5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【養蜂】農薬がハチを狂わせる 「群れ崩壊」の原因か[12/03/30]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/03/30(金) 11:15:43.70 ID:???
果樹や野菜の受粉に役立つミツバチやマルハナバチを、広く使われている
ネオニコチノイド系農薬にさらすと、群れの中での女王蜂の数が減ったり、
帰巣能力を失って巣の外で死んだりする異常が起きるのを確認したと、
英国やフランスのチームが29日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

近年、これらのハチでは個体数が急激に減る「群れ崩壊症候群」(CCD)が
発生。原因の一つに農薬が指摘されており、チームは
「ネオニコチノイド系農薬の使用はハチの健康にとって明らかに脅威で、
再検討する必要がある」としている。

ネオニコチノイド系農薬は、1990年代から殺虫剤として日本を含め
世界で広く使用。チームがマルハナバチの群れを低濃度の農薬にさらす実験を
すると、6週間後には正常な群れと比べて次世代を生み出す女王蜂の数が
85%少なくなったことが判明した。(共同)

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120330/scn12033008090001-n1.htm
花に止まるマルハナバチ(サイエンス提供)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120330/scn12033008090001-p1.jpg
■Science http://www.sciencemag.org/
 Field Research on Bees Raises Concern About Low-Dose Pesticides
 http://www.sciencemag.org/content/335/6076/1555
dat落ちしていますが、関連スレは
【養蜂業】ミツバチ失踪…ミツバチたすけ隊ら調査 農薬散布の影響、COP10で紹介[10/09/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1284602040/
など。

2 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:17:33.49 ID:CyUH6Ndc
果物農家&蜂や涙目w


3 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:18:15.77 ID:heZSIF3O
花に止まるマルハナバチ(サイエンス提供)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120330/scn12033008090001-p1.jpg

ふさふさだぁ

4 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:21:57.72 ID:HiF4QFLT
完全に嘘です
ハチがおかしくなったりいなくなったのは
全部携帯電話の電波せいです。

wwww

5 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:22:37.98 ID:XH5ETtL6
やっと、原因確定か・・・・

6 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:29:26.15 ID:E/b2cqbw
蜂の武蔵は死んだのさ

7 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:34:31.91 ID:w2braxDO
これが大量失踪の原因かはまだまだ疑わしいな
この説だと死骸が見つからない理由については全く説明できないし

8 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:39:10.80 ID:0yQyABAj
みなしごハッチ大量発生中か

9 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:41:05.23 ID:ke+IU7gf
>>1
「食糧パニック」の理由をCNNがレポートしていたので紹介する。
EPA(アメリカ環境保護庁)は公開を避けているが、
「食糧パニック」の主となる原因は1990年代に発売され、
いまや農薬として広く使用されている「ネオニコチノイド」という殺虫剤。
この薬は、犬や猫の首筋に数滴垂らすだけで、ノミやダニを寄せ付けないという劇薬で、
ミツバチの場合は、中枢神経と方向感覚が麻痺し巣に戻れなくなり死に至るのだ。
早くからこの薬の危険性は指摘されており、フランス、ドイツ、イタリアでは使用禁止だ。
一方、アメリカを始めとするほとんどの農業国では広く使用されている。
「ネオニコチノイド」を開発したのは「モンサント」という化学薬品メーカー。
あのベトナム戦争の「枯れ葉剤」を開発・製造していた企業であるといえば理解しやすい。
現在「モンサント」は、GMO(遺伝子組み換え植物)開発に成功し、世界最大の種子メジャーに変貌している。
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/809.html

やっぱりモンサントか・・・

10 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:42:27.59 ID:K8F8i9mB
農薬ですか・・・
ホントかな?

11 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:44:05.93 ID:3nr3LG0K
日本モンサント
遺伝子組み換え作物基礎知識
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/index.html



遺伝子組換え食品Q&A
厚生労働省医薬食品局食品安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

12 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:46:00.23 ID:A1vDnJIo
恐竜家族の最終回みたいだなー

13 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:48:52.43 ID:4m4EpKWV
ネオニコチノイドは美味しんぼにもあった様な気がする。



>>8
みなごろしハッチに見える。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:53:11.77 ID:CK7w/YDW
農薬撲滅大作戦でもしないとな

15 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 11:58:06.87 ID:aC0Dcef+
農薬?プラズマか温暖化のせいです!

16 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:00:38.61 ID:W0QQUneo
低濃度の農薬にさらし続けるなんて現実には起こりえないと思うが。
わざと結果を出そうとして行った実験のような気がする。


17 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:13:52.38 ID:HiF4QFLT
だーかーらー
電波だって。
今さらやめられないからスケープゴートを見つけて押し付けてるだけ。

「農薬が原因の一つ」なら、
「残りの9つの原因」ぐらいがケータイの基地局・端末の電波。
wwww

18 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:20:26.66 ID:W5Q0Q/BR
そりゃ神経やられるもの

19 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:21:06.73 ID:W5Q0Q/BR
キチガイと同じ状態になって行方不明さ

20 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:24:16.47 ID:07/R6oZK
寄生虫かウイルスじゃねの?

21 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:26:39.56 ID:lO6ZqcqH
問題ない
おかしくなる蜂は死に、耐性も備えられた蜂は生き残る、自然淘汰だ
弱い種は滅せられて良い、人が保護する必要なんか全くない
進んで絶滅させようとしなければいい、それだけの話だ

22 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:27:45.71 ID:uG+c1dfB
フンメルだっけ
ホルニッヒだっけ?

23 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:36:26.38 ID:3Lc/drcU
>>7
女王蜂が死ねばそもそも群れが生まれてこないんで、死体も出てこないわな。

24 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:38:07.78 ID:TZz+QoLu
『悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」―ミツバチが消えた「沈黙の夏」 』がわかりやすい。

あとはー、蜂群崩壊症候群、CCDは遺伝子組み換え植物の増加も一因とする説もある。

書籍なら『自殺する種子』と『種が危ない』、『リンゴがおしえてくれたこと』、
映画なら『フードインク』、『ありあまるごちそう』がおすすめ。

遺伝子組み換え種とネオニコチノイドは共にモンサントの主力商品。
アンブレラ社のモデルとされているアグロバイオ企業。

ある畑で作られた遺伝子組み換え作物の種子が、
飛散して隣の畑で勝手に育つとする。
隣の畑は非遺伝子組み換え作物を作っているとする。
隣の農家にとってかなり迷惑な話なはずだ。
モンサントは人員を派遣してそれを調べている。
賠償する為か?違うよ。
モンサントは隣の農家を特許侵害と言って訴える。
勝手に他人の土地に踏み込んで調査して訴える。
資産の少ない農家に勝ち目は無い。

ちなみにモンサントの社員食堂では遺伝子組み換え食品は使用禁止。

日本では住友化学がモンサントの隠れ蓑だよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:40:41.11 ID:VauSTJ93
>>4>>17
携帯に限らず“電波”で少なからず影響があるとは思うけど
養蜂している地域=田舎だという事を考えると、
電波よりも農薬とみるのが合理的かも

http://kokura-mitsubachi.jp/
電波が主な原因だとすると、こんな実験が成立しなくなる

26 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:40:58.15 ID:HiF4QFLT
「悪魔」、だってよwwww

周りが悪魔だらけで大変だな、おまえ。
お祓いして回るか?

そこ、よくみると地獄なんじゃないか?
早く天国に行った方がいいぞw

27 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:42:00.79 ID:QB3rv3Rq
蜂 飼ってみたい

28 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:44:54.40 ID:UDjDQpgO
タバコに増税した弊害がここに。肺病の原因は、自動車関連のほうがあるのにね。

つか、これフランスで、すでにニコチノイド系の農薬は使用禁止になってたはず。

29 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:45:39.85 ID:HiF4QFLT
>>25
養蜂してるハチが自然のハチより圧倒的に多いんだね君の頭の中ではw

30 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:49:36.40 ID:PSPxYZno
>>21
自然淘汰の仕組みはその通りだが、農薬は「自然」には存在しません。

31 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:51:26.42 ID:OkvdEKaq
電波のせいw
あまりにもわかりやすい狂人が湧いてます

32 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:51:43.87 ID:9rzbnsSG
昔に比べて農薬を霧状にして散布するのほとんど見ないけど、養蜂やってる辺りは多いのか?

33 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:52:24.66 ID:bvBVu8MG
ハチミツ高杉(笑)てな委

34 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 12:54:01.43 ID:HiF4QFLT
>>31
おはようミスターアンチモンサントw

35 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 13:05:26.83 ID:kANuRDRa
虫苦手だけど、ミツバチだけはカワエエ。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 13:07:07.59 ID:Fr2BINaL
これってモンサントの遺伝子組み換え食品とやっぱ関係あるのかな・・?

自然界には存在しない組成を、遺伝子工学を駆使して強引に作ってしまってるから、
やっぱり人間や動物、虫、微生物、土、森林、水にまで影響があると思うんだけど。。

37 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 13:45:27.97 ID:pxKlI0rq
次はがれき広域処理で壊滅だろ

38 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 13:50:38.70 ID:CamrEPbE

.              l | //^ヽ>
.        iーァ‐ァl |-l/、
.         /// 、一ァ‐ヽ
.       i' , ' /.;=、ー′=、}r┐
.       |/ /l {{ ゚|   l ゚ll{ 〉|  みんな今日までお疲れ!
       V  ) ヾ=′ O'' } ,'      では、解散!!
.        ヽ {   ー<フー'ノ/
          `> ―=≦´/
           l//   \>
          〈 ー‐'^) /


39 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 14:01:03.68 ID:m4AvVxxH
>>16
>低濃度の農薬にさらし続けるなんて現実には起こりえないと思うが。

農薬散布した農場なら普通に有りえるが。 でないと農薬撒く意味ない。

40 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 15:52:48.70 ID:qjjAeO2d
ネオニコチノイドは、沿岸の海棲生物が激減する「海焼け」をも引き起こし
農民と漁民が対立するという深刻な状況も作り出している。
ネオニコチノイド系の中で最も強毒であり
蜂を全滅させている農薬「ダントツ」の製造販売元は住友化学である。
http://www.alterna.co.jp/8142

41 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 17:08:44.06 ID:qjjAeO2d
日本では、果物や野菜の残留ネオニコチノイド許容基準値が欧米より大幅に緩く
キャベツで5ppmと、EU(0.01ppm)の500倍が許容されている。
長期間の摂取で、頭痛や嘔吐などの症状が出るという医師からの報告もある。
http://www.alterna.co.jp/8142

42 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 17:18:31.97 ID:N3AdrzhG
となりの空き地に除草剤まかれるたびに夏
呼吸が苦しく・めまい・脱力などで死にそうになってたが
整地されて店舗になったら 症状はすべておさまった

43 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 17:22:49.68 ID:hs1D1peL
黒色に反応するハチをつくって子供や女性を殺すのに失敗したNSAのいいわけか・・・

44 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 17:23:14.61 ID:8f8VBQf+
原因不明の体調不良の原因はコレか・・・(´・ω・`)

45 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 17:33:20.22 ID:li+p0lXp
ローワン・ジェイコブセンの本が文庫化でアップデートあるから読んでおいてよかった。

46 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 18:28:45.11 ID:4m4EpKWV
http://kariyatetsu.com/blog/1177.php

47 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 18:46:49.41 ID:KQG+aV1z
>>9
ネオニコチノイドを実用化したのは、バイエルに買収される直前の日本特殊農薬。

48 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 21:14:54.60 ID:e80BV62e
モンサントの母体はカーギル

49 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 21:31:02.53 ID:+OtLxHOw
自動車にとりつく妖怪?

50 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 21:48:46.72 ID:e80BV62e
イオンで売られている激安コーン缶詰は遺伝子組み換えじゃないのか?
ラベルに「カーギルジャパン」と書かれている。

遺伝子組み換え食品の代表格がトウモロコシ=カーギル、大豆=モンサント

51 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 21:50:56.48 ID:oVqSjB+4
うちの近くの公園ではミツバチがクローバーの蜜せっせと集めている姿よく視るんだけど
周りは集合住宅沢山あるし、電波の件と関係あるのかねぇ

52 :名刺は切らしておりまして:2012/03/30(金) 22:45:20.04 ID:DwMAK1pK
> ミツバチやマルハナバチを、広く使われているネオニコチノイド系農薬にさらすと


おいおい、よく死ななかったな

53 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 00:26:42.02 ID:pwRuVYSG
蜂群崩壊症候群を起こした巣を用いて、蜂群をもう一度作る時は
放射線で滅菌しないとすぐに崩壊してしまう
だから細菌やウイルス仮説が正しいと思っていた

54 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 01:14:31.31 ID:orYcMKLS
東京の八重洲の話?

55 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 06:10:52.44 ID:q5aWy5xX
まるはな なんて放置でいいから、スズメバチぬっころす農薬開発してくれ。

56 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 06:20:14.84 ID:eEtG4Hbr
除草剤撒いた後
ミツバチが苦しそうにもだえていたからな
神経毒の恐ろしさ

謎の失踪なんてオカルト調のごまかし

57 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 06:30:25.34 ID:psZCayV9
モンサント?

ああ、フード・インクか!

・・・ザマァw

58 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 06:39:51.88 ID:14VgxIX5
>>55
スズメバチは害虫を大量に食べてくれる益虫でもあるらしい。
農薬で全部殺してしまったら、逆に他の変な害虫が大発生する可能性がある。


生物を農薬の代わりにした害虫駆除への利用が研究されている。
スズメバチの利用法のひとつは、成虫が幼虫の餌として大量の昆虫を捕獲し、
その中に害虫も多く含まれる性質を利用した、害虫駆除の益虫としての利用である。
人を襲うことのないスズメバチがメキシコで害虫退治に使われたことがあった。
日本でも一部の地方自治体で、駆除依頼で都市部の住宅地などから捕獲したスズメバチ類の巣を
庁舎屋上に設置した巣箱で飼育して維持しつつ、
人に危害が及ばないように森林公園の害虫駆除に活用しているケースがある。
茶の栽培地において、クロスズメバチ類は茶の害虫を抑制し減農薬に役立つ益虫である。
そのため、大産地の静岡県の一部では、クロスズメバチの幼虫やさなぎを
食べる習慣が盛んな長野県からの越境採集者に対して、捕獲禁止を訴えている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%81
オオスズメバチ 〜害虫か益虫か〜
http://www.city.toyoake.aichi.jp/shogaku/nature-toyoake/H16nendo/sizen_16-9.htm

59 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 06:59:38.07 ID:4sn3bLH4
>>58
人死んでんねんで

60 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 07:25:16.57 ID:RFYvWUnG
>>59
人もある意味害虫(ry

61 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 07:31:27.25 ID:0/gxn/X0
>>59
無毒化はできないかね
補食なら大アゴで足りそうだし

62 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 15:58:50.96 ID:jTsNQCLl
中共では、スズメを毛沢東のことばによって駆除しまくった。
⇒ 害虫が増えすぎて凶作になったので別の側近が死刑になった。

63 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 15:53:12.95 ID:Lefuj7AU
知り合いがハチを趣味で飼ってるけど
春になると蜂蜜がアホみたいに穫れるぞ

64 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 21:48:58.09 ID:RCzCW8wq
>>23=アホ

65 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 22:41:53.34 ID:8+PcTwh3
優柔不断は“得”である。人生の損益分岐点

66 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 23:08:57.21 ID:sg2v8qtq
ネオニコは人体には比較的安全性の高い農薬ではあるんだが。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 23:19:51.91 ID:5Dx0YRFQ
このところのミツバチの激減はセイヨウミツバチで、
ニホンミツバチはあまり関係ないらしいけど農薬への感受性の違いか?

68 :名刺は切らしておりまして:2012/04/05(木) 21:06:49.04 ID:R+OfFjU3
モンサントは除草剤だろ?
馬鹿が多いのか?
日本の農業は先進国で最も農薬漬けにされてるから、
ある意味進んでるが、弊害もすごいってか無視されてる。
それを国産だから安心安全とかもうね()

69 :名刺は切らしておりまして:2012/04/05(木) 21:18:58.20 ID:/lyRwuJg
>>66
農薬は昆虫に効かなきゃ意味ないんだから、昆虫に効く濃度で散布する

その濃度で人体に比較的安全ってことは、それだけ昆虫への選択的毒性が強いってこと
だが、問題は昆虫間の感受性の差

ネオニコが他の昆虫に比べて特に蜂に強毒なら、群れが崩壊するのも当然

>>67
スズメバチに対抗できるのもニホンミツバチだけだしな

70 :名刺は切らしておりまして:2012/04/05(木) 21:42:05.02 ID:v0rWSWY2
農薬で蜂が死ぬのは当然。
量を増やせば人だって象だって死ぬよ。
今までの農薬では問題なかったってのは確認したのか?

71 :名刺は切らしておりまして:2012/04/05(木) 23:46:50.28 ID:/S8NpVUi
農水省はとっくにIPMを宣言しとる。
厚労省も。
ここ10年で日本の殺虫剤の売上げ高は1/7以下になってるだろう。
未だにクロルピリホスが身体に悪いから白蟻の消毒をするなと言ってる反農薬グループはアホだろ。
そんなモン、どこで手に入るんだ。
「代わりに木酢液を使え」ってさ、木酢液撒いた上を白蟻は平気で歩いてるし、木酢液からして、
「天然だから安全」ってな安易なイメージとは裏腹に高濃度のホルムアルデヒド、トルエン、キシレンを含む発癌性物質だろうが。
誰だ、風呂に入れろとか飲んでも大丈夫とか言ってたアホ農学者は。

72 :名刺は切らしておりまして:2012/04/08(日) 22:07:22.58 ID:OTp8RzRK
>>71やだそんなこと言ってるアホの子が居るの?
同じ畑の人間として恥ずかしい
木酢液って確か煙を蒸留して作ってるんだから主成分タバコの煙と大差ないよね

>>68日本はむしろ基準厳しいんでないの?

73 :名刺は切らしておりまして:2012/04/12(木) 08:00:31.18 ID:0MlVletJ
農協の農薬
東電の原発
どっちも考え方が同じ
人々から自然の恵みを強奪、独占化、中央集権化
そのためには手段を選ばない
被害を被るのが人だけでないという点で、農協と東電は地球の癌とも言える存在だ
地球環境を破壊しても平気なのは、連中の脳には他の惑星由来のDNAが巣食っているからだ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)