5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融政策】際限ない国債買い入れ、制御不能なインフレ招く=日銀総裁[12/04/22]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/04/23(月) 10:57:13.93 ID:???
[ワシントン/東京 21日 ロイター] 日銀の白川方明総裁は21日、訪問中のワシントンで
フランス銀行主催のパネルディスカッションの参加し、国債への信認が低下することによる
金融システム不安を抑えるため中央銀行が際限のない国債買い入れなどを行えば「制御不能な
インフレを招く」と警告、中銀の流動性供給で時間を買える間に財政改革を進める重要性を強調した。

白川総裁は、欧州金融市場に小康状態をもたらした欧州中央銀行による長期資金供給オペ(LTRO)は、
「あくまで『時間を買う』政策に過ぎない」と指摘。
市場が落ち着き、かえって財政への危機意識が薄れ、財政赤字拡大から金融システム不安が再燃すれば、
「中央銀行が国債担保の流動性供給、あるいは国債買い入れを通じて、最終的に際限のない
流動性供給に追い込まれる可能性がある」と警告。
「膨大な通貨供給の帰結は、歴史の教えにしたがえば制御不能なインフレ」と言い切った。

日本については、「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し、
そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられる」と指摘した。

総裁はフランス銀行の「フィナンシャル・スタビリティ・レビュー4月号」にも寄稿し、
日本で低金利が続いている背景として、「国債利回りが低位安定的に推移すると、その事実自体が
国債の安全性評価をさらに高めてその保有動機を強めるように作用する」ためと説明。
しかし、政府が「自らの支払い能力を超えて借金を重ねることはできない以上、投資家が
信用リスクを意識し始める臨界点がどこかに存在する」と警告。投資家が他の投資家が国債を
売却すると予想することが利回りを押し上げる「自己実現的なプロセスがひとたび作動すると、
『市場取り付け』に至ってしまう可能性がある」と述べ、そのような「ソブリン危機は、前触れなしに
顕在化する可能性がある」と指摘した。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83L00O20120422

2 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 10:58:39.05 ID:HrTIj0cY
他の国の心配する暇あるのか?

3 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:00:37.27 ID:ngtY5gD0
>>2
日本の政治行政やマスコミや老害などの
クレクレ厨のことを皮肉ってるに決まってんだろw

4 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:01:07.19 ID:OyuX5ynG

●やさしい「ドル/円」の歴史

1870年 約1円 (明治維新-開国直後 円が初めて世界へ!)
1894年 約2円 (日清戦争勝利/台湾島を領土として編入)
1905年 約2円 (日露戦争/日本海海戦でまさかの大勝利/日本が調子に乗る)
1910年 約2円 (うっかり日韓を併合してしまう)
1923年 約2円 (関東大震災)
1929年 2.5円  (世界恐慌が起こる/世界中でブロック経済の始まり)
1932年 約3円 (日本もブロック経済圏として満州国を建国/世界恐慌の余波は止まらず)
1941年 約4円 (円安が止まらない/石油が買えない/ABCD包囲網をされる/やむなく太平洋戦争開戦)
   |
   | 【戦時中も急速に円が下落/ミッドウェー海戦大敗/グアム・テニアン守備隊玉砕/日本敗戦濃厚へ】
   |
1945年 15円 (沖縄地上戦/東京大空襲/原爆投下 【★日本無条件降伏】 いよいよ円のハイパーインフレ開始)
1947年 50円 (戦後のハイパーインフレ初期/餓死者続出/死にすぎてるのでアメリカが食糧支援)
1948年 270円 (戦後インフレ末期/財閥解体が進む/農村の餓死者救済の為に農地改革が進む)
1949年 360円 【円相場固定】(GHQ日本経済救済の為、円を固定相場化する。インフレに360円で強制歯止めがかかる)
   |
   | 【固定相場に守られて高度経済成長期へ。1ドル360円を背景に見違えるような経済成長を遂げる】
   |

5 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:01:20.09 ID:6jY3YmHV
   |
   |
1971年 308円 固定相場が308円に変更になる(アメリカの金が底をつき始めたので、金ドル本位制の停止)
1973年 260円 【裕福になった日本は変動相場制へ強制参加させられる】(すぐに260円の円高になる)
   |
   | 【ここから激しい為替変動の歴史が始まる】
   |
1978年 200円 (日本安定成長/円高傾向)
1985年 250円 (バブル突入)
1986年 160円 (土地神話/夢のマイホーム/新入社員ボーナス100万円/お前高級車持ってないの?)
1990年 140円 (バブル末期/俺の家の値段上がんねーんだけど?/株も上がんねーんだけど何で?)
1991年 130円 (バブル崩壊!)
1994年 100円 (株価大暴落/地価大暴落/お父さん会社クビになったんだ/ローンで一家心中/失われた十年)
1995年 80円  (阪神淡路大震災/不況で連鎖倒産続く/下請けいじめ深刻化で正社員雇えず/この頃から派遣が大増殖)
1998年 140円 (民主党誕生/自殺者が急増して初めて3万人(年間)を越える)
2003年 120円 (小泉内閣絶頂期/企業のみ業績回復/給料は上がらない/就職氷河期が続く)
2006年 116円 (郵政民営化/メガバンク統合/フリーター激増/NEETという名が登場するほど仕事のない若者が増える)
2008年 110円 (リーマンショック/株価大暴落7000円割れ/ゆとりも就職難/働いたら負け・ナマポ勝ち組が流行語に)
2010年 90円 (円高不況/ウォン安で韓国企業が大躍進/日本航空倒産/サンヨーがパナに吸収され消滅)
2011年 76円 (東日本大震災/無敵だったトヨタが初の赤字転落/「安定の電力株」が崩壊/東電()笑 )
2012年 80円 (エルピーダ倒産/ソニー大赤字/シャープ大赤字/東芝大赤字/サムスン電子過去最高益) ←今ココ!

6 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:02:09.21 ID:immiswB+
で、今の日本が陥っている流動性トラップから抜け出す為の代案は?

7 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:02:17.27 ID:kv4unFJJ
やっぱり白川はクビだよ。

御託は要らないから、まずデフレを何とかしろ。

8 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:02:19.20 ID:NbylcQnO
白川は
なんで口だけでも協調路線を歩まないの?

9 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:02:51.36 ID:WcTfJd4W
国債は買い入れるべきじゃないが、インタゲは正義

10 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:04:17.37 ID:ngtY5gD0
>>6

代案もなにも、日頃から言ってるだろ
成長できる国の構造にしてよって

既得権益者にメスいてれちゃんとやるべきことしてよってね
当然、歳出カットに増税だってやるんだよ

甘えるんじゃねーよ

11 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:10:37.76 ID:wFwiOs6J
前回の国債買い入れ拡大に賛成1、反対11とかだった

今度の会議でも、賛成派をけん制してる

デフレのおかげで日銀総裁になったから、デフレを止める気がないんだろう

12 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:12:34.71 ID:ENpQjaT0
デフレの守護者

13 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:12:43.58 ID:6XYhG3T0
>>6
流動性トラップと認識できてるなら、脱出方法が財政政策しかないことも知ってるだろ

白川にできるのは、金融引き締めをしないことだけ

14 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:15:14.32 ID:3RTcrHBu
なぜかアメリカがインフレにならない

15 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:16:28.85 ID:k4CxbfMr
よほどインフレが怖いのか?

16 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:19:04.06 ID:gXQB8KsC

■ ■ ■ 〜日本破壊法案を推進する国賊集団民主党政権は今すぐ解散して下さい!in渋谷〜 ■ ■ ■

【開催日】         4月30日(月)
【集合場所】       青山公園<南地区>港区六本木7丁目 
              <地下鉄千代田線・乃木坂駅(C-5出口)徒歩5分>地図はこちらをクリック
【集合時間】       13時00分             
【集会開始時間】    13時15分
【出発時間】       15時30分
【主催】          人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会   
【お問い合わせ】    運営メールアドレス nikutamasobaikateniri@yahoo.co.jp


17 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:19:46.77 ID:6XYhG3T0
流動性の罠のことを知らない奴は、これでも読んでおけ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E5%8B%95%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%BD%A0
流動性の罠(りゅうどうせいのわな、liquidity trap)とは、金融緩和により利子率が一定水準以下に低下
した場合、投機的動機に基づく貨幣需要が無限大となり、通常の金融政策が効力を失うこと。
利子率(名目金利)は0以下にならないため、この時点ではすでに通常の金融緩和は限界に達している。
金利が著しく低いため、債券の代わりに貨幣で保有することのコストがゼロとなり、投機的動機に基づく
貨幣需要が貨幣供給に応じて無限に増大する。


で、通常じゃない金融政策として量的緩和をやった結果は、「投機的動機に基づく貨幣需要が貨幣供給に
応じて無限に増大する」とwikiにある通り、円キャリートレードでの投機による資源高騰

量的緩和、円キャリートレード起きたのは事実だが景気回復下支え効果あった=白川日銀総裁
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK076815220120329

と、白川は失敗を表向きは認めてないが、今回の日銀の判断は事実上量的緩和の失敗を認めてる

18 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:23:05.27 ID:wFwiOs6J
原油価格は、前回の大規模な緩和をした2/14より、下がってる

ぜんぜん資源に流れてない 金も大幅に下落してる

白川の言う事はデタラメだ。まだぜんぜん金が足りてない
所得の再分配も進んでない

19 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:24:49.41 ID:udIbmmVP
財政に不安はねーよ。政府の事なんざ知らん。
家計の不安の方が先だよ。財政出動しろよ。無責任総裁。

こいつをクビにする方法が無いのが、日本のデフレの一番原因。
独立以後、暴走をしているのに自覚もない。無責任組織。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:25:24.84 ID:6XYhG3T0
>>14
WTIの推移みろ

21 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:28:05.27 ID:NDLU7zp4
日本のことを話してるようにも見えるが
欧州のことだよね
急激な自国債買いをやってるし

22 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:30:43.86 ID:L25t2HA7
みんな勘違いしてないか?
白川発言の真意は、FRBにバランスシートを1/3に縮小しろとの指令だよ
FRBが従わなかったら日本保有の米国債を全部放出して
ドルを紙くずに変えてやるぞと脅してるんだ

23 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:31:44.44 ID:6XYhG3T0
>>18
>原油価格は、前回の大規模な緩和をした2/14より、下がってる 

数年のスパンで、ドル建てでみろって

>白川の言う事はデタラメだ。まだぜんぜん金が足りてない

低金利だから国内には金は余ってる、借り手がいないからこれだけ低利なんだよ

問題は、国内に金が流れてないことだが、量的緩和したって円キャリートレードが起きて金は国外に流れるだけ

国内に有望な投資先がない以上、国内に金を流すには民間(民間銀行も含む)には無理で、財政政策しかない

>所得の再分配も進んでない 

財政政策ならともかく、金融政策でどうやって所得再分配できんだ?

一番てっとりばやい所得再分配は、消費税廃止だ

24 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:33:59.12 ID:wFwiOs6J
人々のせいにしてるけど、金持ちが金を使わないだけ

25 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:34:16.41 ID:Ax9qKnGY
国債未達ならどの道インフレ

26 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:35:32.25 ID:J+m8KuGn
>>14
アメリカは緩やかなインフレ状態だね。
つまり、200兆円程度の金融緩和では、ハイパーインフレにはならないって事が証明されたよねw


27 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:36:22.33 ID:cq+ZILxi
現状維持じゃダメなのに白川は結局現状維持だからなwww
中央銀行総裁が何も出来ません!宣言してるのだから
アホらしいよなwwwww

28 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:41:50.26 ID:6XYhG3T0
>>26
アメリカで起きてるのは、急激な原油高によるコストプッシュインフレな

デマンドプルでインフレが起きるぶんには、ハイパーでもなんでもいいが、金融緩和では
デマンドが発生しないから話にならん

29 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:42:25.02 ID:72TkMBYX
>中銀の流動性供給で時間を買える間に財政改革を進める重要性を強調した。

しごくもっとも意見なのだが日本の場合、規制緩和は既得権の放棄になるため進まない
よって緩和で円安に持って行っても儲かるのは輸出大企業ばかりで、
物価高で庶民はその踏み台になることになる

30 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:45:15.11 ID:9FMCyO0r
生産性の無いばら撒き政策のために日銀が際限なくやらかすってのもまぁ微妙ではあるな…

でも政府日銀の両方が国内経済と雇用を蔑ろにしすぎなのが現状だよな
どっちもろくな事をやらないから国内が悪くなるばかり

31 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:46:10.33 ID:hV4YIzz/
>>5
これは良く出来てるけど、若い奴が作ったんだろうな。
バブル崩壊の影響は1994年辺りまでだよ。バブルに踊った奴が死亡しただけ。
1995〜97年は小室ファミリーが大活躍でまだ好景気だった。
ミュージシャンの最盛期で、一般人はCDが次々買えるほど余裕があったってことだ。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:46:55.02 ID:6XYhG3T0
>>29
>しごくもっとも意見なのだが日本の場合、規制緩和は既得権の放棄になるため進まない 
>よって緩和で円安に持って行っても儲かるのは輸出大企業ばかりで、 

お前のような新自由主義者が規制緩和したから、儲かるのは大企業ばかりなのは当然だろ

今必要な財政改革は、消費税を廃止して国債依存度を上げることだよ

33 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:47:13.53 ID:7jiG3PqK
デフレ解決する気ねえなコイツ

34 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:48:56.77 ID:Ap/c4muN
>日本については、「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し、
>そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられる」と指摘した。

だとするとイタリアやスペインやフランスも
デフレになってるはずだなw



35 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:52:57.96 ID:hV4YIzz/
小泉の批判してるのも、白川の批判してるのも貧乏人だけじゃね?
お金持ってる奴は黙っててもお金の価値が上がってるから全然苦しくない。
なんてったってバブルの1/3の価格だもんな。
バブルの時に稼いでいままで持ってたら最高だろうなw
んなもんだから、TOBやらMBOやらで自社株など全部買い取りする企業も多いし。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:54:12.58 ID:6XYhG3T0
>>34
リカードの中立性命題っていうトンデモ理論を、そのまんま持ってきただけ

白川も、ろくなもんじゃない

37 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:55:16.38 ID:8e0x4gGU
>>29
このスレにもそういう奴が来て必死に工作してるしなw

38 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:55:43.73 ID:4LhbVAlW
白川は現在、アメリカが全然ハイパーインフレにならないことに恐怖中。
だから海外に行っては、アメリカ危険アメリカ危険と煽っている。

ご自分のちっとも当たらない高邁な理論の方が変とは思わないのが不思議。

39 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:56:29.84 ID:kFBxgB0p
バーナンキの政策は間違っていて
俺(白川)の政策が正しい!

っと言っているわけだ。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 11:57:38.88 ID:8e0x4gGU
あー、やだやだ。
ID:6XYhG3T0見たいな馬鹿はID真っ赤にして何をそんなに必死なのかねw
必死に馬鹿アピールしなくていいのにw

41 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:00:42.71 ID:CcUJ4vLj
まずおまえの国の絶望的なデフレを解決してから他人に口出ししろよ
緩やかな30年続くデフレとかギャグかよ

42 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:02:23.81 ID:jA/P2s6F
金融政策なんて机上の空論ですわ
正論やで

43 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:03:36.62 ID:fofbnv/v
アメリカって制御不能なインフレになったんだっけ?

そもそも”際限ない国債買い入れ”なんか誰も求めてないんだけど。

白川っていない人の声が聞こえるの?電波系なの?イタイ人なの?

44 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:04:46.09 ID:MV7wU2kJ
>>43
そもそも制御する気がない

45 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:07:47.81 ID:H9d+PcTe
>>44
失敗したらどうするですか。


46 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:08:15.15 ID:nZuKFNGJ
既に超絶緩和してる日銀にこれ以上の緩和求めるとか
際限ない国際買い入れ求めてるのと同じ

47 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:08:46.30 ID:duQRMMJ+
とりあえずデフレを制御したらどうだ?
みんながデフレ不況で苦しんでるんだから
デフレは制御可能なんだろ?

48 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:10:06.92 ID:MV7wU2kJ
>>45
イラン空爆してごまかす

49 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:12:54.57 ID:6XYhG3T0
>>39
白川もろくなもんじゃないが、バーナンキはガチで亡国やってるじゃないか

50 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:16:20.71 ID:MV7wU2kJ
貯金して働く低所得者から土地や株をたくさん持ってる金持ちに富を移転する
バーナンキの政策

51 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:16:29.52 ID:8e0x4gGU
馬鹿は相手にされてないのに気づかないのか?

52 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:19:54.58 ID:H9d+PcTe
>>49
基軸通貨としてのメリットを最大限利用してるだけに見えるけどな
ほかに代替できる通貨が無いからね。
一時期プーチンとかがドルに変る基軸通貨の必要性に言及した事があるけど、それっきりだ。


53 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:22:34.57 ID:UxrZSSzQ
アメリカの場合は全方面でドル安になってるじゃん。
貨幣価値の減少=インフレだろ。

54 :日出づる処の名無し:2012/04/23(月) 12:23:42.88 ID:SjtSE+6K
>>23
公共事業に決まってるだろ
今こそケインズ理論が見直される時が来た

無駄な公共事業は良くないがこれからの高度な市場を形成するための
インフラ整備をし国内経済の活性化をはかるのだ
そして公共事業によって末端までお金が行き届く
実体のない金のばらまきはどこかへプールされ原油等の投機に流れる恐れがあるが
公共事業ではそれはない
しかもインフラ整備によって経済が活性化し景気が上向けば元は取れる


55 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:24:04.81 ID:nZuKFNGJ
>>52
ドルの基軸通貨の地位の崩壊は意外と早くやってくるかもしれん
今はEUに気をとられてるけど、あれが片付いたらユーロ最強伝説が幕開けする予感

56 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:24:37.15 ID:DQQSniRv
90年代にもっとやってたら最強だったのにな

57 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:24:50.11 ID:Ap/c4muN
バーナンキを批判しているのはティーパーティ。

緩和に反対する日本人はアメリカ人に習ってティーパーティ活動でもやれば
良いと思うw

58 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:27:23.11 ID:BKg4UpgC
際限のない国債の買い入れって具体的ににどのくらいなの


59 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:28:12.26 ID:P8uTrDyb
>>35
金持ちがいつまでたっても金持ちであることこそデフレの最大の罪だと思う。
事業で成功することは立派だが、30年前に成功した人間の資産のほうが
今成功した人間の資産よりも(実質価値で)ずっと多い、ということだから、
そりゃ若い人が金をもうけたり資産を形成したいとは思わなくなるだろう

60 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:28:14.51 ID:H9d+PcTe
>>53
おかげでアメリカに産業が戻って好景気になるんだから悪い事ばかりじゃない。
そのバランス加減を制御するのが中央銀行だろ。
FRBは、雇用にも責任を義務付けられていると思ったけど。


61 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:29:25.55 ID:8e0x4gGU
>>59
でたらめきたー

62 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:30:42.23 ID:uAnHPdFp
健康のためなら死んでもいい!ですね

63 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:30:53.40 ID:MV7wU2kJ
アメリカの金持ちは現金でなく株や不動産で資産を持ってるというだけで
ずーっと金持ちですよ
株や不動産が下がったらバーナンキが補助金だしてくれるからますます金持ちにw

64 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:31:51.53 ID:EOhJ3oPq
問題なのは無能な総裁を首にすることが出来ないということだ。

65 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:32:30.69 ID:V8ZwfH0M
白川処刑しろよ

66 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:34:00.64 ID:Ap/c4muN
デフレは現金が強くなり、借金が重くなる現象。

現金を貯め込んでいるのは高齢者で、住宅ローンがあるのは現役世代。

日本のデフレは世代間の格差を広げている。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:36:28.90 ID:ngtY5gD0
>>66
今の現役世代は親の金で家建ててるからなww

68 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:37:45.43 ID:nZuKFNGJ
相続税の節約だろ
国債発行高増える中で大増税が予測されるんだから当然の行動だわな

69 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:37:45.49 ID:6XYhG3T0
>>52
需要がないのに量的緩和だけやっても、そのメリットを受けるのは投機筋だけ

>>23
いやいや、消費税撤廃の景気刺激効果って、直接的だから凄いぞ

公共事業も、かっての失業対策事業のように公共機関が労働者直接雇って穴掘って埋め
るようなのならまあいい

が、今のような多重請負がはびこってる状態で民間任せじゃあ、国民から広く薄くとった税
金を元請け大企業に手厚く渡す結果にしかならん

インフレ整備をいうなら、その構造をなんとかしないとケインズにならんよ

70 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:37:57.29 ID:YcxmzjlI
「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し、そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられる」

白川は、未だにこんなことを言っているのか・・・
ミスリードしてるのか、それともほんとに馬鹿なのか

71 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:38:41.68 ID:jA/P2s6F
雇用の安定と賃金の上昇による不安が一番大きい

72 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:39:35.33 ID:nZuKFNGJ
じゃあ企業も家計も支出抑えて貯蓄を伸ばしまくってる現実は
どう説明したらいいんだ

73 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:41:31.46 ID:fofbnv/v
>>45

先進国でインフレ制御に失敗した例を挙げてくれ

74 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:44:29.16 ID:nZuKFNGJ
まだ大して歴史のない信用通貨制度に歴史的事実を求める方がどうかしてる
心配せずともこれからじゃんじゃん失敗例は出てくる

75 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:45:24.29 ID:T48ouv5b
>>73
デフレ時にインフレになるまで金を刷り続けると言うこと自体前例のないこと

76 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:46:52.74 ID:ZV4CugrC
際限ない無能な総裁、制御不能なデフレ招く

77 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:47:36.58 ID:QxhpNkYx
自力じゃどうにもならなくなった例ならあるが
先進国の協調のお陰で抑制には成功したが、莫大なツケができたな

78 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:47:41.39 ID:6XYhG3T0
>>72
そりゃ、法人税率下げて設備投資が伸びるわけがないし、所得税の累進下げたら収入を
使い切れない金持ちは貯蓄くらいしかやることはない

一部の情弱は、騙されて金融商品に投資するだろうけど

79 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:48:38.50 ID:MV7wU2kJ
金融危機→国債刷りまくり→インフレのサイクルを何度も繰り返してきたんだよ
でも今回だけはちがう

中央銀行が容赦なく緩和的という意味で

80 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:50:01.24 ID:FqxjOapa
日銀の金融政策の現状維持容認、金融の量的緩和に反対する3大学派

@金融政策無効論
この意見はさらに2つの学派に分かれる。
(a)銀行学派---マネタリーベースが増えても、マネーストックは増えないから、金融の量的緩和は無意味。
(b)ケインズの流動性選好説信奉者---マネタリーベースが増えると、マネーストックは増えるが、どんなに
マネーストックが増えても金利は下がらないのでGDPは増えない、従って、金融の量的緩和は無意味。

A金利上昇論
マネタリーベースが増えると、マネーストックは増え、適度なインフレが起こる。しかし、そをれを先回りして
金利が上昇する。金利上昇は、債券価格暴落によって金融機関に評価損を発生させ、財政の利払いも急
増させ、財政、経済が破綻する。従って、金融の量的緩和は有害。

Bハイパーインフレ・バブル論
マネタリーベースが増えると、マネーストックは増え、制御不能のハイパーインフレ、バブルが起こる。従っ
て、金融の量的緩和は有害。

上記の3つの考え方は、それぞれ相反する独立した考え方のはずである。ところが、日本の学者、エコノミ
ストの中には、同じ人物が、上記の3つのすべてを理由にあげて、日銀の金融政策の現状維持容認、金融
の量的緩和に反対する人たちがいる。その中の最大の大物が、日銀の白川総裁である。


81 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:50:37.21 ID:4sosDndp
せっかく先週27日に開く金融政策決定会合で
量的緩和への期待で円安に向かってたのに
ボンクラ発言のせいで
早速今日円高に向かって為替が動いてます


82 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:51:14.39 ID:l9FWlpLj
で国債売ったらその金をどこに持っていくというのだろう
企業は借金を嫌がっているらしいし
危ないところだらけの中傷企業には貸せない
海外投資すれば騙され
国債が唯一安心して投資できるらしいのに リターンはおおくなさそうだけど

83 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:53:40.97 ID:eBdunol0
そんなにインフレにしたいのなら政府が国債を今の2倍発行すればいい

84 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:54:39.72 ID:H9d+PcTe
>>82
安心してリスクを取れる環境を整備しないと挑戦する人がいないよな。
1回失敗したら人生が終わるって戦国時代でもありえないような酷い事だ。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:54:54.93 ID:nZuKFNGJ
>>78
> 法人税率下げて設備投資が伸びるわけがないし、
ねーよwww十分儲かる見込みあるならじゃんじゃん設備投資するわ

> 所得税の累進下げたら収入を使い切れない金持ちは貯蓄くらいしかやることはない
これも無いわ、ガチの金持ちは昔から株と債券と不動産で回す
それをやらんのはカモられてるのに気づかない小金持ちだけだ
大体個人の貯蓄率はもう頭打ちでここ数年下がりつづけてたはずだぞ

>>82
相対的に価値が下がらないものを持ってるだけで充分だろ

86 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:55:28.32 ID:H9d+PcTe
>>83
市場から紙幣を吸い取る行為だからデフレ要因だよ。

87 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:55:42.67 ID:5/gny5bC
>>6
「財政不安をなくせば、保有動機がなくなって金を使うようになる」って言ってるじゃんw


88 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 12:57:45.47 ID:eBdunol0
>>86
吸い取った後に使うのが前提だろ?
さらに吸い取れるだけ吸い取って金利が上がれば日銀は金利調整のために緩和せざるを得ない

89 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/04/23(月) 13:02:43.88 ID:h9eWS5tW

日銀のインフレ馬鹿、日本が滅んでもインフレは絶対守ると言う。

失敗と何もやらない事が批判されない公務員体質モロだし。

こいつらに、日本の景気の責任を持たせないと絶対何もやらないで高給だけは貰うぞ。







90 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:04:39.65 ID:6XYhG3T0
>>83
そうなんだけど、なぜか財務省はプライマリーバランスガー状態

>>84
今は不況だからそうなだけで、好況で人手不足になれば、何度失敗しても自己破産した上で
サラリーマンに復帰するくらいは簡単なこと

>>85
>ねーよwww十分儲かる見込みあるならじゃんじゃん設備投資するわ 

そりゃあたりまえだが、儲けが微妙な場合は、法人税率が高いと設備投資、低いと配当になる

>これも無いわ、ガチの金持ちは昔から株と債券と不動産で回す 

銀行が今、どう回してるか、知ってるか?

91 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:04:52.37 ID:nZuKFNGJ
そもそも中央銀行が経済に出来る事なんかこれっぽっちもない
それを無理やりやらせても百害あって一利なし
むしろ中央銀行なくした方が世の中うまく回るだろ

92 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/04/23(月) 13:05:01.01 ID:h9eWS5tW

日銀には俺たちの働く場所を保障する責任を持たせろよ、インフレの番人だけじゃなく。

日銀法の欠点だ。






93 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:06:43.66 ID:2TYqQ13R
天下りで働く場所の確保なら完璧に頭脳を使ってます

94 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:07:13.56 ID:sMtxkRKL

これアメリカじゃなくユーロをディスってるんだろ

あそこは中央銀行が国債買ってるからね




95 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:07:45.37 ID:nZuKFNGJ
>>90
> そりゃあたりまえだが、儲けが微妙な場合は、法人税率が高いと設備投資、低いと配当になる
ずっと供給能力過剰なのにこの上設備投資するのか?

> 銀行が今、どう回してるか、知ってるか?
円建て債務をたんまり抱えてる連中が何で回すかって?
国債に決まってるだろアホwww

96 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:12:15.24 ID:4LhbVAlW
>>87
財政不安をなくせば、保有動機がなくなって金を使うようになる
=国民が財政に不安を感じなくなるまで、日銀が市場から国債を買いあげれば良い

ですな。白川は自分の発言と結論が矛盾していることを平気で喋るから困る。
論理の組み立てが幼児以下だ。

97 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/04/23(月) 13:12:28.96 ID:h9eWS5tW



日銀法を改正してあまりにも独立性が強く、日銀の責任のインフレ抑制だけしか考えない馬鹿日銀を解体しろ!!

これだけ円高にして、日本の産業を潰したのは、インフレ抑制しか考えないで円高を放っておいた日銀のせいだ。

日銀は、日本の労働者はどこで働けというのだ、これだけ円高による赤字会社を作っていおて。

アメリカはドルを通常の2倍から3倍の量を市場に流してアメリカの産業の輸出力とその働く場所を守っている。

ところが日銀はどうだ、円の市場の供給量は通の1.2倍から1.3倍の微々たるもので、円高になるもの当たり前だ。

日本の会社は、円高で輸出がボロボロになtってしまった。

ぜひ、一刻も早く日銀法を改正して、インフレ回避だけの馬鹿日銀の、独立性を緩めなければならない。

あるいは、日銀に日本の産業発展に対しての責任を持たせなればならない、日本国民の働く場所を確保するために。





98 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/04/23(月) 13:17:13.55 ID:h9eWS5tW

インフレ馬鹿の日銀。

日本の景気はどうでも良い、企業がつぶれて俺らの働く場所がなくなっても全然気にしない。

日銀法は改正して、景気の責任を持たせなければ。







99 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:18:09.74 ID:O28cPP3v
思ってても言うなよ円高要因になってんだろ

100 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:18:14.60 ID:wlEVTNOp

安倍晋三衆議院議員は日銀法を改正して物価だけでなく失業にも

責任をもたせるようにすると云ってます。



101 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:18:38.91 ID:4sosDndp
とっとと日銀法を改定して解任させる権限を外部に
設けないととんでもないことになるぞ

もうなってるか・・・

102 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:18:55.25 ID:EOAeQfpa
>>1
さっさと死ねゴミ

103 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:19:07.57 ID:xbCc7c7V
>>1
そんなことは高インフレになってから心配しろ馬鹿

104 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:23:50.71 ID:T48ouv5b
インフレ・デフレは通貨供給量だけできまるものじゃないってのに・・・
なぜそんなこともわからん
全てをお上がコントロールしているとでも思っているのか

105 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:26:12.99 ID:JnNiKY97
今のこの状況は制御できてるの?
制御してこの惨状なの?
そんな制御に意味あるの?

106 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:27:14.95 ID:Ap/c4muN
こういう話題になると、かならずと言ってよいほど
「デフレはどうにもならない」「デフレでもいい」という
加齢臭プンプンのカキコミが登場するんだよなw

107 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:28:08.33 ID:xbCc7c7V
>>104
デフレのときにインフレの心配をする馬鹿の擁護になってねえよ
馬鹿が

108 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:28:51.96 ID:4LhbVAlW
>>104
>インフレ・デフレは通貨供給量だけできまるものじゃない

それゆえに、デフレなら通貨供給量が少なすぎ、インフレなら多すぎると解釈するのです。
通貨供給は適正量が決まっているのではなく、景気動向で決定すべきなのです。

109 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:29:41.32 ID:RPOsgQo3
>>1
つまり、

インフレ怖い
バーナンキはアホ
インフレ怖い

ってことだな?

110 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:30:36.54 ID:6XYhG3T0
>>95
>ずっと供給能力過剰なのにこの上設備投資するのか? 

儲かりそうな場合はって話だぞ

デフレ退治は、また別の話だ

>国債に決まってるだろアホwww 

でも個人向け国債は低利だから、そうなったら預金の豚積みが現実的な選択肢

>>96
>=国民が財政に不安を感じなくなるまで、日銀が市場から国債を買いあげれば良い

国債は十分低利なのに、これ以上買い上げても意味なし

国民が財政に不安を感じるのは、財務省がマスコミ使ってありもしない危機を煽ってるからで、
それも利率を無視して発行残高だけで言ってるから、日銀の買い上げは無意味

111 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:31:36.08 ID:6XYhG3T0
>>100
日銀が直接労働者を雇って失対事業をやれるようにするってのなら、ありだな

112 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:35:24.86 ID:Ap/c4muN
日銀が国債の購入を増やせば円安。

かなり劇的に日本経済は変わるだろう。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:36:04.88 ID:nZuKFNGJ
もうさっさと日銀潰して
日銀叩いてるアホ共が短期国債で決済出来るようにしてやりゃいいのさ
そうすりゃじゃんじゃん債券刷りまくってる、しかも裏付けがその債券なんてブツ
危なすぎて持ってられないってのがよく分かるようになるだろ

114 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:37:05.26 ID:64MgDlgA
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京のニュース映像。
この動画の最後の方(7分から後ろ)三菱UFJ証券の景気循環研究所によると・・・・

http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子氏

115 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:37:26.18 ID:EOAeQfpa
>>106
あるあるw

116 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:37:26.68 ID:4LhbVAlW
>>110
>国債は十分低利なのに、これ以上買い上げても意味なし
>
>国民が財政に不安を感じるのは、財務省がマスコミ使ってありもしない危機を煽ってるからで、
>それも利率を無視して発行残高だけで言ってるから、日銀の買い上げは無意味

これは全くの間違い。
日銀による市中国債買い上げは、国債の利下げには寄与させることは全く考えていない。
何故なら、既に日本の国債は低利の限界にあるのだから。

では何故国債を買うべきと言うのか。
国債という投資先を削ろう、というのが国債買い上げを主張する人々の論点にあるということを、あなたは無視している。
投資先の選択が減少すれば、株や不動産にも資金が向くだろう、ということ。

117 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:40:41.79 ID:nZuKFNGJ
>>116
インフレはあるしきい値を越えるとハイパー化してしまうが、そのしきい値が長年の緩和で下がりまくってる
既に金融の現場じゃ長期金利が1%上がっただけでお手上げな所が多々ある状況で
本格的に株や不動産に資金が向く状況を実現するほど国債を買い入れるとどうなるだろうか

118 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:42:13.48 ID:4LhbVAlW
>>117
更に日銀が国債を買う羽目になる。
そして景気は一気に金融面で亢進する。

非常に良いことです。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:45:24.07 ID:nZuKFNGJ
その金融面での亢進ってのはどんな状況なんだろうな
民間の金融は軒並み死滅してるんだぜ?w

120 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:45:44.70 ID:8gdX0VV7
インフレがおこると
大損…年金生活者・失業者
中損…給与生活者
小損…自営
大特…借金持ち
だよな?
もうインフレでいいよ。


121 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:47:42.98 ID:4LhbVAlW
>>119
株価及び不動産価値増大が企業の資産環境を好転させます。
もちろん金融機関も例外ではありません。

国債金利は日銀が買い支える限り低利を保ちます。
円は円安傾向が強まるにつれ輸出産業の採算が安定し、景気に寄与します。

悪い点は見えませんが。

122 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:48:17.75 ID:6XYhG3T0
>>116
>では何故国債を買うべきと言うのか。 
>国債という投資先を削ろう、というのが国債買い上げを主張する人々の論点にあるということを、あなたは無視している。 

これ、お前のレスな

>>96
>=国民が財政に不安を感じなくなるまで、日銀が市場から国債を買いあげれば良い 

嘘吐き

>>118
>そして景気は一気に金融面で亢進する。 
>非常に良いことです。 

俺は、白川を誤解してたかもしれん

あいつが、お前のような嘘吐き気違いを相手にしてるんだとすると、「制御不能なインフレを招く」という主張は正しい

123 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:48:31.28 ID:Ap/c4muN
サラリーマンはインフレじゃないと厳しいだろ。

デフレで各地の拠点は整理統合。やたら遠い場所への転勤や出張が増えてるし、
年に1〜2%のデフレで2〜4%の所得減少だから、インフレの方が良い。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:50:34.58 ID:4LhbVAlW
>>122
どこにも矛盾はありません。
あなたは、どこが間違っているか言って御覧なさい、

あなたは他人の発言を嘘つきと呼んだ。
貴方が嘘をついてきたことについて百万遍の謝罪を要求します。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:51:49.77 ID:7Upw3BMA
安く買って高く売る。
これが商売の基本。

デフレだとこれができない。

公務員以外はデフレは死を意味する。



126 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:52:14.44 ID:ngtY5gD0
>>12

> 大特…借金持ち
これ、民間だと得にはならんよ
つまり、インフレにて得する借金漬けの組織とは行政なわけよ・・・

127 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:52:50.25 ID:ysEJi8Pr
◆◆財政出動論者はアスペ◆◆
莫大な国の借金・崩壊する社会保障・団塊世代による世代間搾取など。

将来不安に怯えた国民が消費を減らしているのが理解できないのかね?

128 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:55:08.18 ID:1ReLr/Z0
震災対策に限って特別に紙幣を増刷し
公共事業で強制的に流通

コレでいいの

金融機関通じて融資、とか寝言いうから
アホみたいな条件疎んだ民間が利用せず景気がよくならない


129 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:55:35.00 ID:nZuKFNGJ
>>121
> 株価及び不動産価値増大が企業の資産環境を好転させます。
紙切れになった円での価値が上昇して何の役に立つん?

> もちろん金融機関も例外ではありません。
その時金融機関は既に金利に耐えられなくてつぶれてるからないよ?

> 国債金利は日銀が買い支える限り低利を保ちます。
国債と日銀券の間だけではね。日本にも飢え死にする億万長者が出るのか、胸熱

> 円は円安傾向が強まるにつれ輸出産業の採算が安定し、景気に寄与します。
ショックを乗り切れれば国内に製造業が回帰する可能性は無いとは言えない

130 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:56:44.28 ID:G6vemHaL
海外にバラ撒いてるカネを国債の償還に当ててたら、日本の負債は半分になってるよwwwww



131 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:57:34.92 ID:KExFzU5L
際限なく買うな、売るな、日銀のアホ。

132 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 13:59:53.36 ID:4LhbVAlW
>>129
結局のところ、日本経済はインフレに持ち込まない限り未来は見込めませんし、
そのためには、国債へ資金が向かいにくい環境へ、株や土地などへ資金が向かう状況を作るのが必要となるわけです。

日銀に市中の国債を買ってもらう政策は、円安と同時に金融市場への資金誘導策たりえます。
金融市場への資金流入は、更に資金を金融に集める結果となり、社内留保やタンス預金はある程度移動するでしょう。

金融市場が高値を更新すれば、投資のための条件が整ってくると考えられます。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:03:56.94 ID:4LhbVAlW
>>129
>> 株価及び不動産価値増大が企業の資産環境を好転させます。
>紙切れになった円での価値が上昇して何の役に立つん?
>ショックを乗り切れれば国内に製造業が回帰する可能性は無いとは言えない
>
>> もちろん金融機関も例外ではありません。
>その時金融機関は既に金利に耐えられなくてつぶれてるからないよ?
>国債金利は日銀が買い支える限り低利を保ちます。
>
>> 国債金利は日銀が買い支える限り低利を保ちます。
>国債と日銀券の間だけではね。日本にも飢え死にする億万長者が出るのか、胸熱
>株価及び不動産価値増大が企業の資産環境を好転させます。
>
>> 円は円安傾向が強まるにつれ輸出産業の採算が安定し、景気に寄与します。
>ショックを乗り切れれば国内に製造業が回帰する可能性は無いとは言えない


みんな文中に答えがあるじゃないですか。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:04:49.49 ID:/yrqitl5
だから3.11の時にやればよかったんだよね。
あれほど「今回は特別」が成り立つときは無かった。

あの時に50兆でも100兆でも国債買っておけば
今頃はデフレに苦しむことも無かっだろう。

135 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:06:24.44 ID:nZuKFNGJ
>>132>>133
一回大破壊やってもう一回立て直そうって理屈なら納得するよ
別にハイパー起きても備えておけばそれほどの問題にはならんと思ってるし
まあ備えてない奴は死ねるんだが

136 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:06:27.76 ID:AeD3zFZe
デフレを守り抜く!

137 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:09:15.94 ID:1SMsLB+w
コイツら日銀はマジで無責任なウンコ野郎どもだな
ん〜な事はどの国の中銀も解ってんだよ

現実の選択肢は、ひたすら買うか、即刻デフォるか、二つに一つなんだよ

国が破綻しても通貨だけは生き残ると思うなよ!
クソ野郎が!

138 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:16:19.14 ID:4LhbVAlW
既に積み上がっている分が相当あるので、日銀による国債の直接引き受けにはあまり賛成しないんです。

私の主張は、「日銀に市場の国債を、景気回復が定着するまで、若しくは円安が輸出企業に有利な水準になるまで、
短期長期を問わず買い続けなさい。株や土地の回復に伴って国債が売り攻勢を浴びたら、更に買いなさい。」
ということです。

この政策で円安がどこまで進むかですが、360円=1$になっても現状よりは良いと私は判断しています。
この政策の場合、良好な国内経済か良好な輸出産業が残るわけですから。

そして、この政策を実行する場合、明らかな100円を越える円安は諸外国が許さないと思うのです。
そのためこのラインに到達する前にこの政策は否応なく終了します。

139 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:20:28.21 ID:aK3mFCVk
日銀は自分達の矛盾した政策には目を瞑ってまた日本人が悪い、かよ
いい加減にして

140 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:27:05.12 ID:nZuKFNGJ
>>138
それのどこが直接引き受けと違うって?
どっちにしろ日銀が貸借拡大するわけで発生する効果は同じだろ

141 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:27:08.55 ID:kRxh31YM
あーこりゃアメさんまた激怒だな 本当にこのバカはバカだよなー

142 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:27:13.26 ID:ZWnlhbQc
デフレだから借金しない。
デフレだから買わない。
デフレだから投資集めて起業できない。

なのに、これが金刷ってもだめな理由になる不思議。

143 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:28:51.75 ID:1SMsLB+w
そもそも、内需が死んで経済パイが縮小してんのに、財政改革なんかで効果が出る訳がねぇだろが!
これこそ、まさに効果も意味すら無い時間潰しの愚の骨頂そのものだ!

144 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:32:02.06 ID:4LhbVAlW
>>140
効果は全く異なります。
財務省と日銀が直接国債と日本銀行券を交換すると、価値判断が両者の合意にゆだねられ、市場判断を介しません。

任意入札のようなもので、価格は両者で決め放題です。

145 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:35:58.04 ID:fYVhAOiA
日銀が意図的にデフレに誘導してるのをはからずもゲロってるな

146 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:36:45.31 ID:nZuKFNGJ
>>144
既に国債価格は高止まりしてるのになんで国債価格が重要なんだ?

147 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:37:20.77 ID:fYVhAOiA
ID:ngtY5gD0
今時ここまで見事に毒されてるヤツも珍しくないか?w

148 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:37:24.75 ID:PS9ugjbq
インフレが借金持ちに有利かっていうとそうでもないだろな。
基本的に、銀行も返済能力のない物には貸さない。
返済できる範囲、返済できなくても他で補填出来る範囲で金貸してる。
だからこそ、不景気ってわけなんだが。

インフレでの変化による有利不利など一時的。
他者の変化に依存するような物はすぐに不利な状況に追い込まれるだろう。

149 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:39:58.21 ID:fYVhAOiA
>>142
デフレだから金を持ってる高齢者が金を使わない
→それなのに消費税増税でさらに消費を抑制しようとする
だもんなあw
財務省と日銀は日本を滅ぼすのが使命なのか?

150 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:42:33.94 ID:AsyInvU2
供給過剰って構造的問題でデフレになってんだろ。
よほどの事がないとインフレなどに成りようがないのに、
幻のインフレにおびえてばかりいる日銀は馬鹿じゃないの。

151 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:44:35.70 ID:4LhbVAlW
>>146
値段が任意ということは、
屏風3億円(ホームセンターで買ったもの)・将棋盤(古道具屋で買ったもの)1億円、という取引も可能ということです。

市場はあてにはなりませんし、甚だ不安な存在ですが、市場を介さないと客観性により乏しい。

152 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:45:35.47 ID:fYVhAOiA
>>150
結局今のトップの世代が学生の時代にマル経が全盛だったってのが
大きいんだろうなあ
「反マル経」以外何にもない空っぽの連中

153 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:48:25.50 ID:1SMsLB+w
白川は金融も経済も政治も全てオンチだ

間違いない

154 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:49:50.43 ID:nZuKFNGJ
>>151
既に国債価格が高止まりしてて、この上さらに金利が上がらないよう
日銀は国債を買いまくれってのがあんたの主張だろ
でも既に国債価格が高止まりしてるんだから市場を通したからってかわりゃしないじゃん
客観性とかあんま意味なくね?

155 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:53:43.83 ID:4LhbVAlW
>>154
食事と甘いものは別腹なんですよ。

日銀が市場から市場価格で国債を買ったとしても、
似た価格で財務省から日銀への直接引き受けが行われるという保障はありません。

156 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:54:30.19 ID:3IRfGzBQ
そんなことは誰でも知ってるし、俺でも言える。

欧米の中銀は背に腹を変えられないと、危機対応をしてるんだろ?
なにか? もう金融拡大をせずに金融システムが動揺して、最悪崩壊してもいいのか?
白川の馬鹿さ加減に辟易。

157 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:57:57.33 ID:YHGFn5fz
俺はバブル期に就職した高卒だが,ゆとりの言葉の知らなさは俺以上!

この間,ゆとりに経済の基本を説明してやろうと資料を作ったら,
金本位制すら知らないんだぜ!

ゆとり:「カネモト・クライセイってなんすか?」
俺  :「そんなことも知らないのか?」

ゆとり:「俺,馬鹿だから,キン・ホンイセイって読むと思ってましたWWW」

金本位制を知らなくてもいいが,なぜか大ウケしているんだよ。
もう疲れた。。。



158 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:58:39.60 ID:r/An+Hzw
バカ通り越してキチガイ

159 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 14:59:50.97 ID:159U92fq
市場に対して一体どういうメッセージを送りたいんだ?
ホント意味不明w

160 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:00:35.71 ID:nZuKFNGJ
>>155
意味不明
国は売り手でありより高い価格で売りたいと思うが
既に市場で目一杯高くなってるのにこれいじょうどうするってんだ?

161 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:02:43.93 ID:nZuKFNGJ
>>157
じわじわ来た
超承久の乱以来のヒットになるかも

162 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:03:09.44 ID:PS9ugjbq
>>156
海外の中銀は、国内の資本家の為に市場を海外にシフトし易いようにしてたんだよ。
だが、グローバル化が進んだ結果、それだけでは利益が上がらないようになった。
今は分岐点にある。
海外拠点を主軸に置き多国籍企業として生き残るか、
国内市場も守りつつ海外市場を取り込むかの。
通貨安なんて基本的には国内を弱らせる効果しかない。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:05:19.86 ID:4LhbVAlW
>>160
直接引き受けの場合、財務省と日銀の間で合意があれば、ゴミでも高価格がつきます。
市場を介さないとはそういうことです。

164 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:07:02.87 ID:3IRfGzBQ
>>162
意味分かんね、時間軸と危機に対する認識がおかしい。

金融はすぐがらがらと崩れるんだが?

165 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:09:18.73 ID:nZuKFNGJ
>>163
だから既に市場で高価格がついてんだけど
でお前はその高価格を守りたいんだろ?
国債価格の下落=金利の上昇だぞ?

166 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:09:30.06 ID:4LhbVAlW
市場もあまり信用してはおりませんが、少なくとも値段付けを誤った人間の自業自得で物事は納まるものです。
しかし直接引き受けにはそのような仕組みがない。悪意があれば無限に利用可能な粉飾装置足り得ます。

あまり好きじゃないんです。

167 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:13:31.15 ID:dWhwxcEH
18兆円ぐらいの買い入れは今までやってたんだから
上手くやって問題を解決するのがお前の仕事だろ
できないならサッサと更迭しろよバカ民主党

168 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:23:05.66 ID:4LhbVAlW
国債は累積している発行金額を考えると、なるべく低利で保つべきであり、
今となっては当面、日銀による市場からの買取が望ましいと考えています。

日銀が市中から国債を買うことで、円安と並行して株高・不動産高が生じるということは、
2月の日銀政策決定会議以降の状況を見れば、明らかと思います。

現在の問題は、この決定を翻す意見を白川及び審議委員が繰り返し主張しているところにあります。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:23:47.80 ID:r/An+Hzw
白川も三重野みたいに勲章も貰えず批判されながら死んでいくんだろうな

170 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:29:01.49 ID:nZuKFNGJ
今世界で起きてる株高不動産高は決していいタイプの上昇じゃなく
国債価格の下落を見越しての上昇だと思うね
市場が経済の動向じゃなく中銀の動向に主に反応してるなんて殆ど末期だ
円安になってるのは欧州危機一旦収束を見て資金の巻き戻しがあったためで
もちろん日銀緩和期待もあるにはあるだろうが
調子にのればアメリカより欧州より真っ先に日本が死ぬだろうな
まあその時は世界も道連れなんだが

171 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:32:14.74 ID:6XYhG3T0
>>150
>供給過剰って構造的問題でデフレになってんだろ。

生産設備は余ってるな

>よほどの事がないとインフレなどに成りようがないのに、 

金融緩和では需要は喚起されないので、簡単に資源高によるコストプッシュインフレになるぞ

いくら生産設備が余ってても、資源高ではインフレになる

>>152
消費税増税反対、公務員給与削減反対の共産党は、マル経擁護のために経済学をまじめに勉強
したってことかねwwwww

172 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:34:32.89 ID:6XYhG3T0
>>156
>なにか? もう金融拡大をせずに金融システムが動揺して、最悪崩壊してもいいのか? 

この期におよんでまだ「金融拡大」とか言ってるのは完全にモラルハザードだから、崩壊させ
たほうがいいじゃないか

実体経済にはむしろ好影響

173 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:37:06.89 ID:Ap/c4muN
資源高という人はガソリンの店頭価格しか見てないんだろうな。

コモディティが08年の高値を抜くのは難しいし、今はコモディティ価格が
下がってきてる。天然ガスなんか暴落だ。

174 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:37:43.44 ID:4LhbVAlW
>>171,172
返事はどうしましたか、嘘つきさん。

175 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:39:06.67 ID:fYVhAOiA
>>167
日銀法改悪でそれが出来なくなっちゃったからなあ・・・

176 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:40:31.87 ID:4LhbVAlW
>>173
欧州がドイツの緊縮強要(バブル退治)で需要減ですので、
資源需要は少なく、資源高はこれ以上進むか不透明になってきています。

そのため日本を覆うコストプッシュインフレの要素といえば、野田の消費税増税案が中心になるでしょう。

177 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 15:41:48.73 ID:81KNc4Up
まぁ 自己保身しか考えない  日本が沈没しても

自分が責任取らされなきゃ 老後は安泰

178 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:02:54.97 ID:64MgDlgA
まもまく、地球寒冷化で食糧難になります。
2009年12月に太陽黒点活動は上昇し始めた。
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京のニュース映像。宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子氏

宮原ひろ子 (@hirokomiyahara) on Twitter
http://favotter.net/user/hirokomiyahara

温暖化で食糧危機になるという話は聞かないが・・・・・・

179 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:08:56.31 ID:6XYhG3T0
>>170
>今世界で起きてる株高不動産高は決していいタイプの上昇じゃなく 
>国債価格の下落を見越しての上昇だと思うね 

ただの投機だぞ

金が余ってて買うに値する国債は低利なんだから、株や不動産に投機資金として流れる

>市場が経済の動向じゃなく中銀の動向に主に反応してるなんて殆ど末期だ 

相次ぐ金融緩和の結果、実体経済より金融市場が遥かに巨大に膨れ上がってるんだから、
当然中銀の動向が大事だし、もちろん末期だとも

>>173
え?円建て?

180 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:11:57.37 ID:YFVVcbQ8
日銀は国内では、政策決定会合や自分が書いた経済レポートでしか本音が言えない。
今 他の場所で本音を言おうものなら、また国会に呼びつけられて、日銀法改正教の議員らに吊るし上げを食らう。
だが海外では、特に大学やシンポジウムなどでは、学術的な話になぞらえて 日本政府への不満グチを言えるし
言って政府側が圧力をかけたら、国際NEWSになり、博士号もない議員が騒いで恥かくのは日本政府や議員側だから、
海外からジャブをかます、心理神経戦を日銀は展開してるんだろう。

181 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:12:28.99 ID:nZuKFNGJ
>>179
つまり末期って事だろ
ここの連中がハイパー見越してのポジトークしてるだけなら何も言うことはないんだが
マジで中銀に無制限に国債買わせればハッピーとか思ってるのが居そうなんで気になるだけだよ

182 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:17:36.89 ID:Ap/c4muN
たしかに白川は海外で自慢話をするのが好き。

国内まわって、ゼロ金利で利息がつかない年寄りに謝っていた福井とは
えらい違いだ。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:17:44.11 ID:4LhbVAlW
>>179
返事はどうしましたか、嘘つきさん。

>>181
ところが、経済状況を考える限り、ハイパーは遠いようです。
そして円高の分だけ、日銀には国債を買う余地がある。

184 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:20:56.16 ID:nZuKFNGJ
>>183
ま、遠いと思うなら勝手にしなよ
ただ事が起きてから警告してた連中を吊るし上げるのは辞めろよ

185 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:22:06.97 ID:XxdjBJfy
ハイパーは起きないって白川自身がいってたから、じゃ、何の問題もなくね?
とは思うんだよな

186 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:22:25.88 ID:6XYhG3T0
>>181
>つまり末期って事だろ 

そりゃ、虚業だけ膨らまして無事に終われるわけがない

>マジで中銀に無制限に国債買わせればハッピーとか思ってるのが居そうなんで気になるだけだよ 

だから、こうなるわけ

>>122
>あいつが、お前のような嘘吐き気違いを相手にしてるんだとすると、「制御不能なインフレを招く」という主張は正しい

財務省の犬どもなんだろうな

187 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:22:49.25 ID:4LhbVAlW
>>184
相手に対する思いやりを重視するあまり、事実を伝えないのは却って残酷だと思うのです。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:24:49.60 ID:4LhbVAlW
>>186
嘘を並べ、他人へ嘘つきと主張したことへの謝罪は?
それすら行わず何を言ったところで、卑劣なお前の書き込みは無駄。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:25:06.07 ID:XxdjBJfy
とりあえず、一方的にじわじわとデフレが進んでる現状だけは何とかしてほしいよなぁ
物価の安定って、安定してないじゃん

190 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:26:26.10 ID:nZuKFNGJ
>>187
意味不明
もう少し具体的に頼むわ

191 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/23(月) 16:26:30.44 ID:IlWxObzk
IMFがそこまで日本の財政がやばいというなら、
「IMFに供給する資金があるなら自分とこの国債どうにかしろ」と
なぜ日本に勧告しないのか。
聞くところによるとIMFの理事も財務省の天下りポストらしいじゃないか

192 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:27:59.54 ID:TcmPhjlV
余った金が消費ではなく投機に向かう現状ではお金を刷ると石油が上がるとおもうぞ。

193 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:34:00.81 ID:4LhbVAlW
>>190
資源も労働力も生産設備も過剰な現在において、どこにハイパーインフレの余地があるのでしょうか。

国債の売り攻勢は、日銀が買える程度を超えてないと私は判断しています。
円安は資源高よりも国内産業復権の要素が高い。

コストプッシュインフレとしても、資源は欧州の需要減退で過剰です。あるとしたら野田佳彦の消費税程度です。


デフレの最中にスタグフレーション(資源高・賃金高による物価高=インフレ)が並行して起きると主張してみたり、
デフレの最中にハイパーインフレが発生すると主張するのは、煽りとしても不合理と思います。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:36:35.05 ID:icLaplq2
いくら国債を買い入れても
需要>供給 の状態にならないとインフレにはならないよ日銀さんw

195 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:36:51.93 ID:xbCc7c7V
そもそも誰も際限なく国債を買い入れろとは言ってない
インフレ率が3〜5%くらいになるくらいまでやれと言っている
話をすり替える詐欺師日銀職員ども

196 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:37:39.55 ID:IjCQwgdC
既存の国債を日銀が買い入れるのか
それとも新規国債を引き受けるのかによって大きく変わってくるけどね
前者の場合は金融緩和と変わらんからな 
銀行が貸し出さん限り現在と変わらん罠
後者の場合はミンスの思うツボになって
バカバカ国債を発行して日銀に引き受けさせて
景気対策の大盤振る舞いを行うことになる


197 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:38:20.70 ID:PS9ugjbq
>>193
ヒント資源高

198 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:38:40.44 ID:nZuKFNGJ
>>193
需要がないだろ?確かに国債は底堅いだろうけどさ
あと他の誰かの主張とごっちゃにしてないか?

199 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:40:57.38 ID:Ap/c4muN
需要があってもデフレだと経営が成り立たない。
介護とかそうなってる。

200 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:41:30.03 ID:6XYhG3T0
>>194
「コストプッシュインフレ」でぐぐれ

量的緩和は、コストプッシュインフレを引き起こす

201 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:41:39.22 ID:6yHScJas
まずは制御不能なインフレ招いてみろよそれから自慢の総量規制を
やればよいしかしやりすぎるとだめだからほどほどにするのだよ白川総災

202 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:42:10.10 ID:PS9ugjbq
>>194
君らインフレ厨の考えは、マネーのインフレと物価のインフレが混同してる。
俺らがハイパーインフレになるっていってるのは、マネーのインフレにより物価がインフレするまでに過剰に供給している段階なので、
充分ハイパーインフレになる可能性がある。

マネーのインフレと物価のインフレは関係が薄い。
そこを理解してるのか?

203 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:42:32.11 ID:IjCQwgdC
放っておいても円安、原油高、消費税増でインフレになる
悪いインフレだね スタグフレーションつーやつか

204 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:42:57.74 ID:4LhbVAlW
>>197
欧州で資源の需要がない上に、「ドイツが更に欧州に緊縮財政を撒いているんですよ。
そのため資源価格は一頃を下回り、イランが煽る原油以外は低下傾向にあります。

>>198
需要がない=デフレですね。 インフレからは遠い。

205 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:44:10.39 ID:IjCQwgdC
景気対策の大盤振る舞いで公共事業や
余った金が不動産や株に流れるとまたバブルが起こって
ハイパインフレにならんこともない

206 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:44:35.02 ID:4LhbVAlW
>>200
嘘をついて他人を嘘つきと罵ったことへの謝罪は? 嘘つきさん。
それと、コストプッシュインフレはコスト増大要因がないと起こらないんですよ。

207 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:44:38.13 ID:Cs0Io52s
デフレ脱却には国債買い入れが必要だと白状したか

208 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:45:16.85 ID:Ap/c4muN
食品原料の相場が騰がった場合、エジプトのように加工やサービスが発達して
いない国の場合は、必需品の価格全体が強く押し上げられる。

日本の場合は原材料のコストが全体に占める割合は小さく、むしろ広告、
パッケージ、サービスの割合が高いので、コモディティの高値は直接的には
影響しない。



209 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:45:37.89 ID:icLaplq2
>>200
コストインフレレpu
日米欧中のマネーストック
http://monja.sakura.ne.jp/sblo_files/kiracchi-serendipity/image/200912_money-stock_juec.jpg

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」


210 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:46:33.68 ID:PS9ugjbq
>>199
介護は利益性がないだけ。
金持ってない層を相手にしてるんだから。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:46:40.39 ID:Q5iZgypY
財政破綻も同様のインフレ招く

212 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:47:38.54 ID:nZuKFNGJ
>>204
> 需要がない=デフレですね。 インフレからは遠い。
ちょっと整理しよう
生産設備は過剰でその為に商品は値下がりしている、そして商品とは別に通貨があるわけなんだが
通貨に対する需要は商品のそれに近いだろうか、それとも生産設備のそれに近いだろうか

213 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:46.09 ID:Ap/c4muN
長引くデフレで「少しでも物価が上がるのは恐ろしい」という感覚が
染み付いてしまった。

少しは英語でも勉強して海外のニュース見るようにしなよ。
国内の変な経済ニュースばかり見てると馬鹿になるだけ。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:49:59.78 ID:icLaplq2
何故ハイパーインフレにならないか?

異常な鼎談 高橋洋一 後編3/3
http://www.youtube.com/watch?v=hAsaiep9cAM&feature=related

215 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:50:53.50 ID:A4b9TSE1
学校のクラスで
ずっと1人でいて存在感薄くて
しかも、鈍臭くて一言も話さない奴が

6ヶ月たって終礼の時に
いきなり手を上げて
何を言うのかと思ったら
何ナニくんは掃除当番なのに
掃除をやらずに帰っていますって発言して

それまではまだ
クラスで別れて何かする時
女子とかに入れてもらってたのに
それからは完全に孤立して
いじめられて学校来なくなるやつみたいだな


216 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:53:26.23 ID:4LhbVAlW
>>212
話を逸らそうとするのはよくありません。

デフレ下でハイパーインフレが起こるとあなたは言った。
しかし、日本の労働力も生産設備も過剰な状況で、資源は欧州の需要減退で下降傾向にある。
コストプッシュインフレを起こすとなると、野田の消費税増税以外あまり見当たらない。

一方、国債の売り浴びせによる価格暴落の可能性については、これは現在のところ日銀が買い支えることが可能と判断する。
円安によるコスト増については、国内輸出産業の稼動増を考えると却って景気には良好な要素となる。

つまり、野田の消費税以外、ハイパーの恐れと煽るわりには、どこでハイパーインフレが起こるのか説明できないわけです。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:53:54.38 ID:PS9ugjbq
>>213
それは「安定的に」物価上昇してるから。
安定してるならいいんだよ。
マスコミの局所的な情報で判断しない方がいい。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:55:24.27 ID:nZuKFNGJ
>>216
> デフレ下でハイパーインフレが起こるとあなたは言った。
んな事はいってない。言ったと言うなら引用してみろ
俺はハイパーに至るしきい値が極めて低くなってるって言ってるんだ
まだある程度までは耐えられるだろうけど、調子にのったらすぐ終わりだ

219 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:57:31.01 ID:Ap/c4muN
物価が持続的に下がっているからデフレ。

この現実を受け止められない人はニュー速へ移動した方が幸せだろう。

220 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:58:07.93 ID:icLaplq2
このままだとハイパーデフレになる予感w

221 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:58:21.36 ID:NV9hRRe9
いやでも消費税で物価が5%はあがるのだから、
5%のデフレにしないと、生活が苦しくなる。

222 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:58:27.00 ID:nZuKFNGJ
>>216
日銀買い入れで支えるというのはハイパー容認以外の何者でもない

223 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:58:34.36 ID:Hb/cSCz+
>>220
www

224 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:59:09.77 ID:6yHScJas
日本の金融当局はこれまでの自分達の政策を正当化するために
長期デフレ不況にもかかわらずこんどはまず起こりえないパイパ-インフレをもちだして
きて何とか批判をかわそうと偉そうに米国で講演したとさバカにされてるのも知らずにね

225 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 16:59:22.11 ID:4LhbVAlW
>>218
そういうことなら、やっぱりあなたの言でもハイパーインフレの余地などないじゃないですか。

>>>179
>つまり末期って事だろ
>ここの連中がハイパー見越してのポジトークしてるだけなら何も言うことはないんだが
>マジで中銀に無制限に国債買わせればハッピーとか思ってるのが居そうなんで気になるだけだよ

君は言ってますね。

226 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:02:23.74 ID:4LhbVAlW
>>222
これは論理的ではない意見です。
現在のところ日銀が買い支えるなら、ハイパーインフレを意図した売りは敗北するだろうということでしかありません。

頭の中でハイパーハイパーと妄想すれば、現実に起こるとあなたは感じてしまっているらしい。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:05:20.23 ID:6XYhG3T0
>>205
>景気対策の大盤振る舞いで公共事業や

は、財務省が真逆をやってることを除けば、いいとして

>余った金が不動産や株に流れるとまたバブルが起こって 

何で、余るんだよ

>>209
>国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入) 

国債利子がこれだけ低いのに、国の借金が大変なわけないだろ

228 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:06:57.58 ID:nZuKFNGJ
>>225
> そういうことなら、やっぱりあなたの言でもハイパーインフレの余地などないじゃないですか。
>>218をどう読めばハイパーの余地がないと読めるか教えてくれ

> 君は言ってますね。
意味不明
ハイパー招来のポジトークならオッケーだが
ハイパーの危険性を認識してない馬鹿っぽいから気になると言ったんだが?
まあお前がハイパー来ないと信じるのはもう好きにしてくれていい
ただ事が起きてから警告してた連中を吊るし上げるのは辞めてくれよ?

229 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:06:57.86 ID:4LhbVAlW
>>227
嘘をついて相手を嘘つきと罵ったあなたの行動について、謝罪は?

230 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:09:09.79 ID:PS9ugjbq
>>227
投資しても儲からないから、設備投資しない。
だから余るんだよ。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:10:11.25 ID:4LhbVAlW
>>228
あなたは話が支離滅裂になってきてますね。

ハイパーインフレなど起こる要因がないと認めながら、あなたはハイパーハイパーと煽ろうとする。
これは煽りの中でも低俗なものです。
他人のせいにする前に、自らの論理を組み立てたほうが良いですよ。

232 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:10:28.63 ID:nZuKFNGJ
>>226
確かに極めて微妙なバランス調整をのりきれる可能性は否定出来無い
しかしまあ俺ならポートフォリオの国債の割合は0にするね
いくら売ったって日銀が買い支えてくれるし間違いなく価値が下落するんだから

233 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:12:28.68 ID:icLaplq2
国債の破綻とかハイパーインフレとか
ノストラダムスの予言とかラビバトラなんか好きそうだよなw
危機感を煽ってその手のトンデモ本とか買う奴が多いからね。
オレも日本破綻!とか本だそうかなw

234 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:12:36.08 ID:nZuKFNGJ
>>231
> ハイパーインフレなど起こる要因がないと認めながら、あなたはハイパーハイパーと煽ろうとする。
いつどこで俺が認めたんだw引用しろよw
うまい事ハイパーを起こさずのりきれる可能性は無いとは言えないと言ってるだけだ
脳内妄想で反論するのは勘弁してくれ

235 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:13:12.15 ID:4LhbVAlW
>>232
世の中には、国債以外事実上投資先のありえない種類の資金もあるのですよ。
そこを知るべきです。

236 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:13:48.66 ID:lDdbX4Ef
今、制御不能なデフレな件

237 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:14:42.00 ID:nZuKFNGJ
>>233
日本は白川がいるから安心と思ってたんだが
最近お前らみたいな馬鹿が幅を効かせるようになって迷惑してるんだよ

>>235
へー、で、どの程度の割合なん?
ああリスク認識してないカモの分は可哀想だから除いてあげてね

238 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:15:19.17 ID:6XYhG3T0
>>230
>投資しても儲からないから、設備投資しない。 

>>205 
>景気対策の大盤振る舞いで公共事業や 

だから、需要は十分なんじゃないの?

239 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:16:45.38 ID:4LhbVAlW
>>234
また後退して安全圏に逃げようとする。
あなたはハイパーインフレが起こると煽るが、何故起こるのか何一つ説明できない。
そして国債売りすら、日銀が買い支えるであろうことを認めてしまった。

あなたのハイパー論は、あなたの書き込みを辿っても成立しないんですよ。

240 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:17:52.37 ID:PS9ugjbq
インフレ厨ってのは、monetary inflationとprice inflationが連動してるという妄想が前提で考えてるからな。

ハイパーインフレの心配してる奴らってのは、基本的に上記の両者が連動してない事を理解している。
なので、マネーインフレを行っても、物価インフレはほとんど起こらない。
物価インフレを引き起こすほどのマネーインフレは過剰なマネー供給であり、
ハイパーインフレの可能性があると言ってる。

インフレ厨の勘違いの前提は理解して貰えたかな?

241 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:18:03.35 ID:4LhbVAlW
>>238
嘘つきさん、あなたは嘘をついて他人を嘘つきと罵りました。そのことへの謝罪は?

242 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:18:51.80 ID:kmDfIfM7
ID:4LhbVAlW「謝罪と賠償を要求する!!」

243 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:19:42.43 ID:4LhbVAlW
>>242
嘘つきには追求します。

244 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:19:52.03 ID:jA/P2s6F
>>235
現状銀行は国債頼みだとおもうけんど

245 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:23:21.07 ID:nZuKFNGJ
>>239
また出てもいない所から後退したとか言いがかりは勘弁してくれw
日銀が買い支えれば確かに国債の日銀券に対する価格は安定するだろう
しかしそれは日銀券以外の財に対する国債の価値を安定を約束するものではない
また日銀券はその裏付け資産の価値に連動するもし国債価格の下落を日銀の買い入れで支えるなら
日銀券も国債と同程度、それ以外の財との交換レートが下落するだろう

246 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:24:25.59 ID:PS9ugjbq
>>241
おまえが一番ウザいわ
そーいうアホみたいな真似はニュー速とかvipでやれ

247 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:24:45.41 ID:jqGh7sxT
日本は制御不能インフレになる

俺は預金引き出して金貨にしたよ
食糧危機も想定して備蓄も開始中

日本円持ってないので、勝手にやってくれ
あ、破綻したらリフレ関係者は全部テレビ中継で10万人ほど公開ノコギリ引きな

248 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:25:28.55 ID:qqn87qwV
銀行法 お金は銀行の空金庫から造られる〜@

預金準備率0.01%

「預金準備率0.01%の見方を変えると
『1億の預金準備金があれば1兆円億の融資をしてもいいよ。』ということです。」

「銀行には2つの金庫が有ります。一つの金庫には預金1億のお金が入っています。
 もう一つの金庫は空です。」

「その空っぽの金庫が1兆円に化けます。」

「融資を受けた国民は利息を付けて銀行に支払う。
 返せなくなったら担保の土地、建物を銀行が頂く。」

「これが通帳マネーと呼ばれている」

249 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:25:31.87 ID:zsxpMtVG
仕事で7年ぶりに韓国へ訪問。
そこでびっくりしたのが、インフレが続いて7年も経過するとびっくりするほどのウォン。
空港でアイスコヒー一杯3800ウォン!
さっきコンビニで菓子パン1000ウォン。
アサヒビール500mlで2700ウォン
レジ袋20ウォン
白菜2700ウォンだからキムチも食えない

ちなみに韓国の所得は日本の半分
だから感覚的にこの倍の値段ということ


250 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:26:08.27 ID:qqn87qwV
-銀行法 お金は銀行の空金庫から造られる〜A

「詳しく説明すると」

「企業が運転資金を銀行から融資を受ける。
 企業の通帳に金額が書き込まれる。銀行の仕事は通帳に数字を書きこんで終わりです。
 まさにこの瞬間が空の金庫からお金が作られる瞬間です」

「その企業は社員に給料を支払う。社員の銀行口座に給料が振り込まれる。
 銀行は通帳の数字の書き換えを行います。
 全てコンピュータの仕事ですけどね。
 社員は電話代、光熱費を銀行引き落としで支払う。
 ローンも引き落としで払う。
 生活必需品をカードで支払ったとしたら・・・
 ここまで日本銀行が印刷紙幣は存在しません」

「日本銀行が紙幣を印刷してもしなくても各銀行でどうにでも出来るというのか?」


251 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:26:11.07 ID:4LhbVAlW
>>244
銀行・保険各社の投資が日本国債購買に傾斜していることは確かです。
これは一斉に売られて暴落する場合があるのか、と問われれば0ではない。

しかし国債に傾斜しすぎたが為に、国債売りがこれらの金融の資産の毀損に直結してきています。
国による国債発行額減を考えにくい現在では、日銀が市中から国債を買い続けるしかないと思われます。

いくら考えても、すべき方向は一つというわけです。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:26:51.79 ID:4LhbVAlW
>>246
嘘つきには絶対にそのことを明示します。よって変えません。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:28:05.93 ID:qqn87qwV
-銀行法 お金は銀行の空金庫から造られる〜B

現在のお金は印刷される紙幣はわずか。通帳で作られる借金(通帳マネー)がはるかに多い。

ほぼ無限に貸し出すことが出来る銀行は安全な融資先として銀行は国債を買う。

無制限に発行された国債は国家予算と言う名前に変わり、
アリが群がるように官僚、政治家を中心に吸い取られる。

国民は日本の借金は国内の銀行だから心配ない、
日本の銀行の企業体力は世界トップクラスと喜ぶ

「通帳マネーが増加すると市場では現金が不足する」

「為替をコントロールするには市場介入より国債の買い入れの方が効果がある
 アメリカではリーマンショック以来QE政策を強行している。」

254 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:28:49.95 ID:4LhbVAlW
>>245
要するに、円安と引き替えに日銀は国債を買えるということです。
良いことではありませんか。

255 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:29:35.35 ID:qqn87qwV
-銀行法 お金は銀行の空金庫から造られる〜C

借金には利息が付く

日本に投げ込まれた通帳マネーは利息を獲得して回収される
借金を受け入れた日本は常に利息を払わなければならない
日本の国は最低限、金利分の成長を銀行に約束しているのだ。

残された道は
世界中から富を集め続ける経済成長をするか
計画的なインフレをともなう市場拡大をするか

はっきりしているのは
円高デフレが続けば日本は崩壊する

256 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:30:43.99 ID:6XYhG3T0
>>242
ああ、そのまんまだな

>>249
金融緩和の金がサムソンという「虚業」に流れ込んだ結果かなwww

257 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:31:14.94 ID:nZuKFNGJ
>>254
で、なんでハイパーにならないの?
国債が紙切れになったら日本円も紙切れになるって事だろ?
それともハイパーになって円安になってハッピーっ事け?

258 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:31:35.67 ID:MyY4DXxj
>>1
死ね

259 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:32:09.28 ID:PS9ugjbq
>>251
別に日銀が買うのは構わんが、溢れたマネーの使い道として、
公共工事とか必要だろ。
そんだけの話だ。

260 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:33:36.25 ID:icLaplq2
日銀と政府の円高ハイパーデフレ政策で日本破綻!
とか言う本出せば売れるかな?w

261 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:33:44.13 ID:4LhbVAlW
>>256
嘘をついて他人を罵倒し謝らないあなたに問題があります、嘘つきさん。

>>257
その場合イパーにはなりませんね、輸出産業が回るから。
為替は平準化します。

262 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:36:28.71 ID:nZuKFNGJ
ああそうそうアンチハイパー厨は月利50%とかあるわけないだろって言うけど
正直年利じゃなく月利で計り始めたら年利10%オーバーって事で終わりに近いんだわ
頼むから年利10%までで勘弁してくれ

>>261
輸出が回帰するまでにどんだけかかると思ってるんだ
お前のオナニーとは違うんだぞ

263 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:39:12.18 ID:4LhbVAlW
>>262
日銀による国債買いが円安効果をもたらすなら、やらないより数段マシですね。
昨日やっていれば更によかったが、明日に延ばすよりは今日、日銀による国債買い付けをやったほうがよい。

264 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:39:48.52 ID:icLaplq2
>>262
日銀が全額国債を引き受ければ赤字国債は0円になる。
もちろん金利も発生しないw
ジジババは返って来た預金を自宅の金庫にでも積み上げておけば
消費しないから物価もあがらないw

265 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:41:16.61 ID:jA/P2s6F
世界中で通貨安競争をするのか
宗篤

266 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:41:24.27 ID:Udc31IVR
端的にいえば、白川は正しい。

しかし、それにもまして、こういう国際会議で筋を通したのは、立派。
こういうことはなかなかできない。ましてや欧米人にはむずかしい。非常に、日本人らしい。


267 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:42:38.42 ID:nZuKFNGJ
>>263
円安の為に全てを捨てるというなら何もいわんよ
好きにおやり

>>264
円はジジババのタンスに収められたまんまでジジババは使えない円を抱えて死亡
他の連中はみんなドルとかユロで決済するから物価が変動しないってか
悪い冗談みたいだな

268 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:45:49.54 ID:4LhbVAlW
>>266
預言者が周囲を見渡して、「お前らはいつかみんな死ぬ」と予言したとしても、
好感は持たれないでしょう。

今回の白川の言葉は、苦言というよりは嫌味に近い。
他国を罵る前に日本の景気はどうなっているんでしょう。

269 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:47:05.43 ID:icLaplq2
>>267
金をいくら刷っても市場に流通しなければ円安にもインフレにもならない。
紙くずが金庫に山積みされるだけ。
個人金融資産のほとんどをジジババが保有してるんだなw

270 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:47:46.49 ID:PS9ugjbq
>>264
そもそもジジババが資産を持ってるという事実を金を持ってると混同してるんじゃないのかねー。
土地持ってたって、活用できてないなら消費なんて出来ないだろ。
ジジババは家賃払わないでいいってだけで、金が余ってるってわけではない。

271 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:48:43.14 ID:4LhbVAlW
>>267
このように円安を拒否してきたから、日本の円高はここまで進んだのでしょう。
財務省と日銀の無用な円高好みは、実際のところ日本を破壊しています。

272 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:51:53.60 ID:2a9/T7jv
>>1
白川も馬鹿じゃない。わざとやっている、厳密に言うとやらされてるんだよ。
円高はアメリカ・官僚にとって好都合だから圧力で容認せざるを得ない。

273 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:52:29.49 ID:icLaplq2
>>270
金融資産ってのは不動産は含めないんだなw
日本の輸出輸入はそれぞれGDPの10%ぐらいだから50兆円ぐらいか。
米国債は60兆円ぐらい保有してたかな。
1500兆円がいかに巨額なのかわかるだろ。

個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況
「日経ヴェリタス」(2008年6月15日発行)

世代      資産   人口   一人当たり資産
29歳以下    10兆円  3918万人    25.5万円
30〜39歳    86兆円  1892万人    454.6万円
40〜49歳    172兆円  1568万人 1096.9万円

--ここから上の世代だけで1500兆のうち1200兆を所持--

50〜59歳    330兆円  1924万人   1715.2万円
60〜69歳    494兆円  1577万人   3132.5万円
70歳以上    452兆円  1897万人   2382.7万円
http://anond.hatelabo.jp/20100915025029

274 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:52:42.43 ID:nZuKFNGJ
>>268>>269
中銀が経済に出来ることなんか何もないわ
さっさと日銀潰して短期国債で直接決済刷るようにしてみたらどうだ?
買い入れなんてまだるっこしい事は必要なくなるし
憎たらしい白川も首にできるぞ

>>271
今の円高は世界経済が日本以外全部沈没してるせいで日銀のせいじゃない
この状況で通貨レートに効果があるのは鎖国くらいだな
まあその場合輸出も大幅な制限がかかるわけだがw

275 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:53:02.32 ID:Udc31IVR
> 今回の白川の言葉は、苦言というよりは嫌味に近い。

苦言、嫌味というより、警告。
これ以上の金融緩和は、世界経済の崩壊を招く。
一国だけをみて世界全体を考えない器ばかりということ。


276 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:54:34.28 ID:sgfPYXqg
デノミやればいいんだよ
で旧円は一年経過する毎に1割交換レートを下げていく
交換した新円は必ず指定された本人名義の口座に振り込む
これを10年に1度やる
たんす預金は無くなるし資産把握が完璧に出来る
相続税の大幅な増収になるぞ

277 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 17:57:27.64 ID:4LhbVAlW
>>274
反論が出来ずに破れかぶれで空想が鳩山さん並みに飛んでしまっていますが、
実際のところ、日銀は日本経済に責任と権限があります。

今のところ、日銀は日本国債を精一杯買いなさい、ということです。

278 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:01:19.44 ID:PS9ugjbq
>>273
じゃあお前家のジジババは現金4000万以上持ってるのか?
ご両親も現金で2000万以上ですか。
すごいお金持ちですね。
羨ましいですわ。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:02:24.66 ID:4LhbVAlW
>>275
犠牲を日本が全て背負う必要はありません。

むしろ、必要でもなく求められてもいない犠牲に勝手になりたがる、
そんな自己犠牲精神に溢れたボクを見て、と欧米に媚びる節が見受けられてしまうのは何故でしょう。

一方的な円高を受け入れるのは不合理です。
バーナンキすら実行を勧めた緩和策と円安政策を、白川が蹴り続けているのが不可解です。

280 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:04:13.96 ID:nZuKFNGJ
>>277
お前が理解出来ないものを何でも破れかぶれで空想にするのはよくないね

中銀の本来のあり方は、政府から独立して国債を裏付けとした債券を通貨として発行する事だ
つまり単に紙切れを右から左に流すだけ、何の生産性も無い
もちろんこれは極端に言ってるわけだが、こういう中銀のどこに経済的な影響力があるのか聞きたいね

でだここで中銀が無制限な国債買い入れを行ったとすると、その債券の価値は限りなく国債に近づいていく
>>247はだったら中銀なんかなくしてしまえって話だ

281 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:06:27.29 ID:MuPQORIP
山小屋研究所 ? @kazbluemountain ? 開く
@hidetomitanaka あまり桜視聴者を紋切り型に理解しないで下さい。
私は小額ながら桜を支援してる者ですが、先生に絡んでる人たちは経済討論を理解できる知識もない層でしょう。
保守の中にもおかしい人たちがいますが、彼らと桜を同根のように言うのは
水島さんに失礼というものです

田中秀臣renho38?@renho38(上武大学教授)
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka
理解していないのは明白なのに、あなたが僕を紋切型に理解しているんだよ。
失礼にもほどがある。あなたのような単純バカは@コメントつけるよ本を地道に読んで学べ。
なにが水島さんい失礼だ。人様を持ち出して説教しようとは不逞な考えもいいところだ。へどが出る

田中秀臣renho38?@renho38
リフレ政策で海外の投機マネーが生じるというのは実証性ゼロ、
リフレ政策が効果がないかもしれないというのもあわせてよくある日本銀行の小理屈と同じ。
前後の発言から中野剛志信者の典型。個人崇拝がチャンネル桜の代表のようにふるまうな、反吐がでる

田中秀臣 ? @hidetomitanaka 閉じる
また中野剛志個人崇拝論者のネトウヨか。よし、もう腰をすえて中野剛志個人崇拝論者および中野剛志批判をやることに決めた。
正直、あまりにもひどすぎる。B層丸出しを食い物にしている。

田中秀臣 ? @hidetomitanaka 閉じる
実はあまりにひどい内容なので、中野剛志の『レジームチェンジ』は本の山の下の方になってしまい、探すのだけで大変そう。
ともかく緩やかな持続性のあるデフレを財政政策や規制などを中心とした「政治力」(金融緩和はおまけ)でやるのは、
まさに日本銀行理論そのもの。リフレ政策は無効か投機の危険w

田中秀臣 ? @hidetomitanaka 閉じる
そんなただの日本銀行理論(受動的金融政策丸出し。財政や規制のおまけ)では、
持続的な名目量の修正のアンカーにはなれない。
岩田規久男先生の書評に書いたのにそんなの理解する気持ちも気づきもしないのが中野剛志個人崇拝論者。
だんだん腹がたってきた。毎日毎日悪質すぎる。


282 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:06:58.57 ID:4LhbVAlW
>>280
あなたの話には意味がありません。
要するに、円高と等価なだけ日銀は日本国債を買える、再三提示されているその事実を改めて表明するだけなのですから。

283 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:07:37.47 ID:jA/P2s6F
他国通貨に対して自国通貨のコントロールを多少しようと思うなら
それをする最も効果的なのは外交でしょ
中央銀行の役目じゃない

284 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:08:36.73 ID:vE6zUtmi
日銀白川はゴミ・カス・クズ!

285 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:09:05.40 ID:XT10uDw6
デフレ真っ最中にインフレの心配するとかw

286 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:09:08.63 ID:nZuKFNGJ
>>282
> 円高と等価なだけ日銀は日本国債を買える、
おまえこんな事言ってたっけか?初耳だぞ?引用してくれ
あと何だかしらんがそりゃ買えるだろうさ
俺は買って何が起きるかを問題にしてるのさ

287 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:11:26.22 ID:e9A7kr9a
今日も昌孝は一日中2ちゃんでキチガイ絶好調だな

288 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:13:04.82 ID:nZuKFNGJ
円高と等価なだけってどういう事なんだろう?
さっぱりわからん

289 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:13:09.20 ID:4LhbVAlW
>>286
話のループを狙ってますね。
その話も前にやっており、
日銀は円高の分だけ国債を買うことが可能で、その結果理論上は等価の円安を起こす、という結論が出たはずですが。
これをあなたはハイパーハイパーと煽り、日銀が買うのには十分小さいと私は指摘するわけです。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:15:08.87 ID:4LhbVAlW
>>288
>>>239
>また出てもいない所から後退したとか言いがかりは勘弁してくれw
>日銀が買い支えれば確かに国債の日銀券に対する価格は安定するだろう
>しかしそれは日銀券以外の財に対する国債の価値を安定を約束するものではない
>また日銀券はその裏付け資産の価値に連動するもし国債価格の下落を日銀の買い入れで支えるなら
>日銀券も国債と同程度、それ以外の財との交換レートが下落するだろう

あなたは自分の発言も散歩進むと忘れてしまう。

291 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:15:29.76 ID:nZuKFNGJ
>>289
取り合えず円高の分って表現がよくわからないんだけど、どういう尺度なの?

292 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:15:38.26 ID:jEE3Dd8j
国債買い入れてちょっと通貨の流通量を増やせといってるだけなのになぜ
ハイパーインフレとかいう話に一気に飛躍するのか?
適切な物価の目処を明確にするためのインフレターゲットだろ。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:16:47.31 ID:4LhbVAlW
>>291
>>245参照、あなたの言ったことですよ。
あなたは自分の言ったことも忘れてしまう。

294 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:18:52.56 ID:5/gny5bC
>>292
もしかしてちょっとずつ買い入れていけば、ちょうどいいところで落ち着くと思ってるの?w


295 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:19:29.25 ID:PS9ugjbq
>>285
そもそも現状のデフレで心配してる方が理解不能なんだが。
何か不都合あったの?

296 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:20:25.91 ID:OEugH1LF
一つの国で、デフレ状態にある業界と、インフレ状態にある業界が同時に存在すると、
国民に貧富の差や格差が生まれる。
そのバランスをうまくとるのが、国の重要な経済政策である。

297 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:22:41.89 ID:nZuKFNGJ
>>290
ああそういう意味でね、円高の分とか言い方が全然一般的じゃねえんだよ
確かに為替レートを固定する為だけに国債買い入れをやるなら
ひょっとしたらレートを安定させられるかもしれない
インフレターゲットよりか安全な可能性はある
ただしそれが景気を上向かせるかどうかは博打だと思うけどね

298 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:23:22.24 ID:4LhbVAlW
>>292
デフレ脱出が目標、と日銀すら言っているのですが、
言う傍から白川は、ハイパーだとか唱えてデフレ脱出を忌避するのです。

労働者は過剰、設備は過剰、資源すら欧州の需要減で価格低下傾向、
これでハイパーインフレを起こすとなると、野田が大増税を実行するしかない。

一方金融面では、国債は現在のところ日銀の買い支えが成功しそうな水準、
為替は円安に進んだほうが都合がよい。

ハイパーインフレの余地が見えないんですよ。

299 :名前をあたえないでください:2012/04/23(月) 18:23:32.54 ID:MoqkVK/c
まあ、金曜日だな。
円安に向けないといけない状況になった。
白川がバカ発言をして早くも円高になったからな。
自分で墓穴を掘ったという感じ。




300 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:24:04.79 ID:jEE3Dd8j
>>294
思ってる。

301 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:24:15.48 ID:PbqzpF/R
毎回毎回よく飽きないな。

302 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:25:58.99 ID:nZuKFNGJ
バブル崩壊の前だって
バブル崩壊の余地を見てた奴はいないか
もしくは笑いものにされたもんだ

303 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:28:21.67 ID:4LhbVAlW
>>299
今回のものも含め、苦言を装った悪質発言がなければ、追加緩和カードは温存できていたと思います。
しかし白川や審議委員のタカ派の発言によって円高株安が復活し、追加緩和が不可避な状況です。

白川は、物事を破壊するのだけは得意に見えます。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:33:28.97 ID:PS9ugjbq
>>303
日銀が国債買って、その金はどうなると思ってるの?

305 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:37:34.76 ID:4LhbVAlW
>>304
先行して金融市場に資金が流れ込むのは避けられないでしょう。

金融市場が活況を呈するなら、社内留保とタンス預金も投資に投入されてゆきます。
金融は自己増殖しかしない? 実際は他の領域への波及効果は大きいと思います。

306 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:38:23.37 ID:IEN48joc
つーか、ハイパーインフレを防ぐためにも日銀が少しずつ国債を消化して(闇に葬って)
緩やかなインフレに持って行くしかないんじゃないの?

そうしなきゃ、本当にハイパーインフレになる

307 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:43:20.13 ID:DwXAhUkm
政財界が馬鹿のインフレ状態で制御不能

308 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:46:32.59 ID:YkmLfWFk
制御不能なハイパーインフレというのは
需給ギャップが需要過多に傾いてないと起きない
生産者に物価を上げるインセンティブが働かないからね

白川はそのあたり知ってるはずなのに、
金融危機を煽りたいから知らん顔してる
酷い悪党だよ

309 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:51:41.31 ID:PS9ugjbq
>>305
流動性選好は知ってるよね。
そりゃ多少は雇用や景気が上向くかもしれない。
だが、実際はより利益を生み易い海外への投資に注力される。
資源もその一つ。こちらは主に商社だろう。
製造系は東南アジアに投資していく。
何故なら市場の成長性が高いから。
インドネシアなどは人口が日本より多い。
インフラへの心配もあったが、グローバル化から日本国内でも海外の影響を受ける事になった。
直接海外市場に生産拠点を作り、その拠点を分散させる方がリスクヘッジになっているのが現在。

マネーを日本国内に流したからといって、国内の需要が生まれるって時代じゃないのよ。

310 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:55:05.97 ID:4LhbVAlW
>>309
海外投資の活性化の場合は、円キャリーで円安が進行し、日本国内の輸出産業に好都合なんですよ。
緩和がためにならないというのは、もう使い古された神話になってしまいました。

311 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:56:16.69 ID:J+m8KuGn
こいつのせいで、また円高に向かっているよ・・・><

312 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:57:37.85 ID:PS9ugjbq
ハイパーインフレって表現が嫌いなら、
スタグフレーションでいいだろ。
それなら理解出来るか?
所得のない層にとっては、緩やかなインフレであってもハイパーインフレ状態だよ。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:58:08.13 ID:jB1/wMei
確かにここまで国債が増えた状況での国債の買受と金融緩和はリスクあるだろ
なんでデフレが続いてここまで国債が膨らむ前に金融緩和しなかった?
無能なんだよ

314 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:01:48.65 ID:YkmLfWFk
>>312
>所得のない層にとっては、
>緩やかなインフレであってもハイパーインフレ状態だよ。
意味不明
言っておくけどデフレ国は日本だけだし、
日本でもバブル崩壊前はインフレだったよ

315 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:04:09.47 ID:jEE3Dd8j
バブルの金余りの時に不足したのはモノではなく人手だよね。
労働者にとって全く悪い話ではない。

316 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:07:57.16 ID:4LhbVAlW
>>312
まず、デフレとスタグフレーションは両立しません。

現在がデフレとして、雇用は過剰・生産設備は過剰・原材料は欧州経済萎縮で低下傾向です。

これをスタグフレーション(コストアップインフレによる生活水準低下)にしたい場合、
要素としては
・雇用の改善による賃金上昇
・生産設備の限界以上の需要
・商品市場における原材料価格上昇
・国債売りによる金利上昇
・為替の円安による原材料費上昇
・消費税増税

とありますが、上の三つは現状に反します。
国債売りは日銀が支えるしかありませんが、今のところ収拾可能な範囲に収まると考えています。
為替の円安傾向は日本国内の輸出産業を再活性化させ、結局のところ有利な点の方が多い。
すると、野田の消費税増税しか要因が残りません。

あなたは スタグフレーション=すごいすごい酷いこと としか考えていないのではないですか?

317 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:10:16.32 ID:PS9ugjbq
>>310
いや、君の言ってるのは中国みたいな生産拠点から、アメリカに売ってた時代の話。
今は中国や東南アジア自体に需要がある。
それだけの購買力を育ててきたんだよ。
2000年からの10年間だけでもアジアのGDPが底上げされてるだろう。
「日本から輸出していただく必要はありません。あしからず^^」
というのが今の海外の情勢。
まだ理解出来ない?

318 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:12:23.10 ID:PS9ugjbq
>>314
バブル崩壊してもインフレはしてたで。
デフレになったのは2000年から。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:12:53.26 ID:4LhbVAlW
>>317
>「日本から輸出していただく必要はありません。あしからず^^」
>というのが今の海外の情勢。
為替水準が大きな要素である事について、あなたは逃避している。

320 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:12:58.51 ID:nZuKFNGJ
>>316
実態経済が変化せず通貨価値だけが下落すればスタグフレーションになるだろ
つまり通貨価値が下落した場合にお前が望む経済に対する効果が発生しなければスタグフレーションになるって事だ
俺は全体で見れば博打過ぎると思うが俺はそっちの方がおもしろいんで賛成するが

321 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:13:36.09 ID:RIMeK3dP
東南アジアのニュース見れば
いまは資本の輸出が期待されてることがわかる。

日本が貿易黒字を積み上げていたのは昔の話。
いまは投資による収益や利子・配当などで稼ぐ構造に変化している。


322 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:13:37.68 ID:nZuKFNGJ
>>319
為替が大きな要素であった時代は
既に終わった可能性がある

323 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:13:41.57 ID:GlKKU1ve
日本国民の意思が直接でも間接でもまったく届かない閉鎖空間日銀
カルト集団日銀は独立性独立性とお題目を唱え疲弊する日本経済をしり目に
今日も勝手なことをする 政府や国民の意思に反して勝手なことをする独立性に
何の意味があるのかさっぱり解らない

324 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:15:03.26 ID:jEE3Dd8j
本当はインフレターゲットより+5%位の名目GDPターゲットがいい。
好景気も過ぎるとみんな疲れてくるから。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:15:06.58 ID:4LhbVAlW
>>322
もう終わったかもしれないと言って解決策を放棄するのは怠惰の標です。

326 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:16:55.80 ID:OMhPbD2H
際限なくやれなんて誰も言ってない

327 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:17:44.34 ID:PS9ugjbq
>>316
まぁその通りだけど、
現状はデフレだからスタグフを回避出来てるって事で、
俺は現状には良い評価を与えてるわけだが。

ただ、それはデフレを最上としているわけではない、
スタグフに陥るくらいならデフレを容認するべきだと言ってる。
意味解る?

328 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:17:44.40 ID:Ch/2Le70
コントロール不能なインフレ・・・日銀はバブル程度の好景気でもコントロールできなかった無能だからな
無理も無い

329 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:18:04.44 ID:4LhbVAlW
>>320
>実態経済が変化せず通貨価値だけが下落すればスタグフレーションになるだろ

それはどうでしょう。
株が上昇した場合は国内の金融市場に、海外投資が増大した場合は輸出産業に利益があります。
どちらの場合もスタグと呼ぶのはおかしい。

330 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:19:40.11 ID:PS9ugjbq
>>319
為替水準がどの位になれば、
日本の輸出企業の競争力が海外現地生産と比べて高まると?
1$=150円くらいですか?w

331 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:20:52.36 ID:4LhbVAlW
>>327
それは解釈としてはおかしい。
スタグフレーションに陥る要素が野田佳彦しかないのですから、膾を吹いているだけのことです。

332 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:22:36.06 ID:nZuKFNGJ
>>325
終わってたら解決どころか自滅なんだが

>>329
単に通貨の価値が下がった分他の財の価値が上がっても経済には基本何の利益もないよ
輸出に影響があるかどうかは、終わってるかどうかが関わってくるな

333 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:23:05.81 ID:4LhbVAlW
>>330
日銀による国債買取の場合、為替水準は100円=1$にも達しないでしょう。
それでも十分と私は考えています。

334 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:24:46.64 ID:YkmLfWFk
成長余力が無くなってしまった国のインフレはスタグフレーション、
その認識は合ってるが、ただ、
スタグフレーションが嫌だからデフレが良いという理屈にはならない
何故ならデフレでは物価が下落する以上に所得が減るから

リーマンショック以降日本の労働者の所得は10%以上減ってるよ
つまり年平均で2〜3%は減ってる
0%〜−1%のデフレで年平均2〜3%の所得減、
これがインフレ国、例えばアメリカだったら、
年2%のインフレで所得横這い(つまりスタグフレーション)

何だデフレでもインフレでも辛いのは変わらないじゃん!w
って思うかもしれないけど、両者には大きな違いがあって、
インフレは国全体の価値が目減りするけど、
デフレでは所得のある人に負担が集中する

あと、デフレでは実質金利が高止まりするので
多額の負債を抱える主体(政府!)にとっては地獄だし、
通貨高にもなってしまうので製造業は壊滅
その代わり高い実質金利で金融機関は儲かる

335 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:27:47.87 ID:4LhbVAlW
>>332
日本国内に輸出産業が既にないのなら、デフレであと数年維持しても所詮無駄です。
ゆえにこの方法が最良というわけです。

336 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:30:23.21 ID:PS9ugjbq
>>333
理解はあるっぽいけど、安住が以前に76円から78円に介入した時って含み損が40兆円って言われたわけだが。
その辺りは無視するわけ?

まぁいいけど。

そもそも、資金を供給すれば需要が生まれる=雇用が生まれると考えてる所が違うって事。
資金供給しても銀行は金持ちにしか貸さないんだよ。現状。
これは供給が増えても同じ。
この体制を修正しない限り、貿易による収支が黒字化しても、その分が海外への投資に変わる。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:30:34.78 ID:nZuKFNGJ
>>335
何がどう無駄で何で最良なのか不明
通貨価値がっつり落として小金溜め込んだジジババ抹殺しようぜ!!
って話ならまあそれもありかもと思うが、友達みたいな顔はしないでくれよなw

338 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:32:07.07 ID:PS9ugjbq
>>334
デフレだから所得が減ってるんじゃないの。
そこが逆になってる。
というか、雇用が減って購買力が減少してるからデフレになってるの。

339 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:33:47.42 ID:PS9ugjbq
>>335
現状認識が間違っている。
マネーを供給しても、銀行は金持ちにしか貸さない。
ここを強く認識してくれ。

340 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:34:43.78 ID:YcxmzjlI
日銀による国債引き受けでの円安と、財務省による為替介入での円安とは、話が違ってくるわけだが

341 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:38:00.53 ID:4LhbVAlW
>>336
為替介入じゃないんですよ。単に日銀が国債を買うだけのことです。

>>337
輸出で稼げないなら、資本輸出による収益しか日本が外貨を稼ぐ手段はないということです。

このような収益は、国内の被雇用者に回る種類のものではないでしょう。何しろ国内で働く人々を要しない収入ですから。
つまりあなたの主張する日本は、海外で利益を上げる企業以外は出口もなく破滅ということです。

破滅させたくないので、別の可能性を信じるしか手段がない。

342 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:38:08.52 ID:T+vuZddk
2003年2月24日付け社民党幹事長だった福島瑞穂が
「日銀新総裁の与党内決着についての談話」っていうのを出してる。

ttp://www5.sdp.or.jp/central/timebeing03/danwa0224.html

ここではっきり「社民党が与党時代に仕上げたと自負する日銀法改正」って自白してる。

今の日銀法のつくりからして、「物価の番人」たる日銀は
インフレを人為的に起こすインフレターゲット策はとりえない。
という旨の発言を立法者自らが言っている。

343 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:38:37.72 ID:PS9ugjbq
>>340
どこがどう違うのか説明出来るの?
んで、円安にする事でのデメリットは?

344 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:39:24.55 ID:4LhbVAlW
>>339
金持ちが国内で事業を行った場合、被雇用者が生まれるのですよ。
ここを強く認識しないと、経済は見えないでしょうね。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:39:41.53 ID:NbbsrWgt
市場が追加金融緩和を完全に織り込んで、円安にブレイクできるかどうかの瀬戸際でこの発言
これ、完全に詰んだわw

346 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:43:53.40 ID:nZuKFNGJ
>>341
つまりいくらでも上げられる悪影響を無視して円安誘導を敢行し
輸出主導での国内経済浮揚に賭けるって事だろ?
その結果韓国状態でもおkとそういうわけだろ?

347 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:45:35.59 ID:4LhbVAlW
>>346
いいえ。日銀の国債買い入れで株価が上昇すれば、国内市場の活性化と上昇が得られますよ。
あなたは国内を無視しようとする。

348 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:48:08.77 ID:YcxmzjlI
>>343
その程度のことがわからん御仁とも思えないんだけどな
まあ、少なくとも外為特会の赤字を膨らませることなく円安になるよ

349 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:48:28.41 ID:nZuKFNGJ
>>347
スタグフレーションでも株価は上昇するんだが

350 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:49:42.23 ID:T+vuZddk
インフレ誘導したらスタグフレーションに成るとか言っている基地外が居るけど、
名目GDP成長目標政策を行えば、どう転んでもそんなことにはならない。

大体、物価下落以上に所得低下が進んできたデフレ経済こそ、庶民にとって
スタグフレーション的なろくでもない状況だというのに、それを続けろとか意味不明。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:50:36.05 ID:4LhbVAlW
>>349
スタグフレーションはインフレの一種です。
しかもスタグフレーションの実現要素は野田佳彦だけです。

これはあなたの発言の中でも一番愚かなものです。

352 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:53:16.42 ID:PS9ugjbq
>>344
円安にしても、雇用拡大の効果は薄いって言ってるのに、
理解出来ないかね?

円安すれば万事OKではなく、
雇用拡大をする必要があるの。
順序が逆。
雇用拡大をする為に、マネーを供給を増やしてくれ。
まず供給拡大ではなく、雇用の拡大に合わせてマネーストックの拡大。

大事なことなので2回言いました。

353 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:53:58.37 ID:nZuKFNGJ
>>350
> 名目GDP成長目標政策を行えば、どう転んでもそんなことにはならない。
それは日銀の仕事じゃねえwww
ゴミンスにもう少しまともな仕事させてから言ってくれwww

>>351
お前が自分の希望的観測に突っ込まれるのを無視するのには大分慣れてきたよ
じゃあつまり
日銀の国債買い入れで株価が上昇しても
国内市場は活性化せず上昇もしない可能性が十分あると言う事でよろしいか

354 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:55:39.92 ID:YkmLfWFk
>>338
>というか、雇用が減って購買力が減少してるからデフレになってるの。
物の値段を上げない副作用が所得減という形で出てるだけ

355 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:55:56.92 ID:erjf9Shq
アメリカはサムスンやヒュンダイが売れるんで販売価格が
抑制されてインフレになりにくい
日本は家電も自動車も韓国勢がなかなか入ってこれないから販売価格が
下がりにくくインフレになりやすい

356 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:55:57.55 ID:LbrPjoPc
単純に、物価を上げることに集中すればいいんじゃないの?

357 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:56:16.56 ID:4LhbVAlW
>>352
経済の原則とあなたは逆ですね。
資本が金融市場に流れた場合、金融市場から投資が拡大し、雇用へ至るわけです。

経済の原則とあなたは逆ですね。
大事なことなので二回言いました。

358 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:56:39.83 ID:nZuKFNGJ
仮に物の値段を上げても先行き不透明なら所得は上がらない

359 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:56:50.46 ID:PS9ugjbq
>>350
名目GDP増えたけど、国内瀕死ですってのはユーロ圏にいっぱいあると思うが。
アメリカもそうだし、韓国もそう。
インフレが続いてるから見えにくくなってるだけだろ。

360 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:58:44.05 ID:YcxmzjlI
この話は、何時まで経っても結論でないな
もう10年以上は同じ議論を繰り返してるような気がする

361 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:00:38.32 ID:YkmLfWFk
日本人は何故デフレが悪なのかよく分かってないと思う
だから日銀に対する批判も盛り上がらないし、
日銀はデフレ誘導しても平気な顔していられる
デフレで日本人の所得がどれくらい減少してるか
よく知られていないのと、あと失業率のマジック
(日本は失業率が低いから他国よりは上手く行ってるはずだ!)
があると思う。
日本の場合、失業率は低いが、労働参加率も低いんだよね
失業者と自覚していない失業者(ニート、家事手伝い)が
意外に大勢いるってことがあまり知られていない

362 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:01:06.39 ID:nZuKFNGJ
>>357
それは一つの希望的観測に過ぎない
経済の原則なんてもんじゃないよ

363 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:01:21.47 ID:GrWL53R2
>>43
なるワケないだろ? 世界中の国は自国通貨が高くなるとドル買い介入を
やる。アメリカの貿易収支赤字は当然世界相手の数字だ。日本、中国以下、
ASEAN諸国は通貨レートに関して防衛的姿勢を崩さない。だが発行量が
多くなれば介入策には限度がある。各国が守りたいのはレートであって
通貨政策まで同調する気は無い。だからユーロを使った茶番をいつまでも
続けているんだろうが。

364 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:02:18.95 ID:LbrPjoPc
>>358
国が最低価格を決めてしまうとかなw違反した会社には公取発動で制裁。
原価割れの競争とか、普通は無しだろw資本主義の世の中なら。
資本主義の解釈を間違えた、見せ玉行為に過ぎん。

365 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:03:06.26 ID:4LhbVAlW
>>356
物価は雇用と関連します。

円安は物価上昇要因ですが、同時に輸出産業にとっては有利なのでこの部分は相殺されることになります。

日銀による緩和の場合、円安と金融市場・海外投資への資本の流入を促進します。
金融市場の活性化は企業及び個人のの投資を促進します。海外への投資が増大すれば更に円安を生みます。
この投資が持続拡大するなら、生産と消費の増大が生まれ、雇用と物価の上昇へと行き着くわけです。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:04:20.65 ID:4LhbVAlW
>>362
あなたの意見の方が、あなたの希望的観測に見えます。

367 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:05:28.23 ID:YcxmzjlI
まず雇用の拡大から っていうんだったら、政府が公共投資するしかないんじゃないの?
赤字国債発行して大規模公共事業やって、それに合わせて日銀が通貨供給拡大をする?

それで問題が解決するんだったら、とっくにデフレから脱却してるはずだがなあ

368 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:07:08.53 ID:PS9ugjbq
>>357
仮に日銀が国債全部買い取ります。円安誘導が狙いです。1$=100円目指します。

なんて言ってくれたら、俺ならFXで全力円売りです。
「あ、そうですか^^100円まで下がるんですね^^美味しいです^^」
当然外資も逃げるでしょうね。売って売って安くなってからまた買います。
売って得た外貨で他国に投資する所も出るでしょうね。
やっすい円になって落ち着いたときに、
海外で儲かったお金でやっすい日本の不動産を買ってあげますよ^^

369 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:07:42.32 ID:nZuKFNGJ
>>366
そう?既に賃金だけ沈没してる国は山ほどあるんだが
なんで日本がそうならないと思えるのか知りたいわ

370 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:09:27.90 ID:N83GQyZk
95年の週刊紙には円建て決済の導入が書いてあったよ

371 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:11:56.88 ID:4LhbVAlW
金融からの景気浮揚策の場合、雇用への効果は最後に現れるんですよ。
金融の活性化が各種投資に拡大し、生産流通を増大させた末に設備増強や雇用増に至って消費を更に増大させる。
しかし、現状ではこの手段が最良と私は考えます。

372 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:12:12.53 ID:IEN48joc
>>367
それをすれば景気は回復するよ?
少なくとも短期的には

373 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:13:14.50 ID:4LhbVAlW
>>368
円安になった時点で輸出企業の勝利です。
論に落ちましたね。

374 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:13:41.92 ID:nZuKFNGJ
>>371
つまり>>346なんだろ?
あれもひょっとしたら国民の大半が死亡した後に
雇用への効果が現れるのかもわからんしな

375 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:13:55.11 ID:N83GQyZk
補助金が欲しいの?

376 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:14:38.53 ID:4LhbVAlW
>>369
手段が他にありませんから。
あなたは全て駄目だといい、私はこういう手段があるという。

あなたの論は成立していないんですよ。

377 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:16:11.75 ID:4LhbVAlW
>>374
敗れた論をまた持ち出しても、回答は変わりませんよ。
答は>>347です。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:16:18.96 ID:nZuKFNGJ
>>376
俺は駄目だとは言ってないだろ
最初から良い効果が現れる可能性は認めてる
だだし悪い効果が現れる可能性も等しく認めてるってだけで
それで何が何で成立しないのかワケワカメ

379 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:17:41.12 ID:WvZpI8ps
そろそろ資本主義の次のステージへと進むしかないんだな。
民主主義の原則さえ守られていれば経済原理はなんでもいいや。
今のままだと金持ちの都合のいい法律、税制だけで貴族化が進むw

380 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:18:31.10 ID:4LhbVAlW
>>378
あなたは全てを否定しようとするが、あなたの話には論拠がない。

381 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:19:39.67 ID:nZuKFNGJ
>>377
>>353を認めたって事は
>>347はお前の脳内妄想以上ののものではないって事になるんだが

>>380
おいおい勘弁してくれよwww
ロクな根拠もなしに見たい可能性だけ見て
それ以外の全ての可能性を否定してるのはお前の方だろwww

382 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:22:57.02 ID:4LhbVAlW
>>379
私は、金持ちが得をするのは仕方がないと思っています。
貧乏人にも収入を確保してゆくことが大事で、
逆に、金持ちが気に入らないから貧乏人の職も含めて全てを破壊せよ、とバブル退治時のように煽られては誰のためにもなりません。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:23:20.19 ID:mhgSzOEZ
じゃあ制御可能なインフレにしてくれよ



384 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:23:55.10 ID:Q1OAF3sf
政治政策が全く機能しないので、金融政策だけに頼っているのが今の日本の民主党政権の姿。

民主党は日銀を追いつめる前に、政治政策を何とかしろ!


385 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:24:17.77 ID:nZuKFNGJ
貯蓄税はかなりコントロール可能なインフレなんじゃなかろうか?

386 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:24:24.46 ID:YkmLfWFk
俺が考えるデフレ脱却策を書き込むね
それは
「日本人の所得に関する統計をもっと大々的に発表すること」
「失業率と合わせて労働参加率も発表すること」

何故これがデフレ脱却策なのかというと、
日本では物価を上げないことがまるで正義であるかのように
思ってる連中が沢山いるから

でもさ、資源価格が高騰してる一方で、
物価を上げないなんて常識的に考えて無理に決まってるわけで・・・
その無理を押し通すため、経営者はこっそり労働者の給料を下げて対応する

これがまかり通ってしまうことが問題だと思うね
労働者がどれくらい酷い目にあっているか、
という点について社会的コンセンサスを醸成するのと、
あと失業率に関する誤解(日本は失業率が低いから良い国)を
解くために失業率に関する統計は細かく発表する

デフレの副作用についてきちんと周知すれば、
コストを製品価格に転嫁することは仕方が無いんだって
思う人が増えるはず

387 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:25:14.20 ID:mhgSzOEZ
際限ある国債買い入れやれよ




388 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:26:09.66 ID:4LhbVAlW
>>381
>>353は取るに足りない駄文なので無視しただけですが。

>日銀の国債買い入れで株価が上昇しても
>国内市場は活性化せず上昇もしない可能性が十分ある

これはおかしい文章です。
何を考えてこのような文を書いたのかあなたの頭を疑います。

389 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:27:17.61 ID:N83GQyZk
中国製品を輸出するだけの大手企業が円安を願うなんて
酷い

390 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:28:48.25 ID:4LhbVAlW
>>385
あまり筋がよくありません。
貯蓄自体は奨励されて然るべきもので、単にもっと有利なものを提供すべきというだけのことです。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:30:07.18 ID:d5Bo6uWc
インフレの制御を心配する前に

デフレの制御を心配してください

392 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:30:56.46 ID:nZuKFNGJ
>>388
って事はお前は株価の上昇は市場の活性化、上昇と同一であると考えてるわけか?
そいつはおかしいだろ、たった今日銀がデノミして1円が10新円だと発表しても
経済には何の影響も与えない、違うか?

>>390
既にとんでもない量の国債を発行しておいて
さらに国債発行しろっていうよりかはるかにマシだろ
どうしてもってなら投資からの収入に課税しないようにすればいい

393 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:31:01.92 ID:N83GQyZk
デフレ脱却したいならだぶついた企業を淘汰して構造改革
不採算産業に対して企業が多い
暇な時間を次のイノベーション作りの時間に当てないといけないのに


394 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:31:32.22 ID:Q+6zQcAf
ド正論

これに文句たれてる奴は頭おかしい

395 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:33:15.27 ID:T+vuZddk
>>393
生産性を上げた結果、更なるデフレに陥って今がある。

396 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:34:41.47 ID:4LhbVAlW
>>392
株価及び不動産等の上昇は、デノミとは全く違います。
前者は価値上昇による資本増を生みますが、後者は値段付けが変わっただけです。

あなたは頻繁にこの種の間違いを行う。

また、私は国債を追加発行せよと言ったことは一度もありません。
いったというのなら探して御覧なさい。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:35:17.56 ID:N83GQyZk
働かない日本人ばかりいる日本がインフレになったら
日銀や政府にキレるよこんなふうに↓
デフレならまだ生活できたインフレになったら死ぬしかない日銀は無能!

398 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:35:25.28 ID:d5Bo6uWc
>>394
> これに文句たれてる奴は頭おかしい

どれ?

399 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:36:30.81 ID:Q+6zQcAf
>>398
>>1の白川の意見ね

400 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:38:00.36 ID:GrWL53R2
>>383
できないっつてんだろーがバカが。通貨は市場で売買されて値段が決まるんだよ。
全てを決めるのは市場なんだよ。オマエでも白川でもねーんだよ低能w

401 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:38:06.87 ID:fQBK4/3Q
え?
中国じゃもうやってるのに知らないのか。ふーーんw


402 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:38:55.14 ID:RIMeK3dP
日本に必要なのは更なる金融緩和。日銀が国債を買って
バランスシートを拡大し、円高&デフレから脱却しないといけない。

これは、もう疑う余地のない話。今さら抵抗して反対しているのは、
物価が上がるのが怖いというデフレ根性の染み付いた人ぐらい。

あるいは池田のぶお課長のように、「リフレ派は無知」と繰り返して
今さら引っ込みがつかなくなった人だけでしょうw

403 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:39:21.17 ID:mhgSzOEZ
日銀の独立性保てとか言って
小沢がゴネまくって就いたのがこいつ

国民から選ばれた政治から独立さして
なに?
国民から離れて売国してアメリカのFRBとか資本家の都合で日本の経済政策決めちゃうわけ?

404 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:39:35.45 ID:nZuKFNGJ
>>396
> 前者は価値上昇による資本増を生みますが、後者は値段付けが変わっただけです。
国債価値の下落分=通貨価値の下落分=株価の上昇分
資本が増えたとして、経済が活性化したと言えるの?
むしろ国債の価値は下がるわ将来の増税期待はうなぎ上りだわでマイナス効果しか見込めないんだが

> また、私は国債を追加発行せよと言ったことは一度もありません。
ないね、でも長期金利を維持すると言うことは際限ない国債買い入れやるって事であり
現状みる限り際限なく国債買い入れるって事につながる罠
あれ?日銀のせいじゃねーじゃんwww

405 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:39:51.44 ID:N83GQyZk
>>395生産性が上がったなら円高や為替差損益を利益が吸収するだろう?
もっと儲けようと金融緩和を願ってるの?
それは自殺行為だよ
儲けようとしたら更なる生産性向上を目指さないといけない

406 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:39:55.05 ID:4LhbVAlW
>>394
苦言を装っていても、日本が緩和を謳うなら有害無益な、日本を窮地に追い込む発言と思います。
実際この発言後の今日は円高に為替は振れ、株価も下がりました。

407 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:44:38.28 ID:N83GQyZk
日銀に金融緩和しろなんて言わずに補助金下さいお願いしますって正直に言えばいいよ
日銀様、我々の借金も無かった事にしてくださいお願いしますって正直に言えばいいよ


408 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:45:08.55 ID:d5Bo6uWc
>>399
全部間違ってるけど

具体的にどれに文句たれるとおかしいの?

409 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:45:47.13 ID:Q+6zQcAf
>>408
ほぼ全部あってるから文句たれてる奴の方が頭がおかしい

410 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:47:06.73 ID:4LhbVAlW
>>404
>資本が増えたとして、経済が活性化したと言えるの?
言えます。価値上昇分が別の投資または消費に変わったからこそ景気拡大があったわけです。

>むしろ国債の価値は下がるわ将来の増税期待はうなぎ上りだわでマイナス効果しか見込めないんだが
国債は日銀が買い支えることになるでしょう。
景気が十分拡大したなら税収増で補えますし、増税にも対応力がついてきます。
結局、プラス効果しか見えませんね。

>でも長期金利を維持すると言うことは際限ない国債買い入れやるって事であり
>現状みる限り際限なく国債買い入れるって事につながる罠
>あれ?日銀のせいじゃねーじゃんwww

日銀?誰が日銀の買い入れが悪いと言ったのでしょうか? 白川本人ですね。
白川が良くないのは、緩和をやっていながら>>1のような発言をするところです。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:48:36.13 ID:RIMeK3dP
>>1の白川の発言に一番近いのはアメリカのティーパーティだなw



412 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:52:49.52 ID:nZuKFNGJ
>>410
> 言えます。価値上昇分が別の投資または消費に変わったからこそ景気拡大があったわけです。
国債価格が下落する筈だった分と等価なだけ株価が上昇する場合の話をしてるんだが
そのような場合でも景気が拡大してると言いたいわけ?
それってデノミと完全に同じなんだけど?

> 景気が十分拡大したなら税収増で補えますし、増税にも対応力がついてきます。
デノミで景気拡大なんかしねえだろJK
つまり悪影響しかない

> 日銀?誰が日銀の買い入れが悪いと言ったのでしょうか? 白川本人ですね。
> 白川が良くないのは、緩和をやっていながら>>1のような発言をするところです。
アホかwちっともまともな経済政策を打ち出さない政府相手に白川はよくやってるわw
それをお前みたいな馬鹿がつつくから
これ以上やったらヤバい可能性があるって警告してるんだろ

413 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:52:53.91 ID:ix1PaSPI
>>1
きょう円高になったのはこいつのせいだな
ほんとに糞だ

リーマン後の不況の元凶は白川
現に韓国は絶好調だったしな
米よりもむしろ韓国のコントロール下にあるんじゃねーか?

414 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:55:50.57 ID:cq+ZILxi
凄いよなwww中央銀行が何もしない宣言で代案もなしwww
国内経済をガン無視して机上の空論を続けるwww
現状のままでは日本はダメになるというのに何もしない。
法律にそむく事は出来ないと正当防衛的な戯言を続けるwww
いやもうその法律自体がダメで今の惨状を招いてるんですけどwww
ホントに何もしない気だなwww日本詰んだわwww

415 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:56:10.17 ID:4LhbVAlW
>>412
>国債価格が下落する筈だった分と等価なだけ株価が上昇する場合の話をしてるんだが
>そのような場合でも景気が拡大してると言いたいわけ?
>それってデノミと完全に同じなんだけど?

日銀が買い支えますよ。デノミとは全く違います。
またあなたは愚かな発言をした。

残りも完全否定ですが特に異存はないでしょう。あなたはここまで落ちぶれた。

416 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:57:58.84 ID:jqGh7sxT
中央銀行は物価安定だけやってればいい

変な実験しないでいい=勝率ゼロって分かりきった金融緩和というアホな理論

417 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:59:10.26 ID:nZuKFNGJ
>>415
よし整理してみようか
いま仮に目標価格10円の国債価格が1円になったとしよう
しかし日銀が10円になるまでそれはたくさん国債を買い上げるわけだ
すると日銀券の価格はこの国債価格とほぼ等価になるってのはいいか?

418 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:02:03.47 ID:4LhbVAlW
>>417
またあなたは話をはぐらかそうとする。

日銀が国債を買い支える場合、国債の売買価格は下がらないわけです。
あなたの論は成立しません。

419 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:05:59.11 ID:nZuKFNGJ
>>418
はぐらかしちゃいねえよお前の頭がわるいだけだ
だがお前にも分かるよう工夫してみよう

いま仮に目標価格10円の国債価格が1円になろうとしている
その時の株価は仮に1万円だとしよう
しかし日銀が10円を維持するようそれはそれはたくさん国債を買い上げるわけだ
すると日銀券の価格はこの国債価格とほぼ等価になるってのはいいか?

すると本来1円の国債が10円で流通する世界になるわけだが
この時株価はいくらになるだろうか?

420 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:07:15.21 ID:4LhbVAlW
>>419
>>418参照。
あなたは今の劣った状態を抜け出し、成長すべきと思います。
話も出来なくなりつつある。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:09:08.73 ID:jqGh7sxT
インフレになったら誰が責任取るのでしょうか?
今の日本はそこそこの景気ですけど、
「金融緩和」してる欧米はもっと悲惨ですが

422 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:09:32.16 ID:nZuKFNGJ
>>420
宗教かよおまえwww
まあ確かに国債買い入れでハッピーとかいうインチキ
マジで信じられるのは宗教くらいだろうがwww
>>419の例では国債価格は実際には下落してないぜ
何が不満なんだ?

423 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:11:06.10 ID:mhgSzOEZ
>>419
10倍円安になるから
ドル換算で前と同じ値段で取引されて10万です。



424 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:11:42.96 ID:4LhbVAlW
>>421
インフレより高利の投資を各自模索するまでのことです。
社内留保とタンス預金は減ることでしょう、政策誘導ですね。

425 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:12:55.19 ID:ix1PaSPI
>>421
あの〜、日本だけどん底なんですけど、株価
世界から取り残されてる

426 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:13:41.92 ID:mhgSzOEZ
>>421
デフレの責任は誰が取ってるの?




427 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:14:15.67 ID:4LhbVAlW
>>422
あなたは論を間違っているから相手にされないことに気付くべきです。
日銀が国債を買い支えている時に国債価格が緩和量分だけ下がるのは必然!だなんて、仮定としてもお粗末です。

428 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:14:45.47 ID:trVcC2y1
制御可能なインフレ政策をやってれば国債がこれほど膨らむこともなかったのにな

429 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:15:18.56 ID:4LhbVAlW
>>423
いえ。インフレに弱い社内留保とタンス預金が流入するので、その価格よりは上昇します。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:15:47.18 ID:YkmLfWFk
インフレになるためには需給ギャップが
需要過多に偏らなきゃ駄目だよ
供給過多に偏ってる現状では
インフレなど起こるはずがない
つまり、金を刷ってばら撒き、
人々の生活が楽になり需要が回復して
デフレ脱却するまではインフレなど起こらない
それまでは円を刷っても大丈夫

431 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:17:17.56 ID:mhgSzOEZ
>>429
たぶんそんなの関係ないと思う
為替×アメリカの相場

これで日本株は動いてるから


432 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:18:07.68 ID:nZuKFNGJ
>>423
他のも等しく下落すんだよね

>>427
だから国債価格が下落するとは言ってないだろ?
国債価格が下がらない分、通貨価値が下がるって言ってるのさ

433 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:20:17.83 ID:4LhbVAlW
>>431
それは社内留保を取り崩す必要が生じない場合でしょう。
継続的に貨幣価値が下がる場合、社内留保や現金所持ではない別の投資先を模索する行動が発生します。

434 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:20:35.83 ID:b1y/K8ur
「際限ない」って極端な条件つけてる時点で、ためにする反論だろ。

こういうことやってるから、日銀がデフレの元凶って言われてしまうんだけど。

435 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:21:31.77 ID:4LhbVAlW
>>432
円安が生じれば、株高及び輸出企業の業績回復ですね。
あなたはまたこの要素を無視する。

436 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:22:45.06 ID:b1y/K8ur
社内留保って何?
内部留保ならわかるけど。

ちなみに、内部留保ってのは、あくまで単年度の利益のうち配当しない部分を指すもの。
そんな資金は最初から存在せず、むしろ配当するために、一時的に運転資金として借り入れる。
その金額が減るので、「借り入れの減少」にすぎない。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:23:32.24 ID:B+7peoQS
>>430

そうだな。政府紙幣でベーシックインカムやろう。




438 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:23:50.35 ID:mhgSzOEZ
>>433
だから日本のマネーで需給がどうなろうと
結局外資でちゃんと為替変動×アメリカ相場
ってことで清算されてるんですよ
10倍円安になれば
日本円で株は10倍になって
1万円の株は10万円ね。





439 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:24:39.25 ID:4LhbVAlW
>>436
借り入れ減少は景気に関係ないという発言は、借金の苦しみを知らない人のものでしょう。

440 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:25:39.55 ID:nZuKFNGJ
>>435
そういった要因が日本経済に良い影響を与える可能性は否定していないが
取り合えず別の要因であるので脇においておこう

さてそうすると、結局>>432には同意してくれて
無制限な国債買い入れは
基本的に国債価格の下落分を通貨価値の下落に転嫁する事と等価だってのは理解してもらえたかな?
そしてその時通貨価値の下落分株価が上昇しても、他の財も同じだけ価格が上昇しているので
企業の投資には何にも良い影響を与えないって事は理解してもらえたろうか?

441 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:26:03.91 ID:4LhbVAlW
>>438
資金流入が、それまでの株価から割り出した計算式から少しずつ株価を逸脱させてゆくことでしょう。

442 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:28:14.47 ID:B+7peoQS
>>440

通貨の価値が下がっていくなら借り入れの実質金利が下がるから投資に有利。
実体経済に言い影響になる。

馬鹿だろおまえ。


443 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:28:21.16 ID:4LhbVAlW
>>440
あなたの話は事実とは全く違いますね。

資金の流入流出を無視し、昨日の株価と為替水準から今日の株価と為替を割り出そうとしても、
裏切られることが多いですよ。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:30:28.54 ID:OMZy8Xg3
日銀関連スレって、投稿者の気合いがすごいな
85/85 64/64
この2人で1/3だ 

批判しているわけでないので誤解なきよう

445 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:30:29.14 ID:mYWYEXTK
>>281
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331285594/21


446 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:30:57.33 ID:nZuKFNGJ
>>443
今は通貨価値に影響する要因の内
日銀の国債買い入れについてのみ考えた場合の話をしているんだ
その他の要因は日銀の国債買い入れの影響について合意が得られてから考えようか

447 :めろんれもん:2012/04/23(月) 21:31:48.41 ID:7ZLgiHjv
グローバル化というのは、簡単に言えば
国際的な価格の収斂なんだよね
同じ仕事の値段は同じになるということ
これに掉さすことは不可能だよ
円安に期待してもダメ
財政破たんしてもいいなら別だけど

448 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:33:41.29 ID:4LhbVAlW
>>446
それは実体経済を反映していない不公正な仮定です。
実際は、貨幣価値が下落方向になれば現金としての所持から別の投資へ回るわけです。

あなたはその程度の効果も知らない。

449 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:34:49.04 ID:YkmLfWFk
>>447
>同じ仕事の値段は同じになるということ
>これに掉さすことは不可能だよ
>円安に期待してもダメ

これはおかしいだろ
同じ仕事の値段は同じになるというなら円安にすべき
今は日本人の仕事が高くなりすぎているから工場が
外に逃げていってるんだぜ

450 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:37:55.45 ID:M/IWpjvy
制御不能なインフレが日本を救うのが分からん馬鹿

451 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:38:06.88 ID:nZuKFNGJ
>>448
そういった行動につながる為には、
通貨価値が下落すると市場が認識しなければならない
つまり基本的に国債価格の下落分を
通貨価値の下落に転嫁する事と等価だってのは理解してもらえたと考えていいのかな?
そしてその時通貨価値の下落分株価が上昇しても、他の財も同じだけ価格が上昇しているので
企業の投資には何にも良い影響を与えないって事は理解してもらえたろうか?

452 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:38:33.92 ID:syv1D3Sv
>>442

フィッシャー方程式のどこに為替があんの?実質金利と物価上昇率には負の相関関係があるけど、物価上昇率と為替に相関関係なんてないよ?それなら固定相場制や今の中国はどう説明すんの?

453 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:39:01.72 ID:b1y/K8ur
国際間での資金の流入・流出って言うけどさ、誰か船や航空機で札束運んでるの見たことある人いる?

454 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:40:51.89 ID:E4v98hm4
今はハイパーデフレ?

455 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:41:19.53 ID:9NxDwbSq
どうせ逃げ切り世代が死ぬ頃にハイパーインフレなんだろ?

456 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:42:29.14 ID:2BjEPSqg
これは、アセンション起こしに来てるだろ。
出来損ないな人間はみんな粛正されるぞ。
日本浄化作戦だわ。


457 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:44:51.38 ID:nZuKFNGJ
>>442
今は単純化してるからね
いずれにしたって国債買い入れが
通貨価値の下落を招くって所を認めてくれなきゃどうにもならんわ
まあそれ以外にもお花畑観測が多いんだが
てかなんか疲れてきた

458 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:45:01.73 ID:YkmLfWFk
>>450
全く同意
政府破綻こそが若者を救うんだよね
現在の仕組みは老人や金融機関の既得権を守る方に動いてる

現在の状況は老人や金融機関が有利になり過ぎてて
明らかに若者や企業側に同情できる状況だ
それなのに消費税増税と言ってる政府の極悪非道ぶりは
内乱が起きてもおかしくないレベルだし破綻してもいいんじゃねって

459 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:46:03.65 ID:4LhbVAlW
>>451
いいえ。再三言ってますが、通貨下落は現金所持者を別の投資に切り替えさせるんですよ。

460 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:46:13.19 ID:sItNFqvl
マジキチすぎるwww

どこの世界に買い物に行って「政府の財政状況が不安だから買い控えるか・・・」
なんて思うヤツがいるんだよwww
普通は税込みで財布の中身と相談するもんだろwwwww
庶民のクセに国家的視点から買い物するとか視野広すぎw

461 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:47:39.21 ID:4LhbVAlW
>>457
あなたの主張がお花畑ですからね。
いくらこの場合の動向を言っても、あなたはお花畑から出てこない。

462 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:47:50.84 ID:ngtY5gD0
>>460
実際に貯蓄が増えてるんだな、これが

463 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:48:46.47 ID:nZuKFNGJ
>>459
したがって単純に考えた場合
コモディティから株まで等しく価格が上昇するわけだ

464 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:51:21.42 ID:4LhbVAlW
>>463
等しくはありません。
例えば商品相場の場合、欧州が景気減衰期にあるのに買い支えたいと考えるのは、著しく不利なことです。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:52:21.08 ID:lyskGy11
>>463
株は上がるだろうね。
物価上昇に加えて、円安ブーストで主力輸出企業株が暴騰する。


466 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:53:16.48 ID:tZafXsOq
日銀が国債買い入れするなら沖縄を中国なり台湾に売却した方が遥かに財政的に正しい、労働も資産も領土も担保に入れず金を刷るとは卑怯ものそのものだ!

467 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:54:34.32 ID:nZuKFNGJ
>>464
さて実際にはそういった思惑が錯綜し
通貨価値の変動に対する個々の財の価格の変動は一致しない

この変動に対してお前は、
市場参加者は日本円の下落に対して
日本株をより多く選択すると仮定するわけだ
さてこれはどの程度確からしいだろうか

468 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:56:37.77 ID:RIMeK3dP
デフレが長引いて現金の有難さが身に染みている人が多いせいか
「カネを刷るのは卑怯だ」という人が増えてしまった。

破綻を望んでも日本は、むしろ破綻から遠ざかるばかり。
長期金利は1%を割って、きょうもゴールドは下げているのに円は買われている。

このままでは破綻だ→金融緩和などダメだ→円高。
さんざん繰り返されたスパイラルから日本人自身が脱却できない。



469 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:56:55.72 ID:eOXALVxX
円高デフレの結果、貧乏人と失業者が増えてからインフレになるんだろ。
だれの責任だよ。

470 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:57:59.72 ID:nZuKFNGJ
>>465
どうだろうな、
結局買い入れでの円の下落分とトントンの所に落ち着く気がする

471 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:58:09.56 ID:d5Bo6uWc
>>409
1.「長期資金供給オペ(LTRO)は、「あくまで『時間を買う』政策に過ぎない」」については
  後段で、「国債利回りが低位安定的に推移すると、その保有動機を強めるように作用する」と指摘しており、
  で国債利回りの低位安定が時間稼ぎではなく、フィードバックをもたらすことを指摘しているので論理矛盾
2.「市場が落ち着き、かえって財政への危機意識が薄れ、」については
  後段で、「人々が将来の財政状況への不安から〜デフレの一因になっていると考えられる」
  と述べている通り、市場は常に財政リスクを織り込んで動いているという指摘と論理矛盾
3.「財政赤字拡大から金融システム不安が再燃すれば、」については
  財政赤字があっても市場が落ち着くことを直前で指摘しているので論理矛盾
4.「時間稼ぎと「中央銀行が国債担保の流動性供給、〜可能性がある」については
  前述のとおり、長期資金供給オペ(LTRO)が「あくまで『時間を買う』政策に過ぎない」と論理矛盾
5.「膨大な通貨供給の帰結は、歴史の教えにしたがえば制御不能なインフレ」については
  「財政状況への不安から、〜デフレの一因になっている」と述べている通り
  財政状況への不安があればインフレを抑制可能であるから論理矛盾
6.「人々が〜デフレの一因になっていると考えられる」については
  2.と5.で述べたとおり論理矛盾
7.「国債利回りが低位安定的に推移すると〜」については
  1.で述べたとおり論理矛盾
8.「自らの支払い能力を超えて借金を重ねることはできない」については
  日銀保有債の借り換えがすでに発生しているので誤り
9.「信用リスクを意識し始める臨界点がどこかに存在する」については
  前半で「市場が落ち着き、かえって財政への危機意識が薄れ、」と述べている通り
  市場は信用リスクを最初から意識しているので論理矛盾
10.「自己実現的な〜至ってしまう可能性がある」については
  7.の裏返しにすぎず、1.で述べたとおり論理矛盾
11.「ソブリン危機は、前触れなしに顕在化する可能性がある」については
  9.と同様に論理矛盾

472 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:59:25.99 ID:YkmLfWFk
>>466
どういう理屈だw
おめーそれを言うなら現在の老人達は受け取ってる
年金の分だけの掛け金を納めてきたのか?
健康保険はどうなんよ?
こういう卑怯さのせいで政府財政がボロボロになってんだぜ

473 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:59:46.37 ID:sItNFqvl
>>462
それとこれとは何の関係もない。
ていうか平均貯蓄額は減ってるし。

デフレなのは、現金を使うよりも貯める方がより儲かるから。
庶民は机上の空論ではなく、現実の損得勘定で動く。

474 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:00:04.88 ID:4LhbVAlW
>>467
時々の経済状況及び政策によります。

海外への投資は円安が進行すると共に意味を減じてゆきます。
商品市場は現在のところ低落傾向です。
国債は、ここから日銀が買い取ってゆくわけですから投資先としての立場を減じてゆきます。

要するに株、そしてある程度余裕が生じたなら不動産が有利ということです。

475 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:01:26.96 ID:B+7peoQS
通貨の価値が下がると実体経済の価値は必ず上がる。
それは円高になるとドル安になるのと同じで表裏一体の現象だから。

通貨の価値が上がっても実体経済に良い影響がないとかは有り得ない。

以下、円高の場合、通貨の価値が上がることで
どれだけ実体経済に悪影響があるか説明してる。


194 :名刺は切らしておりまして:2012/04/10(火) 00:14:56.03 ID:nXWLxhER
外人がテレビ1台500ドルで買って、原油をリッター1ドルで売るとする。
すると1ドル100円のとき円建てのテレビ輸出価格が5万円、円建ての原油価格はリッター100円。
単純に考えるとテレビを1台売って500リットル輸入できる計算。

これが1ドル50円の円高になれば、テレビの輸出価格を2万5000円と半額に引き下げないと
外人は日本製のテレビを買ってくれない。逆に原油価格はリッター50円になって助かる。

このとき、1台テレビを売って得られる原油の量は?
500リットルで円高になる前と変わってない。どっちもドルベースだからそうなる。
日本人が500リットルの原油を買うには、円高だろうと円安だろうと必ずテレビ1台分の労働が必要になる。

ではなぜ円高の方が景気や雇用に不利になるかというと、
答えは円建ての借金や賃金は簡単に増やしたり減らしたり出来ないからだ。
1ドル100円なら、10億円の工場建設費を償却するのにテレビ2万台を売るだけで済んだのが、
1ドル50円なら4万台を売らなければならない。下手すれば利払いも不可能になって不良債権化する。
そして2倍の円高になったからと言って、日本の労働者の賃金を即座に半分にするなどということは誰にも出来ない。
だからジリジリとした賃下げトレンドと、解雇しやすい非正規労働者へのしわ寄せでしのぐことになる。
まさにリーマンショック後の日本経済がこれだ。




476 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:03:15.98 ID:d5Bo6uWc
>>462
買い控えするから、税収が落ちて財政悪化すると考える方が

自然では?

477 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:04:08.92 ID:B+7peoQS

通貨の価値が下がって困るのは銀行だけ。
日銀が抵抗する理由がここにある。

銀行潰せば問題ない。

478 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:04:10.43 ID:d5Bo6uWc
>>469
貧乏人と失業者は死ぬのでインフレにならない

479 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:05:10.17 ID:hWKZ7xJ+
日銀が今、円安政策をとったらバブルがくるよ。
今の日本はそれほど追いつめられてる。
円安・インフレになると、その追いつめられた状況が一気に巻き戻るので株・土地が暴騰しはじめる。

このままデフレを続けるなら、すべてが静かに死に絶えていく。



480 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:05:20.84 ID:nZuKFNGJ
>>474
よってまず次の投資先として日本株が選ばれるかどうかは怪しくなったわけだ

確かに円安は海外への投資効率を下げ、結果として海外投資への意欲を減退させるが
投資の際にもっとも重要なのは対象国の将来の経済に対する思惑であるので
投資先の選択に対する通貨の交換レートの影響は低いと言えるのではないかな

481 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:05:36.06 ID:8gdX0VV7
日本がハイパーインフレになると困るのは日本以外ではどこの国ですか?
教えてエロい人

482 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:07:11.86 ID:YAmX6adJ
黙って買えばわかんないだろ、バカだな。

頭使えよ白川w

483 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:08:12.27 ID:4LhbVAlW
>>480
>よってまず次の投資先として日本株が選ばれるかどうかは怪しくなったわけだ

根拠のない断定を行う人には、>>474を再度回答するだけです。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:10:02.23 ID:d5Bo6uWc
>>481
日本はハイパーインフレになっても困らない

485 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:10:46.28 ID:nZuKFNGJ
>>483
その時の経済状況によるってのは確実に日本株が買われるわけじゃなく
別のものが買われて日本株はさほど上がらない可能性もあるって事じゃねえの?

486 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:10:46.44 ID:4LhbVAlW
>>480
投資の際にもっとも重要なのは対象国の将来の経済に対する思惑であるのが、
円安は海外への投資効率を下げ、結果として海外投資への意欲を減退させるので
投資先の選択に対する通貨の交換レートの影響は低いとは言えないのではないかな

あなたの文章の同格の前後を入れ替えただけで、結論が逆になりました。
つまりあなたのこの文章は意味がありません。

487 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:11:29.22 ID:H+2qaTM0
>>484
いやいや、マイルドインフレならともかくハイパーは困るから

488 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:12:46.53 ID:nZuKFNGJ
>>486
そりゃ人の文章勝手にいじくり回せばいくらでも無意味な文章を作れるわwww
通貨価値の水準が投資対象の選択に及ぼす影響は比較的少ないと言ってるんだが
ああこりゃ下がるなって場合は別よ、下がるもんは売りで確定だ

489 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:13:25.38 ID:4LhbVAlW
>>485
株が上がらなくて何が上がるのでしょう。
あなたの仮定は羽田の交通から鉄道・モノレール・バス・乗用車を外して、何か別のものがあるからそれに集中するのだ、という意見です。

490 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:14:27.29 ID:YkmLfWFk
だからよー需給ギャップが需要過多に
傾かなきゃインフレは起きないって

円キャリートレード全盛期だって
CPIはゼロ付近までしか上がらなかったんだぜ?
為替1ドル140円、原油1バレル140ドルってレートでも
インフレにならなかった

491 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:16:24.95 ID:4LhbVAlW
>>488
同格の文章の前後を入れ替えただけですよ。

「aがあるがもしかするとbもありうる、bがありうるからaではない」
これではaの可能性が実際は大ということです。

492 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:16:41.90 ID:nZuKFNGJ
なんかもう激しく面倒くさくなってきたもう帰っていいかな

>>489
日本株以外に買うものが思いつかないと言う事け?
これまでざんざん金融緩和やって買われてきたものがあるんだけど

493 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:18:05.72 ID:tZafXsOq
金利の付かない悪夢の様な時代で資産を形成した多くの人にとってインフレは最悪の選択肢!国の価値は一円の価値をどれだけ高められるかだ。
円高でものが売れないなら給料を減らしなさい!お金を稼げないなら、成果が出るまで労働を増やす。甘ったれた幻想が日本をおかしくしてる。市場に負けない国民の献身が有れば何も問題ない

494 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:18:41.52 ID:4LhbVAlW
>>492
あなたの完全敗北を認めるのであったなら、特にこだわりません。
あなたは詭弁と嘘が目立った。

495 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:20:04.36 ID:H+2qaTM0
なんか二人だけでヒートアップしすぎじゃろ
スレの1/3以上使ってるぞ

496 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:20:19.43 ID:RIMeK3dP
>金利の付かない悪夢の様な時代で資産を形成した多くの人

公務員のことかな?

497 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:21:01.61 ID:nZuKFNGJ
>>491
文法についての議論やりたいなら他のスレ行ってくれない?

>>494
ツッコミは総スルーで逃げまくってる奴がよく言うわwww

498 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:22:05.92 ID:YkmLfWFk
インフレで老人と公務員が困っても構わない
これまで優遇され過ぎていたから

499 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:23:00.67 ID:4LhbVAlW
>>497
あなたの話は根拠がなかった。
単にそれだけのことでしょう。

日銀の緩和が本気なら、株価を上昇させるということで了解しましたね。

500 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:25:45.92 ID:nZuKFNGJ
>>499
なに今度は株価の上昇が目的になったわけ?
円安誘導が目的じゃなかったのかよwww
そりゃ円の通貨価値が下落するんだからその分株が上がるのは当然だろ
無意味だけどさwww

501 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:26:13.80 ID:d5Bo6uWc
>>487
ハイパーインフレになっても困らないな

502 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:31:46.82 ID:DmNVxJLV
あれ?じゃあなんで欧米はデフレになりそうになってんの?

503 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:32:18.97 ID:4LhbVAlW
>>500
円安を起こすだけでは海外投資企業や輸出産業しか儲からないんですよ。

ゆえに、日銀による市中国債買取は、円安を起こしつつ株価を筆頭に金融市場を活性化させると私は主張します。
株価が思ったより上昇しない場合は海外へ円キャリーが発生して、輸出企業は大助かりとなります。

前者を私は希望します。どちらの傾向が強まるかは政府の方針次第でしょう。

また、通貨の価値が下がれば現金所持者は別の投資に逃避します。これも金融市場が選ばれるであろうということです。

504 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:33:34.35 ID:DmNVxJLV
>>487
でもハイパーなんて日本の工場地帯が地震で壊滅でもしてモノが供給されなくなったりしない限り
そうそうならんよ。100兆くらいじゃびくともしないんじゃない。

505 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:35:53.86 ID:4LhbVAlW
>>502
ドイツの欧州緊縮経済導入論が、欧州の経済萎縮を招いています。
つまり欧州は、日本で言うところのバブル退治第一段階(大蔵省・三重野の経済潰し行状を、竹下派嫌いのマスコミはなぜか大喝采)です。

506 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:38:34.20 ID:nZuKFNGJ
>>503
おいマジかよ
お前最初は国債買い入れも政府から直接やってもいいが
客観的じゃないので気にくわないとか>>151言ってたのが
後の方じゃ政府からの新発債買い入れはしないとか>>396で言い始めてたよな
目的についても>>365の近辺じゃ円安誘導一辺倒だったのが
ここへ来て株価誘導まで出てくるとかどういう事だよ
もう少しまとめてから出直してきてくれ

507 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:41:25.90 ID:4LhbVAlW
>>506
あなたの発言は筋が通りませんね。
誹が読みでしか抗弁が出来なくなっていることを、哀れに思います。

508 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:43:13.40 ID:skQrULm9
昭和大恐慌の時、金本位制への復帰、利上げ、緊縮財政をやって、デフレを更に悪化させた
井上準之助と言う愚かな蔵相がいたが、こいつは右翼に暗殺された。

白川は平和な時代に生まれた事を感謝しろ。おまえは万死に値するから。

509 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:45:47.16 ID:H+2qaTM0
>>508
でも、大恐慌から日本を立ち直らせた高橋是清もアホの将校に暗殺された

510 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:47:30.47 ID:4LhbVAlW
>>506
まず、私は国債を増刷すべきとは言っていません。

次に、日銀が本気で緩和する場合もたらされるすものとしては、
円安が最初ではありますが、私は株価を含めた金融市場上昇も期待しています。

あなたは筋を通さないですね。話が相手の揚げ足取りを目指しては失敗するようになった。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:48:33.21 ID:trVcC2y1
>>509
あれは連絡ミスと言われてる
政権交代したのにクーデター計画が止まらなかったという

512 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 22:58:52.92 ID:sItNFqvl
>>509
青年将校はサヨク被れだったけどな・・・

>>511
そうだっけ?東北が困窮してるのに良い生活している東京人に切れた
東北出身の青年将校のガス抜きを共産ゴッコで誤魔化してたら暴発しちゃったってのと
是清が軍事予算の削減を始めたので軍部の反感食らったって話かと思ってた。

513 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:00:06.05 ID:Q3N0SCGT
>>509
高橋是清は日本がデフレから脱却して、高率のインフレーションの発生が予見されたので
緊縮財政を行おうと、軍事費の予算を縮小しようとしたら陸軍の恨みを買ったんじゃなかった?
海軍より予算が少ないのに、これ以上減らすのか〜!!とアホ共が暴走したんでしょ。

514 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:03:28.90 ID:4LhbVAlW
>>508
井上は及び濱口は金解禁にあたり政策があまりに硬直していたのですが、
前任者の失敗、財閥などの国庫からの相場を使った巻き上げ行為も、まとめて彼の罪に数え上げられています。

・円高政策は前任者が既にやっていた(日本の国威向上のため為替レートを実体より円高に合わせようとした)
→石橋湛山などはレートが高すぎると主張し、金解禁辞退を時期尚早と主張する人もいた

・金解禁(円と金との固定されたレートでの兌換開始)に合わせて財閥系銀行が更に円を吊り上げた、
→円高デフレで輸出企業倒産が相次いだ

・政府が金解禁を中断しようとすると、今度は円を売り浴びせながら、安くなった円と金との交換を求めた
→円安輸入価格増でコストプッシュインフレ発生、既に輸出企業は破産していたので打つ手なし
→内閣退陣、新内閣で高橋是清が金解禁中止を宣言


というわけです。
現在に翻って考えてみれば、輸出企業はまだ生きていると信じたい。
そして、国債を持っている銀行や保険・損保は裏切るまいな、と念を押しておきたい。

515 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:05:09.53 ID:ix1PaSPI
リーマン直前の株価のピークを
韓国は去年だか高値更新してる
米国も90%ぐらいまで回復した
日本だけだ、50%前後でうろうろしてるのは

株価の低迷も、
電器産業で大赤字続出で数万単位のリストラがされるのも
売国超絶無能の白川のせいだ

516 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:11:56.88 ID:RIMeK3dP
この金解禁論争は国民的な大論争になって
農業の雑誌まで論争が残っている。

小学校卒も多かった当時の日本人の学歴を考えると
驚くべき範囲まで広く論議されてるといえる。

それは、商業者や農業従事者にとっても切実な問題だったからだと思う。



517 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:14:56.19 ID:Yg0kXhtk
>>516
お前は大ばか者
>驚くべき範囲まで広く論議
意味不明な文章を書くんじゃない!

こんな稚拙な論議をエリートの頂点である日銀総裁が言うなんておかしいと思わんのか?
何でインフレになるんだよ!馬鹿か?

518 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:50:14.20 ID:B+7peoQS

日本を滅ぼす売国経済論の正体
http://www.youtube.com/watch?v=kX1DS9-QQDs&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=YY-d8j8g_bc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BsUbiFYVVXs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=_TauKF5M2Sw&feature=related

519 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:52:23.97 ID:ItzGmuUY
物価じゃなくて賃金をあげて雇用を増やさないとどうしようもないよ
それは日銀の金融政策にはできない
政府の財政政策でしょ
そんなに日銀に物価あげてほしいなら
米でもなんでも日銀がかいとって
総合商社にしちゃえばいいよ

520 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 23:53:54.61 ID:B+7peoQS

そうだな。
政府紙幣でベーシックインカムやればいい。



521 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:01:56.58 ID:T/54oNi5

デフレ馬鹿 = 売国奴

522 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:04:19.35 ID:MtZx/HI/
白川のこの発言は、一緒にワシントンDCに行った
安住がいない場所で出たんじゃないかな?

デフレを財政のせいにしてる。かつて会議で隣にいた中川財務大臣が見るからに
体調悪かったのに平然としていたのが白川。

ほんとに性格が出てると思う。



523 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:06:42.20 ID:1ZWIH68z
ハイパーインフレで一回チャラになるのも悪くないな。
次でも負け組かもしれないけど。


524 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:49:19.76 ID:QSYBtnnW
白川、理論ばっかり言って、現実と乖離しているんじゃねぇか。
FRBやEUが人民元の異様な金融緩和に対抗して同等のことをしているのに、
震災後の特需が生まれている日本でなぜ、金融緩和をおこなわないのか不思議だ。
FRB並みにおこなってもしっかり市場が吸収するし、国の借金も目減りするだろう。
ほんと、なにか行動しろ!

525 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 00:57:52.59 ID:aGAh5Zo8
こいつのバカ発言でまた円買い株安地獄突入だ。
民主党責任とれや。
日銀法改正してこのアホを更迭しろ。
明日中にやれ。

526 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:07:50.64 ID:dt38vXFr
重要なポイント

・白川ほか日銀関係者は、ほんとに何一つ経済・金融のことを理解していない
・金融緩和することで起きることが理解できないので何もしない
・日銀が金融緩和を怠って金利が高止まりすると儲かる連中がいる
・日銀と連中の利害は一致する

527 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 01:47:36.06 ID:uh2IHwu1
>>523
言っておくがハイパーインフレは徳政令ではないぞ?
1000兆円の借金を返せる見込みがないと見なされて強引に獲れるだけ刈り取られる。
それがハイパーインフレというやり方。

白川氏も言っているがインフレ政策が庶民の味方になることは絶対にない。
インフレじゃなきゃ生計が成り立たないとか言ってる人たちは日銀に文句を言う前に、
自分の身の振り方が正しいのか考え直した方が良い。

仮にハイパーインフレという選択肢を採ったとして、
今の世の中ではこうして『民衆がハイパーインフレに賛成した』という純然たる事実が残るのだから、
いざそうなって『こんなはずじゃ無かった』という言い訳は通じないよ。

それで構わないなら俺が直々に白川氏に掛け合ってハイパーインフレ政策にゴーサインを出すよ。
庶民階級の大半は死ぬが自らそうしたいと言って聞かないのだから仕方ないだろ。
要員の穴埋めは移民を募ることになると思う。

528 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:07:44.18 ID:WRLvt8Xz
ゴーサインってお前一体何者だよ
日銀の中の人?

529 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:11:03.71 ID:q39mFvZZ
>>523
ケーガンによるとハイパーインフレは毎月のインフレ率(物価上昇率)が50%を超える場合をいうんだろ。
お前さん、そんなの経験したいんだwww

530 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:14:45.95 ID:hAxI+KmB

こんなのレバレッジ保障にしてレバレッジ掛けて3000倍、5000倍ってふうに拡大していけばいいだけの話。
現在の為替変動なん本質的に机上の空論と同じ。できれーすだyp

531 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:17:45.04 ID:k5sEIxfI
27日に緩和するんだろ?
誰か教えて

532 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:18:40.32 ID:uh2IHwu1
>>528
今日の社会主義思想に毒された大和民族は滅びた方が世のためだと思っているだけ。
そういう意味であれば俺はハイパーインフレに賛成だな。

ハイパーインフレには社会主義者を完全に滅ぼす効能が確かにある。
社会主義の幻想、虚像を打ち砕く効果がある。
ハイパーインフレを興せば社会主義思想が嘘っぱちであることが馬鹿でも理解できる。

・・・やっぱ、今の日本にはハイパーインフレしか無いのかもな。

533 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:19:35.41 ID:q39mFvZZ
>>527
極論すぎだ。
実際にはインフレ率を見ながら徐々に行えばいいんだけど、金融緩和だけだと先物取引や
株の売買など雇用を生まない方向に資金が動く可能性があるので
財政出動とパッケージで行わなければ危ういよな。

534 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:23:57.21 ID:uQ2pvQUy
将来ハイパーインフレになるから
いまのうちにインフレターゲットをして国債を薄める努力をしろと

増税と緊縮だけで借金が返せるかどうかの実験を今EUがしてるけど
経済縮小で上手くいかないと思ってるので

535 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:25:20.73 ID:uh2IHwu1
ハイパーインフレを興せば社会主義者・拝金主義者・功利主義者(全て同一人物)を破滅させることができる。

なぜなら、ハイパーインフレを興せば一切の社会保障制度は破綻し、
金(マネー)は価値を失い、帳簿上だけの成果(功利)は意味を無くす。

よくよく考えると人類文明は四六時中、ハイパーインフレが理想かもな。
突き詰めて行けば紙切れに価値を持たせることで秩序を維持することが
本当に文明的なのか疑心暗鬼になる。

本当に進歩した文明にはマネーは存在しないんじゃないかと。

536 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:26:55.82 ID:hAxI+KmB
>>535
無限の資源があればの話だね

537 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:29:00.00 ID:q39mFvZZ
>>532
漫画のMMRみたいに「日本は壊滅する!!」って言って楽しいかい?
極論を言っても何もならんよ。
インフレ=悪って言う人はよく分からん。
日本のバブルの時がインフレだったんだが。

>>534
緊縮財政で経済は良くならないよ。橋本政権の悪い例があるじゃないか。歴史に学ぼうよ。


538 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:32:51.99 ID:uh2IHwu1
>>537
破滅というか『現実に直面する』という表現が正しいんじゃないかな。
今、日本人がしていることはほとんど"意味"が無くて、
例えば大学を見ても完全に形骸化してしまって人類文明とは全く無縁の茶番劇と化している。
政治もそうだよね?何もかもがそうだ。

近い将来、その"現実"と向き合うことになると思うよ。
本質を捨ててしまった国には何が残されたのかを突き付けられることになる。

539 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:42:34.84 ID:uh2IHwu1
>>537
"虚無の世界"、"虚構の世界"というのはそう長く継続できるもんじゃない。
それを知ることが"破滅"だとは俺は思わないな。

540 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:48:32.77 ID:hAxI+KmB
>>539

だから意図的なリセッションがおこされるんでしょう。




541 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 02:53:20.13 ID:EAT7nR0H
>>514
現代日本は民主主義国として生まれ変わってるので
その頃と同じことになるとは限らない
政権の暴挙にはNOを突き付けることができる

542 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:08:11.64 ID:q39mFvZZ
>>538
お前さんの言うことは馬鹿なオイラには分からんよ。
その理想に邁進してくれ。

>>1
白川さんの言うことも極論なんだよね。
ネガティブな事ばかり言う。

日本がデフレ脱却して経済成長する為には
どの様な方法論があるか議論しなければならないのに
皆あらぬ方向を向いている人ばかり。
頼むから明るい未来があるんだと子供たちに言えるような世の中にしようぜ。

543 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:10:11.75 ID:JXQUqdoq
資本主義は優れた制度だが、もともと今の信用創造の仕組みに根本的な欠陥があり
通貨管理体制そのもの修正しないと60〜80年周期で破綻することを免れない。

政府紙幣でベーシックインカムやればいい。これだけが真の資本主義の未来。

673 :名無しさん@12周年:2012/03/16(金) 00:57:58.28 ID:MDQB8jPT0
信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産(循環している紙幣)が銀行の借金と利子としてが銀行家のポケットに
 吸い上げられ行くからです、結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、
 国家は市中の紙幣が足らなくならないように中央銀行に借金として紙幣を発行してもらい、
 一時的に紙幣を市中に流します、これを繰り返し国家の借金は増え続けます、
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、回収できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

問題ありすぎだろう?何故隠蔽するんだ?

544 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:11:46.11 ID:q39mFvZZ
>>541
戦前も民主主義だよ。選挙により2大政党が政権交代を繰り返していたんだぜ。
その頃も政権に国民はNOと言っていたんだ。日本は戦後になって民主主義になったわけではないよ。

545 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:30:34.64 ID:LRmh2UNn
>>543
イヤイヤ、日本は資本主義ですらないしw
1)国家に負債を負わし国民に重税を課す
 全然違う。社会的余剰を資本に回しレバレッジを掛ける事で経済を加速させる。
2)紙幣が循環しない
 役人のポケットに入っているからさ。なぜなら日本は社会主義であり資本主義だったことは一度も無いから。
3)利子の問題
 銀行が赤字国債の共同購入に走っており、本来の銀行業務を行っていない。利子が国債だけだから無から紙幣を創るという馬鹿な発想が生まれる。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:32:33.70 ID:JXQUqdoq
信用創造の問題点を小学生でも分かるように解説

・通貨を発行出来るのは銀行だけ。
・銀行はタダで通貨を発行しない。負債として貸し付けるのみ。

以上から

・借りた通貨を全部返済したら市中から通貨が消滅して貨幣経済が崩壊する

という結論に達する。
この崩壊を避けるには、絶えず市中に貸し出し続け、
その借り出した通貨を使って過去の借金を返済する以外にない。
その間、金利が分の通貨が不足がちになり、発展がとまり投資がなくなれば
借りる理由が少なくなって市中に流れる通貨も減り、返済が不可能になる。

さらに噛み砕いて簡単に説明すると要するにこういうことだ。

「この銀行券には全く裏付けはない。しかし市場で取引すると、他人を働かせることができるよ。
法律でそう決まってるから受け取り拒否出来ないよ。

だからこのカネ、おまえに貸してやるから、それで人を働かせて何かモノ作ったりサービス提供に使えよ。
そうすれば、その新たに生まれたモノを市場で取引して儲けられる(かもしれない)よ。

強いて裏付けと言えばおまらが働いて将来作るだろう、そのモノやサービスだよ。
その未来の「創造」をこのカネの担保にするよ。
もちろんおまえらがちゃんと働くことは「信用」してるよ。

分かったらちゃんと働いてカネ返せよな。俺は何もしないで待ってるけど、利息も必要だからな。
じゃあの。」


と、まあこういうこと。
だから現代のカネの裏付け、信用創造の裏付けは「信用」という名の生産力なの。
生産力のあるところにカネをばらまけば豊かになるし無いところにばらまけば
生産が起こらないからインフレになる。

今の日本には100兆円規模、いや500兆円超クラスの金融緩和と財政出動が必要だ。




547 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:40:51.46 ID:LRmh2UNn
ムダムダ。
社会的余剰を全て役人が吸い取っているんだから、ますます役人が太るだけ。
全く価値を生み出さない所イコール役人に金が集まったところで何になる。
そんなに日本をデフォルトさせたいのか ?

548 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:45:34.38 ID:JXQUqdoq

今現在、役人が剰余を吸い取ってもなお
デフレなら、まだまだ通貨を流す余地があるということ。

とは言え、役人を減らして彼らの給与も減らすほうが良いのは自明。
そうして小さい政府を実現しつつ、なおかつ大きな通貨供給を可能にする方法がある。

それが政府紙幣でベーシックインカム。


549 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:46:38.67 ID:8ZcPQoDh
日銀法改正だな

550 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:55:24.25 ID:q39mFvZZ
>>548
お前さん、警官や消防官、自衛官の給料を減らすだって?馬鹿じゃないの?
現在デフレで雇用が減っているんだぜ。政府が公務員を減らしてどうするんだよ。
ベーシックインカム何て糞くらえだよ。働かない奴なんか死んだほうがマシさ。
体の不自由ま人以外の生活保護なんか止めて、その予算で公務員として雇えば良いんだよ。
月17万円の仕事だろ。働きたい人は多いさ。


551 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 03:59:14.99 ID:LRmh2UNn
素朴な考え方だが、綺麗な建物を建てると周りの土地の価値が高まり不思議なことに投資以上のキャッシュを生み出す。
これが利息の元になっているハズなのだが、どこで道を踏み外したんだろうか ?

552 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 04:01:55.28 ID:LRmh2UNn
国の仕事は2つだけ。
国民を守ること。通貨を安定させること。それだけ。
警官や消防官、自衛官は増やすべき。
現状足り無すぎるくらいだ。

問題なのは役人どもが余計なことをして余計な予算を増やして略奪していることだよ。

553 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 05:57:33.05 ID:hAxI+KmB

デフレ、インフレよりも
米国の為替政策が景気にもっとも
影響をあたえてるんだけどな。

この米国の政策に影響を与える
力が日本には無いんだからしょうがない。



554 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:02:42.30 ID:hAxI+KmB

なんで米国の為替政策を批判しないで、日銀をたたくのかねぇ。
日銀総裁はちゃんと欧米を批判してると思うけど。

政治屋はもっとでかい声で米国にいえよ。


555 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:11:10.64 ID:lsHwTevi
量的緩和による円安は為替介入よりはマシとはいえ、アメリカも量的緩和するから結局
為替は動かず、金余りという量的緩和の悪い面のみが出る

これを防ぐには、国債発行して市中に溢れる金を政府が循環させるしかない

とりあえずの敵は財務省であって、日銀じゃないよな

556 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:21:25.30 ID:/GEJheO9
日銀が全て悪い
20年間やる事をしてない

557 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:23:37.59 ID:gYLDpTrO
>>554
アメリカの景気は日本に大きな影響与えるけど
日本の景気がアメリカに大きな影響を与える事は無い。
そのアメリカの金融政策批判してもしょうがない。

558 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:27:03.79 ID:lsHwTevi
財務省とアメリカの擁護に熱心な奴が多いなー

わかりやすいwwwww

559 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:35:55.08 ID:zo6eUZmn
>>555
なあ、財務省が勝手に国債発行していいのか?w



560 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 06:42:47.55 ID:lsHwTevi
>>559
え?

まさか、政治主導とか言いたい?

561 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:05:34.02 ID:RnRDH/KQ
際限なく、国債を受け入れたら、インフレが起きるに決まってるだろ。
引き受ける量を、最適にコントロールするのが日銀の仕事で、
白川は、インフレ恐い、怖いを連発して、何もやりたがらないゴミ野郎。



562 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:10:57.69 ID:gYLDpTrO
>>561
ようするにチキンなんだよ。
しかし本人に面と向かってチキンって言っても、
なんだかんだと屁理屈を言って煙に巻くような煮ても焼いても食えないウンコやろう。

563 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:14:19.64 ID:/S774sKi
ただ、政府の予算に対するモラルハザードは否定できない
特に民主党政権ではw

そういう意味ではハイパーインフレの可能性は高い

でも、国債を放って置いたら結局ハイパーインフレなんですけどね^^

564 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:17:01.66 ID:lsHwTevi
日銀に国債買えとはいうのに、日銀が買うべき国債を財務省が発行しないことはスルーwww

それどころか、緊縮財政マンセーwwwwwwwwwwwww

565 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:30:47.31 ID:lsHwTevi
財務省も、だいぶ追い込まれてきたなwwwww

【政治】自民党 4月13日に「日本の再起のための7つの柱(原案)」を発表 4月9日の「討議資料」から「消費税(当面10%)」を削除
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335200150/l50


566 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:32:26.32 ID:xV/xNnwj
これは日銀がデフレ政策を堅持するという断固たるメッセージだな。
27日も期待出来ない。
表向き緩和したとしても、裏でしっかり回収。


567 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:54:15.10 ID:uSrNN8Z2


白川は馬鹿か?「際限のない国債を買えば」の前提ではお前の言うとおりだが

現在のデフレ経済を何とかするには、これが一番早道だろうが。素人のでもわかる話。




568 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 07:55:45.45 ID:lsHwTevi
デフレをなんとかするには、財務省が動くしかないぞ

569 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:00:33.03 ID:XGukydrx
毎年100兆円買い入れろ
それが無能日銀の役割だ




570 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:07:32.50 ID:xU05ywdA
民主、日銀、財務省は結果責任で現組織を潰すべき。
そう言わないマスコミも潰れるべき。
陛下が施政方針作って総理任命すりゃ良いのに。

571 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:24:23.54 ID:eEqVIwUt
>>569
多分程よい円安になるだろうね。毎年それなら110〜130円で推移すると思う。
ドルやユーロが落ち着く10年後には、日本の借金完済すんじゃねーのw

572 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:33:54.83 ID:G2CvW0hv
インフレ怖い、財政再建だって言ってるなら
まず白川のび太の給料を半分にしてやれ。
仕事の出来ねえ奴に3000万は要らんわ。

573 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 08:39:01.40 ID:gYLDpTrO
>>572
まず有言実行してもらいたいよな。
財政再建って言う人は、自分の報酬の半分は返納すべきだろう。

574 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:42:03.35 ID:9k98ZLVD

@金融政策無効論
この意見はさらに2つの学派に分かれる。
(a)銀行学派---マネタリーベースが増えても、マネーストックは増えないから、金融の量的緩和は無意味。
(b)ケインズの流動性選好説信奉者---マネタリーベースが増えると、マネーストックは増えるが、どんなに
マネーストックが増えても金利は下がらないのでGDPは増えない、従って、金融の量的緩和は無意味。

A金利上昇論
マネタリーベースが増えると、マネーストックは増え、適度なインフレが起こる。しかし、そをれを先回りして
金利が上昇する。金利上昇は、債券価格暴落によって金融機関に評価損を発生させ、財政の利払いも急
増させ、財政、経済が破綻する。従って、金融の量的緩和は有害。

Bハイパーインフレ・バブル論
マネタリーベースが増えると、マネーストックは増え、制御不能のハイパーインフレ、バブルが起こる。従っ
て、金融の量的緩和は有害。

上記の3つの考え方は、それぞれ、相反する、両立しえない考え方のはずである。ところが、日本の学者、
エコノミストの中には、同じ人物が、上記の3つのすべてを理由にあげて、日銀の金融政策の現状維持容
認、金融の量的緩和に反対する人たちがいる。その中の最大の大物が、日銀の白川総裁である。


575 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:45:58.98 ID:RtdRzaP+
際限なく続くいまのデフレをどう思ってるの?

576 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 09:46:42.72 ID:RtdRzaP+
実質、こいつを選んだのは民主党だよね

577 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:11:30.76 ID:6mSnPLEJ
国債購入を決めたのは自民党だけどね

578 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:23:56.74 ID:q1qKXYcq
傍観しているだけで、一生分の賃金があなたの手に!日銀総裁!

579 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:31:42.02 ID:rSsqA2tf
中東政権混乱連鎖はインフレで起こった
主食のパンがインフレに耐えきれず補助金減って十倍になったりしたから
その元は先進国による金融緩和
途上国は元々信用力低いからインフレになりやすい
さらに先進国通貨を使わないとビジネスにならないから金融緩和がプラスされてインフレ加速
つまり日本が緩和し先進国もさらに対抗緩和したら途上国は紛争だらけになる
まあそうなるのは途上国が悪いのだから構わない
白川が言ってるのは「そういう社会情勢に準備出来てますか?覚悟ありますか?」って発言したわけだ
お前らにも「平和な時代に終わりを告げますがよろしいですか?」
ってわけだが、その答えを政権が行動で示さないうちは白川は緩和続けられないわな
お前らが声をあげるしかない
「世界がどうなろうと構わないから金融緩和しておれらの生活楽にしろ」とな




580 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:44:29.40 ID:bHFrLqxG
量的緩和でよろこぶのは、ただでさえ膨らんでる投機市場をさらに膨張させられる投機屋だけだよ

投機市場は本来ゼロサムだが、新たな資金流入があれば儲かってるように見せかけられるから、
バカでもチョンでも儲かる

581 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:46:26.06 ID:Ughv1cWM
ツッコミどころ満載だが

>さらに先進国通貨を使わないとビジネスにならないから金融緩和がプラスされてインフレ加速

本当に先進国通貨使ってるバルト3国やアイルランドやスペインはデフレなってますけどね
まぁECBが緩和してないとも言えるが

582 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 10:49:29.47 ID:TDP2uCuR
せめて4%以上のインフレになってから発言しやがれ
制御不能なデフレはどう責任取るつもりだよアホが

583 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:19:20.07 ID:rSsqA2tf
>581
途上国でも治安維持力や資源ない弱小途上国からインフレになり傾く
それくらいわかるだろ
スペインが金融緩和インフレなら途上国はとっくに壊滅だわ

金融緩和によって貧しい途上国の政府保有の外貨実質価値が目減りし
穀物などの輸入品や自国農産に補助金があまり使えなくなり物価上昇を招く
そういうインフレを語ってるんだがね


584 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:31:10.17 ID:q0raOZKy
>>583

円を通貨の避難先にするのは勝手だ
だが日本一国で世界を支えることはできない

585 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:47:01.28 ID:cc8D5Jm1
>>579
中東の混乱は昔からだろww
石油利権やら武器商人によって沢山の混乱が存在する地域だ

最近の混乱は、偶々、金融緩和の時期に、フェイスブックなどの革新的な使用ニーズと独裁政権の終焉が重なっただけで、金融緩和を理由にするには苦し過ぎんぞww

586 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:50:46.15 ID:rSsqA2tf
>584
だから金融緩和して構わないと書いてる
緩和によって起こる事態に備えろと言ってるんだ
備えは日銀じゃなくて政府の仕事
極端に言えば政府が準備出来てるなら預金封鎖&新円切り換え&国債課税で借金0にだって日銀は応じる


587 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 11:57:47.40 ID:32yfKdnX
>>541
>政権の暴挙にはNOを突き付けることができる
国民の暴挙には誰がNOを突きつけるんだ?

588 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:03:34.90 ID:P/0TwCUL
日本は成長を犠牲にした円高政策で世界経済に貢献してきたのだからもうこの辺で量的緩和
円安でいい,海外に工場移転そしてインフラ整備とそのおかげで新興国は技術を真似し発展してずいぶん潤った
もう潮時だな




589 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:13:19.11 ID:rSsqA2tf
円高だけで製造業は出ていったわけじゃない
途上国に比べて労働者や環境保護のコストが高いのも一因だ
途上国なら労働者が死んでも安いし公害規制も緩い
コンニャクゼリーの大きさで文句つくような環境なんとかしてくれ ってのも大きい
役人が企業にたかりすぎ


590 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:21:08.10 ID:1ZWIH68z
自国通貨が高さが一番意味を持つのは、戦争をするときだと思う。
で、今、戦争してないしなあ。


591 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:24:34.99 ID:rSsqA2tf
英国はデフレ財政赤字を産業革命で吹っ飛ばした
お前らも産業革命したら?
途上国土人よりは高度教育うけてるんだろ
その社会コストに採算とれるよう稼げよ
2ちゃんで愚痴言ったり日銀に文句つけるのもいいが稼げよ
それとも労働者は途上国待遇まで落として世界経済の中で戦うか?


592 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:27:46.59 ID:Ughv1cWM
>>583
>途上国でも治安維持力や資源ない弱小途上国からインフレになり傾く


バルト3国は弱小途上国じゃないとでもw


593 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:27:56.33 ID:TD8vtOtW
>>574
日銀の考えは
「マネタリーベースをふやしてもインフレ効果はない」
「極度の緩和は通貨の信用をそこなう」
「通貨の信用を失えばハイパーインフレが起きる」

594 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:31:14.13 ID:lsHwTevi
>>589
などと意味不明なことを口走って派遣規制緩和して内需が壊滅したのが、製造業が出て行った
原因だよな

595 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:34:20.27 ID:lsHwTevi
>>591
工場労働者として、TPPで路頭に迷った農民を安くこき使うのか?

デフレスパイラルにしかならんぞ

596 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:34:53.84 ID:gn8Iqn9Z
まだやってんのかこれ
いい加減、白黒つけてくれ

597 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:43:50.85 ID:QymDAbwu
日銀総裁は国債を買い入れる時は、必ず際限なく買い入れるそうです。

598 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:56:50.41 ID:pcccLxkx
日銀の独立性うんぬんじゃなくて
もう関係各所と連携取り合って
デフレ脱却に一丸となって立ち向かえ!
って話なのに未だにバラバラで
法律でダメとか平気で言うwww

599 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:59:52.51 ID:lsHwTevi
一丸というが、この不況にもかかわらず消費税を下げない財務省と一丸となって、何を
どうしろと?

600 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:59:55.45 ID:3K15Xw34
今夜中にも80円トライしそうですがw
白川のクズっぷりには嫌気さすわ。

他国が緩和しまくったツケを日本とスイスが全部背負わされて、
じゃあその緩和がインフレ招いたら日本だけ助かるとか絶対無いからな。
確実に日本が先にくたばる。
そこんとこ分かってないで優等生学者ばりの持論かざしてんだからタチ悪い。

601 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:08:14.93 ID:XyGziYNF
何でリーマンショックの時点しか基準にしないんだろう
その前からずっと円安に偏りすぎてたのに

602 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:14:28.55 ID:9UC1eRKL
>>601
それは円キャリートレードで、不自然に円安が進行してた時だから。
今はアメリカも金利落としてるし、円キャリしてまで投資する意義がなくなってる。

603 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:16:36.73 ID:XyGziYNF
いやだからその不自然な円安の反動だって
むしろ今の価格が市場原理で決まった適正に近い価格なんだよ
それをツケを背負わされるとか妙なことを言う人がいるものだから

604 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:17:19.55 ID:Lqpg7sl2
>>599
おまえ、今日も一日中2ちゃんだよな

605 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:18:44.70 ID:3K15Xw34
>>603
つか2008/10からの各国マネタリーベースのグラフでも見てみれば?
何でここまで円高進んでるかよーーーーーーーく分かるから。

606 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:20:06.81 ID:XyGziYNF
>>605
だからそれはリーマンショックの時だけを基準にしているから
それだけで見るのはアンフェア
その前も考慮しないと
日銀もバブル後にすりまくってるんだよ

607 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:26:45.42 ID:3K15Xw34
>>606
はいはいここでも見て勉強してきてね。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/suzukieisaku1/17114313.html

前後を考慮してもドルは突出してる。
ユーロもEFSFやECBの供給含めたらドルに近い水準まで緩和してる。

608 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:42:21.85 ID:JZNxU8jJ
とにかく+1%までは緩和せんとな

日銀さまが「ゴール」と明言されておるのだからw



609 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:54:10.02 ID:hAxI+KmB

米国の為替操作がこの長引く不況の主たる原因。

日銀をたたく前に米国の為替操作については誰も言及しないのか?

610 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 13:57:59.32 ID:JZNxU8jJ
ドル安については中国の温家宝さまが批判されておる。

611 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:32:57.72 ID:gYLDpTrO
>>594
実際、労働者が得ていた賃金分がほぼ配当の増加分になっていたりするね。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:34:48.73 ID:gYLDpTrO
>>598
誰も責任取りたくないだけだろう。
原発の事故でよーく分るだろ。
誰か責任取ったか。
安全保安院は何のためにあったんだって話だよ。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:35:54.90 ID:Z1AqgAY2
>安全保安院は何のためにあったんだ

原子力利権

614 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:38:56.29 ID:gYLDpTrO
>>613
だったら今まで払った給料利息つけて返納すべきだろう。
目的外の業務してるとか豚箱に入れられないだけ感謝すべきだ。
そもそも責任も取れないのに組織のトップになって高い報酬貰うとかふざけすぎだろう。

615 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:42:15.13 ID:Qi6jNWvD
誰も際限なく買えなどと言ってないのに、
白川は昔から際限なく買うのは反対と言い続けているように見える
まるでシャドーボクシングを見てるみたいだ

616 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:43:27.44 ID:Z1AqgAY2
>>614
気持ちは分かる。
個人的には、刑事罰対象すら生温い。
でも、現実はスパルタクスのような人物が出ない限り変わらない。

617 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 14:48:34.96 ID:gYLDpTrO
>>616
スパルタクスってだれ


618 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:16:22.95 ID:EIyYpugY
>>1
> 「自らの支払い能力を超えて借金を重ねることはできない以上、投資家が信用リスクを意識し始める臨界点がどこかに存在する」と警告。

その通り。
借金を増やし続ければ、必ずいつか日本は破綻する。・
無限に借金を増やすのは不可能。

619 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:19:16.70 ID:lsHwTevi
>>614
その台詞は、財務省の勝に言えよ

620 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:19:51.54 ID:coxQT1zo
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ 2012-04-24
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

今日の三橋ブログでもぼこぼこに叩かれてるな

621 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:25:10.22 ID:MZHOfA6y
三橋に叩かれたからってたいした意味はないw

622 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:26:35.71 ID:BkfKVnfu
むしろパリバのオヤジが誉めているのが大ブレーキ

623 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:46:39.29 ID:edYeiUWN
>>597
だな。
適切にに買い入れるとかちょっとだけ買い入れるとかの選択肢は存在しないことが白川演説の前提w

624 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:49:52.94 ID:edYeiUWN
>>622
河野洋平と橋本龍太郎を組み合わせたぐらいの日本弱体化工作を主張してる奴だなw
もうちょっとで日銀の政策委員会に送り込まれるとこだったけど、直前で阻止されて日本助かったw

625 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:52:42.19 ID:uvv10pIn
小手先でしかない金融政策でなんとかなると思ってる馬鹿が多いな
自民党の土建脳か

626 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:53:22.84 ID:f4p7gc4T
>>620
三橋も上杉もきっことか山本一郎レベルでしかないw

627 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 15:58:15.31 ID:edYeiUWN
金融政策が「小手先」ってwwwwwwwwwww
白川の言う「根本的解決」なんてものが存在すると思ってるなw

628 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:01:00.93 ID:lsHwTevi
根本的解決は、財務省が消費税撤廃して国債大増発すること

白川は言ってないがな


629 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:05:33.82 ID:Z4DuJRx/
>日本については、「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し、
>そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられる」と指摘した


つまり、「消費税を上げれば人々が将来の財政状況を楽観し、消費増から景気が良くなる」と言いたいんだな?w
そんなの経済理論にないぞw無理w

630 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:07:38.75 ID:oA9Zsn6X
日銀がかたくなに量的緩和を嫌がる理由 それは とどのつまり
「官僚の無謬性」ってことなのかと最近思う 要するに俺たち超エリートで英知の結晶のような集団に間違いは無い あってはならない
断じてならない という発想 量的緩和と財政出動でもし日本がいい感じになってしまったら
自分たちが間違っていたということになる 断じてそれは容認できない たとえ日本経済が衰退の一途をたどったとしても ってな感じかな?

631 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:10:44.91 ID:JZNxU8jJ
昔の陸軍大学と今の東京大学と
あんま変わんないな

632 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:14:54.84 ID:/6/oK+FA
じゃあ、どうすればいいんです?
デフレのうちは、日銀に買い取らせ、インフレになったら、増税でもして、財政規律強化すればいいだけじゃないですか。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:17:46.96 ID:hAxI+KmB

米国の為替操作が不況の根本原因なんだからそれを是正することが大事です。

日銀叩いて的外れなこと言ってもダメ。

為替操作の是正について政府は言及すべき。


634 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:18:41.97 ID:m6rJ+2sO
インフレの抑制は一般人が思うほど簡単じゃない
バブルのときのようなハードランディングを避けるならさらに難しい

635 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:22:42.68 ID:MSb7kKHK
白川さんはお金持ちだから、
「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し」って言えるんだよね。
低所得層がマジョリティとなった現在、多くの人は支出をしたくてもできないんだよ。
この辺からずれているよ、白河さん。

636 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:24:28.31 ID:JZNxU8jJ
中長期のインフレは制御できると言っているベン・バーナンキが
一般人だとは思えないのだが。

637 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:28:20.57 ID:Qi6jNWvD
まあ日本の場合、金融当局が頑張ってインフレにさせても、
分配で失敗してスタグフ状態になって死期を早めるだけになりそうな気もするけどな

638 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:30:34.92 ID:9UC1eRKL
>>632
円キャリートレードが流行っていた時の、
輸出偏重の体制を修正すればいいだけ。
中国が最大の市場に成長した事実を踏まえ、中国に完成品を輸出するのではなく、
材料を輸出する体制に移行する。
完成品は中国で作って貰えばいい。
現にシャープがこの間のホンハイとの提携でそういった体制になった。

粗鋼や単純な部品を韓国や中国から輸入しつつ、基幹材料や部品を輸出。
こういった体制に修正できない所が落ち目になっていくはず。

639 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:31:26.80 ID:lsHwTevi
>>635
>低所得層がマジョリティとなった現在、多くの人は支出をしたくてもできないんだよ。 

その状態で国債買い入れによるインフレになったら、不況はさらに深刻化するスタグフレーション

消費税撤廃すれば、支出増やせるのにな

640 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:34:46.48 ID:hjJkmnfc
ドル円が90円より上に行かないようにしながら2%ぐらいのインフレならいいんだけどね。
無理難題だよなあこれは。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:39:39.13 ID:JZNxU8jJ
QEが始まってからしばらくは、今の日本にもあるような
「札を刷っても副作用が大きい、失業は解決しないだろ」
という批判が強かったけど、アメリカの失業率が緩やかながら低下して
ほぼバーナンキのQEは肯定的に評価されている状態。

まあ今でも共和党のロン・ポールみたいな人やティーパーティは批判的だけど
「札を刷ればスタグフレーション」という話は説得力を失ってきている。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:41:57.51 ID:pbsPAcAQ
>>641

醜い釣りだなぁ

643 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:42:56.46 ID:TD8vtOtW
http://monja.sakura.ne.jp/sblo_files/kiracchi-serendipity/image/world_monetary-base.jpg
http://blogs.r.ftdata.co.uk/gavyndavies/files/2012/01/ftblog201.gif
↑良く出される資金供給量比較だが、これは基準年からどれだけ供給が増加したかを示すグラフ

http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/3/f/3fdc9463.gif
↑実際の供給量(その国の経済規模にあわせた)はこちら
 日銀は2000年初頭に0金利政策を導入し資金を供給しまくっていた
 それに欧米が近づいてきただけ
 前者の欧米の資金供給比率にあわせるなら日銀は08年即時100〜200兆円を刷っていないと達成できない
http://agora-web.jp/archives/1130212.html
>しかし筆者がここではっきりと述べておきたいことは、アメリカはとんでもない
> 量的緩和をしているように思われているが、規模としてはようやく日銀に
>少しだけ追いついてきたという程度だということである。FRBのバランスシ
>ートの大きさは2.3兆ドル程度で、日本円にすると190兆円ほどである。
>日銀のバランスシートは120兆円ほどだ。アメリカのGDPが1200兆円ほ
>どで、日本のGDPが500兆円ほどなので、GDP比で考えると、FRBのバ
>ランスシートは190÷1200=16%、日銀のバランスシートは120÷500=24%となるのである。

644 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:43:15.75 ID:9UC1eRKL
>>639
消費税の良い所は、外国人旅行者だろうが犯罪者だろうが税金が取れる所。
経済循環には悪影響だが、政府の財務状況からは必要だろう。
他で補填するしかない。

645 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:44:05.90 ID:hjJkmnfc
BS世界のドキュメントでギリシャの700ユーロ世代の話見たらさ、
日本もあんなふうになるんかなーみたいな、じんわりとした恐怖感あるね

646 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:46:09.91 ID:JZNxU8jJ
日本は名目のGDPが増えておらず、米国を含めて普通の先進国は増えているのだから
名目のGDPとの比較をすれば日本の緩和は大きく見える。当たり前w

647 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:46:25.71 ID:TD8vtOtW
>>644
老人からも取れるしな

648 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:47:02.28 ID:9UC1eRKL
>>641
アメリカはとっくにスタグフ入ってるだろ。
サブプライム問題も懸念されてたのは2005年くらいだったか?
2006年時に表面化して2008年のリーマンに繋がった格好。
このスタグフへの懸念も、もっと大事にならないと認知しないのだろうか。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:47:10.55 ID:JZNxU8jJ
インフレの良いところは
日本のように現金を貯め込んでいる高齢者から富の移転ができるところ。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:48:03.95 ID:Qi6jNWvD
>>647
それなら老人専用の所得税作った方がいいよ
消費税を上げれば老人から金を取れるなんてのは、
老人の行動原理を理解してない発想だ
老人はその分金を使わない努力をするのだから

651 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:48:54.53 ID:JZNxU8jJ
>>648
そんな話をしているのは金本位制への復帰とか極端な話をしている
ロン・ポールのような政治家か、あるいは建国のときに戻れと言っている
ティーパーティぐらい。


652 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:49:38.60 ID:Qi6jNWvD
>>648
下流〜中流の庶民生活実感ではスタグフ
でもGDPは回復、増加
これが先進国共通の病になってるんだろうな

653 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:50:58.87 ID:TD8vtOtW
>>646
GDPとともに税収も落ち、借金を続けられる余地もなくなっていくんだから同じこと

654 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:52:23.26 ID:JZNxU8jJ
昨日のCNBCではロン・ポールが延々とバーナンキ批判をやってた。
言ってることが日本でインフレ目標に反対している人と同じなので
おもしろかった。



655 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:53:38.54 ID:TD8vtOtW
アメリカは財政出動をやるべきで緊縮すれば日本のようになりかねない
しかし日本はインフレの余地が少ない
金利が上昇すれば制御不能になりかねない

656 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:54:47.53 ID:9UC1eRKL
インフレしろって連中は何か勘違いしてるんだろうけど、
日本国内は金が足りないわけではない。
銀行は貸したい、金が余ってる。
家計の現金資産は1500兆円なんだから。

だが、銀行は金持ち相手にしか貸さない。
何故か。貸し倒れになる可能性が高いから。
同じリスクがあるなら、収益性の高い地域に貸す。
だから海外に投資する流れが生まれる。

日本の経常収支は10兆以上の黒字だが、
それがほぼすべて海外への投資に流れている。
資金量を増やすのではなく、国内で利益が出る社会に修正するべき。

657 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:55:03.08 ID:tBAmo5MY
はん

658 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:56:11.86 ID:Qi6jNWvD
>>656
その利益が出る社会の修正も、デフレ下だとやりにくいことこの上ないんだけどね

659 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:57:16.61 ID:JZNxU8jJ
市場で「多い」と思われる通貨は売られ、
「少ない」と思われる通貨は買われる。

いまは円高。市場は日本円が希少で値打ちがあると判断している。

660 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:57:21.12 ID:9UC1eRKL
消費させようって発想が間違ってる。
「儲けさせよう」これでないと、人は動かない。

661 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 16:58:37.27 ID:lsHwTevi
>>643
>↑実際の供給量(その国の経済規模にあわせた)はこちら 

経済規模にあわせるなら基準年を設けて実質GDP費で見るべきだと思うが

>日銀は2000年初頭に0金利政策を導入し資金を供給しまくっていた 

ちょうど、円キャリートレードの頃だな

日銀は、国際金融資本の餌として円を供給しただけなのが、わかりやすい

>>644
>消費税の良い所は、外国人旅行者だろうが犯罪者だろうが税金が取れる所。 

事業者からは一銭も取れないのは、スルーか?もちろん、暴力団舎弟企業からも取れない

>>647
年金切り下げが、筋

662 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:00:16.70 ID:qHR2isId
流動性の罠とやらが起きている間に国債を買い入れて消却してしまえば、大して
インフレにならずに国家財政が健全化できるのではないか。

663 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:00:56.07 ID:JZNxU8jJ
変動相場制のもとでは、数値で表される「多い」「少ない」という概念は
すべて相対的なものにならざるを得ない。変化率が重要。

金額ベースで比較しても意味がないし、まして名目のGDPで割ったら
なおさら意味がない。


664 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:02:41.28 ID:JZNxU8jJ
インフレにする政策に文句がある人は、まず日本銀行を批判しないとw

+1%をゴールにすると宣言しているのだからw

665 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:02:54.47 ID:9UC1eRKL
>>658
それはデフレだからではない。
国民の購買力が落ちているから。
無職が増えているから。
デフレ=不景気ではないし、デフレが原因でもない。
勘違いしてるユトリが混ぜるから、話がややこしくなる。

666 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:02:55.82 ID:hjJkmnfc
消費税上がりますってだけで住宅建設が活況になるんだから、
恒常的にインフレになったら、大物から小物までなんでも早めに買う消費行動に変わるんじゃ

667 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:03:43.04 ID:lsHwTevi
>>647
そういえば、消費税を上げた時年金も連動で増やしたじゃねーか

騙されるところだった

668 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:03:59.84 ID:P/0TwCUL
そうだよだから政府が国債80兆を日銀に引き受けてもらい大規模復興策や
震災策や古くなった橋や道路まだまだやることは多いしかも増税なしに
金がまわりだし好景気インフレみんなハッピィ-

669 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:04:48.03 ID:9UC1eRKL
>>661
企業から金を取ろうとするから、
企業が海外に逃げてるんだろう。

その辺りの偏見を無くさないと。
庶民の嫉妬で国が衰退する。

670 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:05:19.47 ID:lsHwTevi
>>665
購買力が落ちてる=需要不足=デフレ

って、釣りなの?

671 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:05:35.56 ID:Qi6jNWvD
>>665
そりゃ理想的に富の分配が行われて、
理想的に労働力の移動が行われるなら、
デフレでも購買力は落ちないだろうよ
しかし、そんな理想社会などないだろ
共産主義の国じゃあるまいし

672 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:07:21.68 ID:9UC1eRKL
>>666
そーいう一時的な変化だとすぐに効果が無くなる。
それともずっと消費税を上げ続けていくのか?
消費税300%で60gのポテチが500円とかムネアツすなー。

673 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:07:44.20 ID:/6/oK+FA
官僚は、自分が担当の時に借換できなくなることだけが怖いので、デフレ放置するんでしょう?
俺だけは、赤信号だけど渡らせてくれ、と言っているかのよう。

一般と特別会計をまとめることから始めるべきなんじゃないですか。
借換債の問題を解決できないからでしょうか?

674 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:08:14.75 ID:lsHwTevi
>>669
>企業から金を取ろうとするから、 
>企業が海外に逃げてるんだろう。 

いいや

好況になって税金とられる以上に儲かるなら、それで企業はかまわない

マクロのわからん経団連のアホどもが「派遣規制緩和しろ」とか「法人税率下げろ」なんて
言ってるのは聞き流せば、それでみんなハッピー

しかも、今逃げてるのは、円高で儲からないからだよ


675 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:08:51.70 ID:lsHwTevi
>>672
インフレは恒常的じゃないか

676 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:09:03.17 ID:JZNxU8jJ
>>665
強い加齢臭ただようカキコミw

「ゆとりは馬鹿」「働かない若いヤツは甘え」「俺たちは頑張った」
「デフレは仕方ない」「デフレが問題じゃない」

ありがちなパターンw

677 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:10:54.09 ID:Qi6jNWvD
法人税が高いと企業が逃げるってのはあまりないだろうな
それ以前に儲からないから逃げようとする
この二つは大きく違います

678 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:11:57.18 ID:JZNxU8jJ
>>655
こういうところが反バーナンキ派にソックリw

他国は財政出動でも何でもすればいい。ただ自分たちの国で札を刷るのはケシカラン。
金利が上がったら、どうするんだ!物価が上がったら大変だ。

そういう主張。やっぱり同じ。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:13:47.22 ID:Lqpg7sl2
20%〜25%の消費税率が0%になるんだったら。その分のいくらかが消費も進みそうなもんだが
5%が0%になったごときで好景気になると夢見ている昌孝が、必死すぎて笑える

680 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:19:16.62 ID:9UC1eRKL
>>674
その体制にならないから言ってるんだろう。
ここ最近で日本が好景気だったのは2004年〜2008年。
円キャリーで海外市場の購買力を上げ、そこにさらに円安で競争力を上げた輸出品を売りつけてた時代。

今は違う。アメリカが主な市場ではなくなり、
中国が一番の市場になり更に成長可能性がある。
他の東南アジアも市場成長性が高い。
だからといって、そこに輸出できるかというと日本の製品は高品質高付加価値過ぎて売れないんだよ。
だからサムスンやヒュンダイに負けている。
辛うじて戦えてたのが、現地工場を作ったスズキみたいな所。
日本から完成品を輸出なんてのは無理。
日本はサプライ製品を輸出していくべき。

そういった観点からいうと、国内へ資金を供給するだけでは効果が薄い。
国内で大きく儲ける事が出来る体制を作る必要がある。

681 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:20:12.61 ID:timPjxRY


ならんでしょ。

政府が 財政出動でもして 実需が増えない限り 民間だけではね。


結局 溢れた札束は 利率の高い外国へ流れる。

まぁそれで円安にふれて 輸入物が高くなるが 輸出も増えて円転も増えるので
無尽蔵な円安に行くこともない。

これが出来るのは今のうちだけ。
海外に工場が逃げ切ったら そういうバランスは成り立たなくなる。



682 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:24:41.46 ID:MLqKaskI
誰が際限なく国債買えと言った? 極論とか2chのおまいらじゃあるまいし馬鹿かよwwwww

683 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:32:19.20 ID:JZNxU8jJ
04〜08年といえば、アメリカの個人消費が不動産バブルに支えられていた時代。
誰も円キャリーに支えられていたとは思わないよw

684 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:32:56.37 ID:2/zFEK+e
デフレのさなかにインフレの心配ってアホか?
ボケてんのか白川
こいつのせいの円高で日本は滅亡しかかってんだぞ

685 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:47:38.33 ID:9UC1eRKL
日本の潜在成長性は1.5%前後って事だ。
中国は8%以上。
インドは10%以上。業種によっては30%以上と言われてる。

そして、日本で1億の融資があったとして、
この1億をすべて日本製品で投資するかというとしないわな。
ざっと考えて運転費として3000万は残して、
設備投資系は2,000万以下だろう。
出来る限り落としたいから半分くらいは韓国、中国製。
日本製品での設備投資は1000万くらいか。
不動産も買うのではなく、借りる方がいい。年間1000万以下。
後は原材料費と人件費。
原材料はほとんど海外製品。
人件費は国内に落ちる年間2000万くらい。
細かく考えない状態だと日本に落ちるのは4000万くらいか。
融資の半分以下しか国内に流れないが、これで資金増やして好景気になるの?
更に次の年には、不動産と人件費くらいしか流れなくなる。

それだけあれば十分と考える奴らもいるだろうけど…。

これだけやって、年間成長性1〜2%。
最初から海外に投資した方が利益が出る事請け合い。
だから、資金供給だけではなく、公共投資などで国内の購買力を上げる必要がある。

まずは政府が動かないと。

686 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:51:21.97 ID:9UC1eRKL
>>683
アメリカの不動産バブルの資金は円キャリーも助長してた。
それは間違いない。

というか、仕事した事ないのか?
こーいう物はサイクルがあるから増大していくのであって、
何か一つが原因ってわけじゃねーんだけど。

687 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 17:53:21.32 ID:9UC1eRKL
なんだか工作員が増えてきたな。
労働組合あたりだな。
早く潰れて欲しいな。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:00:32.21 ID:hAxI+KmB

米国の為替政策が不況の原因なのは明白

デフレ不況じゃなくて円高不況。

689 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:01:02.62 ID:JZNxU8jJ
インフレ目標を否定していた日銀擁護派は
最近、白川を筆頭にデフレからの脱却を政府の責任にしようとしてるな。

慶應の池尾とかもそう。

690 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:04:13.88 ID:JZNxU8jJ
デフレも円高も、つまるところは日本銀行券が強すぎるために起きる現象。

値段が下がってゆくモノやサービスを買うよりも日銀券を貯め込んだ方が得だし、
いつまたQEがあるかもわからないドルや、いつまた加盟国を救済するために
札を刷るかわからないユーロよりも、日銀券のほうが確かさがある。

だから円高&デフレ。

691 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:05:54.54 ID:9UC1eRKL
インフレ目標とか最初から意味ないだろ。

一人当たりのGDPを個人の年間所得と勘違いしてるような馬鹿が、
勘違いしたまま煽ってただけだろ。

692 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:06:16.95 ID:8Sw8nbN9
もともと日本は物価が高すぎたんだからデフレというより適正化と呼んだほうがいいんじゃないか?
服でも靴でも何倍するんだよってくらい高い。
日本のジャスコで買う値段で、欧米先進国の大都市の最高級店クラスで余裕でお釣りがくるくらい。

家でもそうじゃん。
日本でペラッペラのハウスメーカー一戸建の値段で、宮殿みたいな家が建つもの。
アメリカは例外としても、ヨーロッパと比較しても値段は高いわ、質は低いわ。
これでデフレなんて言うのやめて欲しい。

693 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:07:10.72 ID:hAxI+KmB
>>690
米国の通貨政策の問題だろう。
日本の円が強いならなんで、円建て決済ができないんだろうね?

694 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:16:31.90 ID:JZNxU8jJ
通貨の強さには、いろんな面があって、為替市場の中での強さのほかに、
幅広い人々に知られているという強さ、その通貨によって多様な金融商品が取引されているという強さ
など、いろいろある。

米ドルは、いわばアプリが豊富なスマホのようなもの。便利だから使いたがる人が多い。

為替市場では、やたら強い円も、使い勝手という点ではドルに劣る。
円建ての決済が広がるためには、円という場所で多くの金融商品が動いている
状態になる必要があるけど、そういう状態になっていない。だから円建て決済が広がらない。

695 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:17:30.50 ID:OxsyS+Kp
日銀の白方明総裁

696 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:21:53.55 ID:B5slDeV5
正直俺も自信ないが民間もインフレ・デフレとか経済の感覚が
適当な奴多いから一般国民に伝わらない
ミヤネヤで以前経済の事やってる時に「インフレになったらこうなります!」
ってジンバブエの映像流してやがった・・・
日本がジンバブエ級にインフレになったら世界がひっくり返っとるわ

697 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:27:15.06 ID:qwTaHDTu
ハイパーインフレとかアホかとwww
戦後の焼け野原でもハイパーインフレ起こってないんだぞww

698 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:31:20.96 ID:8Sw8nbN9
海外から帰ってくると、日本がハイパーインフレ(笑)化した世界に見えるが?

俺の着てるシャツ、ヨーロッパでは35ユーロ(約3500円)、日本で5万5千円w
こんなんで消費税まで上げようとかバカじゃねぇのかとしか思えない。

699 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:33:18.26 ID:teRIxyLX
日本のジンバブエ化はまだかな

700 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:35:53.89 ID:hAxI+KmB
>>694
とってつけたように言わなくてもいいよ。

つまり、米国から決済通貨を強要されてるわけだよね。

701 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:39:20.28 ID:lsHwTevi
>>680
>国内で大きく儲ける事が出来る体制を作る必要がある。 

だから、内需復興だろ

>>681
>政府が 財政出動でもして 実需が増えない限り 民間だけではね。 

政府が財政出動して実需が増えないって、どんな財政出動すんだ?

そりゃ、消費税撤廃のほうが需要刺激効果は高いが、それにしたって、、、


702 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:41:03.64 ID:JZNxU8jJ
>>700
ここまでデフレが続くと日本国内の決済もドルにして欲しいと思うほどだw

703 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:48:05.30 ID:8Sw8nbN9
>>702
だからどこがデフレか言ってみ?
テレビがそう言ってるからそう思うの?

704 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:48:47.48 ID:hAxI+KmB
>>702
それなら問題はないと思う。

705 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 18:55:33.67 ID:gn8Iqn9Z
>>698
そのシャツ、どこのか教えてくれよ 内外価格差と個人輸入の手間賃調べてから買うから
10倍以上の価格差があるなら、手間賃払ったって安く手に入るだろう

706 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:04:20.27 ID:kX1/lfPg
個人輸入なら消費税は1万円ちょっとまでは非課税だしね

707 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:04:49.28 ID:JZNxU8jJ
10倍の価格差がある商品を見つけられる人なら
インフレもデフレも怖くはないだろうw

708 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:07:14.35 ID:Z5b2Am4v
制御できなくなったら、新通貨を発行すればいいだけ。

709 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:09:58.96 ID:kX1/lfPg
サプリとかを見ても 価格差がでかいのは明白
サプリによっては製造工場は中国にしかないはずなんだけどねw

710 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:18:08.05 ID:8Sw8nbN9
>>705
近くのデパート行ってみな。
海外へ行くと、それと同じものが10分の1。
服は大体そうだが。

靴は3分の1、カバンは10分の1、ってところかな。
田舎モノのブランド談義に付き合うつもりは無いんで、メーカー名言えとか恥ずかしいこと言い出さないでねw
日本でだけブランド(笑)、高級品(笑)扱いのものってホントに多いよな。

711 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:22:09.64 ID:9k98ZLVD
日本円のレートは、他通貨、特にアジア通貨に対してあまりにも高すぎる。

絶対的購買力平価でみた円の他通貨に対する割高度合い(OECDのデータを加工)
______________________1960年__1970年__1980年__1990年___2000年__2007年__2008年__2009年__2010年__2011年
日本/韓国_________無______+40.8%___+54.8%____+69.2%__+117.6%____+23.5%__+58.6%___+95.5%___+78.0%__+80.4%
日本/中国_________無________無_______+33.5%___+205.2%__+261.1%__+114.6%_+105.6%_+123.4%_+117.8%____無____
日本/アメリカ___-52.6%__-36.3%____+9.1%_____+30.8%____+43.6%_____+2.2%___+13.0%___+23.1%__+27.0%__+33.9%
日本/イギリス__-25.9%____+1.2%____-5.2%____+20.8%_____+49.3%____-20.8%___-5.5%____+20.8%__+24.7%__+26.8%
日本/ドイツ______-18.1%____-9.6%____-8.2%____+12.5%_____+61.2%____-10.1%___-4.9%___+10.2%__+18.4%___+20.7%

相対的購買力平価(=実質実効為替レート)の推移(BISのデータを加工)
______________1964年__1971年__1981年__1991年__2001年__2007年__2008年__2009年__2010年-2011年
日本________100.00___118.07___167.79___205.23___219.94__160.58___178.69___203.63___208.15___212.92
韓国________100.00____93.53_____79.18____69.28_____54.94____71.84____59.08____52.06_____57.07_____57.38
台湾________100.00____92.96___108.96___105.95_____94.01___79.86____80.27____76.55_____77.64_____78.13
アメリカ____100.00____95.49_____75.52_____65.40_____81.40___67.47____65.93____69.74_____66.85_____63.79
イギリス___100.00____93.27___100.01_____84.00_____85.90____85.62___75.05____67.56_____69.11_____69.51
ドイツ_______100.00__106.14_____97.70_____97.48_____94.00__102.75__104.67__104.51___100.50_____99.69

日本企業は、超円高のため、倒産、空洞化、収益力の低下による研究開発投資の削減・技術力の低下な
どが進行している。このままでは、日本の製造業の壊滅速度は、加速化するばかりである。日本の製造業
が全滅すれば、一転円安になり、割高なエネルギーだけではなく、割高な工業製品をも買わざるをえなくな
る。日本は、介入と金融の量的緩和の強化によって、強力な円安誘導を実行することが必要である。


712 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:25:15.69 ID:gn8Iqn9Z
>>710
いや、だから具体的に言ってくれよ
通販で買うから

>メーカー名言えとか恥ずかしいこと言い出さないでねw

ソース示せないならお前はクソだよw

713 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:27:35.23 ID:MtZx/HI/
デパートか。いまやデフレの恩恵を受けた中高年が集まる場所というイメージw

714 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:29:12.07 ID:hAxI+KmB

そもそも米国の為替操作が不況の原因だろ。

政府はなんとか言えよ。

日銀は欧米にちゃんともの言ってるのに、

及び腰の政府はどうよ?

自分の保身がそんなに大事か?



715 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:46:15.33 ID:/6/oK+FA
高橋洋一さんは、デフレの原因はお金が不足しているからと説き、
デフレギャップでぐぐると、需要<供給とあり、政府が需要拡大政策の反対を行っている。

高橋なんと大うそつきだ、需要を増やすなんて簡単に言うな!
だから、何もしないのが正解だ。

日銀はそう言っているのも同然であり、論理的にデフレ放置する説明を行わない。
日本にはデフレしか選択肢がないだろう と、本当は言いたいのだろう。

716 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:50:44.32 ID:hAxI+KmB
>>715
インフレにしたいの?
インフレにしたらどうなるのさ?

717 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 19:59:32.62 ID:/6/oK+FA
>>716
状況に応じた対応をしてください、ってことです。

インフレになれば、財政規律策が取れますし、デフレならば、減税など消費拡大、需要増の政策を取るべき。。。。
と当たり前のこと言ってるつもりなんですが、増税すると自分たちのオモチャと勘違いして手放さない人がいるんです。
また、財政規律を正すには、一般会計・特別会計と分けている状態では好ましいとは思えません。
一本化して、分かりやすくしてほしいと思います。

718 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:02:55.81 ID:/6/oK+FA
>>716
あぁで、インフレにしたいのか? についてはそうです。
5%未満のインフレ率ならばインフレ希望です。

国内投資を増やし、国内雇用を増やす方向性が望みです。

719 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:10:56.98 ID:vxkE3YTW
好景気でインフレになるのだが、インフレだからって好景気になるわけではないw
よくて消費税引き上げ前の駆け込み需要程度。
そんなにインフレがいいのなら、消費税を毎年1%ずつ上げていけばいいwww

720 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:14:15.99 ID:pcccLxkx
>>719
いやそれデフレになるでしょw

721 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:20:49.65 ID:9NxZ2C+n
好景気≠インフレだしね
金利だけあがったってどうしようもない

722 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:23:56.24 ID:cWHsnm8T
インフレになりゃ地方公務員給料半分にすれば何も変わらんぞ

723 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:24:56.41 ID:cc8D5Jm1
>>719
デフレ下に消費税上げても所得は下がる一方だから大不況にしかならんよ

724 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:29:33.28 ID:hAxI+KmB
>>718

円高の抑制なくして景気がどうして上向くの?
インフレ、デフレの前に円高の抑制が最優先だよね。

お金バラまいても誰も使わないんだよ?

また馬鹿げた公共事業を乱発するの?

日本の莫大な借金をさらに倍増させるんですか?

インフレ5%って 誰がその借金はらうの?

現状でもお金が余ってんのに、これ以上ふやして
どうすんの?てt日銀は問いかけてるんだと思うけど。

725 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:31:28.72 ID:yTSkl0z6
もう中央銀行いらないよ・・・・・・

日銀解体しろよ

726 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:31:49.32 ID:MtZx/HI/
インフレは借金が軽くなる現象。国の借金も軽くなる。

というか、デフレで意味なく借金を重くしてしまっているのが今の状態。



727 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:32:06.28 ID:hAxI+KmB
>>725
諸悪の根源は米国だろう?

728 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:32:15.24 ID:IaTdcXeC
実際中央銀行が無茶苦茶やっても欧米では大したインフレになってないからなぁ
逆に日本だけが通貨高になって制御不能のデフレになってるわけだし
欧米が追加緩和の余地なくしてるんだから日本は少しずつ様子見しながら緩和すべきじゃないの?

729 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:37:03.69 ID:MtZx/HI/
通貨の値打ちを下げることが悪なら、今はほとんどの国が悪。
江戸幕府もローマ帝国も悪。

いまは日本だけが善人ぶって損してるだけ。

730 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:41:29.52 ID:IaTdcXeC
まぁ燃料費の高騰を考えればここで更なる金融緩和で円安が正しいのかどうかは微妙だと思うけどね
実際国内工場で生産して欧米に輸出してる工業製品ってそんなに多いか?
車なんてレクサスとかインフィニティの一部高級車以外売れ筋はほとんど現地生産じゃないの?

731 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:43:35.25 ID:MtZx/HI/
今は内需関連企業の海外投資が進んでいるから円安になるとユニクロのような
内需株が上がる。

日本が輸出によって貿易黒字を積み上げていたのは過去の話で、いまは海外への
投資によって得られる利子や配当などの方が多い。

円安になれば黙っていても海外からの収益は上にぶれるので、輸出にとっても
内需にとっても円安の方がメリットが大きい。

732 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:43:57.50 ID:/6/oK+FA
>>724
この前のインタゲもどきで76円から84円まで8円円安方向へ行きました。
日銀の姿勢で為替が動きます。
円安に振れれば、国内投資が増える方向性です。
雇用を増やして、給料を増やし、消費を拡大させたいです。

公共事業は需要拡大策として必要です。
問題は、割り振られた予算を自分たちの財産と勘違いしている人たちがいて手放さない人たちがいることです。
経済の状態に応じて、対応していくんです。
昔の右肩上がりの日本とは違うんですから。
官僚が、まったく時代に対応できていないのが気になります。

733 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:45:17.57 ID:hAxI+KmB
>>729

いやいや解釈がおかしいだろう?

米の通貨政策に口をはさめるのかよ?



734 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:45:50.26 ID:9NxZ2C+n
>>729
外交がくそなだけでしょ(´・ω・`)

735 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:49:10.92 ID:MtZx/HI/
>>733
温家宝は公式の記者会見で口を挟みました。テレビの生中継見てたから
よく覚えてます。あとブラジルも結構、文句言ってますね。

ほかの国は口は挟まないものの、「強いドルは重要」とか言ったり
あるいは為替介入を続けたり、あるいは国債を買って自国の通貨を安く
したりしてます。

今はオーストラリアの財界や労働界から緩和を求める声が強まって
ギラード首相が中央銀行に緩和を求めたりしている場面。



736 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:49:42.29 ID:IaTdcXeC
>>731
国内に工場もないようなユニクロの例出されてもな・・・
一般市民は物価高で雇用も増えず良いとこなしじゃないのかそれ?

737 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:50:18.45 ID:/Zq5m3ln
正直、ハイパーインフレが起きれば良いよ
高齢者が溜め込んでる金を全部紙くずにして
若年者の負担が軽減されるんだからな

738 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:52:08.19 ID:IaTdcXeC
>>737
若年者も死ぬだろそれw

739 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:52:57.83 ID:MtZx/HI/
>>736
それでも賃金が下がり続けるデフレよりはマシでしょうね。
デフレだと年金や奨学金や生活保護など、いろんな社会制度が
巧く機能しなくなりやすい。

740 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:53:35.36 ID:gn8Iqn9Z
>>738
「汚物は消毒だ〜」の世界になるんかな

741 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:55:10.90 ID:+6x79HzE
すでに、ゼロ金利は飽和してる

742 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:57:43.94 ID:IaTdcXeC
>>739
自民党の政策集でもGNIとか言いだして外国投資の配当利子の還流云々言ってるけどさ
その金って国内の設備投資とかに投入されるなら+面も理解できるんだが
実際は海外での再投資に使うだけだと思うんだが
燃料の高騰も原発事故が大きいしもうこの国は詰んで気がするな
今のリフレすれば全て解決みたいな安易な政治の政策に白川が危機感持つのも仕方ないと思う

743 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 20:58:57.14 ID:hAxI+KmB
>>732

84円で押し戻されました。
日銀の単独介入では意味がないでしょうね。

結局、円高抑制がうまくいかなければ
インフレ。デフレを叫んだところで本格的な
景気の拡大や雇用の創出など無理なのは明白。

協調介入の合意も取れないような政権下では
日銀もやれることは限られるでしょう。









744 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:01:14.20 ID:MtZx/HI/
>>742

企業が海外への投資を強めているのは日本がデフレ環境だから。
国内の店舗や工場などは整理&統合が進んで、雇用が厳しくなったり
遠くの出張や転勤を強いられる人も増えている。

「リフレすれば全て解決」と言っている人は少なくて、まずはリフレによって
デフレから脱却し、増税が税収増につながるようにしたり、設備投資が国内で
進むようにしなければならないと考える人の方がマトモにマクロ経済を勉強した
人には多いように思いますけど。

745 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:02:50.64 ID:IaTdcXeC
>>743
G8で相手にもされない日本の財務大臣がこれだけ続いてるとね・・・
民主政権になってから
藤井「円高、子ども手当で経済成長」(世界的な経済危機について話し合う場でもうね・・・)
安住「消費税増税でPB黒字化目指す!」(世界中が金融緩和してるのにもうね・・・)

746 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:05:09.32 ID:IaTdcXeC
>>744
政治家でそこまで理解した上でリフレ云々言ってる人ほとんどいないんじゃね?
実際は目先の円高解消の特効薬だと思ってるような発言が目立つような

747 :自己破産:2012/04/24(火) 21:06:10.54 ID:Pdpv9GUi
普通じゃ返せない累積国債が紙くず同然になるのは、良い事。

748 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:08:29.16 ID:MLqKaskI
際限ない水分の摂取は、水中毒を起こして死亡するので水の供給を停止する

これが正しいと思うならもう病院行った方がいいレベル

749 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:08:57.53 ID:teRIxyLX
白川の発言聞いてると金融緩和後のインフレをコントロール術が無いのではなく、
白川の能力ではコントロールできないとさじを投げてるようにしか思えない。
政府は出来ないと言い張るトップを刷新してできると言える本当に能力がある人材を登用すべき

750 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:09:09.91 ID:MtZx/HI/
>>746
参議院神奈川の金子洋一とか知事だと新潟県の泉田知事は
よく分かっている印象ですけど。

目先の円高解消と軽く言うけれど、さすがにパナソニックや
シャープの赤字の大きさなんかを考えれば、目先の特効薬も大事だという場面でしょう。

751 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:11:44.19 ID:IaTdcXeC
>>750
電機業界の赤字は円高が要因なのか?
ボロ負けしてる家電なんてほとんど海外生産だし為替レートだけの問題じゃないでしょ

752 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:13:21.32 ID:gkFfoFz0
馬鹿な俺に教えてほしいのだが、
「際限のない」国債買い入れは、「制御不能な」インフレを招くってことなんだろ。

じゃあ、「制御可能な範囲」でインフレを納めるための「際限を決めた」買い入れがどれくらいかを
考えたりは出来ないの?

753 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:15:58.67 ID:MtZx/HI/
>>751
有名だから大手電機の話を出したまでのことで
多くの企業が円高で苦しんでいるは、よく知られた事実。観光業界なんか
円高&原発事故で厳しいのは明らか。

円というお金が強いから、企業も個人もせっせと節約してカネを貯め込もうと
しているわけです。円高は、ほかの通貨に対してだけではなく、国内のモノや
サービスについても起きている現象です。

754 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:17:26.87 ID:IaTdcXeC
>>752
中央銀行の国債買い入れは一度始めたらなかなかやめられない
麻薬みたいなもんだよ

755 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:17:28.14 ID:hAxI+KmB
>>749
どうやって円高を抑制するんですか?


756 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:25:56.12 ID:lsHwTevi
>>752
>じゃあ、「制御可能な範囲」でインフレを納めるための「際限を決めた」買い入れがどれくらいかを 
>考えたりは出来ないの? 

問題は、今の自民の言ってる日銀法改正だと、日銀総裁よりも更に何の責任も負わない財務官
僚が際限のない買い取りを指示できることだな

757 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:27:34.97 ID:Qh9/08H2
天皇家の隠し財産を出させればOK。
財政赤字は皇室がガメとってるから。

758 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:31:00.30 ID:IaTdcXeC
>>756
結局政治のさじ加減ひとつで買い取りできるんだよな
今まで散々赤字国債垂れ流してきた政治が今度は国債買取に目をつけたのは危険

759 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:37:55.70 ID:MtZx/HI/
白川は意図的に「際限なく」と言ってる。誰も際限なく国債を買えなんて
言ってないのに。

「際限なく国債を買うこと」と「中央銀行が国債を買う」を混同させて
いかにも国債を買うことが危険だと演出してみせていて、その狙いどおりの
反応を示しているのが >>758

760 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:39:26.15 ID:Ughv1cWM
>>754
別にインフレ率が高まらないならやめる必要ないじゃん
単なる買いオペと大きな違いがあるわけもなく
「乗り換え」も現金償還になるわけだし


761 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:42:20.56 ID:lsHwTevi
>>758
固定相場の時代ならともかく、変動相場制で赤字国債の何が悪い?

変動相場制では円への信認は落とし放題なんだから、赤字国債がいくら積み上がろうが円
安とインフレに誘導すれば、財政硬直化の心配はない

しかも、問題の本質は、無能の極致の谷垣や野田じゃなくて、売国財務官僚にある

今まで、デフレ対策として十分な赤字国債を発行して減税や財政出動しなきゃいけなかった
のに、それをしないことでアメリカに奉仕して日本経済をどん底に突き落としてきた財務官僚
どもが、今度は日銀法改正で、デフレ対策と称して逆にデフレやスタグフを推進する量的緩
和を日銀に命令できるようになるってこと

762 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:45:36.46 ID:pbsPAcAQ
>>759
ロイターしか見てないだろ?

「時間を買う」ことの意義は、金融市場が不安定化する中で、財政の持続
可能性回復に向けた国民の合意形成に必要な時間や財政健全化措置が投資家
の信認を得るまでの時間を確保することにあります。しかし、財政改革へ向
けての意志が弱かったり、決定された措置が実効性を欠くものであった場合
は、時間を買うことの副作用も大きくなります。すなわち、金融市場の小康
が保たれ国債金利が安定することで、事態の深刻さへの危機意識が薄れ、改
革へのモメンタムが低下する可能性もあります。その結果として財政赤字の
拡大が続き、金融システム不安が再燃すれば、中央銀行は国債担保の流動性
供給、あるいは国債買い入れを通じて、最終的に際限のない流動性供給に追
い込まれる可能性があります。それによる膨大な通貨供給の帰結は、歴史の
教えにしたがえば制御不能なインフレです。投資家や国民はそうした歴史を
知っているために、どこかの時点で、言わば「レジーム」の変化を予想し、
国債や通貨への信認が非連続的に変化すると、制御不能なインフレのプロセ
スが始まります。
結局、財政健全化という軸がしっかりしていないと、経済活動や国民生活
には極めて大きな悪影響が生じます。

763 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:49:07.56 ID:pbsPAcAQ
財政の持続可能性 ― 金融システムと物価の安定の前提条件 ―
フランス銀行「Financial Stability Review」(2012年4月号)掲載論文の邦訳

日本銀行総裁 白川 方明
2012年4月21日

http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko120422a1.pdf

764 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:50:42.06 ID:lsHwTevi
>>762
長文ステマ、乙

>結局、財政健全化という軸がしっかりしていないと、経済活動や国民生活 
>には極めて大きな悪影響が生じます。

今の日本は、財政が健全すぎて、経済活動や国民生活に極めて大きな悪影響が生じてる状態な

つまり、財政が健全なのが、デフレの元凶

765 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:51:36.07 ID:pbsPAcAQ
財政の持続可能性の重要性 ― 金融システムと物価の安定の前提条件 ―
フランス銀行「Financial Stability Review」公表イベント(米国ワシントンDC)における講演の邦訳

日本銀行総裁 白川 方明
2012年4月21日

http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/data/ko120422b.pdf

766 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:51:49.55 ID:Ughv1cWM
>結局、財政健全化という軸がしっかりしていないと、経済活動や国民生活
には極めて大きな悪影響が生じます。

中央銀行総裁としての軸が物価安定ではなく、抽象的な豊かな国民生活とはw
どんだけ中央銀行総裁様は万能で超越的な権力持ってんだよ

767 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:52:49.85 ID:pbsPAcAQ
なんで、ステマなんだよ
一次資料なんだけど

金欲まみれのロイター見て
毒されてるやつの方が、ステマだろうにww、


768 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:53:02.27 ID:6kDaFikQ
断言しよう。制御不可能なインフレのほうが、制御不可能なデフレよりまし。

少なくともこの点に関しては、ど素人の俺の方が、日銀総裁より正しい。

769 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:54:33.94 ID:aHy8J+y1
結局、大恐慌経験しないとデフレの怖さはわからんのか。

770 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:54:56.37 ID:pbsPAcAQ
>>768

わかったから、そういうノリは
ネトウヨが一杯いる東亜とかプラスでやれ


771 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:55:32.57 ID:MtZx/HI/
>>765
人口デフレ論w

772 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:59:27.15 ID:MtZx/HI/
>>762
表現は違えど中身がそれほど違っているようには思えない。

中銀にできることは限られているんですよ。大事なのは財政規律です。

そういう話。これじゃ円高に戻るわけだw

773 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:01:33.09 ID:aHy8J+y1
小額の国債買い入れで制御不能なデフレが続いてんのはいいの?

774 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:02:49.80 ID:c4u38Q7Y
円高のほうがいいだろ少子化なんだし

775 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:03:32.13 ID:Ughv1cWM
無駄な名目の国債買い入れ額を増やして、償還期限を異常に短くしておいてよく言えるわ
どっかの新聞で震災の時に100兆以上の資金供給とか書いてたけど
1週間オペにするだけで30兆で済む話なのに
今の長期国債買い切りオペもそんだけ際限ない買い切りが嫌いなら
期間をもっと長くしろよw

776 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:05:07.62 ID:lsHwTevi
>>773
制御不可能じゃなくて、制御してないだけ

日銀にできる制御は、ゼロ金利政策を続けることだけで、それはやってる

が、財務省が、消費税撤廃をしなきゃいけないのに、逆に増税を言ってる

777 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:07:45.50 ID:Ughv1cWM
>>773
コアコアCPIが0〜マイナス2%になるようにちゃんと制御してるよ


778 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:08:28.81 ID:hAxI+KmB
>>774
勉強してからおいで。

779 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:14:03.93 ID:MtZx/HI/
>>767
まことにご立派な一次資料。私も以前は日銀のサイトとか見てました。
だけど、だんだん「この白川はオカシイんじゃないか?」と思うようになり、
もう見なくなった。

皮肉なのは、白川のご立派な一次資料が、人々を益々カネまみれ志向へと
駆り立てていることですねえ。

780 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:19:23.18 ID:MtZx/HI/
>>775
震災のときのカネの出し方は汚かった。いかにも日銀は全力を尽くしておりまする
といわんばかりに額だけ出したは良いが、カネがだぶついているインターバンク市場
にだけ出して引っ込め国債は買わない。これじゃ復興なんか遅れるのが当たり前。

781 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:22:10.01 ID:Yk1q13Zr
急激なインフレでも制御できないデフレよりましだろう。

782 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 22:49:04.33 ID:gn8Iqn9Z
>>765
>しかし、本質的には、経済・財政の構造改革が進み財政の健全性は回復されるはずだ、と人々が予想して
>いるからこそ、国債金利が安定していると考えるべきでしょう。ただ、現在のところ、そうした人々の予
>想は、十分に具体的な改革のプランによって裏打ちされているわけではないために、人々は将来の財政状
>況への不安から支出を抑制し、そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられます。

そうか?
そういう問題か?

>こうした成長期待の低下と政府債務の累増には、高齢化の進展と、それに
>対して日本経済が柔軟に適応できてこなかったことも影響していると考えら
>れます。人口動態そのものを変えていくことには、少なくとも短期的には限
>界があります。急速な高齢化が今後も続くことを前提に、生産性の引き上げ
>を通して潜在成長率を強化することと、高齢化のもとでも持続可能な財政構
>造の確立が、中長期的なマクロ経済を安定化させるための最重要課題だと考
>えています。

で、資産のある高齢者も負担する消費税増税ってか
インフレ税取ればいいじゃん

783 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:00:29.77 ID:MtZx/HI/
>人々は将来の財政状況への不安から支出を抑制し、

財政状況が悪いってことで、かなり無理して消費税を導入したんだろ?
そのときバブルは真っ盛りだったわけだがw

ギリシャもイタリアもスペインも、財政の悪さは折り紙つきだけど
ぜんぜんデフレになってないじゃんw みんな不安で支出を抑制してデフレになってるのか?

784 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:02:26.61 ID:teRIxyLX
>>755
逆だよ
白川の存在が日銀が円安を誘導する方針に反する政策を取るだろうという憶測を呼んでるんだと
だから存在そのものが日銀の弱腰を象徴していると言いたい
そろそろ政治家の口先介入も限界

更迭も視野に入れるべきと敢えて言いたい

785 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:06:21.07 ID:cuAQ1SWJ
>>762
非連続的な変化を起こさせない為に
政府のお墨付きを得たインフレ目標が必要なんだけどな。
相変わらず墓穴掘ってるなこの貧乏神のおじさんw

そもそも今の増税反対論は概ね現状がデフレ不況だからという点で一致しているのに
その最大の責任者が「もっと財政規律厳しくしろ」とか放言しても説得力ゼロw
だいたいデフレ円高になれば外貨準備の為替差損が数十兆単位で増える。
財政赤字や中銀の信認やらを言うなら、まずは日銀が率先してデフレと円高から脱却させるのが先だ。

786 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:16:01.48 ID:cuAQ1SWJ
>>643
これってたとえばさ、ミニバスケットボールのチームで
「10歳で身長160センチもあるなんて将来有望なバスケット選手になりそう!」と
子供=欧米中銀の話題で盛り上がってるところに「俺は身長165センチあるぞ!」と
40代生活習慣病持ちのおっさん=日銀が割り込んでるのと同じだよねw

787 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:18:21.43 ID:gYLDpTrO
>>630
だろうな。


788 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:20:27.87 ID:gYLDpTrO
>>640
HFを日本の支配下に出来れば可能だよ。

789 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:30:55.20 ID:gYLDpTrO
>>643
日銀のゼロ金利政策によって個人の金利収入が数十兆円もまくなってしまって需要がなくなった原因の一つでもあるね。
そうした市場で幾ら資金を供給しても需要には結びつかずめぐりめぐって国債の購入資金になっただけなんだろう。

790 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:32:13.79 ID:f0BqiuUO
人々が財政状況の不安で支出を抑えるなんて馬鹿な話はなく
たとえば失業であったり自分が抱えてる債務であったりそういう
もっと目の前の日常の中にあるものに対して不安を感じ支出を抑えるんで
その辺が改善されなきゃ経済の回復もないし
財政再建なんてありえないだろう

791 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:32:55.61 ID:gYLDpTrO
>>654
金持ってる人は反対するよ。


792 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:35:45.49 ID:Z1AqgAY2
日銀関係筋は週末の27日の金融政策決定会合で債券購入枠を5-10兆円増やし、購入債券の償還を現時点の2年から3年に延ばすとした。
ドル円は81円ちょうど近辺から81.23近辺まで一時急伸した。

言ってる事とやる事が、違ってきたとしか。

793 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:36:44.38 ID:cuAQ1SWJ
>>789
利子ってのは同じ経済の中での所得移転だから需要の総量は変わらない。
で、たとえば利子が100%の経済考えると、どんな事業も成り立たないし、
国債も発行しなくなるので、銀行や家計の利子収入はほぼゼロになるよね。
金利が経済実勢に対して余りにも高すぎると、利子収入の源泉となる
所得自体がゼロになり、結果的に利子収入も枯渇してしまう。
ゼロ金利だから需要がなくなったというのは、デフレや失業増がある以上完全に間違い。

794 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:38:04.06 ID:cuAQ1SWJ
>>792
あ〜あ、また日銀の内部情報リークか。
これじゃヘタレマスコミがまともに日銀批判しないのも仕方ないわ。
経済統計の事前リークは厳しく規制されてるのに、日銀の政策決定は
そうじゃないなんて余りにもおかしい。独立性があるんだから尚更だよ。

795 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:44:06.83 ID:cuAQ1SWJ
>>743
円安傾向がストップしたのは、3月で金融緩和やめたのと、
欧米の景気が悪化する懸念が出てきたからだよ。
他の条件一定なら、金融緩和した方が円安になるし日本単独でもOK。

796 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:47:18.40 ID:cuAQ1SWJ
>>656
これほど勘違いに満ちたレスも面白いなw

貸し倒れになるのはデフレだから。デフレなのは今年2月のように
金融緩和で円安株高にできるのに、それをやってこなかったせい。
つまり銀行がお金を貸さないのはデフレと円高を放置する日銀のせい。

それに元々経常黒字ってのは海外に出て行くもんなんだよw
日本国内ではほぼ円しか使えないわけだからねw
そして投資が増えれば経常黒字は減少する。
経常黒字=所得-消費-投資=貯蓄-投資だからね。

国内で投資収益がプラスになるためにも、日銀が金融緩和する必要がある。これが結論。

797 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:54:01.79 ID:gYLDpTrO
>>793
所得移転が預金さえあればどんあ貧乏人にでもあったものが全くなくなった影響は無視できないはずだよ。
その所得は結局銀行の利益になってるんだから。
それは殆ど国債に化けてるんじゃないの。
それによって今現在の出鱈目な予算が可能になってる。

798 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:00:03.40 ID:cuAQ1SWJ
>>797
資産のない貧乏人は金利収入がないし、銀行は不景気でゼロ金利でも利益少ないよw
儲かったと言えそうなのは金借りてる企業やそこで働いてる労働者。
実は実質金利が高いからみんな損してるんだけどね。
現金いっぱい持ってる老人ぐらいかな?得してるのは。
それでも財政難で年金減らされるだろうしね。

799 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:06:43.67 ID:DTZ/N035
>>797
物価水準も下がってるんだから金利は実質金利で見れば大した変わってない
銀行はむしろ逆で実質は変わってないし長期の金利が下がり
貸し出せるような資金需要も減っているから減益になってるだろう

800 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:09:53.89 ID:MnZs8LOH
>>798
3メガバンクの12年3月期の最終利益は1兆4720円
しかも税金払ってないらしいな

801 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:11:36.88 ID:YplP0Inu
>>800
景気が回復すればもっと増える。国債というのはリスクがない分金利収入も低いんだよ。

802 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:24:56.95 ID:0cuwlKFj
>>801
それが嫌なのかもしれないな
景気回復→金利上昇→利払い上昇or国債未達
日銀も財務省も景気回復させる気あんのか?って感じだわ

803 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 00:27:00.21 ID:YplP0Inu
>>802
利払い上昇するような時ば税収もグングン増える。
名目GDPが伸びるということだからね。
少なくとも市場がそう予想しなければ金利は上がらない。

それに国債未達なんてありえないよ。金利3%の国債でも超優良だよw

804 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:24:57.82 ID:JQ8f4wkU
>>795

80円台で円安傾向っていわれても理解できません。
ちょっと的外れてません?説明になってないですが。

欧米が納得してないから単独介入なんですよ?

で失敗と。

協調の合意も取れないボンクラ政府が日銀を批判して
もしょうがないしね。







805 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:26:06.74 ID:YplP0Inu
やっぱ>>804のバカは金融緩和と為替介入の区別が付いてなかったな。

806 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:28:33.29 ID:YplP0Inu
ちなみにアメリカの実質的支配下にあるIMFは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT813308920120417
>その上で「追加金融緩和は成長見通しを改善させる一助となる可能性があり、
>デフレからの脱却を加速するため、既存プログラムの資産買い入れ拡大が必要となる可能性がある」と分析した。

と、もっと金融緩和しろと言ってる。

807 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:33:56.07 ID:JQ8f4wkU
>>805

緩和と介入の区別? 何いってるの?

2行以上のレスが理解できませんか?

どう解釈したらそんな電波レスになるのかな。



808 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:44:47.48 ID:YplP0Inu
「何いってる」かわからないなら国際金融の教科書から始めるといいよ。

809 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 01:55:22.80 ID:ReaIyrak
これだけ低金利なのに金融緩和して円キャリっておきるもんなの?

810 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:00:53.14 ID:JQ8f4wkU

>>808
電波くんさ、説明できないなら、無理すんなって。




811 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:01:55.96 ID:YplP0Inu
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201204240068.html
「ある欧州のヘッジファンドは、基金の10兆円増額、買取り国債年限の長期化、
ETF買い取り枠の増額を予想し、サプライズ緩和で株高・円安が大きく進んだ
2月14日の再現を期待している」

812 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:04:00.96 ID:eRBsPILq
わかった。
じゃあ日銀スタッフ全員の給料を
まず半分にしようか。
インフレなき財政再建だもんな。
しょーがねーじゃん。
隗より始めよ。

813 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:05:17.20 ID:JQ8f4wkU

円高抑制がうまくいかなければ
インフレ。デフレを叫んだところで本格的な
景気の拡大や雇用の創出など無理なのは明白。

協調介入の合意も取れないような、たよりない政権下
では日銀もやれることは限られるでしょう。


814 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:22:32.59 ID:a/YbV8yB
>>812
お子様はさっさと寝ろ

815 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:27:22.42 ID:JQ8f4wkU
ぼくも寝よう

816 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:30:20.34 ID:ReaIyrak
よし、ゆうちょの日本国債を買い上げて、余った金で米国債を買ってもらおう


817 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:32:46.66 ID:ZR4yycke
フジテレビデモなんてやってないで日銀白川の無能を糾弾するデモをするべき

818 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:42:40.16 ID:yet4/IAe
>>809
起らなければ、国内株価が上がる。

819 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 02:49:12.42 ID:0cuwlKFj
協調介入て・・・
今の日本が為替介入する必要なんかあるのか?
日銀が金融緩和すれば円は下がるし株価も上がる 日銀の国債引き受け額を上げればそれは達成される

なんでわざわざ苦労してドルやらユーロやら買わなきゃならんの?
わけがわからない

820 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 03:52:56.41 ID:kMKuaISD
インフレ目標を立てただけで、具体的行動は何もなしか。
仕事しろよ。w

821 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 04:16:07.19 ID:y9q7XOYJ
介入って物価水準と無関係に為替が変動するときに使うもんであって、
今のように物価そのものがデフレにあるならいくら介入しても無意味。
本来は金融緩和で物価水準を通じて為替を誘導していくべきなんだが・・・

財務省はその程度のことは理解してるから、はっきりいって現状での介入はやりたくないんだが、
あれでも官庁の中の官庁だから、円高が輸出企業に与える影響を考慮して、
しょうがないからやった、ってのが実際のところ

ところが、それをすべて台無しにしているのが日銀
日銀は自分の庭先である短期金融市場や、それに近い国債市場、
銀行村の利益を守るのに必死。
デフレだろうがかまわず引き締めを続ける。

822 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 04:18:18.99 ID:sERPDuce
無能白川はシネ

823 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 06:48:52.87 ID:LHWv6HX3
資産税をすればいい。バブル抑制効果もある。

■消費税増税の場合
消費税増税で稼ぎにくくなる→消費を増やし資産を減らした人ほど不利→消費促進効果が弱い。

■資産税の場合
資産税でマイナス金利にする→消費を増やし資産を減らした人ほど有利→消費促進効果が強い。

824 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 07:06:25.74 ID:3Cufm5DO
>>785
>そもそも今の増税反対論は概ね現状がデフレ不況だからという点で一致しているのに 
>その最大の責任者が「もっと財政規律厳しくしろ」とか放言しても説得力ゼロw 

それ、財務省の問題だぞ

>財政赤字や中銀の信認やらを言うなら、まずは日銀が率先してデフレと円高から脱却させるのが先だ。 

財政赤字も財務省の問題だが、円高対策には全くならない為替介入をやって財政赤字を
何兆円も積み上げたのも財務省

>>806
IMFの言う逆をやらないと、不景気からの脱出はないよな

825 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 07:11:15.04 ID:3Cufm5DO
>>821
>今のように物価そのものがデフレにあるならいくら介入しても無意味。 
>本来は金融緩和で物価水準を通じて為替を誘導していくべきなんだが・・・ 

デフレ不景気からの脱却には需要を増やすしかないのに、何をいってるのやら

>財務省はその程度のことは理解してるから、はっきりいって現状での介入はやりたくないんだが、 
>あれでも官庁の中の官庁だから、円高が輸出企業に与える影響を考慮して、 
>しょうがないからやった、ってのが実際のところ 

お前、為替介入は無意味と認めておいて、それは、いくらなんでも無理ありすぎ

826 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:14:15.18 ID:Ugssz87c
どうせ日銀引き受けしか方法が無いんだからさ、さっさとやっちゃいなよ。

827 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:22:56.96 ID:7STCyKUz
増税がそんなにいやか老害どもめ

828 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:42:18.64 ID:WsXVW7ce
>823
インフレが最も効率的な資産税だろ

829 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:50:42.86 ID:7STCyKUz
>>828


老害公務員 おつw

830 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:52:26.22 ID:MnZs8LOH
>>803
1%の利払い上昇がどれだけの金額になるか分って言ってるのか。
800兆円の1%って8兆円だぞ。
消費税5%の自習が約12兆円。
バブル経済での税収が60兆円程度じゃなかったかな。


831 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 08:56:06.58 ID:MnZs8LOH
>>809
円キャリとか金利差があったから起きたものだから起きないよ。
アメリカもユーロもポンドも低金利。


832 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 09:26:42.97 ID:c9/ggd+Y
ついに米国債を切り崩すのか・・・(´・ω・`)

橋本元総理のように消されなければいいけどね(´・ω・`)

833 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 10:47:30.93 ID:3Cufm5DO
>>827
年金なら、消費税増税したら増額されるというのに、、、

お前が、老害だろ



834 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 10:49:42.94 ID:3Cufm5DO
>>830
日銀が買いオペやれば利子なんかいくらでも下がるの、分かってる?

景気回復に伴う買いオペは、いい買いオペ

やりすぎは駄目だがな

835 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 10:50:52.62 ID:z4mVqk2w
金利が1%も上昇するなら、株高&不動産も好調となり税収増だなw

郵便局に年寄りが行列して国債買うなw

836 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:12:09.03 ID:ZfC6jAiK
>>823
資産税とか本気で考えてる奴いたらキチガイでしょ
財産権に対する明らかな侵害だしそんな法律作った政党は100%壊滅する

837 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:15:58.58 ID:ZfC6jAiK
為替介入云々言ってる人いるけど今の円高は各国中央銀行の金融緩和が原因なんだからさ
世界的な潮流に単独介入とか金の無駄遣い

838 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:26:19.66 ID:z4mVqk2w
資産税は別に特殊な話ではない。じっさいに固定資産税が存在する。
これ自治体に行く税金だから、国政中心のマスコミにはあまり登場しないけど。

まあ自分は資産税が新たに導入されることには異論があるけどね。


839 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:32:28.56 ID:ZfC6jAiK
今橋下とかが言ってる資産税は金融資産や預貯金に課税するって話でしょ
明らかに貧乏人迎合、浮動票狙いのポピュリズムでしょ
資産税なんてやったところで金持ちは租税回避のやり方はいくらでもあるし
政治家なんて最初から課税される可能性もない
こんなのするくらいなら所得税の累進課税強化とかやり方はいくらでもあるでしょ

840 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:36:33.27 ID:z4mVqk2w
「迎合」とか「ポピュリズム」とか
いかにもテレビでコメンテーターが言いそうな話だが、
どんなに迎合でもポピュリズムでも、票を取ったら勝ちというのが
民主主義なんだよね。いまの制度は。

預貯金が貯め込まれていることが問題であるなら
ふつうに2〜3%のインフレにすることが重要。


841 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:46:51.94 ID:ZfC6jAiK
日本人も懲りないなぁ
小泉、民主党、今度は維新か
人材の乏しさがそのまま反映されてるな
経済政策に失敗したら日銀叩けばいいみたいな政治家ばっかだし

842 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 11:57:11.79 ID:DTZ/N035
そもそも資産税なんてその資産を把握するのが非現実的なんだがな
特に問題なのは土地や建物などの資産やその取引の把握で
固定資産税も徴収漏れは結構ある
さらに現行制度では銀行など預貯金すら把握できてない
金融資産による所得は総合課税に移行してしまうべきだと思うが

843 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 12:38:39.51 ID:7STCyKUz
>>841
そらそうよ
責任転化古来より日本の文化だもんw

経済なら取り合えず日銀叩けばアホなバカウヨ愚民も騙せるっしょwww


そういうことww
馬鹿なんだよ

844 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 12:53:03.08 ID:MnZs8LOH
>>834
買いオペすればインフレで結局金利が上がってしまうんだよ。


845 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 12:55:55.17 ID:eRBsPILq
とかなんとかいって
際限ない(みなし)公務員給与のインフレを招いてるじゃん。

846 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 13:35:20.06 ID:DhDDmytx
【話し合い解任】とかできないのかね...

847 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:04:28.12 ID:JQ8f4wkU

そもそも円高が不況の主たる原因なのだから
各国に円安を容認させることが本格的な景気
回復への道筋。

円安誘導もできない、使えない現行政府を相手に
これ以上の緩和策なんか出せるわけないのは明白。

日銀を批判する暇があったら、米国のケツでもなめて
土下座して円安お願いして来い粕供。

848 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:10:37.62 ID:07ToMOXm
預貯金に対して課税するって話だが、
法人に持たせても課税するって事か?
国内に現金を持つ必要性が無くなる。

ますます海外への投資比率が高まって、
失業率が上がるだけだと思うがな。

849 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:13:12.95 ID:yD1nFBE3
>>840
2〜3にコントロールできるなら苦労はねえw

850 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:15:46.80 ID:07ToMOXm
>>847
円高が不況の原因じゃない。
日本の製品はオーバースペックなんだよ。
市場の需要はもう海外の廉価製品を求めている。

円高や資金不足が原因で日本は不況なんじゃない。
グローバル化により、日本より魅力的な投資先に投資し易くなった事が原因。
不況を脱するには、海外よりも魅力的な投資先にする事。
それだけなのに、利権により出来ないのが問題。
その利権ってのは、労働組合の存在。
こいつらは、本当に不必要な存在になっている。

851 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:20:25.92 ID:z4mVqk2w
>>849
日銀が苦労しているようには
とても見えないがw

852 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:26:12.17 ID:JQ8f4wkU

>>850

労働組合があるから不況になるんだ。

随分と斬新な主張だね。

すんまそん、ついていけないわ。



853 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:47:24.72 ID:07ToMOXm
>>852
労働組合が不況の原因ではない。
だが、不況から抜け出る足かせになってるのは確か。

不況の原因は、世界情勢の変化によるもの。
全部説明は出来ないが、1970年代の強いアメリカの保護下にあった日本は、
アメリカの弱体化に伴って、アメリカ以外の国との依存率が増えていった。
1990年代に入ってアメリカの貿易摩擦を回避する為に、
韓国や中国を鵜飼させての貿易が始まり、
輸出に依存する経済形態が更に加速していく。
2000年代は1997年のアジア通貨危機による海外諸国の体制変化に対応していけた。
だが、この過程で円キャリなどで海外の不動産バブルを煽り、
それに依存する海外諸国の要望に応える必要まで生まれ始めた。
グローバル化が進む中で、国内の体制を独断で修正する事が難しくなった。
単なる一国家日本ではなく、世界の中の日本としての利益を求める必要がある中で、
一国家の労働者の利権を希求する組織の存在に対して必要性が無くなっている。
そもそも労働者の自由性が高まっている中で、会社内および国内だけでの権利を主張する組織の重要性とは?
そういった疑問を持っても良い時期だ。

854 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 14:52:49.64 ID:NS1QT7Ed
>>850
>>グローバル化により、日本より魅力的な投資先に投資し易くなった事が原因。
>>不況を脱するには、海外よりも魅力的な投資先にする事。
出た出た、外資の投資頼みww
これで不況から脱出した国があったら聞いてみたい。

855 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 15:13:24.84 ID:FZJxD8Y8
日銀はよくやっているよ
日銀法の改正も必要なし

856 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 17:21:30.11 ID:07ToMOXm
>>854
意味ちゃうよ。
外資を呼ぶ為ではなく、
経常収支黒字がそのまま投資収支赤字になる現状が変われば良いという話。

857 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 17:24:57.26 ID:XNIIvtNs
無能くんたちがんばってるな

858 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:34:12.73 ID:RcPVMsIQ
>>850
ひとつは交易条件の悪化。為替レート関係なしに資源価格の高騰で製造費用が上がる一方で中国始め競争相手が増えて販売価格は下落。
2006年から全体で見ると日本は貿易でドンドン所得が流出状態。
ようはダンピングで輸出してるようなもんだ。

デフレで実質金利が高い日本に金利下がった先進国から今後も金が来るし、
投機のが圧倒的に多いけど、経常黒字な日本では円を買う人の方が円を売る人より多い状態が基本として有る。

円安にするなら後は中国とか同じように管理為替にでもするかだな。
その場合中国は勿論他所の国が同じ事しても文句言えなくなるけど。

859 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:37:17.50 ID:bQjDzYau
http://www.toyokawah.com/2011/06/blog-post_25.html

リフレ政策にすると国債金利が上がり、発行済の国債が下がります。
今現在、国債価格の下落に最も弱い金融機関はゆうちょ銀行です。
リンク先の貸借対照表を見れば分かるように、持っている国債は146兆円。
実に東証の株式時価総額の半分の規模です。国債金利が1.5ポイント上がると
ざっくり9兆円の損失が出ます。これはゆうちょ銀行の純資産が飛ぶことを意味します。
要は破綻です。「取り付け→換金のために国債投げ売り→さななる国債暴落→さら
なる取り付け」の崩壊過程が発生し、システミック・リスクとなってしまう。
これは何としても避けなければならない。

860 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:38:43.95 ID:pQNdb0ok
>>859
国債下がって金利あがれば買う人増えるでしょ
っていうのがリフレ派w

861 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:40:45.60 ID:bQjDzYau
>>860
ヨーロッパ見て見ればいい
金利が暴落で投売り
金利上昇=国債価格低下
金価格などと同じ、下がると見なされれば売られる

862 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:42:31.06 ID:c6RaWfyj
>>859
避けなければならないっていっても、
どうやったら避けられるのか誰も説明できないんじゃないのかな。


863 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 18:54:35.20 ID:RcPVMsIQ
>>856
外貨準備高の操作しないならこれまで通り経常黒字なら資本収支は赤字だよ。
ドルを国内で使えるならともかく、給料ドルにされても両替しないとダメだろ?

日本の場合だと利息相当の所得収支の黒字分だけ貿易赤字を出すのが資本収支の赤字をゼロにする解決策。

現実だと去年は為替介入(円売りドル買い)で外貨準備高増えたから経常でも資本収支でも黒字だったけどねwかくして管理為替国家中国に並ぶ世界第二位の外貨準備国に。日本って自由為替の国だったよな?

864 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:04:00.66 ID:RcPVMsIQ
>>859
ブログ先だと日銀が国債の買入すれば良いとか言ってるな(恐らく下落前の価格で)
或いはそんな銀行なりゆうちょは潰れろと。

適度なインフレが起きたとしても銀行が自己資本確保の為に貸出渋るようじゃ景気良くなる訳がない。

865 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:09:12.16 ID:aJyOTr2G
中央銀行の総裁が、池田のびおのように
デフレとハイパーインフレしか考えられないんだなw

変な国だよw

866 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:13:22.76 ID:07ToMOXm
>>865
馬鹿に細かい事説明しても理解出来ないから、
こーいう説明になってるだけだろ
だいたいハイパーインフレではなく「制御不能」っていってるだけじゃん

867 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:15:16.29 ID:aJyOTr2G
インフレの制御に自信が無いなら
辞表だすべきだなw

それが任務だと日銀法に書いてあるんだからw

868 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:17:53.95 ID:pQNdb0ok
どんだけ日銀優秀なんだろ(´・ω・`)
市場は管理はできてもコントロールはできないでしょ

869 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:19:59.19 ID:aJyOTr2G
ベン・バーナンキは
中長期のインフレ率は中央銀行が制御できると言ってるけど
日銀の白方明には自信がないんだなw

870 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:20:15.14 ID:Vm1qlvt2

 福井のインサイダー挙げてから言え
 >自家ボッタ総裁

871 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:24:10.14 ID:07ToMOXm
>>869
見た目だけのインフレ調整だったら簡単だよ
俺でも出来る
成長性を海外に求めればいいだけだから

だが、今のユーロの状況。
特に最近だとフランスの世論を見て、それが本当に正しいと言えんの?

872 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:26:44.46 ID:c6RaWfyj
>>867
インフレは制御できないといっていても
デフレはきっり制御して大幅なマイナスにならないのはどうしてなんだろうな。

873 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:26:59.94 ID:aJyOTr2G
さすがにデフレで良いというフランス人は少ないだろw

874 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:27:44.73 ID:RcPVMsIQ
>>867
安定させる事と狙って上げたり下げたりは別の事だろが。
全盛期の大魔神が1イニングを2失点以内にするのは余裕でも、
ノーアウト満塁から三者連続三振にしろって注文は実現出来無い。

875 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:28:08.78 ID:Q0/HT5xM
そんなにインフレ起こしたいなら国会で「インフレ起こせなかったら総裁はクビ」って法律でも通せばいいw


876 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:28:24.81 ID:aJyOTr2G
>>872
しっかり狙ってやってんじゃねえの?
0%〜−1%とかのデフレ・ターゲティングでw

877 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:31:25.42 ID:aJyOTr2G
>>874
白方明がやってるのは
ライバルチームを勝たせる政策w

878 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:32:21.42 ID:aJyOTr2G
>>875
インフレ起こしたくない
というのはデフレ肯定かw

879 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:37:17.73 ID:JQ8f4wkU

円安誘導も出来ない使えない政府が日銀に責任転嫁する言い訳はもういい。


880 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:41:03.48 ID:v3RI0pze
>>875
日銀法改正してインフレ目標達成義務付けるって案はあるよ。


881 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:43:06.36 ID:aJyOTr2G
>>879
ドル安誘導したのはfedだろw ドル刷りまくったんだから。

882 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:43:15.96 ID:MOlx6zCO
外需企業は全部ドルで給料を払えばいい
あと東京大阪名古屋での決済通貨は全てドルにする
これで円安間違いなし

883 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:44:16.52 ID:pQNdb0ok
日本国内で買うものをドル建てでも可能にしないとヾノ'д'o)ダメダメ

884 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:46:28.41 ID:aJyOTr2G
http://jp.reuters.com/article/JPshiten/idJPT9E8FB03S20120425
総裁解任権を盛り込んだ日銀法改正を行えば、世界の笑いものになる=民主・藤井氏

誰かスレ立てないかな。笑いどころ満載のニュース。
日銀政策委員会委員には「金融によって経済をよくしようとする人は望ましくない」だとw

悪くしようとしてる白方明は合格かよw

885 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 19:54:03.26 ID:Q0/HT5xM
>>880
>>884
実際、その法律を通せば一瞬でインフレになる。

886 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:04:12.79 ID:RcPVMsIQ
>>881
管理為替やってる中国並に外貨準備高膨らませた自称自由為替国の言えた事かよ。
去年は経常黒字と資本収支の双子の黒字を実現しちゃったけどつまる所それだけ米国債買って円安に誘導したんだぜ。

887 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:06:56.24 ID:RcPVMsIQ
>>882
ドイツの真似して円を捨ててドル使うか。
一切の金融政策取れなくなるけど。
序でに主権も返上して51番目の州になろうよ。

888 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:07:30.86 ID:N5rO3XN2
>>884
藤井って今年3月に今はデフレじゃないって言ったボケ老人だし
白川ですら現状はデフレだと認めているのにww


889 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:09:46.98 ID:cII+FQBC
やろうと思えば、スイスがやったように一瞬で円安にできる。
逆は難しいけどね。

要はやる気の問題。

890 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:13:26.00 ID:/r2cGkK9
厚生年金を廃止して支給停止、最低賃金を300円まで引き去れ下げれば
日本企業の競争力は世界一レベルに帰り咲ける。

891 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:13:53.37 ID:c6RaWfyj
>>889
能力の問題だよ。
やりたくても、その能力がなきゃ無理。
スイスの人はトレーダー経験もある実務経験者だそうだよ。
実務経験のある米軍と自衛隊ぐらいの差がある。

892 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:16:10.18 ID:T9rs0+4a
中央銀行がその国の経済をコントロールできないってどう言う事よwww
じゃあ何のための中央銀行なのかって話になるwww

893 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:17:47.76 ID:Pob/piig
>>889
SNBの介入とBOJの介入の手順の違いは説明できるかい?

894 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:18:02.26 ID:N5rO3XN2
中銀が経済をコントロールするのはなかなか難しいわな
日銀は物価のコントロールができません!って言い張ってるので
存在意義を問われなきゃならないという点は一緒だけど

895 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:21:27.54 ID:y2dqWmXL
国債買い入れでインフレになれば、国債買い入れを辞めればいいだけだろ。
あるいは減らせばいい。つーか、少しずつ買い入れを増やしていけよ。フィードバックを見ながら。
あほだろ。


896 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:24:34.82 ID:cII+FQBC
>>893
俺も暇じゃないから、代わりに君が解説してくれたまえ。
正しいかどうか採点してやるから。

897 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:30:35.25 ID:RcPVMsIQ
>>895
過去に国債買った金は超過準備として豚積み。
同時に財政出動しないと意味がない。
つまり政府がデフレ抜けるまで財政再建を放棄する事を最初に宣言しないと。
そうすればインフレにはなるだろうけど何れ政府が破綻するか無茶苦茶な増税で経済めちゃくちゃになるからそれならやら無い方がマシ。

898 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:32:32.29 ID:aJyOTr2G
>>886
為替は悪い人たちが運営やってるw だから「通貨マフィア」というw
善人だと思っている方が信じられん。

899 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:35:11.08 ID:RcPVMsIQ
>>898
それも含めて自由なんだが。
それこそ政府がレートを自由に決定出来るならアメリカが一ドルは60円だと言ったらその通りになるけど構わ無いの?自分だけレート決めて相手は駄目何て理屈は通らないからな。

900 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:35:21.71 ID:aJyOTr2G
今の状況だと複雑な手順を踏まなくても
白川の辞任だけで円安&株高になるだろうw

901 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:36:48.07 ID:ODWyziuP
銀行・企業の内部留保が史上最大値まで積み上がって、金融緩和しても市場に廻らない状況だから
公共事業をボカスカやれよw 事業仕分けとかやってる場合じゃねぇ
心神とH2ロケットに巨額の資金をぶっこめwww

902 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:38:10.88 ID:awsYz8fz
>>850
>その利権ってのは、労働組合の存在。
>こいつらは、本当に不必要な存在になっている。

残念。
労働組合に加入しない労働者が増えてるのが原因。
自分の組合員の利益の最大化を図るのが組合の仕事。
会社と既存の労組が非正規労働者を食い物にしている現実はあるが、これは
非正規労働者が集団で社会に訴えるような労組の存在を疎んじたのが最大の
原因でもある。結局、力の弱い者に一番しわ寄せが行っているってこと。

903 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:40:13.75 ID:lD5QAUwp
ジンバブエ見た感じ、ハイパーインフレも最後はダラリゼーションすればいいだろで終わり

904 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:47:33.54 ID:N5rO3XN2
>>899
それやったらドルは即座に基軸通貨の地位から転落するな

905 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:47:54.72 ID:DxwG7f1b
まぁお前ら白川叩くけどさ
組織の人間として自分の代で政策変更して永遠に組織でカス扱いされたくないだろw
官僚組織ってのは面子と伝統無視したら存在価値が無くなるようなシステムなんだよ
正しい間違えてるとかは判断基準じゃないから

906 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:51:56.09 ID:c6RaWfyj
>>905
元官僚の人がテレビで言ってたけど、無駄な法律なくそうとしたら、
それ作った人に仁義切ったのかとか言われたとか凄い世界らしいからね。

907 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:54:16.62 ID:ODWyziuP
白川の責任 : 民主党の責任 = 4 : 6     くらいだろ
公共事業を絞ったのが最悪な政策

908 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 20:59:21.43 ID:RcPVMsIQ
>>904
そうなるだろうね。
言いたいのは自国の都合だけでレートが決められ無いって事だよ。

909 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 21:24:54.00 ID:aJyOTr2G
そもそも金融で経済を良くしようと考えるのが間違いw

藤井先生がズバッと解説しているw

これから藤井先生がTVに出るのが楽しみw

910 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 21:25:36.06 ID:S0uu7eG3
>>907
公共事業=税金の無駄使いの象徴とされていたからなあ。
それを無くせば税金も安くなり、暮らし易くなると誰もが信じた。
実際は公共事業減らした分、需要が無くなり、同時に労働賃金デフレで
生活は苦しくなったとさw
合成の誤謬と後世の経済の教科書に長く語り継がれるだろうよ。

911 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 21:54:40.88 ID:EBnCpArT
国債買うだけでも、十分。
それで減税でもやればいい。それでもインフレ傾向になる。
デフレは100%日銀の責任。その後の選択は政府にあるが
国債を買うという行為だけでインフレになる。


912 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 21:56:17.23 ID:LG9SWYzy
白河の言ってることって他の中銀総裁も言ってることなんだよ
何で白河だけ批判されるのか理解できん

913 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 21:58:24.87 ID:i0L5MSPT
だから、国債買えばインフレになるって当の日銀がいってるだろ。
政府がどうとか関係ない。
国債を買えばインフレになる。買わないからデフレ。ただそれだけ。


914 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:01:30.05 ID:HuY+IYeY
>>913
ならないな。なる可能性は割と高いだろうが。保証は無い。

915 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:01:50.93 ID:ca0gOjSB
>>907
「公共事業で財政赤字が減れば、経常収支がプラスマイナスゼロになる。そうなれば円安にもなる」
なんて言ってる人をたまに見かけるんだけど、公共事業等の財政支出拡大を進めると普通は円高になる。

円高になってもその分日銀が金融緩和して、為替レートを維持すれば何も問題は起きないんだけど、
今のように明らかにそうでない場合は、90年代半ばや末期に起こったように円高進行で景気浮揚効果も相殺される。
説明としてはマンデルフレミングモデルっていう経済理論があるんだけど、まあそんな難しい話ではなくて、
債券発行→債券供給増→債券価格下落=金利上昇→円高、という感じの話ね。

実際の数字(実質成長率への寄与度)を見ると、確かに公共事業はそこそこ減っているんだけど、
他の政府の支出と合算すると、実は政府全体の支出というのはむしろ増えてる。
それに公共事業の減り方でいえば、景気のよかった2000年代半ばの方が酷い。

だから「公共事業を削った民主党」というより、「白川を選んだ民主党の責任」とすれば
4:6ぐらいで丁度いいかな。今も藤井みたいな発狂した老害ジジイがいるからね。

ちなみにID:RcPVMsIQのバカは、別スレで実質GDPに円建てやドル建てがあると思ってること等々
モロモロの知識欠落が判明してるバカだから無視した方がいい。ただの壮絶に頭が悪いだけのトンデモ。

916 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:01:55.17 ID:S0uu7eG3
国債発行するだけでインフレになるかよ。
政府が発行で得た円札を民に流さないと。
それには民間企業の投資も喚起できる公共事業がベターだろう。
減税や子ども手当みたいな所得移転では乗数効果は低い。

917 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:04:08.87 ID:ca0gOjSB
>>914>>916
今も日銀の国債購入を見込んで円安株高になったりしてるんだよ。
円安株高になれば企業の投資意欲や雇用意欲も増す。デフレ対策になる。

918 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:04:20.33 ID:yaLiPsMv

当の日銀がインフレになるって言ってるんだが。

当の日銀がインフレになるって言ってるんだが。

当の日銀がインフレになるって言ってるんだが。



919 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:07:37.49 ID:mlLcAAMu
日銀は、日銀が国債を買いすぎるとインフレになると言っている。
そこで反論されるとは夢に思ってないだろうなw


920 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:08:01.68 ID:S0uu7eG3
>>917
需要も無いのに企業が投資や雇用を増やすわけないw
あるとしたら、どんな楽観的な経営してんだかw

921 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:08:08.22 ID:LG9SWYzy
ちなみに金融緩和規模をGDP比で見ると世界で一番バランスシートが膨らんでるのは日銀
つまり現行のデフレは金融緩和では解消不可能

922 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:10:54.20 ID:N4TgopJB
日銀以上にキチガイな経済学者モドキが2chでなんか活動してるのか。



923 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:15:58.06 ID:ca0gOjSB
>>920
鈍いよ。円安株高になれば資金需要が増えると言ってるわけ。
円安になれば対外的に実質賃金が低下して、採算が向上して投資と雇用が増える。
株高になれば資産効果で担保価値や家計消費が増えて、やはり投資や雇用が増える。。

924 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:18:20.45 ID:ca0gOjSB
>>921
>>643に対する>>786のツッコミ参照。
君の言ってる理屈は恐ろしく低レベル。

925 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:19:33.07 ID:3Cufm5DO
>>844
>買いオペすればインフレで結局金利が上がってしまうんだよ。 

えーと、、、

買いオペで金利を低くした結果インフレにはなるが、金利が低下した結果のインフレは金利
を元に戻すほどのものにはならん

それでもなお金利が上がるとしたら、それは景気回復のせいだから、何も問題ない

>>834
>景気回復に伴う買いオペは、いい買いオペ

ってのは、そういう意味でもある 



926 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:20:20.13 ID:LG9SWYzy
>>923
そう上手くいかんのが現実
前の日銀の金融緩和の時も大して変化がないとの報告が上がってるし、今のアメリカでは緩和による金利低下で地銀が収益の悪化から
貸出に消極的になって中小企業が破綻しまくり高失業の原因になってるという現実がある

927 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:23:11.50 ID:fkKBYWts
オイラ馬鹿だから経済が分からんので教えてくれ。
国債ってちゃんと額面が決まった政府の借用書でしょ。
決まった期間持っていれば満額返ってきて半年ごとに金利が貰えるじゃなかったけ?(違うのかな?)
国債はその満期前に手放したりできる市場が存在していて
それで値段が上がったり下がったりするんじゃないの。

>>859の場合、ゆうちょ銀行が満期まで国債を持っていれば満額返ってくるんじゃないの?
論理が分からないので教えてくれ。

928 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:23:21.83 ID:3Cufm5DO
>>885
ゼロ金利下で無理やり金融緩和したら、デフレが悪性インフレに変わるだけだぞ

まだ、デフレのほうがマシ

929 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:23:24.84 ID:LG9SWYzy
>>924
全然突っ込みになってないが……
屁理屈以下じゃん

930 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:25:16.93 ID:ca0gOjSB
>>926
は?
前の金融緩和で2円3円と円安になって株高になったし、
アメリカはドル安株高製造業も国内回帰してますけど?
地銀が貸出に消極的なのは住宅バブル崩壊の影響。
金融緩和しないとますます焦げ付きが増える。
無関係なことをいくら並べても反論にならないよ。
もうちょっと冷静になって考えた方がいい。

931 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:28:44.80 ID:ca0gOjSB
>>928
と意味不明なことを言うようなバカもいるせいで
先進国最悪級の低成長と赤字拡大を招いてるのがデフレ日本だね。

>>929
認めたくないんなら別にいいけど、言ってることは同じだよね。
ある率までマネーを増やすとして、20年掛けてやるのと
3年でさっさと増やすのとじゃ普通は同じものとは考えない。
しかも20年の間にバブル崩壊や金融恐慌がが3度4度もあるんじゃねw
正直話にならないほど質が低いよ、>>921の書き込みはw話にならないw

932 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:28:51.58 ID:ShpCfrQ9
日銀が国債買う必要無いのに
毒されてる
擦るだけなのに



933 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:31:20.67 ID:LG9SWYzy
>>930
おいおい、これは肝心のアメリカの研究機関から上がってる報告だぞ
地銀の貸出をコントロール出来ないのが判明したからFRBも一気に消極的になったわけで

934 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:32:09.08 ID:ca0gOjSB
>>932
日銀が金を刷る為には、国債等の金融商品を誰かから買う必要がある。
まあ別にケチャップ買ったっていいんだけどw
ただ国債以外だと民間の資源配分に与える影響が大きく、市場経済を阻害しがちなんだよ。
だから長期国債、てか満期までの期間が数年分あるような国債が望ましいとされてるわけ。

935 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:34:59.82 ID:ca0gOjSB
>>933
ソース出そうよ。
ちなみに>>1で言われてる国債購入は、調達資金の金利を引き下げる効果はあっても、
FRBらのジャンク債購入オペのように貸出のスプレッドを引き下げる効果はない。
だから君は何かを大きく大きくとてつもなく大きく勘違いしている可能性が高い。

936 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:36:15.17 ID:pQNdb0ok
>>927
国債とかの価格が上下するものは
決算期などの一定の時点での時価評価になるんだけど
国債の価格が減少したら
損失として計上しないといけなくなる
ずっと持っていくという決定もできると思うけど
他の金融機関の動向しだいかな
早めの損ぎりということで売る金融機関等が多くなれば
損失の拡大を解消するために処分をする
そうすると国債の価格はますます下がる

時価評価やめればいいっていう論もあるけど
それをやれば株式市場が混乱するんじゃないかと
個人的には思うけんど

別途満期保有目的債権っていうのもあるけど
それは損失処理しなくてもいいけどね
減損はあるけんど

937 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:39:51.33 ID:HuY+IYeY
リフレ派というのは通貨の信用が無くなればいいみたいな話をするけど、
だったら無策でいい。このまま何もしなければいずれは信用は無くなる。
何もしないのに通貨だけがどんどん上昇するなんて話は聞いたことが無い。
もしあったら人類史上初の快挙だろうw

938 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:43:22.00 ID:10ktsMLf
頼むからインフレにしてくれ
役人に何言っても無駄だろうが

939 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:46:55.04 ID:7STCyKUz
>>938
財務省と政府のステマおつ!

940 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:47:38.60 ID:HuY+IYeY
だが、当たり前の話をすれば、もっと簡単な方法がある。政府が白川を
クビにする方法を探しているという噂があればいい。だがしかし、それは
「無い」のだよ。何故なら白川を無理難題言って総裁に据えたのは他ならぬ
民主党だからだ。

941 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:49:58.82 ID:ca0gOjSB
>>937>>940
妙ちきりんな脳内妄想のシャドーボクシングで悦に入ってる所にもうしわけないけど
普通に国債買うだけで円安株高になってるから。
自分自身よくわからないことについて一々語るのは時間の無駄だと思うよ。

942 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:52:15.69 ID:JoDg/GR2
日銀「おれの、俺の話を聞けえ〜♪2分だけでもいい〜♪」

943 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:55:26.12 ID:ca0gOjSB
>>1も本当にデタラメだよねえ。
戦前の高橋財政でも、国債引き受けをした年に日銀の国債保有額を3倍に増やしてからは、
日中戦争突入後の馬場財政がはじまるまで、ずっと保有額は横ばいだった。
つまりインフレにした後は際限なく国債を買う必要なんて全くないし、していない。
日銀首脳が中国と戦争おっぱじめたい妄想でも抱いてるんなら話は(精神医療の領域という意味で)別だけどw

944 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 22:56:14.87 ID:HuY+IYeY
>>941
>普通に国債買うだけで
それを普通にやらないのが現総裁だろ。そして総理大臣でも罷免できない。
だからデフレだ。要は人に関わる問題という事だね。だがよくわからない
ことについて語るのはキミも同じだ。独立してるはずの総裁が何故一々
政府の要請でやらないと言ってる緩和策をやるのか。これでは
独立もしてない、でもクビにもできない、ただのgdgdじゃないか。
まともな人間なら言行一致だ。それが無い人間は信用できない。

945 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:07:20.17 ID:ca0gOjSB
>>927
ゆうちょは完全ペイオフ適用でその上国営でさらに信用創造も行ってないんでシステミックリスクは限りなく低い。
定額貯金は当初3年が変動金利なんで預けかえるインセンティブも低い。

>>944
圧力掛かったら国債買ったじゃない。もっとガンガン掛ければいいだけの話。
フランス大統領の最有力候補なんて自国の中銀ですらないのにECBに利下げしろと圧力掛けてるよw

946 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:07:37.32 ID:fkKBYWts
>>936
ありがとう。
国債の価値が下がったら銀行や一般企業の決算では損失になっちゃうんだ。
国債って銀行に預けるよりも金利が良い投資先だと思っていたよ。

947 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:09:13.08 ID:0Tp7rapu
押されて、いやいや、小出しにしたあげく、
それにケチを付け続けて

948 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:14:50.30 ID:4R7u0Rc0
日銀「際限ない国債買い入れはインフレになる」キリ
反論A「なんで際限ないと限定する」。日銀「・・・」
反論B「いや、いくら国債を買ってもインフレにはならない」。日銀「・・・」

前者と後者では、同じ沈黙でも内実はまったく違うだろうw


949 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:17:42.67 ID:fkKBYWts
>>945
ゆうちょ銀行って信用創造を行ってないんだ。知らなかった。
ゆうちょのサイトを見てきたら貯金あるいは国債を担保にしないとお金を借りれないのね。


950 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:19:38.83 ID:x3/HU9/6
なんにしても1ドル100円には持って行くべきだろ。
単純にいえば今80円だから 25%円を増やす→国債買い取りってことだけど・・・・
その際に原油価格はドルベースで25%下げるようにしないと、国内が不況になるかもしれない。
石油を円で買えるようにすればいいわけだが無理だわな。なんか妙案はないのかな・・・

951 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:20:12.07 ID:oMrYJhkP
人口減少の分だけ 消費を増やしてやればいいのだよ
はやくお金を配ってやれよ

952 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:21:54.16 ID:3Cufm5DO
>>931
>と意味不明なことを言うようなバカもいるせいで 

いや、財務省の売国奴共のせいだが?

>先進国最悪級の低成長と赤字拡大を招いてるのがデフレ日本だね。

金融緩和による悪性インフレは、マイナス成長とさらなる赤字拡大を招くだけ

>>935
>FRBらのジャンク債購入オペのように貸出のスプレッドを引き下げる効果はない。 

サブプライム債を買い取るって、モラルハザードそのまんま



953 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:23:45.40 ID:3Cufm5DO
>>944
>それを普通にやらないのが現総裁だろ。そして総理大臣でも罷免できない。 

デフレを止めたいなら、まず罷免すべきは、総裁じゃなくて消費税上げに邁進する総理な

954 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:23:45.62 ID:pQNdb0ok
>>946
今は個人も結構買ってるけど、
お金の運用先として銀行とか保険会社が買ってるからね
株式市場が低迷したときの困ったときの国債頼みみたいな

誰も売らなきゃ下がらないから評価損としての損失は出ないけど
市場は疑心暗鬼で成り立ってるからね(゚ω゚)

955 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:25:47.94 ID:ca0gOjSB
>>950
円建ての輸入価格は上がるけど大して問題じゃないよ。円安の方がずっと経済は良くなる。

●円高の悪影響は好影響を遥かに上回り、また日本経済にとって良くないと回答する企業が多数

帝国データバンク 円高に対する企業の意識調査(サンプル数2万社)
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w1108.html

・円高が自社の売上に与える影響
           好影響  悪影響             好影響  悪影響
農林水産業    2.6%     30.8%  金融         1.6%     29.9%
建設         2.0%     23.7%  不動産       0.7%     24.7%
製造         3.8%     46.8%  卸売り        8.0%     37.6%
小売        11.6%    20.6%  サービス      2.5%     26.8%
その他       3.0%     36.4%  全体         4.9%     35.5%

・日本全体にとって自国の通貨価値が上昇することへの好ましさでは、「好ましくない」とする企業が67.6%。
 (内需産業と目される)家具類小売や医薬品・日用雑貨品小売の2業種で8割超に。

●円高はどのような経済構造であろうとGDPを押し下げ景気を悪化させる。

内閣府平成21年度年次経済財政報告
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je09/img/09f12130.gif
貿易依存度の高低、経常収支の黒字赤字、所得の多寡、人口動態、自由経済か福祉国家かを問わず、自国通貨高は必ずGDPを押し下げる。

★円安が進むとデフレは緩和され、賃金も内需(消費)も物価以上に伸びる。

内閣府経済モデルp16-17より 10%の対ドル円安で生じる効果
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis260/e_dis259a.pdf
・1年目 民間消費デフレーター0.12%増加、実質GDP0.24%増加、実質消費0.07%増加、時間当たり賃金0.26%増加
・3年目 民間消費デフレーター0.39%増加、実質GDP0.58%増加、実質消費0.10%増加、時間当たり賃金0.43%増加

--------------------------------------------------------------------------------------------

家計の燃料費負担を問題視するなら、ガソリン税を撤廃すればいい。
http://www.paj.gr.jp/statis/trade/data/01/cif-1.2012.04.19.xls
輸入原油価格はリッター60円。
ガソリン税とほぼ等価だから1ドル160円になっても全然安いってこと。

956 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:26:22.73 ID:xjwn7vFO
白川様は、日本を潰して韓国様に捧げようとしているんだよ。
さっさと輸出企業は潰れろや。迷惑なんだよ。

957 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:26:44.56 ID:ca0gOjSB
>>952
日本語でおk

958 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:29:13.99 ID:gL78EDXu
何もしない行動しない呆れた日銀総裁 早く辞めろ

959 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:32:05.43 ID:3Cufm5DO
>>957
「モラルハザード」って言葉、お前には難しすぎた?

それとも「サブプライム」すら知らなかったとか?

960 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 23:38:31.54 ID:fkKBYWts
>>945
ありがとう。オイラ馬鹿なんで検索しまくって、>>945の書いてくれたことをやっと理解した。
>>859に書いてあることは非常に起こりにくいってことだね。

国営なんだから国債を満期まで持っているのが正解のような気がするんだけど。

961 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 00:47:05.56 ID:+OsO3Vme
ゆうちょが国営?
それと定額貯金はなぜ郵貯しかしてないか知ってる?

こんなデタラメな金融機関ないから
はやく粒したほうがいい

962 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 00:52:17.55 ID:mjqkOA3M
>>941

国債買うだけで円安に向かうわけ無いだろ。それで円安むかうなら小学生でも運用できるわ、粕。
各国、特に米国の同意があって初めて円安にできるんだよ。

だから日銀で出来ることなんか限られてるんだ。

円安方向に合意もとれない、まぬけな現行の政府に問題があるんだよ。

963 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:03:53.51 ID:VyRk9Nox
金をつくるなら国債買い入れはやめて、
政府資産を売ればいいだけ。

964 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:05:05.62 ID:qH2yLRCY
>>962の知能が低いこと、現実認識能力がないことはよくわかった。

965 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:05:27.41 ID:mjqkOA3M
>>963
で金作ってどうすんの?

966 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:08:17.50 ID:qH2yLRCY
2月14日の金融緩和(国債購入等)で円安株高になったのは金融市場の現実。
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201204240068.html
「ある欧州のヘッジファンドは、基金の10兆円増額、買取り国債年限の長期化、
ETF買い取り枠の増額を予想し、サプライズ緩和で株高・円安が大きく進んだ
2月14日の再現を期待している」


ちなみにどうでもいいがアメリカの実質的支配下にあるIMFはもっと金融緩和しろと言ってる。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT813308920120417
>その上で「追加金融緩和は成長見通しを改善させる一助となる可能性があり、
>デフレからの脱却を加速するため、既存プログラムの資産買い入れ拡大が必要となる可能性がある」と分析した。

結論:バカ=ID:mjqkOA3Mは視ね

967 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:09:12.63 ID:mjqkOA3M
>>964
はいはい、コピペばかさん おつかれさま。

さらなる緩和でもどされるだけだ、ばか。


968 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:10:34.49 ID:qH2yLRCY
>>967
>さらなる緩和でもどされるだけだ、ばか。

緩和にはインフレ率という上限があることを認識してない低能であることも確定。
ID:mjqkOA3M=どこの誰にも救いようがない底抜けの糞バカwwww

969 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:18:32.19 ID:mjqkOA3M
>>968
それは君だろ。コピペ君
今、円安か円高か?



970 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:23:36.05 ID:qH2yLRCY
>>969
ププwww2月の緩和以降75円から81円と円安になってますが何かぁ?ww
欧米の財政問題や経済指標が悪化するって話で一時戻したがまだ円安ww
ちなみに欧米は金融緩和なんかしてねーぞw
ミジンコ並の知能の上に妄想病持ちじゃキチガイ病院で引き取ってもらうほかないなw

971 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:31:28.01 ID:mjqkOA3M
>>970

84円で戻されたけどな。

で81円で円安なんだ。

で何が嬉しいの?気持ち悪いんですが。


米国の同意も得られない、役立たずの現行
政府が、責任転嫁に日銀批判など笑止千万。

972 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:37:42.66 ID:qH2yLRCY
人並みの知能と節度のある人は>>966の日本語記事を読んで↑がいかに狂気に満ちたレスであるかを味わいましょうねwwww

973 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:40:08.81 ID:mjqkOA3M
>>972
あわすれてた。
75円から81円ってそれ介入だし。

気持ち悪いコピペくんさ、
まともに説明できないならうせろよ。

974 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:49:07.26 ID:9O592Tif
中銀のバランスシートは20%後半で危険水域
30%で確実に通貨の信用を無くし制御不能になる

975 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:49:27.92 ID:hK25hSt5
>>961
>>定額貯金はなぜ郵貯しか
分からん。教えて欲しい。

976 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:50:58.42 ID:qH2yLRCY
金融緩和と為替介入の区別が付かないぐらいのアホなのか、
妄想病持ちなのか(ここ数ヶ月、日本が為替介入したなどというニュースは流れてないww)
単に負けを認めるのが怖いのかw、いずれにしてもコミュニケーションを取るだけ無駄なクズ人間=ID:mjqkOA3Mwwwww

977 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 01:55:25.96 ID:qH2yLRCY
>>974もID:mjqkOA3M同様、経済用語の意味を理解せずに思いつきとハッタリで何かを語ろうとしている病人っぽいw

>>975
定額貯金は異常に預金者有利な金融商品。
国営税金補填経営のゆうちょだからできただけ。

978 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 02:00:37.84 ID:mjqkOA3M
>>976
75円で介入してるよね。
きみが例でだしたんだよ。

緩和と介入てか、きみが区別ついてないんじゃ?

そもそも、何に噛み付いてるの?

国債買うだけで円安になるっつーから、それは違うだろって
言ってるだけなんだけどさ。




979 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 03:07:16.47 ID:Xs3k+CpG
と、いいながら自国では国債購入する金を増額する日銀白川君なのであった

980 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 04:17:27.57 ID:0MDNghr6
FOMCのバーナンキ会見終了。

きょうは日経の記者が日米の金融政策の違いを質問した。

バーナンキは「以前にも言ったし大事なことなんだけど、
我々は速く、そして強く行動したということだ」と答えた。

こういう映像を日本のTVも流した方がいいなw
でないと言葉あそびだけの白方明のバカぶりが目立たないからw

981 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 04:37:28.60 ID:HDv8rQb3
白川の円高デフレ政策で壊滅した工場街、何十、何百ありや。
そのなかで首くくり、路頭に迷い、一家離散した者、何千、何万なりや。
これ最早、経済を凶器とした虐待虐殺行為なり。

982 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 05:24:05.66 ID:AeC6J2Ce
日銀法改正まで我慢

983 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 06:13:52.08 ID:ANfHpCG6
次、日銀金融政策決定会合

5兆円なら失望、10兆円なら無難に市場を通過。。
後、買い入れる国債の年限が問題となりそうw

984 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 06:17:19.45 ID:uj6sEgOk
日銀は常に何かと戦ってるな
精神的な病だろうか

985 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 06:18:32.44 ID:1f4lESxt
バーナンキはバブル崩壊の過去の日銀の対応を批判してたな

too little, too late

今も同じ


986 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 06:51:43.35 ID:L9UldYVC
際限ない増税は何を招くの?

987 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:07:09.85 ID:drkgOA2O
>>986
増税を苛烈に行うと、具体的には日本経済の北朝鮮化が起こります。


清貧マンセー(文藝春秋・司馬遼太郎)

消費税増税←┐
↓        │
消費不況  財政悪化
↓        │
失業増・倒産増・対策経費としての歳出増

988 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:28:26.68 ID:BwQXNiYC
一体どこの誰が際限なく買い入れろと言ったのか。

989 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:28:39.65 ID:nUCcCRpl
>>966
>ちなみにどうでもいいがアメリカの実質的支配下にあるIMFはもっと金融緩和しろと言ってる。 

そうすれば、アメリカがもっと金融緩和できるからだ

もちろん、円安にはならない

金融緩和でじゃぶじゃぶにあふれた円とドルは、悪性インフレを引き起こし、喜ぶのは投機屋だけ

アメリカの実効的支配下にあるIMFは、決して財政出動しろとは言わない

990 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:35:44.46 ID:qH2yLRCY
>>989
その「そうすれば」はお前以外の誰であろうと理解不能な妄言だと思うぞw

991 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:36:53.59 ID:nUCcCRpl
>>968
>緩和にはインフレ率という上限があることを認識してない低能であることも確定。 

量的緩和のおかげで、WTIはとんでもないインフレになってるよな

アメリカのコアCPIにはエネルギー価格は含まれてないからな



992 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:44:49.32 ID:1gbWKqsa
クレディ・スイス、96%減益 1〜3月
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E7E2E69A8DE0E7E2E6E0E2E3E09494E3E2E2E2;at=ALL

993 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 07:44:57.34 ID:qH2yLRCY
中学レベルの英語の読める奴向け
http://www.bls.gov/news.release/cpi.nr0.htm
The all items index has risen 2.7 percent over the last 12 months, a
decline from last month's 2.9 percent figure.

In contrast, the 12-month
change in the index for all items less food and energy, which was 2.2
percent last month, edged up to 2.3 percent in March.


994 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:00:54.12 ID:nUCcCRpl
>>990
急に知能障害おこしたのか?

詭弁のガイドラインそのまんまじゃないか

>>993
わざわざ量的緩和の悪影響の証拠探してきてくれたのか、乙

995 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:02:36.43 ID:G1OjZyTu
あほ白川は国債買い付けしか思い浮かばないのか?
国債の形をとれば必ず将来、どんな形にせよ償還して帳尻あわせにゃイカン。
これが将来の財政バランスを心配する官僚の恐れるトコ、ヤツラも頭固いから。
一番いいのは「帳簿にも記憶にも残さず」深夜黙って一万円札大量に刷って、
東北各県の県庁へ5兆円ずつ運び込み、無条件で使わせること。
予算審議も消費税も必要なし、円安でメーカーも助かる。
福島県には追加で20兆円ほど追加ね、オネーサン。

996 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:05:36.91 ID:TIOroUnB
バ-ナンキも日銀に忠告してたぞ,もっと大規模に金融緩和やれとな
デフレには効果があると,なんだかんだいっても米国はバブル崩壊をしのいでいる

997 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:23:58.36 ID:VfGUc8d4
バーナンキって優秀なん?

998 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:29:23.08 ID:2J25SV55
>>996
あの手法は基軸通貨国で尚且つ自国の国債を海外に買わせまくってるからこそ
出来る芸当だと思うんだがね
余所の国が真似をしたら、速攻で破綻>IMF管理下だろうよ

999 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:39:26.06 ID:/RVrJuCt
やってることに一貫性が全く無いから腹が立つんだよ。
ECBやFRBはいちおう長期・中期の展望を持ちながら短期の危機対応をやってる。
日銀は主体的に動いているわけじゃないし、他の中銀みたいに政府当局と連携してるわけでもない。
自分勝手に中銀の独立性=責任逃れの無為無策、ばかりを主張してるに過ぎない。
日銀法を改正しないと駄目だ、通貨価値だけ維持して何の義務も発生しないと思ってやがる。
27日後にどうなるか?ちょっと不安になってくるよな。

1000 :名刺は切らしておりまして:2012/04/26(木) 08:40:57.63 ID:lXDicneI
アホしかいなかった日本銀行

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)