 ID:wWJ7Zomu
>>483
文藝春秋は消費不況を煽りながら、老人福祉にだけは増額を主張している妙な雑誌です。

487 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:16:11.45 ID:c/sg05E7
>>459
何故か白川総裁は「FRBの政策は段々日銀に近づいて来た」という意味不明のコメント
そんな事言ったんだw
今の経済のシステムが戦後から構築されてまだ時間が経っていないということがある
でもそんな事言ったんだwよっぽど自信があったのねw

488 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:20:07.87 ID:jrCOaNW3
非伝統的金融政策には
それほどの策がないってことだと
真似してるのは事実だしw

489 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:21:25.00 ID:vZg/ipMI
>>472
まあ生産もサービスも単純労働が淘汰される運命にあるかもしれんね
時代が進むに連れて創造性が必須になってくるんだろうな

生産面では製品にしろ設備にしろ設計士しか仕事ないだろうし
ソフトパワーが重視されるんだろうな もしかしたら娯楽コンテンツで飯くってる人間の割合が増えるかもしれない
あるいは労働の限界によって資本主義より社会主義が台頭してきたりして

490 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:21:54.96 ID:YdgVe28K
落ち目の自民党にくっついて一儲けしようとたくらんでるのか?w
本来の自民党なら鼻もかけないような相手だろw

491 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:24:09.85 ID:5krzOhHM
>>490
今の自民党の経済ブレーンは藤井派だぞ。

492 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:24:12.05 ID:brZK/M7/
消費者数が増えないと供給量も増やせないし労働人口も増えないでしょう。
先に労働人口ありきではなく先に消費者ありきだよ。

493 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:24:36.49 ID:c/sg05E7
>>472
それは実際違うだろ
人件費削減の為に夜中深夜の営業形態を店員1人でやってたら強盗に襲われるようになって
困っているところあるよね
結果的に人口減らして生産量増やせるは破綻するのだと思うけど

494 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:25:48.42 ID:v7TQVOcc
>>487
でも、バーナンキ議長が「GDPでは経済の測れないブータンを参考にしよう」
と変なコト言い出したし、たしかにどうしようもなくなると日銀と同じで
変な論理をもし出してきて自分を正当化するんだろうな。

495 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:26:00.93 ID:YdgVe28K
>>491
その下(中野?)のさらに下にくっついてるコバンザメだろw
おこぼれ大好きの小物っぽい感じがまんまんw

496 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:26:37.97 ID:jrCOaNW3
>>495
ワロタw

497 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:28:18.76 ID:v7TQVOcc
>>492
残念ながら、昔の古典派、今の新自由主義者は単純化すると
生産が増えると需要が増えるという考え方だからな…。

それが、世界の主流派なのが世界の悲劇。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:30:11.88 ID:brZK/M7/
>>489
時代が変わっても効率化が進まず、一人の消費者に一人の労働者が必要なサービス
風俗嬢と家庭教師と介護くらいか?

499 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:33:58.95 ID:vZg/ipMI
>>497
物を作れば売れるじゃなくて売れる物を作って売るが正しいからねえ
需要を増やすのは技術革新だと思う

500 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:34:15.78 ID:brZK/M7/
>>493
警備会社も効率化が進んで人が要らなくなってね?
深夜の営業は警備員常駐必須とか規制作ったら雇用も増えるな。

501 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:36:02.56 ID:Ita7cMs8
>>493
三橋信者は大変だねえ
生産年齢人口減少=供給量減少は間違いであると言う証拠は山ほどあるので
その全てを否定する為に常に言い訳を考えなきゃならないのか…


例えば農業就業人口って物凄い減少してるんだよ
http://www.gov-online.go.jp/featured/201109/contents/images/img_0102.gif

あれ?おかしいな?三橋の生産年齢人口減少=供給減少という珍現象は適用されていないね?
未だにコメは自給率100%だよ?おっかしいなー

もし自給できなくなっても小麦のように輸入するだけなんだけどな
貿易赤字で通貨安?例え10年貿易赤字続けても投機資金が流れている限り円高だという事実はもう説明してよね?

502 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:37:22.10 ID:brZK/M7/
>>499
規制でも内需は増えるよ。
ベビーシート義務付けとかディーゼルクリーン装置とか
火災報知器なんかも。

503 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:39:52.91 ID:brZK/M7/
>>501
第一次産業だけじゃなくてサービス業までその傾向だよね。
技術革新といったら雇用を減らして生産量を増やす技術ばかり。

504 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:40:20.14 ID:Ita7cMs8
そもそも人口減少で貿易赤字という説自体が無茶なんだけどな

505 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:42:19.28 ID:jrCOaNW3
>>504
誰がそんなデタラメ言うてるの?

506 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:43:38.76 ID:Ita7cMs8
あと貿易赤字とかが為替に直接の影響を及ぼす訳じゃな位という事も補足しておこう
国際収支がプラスになれば同額の資本収支がマイナスになるだけで為替は変動しない

勿論介入した場合は別だが、貿易赤字になるとその金額分円安になると言うのは全くの誤解なので要注意!

507 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:45:44.89 ID:ds7LEi58
>>501
こいつの頭には輸入量が入ってないみたいだなw

508 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:46:04.23 ID:vZg/ipMI
>>502
買うんじゃなくて買わせるって路線か


509 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 01:50:21.75 ID:c/sg05E7
>>501
それも実際過去に米不足が発生してタイ米輸入すると言う事態になったでしょ
輸入して済む話ならだれも作らなくなっちゃうと思うけど
しかもTPPが導入されたら米を作って海外に売る事も出来るし(まぁ安い米が入ってくるけどw)


510 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:00:32.73 ID:c/sg05E7
何かね自浄作用が働かないから色々アメリカがやってくれているように見えるんだがw
しかも日本が財政破綻しないとか言っているけどさ
今のデフレが続いて収入が減り貯蓄が減り年金支給額が減って老後迎えて介護も受けられず
なんて事になったら介護ビジネスだって将来的には破綻しているんだよね(現状いいと思うけど)
しかも今でも自営業の人が困っている一方サラリーマンとかは保護されているw
こういう政策意図的にやってたんじゃないかなぁと(起業家が現れないwそりゃそうでしょう)

511 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:01:07.60 ID:Ita7cMs8
>>507
農業就業者の減少と輸入量増加の相関関係なんて全く無いのに何言ってんの?
農家の人口の減少の規模と同じ位の勢いで食料輸入が増えているんだな?

平成元年から二倍位食料輸入量は増えたんだな?
http://f.hatena.ne.jp/muratamika/20100911055811

512 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:02:31.94 ID:Ita7cMs8
>>509
それただの飢饉だから

513 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:10:59.37 ID:YdgVe28K

確かにタイだかどっかからコメ輸入はあったけど、わざとまずいコメを輸入したんだよなw

過去にコメ不足なんてあったか?
あれは貿易黒字を少なくするためのデマだろ

514 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:15:38.90 ID:ZLYglTpP
日本人がアメリカ人から500億で金塊を買った場合
金塊の価値は売買後も変わらないのに、アメリカ人が持ってる500億円の価値だけ下がるのはおかしい。
よって貿易赤字で円安にはならないってことでいいのか?

ただ日本国内の通貨流通量は減るから、いずれは通貨供給されることになって
そのときには円安になるよな?

515 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 02:27:20.40 ID:ds7LEi58
>>511
もうねえ知識が浅い


農家が簡単に稼げたら誰でもやってるわアホ
稼げないから働きに出て兼業農家やったり
実家の農家廃業させてるんだろ


もっとマスゴミは農業は稼げるって報道すればいい
億稼いでる農家もいるしウン千万稼いでる若い農家も増えてる
こんな人達をドンドン取り上げるべきなんだよ
もう大企業に勤めてても幸せにはなれん

個人で起業しバンバン自分の力で稼げ!
ネットを使えば何でも出来る
低賃金で不満持ってるから自分で仕事すればいい

516 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 05:53:10.37 ID:0iHRHMhd
農業専業株式会社が土地借りられれば農業は再生するんだね。
農民は賃料と社員収入が得られる。
農協がなくなるだけ。エセ票田。

品種改良、相場とか資材海外調達とか、販路とか、大型スーパー的強みだね。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:08:30.59 ID:rKJTw3GH
>>516
利権がオジャンになるから却下
by既得権益寄生虫

518 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:12:11.49 ID:dVhSmpIB
ホンマ日本は利権国家やで

519 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:41:47.73 ID:kM9W2pXO
「三橋」というのは、韓国から金もらって円高国益論を
ぶち上げるため使ったペンネームだから、このペンネームは使い捨てだろ。
いつまで使ってるんだよ。


520 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:45:59.98 ID:GxjYIVMG
>インフレ率7〜8%になれば、企業がめちゃくちゃ儲かるから、どんどん人雇う(笑)
これが本当なら、スタグフレーションという言葉はなぜ生まれたんだろうw


521 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:47:30.69 ID:K7yvx/Nd
>>501
農業生産も農業所得も減少してますがな。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0510.html
米は「米だけは!!」の一念でキープしているだけ。

522 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:55:46.64 ID:bFNPcrw1
「労働人口減ってもインフレにならない」例として、よりにもよってコメを
挙げている変な人がいるけど、コメ農業は小学社会科でも習うように、
長期にわたって生産調整が行われている、つまりずっと需要過小の産業なんだよね。

それが補助金なり関税なり何なりで、本来の価格まで下がりきらず、
ずっと価格が下落し続けているという異常な状態が続いているだけ。
自由経済であれば就農者はもっと激減して、コメの価格が安定するという形になってるんだよ。

そもそも農林漁業含めた第一次産業は、日本のGDPにおいて1%程度しか
シェアのない衰退産業であるという認識が抜けている。小学生未満の知識で
大人が集まる場所で経済論語っちゃいけないw

残りは昨日のID:78mnb788とか、もっとわかりやすく>>451さんの引用グラフで終わってる話。

>>360
労働人口が減れば長期的には(生産性一定で完全雇用時には)必ず生産量は減るよ。
もちろん労働人口が同じでも、女性や高齢者の就業率を引き上げれば、
生産量を維持または増加させることが可能。まああと10年も経てば
こっちの言ってることは身を以って理解できるよ、日本国民全員がね。

523 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:56:52.18 ID:t6uzw/gn
中国への工場移転で産業が空洞化したからだろう

524 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 06:59:04.55 ID:bFNPcrw1
>>523
それは日本だけじゃなく世界中の国がそうだよ。
アメリカなんて日本より20年は早く産業空洞化が進んでいるのに
(最近のリーマンショック後しばらくの間以外)一度もデフレになってない。
グローバル化でデフレになっているという説は完全にデタラメ。
というのも日本で他国と比べて物価下落が激しいのは、貿易財ではなく非貿易財だから。

525 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:02:53.98 ID:bFNPcrw1
ごめん、>>522訂正。

ID:78mnb788氏じゃなくID:Ro/8L+tBの方が昨日書いた内容。
労働人口減っても輸入が在るからインフレにならん説とかも
全然今のデフレと関係ないことを説明してるんで、馬鹿丸出しな
長文書く暇があれば読んでみてねw

526 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:11:53.83 ID:GxjYIVMG
>>524
非貿易財って具体的に何?


527 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:26:41.72 ID:g5/NSUma
三橋貴明の馬鹿な点

物の作り過ぎの時代にインフレやれば、仮の需要が増えるわけ。
アメリカの住宅ローンがそうじゃないの?
お金借りてでも無理して買ってしまう。

やりすぎて恐慌なんざんしょ?

直前の教訓だけど、もう忘れたの?!

売れないから努力するのでしょ。
非効率部門を世界中見つけ出すのでしょ?

528 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:33:23.76 ID:ulcZRz1y
若者が稼いだそばから老人が吸い上げていく構造の中では何をしても無駄。

529 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:37:15.78 ID:bFNPcrw1
>>526
国境を越えて取引できないもの全般だよ。
第一次産業や製造業以外の産業で、日本経済の7-8割と大半を占めてる。
具体的にという以前に、先進国の人間の日常は大半が非貿易財への支出で回ってる。

たとえばネットやるのにPCや携帯を使うときだって、アメリカや中国から
回線引っ張ったり、基地局を設置したりしてるわけではないよね。
美容院通うのに韓国行く人は稀だし(飛行機代と時間費用が掛かりすぎる)、
病院に通うのだって日本国外で通用する保険を持ってる人はまずいない。

一見貿易財を取引しているように見える場合だって、実は貿易不可能な部分を取引してる。
スーパーも、ガソリンスタンドも、ネット宅配も、日本国内の人が接客したり
運んだりすることでしか、われわれはサービスを享受することができない。
100円ショップも日本の従業員の人件費にお金払ってるわけだからね。

以上のように製造業以外の大半を占めるサービス業(の多く)は貿易不可能な性質を持つ。
だから輸入によってそれらの価格がいくらでも安くなるということはないし、そもそも日本の
デフレは非貿易財の価格下落が国際的に見て大きいことが特徴だから、グローバル化に
よってデフレが進んでいるわけではない。こういう話の流れだね。

530 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:41:43.64 ID:bFNPcrw1
>>527
インフレやれば需要が増えるんじゃなくて、実質賃金が低下するんだよ。
不況でも賃金が十分に下がりきらないから、企業は賃下げやリストラで
調整を進めるけど、これらは債務デフレ等の要因で必ずしも報われる努力に
なるとは限らない。特に企業や家計が多額の債務を抱えるバブル崩壊後なんかはね。
だからインフレで実質賃金を下げる必要があるわけ。

その結果雇用が増える=総生産が増える=結果的に家計所得も増える。
基本的な経済の知識が欠けてるよあなた。

531 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:48:58.62 ID:bFNPcrw1
三橋のダメなところは

・公共事業に過大な期待をしていること(これは対談相手の飯田がブログできっちりトドメ刺してる)
・韓国が嫌いなあまりに「韓国のやってる政策だから間違い、真似するな」的な発想に陥りがち

前者は三橋が自民党大好きな人だからという面が大きいかな。
好き嫌いで経済語ってる部分が大きいんだよ。
それは効率化とか改革とか不況と全く無関係な念仏経済論で
騒ぎ立ててる巷のデフレ論者も似たようなもんだけどね。

532 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 07:57:22.05 ID:5s47HDlU
>>530
どうでもいけど、それって10%インフレさせて5%給料上げるみたいなことだよね?
実質給料下がるってことだよね?
やっぱり小泉竹中路線のインタゲ論者ってことでいい?



533 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:00:40.66 ID:5s47HDlU
言ってることは、労働者を貧しくすれば
国際競争力が増す、そうすれば雇用が増す、雇用が増せば所得も増える。
ということだろう?

実際この路線でやって豊かになったか?
実感なき経済成長の主たる原因だろうに。

534 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:09:55.42 ID:Mc7sgL1E
リフレ派の中でも上念司はマトモ。デフレ脱却の中心政策は飽くまでも金融政策。
インフレデフレは通過現象であると喝破している点が潔い。
ただ、最近は財政政策(財政による景気対策)もやらないよりはやった方がいいと、柔軟性も持ち合わせている。
ただ、やり過ぎると設計主義に陥る為ほどほどに、と言うスタンスだ。

三橋よりは遥かに賢いと思う。(ただ、表向きは三橋を持ち上げている演技をしている面が見られる。)

535 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:09:57.80 ID:bFNPcrw1
>>520
そこは三橋の下が多少滑ってる部分だと思う。

スタグフレーションがなぜ起きる(た)かというと

・オイルショック等で交易条件(輸出価格と輸入価格の比)が悪化したり、
 労組の強硬な活動で実質賃金が実勢以上に高くなったりで、企業収益が低迷して雇用が減る。
・高いインフレ率に市場の価格調整機能が働かず、効率的な資源配分が妨げられる

という2点を通じて生じる。7-8%もの高いインフレは、歴史的に言えばオイルショックや
過激な労組活動のあった70年代に見られた現象で、景気対策では生じにくい。
仮に生じたとしても、後者の高いインフレ率による資源配分の混乱が生じるから、
より低いインフレ率(スティグリッツらが言うには5%未満)の方が経済はよく回る。
もちろん「デフレよりはマシ」という立場で語っているんだろうけどね。

>>532-533
実質賃金を下げることで、逆に給料が暴騰する人達がいることを忘れてる。
所得ゼロの失業者が働くようになれば、賃上げ率は∞だよね。
その結果として賃金x雇用が最大化される。労働者全体の所得は上がるんだよ。

小泉竹中路線(と俗に言われるもの)は、企業による直接的な首切りや賃下げしか考えてない。
それが行き着く所まで行けば、あとは経済は伸び放題になるだろうという(甘い)見通しに立っている。
それと違ってインフレによる実質賃金の引き下げは、財政金融政策で投資が増えたり
モノが売れたりする中で、雇用の増加と共に進むものだから、不幸になる人は相対的に少ない。

536 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:11:30.02 ID:T8JUUby7
衣食住のインフレをある程度抑えられれば
給料も上がって豊かさは実感できる


537 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:14:09.75 ID:5s47HDlU
男女共同参画で景気回復みたいなこと言ってた人が
小泉竹中路線のインタゲ論者ならすべては矛盾なく符合するんだよね。
どうなんだろう。
どうやら三橋支持者ではないみたいだし。
竹中みたいに韓国を手本に改革みたいな感じなんだろうか。

538 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:14:39.14 ID:GxjYIVMG
>>529
それは輸入によって貿易財の価格が安くなることが、サービス業の賃金や
価格の下落圧力になるだろ
生活必需品、食料品が一月20万円出さなきゃ生活できなかったのが、
一月10万円ですむようになったら、
それに合わせてサービス業の価格(と賃金)だって下げざるを得ない

539 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:15:03.72 ID:ApYFC8wP
三橋さんの批判のあとはこちらもお願いしますね

●P・クルーグマン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「日本にまず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。
これはアメリカではまだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。
中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。
日本のGDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、
ここ15年間、下がりっ放しです。それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、
(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。」
●ポール・サミュエルソン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によって行われるべきだ。」
(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き替えに出て行くお金のこと)
●ローレンス・R・クライン (ノーベル賞を受賞した経済学者)
「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い取るべきです。
減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共に教育への投資も増やすべきだ。」
●バーナンキFRB議長(デフレ問題の第一人者)
「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策を行うべきだ。
日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

540 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:17:19.01 ID:bFNPcrw1
>>538
わからないようだから具体的に言ってあげると、輸入品の価格が仮に全てゼロになっても
日本人の生活費や(実質)賃金は8割程度にしか下がらない。
そもそも輸入品の価格は他国と比べて特に下がってるわけじゃない。円高が問題なだけでね。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:20:25.20 ID:GxjYIVMG
>>540
>わからないようだから具体的に言ってあげると、輸入品の価格が仮に全てゼロになっても
>日本人の生活費や(実質)賃金は8割程度にしか下がらない。
どういう理論に基づいて自信満々にこんなこと言ってるのか意味わからないから

542 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:20:51.70 ID:r2rq3F6q
ポール・サミュエルソンは問題外だな
今時レーガノミックスの失敗を繰り返そうとか、基地外沙汰だ

543 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:21:47.27 ID:5s47HDlU
>>535
ああわかったお前はやっぱり小泉竹中信者だな。
一応竹中を腐して見せても、言ってることは実質同じだから。

賃金を下げれば、暴騰する人たちもいる、そりゃいるだろう新自由主義なんだから。
そこに男女共同参画を当てはめれば、女性を安い労働力として使える、雇用が増える
というのはまんま小泉竹中と一緒。
これは「実感なき戦後最長の景気回復」と同類の路線。
すでに失敗が証明されてる論理だよ。
増えたのはワープアだけだった。

544 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:22:01.87 ID:bFNPcrw1
>>541
日本経済に占める製造業のシェア2割、輸出入の占めるシェア共に15%。

>>542
サミュエルソンはレーガノミックス大嫌いだと思うけどねえ(もう死んでるけど)。

545 :541:2012/09/17(月) 08:22:57.46 ID:GxjYIVMG
ああ、わかった。なぜだかしらないけど、輸入品の価格とサービス業の価格が独立だと思ってるのか。
なんでタイの風俗業が日本から見れば格安(だけど、現地では大金)なのか考えてみろよw


546 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:23:52.26 ID:kM9W2pXO
韓国から金もらってにわかペンネームで円高国益論。
そして日本の製造業を壊滅させるのに成功。
早くペンネームを変えて逃げないと。

547 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:27:33.99 ID:bFNPcrw1
>>543
両者の違いはとっくに説明済み。
景気対策というのは利下げも減税も公共事業も実質賃金を下げるために行うんだよ。

もちろん女性が働くようになって労働供給が増えれば、やはり実質賃金は下がる。
そして経済全体の所得は、実質賃金の低下によって採算の取れる事業が
増える分だけ雇用や投資が増え、企業も家計も働く人が増えた分だけ増える。

それとも何かな?性別やIQや出身地で働ける人の資格検定でも始めて、
労働人口が50万人ぐらいになった方が日本は豊かになるとでも言うわけ?
確かに働く人が少ない分だけ名目賃金は増加するだろうけど、
実質賃金・実質所得はむしろ激減すると思うよ。

548 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:27:54.71 ID:GxjYIVMG
月20万ないと生活できない国で3万の風俗業があったとしよう。
輸入品のおかげで月10万で暮らせるようになったら、同じサービスだからといって3万だそうと思うか?
ID: bFNPcrw1 はなぜだかしらないが、「輸入に頼ってないから同じサービスなら同じ価格を維持できないのは
おかしい、これは輸入のせいじゃない。ニチギンガー」という妙な思い込みがあるようだけど。


549 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:28:55.84 ID:5s47HDlU
もうはっきり言っちゃえよ
労働者の賃金の安さは国際競争力ですって。
インフレにするけど、インフレ分は給料は上がらないよ
朝三暮四で馬鹿を騙すだけだよって

昨日の夜のが小泉竹中路線だとわかってすっきりしたわ。

550 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:29:07.89 ID:kM9W2pXO


韓国から金もらってペンネームで一本で日本の製造業を壊滅させた男。
素晴らしく有能だ。

551 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:31:13.43 ID:kM9W2pXO
まず、ペンネームを変えないとダメだろ。
三橋とググルと円高国益論がすぐに出てきてしまう。
まず逃げないと。そのためのペンネームだろ。

552 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:34:24.63 ID:5s47HDlU
日本人をみんなワープアにすれば景気回復て
やはりリフレ派も慎重に見極めないと怖いよな。
身にしみたぜ。

553 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:38:06.46 ID:bFNPcrw1
>>545>>548
タイの風俗産業が激安に見えるのは、
タイと比べて日本の製造業の労働生産性が高いから。
>>544は誰でも理解できる単純な話しかしてないよ。
というか輸入価格なんてのは国際的にも一定なんだけどね。

>>549
藁人形叩きに耽るのは勝手だけど、こちらはインフレ分給料上がらないと
最初から言ってるし、だからこそ景気がよくなって雇用も家計所得も最大化されると言ってる。
逆に聞くけどさ、賃金を明日から10倍に引き上げる&その後はインフレ連動型にする
という趣旨の法案通したら景気よくなると思う?むしろ失業者激増で家計は困窮すると思うけどね。

君たち二人とも結論ありきで俺様経済論に傾きすぎw
教科書レベルの知識がないと他所でも軽くあしらわれて恥ずかしい思いするだけだよ。

554 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:42:55.65 ID:Mc7sgL1E
なんかさ、日本人の一人当たり生産性が全然伸びないんだけど。なんでだろ?
日本の停滞は日本人の生産性の向上が止まったからなんだけど。

555 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:49:10.70 ID:bFNPcrw1
>>554
一人当たり生産性はそこそこ伸びてるよ。
あとサービス業の生産性というのは実は一定じゃない。
景気がよくなれば実は生産性も伸びるという現象も起きる。

景気がいいときなら時給800円のバイト3人雇って月100万円の売上を
上げることが可能な店が、不況時には50万円しか売れなくなるとする。
店の運営には最低でも2人確保する必要があるとすれば、
一人当たり労働生産性は3割近く減少することになるよね。
まあ店ごと潰すという選択肢ももちろんあるけど。

実証的にも上のような現象が確認されているらしい。
RIETIのサービス産業の生産性に関する研究でちょっとあった。

556 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:49:48.20 ID:5s47HDlU
調べてみたら飯田泰之って城繁幸と全くおなじペテン師だったわwwwwwww
弱者や若者の味方のふりする新自由主義者w
三橋ってよくこんなのとよく対談する気になったな。
三橋はこんなのと同類じゃないよな?


557 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:54:26.68 ID:g5/NSUma
ガソリンがリッター170円になっても日本人ならば耐えられるよ、きっと。
小麦粉が10%上がってもパン屋さんは合理化してくれるよ、きっと。

きっと理論でした。三橋さん。

558 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 08:54:40.29 ID:5s47HDlU
ID:bFNPcrw1
こいつ飯田泰之ってやつ本人なんじゃね?
もしかしたらもしかするぜw

559 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:02:18.16 ID:bFNPcrw1
ワープアってのはデフレで実質賃金調整できないから増えた雇用形態なんだけどね。
まあ思い込みの激しい馬鹿というのはどこにでもいるから仕方ないか。

560 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:07:56.06 ID:5s47HDlU
>>559
お前もういいわ。
韓国見習ってインフレで実質賃金を下げることによって景気回復したいんだろ?
韓国に移り住んだほうがいいと思うよw
リフレ派ってだけで信用してはいけないといういい見本だったな。

561 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:08:47.96 ID:jrCOaNW3
物価が下がった、だから、その分は給料下げようよ
頭では理解できても、心では受け入れられない人達は多いw
正社員が解雇さえたとかのスレ見てるとよくわかるww

562 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:11:59.06 ID:kM9W2pXO
「三橋」というのは韓国から金もらって円高国益論を書いたときのペンネーム。
ペンネーム一本で日本の製造業を壊滅させた歴史に残る男。

563 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:12:13.09 ID:jrCOaNW3
リフレ派なんて嘘っぱちだと思ってるけれどw

物価下落時に、給料引下げに断固反対とかする奴って
ギリシャでデモしてる公務員や高齢者と精神構造が一緒だと思うわww

564 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:29:57.48 ID:ApYFC8wP
>>558
> ID:bFNPcrw1
> こいつ飯田泰之ってやつ本人なんじゃね?
> もしかしたらもしかするぜw

この書き込みから

急に書き込まなくなったな

もしかして・・・

565 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:36:06.30 ID:jrCOaNW3
竹中先生じゃないのw

566 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:50:01.55 ID:T8JUUby7
>>557
その分ガソリン税下げればいいじゃん
国債を発行してそれを原資に


567 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:53:32.68 ID:MQ24VNZb
>>563
デフレ時に賃金を下げないと地方自治体は企業は破綻する
が、賃金を下げるとデフレスパイラルといってどんどん際限なく落ちていくだけ
よって、民間の努力ではなく政府が金を使ってやらないといけない

568 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 09:58:17.72 ID:sCZ3sXcP
>>527
>三橋貴明の馬鹿な点 

>アメリカの住宅ローンがそうじゃないの? 
>お金借りてでも無理して買ってしまう。 

どうみても、デフレの時にバブルの心配するお前のほうが、馬鹿

>物の作り過ぎの時代にインフレやれば、仮の需要が増えるわけ。 

実需を増やせばいいんだろ

>>530
>インフレやれば需要が増えるんじゃなくて、実質賃金が低下するんだよ。 

需要を増やしてインフレにすんだろ

>>531
公共事業よりも、まずは消費税撤廃

569 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:04:18.29 ID:jrCOaNW3
ここまで醜い三橋バカは始めてみたw
たぶん、三橋本人なんだろうww

570 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:06:31.39 ID:HjwvNLbL
年金制度をを止めるだけで経済はかなり好転するだろう

571 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:06:50.15 ID:TrYUmjIy

〜反日デモ関連より おじゃま致します〜

中国共産党国家主席 こきんとう派・温家宝らは、今 反政府勢力・上海閥(江沢民一派)と
戦っている。これらのグループに対する こきんとう派のデモンストレーションです。
裏側には米国が隠れている。 中国政府こきんとう派は、米国に屈することなく反旗を翻している。

中国政府こきんとう派は、日本に攻撃してこない。
暴走しているのは、米国プリンストン大学香港人留学生が結成した 上海閥・反政府市民グループ
約50名です。煽られてはいけません、もっと冷静に情報分析を・・・。

日本は、民度の高い大和民族です。米国に挑発されないように、冷静に。
米国は、私達日本人の血税を搾取し(100兆円規模)極東・中東戦争で戦わせ、
自国の軍需産業を潤し、デフォルト寸前の米国経済の復活を狙っているだけです。


 ★ 米CIAのW.ボイキン中将: 近く米経済崩壊と食料危機で市民動乱
    
ameblo.jp/tatsmaki/entry-11353399303.html - キャッシュ

572 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:09:53.80 ID:sCZ3sXcP
>>532
>どうでもいけど、それって10%インフレさせて5%給料上げるみたいなことだよね? 

なら、消費税撤廃で、ちょうどつりあうな

>>534
>リフレ派の中でも上念司はマトモ。デフレ脱却の中心政策は飽くまでも金融政策。 

マジキチかよ

>>567
だよねー

573 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:17:04.66 ID:HjwvNLbL
そもそも誰が誰に借りている借金なのか理解していない人がいますね

574 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 10:21:40.73 ID:ulcZRz1y
ジジィどもが未来の子供たちから借金しているのです。

575 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 11:04:35.07 ID:uNDw35iH
今の日本は未来の経済学の教科書に載る
もちろん反面教師の意味で

576 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 11:56:16.07 ID:kM9W2pXO
韓国から金もらって円高誘導の流れを作った張本人。
それがペンネーム三橋。

577 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 12:16:32.38 ID:L+jKX9dH
未来の子供に借金を残すなという人間が
増税相当分老人が我慢しろとは絶対言わない不思議

578 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 12:30:55.86 ID:ulcZRz1y
政治家を目指すものにとって団塊の世代は票田ですから。

579 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 12:37:55.39 ID:mqlJeVgW
三橋アンチにはどうしてコピペ連投馬鹿が粘着しているのか

580 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 13:21:22.26 ID:FNyhB07h
>>575
いやむしろ俺は未来の経済システムの先駆者として載ってると思うがな

581 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 14:03:10.75 ID:BYn4FJA/
>>1
>生産人口が減ると、供給能力が減りインフレになる
これはいただけないな。国内だけの視点で見たらそうかも知れないが、外から安いのがいくらでも入ってくるから。

582 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:15:01.63 ID:Ita7cMs8
三橋信者って生産人口が減る=供給が減ると本気で信じてるの?
技術革新や輸入による供給とかも全く考慮してない所が素晴らしいね

どんだけ人口が減ろうとも現在供給が過剰な物はずっと供給過剰だっつーの

583 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:21:00.41 ID:Ita7cMs8
三橋は「生産年齢人口の減少=インフレ」と言ってる訳だが
三橋信者は本気で信じているんだな?

確認したいんだが、逆に増加した場合はデフレになるという事で良いんだな?
増えても減っても全てがインフレになるのかな?


まずはどういう理屈で生産年齢人口減少により地価が上がるのか説明してもらおうか

584 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:29:03.67 ID:I0v+xYSC
>>556
三橋に擦り寄っただけだろ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

政治ブログNO.1だからな

585 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:40:59.09 ID:4bYeOgfY
>>555
一人当たりのGDPとは違うのかね? あれは、あまり伸びてないはずなんだが

586 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:54:48.58 ID:FNyhB07h
日銀は日本経済の創造主でもコントロール者でもない
日銀にどうにかできるのは「貨幣」の問題のみ
そして貨幣とは経済の一部にすぎない
働いて生産し、消費し、投資をする
それこそが経済であって、貨幣はそれを補完するための紙にすぎない

587 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 15:56:28.84 ID:jI1dXBq2
日銀と財務省だけの問題にしてるけど
問題はそれにたかってる銀行なんだけどね
日銀も財務省も天下り先としての銀行の意向に沿ってる
銀行はデフレ下での安定した国債に投資して
リスクをおかさず金儲けできるし WINWINの関係
インタゲでも起こして 金吐き出させないと
これずっと続くよ

588 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 16:16:30.91 ID:vBkeUEoT
なんでとんねるずが経済を語ってるんだよ

589 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 16:28:41.72 ID:X6N5DoEd
>>588
石橋貴明巡査長(白バイ歴3カ月)

590 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 16:28:53.63 ID:BXCddHJx
飯田は意見が合うところで、わざわざ敵対しないんだろ

591 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 16:42:48.62 ID:bbzUmS4c
ロンドン五輪でテレビの特需を期待したがけれど、空振りに終わった。
日本には買換え需要しかないみたいだよ。

592 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 16:54:08.93 ID:dlZ7hQhy
飯田泰之って朝日ニュースターでキャスターもやってるんだな。
朝日もネオリベのほうが売国の効率がいいと気づいたんだな。

593 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:01:17.65 ID:Nq6AXzsC
>>538
>食料品が一月20万円出さなきゃ生活できなかったのが、一月10万円ですむようになったら

余った10万円で今まで支出できなかったことに支出できるようになります。
それが起こればデフレにはならんのよ。

>>548
そういうわけで風俗に行く回数が増やせるw。メデタイ。あるいは風俗に行く回数を減らさな
くても旅行にも行けちゃうとか。これに対する反論がもう欲しいモノやサービスもないという需要
飽和論。だったらお金を増税で御上に持ってかれても痛くも痒くもないはずだけどね。
一応「死なない程度の」生活保障は国がやってくれるんだから。そのわりには文句ブーブー
言うのはなんでだろう?結局死なない程度の支出しかできないのは嫌な人ばかりだから。
旅行にも行きたいしショッピングもしたい。そうじゃなきゃ「俺の金が他の奴に使われるなんて
けしからん」という人が多いことの説明がつかない。まあ需要飽和論なんて俺に言わせれば
小学校低学年の屁理屈だね。リアルな話だけど「最低限度の生活が出来ればいいです」とか言う人に
具体的なレベルを聞くと、死なない程度のレベルだった人間は皆無w(半径5メートルの調査結果)

594 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:05:29.68 ID:31m5Bq/d
>>593
>余った10万円で今まで支出できなかったことに支出できるようになります。
>それが起こればデフレにはならんのよ。
現実にはそんなこと起こらず、10万円は貯蓄に回されます

595 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:07:54.00 ID:4bYeOgfY
ん? デフレはいろんな分野で価格競争やってきた結果じゃないの?
マスコミも安くしてる=企業努力してる! っていう図式で煽ってたりしたし。
サービス業は賃金下げやすいし。

596 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:13:57.66 ID:GvCVNbtK
なぜ価格競争やるのかといえばそれは総需要不足だからで
もっと言えばそれを政府が放置してるからだろう

597 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:14:51.30 ID:4bYeOgfY
あと小売店が強すぎるから、ってのもデフレの要因の気がするなぁ
「この値段じゃ、うちの棚には並べられない」っていうのはあるだろうし

598 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:43:15.95 ID:Nq6AXzsC
>>594
そうだとしても金融政策は効くんだよ、支出を増やせるようにもっていくことはできるよ、とい
うのが昔からの主張なわけ。ここが大事。それに対して人口なんちゃら、構造なんちゃら言う人
はそういう状況では金融政策は効かないと言っている。それはないよということを昔から言って
いるわけで。実際支出が減っているのは間違いない。消費者物価指数が持続的に下落しているん
だから。別に支出が減ってないとは言ってないよ。支出が減らないとデフレにはならないという
ことは昔から言っている。一方で輸入品が安くなるからデフレになるとか、輸入品が安くなるな
らば支出が減るという話はおかしいということを言っている。
ただ理由がどうあれ支出が減っていることに対しては対抗手段はある。クルーグマンなんかは
少子高齢化が原因であるという前提で、ああいうことを最初に言い出してきたわけ。
徹底的に議論していくと、金融政策は効かないと言う人は需要飽和論に走る。だから書いたの。
ここまで言われると流石に自分でもおかしいと気がつくらしい。今度はデフレからいきなり
ハイパーインフレになるという岩石理論を展開する人が大半。裏を返すとインフレやデフレは
貨幣的現象という理屈を覆すのは難しい。日銀理論を全面的に否定したfedの公式声明に対して
白川が意味不明な言動を発しているのは、流石にあれに正面切って反論して反論が返ってきたら、
不都合なことをよくわかっているからなんじゃない?国内向けに滅茶苦茶なこと言っていても許
されるからね。応援してくれる人も多いし。

599 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:44:01.28 ID:Yo/9BZoQ
若者の味方と言って若年層を釣り
弱者の味方と言って左翼を釣り
男女共同参画と言ってフェミを釣り
デフレ脱却と言って保守層を釣る。


飯田泰之

その正体は小泉竹中路線のネオリベラリスト。


怖ろしいよな。
危うく騙されるところだった。
自分だけはカルト宗教には洗脳されないという自身があったがもう少しでやられるところだった。


600 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:47:48.88 ID:bbzUmS4c
賃金にしろ給付にしろ、お金は貯蓄へ回るので、現物支給を増やせばいいと思うよ。
国が買って、国民にばらまけば、需要拡大だ。

601 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:47:50.97 ID:jI1dXBq2
資本主義社会において価格競争は避けられない
それは企業努力を否定することになるから

問題はそこじゃない 上記でも述べられてるように
いかに金を使わせるか?ってのが問題で インフレでも貯めこまれたら意味がない
インフレになれば金を使って投資なりしないと
金の価値が下がるんだから貯めても得にはならない
要は高齢者含め いかに金を吐き出させるか?が問題
デフレが続くと将来が〜 投資や貸し出ししても回収が〜で溜め込むか安全運用
銀行や老人含め使わせるようにインタゲが必要なんだよ

602 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:53:47.23 ID:bzflv0r2
>>食料品が一月20万円出さなきゃ生活できなかったのが、一月10万円ですむようになったら
>余った10万円で今まで支出できなかったことに支出できるようになります。
>それが起こればデフレにはならんのよ。

その1月20万出せた収入が10万に落ち込むから余るはずの10万が無いのが今の状況
馬鹿には理解できないらしいw


603 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 17:55:45.69 ID:4bYeOgfY
>>598
輸入品が安くなるから、っていうより、今まで国産品で賄われてきた物が輸入品に取って代わったから
ってのが大きいんじゃないの? と疑問を投げかけつつも、あなたの理論は大筋正しい気がしている

604 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 18:14:10.58 ID:4bYeOgfY
>>661
>資本主義社会において価格競争は避けられない
>それは企業努力を否定することになるから

それはその通りだと思うけど、それが人件費削減にまで及んだ、
その結果の所得減→需要減ってのがあるのでは?
そんな給料じゃやってられない、もっといい仕事に就こう! っていうのも中々難しいし。
…って考えは素朴に過ぎるのかね?

605 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 18:15:04.96 ID:T8JUUby7
>>594
貯蓄に回されたらその分通貨発行&政府の消費ができます


606 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 18:37:39.61 ID:4bYeOgfY
デフレの要因には、雇用の流動性が妨げられている現状があり、結果「雇用者>被雇用者」の力関係が生まれ、
その結果、賃金が上がるどころか下がる傾向になる、ってことが大きいのでは…と考えてたけど、
景気が良かったら、その現象も起こらないか…でもいざなぎ越えとか言ってたときもそんなには上がってなかったかな?

607 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 19:03:44.70 ID:L+jKX9dH
>>606
雇用の流動性は関係ないよ
それなら日本よりも解雇規制の強いオランダやなどは
日本より酷いデフレに沈んでないとおかしいということになる

608 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 19:10:32.97 ID:bbzUmS4c
日本は買い替え需要しかないので、労働人口が1/10くらいまで減らないと
供給不足でインフレにならないのではないか?

一割の人が働ければ、十分な供給を確保できる。

609 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 19:34:24.17 ID:ulcZRz1y
円安教な御方々はきっとしこたまドルを買い込んでるんだろうねえ。

610 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:17:06.66 ID:0IYJhUp5
防衛費に10兆円くらい使っても、需要不足だね。

611 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:26:52.30 ID:YVKpsUHK
結局マイルドインフレとバラマキで好景気にはなるまい。
ただ、産業を守る必要があるだけだ。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:35:06.72 ID:Ita7cMs8
バラマキはデフレ対策としては弱いよ

民主党があれだけばら撒いてたけど
デフレ対策になったのかと

毎月の収入を全て使い切る家庭以外の消費は一切上がらないので
バラマキは貧困対策にはなってもデフレ対策にはならん

特に富裕層へのバラマキはデフレ対策として効果は全く無い

613 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:37:08.53 ID:4bYeOgfY
>>607
オランダは解雇規制強いかもしれないけど、その分、派遣社員を採用してるはず
派遣社員も日本と違って厚遇で、正社員並みの賃金が保障されてる。
要は「雇用者<被雇用者」の関係が保たれているから賃金がズルズル下がっていかない、って話です

614 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:37:38.32 ID:sCZ3sXcP
>>605
>貯蓄に回されたらその分通貨発行&政府の消費ができます 

できますじゃなくて、やらないといけないんだが、プライマリーバランスとか寝言言ってるのが財務省

不況時には、政府の借金を増やす積極財政しかないし、その結果は円安になるというのに、、、、 

615 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:42:44.23 ID:sCZ3sXcP
>>612
>バラマキはデフレ対策としては弱いよ 

海外へのばら撒きは、もちろん日本のデフレ対策としては何の意味もない

>民主党があれだけばら撒いてたけど 

小泉内閣時代の谷垣と同じで、アメリカや韓国にずいぶんばら撒いたよな

>デフレ対策になったのかと 

もちろんなったとも、アメリカや韓国のデフレ対策にな

>毎月の収入を全て使い切る家庭以外の消費は一切上がらないので 
>バラマキは貧困対策にはなってもデフレ対策にはならん 

日本国内限定で、「毎月の収入を全て使い切る家庭」を含む層へのばら撒きは、それだけ
消費が上がるので極めて有効なデフレ対策なんだが?

子供手当てを満額やってれば、今の景気はだいぶ違ってた


616 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:51:56.22 ID:Ita7cMs8
>>615
お前は知らないようだが、小泉安倍時代に円安効果で
デフレ脱却しかけてたんだぜ
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/print/prt_d59778.html

617 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 20:54:56.69 ID:Ita7cMs8
デフレ脱却宣言したら日銀が量的緩和解除しようとするので
小泉元総理はデフレ脱却とまではいかないと当時いってたんだよね
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/526.html

民主の大借金バラマキ政策より遥かに小泉の政策の方がデフレには効果があったわけだ

618 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 21:24:43.58 ID:sCZ3sXcP
>>616
>お前は知らないようだが、

よく知ってるけど?

>小泉安倍時代に円安効果でデフレ脱却しかけてたんだぜ

日本政府の借金を増やしてドルを買いアメリカの景気をよくし、その反動で日本の景気を悪く
する上に円高誘導で、日本がデフレ脱却wwwww

デフレ脱却に失敗したのは、アメリカの景気回復を日本の景気回復より優先して、日本の労
働分配率を増やさなかったからなんだけどwwwww

619 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 22:03:22.83 ID:ApYFC8wP
また飯田本人降臨か?

620 :名刺は切らしておりまして:2012/09/17(月) 22:35:41.72 ID:exU4WpJh
インフレで労働者の実質賃金を下げるという話は面白かったな。
それで本性がばれた。

621 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 00:49:44.71 ID:Dz9qy3N3
フィリップス曲線一つ知らないのが景気について悲憤慷慨して語ってるのが凄いなこのスレ。

622 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 06:04:04.09 ID:MuimerRC
デフレの真因が通貨現象(通貨不足)と言う大前提を踏まえた上で、それでもミクロを見てみると、
やはり日本人の一人当たり生産性が伸びていない事がその前段の原因として挙げられる。
日本人が怠慢になった訳ではない、が、89年末頃には日本は水準ってだけでなく実質的に世界の先頭に立ってしまい、何をするにも先頭ランナーとしてのハンデを課される事になる。

日本は追従するアジア諸国のコモディティ化した商品との激烈な価格競争を強いられる羽目になるか、常に一歩先の、価格競争と無縁の新製品を出し続け、高い付加価値により過度な値下げ競争を避けるか。
この分岐点で、激烈な価格競争の波に飲まれる事になった。一人当たりの生産性の向上が止まった為に、コスト削減の手段の一つとして人件費の削減を余儀なくされたって寸法だ。
いろいろ原因はあろうかと思う。
高度な技術研究も、セキュリティの甘さから情報漏えいを許してしまった事。
社会構造からくる足の引っ張り合いによりイノベーションの停滞を招いた事。

etc

89年末の株式バブル崩壊。その2年後には不動産バブル崩壊。これが一種の敗戦ショックとなって、前のめりの人生観を狂わせた面があると思う。
そうは言っても、90年代を通してバブル崩壊とは無縁に前のめりに生きている人も多かった。しかし、バブル崩壊は時間を掛けてジワリジワリと人心を蝕んで行った。

気がついて見れば、イノベーションでは現状は打破出来ないと言う、日本の成長限界説が蔓延していた、と言う話。

だがよく考えて欲しい。先導者がいて、それに追従するのは楽だ。日本に迫っているアジア諸国は楽な立場なのだ。日本は先導者としてのハンデを背負っているに過ぎない、こう思えば良いのだ。

日本は成長の限界を迎えたわけではない。
ハンデを自覚した上で、それでもイノベーションに心血を注ぐ必要があるのだ。それこそが日本を最長させる鍵なのだ。

ここ迄書いて置いてなんだが、デフレなど日銀の政策次第で簡単に解決する。ただ、今の日銀はそうした調整機能を放棄している。
だから、それをあてにせず、民間の事業意欲、起業意欲を高揚させる様な規制緩和や技術開発振興策を徹底し、もう一度日本人のアニマルスピリットを奮い立たせるべきなのだ。

それが、日本の為でも有り世界の為でもある。

623 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 06:04:28.45 ID:5+kky1eb
国家予算に着目すると、福祉関係支出が毎年1兆円ずつ増えているね。
カメレオンの目でみつめると、ココに釘付けになる。

三橋さんらは全然気にしてないみたいだけど、なぜ?
これはデッカいぞ。

医療費だって30兆円以下だったもんが、38兆円、どうする?

624 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 06:10:52.60 ID:n9GM1Naz
リフレ派は支出拡大を気にしない。

625 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 07:35:08.46 ID:ATAK83Bl
橋下徹の正体 まとめwiki
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1332600343/54

ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331285594/21


626 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 07:45:50.74 ID:Z5bM0Po7
インフレ時代の経済学は全て当てにならない

627 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 08:38:41.62 ID:YW0MdCNR
>>1
ぶっちゃけ がっつり どんだけ めっちゃ
まぎゃく どんびき ドヤ顔 ドS ドM

などは芸NO人が使う言葉
日常では使わない方が良い

628 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 09:03:01.11 ID:pDbLqxYf
よく資金需要が無いからデフレとか言うのがいるがちょっと違う。
銀行は本来融資が主な業務だが現在は「適格な融資」しかできない
ようになっている。モチロンこれは行政の指導によるものだ。
金融庁は色んな規制を乱発して銀行融資が増えないように誘導している。
日銀がどんなに低金利を続けようと関係無い。そもそも市中に金が
流れないように政府が管理しているんだから。

629 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 09:06:17.94 ID:GusYB8eo
>>623
2011年10月19日。野田首相が韓国にスワップ支援約5兆3,600億円。
2011年11月18日。野田首相がASEANに2兆円支援
2011年12月25日。野田首相が中国に7,800億円(100億ドル)支援表明。
2011年12月26日。野田首相がインドに7,800億円支援表明。
2012年 1月26日。野田首相がチュニジアに211億円支援。
2012年 4月18日。安住財相がIMFへ4.8兆円拠出を表明
2012年 4月26日。安住財相がウォン建てで数百億円分の韓国国債購入を検討。
2012年 5月 9日。玄葉外務大臣アフリカ諸国に1,000億円の支援を発表。
2012年 5月26日。野田首相が太平洋島嶼国に対し今後3年間で最大約400億円の支援を表明
2012年 9月06日。10兆円のアジア各国通貨建てを含む外債購入の検討

だって金持ちなんだもん日本、アホの財務省がホラ吹いてただけで

630 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 09:59:03.11 ID:zUjLUAbR
>>1
 >飯田: 日本の“インテリ様”というのは、日本の悪口を言っておけばそれでいいと思って
 >いる節がありますよね。外交も教育も歴史認識も、とにかく「日本はダメだ」と。

 >三橋: たぶん、彼らの頭の中の”言論の自由”というのは“批判する自由”であり、
 >“肯定する自由”ではないんですよ。言論イコール「ダメだ!」って叫ぶことだと思っている。

心の底から同意するわ。
とくに、「欧米では○○〜」の言い回し使う奴の意見が実際と違うこと多々あるし。
自己顕示欲・承認欲求・無謬性を満たすため、
海外幻想やら反権力言論利用してるウソ付きばかり。

デフレ云々の言論も経済政策やら信条がどうのこうのというよりは、
「日本がダメだと言ってる俺って賢い!特別!エライ!選ばれた人間!」
という歪んだ排他的選民思想でしかないんだよね。
それをたまたま経済議論に当てはめてるだけで。

631 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 10:27:14.94 ID:zUyfEWlf
三橋ってテレビに出ると馬鹿っぽく見えるよね。

三橋 『だからデフレだからでしょ』
池田信夫 『何言ってんだよこの馬鹿』

こんな構図で一蹴されてるというか、全然噛み合わないのを何度も見た気がする。

632 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 10:47:32.64 ID:kTKv21Sz
金融資産が1500兆だっけか。
それが1600、1700になるにはどうすれば。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 11:18:48.12 ID:XCCu0VkH
人口減ったらインフレ は理屈になってねーじゃん

 生産者は中国があるから比例で減らないが、需要者だけは比例で減る。
さらに、日本最大のコスト、地代。 
人口減ったら、需要なく地代も比例で減る。地代が減るから直結してデフレになる

生産者減で、インフレになる要因より、需要減のパワーの方があまりにデカい だろ
アホじゃねーか 三橋って

634 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 11:30:09.68 ID:gKW++xYd
>>633
土地はインフレデフレの指標に含まれていない

635 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 11:38:03.49 ID:GusYB8eo
人口が増えていたときもデフレだったからな日本

人口が増えていたときもデフレだったからな日本

人口が増えていたときもデフレだったからな日本

636 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 11:59:47.63 ID:cVmwbiYp
ネオリベ『りふれは』は死ね

637 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 12:08:35.67 ID:TRjSyg4O
今日本で一番必要なのは消費者を育てることだからな。
将来的に日本の消費者人口は減っていくという見通しが日本国内への投資を縮小させているという側面も見なければならない。

638 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 12:56:23.13 ID:/Y6NFHoa
【経済】65歳迎えた団塊世代…孫へ趣味へ惜しみなく出費
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347836065/

639 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:06:48.61 ID:Znmj8kLe
>>637
いらない機能をつけてあくまでも値段の高さをキープしようとする
国内のメーカーの考えがかわんなきゃ
外資にますますとられる気はするけどね
欲しい機能を選ばせてそれにかかるコストを
価格に転嫁するみたいなやり方は
めんどくさいのかなあ

640 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:07:29.86 ID:i/6MRLis
>>636
リフレ派って、ネオリベじゃねーか

641 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:25:41.25 ID:aYm9w/Zf
>>632
1500兆は家計のみ。
国全体なら5000兆超える。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:30:55.98 ID:GusYB8eo
>>636
アホだろ

643 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:30:56.14 ID:aYm9w/Zf
ボケか日銀

来年度予算のすべて数十兆円
その他市町村の予算まですべて印刷して賄え。

印刷局で印刷して配布すりゃいいんだよ。

そしたら無税じゃないか。

円安とインフレはやってくるけど
それが目的なんだよ。。

644 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 13:33:01.35 ID:i/6MRLis
>>643
>ボケか日銀 
>来年度予算のすべて数十兆円 
>その他市町村の予算まですべて印刷して賄え。 

それ言う相手は、日銀じゃなくて予算案をつくる財務省


645 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 14:19:55.69 ID:3Hg5xYVo
>>643
国債投げ売りで金融死亡じゃないか
銀行は資産の殆どを流動性の高い債権類に換えている
債権の暴落は金融の死活問題

646 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 14:21:04.14 ID:3Hg5xYVo
>>641
家計が増えないと意味ないよ
預貯金が重要なんだし

647 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 16:15:57.91 ID:trNNZez8
金刷って金もうかるならみんなやってる
この世に貧困なんてない

648 :名刺は切らしておりまして:2012/09/18(火) 18:49:03.98 ID:n9GM1Naz
金融資産持ってるやつのところへ貧乏人の金が移転するだけだよ。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 01:13:24.75 ID:3LKgkkHc
元より生産過剰な今の時代に消費人口に活力を与えることによってデフレ脱却ならわかるが
「人口減でインフレ」はない。ありえない。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 01:54:03.43 ID:bxG19km3
ありえないつっても「人口減でデフレ」は完全論破されてるしなあ

651 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 04:23:50.27 ID:vtOh9/cL
>>650
じゃあ「人口増」だとどうなるか言ってみ?

652 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 04:54:19.60 ID:ivmfQ4WX
三橋に言わせれば、ニセ札犯も善行の人ということになる。
どうして重罪扱いなのだろう?
花咲かジジイが1万回小判を見つければ幸せになれるぞ。
何? 労働してない? 分かったか。 ジャンジャン

653 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 07:01:14.61 ID:lNyNHFYZ
>>643
正解

654 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 07:27:43.89 ID:MAZ4b5nj
>>652
普通の国はインフレを無限に通貨安も無限になるからだが

655 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 09:52:27.11 ID:swxKC+C/
新興国の製品が大量に出回れば
その価格に吊られあらゆる物価は下落するだろ?それが日本最大のデフレ要因だ!
それを証拠に電気ガス水道などの公共料金だけは突出して
値下げどころか値上げしている

中国のような世界の工場でもある、共産党市場経済は固定相場制だから
実態とは乖離した通貨基準にそって世界中がデフレ傾向となっている

この国は全てを混乱に導いている元凶である

656 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:07:15.49 ID:tk+BEjHf
ただの紙を増やすだけで経済が良くなるなんて幼稚園児でも否定できそうなことなんだが

657 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:16:59.87 ID:ZQlR5m+d
>>646
企業の預金は預金ではないと、ほう

658 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:24:35.25 ID:dWjBgBM3
公共事業とセットじゃないと。

659 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:27:09.09 ID:HgBxAvGV
>>655
シナの安い製品を買ってるのは一緒でもデフレなのは日本だけだぞ

>新興国の製品が大量に出回れば
>その価格に吊られあらゆる物価は下落するだろ?それが日本最大のデフレ要因だ!

うけるww
スレタイをもう一度読めよwww

660 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:27:56.35 ID:dWjBgBM3
>>650
人口減でインフレ論者は消費者人口を無視した論理しか出せない。
つまり飯田は最初から内需を完全に切り捨てることを念頭に置いているということ。

661 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 11:00:15.78 ID:MIXXx9gM
>>655
中国の存在と日本のデフレは相関関係が薄い。
そもそも、日本の消費財に占める中国製品の氾濫は、諸先進国に比べてそれ程多い方では無い。
日本は世界の諸先進国と比較すると、かなりのドメスティック市場だと言える。
にもかかわらず、失われた10年とも20年とも言える停滞は何なのか?

産業構造改革が規制緩和の遅れの所為で中々進まなかったのも一因だろう。何か一つの所為では無いのだ。
日銀の金融政策も一因。公共事業の必要以上の削減も一因。
その中に、産業構造改革の遅れと言うものも一因に加えるべきなのだ。
JR、NTT、JTと来て、その次が中々進まない。小泉五年施政の内、前半は不良債権処理に費やされた。そして、JP改革は途中で頓挫に近い状態。
あと、残るは電事連解体とJA。
これが10年早く実現していたら、とっくの昔に力強い成長路線を歩んでいたに違いない。

利権の解体と同時に、新利権発生阻止&監視。透明な競争環境を実現するべきだったのだ。競争と言うとアレルギー反応を起こす連中に一言。
不透明な環境の中、不公平な競争をそれとなく強いられる事と、クリアな競争環境の中、実力次第で打ち勝つ事が可能な事、どちらが良いか?
アメリカは金融工学なる詐欺を働き、また、格付け機関なる胡散臭い利権団体を手駒に使い、不透明かつ不公平な競争を続け、リーマンショックを迎えたのだ。
透明で公平な競争が破綻を招いたわけでは無い事をもう一度肝に命じるべきだ。

662 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 11:33:23.41 ID:ZQlR5m+d
>>661

もうそういうの飽きた

663 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 15:53:39.11 ID:xkg1BOMp
>>644
日銀の直接引き受けは国会の同意が必要だから言うべきは国会じゃね?

664 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 15:57:08.88 ID:64wFMlQZ
生産年齢人口のGDPだけで考えると日本の実質成長率ってここ10年世界一だったんだけどね
http://www.newsweekjapan.jp/column/2012/01/12/ikeda120112.jpg

665 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 17:01:37.74 ID:vtOh9/cL
日銀の国債直接引受けなんて事実上もうされてる事だけどな
市中買い入れという形ではあるが、その効果に違いは殆ど無い

直接引き受けすれば予算として組み入れられるので
復興税とかやらんでもよくなるって言う点では良いんだが、
ただ引き受ければデフレ脱却って訳でもない

国債発行で得た金を政府がどう使うかが問題になるかな
無意味に道路作ったりするだけではデフレ対策としては効果が薄いと偉い経済学者が言ってたぞ

666 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 17:16:33.00 ID:e79umwNx
【経済】日銀、追加緩和決定=資産買い入れ10兆円増
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348027312/

667 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 18:33:14.50 ID:cu0xR3lu
>>665
じゃあどういうのが効果があるんだろうな。
建設費用と設備の経済効果って意味では道路建設も条件満たしてると思うが。
鉄道とかの方がいいのかね?

668 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 18:38:22.46 ID:hdV7NbeU
664の言う通りで、
現役世代は頑張っている。
問題は、高齢者が先進国中最大で
社会保障給付の7割を老人福祉が占めていること。
年金を貯金しているのは、日本人ぐらい。

669 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 18:41:26.06 ID:GVBnef04
日銀の独立性担保で国の政策のベクトルからずれて独り歩きしてるのが良くない
独立性と言っても国益が重要視されるアメリカは良くも悪くも一致団結で迅速

670 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 18:48:13.20 ID:rQDOGktp
>>645
心配しなくても、日銀が買い支えるよ

>>663
日銀は、国民はともかく仲間の金融機関を見捨てるわけがないので、直接引き受けであ
る必要もないが、いずれにせよ予算案や予算関連法案や予算関連決議案を作るのは、
財務省

>>665
>>643の言うように、無税でいいだろ

671 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 18:58:20.41 ID:LR6tf9d9
>>667
そもそも消費しなきゃいけないって考えが無理なんだよ。
今の日本は物が余ってる。
なのに無理に消費させようとしてる。
無駄な車や家をローンで購入させ、無駄な保険に入る。
そういった無駄な支出を減らせば、貯蓄は増える。
増えた貯蓄を個人が運用すればいい。
政府はそれを教育や指導する事をしない。
だから、無駄な消費という負のスパイラルから抜け出せない。

672 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 19:55:36.05 ID:xkg1BOMp
>>671
金利が存在する以上消費しなければ破綻する。

673 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 20:25:41.46 ID:vWyayURx
>>671
運用に回した金も誰かに貸し付けるわけ。
つまり誰かが借りて消費しなければ成り立たない理論だわなw

674 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 20:42:26.05 ID:vtOh9/cL
>>667
将来内需を生み出す事業に金を使うのが良い

例えば風力、地熱発電を作ったり、
放置されている眠る内需、国産木材の活用をしたりすると良い

木材等を燃料にするバイオマス発電は意外と採算性が良いのでお勧めだ
燃料を輸入する分を木材に変えればそれだけ内需が拡大する
http://blogs.itmedia.co.jp/serial/2011/10/post-5770.html

675 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 20:52:40.23 ID:vtOh9/cL
製造業の支援としては電力の家庭内直流化を本気で取り組んだりすると良いかもしれない
政府が家電に対して家庭内直流化対応を義務付けると共に多大なる補助金を出すとかな

676 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 20:55:46.08 ID:mM0ktn6O
消費なき経済とは売上なき経済、すなわち物を生産したら、そのまま物を分配する
共産主義のこと。
今の日本には共産主義がよく似合う。

なにしろ物が余っているのだから。

677 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:00:21.14 ID:MAZ4b5nj
>>674
風力は自然を壊すうえに電気高すぎ
石炭発電所のほうがまし

678 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:25:44.92 ID:vWyayURx
>>677
石炭発電所は原子力発電所より放射線の漏れが多いぞ。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:26:19.64 ID:swxKC+C/
バカばかりだなw
流石2ちゃん
今や日本経済を支え発展させた製造業は外国に取って変わり

中国に進出した日系企業は4000社に昇るし新興国での製造は六割を越える勢いだ
これが生産人口減少デフレ論を生んだ
実は新興国に仕事を奪われただけであって
新興国価格に先進国は流され
デフレになっている
欧米がインフレ率を保っているのは
単に金融緩和でデフレを食い止めているだけで
実態はスタグフレーションに陥っている

雇用が回復してない米国や欧州を見れば明らかである

680 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:30:02.87 ID:rQDOGktp
>>678
>石炭発電所は原子力発電所より放射線の漏れが多いぞ。 

デマ、乙

放射能は漏れないで、石炭灰になるだけ

その放射能を問題にするなら、使用済み燃料の放射能も問題にしなきゃ

681 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:30:40.19 ID:MIXXx9gM
>>674
大賛成!今では木質ペレットで燃焼率100%の炉もあるとの事。これで使われずに捨てられる木質材全てを燃料にでき、治山にもなる。
土石流の原因の一つに間伐材の残地廃材がある。こうしたものも燃料にできれば、林業として成り立つ様になる。

682 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 21:55:29.97 ID:CIhnh4t3
>>679
内需の国日本で人口が減ればどうなりますか?

683 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 22:00:45.33 ID:rQDOGktp
>>682
出生率が減っても労働力が減ってインフレ傾向になるには時差があるけど、出生率は70
年代から2を切ってるのに、あんだけバブったんだよね

684 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 22:30:50.65 ID:swxKC+C/
今の日本経済は80年代のイギリスに酷似している
産業革命以来ずっと製造業で発展してきたイギリスだったが
日本製品がその地位を奪い市場を独占した
当時のイギリスもデフレ不況に喘ぎ
失業者、ホームレスで町は興廃していた
そんなとき自由主義経済を掲げたサッチャーが首相となり
今日に至る

685 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 23:05:19.55 ID:P8HGaQ2f
FRBのQE3開始で「ジョブ・ターゲット」時代到来 テレグラフ: 8:57PM BST 13 Sep 2012
http://www.telegraph.co.uk/finance/comment/ambroseevans_pritchard/9542270/Era-of-jobs-targeting-begins-as-Fed-launches-QE3.html

量的緩和は、その他全ての微調整ツール同様、陳腐化しました。QEによるドラマは出尽くしました。
FRBのタカ派ですら抵抗する気をなくしました。批判者の6人中5人が黙諾しました。

FRBは労働市場が「著しく」改善するまで、毎月400億ドルのモーゲージ債を買い入れます。
もっと必要ならもっと買い入れます。無限であります。ゼロ金利は2015年中旬まで据え置かれます。
QE最盛期の月間750億ドルというペースに比べればちっぽけなものですし、大不況勃発時の500BP
利下げと比べてもちっぽけなものです。これはフルスロットルではなく、調整されたQEなのです。

ベン・バーナンキFRB議長はもはや、銀行業の破綻にも債務デフレの悪循環にも直面していません。
同議長は、M3の伸び率が5%でコア物価上昇率が2%を超えている、信用成長期にQE3を開始しました。
これは選択によるQEなのです。このおまけは、先に潜む悲惨なリスクの山に対して保険をかける
ものなのです。なおリスクとは、中国のハードランディング、欧州の不況悪化、そして議会がこれを
放置プレーすればGDPの4%にあたる支出削減という、米国の「財政の崖」です。

これは熟慮の上のQEなのです。8月のISM製造業景気指数は縮小サインを出しました。
新規受注はボロボロでした。米国経済は悪化への転換点に近付いており、それは全世界にとって
重大なことなのです。バークレイズ・キャピタルのネイサン・シーツ氏の研究によれば、米国の経済
成長率が「a rolling four-quarter basis(過去2四半期と次期2四半期の予測の平均)」で1.5%を切ると、
翌年は3%近く下落するそうです。「米国経済が停止を通り越すと、その影響が遥かに大きくなり、
外国の成長率に対して通常の2倍大きく影響を受けるようになることがわかった」とのこと。

しかし、バーナンキFRB議長が主に注目しているのは米国の厄介な雇用問題です。
「深刻な懸念だという理由は、それが大きな苦しみと人材の無駄を伴うからというだけでなく、
高失業率は何年も続く可能性のある構造的ダメージを米国経済にもたらすからだ」と同議長は
述べています。FRBは債務の解消という向かい風が物価の上昇を抑えることを確信して、
インフレ・ターゲットではなくジョブ・ターゲットに切り替えました。

686 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 23:06:27.14 ID:P8HGaQ2f
>>685

これは賛否両論のあるポイントです。ミネアポリス連銀のNarayana Kocherlakota総裁いわく、
「現在の米労働市場は、戦後のデータのみが示すよりも『雇用が最大化されている状態』に
遥かに近い。インフレの脅威が出る前に失業率がこれ以上大きく下がることはないかもしれない」

しかし何かが物凄く間違っています。長期失業率は40%にまで急上昇しており、これは前回の
不況の水準の倍に当たります。労働参加率は30年来最低の63.5%まで落ち込みました。
総合失業率は8.1%ですが、これはシステムから脱落してしまった数百万人を含んでいません。
ハト派には、これは需要不足によって生じた「循環的なものだ」という主張に考えられます。
「経済的損失は甚大だ」とノーベル経済学賞受賞者のピーター・ダイアモンド教授は言います。
「卒業しても仕事に就けなければ、何年間も苦しむことになる。十年間、所得を失うのだ」

QE反対派は調子を変えました。当初はQEは猛烈なインフレを引き起こすと言っていました。
マネーが勢い付いてマネタリーベースに火を点ければいずれそういうことになるかもしれませんが、
こんなことにはなっていません。今度は、経済は完全回復していないのだから、QE1とQE2は
失敗だったと言っています。この主張はマネタリストを憤慨させています。現在米国の生産は
2007年終盤に訪れた前回のピークを上回っています。日本や欧州諸国の大半とは違います。

「QEは大きな違いをもたらした」とIMRのティム・コンドン氏は言います。
「(QEを)やっていなければ、僕らは新たな大不況に真っ逆さまだったろう」

ダンスク・バンクのラーシュ・クリステンセン氏は、FRBが本当に批判されるべきは、
QEのやり方が拙劣で、一切明確なルールがなかったことだと言います。
「彼らが何を達成しようとしていたのか誰も知らない。彼が名目GDPの成長率5%という明白な
あるターゲットを示していれば遥かに良かっただろう。バーナンキFRB議長は金融政策ではなく
信用政策をやってきた。彼はQEの評判を貶めた。これこそが本当の罪状だ」と同氏は言いました。

687 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 23:06:30.51 ID:BGHno0yZ

漁夫の利か「とばっちり」か――「尖閣」で身構える韓国
通貨では「中国カード」切る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120918/236921/?bv_ru


ちなみに、三橋はトンデモです。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 03:53:57.21 ID:kAJJy8U6
韓国もアメリカもインフレ政策しているから企業が短期目標掲げるのでしょ。
10年単位で考えられないんだな。
人間だって巨人軍みたいに他から連れて来る。

インフレ論者は左翼じゃないの?
労働争議で自分達の主張(倒幕=革命)を抱き合わせ担がせようとするんだ。
米騒動→貧困化→米騒動→
労働組合の陰謀見抜いてね。
大手私鉄ストが懐かしいか。

外国投資で上がる純益が貿易黒字上回っている事実も忘れている。
海外駐在日本人が問題解決するから長期雇用なんだね。
現地生産すれば韓国も日本に対抗するよね。自国製造製品売れなくて困るからね。

貨幣も契約と見なせば契約は破るべきではない。
中国なんか契約なき社会だね。見通しが立たない。

689 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 12:52:35.35 ID:VqG7gPJE
金が世の中に出まわっても企業の内部留保と役員報酬と株主配当に回っちゃって従業員はインドや中国の労働者と比べられるって
ついこの間見たばっかりだよね?
2%と言っても10年で20%だぞ?
年金生活、生活保護、障害者などなどこの人達はますます貧しくなるし支払いを上げなきゃならなくなる
介護福祉みたいに利益生まない不当に安い賃金の人たちは生活保護一直線かもな

690 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 14:31:57.04 ID:pAp6g45r
内部保留は有形資産も含む

691 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 15:52:28.27 ID:U4Lqcqvk
>>689
社会保障の財源をデフレでどうやって確保するんだ?

692 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 16:04:22.53 ID:QlAZuTkP
デフレが進んで、物価が下がれば下がるほど、社会保障の財源も減らせる気がするけど気のせいか?

693 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 16:23:41.41 ID:TyF20swB
租税論で言えば、富の再分配機能と阻害機能が作用していないんだよ。

個人の累進税率を昔に戻すことと、オフショアの金融取引課税は必須だ。
金融自由化の外圧に負けたことがマネー敗戦ってことだな。

694 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 20:21:53.83 ID:pLLOmYy8
>>692
生活困窮者が激増する。
インフレだと失業者が減る。

695 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 20:58:54.75 ID:VAzC8fIb
>>690
どういうこと?

696 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 21:32:14.53 ID:p19uBu4v
>>694
物が余ってても、貧困がなくならないのに、インフレ・デフレの問題だろうか?
十分な供給があるのに、貧困がなくならないのは、経済ではなく、政治の問題ではないのか。

697 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 21:39:50.71 ID:M/52oqcq
>>696
インフレ・デフレを理解してないんじゃないの?

698 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 22:05:12.70 ID:pLLOmYy8
>>696
物が余ってる=需要不足=デフレ=労働力供給過多=失業率上昇
単純な経済の問題だ。

699 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 22:11:58.00 ID:EyXLer8q
>>684
嘘乙。
サッチャー時代のイギリスはインフレ不況な。
戦後、デフレ不況なんぞに陥ったアホな国は日本だけ。

700 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 22:26:34.62 ID:NNkU4QF5
20年間スランプな日本がQE8を行う テレグラフ: 7:29PM BST 19 Sep 2012
http://www.telegraph.co.uk/finance/economics/9554131/Japan-launches-QE8-as-20-year-slump-drags-on.html

日本は円安と不況再突入のダメージ緩和を目指して、8度目の量的緩和を開始しました。
日銀は10兆円の国債を追加購入します。これでデフレとの闘いにおける購入総額は80兆円になります。
日本のGDPの20%に相当します。

安住淳財務相は日銀の「果敢な」円安努力を賞賛して、本当の目的は他の経済大国による「隣人踏み台」
的通貨引き下げ策に対抗することと、円高に日本の輸出産業を絞め殺させないようにすることではないか、
との疑惑に信憑性を与えました。野村證券のユノスケ・イケダ氏によれば、日銀は数ヶ月に亘って批判
された後、「強烈な政治的圧力」に屈したのだそうです。白川方明日銀総裁は正統主義の擁護者であり、
イェンス・ヴァイトマン独連銀総裁のソウルメイトだったりします。

白川総裁は水曜日、日本は今や先進国の中でも「最も緩和的」だと発言しました(ほぼ残念そうに)。
「日銀がFRBほど果敢ではないと主張することは出来ないと思う」と総裁は言いました。

日本のセーフヘイヴンとしての役割が、危機未解決の各国から逃げる資金を引き付けてしまうため、
円安努力は失敗するだろう、とキャピタル・エコノミクスのデイヴィッド・レア氏は言います。
円は来年終盤までに1ドル78円から70円まで値上がりするだろう、と同氏は予想しています。
5年前は125円でした。人民元は米ドルにペッグしていますから、日本は中国に対する競争力を
劇的に失っているのです。

第3四半期、ポスト・福島原発事故のリバウンドが止まり、アジア全域で貿易が落ち込む中で、
日本経済は明白に縮小しました。7月、日本の輸出は8%減少しました。貿易赤字は1ヶ月間としては
史上最高の66億ドルに達しました。

新たな景気刺激策により、国債購入プランは2013年まで延長されることとなり、日本が財政危機と
日本版財政の崖に取り組む中でこれが中断されることはなくなりました。フィッチによれば、国会が
債務上限引き上げに失敗したことで、国債発行が停止し、恐らくGDPの8%に相当する支出削減が
突然起こる危険性を生み出してしまったそうです。

この直近の動きは世界同時多発緩和の一環ではない、と白川総裁は否定しました。
「どの中銀も、別の中銀が行動したからというだけで行動することはないと思う」

日本は2001年に現代版QEの道を切り開き、十年間、金融版生命維持装置につながれていましたが、
未だに恒久的不況に嵌ったままです。日本の対策は流れを変えるには中途半端だ、と批判者は言います。
「足りねっつーの」とヘンダーソン・グローバル・インベスターズのサイモン・ウォード氏は言いました。

初期のQEでは、資産を買い付けるというよりも、都市銀行をじゃぶじゃぶにしました。
これが変わったのは2010年ですが、日銀が債券を購入する相手は圧倒的に銀行が多かったのです。
マネタリストは、こんなもんで広義のマネタリーサプライが増えるかよ、と言います。
だとすれば、今回のQEが成功することもなさそうです。

701 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 22:31:29.44 ID:p19uBu4v
>>698
物が余っているのに、失業すると生活が苦しくなるのは、経済ではなく政治の問題では
ないのか?

必要な分はすでに生産しているのに、さらに作らないと消費できなのは変だろう。

702 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 23:14:26.42 ID:iq5JM6V/
だーかーらー

 三橋は、生産者減ったら製品減るからインフレになる って、さも本当のように言うなよ。

 生産者減っても、海外の製品は入るから値段変わらない。
 需要者減ったら、品が余るから値段が下がる。
 住民減ったら、不動産から転じられる、生産者コストは全て下がる。

 人口減がデフレの最大の要因説、これじゃ全然否定出来てないだろ。 

703 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 23:20:59.73 ID:8jJbfgv4
三橋は経済学者でもなければ、
そもそも経済すら学んでいない

こいつは、ただのアホ

704 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 23:22:22.83 ID:8jJbfgv4
しかも、そのアホに釣られる
低学歴低脳バカウヨ

困った時の逃げ口上は
経済学でなにができるんだーキリッ
独自経済論ぶっておいてこれだw

ほんまアホww

705 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 07:41:27.82 ID:DIgRiQW9
国内生産が減った状態で輸入すると
・国内仕様にしてもらうのに足元見られて以前より高くなる
・安くは買えたが向こう仕様
・国内総生産が減って通貨が安くなって輸入がわり高に

などもあるんじゃね?
帳面では以前と変わらなくても
それでは豊かな生活とはいえなくね?

706 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 07:56:22.03 ID:LyIlCFMa
企業の内部留保は銀行から見ると借金
銀行はその借金の金利を払うため仕方なく国債を買う

つまり内部留保の増加は政府から見ると借金の増加
政府は企業が金使うように仕組め、そうすれば自動的に収入も増える


707 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 09:28:32.66 ID:nszMsRnz
そう言う事。デフレ期の会社経営は難易度が上がる。高い経営力を持つ経営者にとってみれば、デフレだろうとインフレだろうと業績を伸ばす事は不可能では無い。
より優勝劣敗が鮮明に浮かび上がるだけ。
これがいっときの波であれば、試練の時、耐え忍んで企業体質を強化する時と割り切れるが、延々とデフレが続くと耐え切れなくなり多くの脱落者を生む事になる。
つまり一握りの勝者と多くの敗者を生む事になる。

デフレだろうとインフレだろうと、生産性の向上の為の適度な競争環境は必要だ。だからデフレ対策の為に競争環境を排除するなどの意見はおかしい。
デフレ退治は難しいのだ。

708 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 09:50:00.72 ID:1nEac7HM
>>707
「難易度」は上がらない。上がるのは「難度」な。

709 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 11:33:28.28 ID:nszMsRnz
>>708
テヘf^_^;)

710 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 12:47:31.20 ID:j6eYlNi6
まぁ地方が活性化するような、乗数効果のあるものは土建しかないんだがな。
市場にまかせても、所詮雇用を生む工場等は地方進出しないしな。
 民間雇用を圧迫するまでの公共事業が無い今は、土建も有りかなと思ってる

711 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 13:00:01.96 ID:nszMsRnz
土建も効率化が求められている。本当に強い国家にするなら、土建を更に強くする必要がある。
例えば日本の土建は全て重機の高技能を備え、小型から大型迄凡ゆる重機を巧みに使いこなし、中国なら延べ100人工掛かるような工事を10人で短期間に終わらせる、とか。
戦後復興期、土木工事のスピードは今よりも早かったのでは?と思う。
今思えば、日本の公共事業はいつのまにか途轍もなく割高になってしまっていた。多くは安全対策に費やされてきた。
そこで一つ。列島強靭化計画を採用するにあたり、野放図に従来通りの高コスト土木ではなく、革命的な低コストを新技術のオンパレードにより実現させ、
世間の土建に対するネガティブイメージを吹き飛ばす事を求めたい。

712 :名刺は切らしておりまして:2012/09/21(金) 20:29:12.60 ID:/FNBe1NJ
>>656
デフレは単に通貨の現象だよ。

713 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 02:23:37.26 ID:mtULgoQ5
IBMが当時世界一のパソコン事業を投げ出した時に、「もったいない」と
言っていた人も大勢いましたが、IBMは「コモディティ化の恐ろしさ」を
分かっていたのです。
KOメルマガ

三橋はお札を刷れば日本が甦るとさ。
コモディティ化の恐ろしさコモディティ化の恐ろしさコモディティ化の恐ろしさ

正解は →
国際競争を受け止めて、転換を促すことだと思う。
通貨の逆シグナルは危険だね。
シャッター通りに100万すつ投げ込むとかね。

714 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 03:07:52.09 ID:AB1UwLJg
>>713
お札刷るだけじゃいつ効果がでるのかわからんよって本人は言ってるよ

715 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 04:02:13.16 ID:cL9nFNwo
>>714
前提が間違った上で批判するから
アンチは信用されないんだよね。

わざと間違った解釈を広めて
攻撃するのは効果的だとは思えないんだが。

三橋信者がアンチの信用を落とすために
やっているんだとすれば
なかなか高度な作戦と感心するけれども

716 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 07:39:36.12 ID:i/Uc6iK1
刷って、借りて、使え
に尽きる。 
by 三橋

717 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 07:57:47.24 ID:T+bdY3vZ
>>246
残念だけど三橋は公共事業をやっても
天下り先は残すような政策を支持してるので問題外ですねw

718 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 08:01:29.63 ID:T+bdY3vZ
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/09/post-e1f0.html#more

三橋は経済のことはそれなりにわかっていても政治的な力学が関係した発言が非常に多く、信用すると自民党の土建屋の手先の応援をすることになるんだよな


719 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 08:47:48.49 ID:3lyqytHd
だからその土建屋が儲からないと国民にお金が流れないんだって
土建屋を締め付けたからお金がまわらなくなったんだろうが

政府

土建屋→インフラの整備(生活の質の向上)

不動産建築

引越し

色々買換え需要

ってのが金の流れだ

720 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:03:49.59 ID:vlH9lPxH
そして、借金と使えない土木人材だけが残るとw

721 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:04:58.31 ID:T+bdY3vZ
んなこたーないw

関空とか余分なものを作って国土をうんこにしたのが自民党土建屋
土建屋と天下りが儲かるだけのシステムを止めろと竹中が言うとそれに噛み付いたのが三橋
中国経済を無視しても日本はやっていけるというのが三橋
頭おかしいよ



722 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:05:53.13 ID:vlH9lPxH
わざとだろうなw
信者がアホやから、それに合わせたのかもよw
好意的に解釈するとww

723 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:08:45.77 ID:T+bdY3vZ
>>720
そういうことですねw
教育には全然金もかけないし、終わってますわ
地方公務員の給料を半分ぐらいにして、
エリート養成の授業料激安大学作って欲しい

724 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:12:29.03 ID:T+bdY3vZ
三橋とかの言うこと聞いて茨城空港だの神戸空港だの作って何のメリットも日本にはない
そしてそこで天下りと公務員が働く
自民はこういうことをやり続ける
ビジョンのない土建応援野朗が三橋
竹中に文句言われて逆切れw


725 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:18:38.60 ID:vlH9lPxH
竹中さんに切れたのかw
このネトウヨこと、ネットヤクザ三橋とやらはw

726 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:18:56.66 ID:T+bdY3vZ
>>711
竹中がコストを安くしないとだめだというとブチ切れしたのが三橋ですw

727 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:21:56.09 ID:T+bdY3vZ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11342220202.html
このブログ読んで三橋の正体がわからない人は死んだ方がいいと思う

728 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:29:47.23 ID:T+bdY3vZ
小泉政権は公共投資を減らし続けたが、
企業は潤い、新卒の就職は空前の売り手市場だったんだよね
これを見て、いまだに国土強靭計画!!
とか叫んでる人たちは何者?

729 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:32:31.38 ID:T+bdY3vZ
竹中さんが
高速道路と空港、水道を民営化しようというと
それにブチ切れした三橋のブログが↑

道路公団なんか民営化したほうがいいってのはほとんどの人には常識のように思うけどw
どこからこの人は金もらってるの?と疑ってしまうレベルのブログ

730 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:50:05.10 ID:cllpZML2
なんじゃKORゃー
連投お疲れ様です。

731 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:50:53.36 ID:TdqtUgSZ
デフレの原因がいくらわかっても解決手段の立案実行できなきゃ意味ないのに、
なんで原因分析ばっかしてドヤ顔なん?

中国のせい → 鎖国
amazonのせい → ネット商サイトの禁止
少子化 → 避妊・堕胎の禁止
老人が溜めこんでるせい → 老人から全財産没収

このあたりが原因なのはわかってんだろ。さっさと解決してくれない?


732 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:07:12.97 ID:T+bdY3vZ
>>730
反論してみてね!
多分無理だろうけどね!
リフレ脳万歳!

733 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:20:19.43 ID:cllpZML2
>>732
デフレ推進策で好景気なるの?
そもそもデフレで好景気は存在するのか?

ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=3EkcQJkudoY#!
↑暇つぶしにどうぞ


734 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:27:52.00 ID:XU0Ty8CW
>>731
それら全部実行してもデフレ脱却できるか疑わしい

何故なら、デフレを脱却するにはモノの値段が上がらないといけないから。
「モノの値段が上がる」ということをイメージ出来ていない奴が多すぎると思うんだよね。

円を刷るだけで「値上げする」という決断を当然のようにできる社会に変われるかというと
疑問があるのは間違いないけど、、鎖国しようがネット通販を禁止しようが相続税100%に
しようが、経営者が「値上げする」という決断を出来るようになるか?
俺は出来るようにならないと思う。
少子化が解決すれば需要が増えるからこれは効果あるかもしれないが、外国から安いモノが
流入しまくってる昨今、少子化対策でさえデフレ脱却に効果があるのか疑問だ。



735 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:28:35.76 ID:vlH9lPxH
公共事業で無駄と財政赤字を作ると
それが、成長力を下げる要因になるんだがw

736 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:42:21.12 ID:XU0Ty8CW
金融政策より、むしろ賃金を増やす政策こそが肝要に思える。

企業が値上げに追い込まれるには理由があるはずで、
固定費が右肩上がりで上昇しないと値上げなんかしないよ。
右肩上がりで上昇する固定費って何かといえば、まず考えられるのが人件費。
日本は人件費を上げないのが当たり前になってるけど、外国はそうではない。
外国でも当然リストラ解雇等はあるのだけど、
面白いことにそれでも賃金は右肩上がりなんだよね。

何故、外国では賃金が右肩上がりなのか、そこを解明して日本も真似することが
デフレ脱却に繋がると思う。

737 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 10:44:49.67 ID:TdqtUgSZ
>>734
需給で価格が決まるのが本当ならば、需要を増やす:少子化対策 供給を減らす:鎖国(関税障壁)
こんだけ(あるいはそのどちらかだけ)でも十分価格は上がるでしょう。
そのどちらも何も有効な施策してないのが現状。現状が酷すぎる。

そこに、Amazonや価格コムのような最低価格チキンレース場を閉鎖すれば、
値付けすることに臆病になってる経営者の値段吊り上げも簡単に成功する。
逆にやり過ぎて米騒動みたくなる可能性が高いぐらい。


738 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 11:26:04.25 ID:ByJIAUO/
>>736
経済成長を伴う名目賃金の上昇(実質賃金ではない)はいいけど
経済成長を伴わない名目賃金の上昇(必然的に実質賃金も上昇)は
歴史や教科書通り
スタッグフレーションを生み出すんだけどね
何故か巷じゃ金融緩和や実質賃金の下落がスタッグフレーションを生み出すなんてトンデモが出回ってるけど

739 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 12:29:59.45 ID:cllpZML2
>>735
必要な公共事業は無いの?
内需を伴わないGDPの上昇は結果的に、資産家がカナリア諸島とかで豪遊するのを
手伝っていただけのような気もする。

740 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 12:57:24.03 ID:x1+G3V1H
>>731
デフレの原因はお札不足。
デフレの解決法はお札の大量増刷。
これをやらない限りは何をやっても解決しない。
実際リーマンショックでこれをやったアメリカはデフレ局面にまったく陥らなかった。

741 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 13:30:15.66 ID:ahSqnKFa
>>737
需給で価格が決まるからデフレなんだろ。
タイの洪水にしろ普通は巨大な自然災害が起きたら
生産能力が損なわれインフレになるのが普通だが、
日本は去年の大震災でも一時的な流通の混乱はあっても、
「絶対的な供給不足→インフレ」になんてならなかっただろ。
むしろ震災で需要が減りデフレが加速してた。それだけ生産能力過剰なわけ。

742 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 13:58:35.91 ID:T+bdY3vZ
>>735
三橋の言ってることは結局、経済学の薀蓄を並べて、信者を獲得して、
それで無理矢理、公共事業をして財政赤字を増やしましょうってことなんだよね。

外資が入ると株価は上がるし、就職も増える。
おこぼれをもらえる人間が増える
そして三橋は日本は株式を会社同士が持ち合っているのに、
韓国のように日本がグローバル経済の奴隷になる!!と不安を煽っている

あの三橋の書いたグローバル経済の本読んで騙されてる馬鹿は考えた方がいい。
こいつのいってることはグローバル経済で競争なんて嫌だから、
いまのまんま土建屋に儲けさせてあげてね!ってこと
これだといい目に合う人は土建屋だけで、そのあとはシーガイアだの夕張だのになる可能性まであるんだぜw

743 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:04:41.22 ID:6KKEy3+H
>>742
>>外資が入ると株価は上がるし、就職も増える。




>>外資が入ると株価は上がるし
これはわからんでもないが。

>>就職も増える。
これがわからん。

今まで外資参入で日本の雇用を増やすような例があった?
日本企業とガリガリ競争して雇用を奪ってくイメージなんだが。



744 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:08:42.67 ID:clz7Csj/
クルーグマンですら
「さすがの私も今の日本に公共投資をバンバンやれとは言えない」
と言ってたけどね

745 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:08:42.56 ID:z8F/zSfq
>>736
独占事業の電力会社でもない限り、
値上すれば売上が上がるわけじゃない。
そこが難しいところ。

746 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:19:40.20 ID:z8F/zSfq
昔の公共事業よりは今の公共事業の方がコストパフォーマンスは上がってるとおもう。

かなり公共投資を削ってきたんだから、
額は通常に戻して必要十分なメンテナンスを
行うべきだね。

結局さ、生産性の問題でさ、同じ額の投資をするならより大きな成果物を得なきゃならないって事。
堤防作るにしてもダムを作るにしても、道路を作るにしても橋を作るにしても、より良いものをより安くって言う精神で作れば
お金は生きてくると思う。

747 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:49:41.95 ID:tO+CfZKJ
でも結局末端の労働者に渡る金が減らされるだけ

748 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:17:20.45 ID:T+bdY3vZ
>>743
外国の資本が入ってきても議決権を持つほどになることはかなり日本の企業は難しい。
するとそのお金は投資に回されて、さまざまな事業をおこなうので人材は必要になる。
だから小泉政権下では失業率は下がり続けた。

749 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:19:25.08 ID:cllpZML2
デフレ時にグローバル化すると、税収が減るという事は結果が出てる。

グローバル化した企業に利益が集まる
          ↓
(政府)儲かってるなら、法人税納めろ!
          ↓
他国のグローバル企業に勝てないから法人税UP無理
下請け業者も他国に負けないように値下げ協力しろ!
          ↓
大手・中小共に企業からの税収が減る。


 インフレの時なら、インフレ率下げたいからグローバル化は歓迎だと思う。

日本において、財政赤字は国が投資不足という、マクロバランスの結果じゃないのか?

750 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:21:47.96 ID:T+bdY3vZ
>>746
それを否定したのが三橋
緊急なんだからそんなことを考えちゃいけないんだってw
あほかといいたいわ

751 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:22:30.40 ID:vlH9lPxH
しかも、いっつも緊急だしなw

752 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:27:04.92 ID:vlH9lPxH
インフレ率がマイナス5やら10やらならイザ知らず

わずか、たったの▲コンマ2ですよ、0.2!
これでデフレデフレだ、緊急だってよw

360%のインフレがたいした事ない!
と、言った三橋が
0.2で大騒ぎwww

753 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:30:12.53 ID:vlH9lPxH
たしかに、こんな三橋脳なんだから
考えちゃいけないな
だから、語るなw

754 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:43:51.53 ID:i3sllE13
生産能力と需要のギャップには何時だってミスマッチがある
工場があるから作らせろ、それ強制配給だとなれば
共産主義のクレバスに吸い込まれるだけ

755 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 15:46:23.15 ID:hvzkqh6R
金融緩和と乗数効果の高い財政出動なら基本なんでもデフレにきくというだけなんだが
馬鹿は他人の財布が気になって失業してるんだから世話ないよ

756 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 16:38:45.16 ID:TamQ9t3F
なんで連投してるんだ?
改革やりたきゃインフレの時にやれよ

757 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 16:54:05.11 ID:ck0unKA2
meguのブログ
親米保守 皇統維持 新自由主義 ハイエク 中川八洋
http://megu777.blogspot.jp/2011/11/blog-post.html

当ブログのみならず、他のブログ等でも散々指摘されておりますが、三橋氏は
@経歴が怪しい(大学卒業後の14年間で10社もの会社を転々)
A学術論文、学術書の実績ゼロ
B「経営コンサルタント」として独立後、2ちゃんねるに書きまくることで有名になった(本業と一切関係なし)
C先の参議院選挙での不倫問題、仲間とのトラブル(You Tubeに証拠あり)
Dケインズもハイエクも読んだ形跡なし
E本で書いてあることと、討論番組での発言が全く異なる(小黒氏との討論)
F財政再建派を批判するが、誰の、どの部分の発言を直接示すのか引用なし
G出している数字の前提条件が全く示されていない(特に資産・負債の評価基準、重要なオフバランス事項の開示)
H「インフレ」の定義をすり替える
I政治哲学を研究した様子も皆無で、政治家になろうとしている(彼が度々言う「国民主権」とは、共産主義の源流であるマルクス、ルソーの思想)

など、簡単にあげつらった問題だけで10個ぐらいは、すぐに出てきます。
最近は、学者との共著も多いようですが、彼のような扇動が上手い人と一緒に本を出すと儲かると考えている人も多いようで、困ったものです。
中野剛志氏、藤井聡氏、高橋洋一氏、日下公人氏、そしてチャンネル桜は、彼の理論が完全に破綻していることは、当然知っているはずです。
三橋氏と共に、それに便乗するメディアや評論家、学者には猛省をしてほしいです。
そして、彼のような者を候補者として公認する自民党は、彼の「疑惑の経歴」を開示すべきだと思います。

758 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:8) :2012/09/22(土) 17:06:31.16 ID:lI1vL57U
ただの根回しバラマキ票田
まだ借金を積み重ねていく
無駄な公共事業なんですw

759 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 17:36:24.53 ID:cL9nFNwo
アンチ

必死だな

760 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 19:44:22.48 ID:z8F/zSfq
>>750
緊急だろうと緊急でなかろうと、生産性の向上は常に追い求めなければならないのは常識なのに。思考停止の常識じゃなくて何回熟考しても同じ答えになるって意味の常識なのに。

三橋って不良債権処理に対する金融機関や事業会社が抱えていた心底からの悩みについての理解が足りなさすぎると思う。


761 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:00:55.00 ID:uoWdotPL
>>749
そんなチャートはいらない
具体的にはどこの話?

762 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:09:45.25 ID:T+bdY3vZ
>>デフレ時にグローバル化すると、税収が減るという事は結果が出てる。

これどこから引っ張ってきたんだろうねw

763 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:12:36.15 ID:AB1UwLJg
てか借金という形式をとらないで国民に金くばることできないの?

764 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:30:24.39 ID:gR/WU8XE
借金という形式をとらなくても結局借金したのと同じことになる

765 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:42:12.35 ID:CLqn5EQT
まだ中川八洋信者が粘着してるのかw
アイツ等、どこに入れるんだろうな?やっぱり小沢党かな

766 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:49:16.40 ID:hvzkqh6R
>>760
アメリカが何をしたかしってるか?
時価会計一部停止に不良債権を国が買い取った

767 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 20:56:13.58 ID:lAxLL7mp
技術のある会社、美味しいレストラン、腕のいい外科医みたいな要素を考慮していない。
長谷川慶太郎の着眼点を無視しているね。数字だけの計画経済なんだ。
産経も日経出の変態ジジイが顔出しするからイヤなんだ。
相場師やアパート経営者の喜びそうなことばかり。

768 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:08:58.77 ID:jMpVY/ag
>>766
日本には時価会計押し付けてハゲタカに食わせといて
自分らが弱ったら時価会計止めて変な会計制度の変更してリーマン・ショック翌年には危ないはずの金融業界が一斉に黒字化してたんだよな
ひでえなと思った

769 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:16:46.68 ID:vlH9lPxH
こんな奴に騙されるやつって
マルチとかにも騙されてるんじゃねーのw

770 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:18:00.44 ID:hvzkqh6R
>>768
そう、そしてアメリカは公共事業に金融緩和
構造改革で自由化だなんて、TPPですら議会にNOをつきつけられている
日本の新自由主義のアホはなんなんだろう

771 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:23:29.30 ID:vlH9lPxH
だからといって、三橋の馬鹿にはww

772 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:25:01.75 ID:vlH9lPxH
世界中誰も及ばない

そんな馬鹿を崇める、アホww

773 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:29:11.63 ID:vlH9lPxH
どんな時でも緊急だw
クレクレ、足りない足りない

more経済学ww

774 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:30:43.85 ID:vlH9lPxH
でも、360%のインフレは、だいじょうV !


ハライテーwww

775 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:44:26.87 ID:XU0Ty8CW
360%のインフレでも所得が360%上昇すれば問題ない

ただし、所得の無い層にしてみれば、インフレでは金の価値が
減価してしまうので困るという話だな

776 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 21:51:51.40 ID:XU0Ty8CW
米賃金、インフレ調整後では過去5年で最大の伸び
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M8VWB06K50Y701.html

アメリカの失業率は8%なのに、何故賃金は右肩上がりなのか、
ここがよくわからない

アメリカの経営者だって
「奴隷労働が嫌なら辞めれば?お前の代わりなんかいくらでもいる」
と言える立場のはずなのに、それでも賃金が上がるのは何故だろう。

777 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 22:06:47.03 ID:T+bdY3vZ
三橋は基地外だから
リフレ派にしてももう少しましなの用意できねーのかな?

アメリカはIT企業がガンガン伸びてるのに、
日本はそうはなっていない
そういう産業構造のいびつさが不景気の原因になっていることを考えろよ

778 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 00:45:11.43 ID:tXVKwGBR
AntiRed  @ysfmkk
真正保守・自由主義・親米・反共・中川八洋
http://twitter.com/ysfmkk

自己責任の原則や自助努力、共助などは道徳的に正しく、保守主義の精神と合致するものだ。

「市場原理主義」こそ保守が支持すべき経済制度であり、国民を国家に依存させて家族や地域を解体する

福祉国家・社会主義は排斥されるべきである。「日本的な…」は国家抜きで実現すべき。

779 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 00:45:57.20 ID:ddwggaIp
飯田さんって真面目モードとお気楽モードでかなり印象違うな

780 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 00:47:03.91 ID:HGYURcsT
結局、デフレを支持する層ってのは、
@絶対に給料が下がらない
A絶対にクビにならない
輩なんだよな。
もし上記@Aの前提が成り立つなら、
そりゃあ物価が下がれば嬉しいだろうよ。
だが、そういう層は官僚ぐらいのものだ。

モノの値段が安くなれば、結局一般人は
それにつられて給料も下がっていく。クビにもなる。
デフレ時には人を雇ったり、新たな投資をするより、
貯金してたり借金を返す方が得になる。
結局イノベーションは生まれず社会は衰退する。

781 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 00:56:26.66 ID:HGYURcsT
>>760
生産性の向上?
供給が需要よりも大きいことが今の問題なのに、更に供給を増やすのか?
今は需要をどう増やすかを考えるべきだろ。

782 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 01:02:43.92 ID:7KtJZ1Yo
>>780
物価下落で生活コストは目に見えて減るが、
日本の雇用制度は硬直しきってるから、なんだかんだでなかなかリストラなんてされない(失業率は4%台)し、
賃金の下落だって名目賃金の下方硬直性により下落しにくいし、下落しても常に物価下落に遅れてやってくるからな。
人間、目先の利益にはすぐ飛びつくってだけの話。

783 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 01:12:29.11 ID:4xt1ZO3P
>>782
そうか リストラなんかされないのかぁ
名目賃金の硬直性なら年収も下がらないね

非正規雇用率
2000年→25.8%
2012年→35.1%

家計年収
1996年 661万
2010年 549万

失業率の変化が少ないのは正社員からの非正規への移行とかを考慮しない。
とりあえず働かなきゃっていうのがクビをキられた人間の普通の行動。

784 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 01:43:32.60 ID:U5+HlJvE
デフレあきまへんわ
どんどん貧乏になってしまいますわ
http://timeshareresale.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

785 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 01:51:32.10 ID:7KtJZ1Yo
>>783
非正規雇用の多くは「女性・若者・高齢者」であって30代〜40代男性の非正規雇用率は1割程度。
家計(世帯)平均年収の下落の最大要因は少子高齢化に伴う世帯構成人数の減少。
男女計の個人単位だと平均年収は96〜10年で50万円ほどしか下落してない。

だから非正規は自己責任だの負け組乙だの2chで散々言われてるわけだろ。大多数の人間にとっては所詮は他人事だから。

786 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 02:03:40.88 ID:4xt1ZO3P
>>785
25〜34歳代は更に多い
そしてその下の世代はしゃれにもならない
安泰と思ってる40代も55で再就職は昔と違ってかなり苦しいのがわかる?
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3250.html

787 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 03:25:23.48 ID:wfD2N7Aw
>>723
公務員の賃金下げたら、民間も右に習えしてより激しく賃下げするけど、覚悟できてる?

788 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 03:35:46.42 ID:55otaVLR
>>760
生産性の向上=労働力の不要化=失業者の増加なわけだが?

>三橋って不良債権処理に対する金融機関や事業会社が抱えていた心底からの悩みについての理解が足りなさすぎると思う。

心底からの悩みってなんぞ?


>>777
アンチ三橋ってそうやって罵詈雑言並べ立てるだけでなんら論理的な反論提示できないよなw

アメリカはIT企業がガンガン伸びてる?だからどうしたんだ?IT企業という一部だけを見て、アメリカ経済の全体が見えると思うのか?w
木を見て森を見ずの典型w 
マクロ経済を問題にしてるのにミクロ経済視点しか持ち得ないおまえみたいな輩が押し進めてきた新自由主義経済パラダイムが国家経済を破滅に導く。

789 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 03:47:51.11 ID:55otaVLR
>>781
そうそう。

三橋とかその周辺の識者は、まさにそのことを言っている。

デフレ期に求められる経済政策と、インフレ期に求められる政策は違うのだと。むしろ真逆なのだと。

慢性的な需要不足でデフレスパイラルに陥ってる時に必要とされるのは、まさに需要創出策であり、需要サイドの経済政策。
なのに、バカのひとつ覚えで生産性向上を叫んでる連中は、
デフレの今、本来インフレ期において行うべき供給サイドの経済政策を推し進めようとしてるっていうwもうアホかとw
ただでさえ、需要不足、供給過剰の状況で、さらに生産性を高めたらますます需要不足、供給過剰に陥りデフレが加速するだけだろうとw


790 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 04:55:40.74 ID:LR8TTRVE
武藤敏郎(元日銀副総裁)がWBSに出て述べたことを以てして、
インフレなんてあり得ないよ。
民主党だって大人しくなってしまった。
OBが高所から財務省を見張っているんだよ。

791 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:07:57.07 ID:55otaVLR
>>790
一番高いところから見張ってるのは↓こいつらですね、わかりますww


                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \ <  大恐慌はよ〜  世界大戦はよ〜
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

792 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:10:16.13 ID:fep+Ekdl
>>789
>三橋とかその周辺の識者
識者wwwww

793 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:11:39.09 ID:55otaVLR
>>792
だからね、そういう反応いらないからw

ちゃんと論理的に反論できるようになってから出直してきなw

794 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:17:48.52 ID:WXVgAlqr
国債で需要作って何年好景気続くの?
そのお金誰が返すの?

795 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:26:57.71 ID:SWJWnUX6
>>789
三橋は識者じゃないよね
支持してるやつらの反論はまったく理論的じゃないし
博士号も持ってないのに学者を名乗るとか詐欺じゃんね
経済ヲタクぐらい

>>794
国債が刷れなくなったらおしまいだよ
三橋とその周りはとにかく土建屋に設けさせたい
ITが時代を引っ張って行ってるのにいまだに土建屋とかギャグもいいところ
竹中さんとかはとにかく競争を促して伸びるべき産業を伸ばそうとするけど、
それをこういう既得権益の代弁者たちがたたいているのがいまの構図
ナベツネとかマスコミはITが伸びるのは絶対に許せないだろうからね

796 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:40:21.71 ID:SWJWnUX6
三橋理論

日本の対中直接投資の残高は834億ドル(11年末、以下同)で、全体の8.6%を占めるに過ぎないのです。

日本の対外直接投資残高全体から見ると、中国への投資は「ワンノブゼム」に過ぎないというのが真実なのでございます。

これを読んで鵜呑みにするのが三橋信者
かわいそうなぐらいに知能が足りてない
ネトウヨが支持したくなるようなことばかり言って
平気で嘘を吐いているのに
知能の足りないネトウヨは三橋さんすごい!と本気で信じてるんだろう
三橋の言ってることは貿易においては中国もたいしたことないしアメリカもたいしたことないと言ってるのと同じこと
こいつはマジの馬鹿だよ

797 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:52:27.48 ID:cbIogxUC
こんな逆張り詐欺師の信者ってまだ結構いるんだな
世間の逆言っておけば社会の不遇層の支持を得られるからな。楽な仕事だよ

798 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 05:59:38.04 ID:cbIogxUC
>>788
生産性上がらなかったら競争から取り残されて没落するだけなんだが?
生産性って生産効率とでも思ってるのかな?
先進国は付加価値をつけることが生産性の上昇の主要部分だよ
生産性が向上することで別に雇用が減るってわけじゃないし、そこから新たな需要が作り出される。
生産性あげるのが悪なら機械も車も情報機器も使わず手作業するといいよ^^そうすると皆失業0なんだねwすごい経済論w

799 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:14:31.56 ID:WQ8VkB1W
生産性と付加価値をごちゃ混ぜにするかwww

800 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:30:25.79 ID:cbIogxUC
>>799
生産性って生み出された価値/人手(労働時間)だよw
何だと思ってたの?
多少の違いはあるけど概ねGDP/労働供給量で割り出されますw
三橋信者の知能指数の低さwwww

801 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:37:16.60 ID:F+RLWBaO
>>26 経費の高騰>>その供給先の付加価値も上がるって事だが・・・
通貨円安で外国からの輸入品が高騰すれば国内の所得は増えないが
日本は入れてるのは資源のみ。

基本円安になると日本の交易条件は上昇する。
どんな理由だろうとインフレになれば企業利益は上昇する。

労働者に還元されるかは財政政策、税制の腕の見せ所。


802 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:44:16.21 ID:F+RLWBaO
>>755
日本にも習近平や中国の保守派連中みたいな頑迷なエリート主義の
人々が自分達より豊かになるのが許せないキチガイ共がいっぱいいるんだよ。


803 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:50:09.04 ID:RWRlsdm5
>>777リフレ派でマトモって言ったら言ったら高橋洋一じゃない?

804 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:52:45.51 ID:eTWHML3H
尖閣で交戦すれば一気に円安!いや大暴落になりますが・・・

805 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:53:17.89 ID:EzyQTOH4
>>175
そうなんだよな

806 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:58:30.18 ID:RWRlsdm5
>>781
生産性の向上=過剰供給って考えるからダメなんだよ。
より低いコストで需要に即した生産が出来れば良いって話なんだよ。
単純に生産性の向上を過剰供給と捉えるから間違える。生産性が向上しないからコスト削減の為に給料が削られる訳だ。わかりますか?

人間個人個人の能力(生産性)が向上すれば、給料は下がらないし、それでも生産コストは下げられる。

社員は首を切られずにすむ。失業者は生産性の向上の為の訓練の機会を逸失しているから、職業訓練などが必要なわけだ。

三橋は極論(兎に角デフレさえ退治出来れば企業競争力なんてどうでもいい)を発してバカを惑わすからダメなんだよ。

807 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 06:59:31.36 ID:wSip+8+G
>>803
高橋も微妙でしょ…
リフレ派の第一人者の岩田学習院大学教授や
岩田元日銀副総裁(最近変な事言い出したが)辺りが一番まとも

808 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:04:26.43 ID:RWRlsdm5
>>807
いや、行政を実際に経験してるって意味でね。空理空論になってないから、高橋は。

809 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:08:15.39 ID:cbIogxUC
>>781
三橋信者は生産性が上昇することで需要が生み出されることも理解できない知的レベルだからw
そんな三橋信者にわかりやすい例え
車が出来て大量に物を輸送できて一人当たりの輸送量が増えて飛脚の人は大量に失業しました><あら大変
でも自動車工場が出来たり、製鉄所、修理工場、車を売る人が出来たり、ガソリンスタンドや製油所が出来、トラックやタクシー運転手が増えました^^
ついでにいっぱい配達できるので給料は増えて、料金が安くなることで配達の仕事も増えました^^
給料が増えたり、効率が上がり余暇が増えて、ドライブしたりすることで余暇に対するサービス業も増えましたとさ
めでたし、めでたし。
三橋信者は一行目で終わってるのw

810 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:08:55.83 ID:SWJWnUX6
>>806
三橋はマジで机上の空論だからな

811 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:11:43.92 ID:RWRlsdm5
三橋の間違ってる面は、上念の様にインフレデフレは単純に通貨現象だと割り切らないところだとおもう。需要の創出の為のスターターとして財政出動(公共投資)が必要だってのは昔から言われている事だから否定はしない。
でも、生産性の向上はインフレ対策だって言う理屈は飛躍しすぎている。
こんな理屈が通るなら、公共投資は出来るだけ無駄な投資をした方が良いって理屈になる。本当か?道路を作るにしても、できるだけ人が通らない様な道路を作った方が良いのか?


812 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:17:27.68 ID:cbIogxUC
>>811
生産性向上って先進国じゃ普通付加価値の向上だから基本的にインフレ要因なんだよねw
付加価値をつけるってことは基本的にそれだけ人手もかかるわけなんだけど
三橋信者は同じものを10人で作ってものを5人で作るって発想しかない。
生産性が上がることで安くなり需要が増えるってことも理解できない
新たな需要が創出されてそこに労働力が移転するってことも理解できない。
生産性あげないと給料減って他国との競争に負けて没落するだけってことも理解できない。
池沼です

813 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:20:31.78 ID:HGYURcsT
>>806
それは社員個人の視点でしか見てない。
確かに社員一人で見れば、自分の生産性が上がれば、作り出すモノが
増えるんだから、それに応じて給料が増えることが期待できる。

だが、総需要が一定あるいは減っている中で、一人が作り出せるモノが
増えれば、当然、雇用は減るだろう。その問題には全く答えてない。


>>809
それ、長期的には一つの産業の雇用が減っても新しい産業が勃興して
そちらに雇用が吸収されるから結局は完全雇用が成り立つっていう、「仮定」だよね。
「長期的には」。
で、長期っていつなの?

それにきちんと答えないと、また「アンチは不勉強」って馬鹿にされるよ。

814 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:24:37.04 ID:cbIogxUC
>>813
仮定じゃなくて現実の例ですw
お前は明日から歩けw人力以外は利用すんなw
根本的な理解力もないから説明するだけ無駄w噛み合わないw
アフリカの奥地とかいいぞw人力だからなwお前の考える完全雇用のハッピーライフだぜ

815 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:27:16.56 ID:SWJWnUX6
>>813が馬鹿すぎて笑える
アメリカは新しい産業が常に興って古いのは淘汰されて経済成長続けてる
S&P500の企業がどれだけ入れ替わり続けてるか調べてみろよw
日本の上場企業はあまり入れ替わらない
それがリーマン後に回復できたアメリカと日本の違い

816 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:28:15.59 ID:HGYURcsT
>>786
硬直的な日本の雇用システムでは、一人の給料が減らすより、
誰かをクビにする、或いは新しく人を雇わない、という対応をする。

すると、雇われ続けている人間は、意外に平気だったりするんだ。
そして、「デフレってたいしたことないじゃないか」と思う。
(絶対にクビにならない官僚なんかがその典型例)
だが、そのしわ寄せは全部、就職できなかった人間、
クビになった人間に向かっている。
デフレの一つの問題点は、社会全体が危機感を共有できず、
しわ寄せを受けた人間だけが苦しみ、あるいは自殺していくってことなんだよ。

こういうことも三橋氏のブログには全部書いてあるんだがな……。
アンチを名乗るならそういうのを全部踏まえた上で議論すべきだろう。

817 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:29:58.59 ID:cbIogxUC
>>815
アフリカの奥地って書いてるだろがwww
理解力ないみたいだから言い方変えようかw
文明のないとこいけよw
生産性低くてお前の言う完全雇用だぜ〜
論点ズレすぎてwww詭弁もここまでくるとwww書いてて恥ずかしくないか?w

818 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:31:00.02 ID:RWRlsdm5
三橋に問いたいのは、イノベーションの枯渇しているゾンビ企業を生かしておく事は、総需要の喚起に繋がるか?
ゾンビ企業は生産性の向上を放棄してるよね。その方がデフレ期には良いのか?ゾンビ企業万歳なのか?三橋は。
三橋信者の方。三橋に代わって答えてねっw

819 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:31:27.55 ID:kPCYWdbP
三橋はただの馬鹿だよ。
問題は、三橋ごときに突っ込まれるほど馬鹿な議論が罷り通ってること。
人口デフレ論とか

820 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:31:28.12 ID:cbIogxUC
>>815
すまんw読解力ないの俺だわww早合点したw申し訳ない

821 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:32:32.74 ID:RWRlsdm5
>>816
あんた最初の1ワードで何処に問題があるか言い当ててるじゃんw


822 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:33:58.32 ID:HGYURcsT
>>814
>>815
まあ結局、いくら失業者が発生しようと、そういうのは「経済学的には正しくない存在」
だから無視せよっていうのが言いたいことなんだろう。
だが政治の目的は経済学者の実験のためではない。
そのあたりが決定的な考え方の分かれ目だな。

産業もタダで発展できるわけじゃない。
政府の適切な財政出動で研究開発が活発に行われないかぎり
新産業は生まれないよ。
アメリカが国家として研究開発にどれだけ予算を組んでいるか
把握してからそういう議論はするべきだな。

823 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:34:02.08 ID:SWJWnUX6
>>816
そういう苦しみから逃れたい人間にお花畑を夢見させてるのが三橋じゃん

824 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:34:37.48 ID:HGYURcsT
>>821
硬直的な雇用システムでなければ、一人の給料が継続的に減っていくだけだよ。

825 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:35:20.40 ID:HGYURcsT
>>823
そういう層に現実に雇用を与える政治を目標にしてるんだと思うよ。

826 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:35:53.59 ID:kPCYWdbP
>>812
一行目で
>生産性向上って先進国じゃ普通付加価値の向上だから基本的にインフレ要因なんだよねw
と言っておいて
>生産性が上がることで安くなり需要が増える
って、どっちなんだよ?

827 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:39:18.12 ID:RWRlsdm5
三橋ってさぁ、竹中に文句言ってるけどさぁ、確か竹中は硬直した日本の雇用システムにメスを入れるべきだって言ってたよなぁ。
例えば正社員が守られすぎてるって話。景気の良い時に安易に採用した正社員が、生産性の向上の無いお荷物になっても給料も下げられない首も切れない。
労働組合がこの雇用システムを死守してるんだから、正社員に成れない人はシステムの犠牲者なわけだよね。
これを解決しなけりゃいけないのに、三橋はこの点には何も言及しないよね、何でだろ。

828 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:44:36.31 ID:cbIogxUC
>>826
両方だよw生産性向上=デフレじゃないってことだ。
需要が増えるってことは原料素材関係はインフレ要因。
生産効率の向上による価格下落は基本的に善。
農業にしてもものづくりしてもそうだ。おかげで庶民の生活レベルも上がる
嫌なら手作業で低品質で低付加価値のショボイ物作ってろって話だ。
どんどん機械化して生産性上がったけどデフレなりましたか?そういう事。
三橋の言う生産性向上=デフレで不幸なんて図式は成り立たない

829 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:46:53.70 ID:LtLhivVu
早いとこ風を吹かして桶屋を儲けさせろよ


830 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:56:09.76 ID:VZKxEjcj
デフレ時に生産性上げたらデフレが増悪することが分からんバカ
がビジ板におるのかw

831 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 07:58:08.89 ID:VZKxEjcj
国土強靭かだけでなく帝国陸海軍復活して毎年50兆円くらい使うべきだ。

832 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:00:14.40 ID:FK6FyAtb
>>827
景気がよくなれば解決する話。
だから成長がすべての解だって言ってる。
理屈でいうなら間違ってないし、その解決策が誰にとっても有益だろう。

833 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:04:40.07 ID:6R7RRG6t
勘違いしてるぞデフレはデフレでも資産デフレが根本問題だ
これを放置して議論しても無駄,米国をみてみろ住宅価格下落が株価の上昇
でなんとか回復しつつある,地価と株価だよ

834 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:08:32.88 ID:a+zgKJ7s
デフレでも買わないのは、金がないんじゃなくて必要ない消費を控えてるせい。
携帯とかそういうのに無駄金がかかるようになったけど、それで全部済むようになった。その先がない。


835 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:16:16.63 ID:LtLhivVu
わけーのが、食い物に金かけねーて言ってるそうじゃないか
えぇ、こんな時に消費税上げようなんてべらぼうじゃねぇか


836 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:22:06.44 ID:kjxFUAVe
2年前の参院選で自民の応援演説見に行ったら、
周りののぼりが全部不動産協会のもの。
不動産と株屋はインフレ待望してるよな。
併せて不労所得で生活しているよな。
一般労務者の汗水の結晶がインフレでその者たちに所得移転するのだよ。

837 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:28:10.91 ID:LtLhivVu
吉宗将軍のときゃ、大岡様が小判をたっぷりお造りになって、ばらまかれたんだぞ

838 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:46:17.55 ID:b6IXw4/l
>>836
一般労働者もインフレでは得する側だよ。
インフレ経済では物価が上がると共に賃金も上がるからな。
インフレで損するのは資産はあるけど所得が無い層。
要は老人。

839 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 08:56:12.75 ID:b6IXw4/l
>>832
好景気ってのは全員がいい思いをするという状態じゃないよ。
全員所得が増えるという状態はただのインフレであって好景気じゃない。
国民の多数派が得すればいわゆる好景気で、多数派が損してる状態が不景気。

バブル景気の頃は、一般的には好景気と呼ばれてるけど、
好景気の裏では老人がインフレに困っていた。
ただ、あの時代、老人の数はそれ程多くなかったからそういう声が
あまり広がらなくて、好景気の恩恵を受けていた人々の声にかき消されていただけ。

840 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:00:50.28 ID:EzyQTOH4
>>839
老人にとって年金が生きる糧だから,
年金運用を苦しくし,増税も喚ぶ非インフレは損なんじゃないの

841 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:07:13.77 ID:zZAnG9f0
政府の行う政策の全てが破壊工作としか思えない、特定企業への利益供与による2極化の増長、消費税増税による中産階級
の抑圧、派遣制度等の導入による労働者への利益分配比率の低下、可処分所得の低下、税収にそぐわぬ巨額人件費の放置、
場当たり政策、国民資産を民営化と称し接収等です。返しようのない付けを国民に押し付けるな!

842 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:09:07.13 ID:b6IXw4/l
>>840
だね。
デフレは政府財政にもマイナスだから、
福祉が切り下げられて老人も損する。

ただそれは長期的な話だし、
それに福祉が切り下げられなければ、
老人は得する側の人間になる。
政治家のさじ加減一つで何とかなる。

民主党は福祉を守るため消費税を上げて
労働者の負担を増やしてるわけで、
今の状態では老人は明らかに得する側の人間だよ。

843 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:15:12.31 ID:EzyQTOH4
>>842
たしかに今の状態では老人は得をする側だな
政府が緊縮財政始めるまでか

844 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:15:54.09 ID:b6IXw4/l
国として考えなければいけないのは、
老人なんか富ませて何かいい事あるのか?って点。

新しい価値を生み出すのは何時の時代も若者であって老人じゃない。
ぶっちゃけ、老人なんか優遇する国は没落するんだよ。

845 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:21:25.91 ID:wN9OtPee
年金はスライド式なんだがな、インフレなら年金も増額する

846 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:22:56.18 ID:RWRlsdm5
あのさぁ、三橋信者は物価の上昇=給料の上昇って決めつけてるけど、何処にそんな公式があるわけ?

硬直化した雇用システムで、そんな景気連動をなぜ安直に信じ込む事が出来るわけ?

847 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:27:01.94 ID:wN9OtPee
物価上昇ってことはコストインフレでない限り、景気が良くなったって事だろう
労働力に価値が高まれば給料が増えるのは当然

848 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:27:58.24 ID:APOxf0iJ
年金、デフレの罠 「もらい過ぎ」6年で15兆円
99年の特例発端
2011/10/30 23:43
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2802E_Y1A021C1EE8000/?dg=1

そういえばこんなニュースもあったっけ
物価下がった時は物価スライド発動しなかったw

849 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:30:27.60 ID:wN9OtPee
バブルまでに年金増額しまくってデフレで年金減額しないのは釈然としないものがあるな
その動きもあったんだが、いつのまにか立ち消えた、老人天国である

850 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:32:52.67 ID:RWRlsdm5
デフレが原因で困る事と言えば、事業家の投資マインドが冷え込む事。難度が上がる為、失敗を恐れて投資しない。デフレ期は、現金を保有していれば現金の価値が勝手に上がって行く。
投資を控えつつ生産性の向上は図れないものかと虫の良い事を考える様になる。
出来ない労働者を排除すればそれだけ人件費削減出来るってんでその方向に、。職場はギスギスしだす。

新しい機械に買い換えるなどの設備投資は控える。でも、利益は拡大したい。だから人件費を削る。
方法1、給料を下げる。
方法2、人を減らす。

結果、企業が疲弊する。

851 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:33:57.91 ID:EzyQTOH4
>>845
年金が長期的に緊縮財政により減額されるという話ね
マクロ経済スライドとは区別して。

852 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:34:23.58 ID:mthEVvM+
名前見ただけでうんざりする2人だけど、毎日新聞を隅々まで読んでることが自慢のジジババって大体この話で批判されてること考えてるなw

853 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:38:46.32 ID:EzyQTOH4
>>850
他の困る事として
企業が人を減らしたがっていることがわかっている労働者達が,
生産性を上げないように労働し出すことも問題だな
生産性上げたら誰かがクビを切られることをわかっているから。

854 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 09:56:11.46 ID:2ahHOUUi
>>852
お前の腐った脳みそじゃなんも理解できんだろw

855 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 10:06:12.73 ID:p3UPcjIk
>>175
人は、メリットよりもデメリットの方に強い反応するからね。
同じ量の刺激に対して2.5倍だっけ?

仮に手持ちの金が1万円増えるとして1の喜びがあるとすると、
1万円減るとなったら2.5の痛みを感じると。

だからネガティブな情報提供の方に注意を引かれるんだろうな。

>>16
「財政破綻する」というだけだと、どういう破綻が起きるかよくわからんのだが、
「財政破綻」「財政破綻」とあちこちからただ連呼されることで、
具体的なことはわからないまま印象形成が進む。

856 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 10:21:57.76 ID:FmPxpcjb
三橋の主張はわからなくもないんだけど、その解決策が変。
TVタックルで言ってたけど、老朽建築の耐震工事で経済回せるなんて頭おかしい。
必要なこととは思うし効果ゼロと断言はせんが、それだけででデフレ脱却なんてムリ。

857 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 10:35:39.52 ID:b6IXw4/l
通貨を増やして公共事業をどんどん増やせば嫌でも好景気になるよ
いわゆる財政マネタイゼーション
これが簡単に出来る制度になっていない点が問題なんだよね

例えば、日銀法を改正して、デフレのうちは無条件に政府へ円を譲渡する
(国債を刷らない)という風にしてしまえばデフレ問題なんかあっさり解決する。
ただ、それをやると本当にインフレ経済になって、金持ちが困ると。

金持ちの利権を守りつつ、企業や貧乏人への言い訳をしているのが現在の政府。
金融緩和目指す目指すと言いながらも、具体的な政策は何もなし。という状態。

858 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 10:40:17.37 ID:RWRlsdm5
昨日、何年ぶりかでゲーセン行った。コインゲームでコインを下に落とす奴やった。
自分の座った台は場に結構コインが山の様に溜まってる。
あと少しで落ちそうなコイン。

今の日本経済って、こんな状況じゃないかな?
財政出動=コイン投入。でも、投入どころを間違えると横にズレて下に落ちてこない。タイミングを間違えるとコインの上にコインを乗せるだけで押し出されない。

ゲームを続けていくとボーナスステージとかあって、50コインがばら撒かれる。こりゃ大量のコインゲット!かと思われたけど、全然タイミングもバラバラで、横に落ちるはコインの山が厚くなるはで、10数枚しか手前に落ちてこなかった。

これも無分別なバラマキ公共投資は景気浮揚効果が薄い事を示唆しているようだった。



859 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 10:41:44.96 ID:k9m+/Qm+
>>786
大学生が激増し、学生バイトまで非正規と換算するからそうみえる。
2003年の新卒就職人数は『非正規込みで30万人に満たない』が、2012年新卒は『正規だけで33万人』が就職している。
実は20代の正規雇用率、数は多い。

860 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 11:10:57.87 ID:EzyQTOH4
>>856
あの人,自民党から立候補してたし,自民党の公共事業政策に同期してるんだよね
たぶん自民党員

861 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 11:15:08.75 ID:zvsVoUen
>>856
確かにデフレを脱却できるかは疑問だが
今までしなかった物を一気にやれば経済はある程度は回っていくだろうに。
インフラ崩壊と言われているんだからここには投資すべきだろう。
必要な物に投資していくことがry

862 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 11:18:23.93 ID:FmPxpcjb
>>861
公共事業を増やすことは大賛成なんだよ。国が強制的に経済回さなきゃいけない状況なんだから。

ただ地震大国日本で建築事業を増やせばデフレ脱却って変じゃない?
もともと土建事業系は強いんだから、ここに金を振り当てても新規雇用が増えるのか怪しいし、
建設関係の出費なんてそう頻繁に起こるもんでもないんだから消費者側の需要も増えにくい。
国が仕事を作るシステムでは国→土建→銀行→国の金のサイクルが作るだけだから民間に金が流れにくい。
地震が起こった時の人命救助って観点や交通網の整備って意味でなら賛成できるんだけどねえ。

もっとほかの事業を考えるべき。それも需要者側を楽にする公共投資を考えるべきだよ。

863 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 11:21:35.45 ID:WcuAQU4g
>>852
別に新聞読んで買いてあることを信じろとは言わんけど、
ネットだけだと見落としが多いんだよな。
投資とかしない奴、選挙とか行かない奴は読まなくていいよ。

864 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:12:47.34 ID:Vofv6Tb8
>>862
仙台で好景気

865 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:17:27.77 ID:wSip+8+G
そもそもアメリカやイギリス見てもわかる通り
デフレは財政政策なんかしなくても金融政策で脱却出来るだろ…
ただ短期的な失業率の改善や実質賃金の一時的な低下の悪影響などを防ぐために財政政策が必要なだけで


866 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:23:11.99 ID:Z4aS4/eS
>>865
国民性が違う。
減税したり長期金利を下げればホイホイと借金する国民性じゃないんだよ。
日本人は。
そもそも欧米ですら貯蓄率が跳ね上がってる。借金返済でな。

867 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:25:18.34 ID:wSip+8+G
>>866
日本国民より貯蓄率低い先進国なんてありましたっけ?
OECDの中じゃ韓国と並んで一番低かったけど

868 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:32:56.58 ID:TQh4kmil
>>866
だから、政府が財政出動しろってことじゃないの。q

869 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:48:16.85 ID:SWJWnUX6
単発IDの言うことは難しすぎてわからんわw

870 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 12:58:32.92 ID:FmPxpcjb
>>864
おれが言ってるのは、まず需要を増やすべきだってこと。
例えば仙台だと地震で家屋だけでなく様々なものにに被害が出たから、それを取り戻すための需要が出たんだろ?
つまり、建設事業関係だけじゃなくてさまざまな需要があった。それらに対して国が金を出した。
だから雇用も生まれた。これは土建だけとは限らないよな。
仙台で好景気とだけ言われても、土建による効果かどうかは土建により新たにできた雇用もあげてもらわないと判断できない。

繰り返すけど土建が重要じゃないとは言わない。
ただ、あくまで民間がより需要を増やすためのインフレ傾向促進として効果があるというだけであって
消費者が需要を増やし始める原因、デフレ脱却のきっかけ、起爆剤にはならないと思うんだよ。

871 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 13:03:30.59 ID:WcuAQU4g
>>867
うろおぼえだけど
OECDは国民経済計算を利用してて退職者とか無職も入ってて、
そもそも新たに貯蓄するものがないからじゃなかったかな?
だから少子高齢化の日本や韓国は少ないとか言ってた人がいた。
調べるのめんどいので嘘だったらスマん

872 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 13:19:29.13 ID:7KtJZ1Yo
>>839
バブルの頃はたいして物価上昇なんてしてないぞ。
上がったのは株価や地価といった資産価格。
バブル期よりもバブル崩壊直後の方が物価上昇率は高くなってるし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/消費者物価指数


873 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 13:37:01.44 ID:LiSEV/GP
>>872
バブル発生の前年から見れば3%くらい跳ね上がってるだろ
確か87年は前年からコアCPIが下がってたはず

874 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 13:40:47.29 ID:kjxFUAVe
三橋が執着する韓国はインフレでどうなった? 幸せかい?

875 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 14:27:18.86 ID:r4ChHTXJ
今どき公共事業に希望を見出す人間がいることが驚き。

地方のヤクザ土建屋が儲けて、裁量権を増やした官僚が喜ぶだけ。
将来世代の負担を増やすだけで、日本経済の成長にまったく役立たない。
これを過去20年で学んだはずだろ?

876 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 14:51:36.35 ID:DGvNL1M7
>>828
横レスだけど、>809みたいな現状における具体例挙げられる?
それが見つからなくて困ってる、でも見つかるまで待ってられない
これが現状だと思うんだけど

877 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 16:27:59.57 ID:55otaVLR
>>798
>生産性上がらなかったら競争から取り残されて没落するだけなんだが?

その発想が、結果的に労働者=消費者の可処分所得を減少せしめ、市場を縮小させ、自分で自分の首を絞めてるだけなわけだが?w

生産性って生産効率とでも思ってるのかな?


878 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 16:35:32.22 ID:55otaVLR
>>877 訂正 途中で書き込んでしまった

>>798
>生産性上がらなかったら競争から取り残されて没落するだけなんだが?
その発想が、結果的に労働者=消費者の可処分所得を減少せしめ、市場を縮小させ、自分で自分の首を絞めてるだけなわけだが?w

>生産性って生産効率とでも思ってるのかな?
生産性という言葉の一義的意味はまさに生産効率だし、
現実に生産性を追求する企業がやってることもまさに合理化、効率化の追求であり、その帰結が人件費カット、リストラだ。

>先進国は付加価値をつけることが生産性の上昇の主要部分だよ
どこがだよw現実を見ろよ。少なくとも日本がやってる生産性向上策は、ただただコストカットが主体。
付加価値をつけると称して、誰も消費者が求めてもいないようなどうでもいい機能つけてどや顔で付加価値ですと言って高い値段販売したものの、
結局、消費者にそっぽを迎えれて自滅する自滅するパターンの繰り返しだろうがw
付加価値とはあくまで”買い手”が”消費者”が認めて初めて付加価値足り得るものなんだよ

その点で日本企業のおろかさの典型として、新興国の富裕層は”メイドインジャパン”であることにまさに付加価値を見出してるのに、
日本企業は自らその付加価値を削って、海外生産にシフトしてる始末w


(長いから一旦切る。続く)

879 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 16:38:25.80 ID:puNHazAi
実際のところ、日本は今もうどうしようもないところまできてるでしょ?
2chに書き込みしてる奴らはまだ元気なやつ。
大多数の日本人はもはや自殺寸前に追い込まれている。

880 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 16:45:22.24 ID:55otaVLR
>>798
>生産性が向上することで別に雇用が減るってわけじゃないし、そこから新たな需要が作り出される。

いや減ってるから。失業率や賃金の推移見れば明白だろ。
おまえの主張どおりなら、日本の現状をどう説明するんだw

>生産性あげるのが悪なら機械も車も情報機器も使わず手作業するといいよ^^そうすると皆失業0なんだねwすごい経済論w

そんな極論しか示せない時点でおまえの程度が知れるというものw
というか、結局、機会や車や情報機器を使うべきと言ってる時点で、おまえ自身生産性の向上=効率化であることを自らゲロってしまってるじゃんw
いいオチだなw



881 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:06:19.47 ID:FmPxpcjb
というか、供給力維持と需要創出を両立させたいんだったら、電気料金に公金投入すればいいんだよ。
もちろん電気料金改革やってから、公金投入して電気料金引き下げ。
家庭は電気代下がって定期消費額が減ってハッピー、企業も生産の経費が減ってハッピー
ついでに物価を下げても利益がある程度保証できるようになるから企業利益が上がって労働者もハッピー
なんで一足飛びに直接公共工事なんだ?

882 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:11:01.52 ID:QveTO1KF
なんだか、三橋のアンチって
「土建屋を設けさせたくない」
この一心で無茶苦茶な理屈を並べてる気がするなあ

883 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:17:27.31 ID:OoIzHE4j
土建屋だのなんだのと問題を矮小化するしかできんのだな

884 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:23:06.04 ID:FmPxpcjb
>>882
土建屋がもうかるのは全然構わないんだよ。
むしろガンガンもうけて銀行に金預けて銀行がいつでも貸しつけおっけーな状態を維持してほしい。
ただ三橋の政策だと、建設事業を経済対策の第一に持ってくる。
すると基本的にまずはじめにもうかるのが土建屋だから、デフレ脱却の大義名分のもとに
安定的に土建屋だけが(銀行もかな?)もうかって、民間に金が流れないシステムが確立できてしまう。
だから、建築関係とは別個に集中的なデフレ脱却策を行わないといけないと言ってるんだ。

885 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:27:37.07 ID:QveTO1KF
>>884
え?土建屋って民間企業じゃないの?


886 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:29:12.85 ID:EzyQTOH4
>>884
まだ道路敷設しまくった方が経済効果とインフレ率上げる効果を期待できるとおもうわ
なんで耐震対策なんだろう
そんなものは程々でいい。一大プロジェクトとして大々的にやるべきものじゃない

887 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:30:29.09 ID:EzyQTOH4
やはり三橋は自民党員だから耐震工事しろと主張していると思える
なんか他に理由あるんかね

888 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:33:25.74 ID:FmPxpcjb
>>885
そこはあれだよ、囚人のジレンマと同じ理論。
金を使ったほうが日本全体としてもうかるのは土建企業もわかってる。
だけど、国の政策次第では使った分の利益が回収できないかもしれないし、
何よりデフレを放置しておいたほうが国が公共工事に金を出してくれるぶん企業としては安定してもうかる。
デフレを放置するためにはもうけた金を丸ごと銀行に預けておけば後は銀行が国債を買ってくれる。
結果民間(消費者側、多数派側の意)に金が流れなくなる。金持ちだけがもうかる仕組みなんだよ。
土建関係の労働者も、日本全体の景気が落ち込んでたら、将来のためを思って貯金しとこうと思うほうが普通だろ?
それとも、日本の労働者ってほとんど土建関係者なの?

889 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:36:57.46 ID:EzyQTOH4
国のバックアップなしには利益をあげられない企業ばかりだよなあ
自動車業界も医療業界も電機業界も。

890 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:37:28.46 ID:EzyQTOH4
あと土建追加。

891 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:44:16.72 ID:G9er28Hj
>>884
一番国内の雇用、所得上昇させる形で満遍なく金を回せるのは土建なんだわ。
他にあったら聞きたいくらいで他にうまい方法がなかなかないんだな。
景気対策というと奇妙奇天烈な妙案が次々出るけど公共事業以上に効果がある
のはなかなかない。
例えば評判がよかったエコポイントも消費を増やす効果はあっても作ってるの
は中国だったりするから幾分かは中国の雇用に取られちゃう。
「全国に最新の火力発電所をいっせいに増やせばいい!!」とか聞くと一見いい
気がするが火力発電を作ってる会社は三菱とか日立とかほんの限られた企業で
これらの企業が懐に入った金を雇用や所得向上に使ってくれなければ効果が薄れる。

892 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:45:13.33 ID:QveTO1KF
>>888
土建ってのは裾野が広いんだよ。
ビル1つ建てるにも、セメント、ガラス、鉄骨は必要。それを運ぶ運送業も。
さらに、通信技術や新エネルギー関連、屋上緑化など、
考えなきゃならない技術はいくらでもある。
だから、土建は金が流れる。

なんか分かった気がする。
「土建は日本の国富を増やさない」という考えがあるのかな?
「狸しか通らない道を税金で作ったら、国の借金が増えるだけ」みたいな。


893 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:47:59.51 ID:QveTO1KF
>>891
土建の性質上「国内の雇用の確保」というのが大きいね。
自動車応援しても、ベトナムに工場建てられたらたまらんし。


894 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 17:54:34.64 ID:FmPxpcjb
>>891
所得向上て言うけど、じゃあその金が建設事業でない人たちに回るかって言ったら
ここ十数年の傾向として、とりあえず景気が良くなるまで貯金しちまって、銀行に死蔵されるんじゃないの?
あと新規雇用の話だけど、三橋の主張はたしか地震につよい国土、家、建造物を作るって奴だろ?
おれだったらそんなぽっと出の工員に命を任せる仕事してほしくないわ。もっとしっかり経験を積んでほしい。
そう思うやつ結構いると思うから、新米社員ばかりの建設事業に十分仕事がいかなくなる可能性あると思うんだけど?

何度でもいうけど建設事業は構わないんだよ。
とくに交通網なんかはもっとガンガン増やしてほしい。日本の交通網は極集中しすぎ。
ただ、経済面に関してはあくまでインフレ傾向の加速政策として行うべきであって、
デフレ脱却の第一歩にはならねえんじゃねえかって思うんだ。
民間で金が回るってのは要するに、金の使い道が貯金から購入にシフトすることだからな。
公共建設事業行うのとは別に、消費者が金を使いたくなるような世論を作る経済政策が必要だと言ってるんだよ。

895 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 18:04:14.37 ID:TUwf0KE5




デフレ脱却だけなら韓国でもできる





896 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 18:11:37.83 ID:OoIzHE4j
皆さん言ってることは筋道だっているんだが、今の日本の状況を見る限りどれもこれも机上の空論だ

897 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 18:15:36.95 ID:EzyQTOH4
>>896
まだ机上に持論を出していないだろう

898 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 19:28:53.33 ID:G9er28Hj
>>894
>>ここ十数年の傾向として、とりあえず景気が良くなるまで貯金しちまって、銀行に死蔵されるんじゃないの?
これは建築業に関わらずすべての業界もしくは個人に言えること。
これを打破するにはインフレにして「貯金していると損する」という経済環境
を作らないといけない。
そういった環境を作るには金をたくさん刷って日本国内でインフレになるまで
ガンガン使う。
出来れば日本国民の所得や雇用が伸びる形で。
となると結局公共事業になりるってことなんだな。
もちろん他の方法はいろいろあるが一番少ない予算で効果があるのが公共事業。
>>おれだったらそんなぽっと出の工員に命を任せる仕事してほしくないわ。もっとしっかり経験を積んでほしい。
重要な箇所はベテランがやるから安心しろ。
頑丈な橋や道路を作るのにかかせないなのはきちんとした予算とそこに住んでる
地元の企業が責任を持ってやること。
競争入札でよその土建屋が低予算で手抜き工事やってる現状はちと不味い。
景気回復とは別の問題としてこの辺はきちんとして欲しい。


899 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 19:36:58.37 ID:4hWNsszs
土建はさ
下請け孫請け中抜き手抜き上等の体質をきっちり改善して
末端までちゃんとお金が分配されるようにしなきゃ駄目だよね。
三橋さんにはその辺のモデルまで提示してもらいたいね。

900 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 19:48:10.44 ID:Rtl3hSuX
>>892
日銀引き受けでやるから実質、政府紙幣。
利子は日銀から政府に還流するから無視。
通貨が膨張して、デフレと円高を瞬殺。

901 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 19:51:41.97 ID:DIA+4qN6
>>899
そのワイドショーで聞き囓った話に答えさせられる三橋は気の毒だな

お前がゼネコンに聞いてこいよ

902 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:01:42.80 ID:XQjHuILt
土建で全員正社員が実現できるなら土建でいいね。

903 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:06:52.77 ID:UO4dlWu9
ゼネコンと言っても民間企業だから効率を重視すればただ単に派遣社員が増えるだけという結果になるわな。
何らかの規制強化とセットじゃないと機能しないのはわかりきってる。

904 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:17:56.98 ID:QveTO1KF
なんだかなあ…
「デフレを脱却しろ」が今度は「全員正社員にしろ」か。


905 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:25:24.61 ID:pD0AXPgN
>>901
公共事業は談合が絡むこともあれば、逆に市場原理主義に流れることもある。
中国人研修生を使う企業のほうが入札にも強い。
その辺の対策も考えずに三橋は土建土建と言ってるのか?
それならただの不動産ゴロと間違えられても仕方ないな。

906 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:29:45.12 ID:QveTO1KF
>>905
安さを競う一般入札ではなく、実績や技術を重視した指名入札にしたほうが良い、という主張だね。
それもまた「談合に戻るのか」という批判を受けるところでもあるけど、
「談合は必ずしも悪くない、悪質なものは排除すればよい」という主張だね。


907 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:29:51.02 ID:J0FkmtlC
田舎は土建で何とかなっていたんだよ
みんなで談合してね
自民が勝ったら、田舎に仕事回してね


908 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:33:06.15 ID:FmPxpcjb
>>904
デフレ脱却しろはおれです・・・このスレのことをいうのなら。

>>898
ようするに対策の中では比較的安上がりな手段なわけね。
ただ、今政府が金を刷ってじゃぶじゃぶ使える状況なら、
景気活発化の起爆剤となる短期の政策を一個ぐらい三橋は発言してもいいと思うんだけどなあ。
土建一本やりじゃんあの人。何で他の例出さんのだろ。

もともと土建関係が強い、つまり土建の供給力が高いこの国で
景気活発化の起爆になるぐらい雇用を土建関係で増やすとなると
かなり大変というか、難しい気がしてならんのだけど。
それともこの20年ぐらいでめちゃくちゃ土建の会社減ったん?

909 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:34:02.16 ID:wGGpQDeQ
でも土建で増えるのは非正規雇用なんでしょ?
非正規でいいなら田舎にもコンビニのバイトあるんだし間に合ってるよね。

910 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:36:15.59 ID:znE67tOV
政府の借金と民間の資産は鏡に映った同じもの

政府の借金が増えない限り民間の資産は増えない


911 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:36:56.50 ID:J0FkmtlC
うちの田舎の土建屋さんは、前は正規雇用でやってたんだが
小泉の頃から、正規雇用をやめちゃったんだよ


912 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:39:37.84 ID:hqyhsduG
>>908
簡単だろ
土建は男の仕事だからだよ。
若年男性の貧困化が少子化に繋がっているというのは明らかだから。
表向き男の仕事を増やしますと言えば行政やマスコミに巣食うフェミに潰される可能性があるから言わないだけだろう。

913 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:46:07.53 ID:cbIogxUC
三橋信者は生産性が上昇することで需要が生み出されることも理解できない知的レベルだからw
そんな三橋信者にわかりやすい例え
車が出来て大量に物を輸送できて一人当たりの輸送量が増えて飛脚の人は大量に失業しました><あら大変
でも自動車工場が出来たり、製鉄所、修理工場、車を売る人が出来たり、ガソリンスタンドや製油所が出来、トラックやタクシー運転手が増えました^^
ついでにいっぱい配達できるので給料は増えて、料金が安くなることで配達の仕事も増えました^^
給料が増えたり、効率が上がり余暇が増えて、ドライブしたりすることで余暇に対するサービス業も増えましたとさ
めでたし、めでたし。
三橋信者は一行目で終わってるのw
経済用語の生産性とは一般的にGDP/労働供給量
先進国においては手間をかけて付加価値をつけて高品質、高性能の商品やサービスを提供すること。
他国や他企業が作れないものを作る。これしかない。
単純に生産効率だけを求めれば発展途上国と競争なるのはしょうがない
もはや生産効率は人ではなく機械と設備に依存するからね
三橋信者が言ってるのは手作業で低品質で高コストのものを皆で作れば失業なくなってハッピーつってんのw
単に競争から漏れて潰れるだけなのにw
基本的に共産主義者の考え方。北朝鮮行って来い^^

914 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:51:03.64 ID:QveTO1KF
>>913
それは「新技術により新たな市場ができる」ことと「生産性が向上する」ことのすり替えだよ。


915 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:53:10.52 ID:QveTO1KF
>>913
ついでに言えば
>経済用語の生産性とは一般的にGDP/労働供給量
もウソだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7


916 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:55:56.15 ID:J0FkmtlC
>>913
あんた 頭が良さそうだから
>先進国においては手間をかけて付加価値をつけて高品質、高性能の商品やサービスを提供すること。
>他国や他企業が作れないものを作る。これしかない

具体的にどんなものが、いかなる方法があるか、教えてくれよ。

917 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:56:55.27 ID:hqyhsduG
ネット通販で生まれた運送業の需要と
流通業の需要減と
差し引きプラスになってるだろうか?
新技術による効率化が新たな需要を生むという好循環が期待できる時代は終わってるように思う。

付加価値をつけて高品質、高性能の商品を売るというモデルも
各企業やろうとしたけど失敗した経緯があるし。
グローバル社会に身を置く限り安かろう悪かろうで作られた商品に市場を席巻されるのは
やむないところなんだよね。

918 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 20:57:48.73 ID:FmPxpcjb
>>912
ここまで清々しいとむしろ納得するわ

919 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:04:36.51 ID:FxTElVGY
三橋が生産性向上に警戒するのは特に的外れでもない。

日本でもアメリカでも、近年のサービス産業(日本経済の7-9割を占める)の
生産性向上は、おおむね人員削減によって達成されたという報告もあるからね。

ただ少し前に別の場所でも書いたけど、生産性の向上は狙ってどうにかなる問題じゃないからね。
TPPですら年間たったの0.1%程度の効果しかない。基本的には無視できる規模であって、
需要創出とは別問題として考えた方がいい。同じ理由で、逆に生産性の向上があれば
需要が伸びるという発想も、まあまともな先進国では政策としてほぼ採用されてないガラパゴス理論だね。

920 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:07:23.57 ID:cbIogxUC
>>916
ソフト産業、高性能製品、ブランド化、特許囲い込み、ブラックボックス化
地味だが日本じゃ素材や中間部品なんかが競争力持ってる。他企業より優れてるマネできないから成り立ってる
アイフォンの30%は日本の部品と素材を使用してる。
発展途上国と同じことをしてたら落ちぶれるのは当然。
三橋の言うことは何も解決しない。いつも抽象的な批判のみ。
三橋の言うとおりしてたら生活レベルが発展途上国になるだけ。

921 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:13:47.98 ID:FxTElVGY
それと公共事業の効果については、対談相手の飯田がかなり重要な批判点を挙げている。

マンデル・フレミング効果ではないかもしれない
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20120715

普通の経済学だと、公共事業などの財政出動は為替レートの上昇によって
ほぼ相殺される(マンデルフレミングモデル)ということになっている。
経済がグローバル化すればするほど金融緩和の方が効果を持つわけ。
ただ日本ではマンデルフレミング効果がはっきり存在するという議論とそうじゃないという議論がある。

しかし日本における公共事業は、円高とは別の要因からあまり効果を
持たないのではないかというのが、上にリンクした飯田の議論。
内容はというと、公共事業で公的部門の建設業で雇用を増やしても、
それは民間部門の建設業から雇用を引っこ抜いてる部分が多いという指摘。
そうなると公共事業で社会全体にお金の流れを作るという効果自体が余り期待できないことになる。
まあクラウディングアウトといって、これも普通の経済学ではよくあるネタなんだけどね。

922 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:15:03.53 ID:cbIogxUC
>>914
新たな技術なしに今時生産性なんて上がるの?w人間が頑張るとか?w
基本的に技術革新によって生産は上がる。
そしてその技術にかかわる雇用が発生して様々な経済波及効果を生む
今までもこれの繰り返し、そしてこれからも
落ちた人間を救うにも限度はあるし、皆落ちぶれるか一部が成功して他者はそのオコボレに預かるか
現状は後者だし、資本主義ってのはそういうもんだ。
みんなハッピーパラダイスなんてない。それを描いて現実にしようとしたのが共産主義

923 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:15:55.95 ID:TBHhCY6I
だれか

高橋是清も

批判してくれ

924 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:18:17.05 ID:FxTElVGY
そもそも三橋を普通の評論家として批判するのが間違いなのであって、
彼の細部に見られるおかしな議論は、おおむね自民党が大好きとか
韓国が大嫌いとか、そういう嗜好や情動から発しているものであって、
全体として見ると「不況には政府日銀の需要創出」という主張は正しいもの。

そsれに過去レスにも三橋が嫌う余り、ヘンテコな議論(為替レートや交易条件が
変化せずに輸入は無限にできるので人口減でもインフレにならないetc)に
走っちゃってる残念な人もいるんで、ミイラ取りがミイラにならないようにと一言忠告しておきたいね。

925 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:21:12.61 ID:QveTO1KF
>>922
>新たな技術なしに今時生産性なんて上がるの?w人間が頑張るとか?w

実際に、ラインの人減らしなどを行っている。>>919が書いているとおり。
人数は同じでも、正社員ではなく派遣社員に切り替えるなどのコスト削減も。
その結果、労働者の給料が下がり、購買力が低下したのが問題。


926 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:23:49.88 ID:cbIogxUC
>>923
高橋是清は正しいよ。時代背景があってた。
公共事業により生産性が向上して投資を呼ぶ乗数効果が大きかった時代だからね
今の日本での公共事業ではそんなもんはほとんどない
強靭化と耐震化にしてもリスク対策でしかない。もちろんある程度は必要だろうが
費用対効果があやしいし、リスクが発生したときのマイナスを少なくする防衛手段、平時に恩恵は少ない
究極的には地震も津波もないとこで生産活動すればいいじゃんってなる。
そして少々防潮堤高くしようが耐震強度あげようが限度はある

927 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:28:47.62 ID:FxTElVGY
経済学の本場アメリカでも、経済学者が大統領選の二大政党支持で
左右に分かれて対立しちゃってるけど、たとえば共和党のロムニーなんかは
金本位制を復活させようなんていうことを検討しちゃってるわけ。

金本位制復活なんてのは、フリードマンにはじまる大恐慌とそこからの脱出における
金融政策の重要性を説いたシカゴ派の伝統に反するものなんだけど、現在の
シカゴ派の総帥?とも言えるルーカスは共和党を支持しちゃってる(ちなみに前回は
両親が公民権運動に熱心だった経緯からオバマに投票したらしい)。

あとマクロ経済学者で教科書執筆で有名なマンキューも、ブログ等では
リフレ的な政策・インフレ目標の導入に理解を示していたニューケインジアンなのに、
これもやはりロムニーを支持しちゃっている。マンキューは元々ブッシュ政権で
(いま議論の渦中の)大減税をおっぱじめた本人だから、当然と言えば当然だけど。

このように政治が絡むとちょっとばかり変だなということでも、多少は妥協するのが
経済論議の関係者ということは、ある程度言っちゃっていいかもしれない・・・やっぱ強引だなw

あと>>919は「7-9割」じゃなく「7-8割」だw訂正w

928 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:29:34.34 ID:hqyhsduG
>>921
難しい言葉使わずに言うと
財政出動すると円高になって製造業が死ぬから効果は相殺されるってことだろ?

三橋は財政出動だけじゃなく量的緩和も主張してるんだろ?
それでも円高になるのかね。


929 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:30:40.84 ID:FxTElVGY
>>928
いや、円高が仮に起こらないとしても公共事業に効果は出ないという話を飯田はしてる。

930 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:34:19.00 ID:cbIogxUC
>>925
基本的には自動化して人手を減らしてるんだよね?それか余って必要ないから
後ろ向きだけど、そうしないと全員失業するだけ。
泣き言言ってたら生活レベルが落ちるだけ基本競争するしかない
派遣と正社員の待遇格差は俺も社会的問題だと思う。生みだす価値が同じなら給料も同じであるべき
同一労働、同一賃金。この辺は法的な問題だね

931 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:44:26.42 ID:QveTO1KF
>>930
>基本的には自動化して人手を減らしてるんだよね?
いや、「人件費の安い国に逃げる」などもある。
だから、先進国で失業率が上がり景気が悪くなる一方で、
中国のような途上国の景気が良くなる、ということがおきた。

>泣き言言ってたら生活レベルが落ちるだけ基本競争するしかない
このあたりは哲学になる。
仕事が海外に出てしまった場合、競争は海外の労働者との競争となる。
「グローバルな地球市民」で、日本人が失業して中国人がリッチになることも良しとするか、
「やはり国家は一丸となって」と、日本の繁栄を願うか。

同一賃金・同一労働であり、グローバルな競争を良しとするのならば、
当然「中国人並みの給料で働くこと」も受け入れなければならないが、
その場合は日本人労働者の生活水準、ひいては社会が中国並みになることを意味する。


932 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:44:32.94 ID:hqyhsduG
>>929
えっと、公共事業で景気がよくなれば金利が上がるので
民間が金を借りられなくなってやばくなるって話だっけ?
石原銀行を復活させて中小企業相手に超低金利で貸せばいいんじゃないの?
量的緩和もセットなんだから可能でしょ。

933 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:47:54.04 ID:gywigTRt
クラウディングアウトは今の日本じゃ起こらないだろ
むしろ流動性の罠だから

934 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:49:41.93 ID:FxTElVGY
>>932
違う、リンク先読んだほうがいい。

935 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:51:27.81 ID:FxTElVGY
>>933
それがどうも起きているという話。

>>931
資本装備率や技術水準等が違うから、
先進国と途上国が同じ賃金で働かなければならないということはないよ。

936 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:54:58.95 ID:hqyhsduG
>>934
いちいち読むのめんどくさいわ
素人にもわかりやすい言葉で説明してくれw
専門用語はできるだけなしで。

937 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:56:55.11 ID:gywigTRt
>>935
リンク先読んだ
お金じゃなくて供給能力のクラウディングアウトってことかな

938 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 21:57:58.89 ID:cbIogxUC
>>930
競争やめたら落ちぶれるだけ。哲学じゃなくて資本主義の大原則。
基本的にグローバル社会においては中底辺層の富は平分化していくだろうね
日本みたいに国としての競争力が乏しい国には迷惑な話だ。
だからと言って何もせず日本に篭ってたら落ちぶれて他国に食われるだけ
だからそういう世界の中で日本の強みを出していくしかない。
その為にはやはり教育と科学技術に力入れるのが現実的。
国家一丸となって日本国家の繁栄を願うって精神論で繁栄したら苦労はせんよ。
現実的な話しようぜ

939 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:07:09.21 ID:hqyhsduG
>>937
はい。俺も読んできたよ。
土建の供給能力は限られていて、公共事業をやれば、民間への供給が落ちるというお話。

公共事業を継続的にやれば、供給能力を上げるための設備投資も行われ
景気も上がるんじゃないの?

940 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:15:54.78 ID:gywigTRt
>>939
そういや三橋さんがそんなこと言ってたな。
単発じゃ供給能力あげる気にならんから
何年もかけて大規模に公共事業(国土強靭化とか)しないといけないみたいな

941 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:16:24.85 ID:hqyhsduG
>>938
現実的な話は、先述されてる車みたいな
大量のマンパワーを必要とする新たな発明が生まれてからだろ。

教育と科学技術に力を入れるのはいいけど、
いくら生産側を強化しても、買うやつがいないと経済は回らないぜ。
高機能高性能に特化していくならなおさら再分配を強化して消費者を豊かにしていかないと。

942 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:35:26.24 ID:hqyhsduG
現時点での土建の供給能力を盾にとって、
公共事業をやると、民間への供給が間に合わなくなる
だから公共事業は景気回復には繋がらないんだとする飯田氏の論は
どう見ても無理がある。
単に公共事業をやりたくない何らかの事情があってゴネてるようにしか見えん。
供給能力が足りないということは、むしろ新たな設備投資と雇用が必要になるということを意味するわけだし
むしろ望ましい状態だろうに。


943 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:36:26.12 ID:giMYqI+d
連呼リアンが目の敵にしている三橋さんはもう選挙に出ないのかな

944 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:41:35.91 ID:/FJpSU77
また馬鹿がインフレ破綻論でも書き込んで
意味不明、根拠不明瞭、論理不明な反論してるかい?

破綻論者が言うことって、なぜか日本だけ根本的な経済理論が通用しない異次元に取り込まれてるらしいからな。

945 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 22:51:24.88 ID:gVn6Q8V7
日本三大外れ屋評論家
副島、三橋、浅井

946 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 23:10:16.67 ID:cbIogxUC
三橋は現実無視した机上の空論者だよ。
物事を単純化して経済を日本の中だけで考えを完結させる。んで自論に都合のいいとこだけ外国の影響を出す。
詐欺師の典型。部分的に本当のことを言って説得力を持たせて人をだます
わかりやすいから馬鹿な不遇層に支持されてるんだろうけど
こいつ言うようにやったらもっと落ちぶれて先がなくなるだけ
経済のグローバル化は中底辺層にはありがたくない話多いから拒絶してんだろうけど
拒絶したからどうこうなる話でもないし、拒絶したらもっと沈むだけ
中底辺は基本おこぼれに預かる立場だからね。社会制度によってこの不均衡を是正するのはいいけど
否定したら潰れるだけ。行き着く先は共産主義国家

947 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 23:22:01.56 ID:lJ3Z07QT
>>942
例えば設計図面を引くのに高度な専門知識が必要だとしたら?
供給能力が足りないってやれる人の絶対数が少ないってことだと思うよ。
もし本当にこのパターンなら教育で人材を育成しないと効果は見込めない。

948 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 23:28:50.30 ID:QOkoyE4/
ここまでくれば共産主義も新自由主義も変わらんだろ。
旧共産圏のような低賃金労働者に恵まれた国こそ新自由主義の理想郷なんだから。
旧共産圏も先端技術がなかったわけじゃないしな。
人類で初めて宇宙に行ったのはソ連だし。

949 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 23:49:38.98 ID:eI7rMv8H
年内にも完全無人の工場が完成するわけだけど、この調子でロボットや人工知能が
人間の仕事を奪っていって失業率が100%近くなったとしても、生産性の向上によって
需要が増えるわけだよね。俺にはその深遠な理論は全く解らないのだけれども。
あるいはロボットや人工知能が給料を貰うようになって、消費が行われるのかもしれない。

950 :名刺は切らしておりまして:2012/09/23(日) 23:52:08.75 ID:Y4Z47qp1
飯田のようにインフレで実質賃金を下げて、グローバル化に対応するといったような
最初から内需を切り捨てるつもりのリフレ派が労働側の論理だけを用いて「人口減デフレ」はおかしいと主張するのはまあわからんじゃないが、
三橋氏のように公共事業も併用して国内の消費者を育てていく方向性のリフレ派が「人口減デフレ」を批判するのはおかしいわ。

飯田のような韓国礼賛焼畑ネオリベ売国グローバル馬鹿に塩を送るような行為は慎んでもらいたい。

951 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 00:13:36.08 ID:QCRdr2ai
"大停滞"を避けるように行動する by Eric S. Rosengren, President & Chief Executive Officer
South Shore Chamber of Commerce Quincy, Massachusetts September 20, 2012
http://www.bostonfed.org/news/speeches/rosengren/2012/092012/index.htm

(前略)

日本の大停滞に対し、確かに日本の中央銀行は政策対応を実施しました。日本銀行はゼロ下限
に至るまで金利を低下させ、その後、図9に示すように、中央銀行の資産を徐々に拡大しました。
http://www.bostonfed.org/news/speeches/rosengren/2012/092012/slide9.jpg

しかし、そうした政策と、我々がFRBにおいて実施した政策とには幾つかの重要な違いがありました。
日本銀行がバランスシートの資産を拡大させたペースは緩慢なものに過ぎず、しかも何年もの
遅れを取っていました。彼らの購入資産の多くは短期証券で、既に低水準にあった短期金利への
影響は殆どありませんでした。これは、米国のFRBによる長期のデュアレーションを持つ資産の
購入が長期金利に与えた影響とは対照的です。長期金利はゼロをかなり上回っており、低下
余地がまだありました。

そして、私に言わせれば、当時の日本経済の弱さを考えると、日本の中央銀行はバランスシート
の拡大をあまりに早く止めてしまいました。その結果、日本経済は停滞し続け、拡大したバランス
シートをかなりの期間に亘って維持したにも関わらず、図9の下のチャートに示されているように、
日本経済はインフレではなくデフレの問題に苦しみ続けました。

米国に目を転じると、政策の違いは非常に顕著です。財政刺激策と同様に、FRBはバランスシート
を急速に拡大させました(図10参照)。
http://www.bostonfed.org/news/speeches/rosengren/2012/092012/slide10.jpg

少し前のチャートで見たように、我々が経済のトレンド成長率の大幅な低下を経験しなかったのは、
おそらくそれが理由でしょう。また、長期金利を下げることに重点が置かれたほか、最近では金融
政策のコミュニケーション戦略を用いて、景気回復と労働市場がもっと継続的な改善を見せるまで
金利は低く据え置かれるだろう、というメッセージを発しています。

繰り返しになりますが、我々が米国で大きな政策行動を取る際には(数年という単位で)躊躇する
ことが無かった、というのが重要な違いになります。そして行動を取った際には、力強く行動しました。
その上で、早期の改善の印を見るや否や撤退する、という過ちを犯すことは避けました。
日本の経験は、改善が継続的かつ持続的になるまで止めるべきではない、という事を示唆しています。

しかしながら、こうした違いにも関わらず、我々と日本の状況との間には重要な共通点もあります。
日本がバランスシートを拡大してもインフレを経験しなかったように、4年前に比べてバランスシート
を顕著に拡大させたにも関わらず、我々のインフレ指標(個人消費支出デフレータ)は7月現在1.3%
に過ぎません(図10の下のチャート参照)。

(後略)

952 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 01:11:09.69 ID:VXeRsWgL
>>926
今はまさに高橋是清が活躍した当時と同じような時代わけだが?w

953 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 01:50:54.42 ID:UT3/auy1
高橋是清がやったことと言えば、
日銀の国債引き受けと、軍事費増額による財政支出拡大。

現代も、デフレ、中国による軍事圧力増という時代背景があるわけで、
高橋是清の政策はぴったりマッチしてるわな…

954 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 01:57:50.77 ID:+W+4vmM1
>>951
やってもやっても雇用が回復せず、株やら資源やらでウォール街をもうけさせて
格差拡大を招いてるだけで、FRBもビビり始めてるけどな。
日本のバブルのときも、リーマン前のアメリカもそうだったが、いつの時代も
ちょっとした違いを強調して「◯○は違う!」と言い出す奴がいるが、
たいてい結果は同じというのが歴史の教訓


955 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 02:01:11.00 ID:Giayir71
>>913
突っ込みどこが多すぎて話にならんw
まず高校ぐらいからやり直して簡潔な文章を書くという最低限の知性を身につけてからこい。
経済の話はそれからだw

956 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 02:07:24.03 ID:UT3/auy1
>>954
FRBも失業率がなかなか回復しない理由を分ってるよ。
雇用のミスマッチが原因だって。
建設業労働者が余りまくってる一方、
IT産業では技術者不足だったりする。
だから失業率が高い割には賃金が上がり始めてる。

それを分っているから、QE3では国債ではなくMBSを購入した。
これは住宅市場を下支えする意図がある。

957 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 04:11:02.58 ID:4To6mrTn
日本の公共事業は無駄が多いので乱発しても大した効果は無いよ
少し前までは無駄な公共事業を無尽蔵にやれば良いとか言われてたけど
現実に即していないと言われはじめとる

小泉、安倍が総理だった時代にデフレ脱却寸前だった時があるんだけど
http://www.crs.or.jp/backno/old/No591/5912.htm

あの頃って公共事業を超絶削減してた時代なんだよな
だけどデフレ自体は脱却する方向に向かってた

どんなに無駄な公共事業でも強いインフレ要因があるならば
あれだけ公共事業削減してデフレ脱却寸前になるなんて有り得んわな


日本の公共事業は激減させてもその他の要因でインフレになっちゃう程度のインフレ要因しかもたらさない訳だ

958 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 04:21:18.09 ID:AsO6mlPq
むづかしく考えないで、日本国債という美人がお岩さんに変化しない努力が必要なの。
更新借り換え含めて170兆円なんでしょ。
土地とか株とか海外へ浮気されたら、 どーすんの。

予見能力の問題ね。
Voiceも編集長換えた方がいいよ。

959 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 04:31:14.80 ID:VXeRsWgL
>>954 >>956

それは>>1の三橋らが主張してる政府による財政出動を否定し、金融政策だけでどうにかなると思ってるから。

デフレ期、流動性の罠に陥ってる経済情勢下においては、
金融緩和しただけでは金融市場に資金が滞留し、実体経済から乖離した資産バブルを引き起こすだけで、
実体経済にはカネは流れず、有効需要も雇用も拡大しない。

960 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 07:40:25.77 ID:dKAve1f+
>>953
是清は大恐慌時に軍事費減らして国債発行して公共事業したんだよ。何言ってんの?
そのせいで軍部に恨まれて2.26事件で殺害されたんだよ
馬鹿ウヨは歴史を捏造するなよ。

961 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 07:54:16.71 ID:l898dHco
最後は、日本だからデフレ。

962 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 07:57:33.33 ID:dKAve1f+
>>952
まぁデフォルト上等ならいいんじゃない?財政出動派はそれにまったく言及しないけど
それに当時と違って有効な乗数効果を出せる公共事業なんてほとんどない
過去2度もデフォルトした結果、見るといいよ。200%以上のハイパーインフレと
民間企業への政府債務の踏み倒し、財産税などの課税措置。
それを見越してもプラスのが大きいと思うならやればいいよ。
破壊的再生。それもひとつのシナリオだけど今はIMFがあるから日本の優良資産は海外資本に安く買い叩かれるだろね。
恐らく韓国以上に食われる。個人的にはマイナスのが大きいと思う。
やるならナマポ、医療、年金などの社会保障費。これを限界まで削るべき、増税よりマシだし、いびつすぎる。
まぁ破綻でもしない限り無理だけどね

963 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 08:09:58.06 ID:/TWd5hqQ
三橋さんは馬鹿ば経済学者を滅多切りにしてきたからアンチが多い

964 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 08:27:53.11 ID:xNEY6mpw
今の日本で外需=失業者多数になる

グローバル(笑)

965 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 08:51:50.01 ID:xwJQvsTt
>>952
んなわけあるか!
当時とじゃ経済の成熟度が違いすぎる
いまの社会はなんだかんだ言っても裕福なんだ
財政支出も乗数効果は小さくなる一方だ

966 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 09:05:16.17 ID:Rq6CpZMS
乗数効果の高い政策は都市部にしか残されてないが
地方の俺にもよこせコールで無駄な公共事業が増える。

967 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 09:06:51.10 ID:G3eV7BHb
>>960
高橋蔵相就任当初に軍事費が膨張したのは高校日本史レベルの知識。
5年ぐらいして景気回復も万全、あとはインフレと金利上昇を
警戒しようということで軍事費を減らそうとしたら暗殺された。

あなたはそうではないと思うけど、日銀財務省寄りの人だと
後者にしか言及しなかったりするので注意。

しかし高橋財政で本当に注目すべきは、予算としてつけた軍事費や
時局匡救費が実際に実施に至る前に、金融緩和・円安誘導だけでデフレ脱出したこと。
「高橋財政」という表現は、ことデフレ脱出という点に限れば実はあまり正しくない。
「高橋金融」の方が適切。

968 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:03:11.48 ID:rJn6nkYy
各種生産性の引き上げは、企業の費用最小化&利潤最大化問題なんだよ。
所謂ミクロの問題であり、近年のマクロ経済学はミクロ的基礎付けは常識。
民間企業は、儲ける事ばかりを考え過ぎているなんて批判をするとしたら的外れ。
企業活動は、利潤率を高める事により新たな研究開発投資や設備投資、
そして市場規模の拡大に伴い、新規雇用を拡大しようと初めて考える。
生産性の向上で新たな財を生み出す意欲も生まれるし、潜在需要を掘り起こせる。

ところで財政政策による公共事業等の有効需要の創出効果は、
ここで期待されてる程の失業率の改善は見込めないよ。

公共事業で雇われた人間が金を使うから、その金が経済社会に回りだせば問題ない?
どうだろうか。
これだけ財政赤字が累増してる過程に於て、民間部門の期待が都合良く転換するかね?
期待するような形で家計部門が消費支出を増大さえるだろうか?
将来の増税を予測し、消費を手控えて貯蓄に回さない保証はどこにもない。

それに考えてみな。事務職してたリーマンが、失職したからといって肉体労働なんか絶対にしない。
雇用のミスマッチを解消させるには、各産業の生産性を引き上げられるような政策を打たないと
いつまで経ってもミスマッチ感は解消されない。

民間部門の期待を変えるに当たって、財政政策が最良だという保証は
経済学の教科書のどこにも書かれてはいない。

969 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:08:46.16 ID:NLc7qP7R
公共事業の乗数効果なんておまけなのに
いつの間にかそれがもっとも重要視された。
素人をなだめる方便として重宝されたのは確かだが
基礎を理解しない馬鹿を量産するとは誰が予想しただろうか。

970 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:10:13.08 ID:Ht4dsplY
>>882
土建屋に限らず、努力するものがその努力にみあった報酬を得るってのが理想だよね。
濡れ手に粟状態は良く無い。

971 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:12:01.60 ID:rJn6nkYy
本稿では、1930年代の景気回復の牽引役になったとされる輸出に焦点を当て、
輸出回復の背景および為替レート低下が輸出増加に果たした役割について考察する。

1930年代初頭の世界恐慌期には、先進主要国の景気が軒並み大幅に落ち込んだが、
その中で日本経済の落込みは、相対的には軽微であり、
実質ベースでの成長率はプラスを維持し続けた1。

このような日本の景気回復の要因に関しては、多くの先行研究の蓄積がある。
これらの先行研究においては、輸出が景気に好影響を及ぼした点については、
ほぼ通説となっており、計数的にみても、1930年代半ばまで、
輸出は一貫して成長率押上げ要因として寄与していた(図表1)。

また、1930年代前半は、1931年12月の金輸出再禁止を契機に、
為替レートが大幅な下落をみた時期にあたる。
金輸出再禁止直前に100円当たり49ドル強であった対ドル相場は、
1932年12月には20ドル強と、1年間で60%程度下落した。
先行研究においては、こうした大幅な為替レートの低下は、
1932年以降の輸出回復と結び付けて議論されているが、
輸出増加の主因をもっぱら為替レート下落に求める見解(Nakamura[1983])がある一方で、
為替レート下落だけではなく、その他の要因、
例えば、輸出の主力であった繊維部門での賃金低下や労働生産性の向上、
さらには1931年の満州事変を契機とする日本の大陸進出加速に伴う
植民地・半植民地向け輸出の増加等が、
輸出回復に寄与していたとの分析も多い(橋本[1984]、Okura and Teranishi[1994]等)。

http://www.imes.boj.or.jp/research/papers/japanese/kk21-2-5.pdf

972 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:13:18.73 ID:NLc7qP7R
自前の不兌換紙幣で国家予算組んでいることも最近の教科書では教えないというのであれば
たぶんちゃんと教科書読んでないんだろうな

973 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:28:48.43 ID:Ht4dsplY
土建っていうけど土木と建築、合わせて土建だよね。
この土建、生産効率考えたら機械化をもっと進めるしかない。建築でいえば、例えば低層住宅ならプレハブ化。
これ、輸出産業にもなるんだよね。
あと、大型ビルや公共財は建設機械だけど、荷揚げ荷下ろしから何から、機械が人間の筋肉の代わりに働けば、物凄い生産性は上がる。
人件費の安い国の人海戦術を凌駕する可能性がある。その方向に、日本は進むべきだと思う。
全世界で最も熟練した建設機械オペレーターを大量に抱える日本って言う絵図が描けたら良いんだけどね。

974 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:36:11.33 ID:Ht4dsplY
まるで大衆車の如く、搭乗式ヒト型工作機械「レイバー」を量産し、日本で真っ先に普及させる。
レイバーのオペレーションは日本でしか訓練出来ない。全世界からレイバーのオペレーションを学びに日本にやってくる。
アイアンマン程度のサイズの小型のものから、装甲奇兵ボトムズクラスのものまで、
日本でしか生産出来ないような多種多様なレイバー(ま、パワードスーツと言い換えてもいいかな?)を開発し、戦略さんぎょうとする。
親日的な国にだけ輸出。そうでない国にはオペレーターを付けてリースする。
どうかな?この究極の土建と機械工業の同時振興策は。

975 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:40:52.90 ID:Ht4dsplY
このレイバー、直ぐにでも軍事転用可能。その技術力の高さから、日本と敵対しようなどと考える国はなくなる。
また、核ミサイルなどで都市を破壊しても、これらが大活躍し、驚くほどのスピードで復旧が進むと思うと、それ自体が高レベルの抑止力として機能する。

976 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:43:59.12 ID:Ht4dsplY
公共事業によるデフレ脱却って言う単純なバブル崩壊直後のイメージは捨て、第二東名だろうと中央リニアだろうと、従来のコスト3分の一で、工期も5分の一で出来る様になる事をイメージした方が良い。
全ては機械化。これが日本に課せられた使命でもある!

977 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 10:46:22.43 ID:twEpmAQw
>>970
努力=コストカット=クビ切り

978 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:01:44.28 ID:Ht4dsplY
>>977
経営努力には色々ある。首切りは最終手段。既存の固定費を賄うだけの売上をどう確保するか?そこが経営者の力量だ。それが出来ないと資産売却や最終的には首切りと言う選択肢もある。


979 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:06:51.45 ID:k77pSGYy
>>967
デフレ脱却だけなら韓国でもできる

という見本ですね。
その後に何をするかが重要。

980 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:24:58.98 ID:5Ji0OdiK
「人口減だからデフレ」が間違ってるというのは
労働政策だけを見れば正しいからな。
男女共同参画で労働人口を過剰供給して、労働者を買い叩き、賃金を押し下げてきた
ここ数十年の歴史をそのままなぞってるだけ。

ただ、そこまではいいとして、
飯田らは人口減によって消費需要が継続的に減少していくというデフレ要因にあえて目を向けない。
人口減で内需が縮小していくという見通しが国内への投資を忌避させる最大要因になっているという現実に目を向けない。
飯田らが目指しているのは内需を完全に切り捨てた「韓国型」のインフレなんだよね。
それで国民は幸せになれますか?


981 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:25:42.01 ID:Ht4dsplY
>>968
そうそう、その通り。


982 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:37:07.40 ID:jUcpe4SB
どうでもいいけど、公共事業に反対してるやつって
どうして公共事業だけやることを前提にして反対するのかね?
金融政策も同時にやるんだろ?

983 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:43:22.75 ID:ZN+DIJmq
三橋の公共事業は箱物つくって管理は自治体まかせ。
こんなもん賛成できる方がどうかしてるわ
天下りが残って、
茨城や神戸空港みたいなものが出来るんだろう

竹中が無条件で200兆の公共事業はダメというと噛み付いた
小泉政権下では公共投資を減らしても失業率は下がり、景気は回復した

三橋の言う公共事業は問題外ですな

984 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:51:11.96 ID:Ht4dsplY
>>983
結局、小泉の時代はまだファイティングスピリッツを失っていない連中もいて、そいつらが起業すれば、それに引っ張られる奴も出てきて民主導による景気回復が始まった。
もちろん、それでも借金返済を優先させる奴も多かった。それを尻目に「アンタら良いの?オレら先行っちゃうよ?」とばかりに、若い起業家たちが低い金利を利用して新しい事業、新しいサービスを世に問うた。
当然、そんなベンチャーも100に3つも当たれば良い。当たった事業が大きく育てばお釣りがくるってもの。しかし、其処に既得権益者たちが襲いかかった。
この流れの息の根を止めたのが東京地検特捜部。彼らが正義の味方ヅラして日本の活力を削ぎ落としてしまったのだ。


985 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 11:59:31.47 ID:ytbKFbQU
茨城空港 二年目も黒字達成
茨城空港 来場者98万5600人
絶好調の茨城空港!カフェもオープンされ、ますますパワーアップ!!

986 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 12:08:24.28 ID:ZN+DIJmq
>>986
そのとおりですわ

987 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 12:13:44.88 ID:ZN+DIJmq
>>985
民間の力を入れるのに三橋は反対してる

988 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 12:15:30.42 ID:sxxpsTif
>983
公共事業減らせば肉体労働ぐらいしか使い道ない奴が余る
公共事業でたくさん生まれる単純労働は言い換えれば 民間自主入所する刑務所なんだよ
コストは刑務所にくらべて遥かに安い
海外は公共事業にもつかえない教育水準ひくいやつが多いから軍隊で穴堀り埋めさせてる
公共事業が悪いんじゃなくて公共事業を悪用する奴が悪いんだよ


989 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 13:19:42.96 ID:2Pkfx+v1
小泉=韓国
だから実感なき経済成長が起こったんだろ。


990 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 14:19:16.66 ID:1juvE7wt
なめ猫こと近藤某氏が三橋の本を紹介し
新自由主義を批判した論評を 福岡のニュースサイトで発表

正しいデフレ対策は存在する〜「ぼくらの日本」三橋貴明(扶桑社)
http://www.data-max.co.jp/2012/09/24/post_16448_dm1343_1.html

991 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 15:04:32.98 ID:ZN+DIJmq
新自由主義否定したら、
国は残っても競争力のある企業はなくなっているので、
最後には何もないんだけどね

そういうことがわからない人たちを馬鹿というんです
この先、10年間土建屋に儲けさせて、それが国際競争力のある企業になればいいですねw
あほ過ぎて泣けるわ

>>989
日本は株式は持ち合いといって企業同士が持っているので韓国みたいになることはほとんど不可能なのご存知?
三橋は韓国みたいになる!新自由主義は危ない!
って洗脳してるだけなんだけど

992 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 15:27:35.06 ID:Ht4dsplY
だから従来型の土建屋には発注せず、ニュー土建に脱皮した土建屋にだけ発注すれば良い訳だ。
そうした土建屋は企業財政をピカピカにし、尚且つ斬新な建造物・構造物のアイデアを内包し、世界中のコンペで勝ちまくり、
日本人技術者と日本人重機オペレーターで固めたチームを派遣し、短時間でその国のランドマークとなるのものを建設しまくる。
もうどうしようもない従来型の土建屋は、市場からお引き取り願い、土建屋の親方は引退するかもう一回気を入れ替えて経営を勉強する。
土方のアンチャンたちは、職業訓練所で建設機械オペを学び、土木工学を学び、職長・安全衛生管理者講習を受けて、もう一度現場復帰を目指す。
兎に角、日雇いの旗振りの様な居場所からの脱却を!上へ上へと這い上がろう!

993 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 15:40:43.50 ID:/TWd5hqQ
>>989
そう、外国の投資家においしいところを持っていかれた

994 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 16:45:16.86 ID:ZN+DIJmq
>>993
ホント知能低いね
スキルある人たちは転職できたし、
新卒の就職はとんでもない売り手市場だったのが小泉時代なんだけどね

995 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 16:58:20.65 ID:ZN+DIJmq
ちなみに実感できないのは主婦、ニート、フリーター、無職、老人、子供だね
ここで騒いでるのはニート、フリーター、無職かな?

996 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 18:20:16.80 ID:Mx2flvg6
経済学は、科学じゃありません。
政府が金をばらまけば日本は成長するとか、中二病の
好き勝手にいっていれば、本が売れてOK.

997 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 18:23:40.66 ID:I5am5Av9
>>787
どういう理屈だよ・・・
本当に頭悪いな公務員は

998 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 18:50:47.80 ID:64hdAISB
>>870
需要とはなにかがわかってないね
とくに最後の行を読むとそう感じる
民間がつかわないから国が使うという簡単な話がわかってない

999 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 18:52:18.31 ID:64hdAISB
>>994
金融緩和と外国の好景気のおかげだろ
いま外国のどこが好景気なんだよw
そして日本のどこで金融緩和してるんだよ
イノベーション馬鹿はどうしようもないね
ドイツでイノベーションおこって輸出が好調なのかってな

1000 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 19:32:02.36 ID:/TWd5hqQ
三橋は偉大

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)