5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】円高是正策は日本を救うか〜必要な構造政策を先送りするだけ? [12/08/31]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/01(土) 20:06:07.91 ID:???
河野龍太郎 BNPパリバ証券 経済調査本部長

[東京 31日 ロイター] 巨額の借金を抱える国の通貨価値は、本来高くないはず
である。そのような国では、理論上、為替レートは大幅に減価し、物価も金利も大きく
上昇するからだ。

しかし、先進国の中でも突出した規模の公的債務を抱える日本で起きていることは、
円高、デフレ、低金利とその逆である。これらは一種のバブル(円高バブル、現金・
預金バブル、国債バブル)だろう。そのいずれもが、日本経済にとって成長の抑制要因と
して作用している。

こうした状況下、何らかの政策手段によって円高を是正すべきだとする声は根強い。
日銀による外債購入や大規模円売り介入など、さまざまな政策の有効性が各方面で議論
されている。中には、将来の財政危機に備えて、大規模な円売り介入によって外貨を蓄え
、その含み益で財政状況を改善させるべきだという主張もある。これは、いわば破産
しかかった経済主体が自分の破産に賭けることで、破産を回避するという論理だ。

筆者はこうした政策提案の理論的な有効性を認めつつも、いくつかの理由からやはり
反対である。そもそも財政危機回避の役割まで期待するならば、50兆円どころか国内
総生産(GDP)と同規模の500兆円程度の購入が必要になろう。2003―04年の
史上最大の円売り介入でも35兆円、単日あたり最大規模の介入額で話題を呼んだ昨年の
合計額でも14.3兆円であることを考えれば、どれほど途方もない話であるかが分かるだろう。

むろん、今後も円高が進み、日本が受け入れがたいと感じるレベルの極端な円高が生じる
可能性は残されている。そのような時に、緊急避難的な円売り介入が行われる必要性を
否定しているわけではない。ただ筆者が問題にしているのは、規模の大小もさること
ながら、財政問題を金融政策や通貨政策に頼ることで解決しようという姿勢である。
そのような姿勢では、再び必要な構造政策が先送りされる恐れがあるからだ。

民主主義国家は、有権者に大きな痛みを強いる決断ができない。その結果、財政健全化や
構造政策など必要な政策が先送りされる一方で、金融政策によって延命が図られてきた。
大規模な為替介入によって時間稼ぎをしている間に、必要な構造改革や財政健全化策を
進めるとしても、これまでの日本の経験を振り返れば明らかな通り、金融政策によって
目先の問題が緩和されると、本当に必要な構造政策はさらに先送りされる可能性が高い。

そもそも、日本で停滞が続いている主因は、円高でもないし、デフレでもない。日本を
取り巻く世界経済の構造が大きく変化しているにもかかわらず、それに対応した制度や
規制の改革を怠っていることが、潜在成長率の回復を阻害しているのであり、金融政策や
為替政策では解決できない。やはり地道に構造政策を進めるしかないのだ。

加えて、アグレッシブな金融政策、通貨政策を行うことで、新たな需給の不均衡が蓄積
される恐れがある。

ソース:Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE87T06X20120830?sp=true

(つづく)

2 : 【中吉】 :2012/09/01(土) 20:06:49.82 ID:AgRA/Vih
.

3 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/01(土) 20:06:55.58 ID:???
>>1のつづき

もともと現在の円高の痛みは、2005―2007年に超円安や米欧の信用バブルに
よって、日本国内で輸出ブームが生じ、産業構造の変化が阻害されたことが原因であった
。超円安が進んだのは、ゼロ金利政策の長期化・固定化が背景にある。さらにゼロ金利
政策の長期化・固定化が米欧の信用バブルの膨張を助長した側面もある。先進各国が
アグレッシブな金融政策を続けていることが、過去20年、世界的なバブルの連鎖、
それに続く危機の連鎖をもたらす原因の一つとなっていることを忘れてはならない。

<円売り介入が財政危機のきっかけに>

もう一つの懸念材料は、円売り介入の開始が円安加速と長期金利の上昇を招き、財政危機
のきっかけとなる可能性があることだ。

周知の通り、日本の公的債務残高はGDPの約2倍に達する。スペインやイタリアは
長期金利が4%ポイント程度上昇したことで、危機的な状態に陥った。しかし、公的
債務残高がGDPの2倍に達する日本では長期金利がそれほど上昇しなくても、財政危機
が始まる。

たとえば、政府の資本コストが2%ポイント上昇すれば、利払い費はGDP比の4%
ポイント、実に20兆円も増加する(これを消費税で充当しようとすれば8%ポイント
相当の増税となり、先日決まった消費増税分では足りない)。利払い費が増大すれば
財政赤字が膨らみ、財政不安によって長期金利が上昇するという負のスパイラルに陥る。

マクロ経済学がいかに発展したといっても、現実のマクロ経済の仕組みに関するわれわれ
の理解や知識は依然として限定的だ。政策を決定する際には、社会やマクロ経済を致命的
なリスクにさらされないという慎重な姿勢で臨むべきであり、「マクロ安定化政策に
よって経済を思い通りにコントロールできる」といった進歩主義的な考えは慎むべきだと考える。

そうした進歩主義的な介入政策が世界的な危機の原因だったはずだが、われわれはいまだ
にそれに懲りず、アグレッシブなマクロ安定化政策を続け、コモディティ価格高騰や
新興国バブル、南欧のソブリン問題と新たな危機の火種を作っている。

経済学において広く合意された教えは「フリーランチは存在しない」ということである。
つまり、財政・金融政策などマクロ安定化政策だけでは、持続的な成長は得られないと
いうことである。われわれが進めて行くべき円高対策は、新興国のフロート制移行を含む
国際金融システム改革と、TPP(環太平洋経済連携協定)の参加など円高メリットを
享受できる経済・社会構造の構築である 。

*河野龍太郎氏は、BNPパリバ証券の経済調査本部長・チーフエコノミスト。横浜国立
大学経済学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入行し、大和投資顧問(現大和住銀
投信投資顧問)や第一生命経済研究所を経て、2000年より現職。

-以上-

4 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:07:16.64 ID:BVIu4UTQ
>>1
朝鮮と国交断絶すれば法則発動は終わる


5 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:12:11.31 ID:Oxr1CU4r
こういう専門家がこういうからこそマクロ政策は有効なんだよ
断言していいくらい、この手の専門家は信用できない

6 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:15:44.11 ID:4qFTO3WV
>>1,3

   至極正論。日本政府が倒れるか、民間企業が倒れるかという二択。




7 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:16:33.92 ID:y1Bj0fj5


  _ノ乙(、ン、)_最後の3行だけみても日本一国の政策問題では無いじゃないのw

8 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:18:41.21 ID:PiE7UTKj
あらっ、この前日銀審議委員になりそこねた河野さんじゃないか。
お呼びじゃないので出て来ないでよ。

9 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:25:44.70 ID:rnLx7xKK

つまりだな、

セーニアリッジで500兆円の政府紙幣を発行して

円売りドル・ユーロ買い介入をやって、

得たドルやユーロで、スペインとイタリア国債を買ってあげれば、

世界中から大感謝されて、大手を振って円安に出来る訳だ。



10 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:29:08.89 ID:CINJRs6m

世界は強調なんぞしない
自国の利益のみを追求すればいい
それでこそ日本は栄える

いいかげん仲良し子良しの良い子ちゃん理論は役に立たないと自覚しろ

11 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:41:47.90 ID:Yf8ZmXnk
>>6
どっちもダメじゃん

そういうのは正論とは言わない。
飲み屋の下衆話。

12 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:46:41.46 ID:Ob+YEdDh
>>1
だから、ソースのロイターは、もともと親韓メディアだろうがw

その親韓ロイターが、必死に「円高是正しろ」って言ってることから、
円安に持っていくのが、どんだけ韓国の利益になるか分かろうと言うもの。

日本は、GDPの85% が内需によって果たされている完全な「内需型経済」。
経済の初歩が分かる者なら、円高が国内経済を発展さす国益であるということは誰でも分かることだぜ。

13 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:50:33.61 ID:+vP0cqCb
ショックドクトリンは例外なく思考停止

14 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:50:48.24 ID:vb4iyR9G
>>11
   日本の国際競争力がその程度だということだよ。
>>12
   円高であれば、内需であっても国内企業には不利なはず。その国内企業を
   支えるための国の補助金やら産業育成制度。




15 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:51:55.60 ID:9w7eJ+CY
>>12
全然発展してへんがなw

16 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:53:13.96 ID:+vP0cqCb
円高で内需喚起の意味不明度は異常

17 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:53:59.18 ID:/QQpkNOY
>>1
>必要な構造政策
円高対応は対デフレという意味ではまさに必要な構造政策ではないのかね?

18 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:54:08.38 ID:wwCLsOW0
ガチガチの構造改革論者だな
こいつが日銀委員に入ってたら相当な疫病神になっていただろう

19 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:01:48.54 ID:CHgxAVTs
構造の変革の形が
内需すらも駄目にするだけの産業の海外移転で国内はリストラと人件費カットの荒らしでは
企業のみが生き残って結局は日本そのものは救われない

20 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:02:13.77 ID:vb4iyR9G

   単純に世界中で成長のネタは少ないのに、金融政策だけが張り切りすぎってこと
   じゃないの?




21 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:03:43.73 ID:/QQpkNOY
構造政策って言葉が曖昧過ぎる
消費税増税、社会保障削減、製造業からサービス業への移転など、
これらの政策が本当に必要かどうかというのはかなり議論があるはず
貧乏人は死んでもいいから金持ち(金融業)を守れって言ってるようにも聞こえる

22 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:05:13.12 ID:Ob+YEdDh
>>14
>円高であれば、内需であっても国内企業には不利なはず

ハズ?ww

オマエ、経済のケの字も知識が無いようだなw
円高が不利と言われている(それが事実かどうかは別にして)のは、輸出産業だけのことだぜw

オマエ、恥ずかしいからもうレスするな。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:05:58.81 ID:vMEL0lCW
>>10
企業が儲けるために、非正規を使ったら、売上が下がったのは、どう理解したらいい?
とりあえず、企業は日本市場はなかったことにするみたいだけど。

24 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:07:38.33 ID:mNTkt+5R
円高のうちに資源権益や海外農地を買っておく方がいいよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:12:05.60 ID:YnO8oDQy

>>1
>>3
>>6

本質的に間違っている。
現在の円高は、
国際的通貨としての「円」の絶対供給量が足りないことが原因。
国債等に由らずに、100兆円単位の円を発行しても破綻しない。

構造改革の議論と円高対策の議論は、
どちらが先というレベルでは無く、両方やればいい話だ。
理屈よりもやれるところからすることだ。
個人的には、経済的体力が必要な「構造改革」より、
先ずは、体力を付けるための「円高対策」が先決だと思う。

TPPの推進は疑問。EUと韓国間の状況を見るとバラ色とはいえない。
円高是正が出来なければ雇用縮小の危険が大きい。
今は各国が不景気で輸出主導はし難い。
また、長期的に見るとTPP等は市場の画一化が進む危険を孕む。
一見効率的なようだが、技術的な裾野の縮小と技術的停滞の可能性が高い。
新しい可能性が育つ前に、巨大資本に潰されるからだ。
生物学的にも、ある環境に最適化し過ぎると遺伝子的に多様性が無くなり、
一時的には増加しても、環境が激変した場合に、対応が間に合わず絶滅した種は多い。
TPPは危険だ。敢えて推進することは勇気とはいえない。

26 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:13:23.92 ID:vb4iyR9G
>>22
   国内製と海外製の競争力が変わるじゃないか。
   内需は減少するよ。



27 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:14:42.33 ID:NBFDDDzD
日本は、赤字国債が増え続けるしかないのだから、金融政策も増税も社会保障改革も何もやらずに、円高も放置(むしろ円高を急激に促す)して、ひたすら経済政策と規制緩和だけをやればいいと思うよ
究極、円ドル等価辺りになった時点でデノミをやればいい
それで、そこから百倍インフレになったとしても、100〜200円/$程度だろよ

28 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:17:28.03 ID:I2WPgSKV
>>1
構造政策?アホか。アメですら製造業の空洞化に気づき
ようやく支那から製造業を取り戻そうと必死なのに。

29 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:18:37.82 ID:RC9rwaUy
円関係無く、ゾンビ企業を処分せんと・・・ まず、そこから。 甘やかすのも限界だろ?

30 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:20:14.48 ID:vb4iyR9G
>>25
   もう、市場に円資金はあふれるほど供給されていて、日銀が刷っても引き取り手が
   ない。需要を増やさない限り、日銀に残るだけ。




31 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:21:32.28 ID:sN3cfsvP
>>1

正論。拍手を送る。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:22:09.56 ID:U60RSMza
消費税増税とTPPのどこが構造改革なの?

33 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:23:35.18 ID:HRVTH5H9
>>30
じゃあなんで円は下がらないの?

34 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:25:19.78 ID:I2WPgSKV
>>33
円需要が多いから。

35 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:25:45.12 ID:vb4iyR9G
>>33
   政府の資産があるのと、消費税率が低く増税の余地が大きいから。



36 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:27:05.18 ID:HRVTH5H9
>>30の言ってることと>>34の言ってることが真逆なんだけど
どっちが正しいの?

37 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:27:07.10 ID:YnO8oDQy
>>30

国際通貨としての「円」だ。
一国の通貨ではなく、
「ドル」との類似性で考えることだ。

38 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:28:21.35 ID:HRVTH5H9
じゃあ福沢君を刷ればいいことじゃないか。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:29:26.75 ID:+vP0cqCb
円高ではないドル安であるという定形文で返ってくると予想

40 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:29:53.93 ID:fgmNZhy6
>>1
>政府の資本コストが2%ポイント上昇すれば
国債の利率が2%上昇?
この想定に無理があるような・・・

41 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:31:42.52 ID:/QQpkNOY
アメリカやイギリスも財政赤字は酷いけど国債の金利は最近下がる一方

42 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:33:25.31 ID:YnO8oDQy
>>39

「円」・「ドル」・「ユーロ」の三軸で見れば、
「円高ではないドル安である」、
と言った人はバカにされると思う。


43 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:34:12.41 ID:+o7lzvDF
円高で儲かってんの商社とかだけじゃん

44 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:36:22.72 ID:/QQpkNOY
>>1
>マクロ経済学がいかに発展したといっても、現実のマクロ経済の仕組みに関するわれわれ
>の理解や知識は依然として限定的だ。政策を決定する際には、社会やマクロ経済を致命的
>なリスクにさらされないという慎重な姿勢で臨むべきであり、「マクロ安定化政策に
>よって経済を思い通りにコントロールできる」といった進歩主義的な考えは慎むべきだと考える。

これまで慎みまくりだったから、財政赤字や円高デフレが酷いことになっていると思うのだが・・・
日銀が進歩的に行動していた2000年代半ばが一番上手く行っていた

あと、円安が信用バブルを生んだと批判してるけど、バブルこそが経済の構造調整を促すという考え方もあるのでは?

45 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:36:56.29 ID:Ob+YEdDh
>>26
オマエ、もう恥をさらすなと言ったんだがなあw

日本が海外から輸入する品目のメインは、エネルギー資源と原材料なんだぜw
円高によって、それらの輸入価格が低下するので、国内産業に非常に大きな利益があるのは、普通の常識だぜ。

昨年度も「歴史的な円高」によって、国内産業は非常に大きな利益を上げている。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:37:57.83 ID:TNWeBqqx
構造改革w

47 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:38:47.19 ID:1WZEh3la

頑張りすぎて 改善・改善を続けるから 円高が続く。

 頑張らないで 輸出が減れば 赤字が増えて

円が安くなる。



水が高いところから低いところに流れるように

 海外で作って 輸入した方がお得な場合は 制限を掛けない限り 外から入ってくる。

そういう状態が続いて 水の高さが世界と同じになった時 水の流れは止まる。

逆に日本の水の高さが高くなったら 日本から外に水は流れ出す。


今 日本は世界中の中で かなり低いところにある。


48 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:39:18.22 ID:CHgxAVTs
国内の雇用と庶民の所得は駄目になってるのが
円高と空洞化に苦しむ現状

49 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:40:46.11 ID:TNWeBqqx
円高は是正されるべきだわ

50 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:41:57.43 ID:HCtlcwRl
ルイセンコ論争で共産主義は滅んだ
資本主義は新自由主義で滅ぶ

どちらも「我々は神に導かれた存在だ」という愚かな宗教だからだ

51 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:43:12.32 ID:ILEMyZy4
それもこれも私が、こんなところに押し込められてるせいかもね。

52 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:46:17.53 ID:+vP0cqCb
つまり円高になると円ベースでの輸入額が減るので経済に良いということですか

53 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:49:51.54 ID:ILEMyZy4
神は、火星から来た悪魔に殺された。おまえは、世界で ただ一人の神の子だ、なんて、正体不明のだれかに、いわれる夢を見たことがあります。

悪魔は、やがて地球上から水をなくし人々をすべて殺してしまう。それを止められるのは、おまえだけだ。おまえがやらなければ、みんな死ぬ。戦え、戦え・・・

自意識過剰なせいでしょうか。


54 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:50:59.60 ID:iKHgkr7m
円高は日本を救ったのかと問い直したい

55 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:52:19.02 ID:ILEMyZy4
私ほど、自尊心のない人間は、いないように思うのですけどねぇ・・・。

56 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:54:42.61 ID:YnO8oDQy

>>45
>>52
>>54

例えば、
円高なので海外から製品を輸入し、生産工員を解雇しました。
解雇された生産工員は就職口が無く、生活保護で暮らしています。
こんな状況でも、
「国内産業に非常に大きな利益がある」ことになる。

一国の経済力は、GDP。企業の利益ではない。


57 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:55:11.08 ID:5gpD2u+m
とりあえずデフレ脱却しようぜ

58 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:55:16.88 ID:ILEMyZy4
ハイパー円高は、何がいい? 1ドル120円くらいでちょうどいいと私は、思います。日本円の実力としては。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:59:49.46 ID:fgmNZhy6
>>58
それ円安

60 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:01:36.34 ID:73STGWga
円での経済はもう上限いっぱいなんだろう
円とは別の国内専用通貨でも作ってしまえよ
国内専用通貨で国産、国産品や土地家屋の売買
国内専用通貨で日本国籍所持者への給料にしてしまえ
将来TPPになってしまっても、給料を円と国内専用通貨半分ずつを義務化させてしまえば
被害の軽減になるだろう


61 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:04:35.12 ID:YnO8oDQy
>>60

面白い考えだけど、先進国での前例はあるのかな?

62 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:08:28.88 ID:73STGWga
>>61
あるもんか
先例の犠牲者になるのも覚悟しないと無理

63 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:09:59.15 ID:/QQpkNOY
外為特会にはドルが山ほど余ってるから
これを公務員の給料にあてればいい

64 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:21:12.57 ID:tlrZRn2U
本質的国際競争力を探してる限り永遠に不況は続くでしょうね

65 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:29:51.90 ID:hVBwJCAZ
>>30
需要は東北にいくらでもあるでしょ。
要はお金が流れる仕組みを作ること。
被災三県に5兆円ずつ渡しきりで配ってもいい。

66 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:35:20.14 ID:8vQRVGw2
>>58
60年代は高度経済成長で1ドル=360円だ。
円安の誘惑に駆られるのも分かる。
だが待って欲しい。
60年代は原油が1バレル=7〜9ドルだ。ドル建てで今の1/10だ。

今1ドル=120円なんてなったらレギュラーガソリンが220円を突破する。国民生活が破綻してしまう。

ではどうしたらよいか?
子持ちの団塊Jr.がマイホームを取得するのに国が2〜3百万円補助金を出す。
90年代前半、生活保護者は100万人を割った。
高度経済成長期でも出来なかった数字だ。
不動産バブルは正義!
以上だ。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:40:24.16 ID:5TrNViBD
>現金預金バブル
これってバブル?国民性じゃないの?

68 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:42:04.95 ID:IFwOp8kg
公務員と外資系企業が調子に乗りすぎ
税金払わない在日と金融と宗教法人も同罪じゃ

69 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:45:54.97 ID:L13fhdxV
>>63
円高になるだろ

70 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:46:50.35 ID:vMEL0lCW
>>65
東京の人でも「お金をあげるから使ってください」といえば
手を上げる人がたくさんいるよw

71 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:57:15.87 ID:tOP1KGAW
逆に円高を利用する方が手っ取り早いんじゃないかな。
不況な国の土地や資源を買って(もしくはリース)21世紀後半で利を得るようなことは出来るんじゃないかな。
将来的に世界的な食糧難になるのだから農業用の広大な土地を買えばいいよ。

72 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:58:38.49 ID:rT9tpE4F
>>36
何が真逆なんだ?
通貨の供給量は為替相場の変化の1つの要因でしかない
そこら辺は>>25の勘違い
今の円高の原因は完全に別なところにある

73 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:59:54.64 ID:fgmNZhy6
>>60
上限いっぱいでもなんでもないから

>>61
藩札が日本における最近の例
国内専用通貨の発券銀行が正気を保てないと抑制の効かないインフレ突入確実

74 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:01:53.28 ID:YnO8oDQy
>>66

ガソリンが高いのは、価格の大半が「税金」だからだ。
輸入価格の上昇分だけならば、そんな数字はならない。


75 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:08:08.19 ID:oATJ3UwS
まず
東京株式市場において数々の不正行為を働いたBNPパリバが
日本撤退することが先決。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:09:05.95 ID:YnO8oDQy
>>72

「通貨の供給量は為替相場の変化の1つの要因でしかない」が、
決して小さくはないぞ。
円高是正対策ならば、充分有効だ。


77 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:12:08.63 ID:La8V5Dtn
>>72
短期の為替レートは金利に反応
中期には国際収支で長期は物価に反応する
そして今の我が国は実質金利が高い
以上

78 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:12:35.41 ID:HCtlcwRl
> レギュラーガソリンが220円を突破する
そのための揮発油税だからな
まあ増税三兄弟が庶民搾り取るのやめるわけないけど

79 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:30:25.24 ID:QrOFvw40
>>71
それやるには、軍事力の裏付けがいる

下手な国でやると没収されて終了。


80 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:55:14.51 ID:MclzHiZp
>通貨の供給量は為替相場の変化の1つの要因でしかない

その他要因で動く為替相場を最終的に緩やかにインフレになるような水準(日銀の場合緩やかなデフレ)に持っていくのが金融政策であり
要因の一つとかそんなもんじゃない

81 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:57:40.20 ID:MclzHiZp
>>71
そんなリスクの高い投機行為は勝手に個人でやれよw
あんたの頭の中じゃ絶対儲かるようだし(現実には絶対有り得ないけど)

82 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:15:11.97 ID:46ArevV1
>>71
円高を利用した日本企業の海外でのM&Aの件数なんかは前年比21%増で史上最高件数らしいから、
円高が進んでソレを利用しようとする日本人は少なからずいると思うよ。
土地とか資源は自国の所有権を主張する国が多いから承認を得ないと当然難しいのかもね

83 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:25:01.65 ID:5ORjGWu7
>>71 に賛成
今世紀初頭 地球人口60億人 自動車クーラー人口10億人
今世紀中盤 地球人口80億人 自動車クーラー人口35億人
今世紀末  地球人口100億 自動車クーラー人口70億人

中国人13億人・インド人12億人が自転車・扇風機から
自動車・クーラーに切り替わりつつあり

化石燃料需要は爆上げする見込みであるし
http://www.jbic.go.jp/ja/report/jbic-today/2006/12/index.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200801/08060518/005/001.gif

地球上の資源はイナゴの大群に食われるみたいになくなる可能性が高い  
今世紀中盤にピークアウトしたり 掘りつくしたりだぜ?
 http://www.nims.go.jp/research/elements/rare-metal/probrem/dryness.html
 http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html

池田首相の時代も財政破綻の挙句の、インフレ円安だったけど
輸出ドライブを掛けて復活したわけで
自動車・家電・船・鉄鋼の輸出のためには、鉄と電力が必要で
外貨を鉄鉱石や石炭採掘機材に傾斜配分しただろう?

だから、刷った金は変な箱物(狂人化・学校耐震補強)とかに無駄使いせず
工業生産の原料資源を、円高のうちに、中印の需要が膨張しないうちに
できるだけ安く買いまくるべきだ

海外に工場を建てても工業国の商売敵を増やすだけだから
オーストラリア型の発展に途上国を誘導するために、資源・農業投資とか
資源国国債に、カネを刷って振り向けるべきだろうな


84 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:29:37.19 ID:uXs+Xcgo
韓国を捨てれば意外と予算は出てくるよな
政治家は気づいているんだろうけど、企業が許さないんだろうな

85 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:33:57.59 ID:5ORjGWu7
>>81
例えば 商社に融資して、商社に資源を買わせるとか

インドに井戸堀り灌漑新田開発と 自動車・農機・家電・肥料のデーラーを兼営する
代理店を設立して、自動車・家電・農機・肥料を売れば売るほど メーカーがご褒美で
インドの井戸掘り・新田開発に融資し、新しい小作の入植で更に自動車・農機が売れる
システムの構築とか

かつてサラ金を通してリテールに融資したように
商社を通したり メーカーを通して 「保証人を通して信用度の低い相手に貸す」
そういうシステム作りが

「融資先のグローバル化」のはずなんだが ソレを銀行屋は怠けている

そんで安直に日本政府に貸し込んでるが
国債刷って、銀行から借りたカネを法人減税でばら撒いてしまう禁治産政府に
貸し込んだために、1000兆円の日本国債がジャンクボンド状態なんだぞ!

86 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:41:36.69 ID:46ArevV1
>>85
前にあなたと同じような書込したら、
「銀行が国債を買ってるのには理由もあるんだよ」って銀行関係者らしき人から言われたことがある。
自己資本比率規制(バーゼルUとか今度のバーゼルVとか)
怠けてるというのは同意だけど、融資やら投資の比率を世界的に抑えてバブルとか投機に規制がかかるようになってるんだとか。
調べても全然わからんかったけどね

87 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:42:18.53 ID:jFLxVZiP
いくらなんでもBNPパリパの奴に言われたくないwww

88 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:44:41.77 ID:5ORjGWu7
>>1
とんでもなく心得違いをしている

日本が競争力を復活するには
1ドル360円に戻して、企業統合を進めて、サムソンを叩きのめし
人口12億のインドで日本製品を売りまくらねばならない

空洞化で工場が流失したせいで、日本のGDPが侵食流失してしまい
20年間で3500兆円もの大損害が発生している

もう、軟着陸なんてムリなほど、「通貨バブル=逆バブル」を膨らませて
しまっているのだから、ハードランでデイングはさけられないが

考えてみよ 敗戦直後、日本政府が軍需産業への膨大な負債を
消費増税ではらおうとしていたら、その後の経済成長はあっただろうか?

借金をお札をするインフレで消し、戦前の1ドル4円を1ドル360円まで
円安にしたからこそ、その後の高度成長で日本はドイツを抜く事ができた

そもそも円高デフレにして円通貨バブルを膨らませたり
銀行から借りたカネを法人減税でばらまく政府に貸し込んだりが
「正常なバンカーの拡大再生産への融資」を逸脱していたんで
銀行業界は混乱と、痛みは不可避

銀行業界のエゴを日本国に押し付けるため「構造改革」とか
「意味わかんねー妄言」を並べられても困る



89 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:46:34.10 ID:8pBWX070
何だかんだで工場系の復活は雇用を救う
工場は輸出企業が大半で日本の輸出依存は30%程度しか無いが、たったこの30%が日本の主な雇用となっている
民主党も日銀もこの現実を全く知ろうとせずただの温室育ちのお坊ちゃま軍団だから、30%という数字だけで影響が無い数字だ、と勝手に思い込んで円安化を軽視。

90 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:56:33.29 ID:IcC1mMVZ
長いから全文読んでないけど
こういう人は永遠に円高続くと思ってるのかな?
国内の生産力供給力が円高の影響で海外に必要以上に出てしまった後に
円安なったらそれこそ地獄だろ、ただでさえ人件費も違うのに一回出て行かれたら、
すぐに国内回帰なんてできない

91 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 00:57:09.77 ID:SOM2vc0n
>>85
>「融資先のグローバル化」のはずなんだが ソレを銀行屋は怠けている
それで2000年頃保険会社がグローバル化した資産の含み損で散々潰れましたが…
円高続きで海外に投資しろってのも持続不可能な訳で
資源なんてのもリーマンショックでの資源価格暴落で各開発プロジェクトが止まったりするくらい
半端なくリスク高いもので

92 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:00:27.71 ID:VKoMPY56
中小製造業のアホ経営者は、売り上げが上がらないのは円高のせい

為替ガー

ってガーガーうるさいからな。
これが円安になった途端、好調な業績は経営者の努力のたまものですってことになる。


93 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:03:32.67 ID:6I+3si4P
先進国に工場員は要らないんだよ

94 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:03:55.52 ID:46ArevV1
>>92
2007年頃の大躍進の頃のトヨタのホルホル具合からのリーマン・ショック後の派遣をバタバタ切っていく様は本当に醜かったよな

95 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:04:32.21 ID:DlE3WKBZ
>>92
馬鹿だなあ
暮らし向きが立たないよりは、立つほうが良い。

たとえ自画自賛だろうが、河野龍太郎の「還って来なくなるまで何度でも千尋の谷に突き落とすのが良い、それが試練だ」よりは数段良い。
彼は殺人と鍛錬との区別がついていない。

96 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:07:16.43 ID:xDQow2Mg
輸入品に国産並の額になるよう課税してしまえればいいのだが
現状では国産全部死ぬ状態
支那、朝鮮、米国に経済戦争しかけられていることを、政治家は理解してんのかね

97 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:08:47.23 ID:5ORjGWu7
>>86
いあ BIS規制は
自己資本比率の規定で、過少資本の銀行が 過大に預金を預かって
過大に融資しまくることへのブレーキ

日本の銀行っつううのは 
1)日本を円高デフレで不景気にします
 (固定金利2%で貸して、インフレ5%だったら損するから)
2)日本は不景気だから、銀行からカネ借りて、工場拡張する社長はいません
  しかし、新興国には景気のいい会社は沢山あります。
  だから>>85のような「間接融資」とか「現地政府を保証人に取る」とか
  回収スキームを工夫して海外に貸し付ける{融資先グローバル化)すべきでした
 
3)でも日本の銀行はバブル時代に調子に乗って、海外不動産投資、企業買収を
  迂闊に行ってヤケドしたときの記憶で>>81のように 海外投資恐怖症になっていました
  
4)トヨタがドンドンドルを売って円に換えるのに
  日本の銀行が海外融資で、円を売って、資源国通貨に換えて投融資しなかったため
  ドンドン円高になり、 グローバルな資金還流も詰まってしまいました

5)銀行は預金者に利息を払わねばならないのに、銀行は融資先が国内に見つかりません
  財務省・経団連は構造改革政治家をワイロで買収し「法人減税・累進減税」させて
  日本政府の歳入を減らし歳入欠陥にして日本政府に貸し込みはじめました
 「いわゆる小さな政府・無税政府」

6)しかし日本政府としては銀行から借りた金を一銭も儲からない法人減税・累進減税に
  ばら撒いているわけで、当然こげつきます。そうして返済不能の政府の
  借金1000兆円が積みあがりました

7)しかし、銀行としては「お札を刷って国債返済」されると
  固定金利2%弱なのにインフレ率5%とかになって、国債価格大暴落になります
  だから銀行天下りで癒着した、財務官僚・日銀官僚を動かして
  必死で円高デフレを維持しつつ、消費増税で日本政府に利払いさせて
  実際は焦げ付いている政府への貸し金1000兆円が焦げ付いてないかのように
  粉飾するのに必死で、それを維持しようとしてる

8)そういった銀行のエゴのために、円高で空洞化も少子化も致命的に進み始めて
  日本は衰退国と看做され、近隣諸国から侵略、領土奪取対象と看做されはじめてます


98 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:08:52.60 ID:wIn0tQbz
>河野龍太郎
読むまでもなく駄文決定だな

99 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:09:00.85 ID:IcC1mMVZ
>>71
世界的な食糧難の中、地権者ってだけで海外から輸入できる?
ランドラッシュはカントリーリスクが常に付きまとう
実際アフリカでは自分たちの食糧が不足気味なのにかかわらず
進出してきた中国・韓国に輸出されることに怒った住民が暴動
穀物不足になったロシアでは輸出制限が行われた

100 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:13:45.31 ID:HC2qGzPX

円安は、通常は輸出の促進に注目する場合が多いけど、
輸入の抑制から、国内産業の復活、雇用回復まで見込める。
勿論、利益の流出には最新の注意が必要だが。


101 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:18:17.97 ID:46ArevV1
>>97
なるほどありがとう!
誰が悪いかとか何処に問題がってのは、責任のなすりつけ合いみたいだけど、
結局、大手の輸出企業にも官僚にも日銀にも市中銀行にもあるんだろうね。
銀行マンとして中で働いてる人達によると統合によるリストラとかも凄まじかったと聞くし、
なかなか問題の根は深い気がするなぁ。
「円をスレばー」とか「介入すれば−」とかもあるんだろうけど、
もっと根本的なものも考える必要がありそうというか・・・俺が考えてもわからんけどね

102 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:19:57.71 ID:5ORjGWu7

構造政策っていうけど
日本政府の支出のGDP比率は 米国より小さく
すでに、世界有数の小さな政府・乾いたタオル

最大の出血要因は 年金と銀行への利払いなので
利息のつく国債から 利息のつかない政府紙幣に財源シフトして
老人に政府紙幣で年金掛け金を払い戻し、基礎年金以外廃止するのが
唯一のこされた「構造改革」

円高のうちに刷りまくって、外貨・資源国国債・海外資源を円高のうちに買って、
円安になったら一部処分して安くなった円を底値で買い戻して国債償還が

政府を損させて減税させて、儲けたつもりになっていたが
政府がギリシャ化してハイパーインフレで貯金が飛んでもとの木阿弥
という自業自得プロセスのなかで 唯一助かる道であり

それ以上をもとめるほうがおかしい
国債刷らせ、政府に財源なき減税させても、それは貨幣錯覚にすぎない
子供手当てが貨幣錯覚なのと同じである

103 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:29:57.34 ID:8pBWX070
>>90
韓国はモロにその状態なんだよね今は
サムスンだけにすべての利益が集まって、韓国企業全体に利益が行き渡る前に史上最高のウォン安を更新し続け、利益の無い企業はどんどん潰れていっている
ウォン安が原因での銀行や不動産の倒産が後を絶えない韓国
先月も都市銀3行と地銀2行が営業停止になり、不動産屋も90%の企業が倒産、韓国から民間銀行と不動産屋が消滅するのも時間の問題だ。

104 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:34:09.31 ID:5ORjGWu7
>>91
それならば、日本政府に海外農業・鉱業融資に関して
為替リスク保険を提供するよう陳情すればよい

とにかく
1)世界人口が増えて食料高騰するなかで 乾燥地を灌漑して農地を増やす
2)自動車クーラー人口激増するなかで枯渇が加速度的に進む資源を
  安いうち、円高のうちに押さえ、日本の円安輸出ドライブの原料として売る
などはまっとうな商売への融資、拡大再生産への融資ですが
------------------
3)銀行から借りたカネを、法人減税や累進減税でヘリコプターからばら撒く
  日本政府の減税事業というのは

まっとうな商売・投資への融資ではなく、禁治産者への融資であり
持続不可能で破綻するものです

海外リスクの失敗で過敏症になり、 親方日の丸のブランドにおぼれ
「全体でみれば ものすごい高リスクの 減税バラマキへの融資」
をやっちゃったんだから

もう、日本政府に貸した1000兆円は焦げ付いてますよ 無事で済むわけない
そもそも減税で政府を食い物にしたカネを預金して政府に貸しているんだから
今回は預金者保護の必要はない



105 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 01:46:16.10 ID:5ORjGWu7

減税も、子供手当ても等しく 「貨幣錯覚」です

お金は、働かないでも天から降ってくるものでは有りません

汗かいて、他人の役に立つモノ・サービスを作って、それが売れて
初めてお金が儲かる・・という初心を忘れていたのですから

減税で政府を損させて儲けたつもりになっていたけど
政府がギリシャ化してインフレで預金が飛んで もとの木阿弥になっても仕方ない

ただ、出来れば金持ちであっても、日本国民に損して欲しくないから
イチかバチか海外に資産を逃がして円インフレを避けなさい と忠告する

しかし、自分が死ぬまで、破綻を回避して、逃げ切るために
円高デフレを維持して、日本の空洞化・少子化を致命的にするのは
公害だからヤ・メ・ロ

106 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 07:08:27.86 ID:RDcOWCGz
メタンハイドレート掘ろうよ。

107 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 09:29:18.23 ID:jUru3F5D
日本国民に100万円ぐらいずつ円を刷ってあげればよいのではないか。

108 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 09:47:12.86 ID:Mw2JX8NB
国内雇用を駄目にしてればそりゃ社会保障制度も駄目になる一方だし
それを増税でなんとかしようとしてもより駄目になるだけ

109 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 09:49:00.76 ID:gy0laHVA
資本の無い貧乏人は海外にでてって時給200円で働けってことさ

110 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 09:57:27.52 ID:NpDSan+m
>>109
海外にいわざわざ行かせる理由もないから
国内で150円で雇ってあげようよ
その方が彼らも旅費分お得だし

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:02:04.81 ID:dHmHIKJE
老人の福祉削減
少子化対策の増額が必要


112 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 10:02:19.09 ID:gy0laHVA
ダメ、そういう人間が国内に残るとあとあと年金とか面倒くさいから

113 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 10:06:44.11 ID:Mw2JX8NB
国内の産業と雇用を駄目にする形で経済ってか内需を縮小させてるのに
行政はガンガン自分らが使う予算は増やそうとしてるのも問題

行政向けに大量浪費して民の金回りがかえって悪くなる政治ばかり

114 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 10:14:34.80 ID:blL7W3Hs
河野龍太郎のように、質実剛健・清貧武士道は日本の精華、
構造改革のために更に労働環境を悪化させよ、などと叫んでいると、
国内経済が萎縮して、人口を支えられなくなる。

そこに更に消費税増税を行うと、国内経済崩壊となる。
清貧武士道論者のマッチポンプが、河野龍太郎の説には溢れている。

115 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 11:14:05.15 ID:X01i4Jhk
いいからさっさと公務員改革しろ
こいつらの給料や諸手当を減らすだけでどれだけの歳出削減になると思ってるんだ

相続税増税や資産課税ももっと激しくやれ
また公教育を充実させるために教員免許を更新制にしろ

TPPや移民受け入れはその後だ

116 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 11:18:44.60 ID:lndIQ91p
介入するんじゃなくて海外資源を買いあされよ
毎年20兆円くらい買え。それでおk

117 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 11:22:33.50 ID:BujGxR2x
>[東京 31日 ロイター] 巨額の借金を抱える国の通貨価値は、本来高くないはず 
>である。そのような国では、理論上、為替レートは大幅に減価し、物価も金利も大きく 
>上昇するからだ。 

当たり前だろ

>しかし、先進国の中でも突出した規模の公的債務を抱える日本で起きていることは、 
>円高、デフレ、低金利とその逆である。

純債権国である日本のどこが「巨額の借金を抱える国」だよ、馬鹿


円安インフレにするには、赤字国債でいいから、国債を今の何倍も発行しなきゃいけな
いってだけのこった 


118 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 11:24:07.08 ID:PKOB+SOD
>>1
日本にはこういう連中が多いよな。
改革しなければならない!その為には、どんな犠牲も厭わない!
まるで旧軍の参謀や学生運動の闘士みたいなセリフだw

重要なのは「正しい」構造ではなく、居心地の良い環境であるか。
為替水準も円が高いとか安いではなく、居心地が良いかが重要。
そう言うと、今の円は適正水準!と抜かすのがいるが、変化率が
居心地の良さに関わってくる。仮に適正だとしても3年で20%も
変化して付いていける企業なんて殆どないだろうよ。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 11:49:28.69 ID:Msq6Ds2R
>>96
そんなことをしたら、相手国で輸出品に課税されるだけ。

>>99
食料輸入を前提としては、いないんじゃない?
アガリだけもらえればいいのでは。

120 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 12:11:13.99 ID:BujGxR2x
>>118
>重要なのは「正しい」構造ではなく、居心地の良い環境であるか。 

いや、構造の正しさも重要なんだが、、、

ただ、日本の場合は借金が足りないのが問題なのに、>>1はのっけから真っ赤な嘘ついてるからな

>為替水準も円が高いとか安いではなく、居心地が良いかが重要。 

借金が足りないから、円高デフレなんだけど?

121 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 13:33:14.16 ID:swB+pCoL
>>119
本当は対日黒字国=寄生虫とは、関税戦争やってもかまわない

向こうは、日本向け輸出がなくなれば大損害で
日本からの輸入を禁じても大して儲からないが

コッチは、当該国向け輸出がなくなっても大した損害ではなく
当該国からの輸入がなくなって国産すれば大もうけ
-------
しかし、一応自由貿易が世界の公益だというならば

自由貿易っつーのは通貨の安い国が、通貨の高い国をボコボコにぶん殴って
仕事・顧客・工場を分捕る「弱肉強食」だから

1ドル360円まで円安インフレにせねばならん

122 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 13:52:59.86 ID:Hw6TuTa8
>>1
清貧を謳う人は、武士道清貧論で経済を萎縮させておいて、
経済萎縮で経済が悪化すると、「更に構造改革の必要がある、更に失業解雇を増やすことが改革を促進するのだ」
と主張する。

だが、機械が故障した時「破壊が足りないからだ」と言って更に破壊して回る行為を、私は正しいとは思わない。

123 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 14:00:07.89 ID:z1aMRa8+
>>116
海外のもの買おうとしてるよ

韓国国債とかww


資源本気で買うなら権益確保できる軍事力が必要

124 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 14:12:07.56 ID:4NzO8mWv
>>118
3年だと20%かも知れんが、1.5年だと5-6%だぞ。
つまり1年たっても何も対策できない経営者が無能だってことだ。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 14:23:17.93 ID:nDwB2gKK
バリパのポジショントークだろ
向い玉にインサイダーのオンパレードで
とっくに日本を追い出されたと思ってた
欧米の増刷には目をつぶっていけしゃあしゃあと
円買いドルユーロ売りで稼ごうとしてる
相変わらず汚い

126 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 15:30:00.10 ID:kWCP7mwq
こいつの言ってる構造改革って空洞化させることだろ
アホなやつだ

127 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 16:59:06.70 ID:X7Xn5YzB
やっぱ橋下を総理にするしかない!

128 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 17:30:19.79 ID:PKOB+SOD
>>120
正しい正しくないは100人いれば100通りの答えがあるから意味が無い。
要は、皆がオマンマ食えればそれでいい。

日本のトップエリートが推進する、金融、知財で食えるのかというと無理。
数百万人は楽しくやれるだろうが、パートのおばちゃんや土建のおっちゃんには出来ない。
それは、無能な国民は飢えて死ね!と主張してるのと同じ意味だから
自分はトップエリート達の進める政策には反対なのよ。

>>124
製造業は、そんなに短期間に動けないし、為替が元に戻りましたじゃ意味無いからね。
そもそも日本国内で皆でやっていこうというのが製造業に関わる大多数の人の思い。
でも、まったく政府が対応しないから去年の終わりから国外進出ラッシュが始まってるよ。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 17:47:35.59 ID:SdzCoKrF
>>45
その分輸出出来なくなるだろアホ!
輸出品に占めるエネルギーや原材料費なんか僅かだから円高メリットなんて消し飛ぶんだよ!!!

130 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 17:49:38.64 ID:adTjymks
マーケット関係者は嘘しか言わない

131 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 18:09:08.38 ID:uqho3WYq
反日極右マスゴミロイターは
醜悪なプロパガンダ垂れ流すな。
日本から即刻消えうせろ。
反日極右ライミー共は今すぐ死ぬべきだ。


132 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 18:09:31.65 ID:4NzO8mWv
>>128
変動為替相場なのに為替の安定を前提にしていること自体がおかしい。
頭悪過ぎる。経営能力ゼロ。
あとお前ごときが勝手に大多数を代弁するな。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 18:57:45.70 ID:aSo6Vj1o
>>132

>>128の主張は概ね正しい。
過度の為替変動が、安定した経済活動、
特に製造業の活動を阻害するのは当然。
また、円高は国内製造業に不利を生じ雇用の減少を引き起こす。
雇用の減少は生活保護等の費用は増大を招き、国家財政的にもまずい。
有効な雇用等の創出には、やはり製造業の活性が有効だ。

円高是正が必要なことは、確かだろう。
個人的には、「円」の国際流通量の増加が有効と考えている。


134 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 19:17:34.77 ID:o/lDTLYe
>>132
経済成長が高ければ経営能力が低い企業でも生きていける
対応できないバカは死ね、では経済成長できんのよ
人間はバカのほうが多いんだから

135 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 19:36:19.35 ID:/In5R/1v
>>133
為替を自由にできるなら、製造業にこだわらなくても、農業でいいじゃないですか。
コメや野菜を輸出して豊かに暮らせるまで円高を是正してほしい。

136 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 19:53:42.48 ID:4nn218ya
>>30
国が東北の震災復興に使えばいい

137 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 19:59:37.51 ID:BujGxR2x
>>128
>正しい正しくないは100人いれば100通りの答えがあるから意味が無い。 

例えば小泉・竹中・谷垣のやったネオリベ政策は、ネオリベが何と答えようと絶対的に正しくないわけで、
それを正しくないと全否定できない奴には、政策議論に参加する資格がないな

>日本のトップエリートが推進する、金融、知財で食えるのかというと無理。 

それについて、日本のトップエリートの答えは、聞いたのか?で、それは正しいかもしれないのか?

そこをつきつめれば「正しい正しくない」の重要性は、自明だぞ

138 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 20:26:23.42 ID:DA+wUExS
日本はトップエリ-トじゃなくて日本,では,トップエリ-トだな
まちがいつづけてきても エリ-トとはただの口達者達だな

139 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 20:38:25.78 ID:4NzO8mWv
>>133
お前みたいなアホがいるから日本がダメになるんだよ。
まだ製造業とかwww

140 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 20:44:16.73 ID:swB+pCoL
>>139
いや、農業も、鉱業も、工業も、商業も

金融と輸入商と年金ニート以外は、全員円安インフレを望んでいる

141 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:23:23.38 ID:aSo6Vj1o

>>139

「価格」と「価値」の意味を勉強した方がいいぞ。


142 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:26:03.94 ID:8ZxMAmV7
構造改革って
公務員のリストラ?

143 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:44:57.87 ID:Hw6TuTa8
いや、文藝春秋を読むような老人に

1.文藝春秋の言う清貧を実現する代わりに、今後は毎月一万円以下で暮らす
2.清貧など今後一切語らずバブルに賛成する代わりに、現在の支出で暮らす

このどちらかを選ばせればよい。
「ワシは資産があるから清貧でよいのだ」を一切認めないことが肝心。

144 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:50:53.32 ID:AE99A10E
財務省に魂売った河野さんじゃないですか。
せっかく魂売ったのにねえ。
残念でしたねえ、河野さん。

145 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:53:27.89 ID:aSo6Vj1o

>>144

「魂の価値」が低すぎたらしいね。


146 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 21:55:09.83 ID:N2a77AJ+
★円高は問題ない★問題は異常なウォン安とそれに連動した台湾通貨安★
現在の局面はドル安、ユーロ安、ドルに連動した元安の局面。
この局面で何故ウォン安なのか。完全な日本包囲網が構築されている。
ウォン安さえなければ日本に対する打撃は深刻でない。ウォン安に釣られて台湾も通貨安。
全ての産業が日本と競合する韓国のウォン安は、国際金融資本の陰謀だ。
何で世界有数の自動車メーカーを持ち、世界有数の造船業、鉄鋼メーカー、世界有数の半導体、液晶、携帯、リチウムイオン電池生産のエレクトロニクス産業を持つ韓国の通貨の価値が先進国以下中進国並なのか。

国際金融資本は、97,98年の東アジア金融危機で破綻したほとんどの韓国の金融機関を買収した。

韓国はアメリカの金融植民地に転落したからアメリカの考えでは、円高ウォン安で日本の技術を出来るだけ韓国に流して日本を衰退に追い込もうとしている。
欧米にとってはサムスン・LG・ヒュンダイは、いつでも制裁をかけて潰せる。

日本は超円高を逆手に取って準基軸通貨と取りに行くべき。
膨大なドルをODA予算としたひも付きで運用する。
これで世界の資源権益獲得と世界のインフラ構築をする。
インフラ構築にはブラックポックスを数多く用意して、今後の運用に日本の企業を欠かせなくする。
日本による世界新秩序を構築する。
それと並行して財政資金で半導体の最先端、ディスプレイ技術、モバイル技術の最先端を維持する。

アメリカは、ドル高政策で製造業の多くが海外移転した。それでも重要な技術は、財政政策で軍事技術として多く保持してきた。
その技術の一つインターネットを民間に開放し、IT産業でアメリカは大躍進を遂げた。
日本は、超円高で国内に技術革新能力を失って良いのか?
これは、軍事国家でなく核兵器を持たない平和国家日本の安全保障の担保を失う事にならないか?
日本は、最先端の半導体、ディスプレイ、モバイル、蓄電池技術を財政資金で支援する事は必須でないか。アメリカも重要な技術は財政で支援。
世界に韓国の近隣窮乏政策に耐えかねてと言えば通る。韓国へ5兆円融通する金があるなら出来る。

日韓通貨スワップ協定で韓国は日本からドルを融通して貰いながらウォンが破綻しない程度にウォン安を誘導してとすれば大問題。
ウォン売りドル買いの介入をしているとすれば韓国は国を売りながら、日本への近隣窮乏策を行っていることになる。
日本もドル買い介入で50兆円の為替大差損を出している。
考えて見ると韓国のように国家が破綻するまでサムスンなどを支援するのは売国行為だ。
現在、世界通貨戦争はチキンレース様相を呈している。
今の所、日本は貿易赤字だが、ある程度の経常黒字、膨大な金融資産を持つ。
自動車はまだ世界で競争力があり、ハイブリット・プラグインハイブリット技術を持つ。
今後、ルネサスとシャープに潰れない程度に財政支援で再起を促す必要有り。

そして高橋洋一氏が韓国国債を買って日銀が何とかすれば円安ウォン高に誘導出来ると発表していた。
その必要あり。




147 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 22:06:01.51 ID:/In5R/1v
そういや、ゼロ金利も非正規も、暫定ではなく恒久になりそうだねえ
優遇措置は麻薬なのか?

148 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 22:32:55.58 ID:4NzO8mWv
>>140
お前の狭−−−−い世界の中だけのことを語るなアホ

149 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 22:37:35.55 ID:Xijn4hVp
これから世界恐慌が深化するから、国内物価の安定を理由に、
「円高に感謝しよう」と考える人も増えるだろう。

何しろ、世界恐慌で物が動かなくなれば、為替の高安なんて
意味をなさないようになる、「最低限必要な物を安く買える」が第一になるもの。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 23:13:09.85 ID:swB+pCoL
>>148
いあ、円安インフレは日本全体の購買力平価GDPを増やすから公益で
円安インフレに反対している連中は「公害」「パブリックエネミー」だ
違うというなら論証しろ

151 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 23:15:28.70 ID:swB+pCoL
>>149
「働く気のない人」と「金貸し」を除き、円高デフレで失業するのを望む人間はいない
不況時に金融・財政を引き締めるのは、マクロ経済的に「逆噴射・墜落操縦」だ

152 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 23:18:16.03 ID:VkAZ3RY/
今のマネタリーベースでどうやって是正すんだよ
白川クビにしなきゃ何も始まらないだろ


153 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 23:21:57.14 ID:VQYq+f6a
円安誘導に通貨発行しまくったら、国債で儲けている銀行がダメージくらうからな
わかり易いポジショントークだよ。

154 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 23:21:58.98 ID:aSo6Vj1o

>>149

年金生活者や生活保護受給者、働く気のない者は、
確かに円高を歓迎するだろう。

しかし、過度の円安は論外として、現在の円高は是正すべきと思う。
海外からの輸入は、結果として国内の雇用を奪うことになる。
全体が好景気ならば、労働力をより高賃金の職業にシフトできるが、
今はそういう状態ではないだろう。


155 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 01:25:41.92 ID:qcM4AXQb
サンデー毎日 2012.9.9 わが子の学力をグングン伸ばしてくれる中高一貫校

日能研中学入試偏差値帯別 合格者占有率 入学者占有率でありません

       東京大学 京都大学 国公立医 難関10国立 慶應義塾 早稲田大  MARCH   関関同立
60以上  71.5%  51.1% 53.4%  47.4%   47.1%  37.8%  17.7%  11.9%
55〜59  15.9%  15.0% 15.7%  16.8%   24.8%  25.5%  21.5%   7.7%
50〜54   7.7%  14.1% 15.2%  14.6%   13.8%  16.9%  20.0%  15.5%
45〜49   1.9%   6.6%  4.1%   5.0%    4.3%   5.9%  10.7%   9.2%
40〜44   1.9%   8.2%  7.4%   9.4%    6.7%   8.6%  16.4%  25.0%
39以下   1.2%   5.0%  4.2%   6.7% 

156 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 01:51:24.06 ID:wNypRINF
俺も>>1の意見に賛成。
とくに↓の部分。

>ただ筆者が問題にしているのは、規模の大小もさること
>ながら、財政問題を金融政策や通貨政策に頼ることで解決しようという姿勢である。
>民主主義国家は、有権者に大きな痛みを強いる決断ができない。その結果、財政健全化や
>構造政策など必要な政策が先送りされる一方で、金融政策によって延命が図られてきた。

ほんと、もういい加減に【問題の先送り】は止めるべきだと思う。
このまま極端な格差社会に進行して大多数から参政権を剥奪せねば、
民主主義の論理で物事を解決できないなんて愚かだろ。

157 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 02:20:10.68 ID:wElGAzMF
>>156
その「問題」が何かってのが問題なんだよ
>>1は財政赤字や世界経済の変革に対応していないのが問題だと言っているが、
俺はこれは詭弁に聞こえる
財政赤字を解消しようと緊縮に走れば景気が悪化するのは欧州を見てれば明らかだし、
「世界経済の変革に対応していない」というのは製造業を潰して投資立国に移行しろと言ってるように聞こえるが
国としてそれでいいのかってのは政治的合意は無いだろう
実体経済になんら貢献しない投資立国なんかよりモノづくり立国の方がマシだと考えている人はかなり多いはずだ

「必要な構造政策」とやらが実は必要じゃないという話になったら、>>1の論理全てが破綻するだろう

158 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 02:46:51.81 ID:5sxj/wIA
>>1
つーか、不況になったら
介入なり金融緩和なりで自国通貨安に誘導して
自国の雇用を確保しようって米も欧も韓もしてきた
なにもしなかった日本は押し上げられるように超絶円高で
リーマンショック後もっとも打撃を受けた国になってしまった
民主党と売国白川の責任は重い

159 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 02:56:49.48 ID:o7PwO+Ws
糞農業については同意

160 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 03:07:48.11 ID:TG8MKaol
構造問題の先送りといえば聞こえは良いが、
それって要するに、今解決できる問題を、はるか彼方の「構造問題」に飛ばしてるだけ。
「構造」という問題設定こそ、問題の先送りそのもの。

どう考えても日本に必要なのは金融緩和と円安誘導。
つうか、それが日本以外のまともな経済学者や金融機関の見方なんだが。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 03:07:51.87 ID:dq/PZLCJ
空洞化のウソ――日本企業の「現地化」戦略 (講談社現代新書) [新書]
松島 大輔 (著) 出版社: 講談社 (2012/7/18)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062881632
内容説明
国内で生き残るために今こそ新興アジアへ!
空洞化が起きると、国内雇用は減少する? アジアビジネス成功のカギは低コスト?
インドやタイなどで日本企業の水先案内人をつとめる著者が、豊富な実例をもとに、
空洞化の常識をくつがえし、日本企業の「現地化」戦略を説く。


<BOOK REVIEW>『空洞化のウソ――日本企業の「現地化」戦略』
http://biz.bcnranking.jp/article/column/bookreview/1208/120802_130618.html

『空洞化のウソ』
http://blogs.yahoo.co.jp/kenzan1973/66988373.html

162 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 03:08:44.56 ID:dq/PZLCJ
松島大輔『空洞化のウソ──日本企業の「現地化」戦略』、戸堂康之『日本経済の底力──臥龍が目覚めるとき』、他
http://barbare.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-d843.html
 高度成長期の日本企業は低廉な人件費を見込んで労働集約型の分野を中心にアジア展開を拡大させていたが、
その限界は早くから指摘されていた(例えば、関満博『フルセット型産業構造を超えて──東アジア新時代のなかの
日本産業』中公新書、1993年)。アジア展開を人件費などコスト削減の視点で考える時代は終わり、市場として
捉えるのが現在では主流となりつつある。
 そうした中、松島大輔『空洞化のウソ──日本企業の「現地化」戦略』(講談社現代新書、2012年)は、日本企業の
海外(とりわけ「新興アジア」)進出は国内の雇用を減らしてしまう(=空洞化)のではなく、むしろ積極的な海外展開
を通したイノべーティブな刺激が産業融合をもたらし、国内産業にとってもプラスになる、と主張している。なお、
本書で言う「新興アジア」とは主にインドや内陸部インドシナ半島を指しており、中国やインドネシアへの言及は少ない。
著者の主な活動舞台がインドやタイにあったというだけでなく、中国〜アメリカのモジュラー型に対して、
日本はインテグラル型(現場の「カイゼン」→「創発システム型))の点でASEANの方が親和的という論拠も
挙げられている。

とりあえず本書で関心を持った論点は、
・新興アジア諸国への「現地化」とは、言い換えると現地のニーズを汲み取りながら生産態勢を仕切りなおすことである。
それは日本国内への刺激としてイノベーションが創発される一方で、日本企業自身の再編を促し、さらには日本国内
の構造改革にも直結する。(どうでもいいけど、アジア展開による刺激によって日本国内の構造改革を促すという
ロジックって、どっかで聞いたことあるよなあ。例えば、満州事変を起こした石原莞爾とか)
・今まで日本企業がFDIで展開してきた生産ネットワークの広がりが下からのデファクト・スタンダードとしてASEAN
における経済統合を促してきたという経緯がある→このようにルール作りを日本も率先に立って行っていく必要性。
日本的なフォーマットへの標準化により、日本企業が稼げるルール作り。
・生産部門はアジア諸国で「現地化」する一方、日本では企画・調整のための部門を拡充する必要があり、
ここに日本での雇用が生まれる。ただし、本書で言う雇用とは企画立案や調整を担うホワイトカラーが中心であり、
コアとなる技術関連の生産や波及的な雇用には触れられてはいても、それ以外の雇用形態の人々にどのような
恩恵があるのかまではよく分からない。産業構造の変化により「労働」の質がブルーカラーではなく知的労働を
重視する方向で大きく変わっているという認識が前提になっており、議論の対象が異なるのかもしれない。
その点では「空洞化のウソ」というタイトルは割り引いて読む必要があるだろう。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 03:09:44.97 ID:dq/PZLCJ
【金融政策】日本は円高受け入れへ政策の大転換をすべき デフレ・低成長の原因は経常黒字の拡大政策 [11/08/31]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315007680/
【提言】超円高に挑む:成長モデルの転換急務、製造業依存から脱却を--野口悠紀雄(早稲田大学大学院教授) [10/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318614336/
【為替】超円高を覚悟した日本株式会社(ウォール・ストリート・ジャーナル)[11/11/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320164573/
【為替】円高は悪だという強迫観念は「政策判断ミスの元」--玉木前財務官[12/07/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341297980/
【コラム】円高、悲鳴を上げてもしようがない 強い円で「未来」を買おう (Bloomberg William Pesek)[10/09/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1283320161/

【コラム】円高無策と日本のお家芸「製造業」の衰退 星 裕康[12/08/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346346591/
【コラム】円高是正策は日本を救うか〜必要な構造政策を先送りするだけ? [12/08/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346497567/
【モノづくり】日系製造業の次なる一手、"中国経由でカンボジア進出" [09/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346488452/
【経営】「日本の家電業界はキッコーマンに学べ」--醤油離れでも経営堅調、キッコーマンは利益の7割を海外で稼ぐ [09/02]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346575074/
【モノづくり】日本を去る製造業、空洞化の議論どこへ--英FT紙 [09/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346488142/


【電機】中国を選んだアップル、日本に固執したシャープ 運命を分けた分岐点 [12/08/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345047852/
【コラム】円高無策と日本のお家芸「製造業」の衰退 星 裕康[12/08/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346346591/

164 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 03:14:41.63 ID:TG8MKaol
そもそも、「構造」なんてものを解決するのが本当に経済のためになるのか。

例えば戦前だって、
日本資本主義の後進性、都市と農村といった二重構造といった、
「構造」問題を一気に解決したいという逆転ホームラン的希望から、
日中戦争、太平洋戦争へと突き進んでいった。
その結果は、見るも無残な敗戦だろう。

165 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 05:24:41.81 ID:ahXpp5Om
白川が円高やってるから日本は衰退確定
第一次大戦後通貨安競争に参加せず衰退したフランスのようだわ

166 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 05:47:26.86 ID:ZcKPVwqc
ドル以外の通貨は消えろ!っということですよ

167 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 06:06:06.32 ID:zasbd03U
また構造改革詐欺か。聞き飽きたよ。

168 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 07:23:42.45 ID:1JEWksvk
構造改革が、○○産業を潰す代わりにもっと将来性のある○○産業を構築する、ならまだしも、

河野龍太郎や加藤紘一・文藝春秋の説は、
「今の産業を潰せば新しい産業が生まれるに違いないから、とにかく産業をみんな潰せ」
なのだから困る。

「何はともあれ家を焼け、畑を灰燼へ帰せしめろ、全ての財を奪い取れ、皆殺しにしろ、
そうすれば被害者はもっと良い産業を構築できるのだ」、は間違い理論だと思う。

むしろ、次の産業を名乗る詐欺師があまた現れ、その中で大きくなったものが既存の産業まで食い荒らし、本物になるのだと思う。
だから既存産業が残るうちに次の産業を産まなければならない。河野龍太郎説のように最初に潰しちゃダメなんだよ。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 08:13:21.19 ID:KIcE/y7N
>>103
そういう論調が多いけど、もし韓国がサムソンみたいな大企業を生み出せなかったら
高所得国にはなれなかっただろ。全産業が日本や欧米に勝てない零細の集まり。
タイとかのレベルを彷徨うしかないだろ。世界ではまったく勝てず、か細い韓国内の内需だけでは。

170 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 08:28:17.94 ID:KIcE/y7N
そもそも日本製品が売れている(た)から円高なわけだろ?
テレビなどの一部の事業で負けてるだけなんじゃないの?

また、なぜ日本企業がサムソンに負けたのかを徹底的に分析した人がいて、
その結論は人件費が半分だったからだという。

これからライバルとなる中国企業はもっと安いんだから円安にしても
一時凌ぎにしかならんだろ。構造改革する以外に成長できんだろ。

日本は1人当たりのGDP4万5千ドルの罠から抜け出せないでもがいている。
6万ドルまで上げることが目標だが、構造改革なくして6万ドル突破は無理だと思うんだよね。

171 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 08:47:23.95 ID:KIcE/y7N
まるで日本企業がすべて円高で敗北しているような印象で語られることが多い。
しかし、日本製品が売れているから円高だという点は事実だろう。
サムソン製品やアップル製品を分解してみると中身は日本製だったりもする。
ロボットなども売れている。造船とかでやられているとはいっても完敗というわけでもない。

中には敗北した部分があるが、それは時代の波にあらがえないようなものだろ。
少しばかり円安にしたところでいずれは負けたと思う。仮に円安にして日本製品が
売れるようになったら再び円高になるしパイを食われた韓国通貨はさらに安くなるから
同じことの繰り返し。

また、デフレだから通貨が高くても期間工などの人件費は安くなってるだろ。
円高はあまり言い訳にはできない。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 08:54:01.30 ID:GpLHaboO


神回【討論!】反日国家群にどう対処するか?[桜H24/9/1]

http://www.youtube.com/watch?v=y7AxkffV6eY

http://www.youtube.com/watch?v=_Lt9lLQvNAY

http://www.youtube.com/watch?v=E1n3Ybm45qQ

173 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 09:01:08.83 ID:KIcE/y7N
結局の所、人件費がまるで違う新興国とモロに正面から勝負すること自体が
間違いであり、円安にして凌ごうという考え方は成立しないんだよ。
相手はもっと安いんだから。日本が勝てば勝つほど相手の通貨は安くなっていくわけだし。

仮に円安になったら他の強い日本企業の製品が売れちゃうからどうせ円高になってしまう。
円安にして物が売れても儲けは少ないからあんまり意味ないだろ。
弱いところはどうせ弱いままだ。

そんなところで永遠に競争し合っている以上は先行きは暗いだろ。
他にもたくさん強い企業があるからずっと円安のままでいるのは無理だよ。

ただ、相手国のレベルもどんどん上がってくるから、うかうかしていえると全面敗北と
なっていくかもしれないが、その時は自然に円安になるから。

174 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 09:22:25.53 ID:LNeH9cCl
でも円高は必要な構造改革を促す役目もあるからな。例えば家電メーカー
は円安ならもっと業績がいいだろうけど、長期的に衰退するのは明らかだろ。
だったら早めの処置をしてもいいんじゃないかと。

175 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 09:41:11.75 ID:78W1ZbzZ
>>165
>白川が円高やってるから日本は衰退確定 

>>1
>巨額の借金を抱える国の通貨価値は、本来高くないはず 
>である。そのような国では、理論上、為替レートは大幅に減価し、物価も金利も大きく 
>上昇するからだ。 

と、あるとおり、巨額の債権を抱えながら国の借金を増やさないのが、円高とデフレの原因

つまり、円高デフレによる衰退の原因は、ありもしない財政危機を煽り、国の借金を増やそ
うとしないどころか、消費税増税までやった財務省にある


176 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 09:51:46.01 ID:euTgPvZP
要約

白川は死ね

177 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 09:56:16.25 ID:78W1ZbzZ
>>176
×白川は死ね
○白川は死ね by 財務省の犬

178 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 23:46:07.13 ID:wNypRINF
>>168
>「今の産業を潰せば新しい産業が生まれるに違いないから、とにかく産業をみんな潰せ」
>なのだから困る。

何も困らないだろ。
【社会の新陳代謝】という言葉がある。
『潰すことは創ることと同様に尊い』という考えから。しがみ付く者がいれば引きはがす。

お前は"ウンコ"しないのか?w

貴様は『俺はウンコしない!』『俺はウンコしない!』と力説して美談の主になった気分でいるが、
周囲は『ウンコくらい自分でしろな。』と呆れ顔なんだ。ビシッ!

179 :名刺は切らしておりまして:2012/09/03(月) 23:51:06.04 ID:1JEWksvk
>>178
バブル退治からこれまで、既存の産業人口を全て支えるような新産業は生まれていない。

180 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 00:15:52.30 ID:zbS+tQsv
何で円高なのか?
答えは、「日本以外の国は、不良債権で押しつぶされ掛けてるか、
外需がなくなれば、立ち行かない国ばかりだから。」

リーマンショック前まで、「不当に円安」で、「双子の黒字」を稼ぎまくり
「平成バブル時の不良債権を損金処理」したんだから、「今の円高」は
当然の帰結。

嘆いてばかりいても仕方ない。
円高をフルに利用して、庶民も生き抜くしかねーよ。
どうせ、貧乏人は円高だろうが円安だろうが、
「楽に生きられない」のは不変なんだから。

181 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 00:45:01.92 ID:9nzNl3fa
>>179
だから?

182 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 00:50:35.07 ID:2aLHwi52
>>181
文藝春秋や河野龍太郎の掲げる、
「次にどんな産業が現れるかボク知らないけど、清貧は正義だから今ある産業はみんな潰しちゃえ」論は、
これまで産業の崩壊と失業者の増加しか生まなかったということ。

そんな考えで経済を運営したなら、羽田沖でエンジンを逆噴射させるパイロットと変わらないわけ。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 00:58:51.36 ID:ORqTquPX
日本の物流が朝鮮に乗っ取られようとしている
http://www.youtube.com/watch?v=u79xbjYrRQY

日本国内を日本の車検を通っていない朝鮮トラックを走らせるとは明らかな道路交通法違反。
一体この法律を誰が作成し国会議決させたのか厳しく追及しなければならない。
売国民主党議員に朝鮮から賄賂が渡ったか帰化した朝鮮猿がやったのか
このままでは日本の物流が崩壊する。
富韓貧日政策即ち韓国を富ませ日本を貧乏にする政策を実行する売国民主党議員
一刻も早く倒幕し富国強兵政策を実行する政府を作らなければならない。

184 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:22:13.47 ID:UzajQHkf
BNPパリバから日銀審議委員になったやつのコラムやんけ

天下りと金利操作でずぶずぶの外資様日銀様

185 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:30:04.81 ID:2aLHwi52
>>184
いえ、日銀は大推薦したのですが、あまりに
「清貧・消費抑制による産業強化」論・「構造改革万能」論・「円高は結果でありどうにもならない」説に走りすぎて、
自民党と民主党内の一部議員から就任阻止運動が起こり、日銀審議委員としては国会の就任合意が得られませんでした。

ゆえに、現在の肩書きは「時々政府懇談会に呼ばれるパリバのおっちゃん」です。

186 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:34:18.00 ID:UzajQHkf
典型的なポリシーロンダリングだな

187 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:41:56.88 ID:9nzNl3fa
>>182
たった10年、20年の"自分たちの体たらく"を言い訳に、
【社会の新陳代謝】という文明人の義務を放棄できると思ってるのか?

ウダウダ言う前にそのマルクスをゴミ箱に捨てろよw

188 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:45:50.98 ID:JITE1pGb
円高で社会の新陳代謝とやらが加速されるかと言えばされないだろ
単に失業率を上げるだけ

189 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:47:03.31 ID:eTkGuFJg
>>185
あれはグッジョブだったな。
こんな頭でっかちな男を実務に関わらせなくてよかった。

190 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 01:50:29.07 ID:2aLHwi52
>>187
産業の新陳代謝は、新興産業が既存産業を押しのけ食い倒すことによって生まれます。

完全な未開の地でもない限り、落下傘部隊のような0からの産業構築は稀です。
既存産業は、新興産業に食われるまでは存在しないと困ります。

文藝春秋や河野龍太郎の構造改革万能説は、先に新興産業の勃興振興策を一切施策として実行しないという点で、単なる産業破壊なんですよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:10:05.77 ID:9nzNl3fa
>>190
人類の歴史を見てもそう思うなら俺から君に言うことは何も無いな。

192 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:16:48.93 ID:2aLHwi52
>>191
ローマは滅びるべきではなかったと思っています。
達成出来ない量の試練は、与えた人の精神を傲慢にし、与えられた人の精神を卑屈にします。

193 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/09/04(火) 02:19:37.95 ID:WYX5RU5h
■昔キリスト教 今経済学

大航海時代、欧州の海洋国家は海外に次々と植民地をつくっていった。
彼らのやり方は まずターゲットにした国に宣教師を送り込み、敵情視察と住民の懐柔を行い、
次に軍隊を送り込んで侵略し、植民地にすることだった。
戦国時代にキリスト教を認めていた日本も、この策略に気がついてキリスト教を禁止したのは教科書が故意に避けているが
少し歴史を学んだものなら知っているじょうしきである。

今日、宣教師の代わりに経済学が使われている。
経済学のいくつかのセオリーは無知な相手国から富を奪うための手段であって、学問を装った情報戦の手段である。
自由貿易をもちかけられ、イギリスに徹底的に国富をうばわれたスペインの例もある。
経済学の理論は眉につばをつけて聞いたほうがいい。 

194 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/09/04(火) 02:21:37.74 ID:WYX5RU5h
■構造改革 

おかしいですね。 日本より工業が衰退してるイギリスやアメリカでなんで構造改革とやらをやらないんでしょうか

195 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:30:20.34 ID:HykOtFHX
http://monja.sakura.ne.jp/sblo_files/kiracchi-serendipity/image/world_monetary-base.jpg
http://blogs.r.ftdata.co.uk/gavyndavies/files/2012/01/ftblog201.gif
↑良く出される資金供給量比較だが、これは基準年からどれだけ供給が増加したかを示すグラフ

http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/3/f/3fdc9463.gif
↑実際の供給量(対GDP比)

http://agora-web.jp/archives/1130212.html
>しかし筆者がここではっきりと述べておきたいことは、アメリカはとんでもない
> 量的緩和をしているように思われているが、規模としてはようやく日銀に
>少しだけ追いついてきたという程度だということである。FRBのバランスシ
>ートの大きさは2.3兆ドル程度で、日本円にすると190兆円ほどである。
>日銀のバランスシートは120兆円ほどだ。アメリカのGDPが1200兆円ほ
>どで、日本のGDPが500兆円ほどなので、GDP比で考えると、FRBのバ
>ランスシートは190÷1200=16%、日銀のバランスシートは120÷500=24%となるのである。

196 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:33:38.43 ID:JITE1pGb
>>194
イギリスは金融立国を目指してこけた
アメリカはIT革命なんかもあって成功した方なのだろうけど、
日本でアメリカの真似をしようとしても無理じゃないかな・・・

だって政府が次代の産業として真っ先に挙げるのが介護だぜ?
老人の下の世話で構造改革って嫌過ぎるw

197 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:41:00.57 ID:gYdIlRR1
>>196
コンクリートから人へを支持したのは有権者だからなw

198 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:42:55.06 ID:2aLHwi52
文藝春秋・三重野康・河野龍太郎の説く、「試練が人間を成長させるのだから、政府が社会に試練をいくらでも与えるべき」という説は、
折檻家庭の説くしつけ論と何ら変わらない。

どこかの家の主人のような、家畜を全て殺され親類を皆殺しにされて罪人扱いされ疫病に罹患し砂漠に捨てられたような人が
そこから立ち直れる場合は、非常に数少ない。

少ないから特筆されるのであって、
「誰でも彼でも無実の者にいくらでも試練を与える俺様って、神のように神々しいねー、いや既に神を越えてね?」
という傲慢に浸っているようでは、お前は馬鹿かと言いたくなる。

河野龍太郎は傲慢だ。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 02:46:36.27 ID:teBxrLBY
円が妥当と思われるぐらいになったとしてまだ日本製品を積極的に買うんだろうか?その優位性がどの程度残ってるのか?

200 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 03:02:39.44 ID:pgrJo7ji
構造改革主義者なんてもう生息してないだろ
日銀教徒がだしにしてるだけなのが丸出しだな
>1のコイツも円高サイコーなんて言ってないのにな、進歩のねぇ奴らだ

競争力なんて、んなもんユニットレーバーコストでも各国比較してみりゃ何が問題かすぐ分かるだろうに
要は日銀の尻を八つ裂きにしてやればおk

201 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 04:54:10.93 ID:hDMeyVdJ
もはや構造改革できる体力は無くなったろ?
円高は是正していかんとダメだよ・・・ 円高誘導した結果が、起業も困難にするような今の状況を産んだんだから・・・


202 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 09:08:24.39 ID:8ocrxkiP
★円高は問題ない★問題は異常なウォン安とそれに連動した台湾通貨安★
現在の局面はドル安、ユーロ安、ドルに連動した元安の局面。
この局面で何故ウォン安なのか。完全な日本包囲網が構築されている。
ウォン安さえなければ日本に対する打撃は深刻でない。ウォン安に釣られて台湾も通貨安。
全ての産業が日本と競合する韓国のウォン安は、国際金融資本の陰謀だ。
何で世界有数の自動車メーカーを持ち、世界有数の造船業、鉄鋼メーカー、世界有数の半導体、液晶、携帯、リチウムイオン電池生産のエレクトロニクス産業を持つ韓国の通貨の価値が先進国以下中進国並なのか。

国際金融資本は、97,98年の東アジア金融危機で破綻したほとんどの韓国の金融機関を買収した。

韓国はアメリカの金融植民地に転落したからアメリカの考えでは、円高ウォン安で日本の技術を出来るだけ韓国に流して日本を衰退に追い込もうとしている。
欧米にとってはサムスン・LG・ヒュンダイは、いつでも制裁をかけて潰せる。

日本は超円高を逆手に取って準基軸通貨と取りに行くべき。
膨大なドルをODA予算としたひも付きで運用する。
これで世界の資源権益獲得と世界のインフラ構築をする。
インフラ構築にはブラックポックスを数多く用意して、今後の運用に日本の企業を欠かせなくする。
日本による世界新秩序を構築する。
それと並行して財政資金で半導体の最先端、ディスプレイ技術、モバイル技術の最先端を維持する。

アメリカは、ドル高政策で製造業の多くが海外移転した。それでも重要な技術は、財政政策で軍事技術として多く保持してきた。
その技術の一つインターネットを民間に開放し、IT産業でアメリカは大躍進を遂げた。
日本は、超円高で国内に技術革新能力を失って良いのか?
これは、軍事国家でなく核兵器を持たない平和国家日本の安全保障の担保を失う事にならないか?
日本は、最先端の半導体、ディスプレイ、モバイル、蓄電池技術を財政資金で支援する事は必須でないか。アメリカも重要な技術は財政で支援。
世界に韓国の近隣窮乏政策に耐えかねてと言えば通る。韓国へ5兆円融通する金があるなら出来る。

日韓通貨スワップ協定で韓国は日本からドルを融通して貰いながらウォンが破綻しない程度にウォン安を誘導してとすれば大問題。
ウォン売りドル買いの介入をしているとすれば韓国は国を売りながら、日本への近隣窮乏策を行っていることになる。
日本もドル買い介入で50兆円の為替大差損を出している。
考えて見ると韓国のように国家が破綻するまでサムスンなどを支援するのは売国行為だ。
現在、世界通貨戦争はチキンレース様相を呈している。
今の所、日本は貿易赤字だが、ある程度の経常黒字、膨大な金融資産を持つ。
自動車はまだ世界で競争力があり、ハイブリット・プラグインハイブリット技術を持つ。
今後、ルネサスとシャープに潰れない程度に財政支援で再起を促す必要有り。

そして高橋洋一氏が韓国国債を買って日銀が何とかすれば円安ウォン高に誘導出来ると発表していた。
その必要あり。



203 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 09:19:35.18 ID:Xsj/pvVl
学生間の性犯罪が年々増加、「日本より17倍多い」=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0913&f=national_0913_096.shtml

韓国で驚愕事件!高校生が投身自殺の60代女性の遺体を性暴行
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0720&f=national_0720_197.shtml

204 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 21:32:46.59 ID:ZMX3/T+p
>196
米の次世代産業を育成する巧さはチートレベル。
マイクロソフト、インテル、アップル、Amazon、google、Facebook、twitter
全部アメリカ企業とか…

205 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 22:48:44.27 ID:9nzNl3fa
>>201
円安だった小泉政権時代、日本の製造業は世界で競争力があったのか?
シャープやNECに外国人が殺到してたか?

いい加減にしろよ、お前ら。

206 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 22:55:18.64 ID:HQFzKfUO
>>205
>円安だった小泉政権時代、日本の製造業は世界で競争力があったのか?

円高の今よりはあったよ。
主に資本財と中間財が今の昔も輸出品目のメインだけど。
消費材は、円高円安関係なく海外に生産拠点がどんどん移転しているから
為替とは関係ない。
消費財については、完全に”人件費”の問題。

207 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 22:58:20.41 ID:wu0lAXMj
2008年までの各社業績みたらわかるだろ
サムスンなんかも円安時代は苦戦してたし
為替さえなんとかなればまた盛り返す
河野はその状況になったら甘いリストラにしかならんと言ってる
正論だろ間違いなく

208 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:07:47.89 ID:2aLHwi52
>>207
雇用を考える限り正論ではない。
現在既に景気は悪い。これ以上悪化させるべきと河野龍太郎は言う。

つまり君に、失業せよ、財産も全て失え、妻子も全て病死させよ、と河野は言っている。

209 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:14:13.72 ID:g52wEnNi
不当なウォン安を問題視する論調があったが、こんな状況でウォンが高くなるとはとうてい思えない。
銀行とかもどんどん倒産したりフィナンシャルタイムズでも不安視されている。

【韓国】 希望不在の大韓民国〜政治、経済など全ての分野で崩壊してゆく社会/朝鮮日報コラム[08/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345380553/

【韓国経済】韓国の住宅・株式取引2〜3割減少 資産デフレ懸念[08/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346240946/

【韓国経済】家計負債がまた増加、過去最大の922兆ウォン=韓国[08/24]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345822275/

【経済】 急激に失速する韓国経済 輸出急ブレーキ、住宅バブル崩壊〜好調に見えたのはヒュンダイやサムスンだけ★2[08/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345344539/

210 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:15:21.44 ID:9nzNl3fa
>>208
>雇用を考える限り

で、なぜ『雇用を考えること』が正義みたいな顔してんのよ?
合理的な説明ができるかな。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:41:26.10 ID:ATGtvWw8
中央銀行が緩やかなインフレを通して(すなわち円安)自然失業率達成しようするのは
当然の責務でしょ

212 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:46:30.86 ID:g52wEnNi
日本がインフレにできないのは1000兆円の債務があるからでしょ。
これで金利が高かったらやばい。現在の金利は低金利とは言えない。
普通の国は7%だと高金利だが日本は2%でも高金利。

213 :名刺は切らしておりまして:2012/09/04(火) 23:58:43.58 ID:ATGtvWw8
インフレにするには日銀が100兆以上の長期国債買い入れが必要なわけで
それを含めた一般政府(日銀+政府)の純資産ベースじゃあ他の先進国よりちょい高いくらいで
低俗週刊誌に書いてるようなそんな理屈は単なる妄想だよ


214 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:00:19.83 ID:ATGtvWw8
間違えた
純債務ね

215 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:09:55.14 ID:+gN95bF1
旧産業の保護のために、新産業を潰すのはやめてくれ。
少なくとも、アメリカで成長した産業を、日本でも真似できるようにしないと
いつまでたっても、日本版のグーグルやアマゾンは育たないのではないか。

別にアメリカを追い越せとは言わないけれど、追いつこうよ。

216 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:22:08.57 ID:qMl8IVgN
>>212
大事なのは実質金利だよ。
仮にインフレ率が2%になり長期金利も2%になっても
今の状態よりはマシ。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:27:38.60 ID:rukhL87/
>>210
新陳代謝といいながら次の産業を用意しないということは、他国に産業を譲り渡すことと同じ。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:28:18.88 ID:XfKw67uh
>>216
んで、実質金利が下がったからって更に借金を重ねるわけか?
馬鹿じゃんw

低い知能でウシジマくんでも読めば?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:32:44.82 ID:CTqaUDRA
日本は貿易依存度が低い。なら円高でも構わないでしょう。
内需が育ってないのが原因。
モノを買う若者が減り、モノを買わず税金で過ごす高齢者が圧倒的に増えた。
改革するなら、経済の基幹。モノを作る人とモノを買う人を増やすこと。
それは老人を保護した社会では生まれないよ。

220 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:42:28.12 ID:+gN95bF1
仮に次の産業があっても、今の会社をクビになったら、年功がリセットされて
自殺するしかないわけでして。

敗戦時みたいに、みんなで一斉にリセットしないと日本では産業の変換なんて無理かもな。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 00:56:53.70 ID:DQ1I2VqH
>>218
実質金利が高くなるデフレの状態を20年も続けてきたからこそ債務がGDP比で積み上がってる
インフレにして名目GDPを伸ばさないといくら増税しようと破綻するよ
デフレマンセーの人はこの事実が理解できずに
デフレを維持しないと破綻すると信じこんでるけどね

222 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:12:42.78 ID:XfKw67uh
>>221
インフレorデフレばかり議論することでスケープゴートにしているつもりらしいけど、
俺は借金も増税も許しちゃいないよ。

そんなのモラルハザードでしかないから。

223 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:19:46.80 ID:rukhL87/
デフレ擁護とは、保守支持層が煽り続け日本を駄目にした 消費抑制 の免罪符でしかないんだよ。

デフレだから消費抑制は合理的と彼等は主張する。しかし要するに消費に穢れ、卑しいという感情を持って対処しているに過ぎない。

224 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:23:14.11 ID:XfKw67uh
>>223
しつこいな。
誰もインフレデフレなんて言ってないだろ?

浪費、借金、増税・・・これらモラルハザードを容認しないと言ってるの。
浪費、借金、増税をしないと生きて行けないような身体障害者は死んだ方が社会のためだ。

225 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:26:40.87 ID:DQ1I2VqH
借金をモラルハザードという人間は初めて見たな
起業する人間はたいがい銀行などから借金して始めるわけだが
彼らはみなモラルのない人間だったのか
それに住宅ローンもアウトだな

226 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:27:26.91 ID:rukhL87/
>>224
ほら、デフレを擁護する人間の本質は、消費抑制で日本を萎縮・圧縮させてこの世から完全に消滅させる望みを抱いている、ということ。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:27:40.85 ID:CTqaUDRA
返せすあての無い借金はモラルハザードだよ。

228 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:30:16.65 ID:rukhL87/
>>227
デフレでは返せるものも返せない。
ハードルを無限に高く上げてゆくのだから。

229 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:31:02.39 ID:XfKw67uh
>>225
俺は住宅ローン反対派だよ。
住専問題が発生した際に制度ごと廃止すべきだったと思う。

その後のアメリカのサブプライム危機といい、
住宅ローンって制度はほとんど経済テロじゃん。

230 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:37:09.82 ID:XfKw67uh
>>228
お前と言う人間が腐り切っていることはよく分ったけど、
だからといって、なぜ俺たちが借金や増税してまで面倒見にゃならんのよ?

おねだりするなら、せめて上辺だけでも借金や増税に反対しろよな。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:37:15.19 ID:rukhL87/
>>229
借金とインフレ無しに資本主義経済は成立しません。

じゃんじゃんじゃんじゃんとあなたは唱えるが、その文章に意味を持たない。
それで、>>224については反論に異論も出せず、引っ込めたわけですね。

232 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:38:43.33 ID:rukhL87/
>>230
理解できないものは全て腐っている?
君の精神はある意味誰からも理解されないのに。

233 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:39:16.75 ID:ZDQJ5vx+
>>229
借金がイヤってのは分かるけど、
銀行の貸出残高が減って景気が良くなるとかあるのかね?
住専問題は本質が全く別で、
アレは当時の住宅金融公庫やら民間金融機関やらが住宅ローンに参入してきたので、
住専の存在価値が薄れて独占市場では無くなってしまったんで事業用不動産に走ってバブルに乗っかったために起こった。
個人が家をローンで買う事自体に何も問題はない。

234 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:41:53.81 ID:XfKw67uh
>>231
俺はイデオロギー以前の話をしている。

だいたい、誰が資本主義経済に借金必須とか言ってんだよ?
俺の愛読書である『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』には
"資本主義社会を維持するには質素倹約に努めよ"とむしろ逆のことが書いてあるぞ。

体制を維持するために際限なく借金を重ねて最終的に破綻したのは、
20世紀に滅びた社会主義国家だろ。

今どき借金の増加が止まらない国家があるとすれば、
それは資本主義国家の振りをした社会主義国家じゃないかと疑うね。俺は。

235 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:46:46.42 ID:XfKw67uh
>>233
何度も言っているが、俺は雇用対策だの景気対策は全く重要だと思っていない。
そんなことは努力の後に着いてくる結果だからな。

血反吐を吐くほど頑張ってもいないやつが、
雇用云々、景気云々など横着にも程があるっての。

死ぬほど頑張っても駄目なら諦めも尽くだろうし、
頑張ってもいない奴を社会制度で救う道理はないし、
そういった問題に取り組まず形骸な社会制度で誤魔化して
解決した気分に浸るってのは社会主義(反文明思想)だと俺は思うよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:51:53.03 ID:rukhL87/
>>234
ああ、高卒のマックスウェーバー曲解さんでしたか。
高卒である事を私は蔑まない。しかし正統な解釈を行わず独自の曲解に依存して話を行うことをあなたは恥じるべきです。

原則として資本は循環を旨とし、貯蓄されないことが望ましい。
貯蓄に例外的に認められる可能性もあるということを、一定以上の初期資本を擁する産業資本勃興を例に
彼は論理付けようと試みた。単にそれだけのこと。

デフレで永遠に貯蓄だけを推奨せよなど、マックスウェーバーは一言も推奨などしていない。
君は資本主義ではなく、古代神権主義に酔っているだけです。

237 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:52:05.63 ID:ZDQJ5vx+
>>234
はぁ じゃあ、今住宅ローン廃止してみなよ。
あと、車のローンも。
で、国も出来るだけ出費を抑えて金を出さなくしてさ。

そしたら家を建てたい人、車を建てたい人は金がたまるまで何年も倹約し続け、
国は極限まで国債なんて発行しない。

で、景気なんて良くなるわけがないし、発展なんかありえない。

238 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:53:07.87 ID:mAaRtQBL
円安こそが日本を救う唯一最強の手段 フジマキ・ジャパン社長 藤巻健史氏公開日時 2012/2/23 7:00
http://www.nikkei.com/money/column/moneyblog.aspx?g=DGXNMSFK1701P_17022012000000


239 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:53:42.04 ID:ZDQJ5vx+
>>235
すいません 相手にしてしまった私がアホでした。
・・・でも、血反吐がどうたらとかはビジ板じゃなくて他所でおねがいしますね。

240 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 01:59:43.79 ID:XfKw67uh
君らが何に怯えてるのかサッパリ分らないな。
見えない敵と戦う『ネット右翼』かい?

241 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:03:46.00 ID:rukhL87/
彼はマックスウェーバーを金科玉条として掲げるが、解釈を誤っている。
神権政治や権威主義を近代資本主義と呼び、
近代資本主義を社会主義と呼んで蔑む。

それ自体使用用語を誤っているのですが、彼にとってみれば
「社会主義は滅んだだろ」
「文藝春秋の武士道おっちゃんが資本主義を攻撃するから、きっと資本主義が社会主義で武士道おっちゃんの権威主義や神権主義が資本主義だろ」
などと根拠もない妄想に立脚して話を行う。

恥じるべきです。
普通の教科書から論理は組み立てなさい。

相手への讒言としてでっち上げられた「小泉純一郎朝鮮人説」や「小沢一郎朝鮮人説」あたりから話を組み立てると、
何をやっても正しい結論が得られるとは思えませんから。

242 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:09:13.30 ID:L5TI6e7+
筆者はまるで、今の円高が固定化されるかのような誤解をしてるが、
日本が今の円高に対応できる構造に変わったら、
それを無駄にする商品価格高騰や円安などが起こる可能性は高い。
今の円高は輸出頼りの日本の経済力を弱め、
相対的には自国の輸出を増やし経済力を強めるための
各国の金融政策の結果だからだ。
まず必要なのは、世界的に為替相場を規制して適正相場で安定させることだ。
その結果に合わせて構造を変えるべきだ。

243 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:16:31.57 ID:XfKw67uh
>>242
しかし、すでに超高齢化スパイラルに突入して斜陽化が確定した日本では危険な政策だと思うよ。
政府の負債を積み増して外債を買い漁って円安に誘導したとして金利はどうするのよ?
超高齢化スパイラル後では長期間で返済するプランも成り立たないでしょ。

現実を見ましょう。それとも、併せて移民受入政策でもやるか?

244 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:29:09.34 ID:L5TI6e7+
>>243
別に外貨を買って円安誘導するなんて書いてないよ。
為替のマネーゲームの問題は日本だけの問題ではない。
今の為替相場の変動が速すぎるから、世界的な規制で
変動を遅くするのだ。
そうしないと、長期計画の構造改革しても無駄になる。

245 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:35:30.09 ID:ZDQJ5vx+
>>243
為替相場の規制なんて世界のコンセンサスはとれないでしょ。
輸出だよりの日本という構造が変わっていくのをただ眺めていくだけが続く気がする。
そもそもGDP15%足らずの輸出関連に左右されてしまう事自体が歪だったわけで。
すでに内需は転換しつつあるし(悪いばかりでもない)
あと、いやでもごく近い将来円高は終わる。早ければ年内にゆるやかに円安。(大事が無ければね)

246 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:36:45.16 ID:ZDQJ5vx+
245は>>243じゃなくて>>242でした

247 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:42:28.36 ID:jgUPJlJr
白川は間接的大量殺人者

248 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:50:38.08 ID:L5TI6e7+
>>245
今の世界的不況の原因はマネーゲームだ。
アメリカですら、自国内でできる規制に動き始めている。
説得次第でコンセンサスはとれると思うよ。
半年か1年更新の固定相場にすれば、対応も計画もしやすい。

249 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 02:53:50.45 ID:r4Gus/0t
確かこのオッサン前も同じことを言ってたな
円安に触れたら困るやつらに言わされてる
輸出産業にトドメを刺せず生き残ってるからな

250 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 03:01:06.29 ID:ZDQJ5vx+
>>248
先日のジャクソンホールのバーナンキの話でも分かるだろうけど、
QE3をやるやる詐欺でずっときてるでしょ。
アメリカが金融緩和はあっても逆はない。
アメリカはもちろん欧州も日本の円高なんてサラサラ頭にない。
アメリカが規制とか今できるわけがない、ポーズだけ。

251 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 03:12:42.57 ID:Hu9FO9fz
>>248
グローバル化したマネーゲームが悪魔的に動いているよね。
イナゴの大群が飛び回っているような酷さだ。
どこの国の国民もほとんど利益を受けない。
年金が利益を受けるように思うだろうが、一般人の年金は、世界的な資産家集団からすれば蚊柱でしかない。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 13:01:52.82 ID:5uZmH0sd
>>248
欧米は、不良債権を中央銀行に押し付けて急場をしのごうとしているだけ。
通貨安競争じゃなくて、不良債権買取競争だもの。
日本円のことなど、考える余裕すらねーよ。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 19:48:36.83 ID:XfKw67uh
>>251
マネーゲームに参戦しない日本は賢明だと思うけどね。

超高齢化スパイラルによる斜陽化はまだ始まったばかりで本格化してない。
マネーゲームに参戦して戦える将来的な体力は日本には無いと思うよ。

スパイラルに突入する以前の10年前なら可能だった方策かも知れないけど、
突入しちゃったからにはもう無理な戦略だと思う。

繰り返しになるけどリフレ論者は夢を語る以前に現実を見た方がいい。
君らの言ってる話は全て10年か15年前なら有効だったかも知れないけど、すでに時遅しなんだよ。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 21:29:21.49 ID:rY5uAqtl
いわゆるマネーゲームと金融政策が同じ扱いとか
本当日本が金融教育が足りてないのがよくわかるスレだね

255 :名刺は切らしておりまして:2012/09/05(水) 21:54:09.20 ID:8YXR1IkY
同じロイターコラムでもこういうのもあるじゃん。
結局著者の意見が(円高容認か否かで)違うってだけじゃね?

コラム:IMFも認めた円高の行きすぎ=高島修氏
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE87L01320120822

256 :名刺は切らしておりまして:2012/09/06(木) 00:50:54.89 ID:0G0dQMcS
為替相場は適正価格が見ようによって違うし、
理論的な推移をすることがむしろ少ない。
そもそも国家管理的要素が公式であれ非公式であれ背後にあるので、
GDP、物価や人口構成の推移にシステミックリスクをもたらす場合は、
その原則を変更するのが常識なはずだが日本の政治家にそんな思索は皆無だろう

>>255
そこで円高放置の論陣張ってるのは、今や佐々木なんとかさんだけだよ

257 :名刺は切らしておりまして:2012/09/06(木) 00:52:18.05 ID:u1JM3bV2
ロイターは日本語版の記者連中が日銀シンパだよ。
糞日銀の主張を垂れ流してる。
ブルームバーグはまともなんだけどね。

258 :名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 16:07:45.74 ID:+y13NQPw
白川なんて総裁になる予定じゃなかったのに、
基地害民主党が自民党の考えた人事に反対しまくったから総裁になっちゃったんだろ。

民主党が切腹するのが先。

259 :名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 19:47:03.60 ID:v4OPZSp4
今過度の円安になったらエネルギー赤字で軽く死ぬな

260 :名刺は切らしておりまして:2012/09/08(土) 22:31:35.41 ID:8GVmn2DC
米雇用悪化で追加緩和観測に拍車 「QE3決定的」との声も
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120908/fnc12090821270007-n1.htm

事実なら、更に円高圧力だが…

261 :名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 16:47:43.42 ID:5bvkbb13
事実だからこんだけ動いてんでしょ
特権階級は情報が表に出る前にすでに行動している

262 :名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 19:04:20.33 ID:R4blQeAg
河野は、エルピーダやシャープが倒産や大赤字に陥入り、他の多くの製造業が苦しんでいる大元の原因を
理解していない。政府・日銀が極端な円高・アジア通貨安を放置しているのだ。

製造業は、円高→収益の悪化→コスト削減、研究開発投資の削減→技術力、販売力の低下→人員解雇、
と負のスパイラル状況に陥っている。次に起こることは、人員解雇→優秀な技術者、販売員のアジアライバ
ル企業への流出、である。かといって人員解雇をしなければ、会社は潰れてしなう。アジアのライバル企業
は、これとは反対の正のスパイラル状況か生じ、日本から次々と市場を奪い、人材を奪い、技術を奪い、簡
単に競争力の強化が可能である。

このような状況に陥ってしまうと、日本企業の経営者がどんなに天才であったとしても、日本製の製品で、
アジア勢に対抗するのは不可能である。そこで、余力のある日本企業の多くは、続々と生産拠点を賃金の
安いアジア諸国に移している。しかし、これは、日本という国から見れば、日本からの雇用と技術の流出で
あり、このままでは日本経済の成長率は大幅なマイナスとなってしまう。

日本企業と日本経済の成長を両立させることができる唯一の政策は、アジア諸国に操作された超円高・ア
ジア通貨安を是正することである。政府・日銀が、一日も早く、超円高を是正し、電機産業だけではなく、日
本の製造業全体を救うことが必要である。必要な構造改革は、その後である。

実質実効為替レートから見た超円高の進行の実体
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

購買力平価から見たアジア諸国の通貨に対する超円高の実体
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

アジア諸国の通貨に対する超円高の原因
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

円高是正の方法
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-24.htm


263 :名刺は切らしておりまして:2012/09/09(日) 19:14:34.20 ID:PeCkantE
いまだにそんなこと言ってんの?

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)