5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電力】数字が語るメガソーラーの"不都合な現実"--現時点では「太陽光が非常に競争力のある電源」とはとても言えない [04/23]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/04/23(月) 15:17:40.09 ID:???
再生可能エネルギーの全量固定価格買い取り制度(FIT)が7月から
始まるのを前に、改めて自然エネルギーへの期待が高まっている。日本の
電力の未来像を議論する経済産業省の総合資源エネルギー調査会・基本
問題委員会でも2030年には日本の電力の25〜30%を再生エネでまかなう
とする意見が有力。だが、現実にそれが可能なのか。数字を駆使して、
再生エネのリアリティーチェック(実力診断)をしてみよう。

再生エネにもいろいろあるが、今回は最も一般的で普通の家庭でも導入できる
太陽光発電に議論を限定する。ちなみに、2010年度実績では太陽光による
発電電力量は全体の0.3%、約38億キロワット時にすぎない。といっても、
ピンとこない人が多いだろうから、いわゆるメガソーラー発電所と原子力
発電所の実力を比較してみたい。

東京電力が川崎市と共同で同市の埋め立て地につくった浮島太陽光発電所は
昨年8月に運転を開始した。同社の芝和彦再生可能エネルギーグループ
マネージャーによると「カラスが上から石を落として何枚か太陽光パネルが
破損するアクシデントはあったが、それ以外はほぼ計画通り順調に動いて
いる」という。

同発電所の出力は7000キロワットで、現時点で日本有数の規模のメガソーラーだ。
敷地面積は11ヘクタール(東京ドームの2.3個分)で、そこから生み出される
電力量は1年間で740万キロワット時の見込み。一般家庭2100軒分の需要を
満たすだけの電力量だ。

こう聞くとかなり大きいと感じるかもしれないが、同じ電力量を生み出すために、
出力100万キロワットの原子力発電所なら7時間24分稼働すれば事足りる。
原発は一度動き出せば、安定してピーク出力を持続するが、太陽光発電は夜は
休止し、昼間も天気次第で発電量が揺れ、平均して最大出力の12%程度しか
発電できない。

では逆に100万キロワット級原発と同じ電力量を太陽光発電でまかなうには、
どれくらい設備が必要か。原発の稼働率を点検による休止などを勘案して
7割とすると、1年間の発電電力量は365日×24時間×100万キロワット×0.7
=約61億キロワット時になる。これは浮島の発電量の約830倍。つまり浮島級の
メガソーラーを830個つくって、ようやく原子力発電所1基と同じ電力量を
生み出せる計算になる。そのために必要な敷地面積は11ヘクタール×830
=9130ヘクタールで、山手線の内側の面積の1.3倍だ。

投資額はどうか。太陽光パネルの価格が大きく値下がりした現状では、出力
1キロワット当たりの初期投資額は30万円程度とされる。この中にはパネルの
ほか架台や直流を交流に変換するパワーコンディショナーの設備コスト、
そして工事費を含めているが、用地の費用は除外した。その前提で電卓を
たたくと、浮島級メガソーラーに必要な初期投資は21億円。それを830個
つくるには約1兆7000億円が必要になる。(※続く)

http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E3EBE29F888DE0E2E2E6E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/04/23(月) 15:17:50.26 ID:???
>>1の続き

加えてメガソーラーをたくさんつくろうとすると、どうしても電力の幹線網から
離れた辺ぴな場所にもつくることになり、グリッド(基幹網)につなぎ込むため
の送電線敷設コストが膨れあがるので、おそらく1.7兆円でもすまないだろう。
近年は安全規制の強化などで原発の建設コストが膨張し、フィンランドのオル
キルオト原発3号機の建設費は1.5兆円に達したという。「とんでもない事態。
もはや原発は経済的にもペイしない」という声が多いが、とんでもなくコストが
かかるのは太陽光も同じというのが現状だ。

むろん原発は燃料費やバックエンドのコストがかかり、一度事故を起こしたとき
の賠償コストや社会的負担が膨れあがるのは福島の事故が示した通りだ。一方で
太陽光発電のほうはランニングコストはほぼゼロ、技術革新やラーニングカーブ
(学習曲線)によるさらなるコストダウンも期待できる。だが、現時点では
「太陽光が非常に競争力のある電源」とはとても言えないのが実態。FITの
ような再生エネの保護の仕組みがなくなっても、一人立ちして競争できるだけの
エネルギーに脱皮するかどうか、その答えはまだ出ていない。


3 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:20:01.27 ID:uSnD/LGB
>現時点では「太陽光が非常に競争力のある電源」とはとても言えない

そんなことは、四則演算ができれば幼稚園児でもわかるよ。


4 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:21:11.69 ID:nZuKFNGJ
高コストな代替エネルギーのゴリ押し
火力ゴリ押しで急増し貿易収支を圧迫する燃料輸入
放射脳が日本を滅ぼす

5 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:21:33.86 ID:hw1cZ3Dd
これから国際的にガスの値段がどんどん下がるし
ガスタービンで問題なし

6 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:23:23.57 ID:wcvYGie7

設備を中国の低価格にとられたら何のための発電費用負担か分からなく
なるからな これは日本の産業にも大きなマイナスになるだろ

7 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:24:01.83 ID:wBbnsWKp
だから全量買取なんだろw
新しい電力利権はみなさんの電気料金値上げで支えますwww

8 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:24:22.33 ID:MXgAECT6

競争力があるならもっと普及してるって話だ。

福島の事故までは、コスト重視だったけど、
ここにきて安全性とコストを天秤に掛け始めたってことだな。


9 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:24:51.13 ID:VAdak2AN
太陽光発電で電気代値上げ


10 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:25:41.86 ID:IiYuM3cD
◆爆発した岩国の三井化学工場に劣化ウラン

FDのモチズキ氏によると、爆発した岩国の工場に、劣化ウランが貯蔵されていたことが分かった。
 文科省の「平成20年度放射性廃棄物管理状況」によると、三井化学岩国・大竹工場 3379本(1本200リットル容器換算)と記されているが、
この放射性廃棄物とは劣化ウランのこと。 (◆ 大沼記載分・訂正削除 「3379本」を「核燃料」と書きましたが、「放射性廃棄物」の誤りでした。
下記の文科省資料に核燃料使用施設と書かれているのに、引っ張られてしました……)
 市民団体「劣化ウラン研究会」の2000年10月発行のニュースレターには、三井化学は71.1トンの劣化ウランを貯蔵しているとしている。
 劣化ウランは70年代前半にかけ、触媒として使われていた。      モチズキ氏はまた、ツイッターでの以下の報告を報じている。
 いまのところ、新聞・テレビは同工場に「劣化ウラン」があることを報じていないようだ。
 ツイッター報告にある通り、無事であることを祈る。
ttp://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/04/fukushima-di-35.html
ttp://fukushima-diary.com/2012/04/depleted-uranium-is-stocked-in-the-site-on-fire/
ttp://fukushima-diary.com/2012/04/depleted-uranium-is-stocked-in-the-site-on-fire/

◆劣化ウラン200トン 化学メーカー4工場に眠る
ttp://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/195.html


11 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:26:30.14 ID:BUZadHpi
そもそも原発なんて動いていないのに、
太陽光と比べる事自体おかしいなw


12 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:26:53.87 ID:3/Gxp8tr
夜発電できないって言うけどさ、大量に電気が必要になるのは夏の昼間だろ?理にかなってるじゃん

13 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:28:39.39 ID:VAdak2AN
日本の火力発電、世界一、効率がいいじゃないの?
世界一効率がいいなら、世界一電気代が安くのが当たり前だな!

14 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:30:12.33 ID:4Rgvzhp4
>>12
気温が高いと発電効率が落ちるらしいよ。

15 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:31:24.07 ID:faV4xlps
なんか言いたいことは解るけど支離滅裂なステマに思える

16 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:31:58.14 ID:IBLwEhC3
話が原子力寄りのバイアスがかかってるようだから
どこまで信用していいのやら。
ああ、日経さんかあ・・・

17 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:32:55.61 ID:q5HX0LOB
>>12
その夏に曇りになったらどうするの?
バックアップで火力発電所が必要でしょ?
その分コスト上がるでしょ?

最初から火力だけにしとけばコストダウンで発電量も安定するし、太陽光などいらない

18 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:33:24.09 ID:D3KSRmtM
日産リーフの充電可能回数ってどれぐらい?

19 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:33:32.95 ID:K2Yt0ZHY
>>16
メガソーラーと言っときながら30キロワット程度が限界だとバレた禿の手下ですか?

20 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:34:00.26 ID:BUZadHpi
>>16
この手の記事で読売産経日経は信用してはいけない。


21 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:34:50.66 ID:yqAznZM3
燃料要らずなんだから多少の効率悪はしょうがない

22 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:35:22.18 ID:93XdbA0O
だが死亡事故は起きない

23 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:35:28.79 ID:/aeoamCk
これがB層には理解できないから原発反対を軽々しくとなえてるんだよね

24 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:37:25.38 ID:D3KSRmtM
政府は財務省に完全支配されたようでつねw

25 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:38:13.41 ID:UQzIi8dS
小規模発電所や自然エネルギー発電はスマートグリッドとセットで考えんと、
火力や原子力等の補助的役割の域を出る事は出来ない。
その辺の方策も無しに今の時点で過大な期待を寄せるのは無理がある。

26 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:40:50.13 ID:wBbnsWKp
>>20
産経、日経は太陽光押しだけど?
これに関しては朝日毎日のほうがどっちつかずだよ

27 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:44:21.25 ID:QM1HpFbz
これの続報はどうなってるのかね?

光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も
ttp://sankei.jp.msn.com/science/news/110919/scn11091916400001-n1.htm

28 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:44:52.97 ID:lJN9TY+r
各家庭の屋根につけて、夏場のピークカットに使えばいいと思うけど

発電所は夏場の最大需要をベースに建設されているから、太陽光発電が十分に普及すれば、発電所が数機から数十機はいらなくなる

29 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:45:03.75 ID:Cs0Io52s
競争力あるならみんなやってるよ
液晶で言えばモノクロだよテレビには20年早いんだよ

30 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:45:08.45 ID:TCcL/jx8
>5
すまんが 根拠を示してくれないか

31 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:46:08.00 ID:HKuE+34j
>>17
火力発電所はすでに日本全国の需要を賄えるほどあるから
太陽光が普及した分だけ燃料費の節約になる
まあ最初は高いけど

32 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:46:18.81 ID:J5pFYnkf
>>1
一方、寿命を迎えた太陽光発電パネルの交換は1枚あたり数時間程度、
全プラントでも数ヶ月もあれば完了するが、寿命を迎えた原子炉の処分は
数十年を要し、核燃料の廃棄に至っては数十万年が必要となる。
発電能力を建設(製造)〜稼働〜廃棄のライフサイクルで見れば、原発は
太陽光発電に到底勝ち目がないとも言える。


…ってか、そもそもなんで70kwの発電所と100万kwを比べて「70kwの
発電所は100万kwの発電所より発電能力が低い!(ドヤ)」ってやってるんだ?
書いてる記者はアホだろ。

33 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:46:28.34 ID:l/OVuO5h
現状、太陽光パネルは今くらいの気温で発電効率が良いらし
夏は暑すぎて高率が落ちるって
水かければ回復するらしいけど

34 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:47:02.46 ID:uSKwrPuQ
>>28
太陽電池は寿命とメンテがなぁ…

35 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:47:12.56 ID:HA2g+Bj+
いくら高く買い取っても、電力会社は儲かって消費者にしわ寄せが行くんでしょ。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:47:57.49 ID:wBbnsWKp
>>31
よりコストの高いものを代替に用意しても節約って言わないだろw

37 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:49:48.54 ID:tRHs3mdb
今の普及している太陽光パネルの技術が古い
紫外線 赤外線 可視光線を電気に変換できる太陽光パネル使えばいい
変換効率40%超えるそうや

38 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:50:25.53 ID:HKuE+34j
>>36
最初は高いけど次第に安くなるし、部分的に国産エネにできるじゃん

39 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:52:48.86 ID:ERGcG0LV
とにかく毒を撒くな。
そして死ね!

40 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:52:52.19 ID:wBbnsWKp
>>38
え、いくら安くなるの?
太陽光事業者は20年固定価格で買取しろって言ってるけどw

41 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:52:54.24 ID:GANfrvOr
>>5
ガスの値段は上がっているんだけど。

42 :東電無罪:2012/04/23(月) 15:53:09.40 ID:Emss+MH6
>1>「カラスが上から石を落として何枚か太陽光パネルが破損するアクシデントはあった

カラスは何を考えて、石を落としたのか?対策はあるのか?

太陽光発電リスク
1)台風などの暴風雨(物が飛んできます)
2)地震
3)雷
4)火山噴火による火山灰
5)黄砂
6)隣に高い建物が立つ(一般家庭の場合。法的な対抗手段はなく打つ手なし)
7)大津波
8)地盤沈下や液状化
9)カラスが石を落とす←NEW

高値買取前提でも20年持たないとペイしません。20年の間に太陽光発電は無事でしょうか?
太陽光を推進するNGOでさえ、長持ちさせるためにメンテナンスの必要性を訴えています。

風力発電は、各地でメンテナンス費用過多で、赤字を出し続け停止に追い込まれています。
太陽光発電の場合も、メンテナンスやリスクを軽視した見積もりでさえ、20年連続運転が必要。
今後、メガソーラーは、赤字を出し続けて風力発電と同じ失敗に終わるでしょう。
太陽光発電パネルの上に、濡れ落ち葉が落ちただけでも、そこの部分だけ発電せず、故障の原因になるのです。

43 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:54:38.05 ID:z6rTi7Ke
あれえ、10万戸に設置するのどうなったの?
菅さん。

44 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:54:43.10 ID:ZKPbOnQG
亡国の施策  ギリシャ・スペイン・イタリアはこれで窮地に陥り、ドイツすらも危うい状況

45 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:55:46.62 ID:vQTXgGCN
ウランは枯渇燃料、核燃料リサイクルは技術的に破綻。まして核融合は夢の夢。
つまり原子力には頼れん。

ならば太陽光に頼るのが当然の道。チマチマした価格計算なんてタメにする議論。


46 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:55:57.04 ID:YIRnOgMX
キカイダー01はどうなるの?

47 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:55:59.28 ID:nq9yA5Rk
>>40 パネル業者は氏ねと言ってんだろ。

48 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:56:00.49 ID:mmscIxtt
>>12
照明の電力消費もバカにできない
猛暑なら夜でもエアコン使うし

49 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:58:37.27 ID:aEPipL22

太陽光発電が、低コストで高効率で圧倒的に有利だ!!

なんて、誰か言ってるのか???



50 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:59:49.28 ID:0epC2/gi
当たり前じゃん
お湯ですら安定して使えない地域多いのに寝言もいい加減にしろと

51 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:59:55.44 ID:F6eKayU2
太陽光もいいけど送電ロス減らすのも手っ取り早い

送電の距離によってロスの大きさも異なるが、日本全体では発電量の5%程度
が送電時に失われているといわれる。送電ロスは約580億kW時と計算できる。
100万kWの原子力発電所の発電量はフル稼働と考えて87億6000万kW時であり、
580億kW時はその6.6倍である。つまり、原発の稼働率も考えると、送電ロスは
10基分に近い。
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110629/106773/?ST=print

52 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:00:12.12 ID:sLWMmsGT
2010年は補助金を打ち切ったあとで日本のメーカーはほぼ全面撤退状態だったろ

53 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:02:14.95 ID:6rsYFyEf
揚水水力発電のように、ピーク時利用と考えれば有効ではないか。
原発利権者のネガキャンだよこれは

54 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:02:15.98 ID:qitKemOX
誰も太陽光に価格競争力があるなんていってないだろうに
安全を買うために高い金出す

55 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:02:59.61 ID:rgogA5Ui
夏のピーク電力対策には最強だと思う

56 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:04:48.30 ID:pbJtn0OI
台風や梅雨の時期はほぼ遊休、冬は積雪や凍結もやばい

57 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:05:52.98 ID:mmscIxtt
ソーラーパネルのメンテナンスも考えないとね

58 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:06:24.67 ID:ed/QBI6M
>>53
>>55
そのとおり。
もともとその目的のために普及が計画された。
代替エネルギーとして今でも考えられていない。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:06:51.19 ID:NKhjJZPo




   原発の不都合な現実 最低100年続く福島の悲劇   よりは圧倒的にマシwwwwwwwww



 

60 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:07:25.26 ID:KrKmmWvP
太陽光は自給自足型をメインにすべきで
メガソーラなんて無駄でしょ。
家庭用ソーラーだって売電は、仕組みや装置が複雑すぎて無駄。
余ったら夏場なら製氷、冬場ならお湯でも沸かして使い切ればよい。

61 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:09:51.08 ID:NKhjJZPo
自然エネルギーで安直に全部まかなおうなんていってるわけじゃない 

火力や水力などの既存エネルギーで+10%

省エネ技術や節電で+5%

小規模の自然エネルギーで+5%

全部の合計で+20%

合わせ技で原発分をまかなおうよって話だ
 

62 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:10:24.35 ID:jB1/wMei
ピークカット以外は無力だな
買取制度も一般住宅の屋根以外は認めたらあかんよ。もう手遅れだけど

63 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:10:50.33 ID:2xPC6Vps
太陽光は家庭用の充電バッテリーが普及してからだと思うけどね


64 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:12:31.15 ID:wBbnsWKp
>>61
火力や水力などの既存エネルギーで+15%

省エネ技術や節電で+5%

小規模の自然エネルギーで+0%


コストを電気代に転嫁するぐらいなら太陽光利権要らないよね って話だ

65 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:13:23.46 ID:nZuKFNGJ
>>60
自給自足なら太陽熱一択
太陽光の出る幕なし

66 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:13:52.41 ID:l9FWlpLj
んだんだ おらもそう思う

67 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:14:17.10 ID:NKhjJZPo

安価なマグネシウム燃料が実用化されて小型発電機とか出来れば

家庭用電力を多少補助できたり出来るかもしれない

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2012/02/achieve20120213-01.html

こういう研究を実用化して行って、安直に1つの万能解決策を求めるのではなく、合わせ技で補っていくと言う発想

68 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:14:50.75 ID:+0/nQQF9
太陽光発電は宇宙でやれよ

何でそれがうまくないかといったら
蓄電技術がないから

要は蓄電技術の問題なんだよ
それさえあれば原発なくてもほかの電力でピーク時も乗り切れるんだから

蓄電、蓄電!最優先課題は蓄電!!

69 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:15:17.82 ID:HKuE+34j
>>40
普及が進んだドイツだと最新の価格で1kwを0.195ユーロ=20.9円のようだな。これは屋根に置く小口の場合
地上に置くメガソーラーだと0.135ユーロ=14.4円

70 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:15:33.08 ID:kjwpt+Cm
震災直後は山ほど湧いた原発推進工作員は今何処w

71 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:15:35.93 ID:Emss+MH6
>>53

太陽光発電は、電力会社では、ピーク対応としての能力はゼロと評価しています。
理由は、天候の急変によって、出力が100からゼロに急変する可能性を秘めているからです。天候が悪くなれば、気温も下がり、需要も減るという屁理屈を並べる脱原発バカがいますが、
気温と需要の低下には時間がかかり、タイムラグがあります。結局、このタイムラグを補うのは他の待機している発電設備になるわけです。

太陽光や風力発電が増えれば増えただけ待機用の発電設備を持たなければ、大停電してしまうのです。

72 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:16:48.22 ID:NKhjJZPo
>>64
だから海外ではどこも5%〜8%くらいの自然エネルギーやってるんだよ

日本だけ自然エネルギー1%未満 なんだよ

日本で+5%の自然エネルギーやるのはさほど問題は無い

これを10%越えとか言ったら、さすがにそこまでは現実的には難しいと言えるが ほぼゼロに近いところに、たかが+5%

何で+0とか頑なにそこまでやらないことに固執するの?アホだろ

73 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:17:15.87 ID:wBbnsWKp
>>69
そうだよ
ドイツではもっと安いってわかってるし指摘されてるうえで
太陽光利権者がそれを無視して42円/kwを20年固定しろって言ってるんだよw

74 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:17:19.12 ID:oN+Cc+2j
>>63
バッテリーは数年で買い替えなのに、一般家庭に普及するとは思えないんだけど

75 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:17:24.90 ID:Tc6zhTte
核融合まで待て

76 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:18:45.38 ID:NKhjJZPo
>>71
小規模発電なら「大」停電にはならない

原発のとてつもないリスクよりは圧倒的にマシ


 原発を無理に運用していたら、福島みたいな大災害に見舞われてしまうのです。
 

77 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:19:48.92 ID:ywW27gz3
太陽光発電が美化されすぎてるのは事実だな

78 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:20:05.87 ID:1msWNZHs
>>17
曇りになった暑さ和らぐから電力需要落ちるんじゃね

79 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:20:26.35 ID:HKuE+34j
>>73
日本はまだ全然普及してないじゃんよ
最初はイロつけてやんないと

80 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:20:57.78 ID:vQTXgGCN
>>77
かつては原子力発電が美化されすぎていた。今だにその洗脳が解けない奴が多い。

81 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:21:32.78 ID:dTU7KqYO
>>78
暑さが和らぐから、バックアップ発電が必要ないとか
馬鹿なことを言ってる訳じゃあないよな?w

82 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:22:15.43 ID:NKhjJZPo
美化しているのは否定している奴らだけ

勝手に持ち上げて、勝手に落としてるマッチポンプのアホ



本当の脱原発派は自然エネルギーにそこまで幻想見て期待して無い

原発リスクよりは圧倒的にマシだと考えているだけ

自然エネルギーだけではなく、ほかの物を合わせていって原発ぶんをまかなえると考えている

83 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:23:30.23 ID:nZuKFNGJ
つまりエネルギー輸入で貿易赤字って事ですねわかります

84 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:23:32.87 ID:wBbnsWKp
>>72
電気代が上がらないならいいんじゃねーの
ただでさえ世界的に高い電気代をさらに引き上げてまで自然エネルギーの比率を引き上げた間抜けな国ってどこだよw

>>79
普及しても買い取り価格が下がらないための「全量買取」「20年固定」の太陽光利権なんだろw

85 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:24:11.02 ID:x7EPHhou
そりゃあ当然、大気圏内で太陽発電やるほうがバカ
これは太陽光はダメだという原発村のステマですよ

本命の宇宙太陽光発電を隠して潰すのが目的です


86 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:25:25.78 ID:NKhjJZPo
>>84

電力料金高いのは電力会社が独占業態だからだろ

東電は福利厚生費を勝手に料金に上乗せしてた事実もあったんだが、こんなのほとんど詐欺行為ですよ?


電力自由化やりましょう。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:25:44.96 ID:aslaXRWs
トゥルルルル… 「お忙しいところ失礼します、

88 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:26:01.66 ID:Emss+MH6
自立運転方式の太陽光発電を推奨します。

電力会社などに頼らず、独立独歩、電力の自給自足。優秀な蓄電池で充電して、24時間電気を使えるようにすればいいじゃないですか?
そういう方に電力会社を激しく非難する権利がある。脱原発派の方々は、あまり電気を使う生活をされない自然派じゃないですか。
太陽光発電装置も蓄電池も小さくてOKでは?

不安定な電力である自然エネルギーを系統接続されると、周波数と電圧の安定化のために、
自然エネルギー投資額比で、さらに、20〜80%の経費が余計にかかると言われています。
それは、電力会社持ちですから、高値買取とは別に、さらに電気料金値上げになります。

89 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:27:20.61 ID:HKuE+34j
>>84
固定価格ってのはX年に始めた人に対して固定ってことだぞ
2012年に始めた業者は10年後にパネル価格が下落したところで恩恵がないんだから当然だろ

90 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:27:33.83 ID:J5pFYnkf
太陽光パネルを屋根に設置すると、パネルで発電する省エネ分とは別に
建屋の温度上昇が抑えられて冷房に必要になる電力も減るというおまけがある。

屋根の材質や断熱の程度にも寄るけど、瓦屋根の日本家屋だと2度位下がり、
河原が熱を持ちにくいので夜の蒸し暑さが減る。これは結構うれしい。


91 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:29:28.40 ID:Emss+MH6
太陽光発電、どんどんやってください。

電力会社に接続しないでやってください。

92 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:29:47.79 ID:Ol804IzB
原発は反対だけど、原発なくても足りると簡単に言う奴は信用できない。
原発なしへの移行期間として最大10年間、夏の3ヶ月だけ原発を稼動させる方が現実的だと思う。
もう1度事故れば悲惨だが、現状のエネルギー事情を考えるとやむを得ない。

93 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:30:06.86 ID:NKhjJZPo
>>88
うん、だから電力の自由化(外資はダメ)が必要だよね

小さな発電会社を起こして小さなエリアを補助的にまかなうとかも出来そうだよね

大停電も起こらない

日本はアメリカとかと違って人口密度高いんだからこちらの方が効果的だよね

94 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:30:17.13 ID:IiYuM3cD
緊急レポート 電力会社の利権を奪えば「脱原発できる!」
「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分!

一目瞭然だが、火力の自家発電だけで日本の原発全54基の総認可出力を上回っている。
水力などを加えれば原発60基分に相当する。そしてその多くが稼動せず、眠っている
可能性が高いのだ
 総務省統計局や電気事業連合会が公表した '08 年のデータによれば、日本の火力発電所の
最大発電量は約1兆2266億kW/h。
しかし、その稼働率は50%程度に過ぎず、原発で発電していた約2581億kW/hを補って余りある。
それに加えて、この埋蔵℃ゥ家発電がある。「厳しい夏になる」(水野社長)などと、電力会社は原発
なしには夏を乗り切れないかのような脅し≠繰り返すが、本誌が何度も指摘してきたとおり、電気が
足りないわけではない。
 しかし、この自家発電力を有効に生かすのを阻む壁が存在する。電力会社の利権である。この利権は
企業の自家発電がさらに広まるのを阻む壁にもなっている。
「そもそも一つの電力会社が、ある地域の発電も送電も小売も独占するというのは、戦後の復興期だから必要だったシステムです。工業生産が伸び、その電気需要に応えるために必要だったわけです。しかし、
今の時代に、地域独占が必要でしょうか?」(自家発電設備を持つある事業者)
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/7655?page=2


95 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:30:41.31 ID:nZuKFNGJ
>>90
屋根にやっすい反射板並べる方がよほど安上がり
太陽熱なら二度うまい

96 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:31:16.16 ID:PS9ugjbq
そもそも原発リスクって何なの?

97 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:31:27.97 ID:nPgAWyMW
規模は小さいが実験的に自宅に太陽光取り付けた。
太陽光システムを売ろうと思わなくなった建築設計士です。
恨まれるわwww

98 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:31:43.57 ID:WrbTGVW9
それよりだな蓄電技術をガンガンやれ

99 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:32:44.60 ID:NKhjJZPo

どこかの製造会社が、「うちの自家発電の電力余ってるから融通するよ?」

東電「いらない」

東電「電力足りない電力足りない」

どこかの製造会社「だから、うちの自家発電の電力余ってるからすこし融通するって?」

東電「いらない」

東電「電力足りない電力足りない 計画停電 無計画停電」

キチガイ以外のなにものでもなかった世ね

100 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:32:57.00 ID:wBbnsWKp
>>89
だから「次第に安く」はならないんだよな?

101 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:34:08.84 ID:Lu4A4pjh
家庭用原発が必要だな

102 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:34:23.30 ID:Emss+MH6
現在、高値買取とは別に、設置者に補助金が出てます。税金です。
キロワット当たり、20〜100万円らしい。

それだけの補助金が出ていてもなかなか普及しません。
この補助金で、太陽光発電が普及するとしても、原発一機分(100万キロワット)の発電量を賄うための太陽光発電の補助金額は、
約1兆円です。こんな税金の無駄遣いはありません。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:35:29.13 ID:lJN9TY+r
>>71

天候が急変するとしても、例えば日本全体とか関東地方全体で考えれば、それほど急激な変化になると思えから、太陽光発電をピークカットに使えないって考えるのは、乱暴すぎるような…

どちらにしても電力会社は接続料とかメーター工事費とかを高くして、普及させないようにしそうな気がするが

104 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:36:30.16 ID:PS9ugjbq
>>98
電池なんてエネルギーの塊。
ソニー製のノーパソが爆発したりしてただろ。
ガンガンやったら、危険物を蓄えるだけだろ。
もうちょい頭使え。

105 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:37:07.12 ID:NKhjJZPo


 まずは電力会社の独占業態をぶっこわさなかったらどうしようもない、まずはそこから

 「外資にのっとられる!」とか言うなら、「電力会社はインフラだから外資はダメ」って法律作っちゃえば何の問題もない

 キチガイじみた原発免責悪法よりよっぽど良法だ

106 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:38:57.31 ID:Emss+MH6
なんで、太陽光発電で、電力の自給自足をする人がいないのでしょうか?
脱原発運動家はみんなやってみては?説得力あるじゃないですか?

文句があるなら電力会社の電気を使うなよ、脱原発バカども

107 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:39:03.40 ID:WrbTGVW9
オール電化住宅w

108 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:39:47.73 ID:1J/tM9+F
太陽発電は否定しないんだが、
この手の「太陽光発電所」は詐欺なんだよな。

てか、孫のハゲが太陽光発電ブチ挙げまくってたとき、
孫を叩いていたのは、むしろ脱原発再生エネルギー論者の方だったというw

109 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:41:40.33 ID:nZuKFNGJ
>>103
希望的観測ですねわかります

110 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:41:40.79 ID:WrbTGVW9
>>104
誰が街中でやれと言った

埋立地でやりゃいいんだよ融通聞かない

おバカさん

111 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:42:00.32 ID:Emss+MH6
なんで高値買取させるんだ?品質最悪の電力を?

勝手に作って自分で使えよ。40円で買え?ふざけるな!

112 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:42:17.87 ID:lJN9TY+r
>>102

原発は、建設費だけで1機当り8千億円くらいだっけ
いろいろな安全対策をやるといくらになるか知らないが

113 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:43:30.70 ID:mmscIxtt
そんなに有用なら電力がとっくにやってて
独占してると思うんだけど

114 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:44:42.69 ID:PS9ugjbq
>>110
それ発電させた方が早い。
蓄電って水を貯めるみたいに積み重ねていくわけではなく、
他の物質へ変換させていく。
つまり変換ロスが生まれる。
更に送電ロスが生まれるなら、素直にそこで発電させればいい。

115 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:45:24.29 ID:Emss+MH6
おい、脱原発バカども聞いているか?

まずは、自分でやってみろ、自分で電力を発電して、自分で消費してみろクズども!

あ?金がない?まあ、そうだろうが、一人ぐらいいてもいいんじゃないの?
太陽光発電で電気を自給して脱原発を訴える人。

どうして一人もいないんですか??????????

116 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:46:18.53 ID:WrbTGVW9
>>114
ないから貯めるんだろw

117 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:46:47.16 ID:x6io3jxf
>>107
今月は電気代より売電料のほうが上回った。例年通りなら11月までは安泰。
パネルがでかいと案外馬鹿に出来ないよ。

118 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:46:57.65 ID:1HyX8lL/
> グリッド(基幹網)につなぎ込むための送電線敷設コスト

だけでなく変電設備も必要な訳で、そのコストを計上せずにメガソーラー
を賞賛している連中の多い事...
仮にグリッドまでの設備投資-維持費用も発電会社持ちなら、果たしてSBは
参入したかな? 国費負担で採算計算してんじゃないの?

119 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:47:31.40 ID:HXhmpyic
さすが太陽エネルギーだな。

これでエネルギー問題は解決だ!

120 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:47:39.33 ID:GRFxDSHI
まあでも、事実上無限のエネルギー源ってのは魅力的

121 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:48:22.53 ID:PS9ugjbq
>>116
貯めずに作ればいいだろ。
もしかして、頭悪いのか?
貯めるだけ無駄だろ。

122 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:48:54.68 ID:Emss+MH6
おい、電力の地産地消だろ?
自給自足が最強じゃないか。

送電ロスが原発10機分の壮大なムダなんだろ?

あまり電気を使わない生活、太陽光発電で電気の自給自足、なんでしないの?????

口先だけの脱原発中核派は引っ込んでろ!

123 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:48:59.40 ID:iYjTEni+
中国の太陽パネルメーカーに他の国のメーカーが軒並み駆逐されていっててワラタ


124 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:03.26 ID:nZuKFNGJ
>>117
で、回収には何年かかるの?

125 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:08.92 ID:HXhmpyic
原発推進派のせいで、
太陽エネルギー利用の開発が遅れていたが、
これからは違う。

屋根にパネルをつければ発電所が要らなくなる。

なんて地球に優しいんだ。

126 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:35.90 ID:DATDAAGy
日経必死だな

127 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:40.65 ID:RTXSxC3L
これさあ、素直に火力と比較すればいいのに、
なんで原発と比較してんの?
しかも、数字が語るとかいっておきながら、
原発のコストにはまったく切り込んでないじゃん。
太陽光のコストならば、四則演算できればわかる事しかかいてないよね。

128 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:51:10.33 ID:HXhmpyic
太陽光発電の自給自足。
これを邪魔してきた原発推進派のせいで
日本は放射能汚染国となった。
恥を知れ。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:51:28.96 ID:bwYP/oiz
>>30>>41
>>5では無いが、そっち系の業界に居るから言わせてもらうと
2014年頃から天然ガス系、液化石油ガス系共に、かなり下がる予想にはなってる。
理由は北米のシェールガス生産量が増えて、北米の国内需要を完全に満たした状態になるので
輸入側から輸出側になるとの予想で国際的なガス価格が落ちるって話。
ただシェールガスは例の採掘方法に問題があると言われ始めてるから先の話はなんともね。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:51:29.65 ID:PS9ugjbq
>>120
それを無限に活かせるかは別問題だけどな。

131 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:51:33.75 ID:WrbTGVW9
1日中電力消費が一定だと思ってる馬鹿かいるww

132 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:53:05.97 ID:x6io3jxf
>>124
元を取るという考えではザックリ計算で12、3年くらいかな。
ただし、今後の買取費用の変動や電気代値上げ、メンテナンス費の変動を勘案してない話。

ただ、水光熱費が一年のうち3/4くらいかからんという面で捕らえるとありがたい。

133 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:53:06.54 ID:Emss+MH6
太陽光発電どんどんやってくれよ!!!!

ただし、電力会社に押し売りすんなよ!

太陽光発電設置を誰が邪魔しているんだ?誰もじゃなしてねーぞ!
脱原発バカは、まずは太陽光発電装置を屋根につけろ!
金が無い奴はでも、小さいのでいいからつけてみろ

134 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:53:31.58 ID:JrZOsLHn
電力源は多様化しておくのが良い
現状は海外燃料の火力に頼りすぎ

135 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:54:10.96 ID:HXhmpyic
将来的には、太陽子発電は宇宙や月に造られ、
電力の無線送信技術によって、電力が地球に送られてくる。

これこそ日本人が最初に開発するべき技術だ!

がんばれ日本!

136 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:56:31.04 ID:Emss+MH6
電力会社が、太陽光発電を邪魔している?

デマを飛ばすな。

勝手にどんどんやってくれよ。大歓迎だ。
ただし、低品質の電力を系統に繋げないでくれ。
自分で作ったら自分で使えばいいだろ?

40円で買え?押し売りすんなよ

137 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:56:32.46 ID:HXhmpyic
そうだ!
東電は値上げ前に、各家庭にソーラーパネルを取り付けろ!

パネルが取り付け完了するまで、東電関係者は全員、丸坊主にしておけ!

138 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:57:15.55 ID:QM1HpFbz
>>129
需要が増えたら生産量を絞って価格をつりあげる可能性は?

139 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:57:42.74 ID:qM3Sf1gg
夏場は気球にして揚げればいいじゃん
雲の上まで揚げれば日照時間伸びるし


140 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:57:48.56 ID:SVxa8nd4
スターリングエンジンの方が良いと思うけどな。家庭用の小規模なら太陽光発電より流行ると思う。

141 :東電無罪:2012/04/23(月) 16:58:56.14 ID:Emss+MH6
太陽光発電で電力の自給自足をしている脱原発派が一人もいない理由はなぜなんだぜ?

142 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:59:20.53 ID:HXhmpyic
原発被害は、国民全員がかぶった。

そうだ! 東電を始め電力会社は、今まで回収してきた電気料金の返還をしろ!

電力を買い取るのではない。
国民に返すのだ!

おまえたちは無能だった。今まで国民から頂いた給料も返還しろ!

牢獄に入って、一生、償いをしろ!

143 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:59:58.54 ID:QgpaCgWN
>>115
太陽光発電だけじゃ夜が電気ないから不可能なのは小学生でもわかるだろ
ちなみに原発なしで電力まかなっているところは世界中にあるぞ

さらに再生エネルギーだけでまかなっている自治体ならドイツとかに
既にある。日本でも静岡の日本軽金属の工場が再生エネルギーだけで
工場のすべての電力をまかなっている。


144 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:00:05.90 ID:Emss+MH6
おい、答えろ!脱原発バカども

145 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:00:59.15 ID:wBbnsWKp
>>138
北米のLNG価格ならすでに価格崩壊してる
参考:http://ecodb.net/pcp/imf_group_ngas.html

146 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:02:36.26 ID:BUZadHpi
>>138
独占企業の東電みたいだなw



147 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:02:51.50 ID:nZuKFNGJ
>>132
15年分の光熱費3/4を前払いと考えればそこまで悪くはないな
電力価格や保守費用、補助金効果を見込めてないのは問題だが

>>145
市況頼みで長期計画立てると死ねるよ

148 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:02:56.30 ID:Emss+MH6
>>143

ばーか?
充電しとけばいいだろ。太陽光発電スタンドアローンシステムという言葉さえあるぞ?
ばーか?

149 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:03:34.80 ID:nZuKFNGJ
>>146
国際エネルギー市場は半独占なんだよ

150 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:03:59.10 ID:UQzIi8dS
同じ自然エネルギーなら
地熱や潮力等の安定したモノに金掛けるべき。
太陽光発電はあくまでも補助電力だよ。

151 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:04:21.36 ID:Emss+MH6
バカの答えば一つありました。

さて、次のバカのお答えは?

152 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:04:36.13 ID:jSC+Hjaf
太陽電池なんて使うのはバカだろ

あれは電源を引くのが無駄な、夜間点滅灯専用だ

153 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:05:23.85 ID:O28cPP3v
>メガソーラーを830個つくって、ようやく原子力発電所1基と同じ電力量を
>生み出せる計算になる。そのために必要な敷地面積は11ヘクタール×830
>=9130ヘクタールで、山手線の内側の面積の1.3倍だ。

こういう具体的な数字を出すと補助金に群がる太陽光利権が発狂するw

154 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:05:56.60 ID:C8VFMhUY
晴れた日でも、ちょっと太陽に雲がかかれば発電量激減w
不安定とはこのことです

155 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:06:17.27 ID:Emss+MH6
ほれほれほれ、太陽光発電で電力自給しろよ。
それから電力会社に文句をいうように。

文句があるなら、電力会社に頼るな。

156 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:06:26.11 ID:xsj0hwGz
パネルにもっと光をよそからも反射させて持ってきたらもうちょっと狭い土地でもでもできないんだろうなぁ

157 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:07:47.86 ID:f63svxG7
太陽パネルなんざだれもメリット感じないが
42円買取が20年も続いたら電気代上がっちまう
それをヘッジするためには自宅に太陽パネル付けて売電しかない

というネガチブな動機しかない


158 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:09:06.45 ID:HXhmpyic
確かに今まで日本には、

電力会社がなかった、といっていいだろう。

無能な窓際族の集まり。

早く電力会社をつくれ!

日本が滅ぶぞ!

159 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:10:40.09 ID:Emss+MH6
原発に頼るぐらいなら、貧しくても安心な暮らし!
命が一番大切!

太陽光発電で、電力の自給自足!はやくやれよ。
自然とともに生きるんだろ?電気を少ししか使わない生活なんだろ?

脱原発ヤロウは口先ばっかで、文句ばっかで、何もやらないんだな。

160 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:11:11.39 ID:J+bdYu/N
>>1
一方、

ドイツが太陽光発電の全量買取制度を終了 2017年には補助金全廃も
http://chinshi.blog102.fc2.com/blog-entry-107.html

161 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:11:38.80 ID:QM1HpFbz
>>148
充電は物理的な体積勝負だぞ

162 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:12:04.94 ID:HXhmpyic
原発推進派の邪魔のせいで何もできなかったというのはわかる。

しかしこれからは違う。

まともな電力会社、送電会社を今こそ造るべき!

163 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:12:29.39 ID:PS9ugjbq
>>158
馬鹿はこーいう風に、電気も基本的には水と同じようにタダみたいな感覚なんだろな。
原油なんかのエネルギー資源さえあれば、空から降ってくるみたいに考えている。

だれかが管理しないと君の元に電気は届かないのですよ。

164 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:12:51.79 ID:Emss+MH6
電力会社ガー
政府ガー
原発村ガー

言い訳ばっかしてないで、自分でなんかやってみたら?
太陽光発電で電力の自給自足!理想的じゃないか!

165 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:13:16.55 ID:dmZWr4o9
石油、ガス、ウラン

有限な「化石」に頼り切っているので22世紀が来ませんよ

166 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:13:23.53 ID:HXhmpyic
太陽光発電は、空からエネルギーが降ってくる。

確かにそれは言えるな。

167 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:14:37.20 ID:Emss+MH6
脱原発バカなんか言え

168 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:14:58.94 ID:dmZWr4o9
もう2010年 あと50年以内に
「エネルギー源の乗り換え」に成功しないと
 
人類滅亡なんですけど、危機感がなくてワロス

169 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:15:16.23 ID:UQzIi8dS
>>162
単に採算が合わなかっただけだろう。
今は原発事故で「コストよりも安全を」って声が高まったから注目されてるが。

170 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:15:34.60 ID:HXhmpyic
今まで、
まともに電力を管理する人間が、日本にいなかった。
それは正しい。

しかし、これからは違うぞ!
というふうになるべきだ。まずは犯罪集団の東電や既存電力会社を逮捕!

そしてまともな電力会社、送電会社をつくれ!

政治力が大事だ! 総選挙だ!

171 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:16:55.55 ID:dmZWr4o9
ウランも石油も
乏しくなってくれば、最初は「値上がり」、最後は
「戦争で奪い合い」
 
それが千年後ならまだしも、50年以内

172 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:18:55.71 ID:bQa865gT
三年くらいに区切ったほうがいいよ、
その間に採算取れなかったところは淘汰でいいんじゃない?
20年もやるなんて新規参入利権なだけじゃん、これに参入するとこは今の電力会社と全く同じだ。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:19:14.50 ID:bwYP/oiz
>>138
業界的な予測では需要も増える予想にはなってるが、それ以上に生産が伸びる予想になってる
北米が輸出側に回るとかなり影響は大きい、同時に生産を絞って価格つり上げるほどの
ガス需要の伸びは無い予想。
LNGはかなりダブついてくるよ、そうなると石油ガスも熱量相対として下がってくる。

174 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:19:21.39 ID:oZq2BojJ
>同発電所の出力は7000キロワットで、現時点で日本有数の規模のメガソーラーだ。
メガじゃないじゃん。

175 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:19:51.29 ID:HXhmpyic
はっきりさせておこう。
日本の無能な電力会社は1980年代に石油はあと30年で枯渇するといって、

原子力発電を推進してきた。

そして、2012年!
原子力発電が、枯渇した!!!!!!!!!!!!!!!

176 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:20:05.09 ID:dmZWr4o9
それなのに「今の原発をあと40年使います」
 
使う気マンマンですけど
ウランの枯渇までの年数を知ってるんでしょうか?

177 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:21:43.70 ID:dmZWr4o9
世界の全原発(約430基)でプルサーマルを実施し
回収ウランを全量使用しても
ウランの利用年数はせいぜい1.25倍」と関電認める
 
へえ。

178 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:22:29.01 ID:HXhmpyic
「数字が語る」といっても、

その数字自体が「デマ」だから、どうしょうもない!

(終わり)

179 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:22:30.98 ID:PS9ugjbq
>>171
だったら、核融合だな。

つーか、資源の埋蔵量ってそんな減ったか?
90年代から資源不足みたいな懸念はあったが、
次々に見つかってるだろ。

180 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:23:48.79 ID:dmZWr4o9
いまだ1ワットの電気も正味で生み出したことのない核融合に未来を託す人は
脳内花畑牧場

181 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:25:35.71 ID:iaLYsvAr
>>39
わ、わかりやすい、、、

182 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:25:35.82 ID:Emss+MH6
ここは、原発スレじゃねーよ
荒らすな、コラ!

太陽光発電で電力の自給自足がテーマだ。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:26:22.44 ID:u68qlmxJ
自然エネルギー電気料金を設定すればいい 2倍の売価で
お花畑のお金持ちは契約してくれるだろ?

184 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:28:27.63 ID:QixBR/K/
>>3
じゃあ原発関連スレは幼稚園の書き込みだらけじゃん

185 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:29:22.45 ID:dmZWr4o9
世界情勢の変化で、いつ値段が上がるか、あるいは輸入が止まるか
わからないのに、水力・地熱などの「純国産エネルギー」も
確保しておくことこそ、真の国防だ

186 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:29:47.29 ID:jB1/wMei
ドイツみたいに割安な原発電力と割高な自然エネルギー電力で分ければいいよ
利用者負担が原則でしょ



187 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:31:16.80 ID:dmZWr4o9
米や肉に関税をかけてまで
国産食料は守っているのに
 
国産エネルギーは割高だから
ぜんぶ輸入でいい、とは、とんだ二枚舌


188 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:34:02.93 ID:88a9IrDz
風力はいけると思うんだよな。高い売電しなくてもいけそう。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:37:16.98 ID:TA3mj4K9
>>188
ブレードが損傷、計算通りに発電できず、鳥が衝突

発電に適してる良いとこもあるだろうけど
ニュース見るとガンガンやれるものには思えないな

190 :蒼いの人:2012/04/23(月) 17:39:18.11 ID:jsz+VWLn
安全対策をした原発と同程度のコストになるなら、
あった方がいいじゃん。10%くらい自然エネ目標にさ。
基幹発電はガスタービンでも地熱とかおいおいで…。

191 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:39:24.48 ID:JJYNWBzV
test

192 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:40:17.43 ID:Emss+MH6
脱原発依存だ?
依存してるのはおめーだよ!

偉そうなゴタク並べるなら、まず、自分でやってみろ!脱原発依存、脱電力会社依存してみろ!
なぜやらないの?と、聞いているんだよ

太陽光発電スタンドアローンは、商品化されてるぞ?

電力会社に接続して迷惑かけるなよ。系統が不安定になって、大規模停電の危険が増すんだよ。
電力会社に寄生するな!

あ?高値で買い取れ?どこの押し売りだよ。図々しいやつらだな

193 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:40:50.14 ID:pWhOHzwD
メガソーラを作る場合は、太陽光つまり、
太陽エネルギーの可視光線部分だけに特化しちゃいかんだろ。
ちゃんと、太陽の熱線部分も利用しなきゃ。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:43:05.43 ID:88a9IrDz
>>189
太陽熱があったw>>193で思い出した

195 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:44:29.27 ID:nZuKFNGJ
ってか個人レベルでやるなら太陽熱一択じゃね?
太陽光とか回収に時間かかり杉

196 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:54:24.45 ID:LsaGpAyJ
>>129
あの採取方法って怖いよね。
その内、大地震が起きそうな気がする。
で、耐震化されてないアメリカの住宅やインフラがボロボロになりそう。

197 :東電無罪:2012/04/23(月) 17:58:15.46 ID:Emss+MH6
脱原発バカがおとなしくなったので、やめる

さいなら

198 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:05:18.79 ID:ioy8BVf3
真夏のピーク時電力を補う装置としては最適と思うが。
また、真冬のピーク時電力は風力で補える。

別に年間発電量を補う必要はない。
この記者はアホ。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:05:48.67 ID:GRFvHs+/
地熱バイナリー発電に期待

200 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:11:21.81 ID:/unSCZXy
10年後はソーラーパネルのゴミの山。

なんでこんなものに期待するの?馬鹿なの算数できないの?

アメリカもドイツも既にこけてる。


201 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:12:13.05 ID:TL0NNNu+
>>200
禿だから。

202 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:15:11.34 ID:iqoNTnMS
普通の家庭でも導入できるから太陽光に限定と言っておきながら、原発と比べたり浮島メガソーラーで試算したり、
日経は頭の病気だな。

203 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:17:03.25 ID:cTOm0Ao7
>>1
太陽光発電オタの心の拠り所ドイツでは
維持費で大赤字へ=メガソーラーの破棄が急増中


204 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:17:36.89 ID:iv2nC7bk
禁じられた写真

ヘッペンハイムで上杉氏は、現在の放射能の濃度が書き込まれている日本の地図を見せた。
「日本ではこれを知っている人はほとんどいません」。
3号機が爆発して煙を出している写真も、海外のメディアではすでによく知られた写真である。
これも、事故から1年経った日本ではこの写真はまだ公開許可されていないという。
「3号機では爆発はなかったことになっています」と上杉氏は言う。この写真を公表してしまえば、
矛盾がはっきりしてしまう。独立した事実は、インターネットでしか得られない、という。
しかし、官庁はそのような「好ましくないサイト」を「不正なニュース」であるとして削除しようとしている。
ワールドワイドウェブは、「不正確で低俗なメディア」であり、ただパニックを煽っている、というように大々的に批判されているのだそうだ。

同時に、政府は、プルトニウムで汚染された水は、飲んでも尿からすぐ排出されるので、健康に問題はない、
というような情報を拡散している、という。妊婦や子供たちには、放射能で汚染された場所に戻っても大丈夫だ、と告げたという。
子供たちは、放射線量が、原子力発電所作業員の1年間の被爆許容量より4倍も高い危険区域で普通に遊んでいる。
20キロ以内の立ち入り禁止区域ではまだ1千万ベクレルという値だ。

福島地方の3700人の子供たちを対象とした調査で、30%以上が甲状腺の高度の機能障害を確認されたという。

そして学童の中で心筋梗塞で亡くなった例がすでに何件かあるということだ。

http://donpuchi.blogspot.jp/2012/04/blog-post_23.html

本文はこちら:http://www.morgenweb.de/region/bergstrasser-anzeiger/region-bergstrasse/auch-nach-fukushima-gehirnwasche-hat-system-1.544200



すでに死人が出てるのに一切報じない日本の大手マスコミ

205 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:18:47.56 ID:Pefkd58e
学者は一様に否定的に見てるね

206 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:20:46.84 ID:gn0KrxVd
>>196
地震よりまず地下水の汚染が問題になると思う

207 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:21:26.06 ID:cwv5/EUc
見積り出せばわかるけど、パネル費より、設置工賃と足場費のが高い。

最低時給を200円ぐらいにして、フィリピン人労働者にやらせない限り、
コストでペイしないだろ。太陽光発電。

208 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:23:51.84 ID:cwv5/EUc
>>204
別に、交通事故でも死者はでてるよ。年間5000人以上。

メリットがあるシステムの死者は、対効果の範囲内で許容可能でしょ。実際。

209 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:24:20.84 ID:6iJc/IUM
とりあえずエアコンがソーラーのみで機能するかどうかが分岐点だと思う。

210 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:24:45.73 ID:eoTZjPT6
>>165

地熱でいいんじゃないか?
普通の地熱じゃなくて
高温岩体発電とマグマ発電
のことですが。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:25:55.95 ID:kiiiPgRh
>>198
そこだな。ピークカット機能。
記者がアホっていうか、結論ありきの記事だな。

212 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:26:07.29 ID:cTOm0Ao7
>>1
日本の地熱発電能力=MAX原発48基分(約4,800万kw)
今検討中の規制緩和予定分だけでも27基分(約2,700万kw)有るらしい

温泉業界および環境団体無視して地熱発電開発を認可すべきだね



213 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:26:07.14 ID:DXSHX0I6
こんなジャンク電力を1kWhあたり40円以上出して買うっていうのか?
アホかよ。

http://www.tepco.co.jp/csr/renewable/megasolar/ukishima/index_data.html

214 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:26:43.39 ID:cwv5/EUc
月って、地球重力場に対して膨大なポテンシャルエネルギー持ってるよね?
月の岩石を地球に落っことしたら、核爆発並みの運動エネルギーになってクレーター作れるよね?

そのエネルギーを電力に換えられないのかなあ。太平洋に落として波浪エネルギーとして吸収するとか。

215 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:28:05.85 ID:eoTZjPT6
>>212
>温泉業界および環境団体無視して地熱発電開発を認可すべきだね

それも地中の水分を利用するわけでもなんでもないから
なんで温泉に影響が出るのか全く意味がわからない。

216 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:28:34.61 ID:DXSHX0I6
>211
発電量の計画ができない太陽光でピークカットなんてやばすぎだろ。
頼りにしてたら、急に曇って電力出てきませんでしたじゃ困るんだよ。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:28:44.70 ID:cwv5/EUc
>>211
いや、ピークカットのためだけの投資としては経済効率が悪すぎるって話だろ。

ピーク用にガスタービン発電機用意した方が効率的だし、
太陽光は不安定だから、結局、バックアップ用の発電能力は用意する必要があるし、
設備稼働率が悪すぎる。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:29:32.33 ID:eoTZjPT6
>>214

一気に膨大なエネルギーが欲しければ雷でいいんじゃないか?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:30:51.67 ID:cTOm0Ao7
>>215
正解
地熱発電はたえず給水するから湯量は数倍になる
熱海温泉なんか今では湯沸かし温泉がほとんどだから地熱発電所造った方が良いのにね


220 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:31:46.13 ID:cwv5/EUc
>>215
そりゃ、地鎮祭とか御神木とかのジャンルの話でしょ。

田舎の人は、結構気にするよ、そういうの。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:33:51.06 ID:nZuKFNGJ
地熱は環境への影響が読みきれないのと
もし何か起きたら放射能汚染どころじゃない騒ぎになる可能性が怖い
除染でカバーとかとは異次元の問題を引き起こす可能性が

222 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:38:12.13 ID:qkXY4h0N
調達価格等算定委員会(第3回)‐配付資料(H24,3,19)
太陽光発電システムの調達価格、期間への要望 太陽光発電協会
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/003_03_00.pdf
≪メガソーラー等非住宅向け≫ 要望買取価格42円(税引前) 要望買取期間20年
≪住宅向け≫ 余剰電力買取制度の継続 要望買取価格42円 要望買取期間10年
 ↓
調達価格等算定委員会(第5回)‐配付資料(H24,4,11)
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/005_02_00.pdf
非住宅用の太陽光発電については、近年の太陽光パネルのコスト低下を反映し、
コスト等検証委の数値の下限値(35万円/kW )を下回る32.5万円/kW。
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/005_03_00.pdf
現状の余剰買取の価格は住宅用で42円/kWhであるが、全量買取の場合、
発電分を100%売電する前提で価格設定を行うため、これが34円/kWhまで大幅に下がることとなる。
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/005_giji.html
委員:改めて事業者から提案された買取価格を見ると、思っていたよりも高いという印象。
例えば、非住宅用の太陽光が、現状の余剰電力買取制度(42円/kWh)と同じというのは、高いのではないか。
事業者は最大限の金額を提示してきていると思われるので、内容をしっかり精査する必要がある。
 ↓

223 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:38:32.28 ID:WcTfJd4W
>>5

下がる要素皆無だよ馬鹿

224 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:41:38.30 ID:qCHjuba5
>>174
>>同発電所の出力は7000キロワットで、現時点で日本有数の規模のメガソーラーだ。
>メガじゃないじゃん。
7000キロって、7メガでは?

225 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:43:29.46 ID:xoU0nrEr
>>209
ソーラーパネルとバッテリー併設すればエアコンくらい動くでしょう
どちらも高いし寿命あるけどね

226 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:43:39.62 ID:E/3EZH9m
真剣に電力を考える時:増田明美:
「安全で安く安定的で環境に影響のない」電気は今のところない。
一方電気に全面的に依存しているという現実がある。回答は原発の再開だ。
増田さんはマラソンランナーであるが、社会問題の理解では良いセンスをしている。
政治家になれる。
東北大震災や原発事故の被害を回復するには莫大な外貨が必要である。
それを稼ぐには原発の電気が絶対に必要なのだ。競合する外国は使っている。
野田もマスコミも外貨依存と云う日本の国民経済の基本構造を知らないから、原発問題の対応を間違うのだ。
今は原発を止める時ではない。反対にフル稼働する時なのだ。
http://pub.ne.jp/surugasankei/


227 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:44:39.28 ID:aMnuDrzy
原発反対って言ってるやつだけが原発使わない事により発生する膨大なコストを全て負担してくれるなら脱原発してもいいわ

228 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:46:09.23 ID:TCH0eUXK
こういう記事を書く時は単位は揃えて欲しい。
7000キロワットじゃなくて0.7万キロワットと書いた方がわかりやすいだろ。

229 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:49:15.25 ID:UQzIi8dS
太陽光が脚光浴びたのって「新規業者が参入しやすいから」ってだけだろ。
個人設置増やして電力会社からの買電減らしてピークカットって話なら分かるけど、
メガソーラーなんてのは元々馬鹿らしい話。
コスト面でも安定供給の面でもマシな方式が他にある。

230 :蒼いの人:2012/04/23(月) 18:49:15.92 ID:XjgZVu+c
【地熱発電の問題点】ってコレ?
1硫化水素の放出による大気汚染
2建設中のボ−リング作業による騒音・振動
3噴気の騒音
4熱水・蒸気採取による地盤沈下
5土砂流出による河川水の汚染、土壌汚染
6熱水・蒸気の放出による植物の損傷、景観の変化
7泥水の温泉への混入、温泉の減衰
8地熱地帯は、 国立公園法で開発が規制されている区域が多い点

231 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:49:47.17 ID:DXSHX0I6
まあ、SI単位系では、万kWという表示の分が悪いのは確かだ。
原発一基1GW(=100万kW)と考えればいいんじゃね?

232 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:50:30.53 ID:O+L2tOvY
廃棄物の処理方法が見つかるまでは原発はダメだろ
効率とかそういう問題じゃない

233 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:53:21.28 ID:WLhfyJuX
http://www.uproda.net/down/uproda476976.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda476970.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda476973.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda476974.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda476972.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda476971.jpg

234 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:04:41.61 ID:sgAxaxNm
【エネルギー】ドイツの太陽電池大手『Qセルズ』が破産申請--同国の太陽電池大手破産はこれで4社目に [04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333502426/70-76
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1333502426/70-76

235 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:08:33.96 ID:i3J2vxo7
今の100〜1,000倍位の性能を持つ蓄電池が技術が開発されれば
発電の全ての問題が解決できる

236 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:11:19.89 ID:xoU0nrEr
バッテリーの進化はあらゆる方面に利用できるんだよな
軽自動車はもう普通車並みの税にして、安全装置を付けたEV普及させたほうがいい

237 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:13:28.02 ID:DXSHX0I6
>235
それができないから困ってるんだろ。
あと、いくら蓄電できても、元になる電気がなければ役に立たん。

238 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:14:57.61 ID:gcRxy5fp
だが、橋下と禿は都合の悪い事は華麗にスルー。

239 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:14:59.68 ID:/yrqitl5
そもそもメガソーラーって名前が誤魔化しなんだよね。
それが通用するなら100万Kwの原発はギガ発電と
名づけてもいいはず。

240 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:15:00.26 ID:QixBR/K/
>>232
海底に沈めればいいじゃん
放射線の遮蔽力が強い水の底だ
50mの鉛の壁を作るより50m水に沈めた方がマシ
核物質は比重も重いから浮いてこない
海溝4000mの底なら生物なんてほとんどいないだろ

どうせ地中に埋めたって影響はかわらん
流される心配ならコンクリートで固めりゃいいだろ

241 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:18:45.74 ID:mDGMnLdg
現時点じゃ、昔からのクソ効率の火力も稼働せざる得ないんだろ
そりゃ電気代も上がるわ
こっから数年でどんどん火力発電所を新規建設しろ
もう温暖化なんてどこ吹く風の議論じゃねーか
全ては海外に資源を高値で買わされてる電力会社とガス会社の責任
そこが変われば自然エネルギーも割安になってもっと普及する

242 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:19:31.24 ID:OioNPcgP
んなことより早く効率のいい光合成を考えろ

243 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:20:11.71 ID:TCH0eUXK
>>231
SI単位系で統一するならそれでも良いが。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:22:08.31 ID:/yrqitl5
>>241
火力では燃料費として
金がどんどん国外に流出するぞ、

245 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:23:09.98 ID:WrbTGVW9
蓄電も太陽光もピークカットで役に立つんであって
今のところ問題ないし大丈夫だろ
なぜ足りないのが前提なのか分からんがw

246 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:24:07.50 ID:LsaGpAyJ
>>235
そういうの言い始めたら、何でもありになっちゃうくね?
零点エネルギーを利用できたら、なんてことにもなるしさ。

247 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:28:59.37 ID:gDbVvgPj
普通に安全に動いている時だけのコスト問題じゃないところに大問題があるから原発はやばいって話を
しているのにこのコラムを書いている人間はアホなのか

248 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:31:00.41 ID:UQzIi8dS
>>245
ピークカットするにしても不安定で使えないって話。
そもそもなんで太陽光なの?って話でもある。
脱原発真剣に考えるなら尚更こんなもんが全面に出てくる事自体疑問だよ。

249 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:34:16.93 ID:nZuKFNGJ
むしろ宇宙時代を見越して
高放射線環境に対応したの街作りとかどうだろうか

250 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:35:10.11 ID:yjyrHrqL
これは誰でも分かってる
だけど将来的に絶対に避けては通れない
だから金投入して産業を守り立て、技術発展を促してるんじゃん
基本的にノウハウ積んだところ有利だからね
まあ革命的な事が起きて投資が全部無駄になる可能性は0では無いけど
それでも燃料資源が無い(少ない)先進国としては、他国に並んで競争出来るくらいの
土俵に立ってないと駄目なんだよ

251 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:35:55.39 ID:Uytol0UT
どれだけ経済と復興に負担をかけて推し進めても、電力供給一桁%から20%までが関の山
それで脱原発強行派の気が晴れるとは到底思えないし、経済停滞に耐えられず逃げ出すこと必至

252 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:36:23.31 ID:WrbTGVW9
>>248
別に脱原発派じゃないしww

253 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:43:34.88 ID:rBRIKhXE
>>250
発電した電力を高く買い取ることにインセンティブを設けても、
安い海外パネルに利益を吸い上げられるだけで日本の産業にも技術発展にも貢献しない。

太陽光発電への協力金は国内でのパネル生産に回さないと意味がない

254 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:48:53.52 ID:UQzIi8dS
>>252
>別に脱原発派じゃないしww

お前さんじゃなくて、
脱原発に便乗して一山当てようと思ってる奴等や、
それに乗せられてる浅薄な反原発キチガイの事だよ。

255 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:49:12.73 ID:dK9O4UIS
なんかこの記事って、原発と太陽光のコストが同じって言っているような気がするけど。。。
太陽光のコストってすげえ下がったんだな。

256 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:52:02.13 ID:d5Bo6uWc
原発よりも太陽光の方が安いという


不都合な現実

257 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:56:43.30 ID:eoTZjPT6
>>230
>【地熱発電の問題点】ってコレ?
1硫化水素の放出による大気汚染
2建設中のボ−リング作業による騒音・振動
3噴気の騒音
4熱水・蒸気採取による地盤沈下
5土砂流出による河川水の汚染、土壌汚染
6熱水・蒸気の放出による植物の損傷、景観の変化
7泥水の温泉への混入、温泉の減衰


http://staff.aist.go.jp/k.morita/DCHE.html

地下への送水は金属パイプの中で還流しているだけ。
水が地盤に接しておらず蒸気も熱水も発生しない。

258 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:57:23.19 ID:ECgdVxKF
需要が1001万kwで発電量が1000万kwのとき1万kw分だけ停電すると思ってるようだが
最悪全域停電になるから電力会社は必死なんだけどわかってんのかな。

太陽光のふらふらする発電量に追随するの大変そうだな。

259 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:06:49.67 ID:Z1ErSHpX
>>258
NY大停電とか、一部で落ちたのがネットワークを通じてドミノ倒しのように
全体が落ちたからね。十分有り得る。で、一旦落ちたら立ち上げ直すには
数日かかる。

260 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:09:17.41 ID:FbUzzXPL
まーた原発豚がプロパガンダを流してるのかw何度論破されても。

太陽光に補助金を出すのは、将来太陽光パネルが安くなるのを見越して
消費者が買い控えをするのを防ぐため。
買い控えされたら、結局安くなるスピードが落ちるから。
太陽光パネルの値段が高いのは完全に知的所有権の固まりだからであって
開発費さえ回収すれば、中国産パネルを見れば分かるが、無茶苦茶安くなる。
蓄電池と組み合わせば、出力の不安定さも解消されるし。
4.2kwくらいのシステムを屋根につければ、平均的な世帯の一年分をまかなえる。


261 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:10:12.57 ID:gewZQXdy
>>253
パネルは海外でも発電は国産資源
アレバの技術で原発動かすよりはるかにいい

262 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:12:20.02 ID:93WCtQ8w
で、ペテン禿の反論はまだですか?

263 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:13:51.19 ID:FbUzzXPL
>>255
まだまだ下がるよ。
建材として生産し、新築の時につけると、工賃が安くなり
kwhあたり単価も下がる。


264 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:14:53.96 ID:0OFx5Gzy
原発の建設費4000億円として運転費その他で4〜5倍かかるから
1.6兆円〜2兆円

メガソーラー建設費1.7兆円+α(修理保全費)3000億円で
2兆円

事故のこと考えたら原発の存在意義って何?

265 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/04/23(月) 20:15:10.41 ID:5TjpuUyW
昔はセールスマンの間では
「太陽熱温水器(旧式)とトイレの浄化槽用の換気扇
 つける家はカモがネギしょって待ってる」
と言い伝えられたものだ

266 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:15:11.02 ID:SAPpUdpm
>>255
コストは大幅に下がっても安定的な電力としては比較にならないけどな
安定させるために大容量蓄電池を設置したらそれだけで大幅なコスト増だし
あと、コスト削減には中国のダンピングもあるから現状としては微妙

267 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:16:01.25 ID:rBRIKhXE
>>261
海外の資本や技術に収奪されることを良しとするのは売国奴だけ

性急な太陽光への切り替えを進めるために、太陽光技術を衰退させようとしてるのは外国の手先ばかりだな

268 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:17:16.07 ID:d5Bo6uWc
>>264
建設のめどすらない最終処分場を計算に入れたら、

もう完全破綻だしね原発

269 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:18:07.33 ID:FbUzzXPL
>>262
多分そのペテン禿は太陽光発電の原理とか現場の実態とか
一切知らないだろうけど、道化として踊ってくれるなら業界的には良いんだがね。

だけど実際には中国産パネルとか、導入しようとしてるし、奴の
最終的目標は韓国に日本の技術を横流しするためじゃないかと
俺はにらんでいて、ただの道化じゃないだろう。
なんとか、業界から追放したいのは同感だがね。

270 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:19:28.59 ID:cwv5/EUc
発電が制御できるなら、多少割高でも自然エネルギー利用は賛成。
ダムとか、潮流とか、薪とか、波浪とか。

いくら効率が良くても、太陽光とか風力のように供給量が確実でないエネルギーは、
結局、同等規模のバックアップ発電機を用意せにゃならん。

271 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:21:24.97 ID:SAPpUdpm
>用地の費用は除外した
山手線内側1.3倍の土地が必要な時点で電卓叩けねーしw
地価の高い日本では一体どれだけになるだろうなw
たかが100万kwの発電所の為に約85km2=8500ヘクタールもの土地集めるの大変だなw
しかも蓄電池ないから、夜や天候悪いと使えない発電所

272 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:24:35.74 ID:FbUzzXPL
>>266
リチウム蓄電池に限らず、蓄電池技術はいっぱいあるし、
これから出てくるであろう新しい方式も、また技術が枯れることにより無茶苦茶安くなる
方式もある。
いずれにせよ、普及し大量生産されれば、安くなるし、安くなれば
さらに普及するだろうよ。
蓄電池には夜間電力をため込むという目的にも使えるしな。

273 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:27:20.04 ID:QO8w5mE2
なんだかんだ言ったってやってみなきゃわかんねーぞ

274 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:28:17.07 ID:8r5FEAay
補助金頼みで、有効とか言ってんのは、飯田とかいうペテン師位だろ?

275 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:28:24.66 ID:ON94TlVq
今まで原子力に莫大な資金をつぎ込んできたんだから、その結果が原子力発電が優位
になるのは当然でしょう。3.11以降、民意は変わったんだよ。
取り返しの付かない原子力発電よりも、安全安心に開発資金を使って未来の子供たち
や社会が安全を確保することが第一なんだよ。

276 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:29:26.36 ID:FbUzzXPL
>>270
風力は知らんが、太陽光の発電量は年間ほぼ一定。
バックアップの発電がなくても蓄電池があれば十分。
蓄電池の会社がガンガンうちと組もうと太陽光発電の会社に持ちかけている
というか、これもすでに古い話だが。

277 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:30:19.88 ID:RsqGuB/4
日本全土を汚染させておいて
山手線の内側くらい必要とかバカですか?


278 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:31:18.54 ID:SAPpUdpm
蓄電池開発には電力会社が関わっていたりしてたんだけどなw

>>273
ヨーロッパはやって大失敗したな

279 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:31:21.95 ID:RsqGuB/4
反原発派は東芝製品をボイコットしたらいい。
逆に原発を推進する奴は東芝製品を買ったら良い。


280 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:36:19.14 ID:cwv5/EUc
>>276
蓄電池のコストやら重量エネルギー密度やら体積エネルギー密度やら寿命やら
知ってて言ってんの?

蓄電池の性能がそんなに良いなら、EVの航続距離がガソリンより短くて、高価だなんてことはない。
バックアップのガスタービンと燃料用意した方が、安いよ。

281 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:36:42.17 ID:JYwRmZl8
>>275
オイルショック後は、サンシャイン計画とか、ムーンライト計画とか言って、
自然エネルギーも色々やってたが、結局成果は出なかった。
それだけ。

282 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:37:26.77 ID:FbUzzXPL
>>274

>>260を読め。
だから、太陽光発電は将来的に劇的に安くなるのが明らかで、
消費者が買い控えをするのを防ぐために補助金を出してるんだろうがw
いずれ、法人税で還すんだから。
実際、どうせ太陽光発電って安くなるんでしょ。だから今は買わないって
お客様が多いからな。
普及すれば安くなるんだが、買い控えされると普及しないというジレンマ
解消のための政策で、お前如きの浅はかな固定観念とは全く違うんだがな。

283 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:37:54.89 ID:TL0NNNu+
脱原発と太陽光の採算性とかぜんぜん関係ないし。

284 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:38:50.79 ID:JYwRmZl8
>>272
安価で大容量、スマートグリッドで活躍すると期待されてるNAS電池は、液体ナトリウムを使う。
これが成功するなら、もんじゅも成功するよ。

285 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:41:49.46 ID:JYwRmZl8
>>260
太陽光パネルは製造に大量の電気を食う。
珪石を、酸化還元反応でシリコンにする必要が有るから。

中国は三峡ダムや石炭火力のお陰で電力が安いから安く作れる。
電気代の高い日本じゃ劇的には下がらんよ。

286 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:42:13.43 ID:WrbTGVW9
>>284
燃えたでしょ、あれから進展してるの?

287 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:46:00.30 ID:OkE//HBw
本当に見たくないのか?
本当に見たくないのか?
本当に見たくないのか?

http://www.youtube.com/watch?v=Y_MauX8r7eU

288 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:47:39.69 ID:R7VSNOmJ
>>271
福島県の計画的避難区域が1256平方キロメートルらしい
いろいろ使えそうだな

289 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:48:26.82 ID:xoU0nrEr
太陽活動が低下する可能性は考慮してるの?

290 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:49:02.50 ID:FK6B7iNO
>>282
何十年金かけてきたと

291 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:49:31.97 ID:FbUzzXPL
>>280
>蓄電池の性能がそんなに良いなら、EVの航続距離がガソリンより短くて、高価だなんてことはない。
>バックアップのガスタービンと燃料用意した方が、安いよ。

大体、家庭用のバックアップ電源と車のエンジンを比べる方が詭弁だな。
用途にあった最適な方式を採用すればいいだけだし、
逆にお前は携帯電話からリチウム電池を外してガソリンエンジンつけろや。
ガスタービンつけても良いぞw

大体EVだって発展途上の技術だし、値段の殆どが知的所有権だろ。
枯れた技術の内燃機関と比べて意味があるわけ?
知的所有権部分の値段を抜いてガソリンエンジンが安いっていえるかね?

しかし、まあ実際にはEVを売り出してる企業がいっぱい出てきてるわけだが、
こいつらは無能なんかねw?


292 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:49:40.84 ID:TOKvYqg1
太陽光は砂漠などの気候のよい地域でのみ
能力を発揮すると言うのが基本だから

脱原発と言い張るのは日本の気候条件を無視した詐欺に近いモノ

東電の原発事故は脆弱な安全施設をさもやってますと言い切って
逃げた東電幹部の怠慢でしかない
役員と現場担当の公開処刑を行い諸外国の信頼回復とすべきだと思う。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:49:40.94 ID:y/C2Bvkx
メガソーラー詐欺を理路整然と糾弾する本が出ましたぜ:
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4621085174

294 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:50:54.53 ID:xHlcA5qC
メガソーラーなんかよりテレビ放送を昼間6時間停止した方がいいだろう。


295 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:51:17.64 ID:QixBR/K/
>>282
太陽光発電ってもう50年以上研究して
あのザマです

将来って500年後くらい先の話か?

296 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:51:50.44 ID:7vN1WYTa
ソーラーがダメなのがドイツが証明してくれたじゃん
ドイツは国が2000年入ってから7兆だか8兆つぎ込んだけどほとんど普及しなかった

原発をやめて自然エネルギーにシフトするって力をいれてもこれだぜ

297 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:52:47.59 ID:cwv5/EUc
>>291
バッテリが高いのは、材料費が高いからだよ。
量産が進んでも、特許が切れても、安くならない。

EV自体は、120年前のガソリンエンジン誕生の頃からあるし、
その後何度もブームがあったが、結局普及しなかった。

戦後日本でも、EV自動車メーカーが乱立したんだぜ?

298 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:53:14.44 ID:y/C2Bvkx
>>292
>太陽光は砂漠などの気候のよい地域でのみ能力を発揮すると言うのが基本‥‥

砂漠は砂漠で,長〜い送電線を引く(そのためにエネルギーをつぎこむ)
必要があるという欠点は,誰も指摘されないんですかねぇwwwww

299 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:54:05.09 ID:Lal+6BsJ
発電パネルは離島や日照時間の長い地域以外ムダ。
そんなものより光ファイバーと鏡で直接ビルや地下街の昼間の照明をまかなう
ほうが1億倍エコ。お湯を沸かすときに前の日に汲んでおいた水を使うだけで
エネルギーが15%くらい節約できる。

300 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:54:09.91 ID:17WuCmmg
>>282
何故“太陽光は安くなるのが明らか”なんだ? 原発は絶対安全と
同じ位の危うさだな。

301 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:55:53.92 ID:y/C2Bvkx
>>299
省エネ と 「エコ」 に,いったいどんな関係があるんですか??

302 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:56:11.22 ID:FbUzzXPL
>>296
はあ?ドイツは普及してるぞ。
中国産のやすいパネルが普及しすぎて、Qセルズって会社が飛んだわけだが
この会社には技術があったわけじゃないからねえ。
補助金を当てにして、中国企業と同じで大量生産して儲けるビジネスモデル
だったわけだが。中国企業がさらにうわまわる大量生産をして値段が下がったからで。
大体、補助金無くても普及するだろうと言うことで補助金を打ち切っただけだし。

303 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:56:16.44 ID:eOXALVxX
もうあきらめろよ。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:56:39.03 ID:Skcbrw2r
太陽光発電の技術もまだまだ進歩していくだろう
それまでは各家庭で設置して少しの電力を賄う程度でも十分な役目を果たすよ

305 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:56:46.55 ID:93WCtQ8w
もうソーラー厨の脳内妄想にはウンザリなんだよ
もっと現実的な話をもってこいよ

306 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:57:58.73 ID:J7sInqOK
蓄電して使おうとすると、電気効率は50%〜60%になってしまうのな・・・

太陽電池→電圧変換→[蓄電池+バランス制御]→電圧変換→ 利用

307 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:58:52.38 ID:5Pu43fnG
このソーラーは_説を最初に唱えたのがこのオレよ
おまえらもっと崇めるがいい

308 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:59:54.25 ID:UQzIi8dS
>>300
盲目的なのは原発厨も反原発厨も一緒だよな。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:00:20.35 ID:ASxY74DX
補助金を全部カットして自由に競争させれば答えが出るだろ


310 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:00:26.15 ID:An6pfruO
つーか採算が合うなら皆始めてるつーの…

311 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:00:59.40 ID:TL0NNNu+
地上波停波。パチンコ禁止。役所は2時間昼休みにしてクーラー無し。
これで少し火力増やせばOK。


312 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:01:01.94 ID:FbUzzXPL
>>300
値段が実際に下がってるから。20年くらい前の統計からみても。
実際、去年だけでも1kwシステムあたり50万円(工賃込み)くらいだったのが、
42万円位になってる。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:01:48.86 ID:NGpmYcPl
もうソーラー利権が出来上がってるもんな
商社が中心になって中国から安い太陽電池パネルを買いまくってる。

補助金を食い散らかして、わずかばかりの電気を起こし
中国へカネをバラ撒くソーラー利権は凶悪そのもの。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:05:29.48 ID:gn0KrxVd
>>310
だから全量定額買取で採算合うようにするって言ってるわけでしょうに
金はやるからやれって掛け声がかかるところまでは来ちゃってるわけよ

315 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:06:19.28 ID:QlBYpm4f
NAS電池があんな事故起きまくりじゃなけりゃ太陽光や風力ももう少し使い物になるんだが

316 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:06:49.19 ID:17WuCmmg
>>312
なら何故高値での長期固定買い取りを要求するんだ? 新たな「シロアリ」にしか見えんがね。
私は電源の違いに興味は無い。安価で且つ安定供給されるなら何でも可だよ。太陽光にはその
見込みが無いように思うから賛成しないだけだ。

317 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:07:06.31 ID:eOXALVxX
発電効率に比例した補助金つければ、日本企業も生き残れると思う。

318 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:08:08.41 ID:FbUzzXPL
>>313
中国産のパネルをあつかってるのはヤマダ電機とか安売り電気屋。
商社が日本に持ち込んでるって話は知らなかったが、それは確かな
情報なのか?いやまあ総合商社だけが商社ではないけど。
家電感覚で買うと、設置やメンテナンスでトラブルが起きることがおおい。
で、大体中国製だな。
あとカナディアンソーラーってのもw中国製。

日本のメーカーは建材として売る方向にシフトしてる。建築屋に卸している。
中国製は建築屋には浸透してないし、浸透するのは難しいだろう。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:10:35.26 ID:hioXt7Ey
バイオエタノールに利用されるサトウキビやトウモロコシでさえ
光合成による太陽エネルギーの変換効率は1%程度とされてる。
それに比べソーラーパネルは低くても13%あるから
エネルギー源としてそんなに筋が悪いとも思えない。

320 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:10:53.45 ID:1ReLr/Z0
汚染された地域の木をジャンジャン切って
排気フィルター完備の薪火力発電で消費し
その後に花粉対策品種苗木を植えていけば
・電力の足しに
・国民病花粉症の対策に
・緊急特需で景気対策
・多少は雇用も

321 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:13:22.42 ID:hioXt7Ey
風力や太陽光が不安定であっても需要者に電力が安定供給されれば構わないし
発電したぶん火力の稼動を落とせるだけでも価値があるな。

322 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:14:33.57 ID:ohGhVC3y
原発も再エネも将来の技術革新が問題を解決すると言い張る

323 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:15:13.40 ID:FbUzzXPL
>>316
>なら何故高値での長期固定買い取りを要求するんだ?
だから、将来、もっと安くなるだろうから今は買わない。
ってお客様が実際に多いからだってw
何回ループさせるん?
現場を知ってる人間の意見に対しても少しは敬意を払おうやw
妄想だけで、えらそうな口上をネットに書き散らすだけじゃなく。


324 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:15:48.70 ID:77sovcRv
>>279
「東芝 メガソーラ」で検索
震災の前から東芝はメガソーラを建設している

325 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:18:04.69 ID:UQzIi8dS
>>323
段階的に見直せば良い話であって、長期スパンで固定にする意味無いだろ。


326 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:20:03.28 ID:17WuCmmg
>>323
必要とされるものなら補助金など無くても普及するよ。妄想を撒き散らしているのはあなたでしょ。

327 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:21:47.39 ID:RsqGuB/4
>>324
東芝が原発利権の中心ってことはもうばれてるよ。
原発の機構に東芝出身多いし。


328 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:21:51.41 ID:uJjcMEJX
天然の核融合炉からの輻射熱を利用する太陽光発電も、
有る意味原子力発電だけどね。

329 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:22:11.05 ID:9ZU2f9NQ
>>51

発電ロスを減らすには大規模需要地の中に大規模発電所を建設するのが一番
だから東京湾に原発を作れ

330 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:22:35.22 ID:hioXt7Ey
原子力だって未熟な黎明期には補助金漬けの産業だったはず
それどころか完全な持ち出しで研究開発されてたわけで

331 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:23:07.08 ID:y+faDv6o
なんだよ そう言って原発はじめたんだろ 痴ほう症かよ


放射線は怖いから原発止めるの
だばこ止めるのより簡単だ

332 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:25:43.96 ID:NGpmYcPl

補助金を中国に垂れ流して高額な電気を押し売りする、ソーラー利権の深い闇

上海超日太陽、日本にメガソーラー建設へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120416-00000001-nna-int

中国太陽電池大手インリーグリーンエナジーが日本参入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000000-jct-bus_all

333 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:26:11.59 ID:FbUzzXPL
>>325
何度もいうようだが、10年固定で早い者勝ちなのは、買い控えを防ぐため。
買い取り価格自体は年々下がっていってるわけだがね。



334 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:26:15.44 ID:uJjcMEJX
>>330
原子力空母に東芝の実験炉、核燃料施設
全部東京湾に有るよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:26:33.12 ID:NuQfUdfV
>>1
だから、小型、中型水力を主流にすればいいだけ

336 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:27:22.70 ID:mYWYEXTK

反原発運動の正体 日本の脱原発は韓国の大きな利益
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1332600343/22


337 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:27:51.12 ID:hioXt7Ey
>>332
中国は中国で補助金乗っけたり赤字垂れ流しでダンピングしてくれてるから
お互い様というところ

338 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:28:55.35 ID:1ReLr/Z0
一番電力需要がある盛夏に水不足コンボで詰むだろ、、、
太陽電池も盛夏に夕立や台風があるわけで、、、

339 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:30:17.92 ID:FbUzzXPL
>>332
それは政治が悪いんであって太陽光発電が悪いわけではないな。
まあ、もっとも自民も民主も献金で転ばされた原発豚が多いから
維新くらいしかないかもね。

日本企業が中国に参入ができないんだったら、中国企業が参入することを
禁止すれば良いだけだろ。


340 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:30:49.40 ID:77sovcRv
>>327
ちなみに地熱発電も東芝が世界シェアNO1だから

341 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:31:34.47 ID:hioXt7Ey
台風が来たらエアコンの負荷は確実に下がる。
夕立は局所的なものだから均せばたいしたことないだろう。
そもそも広域の雨ならピークを記録しない。

342 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:32:40.89 ID:GrWL53R2
発電効率が悪いんだから当たり前。一番効率が良いのは何か。
光合成?違うな。単純に地表の温度上昇だ。逃げ場のない物理量
こそ最も効率が良い作用を生む。それが風を生みその風が波を起こす。
従って現状では風か、水のどちらかを取るのが最善だろうな。
従前の方式以外では。

343 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:32:55.76 ID:UQzIi8dS
>>333
買い控え考えるなら、尚更固定にはしないだろ。
3年で事業が軌道に乗ったらどうすんのよ?

344 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:33:35.17 ID:17WuCmmg
>>333
買い控えだと言うのが既にあなたの妄想じゃないの? 必要とされていないから買い手が付かないだけの事。
その金は新型火力の増設に廻す方が余程良いね。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:35:34.51 ID:Ytnfrmxs
消費地に近いところに作れないなんて言い出したら
原発なんて作るの無理だろうとwww

もう既に周辺30km以内に人口密集地があったら作れないぞ。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:37:38.92 ID:FbUzzXPL
>>344
実際に、お客様の声です。現場の実態です。
だから補助金が年々下がっていくことを詳しく説明すると、買っていただけます。
負け惜しみで、俺まで妄想人間だろネガキャンしないでくれよw
妄想野郎はお前だからw

347 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:38:29.75 ID:LMNEFLeJ
この様な報道が、なぜ今この時期に、唐突に不自然に、なされるのか。
裏には隠されたある意図が感じられてならないのは、私達だけでしょうか。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:40:41.49 ID:Zy9tqg69
太陽光は作るだけ無駄。
偏屈な欲しい奴だけ、2,3倍の電気代を払って買えばよい。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:43:04.63 ID:IOaG+pG9
福島第一原発跡地とその警戒区域(汚染)にズラーッと太陽光パネル並べて
「福島第一太陽光発電所」という看板建てれば文句ないんだよw

発電所跡地に発電所作るなら文句はあるまいw

以後、廃止された原子力発電所は太陽光発電所になりますwってなww

350 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:43:54.92 ID:FbUzzXPL
>>343
>3年で事業が軌道に乗ったらどうすんのよ?
ごめん。メガソーラーの話?
全量買取制度に関してはまだ価格について決まってないじゃないの?
やることだけ決まったけど。

買い控えが生じるのは家庭用の話だけど、家庭用はメガと違って
余剰買取制度で、10年固定価格で年々買取価格は下げられてるんだが。
あと2,3回改訂があったら東電価格と変わらなくなるし。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:44:23.12 ID:Zy9tqg69
>>349
君がお金を出せよ。それなら文句は言わん

352 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:44:23.63 ID:17WuCmmg
>>346
説明になっていないね。私は高値での長期固定買い取りが無いと成り立たないのは何故か
教えて欲しいと言っているだけだよ。それと、“お前ら”と言うのはやめた方が良いね。
少なくとも私は敬意を払うつもりで“あなた”と呼びかけているんだけど。

353 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:44:58.28 ID:NGpmYcPl
最近の詐欺師は家の屋根にソーラーが付いてるかどうかもチェックするってね。
その理由が「金を持ってて騙されやすいから」だって。

354 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:48:05.09 ID:UQzIi8dS
>>350
家庭用なら(色々疑問はあるが)分からんでも無いがね。
しかし家庭用ソーラーの話はこのスレには関係無いように思うが。

355 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:52:12.84 ID:sd26MmvS
そもそもどんどん人が減っていくのに電力なんか余りまくりになるだろ

356 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:54:03.15 ID:WhbA2YTL
買い取り金額42円は高すぎ。
太陽光発電拒否するからうちの電気代安くしてくれ。
エコ大好きさんは払えよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:57:33.37 ID:FbUzzXPL
>>352
だから、太陽光パネルが液晶みたいにどんどん安くなっていってるから
お客様が太陽光パネルはもっと安くなるだろうという見込みで買わないケースが多いから。
これはマーケティングのデータ的にも出てるわけ。

そういう目的で補助金が出されているので、故に補助金は年々下がっていて、
間違いなく10年以内、はやければ5年くらいで東電の販売価格と変わらなくなる。

現実に特に去年の太陽光発電の値下がりは大きくて
1kwシステムあたり50万円くらいだったのが、42万円くらいになってるわけ。
でも償却年数は、買取価格が前年度の方が高いのでほぼ同じになる。大体12年くらいだけども。
いっている意味が分かりますか?

358 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:58:01.96 ID:YWtGJhQE
何故

この時期に



359 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:01:47.59 ID:wiVy0dg5
太陽光が化石エネルギーより安くなる日がかならず来る
それまでそれに対応したインフラを創るべき

360 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:01:59.12 ID:Zy9tqg69
俺んちは太陽光いらないから電気代を安くしてくれ。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:02:03.13 ID:UQdn5U1q
生きてるうちに核融合炉と、軌道エレベーターと量子コンピュータは完成するんだろうか

362 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:07:21.43 ID:H80gz3I2
家庭も社会も節電だね。まだいろいろ出来る工夫あるんでないの。

363 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:09:25.44 ID:FbUzzXPL
>>354
家庭用の電気量だけでも総発電量の25%くらいある。
30°の傾きで35平米くらいの屋根の面積があれば平均的な一世帯の発電量を
賄えるわけで、これからすべての新築物件につけるとして持ち家の
100%にパネルがつけば、少なく見積もっても総発電量の10%くらいは賄えるん
だがね。家庭用といったって決して小さい数字だと思えないが。


364 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:10:42.63 ID:ko25tk7l
家庭用ソーラー発電なんて
非効率きわまりない
補助金廃止しろよ

365 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:11:31.81 ID:QSyiwucM
自宅で使う分だけ車のバッテリーみたいなのに貯めて使えばいいんだよ
でも電力会社離れが起きるからわざとおかしな制度つくる

366 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:12:19.28 ID:R4MZEMoM
>>362
節約した分値上げされるだけ。
やるなら電力会社から一切買わないようにしなければならない。

367 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:14:32.41 ID:SyGmuc4J
いくらがんばっても地上じゃ太陽光はエネルギー密度が小さすぎるから
主要な電源にはなりようがない。

368 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:15:44.87 ID:pbLMd0h/
>>347
水力発電が、最古の歴史・実績と安定した供給量を誇っていて、
いま一番現実的な自然エネルギー(再生可能エネルギー)であることに
気付かれたくない人々がいるからだよ。
ましてや、エネルギー効率が80〜90%で、他のどんな発電方法よりも
効率がいいなんて知られた日にゃ・・・

発電に適した建設地がもうないとかデマを流す輩が湧くけど、
古くて効率の悪い低いダムの建て替えとか、ただ河川維持用水を
垂れ流しているだけのゴマンとある防災や農業用水がメインのダムに
低出力の発電機をつけて数を稼ぐとか、いろいろ改善の余地はあるんだけどね。


369 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:16:27.82 ID:tQbroElG
誰か拡散しているセシウムで発電考えたらノーベル賞とれるかもね

370 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:16:58.60 ID:UQzIi8dS
>>363
家庭用ソーラーの節電効果と、
事業として、原発の代替エネルギーとしてのメガソーラーはまた別の話。
個人が自分の責任の範疇でやれる事は好きにやれば良い。

371 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:19:20.90 ID:ko25tk7l
>水力発電が、最古の歴史・実績と安定した供給量を誇っていて、
>いま一番現実的な自然エネルギー(再生可能エネルギー)であることに
>気付かれたくない人々がいるからだよ。
>ましてや、エネルギー効率が80〜90%で、他のどんな発電方法よりも
>効率がいいなんて知られた日にゃ・・・

>>368
水力発電の水は、どうやって揚水してるのかな?
考えたことないのかな?

372 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:20:39.43 ID:UQzIi8dS
>>371
揚水発電は水力発電の極一部に過ぎないよ。

373 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:24:35.29 ID:ko25tk7l
>>372
じゃぁ、渇水期には
全く使い物にならないんだね

374 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:25:11.76 ID:rN1jNaGM
メガソーラの不都合ななんちゃらといったらゲル・ドルバ照準で30%の
損害だけど、他の案なら50%の損害を地球連邦に与えられたということですね。


375 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:26:56.02 ID:KB83oja+
>>372
川魚などが全滅だな。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:29:57.70 ID:d5Bo6uWc
>>375
プルトニウムで日本が全滅するよりはましだな

377 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:31:03.34 ID:UcZ3mrd+
太陽光なんて家とか工場の屋根で片手間にするもんだわ

日本でメガソーラーなんて正気の沙汰じゃないわ

新築住宅の全てに太陽光とかのアホもいらんわ

378 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:31:28.62 ID:UQzIi8dS
>>373
>>>372
>じゃぁ、渇水期には全く使い物にならないんだね

そりゃそうだろうね。

>>375
なんで?

379 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:32:14.83 ID:hioXt7Ey
割高で買い取る部分は実質的な補助金だし、電気代に課金される部分は実質的な税金。
で補助金は、補助金なしで自立できるようになるための実質的な先行投資。
どの電力だって黎明期には赤字だったはずで、先行投資が必要だったはず。
太陽光も同じで、長期スパンで判断すべき。

380 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:33:57.58 ID:IpCRLPm8
ソーラー発電所があまり役に立たないって、シムシティとかで既にわかりきってる
核融合発電所の開発を急げ

381 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:33:59.50 ID:Zy9tqg69
家庭の太陽光発電も結局は補助という名の税金が投入されている。
やはり太陽光はやるだけ無駄。

382 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:36:53.69 ID:yp4wDsGN
武田邦彦「地球はCO2で温暖化した方がいい」
https://www.youtube.com/watch?v=rMniMcY2la8

383 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:37:02.72 ID:hioXt7Ey
欧米は一部の国では国家財政を傾けるほど注力してくれたおかげで
パネルの価格低下が凄まじい。
あいつらがFITから手を引いた今はパネルもだぶつき気味でタイミング的にも良好。
欧米が種を撒き、日本が収穫する形となるのが理想。
後から参入する連中は更に多く収穫するだろうけど
日本はピーク電力の逼迫という特殊要因を抱えてるし丁度良い時期なんじゃないかな。

384 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:37:43.98 ID:ScMR0lif
電力の半分が太陽エネ利用 IEA、今後50年以内見通し
http://green-plus.co.jp/co2news/2011/09/iea50.html

太陽光で発電する外壁材…パネル不要、低コスト
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120101-OYT1T00501.htm

385 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:39:16.29 ID:bHCjbxLg





原発利権 vs 太陽光利権





386 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:41:24.68 ID:yp4wDsGN
ドイツの失敗に学ぼう
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/2/c/s/2cs/106.jpg

387 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:45:45.07 ID:HXhmpyic
原発推進派が、
太陽光発電に脅威を感じている証拠だな。

また邪魔しようとしているのだろう。

388 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:45:46.38 ID:UQzIi8dS
>>385
俺には正にそう言う構図にしか見えんのよねぇ…
脱原発は良しとしても、他にもっと有効な手立てが一杯有るだろうに…

389 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:46:30.14 ID:hioXt7Ey
新築の屋根上に乗せるのは特に効率が良いから
後付けよりもインセンティブを割り増ししてやって
こちらを特に奨励した方がいい。
メガソーラーは基本的には国土の狭い我が国には適さない。
土地がもったいない。
これは我が国の商社なんかが海外で展開すればいい。
ただ、国内でも農地法を緩和してたうえ遊休農地を有効利用するのは面白いと思う。

390 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:46:40.81 ID:HXhmpyic
しかし、原発推進派は福島に謝れ。

謝って一生、丸坊主にしろ。

おまえらのハゲが太陽光になるかもしれんぞ!

391 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:47:09.64 ID:UbHyMqfX
ソーラー発電は利用する施設に必要なパネル量を直で付けるのだけが正解
スマートグリッドだかなんだか言っても結局ある場所で発電できないときはその地域全体の天気が悪いわけで融通できるわけがない
メガソーラーは日本の気象条件から言えば沖縄ぐらいじゃないの一年中安定稼働できるのは
その場合だって必ずバックアップが必要だし地熱のほうがよっぽど可能性がある

392 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:47:50.95 ID:HXhmpyic
日本には太平洋がある。

そこに巨大な太陽光発電アイランドを浮かべろ。

これですべて解決だ!

393 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:48:15.66 ID:fbUmWIDB
>>3
(>>1)のような偏った、太陽光発電に不利な試算でも
原発とトントンという結論にしかなってないじゃないか。

結論を捻じ曲げるなよ。

394 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:49:24.98 ID:7tTgYa26
>>391
施設に必要な分は電力会社から買って
発電分は全て売るのが正解なんじゃないの?

395 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:49:58.65 ID:cwp7IWxB
福島第一周囲20kmの土地にパネルを敷き詰めろ
酷な話だが、もうあそこには人は住めない

396 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:50:33.49 ID:HXhmpyic
太陽光発電アイランド(島)に風車も立て、
また波力発電も利用し、
すべての再生可能エネルギーを最大限利用するのだ!

日本の技術力で、できる!

日本人こそ、最高の知的民族なのだから。


原子力発電で日本を放射能汚染国にした奴らは恥を知れ!!

397 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:52:23.06 ID:I6jVjLPb
>>368
もう適した土地なんてねーよ。
日本は急流が多くすぐに水が海に流れてしまう。また、地盤の問題でダムを作れないor
適さない土地は多い。また近年のダムは建設コストのみならず、地元との交渉コストが
かかりすぎる。

また中小水力発電は、発電効率はともかくコストがとてもペイ
出来るモノではない。いくつか実験してる施設や団体はあるが、とてもじゃないが無理。

素直に天然ガス火力発電のコンバインドサイクルが一番安定してる。

398 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:55:33.01 ID:eiNPIm6E
いまの原発に対するヒステリックな批判はむしろ日本人の短絡的なバカさをよくあらわしてると思うわ
実際は何も深く考えない日本人w
だから小泉とか橋下にコロっと騙される。。

399 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:56:33.28 ID:RIMeK3dP
天然ガスの値段も下がったしな。

400 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:57:55.49 ID:0euPSM/5
山間部や東北や北海道など雪の多い所じゃ太陽光発電は無理ぽ。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:59:48.94 ID:HXhmpyic
電力が足りなくなるだと?

ほんと日本の電力会社は何をしてきたんだ?

無能だな。

原発が吐き出すウンコ処理も考えずに原発を乱発しやがって!

今までもらった給料を返還しろ!

402 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:01:12.86 ID:3+APGexv
>>2
いまさら次郎

403 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:03:26.89 ID:+sml0MTF
太陽光発電は、また一桁以上、効率が悪い

404 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:03:59.32 ID:HXhmpyic
太陽光発電元年だからな。
人間でいうとまだゼロ歳児。

しかし太陽光発電はこれからだ!

原発推進派に邪魔されるかもしれないががんばれ!

405 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:04:33.31 ID:FbUzzXPL
>>398
あんたの政治的立場はまあわかったけどw、原子力関係者が少なくとも
情報を隠してきたことについては、どう思うわけ?
小泉がどうたら、橋下がどうたらの捨て台詞を吐こうが自らの罪は消えないよな。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:08:45.76 ID:FbUzzXPL
>>400
北海道の東部は日本でも日照時間が多いんだがね。
まあ、降雪地帯にはお薦めできないかもね。
発電しない訳じゃないけど、おなじパネルを並べるなら太平洋ベルト
地帯のほうがいいだろうな。
だけど、降雪地帯は圧倒的に人口がすくないからねえ。
結局、太陽が燦々と照っているところにやっぱり人口が多いわけで。
屋根につけるなら、一割くらい世帯をもらすくらいにしかならんな。

407 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:11:13.07 ID:CDDzP/0o
やっぱりもう奴隷発電しかないな
キン肉マンが超人墓場で回してたアレ

408 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:11:22.66 ID:J5pFYnkf
>>153
> >メガソーラーを830個つくって、ようやく原子力発電所1基と同じ電力量を
> >生み出せる計算になる。そのために必要な敷地面積は11ヘクタール×830
> >=9130ヘクタールで、山手線の内側の面積の1.3倍だ。
>
> こういう具体的な数字を出すと補助金に群がる太陽光利権が発狂するw

具体的な数値を上げるなら、福山にある中電のメガソーラーがわずか1.5haで
3000kw、年間368万kw。これを365日×24時間×100万kw×0.6で計算すると
約52億5600万kwh。福山メガソーラーの約1428倍。ha換算すると約2142ha。
あれれ? いっきに4倍以上効率がよくなっちゃったよ(w

そして、山手線なんてわざわざ土地代の高いところじゃなく、福島第一事故の
警戒区域で実質的に失った土地、半径20km、約62,800haに当てはめれば
100万kw級原子炉29個分が設置できる計算になってしまうわけですな。

原発って効率悪いなぁ。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:13:53.26 ID:dP/sZCP8
飯田が顔真っ赤にしてイミフな反論してくるぞwww
その眷属はすでにいるみたいだけど

410 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:18:43.13 ID:QlBYpm4f
太陽光発電は自治体が主体で各家庭の屋根を間借りする形が望ましい
大規模蓄電施設は役場が管理、国の補助ありで

あとは小型の風力発電+太陽光発電を全国の電柱や標識、街灯に設置
ガソリン税を原資に管理は自治体で
風力は故障することを前提に考えると効率の高い小型機を大量に並べた方が安上がり

411 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:21:58.34 ID:5QBCpsp3
台風でも来た日には太陽光も風力も潮力も使えなくなるだろ。
どうするんだよ?

412 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:23:21.13 ID:TI6XiU5m
>>404
安い海外パネルを導入して、国産の太陽光発電の技術レベルアップを阻害してるのは
むしろ性急な再稼動阻止派なんだが・・・

413 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:25:42.89 ID:99iWZraj
>>1
それを原発対応犯罪者の枝野が高値で買い取り=国民負担にさせようとしている

枝野を殺せ

414 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:27:14.79 ID:Zy9tqg69
世論の大半は原発推進。
反原発の少数派を大事にする日本は優しすぎる。

415 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:27:16.46 ID:RsqGuB/4
>>413
枝野って誰ですか?


416 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:28:00.27 ID:bA4g4slV
>>408
で、半径20qも太陽光発電作って、夜の発電は「0」MWというお粗末をどうするの?

417 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:28:34.62 ID:QlBYpm4f
>>411
台風がきたら台風の中心近くだけが風力使えないだけで、その周囲は大きな風の恩恵を受けるわけだが
日本って約3000kmあるんだぜ、風力は全国にはりめぐらすことに意味がある

418 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:28:35.71 ID:dP/sZCP8
>>408
> 具体的な数値を上げるなら、福山にある中電のメガソーラーがわずか1.5haで
> 3000kw、年間368万kw。これを365日×24時間×100万kw×0.6で計算すると
> 約52億5600万kwh。福山メガソーラーの約1428倍。ha換算すると約2142ha。
> あれれ? いっきに4倍以上効率がよくなっちゃったよ(w
この数値は一体何を想定してるの?
計算式も微妙に違ってるしまるで意味がわからんぞ

>山手線なんてわざわざ土地代の高いところじゃなく、
>>1読めばわかるけど誰も山手線周辺の土地代なんかで計算して無いぞ

419 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:29:56.27 ID:R7VSNOmJ
>>411
火力発電・・・かな

420 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:30:04.09 ID:h2xAQxR9
税金での補助は10年以上続くでしょう。要するにコスト割れしている。
補助なしでコストと釣り合うのは2025年以降じゃね?
しばらくの間は高効率のLNG新型火力でがんばるしかないよ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:30:32.87 ID:RJkd/Cgs
>>397
>日本は急流が多く

この時点で、日本は水力発電向きの国土という証明になってるなw
(揚水蓄電を除く)水力発電に貯水量は関係なく、運動エネルギー=高低差がキモだからね。
ぶっちゃけダムに水がなくてもいい、「滝」であることが重要。


422 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:30:57.07 ID:bA4g4slV
>>417
年間の利用率のデータくらい出してから反論しろよ

学校で相手を納得させるディベートの勉強もしてこなかったのか

これだからゆとり世代は・・・

423 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:31:14.58 ID:FbUzzXPL
>>411
水力があるだろう。台風の時はじゃんじゃん水がたまるんだから。

424 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:31:50.42 ID:5QBCpsp3
>>417
風力は風強すぎてもダメなんだよ。

425 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:32:51.66 ID:5QBCpsp3
>>423
溜まったとしてもピークが賄えないとダメだろ。

426 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:33:15.25 ID:ePgfVfkP
孫が髪の毛を掻き毟る位赤字

427 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:33:35.30 ID:SotupevE
>>1

428 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:34:56.45 ID:dP/sZCP8
>>423
台風が来たときは水力発電は止めます
流量が多すぎるとタービンに負担がかかって破損する恐れが高いからですね
参考
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1183517_1049.html

429 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:35:03.75 ID:17WuCmmg
>>408
中国電力の発表だと、福山のメガソーラーの敷地は1.5haではなく4.5haですね。
つまり効率は川崎も福山も殆ど変わらない。せっかく頑張って書き込むのなら、もう少し
調べて書けば良いのに。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:43:08.80 ID:bEp6Cmp0
国民投票さえ行えば、多数決で原発再稼働が容認されるんだけどな。

原発是非は、竹島や尖閣問題と同じ。
原発反対派は国際法廷に出廷しない韓国や中国と同じだよ。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:44:15.51 ID:FbUzzXPL
>>428
じゃあ、台風でも壊れないようなタービンを併設すれば?
原理的には可能だよな?風力も垂直型にすれば、台風でも可能だし。
ジャイロミル型とかダリウス型とか。

原理的な話をしてるのに、いきなり現状の技術レベルの話をされても困るんだが。

432 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:45:00.29 ID:TI6XiU5m
>>428
その時の放水タイミング間違って大惨事になったのが昨秋の台風第12号じゃないか

433 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:47:37.44 ID:5QBCpsp3
>>431
台風でも持つ様な奴作ったらコストが嵩みすぎじゃね?
原理的な話だけなら原子力だって制御出来るだろ。

434 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:48:45.37 ID:A/ZZUWD+
だいたいダム災害なんか、流域の都市が壊滅するから原発の比じゃ無いほど損害が出る。
大雨が10日も続けば、板橋ダム決壊事故みたいに万人単位で人が死ぬ。

津波の並の災害が起こるよ。

435 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:49:07.27 ID:d5Bo6uWc
>>433
原発は電源抜きに制御不能でしょ

436 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:49:56.18 ID:JJYNWBzV
太陽光発電は、その昔に三洋電機と京都セラミックが利権を取り合い
三洋電機は撤退、京都セラミックの天下に、しかし中国企業の勃興で元の木阿弥
正直いって非常用電源以外は日本企業にうまみがありません
あっても京都セラミックなのでいわずもがな・・・


437 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:51:07.09 ID:dP/sZCP8
>>431
原理的な話???
いつそんな話してたんだ
>台風の時はじゃんじゃん水がたまるんだから。
こういうのは「原理」ではなく「ただの思いつき」って言うんだよ

438 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:51:27.55 ID:A/ZZUWD+
>>435
電源なんてちゃんと互換性のある電源車を用意しとけば回避できるだろ。
実際、福島の事故も初動の不手際が有っただけで、数日後には安定化に向かってたし、今は冷温停止しとるがな。

439 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:51:36.78 ID:5QBCpsp3
>>435
電源が無いとって事?発電を別にしてもって事?
どちらにしても原理的な話なんだろ?先の事故は原理とは別。

440 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:53:05.76 ID:HqSIQLYt
>>3
そんな幼稚園児でもわかるようなことを理解できていない人が大半だろ

441 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:54:25.73 ID:aslaXRWs
オーストコリアかどっかに、ソーラータワーっていう不気味な巨大建築物があったな…

442 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:55:10.61 ID:JJYNWBzV
原子力発電にあぐらを掻いて、ほかの発電効率追求を怠ったのは
電力行政の致命的ミスといって良いだろう

443 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:56:26.18 ID:5QBCpsp3
>>442
日本だけ遅れたってなら行政の問題とも言えるかもしれんが
世界的にそうなんだろ。批判の方向がおかしいんじゃね?

444 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:57:44.71 ID:NGpmYcPl
21世紀の発電の主力は原子力だろ。プラスで地熱と水力だな。

メインで高価な化石燃料を買って火力発電
サブで補助金シャブシャブのソーラーって、どんな金持ち国でも滅びるわw

445 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:57:53.29 ID:JJYNWBzV
>>443
アメリカ軍は全然違うので日本が甘えている可能性が高い

446 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:58:07.69 ID:d5Bo6uWc
>>438
電源車がなければ核爆発

>>439
電源喪失すると確実にMOXが核爆発するのが原子炉の原理

447 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:58:36.12 ID:CCO+GVvk
>>442
ドイツでは太陽光を政策で思いっきり優遇されて太陽光発電ビジネスが盛んになるといわれたが、
世界一だったQセルズ始め破産続出でもう壊滅状態

448 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:00:42.58 ID:tiIi2fmf
>>447
イギリスもウラン販売会社が倒産、原因が福島の事故と云われてます
どこもにたようなものです、中国製品勃興でコスト削減を強いられて頓挫と崩壊

449 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:05:54.89 ID:5YZzT5cQ
宇宙太陽光発電はまだですか。

450 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:06:06.57 ID:z+iMm+ko
ドイツちゃんは自然エネルギーの旗手みたいに持ち上げられてるけど
今現在、日本の数倍の稼動原発を抱えてるんだよ。 国家生存のためにね。

反原発厨はこの点については黙殺しようとしてない?
日本もドイツの姿勢を見習って、どんどん再稼動しないとね・・ (´・ω・`)

451 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:06:27.46 ID:ei9LDYWx
>>446
原理的ってそう言う事じゃないだろ。
理屈通り動けばって事。
外的に過負荷が掛かったり事故があったらってのは考えないんだよ。

>>445
アメリカ軍の発電設備は効率が良いん?それって何発電なん?

452 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:06:57.29 ID:lFD8Lt2I
太陽光発電は家庭用だけでいいよ
それより地熱発電所作れよ

453 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:07:02.16 ID:2ElzulOQ
>>450
ドイツは原発全廃決めただろ

454 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:07:33.23 ID:tiIi2fmf
>>451
効率は良くない、アメリカの砂漠1つまるごとを陸軍の非常用電源にしている

455 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:08:11.01 ID:v8rR0eCn
>>448
アメリカでも中国メーカーに圧倒されて沢山のベンチャーが倒産、一時シェア世界一だった
ファーストソーラーも赤字に転落したみたいだね
ただ中国メーカーが儲かってるかといえばその逆で、今や世界一となったサンテックソーラー、
二位のJAソーラーはじめ、インリーといった企業も大赤字に転落してしまってる
日本もシャープも京セラも昭和シェルのソーラーフロンティアも皆赤字転落してる
技術革新のために設備投資続けないといけないのに、それどころじゃなく既に減産を強いられ始めてる所
まるでエコポイントが終わった液晶テレビ業界のように、バブル弾けて勝ち組がいない、
完全に衰退する業界になってしまってるかのよう
将来性のある業界には

456 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:09:23.47 ID:3Ve45mSc
>現時点では「太陽光が非常に競争力のある電源」とはとても言えない
不安定さを考えれば、地上に設置する限りいおいて、半永久的に使えねえ発電方式。

457 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:11:09.19 ID:ei9LDYWx
太陽光だって広義の意味では核エネルギー使ってるよね。良いのかと。
太陽が寿命になったら太陽系が吹き飛ぶよ。

458 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:11:10.95 ID:nbHk4tNx
太陽光バブルが生じたスペインでは、現在太陽光の固定価格買取制度を凍結。

太陽光バブルが生じたドイツでは、2013年に全量買取制度を撤廃予定。

459 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:12:10.90 ID:tiIi2fmf
>>455
設備投資を続ける企業が居ないってことは、そこまでだったて事ですな
原発も事故が続けば同じ状態になってしまう・・・

460 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:13:24.60 ID:z+iMm+ko
安い安い中国製の太陽電池だけでなく、中国人直営のメガソーラーまで上陸
補助金使って高い電気を作るのは誰のため??


中国太陽電池大手インリーグリーンエナジーが日本参入  (2012/4/11)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000000-jct-bus_all

上海超日太陽、日本にメガソーラー建設へ  (2012/4/16)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120416-00000001-nna-int

461 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:13:24.81 ID:P25j1B8o
段階的な減原発で何十年後に全廃なら別に原発
企業側も言ってる話だよ

それなのに放射脳のバカどもは「即刻全廃以外駄目だ!」とか
ネジぶっ飛んだこと言うから話が進まないんだよ

462 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:16:19.15 ID:v8rR0eCn
>>456
ソーラーパネルには可動部分が無いのでメンテナンスがほとんどいらないというメリットや、
各家庭の屋根とか狭い場所でも公害や障害や規制があまり問題にならず簡単に導入できるという、
他の発電方法にはない大きなメリットもあるにはあるんだが、
それを差し引いてもコストが高いというデメリットが多いか

優遇政策を採ることによってコストが下がり技術革新も進むというが、いびつな優遇政策にしてしまった
ため、有象無象の参入企業が続出
今や供給力は需要の2倍以上といわれ、完全に供給過剰の状態で、どの企業もビジネスとして
成り立たなくなってしまった




463 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:16:34.85 ID:nbHk4tNx
世界の9割が原発推進。

脱原発を決めたドイツすら現在は稼動させている。


世界で唯一、本当に原発を止めているノータリンの国が日本。

464 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:17:30.30 ID:IEFZC246
>>453
そのドイツでさえ日本のようにいきなり全面停止なんて荒療治やったりしてない
十分時間をかけて段階的に移行してゆくんだ
しかも原発大国のおフランスと常時送電網が繋がったままなー

ドイツでさえやらないハードランディングシナリオで性急すぎる脱原発を急げば
国内産業や雇用は壊滅的な打撃を蒙るだろうね

まともな頭しててハードランディングに賛成してるのは
無職の暇人と外国勢力のエージェントだけだろ

465 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:20:03.14 ID:3Ve45mSc
>>31
火力発電所が発電できるようになるだけの熱を確保するためには数時間の空焚きが必要。
「日当たり悪くなったから火力に切り替えよろー」とか気軽に代替できねえよ。
それに連続運転には限界がある。

>>32
太陽光パネルの消耗期限を15年と長めに見たとしても、原発1機が総入れ替えしなくて30年
運転できることを考えると採算合わない。パネルだけじゃなくてコンディショナーなども寿命が
来るし、野ざらしで自然災害により年間5%くらい入れ替えるハメになれば同じ期間の3回程度
総入れ替えしなきゃならないのと同じと考えていい。
そもそもあんな不安定なもの、はっきり言って停電防止のための予備発電として使えない。
理論上20%の余力で停電に至るリスクを減らすのが通常の運用なのに、その20%を太陽光で
補えば、突然のピークが来たときに不足する確率が極めて高い。蓄電池でも付けなきゃダメ。
蓄電池付ければコストはさらに倍にも届くだろう。

466 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:20:07.61 ID:LT1wEoDV
【速報】福島第一原発耐震性低いまま30年放置、揺れで倒壊。東電「基準を上回る揺れだった」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335134151/l50
本来掛けるべきコストを掛ければ、原発もっと高い
安全を犠牲にするコストカットしかできない東京電力には原発は扱えない

467 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:20:08.42 ID:RVk8W3Cf
2兆円で原子力発電所並みのソーラー発電所ができるなら安いもんだろ。
記事読む分には充分代替施設になり得るとおもったのはおれだけ?

468 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:22:20.30 ID:3Ve45mSc
>>43
わざと桁を間違えて書いてるのか?ミンス信者?

469 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:23:58.60 ID:htoxphlB
>>458
ドイツが全量買取制度を廃止するのはグリッドパリティに
到達したから。システムが安くなりすぎてこれ以上補助する
必要が無い。

470 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:25:32.61 ID:tiIi2fmf
>>464
そもそも自民党が、計画停電処置をなくして連続稼働を強要と強制して
原発万歳となったのも今回の事故の原因でしょう

471 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:26:44.53 ID:nbHk4tNx
東大の村沢義久特任教授は最近の太陽光パネルの価格下落に対して
「グリッドパリティが達成されつつある」と主張している。

俺は、パネルメーカーが軒並み赤字を出している価格が
真の製品の価格とはいえないと反論している。

赤字垂れ流している異常事態をまるで技術発展が低価格をもたらしたかのように
主張するのはフェアではない。

俺と同じ主張はコスト等検証委員会でも出ているという。

(身分の差があるからなかなかこんなこと公でいえない。ここで主張しても
仕方がないのだが)

472 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:28:51.05 ID:tiIi2fmf
>>471
それは戦略論でいう残存者戦略です
最後まで作り続けている企業が生き残って利益をすべて掻っさらう
あまり文句を云っても仕方ないところがあります

473 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:30:13.25 ID:zpaJ+G48
>>464
日本はドイツと違って、環境政策のために転換した訳じゃなく
原発事故が発生したから、稼働中の原発も停止する羽目になってるんだよボケ。

原発はない前提で今後のことを考えなければ未来はねーよ。
アホにはわかんねーだろうけど。

474 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:30:31.83 ID:v8rR0eCn
太陽光パネル業界は相当数の企業の淘汰が進まないと、当分は先に進めないだろうな・・・





475 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:30:39.58 ID:xm+IVLaV
>>27
B層の心にしか響かない内容だな。

476 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:31:00.15 ID:a/CiOMS9
>>471

>赤字垂れ流している異常事態をまるで技術発展が低価格をもたらしたかのように
>主張するのはフェアではない。

液晶が安くなったのは技術革新、特に製造技術の革新によるものだけど、
太陽光が違うという根拠は?
液晶メーカーも全然赤字なわけだが。

477 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:31:15.82 ID:htoxphlB
>>474
先って? どうなること?

478 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:32:48.46 ID:oDGEFPnM
茶番だよね。
ソーラー技術はまだまだ研究が必要な段階でしかないのに。

479 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:33:01.12 ID:tiIi2fmf
>>477
太陽光発電フィルムも原油精製から作ってるので、いまは中国だけどね
先々、サウジアラビアのみんなの脳みそができれば総取りになるね
たぶんないだろうけど

480 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:33:43.34 ID:dt38vXFr
>>451
> >>446
> 原理的ってそう言う事じゃないだろ。
> 理屈通り動けばって事。
> 外的に過負荷が掛かったり事故があったらってのは考えないんだよ。

地震と津波は必ず起きるので理屈通り爆発する

481 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:34:09.99 ID:IEFZC246
>>473
日本だけが産業や雇用の死屍累々の犠牲を払って
強行着陸せにゃならん理由の説明になっていませんな

482 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:34:39.07 ID:lMp+pvmL
>>473
原発はない前提なら日本の産業は終わりだな
巨額の赤字で電力会社は全部倒産
企業はみんな海外へ

483 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:34:57.40 ID:nbHk4tNx
>>476

少なくとも現在は経済的にペイする代物ではない。

将来のことを論じているのではない。礼賛者はいつもこれだ。

そりゃ、10年後くらいには経済的にペイするようになっているだろう。
その時には、今設置したパネルは全て高効率のパネルに交換され
大量のゴミが発生しているだろう。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:35:01.39 ID:MWos5pfu
どうりで利用率が最も低い太陽光発電に補助金がばら撒かれてるわけだw
つまり、利用率が最も低いから、徐々に「不安定だ!不安定だ!」と煽り、その分、ドンドン原発を建設する陰謀だったのね

そんなに不安定が心配なら、地熱発電の塩漬け止めろ。原発より地熱発電の方が稼働率が高く電力基盤が安定。
突然、地震などで停止し再稼動に時間がかかる原発より、利用率が低くても天候が読める風力発電の方が安定。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120122ddm010040060000c.html?inb=yt
意外だが、原子力関係予算が太陽光発電関連に使われるケースもある。
エネ庁09〜11年度68億6000万円は、電力各社が全国300ヵ所に太陽光パネルや日射量計を設置し出力変動などデータ収集。
なぜ原子力予算で太陽光発電なのか? 「再生可能エネルギーが大量に接続されると不安定?」と懸念。
この施策の目的は「原子力を推進するため、電力基盤を高度化」と、太陽光を位置づけ。


485 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:36:28.18 ID:ei9LDYWx
>>480
お前面白いけど、話が進まんな。
その理屈なら台風も必ず来るだろ?

486 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:42:03.09 ID:tiIi2fmf
自民党なんて、基本的に原油マネーの手先でいい頭脳があったら中学生に奥さん強姦させて
技術者のいうこと聞かせてウるだけのエッタだし、こんな議論にはいってこないでほしいな

487 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:42:53.73 ID:b80mzTwP
買取希望価格見りゃ分かるじゃん
イメージ先行でぼろ儲けしようとしてるだけ

488 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:43:00.84 ID:dt38vXFr
>>485
台風が来てもタービンが壊れるだけだから特に問題ないな

489 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:46:50.43 ID:HiJgU5xA
そもそも>>1の記事の数字が正しいなら、原発と太陽光のコスト差がないように思えるんだが。どっちも1.5-1.7兆円でしょ。
原発の側は、安全対策費とかバックエンド費用を計算に入れてないみたいだし

490 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:47:46.21 ID:v8rR0eCn
>>477
企業は利益出るビジネスじゃないと設備投資出来ない
新たな革新技術があったとしても、ほとんど儲からないのに大金を出したりリスク取れるわけがなくなるから
太陽光発電は変換効率20数%を超えたあたりから技術的に壁があるので余り進まなくなる
完全に方式の違う量子ドット太陽光発電など変換効率が50%を超えると飛躍的に用途が増えるといわれるが、
そこまではしばらく無理だろう

491 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:50:14.05 ID:htoxphlB
>>483
10 年後に旧型のパネルがわざわざ全て交換されて
ゴミになる理由が分からん。言っとくが寿命が
10 年しかないってのはデマだぞ。

492 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:50:53.44 ID:HiJgU5xA
>>478
それはない。単にコストの問題。
現に、宇宙船や僻地の灯台といった、電力網でカバーできないとこでは、もう随分前から太陽光が主力だ

493 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:52:02.51 ID:ei9LDYWx
>>488
それは原理的な話じゃないんだよ。

台風の時、電気をどうすんの?って尋ねたんだよ。
そしたら原理的とか言い出したんじゃん。
だから原理的なんて言い出したら原発も制御出来るって書いたんだよ。

で、タービン壊れたら電気どうすんの?

494 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:52:17.36 ID:a/CiOMS9
>>483
経済的にペイするってのは生産者にとって?消費者にとって?

>その時には、今設置したパネルは全て高効率のパネルに交換され
>大量のゴミが発生しているだろう。

別に発電し続けると思うが。もちろん値段は相当安くなってるだろうけど
今の効率が商用で19%くらいだが、10年後でも最大30%くらいだろうから
設置したパネルを入れ替えるほどでもないし、償却が終わって、タダでこれから
電気が発電できるってのになんで捨てるんだw?
意図的な詭弁なのか、本質的に愚かなのかお前はどっちだ?

495 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:56:51.36 ID:a/CiOMS9
>>493
多分俺のことか。ちょっと風呂はいってたんでな。

タービンの形を変えればいいだろ?
風力だって垂直型にすれば台風がきても問題ないわけだし。
平時じゃあまりペイしないといわれてる小水力も台風の時には
逆に使えるだろ。
頭を使って、技術革新しろっていってるわけ。門外漢の俺でも
いくつか机上の空論だとしても案をだせるんだから。
太陽光は原理的に台風の時には使えないのは認めるけどな



496 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:01:10.11 ID:ei9LDYWx
>>495
垂直型って円筒形の奴にフィンついた様な奴のこと?
だから発電ってのは負荷が掛かるだろ?それは風の抵抗になるって事。
その風に耐えられる様にしなきゃいけいないし、強固に作っても
その回転エネルギーに耐えられるものじゃないといけない。
現在は無負荷にして抵抗を減らすか、羽自体折りたたんでるみたいだよ。
問題無いって理屈が良く分からん。首振らなきゃいいって事?そんな事無いだろ?

497 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:04:20.81 ID:dlDuQf06
大体なんで「太陽光一択」みたいな風潮になってんだよ?
おかしいとおもわねえのか?

498 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:04:57.15 ID:v8rR0eCn
>>494
ソーラーパネル自体の寿命は確かに長い
20年前のパネルでもメンテナンスしなくても性能の8割から9割の発電能力を保ってるため、
さらにリユースされたりもするという話もある
ただ問題はパネル以外のパワコン等他の部品が10年から15年くらいの寿命しかなく、
交換や修理するには相当の費用を要するため、
それなら当然新しく効率も良くなってる(はずの)新品と交換した方が経済的・合理的ということではないか?

499 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:05:33.23 ID:a/CiOMS9
>>493
原発は制御の問題ではなく安全性の問題だろ。
あと壊れたときの被害。
安全な原発は作れるだろうけど、今の何倍ものコストがかかるだろうな。
で、そのときに太陽光発電やらよりペイする自信はあんたあるわけ?
少なくとも現状でも、原発を廃棄するのに十年以上かかったり廃棄コスト
が膨大なのを原発のコスト計算に入れてこなかったよな。
別に、安全のためのコストを十分かけた新しい原発はつくってもいいとは思うが、
現状の原発は全部廃棄だわ。

後原発はテロにはものすごく弱いわな。壊そうという意図があるテロリスト
がいると簡単に壊されるし、その際の被害が半端無い。
太陽光は一個一個屋根をつぶしていかなければならないしw太陽光が
壊されても別になんてことないし。

500 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:07:57.35 ID:HiJgU5xA
太陽光がコスト面で無条件で否定される時代はオワタよ。
太陽光が原発より有利とは限らないが、
原発もいうほどコスト安いわけじゃないし。

501 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:07:58.43 ID:ei9LDYWx
>>499
だから俺は「原理的」な話じゃ意味が無いって主張したんだよ。
そう言う事も考慮しないと無意味だろ?

502 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:09:43.39 ID:xyY11Rtr
原発は精神的コストがものすごい
安全神話が崩壊したから

再稼働はあっても、新規増設は不可能だから、斜陽は確定

10年たてば半分近くの原発が稼働40年これる


503 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:11:31.98 ID:HiJgU5xA
例えば株式が平均して債券よりリターンを期待できるからって、全資産を株式に突っ込む馬鹿はいないわけで

原発のリスクはもっと正統に評価されるべき
リスクを考えない投資なんて馬鹿のすること

504 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:11:38.11 ID:KHBv2Hck
産業転換をはかれば、コストの軽減はいくらでもはかれる
原発を視野に入れるか入れないかだよ

505 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:13:49.15 ID:a/CiOMS9
>>498
インバータが必要なのは交流に変えなければならないのだけど
交流が必要なのはモーター系の家電のみ。
それを直流モーター搭載の家電にすれば、太陽光や蓄電池の直流をそのまま使えるので
東芝、日立、三菱、パナなどすべての電気メーカーに直流家電にしようという動きがある。
幕張なんかの展示会に行ったことがある奴なら全員知ってる。


506 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:13:54.34 ID:tiIi2fmf
>>497
タービンを回す以外の発電で現在稼働してるのは、パネル発電だからだろ

507 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:15:02.45 ID:IEFZC246
漸次移行のソフトランディングであってこそ産業転換も可能になる
再稼働阻止の即時全面停止では産業も雇用も壊滅して自殺者の山になる

508 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:15:28.48 ID:htoxphlB
>>498
パワコンだけ交換して何の不都合が?
ググれば簡単に分かるが,そんなに高いもんではないよ。

509 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:17:42.34 ID:tiIi2fmf
>>507
自民党おとくいの待ちぼうけですな

510 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:18:23.18 ID:ei9LDYWx
>>505
電圧を一定にしないと使い物にならん。
インバーターとは言わないかもしれんが結局同様なものが必要なんじゃね?

511 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:18:43.74 ID:KHBv2Hck
>>507
そうせにゃならんとなったら人は死に物狂いになる
そこまでの危急感がないの[平和ぼけ」が問題だよ

512 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:19:28.76 ID:ei9LDYWx
>>508
部品代より人件費の方が問題なんじゃね?

513 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:20:57.49 ID:ei9LDYWx
>>511
その理屈なら
原発つかわなにゃならんとなれば
必死に安全を探るんじゃね?
ダブスタ杉なんだよ。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:21:36.98 ID:2WoQe2XU
画期的な蓄電池でないかしら

515 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:21:38.59 ID:tiIi2fmf
>>513
必死とは、どういう大塩佳織の話かな、岡山のエッタか

516 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:23:11.06 ID:ei9LDYWx
>>515
お前の意味が分からんが「死に物狂い」とあったから「必死」と書いた。
同じ意味。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:23:58.57 ID:KHBv2Hck
事故が起きたあとでその理屈はないだろ

518 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:24:44.34 ID:tiIi2fmf
>>516
わかりません死ね、ばかり云われてもやってた功労者を狂わせて
自衛隊もなにがしたいんだね

519 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:25:21.50 ID:8Plgjiib
>>386
これは悲しいな。
このパネル貰ってきたら?

520 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:25:34.84 ID:ei9LDYWx
>>517
理屈言うなら一度事故が起きたら次が起きやすくなるなんて事はないだろ。

521 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:26:22.25 ID:tiIi2fmf
>>520
スリーマイル島に福島に、同じクリ返ししかせんよ、人間は

522 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:26:40.96 ID:ei9LDYWx
>>518
無理問答なん?自衛隊とか大塩佳織とか説明してくれよ。

523 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:27:32.92 ID:2WoQe2XU
太陽光発電はどういう意味でも原発代替にはならないだろ
小水力でも使って一機でも減らしていくのが重要じゃないのかな

524 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:27:49.97 ID:a/CiOMS9
>>501
ん?おれは原子力のリスクの話を”原理的”に書いたつもりなのだが。

もう一度言うと
@テロに弱い。A1000年に一度といわれても明日来るかもしれない
天変地異に対して十分すぎるほどのリソースを投入しなければならない。
B発電が終わった後も廃棄するまでに十年以上電気を投入して冷やさなければならない。
C最後に廃棄するためにもかなりの処分費がかかるなどのね。

水力とか風力とか羽根の形を設計し直すだけでいくらでも改良できるだろ。
平常時は、効率が落ちるが台風の時に使えてそれで元を
取ってしまうような形とか、小水力にあった形とかいろいろ設計できる。
実際風力発電では、風力に応じていろんなタイプの羽根があるじゃん。
原子力が”原理的に”巨大なリスクを持っているのとは大違い。

525 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:28:16.76 ID:v8rR0eCn
>>508
交換した人の体験記によると40万円前後くらいだね
メーターとかも交換するとさらに10万円くらいとか

526 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:28:59.60 ID:ei9LDYWx
>>521
俺は原発推進しろ!とは言ってない。
自然エネルギーの問題を指摘されると「原理的には」とか
「必死になれば何とかなる」みたいな主張始めるからそれを指摘しただけ。

527 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:29:07.89 ID:hgklOStm
>>524
D安全を保証する予定の地震学が思いの外、適当な学問だった

528 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:29:11.68 ID:KHBv2Hck
>>520
懲りないな君も

529 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:30:24.97 ID:o7pDv0X1
チェルノブイリの時に言わないと説得力ないんだよw

530 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:30:25.10 ID:htoxphlB
>>512
パワコンの交換はエアコンの取付ほどの手間もかからんよ。

531 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:30:34.83 ID:bCXM8fSn
>>28
そう、夏場のピークに役立てばいいので、年間発電量はあまり意味がないんだよな。
最大需要に合わせて作った化石燃料発電所がいくらか減らせる。
冬の夕方の問題は残るが。

532 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:32:03.31 ID:ei9LDYWx
>>524
それは原理的とは違うだろ。
お前はリスクの話をしてるんじゃないのか?
余ってる時にいくら電気を作っても無駄。「台風の時だけで元がとれる」なんて絵空事。
安定して作れないってのは問題だろ。蓄電とセットにしないとダメって話をすべきだと思うぞ。

533 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:32:51.90 ID:4yw1ZSUD
少なくとも子孫がやっかいな放射能ゴミに苦しめられることはない。
原発ほど人類の未来にとって不都合なものはない

534 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:34:03.71 ID:tiIi2fmf
>>526
柔軟な頭脳は忘れるべきではないね

>>529
あっちは東側の問題だからね

535 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:34:21.36 ID:a/CiOMS9
>>532
俺のidで検索してもらえばいいが、俺は太陽光やら風力やら水力を
語る際には既に蓄電はセットにしてるんだが。
あと蓄電は夜間電力の補充というもう一つのメリットもある。

536 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:36:31.09 ID:ei9LDYWx
>>535
返しがおかしいって事だよ。他でしててもダメだろ。

537 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:36:42.79 ID:tiIi2fmf
>>522
どっちも相反する関係だね

538 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:37:51.72 ID:tiIi2fmf
岡山の馬鹿は中途半端にレンジャー部隊の真似をするから嫌われる
ぷロでもないのに手出しするなよな、片山虎之助

539 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:38:43.74 ID:ei9LDYWx
>>537
会話をする気があるのかね?

540 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:40:49.82 ID:tiIi2fmf
>>539
・・・・俺は大学で阪神被災、放射能汚染を知らずそのまま作業した
放射能が心臓にたまることも当時わかってなかった・・・その体で
自衛隊研修に参加、結果はさんざんに終わった・・・それでも死なずに
すんだのはくだんの女性の献身だった・・・それもわからず馬鹿が死ぬな
なんだと難癖つけやがったのさ、だからどうした

541 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:42:53.23 ID:ei9LDYWx
>>540
それ理解出来たらエスパーだろ。
俺は別にお前が死ぬとか言ってないよね?

542 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:51:02.08 ID:tiIi2fmf
>>541
わからないしね、しか云ってないよ?

543 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:54:45.42 ID:ei9LDYWx
>>542
俺のにコメントしてたから確認しただけだよ。

544 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:04:04.70 ID:htoxphlB
>>525
そりゃちょっと古い。今は 4kW の
パワコン交換で 20 万前後。

545 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 04:13:54.47 ID:v5bd+low
儲かるんだったら金玉男尺八まで参入してきそうだな。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 04:56:06.55 ID:PmUwCLp/
日本経済の起爆剤がいるんや

547 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 05:04:26.67 ID:vUsrfxP2
電力の半分賄うほどソーラーにしたら
夜や雨、曇にその地域は電力供給半分、ツーことですよ?

548 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:37:36.49 ID:dEKlJt4B
日本の場合、自前でエネルギー源確保できるのは結構なメリットだと思う
ウランも結局輸入だしね

549 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:09:55.58 ID:WJ72UsSt
今朝、NHKテレビ「おはよう日本」。

錆びた基板。
水滴が凸レンズ事例。
こげたパネル。

10年もたない。

温度変化で膨縮もあるやんけ。
社会学者は都立大でウソ教えている。

550 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:00:29.65 ID:CAaQ3buh
>>548
太陽光パネルも将来的には中国製ばかりになる

551 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:28:09.14 ID:ZFPSzqyq
何千万台設置したところで、全部が全部メンテできるわけないだろ。
あとまだ蓄電技術(主にコスト)不足。

無知な原発批判は、核融合炉、それ以降の巨大エネルギー研究の足枷にしかならん。


552 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:32:23.57 ID:gMJEVNtA
そもそも、太陽光発電ってinとoutの差がなさすぎるからね。殆ど電気としての
旨みはない。

そもそも太陽光発電の旨みって、たとえば電気のない無人島などで電源確保
として利用するってんなら有効って程度のもので、メインの発電施設としてカウント
すること自体大馬鹿。

553 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:34:47.34 ID:+9EbqlNr
何千億かけるならメタルハイドレードはあっというまに実用化するんじゃない?
太陽光も太陽熱もムダ杉。

554 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:44:17.39 ID:TMTz/0SA
>>550
日本パネルがまだ強い今だな。
まあパネル以外の方が高いから結局国産だし

555 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:45:39.01 ID:TMTz/0SA
>>553
毎年8000億の税金使った原発が未だ再処理も燃料も爆発処理も外国頼みなんですが

556 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:48:09.59 ID:gMJEVNtA
>>554
もうすでに下り坂ですよ

557 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:48:29.87 ID:kAI4sk2d
だけど走りださなきゃ始まらないんだよ。
そんなペースじゃ意味ないんだよ。

558 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:52:27.42 ID:/kmGr2MQ
なんで世界各国で失敗してるのを今更やるんだ。

559 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:00:17.19 ID:MZHOfA6y
>>555
原発がダメだからって、なんで太陽光頼みなんだよw
その前にやることがあるだろ・・・

560 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:06:41.55 ID:YHTRJO4p
孫は早く北海道に敷けよ

561 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:06:55.33 ID:MZHOfA6y
>>558
しかも、「原発村の陰謀で自然エネルギーがなおざりにされた」という自然エネルギーバカの
妄想とは違って、日本でも研究や投資はさんざんやってきたんだよね・・・
原発の方が実用的だったからそっちへの投資が大きかっただけで。
原発も新設は不可能だけど、いまさら太陽光はないw


562 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:10:19.85 ID:mkNJSakN
どうしてもクリーンな電力が必要ならコスト云々は度外視して作るんじゃね?
疑問におもうんだが原発だって最初から採算が合ったのか?

563 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:30:26.39 ID:Gk4med2h
太陽光や地熱を推進しなかったのは、
日本に高くエネルギーを売りたい外国と電力会社の利益が一致したから。


564 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:36:04.11 ID:Q7lsl+cb
>>562
たった17%の電気料金値上げだけで大混乱しているのに
コスト度外視とか気違い沙汰だろ

565 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:37:34.07 ID:ZikeKS/e
CO2問題が大きな問題となり、原子力発電が
見直される前には、優秀な学生が原発関連に集まらなくなって
いることが話題になっていた。


566 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:45:03.47 ID:6mSnPLEJ
>>565
ディーゼルエンジンの開発にみんな行きました

567 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:58:21.35 ID:Gk4med2h
東芝をボイコットしたら原発はなくなるよ。
みんながんばれ。


568 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:02:05.05 ID:32yfKdnX
この記事の原発コスト一機1.7兆円って廃棄と廃棄物の管理コストも入ってるのだろうか?

コスト比が明らかにおかしいだろう。
太陽光パネルの設置する地代も入ってなければ送電線の設置費用も無く、
上記の原発の総コストも無く、まあ強いて言うなら太陽光パネルの撤去処分コストも無い。
記事の主張に都合の良い数字だけ集めただけじゃね?

569 :叩く人:2012/04/24(火) 10:05:03.99 ID:4Lk/zt8B
趣味の世界に実利なんかあるわけないだろ?


570 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:17:24.91 ID:CFmKoA4q
技術動向的には

第三世代 量子ドット太陽電池
第四世代 プラズモン太陽電池
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20111014/199315/

リチウム空気電池
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720120123eaaa.html

571 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:28:30.59 ID:S9rX+N5T
メタンハイドレードなんて原油換算で1バレル300ドルとかだろ
そんなものに数千億円も突っ込んで採掘したって誰も買わないだろ

シェールガスみたいに毎年100億ずつ投資して安くなる回収方法を
開発するならともかく、今早急に投資する案件ではない




572 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:31:30.89 ID:MsbE5dJ0
>>570
>第三世代 量子ドット太陽電池 

ねーよ

こないだの東大荒川研とシャープの理論最大効率が75%って論文なら、もっとずっといいのがずっと昔に出てる

中間バンドの数を増やすってのは2003年に終わってる話で、効率は85%までいってる
http://jap.aip.org/resource/1/japiau/v94/i9/p6150_s1
The efficiency for the unrestricted IBSC device under maximally concentrated
black-body radiation with an infinite number of bands is estimated to be 85.0%.

理論最大効率だから、量子ドットでも色素増感でも何でも同じ、実現困難性も同じ

量子ドット研究者が仲間内で査読しあってろくでもない論文だして情弱だまして予算をぶんどるってビジネスモデルな


573 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:35:03.60 ID:PcjO80Fw
メガソーラーは駄目に決まってる
ソーラーは明らかに小規模向け家庭向けなのに
自家発電されたら電力業界も儲からなくて困りますね

574 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:35:24.83 ID:32yfKdnX
そろそろ太陽光パネルで太陽光熱発電とかテレビデオみたいな
発想する奴いねえの?

575 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:39:37.19 ID:thVfxEpN
太陽光発電の買取は42円で、ソフバン禿でも40円以上じゃないと割りに合わないと言ってるのにさ。
風力発電は23円前後になるけど、今までは11円前後。

いかに無駄な発電方法なのか、いい加減気が付けよとな。

576 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:47:21.94 ID:kAI4sk2d
200万年も使用済み核燃料の面倒をみないといけないなんて原子力発電は
もうその時点で終わってるだろ。もう世界中がやめるべき。
これ以上核のごみを増やすな。

577 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:57:07.41 ID:7xFJMuhi
太陽光発電はやるだけムダ、洋上風力に日本の全知全能を傾けろ

578 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:01:35.66 ID:swDBJg4m
さすがに原発をこれ以上増やすのは御免だ・・・
しかし太陽光発電はせいぜい家庭の屋根でしこしこやるのが良いのであって
事業として大規模にやるもんじゃないと思うがねー・・・
結局胡散臭い連中に税金だけ取られて終わるのがオチという。

579 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:02:02.42 ID:8/7nItPa
山林を切り開いて自然破壊を推し進め太陽光発電を普及させて
電力量金を値上げするエゴエネルギー政策ですキリッ!

580 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:23:47.79 ID:YyhxHA9J
>>1-2
>フィンランドのオルキルオト原発3号機の建設費は1.5兆円に達したという
これ原発1基じゃなくて、3号機と4号機合わせた2基分なんだとさ。
1基分を1.5兆円のソース元は太陽光発電利権で頑張ってる飯田哲也の発言だった。
それを裏取もせず日経の記者が記事にしたというとでもないおバカ記事。

581 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:12:09.03 ID:8/7nItPa
そっかー、日経だもんなー日経の飛ばし記事じゃあしょうがないなー(棒

582 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:20:28.54 ID:ZXNjx8Ib
>>573
儲かるどころか売値以上の単価で買わされるんだぜ、ありえねぇよ。

583 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:07:24.13 ID:XrUO+Ob2
20数円で売るものを42円で買えというのは無理がある
発電コストがどうだろうと

584 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:23:20.23 ID:qSkIAjmz
政府も思い切って、
太陽光パネルを取り付けた建築物と取り付けてないのとで
設置面積で固定資産税の税率を変えるくらいの政策変換をすれば良いのにな。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:30:29.11 ID:kooJusV8
太陽光発電てのは目の前の安易な解答に直ぐに飛びついてしまう
情弱の為の自然エネルギー。

586 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:40:19.08 ID:zLgIc3hI
地熱を最大限利用 コスト比較的安い
足り無いんで日本のお家芸ガスタービンではちゅでん
原子力発電は原爆製造できる範囲にとどめる(防衛上)
コレでいいんでないか

587 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:48:04.44 ID:q39mFvZZ
まるで原発の代替電源になるような言い方をする奴らは詐欺師か反原発キチガイどもだろ

588 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:48:49.85 ID:6mSnPLEJ
>>586
こないだから言ってるように、ウラン販売がとどこおってるから
核弾頭製造もできないです、福島でなにもかも吹き飛んだの

589 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:51:24.07 ID:6mSnPLEJ
>>587
原発は、もともとただのエネルギーと言われてアイゼンハワー大統領が行ったが
大嘘つかれたすえに汚染まで広がって世界中で迷惑してんだよ
地熱発電所も同じことになるのは目に見えている

590 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:02:56.66 ID:TMTz/0SA
太陽光は国産が強いからな

591 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:30:36.83 ID:VkZGBf/Y
>>584
雪国は?

592 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:31:28.68 ID:PcjO80Fw
電力を集中発電して送電する発想が古いんだよ
これからは発電時から送電時、使用時のエネルギーロス減らす、
発電所間で融通する、
蓄電する、
この3つの組み合わせの時代

593 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:34:50.26 ID:FlyXn5EB
>>499
>原発はテロに弱い
テロにつよい発電所ってどんなの?常時軍隊が警備してるのかよ。
ダムだって火力だって爆弾とか仕掛けられたら大事故につながるだろ。
単に施設の強固さで言えば原発が一番丈夫だぞ。戦車で攻撃しても
そう簡単には破壊できない。

594 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:39:50.74 ID:MqselG/P

原発は関係者の怠慢による自爆テロには弱いだろ。


595 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:45:53.26 ID:PoLyWJLa
>>590
何年前の話をしているんだ
もうオワコンだよ

596 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:49:16.21 ID:9UC1eRKL
>>592
具体的にはどうすんの?
それイメージだよな。

597 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:54:21.54 ID:6mSnPLEJ
個人的には原発推進派だけど、周囲に大バカと大嘘つきがつきすぎだ・・・

598 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:03:47.67 ID:Wh5EtjRa
地熱が一番。
安定、クリーン、そんなに金掛からない。お湯の一部は温泉街に供給可能。

国が本気でエネルギー問題考えていたら外国に金払わないで済む地熱利用を
もっと広げていく努力してるのでは。

地熱と小規模水力発電は本気で推進したらかなりの発電量になると思うのだけどな。

原発は徐々に減らしてどうしても必要な分残せばいいと思う。
他でコストも安く賄えるのなら廃棄物の処理方法が決まってもいないものに大きく頼るのは
おかしいし。


599 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:24:58.80 ID:GUXC4boW
そういえば最近
地熱発電量3割増、コスト2割減が可能な高効率の地熱発電新システムが開発されたのがニュースになってたな

600 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:30:04.41 ID:MphWbex5
ていうか、運動するマシーンで発電できないのかな?
家とかジムにある機械で発電できたら運動もできて一石二鳥じゃない?
あとは、人通りの多い道路で踏むと発電する道路とか

601 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:33:52.90 ID:MphWbex5
>>574 テレビデオwww

602 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:54:10.49 ID:hjJkmnfc
燃料の要らない発電方法にいちゃもんをつけるのは石油メジャー

603 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:58:33.48 ID:4sM7EWQ2
全く使い物にならなかった昨日に比べればがんばってるが、それでも時々気絶するんだな。
ピーク時に供給が激減したらヤバイ。

http://www.tepco.co.jp/csr/renewable/megasolar/ukishima/index_data.html

604 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:15:09.41 ID:6mSnPLEJ
>>598
>>599
良好な熱源を当てるのが大変なギャンブルなので、当たるまで
システムがあっても無意味です
官僚も、そんなギャンブルを書類にできなかったと思いますよ


605 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:33:07.16 ID:WIoXrZKa
原発でギャンブルをやりやがって!

日本の国土の半分をダメにした。

これ以上、原発ギャンブルをやるなよボケが。

今度また負けたら日本は終わりだ。

606 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:33:25.39 ID:dVmwho9T
原発右翼VS禿げ

607 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:34:16.66 ID:PoLyWJLa
>>602
太陽光をまともに動かすには出力調整用に火力発電が必要なんだよ?
それと、石油を燃料とした発電所は世界的に規制されてて建設出来ない。

608 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:10:32.54 ID:b7+TR5Xt
政商孫正義

609 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:04:18.61 ID:FB0SSKcn
ベース電源に地熱を入れ、その分だけ今ある火力を太陽光の補助に回せば良い

610 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:15:21.70 ID:jw0wCy0i
地熱は地震を誘発するから勘弁してくれ

611 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/24(火) 21:18:13.68 ID:tlwm31HC
もう自然エネルギーへの活動の期待はやめた方がいい。
太陽活動に異変が観測された。

約10年後に異常気象?  太陽の“異変”観測
http://www.news24.jp/articles/2012/04/19/07204167.html#

過去の例から見て、地球は ほぼ確実に 寒冷化に向かう。

寒冷化したら世界で石炭や天然ガスなどエネルギー資源の争奪戦が始まる。

日射が弱まり太陽光発電の発電効率は低下する。
冬が寒く長くなり、日本全体に雪が降り、太陽光発電は雲と雪で、
 風力発電は雪が凍り付いて役に立たなくなる。

頼りになるのは原発だけ、原発の必要性がものすごく高まる。

一時の感情、イデオロギー、政治的思惑で、長期的な視点に立った対策を考えないと、
国家国民に大きな損害を与えることになる。想定外は許されない。


612 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/24(火) 21:19:20.88 ID:tlwm31HC
>>11
訂正
もう自然エネルギーへの過度の期待はやめた方がいい。
太陽活動に異変が観測された。


613 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:23:41.56 ID:A5rPpghm
固まっている原発利権より
食い入る余地のある太陽光利権

614 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:32:06.01 ID:lsHwTevi
>>612
それ、地球寒冷化の証拠としては十分だけど、太陽光発電の量には1%とかの微々たる影響し
かないから、地球温暖化とか原発が全否定されたってことね

もちろん、今の高コストの太陽光発電利権も全否定されるけど、将来効率が上がれば、また
使えばいい

615 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/24(火) 21:50:45.64 ID:tlwm31HC
>>614
長い冬、全国的な積雪、冬の曇天、
年間の総発電量に及ぼす影響が 1パーセント程度の影響で済むの?
それに莫大な面積のパネルの除雪や除氷のコスト

太陽光発電の量には1%とかの微々たる影響のソース教えて?



616 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:58:27.76 ID:lsHwTevi
>>615
>長い冬、全国的な積雪、冬の曇天、 
>年間の総発電量に及ぼす影響が 1パーセント程度の影響で済むの? 

せっかく少なめに見積もってやったのに、そこに突っ込まれるとは思わなかったが、別に10%
でも30%でもいいぞ

それだけ二酸化炭素の放出を増やして、寒冷化を食い止めないといけないってだけだからな

>それに莫大な面積のパネルの除雪や除氷のコスト

>>614
>もちろん、今の高コストの太陽光発電利権も全否定される

だから、俺は太陽光発電なんて真面目に相手にしてないの、尖閣掘ればいいだけ

617 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:59:59.03 ID:SMfzMn3B
>>611
風力発電が凍りつくなら
北海道にある風力発電も凍り付いているはずだよねww


618 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:03:56.11 ID:pFQxDmx1
>>613
ペテン禿げさん乙であります!
ところで100億円はいつ寄付するんでありますか!?

619 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:15:50.38 ID:SMfzMn3B
ネットウヨのデマ工作隊はどうしようもないなww


618 名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2012/04/24(火) 22:03:56.11 ID:pFQxDmx1
>>613
ペテン禿げさん乙であります!
ところで100億円はいつ寄付するんでありますか!?

620 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:31:24.08 ID:xomnlr8U
「○○の不都合な真実」でマスゴミ主導のニセブームをぶっつぶそう!
○にはリチウムイオンとかEVとか風力とかスマグリとかいろいろ入るお!

621 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/24(火) 22:41:09.40 ID:tlwm31HC
>>616
>せっかく少なめに見積もってやったのに
お前の根拠のない見積もりなんか出すなよww

>それだけ二酸化炭素の放出を増やして、寒冷化を食い止めないといけないってだけだからな
頭悪そうだね。
地球の気候は太陽活動によって大きく影響されている。
人間活動の影響なんか微々たるものだよ。

622 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:54:00.21 ID:NpGcBBkx
いまだに地球温暖化エコエコ詐欺に、引っ掛る奴いるのか
プロパカンダ捏造ニュースも知らないの?

623 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:55:17.46 ID:dt38vXFr
核開発推進派の最後の拠り所だからな>温暖化

624 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:04:56.83 ID:irqgeMr2
現状はソーラーより新型風車の洋上発電の方が現実的
福島沖は使い道ないから最高だw

625 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:18:43.58 ID:SVLJKLHQ
太陽光は揚水式発電を夕方の方の電力需要にピークの為に温存するためのもの

626 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:40:46.08 ID:LNtmCyOD
だからロシアからパイプライン引いてガス輸入しようぜ
プーチンは対日政策も重視してるから今ならできるだろ

627 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/04/24(火) 23:54:56.12 ID:tlwm31HC
>>626
寒冷化、大規模な気候変動で最も影響受けるのは農業で、
世界的な食糧難、難民、扮装が多発しそうだ。
ロシアはまた強引な南下政策を取り、戦争の火種に。
そう安閑と他国に依存することはできない時代になる。

ドイツは原発止めて天然ガスの火力発電で代替するため、
再びロシアの天然ガスに対する依存が高まっている。

それに対してバルト三国やポーランドは
エネルギーの他国依存を低めるために原発を建設しようとしている。

これからの十年間、どの国の政策が正しかったか、楽しみだ罠。

628 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:30:26.86 ID:IkxMzP5N
オージーからウドンみたいなチューブ引っ張ってきてガス輸入がいいデスね

629 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:38:43.95 ID:mixcarAs
>>627
正しいか正しくないかなんて後追いの結果論にすぎんのに何が楽しみなんだか
将来を見据えて、どちらが有利か議論することにこそ意義がある

630 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:40:46.96 ID:IDPMyaf9
太陽光発電なんてオモチャみたいなもんだろ
現実的なのは
・洋上風力
・ミドリムシ
・メタンハイドレート
・地熱
こんなところか

631 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:49:36.31 ID:zlHzuu5w
太陽光発電では福島原発事故のようなことは起きないと思います。
それで原子力発電所とコストが同じだというなら、
どちらが良いかは自明ではないかと思います。

この記事はもう少し詳しい説明が欲しいです。

632 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:25:44.37 ID:uZ7+90DP
>>630
どれも一長一短だよな
太陽光も風力も需要と関係ない電力を作る問題児、しかも安定しない
勝手に休み、必要ないときにがんばっちゃう とても身勝手なバイト君
電気は 需要=供給にしなければならない。
多すぎても少なすぎても 機械を壊し、停電を誘発する
こんな身勝手なフリーター発電機を増やしたら大参事になる事確実


地熱はポイント選定が大変だ、ぶっちゃけ油田を掘り当てるようなもんだ
石油開発会社が油田を掘り当てるまで
その調査にどれだけ時間と金を投資してるか考えると
単に発電所の建設費程度では済まない




633 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/25(水) 01:26:16.06 ID:PNktq/GB
何故今、ミドリムシなんだろか

オーランチキチキでこりたはずじゃないのか?w

634 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:07:02.66 ID:ojG1S5UY
一生懸命、関係者、あ〜だのこ〜だの長文で連投してるけど乙www

今週の「週間 朝日」のP124を読んでみろ。
数ページにわたって特集が掲載されてるぞ。
「関電の主張は嘘で、電力は大丈夫。関電は火力を故意に稼動させていない」など。

マスゴミにさえ見放されネタにされ、関係者、涙目ww
さらに、ヤクザが脅しの種に関電社員に接近中。お前ら、覚悟しとけww


635 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 04:54:32.65 ID:0ZkkY1e3
>>631

まず現在の電力需給条件を満たせるかが一番だろ。
これだからバカかアホかと言われるんだよ。


636 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 07:07:15.83 ID:f6d4ztnd
大前研一がベントと冷却に誤りがあったと指摘している。
免疫不全を起こした患者はゼロである。

大事な2点を避けているな。

637 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 07:45:53.86 ID:1dD15Jn/
週刊朝日がソースww

638 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:23:13.41 ID:NuDtYyav
じゃあ23区まるごとパネルのアーケードにすりゃ良いじゃん
雨降っても傘いらなくなるしw

639 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:45:51.68 ID:Jaj/BkyY
【原発事故】 チェルノブイリ 周辺1千平方キロが「永遠に立ち入り禁止」に 非常事態省が会見
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335304773/
原発はもういらない

640 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:21:57.24 ID:SBafAB+c
>>611
もちろん地球に寒冷化時代はあっただろうけど
そんなの地震以上にデータが古すぎて参考にならんだろ

過去の氷河期直前の太陽観測データなんか存在しないだろ

641 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:23:41.82 ID:SBafAB+c
>>611
もちろん地球に寒冷化時代はあっただろうけど
そんなの地震以上にデータが古すぎて参考にならんだろ

過去の氷河期直前の太陽観測データなんか存在しないだろ

642 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:29:55.29 ID:w5D8qAcA
>>630
>洋上風力
これ台風銀座の日本でも大丈夫なの?

643 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:16:44.53 ID:3eWVa45D
>>631
原発ではなくて火力と比べたら?

644 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:22:43.53 ID:3eWVa45D
>>641
ダルトン極小期は200年位前。マウンダー極小期は300〜350年位前。
そんなに大昔ではないし、データはハッキリ残っている。
http://hinode.nao.ac.jp/news/120419PressRelease/PressRelease-20120419a-tsuneta.pdf

因みにこの辺りの気温と太陽活動の関係は少し前に東大の宮原先生が論文として発表している。

645 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:23:15.22 ID:tWo24a5Z
>>641
ダルトン極小期は200年位前。マウンダー極小期は300〜350年位前。
そんなに大昔ではないし、データはハッキリ残っている。
http://hinode.nao.ac.jp/news/120419PressRelease/PressRelease-20120419a-tsuneta.pdf

因みにこの辺りの気温と太陽活動の関係は少し前に東大の宮原先生が論文として発表している。

646 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:24:06.23 ID:tWo24a5Z
トラブって違うIDで二回書いちゃった。

647 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:27:00.95 ID:3eWVa45D
もう一つ指摘しとくと、近年の温暖化の原因もおそらく太陽活動。
http://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/img/30_01.jpg

ここ10年余り気温は停滞している。

648 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:42:35.47 ID:3eWVa45D
あ、俺は原発派じゃなくて天然ガス火力派ね。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:31:58.70 ID:4AYYOlf+
ただでさえ狭い日本の国土をめちゃくちゃにした原発
もはや国賊だよね

650 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:55:01.09 ID:E3KoS1/d
>>649
だったら水力発電も国賊だな。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:00:21.38 ID:/fg1mygG
火力発電とかCO2出し過ぎだろう・・・日本の敵

652 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:04:17.17 ID:4AYYOlf+
>>650
え?水力発電が放射線まき散らしたんだw


653 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:28:42.62 ID:E3KoS1/d
>>652
ダムを作りために人の住めない場所を作り上げてますよね?
全国各地に。

あなたの論でいくと、成田空港も悪になるんだろうね。

654 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:33:34.21 ID:4AYYOlf+
>>653
ろくに制御できない放射線をまき散らした悪魔の原発と一緒にするんだw

655 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:34:12.69 ID:4AYYOlf+
>>653
あ、制御できるんならどうぞ全ての放射線を回収してくださいw

656 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:35:09.57 ID:KBnm8A+v
>>653
感情と思いつきでものを言ってる人間の論理の破綻を指摘しても無意味だよ

657 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:35:49.35 ID:4AYYOlf+
>>656
へー、回収できんのw
どうぞどうぞ

658 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:36:54.44 ID:b4aouNX3
>>651
CO2出したら何かまずいことでもあるのか?


659 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:41:54.29 ID:KBnm8A+v
>>657
じゃあダムの底に沈んだ故郷や空港に奪われた土地を回収してくださいw


660 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:41:55.07 ID:E3KoS1/d
>>654
お前はそれによって作られた電気をさんざん利用していきて来ただろ。
そしてその人々は政策を進めた政権が指示されてきた。
お前も同罪なんだよ。
知らなかったじゃ済まされない。

661 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:43:46.15 ID:4AYYOlf+
>>659
金をもらって避難したんだろ?一緒沈んだり埋まった奴なら言っていいよ
>>660
電気って原発以外でも作ってるって知ってた?
進めた奴って俺は原発作られた時生まれてなかったよw
流石感情と思いつきの人間は人の思考まで読んだ気分になれるんだなw

662 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:46:13.88 ID:4AYYOlf+
国賊原発支持派は馬鹿しかいないなあw

663 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:46:49.50 ID:Bm+RP1yy
>>647
おれがガキだったころの1980年代は核戦争による放射能の恐怖が流行ってたんだよ。
小学校の頃にはチェルノブイリ原発事故もあったしな。
で、その次に流行った恐怖がオゾン層破壊による紫外線量の増大で
世界中で皮膚願や環境破壊が起きるって話だった。
でバブルが崩壊した辺りからCo2による温暖化という恐怖が流行しだした。

ガキの頃の核戦争やチェルノブイリ原発の放射能の恐怖を煽る報道では
平気で広島長崎の被爆者のケロイドやソ連の子供の甲状腺手術の跡とかグロ満載だった。
それとフクシマの報道との差に正直かなり違和感を覚えた。
レインコート程度の防護服と薄っぺらいプラスチックのマスク姿程度の作業員とか
なんだこの危機感の無さは思った。
放射能にしろ紫外線にしろ温暖化にしろ、こういう末法思想みたいな流行がないと
人間ってのは生きていけないらしい。

664 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:49:36.07 ID:Bm+RP1yy
>>663
追記、
つまり、今は放射能の恐怖はあまり流行ってないような気がする。

665 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 09:52:58.31 ID:AO3i/+/X
科学技術に汚染は付き物
大事なのは汚染に対抗するシステムの構築だよ

666 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 10:02:36.73 ID:XH3EC4RL
>>663
不安を煽るのは商売の鉄則

不安を煽れば無駄にため込む奴、対策を買う奴
兎に角商機が生まれるからね

バレンタイン商法と同じだよw
温暖化も森林資源もCO2も代替え石油も
ぜーんぶ仕掛け人が作ったイメージ戦略が成功した例だったかもしれんね

667 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 12:56:12.03 ID:ZFiOy5vh
早期に大量の需要を喚起する為に、導入初年度の買取価格42円と言うのは妥当。
まぁ、初年度に導入した人は20年間価格保証だけど、それによって全電力のコストアップに与える影響は低いに決まっている。

だってさ、まだ0.0数%の比率でしょ。
普及率と反比例して買取価格は引き下げられるだろう。パネル生産工場の稼働率は上がるは、工場の建設費はペイ出来るは、そうなると当然の事ながらパネル代は更に下がる。

ソーラーの普及率が20%近くに達する時には、ソーラーの平均買取価格は20円切ってるんじゃないか?

それと同時に、パネルコストが下がると、これまで考え難かった場所へのパネル設置も進むよ。

街の至る所、人工物の屋根や壁へのパネル設置なら自然環境破壊にはならないよね。

当然、買取前提の社会となれば、発電技術のイノベーションが起こり続け、百花繚乱状態に。

結果として様々な発電方式の組み合わせと、送電網のスマグリ化で、電気の不安定など全くの杞憂に終わる。



668 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 13:06:56.86 ID:/fg1mygG
ダムの問題は海岸の砂と関係ある
ダムのせいで上流から砂が流れてこないから、海岸の砂がどんどん侵食されて
砂浜海岸が消滅する

669 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 13:18:50.72 ID:Roaj8/09
>>667
今迄もずっと補助金漬になってたのに未だにコストが下がらない太陽電池がそんなにすんなり安くなるわけないだろ。

670 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 13:26:13.94 ID:ZFiOy5vh
>>669
現に下がってきているではないか。ミエナイノカ?現実が。その延長線上になにが見える?

それから補助金漬けと言っても、それは生かさず殺さずと言う程度の補助金だ。電源三法の方がよほど悪質だ。
濃く狭い「地元」に補助金ばら撒いてなんとか立地を確保するやり方が、3.11で既に出来なくなってるんだよ。
地元の概念自体が変わってしまったからね。

671 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 13:34:59.68 ID:Roaj8/09
>>670
取り敢えずどれの事言ってるのかソースをヨロ。

672 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 14:31:25.49 ID:UESmt5V7
>>1

枝野経産相 「原発稼働ゼロで猛暑となった場合でも、電力使用制限令によらずに夏を乗り切れる可能性は十分にある」 [12/01/27]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327636728/
 
 ↓
 
枝野経産相 「猛暑の場合、(関西電力管内などで)計画停電の発動準備が必要だ」 [12/04/26]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335413865/

673 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 17:41:33.64 ID:c5OFaLiC
>>672
まさか回避に向けて増設、新設等何もしない電力会社が日本に存在するとは
思わないからなw

674 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 18:25:43.94 ID:RrYDWCL4
>>673
いわゆる迷惑施設だから1年くらいで簡単に計画が進む物じゃないから。

675 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 22:22:14.35 ID:UlC2JRI3
結局、火力発電が一番「ひとにやさしい地球にやさしい」という事実w

676 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 23:23:48.70 ID:qr+0+Ykj
ワロタw 多奈川第2発電所120万kwって、7年前に停止し続けてるから、下記の数値に元々入っていないじゃん。
だから、下記はそのまま成立。で、原発なしで全然、余裕! 余裕!

http://www.taro.org/2012/04/post-1188.php
関電の去年の夏の供給は合計2947万kw(水力225万kw、火力1415万kw、他社融通522万kw、揚水448万kw、原発337万kw)。
関電の今夏の供給予測は、合計2489〜2574万kw(水力193万kw、火力1472万kw、他社融通638万kw、揚水185〜270万kw)。
※他に自家発電から購入予定だが、条件設定(設備容量1000kw以上の所から15〜20円/kwhで購入)。

先ず、最大の疑問は、政府・関電の今夏の需要予測が、昨年の最大需要2784万kwを遙かに上回る3138万kw!
また大口との需給調整契約88万kw以上、節電可能。※需給調整契約;電力需給の逼迫時に節電義務、見返りに電気料金割引。
さらにピーク時の200万kwぐらい節電可能。 ※ピークから100万kw以内の時間は30時間/年 (0.3%/年)しかないため。

供給予測も疑問;設備容量に条件設けず購入価格を上げれば、関電管内に自家発電700万Kw以上あり大幅な買電可能。
さらに西日本には自家発電2000万Kwとガスコジェネ相当量もある。他社融通も中部・中国・四国だけで800万Kw以上のはず。
また今夏に、水力発電所5基の定期検査も疑問(前倒し可能)。 また、揚水の能力は430万kwのはず。

政府・関電は、今夏、大飯原発再稼働なしでは供給不足と再稼働に躍起になっているが、これでは誰でも納得しない。


677 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 02:04:37.20 ID:4RcDEPIK
>>675
いや、火力の燃料である化石燃料のために、どんだけ人が死んでんだよ。

678 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/27(金) 02:55:42.74 ID:RWHw6lGx
確かに
化石燃料のせいで、小さな工場の利益が吹っ飛んで
赤字になって潰れたところがワンサカだもんな

放射能で死ぬ前に、明日の飯さえありつけなくなって
自殺して死ぬかもな。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 03:58:59.32 ID:F430m9YS
ドイツは太陽光発電から逃げ出した。

680 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 04:15:46.58 ID:qIm5s2nh
テレビ朝日の報道ステーションとかムカツク、太陽発電に問題もあるし原発停止、停電で病院や老人ホーム
などが迷惑するのに、そういったことは報道しないで原発は金儲け、危険と連呼するマスコミ
古館とブスは正義気取ってんじゃねぇよ

681 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 08:03:59.17 ID:82JMK2rf
>>680
若狭湾の活断層みてなんとも思わないお前はもう洗脳されちゃってるんだよ


682 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 08:58:37.65 ID:I2EGbKhn
>>673
そりゃあ動かせる発電所がまだあるのに使うか使わないか分からない設備を投資する会社がどこにあるんだい?
投資するにも出来るには数年レベルの時間が掛かるんだよ?

>>676
7年前も前に停止したものをすぐ動かすなんてドラえもんでもいなければ無理

それとその自家発電って、飯田哲也が所属する団体が試算した非常用自家発電じゃね?

あと、他社融通って、他社もそんなに融通出来るほど余裕がないのが分かってる。

最もその試算で馬鹿げてるのは、毎日、火力発電や水力発電をフル稼働させてようやく足りるものだから、
途中一基でも発電所が停止したら途端に崩れる小学生レベルの試算だからな。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 09:24:33.29 ID:qhGb+hE/
あと一基でも原発が爆発したら途端に西日本が崩壊するのは、いまどき
幼稚園生でもわかるレベル

684 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 09:40:41.78 ID:7Igt+LZc
ソーラーパネルが長年高値カルテルされてるのも知らないお馬鹿が沢山だなw

Google先生も使えないのかお前らヒキオタニートはw

685 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 09:44:26.68 ID:7WMfk2Wg
>>683
若狭あたりで事故が起こっても東日本の方が影響すんじゃね?

686 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 09:51:05.12 ID:n4yE4mWu
詐欺に注意

687 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 09:54:19.41 ID:n4yE4mWu
農水道、上下水道に弁つけてマイクロ水力で電気起こしたら原発なんて要らなくなる

688 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 10:02:42.46 ID:KLYLxu9a
原発推進派も揚水も火力も一切使わず原発だけにしろとは言わないのに
批判のためにする極論

689 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 10:35:13.74 ID:ZtxBMK21
ヒートアイランド現象酷いから屋上に植物植えようぜ、それでだいぶ温度下がって省エネになるよ。
が、屋上に太陽光パネル敷こうぜになると、黒いパネルが熱を持つ→ヒートアイランド現象加速→暑いので冷房ガンガン

690 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 10:45:22.37 ID:rXw6BKx+
パネルに水を引いて少しずつ流せばおk。
水による冷却と気化熱で温度はだいぶ下がるはずw

そう言えば、雪国もパネル設置しろってバカが居て、積雪対策はって聞いたら
パネルに電熱線付けろって本末転倒なこと言ってたのがあったなw

691 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 11:50:41.15 ID:h+fcN3TV
>>680
古舘は自分がやっていることが正しいと確信しているキチガイだから
しょうがない

692 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 18:08:40.85 ID:WNySF74R
原発作りたいなら作ってもいいよ。
だけど、賠償金は原発に賛成した奴だけから取れよ。
発送電分離して原発の電気を買いたい奴だけ買えば良い。
自分はやっすい風力発電の電気買うから。

電力会社と天下りは、独占して高い電気を国民に売りつけるビジネスから手を引くべきだね。


693 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 18:17:12.73 ID:rbvbKS5t
鉄腕ダッシュ村ってなくなったよな

694 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 18:17:44.74 ID:bFmbxTeT
結局お上が推進するから人命より電気を優先するんだろ日本人は
50年後「JAPANESE」という単語は「浅はかで視野が狭い者」という意味に変わっているだろうな

695 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 19:15:27.58 ID:qIpZuiYl
商品がないスマートグリッドの"不都合な真実"

696 :名刺は切らしておりまして:2012/04/27(金) 20:03:40.60 ID:99bEPcMo
まぁ責任丸投げ派は高額の蓄電池を買うか、売るのみしかないからな。
自作で蓄電システムを作り上げる者が勝ち組。
東電と完全に縁を切らなきゃ、利権システムに組み込まれ、ぼったくられて終了。

697 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 07:40:55.57 ID:+X3C6DBC
10年後か100年後の不確実な災害よりも
今の生活の方が大事なんだよ

例えば
工場を増設するって時に
一戸建って買おうって計画する時に
テレビで10年以内に80%確率で地震が来るとか
富士山が噴火するとか
そんな不確実な報道見て
地震が来るまで待とうなんて思うんか?

んな事言ってたら日本中 投資する場所なんて無いわ
対策して前に進むしかないんだよ

698 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 07:54:50.14 ID:whk48cQM
現時点では「AT車は非常に競争力のある自動車」とはとても言えない。

笑われるぞこんなん言うたら。

699 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 08:00:31.10 ID:Z6woUVSm
まず電力の余ってる夜中に発電する必要はない。
ピーク時の消費電力が減るなら相当効果は高い。
コストもピーク時に作動させる原発付属の揚水発電より断然安いので
その分揚水発電を動かさなくて済めばコスト削減になる。

700 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:02:07.06 ID:AWp0vc32
>>138
他の天然ガス産出国に美味しい思いさせるだけ。
天然ガスはアメリカが独占産出してる訳じゃない。

701 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:02:21.52 ID:ztnH140s
夜電力が余っていたのは、原発が夜も止まらなかったから何だけどな。


702 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:25:33.84 ID:iiiQv6Vb
夜も火力発電所が動いてたんだけど

703 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:31:14.77 ID:rRzgPj5k
>>702
火力は夜間に出力落とすの簡単だけど
原発には無理だろ

704 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:38:11.43 ID:LqoIKMhk
月光発電も作ればいい

705 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 09:42:18.90 ID:+0U39pht
日ソ共同宣言内でロシアと友好条約締結。そのかわり数十年単位で格安LNG輸入の合意を取り付ける
これで原発不要になるだけでなく領土問題も解決

706 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 12:05:22.84 ID:+X3C6DBC
>>705
日ソ共同?
〜〜

平和ボケ過ぎるぞw

707 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 13:15:49.15 ID:4rbkywT6
風力だよ風力。グリーンエネルギーではこれが世界の主流。

708 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 13:35:16.65 ID:rRzgPj5k
>>707
水力発電で自然が痛んだように、
風力発電でも自然が痛むらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=rMniMcY2la8

709 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 13:37:42.82 ID:S9s9mnhe
>>705
旧ソ連のウクライナに割引価格で販売してたけど
関係悪化により一方的に打ち切った過去があるが

710 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 14:07:45.53 ID:69FJTHXf
>>707
風力は近くに住んでいる人からするとやっぱ迷惑らしい。
なにが迷惑っていうと、それが説明しにくい。
何故なら人間の耳に聞こえないような低周波を発しているから。
それ自体がどの位の影響があるかは分からない。
長く住んでいると頭が重いという人もいるらしいが、
大きく体調を崩したりはしないらしい。

でもさ、聞こえるんだよ。
風力発電の風車の近くで携帯で話してたりすると。
スピーカーから小さく「おーーん」って感じの異音が。

鳥害は分かり易いからよく風力のデメリットで言われてるけど、
この低周波もそれなりにヤバイと思う。

711 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 14:41:40.95 ID:uZpr22z7
風レンズ風車なら問題解決

712 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 16:10:28.79 ID:SQtkKWOv
大規模にしても別にメリットのないのに、なんでメガソーラーやるのかわからん。
太陽光は家庭用に補助金出して、小規模発電を増やす従来の政策の方が利に叶ってると思う。


713 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 16:45:23.31 ID:4rbkywT6
大規模の方がコストが安いだろ。
一番コストの高い個人住宅用なんて補助金イラね。

714 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 17:36:18.12 ID:69FJTHXf
>>713
だと送電ロスが発生するが、その辺りは無視?

715 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 20:57:45.98 ID:vfmWRCvB
建設的な原発依存脱却
緊急事態策しつつ既存原発稼動させて当座の電力を供給、
産業に対する悪影響を最低限にして稼いでもらう
他の安定的な発電施設を十分に増やす
余力を確保できるくらいになってから順次原発停止

非建設的な原発排除
とりあえず原発全部止める
電力供給が賄えなくなるから他の発電フル出力無メンテぶん回し
産業用電気に泣いて貰うから家庭用電気はなかなか停電しない
何だゼンゼンいけるじゃん、と働かない層は思うが
工場では父ちゃんカアチャンが交代で強制休日
夏季の一番やばい時に無理させた火力が火を吹いて
計画停電実施、GNP急降下で会社は海外に本格移転、失業の雨嵐

716 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 05:06:14.74 ID:lt6XGOaY
・・・なんか連続通電させるほど景気悪くなってませんか

自分がバブルまっさかりの高校生時代だったと思いますが
「計画停電」って何度もあったと思うんですよね
通知書がやってきていついつ停電しますって云うのがね



717 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 09:12:46.12 ID:VzDPZngq
【エネルギー】ドイツの太陽電池大手『Qセルズ』が破産申請--同国の太陽電池大手破産はこれで4社目に [04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333502426/70-76
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1333502426/70-76


【エネルギー】太陽光買取42円は高過ぎる―相次ぐ電池メーカー破綻が示す環境激変 WSJ-Jコラム[12/04/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335585681/


718 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 10:25:17.36 ID:XScHcD3z
こんにちは、負け組のあなたへ
結局東京電力と原発を擁護しても一円も得しませんでしたね
これからは先を読んで太陽光発電設置した勝ち組の人たちにたっぷり搾取されてくださいね

日本の電力が不足するのは夏場の昼に、15%程度です
その時間帯は太陽光がもっとも発電する時間帯でもあります。
一家に一台太陽光設置されれば、

原子力や火力発電は10%減らせます

DMMソーラーのように、八万で太陽光設置できるビジネスも出てきましたから、これから一気に普及が加速すると思います

http://taiyoukouhatuden.information.jp/

719 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 14:10:54.36 ID:Cjg5QV+J
>>705
サハリン2

720 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 14:31:57.75 ID:9/0KJd70
>原子力や火力発電は10%減らせます

また謙虚な発言だな、、、

721 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 20:04:32.07 ID:2Y1FzRED
なんで安定的、安価、雇用もつくれる
小水力発電の方が買取価格が低いの?
太陽光発電所 2000kw 建設費80億円

http://kisnet.dip.jp/~aika/hatuden/eaml.pdf
小水力 300kw 建設費2億円

小水力発電の方がはるかに効率がよく、安く、雇用も生まれる。
今までの農業土木(農業用水)や砂防ダムなどへの投資インフラを活用できる。

722 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 20:47:51.58 ID:az63gHN2
>>718
在庫抱えて困ってます;;って素直に言えなのかw

723 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 09:23:32.51 ID:Jx1+7gv8
太陽光発電導入すれば、10年物定期預金の11〜36倍お得

724 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 11:28:09.17 ID:DArMUW3t
>>718
原子力はいま0

これ以上減りようがない

725 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 12:27:48.82 ID:Jx1+7gv8
学者の言説があたった試しなし


726 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 14:04:06.06 ID:IQN+7bAJ
>>724
まだ0じゃないが

727 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:00:29.91 ID:1BPfEKT1
建設費一事例
地熱
 八丈島地熱発電所 
   3300kw 60億円
 稼働率77パーセント
   2540kw/h

小水力
 小水力発電所に実績があるイームル工業試算
    300kw 2億円
 設備利用率が50〜90% 65パーセントと過程
    195kw/h

風力
 遠州掛川風力発電所
  16000kw 49億円
 正味年間発電量 3400万キロワット時
  3900kw/h


太陽光
 京都市水垂埋立処分場大規模太陽光発電所
  2,100kW×2基 建設費不明
  ソフトバンクは10か所で800億円という話があった。
  年間発電電力量(推定) 約4,200,000kWh
    480kw/h

728 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:07:00.05 ID:Mhvoltq3
>>726
1だっけか。

その1が動く動かないで、どれくらい電気料金に違いがあるのやら。

729 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:22:58.35 ID:BLbCBo0g
>>712
一戸建ての家ばっかじゃないのとカラスに石を落とされたとき困るから。
カラスは冗談としても故障したときのダメージ具合が違う。
あと、集合住宅やオフィスビルなんかだと十分な発電量が得られない可能性がある。

730 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:17:34.49 ID:1BPfEKT1
修正 
あまりに風力、太陽光の稼働率が悪い。わるいということは不安定。

建設費一事例
地熱
 八丈島地熱発電所 
   3300kw 60億円
 稼働率77パーセント
   2540kw

小水力
 小水力発電所に実績があるイームル工業試算
    300kw 2億円
 設備利用率が50〜90%
 65パーセントと仮定すると 195kw

風力
 遠州掛川風力発電所
  16000kw 49億円
 正味年間発電量 3400万キロワット時
 稼働率21パーセント
  3900kw


太陽光
 京都市水垂埋立処分場大規模太陽光発電所
  2,100kW×2基 建設費不明
  ソフトバンクは10か所で800億円という話があった。
  年間発電電力量(推定) 約4,200,000kWh
  稼働率12パーセント
    480kw



731 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:33:09.04 ID:a+Cnq3YY
>>728
泊原発分で東北電力へ余剰送っているな
冬はこれのおかげでブラックアウトしなくて済んだ

732 :名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 20:28:08.41 ID:yqxq1gOJ
>725
当った時は学者の手柄じゃなく
技術者や行政の手柄としてしか報道されないだろ

733 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 04:20:56.67 ID:qkRXvzzj
太陽光はあくまで補助電源
でもその補助でさえ否定する

734 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 04:53:57.06 ID:s7vmLV/E
>>733
太陽光は
安定的な小水力、地熱より効率が悪く不安定、価格も高く
雇用も生まない。

735 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 06:04:09.40 ID:tyOkPJ2S
太陽光は
生産するエネルギー代と、設備投資+維持費の差が小さすぎだよなあ
補助金で誤魔化してるけどそれも微妙だし。
植林して薪にして燃やすのと大差ないんじゃないか?

736 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 08:54:36.65 ID:r8/2i8YD
メガソーラーやる前に電力自由化だろ。

太陽光を話題にすることで電力自由化のめくらましにしてるだろ

737 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 09:03:42.64 ID:QGIUgyV+
この記事何が言いたいのかよくわからんな。

結局太陽光って自然エネルギーだから良いってことなんだろ?

原子力はどうしてもって時の為にキープしときゃいいじゃん。

738 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 09:04:53.59 ID:Byg1lCLG
NPCもそろそろ撤退かな?

739 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 09:05:50.46 ID:J9+OV/93
再生可能エネルギーとして、地熱、水力、風力、太陽光などがあるけど、効率の悪い発電方式ほど補助金が多くなるのはどうなんかなあ。
間違った方向に誘導してるようにしか思えないんだが。

もちろん、だんとつで効率が悪く補助金が多いのは太陽光発電。

740 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 09:17:29.44 ID:Ub6PejyN
>>737
現実的な選択肢は火力しかないって事。

741 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 11:05:51.97 ID:P3/ZTxpS
電力自由化はお隣の韓国みたらいいよ

742 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 18:53:45.82 ID:ZP2ECKJs
ソーラーの事業効率は補助金とセットであれば十分に行ける。価格の値下がり傾向はグラフをみればわかる。
今後値下がりしないと言い切る方が無理があると思うよ。
一度設置すれば管理が楽な設備ではあるからね。
ビジネスチャンスと読む人が居れば、やらせれば良いと思うよ。

743 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:03:21.80 ID:RYwDH02J
>>742
補助金とセットって所で十分ダメです

極論すれば補助金とセットにすればゴミだって売れます

744 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:06:17.28 ID:2HI5+P2/
>>740
現実は火力でも、太陽光発電の一部がタービン不要ってのは研究価値があるよ

745 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:11:17.86 ID:kf7P6Mrn
>>742>>743
そっか。
ついに原発の補助金を廃止か。


746 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:13:33.01 ID:LtJqNS0u
比べるなら揚水と比べろよ。
電力使用量の多い日中、特に酷暑日対応の為に
大型火力や原発は無駄だし
揚水は環境破壊が大きすぎる。

747 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:34:15.44 ID:BRMUBXD7
太陽光パネルの原料って再生しやすいの?
化石燃料の炭素とどっちが再生しやすい?

748 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 20:15:02.34 ID:mfeNLGWF
テラバイトのHDDが壊れたので、フロッピー使おうって
言ってるようなもの。
孫正義氏は、MOを提案しているがww

749 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 20:33:18.76 ID:MyfGYqpY
>>747
再生は不可能だと考えた方が良いだろコストが合わない

750 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 21:07:51.35 ID:LtJqNS0u
>>747
炭素程度には簡単
なんせ原料はケイ素だからな。
砕いてその辺に撒いたり、土に混ぜても問題ない。
再精製で再度ソーラーパネルや、CPUに生まれ変わる。

751 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 22:10:38.68 ID:s7vmLV/E
>>748
MOは100年持つ。

8インチフロッピーとかカセットテープとか、磁器コアメモリとか
の間違いではないか?


752 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 23:52:31.83 ID:2HI5+P2/
8インチだかのチャンジャー光学式MOドライブだったら・・・信頼性は申し分ないと思うよ


753 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 00:02:20.73 ID:EZC6CAAR
>>751
ドライブが結構壊れるけどね・・・>MO

754 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 08:48:24.08 ID:4MmLP9hN
>>748
貴方のテラバイトHHDは故障したら貴方の部屋毎使えなくなるシロモノですか?

755 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 09:28:53.44 ID:3bgJBtW9
>>748
なかなかうまい例えだな

756 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 17:40:14.80 ID:cJKNfD8o
ソフトバンク孫「太陽光は7〜8割は日本製を使う!」

太陽光買取42円決定

【日韓経済】韓国のハンファ、ソフトバンクに太陽電池モジュール5.6MW供給[05/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1336021985/

日本人「えっ!?」

757 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 18:22:54.40 ID:4MmLP9hN
>>756
200MWは作るって言ってるから、5.6MWはごく一部って事だよね?

758 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 20:37:51.83 ID:f8/zqUH0
 頻発する太陽電池故障 2012年4月17日(火)放送

 http://www.nhk.or.jp/okayama-mogitate-blog/700/118066.html

759 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 21:53:17.60 ID:zEyKHub3
地熱、温泉熱 Flash SSD
小水力、マイクロ水力  ハードディスク


風力発電 磁気テープ
太陽光発電 紙パンチカード

760 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 21:57:03.08 ID:yh2ZERfl
山田クーン、座布団一枚!

761 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 22:13:07.23 ID:C3Qbes0L
太陽光発電へのネガティヴキャンペーンが始まっているのかな?

762 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 22:19:19.19 ID:zUzRZlrU
>>1
宇宙に作ればいいだろ

763 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 22:19:25.17 ID:V1JSreze
>>757
韓国企業は100MW以上の売上を予測してるぞ。

764 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 22:25:39.39 ID:zEyKHub3

いま、日本で電力で早急に求められているのは
原子力に変わるベースロードになるものを作ること。
それまで原子力が動くことは致し方がいない。
しかし、早急にやめるには原子力にかわるベースになるものを
作る必要がある。
今、ベースになるのは今は石炭火力と少数の水力、地熱しかない。
ガス火力はベースに使うことが可能になるのはガスパイプラインが
作られたときでしかない。しかし、価格変動が激しいものを
ベースに据えていいのか?

ベースロードになり、5年、10年単位で作れ、国内のエネルギーとして賄える
発電は明治から実績がある小水力、マイクロ水力と地熱しかいまの
技術ではありえない。


太陽光、風力は安定して電力を10年でベースロードして
1000万単位で発電するのは不可能。
当然、絶対に駄目だとは言っていない。蓄電や高圧送電網の整備が
必要で10年単位でできるものではない。
潮流なども研究はすべき。

しかしいま比重をかけるべきは小水力、マイクロ水力、地熱、温泉熱。

765 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 22:28:01.30 ID:BnxvBazv
エネルギー量からして、地熱は安定せず生活保護地区供給程度で工業用は無理かもしれない

766 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 04:19:33.42 ID:k/Y8Eel6
>>763
つまりソフバン以外にも売って行く予定だってことでしょう?
メーカーなんだから何処に売ろうが売れればOK。ソフバンは売り先の一つに過ぎないと思うよ。でさぁ、何処のメーカーだろうと、国内設置されたパネルからの発電は国産発電に違いないよね。
今のこの42円と言う数字。これのお陰でソフバンエナジーみたいな企業がソフバン以外に100社は出て来ると思うよ。
土地と金余ってるJA辺りが組合員に電気売る為にメガソーラーとかやり出しそうだな。JAは横にらみ意識が強い組織体だから、何処かのJAが導入事例を提示すれば、全国続々と始めるだろうね。
だって農業とは関係ないさ、プロパン事業やガソリンスタンド事業とか始めてる訳だよ。JAがメガソーラーを始めない訳がないとは思わないか?

767 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 04:30:11.27 ID:ID4a7l/o
>>766
プロパンやガソリンスタンド、葬儀などは昔からやっている。
半世紀以上の歴史がある。
大都市部の農協は実質不動産業兼不動産を持っている元農家の金融機関

768 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 07:15:17.24 ID:ffYx6hAz
電力需要が増える夏場の昼間は日光が強いから太陽光発電が電力補助に
ぴったり。

なわけがない。曇れば太陽光発電が減るから結局電力会社は太陽光発電
を当てにしない供給体制を敷く必要がある。

電力会社の設備投資を減らせないどころか、太陽光の電力を強制的に電力
会社に買わせるのだから、太陽光発電は電気の値上げ要因にしかならない。

769 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 07:46:19.38 ID:pSOzanXz
>>2
>ラーニングカーブ
生産量や作業量が増えるとその分その製造や思考に対する経験則が積上げられ、製造や思考、作業の効率が高まっていくという考え方。また、累積生産量と単位コストの関係を表した曲線のこと。

770 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 07:53:01.52 ID:V86epeKN
原発につかった同じ額で作ったらどうだろ

771 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 08:13:20.57 ID:Vg5+YDY8
日本は通貨が強いしお金持ちの国だからLNG買えばいいじゃんで済むかもしれんが、
世界的にみると近い将来のエネルギー事情は全然楽観できないだろ?
だから、使える資源は漏れなく使っていくべきだと思うので俺は原発には賛成なんだよね
日本は、福島では爆発させたけど女川は安全に停止できたという2つの極端な事例を経験をした世界でも稀な国なのだから、
こういう貴重な経験をこれからの世界に生かしていくことは日本の使命だとさえ思う

異論は認める

772 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:50:58.91 ID:rR3JydYn
>>764
活動期に入った日本で原発がベースロードにならないのはすっかり露見しちまったよ。


今も昔もベースロードは石炭、ガス火力。


773 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 14:35:02.12 ID:jlU42GGR
>>747
実は太陽電池パネルが劣化するというのは,電極とか
封止材が劣化するのが主で,電池自体はほとんど劣化しない。
技術的にも再生は難しくないのだが,どうしても手作業が
必要なので,コスト的には厳しい。廃棄物にするのも金が
かかるので,二十年後には多分輸出されることになる。

774 :名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 22:02:54.72 ID:7kZqn8O8
>>28
太陽光は夏場のピークカット用だよ。あとは発電所トラブルのとき自分だけ電力を使える。あとガス発電機も保有してる。とりあえず4kWh80万円設置費用込みまで待ちなさい。

775 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 07:34:21.29 ID:OwkgNWC6
お天気次第の太陽光発電は、系統を安定化させるコストも必要だろ
こりゃ巨額らしいぞ
電気代がさらに上がる


不都合な真実


776 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 07:46:59.29 ID:b56QA1iz
火力と併用すればいいだけだろ。
夏場の電力ピーク時に動くだけでも有用なのに、なんで太陽光だけで発電するなんて話になってるんだ?

777 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 08:34:58.49 ID:qc6WB4tO
>>776
火力と併用すれば安くなるのか?w
それは一体どういう理論だよw


778 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 09:25:20.74 ID:aXS3plkg
家庭向けの太陽光発電が夜間や曇天で使えないのは誰にでもわかる
だから、それを補う電池や補助発電装置の価格低下を庶民は待っている

停電リスクも 今まで料金一律の契約だからまずいんであって料金が安く
でも電気供給が不足する時には優先して停電しますといった契約でもいいじゃん

大体今でも200万もだせば太陽光発電なんて設置可能だろ
電気代が原発より高いといっても生活に占める電気代の影響なんて大差ないよ 

5年おきに何百万もする車を買い換える人はゴマンといるんだろ?

本当は高効率の量子ドット太陽光発電が量産化できればこんな不毛な
話はなくなるのにと思ってしまうだけどね



779 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 09:48:30.90 ID:zPjFsryi
電気代が高くなれば製造業はどんどん国外に出てって失業率が上がる。

円高に対しても無策で、電気も高いままでしかも安定供給すら危うい。

間違っても政府のせいにするんじゃないぞ。
日本人自身が馬鹿だからこういう間の抜けた危機に陥るんだ。

780 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 09:49:58.76 ID:qc6WB4tO
>>778
家庭ごとの停電なんて言うほど簡単でない

781 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 10:00:21.41 ID:Kk4imL13
>>779
製造業と一括りにしても余り意味がない。
製造原価に占める電気料金の割合が高い企業から低い企業まで千差万別だ。
電気料金の安易な値上げは電力会社の怠慢だとは思う。でも、どうしてもと言う事ならば一律ではなく、一部の電気料金がコストに占める割合の大きい企業は値上げをしないなどの、料金的配慮をすべきである。
逆に言えば、この様な配慮は可能なので、電気代の値上げは国内企業の海外流出に繋がるなどの短絡的思考に陥らない様にしてもらいたい。
再生可能エネルギーの普及が電気代の値上げに直結すると言うのも短絡的思考だ。
逆に考え様。世界的にこの流れが加速すれば、否が応にも資源価格が上がる。それが進めば、相対的に再生可能エネルギーのコストは下がるではないか?
原発は無理、火力も燃料費UPで値上り、となれば、エネルギー安全保障上も再生可能エネルギーを普及させるしかないではないか?

782 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 10:39:51.76 ID:hShylF5n
>>781
協調する理想の国際社会と、明るい未来と、世界中の善意が大前提の
ユートピア思想に満ち溢れた中学生の社会欄の意見ありがとうございます。

783 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 10:42:43.86 ID:srKH6EPx
リチウム蓄電気を30万ぐらいでだせよ、リチウムなんてそこら辺にあんだろ

784 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 11:06:53.98 ID:j/fCrlZq
>>778
>本当は高効率の量子ドット太陽光発電が量産化できればこんな不毛な

量子ドットなんて理論上効率が上がる事になってるが、実際には通常構造より効率が低いのが現状。
界面の塊みたいな構造だからそこでのキャリアの再結合を抑えるのは現実的には殆ど不可能と思うが。

785 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 11:31:46.05 ID:q1Vibktt
電気料金強制値上げで値上げ分がペテン禿の懐に入るのか
選べないのがなあ

786 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 18:40:07.89 ID:tzcrCiqw
>>784
そう言ったら身も蓋もないな。アモルファス
シリコンだって,最初はそういわれてたわけで。

まあ量子ドットはかなり難しいにしても,短期的には
AltaDevice が GaAs 薄膜を成功させることができたら
それだけでも世界が変わるだろうな。

787 :名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 20:53:02.97 ID:j/fCrlZq
>>786
アモルファスシリコンの太陽電池は結晶や多結晶シリコンの太陽電池より変換効率は悪いわけだが。
III-V族の薄膜太陽電池はシャープもやっている様だが、Alta Deviceはどういう作り方をしてるの?

788 :名刺は切らしておりまして:2012/05/06(日) 14:57:59.29 ID:8JFAX1sb
笑えるな

789 :名刺は切らしておりまして:2012/05/06(日) 23:52:36.60 ID:gqrEqLOp
>>782
超利己主義の陰謀国際社会と、破滅する未来と、世界中の悪意が大前提の
ディストピア思想に満ち溢れた絶望した中年の社会欄の意見ありがとうございます。

790 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:01:44.75 ID:RTJwSgOP
原発の安全性を高めるのが現実的なプランということだな。
地震対策はしっかりしてたのだから、教訓を生かして津波対策や
電源確保策をしっかりと講じれば問題は無かろう。
問題は感情的になり過ぎる国民感情だけだなw

791 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:04:47.10 ID:gqrEqLOp
>>790
そんな人間の浅知恵は、神様が笑い飛ばしてくれる。
つい一年前のことも忘れたの?

792 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:06:18.94 ID:6xI4PxjK
中国がいっぱい原発作るって言ってるから
中国と線つないで買ってしまえ

793 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:23:05.64 ID:bMuztcT4
>>791
人間の歴史はトライアンドエラーだろ?
一度の失敗で後ろ向きになってどうするよ?
そんな人間ばかりだったなら、ここまでの人類の発展は無かったのだぞ。
失敗の原因を分析してキチンと処置対策する。
それに何の不都合があると言うんだよ?

794 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:23:48.01 ID:66nuNQ5+
>>792
対等な取引が出来ると思ってんですか?
最悪、電気を売ってもらう代わり、廃棄物を受け入れる条件を飲まされますよ

795 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:26:35.06 ID:3yZd/lgd
普通に原発動かしゃいいんだよ

796 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 00:45:12.39 ID:yNGSlVlZ
EU圏は今風力がメインらしいな
コスパ的にそうなったらしい

797 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 01:13:01.67 ID:ucVDua2G
>>1
定量的観念を持ち合わせない文系脳には>>1の主張は意味をなさない。馬耳東風。
原発ダメなら太陽光でいいじゃない。これを否定する奴らは原発利権の銭ゲバ野郎だ!
こんな感じ。

798 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 01:14:46.11 ID:nk75G4/Z
原発反対活動家の中には、新たな既得権獲得を狙うものから仕事を請け負ってるヤツがいる

体面上はCSRの一貫で地域団体支援ってことになってるがな

…というのはナイショの話

799 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 03:00:40.27 ID:IV6dDcba
こんなもの少しでもソーラーパネル使ったことがあれば、バカでも分かること。
ソーラーパネルが原発の代わりになるとか、バカかと、アホかと。w

800 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 03:31:33.76 ID:RJ7pItz0
>>756
野球チームのホークスも
ソフトバンクの名を入れない条件で買っていた様な気がする。

801 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 03:56:14.10 ID:tqhZHjqS
再生可能エネルギーをやるならやればいいが、
どの再生可能エネルギーにも同じように利益を保証するのではなく、
互いに競争させて、
消費者に負担の少ない、効率のいい発電方法が伸びるようにするべき。

発電効率に無関係に、同じだけの利益を保証すると、
効率が悪く 消費者に無駄な負担を負わせるが、
  参入が容易で建設しやすいガラクタの太陽光発電施設が
    乱造されることになる。(スペインの教訓)

もし中国の国営ファンドが10兆円を投資して、
自国企業のパネル、蓄電池、変電装置などを使い、
日本各地にメガソーラーを建設しまくったらどうなるのか?

中国は何の苦労もなく、
10兆円分のソーラー発電設備を日本に売りつけ、
20年後には20兆円以上回収できることになる。
日本の消費者は、中国資本が発電した超割高の電気を、
無理矢理使わされるしかない。

アホすぎる制度。


802 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 03:57:07.75 ID:nhk0SSH3
べ、ベストミックス

全体最適化が問題なんだってさ

803 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 05:38:20.51 ID:AIxjJQmi
欧州で多大な期間と金額を浪費して太陽光発電は
失敗だったと実証してくれたのに
今からわざわざ参入してくれる日本って凄いよな。

804 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 07:15:23.25 ID:Tevg7C6a
役人が税金使ってやり放題ですから。
新しい天下り先作り。

805 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 07:38:00.48 ID:ao8FwuCX
>>803


こんにちは、情弱・負け組のあなたへ
結局東京電力と原発を擁護しても一円も得しませんでしたね
これからは先を読んで太陽光発電設置した情強・勝ち組の人たちに
たっぷり搾取されてくださいね

http://taiyoukouhatuden.information.jp/dmm.html

806 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 07:51:05.68 ID:bJjEdD3B
こういう思考停止が居るから日本の役人はやり放題なんだなorz

807 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 09:32:56.12 ID:pSQEyIrd
>>798
原発反対で名前を売ったタレントはのうのうとソーラー発電の会社に入社しましたね。

808 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 09:56:47.48 ID:sLkaSejC
>>784
>量子ドットなんて理論上効率が上がる事になってるが、

そもそもそれ、単純なシリコンにくらべたらって話な

色素増感でも、多層とか多光子吸収とか言い出したら、同じ理論効率は出る

コスト度外視でいいなら、光を波長にばらして、波長に応じたバンドギャップのシリコン
ゲルマニウムで受光なんて、理論どころかいつでも実現できるし、ついでに窒化ガリウ
ムも併用してもいいし、、、

809 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 09:57:35.44 ID:98in52zP
環境問題とかエネルギー問題って嘘やいい加減な話がまかり通るよな。

810 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 10:12:06.63 ID:LVgq6VXf
電気買う消費者が選択できれば良いのにな

禿げ光電気を買いたい奴がそれ買える様に、使いたくない奴は違う電気買える様に

811 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 10:19:17.78 ID:tqhZHjqS
発送分離の自由化論者に
じゃ、再生可能エネルギーも、強制買取ではなく、
使いたい人々だけが契約するシステムにするべき と言われると
ダンマリだよね。

自由化しても、再生可能エネルギーだけは、そんなもの要らないという消費者にも
無理矢理使わせようとする。

812 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 11:22:02.29 ID:Hu/vRVe1
>>801
>中国は何の苦労もなく、
>10兆円分のソーラー発電設備を日本に売りつけ、
>20年後には20兆円以上回収できることになる。

中国のパネルは5年しか持たないっていってるよ。
日本は投資分丸儲け

813 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 11:29:00.04 ID:Ow9Q2pkF
>>793
トライアンドデスじゃあねぇ…

原発の問題は、失敗の後始末の方法がまだないことなんだよね。
定常状態でもトイレがないし。

814 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 11:34:20.11 ID:ksBtQRKn
>>812
どうして日本が投資分を丸儲け出来るの?

815 :age:2012/05/07(月) 12:31:33.31 ID:N/Wi/XMM
>これからは先を読んで太陽光発電設置した情強・勝ち組の人たちに
>たっぷり搾取されてくださいね

アル?ニダ?

816 :age:2012/05/07(月) 12:34:43.39 ID:N/Wi/XMM
女川の成功は徹底隠蔽します。

明日も(俺様世論誘導だけ)語ろう。
朝日新聞。

817 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 12:44:53.41 ID:fZA66iW5
>>816
一度でも事故をしたら国が傾くのが原発なんだよ。


818 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 12:52:29.63 ID:66nuNQ5+
>>817
爆発したって、原発利権でさんざん旨い汁を吸ってきた自治体とその周辺以外傾かないよ
でも原発止めて、経済止めれば国全体で傾く

819 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 12:55:15.09 ID:fZA66iW5
>>818
原発事故がなかったら、もう震災はほとんど復旧してるぞ。瓦礫の処理すら出来ていない。
メイドインジャパンの製品は放射能がついているとか、買いたがらない。

820 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 12:55:22.50 ID:hU7iNr4A
>>818
原発の交付金は停止後の方が多くなるみたいだけどなw
発電量に対しての交付なのに発電0で交付される不思議w

821 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:00:18.96 ID:FN9ZpxM4
>>817
原発止めたことで電力不足に陥れば、経済はボロボロになるけどな
無駄な節電ですら経済成長を止めている

822 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:14:25.88 ID:QY7htGZE
>>815
業者乙ってことだろw

823 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:23:58.41 ID:tqhZHjqS
>>817
傾いてないじゃん。
1人も死なないし何の健康被害も発生していない。

これから事故を逆手に取って、
日本の技術を結集して原発の廃炉技術を実地で研究開発すれば、
世界中の原発の廃炉を受注して金儲けができる。

さらに避難地域の人々の不安を解消するという大義名分で
新しい癌の治療薬や治療方法の研究開発に予算を投入すれば、
非難地域の人々だけでなく、
日本人の約半数が癌で死ぬ今 すべての日本人が恩恵を受ける。
さらには 世界の人々を癌から救って金儲けができる。

国を挙げて金儲けに狂奔している韓国の方が、よっぽど前向きに捉えている。

【韓国】韓国、原発を主力輸出産業に育成、 廃炉事業  にも乗り出す…
       福島原発事故にも関わらず、積極的な原発推進策を明確に[11/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1321883577/


824 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:36:34.05 ID:EUA2pR0M
>819
> 原発事故がなかったら、もう震災はほとんど復旧してるぞ。

民主党政権じゃなかったらの間違いだろ。
福島原発の周辺を除けば、震災復旧が全く進んでいないのは、原発事故とは関係ない。

> メイドインジャパンの製品は放射能がついているとか、買いたがらない。

そんなやつはいない。

825 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:43:19.57 ID:hNHcFsiF
ソーラーパネル業界を徹底監査すればいい。長年カルテル結んで高値維持してるんだから。

826 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 13:51:33.66 ID:20u3qnni
製造業のピークは3月だけど原発ゼロで乗り切ったよな
太陽光に関しては現時点ではDMMの一人勝ちだよな
http://taiyoukouhatuden.information.jp/dmm.html

827 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 14:54:39.10 ID:Y6OBtrcd
>>793
スズメバチに一度刺されると抗体が作られる。
二度刺されると、その抗体が悪さをしてショック症状を引き起こし絶命する。

日本は一度スズメバチに刺されたようなもの。
また好き好んでスズメバチの巣を取りに行きますか?て話。行くにしても絶対刺されない保証が欲しいわけ。
完全防備で巣の全スズメバチに囲まれても刺される心配のない完全防備が欲しいわけ。
なんせ一回刺されてるから。次刺されたら死ぬと思ってるから。

この恐怖は誰も否定できない。

828 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 15:29:51.28 ID:pSQEyIrd
全然科学的じゃないな。

829 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 15:34:52.20 ID:CD30THS5
太陽光発電vs原発という構図でも無いと思うが。

830 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 18:25:50.66 ID:t2YcOu/g
>>811
>>じゃ、再生可能エネルギーも、強制買取ではなく、
使いたい人々だけが契約するシステムにするべき と言われると


ああ、それでいいよ。


831 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 19:07:41.43 ID:rOU2fCKf
全員が差額を負担する。どんどんあがるよ

832 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 19:19:45.18 ID:8iACm1au
>>1
それでも太陽光利権ズブズブの飯田は、「賄える」と言っているぞw

833 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 20:37:59.07 ID:3ZB8MzhC
太陽光が加速的に広がると時期に売れなくなるよ。
で、太陽光があまりに連系と離脱を繰り返して地域の
電力供給が時期に不安定になる問題が大都市で急速に広がると思う。
そんな不安定なものを配電変電所の上にあげるわけないし。

834 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 20:42:25.50 ID:/2f05+zA
香川県仁尾町って知ってるかな、仁尾太陽博覧会って覚えてるかな
おおむかしにパネルを並べてたくさんお金つかって大実験をしたんだ・・・
跡地になにがあるって?


「認知症病院」


電気の使いすぎは完全に人体に有害で人間はその制御を完全になしえていない
中国で製造された電子製品は日本製でも危ないのがさらに危険になった
しかし、石器時代にもどるのは生命維持にかかわる、ゆえに省電力化が課題である罠

835 :名刺は切らしておりまして:2012/05/07(月) 21:31:48.45 ID:a3wApY7p
原発だって2割ほどは送電ロスがあるからな

836 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 21:01:55.56 ID:7/Muuq37
>>630 で書いてるけど、それに太陽光・風力・潮力・火力・水力を組み合わせた
発電方式になるだろうね。
あと、排他的経済水域での資源開発を進めればいいんじゃない?
原子力は、それらの発電システムが普及するまでの時間稼ぎに利用して、段階的
に縮小していく…と。

837 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 21:04:04.75 ID:sw1Mg/+K
べ、ベストミックス・・・あああああああ

838 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 21:06:52.39 ID:6sJBaU9N
>>原子力は、それらの発電システムが普及するまでの時間稼ぎに利用して、段階的
に縮小していく…と

とか言いながら他の発電を妨害して
今後も原発を続けていく作戦ですね。


839 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 21:09:43.06 ID:7/Muuq37
>>838
今回の事故で原子力産業に未来がないのが天下に知れ渡ったから、それはもう無理。

840 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:04:20.68 ID:l5O5Wy7J
>>836
で、原発の穴は埋まるの?
そもそもメタハイに手をつけると思う?

841 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:14:25.28 ID:7/Muuq37
>>840
太平洋側では試掘が始まっているし、日本海側には太平洋側より容易に採掘可能
な鉱脈が眠っているという話もある。

842 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:19:43.68 ID:V/g5cUA5
ソトバンクの人と話したけど、子系さんはエネルギービジネスよりも、エネルギービジネスを通じて自治体にケータイ売ることのほうが主目的らしいよw

843 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:21:28.58 ID:l5O5Wy7J
>>841
そのわざわざ採掘が困難な太平洋側で試掘を始めたのは、
メタハイは採算が取れないって言う結論を導き出すためだって説があるけど。

844 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:25:51.78 ID:7/Muuq37
>>843
原発事故のリスクが無限大である事を覆せない限り、ムダな抵抗だと思うけどね。

845 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:36:14.28 ID:sw1Mg/+K
VIGILANT

846 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:38:05.52 ID:l5O5Wy7J
>>844
原発云々とは全く別個に、日本が独自のエネルギー源を持つことを何としても阻止しようとする勢力が、
日本の中枢にはあるらしい。

847 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:42:57.43 ID:sw1Mg/+K
>>846
アメリカにも居る
サウジアラビアの王族だろうね

848 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:44:48.28 ID:2KzjRZI9
なんだ原発のステマか

849 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:46:51.29 ID:sw1Mg/+K
サ族(なーんて勝手に言うが)のみんなは、原発でさえも原油発電機同居させてカネとるのさ
どっちでも儲かるので止めない

850 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:47:40.31 ID:2KzjRZI9
ちゅーか
風力発電とかも低周波がどうたらってのも原発ムラのネガキャンだったとしか思えんな

851 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 22:47:43.35 ID:7/Muuq37
>>846
そういう守旧派の抵抗勢力は洋の東西問わずどこにでもいるけど、最終的には国民の意思の前に
敗れるのが世の常。

852 :名刺は切らしておりまして:2012/05/08(火) 23:25:48.01 ID:sd50Tkt+
>>796
日本の主力はおそらく水力で
すでに開発すみ

853 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 01:36:16.76 ID:kTS9Kiyk
>>850
まともに常用出来ず使い物にならないものをどうして妨害するんだよw

854 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 07:08:18.92 ID:62CjuqWv


脱原発でコスト高に。

日本は競争に負けます

当然、景気悪化で失業者が、増加します



855 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 07:21:25.90 ID:CIZMlhiX
>>842
エネルギービジネスでは黒子と言うか呼び水になれば良いと言う発言を公式にしてますね。ただ、通信事業とのシナジーは期待しているかも。
およそネットワークで最も安全でリスクの低い構造は一極集中大規模配電ではなく、小規模多極化配電。Web構造と言われてます。
電力でそれをやろうとすれば必ず発送電分離の話が浮上する。これは必然だと睨み、将来のスマートグリッド構築とそこに通信を絡めたシナジーでも考えているんじゃない?
許認可事業だから何かと地方自治体を味方につけておいた方が有利だし。

856 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 07:23:38.55 ID:UObZbErT
真夏で32度越え、湿度70%超え、クラーon
しかし空は曇り、ソーラー発電どうすんだ?」


857 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 07:41:08.14 ID:HkWP/WyQ
太陽電池パネルって、結構メンテナンス費用が掛かるが余りちゃんとした説明が
されてない。
太陽電池パネル自身が不良で発電効率が落ちる場合もあるし、パネル取り付け部分
の老朽化で雨漏りなどの原因になる場合もある。また発電効率が落ちた場合、天気
が悪かったせいなのかが判りづらく、不良に気づかずに使い続けているケースもある。

858 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 07:42:52.45 ID:yvZoAYXM
地熱発電で良いんじゃね?

859 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 08:47:36.09 ID:F+adhU8u
>>857
>また発電効率が落ちた場合、天気
>が悪かったせいなのかが判りづらく、不良に気づかずに使い続けているケースもある。

ここ、前から疑問なんだけど、太陽電池の保証ってどういう基準で実行されるの?

860 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 09:35:40.30 ID:Xew2h3BB
太陽光発電って元取れないからね
設置費用を回収出来そうな頃に
今度は取り替えメンテナンス費用がかかってくる

861 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 10:46:08.34 ID:gptv2DGQ
>>860
損益分岐計算できない馬鹿は必ずそういうな

862 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 10:59:35.93 ID:6WEHPR/j
詐欺師は問題ない、必ず儲かるという

863 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 11:51:32.67 ID:3o8LXORg
問題山積み、必ず損する
というステマも詐欺師

864 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 12:33:51.49 ID:DmLb3ipN
【電力】数字が語るメガソーラーの"不都合な現実"--現時点では「太陽光が非常に競争力のある電源」とはとても言えない [04/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335161860/

【日韓経済】韓国のハンファ、ソフトバンクに太陽電池モジュール5.6MW供給[05/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1336021985/


太陽光買取は42円と火力の倍以上と厚遇されてるからペテン禿ボロ儲け

865 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:01:36.71 ID:HkWP/WyQ
>>859
国内メーカーは、個々の部品の信頼性を基に設計した製品寿命×安全係数、プラス
製品での寿命加速試験の結果など考慮して保証期間を算定してる。
海外の安売りメーカーは、言っていい加減。売れるためには出まかせとまでは
行かないまでも、たいした根拠のない数字を出している。新幹線の衝突事故をニュース
で見ていながら安さでそういう国のメーカーの製品を選ぶ消費者がいたら、ハッキリ言ってバカとか
しか言いようがない。

866 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:12:08.06 ID:sx19tG+/
氷河期到来で日照時間激減
太陽光発電はますますペイしなくなる

867 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:50:01.41 ID:gptv2DGQ
>>865
国内メーカー製で十分損益分岐にのるのがいまの価格
四則演算できないとそこが理解できないけどな

868 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 18:06:40.56 ID:UnnmJCge
馬鹿かw工作員も茹で蛙並みの知能だな、せめて猿並みになれよwww

東電は末端まで開き直って蛙の面に小便で盗人猛々しく殿様商売を続けている。

これだけの大罪を犯して賞与、退職金、高額年金を返上する社員 → ゼロw

社員の自殺者は → ゼロw

社員の被災地への寄付 → ゼロw

社員が被災地でボランティア → ゼロw

内部告発 → ゼロw

従業員1名当たり → 旅行代8万円を支給w

暴力団だって正義の為に組織を裏切る人間が出るのに東電からは → ゼロw
社員は暴力団以下の連中と確定している。

福島原発事故で最初に社員が職務放棄をして逃げ出そうとして菅に怒鳴られたw
日本の病原菌=東電に巣食うゴミは1匹残らず駆除されて当然!


869 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 18:59:25.12 ID:EYIwBNMY
>>865
いや、そうじゃなくて保証の条件。
例えば発電量が落ちたかどうか?
落ちたとして、それは陽射しのせいか、掃除をサボって汚れてるのか、パネルの不具合なのかっていうのは
どうやって見極めるの?

870 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 22:24:45.22 ID:PH71T9iT
最大ピークの時に夕立や集中豪雨がきたら
太陽電池の全供給力に占める割合が高ければ高くなるほど
バックアップ電源が大量に必要になるわけだが

871 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:48:31.33 ID:EYIwBNMY
>>865
初期性能の確認の仕方も疑問。

確かメーカーのカタログにはAM1.5, 100mW/cm2(1kW/m2)の条件での発電能力が保証値として出てると思ったんだが
そんなの屋根に設置した後でどうやって確認するの?

872 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:48:45.41 ID:i1S6/bQn
>>865
初期性能の確認の仕方も疑問。

確かメーカーのカタログにはAM1.5, 100mW/cm2(1kW/m2)の条件での発電能力が保証値として出てると思ったんだが
そんなの屋根に設置した後でどうやって確認するの?

873 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:49:34.63 ID:i1S6/bQn
あら?トラブって違うIDで二回書き込んじゃった。

874 :名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:53:13.34 ID:fLjnm1+5
ネット工作ツール使ったのばれちゃったね。

871 名前: 名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日: 2012/05/09(水) 23:48:31.33 ID:EYIwBNMY
>>865
初期性能の確認の仕方も疑問。

確かメーカーのカタログにはAM1.5, 100mW/cm2(1kW/m2)の条件での発電能力が保証値として出てると思ったんだが
そんなの屋根に設置した後でどうやって確認するの?

872 名前: 名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日: 2012/05/09(水) 23:48:45.41 ID:i1S6/bQn
>>865
初期性能の確認の仕方も疑問。

確かメーカーのカタログにはAM1.5, 100mW/cm2(1kW/m2)の条件での発電能力が保証値として出てると思ったんだが
そんなの屋根に設置した後でどうやって確認するの?


875 :名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 00:07:32.44 ID:EYIwBNMY
ネット工作ツールって何?w
wifiの電波がギリギリの部屋でスマホ使って書いてるからたまに3Gに切替るだけだけど?

876 :名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 00:08:57.74 ID:5OBBU8vk
まあ、初期性能の確認もマトモに出来ない物を保証するとかあり得ないよな???
ネット工作ツールは良いから早く答えろよ。

877 :名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 00:10:42.89 ID:5OBBU8vk
あれ?なんで又IDが変わったんだ???
どっか違うネットに繋がったか???

まあ、そんな事はどうでも良いけど。

878 :名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 12:41:53.61 ID:Sn1g7QtL
ほれ、太陽電池の保証の仕方早う。
ネット工作とか妄想は良いから。

879 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 09:19:44.07 ID:t4gYfXEr
メガソーラーとか言ってるのは、太陽電池の得手・不得手を理解していないお花畑


880 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 10:16:04.84 ID:g+BOSdYQ
「メガ」と聞くと大きいように思うが、商用として必要な発電所は「ギガ」オーダーなんだよねぇ。
離島の村落じゃあるまいし、「メガ」じゃ話にならん。

881 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 10:18:42.70 ID:ol2gGk5b
「孫氏は政商、マイナスに日本導く」 
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110716/biz11071608090001-n1.htm

《(孫氏は)「政商」の様に振る舞い、自分が都合が良い方向、日本にとってマイナスな方向に導いている…》
《(孫氏が脱原発を叫ぶのは)政商となり補助金を得て儲けたい…》

堀氏は太陽光発電は夜間に発電できないことやコストの問題などから
「10年以内に20〜30%の電力を安定的に供給できる可能性はゼロに近い」
と指摘。孫氏発言の一番の問題点について「脱原発を訴えることで、
太陽光発電が原発の代替手段になるかのような幻想を抱かせていることだ」
と断じる。その結果、「原発の再稼働を遅らせ、日本経済に壊滅的な打撃を
与えることになる」と懸念する。

 堀氏はソフトバンクが9月に国内での大規模災害に備え、韓国にデータセンター
の運営会社を設立することについても矛先を向ける。「脱原発が進むと、
日本から安定的な電力が奪われ、電気料金も上がる。だがソフトバンクは、
原子力でまかなわれた電気料金の安い韓国で難を逃れられる。非常に矛盾している」

 堀氏は孫氏が目指す太陽光発電事業について、「代替エネルギーを増やすこと
自体には賛成だ」としながらも、(1)補助金を受けないこと(2)電力の買い
取り価格が適正であること−の2つの条件を挙げる。その上で「孫氏は菅首相に
近づき、自治体首長らとも連携するなど政治力を使い、補助金や買い取り価格
などの面で自分のビジネスを有利に持っていこうとしている。まさに政商だ」
と批判する。

882 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 10:32:13.66 ID:qVoyyu6E

バーニング(バーとはマイナス記号のこと)の周オのほうがよほど悪いわ




883 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 17:05:19.59 ID:X9kQRPf3
832 :名無電力14001:2012/05/11(金) 16:59:07.53
>>829
825だがかなり無理を書いたと思っている。
太陽光はかなり厳しい。風力の方がまだいい。
風力なら日本と中国が実用化した規格の超高圧直流で
日本に複数の縦貫の送電網をつくればできるかもしれない。
スマートグリットで安定化できるかもしれない。

827も自分だが
不安定な電力になぜ42円も出すのかが分からない。
安定的な地熱、小水力の方が安いというあまりにも大きな矛盾。

朝7時〜夜23時までの一定の時間、一定の電力を安定的に売って初めて
42円で買い取りしなければ絶対におかしい。
売る側にも責任を持たせないとおかしい。
12時間以上など一定時間、一定量の売電がなければ単価を引き下げる。
自然エネルギー発電はどの組み合わせでもいい。

A、太陽光発電
B、エネファーム・エコウィルを併用設置
(エネファームとエコウィルの前段に太陽熱温水器(直圧型)も設置義務)
C、小型風力
D、マイクロ水力





833 :名無電力14001:2012/05/11(金) 17:01:24.38
>>830
逆に大きな負担になる。
安定供給をさせるために火力に負担をさせるなんて本末転倒。
太陽光にも安定供給の責務を負わせないでただ質が悪い電気を
売りっぱなしで安定をほかのものに負わせるなんておかしい。


884 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 20:45:56.16 ID:IYYfcYUD
blog 金融日記

 ttp://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51838169.html

の 2011年06月30日[ 孫正義の秘密のアービトラージ ]
を読んでくれ。何故

「孫正義が「自然エネルギー」財団なるものを設立したのか?」

日本では、反原発のポーズをとりながら、

「孫正義が韓国の原子力政策を賞賛しているのか?」

理路整然と、損の企みを解説している。

885 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 20:57:59.06 ID:fRVf2yKV
>>884

そいつこんなことを書くようなアホだぜ?↓
2011 3/31
>売上が5兆円を越える東電にとっては簡単に負担できる金額であり、
>原発が40年も稼働できることを考えると、万が一の事故の損害賠償を考慮したとしても、依然として原発の電力は安いのである。

東電は結局資金不足により公的資金注入さらに電気料金大幅Up
支援がなけらば完全に資金ショートで破綻w

886 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 22:13:45.74 ID:IYYfcYUD
>>885
先ず、アイツは原発推進派だ。それを前提に読むべき。

>依然として原発の電力は安いのである。

ここでの安いも、大気汚染を悪化させる火力発電、
設備コストの割に、発電量が著しく低い太陽光や風力
に比べてのこと。
仮に、この主張が間違いやトンデモ意見だとしても、
2011年06月30日付けで、損の陰謀を明快に解説
した事が軽んじられるのは、いかがなものかと
こいつ以外に、チョン帰化人の陰謀を解説したモノを
読んだことはない

887 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 22:54:58.63 ID:Eet+ZazY
安全で恒久的な最終処分技術がない限り、原子力に未来はないよ
技術がないのに最終処分場建設してたり
原発ムラは不況知らずで羨ましい

888 :名刺は切らしておりまして:2012/05/11(金) 23:02:30.69 ID:p+0wt3uJ
崩壊熱なんだから核分裂が終わったら消えるよ
こんなもん異常な寿命に異常に執着する人間以外の生物には屁でも無い

889 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 03:19:44.47 ID:87w+eVmW
太陽光もある意味原子力と言ってみるテスト

890 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 03:22:10.06 ID:b9mPaxfC
常にバックアップが必要な太陽光発電は正直お荷物。


891 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 03:43:35.12 ID:XBQbnIpB
まあ企業を儲けさせるだけ

892 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 09:53:32.25 ID:uyWBSd8D
孫正義が原発推進派?はぁ?
韓国でこの前ハッキリ脱原発宣言したぞ。
Global Green Growse Sumitにて、アジアスーパーグリッド構想を、半年前よりもより具体的な案として纏めて発表したぞ。


893 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 10:00:54.07 ID:M17oIGOD
2011年02月21日09時37分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

韓国政府は68年から4年間、約45トンの低水準放射性廃棄物を東海(トンヘ、日本名・日本海)に投棄した。投棄地域は鬱陵島(ウルルンド)から南に12海里離れた水深約2200メートル地点。

投棄された廃棄物は放射能が1年以内に安全水準まで自然減少する低水準放射性廃棄物で、厚さ15センチの保管容器に密封された状態で捨てられた。

894 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 10:09:44.36 ID:WL1ZdmoX
>>891
太陽光発電は中国企業が世界シェアの過半を占めてるから、中国にお金を貢ぐしかないという・・・

895 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 10:29:20.36 ID:/vpJtYfE
糞尿でメタンガス生成、タービン回して発電すりゃいいじゃねえか

896 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 10:35:22.44 ID:145KQBGx
・最終処分コスト、廃炉コスト、損害賠償費用、原発交付金などの政治的コスト…
これらを考慮せずに原発が安い、といわれてもなあ。
ピークカットをする上では太陽光は有効なんだから、もっと推進しろよ。
稼働率が低くても、電力ピークの真夏の日中にフル稼働できるだから、十分に
使えるよ。

897 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 15:58:46.65 ID:vXqFnqpQ
>>889
自然原子力エネルギーですね。
原発推進派からも反対派からも支持されます。

>>890
しかし、対外のものにはバックアップが必要です。
電気は、いままでバックアップが難しかっただけ。

898 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 16:13:09.02 ID:qAuSqKpa
結局東電の送電線に繋いで東電が消費者に売るなら、
それは東電の「総括原価方式」に組み込まれるから
売電価格が高かろうがソーラーの効率が悪かろうが
一向に構わないんじゃない?

効率が悪ければ悪いなりに電気代値上げするんだもの。

正直ソーラーなんて屋根に付けて自前で使うものでしょ。
大規模ソーラー発電で送電線で送るなんてナンセンスだ。
ソーラーを大型化してもどれだけ効率が上るんだ?
むしろ送電効率が落ちるだけじゃないの?



899 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 16:33:10.22 ID:f1CbL0xg
>>898
屋根に載せる方がマシだが、家電を動かすのに十分なほどでなく、
電力会社に高額販売して、その金で通常価格で電気買うという使い道だろ。
財テクの一種。
屋根でも、大規模でも、税金や電気料金の上乗せでまかなわれるだけ。

900 :名刺は切らしておりまして:2012/05/12(土) 16:35:12.15 ID:ztgd7Zmb
太陽光って、西日本と東日本では威力が違う気がする。九州以南って肌の色が濃いよ、やっぱり。
そこは比較しないのかな?

901 :名刺は切らしておりまして:2012/05/13(日) 16:52:30.71 ID:wkNC4ts6
家庭用蓄電池に補助金つけたら
新築住宅に義務付けるとか

ピークカットは、出来るのでは

902 :名刺は切らしておりまして:2012/05/13(日) 18:13:06.26 ID:+sRnVWMy
補助金付けるのに義務化までするのか
原発ムラは誰の金をばら撒いているのか自覚ないんだな

903 :名刺は切らしておりまして:2012/05/13(日) 20:44:31.93 ID:Matj5fpN
太陽光の効率なんかどうでもいい
そういうのが無いと 電力会社が独禁法食らうからやってるだけ

904 :名刺は切らしておりまして:2012/05/13(日) 21:03:22.60 ID:hv2LOQ5y
知ってた
でも
>フィンランドのオルキルオト原発3号機の建設費は1.5兆円に達したという
これは知らなかった
こんなにかかってたら、定期保守点検や危険性を考えれば太陽光のが良くなっちまうぞ

905 :名刺は切らしておりまして:2012/05/14(月) 08:39:46.63 ID:VkdBHTTF
>>904
>>580


906 :名刺は切らしておりまして:2012/05/14(月) 10:15:04.50 ID:fVPSV7G2
太陽光発電コストが、将来、競争力のある電源になれたとしても、
太陽光発電を支えるための系統安定化のコストを加えたら、
電気料金が少なくとも4倍になる。
とても太陽光発電を受け入れる気にはならない。

http://jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012050901069
脱原発、電気料金最大2倍=電源構成で影響試算−総合エネ調 (2012/05/09-20:58)時事
 
総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)基本問題委員会は9日、
将来の電源構成による経済的な影響を討議した。会合では、資源エネルギー庁が
電源構成の選択肢候補ごとに影響を試算した中間結果を提示。2030年の発電量に
占める原子力の比率をゼロにする「脱原発」の選択肢を採用した場合には、電気料金が
現状に比べ、最大で約2倍に膨らむと試算された。
 
原子力の比率を15%〜20%に引き下げる「原発依存度低減」の選択肢では、
電気料金の上昇幅が32.9〜72.9%となる。また、原子力の比率を10年度と
ほぼ同じ25%とする「現状維持」の選択肢でも、再生可能エネルギーの増加により
少なくとも4割弱の電気料金の上昇が避けられない。


907 :名刺は切らしておりまして:2012/05/14(月) 10:51:49.73 ID:ujwagmEg
ペラペラの厚さで、結構な発電効率の技術が確立されるまで待てよ。
42円とか、アホの極みだろ。

908 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 00:12:21.79 ID:sjKBrcO+
42円固定で太陽光着けないやつはアホのきわみ。

909 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 00:53:50.86 ID:NpTHykpd
本当に再生可能エネルギーって言うなら
ソーラーパネルなんかダメだろ

昔からある太陽熱温水器が最強だよ
ソーラーパネルなんかより
エネルギー変換効率、対費用効果が高いぞ
おまえら新しい物が出るとすぐ騙されてるんだって
よーく調べてみろw



つまり朝日ソーラー最強

910 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 08:21:15.89 ID:kD/uR7SY
一旦蓄電池に貯めて使えば、ある程度安定する筈だ

911 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 08:49:37.60 ID:b74d3OKL
>>908
メガソーラーが42円でソコソコのレベルだとすると一般家庭で同じ価格では余程条件が良く無ければペイしないだろ。

912 :名無電力14001:2012/05/15(火) 10:24:42.83 ID:HXp8OYtg
米大学とAlta Devices社が薄膜GaAs太陽電池で効率28.3%、光を逃がす「逆転の発想」で実現
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120514/217890/


913 :名無電力14001:2012/05/15(火) 10:25:21.14 ID:HXp8OYtg
米大学とAlta Devices社が薄膜GaAs太陽電池で効率28.3%、光を逃がす「逆転の発想」で実現
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120514/217890/



914 :名無電力14001:2012/05/15(火) 10:25:39.49 ID:HXp8OYtg
米大学とAlta Devices社が薄膜GaAs太陽電池で効率28.3%、光を逃がす「逆転の発想」で実現
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120514/217890/



915 :名無電力14001:2012/05/15(火) 10:26:07.80 ID:HXp8OYtg
米大学とAlta Devices社が薄膜GaAs太陽電池で効率28.3%、光を逃がす「逆転の発想」で実現
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120514/217890/



916 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 11:12:40.93 ID:b74d3OKL
壊れた?

917 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 14:46:06.98 ID:tkbVtv3l
>>909
エクセルギーって知ってる?

918 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 15:32:10.17 ID:QCQfrdWP
ユーグレナに期待するしかないな

919 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 16:03:22.06 ID:fVmjfgcl
太陽光より地熱発電が早くて確実でかつ安い
なぜこれにもっと光が当たらないのか?

920 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 16:39:11.57 ID:rh0wfyg4
>>919
仮に開発しつくせても大した発電量にならないから
勧めてる奴は言わないけどね

921 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 16:57:23.63 ID:PeP3PMJg
地中に光が当たるわけないだろw
太陽光拝んどけ

922 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 17:26:02.70 ID:ecHoULyC
太陽光も地熱も併用すればいいじゃない

923 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 17:45:10.24 ID:x7xXHKDf
競争力?

ただのゴミに競争力もクソもあったもんじゃねぇよ。
電力会社にしてみれば、
買い取った分だけ予備の電源を用意しなければ安定供給もままならない迷惑発電システム。

来年以降も原発が動かなければ、こういう事態が頻発するだろうね。文句は反原発唱えるヤシに言ってね。
賠償請求は地方電力会社に行っちゃうんだから、電力会社としてはミンス消えろって感想だろw

夏のクソ暑い中、クーラー全開
  ↓
数十分曇ったりスコールが降る
  ↓
電力使いすぎてる大都市で停電

924 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 21:09:25.60 ID:IIXLzfW3
テレビみたいに国内で売る家電はいくら不便にしてもいいんだから
エアコンに日照チェック機能を付けて
日が陰ったら電源が落ちるようにすればいいんだよ

925 :名刺は切らしておりまして:2012/05/15(火) 21:27:24.41 ID:8XkgveBQ
再生可能エネルギーも様々な方式のものを複数組み合わせてバランスを取らないとね。

で、今週号の週プレでは洋上浮上式風力発電&ソーラー&波力or潮力&魚礁コンビネーションユニットの事を特集してた。
海上は漁協が反対しなければ場所なら幾らでもあるし。

926 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 12:41:27.32 ID:8Y0UM7p2


927 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 21:56:05.54 ID:pQjUuy0v
日本人は健気な民族。夏のピークカットに出来るだけ協力する為として、戸建住宅なら南側の窓際にネットを張りアサガオの様な弦の伸びる一年草を育てるなど工夫を凝らしている。
2階のベランダのある掃出し窓には、葦簀(よしず)が立て掛けてある。
雨水を貯めるタンクからジョウロに水を汲んで、焼けたアスファルトにサーっと水を撒いてやる。
これ、街中でやると結構効果が有ったりする。
緑を使った街のクールダウン作戦。これも節電に効果があると思う。計画停電なんかに負けちゃあかん!

皆で創意工夫して、関電をギャフンと言わせようではないか!



928 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 22:18:50.94 ID:5nD4TbdI
エアコンが必要な時は自動車に乗ってカーエアコンガンガン回せば節電できるんじゃね?!

929 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 19:37:54.12 ID:jOTc20jT
原発より低コストなんだから
良し!

930 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 20:32:19.66 ID:sYzVkEdk
>929
え?

931 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 20:38:50.05 ID:bffDANRI

【日本人の望む未来】

●脱原発
→コスト高による、企業の海外移転促進
雇用喪失、失業者の大幅増加


●TPP反対
→輸出関連企業 の業績悪化
賃金低下、雇用喪失


●消費税増税反対
→財政破綻
行政サービスの大幅停止
失業者の増加、犯罪増加、海外圧力の増加

【結果】
・雇用喪失、失業者の大幅増加、経済的混乱
・国民生活の悪化
・貧富の差拡大
・犯罪の増加
・国力低下による海外圧力の増加

日本人が、日本を滅ぼす!

932 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 20:39:15.43 ID:JAQSMhqT
誰もこれからのメシの種を思い付かないのに
電力だけ高品質でもしょうがないなとは思う

933 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 22:31:13.14 ID:Rz3PnVZk
>>929
石炭火力と比べたら?
ガス火力は?

934 :名刺は切らしておりまして:2012/05/21(月) 23:38:00.59 ID:l21knix5
>>933
将来欧州にCO2排出税として金をぼられます

欧州のバカどもがいなければ火力増設で何の疑いもなかったのにな

935 :名刺は切らしておりまして:2012/05/22(火) 06:04:26.58 ID:GEQKaKET
>>934
そんなのは幾らでも拒否可能

936 :名刺は切らしておりまして:2012/05/22(火) 12:50:42.98 ID:Kq5JoJYj
>>927
葦簀(よしず)を立て掛けるのが一番簡単で効果ありますよね。



937 :名刺は切らしておりまして:2012/05/22(火) 12:55:13.54 ID:13YLTCF0


脱原発者、涙目



938 :名刺は切らしておりまして:2012/05/22(火) 13:22:47.57 ID:xRTdb0iL
反原発でソーラー推してる人はそんなにいないと思うが

939 :名刺は切らしておりまして:2012/05/22(火) 19:51:25.77 ID:6yEfK80p
暗くなったら寝る良い子なんだろう
夜更かししてると弟も出来ないからな

940 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 17:41:12.45 ID:IaAJF92J
ソーラーは真夏のピーク需要に働く良い子

天気の悪い日は怠けててもいいじゃない

941 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 18:16:23.29 ID:puWCTpee
>940
曇っても暑い日はいくらでもある。

942 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 18:31:26.44 ID:MA1kPsdI
おい!飯田!何か言ってみろ!(`・ω・´)


943 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 19:15:18.06 ID:wpuBwN+m
>>941
曇天では真夏の最大ピークにはならない

944 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 19:25:27.84 ID:NQcKTDcc
最大で無くてもピークにはなるだろ

945 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 19:32:53.15 ID:wpuBwN+m
低いピークならダラダラやっててもいいじゃん

946 :名刺は切らしておりまして:2012/05/23(水) 20:06:32.63 ID:hGW4/FYv
補助金ありきの製造物

947 :名刺は切らしておりまして:2012/05/24(木) 10:48:36.28 ID:FFEfZW+7
>943
クソ暑い電力使用ピークのときに、急に曇って夕立。
気温は急には下がらない。
太陽光のエネルギーは一気に10%以下に…
それでも安定化させるために火力発電所のパワーは常に上げぎみにしないとだめで結局太陽光エネルギーで発生させた分は火力発電の効率が落ちてプラマイ0でした。

とかな。
太陽光発電所の至近距離に密に連携するバックアップ発電所がないと使い物にならん気がするけど。

これの21日分とか見てるとさ。
http://www.tepco.co.jp/csr/renewable/megasolar/ukishima/index_data.html


263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)