5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【勤労意識】『終身雇用』を約9割の人が支持、『年功賃金』は7割以上の人が支持--厚労省所管法人調査 [06/13]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/06/13(水) 08:16:16.68 ID:???
一つの会社に定年まで働き続ける「終身雇用」を支持する人が増え、およそ9割の人が
支持するようになっているという調査結果がまとまりました。

この調査は、厚生労働省が所管する「労働政策研究・研修機構」が、去年11月から
12月にかけて行い、全国の2200人余りが回答しました。

それによりますと、終身雇用について「良いと思う」「どちらかと言えば良いと思う」と
答えた人は87.5%で、調査を始めた平成11年以降で最も高くなりました。

年代別に見ても20代から70代以上までのすべての年代で80%を超えるように
なっていて、特に20代では10年前、平成13年の調査より20ポイント以上
増えるなど、若い世代で終身雇用を支持する割合が急激に増えています。

また、勤続年数とともに給与が増えていく「年功賃金」についても「良いと思う」と
「どちらかといえば良いと思う」と答えた人が74.5%で、これも10年前より
20ポイント以上増えて過去最高となりました。

調査を行った労働政策研究・研修機構の郡司正人主任調査員は「厳しい社会情勢のなか、
働くことへの考え方が保守的になっている。転職を重ね、キャリアアップしたいと
考えたとしても明るい未来を描けずにいるのではないか」と分析しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120613/k10015790461000.html

2 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:18:46.34 ID:Irs7F1jd
全国の2200人余りの役人が回答したのか?


3 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:21:49.86 ID:CENpvdQO
こんのなの奴隷根性っていうのか

4 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:23:46.85 ID:qiAiouPe
新卒で会社入って
どんな糞会社でも一生懸命尽くさないといけない
ってのが終身雇用だぞ

理解して支持してんのかね

5 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:24:12.35 ID:wcsVz2eG
将来の希望は奴隷です。

6 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:24:30.53 ID:kqy2oLPf
一部の人間の終身雇用と年功賃金を守ろうとすると、
それ以外の労働者は非正規にするしかないんだけどね。

7 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:26:16.27 ID:AQHffg1z
>>1
中の人は、この制度が一番居心地が言いのだろうけど、
これが維持できるのは高度経済成長期だけだろう
いくら支持する、やって欲しいと願っても維持できないのなら
どうしようもない。
この際、終身雇用も年功序列も維持できないとの前提で、
絶対的な忠誠を求めないから、(サビ残は絶対にさせないとか)
年功序列賃金はあきらめるとかの妥協が必要だろう

8 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:27:17.42 ID:lQLecrGh
年功序列は若者から搾取して年寄りに回す制度
終身雇用の維持が前提で、将来の報酬を担保に若者に負担を強いる
財政、社会保障でも一緒だね。完全に破綻してる

9 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:27:53.54 ID:E8gtwIP8
ベーシックインカム(財源は政府紙幣)と解雇自由の組み合わせでいいんじゃないの?
マクロ政策はリフレ
田中も池田も顔が立つし。w

10 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:27:56.22 ID:qVkZvNhX
終身雇用支持なら上司がちゃんと部下を結婚させて
子育てするようなお節介も復活な。
そうしないと社会が回らんぞ。それはちゃんとわかってんのか?

11 :NAMAPO:2012/06/13(水) 08:29:12.77 ID:/yO8Srjf
小泉がぶち壊したからもう無理だろ

12 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:29:59.72 ID:MddH1Sia

公務員最強とあれほど言ったのに・・・「就職氷河期」入社組が、早期退職のターゲットにされ始めた・・・35歳以上の正社員を人員削減の対象とする会社も #リストラ

http://nicoimage.com/o/1/173/

鬱病で休職50万人…社会の損失2・7兆円ww公務員は休職中でも余裕で給料でてます、民間と比較すると民間悲しくなるよwwwwww #鬱病 #休職 #公務員 #民間

http://nicoimage.com/o/1/185/

13 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:32:41.88 ID:w7n9EXci
この25年間、トップ責任・実力主義の
アメリカを真似て結局失敗しました。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:33:39.96 ID:lQLecrGh
上の人間が人を評価する能力がないから中途半端な成果主義しかできない

15 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:33:49.15 ID:Dk2vCvra
どちらも今となっては日本が破綻する原因だよ

16 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:34:36.04 ID:CdkwydOx
なんの説明もしないで

待遇がいい方か、悪い方か

を問うのは誘導尋問と変わらない

17 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:35:55.81 ID:cA4SyRjj
負担するのは新卒と失業者だけだからな
そりゃいま恩恵あずかってるやつらはそういうだろ

18 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:37:26.71 ID:BtTo0ArC
>>14
結局、一緒に酒を飲むことが出来るかどうかで判断するんでしょ。

19 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:38:11.84 ID:wxmkV9Ky
昔みたいに給料安くすれば出来るんだが、
それは嫌なんだろうな。
高リスク高リターンか低リスク低リターンかを選ぶしかないだろ。



20 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:38:29.68 ID:lQLecrGh
しっかし、こんな趣味みたいなくだらねぇアンケート調査やって食っていけるんだから、公務員は羨ましいな

21 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:39:55.23 ID:21L6VT81
>>12
鬱で休職したら普通に健保から支給があるだろ?
協会健保にも入っていないおまいが負け組

22 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:41:44.89 ID:89dmRDRh
給料は高いか低いかどちらがいいと聞くのとほぼ同じだよな。
というか、それも聞いた方がいい。

あるいは、給料が安くて終身雇用と、給料が高いけどリストラあり
のどちらが良いと聞けよ。それなら意味あるだろ。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:43:05.96 ID:Q39ajqZE
>>22
給料安くて解雇の自由が理想だよ

24 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:44:32.39 ID:tF6Dr9JV
そうは言っても昇給数千円で終身雇用って嬉しいのかと

25 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:45:49.60 ID:BWMHl/q1

遊びたい、怠けたい、金が欲しい
の、知識プァと
グローバル能無し経営経済音痴には理解できないだろうが

実際には
終身雇用で序列給与のほうが
物価や賃金経費にとっては
コントロール可能で
削減メリットが高いんだよ

就労に対する意識や効率も高いんだよ

まったく脳内ゆとりは、
バカに踊らされすぎ(笑)

外資系自由化導入のための施策が能力制度(笑)

本来、年功序列で能力が追従できて
できないダメな奴は、最初から採用しない、
さらに、オチコボレは切り捨てできる
年功序列型が
メリット高いんだよ(笑)

26 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:46:29.67 ID:8u77XxXT
雇用を守るためには競争して勝たなきゃいけないからな。それだけ猛烈に働く覚悟があるかどうかだよな。

27 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:48:33.90 ID:qKYviqeZ
>>13
上っ面だけまねて失敗したと言われてもねえ

28 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:48:35.06 ID:elEwrevb
俺は終身雇用のていはとりつつ、単なる年功序列賃金にならない制度がいいなあ

29 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:49:06.48 ID:lqqRqZjE
>>23
絶対値の問題もあるよな。
給料200万で終身雇用、給料400万でリストラありと
給料400万で終身雇用、給料700万でリストラありでは
違うわけで。

まあ、これは景気の動向だからどうにもならないでしょ。
選べるのは、いずれの場合でも前者か後者かってことだろうな。

30 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:50:15.07 ID:V+C8CJj2
首の無い日本企業じゃ
首のある欧米企業には勝てないわ


社会主義は資本主義に製品で負ける

31 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:50:26.79 ID:HcfNebTE
公務員ってこんな役に立たない研究しかしないなら
別に優秀でなくてもいいよね

32 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:50:55.72 ID:Te3Qo2X/
企業の競争力を無くすだけだからなあ

33 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:51:15.59 ID:Dx9AI2Nk
終身雇用が会社とリーマンとの信頼感を高た
リーマンは粉骨砕身で会社に尽くした
会社の為に命を懸けることも特にめずらしいことではなかった
会社は人生だったといっても過言ではなかった
そういった犠牲心は会社との信頼関係があればこそ
今はそんな風に会社に忠誠を誓うのはキチガイという風潮
いいわるいは別にしてまずこれが事実

34 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:51:54.88 ID:BWMHl/q1
おっ!
結構、わかってる奴がいるんだ

無駄に賃金上げる理由になって、
金比較で不満が高くなり離職して
他に流れる自由化より

安定して、人間性、学力や能力にそぐう
雇用コントロール型の方がいいんだよ

まぁ、まず賃金下げないと
物価が下がらないからな

それ以上に、経営が連結で
見せかけ収支を操作できる
グローバル経済理論自体
無意味なんだがね


35 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:52:21.49 ID:xVH2s4dW
終身雇用、年功序列に回帰したくても世界で負け続けてもう無理なことがわかってての願望結果だろ?

36 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:52:45.59 ID:V+C8CJj2
公務員が調べればこーなるだろ
一番
今の日本の体制で利益を得てるんだから

東電に天下ってる経産省の官僚がいて
経産省が電力会社を監視してるのと同一

37 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:53:40.57 ID:qtC/ldpB
>>33
モーレツ社員だよね。
家族よりも仕事が当たり前だったから。
80年代ぐらいから、仕事より家族という流れになったんだよな。



38 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:53:47.13 ID:Co4KGMz0
決めるんは経営者だがな、会社の存続も含めて。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:53:56.85 ID:Mr62M71J
そりゃま、終身雇用で年功給料バカ高のほうが、
もらう側の立場としたら、いいにきまってるだろ。
アホか。
無意味なポピュリズムアンケート。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:57:25.78 ID:3bDgvSwJ
非正規でも仕事にあふれていて多少の余裕が出来るのであれば全然問題ない


41 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:59:05.32 ID:RnRw/fvh
成果主義は実質賃下げってばれてるのは良いこと

42 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:00:27.00 ID:AQHffg1z
>>33
低成長になったから、
そうやって会社に尽くしても、会社が報いることが出来なくなったから

43 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:00:32.05 ID:mmls2HRd
無能お荷物の自覚がある人間だけだろ
こんなふざけた回答してんのはw

44 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:02:27.77 ID:Te3Qo2X/
高度経済成長期の幻想

45 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:03:32.89 ID:cA4SyRjj
終身雇用、年功序列は企業の拡大期にはよいシステムかも知れないが
一端縮小が始まると、従業員の高齢化を止められず企業のさらなる硬直化が進んでしまう

パナソニック従業員平均年齢推移

19  20  21  22  23年度
43.1 43.6 44.0 44.3 44.6歳

46 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:04:18.38 ID:tF6Dr9JV
>>25
過去、年功序列&終身雇用ってのは企業側と平均的な社員にとって都合が良かったと思う。
結局は能力のある人にとってはあまり良い制度ではない。
自分が上げた利益をその8割の平均的社員に割り振ってるようなもんだからな。

一方で今の若手で終身雇用と年功序列をホントに信じてる人がどれ程いるか。
疑いがなかった昔とは違い、今はそもそも将来はわからないと考えている人が多いでしょ。
そうなってくると当然意欲にも問題が出てくると思う。


47 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:05:14.25 ID:xen87yww
会社が人生。金が人生という社会風潮は馬鹿すぎる。

48 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:05:15.35 ID:lwM5ObGM
企業への忠誠心なんて皆無だから
技術者も平気で他社に技術資料を横流ししたり
給料の良いライバル企業に転職しているよ

そういう信頼関係を破壊した企業がアホなだけ、今はドライだからね

49 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:05:56.66 ID:ULin7p2x
なら年功序列を基本として能力給も入れればいい。

50 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:10:35.42 ID:6eiAupcK
こんな腑抜け共産体質の国民ばっかなら国はますます落ちていくだけだな
熾烈な国際競争に勝てるはずがない

51 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:12:28.92 ID:gJQho/zx
>>49
給与を今の半分にすれば余裕で出来るだろう。
安定を保証すれば、人は案外安い給与でも働く。
企業にとってもその方が結果的に安く付くかもな。


52 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:12:59.05 ID:XNpcehTa
>この調査は、厚生労働省が所管する「労働政策研究・研修機構」が、
>行い


(笑)

53 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:13:04.99 ID:3zmI8X9o
第三世界に工業製品作る力がなかった時代なら
終身雇用にルーチンワークさせておけば良かったんだろうが
ルーチンワークしてちゃ儲けのでない時代なのに
終身雇用求める馬鹿

54 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:16:06.58 ID:vT9E08rN
これが多数派でなければ社会は安定しない
ただ、人口比率としては5〜6割まで
もちろん給与水準は景気連動でな
今は固定的な正規職の待遇を非正規でクッションして、
それで足りなければ海外に出て正規職も怪しくなる

55 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:16:14.77 ID:IGqvikT3

いい加減に放置された年金構造が一か所に長く勤めることで有利に
なっているのですから・・・・・
全体の構造を変えてゆかないと変わりませんよ

56 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:16:45.11 ID:Dx9AI2Nk
で、人間社会には無能の方が多くなる法則がある
これは必ずであって神の采配
もし社会全体の安定を望むなら無能をどうにかしなければならない
一部の有能(金持ち)だけが住み良い社会ではそれを実現するためのコストがバカ高くなり
無能と有能との軋轢が生まれ社会はギクシャクする
高度経済成長時の日本はその問題を終身雇用で解決した
無能をいかに統治するか、この人類の大昔からの問題を日本ではそうやって解決した
知ってか知らずかこのことは結果労働者の賃金を抑えることになった
一石二鳥だった
会社が社会性をもち社会福祉を担ってたことが大きい

57 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:20:01.73 ID:nmImsP8S
なるほど、韓国、中国、シンガポールなどに追い抜かれ、馬鹿にされるわけだ。

こんなにもチャレンジ精神がないとなると、イノベーションはおろか、まともな
新製品も生み出せるとは思えないな。

製造業の空洞化も、結局のところ国民が奮起するしか解決方法はないし。


58 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:22:21.04 ID:iAdPWlr3
そもそも、会社の寿命が、人間より短い罠。越える会社が少ない。
例えば、死に体の電機業界の多くは余命40年もあるはずがない。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:22:40.25 ID:6eiAupcK
これから入社してくるゆとり世代は
お手々繋いでゴール精神だからな

日本の未来は真っ暗

60 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:24:07.03 ID:Dx9AI2Nk
そんな時だから大企業優先の政治にも誰も文句は言わなかった

61 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:26:02.86 ID:6avb2lrv
これからも負け続けるだろうな

62 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:29:44.48 ID:R/emju2Q
安定がほしくてしょうがないのさ。
人間の寿命よりも、企業の寿命は短い。
自分の寿命よりも親の寿命の方が短いけど、親離れできないみたいなもん。


63 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:30:17.02 ID:mmls2HRd
>>54
資本主義経済の中、社会主義的要素を取り組むほうが安定しないと思うけどなぁ
結果、現在破綻しかけてるわけだし
会社という組織が競争社会の中にある以上、社員もその中で存在するべきだと思うけどね
使えない社員の流動性はどんどん高めたほうが新規雇用の問題の解決にもなるし、企業の成長にも繋がる


64 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:31:32.94 ID:boAfXlq0
誰でも賃金が上がるからインフレ圧力がかかる。

実力主義なんて嘘っぱちwwww

65 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:31:40.50 ID:hDEM+vPG
終身雇用、年功賃金を望むような無能社員は
精神的にどんどん追い込んで自主退職させるんだ

66 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:32:09.76 ID:xen87yww
>>63
社会という枠組みは大切だと思う。
利殖と快楽に励んで、思想をおざなりにした。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:34:43.65 ID:xen87yww
>>64
景気がよければな。

68 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:37:36.44 ID:HlGD6oKD
ところで、戦前ってどうなんだ?

69 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:38:46.70 ID:tywQ4Ya2
まあ、この際企業は正直に、
高度経済成長じゃないから、「終身雇用と年功序列は両立できません」と
宣言すべきだろうな

70 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:39:01.55 ID:xen87yww
>>68
日雇いと百姓。
サラリーマン階級は極一部のエリート。
年金は戦中から。国家総動員に対するご褒美。

71 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:45:17.23 ID:T/eRUjXU
年寄り優遇の裏返しだろ

72 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:46:45.13 ID:vT9E08rN
>>63
膨大な警備員が必要になる、ということを除いても
勝ち残って有能さを自覚、証明できた人は独立、転職するようになる
まあ、結局やってみて知るんだろうけど


73 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:46:59.77 ID:qsZuioF3
支持するかではなく、終身雇用や年功序列が維持可能と思うかをアンケートすれば
良かったのに

数十年後には人口が半減するから、単純に考えて、従業員も半減しないといけないのに

74 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:47:47.19 ID:A199ULOc
年功序列時代の考えのままで実力主義やろうとするから可笑しくなる。

例えば
熟練を必要とするような職種の場合、上司は仕事を教えろと言い、マニュアルを
作れだの、OJTをやれだの厳しく指導する。年功序列時代は30歳の先輩を
20歳の後輩が追い抜くということは余程の実力がなければ無理だったから、
仕事の面でも、私生活でも先輩は後輩の面倒を良く見た。飲みに連れて行ったりもした。

これが小泉以降、実力主義の名の下に下克上の時代になった。10歳どころか、
20歳離れていても上司、部下の立場は逆転する。懇切丁寧に教えてきた部下が
いつの間にか自分の上司になったりする。こんな時代になったのに、いまだに
マニュアルを作れだの、OJTをやれだの部下の面倒をよく見ろだのやっている。




75 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:53:23.14 ID:xen87yww
>>73
少子高齢化だから年寄りにも仕事が回ってくる、ということもできる。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:56:19.44 ID:1+3F9Lxv
小泉改革の全否定やな

77 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:57:56.55 ID:xen87yww
終身雇用なら賃金大幅安しかないだろう。
それよりも社会とか趣味とか学問に目を向けたほうがいいよ。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:58:07.36 ID:rFjx5LOM
>>74
いや別に矛盾しないだろ、
プロ野球界なんて生き馬の目を抜くような競争社会だが、
先輩は後輩をメシ屋や飲み会に連れて行ったり、
個人合宿練習で面倒みたりなんて珍しくないだろ。

サッカー日本代表の本田なんて堂々とポジション奪う宣言してたり
ビッグマウスで有名だが、裏では凄く他選手に気配りするらしいし。

79 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:58:15.06 ID:a8qqWEHy
終身雇用はいいが年功賃金はよくない。
第一に男女共働き時代に合わない(中高年の給与が高いのは、嫁子供を食わすため)
第二に雇用が閉鎖的になる(転職をすると給与が下がるので転職しない)
第三にぶら下がり社員が多数出る(万年ヒラ・係長が一番得)
第四に一と関連するが、女性が定年まで働けない(無駄に高給の女性はいらん)

80 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:58:37.88 ID:rP71molX
エルピーダ、シャープ、パナソニック…
どこが終身雇用なんだ?
公務員だけだろ
10年後は派遣になってるかも知れん

81 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:01:14.47 ID:a8qqWEHy
>>76
小泉改革は中途半端だったんだよ。
中高年の雇用の流動化は棚上げして、若者の正規→非正規置き換えばかりやった。
コストカットのためにね。
本当はアメリカみたいな解雇自由の社会にするか、日本の雇用システムを維持したまま給与をダウンさせるかの2択だった。

82 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:02:31.07 ID:/TRW1oDL
>>33
概ね正しい
いつ裏切られるかわからない会社に生身は捧げられない
しかし、窓際みたいな怠け者寄生人もでてくるから難しい

83 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:02:48.89 ID:xen87yww
>>81
小泉政権って今ふりかえると、イラン戦争の軍資金を
集めるだけだったよな。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:06:13.71 ID:hoRMsAwr
>>81
どっちも無理なんだよ。
解雇の自由化も無理。今いる正社員の賃下げも無理。
だから、コストカットの手段だけ整えて企業を存続させ
後は、時間が解決するまで放置するしかない。氷河期のような犠牲者は出るけどな。


85 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:07:29.38 ID:q2FrrMrS
全員が終身雇用&年功序列で行けるなら、それはそれでまあ悪くない。
問題は現状、一部の人間の終身雇用を守るために、多数の人間(若い層の正社員含む)が
終身雇用外の枠で働いて支えなきゃいけないということ。

86 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:07:47.04 ID:tywQ4Ya2
>>83
もう少し業績を残している
靖国神社に参拝したことだ
>>81
この際企業は二者択一を迫るべきだよ。
そのほうが労働者にとっても幸せだよ。
アメみたいに解雇自由だけど、権利をしっかり守ってサビ残なしの社会か
終身雇用は維持だけど、給料を半額にするか

87 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:08:26.30 ID:a8qqWEHy
>>82
別に怠け者中高年(ヒラの中高年)が給与400万なら問題ない。
逆に嫁に尻を叩かれて頑張るかもしれん。
今の問題点は、何もしなくても中高年の男というだけで800万の給与が保障され、
もしくはリストラされて首をくくるハメになるということ。
転籍という制度もあるが、年功賃金の幅を少なくするだけで解決する話。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:09:47.55 ID:A199ULOc
>>78
そりゃ、違うだろ。抜かれないという自信があるから、自分から進んで
面倒を見るんだろ。上司に命令されてやるのとは違う。お前が見てるのは
表面上のことだけ。ポジション争いしていれば裏で駆け引きはある。
メシ屋や飲み屋に連れて行くといっても、誰でも見境無く連れてくわけではない。

89 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:14:13.48 ID:a8qqWEHy
>>84
中高年の賃下げをするだけでいいだろう。
平均800万の給与を平均500万まで下げる。
そしてその浮いた分は若者の採用増に当ててやればいい。
時間が解決する(中高年は抜け、少数精鋭の正規と非正規の社会になる)というが、
今の仕組みが持続可能と考えるほうが愚か。

90 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:14:43.37 ID:SgpxVFbV
組織の形態を議論するのに、ピラミッド型を前提として、 
ピラミッドの角度がどうとか、役職が何段階が望ましいとか、そういう議論はあり得る。 
でも、逆ピラミッド型組織が正しい組織なんだって理屈を立てるのは相当苦しい。 
ましてや、この形がベストって理論を作るは、絶望的だ。 
しかし、現実の日本企業の組織はこういう形をしている。 
長期的展望なんかなくて、行き当たりばったりで採用してるだけ。 

                 団塊団塊
        団塊団塊団塊
  バブルバブルバブルバブル 
バブルバブルバブルバブルバブル 
          氷 
   ゆとりゆとりゆとりゆとり 
     ゆとりゆとりゆとり 
          ゆ
               外人外人外人

例   
JR西日本の年齢構成   
http://www.realcom.co.jp/report/vision/vol6/yoshida1.gif

91 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:18:52.83 ID:XNpcehTa
>>81
日本の雇用システム維持は無理だったんだよ。
団塊の給与と退職金で。

欧米は外国に奴隷を求めた。

日本の高齢者のバカ労組は国内に奴隷を求めた。

それが1993年から始まってるんだよ。
おまけにババアが公金を使わせろと騒ぎだしたのもそのころだ。

92 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:20:46.28 ID:A199ULOc
実力主義の話をする場合、野球とかサッカーなどの数字で優劣が決まる職種と
サラリーマンの場合と混同する奴がいる。

前者は間違いなく実力主義だが、サラリーマンの場合は営業とか開発とかを
除くとほとんどは数字では表せない。だから、「エッ」と言うような奴が
出世したりする。上司のさじ加減で明暗が決まる場合が多い。

93 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:23:13.43 ID:a8qqWEHy
>>91
だからその給与と退職金の支給水準を下げればよかった。
既存の社員はこれまでの給与水準を求め(それを労組は支持し)、
全体の人件費を減らそうとするから(実際に人件費はずいぶん減った)、
矛盾が生じその矛盾が若者層に一気にいって少子化、日本衰退という結果になった。

94 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:24:19.18 ID:A199ULOc
>>91
>日本の高齢者のバカ労組は国内に奴隷を求めた。

はあ?小泉、竹中、経団連(奥田)だろう、奴隷を求めたのは。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:25:55.28 ID:XNpcehTa
そうして、国の未来を喰い潰して来たんだ、もう20年も。

あのとき、高齢バカサヨクどもが賃下げか
解雇要件の緩和をしていれば、年金制度を変えていれば。

あのときの選択は、
年金や健保の破綻を確定的にし、かつ、経済もダメにする
最悪の選択だった。 

そのバカサヨクはミンスとして権力にしがみつき、
シャミンとして傍観者を気取っている。 

96 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:30:32.74 ID:/P8OZQFD
誰だって安定した生活をしたいからな。
全体のパイが縮小しだしたときに、それぞれの持ち分をどう調整するのか
というのが難しいんだよ。

バブル時代に大企業で給与1000万が当たり前になってしまった。
人間はいったん良い生活を味わってしまうと、生活水準を落とすのは非常に難しい。


97 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:31:47.65 ID:a8qqWEHy
>>95
確かに、一番の戦犯は労組だろう。
世界の流れからすれば人件費削減は致し方ない面はあった。
ただ、削り方(新卒抑制・非正規置き換え・既存の社員の待遇は維持)が最悪だったというだけだ。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:32:33.82 ID:2MzWrXIi
>>94
直近の民意!

99 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:36:04.08 ID:e2InC3yS
ワークシェアリング拒否したらこの有様だよ

100 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:37:34.10 ID:XNpcehTa
>>93
そうすると住宅ローンの破産が増えたはずで、
本当は、団塊がバタバタと破産すべきだったのだが、
バカ労組とマスゴミが騒ぎまくって
村山政権()をでっち上げただろ(笑)

で、ハケン拡大を理論上可能にしたわけだ、カス村山どもが。
おまけに男女共同参画。

住専等、時の不良債権問題に甚大な影響が及ぶと
ミスリードされたと記憶しているが、
この問題の元凶は小澤方面だろ(笑)

>>94
日本の穢いところを凝縮したものは、
ミンス、カスゴミ、バカ労組だ(笑)


101 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:38:57.75 ID:ULin7p2x
>>51
その分能力給は強化しないと駄目だろうな。
一人身ならいいけど、50代の人間で家族四人、月給20万とかになると子供なんか育ててられんから。


102 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:40:24.27 ID:plHoFbvI
>>91
経団連自体がその馬鹿な制度を維持しようとしてるからなあ


奥田とか御手洗とか
連合と経団連はダチだから当然だけどw

ブサヨとかがいうコイズミガーっていうのはトンデモで、実際は大手の中高年の正社員を守るために生まれたんだよね

103 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:40:39.86 ID:21L6VT81
一つだけ確かな事は
中高年の人権費を削って若者に回すなんてのは無いということだ
削っておしまい、経営者をナメンナ

104 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:41:24.43 ID:UpQB6clR
政治の責任というより、無理だよ。
人間は普通、後進のために自分の給与をどんどん減らしてくださいなんて言えないから。

強いて言えば、バブル以前までの給与高騰が無ければ、企業も苦境にならなかっただろうし、
リストラも必要なかっただろう。でも、それを今更言ってもどうにもならないからな。

105 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:42:11.94 ID:w6QuzTat
こういう結果が出るようにしか調査しないという・・・

106 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:45:36.10 ID:LCTFXeHe
>>90
45−49の年代はほぼ男だが
20−24の年齢層は男だけじゃないよね


107 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:49:08.73 ID:tkfaBK0g
年功賃金だから日本では起業が流行らないんだよ
何もしなくても給料が上がるなら、転職も起業も考えないやつが増えて当たり前
国として起業を流行らせたいというのなら40歳以上でも自動で上がり続ける社会はよくない


108 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:49:22.69 ID:z1a+/4lX
>>101
教育費は無料にして各教育機関は論文数や生徒の学力に応じて補助金支給。日本人限定で学力優秀者には海外留学枠を拡大♪

子供は国の宝だ、各企業ではなく国で面倒をみよう♪

109 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:53:48.56 ID:A199ULOc
>>95
お前の理論はおかしいぞ。

解雇要件の緩和・・・小泉が製造業への派遣制度を解禁して首切りを容易にしただろう。
賃下げ・・・小泉政権以降、ベースアップも定期昇給もほとんど無いぞ。
年金制度・・・長妻が問題提起したから表面化したんだろう。年金問題は
       民主党より自民党に責任が重い問題だ。

110 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:01:12.64 ID:nusnkiX3
ID:XNpcehTaみたいなゴミ低脳が日本を腐らせた

111 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:03:05.97 ID:3Upou21P
終身雇用って、会社を辞める自由は被雇用側だけの権利ってことだからな。
終身雇用が悪いと思うのは、雇用側の心理ってことだ。
つまり、立場により回答がハッキリしてるから、
調査する意味は無い。

112 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:06:16.33 ID:plHoFbvI
>>109
トンデモ論だな

派遣の拡大やったのは小渕政権で当時の権力者の亀井や小沢も同罪な
ちなみに小泉の2004年の改正前の方が非正規の増加率は高いしな、それに儲かってないのに昇給なんかするわけがない
カットにならないだけ有り難く思うべき

しかも年金なくした社保庁は民主の支持母体自治労の牙城
民主の相原とかキチガイじみた社保庁の擁護してたよ
政権とったら案の定うやむやだよ

113 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:07:08.03 ID:IGqvikT3
>>91
労組には責任はないよ
デフレ内需破壊を放置して偏った規制緩和を促進した
過去の自民政権と経団連のアホだろう
目先の利益のため日本の生活と安全を破壊したよ

114 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:07:25.16 ID:KS6F5RWs
公務員じゃないのかこれ
俺は年下でも能力あるやつに引っ張って貰いたい

115 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:07:46.00 ID:A199ULOc
>>97
>確かに、一番の戦犯は労組だろう

おまえ、アホか。あの当時労組は無力だっただろう。小泉と竹中と奥田に
振り回されてた。おまけに公明党の坂口力(厚生労働大臣)まで同調して
製造業派遣制度は生まれた。既存の社員の待遇は維持なんて嘘ばかり言うな、
小泉以降ベースアップ、定期昇給は50歳以上はほとんどゼロだった。
少ない原資はほとんど30歳〜40歳を中心に振り分けられた。
新卒抑制の原因は製造業の海外移転と機械のNC化だ、問題を取り違えるな。

116 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:13:54.66 ID:qsZuioF3
縮小社会の終身雇用って、町の本屋さんを定年まで続けろという拷問に近くないか
仕事が減って儲からなくても、継続しないとならないんだぞ?

117 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:14:21.15 ID:s24gg7ON
一旦地獄を見ないと日本は変わらんね

118 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:17:04.36 ID:A199ULOc
>>112
2004年3/1から改正労働者派遣法により、製造業への人材派遣が認められた。
小渕政権時代の派遣と小泉政権がやった製造業への派遣は全然違う問題だよ。

年金問題はうやむやじゃあ、無いだろう。勘違いするな。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:19:31.75 ID:DAB2xPzC
既存社員の給与を一気に半分にすれば、新規採用抑制はしなくても
済んだだろうね。でもそれは、難しい。

年収400万ぐらいでも、みんながその収入なら不自由なく暮らせるんだけどな。
なまじ年収800万の奴がある程度存在するから、年収400万でも苦しくなるわけで。



120 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:20:32.45 ID:XNpcehTa
日本を壊した高齢元バカ労組は、
働けなくなってから年金・健保の破綻に直面する、
そういう形で報いを受けるんだよ。

3年後も現役でいる層は巻き込まれた形になる。
高齢バカ労組に加担したバカ現役は当然被るべき不利益だが、
そうじゃないのは気の毒としか言い様がないな。

まあ、旧氷河期は優秀だから、
ゆとりを上手に使役して国際競争に打ち勝ちつつ、
働いて貰わない方がいいバブル組や、
気位ばっかり高いバカ高齢者の面倒を見続けてくれるだろうさ___

121 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:22:05.46 ID:uhbsz0CA
誰にでもできる簡単な仕事なんて無いのに、あると信じ込んだ企業のせい。
新人鍛えるのには、仕事がなかなか出来ない(新人の苦労がわかる)けど教えるのが上手い人材が必要だったのに、
そういう緩衝材を真っ先に切ってしまった為に、世代間の格差が激しくなった。
格差埋めるのにまだ有能な()人材を求めた為に、口だけの利己主義嘘つきが集まって、会社を海外に出して傾けた。

122 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:22:08.33 ID:Nsez/HyX
終身雇用はいい。

年功賃金も悪くはないが、上がるのは35歳までにしろ。
んで45歳くらいからは下げろ。


123 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:23:40.57 ID:A199ULOc
ID:XNpcehTa

こいつ働いていたことがあるのか?日本の労働組合がいかに無力か
全然知らないみたいだな。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:26:09.20 ID:XNpcehTa
×無力
○無能

(w

125 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:27:16.05 ID:LaBgeKli
何が支持だよ実体の無いものを
いまさら遅い

126 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:30:49.58 ID:r9TGLQmM
>>118
で、非正規の増加率は2004年以後抑えられてるわけだが?
つまり小泉の派遣法改正は格差を作ったことにはならないな。

ここで増加率が増えたなら小泉のせいだが、増加傾向に歯止めがかかってる訳だから。

年金改革なんて民主未だににできないしねえ

現実みような

127 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:34:27.66 ID:l/rhQmEW
>>1
そりゃ誰だって身分保証されたいに決まってるw
退職から再就職までの無労働をどうするかだろ、
派遣もパートも関係ない。
飯はクーポンなりで臭い飯でいいじゃん、服は
被災時に寄せられた様な古着でいい、住か・・・
分からん。
まあ派遣会社は登録時に仕事にあぶれた期間の
最低保証は義務づけなきゃダメでしょ。



128 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:43:35.63 ID:A199ULOc
>>126
お前って、ちょっとだけ頭が良い人間の典型的ミスを犯してるぞ。
物事の全体像を見れず、一部のデータを見て早合点する。
非正規労働者と言うのは、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託等を
総称して言うんだよ。

派遣法改正後のデータを見るなら派遣社員の推移を見なければならない。

http://www.joseishugyo.go.jp/jouhou/data_H21/p089.pdf#search='派遣労働者の推移'

129 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:48:03.47 ID:XvlDVcyU
>>119
本当に年収800万に見合う仕事してる人はいいけど
天下り野郎なんて大した仕事もせずに高い給料と退職金得てるからな
こういうのが無駄すぎる

130 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:58:42.43 ID:plHoFbvI
>>128
請負は逆に減ってるからね

派遣法改正しなくても非正規は結局非正規(請負、偽装請負含む)のままというこった

つまりは小泉が改正したのと非正規増加は関係ないんだよ

民主になって非正規の増加率が凄いことになってるな
解決するとかいってたのに

131 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:59:54.44 ID:A199ULOc
>>124
日本の労働組合は外部の人間がやってるんじゃなくて、ほとんどが
内部の社員がやってるんだよ。敵対すると、任期切れを狙って
過疎地の営業職などに飛ばされる。うまく立ち回れば、任期が切れた時に
役員に抜擢される。こんな状態で誰がまじめに労働運動やるんだ。
お前、本当に勤めたこと無いだろ。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:00:20.47 ID:nC+deLuM
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

 非正規雇用は80年台から一貫して増えているわけで、小泉政権になってから増えたわけではありません。ずっと増え続けています。

 にもかかわらず、世界同時不況(リーマンショック)が起きて、「派遣」の問題がクローズアップされています。
「派遣切り」という言葉は、一部のメディアがつくった言葉ですけれども、それで今の雇用問題は説明できません。
なぜならば、派遣は雇用者全体の2.6%を占めているに過ぎないからです。派遣の人たちが一部契約を打ち切られているという問題が起きていることは事実ですが、
それは雇用者全体のうち、2.6%を占めている労働者の変動の問題ですから、5%台という高い雇用・失業問題の本質は、実は別のところにあるのです。

 要するに、問題は正規雇用者が守られ過ぎているために、その反動として権利の保護が手薄な非正規が増えてきたということです。
したがって、制度的格差の解消に手をつけないと、この問題は解決しません。そのためにはどうしたらいいでしょうか。
まさに労働市場の抜本改革です。労働市場の抜本改革をやっていないから、格差が生じているのです。

 小泉内閣の大きな改革は、不良債権の処理と郵政民営化です。その次の労働市場の改革も非常に重要なことなので、安倍内閣に引き継ぎました。
日本版オランダ改革をやって欲しいと。オランダは労働市場の大きな改革を実行しました。労働市場の改革で大切なことは、
同一労働同一条件を実現すること、その一方で労働者が長時間労働と短時間労働について自由に選べることなど、多様な仕組みを作ることです。
フルタイムで働きたい人もいれば、家庭との両立のために、あるいは今は子育てに忙しいから、一日三時間の労働にとどめたいという人もいます。

 「働き方の多様性を認めながら、それでも労働者としての権利は、同じように守られている。解雇のときは同じような条件が適用されるし、
同じように年金にも失業保険にも入れる。当然、働いている時間が短い人は、年金の額は少ない。それでも年金に入れる。」
・・・それが目指すべき日本版オランダ革命です。そういう改革を実行していないから、格差が生じてしまっているのです。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:04:44.87 ID:TmtdY82f
経営側は安くて簡単にクビに出来る派遣やパートを減らして正社員雇用をもっと増やすべき


134 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:05:25.04 ID:nC+deLuM
 大企業の労働組合は、組合員からストライキのために資金を集めるだけ集めて、
実際にはストライキはしないので膨大な資金を持っており、法廷闘争は何年でも耐えられる。
一方で中小企業はそのようなお金がないから解雇されたら泣き寝入りせざるを得ない。
だから現状は、大企業の労働組合と中小企業の経営者にとって都合が良い仕組みであり、
奇妙な利益の一致がある。だからなかなか実現しない。しかしこれは極めて不公平な仕組みである。
このような解雇ができない大企業と解雇が自由な中小企業とのギャップを、実定法できちっと埋めて、
裁判に訴えなくても、しかるべき判断ができるようにするべきである。

 最後に、日本の労働市場を小沢一郎さんの言葉を借りれば普通の労働市場に変えていくということで、
普通の労働市場とは同一労働同一賃金のことである。よく私が同一労働同一賃金と言うと、
経団連から左翼みたいなことを言うなと怒られるが、別にこれは左翼の論理ではなく、経済学の原則である。
市場が競争的であれば自然にそうなるわけで、今大企業と中小企業および職種の間で大きな格差があるのは、
それだけ労働市場が規制されていて競争が働いていないからであり、その制約を取り除けば自然とそうなるはずである。

【八代尚宏】日本的雇用慣行の再評価と労働市場規制
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

135 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:05:37.85 ID:XNpcehTa
>>131
無能がまじめに労働運動やって来たんだけど。(w

136 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:09:50.79 ID:A199ULOc
>>132
いまだに竹中の言うことを信じてる奴がいるんだな。竹中の狙いと正体は
ばれているのに。

「週刊ポスト」では、パソナの売り上げが、竹中氏の“功労”により、2003年5月期の1,356億円から、
2008年5月期の2,369億円へと1.7倍以上になったことや、安倍政権下の2007年に公務員の天下りスキーム
「総務省人材バンク」の斡旋事業をパソナが受注したことも“竹中効果”ではないかと指摘しています。

「自らが旗振りした規制緩和政策で拡大した派遣業界に、政治家を辞めた後とはいえ、経営者として就任し、
大金を受け取るというのは、まさにマッチポンプ。(中略)これは竹中氏の規制改革路線が正しかったか
否かの問題ではありません。パソナへの再就職そのものが道義的に批判されてしかるべきです」
(※明治大・高木勝教授談、「週刊ポスト」(9/18)からの引用



137 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:13:54.19 ID:cA4SyRjj
同一労働同一賃金は経済的に見ておかしい
市場に任せるなら、解雇するというオプションがある以上
むしろ非正規のほうが高くなくてはならない

138 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:14:31.19 ID:nC+deLuM
終身雇用=定年まで会社がつぶれないことが前提

139 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:24:49.89 ID:A199ULOc
>>135
労働運動は本音と建前をつかいわけられる人でないと身を滅ぼす。
うわべは労働者側、本音は会社側。

140 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:25:28.66 ID:NbmFpq/M

なんでもいいけど、失敗失策の長は責任を取れ!

T電、保安院、K産省・・・を筆頭に!

141 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:26:50.51 ID:W2b6h8hh
終身雇用になると安心な反面、一生今の上司や人事部が自分に対して絶対的な権力を持つことになるが。
こんな職場やってられるか!と辞表を叩き付けることがきわめて難しくなる。
たとえば米国の西海岸のシリコンバレーやLA、サンジエゴ周辺、シアトル周辺などは技術系の会社の
間を労働者が回遊するモデルが確立されていて、新しい良い会社が出てくると人がどんどんそっちに
移動する。彼らにとって、会社を辞めることは全然一生の一大事ではない。

142 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:26:54.95 ID:jWJ4Mwmc
日本人はアメリカンドリームなんか求めてない

普通にしてれば普通に暮らせる、分相応な生活がしたいだけ

143 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:27:01.97 ID:GGYFPHxL
...........................派遣業の売上  外資や株主に配当  従業員の給与
平成12年度    +2112億      +6110億      +6000.4億
平成13年度    +4857億      -2750億     -7兆4584億 ← 小泉就任
平成14年度    +7867億    +2兆2888億     -9兆9090億
平成15年度    +9009億    +3兆 129億    -12兆7125億
平成16年度  +1兆4010億    +4兆3643億     -6兆3276億
平成17年度  +2兆5746億    +8兆3080億       +1805億
平成18年度  +3兆9584億    +11兆9968億     +3兆1406億 ← 安倍就任
平成19年度  +5兆  40億     +9兆8184億    -20兆7593億 ← 福田就任



144 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:30:21.10 ID:GGYFPHxL
財務省統計調査より

1986年〜1989年の増加率
役員給与+賞与 21%増加
従業員給与   14%増加
株主配当     6%増加

2001年〜2004年まで
役員給与+賞与 59%増加
従業員給与   −5%
株主配当    70%増加

2005年〜2008年
役員給与+賞与 13%増加
従業員給与  −23%
株主配当   −18%

好景気だったと言われる期間は、一般労働者にはまるで恩恵が無かった。
恩恵があったのは表の通り、役員報酬と外国人投資家とその時の新卒なのである。
新卒の求人数は2006年から2010年までの5年間、かなりの売り手市場だった。

http://economist.cocolog-nifty.com/2010-04-24.gif

145 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:30:32.59 ID:W2b6h8hh
終身雇用って優しいように聞こえるが、けっこう苛烈だぞ。上司や会社から見たら、この労働者は
ここ以外に行き場がない、多少ひどい目に合わせても我慢してここに居るしかないと見透かされてる
んだから。
耐え難いほどの問題が有ってもこんな職場やってられるか!と辞表を叩き付けることがきわめて難しくなる。
会社や上司は事実上の何でもやり放題。そんなデメリットもある。

146 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:32:59.10 ID:GGYFPHxL
>>126

氷河期の影響は正社員数のマクロに表れている。
1998年の3780万をピークに2005年の3318万人まで、
正社員数だけ毎年減少し続けて462万人減となっている。
そして非正規雇用の人数は絶対数でも比率においても右肩上がり、
非正規雇用は416万人増加している。
差し引きすると雇用者全体の人数は46万人しか減少していない。
これは正社員の仕事が非正規雇用に置き換わった事に他ならず、
正社員雇用の難易度が高まったことを示している。

4,620,000人も正規雇用が減少し、2006年から2008年にかけてやっと微増したが、その時分は新卒バブルだったので、
正規採用の増分は主に新卒者の増分と考えられている。理系技術職の中途採用は微増している話は出るが、それを全てに適用はできない。
2006年は新卒の就職を含んでも、1年間でたった7万人しか正規雇用は増えてない。内訳のほとんどが新卒者雇用である。

参考
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/681633.html
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1251342956/
ttp://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.htm
http://economist.cocolog-nifty.com/2010-04-24.gif
年齢階級,雇用形態別雇用者数(エクセル:272KB)(正規の職員・従業員,非正規の職員・従業員(パート・アルバイト,派遣社員など))
<文部科学省の統計データ・四大卒の就職率>
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/19/017.xls

147 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:35:35.90 ID:nC+deLuM
>>144
配当が増えたのは、株の持合いが崩れたからだよ

148 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:50:05.37 ID:qf5zQs0U
派遣のマージン10%に数値設定しよう

寄生虫の派遣会社は淘汰して
労働者 企業に活力を

149 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:51:38.22 ID:qsZuioF3
給料を下げてよければ、終身雇用も、非正規を正社員にすることも、可能だ
さらに言えば、海外から工場を呼び戻すこともできる

給料を下げれば

150 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:56:50.35 ID:PMKABlFj
っつーか何で製造業を嫌がるのかわからん
デスクワークじゃなきゃ嫌々っての多い気がする

151 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:57:10.64 ID:duPTaHm7
そら不況なんだから当たり前、
でも現実見ようよ。

152 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:59:11.92 ID:Y4+TW0Rq
よく知りもせず「国の借金がー」とかいってビビってるバカなんて放っておいて
とにかく政府が金を使って(将来への投資という点では公共事業が一番有意義だけど)
国に金を回せ。経済成長第一で物価の安定なんか本来どうでもいい。

153 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:59:22.33 ID:mi2YUhGH
>>146
そうそう

90年代末期から00年代初期が一番酷かった

2004年以降は非正規の増加率が明らかにさがってるからねえ
コイズミガーは迷惑なんだよ、妄想ばっかで問題点にふれないから
一番の問題はアジア通貨危機、アメリカのITバブルの崩壊だろうけどな

154 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:00:17.82 ID:8aVeoRs9
解雇の自由化じゃなくて、
賃下げの自由化をすればいいんじゃないの。
雇用は保障するけど、来年度の給与はゼロベースで決まるとかさ。
それなら、硬直化は避けられ、新規雇用も維持できる。


155 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:05:16.98 ID:XNpcehTa
日本の大企業は企業年金もバッサリ減額しないと。
JALがやったこと程度じゃ話にならん。
現役時代の給与・退職金も本来、取戻せて然るべきだ。

雇用上の身分に紐付けされた社会保障を引き剥がし、
解雇自由化ないし要件緩和をして、
日銀にじゃんじゃん刷らせてインフレを起こせばいい。

156 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:03:12.13 ID:g33GWENR
終身雇用で年功序列だと言って20代30代を安い賃金で猛烈に働いて
これから取り戻す時に会社の経営が左前になって無い袖は振れないと
賃下げや自主退職させる為に量販店頭で販売応援させられてる人が
パナソニックやシャープなんかには居そうだな

157 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:21:01.91 ID:A199ULOc
>>153

「そうそう」ってこいつ見当違いのこと言っちゃってるwwwww

158 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:24:51.69 ID:A40lEQoW
御都合主義

159 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:53:43.68 ID:nC+deLuM
『日本の難点』(宮台真司 2009年幻冬社)

「解雇規制ですが、経済学者に限らず社会科学を学んだ者が全員弁えているはずの事実ですが、
資本移動が自由な条件下では――すなわちグローバル化が進めば――解雇規制などで一国が雇用リスクを上げれば、
国内の労働需要は必ず下がります。」

「正規雇用と非正規雇用の垣根を低くして、
(1)労働者側には『同一労働同一賃金の原則』を当てにできるようにさせ、
(2)企業側には『解雇の自由』を行使できるようにさせた上、
(3)働けない事態に陥った際に給付する社会保険を中核にセーフティネットを張るのが、
社会科学的に『正しい』やり方です。」


「共同討議 アーキテクチャと思考の場所」 (『思想地図』 vol. 3)

宮台真司(50−51頁)

湯浅誠さんが陣頭に立った年越し派遣村の狙いは、厚労省の横に陣取ることで、
派遣規制や解雇規制をさせることでした。しかし社会科学をやっている人間がみんな知るように、
資本移動の自由があるなかで雇用リスクが上がれば、国内労働市場は必ず縮小します。
雇用リスクの高いところで企業は人を雇わないので、解雇規制を要求すると、
必ず自分の首を絞めることになるわけです。

160 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:56:14.78 ID:nC+deLuM
「同一労働同一賃金」の実現は
“企業組合の壁”を越えることがカギ

――イギリスでは、ブレア政権以来、「同一労働同一賃金」の徹底が図られている。日本との差は非常に大きいが、
実現のために、どのようなハードルを越えなければならないのか。

 イギリスは職種別労働市場であり、職種別組合であるから実現できたが、日本は企業内組合のため、同じ職種であっても労働市場が分断されている。
日本の企業別労働組合のなかで同一労働同一賃金を実現するのは、組合の壁を越えない限りは不可能だ。

 そもそも同一労働同一賃金は、経済学の基本原則であり、競争市場であれば、自然に同じ仕事に同じ給料を払うことになる筈である。
しかし日本では、年功序列賃金のために実現できないうえ、「不利益変更禁止の法理」というのがあり、たとえ組合が合意しても、
個人が訴えたら裁判所は認めざるを得ない。そこで、労働契約法などの実定法で「組合が合意したときは賃金調整が可能」というような項目を入れ、
同一労働同一賃金への移行を目指す労使の行動を阻害しないようにすべきだ。
(中略)
 よくこうした問題は、「規制緩和したい企業」と「労働者を守る組合」の「労・使間の対立」と捉えられるが、これはあまりにもステレオタイプ。
日本では、長期雇用保障を前提とした労使の利益は一致している。他方で、円満な労使関係の代償となるのが、「労・労対立」だ。
これは正社員と非正社員だけの問題に留まらない。正社員のなかでも「男性と女性」、「大企業と中小企業」など、いたるところに存在する。

 つまり、正社員と非正社員の対立は1つのきっかけであって、今後、労働市場全体にある労・労対立をどう解決するかも、あわせて考えなければならない。
http://diamond.jp/articles/print/10296

161 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:02:39.88 ID:q2FrrMrS
>>156
終身雇用も年功序列も、本当に実施されるならまだいいんだよな。
今は終身雇用を餌に、若年層に年功序列による低賃金を押し付け、ある程度年食ったら
辞めさせられる、と言う展開が見え見えだから問題なんだよ。
その癖、今の若い者は滅私奉公しようとはしない、みたいに言われてもね。

162 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:52:49.77 ID:3Upou21P
市場主義で終身雇用で年功賃金は淘汰されていったのだから、
公務員のような共産主義的待遇では会社自体を維持できないのだ。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:11:22.78 ID:XNpcehTa
ただいるだけで給与が上がって行くクビにならない雇用制度、
ゆとりちゃんが終身雇用をこう理解してるなら、そりゃ望む罠

164 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:22:13.62 ID:rFjx5LOM
>>152
国のカネで大学増やしました、空港や道路増やしました。
今では多くが成長に繋がるどころか、維持費ばっかりかかる
無駄金食らいにしかなっていないと国民から批判されてる。

2ちゃん開けば、Fラン大・地方国立大学つぶせだの、
無駄な公共事業やるなだのといった「選択と集中」を求めるレスばっかりだろ?

165 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:24:09.59 ID:nEdEGZwe
終身雇用も年功賃金も
自分より下の世代が多くないと成立しない
ねずみ講

166 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:34:43.36 ID:+9Q0oY1y
>>164
でも、大学の数が多すぎるから大卒の価値が暴落してるんだぜ。


167 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:38:02.69 ID:plHoFbvI
>>157
どこも見当ちがいではないが?
非正規が大幅増加したのは小泉の派遣法改正以前の話
コイズミガーは馬鹿で、小泉の派遣改正のせいで非正規が増えたとかいっちゃうのが迷惑なんだよ
そこまで説明してやるといくらあれでも理解できるよな?

168 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:39:07.31 ID:Wxec2sB0
>>163

ほんとにただ居るだけなら解雇可能

居るだけならだけど

169 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:40:51.98 ID:rFjx5LOM
>>166
だからそれは空港も道路も同じだろ?って話になる。
万年不景気な上に少子化で人口減って利用者が減るの分かってるのに増やすから、
空港も道路もつくりすぎだ!って批判される。

170 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:44:29.81 ID:uL3UwVvD
この調査マジか?
終身雇用を支持する人間はまだ分かるが、
今時、年功序列を支持する奴なんているのか?

171 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:45:39.79 ID:UK1R5K2g
終身雇用ぶっつぶして年寄りを皆クビにしろってあれほど騒いでいたのは
どこのどいつだよw

172 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:46:23.45 ID:rFjx5LOM
>>170
2ちゃんじゃ成果主義批判するヤツばっかりやん。
終身雇用・年功序列の昔の方が良かったレスでいつも溢れかえる。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:56:08.75 ID:6avb2lrv
終身雇用望むなら年収の上限350万くらいじゃないと

174 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:09:44.89 ID:anZ6BnnL
年功序列が好ましいけど
そんな時代じゃないよな
年喰うほど給料下がっても不思議じゃない

175 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:10:44.09 ID:Nz78+gg4
30以下……「今給料低いけど頑張ったら上がっていくはずなんだよね」
31〜39歳…「給与も上がらんし上がつかえて出世もできん…かと言って転職も無理だからしがみつくしかない」
40以上……「俺らだけが勝ち逃げのシステム、うまくだまくらかしてこのまま逃げてやるぞ…うはw」


176 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:18:08.84 ID:rFjx5LOM
>>175
今の40歳前後って氷河期最悪期前後に就職した世代で、
最も終身雇用・年功序列を批判し実力主義を望んだ世代だが、
立場変わればなんとやらだよなあ。
まさに、「自分のことは棚に上げる」の典型だな。

177 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:18:44.23 ID:Y4+TW0Rq
>>169
でも日本って原発の時に明らかになったように中央に高速が一本しかなくて
セキュリティ面では欧米以下。ダムも地震国で水害多い割に少ない方だし。
多いというならどこと比較してるのかデータで見たことあるか?

178 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:21:38.41 ID:rFjx5LOM
氷河期最悪期は2000年だったか、勘違い。
ただ>>1にあるように実力主義を過半数の人間が望んでた氷河期世代も、
今となっては・・・だな。

179 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:23:13.88 ID:anZ6BnnL
そもそも年功序列というのは、
自分たちも年をとったら同じだけもらえるという暗黙の約束の元に成り立ってるわけで
それが実は自分たちの世代はもらえず、逃げ切られるとわかれば当然反乱が起きる

180 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:26:20.18 ID:rFjx5LOM
>>177
国内利用者ドンドン減ってるんだから他国と比較もクソもない。
人口密度も平野占有率も他国と全く違うので、他の先進国との比較には意味がない。
瀬戸大橋とか何回利用者見積もり下方修正してるんだって話し。
利用者が少なくなって道路が空いた分だけ制限速度を引き上げましょう
ってのが出来るなら作った意味もあるかもしれんが無理やろ。

181 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:27:54.87 ID:u+8ZXbUC
終身雇用支持で橋下支持
…考えてることがよくわからん

182 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:28:54.06 ID:KPI0RHkQ
大丈夫
逃げ切った後に虐殺が起こるから

183 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:31:47.24 ID:YkXrz+i3
終身雇用ってことは最初に中小入ると人生終わるってことだけどな

184 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:37:31.64 ID:q2FrrMrS
「俺が年食った時に給料上げてくれ」って言ってるだけだと思うけどね。
現在の年功序列賃金制度を維持するために、ガンガン非正規増やして若者を切り捨てるのも
しょうがない、なんて思ってる若い奴は全然いないだろうし。

185 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 18:43:01.11 ID:rFjx5LOM
>>184
>>現在の年功序列賃金制度を維持するために、ガンガン非正規増やして若者を切り捨てるのも
>>しょうがない、なんて思ってる若い奴は全然いないだろうし。

その逆に、若者が非正規化しないようにワークシェアして
自分たちの給料削られたり、自分のイスが代わりに無くなることに
賛成する人間もまずいないだろって話。

どちらを取るかと迫られたら「若者の非正規化・無職化は自己責任」
って唱える人間だらけの現状なんだろう。

186 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:19:00.18 ID:ne422bFU
>>175
現実は逃げられるのは公務員とか少数派で
多数の40台は大企業でもリストラの対象になる時代だけどな

187 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:30:51.60 ID:QpWJtFVy
終身雇用があってこそ、安心して借金ができる。
銀行もカネを貸せる。
終身雇用の崩壊がカネの循環を悪くしているのは確か。

終身雇用とは、会社が社員の信用を担保するってこと。
当然、選別は厳しくなり、日常の監視、管理も厳しくなる。

でもまあ、今みたいに信用崩壊したまんまじゃ社会が疲弊しまくるからなあ。
厳しい社会にして信用を回復させなきゃ景気回復はありえない。


188 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:39:04.08 ID:ne422bFU
.厳しい社会にすると脱落者が絶望して大阪みたいな殺人事件が
更に増えるだろうと。外国みたいに暴動多発ということにもなる。
昔の日本だと貧困で暴動なんて普通のことだったが。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:39:56.78 ID:MRZjOSru
終身雇用と聞くと、終身刑との違いが分からない人間もいるんだよ。


190 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:47:51.53 ID:A199ULOc
>>167
>小泉の派遣改正のせいで非正規が増えたとかいっちゃうのが迷惑なんだよ
>そこまで説明してやるといくらあれでも理解できるよな?


こいつ非正規社員と派遣社員を混同してバカだな。非正規と言うのはパート、アルバイト、
派遣社員、契約社員、嘱託等の総称。

それらが増える要因は賃金抑制による主婦の労働、団塊の子供の大学進学による仕送り、
不況によるリストラ、新卒者の不採用、企業定年者の増加等、当時の社会情勢の影響により
色々ある。

小泉以降に増えたのは非正規労働者ではない。派遣労働者だ。
2004年には2,266,044人だった派遣労働者が2008年には3,989,006 とたった4年の
間に急激に増えている。

最近、前のほうに書いてあるレスを読まないで全然見当外れのレスをする奴が多すぎる。


191 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:52:36.61 ID:forl/g3o
今日もリクルート姿の女性を街中で多く見た。
民間は新卒採用で一生が決まるなあ

192 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:56:21.05 ID:UK1R5K2g
あんたなあ、民間は、って、公務員乙

193 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 19:59:13.92 ID:Wh1lNkaV
グローバリゼーションは失敗だった

194 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:02:32.28 ID:anZ6BnnL
強いものが生き残る社会になれば経営者には効率がいいかもしれない
後輩に抜かれたものは去れ

195 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:05:10.90 ID:i8VAfjAN
フラットな賃金体系にすればすべて解決する
会社(役所)への貢献度は手当で対処すればいい

196 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:11:32.81 ID:8C7NL3vP
頑張ってる人はみんな年功序列でいいよ。

年功序列だからって、完全に手を抜いている人の給料は少なくするという
形の実力主義は取り入れてもいいかも。

その中でとりわけ才能のある人が上に上がっていけばいい。

学歴は・・・、どうだろね?
入社や転職に有利な肩書き程度に思っておいて、
入社後は隔てなく平等に評価のほうがいいかもね。

197 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:18:04.57 ID:B091ay3R
『終身雇用 = よっぽどの事がない限り、会社がその人をクビにしないシステム』
って考えたら、今その会社に就職している以上は、あった方が良いって事になるわな。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:18:38.26 ID:2B/DtZUC
20年前のブサヨ
「失敗を許さない硬直した終身雇用」
「フリーターという生き方」

今のブサヨ
「労働者の権利と終身雇用を守れ」
「企業だけに都合の良い非正規使い捨て」

199 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:20:45.53 ID:MroHnlLN
毛唐のやり方は日本の伝統に合わないんだよ。
ユーラシア大陸の東のどん詰まりである日本に長年染み付いた考え方が
>>1
弥生式土器じだいからの伝統です。

200 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:25:00.33 ID:etyS/Y9y
>>4
大企業の人に調査したらそうなるな。

昇給もボーナスも退職金も企業年金もない中小企業では
終身雇用そのものが不可能。

201 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:28:12.33 ID:jGh0smrl
年功序列は最終的には一番、不満が少ないやり方だわな
先人たちの知恵はすごいな

202 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:30:27.25 ID:c99SB0ON
結局給料が無駄に高すぎるんだよ。
高い給料しっかり半額以下におさえて商品や料金を半額以下にして
海外並みに激安とっかと激安給料で長く働く時代なんだよ。
給料を大きく下げないと物も安くならないし戸用も不安定だろ。
無駄に高い給料しっかりさげないと

203 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:34:37.46 ID:KPI0RHkQ
終身雇用制度=いつの間にか子会社転属、非正規派遣に変えられてるシステム
退職届を出すまで草むしりをさせられるシステム

204 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:35:20.33 ID:UK1R5K2g
>>202みたいな日本語能力だと、高給は無用だなw

205 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:40:00.40 ID:aISx4L87
業者に丸投げ、業者がハナクソほじりながらバイトにアンケート書かせたのか?

206 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:49:05.24 ID:rkNgOvcR
〈戦後の世代間闘争一覧〉

三等重役叩き←Dead!
昭和ヒトケタ叩き←Passed!
団塊叩き←Now!
団塊ジュニア叩き←New!
氷河期叩き←Doomed!
ゆとり叩き←Coming Soon!


207 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:51:19.27 ID:UK1R5K2g
ゆとりジュニア叩き←Population is too small!

208 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:51:23.39 ID:KPI0RHkQ
今の年寄りたちの脳内は協力の二文字はなく
奪い合いと殺し合いの8文字しかないからな
末広がりで、仏教的に末法の世界観なんだよ
年功序列を盾にして自分の給料や年金を盛り上げて
能力主義を盾に同僚に対して凶悪なリストラを繰り返す
バーバリアンが正体だからな
年寄りを見たらキチガイと思え

209 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:53:13.33 ID:KPI0RHkQ
>>206
これを書いてるのは団塊
自分がたたかれてると、たたきは悪いと言い出し
ほかの世代がたたかれると一緒に全力でたたき出すキチガイ

210 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:54:32.76 ID:gHD4Fw0B
>>1
無茶言うな、企業の寿命はそんなに長くない
そんな幻想を未だに追ってたら、より悲惨な事になるぞ…

会社が倒産したらどうすんだよ?
クビ切られたら人生終わりの柔軟性皆無な社会じゃねーかw

211 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:54:58.63 ID:xZ8eVqDA
ワークシェアリングがなければ、終身雇用は無理だろ。
でもワークシェアリングで割を食う人々がそれを承知しない。
つまり、終身雇用は無理ってこと。


212 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:56:39.14 ID:8Efvo2vK
>>211
ワークシェアリング実現のためには
国民の正しい理解と協力が必要だからね
今の日本のレベルじゃ難しい

213 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:57:10.42 ID:+PVpXPq4
終身雇用か ガンダーラだな

214 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:58:00.99 ID:49k7eJkE
管理職レベルが退職まで無難にこなせればいいと思うような企業は衰退する。

215 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:58:51.40 ID:UK1R5K2g
ガンダーラなら、どこかにあるユートピアじゃないか。

216 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:00:43.15 ID:gHD4Fw0B
>>196
年功序列を望む人は「頑張って無い人」が大半だと思うけど
頑張ってる人は給与上がっていく「はず」なので
会社がまともならね

217 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:05:09.76 ID:nNDqqIku
年功賃金は今の時代に合わない
人口減少の今は若者に金を持たせるべき

218 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:05:52.31 ID:bXhklnPC
退職した年寄りが現役世代の税金と保険料を上げる
自分たちの負担は増やさずに、払ってきた以上の料率に上げる
こんなもんにつき合ってやる必要はないわ
保険料を3割負担にしてから現役世代の保険料を上げろっての

219 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:06:27.10 ID:UK1R5K2g
>>217
親を扶養する義務があるんだから同じようなもの。
それとも楢山節考かw

220 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:07:30.51 ID:KPI0RHkQ
>>214
今のとしよりは会社を守りたくて働いてるんじゃなくて
自分の給料がほしくて働いてるんだよ
会社が衰退しても年金集金装置としていかされてれば良いし
つぶれたら年金を税金で補てんすれば良いと思ってる

頭の中に法律が存在しない末法状態だから
自分が生き残り、惰眠と享楽にふけるためならなんでもやる状態
頭の中は焼け野原なのが団塊の世代

221 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:08:33.82 ID:bXhklnPC
この調査において、回答者の内、35歳未満は15%で50歳以上は58%
年寄りなんだから年功賃金がいいって言うにきまってるだろ


222 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:13:05.20 ID:ne422bFU
>>221
>>1
年代別に見ても20代から70代以上までのすべての年代で80%を超えるように 
なっていて、特に20代では10年前、平成13年の調査より20ポイント以上 
増えるなど、若い世代で終身雇用を支持する割合が急激に増えています。

意味も読み取れないのか

223 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:13:59.85 ID:KPI0RHkQ
終末の時代を目の前にして自己保身に走る奴が増えたって事だな

224 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:14:00.30 ID:1sR6CKmr
そりゃ残り2割が実質引っ張ってるって公式通りだろ。
8割は会社に寄っかかってるんだから、年功序列に戻して欲しいだろよ。正にこの結果通り。
高度成長みたいな先送りが出来ない以上、8割の生活水準をさげるしかないだろ。足るを知れ。



225 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:14:53.62 ID:nNDqqIku
>>219
親を扶養するという誇りと
立派な大人に育ったという喜びと

絵に書いた美談にはなるかも知れないね

226 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:15:16.38 ID:q2FrrMrS
>>219
それでいいんじゃね?別に。
働く能力のある奴が金を持って、働く能力のない奴を養うのは当たり前。

今みたいに、働く能力もないのに何故か金だけはやたらに持ってる年寄りが、
その金で社会に偉そうにのさばってるよりかはよっぽどいい。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:16:47.62 ID:xv81IWEY
ポジティブな意味で支持されてるわけじゃないよな
過去を懐かしんでるだけというか

228 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:17:50.77 ID:j/06pjG8
波があっても右肩上がりだった時代の産物。
けど今が貧しいとは到底思わない。飯は安いし、いつでも身近なものがすぐ近くのコンビニで手に入るし。
ネットなんて昔の固定電話より安いくらいで有用性は計り知れない。
いい時代だと思うけどな。

229 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:18:02.25 ID:ChdWH5/v
>1


そうやって会社にたかるアホばかりだから、日本はゾンビみたいな大企業しか無くなる。
基本的にタカリには能力ないんだよ。

230 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:18:07.13 ID:KPI0RHkQ
>>225
子供に土下座して養ってもらう親と
親に対してこのごくつぶしめ!と叫んで今までの報復をする子供の地獄絵図が目に浮かぶ
まぁ因果応報か

231 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:18:40.55 ID:bXhklnPC
>>221
と思ったけど、よく見たら若者から年寄りまで安定して支持率高いわ
競争社会も嫌がっているらしいし、日本が活性化しないのがよくわかる結果だ・・・

232 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:20:23.01 ID:bXhklnPC
>>222
元のpdf拾い読みしてたら間違えた

233 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:20:29.08 ID:VfIrG0gG
団塊が嫌いなのに団塊に憧れる若者たち

234 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:20:57.32 ID:KPI0RHkQ
まぁ日本の宗教が
君臨すれども統治せず、だからな
基本的にたかりやの発想だよ
女が保守系が多いのもそのせい
女、ってだけで神扱いされてたかりをしたがっている

235 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:21:08.93 ID:LQbHd7da
人口構成から考えると自然な結果かもしれんな
日本の企業が自滅していくのだから、海外の企業も楽だわ

236 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:23:55.11 ID:KPI0RHkQ
今の天皇は、税金で金をもらってみんなの注目を浴びてる割に
何かが起こってもまったく責任をとらないという都合のいい立ち居地だからな
それをみんなが支持するのは、自分自身にも身に覚えがあり
後ろめたさを、天皇という大物が代表することによって
大義名分を得て浄化してもらう仕組みになってる

237 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:25:04.11 ID:iY8ZSMZW
終身雇用を支持つーか
「こんなラクチン制度維持するのは無理だけどできるなら体験してみたいわー」って意味の支持だろう

238 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:25:26.14 ID:VfIrG0gG
>>37
リゲインのCMソングは86年だぞ
仕事より家庭って空気はまだ来てない気がする
いまや休暇もキャリアアップタイムだし

239 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:29:00.36 ID:49k7eJkE
公務員とかインフラ系企業でもないと厳しい

240 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:30:01.16 ID:rjdWkmGP
結局アメリカのマネしてわかったことって、日本がもともとやってた事のほうが完成度高かったって事だけだな

241 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:31:37.50 ID:KPI0RHkQ
団塊はやたらと責任追及しまくってたけど
自分の責任にはそっぽ向くようなタイプだよな
これって、実は天皇みたいなタイプなんだよね
君臨すれども統治せず、って思想そのもの
若いころ、上司や国家にたてついてた左翼の団塊に限って
若者を猛烈にたたく極右になってるぞ
責任逃れする対象なら何でも良いんだよ

242 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:35:56.03 ID:T7E3w6tw
既得権を守りたいってだけだろ。

>>240
アメリカの真似じゃなくて単に出来なくなったってだけ。
エントロピーが増大する(国毎の格差が小さくなる)のは必然。
恵まれていた日本に余裕が無くなっただけ。

>>241
統治してなきゃ責任取りようが無いだろ。

243 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:37:14.15 ID:rFjx5LOM
>>231
そりゃ国全体が衰退していく中で、「坂道を転がり落ちるのに耐える競争」
が好きですって人間は少ないだろって話しなんじゃ?

どの業界も今でも少数の成功者は出てるんだよ。でもどこの業界も衰退し続けてる。
少数の勝ち組がでる一方で、中堅から下位の人間・企業は確実に食えなくなって行ってる。
マクドナルドは勝ち組でも飲食業界は衰退
AKB48は勝ち組でも音楽業界は凄い勢いで衰退。
ユニクロが大企業になってもアパレル業界自体の衰退には歯止めが掛からない。

だから、オレは勝ち組にはなれないって頭によぎる世間の大多数の人間は競争を嫌うようになる。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:41:02.44 ID:+ILQSQmr
世界最後の社会主義国家とは良く言ったもんだ。

245 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:54:55.14 ID:9xVZXARf
日本の会社じゃ、仕事も選べないからな。

キャリアに責任の持ちようがないよな。

246 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:58:06.47 ID:KPI0RHkQ
>>242
法律でたかりシステムを作ったうえで
統治してないと言い訳して責任逃れするんだよ
団塊は若いころは人権を盾にして上司や天皇批判を繰り返し
今は天皇になって若者批判を繰り返してるわけ

247 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 21:59:35.47 ID:rPXZCnbr
実際のところ9割のサラリーマンは転職に失敗するし7割は再就職すらできない。

248 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:03:44.63 ID:KPI0RHkQ
>>247
団塊がわざと失敗するように
成功者を出さないような経済政策をしてるんだから当然
誰かが何かやろうとしても、税金を搾り取られて
団塊とつるんでる大企業や公務員の事業、給料、年金、保険に優先的に税金を投入されて
君臨すれども統治せず、のタカリ状態を作り出しているからな
法律的に無理やりタカってる奴が大勢いるわけだから、
新規で何かやっても必ず失敗するわけ

249 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:03:58.96 ID:QpWJtFVy
>>243
競争して得られるものより、失うものの方が大きいからな。
いつまでも勝ち続けられる人間なんかほとんどいないし。
結局、社会が疲弊するだけ。

250 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:04:14.62 ID:hZtY4oqo
つまり現在42歳で国立理修士でTOEIC800点で正社員歴無しだけどバイト歴は豊富な俺が企業に正規として入り込める余地はどのくらい?
友人には「現行の雇用システムだと0ではないけど限りなく0…というより0として計算しても差し支えないレベル」て言われてるんだけど。
つーか年齢で差別しちゃいけないんだろ?
憲法14条にも差別しちゃいけないって書いてるじゃんよ。
終身雇用とか古臭いことやってるから35歳過ぎで正社員歴ないやつにシャッター下ろさなきゃなんねーんだろ?
そんなウンコみたいな理由だけで俺みたいな優秀な人材を採りそこなってることにそろそろ気付けよ

251 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:05:17.63 ID:SGpGUBug
終身雇用を支持ってwwww
お前ら、自分が経営者だったら新しい人間を雇う時に定年まで世話しようと思う?
そんな覚悟を求められたら企業はもっと採用に慎重になって雇用は減るよw

252 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:07:38.88 ID:QpWJtFVy
>>250
今、終身雇用を看板に掲げてるのは日立くらいだろ。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:09:58.76 ID:jt9NC3fO
>>250はウンコ

254 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:11:29.36 ID:u+/Z/Hh0
年功賃金は自分より下の世代が多くないと成立しない。ねずみ講

逆に考えると自分より下の世代がいっぱいいればなんとかなる

理想の環境 子供多い
現実の環境 少子化

どういうのが理想的かってことと、それは実現可能かってのは別問題

実現不可能な理想を追求すると状況は悪化する。
戦争のない世界が理想だが、今、九条を追求するのは正しくない。

255 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:12:50.20 ID:xbXlsS/z
>>252
期間の定めのない雇用は実質終身雇用
なんだよウンコ
看板に上げてようがいまいが関係ねーんだよウンコ

256 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:16:05.25 ID:rPXZCnbr
日本の企業って勤続5年以上もしくは40歳以上はいらないんだろ?

257 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:17:34.01 ID:nNDqqIku
>>248
心配しなくていいですよ
因果は廻るように出来ています

258 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:17:35.73 ID:q2FrrMrS
>>249
勝ったり負けたりしているうちは社会は疲弊しないよ。
言う通り、いつまでも勝ち続けられる人間なんかいないわけで、つまり負け組にも
いつかはチャンスが巡ってくるのが本当の競争社会。

むしろ社会が疲弊するのは、一部の勝ち組が自分の勝利を固定化しようとした時。
一度勝ったら二度と勝負をしないで、美味しいところを独占し続けるというずるい
勝ち組が増えると、負け組には何のチャンスもなくなるから、その時社会は疲弊する。
今のアメリカはそんな感じだよね。

259 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:22:45.03 ID:94Zv2n9+
そりゃ日本は

終身雇用⇔使い捨て派遣奴隷

年功序列型の給料上昇⇔成果主義という名の無茶苦茶な給料削減

だからだろ。制度本来の運用ができていないだけ

260 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:27:11.73 ID:Bpazqe9j
終身雇用で育った世代って年齢が大きいほど偉いって考え方を
会社の外でも押し通そうとするから困る。
電車とか乗ってても何だかんだ言ってゆとりが一番マナー良いし
喧嘩してるのいつもジジィ達

261 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:29:02.81 ID:QpWJtFVy
>>258
アメリカは少々負けても一発逆転が可能。
アメリカの投資家は起業家の過去より、「今、何をしようとしているか」を見るから。

日本は人脈を見る。
学歴も人脈の一つ。
何をしようとしているかを見ても、それがいいことか悪いことか判断できない。
しょせん、3流国なんだよ日本は。


262 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:30:22.92 ID:+ehnHH8M
終身雇用は半端ないゴミが上司になったりするから怖いぞ。
会社カーストが低い部門はまじひどい。

263 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:30:25.55 ID:V9/iM7kB

年功賃金なんて、平均年齢が低かったから成り立っているように見えていただけだよね。
いい加減気づけと言いたい。

264 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:32:19.34 ID:rFjx5LOM
>>258
>>つまり負け組にもいつかはチャンスが巡ってくるのが本当の競争社会。

そんな国は世界のどこにもないな。
アメリカ人ノーベル経済学者のクルーグマンはアメリカの雇用状況について、
「大卒者たちは,低調な経済のおかげで辛酸をがまんしてなめているわけだ.
 どんな研究をみても,この代償が一時的なものじゃないのが示されている
 :経済がわるいときに卒業した学生は,けっしてこの失地を回復できない.
 彼らの所得は生涯にわたって低いままになる」って言ってるぞ。
http://econdays.net/?p=6501

265 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:36:28.94 ID:Uw3AluFQ
終身雇用で能力がないジジイどもが経営上層部にはびこってるから
今の時代の変化に対応できない糞日本企業が出来上がってる

終身雇用はクズがのうのうと幹部になってしまう糞制度
終身雇用とクソジジイはとっとと追い出したほうがいい
同じ仕事をしたら年齢関係なく同じ時給を払うべきだよ


266 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:37:06.37 ID:nNDqqIku
>>261
お?
光を見いだす人?

267 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:38:08.42 ID:plHoFbvI
>>190
本当にアホなんだな

派遣が減っても請負がふえたら意味がないことぐらいわかるか?

派遣法改正以後請負の非正規は減ってる。
小泉は非正規を増やしたのではなく契約方法を変えただけ。
小泉がいようがいまいが非正規が正規になれるわけじゃない。

発狂してるお前は派遣が増えたとこしかみずに、コイズミガーと狂って叫んでるだけ
派遣が減っても他の非正規雇用がトータルで増えたらまずいことぐらいはりかいしろ。
愚鈍でもそれくらいはわかるだろ

268 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:41:03.95 ID:rFjx5LOM
クルーグマンは失業者を少しでも減らすために「中央銀行はインフレ政策を採用しろ」とか
「国は財政政策で雇用を増やせ」とは言うけど、
それで今の負け組が人並みの人生を送れるようになるかっていうとノーって言ってるわけだ。
70年代の不景気時に卒業した学生は、空前の好景気だった90年代でも挽回できてないことをクルーグマンは知ってるから。
あくまでも失業者が大勢いる今の状況よりはマシになるって話しかしていない。

269 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:41:12.48 ID:lZnxoG77
日本は世界唯一成功した社会主義国家だからな。資本主義の皮被ってたけどwww
結局、日本人には資本主義は合わないんだよ。
資本主義に舵を切ったつもりが、拝金主義にしかなってないしな。




270 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:41:36.84 ID:8Efvo2vK
>>264
「アメリカン・ドリーム」という言葉は死語になりつつあるらしい
つまり昔のアメリカが流動性の高い社会であっても
もはやそのような国家は世界のどこを探しても見つからないということか

271 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:42:17.33 ID:mbFfAwYF
>>269
それが過去の話だとなんで分かろうとしないんだろうか

272 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:43:40.21 ID:QpWJtFVy
今、日本は人脈が途絶えている。

たとえ同じ派閥内であっても、旧文化人種(=飲む打つ買う)と新文化人種(=合理主義)に分かれている。
現時点では金持ちは旧文化人種ばかりで、新文化人種のことが理解できず、投資しないし権限も渡さない。
だから、なかなか世の中が切り替わっていかない。

新文化人種は旧文化を理解しないというか、否定する。当然、忠誠など誓わない。
当然、旧文化人種は新文化人種を信用できない。
だから、給料も出さないし、終身雇用も約束しない。

それだけのことだ。
時代が、時間が解決するよ。
団塊が死に絶えた頃、あらゆる法律、制度、風潮が変わる。


273 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:46:44.80 ID:UK1R5K2g
その頃になると英語と中国語が公用語になるんですね、わかります

274 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:48:13.10 ID:lZnxoG77
>>272
夢見過ぎ。

275 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:48:15.68 ID:zRAio1A4
こんな意見に引きずられるからパートや派遣なんて扱いになるんだよ
「正社員でも同じ仕事をしてたら給料はずっと同じ」
ってしとけば正規雇用増えるんじゃねーか

こんなん自分らの首締めてるだけ

276 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:49:19.13 ID:nNDqqIku
>>269
包茎だけどキンタマムキムキ?

まぁ冗談だ


277 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:51:57.58 ID:q2FrrMrS
>>264
だからアメリカはひどいって>>258に書いてるじゃん。

まあ完全に理想の国なんてないのは当たり前で、問題はその度合い。
ずるい奴もいるけど、概ね負け組にも挽回のチャンスはあるよね、と思われてるなら
それは理想ではなくとも、良い社会と言える。

しかし社会の固定化が進むと、いつしか競争社会というものが、奴隷同士が奴隷の枠の中で
椅子取りゲームを繰り返すだけの社会になってしまう。
そうなったら競争もクソもなく、そりゃ社会は疲弊する。

278 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 22:59:50.12 ID:QpWJtFVy
>>262
それ、年功序列のことだから。
年功序列のせいというより、単なる人事のミスに思えるが。

終身雇用と年功序列は普通はセットだからカンチガイされるけど、
このセットこそが間違いだったと思う。

どうせ社長や取締役にまで上りつめるのは数世代のうちで一人だけ。
どこかでどんどん切り捨てられる。あたりまえのことだ。
つまり、年功序列なんて昔から「言われているだけ」。
実際のところは95%の人間はあるところで頭打ち。

だったら、年功序列だけやめればいいのに、終身雇用もやめてしまった。
そこが日本の崩壊の始まり。信用不安の始まりだ。

社員が会社を信用できなくなった。
同時に、会社も社員を信用しなくなった。
ロクに仕事が回らなくなるのはアタリマエ。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:01:23.40 ID:W8EEMjkd
小泉フィーバーとはなんだったのか

280 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:11:13.01 ID:Y4+TW0Rq
>>180
なんか平地に対する道路の占有率を示す専用の用語とか数値があったんだが忘れた。
あとGDPに対する道路などへの投資割合が何%とかも。それによると日本は全然足りてない。
建設国債も全然増えてないし、どこの国とも比べず多いとか言われても印象論でしかない。計量化できるものはしてから判断すべき。

281 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:12:03.07 ID:RPjcwaiJ
無いものねだりw

282 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:19:35.47 ID:pL5AfslC
終身雇用、年功賃金を支持しながら、
技術者が高賃金を求めてサムスンとかの外国企業に転身すると
技術者を軽視しているとか言って日本企業を叩き出すんだよな

283 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:34:28.02 ID:wZ36pDtJ
焦点:米ウォール街のバンカー、さらなる人員削減に直面へ

http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201206060086.html

284 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:40:50.12 ID:rFjx5LOM
>>280
>>なんか平地に対する道路の占有率を示す専用の用語とか数値があったんだが忘れた。

可住地面積当たりの道路密度が↓のリンク先のグラフ。
日本は突出してる。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6389.html

285 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:45:10.88 ID:rFjx5LOM
>>282
意識的にか無意識的にかは関係なく、
「自分さえ良ければ他人がどうなろうが知ったこっちゃない」
って行動原理を誰もが取ってるってことなんじゃ?
各員の合理的選択の結果、全体にはマイナスに作用する「囚人のジレンマ」ってやつ?

286 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:52:19.96 ID:wZ36pDtJ
企業は社内ニートを養うべき!?
http://nikkan-spa.jp/172396

287 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:00:51.13 ID:wZ36pDtJ
言い換えれば、約9割の人が企業は社内ニートを養うべきだと
考えているんだろ。国ではなく企業が社会福祉を提供していた
名残だろうな。

288 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:01:14.67 ID:7DAuOavD
【婚活】男は年収が全て!目指せ1000万円夫GET!13
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1339408659/

289 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:06:38.27 ID:ReDI8PiQ
もはや、日本は民衆のレベルで左傾化が止められない感じなのかな・・・
左翼と心中する気はないし、俺も結局は山本太郎のように海外脱出するのだろうと思う。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:07:15.03 ID:EzWnZYu5
無いものねだり
哀れ

291 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:09:14.87 ID:5VCKag9S
生活保護みたいなのには反対する日本人も多いが、終身雇用を社会保障の中に
入れると、実に9割以上の者が生活保護や社内ニートを養う事に賛成している
わけだな。

292 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:15:02.48 ID:5VCKag9S
社会保障を企業がやったら、競争力がなくなるのは当たり前じゃないか?
高度経済成長時代ならまだしも。要は高度経済成長時代なら社内ニート
がいないもしくは少ないということなんだから。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:20:16.52 ID:5+e8DpU4
競争力は絶対に必要なのか?

294 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:24:27.44 ID:ReDI8PiQ
>>293
社会保障よりは必要だろうね。
というか、競争力あっての社会保障だろ。当たり前だけど。

最近のアホ日本人はやることやらずに報酬を求めるからな。
基本的人権ってオメー人間ってレベルに達してないだろうと。

295 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:24:35.34 ID:vnI+RoWh
これってほとんど公務員からの回答じゃね

296 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:24:36.52 ID:8/xlf1Df
>>293
貧乏暮らしが好きなら必要ないと思うよ
俺はそんなのごめんだが

297 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:25:31.58 ID:5VCKag9S
競争力が無くなれば、企業の存在意義がなくなるからね。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:26:48.63 ID:qX4/FtXg
両者のうち少なくとも片方は放棄しないと維持不可能
競争力以前に維持できないからcorpごと淘汰

299 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:37:01.77 ID:qKgr83j6
ニート&ナマポには関係の無い話だな

300 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:49:53.14 ID:rh/r9E0j
終身雇用を守るためにはどうしたらいいのかって知らないのか?
人間が餓死しなくなったのは、家畜のおかげ。
終身雇用を守るためには大量の奴隷が必要だって知らないの?

301 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 01:31:12.19 ID:7AeyGma0
こういうアンケートも、メリットデメリットを提示した上で聞かないと意味ないよな。
「原発止めたいですか?」「はい」みたいなのと同じで、デメリットがない前提での理想と、
メリット・デメリットを勘案しての現実的対応は全く違う。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:06:41.48 ID:rh/r9E0j
日本のすばらしい終身雇用

意味不明な参入規制を行う。つまり身分制度・・・公務員 独法 (^^)V
解雇規制を厳しくして非正規を切ってからじゃないと正規を切れなくする (*^^*)V
下請けの下請けを作ってそこに人を集める(東電作業員)(^^)V

303 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:17:56.51 ID:ReDI8PiQ
現在の日本がここまで堕落し切っているのなら終身雇用どころか、
サラリーマン(正規雇用)という制度自体を禁止した方が良いと思う。

こんな寄生虫根性の連中ばかりでは日本は落ちて行くばかりだ。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 02:18:51.21 ID:byWO4ASg
会社と一心同体なんてとてもじゃないがやってられない

俺はやっぱりアメリカ型雇用を支持するよ

305 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:05:29.96 ID:41JRHkQ1
執心雇用でなくてもいい
派遣でも時給1500ならまあいい
雇用は流動的でないと腐る


306 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:14:57.18 ID:mmr9gX9V
もう末期だな、こりゃwww
どうなるんだろうか、この国は

307 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 03:20:52.36 ID:ezlhZ0hu
死んだ子の歳を数えるような話だねえ

308 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 04:00:08.42 ID:XIcx5hCS
終身雇用・年功序列とは一体何か?

高度経済成長期に、労働力を確保するための空手形。
「馬の鼻先にぶら下げた人参」だ。
同時に、地方から出てきた「金の玉子」を精神的にケアする「企業内社会主義」だ。

そのシステムは、1970年代前半の二つの経済ショック、即ち
ニクソンショックとオイルショックで終わるはずだった。
しかし、外需から内需への産業転換、即ち「列島改造論」と、
自民党田中派と社会党のプロレスで、右肩上がりは1993まで延長された。

「既得権」である終身雇用・年功序列を「望む」連中が9割という事だが、
その「既得権」は、既にゾンビかミイラだ。
ゾンビかミイラが大多数の「願望」というのも病んでるわな。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:16:05.91 ID:rf48PKeF
>>255
そうでもないよ。
リストラしないのが終身雇用。(現在の風潮では)

310 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:35:07.82 ID:jBtruWt1
働ければ年齢問題なしの会社ですが
部署の頭が、59歳 糖尿(インスリン)
仕事遅い。テキトー。苦情が入っても自分じゃないと言う
自分の立場を使い1人を優遇する
他部署からの評判かなり悪い 
会議での発言で経営者もイライラ

経営者の母親が知り合いから紹介されたらしいのでクビならないが
さっさといなくなってくれないと困るんですがw

311 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:53:02.80 ID:+aaaq7Gy
どうでもいいんじゃね
これから縮小再生産して、みんなで手をとりあって貧しくなる道へ一直線だからな

子供より老人が多いとか、国として終ってる
その状態でも年功序列いいんだろ

312 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:56:52.81 ID:+aaaq7Gy
団塊Jrが中高年になったときに完全に破綻する気がするわ
一番損な世代だな わかっていても何も出来ない

こんなに馬鹿馬鹿しい事はないわ

313 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 06:57:34.90 ID:l9euRpQz
望むのは勝手だが、それに見合う働きをしない奴ばかりだから
そういう制度が維持できないんだろうに。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:02:07.22 ID:qKgr83j6
団塊jr. はもう立派に中高年だろう


315 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:17:03.96 ID:R/s34NwP
今や企業の寿命は15年なのに?

316 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:28:44.72 ID:iOeSzoa1
終身雇用は適当にやってても首になりにくいから天国

デメリットとかそもそも制度の維持が困難なこととかまで考えるアンケートじゃないんでしょ

317 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:38:40.53 ID:qKgr83j6
これはこれで健全なんじゃね?
その日ぐらしきぼんぬ!というちゃねらみたいな奴ばっかしになっては困る

318 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:46:02.65 ID:Ljucs10j
国も企業も子育て家庭に富と余暇を集中するのがよい
少子化に歯止めをかけ、良い教育で人材を育て、マネー還流が促進されるからね
老人に金を持たせるのはナンセンス

319 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:49:29.27 ID:5+e8DpU4
みんな貧乏でいいやん
資本主義なんて浪費してゴミの山作るだけ
最後は自分らまで食いつくすんだよどうせ
向上心なんて邪魔だわ

320 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:54:17.64 ID:C14yDVLs
零細企業で終身雇用って地獄だぜ。

321 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 07:55:31.97 ID:N4e8dTnx
終身雇用は欲しいが年功序列はいらん。
年取ったらそれだけで出世して責任が重くなるっておかしくね?

322 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:05:40.37 ID:qKgr83j6
>>318
40になったらクビが無い世界で子供を造るのは馬鹿野郎様だけ

323 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:10:33.34 ID:+cikgo98
上場企業、できれば日経225クラスの業界主力企業なら、
終身雇用希望するだろ。中小企業なら終身雇用っても微妙だからな

324 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:21:19.65 ID:X/Bcytb0
>>145
まったくそのとおりだと思う。
今よりパワハラ、セクハラ、モラハラがひどくなると思うし、転職が難しくなるよね。
会社の社風に合わない人にとっては地獄だよ。
逆に終身雇用なんてものを意識させない世の中のほうが遙かにマシだわ。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:26:47.30 ID:X/Bcytb0
>>160
一時的に「同一労働同一賃金」がフォーカスされた時期があったけど、いまでは
誰も議論しなくなってしまったよね。

326 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 08:56:25.60 ID:pTVJnHlu
大企業に勤められて、無能であってもリストラが無く、
頑張らなくても毎年昇給昇進できるシステムなら
誰だって賛成するよ。


327 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:25:55.63 ID:SgwjJT2Z
日本の場合、自分の適性や才能に気付いても修正ができない
履歴書に年齢欄があり、年齢だけで道が消える
企業もとにかく若い方を取る


328 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 09:50:36.07 ID:o+bQuSTH
>>264
本当の競争社会はAKBにしかない。だからこそ国民的アイドルという次元を超えてプロ野球やJリーグみたいな存在して当たり前の文化になったわけだ。詳しくては宇野常寛のツィッター参照

329 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 10:01:45.02 ID:rWqxH86y
地方コウム員の話ですね。
姫○だったかね?超過勤務いわゆる残業代が年間400万円を超えた達人が数名。
200万円以上になると100人近いんだってよ。
生ポと同じく不正ではないが異常ですね。
これがこーむ員と在日の世界。
ヤリタイ放題。

330 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 10:06:48.25 ID:QIjN0p1Q
>>178
年卒 卒業者数 就職者数 就職率 
1994 461,898  325,447  70.5 
1995 493,277  331,011  67.1 
1996 512,814  337,820  65.9 
1997 524,512  349,271  66.6 
1998 529,606  347,562  65.6 
1999 532,436  320,119  60.1 ワースト7 
2000 538,683  300,718  55.8 ワースト2 
2001 545,512  312,471  57.3 ワースト5 
2002 547,711  311,495  56.9 ワースト4 
2003 544,894  299,987  55.1 ワースト1 
2004 548,897  306,414  55.8 ワースト3 
2005 551,016  329,125  59.7 ワースト6 
2006 558,184  355,820  63.7 
2007 559,090  377,776  67.6 
2008 555,690  388,480  69.9 
2009 559,539  382,485  68.3 
2010 541,428  329,190  60.8 
2011 552,794  340,546  61.6 
2012  約55万   35万6千    64.8※

※2012年卒は推計値(詳細は夏頃)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002a4ov.html

331 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 10:10:58.00 ID:qKgr83j6
残業代が本俸より多くなるなんて民間じゃ常識
3時間まで毎日サービスでもそうなるwww

332 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 11:33:03.21 ID:jUVizZJ7
俺は契約制で良いと思う
5年契約1億円とかね
40年間働いて40年で2億とかアホらしい

333 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 12:20:19.90 ID:vI9lb2TH
>>327
でもそれはしょうがないと思う。
海外だって国内だって面接時に年齢は明らかになる。
エントリーを受けたら入社を断れないし解雇もできないという規則でもない限りムリな話。
採用年齢によって給料の50%ぐらいの助成金が付く位のオマケが無きゃ企業は消極的なままだと思う。

334 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 12:38:49.50 ID:9mDM44YI
英語圏だと面接で年齢、性別を聞く事はないな。
キャリア重視で40、50代の転職も普通。
転職することによって、ポジションを上げていく仕組みだから
同じ会社に何年も居座っても殆ど意味ない。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:58:49.84 ID:kYjeYoQ/
プロ競技だと、年を取ると若者に取って代わられるな
年功序列のイビツさは、能力が落ちても、下へ落ちないことか

336 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 14:03:32.65 ID:xjTLdZ8w
雇用無くして、財政再建は無い。


337 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 15:02:03.80 ID:p6IeWKtN
>>334
アメリカでも40代以上になってくると転職しなくなるみたいだぞ。
男性40代で平均勤続年数が約10年、男性50代で約15年だから。
www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/2007/documents/3-5.pdf

338 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:18:12.62 ID:WOhsZAma
日本は、末期だ。
終身雇用で疲弊してる会社がどれだけあるか。

老害が国を支えてくれる日本は、安心だなw

339 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:18:31.29 ID:A4JxAtKw
日本株式会社()
終身雇用制()
年功序列()
窓際族()
専業主婦()

失ってはじめて分かる青い鳥のありがたみ


340 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:19:43.55 ID:hy0gd+g5
だか地方公務員、てめーは駄目だ

341 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:03:26.20 ID:jNVGyT4a
年功序列だと明らかにボリュー小さくなる昭和終わりから平成生まれが
損だよな
企業の新陳代謝が進まないし古い考えの奴でストレスたまるだろう
これから高齢化なのに

このままだと本当は衰退して何かチャレンジしてみようという人間は
海外行くな



342 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 17:08:27.68 ID:HgJTQs8u
終身雇用は良いけど
バブル崩壊直後まで本当に終身雇用で
定年まで勤めていた人の割合はどの位なのかな?


343 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:13:40.21 ID:p6IeWKtN
>>342
平成4(1992)年の企業規模別平均勤続年数見たら大体想像つく。
高卒で就職してたら55〜59歳時点で男性労働者の平均勤続年数はおおよそ39年に、
大卒でも35年程度になるはずだが、従業員1000人以上の大企業でも
男性55〜59歳の平均勤続年数は30歳に満たないからな。
大企業の中でも限られた業種・企業のごく一部の正社員以外には、
終身雇用なんて元々幻想に過ぎない話だろう。

平成9年賃金構造基本統計調査 付属統計表第3表
http://www.jil.go.jp/kisya/daijin/980423_01_d/980423_01_d_fhyou3.html

344 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:15:08.35 ID:p6IeWKtN
ミスった
×男性55〜59歳の平均勤続年数は30歳に満たないからな。
○男性55〜59歳の平均勤続年数は30年に満たないからな。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:16:44.44 ID:rh/r9E0j
終身雇用を望む = 他人がどうなってもいい = そこから落ちたら恐ろしい
って式は頭にないんだろうか。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:19:02.59 ID:aZrDzFZz
>>345
マイナスサムの椅子取りゲームである以上仕方がないだろ。
我が身が可愛いのは当然。
おたくがそうじゃないなら樹海旅行にでも行きなさいよ。

347 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:20:36.36 ID:rh/r9E0j
>>346
ナマポだから俺はいいんだけどねw

348 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:23:05.08 ID:nJ6Amly7
>>284
三橋ブログからの受け売りですいませんが、まさに三橋の本にそのデータについて書いてありましたのでご参考ください

ttp://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10691762670.html
> 日本の道路サービスの水準を諸外国と比較する際に、頻繁に「可住面積辺り道路延長」という指標が使われます。
>この指標を用いると、日本の道路延長距離は主要国の数倍に達し、日本の道路サービスの水準は「高い」ように思えるわけです。
(略)
> 国際的には、道路延長距離を図る際は「保有台数1万台辺りの道路延長」を使用します。なぜならば、自動車1台が必要とする道路面積は
>どの国でも同じであるためです。別に、アメリカ車は日本車の10倍の道路を必要とするとか、そんな話はないわけです。

> というわけで、「可住面積辺り道路延長」と「保有台数1万台辺りの高速道路延長」(←日本の道路で問題になるのは高速道路が多いので、こっちを使いました)を比較したものが、以下になります。


【道路延長距離に関する国際比較(単位:Km)】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_31.html#Doro



349 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 18:33:26.92 ID:7CzbMEG1
恐らく 他人がどうのこうの は 考える必要が無かった。
なぜなら 日本企業ではほとんどレイオフは無かったんだよ
飴から叩かれた 系列や子会社が 本体からの受け皿として機能してた
まるで官における独法や外郭団体のように
定年退職まで1つの企業群に勤め上げるのが普通だったんじゃまいか。

350 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 19:44:25.59 ID:biyWt1rn
考えてごらん、Jリーグで1部2部の入れ替えが
なかったなら・・・と

351 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 19:49:09.95 ID:8mSKDDw3
35歳の正規雇用者の平均が300万円になったんだってね。
そんなニュースがあった。

年収300万以上より300万以下の人の方が多い御時世。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1329456768/

352 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 19:51:22.80 ID:8mSKDDw3
「年齢が上がるにつれて年収も右肩上がりで増える」というデマを広める公務員。

デマを真実にするために、
民間給与調査はリストラも転職も減給も経験のないレアなケースだけをピックアップ。

100m走、お手てつないでみんな仲良く一等賞。
仕事する気のない人も、無断欠勤の常習者も、
仮病で5年間の間に8日しか出勤しない人も
みんな仲良く給料満額支給。

公務員人件費の削減も、
職員の給与には手をつけず新規採用を抑制して実現。
デマを真実にするために、
公務員の給料だけは右肩上がりの体系を維持。
どこまでも姑息な公務員。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1329103292/

353 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 19:53:01.50 ID:iGfO5U0T
つまり7割は自分が使えない奴だと自覚してる訳か

354 :公務員は400万人 年収200万以下は1300万人(学生・主婦パート除く):2012/06/14(木) 19:55:09.49 ID:8mSKDDw3
年収階層分布(2008年)

   〜 99  :|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
100〜 199  :|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
200〜 299  :|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
300〜 399  :||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
400〜 499  :||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
500〜 599  :||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
600〜 699  :||||||||||||||||||||||||||||
700〜 799  :||||||||||||||||||||
800〜 899  :||||||||||||||   ←公務員の給与水準
900〜 999   :|||||||||
1000〜1499 :|||||||||||||||| ←市バス運転手の給与水準
1500〜1999 :|||   ←原子力安全保安院の給与水準
2000〜2499 :|   ←独立行政法人・公益法人の給与水準
2500〜     :|   ←年金福祉事業団の給与水準
(万円)

※国税庁『平成20年民間給与実態統計調査結果』より

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1331271349/

355 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 20:12:54.41 ID:hQKMITId
生え抜きうぜえし腐敗臭しかしない

356 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 20:13:05.22 ID:XIcx5hCS
>>343
その当時は「出向」という制度が有った。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 21:38:55.32 ID:xNRlDbG/
日本は有期雇用については他国より簡単に解雇が行われる国だよ。それは
なぜかといえば正規の解雇が難しいので、代わりに非正規を解雇しやすくして、
全体のバランスをとっているためである。だから正規だけ解雇規制で守って
も全体を守ることにはならないんだよ。

358 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 22:00:52.96 ID:TJR9sAgK
終身雇用の特権は認めるのに
生活保護や役人の特権は認めない

こんなダブスタ野郎が多いんだから
政治も停滞するはずだ

359 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 22:55:19.87 ID:yfImaxe9
アホ資本主義者
労働者と経営者は同等の立場であるべき
それを愚民が終身雇用だと
これじゃ資本家に足元見られるわけだ
共産革命を実行して、労働者を基軸するには
労働者が嫌なら辞めてやる、他でも使える市場価値を高める事だ
それを惨めにしがみ付いて
死んでろ資本主義者

360 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 23:01:24.58 ID:yfImaxe9
怠けを生み
向上心を失わせる
資本主義
貧しさ望みなら北チョン行け
他人の財産、給料を当てにし税金巻き上げる屑

361 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 23:27:25.34 ID:OLAzHJ4+
>>343
昭和の時代の終身雇用は妄想に近いよね。

転職経験のある人って結構な数の人が多いと思うけど
どうよ?
定年まで勤めたのは、少数に近いと思うけどな。


362 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 23:43:35.50 ID:2mo5Tfpj
もう経済規模縮小すんのにまだ終身雇用年功序列とか幻想抱いてるバカがいんのかw
シフトチェンジした事にいい加減気付けよ

363 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 23:45:18.80 ID:5tbiNsAP
あの〜終身雇用ないから

楽観的な希望が大きい人ほどダメージも大きい




364 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:01:24.16 ID:SjIbGBrI
>>361
>>343の書いているのは昭和の時代でさえ終身雇用は
一部業種・企業のものだったということだと思う。
制度はあったけれど実際に終身雇用された人はそれほど
いないということ。

365 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:17:50.83 ID:/OYOJ7fI
つか、『終身雇用』や『年功賃金』を希望する連中って何の目的で文明社会に暮らしてるのよ?
文明社会から出て行けば何の苦も無く『終身雇用』『年功賃金』が叶えられると思うのだが。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:23:16.18 ID:gcogkcAL
インチキ成果主義を導入し、短期間の収支で一喜一憂し、社員が安心して働けない環境に変えて自滅w
日本企業の強みを放棄した結果がこれ

367 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:26:21.55 ID:b9bOlSx5
>>260
確かに。
現代日本はこんな傾向になっているようだ。
ルール無視したり、偉そうな態度とってる団塊や老害を見ると本当に胸糞悪い!
歳とっただけで偉くなったとでも思ってるのか?
このゴミクズどもは・・・・・・・・・・・・・・・
奴らのやってる事なんぞ裸の王様だというのに・・・・・・・・・・・・・

368 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:31:35.63 ID:BZ0ajVfm
終身雇用のある企業の方が挑戦的なんだよね
終身雇用ないといかに責任を回避するかと考えるクズだらけになる

369 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:34:41.26 ID:eVPTxd/D
無能者の割合は9割ということ、それとも7割ということ?

370 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:45:12.68 ID:XHrnt8XN
>>367
俺はこんな世の中で4〜50年も生きて来ただけでも
若いくせにケツ割っている奴よりは偉いと思うわw
まあシラケさんだかjr. さんだかと揉めて居づらくなっても困るしな

371 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:47:34.42 ID:SQ4vs1KQ
>>366
>>364にも書いたけれど終身雇用制度は1960年代に成立。
これは農村から若年労働者を集めるための制度。
中卒、高卒が多いので彼らが定年を迎えるのは2005年前後から。
1990年代半ばにはバブル崩壊で早期退職やリストラの嵐なので
終身雇用制度ができてから本当に終身雇用された人は少ない。
終身雇用制度下でも商社や銀行、大手メーカーは子会社や
取引先にとばされていて気が付けば同期の9割はいない状況。
結局、終身雇用制度は公務員やインフラなどごく一部以外では
幻想でしかなかった。

372 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:50:33.89 ID:/OYOJ7fI
>>367
間違っていると思うなら、そう主張すれば良いだけのこと。
それが出来ないのは君がその主張を押し通せるだけの論理も信念も持ち合わせていないということ。

終身雇用を望むような愚図はそんなのばっか。
だからこそ、クビにして真理を探究するよう導く必要がある。

獅子は千尋の谷にわが子を落とす。

373 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:18:38.11 ID:q15uDnvl
>>368
むしろ逆だと思うが
平均年齢が上がって保守的になっていくから、挑戦的な姿勢がでるわけないわ
弱電の電機メーカーとかいい例だな

374 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:23:07.66 ID:GzTFmhKp
>>367
団塊は職場で逆切れされてるよ。

おまけに人事の評価は、逆切れされた方が低いという。

結局、退職何だけどな

375 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:28:05.78 ID:/OYOJ7fI
結局、リストラというか資本主義・自由主義という思想は、
『人類が文明とは何たるかを忘れないため』に存在しているというのに、
それを非難するとはどういうことだ?っての。

文明人をやめるって宣言することと同義じゃん。
自ら文明人ではないというのなら未開人として扱うだけだ。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:28:06.77 ID:q15uDnvl
>>374
団塊ってもう65こえてるんじゃね
どんな職場だよ

377 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:33:34.35 ID:FNBrTGmv
戦前はもちろん戦後間なしから1970年ごろまでは、終身雇用じゃなかったと
思うよ。経済成長と人手不足で、仕事はいくらでもあった時代、今の中国と
同じで、転職が多かった。企業はいついてもらうために、せっせと退職金やら
福利厚生を充実させた。「定年まで働き続けたら一番お得」な制度を作って
労働者を引きとめようとしたんだ。その完成形が今で、昔からそうだったように
錯覚してると思う。

それが成功して、いつくようになったのが70年代じゃないかな。
今は新卒しか取ってないような企業でも、中途採用してた所は多い。

終身雇用・年功序列はだめだ、成果主義だと変わったように言われるけど、
本当の成果主義にはなっていない。一番わかり易いのが女だな。
成果主義であれば男女関係ないはずだが、相変わらず女は半人前で、ようは
長時間労働出来ない奴は使えないとなる。それは成果主義とは無縁のハズ。

成果主義という名前の給料切り下げ制度だな。他の国では分からんが、
能力を客観的に判断し、給与に反映させるのは難しい。
他の国でも、言われているほど成果主義ではないんじゃないかな。
そもそも本当の成果主義とはなんぞや?

>>368
いつ首になるかわからない状態で、成果だけ求めて他人と競争させると、
人を蹴落とす奴と、人の(後輩とか)面倒を見ない奴と、上の顔色を
伺うやつばかりになるな。そうやって上に上がった奴が同じようなやつを
引き上げたら、会社はそのうち潰れる。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:36:04.26 ID:/OYOJ7fI
>>376
団塊世代が65歳に達するのは2015、16年。
いわゆる【2015年問題】と呼ばれているものの一つ。

379 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:38:06.37 ID:q15uDnvl
原因は労働法だわな
世界で一番強い正社員の規制がある


>>377
じゃあ、何でレイオフがあるアメリカの会社は伸びてるんですか?
トップクラスだけはプロのスポーツ選手みたいに複数年契約で出来高のオプション付きだけど
大半は、合法的かつ迅速にいつでも首きられる可能性あるわけだが

380 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:40:32.97 ID:q15uDnvl
>>378
60歳超えて経営陣や熟練の職人でもないのに会社にいるほうがおかしいからな
はよ辞めろって事だろ

満額じゃなくても年金受給可能なんだから何も困らないだろ
それで困るならどういう金の使い方してきたのかと

381 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:43:25.31 ID:SQ4vs1KQ
>>379
アメリカは日本以上に学歴主義、資格主義だしね。
情実人事も日本以上かも。

382 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:47:46.61 ID:q15uDnvl
終身雇用、年功序列は駄目 ここまではいい
だから成果主義を導入しよう これは誤り


解雇規制が以前と変わらないだから、終身雇用、年功序列が前提で
入社したものが大半の組織に、成果主義など導入してもうまくいくわけがない
単なる総賃金をカットする為のツールになってるだけ

成果主義とは解雇もセットじゃないと本来成立しない
解雇できないのに、成果で序列つけても賃金の下方硬直性に阻まれて若手ほど損するだけっていう

383 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:49:49.77 ID:/OYOJ7fI
>>379
一番異なるというか、むしろ日本の特殊性だと思うけど、
『縦割り文化』の有無だと思う。

日本の場合、役割分担というか、個人が全てを賄えないような組織作りをするから、
サラリーマンをしていると断片的な仕事しかできない無能者になる。
にも、関わらずやめようとしないのよね・・・

唯一の例外が広い意味でのエンタメ産業。
エンターテイメントは横通しで全体の辻褄が合っていないと行けないから、
実務までは出来ないまでも全分野の知識を持ったスーパーマン(プロデューサー)の存在が必要不可欠。

384 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:53:05.61 ID:xerniAlH
さっさと終身雇用累進課税にもどせカス

385 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:54:25.13 ID:q15uDnvl
>>381
それでもあっちはちゃんと結果でてるよな
日本は結果が出てない

全体がそうなのだから制度そのものを変えるべきだが
年齢構成が高齢者ほど多いという多数決とる民主主義が想定していないであろう異常事態である事
そして既得権に阻まれて、ジワジワ衰退してるっていう

日本は欧米のコピーをすればいいとは言わないが、現状維持では駄目なのは
10年以上前からわかってて叫ばれてるが何も変わってない
新卒で会社に入社して定年まで勤め上げるというありえない前提の元に未だに動いてる

386 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:56:43.24 ID:q15uDnvl
>>383
そういうのって結局、正社員を解雇できない解雇しない前提があるから
そうなってるんだと思うよ

387 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:58:24.31 ID:/OYOJ7fI
>>386
ようするに『縦割り』にすることで足を引っ張りあってるんだよ。
なのに『成果主義は組織の衰退を生むっ!!』だとか熱弁してアホだなぁと思うw

388 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:02:40.28 ID:wVICL7vj
終身雇用はいいけど、年功序列は駄目だな
皆が年齢と共に能力がアップするなんてありえんからな
こういう思想って儒教からきてるのか

389 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:05:52.43 ID:NBo1SAkD
自分ひとり仕事が先行しちゃうと
そうじゃない人に迷惑がかかるから
このくらいにしておこっとw

390 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:06:58.13 ID:q15uDnvl
>>387
終身雇用、年功序列で恩恵の部分にあたる年齢に差し掛かってる人は必死で擁護するわな
平たく言えば、俺が困るのは困るという
ただそれだけだろ

その制度を辞めるときに、分不相応に貰ってる奴は損するわけだから必死で抵抗しちゃうよね
ババ抜きのババだわな そうこうしてるまに年月すぎて問題が深刻化
この惨状を見てもなお固執するあたりが実に醜い


エロい人がいってる

過去の懐かしいと思わないものには心が無い
過去に戻りたいと思うものには脳が無い

さて

391 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:14:11.95 ID:Z89AS2hT
2ちゃんねるの皆様と世間はずいぶんとずれてますねえ
世間が白痴情弱なのか2ちゃんねるが世間知らずの頭デッカチなのか、どっちでしょうか

392 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:18:21.11 ID:NBo1SAkD
仕事っていうのはみんなに合わせないといけないから
日本では年功序列あっていると思う

みなに合わせてできない知らない振りしているほうが
後々有利に働くから、競争原理を前面にだすと
矛盾との格闘でしなくてもいい苦労をするはめになる

393 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:21:05.11 ID:EktX2e+b
理系の技術者は技術を韓国、中国にどんどん売り渡して
無能な奴ほどでかい顔してのうのうと生きてるこの基地外
国家の息の根を止めるのに協力して欲しい
技術者が技術を海外に売り渡して日本が外貨を稼げなくなれば
日本の景気が悪くなりどこかの国みたいに失業率
20%とかにすることが出来る
これからの日本は技術者が技術を海外に売る時代
サムスンに技術を売った技術者はパイオニア

394 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:25:39.84 ID:ONamFXtz
実力主義って言ったってなー、楽な良い仕事はコネで決まっちまうし
底辺への競争を実力主義の名の下でやらされてるだけだもんな
当りクジ買い占められてる宝くじ買ってる様なものだ




395 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:28:02.21 ID:FNBrTGmv
>>379
日本では、だよ。
それに、アメリカの会社が全部伸びてるって?本気か?
また、レイオフって日本で言う首切りと同じだと思ってないかい?

どこの国だって、そんなに簡単に首切りできる訳じゃないよ。
そんなに頻繁に転職してる訳でもない。勤続年数は思ってるより
長いよ。まあ、国によって違うけど。




396 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:29:18.77 ID:xkgQNchA
企業の平均寿命が30年だっけ?その時点で終身雇用が成り立って無いんですけど。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:31:52.84 ID:NBo1SAkD
目標の設定や、半期・四半期毎の作文って大変だもんな

398 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:34:35.30 ID:q15uDnvl
>>395
経済成長率ここまで酷いのは先進国だと日本だけだ

それと米の解雇は相当簡単笑っちゃうぐらい
それでも結果でてるんだから、米まねをせよいうことではなく
終身雇用そのものに固執すべきではない事はわかる

そんなのちょっと調べればわかる事、ついでにいうと日本の正社員保護規制は世界一です
他に類を見ないレベル
欧州すらぬいてダントツに厳しい内容

399 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:46:59.66 ID:3hzFBi1w
愚民は質問の意味が分かって無いんじゃないか?

不幸にも会社が倒産したり、業績悪化でリストラしたり、
夢を追って新卒で会社に入らなかったり、
たまたま新卒時に不況で正社員採用されなかったり、
一時的な病気になって会社をやめてしまうと
もう正社員採用は不可能となります。
それでも終身雇用制度や年功賃金制度を維持した方が良いと思いますか?

このぐらい親切に質問しないと愚民というものは
問題の本質が理解出来ない馬鹿な生き物w

400 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:54:49.45 ID:NBo1SAkD
普通は経験しないとわからない
ただ例外もあるので言い切るのは乱暴

401 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 02:56:51.23 ID:q15uDnvl
元々終身雇用が可能なのは、職人か特殊な高度技能職ぐらいだろ
現行制度で全員正社員にして、終身雇用は不可能

だから正社員の枠をとっぱらって、非正規との境界をなくした上で
新しい労働規制や再就職の仕組み作らないといけないのに
それをやれないでいる

現行制度で正社員枠に入れたものは特権を手に出来たと思うし
中高年は制度が変われば損をすると頑なに信じてる

明日のパンの為に未来の種を潰す感じだわ
制度として欠陥なのに、誰でもそれを正す事ができないでいる

402 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:08:33.23 ID:DeCBK/2t
バブル前後は終身なんて!
なんて言っていたやつの子が

403 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 03:14:31.17 ID:5GypTeRW
>>401
>中高年は制度が変われば損をすると頑なに信じてる
まあ、その懸念は正解だと思うけどなw
何だかんだで、年寄りは若者を搾取してる自覚があるんだよ。
だからこそ既得権は絶対に手放さない。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 04:02:21.61 ID:BnGp7ZyS
これから超少子化時代がくるのに年功序列だと?
非正規10人で中年社員1人支えればいけるか。

405 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 04:14:44.15 ID:2dHp1RRg
>>402
バブル期に新卒だった世代はおしなべて頭がおかしい

406 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:09:32.22 ID:EUItEXqU
終身雇用と年功序列の支持が増えたのは、
成果主義と雇用の自由化が結局成功しなかったからだろ。

407 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:10:42.55 ID:a2YYY46g
無い物ねだりが続くのか

408 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:17:15.49 ID:3Vwiv/5U
家とか売れなくなるからな

409 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:24:03.64 ID:of5XRE76
終身雇用、年功序列がいいなら
公務員しかあるまい

民間はお上に搾取されるただの奴隷ですお(´・ω・`)

410 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:24:59.88 ID:ICvxyC9P
団塊世代の連中は
本当に暴力的で他人を叩く事が凄いよね。

どうしてなんだ?


411 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 05:29:34.56 ID:ICvxyC9P
>>136
竹中のあの顔は何か詐欺的な顔をしているよね。

しかも、女性受けが良いような顔をしているよね?
俺は竹中の顔は嫌いだけどね。


412 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 06:04:20.42 ID:a2YYY46g
>>410
大戦がおわってベビーブーマーとしての過当競争が多く問題が見過ごされてきたからさ
これは日本だけでは無いよ、世界中でこんな感じ

カネが無いから石油(GUS)をよこせのブッシュなんかその典型だったさ

413 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 06:45:55.44 ID:3gMJkLcH
終身雇用って労働者を保護する制度のように言われてるけど
実際は企業が労働者を囲い込んで奴隷化するための企業のための制度であって
決して労働者のための制度ではない。企業は自分たちに有利だと思ってるから
終身雇用制をとってるんであって決して労働者のためではない。

414 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:20:19.20 ID:LjXnsQHP
とりあえず終身雇用はアリだと思うんだが勤続年数で年収や役職を上げるってのはやめてくれ。
年収は変わらなくていいから一生ヒラでマイペースで過ごしたいんだよ。
年収ひくけけりゃ会社的にも負担は少ないだろ?
何で勤続年数が長いと出世を強制されなきゃいけないんだ?

415 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:26:15.86 ID:wxViJ+pK
>>414
>出世を強制
今の正社員は幹部候補生だからだよ
>一生ヒラでマイペース
そういう作業員的ポジションは派遣やバイトですまします
不要になったらいつでも首切れるし


416 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:31:52.10 ID:VKEDhjU4
>>414
終身雇用の目的の中に 技能や知識 職務の継承が有ると思うんだが
その為に 指導や教育をし易い 職位に就いて欲しいってことでしょ?

417 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:39:04.65 ID:LjXnsQHP
でも今の日本って頑張って昇進しても
残業代は付かなくなるし、
責任だけは重くなるしで正直うまみがないよね。
あぁ、万年ヒラでいたいよぉ…

418 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 07:48:41.63 ID:Wu30r5QK
実力主義とはなんだったのか

419 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:11:12.32 ID:4xImmEVp
>>414 >>415
諸待遇が上がらないのに仕事と責任と税金保険料だけ増えるよ
年功を前提にした社会保障費と成果主義とは相性が悪い
熟練で上がるより、老化で基本性能が下がる分、切り下げられる可能性のほうが高い

420 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:28:09.27 ID:XHrnt8XN
>>378
え!

421 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:31:46.08 ID:qXx77T/L
公務員が人気なんだから聞けばこうなるだろ。
こんなのは、給料が高いのと低いのはどっちが良いと聞くのと同じだよ。
安定してる方が良いに決まってる。

給与10万でも本当に終身雇用が保証されるなら
選択する奴は多いだろうな。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:37:24.41 ID:VKEDhjU4
>>419
処待遇かわらんで tax 社会保険料 上がる?
おもろい会社やな
うちは 年功給は三十代まで 其れから上は
結構シビアな職務給だよ

423 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:37:57.24 ID:XHrnt8XN
>>418
実力は判りにくい
成果は判りやすいが
成果主義なら成果の上がらない仕事は誰もやらん
それじゃ会社はたち行かない

424 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:46:49.56 ID:XHrnt8XN
実力主義なら
俺は有能、老害は屑と力説してやまないねらーは
採用早々にして全員重役にせにゃならん

425 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:51:54.09 ID:4xImmEVp
>>422
収入の増減にに関係なく、
公的保険は年を取れば取るほど払う項目が増える40歳からの介護保険料など
民間保険は年を取れば取るほど掛け金が上がっていくプランの方が圧倒的に多い
あと増税ばかりで減税の話がない
ここまで説明すればいい

426 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:54:02.61 ID:xO39H/ih
日本なら変わり者はすべてゴミ箱に捨てちゃうからな

(英エコノミスト誌 2012年6月2日号)

アスペルガー症候群や注意欠陥障害、そして失読症の人々が企業に必要な理由
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35459

427 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 08:58:00.11 ID:ew/JIItw
延々社内でしか通用しないスキルしか身に着けないで50代で放り出されると死ぬしかないわな。
自分は汎用的なスキル持ってるから困らないけど
「つぶしが効かないスキル」を磨き続けてる人もそれはそれで必要な訳で。

428 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 09:06:43.69 ID:CKzb50HK
>>377
>そもそも本当の成果主義とはなんぞや?

それはその人個人の能力、即ち「価値」を「誰」が「如何に」評価するか、だ。

経営者が評価して、貢献度に応じて恩賞を支給する。
昔ながらの藩政だ。

経営者と労働組合が折衝して、給料を決める。
経営者と労組幹部がグルでプロレスをやってる。

これらは何れも、党中央が労働価値と配給量を決定する社会主義国家と何ら変わりは無い。

つまり企業という「ムラ社会」があって、その中でヒエラルキーがあり、
ヒエラルキーに応じた報酬がある。
これが「企業内社会主義」であり、日本人にはそれが居心地が良かった。

他方で「価値」の決定に「市場」を使うという考え方がある。
その商品・労働・サービスは、需要と供給で決まる、というものだ。
問題は、市場では商品が動かなければ価格調整機能が働かない事と、
「市場の失敗」が有る事だ。

つまるところ、終身雇用・年功序列とは「市場の失敗」だ。

429 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 09:45:19.11 ID:VKEDhjU4
>>425
民間の保険はそもそも 加入の是非は本人の選択
年齢に応じての保険料の増減は商品として営利で販売するんだから当たり前だよ
若くして加入した方が安いのも同様に 自己の責任だろ。
社会保険料とtaxは国がやってんだから
終身雇用に何か関係するのでしょうか?

430 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:00:40.88 ID:SWW257Jt
国家が倒産したら終身雇用どころじゃ無いものね、擦れ違いならゴメン

431 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:05:54.19 ID:fPTHW110
>1
終身雇用って言っても、定年(60〜65歳)までを想定して答えてるよな。

厚労省としては(年金なんて払えませんし)死ぬまで働きたいんですね!?
だけど。

ジジイババアでも働ける事務・営業系職なんてありゃしないから、こんな
質問しても意味無いわな。



432 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:10:27.49 ID:2bNkdvwx
自己責任だぞ〜
努力しろよ〜

433 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:13:53.43 ID:a00UEugw
こんなところで終身雇用も年功序列賃金も爺い共も糞という暇があるなら働くなり勉強するなり練習するなりしろよ

434 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 10:14:07.76 ID:XHrnt8XN
営業職の爺はものすご〜く使えるが
まあ歴戦勝ち残りの強者ばっかりだからだろうけどな
電話営業だけでも良いから残って貰いたい
その余の爺はあんましなあ〜

435 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 11:06:15.37 ID:jQRFotHv
平均寿命が延びて少子化なら年金支給開始年齢も伸びざるを得なく
定年延長や高齢でも働くのが一般的になると年功序列賃金から
年齢に関わらず職務や実績に応じて給料が決定するのが当然の世の中になるな

436 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 12:04:03.11 ID:fPTHW110
>431
”天下り役人”以外で、中年以降も働けるのは顧問・役人だけ。

結局ナマポの不正受給問題と同じで、クビor定年後の”年金受給まで”
の無年金までに死にたくなかったら、消費税上げさせて!ってことだな。

国債返還と役人の人件費、天下り会社事業とかに使うけど。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:09:47.23 ID:7lNSvLLh
年寄りが年功序列の恩恵で高賃金で居座って若い世代は成果制!とかいってんだから
あいつら邪魔者扱いされてんのに

438 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:29:51.52 ID:phNEjuJg
>>413
その通りで、高度経済成長期みたいに常に人がタリねーよっていう時に企業が考えだした制度
今の日本みたいに衰退する状態では雇用の流動化を妨げる最悪の制度

439 :作文とオナニーと利権:2012/06/15(金) 14:13:08.79 ID:iXfqqJX4
年功序列はおいといて少なくとも終身雇用なんて
実現してる中小企業は皆無に近いよ。
この中小企業が殆どの労働者の雇用先。
そもそも終身ってな、10年20年経営続けるのも中小企業は
大変だよ。

役人と大企業の労組擁護するために集めたデータ。
こいつらのオナニー作文出されても馬鹿馬鹿しくて話にもならん。

440 :作文とオナニーと利権:2012/06/15(金) 14:16:33.90 ID:iXfqqJX4
高度経済成長時代にしてもどれほどの企業が終身雇用とやら
実現してたんだ??
当時の中小企業の雇用統計出せよ。

441 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 14:20:50.18 ID:4dF+3eq1
いまの中小企業はいまやおばちゃんパートばかりだが

442 :作文とオナニーと利権:2012/06/15(金) 14:30:02.53 ID:iXfqqJX4
例えば1950-60年代の新卒の何割かは10代後半から雇用されているだろ。
その連中の終身とやらは18才からとしても60才定年で42年だよ。

40年以上雇用していた中小企業がどんだけあるんだ。
あれかな、自主的な転職や倒産は別枠とかほざいて誤魔化してんのか?

それと中小企業のパートなんて昔からだよww
パート使うのも終身なんて寝言言ってられないからだよ。
倒産しちゃうよ。

アホかよww


443 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 15:23:31.24 ID:VKEDhjU4
>>442
だよね 一寸の変動で潰れたり 有ったけど
そんな数々の零細が雇用のみならず 景気の緩衝材だったようだ
また 中小零細の工場なんかだと 十年 二十年勤めて認められると
仕事付きで独立させたりしてた 高給払いたくない とか払えないってことも有ったんだけど。
一時は 家の工場の機械を使って工場の中で独立してた人もいました。
古き善き 昭和の下町の話です。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 15:29:12.64 ID:4xImmEVp
>>429
??…ああ、あくまで直接連動しないものは無関係と印象付けたい人ね
違う終身雇用がどうとか会社がそれに関わってるかとかそういうことを言ってるんじゃない
社会は年功昇給を前提とした課金システム回ってると言ってるのに何で捻じ曲げるわけ?

445 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 15:50:28.76 ID:G9klXj3F
企業の数と雇用労働者数は違う件

446 :蒼いの人:2012/06/15(金) 17:32:51.40 ID:IZ9inTkY
とにかく日本人は休みすぎ。
どんなに休んでも年間100日までだと思う。
年150日休んで(有給消化・病欠含む)終身雇用なんて甘えすぎ。

447 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:11:45.26 ID:onEg/MxX
>>446
求人倍率が1を超えるまでは、休んだ方がいいと思うけど

448 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:13:29.28 ID:CKzb50HK
高度経済成長期に映画のスクリーンやブラウン管に映し出された、
「マイホーム、マイカーに子供二人のアメリカイズビューティフル」が
大衆にとって分かり易い豊かさの象徴だったんだよ。

それを推進したのが田中角栄。
区画整理して6メートル道路を引けば地価が上がる。
地方の農家の土地を住宅地に転用して土建業と農村を票田にする。
サラリーマンには、終身雇用を担保にした信用拡大で住宅ローンにオートローンを組ませる。
そうやって内需を拡大して「一億総中流」という虚構を強迫観念として植え付けていった。
「マイホームやマイカーを持たざる者は中流に非ず」「結婚してない男はカタワ」だな。

だから内需を拡大する上で終身雇用は、必要不可欠な条件だったんだよ。
今現在、世界的に信用収縮が起きている状況でそれが現実的かどうかは別として。

449 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 18:54:00.26 ID:OaMrrHyz
>>446
お前は過労死してまで働きたいのか?

景気が悪くなったのは週休2日の影響とは違うよ。
ビートたけしみたいなことを言うんだなw


450 :蒼いの人:2012/06/15(金) 19:05:24.83 ID:AFv5ZEbu
ゆとり教育の導入理由と結果に似てない?

>中央教育審議会答申ではゆとり教育による学力低下を認め反省し、
>授業日数及び算数・数学、理科、外国語の授業時数増加を提言した。

-引用元-
ゆとり教育 - Wikipedia
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2

451 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 19:47:23.95 ID:vCxXPKe5
ビートたけしって議論をたくさん聞いてる割にはたいした考えもないし勉強もしてないよな

452 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:01:28.57 ID:xXzIBYEp
ナマケモノの願望だな

453 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:13:38.49 ID:fzMCsYHV
>>451
バブル時代のことだけど
テレビでビートたけしが
「庶民はバカだ!バカは働かない!庶民は夜も働け!」
みたいなことを言っていたよ
あの当時は過労死というのが問題になっていたけど
庶民を過労死させたいのかと驚いたよ。
芸人やタレントと一般市民の仕事と一緒にするなと言いたくなったよ。

俺はその時からテレビやタレントの言うことは
疑ってみるようになったよ。


454 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 20:15:00.06 ID:CKREZ5YX
福祉目的消費税の1.5パーセント分の使途がわかったぞ〜w(?国会議員含めたらもっとか?↑)

  議員年金廃止で、やつらは日本を70年蝕むシロアリと化した

さらに問題なのは、廃止により議員の掛け金支払いはなくなる代わりに、年金給付の費用などが全額
(共済会の積立金を除く)、自治体負担となる点だ。国(総務省)の試算では、公費負担は約60年間続き、
負担総額は約1兆1400億〜1兆3600億円にも上るという。
http://diamond.jp/articles/-/16682

現在、日本の全都道府県及び市区町村において、地方議員年金が全額税金によって負担されていること
をご存知だろうか。地方議員年金は'11年6月に「廃止」され、掛け金収入がなくなったにもかかわらず、
税金で支払われ続けているのがその理由だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32305

455 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:16:38.05 ID:xxI19Pnn
若者も昭和ノスタルジーにしがみつくとは

ま、もうすぐ終戦後のようなカオスが来るから覚悟しておけよ
安定求めるヘタレは死亡だわ






456 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:41:50.04 ID:5PjwsIGF
チョン蔵みたいな汚い邪悪がのさばったから皆が苦しむ
さすがに農奴募集に行った奴はいないだろうな・・・

457 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 21:48:10.68 ID:XHrnt8XN
>>455
その日の為に働かずに体力をためているんだよな

458 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 23:39:37.34 ID:n04pwdYg
ローン借りた銀行に終身雇用の勝ち組として、社畜自慢されてる俺ってwww
銀行ってそんなものなのかwww

459 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 13:11:12.39 ID:Z8y5uuR2
クルマを手放す、新聞NHK解約、パケット代削減、保険解約… これからやってくる大増税時代の節約術  
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339651251/

460 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 13:47:57.94 ID:/wgrOxvS
バブル期はしゃいでやがった癖に

461 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 14:05:28.07 ID:FWs8ggLA
「武士たるもの七度主君を変えねば武士とは言えぬ」


462 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 17:13:31.02 ID:C+0VMcUW
終身雇用や年功賃金は国家総動員例で出現した異常事態。

昔は同一職種なら半人前か一人前の二種類の給与しかなかった、
今は企業格差はあるし既得権益で縛られている。

むしろ、企業に解雇の自由を与え、終身雇用や年功序列の既得権益
をなくせば、真の自由な労働市場が出現し、劣悪な雇用環境は
過去の暗黒史に葬り去れる。

463 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 18:01:22.03 ID:ogdblE/b
>>455
昭和ノスタルジーってどちらかというとバブル期以降の職能能力給制度の方じゃね?
“アメリカじゃ常識だぜ!”って始めたインチキ制度の方が“憧れのアメリカ”的な昭和臭さを感じる。

464 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 18:28:05.25 ID:kgSdlm/6
>>453
ビートたけしは「甘やかされて育った若者を徴兵して根性叩き直せ」ってよく言うけど、
自分の子供や孫のことは棚に上げて、絶対に徴兵されないように裏で動くタイプだろ。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 20:18:51.68 ID:MJyZgN3Q
技術者が技術を海外に売り渡す
   ↓
日本の技術優位が崩れる
   ↓
日本が外貨を稼げなくなる
   ↓
どこかの国みたいに失業率
20%とかにすることが出来る
   ↓
景気が悪くなれば泥棒
(銀行、証券、商社)
の一部を失業させる
ことが出来る

これからの日本は
技術者が技術を海外に売る時代




466 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 20:46:10.69 ID:a1xiLbBc
>>464
たけしのその発言は
自衛隊に対して失礼な行為だよね?
自衛隊は学校じゃないよね?


467 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 21:01:44.90 ID:QlDmorcU
俺も終身雇用がいいや。
もう年だし(35)、そんな能力高くねえし。
正直転職活動する気力も資格もないや。
どうせ不摂生でそこまで長くないと思うけれど。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 22:35:17.52 ID:/QfTeo1j
戦前は終身雇用じゃないし
終身雇用というものが出てきたのは60年代

ただし、90年にバブル崩壊があってリストラの嵐があったので、
日本の歴史上、終身雇用っていうものが成立した時代は実は存在しない。

469 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 22:41:45.45 ID:8mZkH8jz
終身雇用や年功序列はありがたいけど
職歴に甘んじて仕事をサボるジジイ達には賃金カーブを下げるべきだと思う
バブルの黄金時代を謳歌し、いまだにリメンバーバブルと考えてる奴らは仕事の邪魔だから
早く解雇してやれって思ってる

470 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 23:19:55.95 ID:o8tyk56/
生活給として考えるなら、今の年功序列給料は理想形だと思うぞ。
ただ、人口減社会に殆どの中小企業が対応できなかっただけで。
大企業なら未だに維持できているし、新卒を独り占めしているのも事実。
つまり、中小零細で働いたら負けってだけ!

471 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 23:43:34.17 ID:JjVCRMzY
終身雇用って奴隷制度だってことわかっているんだろうか。
日本の支配層が労働者を従順な奴隷にするためにつくりあげた社会制度であることを。
実際には労働者が夢見ていた保障された終身雇用制度じゃなかったってのも知らないのだろうか。
定年までたどり着くには犬同然、いや犬以下の畜生として振る舞い続けなければいけなかったってことも。

次々と自由に円滑に転職することがいつまでも可能な世の中のほうがいいと思わないのだろうか。


472 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 23:51:10.48 ID:o8tyk56/
>>471
飼い犬と野良犬のどちらが幸せかってことだな。
犬猫の世界では圧倒的に飼い犬・飼い猫の方が長生きだが、幸せかどうかはわからないなw

473 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 23:54:01.06 ID:aO7dtGCt
年功序列・終身雇用の一番の良さは
先輩が後輩に気前良く、自慢が習得した経験・技能・ノウハウを
伝授してくれること
これが、成果主義だと後輩は自分の地位を脅かす
ライバルだから。
成果主義を導入した会社で自分の技能を他人に教えて
自分の地位を危うくするバカはいなくなるので
どんどん社員の細かい技術レベルが落ちていく

474 :名刺は切らしておりまして:2012/06/16(土) 23:59:13.12 ID:RodDcJQ9
バブルのような景気がよいときは、終身なんて〜〜〜って
景気が悪いと、一生おねがいしますってさ

475 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 00:19:48.50 ID:z3gM9Rc2
年功序列がいいよ。
能力評価、成果評価なんで結局できないんだし。
年齢が高い=給料が高い。が公平でいいや、わかりやすいし。

476 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 00:33:30.29 ID:zLBXGpws
年齢や役職に関係なく全員同じ給料にすりゃいいと思う


477 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 00:41:49.44 ID:Owjd/kPc
>>476
共産主義者乙

478 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 01:07:26.36 ID:7BBIDTKf
公務員の解雇規制緩和をやらないと国が終わるだけ。
クソジジイばっかりだな〜

479 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 01:10:09.31 ID:5uobgahd
>>478
解雇規制緩和やっても査定が公務員なら変わらない。

480 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 05:30:00.34 ID:Bretlxvn
>>464
ビートたけしのような芸人を見ていると、
一般市民に対しては、上から目線で物を喋ったり、
いかにも庶民の代表のような幹事で発言するけど
本当に何様なんだろうね?
芸能人は社会や政治に口を出すなと言いたいね、
お前達の仕事と一般の仕事と一緒ににするなと言いたいよ

481 :名刺は切らしておりまして :2012/06/17(日) 05:51:41.48 ID:5q9c2epu
俺も473の意見に賛成だ。
日本の気質というか他国に勝っているのは
技能の高さだ。
それに車、持ち家、カードローンも勤続年数3年
以上であり、永続的に勤務しないとできない。
これが若者が車が持てない一因だ。

482 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 06:06:11.08 ID:ze8fnwH8
20年前のブサヨ
「失敗を許さない硬直した終身雇用」
「フリーターという生き方」

今のブサヨ
「労働者の権利と終身雇用を守れ」
「企業だけに都合の良い非正規使い捨て」

483 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 08:03:36.92 ID:TkqKkCcY
>>1
「若者の車離れ」も「少子化」も、
原因は「国民に金が無いから」の一言で説明できてしまう。

なぜ、政府や役人やマスコミはそれを認めないの?
世間知らずの馬鹿だから気付かないの?

それとも、認めると「自分たちの責任問題」になるから、
わざと気付かないフリをしているのか?

484 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 10:12:47.30 ID:Sz+e80UF
給料半額なら終身雇用も可能だろ。
こういう当たり前のアンケートじゃなくて、
終身雇用なら給料の大幅減額を受け入れるかとか、もっと実際的な質問にしろよ。



485 :蒼いの人:2012/06/17(日) 10:29:03.63 ID:94T11dDM
何故?現在いわゆるブラック企業が隆盛なのか…?
ここを考えないで、終身雇用維持も過労死問題もないような…。
もうすでに労働基準法じたいが崩壊してますよ。
>1にあるように公務員ぐらいしか実現できてない夢の制度。

486 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 11:02:12.22 ID:YuNP8RCq
「日本人は優秀だ!日本人は高い技術力がある!」なんて真顔で言っちゃう人に限って2chニートなのは何故だろう?

鏡みたことないんだろうか?

487 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 11:11:05.72 ID:Fz0jS8s0
>>486
 ネトウヨもそうだけど、雇用形態にかかわらずメーカーで働いた事がないんやろ?
実際、メーカーで開発業務をやっていたら、こんなんでよく今まで持っていたな(特に
ソフトウェア)ってわかるわ。


488 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 12:42:36.65 ID:73Fd52pk
サヨクが発狂しちゃいそうな北欧の政策

>だいたい、サヨクっていうのは北欧が大好きだ。それはイギリスも変わらないらしい。
>高福祉・高負担。老後も安心な福祉国家。人間の理性を信認し自由が与えられている国家。

>しかし、だいたいTVとかっていうのは自分達に都合のいい話ばっかりを報道する。
>たとえば、北欧国家はだいぶ減ったとはいえ自殺率は高い。これはもちろん、北欧の厳しい自然や陰鬱とした気候のせいもあるんだろうけど。
>フィンランドは銃が規制されていないせいもあり銃乱射事件なんかがよく起こってたりもするみたいだ。

>サプライサイドにおいてはサヨクが大嫌いな「市場原理主義」的な政策が採られていることも知られていないようだ。
http://ameblo.jp/englandyy/entry-10703626875.html

489 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 12:43:35.25 ID:73Fd52pk
「同一労働同一賃金」の実現は
“企業組合の壁”を越えることがカギ

――イギリスでは、ブレア政権以来、「同一労働同一賃金」の徹底が図られている。日本との差は非常に大きいが、
実現のために、どのようなハードルを越えなければならないのか。

 イギリスは職種別労働市場であり、職種別組合であるから実現できたが、日本は企業内組合のため、同じ職種であっても労働市場が分断されている。
日本の企業別労働組合のなかで同一労働同一賃金を実現するのは、組合の壁を越えない限りは不可能だ。

 そもそも同一労働同一賃金は、経済学の基本原則であり、競争市場であれば、自然に同じ仕事に同じ給料を払うことになる筈である。
しかし日本では、年功序列賃金のために実現できないうえ、「不利益変更禁止の法理」というのがあり、たとえ組合が合意しても、
個人が訴えたら裁判所は認めざるを得ない。そこで、労働契約法などの実定法で「組合が合意したときは賃金調整が可能」というような項目を入れ、
同一労働同一賃金への移行を目指す労使の行動を阻害しないようにすべきだ。
(中略)
 よくこうした問題は、「規制緩和したい企業」と「労働者を守る組合」の「労・使間の対立」と捉えられるが、これはあまりにもステレオタイプ。
日本では、長期雇用保障を前提とした労使の利益は一致している。他方で、円満な労使関係の代償となるのが、「労・労対立」だ。
これは正社員と非正社員だけの問題に留まらない。正社員のなかでも「男性と女性」、「大企業と中小企業」など、いたるところに存在する。

 つまり、正社員と非正社員の対立は1つのきっかけであって、今後、労働市場全体にある労・労対立をどう解決するかも、あわせて考えなければならない。
http://diamond.jp/articles/print/10296

490 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 12:44:26.64 ID:73Fd52pk
―― ただ、同一労働同一賃金は、できる職種と、そうでない職種がありますよね?


飯田 たしかに、すぐにできるのはブルーカラーだけだと思います。ホワイトカラーへの導入はしばらくは難しいでしょう。
しかし、人材の流動化が進むと、市場の力によって賃金が均一化していきます。城繁幸氏がよく使う例ですが、
牛丼屋は松屋・すき家・吉野家でアルバイトの給料がほぼ同じです。その反面、新聞社は会社によって全然、給料が違う。
自由競争産業では差が無く、規制産業では差がでてくるわけです。競争的な市場で、流動的な労働市場があると、
有能な人ほど高い給料をくれる方に転職してしまいます。すると賃金に差をつけられなくなるんですよ。

 繰り返しになりますが、日本の最大の問題は人が動かないことです。もちろん能力というのはホワイトカラーほど人によって差が激しいので、
完全に一致はしないでしょうけれども、人材の流動化で企業によっての賃金の差は縮まっていくはずです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100930/216443/?P=2

491 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 12:58:13.18 ID:SPJLohyb
アンケート結果に噛み付いている人達が、所謂負け組み
といったところかな。

正論を言っているようでいて、負け惜しみにしか聞こえん。

492 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 13:18:47.47 ID:rhhQ0+a/
俺の会社は無能でも出世するから
逆ピラミッドの年齢分布なんだぜ

493 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 19:29:51.83 ID:wFZ0V8IX
最初に入ったベンチャーは中途採用だけで役職も何気に年功序列だったから、
逆ピラミッドだったな。で、ITなんで実際にマネージングするのは逆ピラミッドの
底辺若年層。

494 :名刺は切らしておりまして:2012/06/17(日) 23:53:26.96 ID:0UlpKCTK
年功序列は若者から搾取して年長者に回す制度。
結果、人口の少ない若者は虐げられ、中高年は得しすぎとなった。
さらに、若者は高額の年金負担もあり、現代の日本の若者は中高年と老人の奴隷としか言いようがない。

495 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 05:58:29.94 ID:sB0cl9J6
>>494
昔みたいに人口右肩上がりで増えて

若者 > 老人
ならそれでも問題なく回るんだよ

今は
老人 > 若者 
だから終身雇用とか年功序列どうやって維持するのか
大量に非正規作れば、制度そのものは維持できるけど老人以外そんな事して特しないっていう

496 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 09:33:59.16 ID:dKkm19eh
>>495
国も衰退する

497 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 14:52:03.71 ID:sIcW2Zvs
「我慢しない老人」
「我慢できない老人」
「我慢を知らない老人」

躾が悪かったのだろ。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/06/20(水) 21:47:42.99 ID:2TsrPPy2
>>497
団塊世代の人って特にその傾向があるよね。
一緒に仕事をしたことがあるけど
とかく暴力的で、他人を殴りつけるし、
暴言、罵倒を言ったり
躾が悪いのが多かったな。
これは偶々なのかな?


499 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 01:57:23.25 ID:fL/hldNR
終身雇用は甘え

500 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 02:01:50.80 ID:y50uU2lW
>>498
幼少期〜青年期のスポ根マンガの影響が多々あると思われる。


501 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 02:05:14.39 ID:y50uU2lW
>>468
バブル以前にもオイルショック直後に規模は小さいが減量経営=リストラがあった。
つまり、終身雇用とは言っているがふるいに掛けられることがなかった世代はほとんどない。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/06/21(木) 10:02:49.39 ID:MyHOfcs/
広電みたいに賃金差を減らした例があるのに

503 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 03:05:45.76 ID:1SJXwcHj
>>500
それはあるよね。
俺は厨房の頃にスポーツ根性アニメの再放送を見たことが何度があるけど、
実際にアニメやスポ根ドラマでの出来事が現実世界で
起きるわけがないよね?
ウサギ跳びなんかはアニメの世界が最初じゃないのかな?

日本人ってタレントやテレビがやっていることを
何の疑問もなく信じてしまう傾向にあるよね?


504 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 03:10:27.87 ID:3CEBS3SE


頑張れ、社畜


土日でも会社のためになる事考えよ!




505 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 03:23:07.49 ID:u8FVB2or
>>503
じゃあアメリカ人はタレントやテレビのやっていることに疑問を持ち信じないとでも?
日本人はアメリカ人と比べて煽られても金融詐欺や
不動産詐欺に引っかかるう人が少なかったんだよ



506 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 04:29:46.50 ID:ZKYOdpY6
>>503
うさぎ跳びはあれは本気であったから作品に出来てきたと思うぞ
科学的根拠無しで速攻で無くなったような気がするが

507 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 04:37:11.53 ID:iWUR60vM
働けど 働けど

508 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:07:21.33 ID:swWS/Gb1
>『終身雇用』を約9割の人が支持、『年功賃金』は7割以上の人が支持--厚労省所管法人調査


成果主義 導入を決めた奴ら

責任取って 辞めるんだよな?w

509 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:20:40.54 ID:9NIp0HWq
>>508
どっちみち、終身雇用の維持は困難やけどな。


510 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:23:06.97 ID:mX0j94vV
昔、「ど根性カエル」というアニメがあったけど
昭和40年代のアニメとドラマは「根性」が主体みたいだけど
どうしてなんでしょうか?


511 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:29:44.33 ID:9NIp0HWq
>>510
社会の中心にいた人のなかに軍隊帰りの人が多かったからじゃない?


512 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:35:14.15 ID:NWWdf4kF
>>510
当時は当時なりに激烈な競争社会だったらしいよ
若い奴が今と違って沢山いた
小中学校では二部授業
受験競争は高校からあって
大学受験は三当五落とか当時の新聞からも読みとれる
ユトリとは真逆の世界で根性がもてはやされたんだろうな

513 :名刺は切らしておりまして:2012/06/24(日) 21:54:54.27 ID:ROTobYaW
成果主義って職務給が前提なんで職能給の日本でやれば
失敗するのはあたりまえの話
職務給に労組はまず反対するし労基法も時間で縛りを入れて保護しているから
そんな簡単に移行できるはずがないんだけどな

514 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 04:39:51.69 ID:7PMzbgjm
>>512
俺は団塊ジュニアだけど
俺の時代も大学進学なら高校時代から
受験競争はあったけどな。

俺は高卒だけどね
>>511
世の中、根性だけでは駄目だよね、
頭の中で理論的に考えないと駄目だよね。


515 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 05:01:08.67 ID:NSnkXdGG
>>512
受験戦争はあっても仕事が無いって事は無かったから全然幸せだろ
ワープアなんてありえなかったんだから

516 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 05:02:47.76 ID:7PMzbgjm
>>515
あの当時の経営者はモラルがあったし、道徳みたいな物もあったから
労働者を今のようにバカにすることはなかったと思うけど
どうよ?


517 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 06:53:06.65 ID:mZBMq3l9
アホか?
SONYやパナでも一生勤めるのは難しいのに何処に就職しろと言うんだ?
役所か?

518 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 08:50:39.74 ID:QMlenCUz
>>512
ぶっちゃけ がっつり どんだけ めっちゃ
まぎゃく どんびき ドヤ顔 ドS ドM

などは芸NO人が使う言葉
日常では使わない方が良い

519 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 01:11:00.69 ID:jL8g/C6z
社会や組織において
格差を縮めて中間層を厚くしたほうが
トップだけお手盛りの場合よりはるかに高コストになるということを
日本が世界に先駆けて実証したからな・・・・
中間層増やして内需拡大って未だにぬかしてるバカがいるけど
それお義理や自爆なしではもう無理だから。実業偏重である限り。

>>177
日本は「謹製濫造」だからタチが悪いね。近年のは特にそう。
欧米レベルのクオリティで良ければいいが、地震台風等を考えると無理な相談。

520 :名刺は切らしておりまして:2012/06/28(木) 01:30:09.17 ID:jL8g/C6z
寡占、インフレ、賃下げ、失業率うpを容認しないと無理だ。
日本で労働基準法守りたかったら途上国並の賃金にした上で
インフレに苦しめられ、かつ世界一の失業率を甘受しなければならない。
スペインなんか問題にならないほどの失業者が出る。

521 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:17:03.56 ID:L2aemsrJ
終身雇用なんて、社員を甘やかすための偽善策としか言いようがない。
このせいで無能な奴まで正社員の座に居座ることを許してしまい、労働に見合わない高い報酬をむさぼるノンワーキングリッチの中高年正社員の存在を許してしまった。

522 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 01:27:46.26 ID:iTXLXELo
終身雇用制度でも
本当に終身雇用だった人は割合は
どの位なんだろうね?
もの凄く少ない気がするのは俺だけか?


523 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 01:42:34.47 ID:cyPc0ang
なんだかデジャブなんだけど
このニュース見たのは何度目だろうか?
確実に何かある

524 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 20:35:50.48 ID:Ghp9H5WJ
>>521
それをやると役員報酬も労働者賃金も最低で新興国並になる。
要はそれだけ貧富格差が増すということだ。

525 :名刺は切らしておりまして:2012/07/04(水) 00:01:29.06 ID:lBDMBGMh
>>524
日本の企業の役員はもらいすぎだろ?
他の国の企業の役員よりも。
不況やデフレが長引いてるのに、実力が悪くても、仕事をサボっても高給をもらっていることを「年功序列だから、当然」とほざく。
そりゃぁ、若者や失業者が職探しで苦戦したり、世代間格差が増しているといっても当然だろう。

526 :名刺は切らしておりまして:2012/07/04(水) 00:22:42.62 ID:V3/Fuwjx
>>525
http://www.stockvoice.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2101

527 :名刺は切らしておりまして:2012/07/04(水) 12:01:50.77 ID:FijDtCkG
>>526
その「『仕掛け』に自ら嵌まった指導者」の肉を食うってのは駄目なのかね?

528 :名刺は切らしておりまして:2012/07/04(水) 14:37:12.18 ID:sDTumUVA
>>525
低賃金とされる新興国の同程度の企業と比べたら
日系企業なんて半分ももらってませんが?
外人と創業者一族だけは例外ね。

529 :名刺は切らしておりまして:2012/07/05(木) 00:06:43.07 ID:lCFQ/K0O
終身雇用を望んでる人間は、ただ「ダラダラしたい」だけだろ?

530 :名刺は切らしておりまして:2012/07/05(木) 12:53:14.46 ID:m1zOrodz
ある時期までは努力するけどそれ以降はその時期まで努力したんだから後はサボりたい、サボってもいい思いして当然ですよね?っていうくそメンタリティーなのがゴミジャップの特徴だからな ある時期っていうのが大学受験と就職な 

531 :名刺は切らしておりまして:2012/07/05(木) 13:23:40.70 ID:kQ6Yqmek
>>529
違うだろ?
実力競争社会にするなら徹底的にしろ!それが出来ないなら徹底して温い社会にしとけって!ことだろ?
努力も実力も報われないならダラダラやろうぜってことだと思う。

532 :名刺は切らしておりまして:2012/07/05(木) 13:52:57.87 ID:aqrZWp1j
>>515
今の基準でいけばワープアばかりだった

533 :名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:49:46.06 ID:HdSY023y
仕事のやる気も責任感もない連中が、高年齢だからといって、若手や非正規の5人分の報酬を受け取ってるって、若者からしたら「何だそりゃ?」って感じだ!
仕事に対するモチベーションを維持するのだって大変なんだぞ!!

今の40歳以上は仕事に対しての報酬が多すぎる。
逆に若いのは仕事に対して報酬が抑えられすぎる。
終身雇用の時代じゃないんだから何とかしてくれないと。

仕事に対するモチベーションを維持するのだって大変なんだぞ!!

534 :名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 06:44:25.76 ID:ApjnrnXC
緊張感がないと仕事に張りがないんじゃないかと。
生きる屍と化して仕事をするのって大変だろ。

535 :名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 12:19:19.23 ID:ggBpjgDQ
>>534
年によるだろ。
若い内はそう思っても、年食えば終身雇用が一番になる。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)