5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】金持ちと貧乏は遺伝する:グレート・ギャツビー・カーブ [12/02/19]

1 :本多工務店φ ★:2012/02/21(火) 01:13:43.36 ID:???
「『誰かのことを批判したくなったときには、こう考えるようにするんだよ』と父は言った。
 『世間のすべての人が、おまえのように恵まれた条件を与えられたわけではないのだと』」
(スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』より)

アメリカ文学の名作『グレート・ギャツビー』には、米国上流階級の若者たちの生き様が描かれている。
今年1月、米・経済諮問委員会の委員長・アラン・クルーガー氏が、格差の拡大と固定化を示すグラフを公開、
これを「グレート・ギャツビー・カーブ」と名づけたことが話題になった。

このグラフは、横軸に貧富格差の大きさを表すジニ係数、縦軸に親と子の所得の連動性を表す数値が取られている。
右上になるほど格差が大きく、かつ、貧乏な家の子が努力で金持ちになるのが難しいという意味で、米国は先進国の中でもっとも右上。
誰にも平等にチャンスがあるという“アメリカン・ドリーム”はもはや幻だ。

さて、日本はというと、ジニ係数は高いが、親子の所得連動性は米英仏を下回る。
ただし、今後はどうか。米コロンビア大学教授のスティグリッツ氏は、所得格差拡大の要因の1つとして貿易自由化を挙げている。
発展途上国の非熟練労働者と先進国の非熟練労働者との競争が起こるからだ。

日本は昨年TPP参加を宣言したばかり。
セーフティネットの拡充や教育による熟練労働者の増加などの手を早々に打たねば、米国と同じ道を辿る可能性もある。
日本版『グレート・ギャツビー』の結末はいかに。

ソース:プレジデント 2012年3月5日号
http://president.jp/articles/-/5587
グレート・ギャツビー・カーブ
http://president.jp/mwimgs/1/d/336/img_1ded4c40b6a62564093c9b7ff143311715306.gif

2 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:16:57.38 ID:9IiGCb/B
あ栄ちゃんにシュッ
あ健ちゃんにシュッ
あシュッシュッシュッ♪

3 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:19:01.30 ID:KiGAwzEd
                         .., -‐  ‐-
                       , '´,... ∠ :`ヽ、 ` 、
                  、..___//-‐ ' <⌒ヾ、ヾ、ヾ
                   \ー=彡., ' . 、ヽ ヾ、 .\ヾヽ、 ',   
                   ー=彡' /..,'\  、 ` - ...__、ヾヽ ト、    世代間格差のスケープゴート作っても無駄ですよ
              r 、          ノ/ ,/i./:,ハ ` 、 _ヽ、_,ヽ \:ゞトミ=-  
              } }         . ̄7{ {从ィ大ヽ、 i!i'⌒ヽ、ヾ、_`__\__,  
              | |       ∠ 入{E,ィ=ミ、\! ,=ミヾニ\__\_,     
          i .}_  , 、    、_丿i、i`    }     ` .7;7、 i ̄       
           ._ノ/ .∨ }      .`ーヘハ     〈i         ,ソ/ ;i\_
         ,ノ´ ̄ ヽ. 〉./        从!   ー─- ..__,  r'个.、!           
        }´ ̄`l_j´./        '´./ハ   マー-、ア ,.イ、 {ヽ `
         | こ._j   }         _イ ',ハ`、 ` ̄ /ハヾヾ、,
         |  `ヽ  ノ          ' / ! \ー‐´/ .:〉:ヽ\
         l   ノ/      , ...: :´ :.:,': :::|   ><     ,′.:| : :.\
        . ,⊥ニ´ .⊥、__...,.: :´: : : : :.:,' : : |   / : : ヽ  / . :.::| : : : : `
       f┴====┴´|:::: : : : : : . :.:,′.: :! /:::〉、/i / : : ::| : : : : : : : `
      | : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ,': : : : :V / : :| ::y' : :: : : | : : : : : : : : : : : : > 、
      | : : : : : : : : : : :|:::.:.:.: : : : ::〈: : : : .:.:.∨: :: :|../ : : :::.:::::|:::: : : : : : : : :::/ : : : :i
      | : : : : : : : : : : :|:::. : : : : : :::.ヽ.,=-‐'.:.:',: :.:.:レ :::::`ー‐┤:::::..:: : : : : :/ : : : : ::::|

4 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:19:33.57 ID:irfvLE36
生涯賃金・早見表
18歳から60歳までボーナス退職金なし、42年間同一条件だった場合。

手取り10万→生涯賃金10x12x42=5040万円
手取り11万→生涯賃金11x12x42=5544万円
手取り12万→生涯賃金12x12x42=6048万円
手取り13万→生涯賃金13x12x42=6552万円
手取り14万→生涯賃金14x12x42=7056万円


5 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:22:35.37 ID:aOyeIM0B
鳩山の軌跡?

6 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:37:52.64 ID:QUHWPtEv
遺伝形質ではないが、財力は子孫へ受け継がれる場合が多い。
そのため、貧困が生む無知を下層階級の遺伝形質と考える人間が出るのは、困ったことだ。

7 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:45:43.06 ID:PWN9crhs
金持ちで頭脳明晰 当然
金持ちで低脳   見っとも無い
貧乏で頭脳明晰  立派
貧乏で低脳    哀れ

8 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:48:42.08 ID:+d5583w5
やっぱ新生児は親から引き離して
国家が育てるべきだな

9 :名刺は切らしておりまして。:2012/02/21(火) 01:53:23.70 ID:zUKzKEEB
橋本さんは貧乏で頭脳明晰だから、他人に厳しい。。

10 :名刺は切らしておりまして。:2012/02/21(火) 01:54:33.39 ID:zUKzKEEB
>>9
橋下市長^^

11 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:54:53.85 ID:e0zZTDAT

要するに、

  無能者は死ねってことです

12 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:56:27.56 ID:6t5I8yMf
プレジデント読んでるヤツも書いてるヤツも頭が悪い


13 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 01:56:36.93 ID:PWN9crhs
貧乏人の劣化遺伝子を排除した民族は豊かになれる。

14 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 02:04:54.60 ID:e0zZTDAT
>>13
その通り
現代社会の問題点は自然淘汰を極度に抑えて、
福祉の名の下に、有能な者が無能者に貢ぐシステムを構築していること
これでは社会は不活性化し、停滞するのは当然の理
社会の営みを円滑にするには、無能者を淘汰できる健全な社会システムが必要だ

15 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 02:05:42.21 ID:+RLINli1
韓国人と中国人ってこれからも永久に貧乏なんだねw

16 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 02:07:20.51 ID:bsQRK/Hf
労働層の所得分布の統計は、ベキ分布する。
物凄く稼いでいる人は、ほんの少しで、殆ど人は低所得と言うことが判る。
つまりベキ分布の意味する所は「一人勝ち」ということである。
ほんの一握りが莫大な富を得、それ以外はくいっぱぐれる。

この状態を数学的に突き進めると非常にユニークな現象が起きる。

殆どの人間に協調性が無くなり、カオスの様な市場状態になる。
そして殆どの(金持ちも含めた)人間が、貧乏になる。

そしてそのまま均衡して、外力が無い限り動かなくなる。

これが有名なゲーム理論における、ナッシュ均衡という状態だ。
恐ろしいのは、ナッシュ均衡が必ずしもパレート最適であるとは限らないという点だ。

均衡点は、ビューティフルマインドの様に
全員が金持ちを無視して、皆が少しずつ満足いく所得で均衡しない。

囚人のジレンマが示すように
全員が破産しても、それぞれがそれぞれを裏切りあい、所得はかなり低い部分で均衡する。


17 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 02:30:24.68 ID:QUHWPtEv
武士道清貧

地域尊重
老人尊重

これらマスコミの掲げる提案には、「みんな貧乏になろうよ」という意図があることに気付かされる。
大抵はマスコミや扇動者自身は共貧の枠外へ逃げようとするのだが。

「夏目漱石の娘婿で家系があるから、私は元々精神が正しいので清貧の必要はない」
「私の親は両親とも文壇で売れっ子だったから、失業の可能性がない国立大学の職を得ながら消費削減を叫んでよい」

18 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 02:30:47.61 ID:jXembpG5
金持ちの財産は子が相続するんだから、金持ちの子は普通は金持ちになる

金持ちの子がゼロから財産築いてるわけではないから
遺伝って言い方は差別的な情報操作すぎる

19 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 03:34:08.11 ID:Qj1ayF9U
●◆★相続税強化論は下層貧乏人の嫉妬6★◆●
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1299884212/534-536,537-540,634-637,647,680
http://unkar.org/r/eco/1299884212/534-536,537-540,634-637,647,680

【話題】 海外移住加速・・・経営者や富裕層が次々と日本を飛び出し始めている!★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329672241/

20 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 03:35:01.26 ID:Qj1ayF9U
大学進学率が20年連続上昇で倍増、過半数が大学へ行く時代到来
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296830647/
【読売】日本の若者は「とりあえず、大学へ」という風潮があるが、スイスでは義務教育を終えると3分の2が職業訓練校に進学してる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328167716/

■ 少子化対策こそ、最高の公共事業 ■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241972228/

21 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 03:40:20.63 ID:Qj1ayF9U
誰もに平等にチャンスがあるという「幻想」が強い社会では、
どの家庭も成功目指して、まず子供の教育に金をかけるようになる。
そうして進学率が上がり、価値のない大学が雨後のタケノコのように発生し、
そして出生率が急低下し始める。
そういう平等社会は、均質性・同質性を損なう移民を受け入れるという選択肢も採り難い。
その結果、人口が減少し、国力が衰弱するようになる。
トータルで見て、平等社会が堅固な社会だとは言えず、
むしろ将来的には破綻が約束されている。

22 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 03:46:24.97 ID:IId4s7nz
日本は日本のままでいい

23 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 04:17:16.39 ID:KEvLgU64
「弱者を自然淘汰せよ」という理屈が正しいなら
アフリカはいまごろ先進国になっとるわボケwwwwwww

だいたい現時点で金持ちじゃない俺らが
ネオリベを擁護する理由なんかねーじゃん
俺らはもう「99%」なんだよ
これ以上の競争なんざゴメンだよw

24 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 04:19:48.27 ID:6ctpeMYP
貧乏は親子で引き継ぐ
これを解消するには教育しか無い byたけしの母ちゃん

25 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 04:24:13.38 ID:H2HtgD3/
ネオリベも200年続ける根性があれば豊かな社会になる

26 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 05:36:32.10 ID:ghnX3G5K
[感情論]

金持ちで頭脳明晰 当然
金持ちで低脳   見っとも無い
貧乏で頭脳明晰  立派
貧乏で低脳    哀れ

[実際]

金持ちで頭脳明晰 鷹揚としたリーダーで後に海外で活躍
金持ちで低脳   没落…と思いきやのさばり続ける
貧乏で頭脳明晰  やっかまれて苦戦
貧乏で低脳    犯罪者とその予備軍

27 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 05:44:57.88 ID:vVmGkagM
>>8
solid stateには近づくな

28 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 05:58:29.52 ID:FUB/6qAL
そこまで言うなら 遺伝子も同じにしろよ

29 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 06:04:01.25 ID:8hKlQfm9
貧乏人は、やはり一生貧乏だと思う。BY俺。
金持ちになるなら、OOOOOしなければなれない。
世の中、一部の金持ちと、大勢の貧乏人で構成されているわけ、
しょうがない。


30 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 06:24:55.66 ID:IeNM6kiG
>>1
米国は教育からして平等じゃないだろ。金持ちになるための基礎学習さえ無い。
日本は教育はほぼ平等。金持ちになるための勉強は一人でもできるまで基礎が出来てる。
日本人が貧乏なのは単に甘え。甘えが出るほど豊かになりすぎた。

31 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 06:28:25.61 ID:vonQUs3/
華麗なるギャツビーと言ってくれんからピンと来なかった
なかなか面白い映画であった

32 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 06:59:16.09 ID:r9G713Vw
各個人容姿や頭脳、運動能力の資質が全く違うように、
金銭的な余裕もまた、当然の才能として認められていいと思うよ。

ってか、俺からしたら、チビハゲブサに産まれたりする方が
よっぽどキツいと思うんだw いやマジで。
たった一遍の人生で、自分が、コレw みたいなw
毎日鏡見て、どんな気持ちなんだろう・・・・

33 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 07:22:36.03 ID:8cputG5W
遺伝てか家系で決まるんだろ

34 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 07:24:47.75 ID:0/fg7saP
>>16
面白い話だが、専門用語が多過ぎ。2chの読者層を考えろ。

35 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 07:39:09.35 ID:IeNM6kiG
>>16
数は動きがなくても、金持ちと貧乏の入れ替えはあるよ。
金持ちが没落するのを何人も見た。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 08:00:32.49 ID:mQFjQvM+
>>16
どんな社会制度にしようがそのうち貧しく均衡するんだから、定期的にシャッフルするしかないんだよね。
革命とか

37 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 09:05:13.07 ID:T3jYpQIY
悪の新陳代謝とお金持ちの新陳代謝は今までずっと行われてきたよね
ナンバーワンだけ常に据え置きだけど

38 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 09:31:35.51 ID:xTcYK5pU
資本主義なんだからそうなるに決まってるやん?


39 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 09:40:59.01 ID:rSF1e4qH
教育や環境の影響は大きいからな

親父が家で本を読んでるか
酒飲んで暴れてるかでは
子供の精神の涵養にも影響があろう

勉学やスポーツに励むのが当たり前の雰囲気の学校と
サボるのが当たり前の雰囲気の学校ではそりゃ人格形成に差が出て当然

程度の低い環境から上へ上がるのは
その環境において異端者になると言う事でもあるわけで
いろいろな点で困難である

40 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 09:46:38.74 ID:rSF1e4qH
昔は社会にフラストレーションが溜まると戦争が起きて解消されたが
今は無理だからな

日本国も一度倒産してやり直した方が結果としては良いだろう
戦争よりは人も死なないだろうしな

41 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 11:29:50.30 ID:BHhXYX1N
俺、貧乏だから旅行とかお酒とかあんまり出来なくて
家で美人の彼女とHするくらいしか、楽しいことがない。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 11:40:38.75 ID:8BTDzlyJ
中卒と高卒の親に育てられた。
大学行っても意味ないだとか、金ないだとか洗脳されてたわ。
そのせいで勉強する意欲も失せ、高卒で働き始めようとしてた。

ところがだよ、ネットで2chみたら高卒は人生終わるとか書かれてやがんの。
「あっ、これが世の条理か」と思ったね。
そのあと必死に勉強して早稲田進学して消費財メーカーへ入社。
こうやって家系の貧乏スパイラルから逃れられた。
2ちゃんねるって偉大だよな。国民全員に幼少期からの2ちゃんねる利用を義務付けられればいいのにな。

43 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 11:46:17.89 ID:Jx4ie5vA
でも、金持ちのガキは、知能のみならず、
精神力、協調性、体格、腕っ節の強さにおいても貧乏人のガキを圧倒してるよね

仮にお勉強ではなく、喧嘩の強さで序列をつけるとしても、金持ちのガキが上位にくる

金持ちのガキがいい地位を占めるのは、仕方がないんじゃないか?



44 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 11:49:13.53 ID:158BoLB0
頭の回転の良さも遺伝するから
当たり前っちゃー、当たり前

生まれた時から、平等じゃないよ

45 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 11:49:51.06 ID:kK5yeBNg
アメリカンドリームなんて実際はハリウッドとかのエンターテイメント産業ぐらい
日本以上にまずそれなりの大学でないと経営層とかに入ることすらできないのがアメリカ
スタートアップだのITベンチャーだのやってるのは全部金持ちの中のしかもいい大学出てる奴らばかり

46 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:03:39.00 ID:Jx4ie5vA
「従順なキツネ」を求め交配を続けた結果、キツネが犬化
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51575413.html

通常、考えられてる以上に遺伝の影響は大きい
遺伝するのは、知能のみではないということ

47 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:04:36.55 ID:xDL+S/e/
とりあえず、2ちゃんねるのバカどもは自称情報強者のくせに本当に騙されやすい馬鹿だから
アメリカが日本よりひどい格差固定とか言ってるけど、SSM調査では全く別だから。
昔から日本はアメリカより、社会階級の世代間世襲が多い。ブルーカラーの子はブルーカラーで
ホワイトカラーの子はホワイトカラー。
それが格差に結びついてなかったのは、誰でも知ってる通り、昭和の戦後高度経済社会は、ブルーカラーの
賃金が上昇してたから。

これ、日本社会学会で有名な調査で、社会科学系のまともな大学で勉強してたら結構知ってるはず。
2ちゃんねるは低学歴のバカの集団だから誰も知らなかったようだけど

48 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:07:34.06 ID:xDL+S/e/
つか、社会学の調査なんて持ち出さなくたって、日本が世襲社会なのは、政治家から芸能人に至るまで見りゃわかるだろ。
2ちゃんねるって本当に頭が悪いバカの集団なんだな

49 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:11:13.81 ID:ot7ATNFS
プレジデントのキモさは異常

50 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:18:09.31 ID:Wb/wgozb
たとえ一部でもあるのがアメリカのいいところ
底辺からトップに到達するまでのドラマがある
日本じゃまず聞かないね
有名人になるような人は、中間層以上の家庭に育った人ばかり

51 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:22:27.52 ID:jxuwMIU7
ひとつ言っておく。
貧乏だから負け組になるんじゃなくて,
「努力しないから負け組」なんだよ。

俺は貧乏だったが,一生懸命勉強して
ロースクールを卒業しハイスクールに進学し,
アメリカの国立大学を卒業したぞ!

そして現在,スイス語を勉強中。
努力しろよ!

52 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:24:08.88 ID:fspS73If
金の差なんかたいした事ない。遺伝格差をどうにかしてくれ。深刻だ。

金は努力と才能で格差をうめれる。が、知能、顔、アスペみたいな障害など、生まれつきの不利な特性はどうにもならない。努力でどうにかなるものでもない。
結婚して子供生む相手も同程度の問題を抱える場合が多いから、遺伝格差はどんどん広がっていく。



53 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:29:19.06 ID:v/DX9rW/
>>51
馬鹿だな
貧乏人は努力する意思すら持てない、その機会すらない環境に
いるから格差が固定化するんだよ
貧乏人と金持ちの子供ではそのきっかけの数が全然違う
貧乏人の親は期待できないことが多いので、学校教育を変えないと駄目だわ

54 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:31:19.94 ID:xDL+S/e/
>>53
スイス語で釣りだと分かれ

55 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:35:34.94 ID:M3c6QUDN
遺伝ちゅうか、親が「知ってるか知らんか」、
それによって子が「教えられてるか教えられてないか」だけでしょ。
元の資産とか高い学歴とかあんまり関係無いみたいよ。
ちょっとした違う知識と行動力がいるみたいだけど。

親が初めから金を出すから当たり前だろ、と思ってる人も多いけどそうでも無いみたい。
正しい親は金を出さずに口を出して子供が自分で稼げるように教える。
バカ親は金だけ与えて教育せずに子供世代で食いつぶす。

56 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:38:37.91 ID:rkID8HO1
わしの法則
見合い結婚は遺伝する
兄弟 親戚 みんな見合いだもんな
コワイぞ



57 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:43:20.88 ID:+88c6oKe
でも、貧困層にヒキコモリっていないんだよな
金持ちの家にしかいない、成功者の優秀な遺伝子持ってるはずなのにね

58 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:45:42.93 ID:d79NZn7O
>>55
それに尽きる。 
田舎のDQN会社なんてのがうまく頭のいいのを使いこなせないのはそれ。

59 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:48:04.38 ID:qe17s8OS
金持ちの家はなんていうか
ちゃんとしてるよな

ホテルのビュッフェで、雰囲気いい家族が
すごくいい姿勢で座って上品に歓談しながら食べてた

おれはムシャムシャがっついてて
ちょっと恥ずかしかったぜ

60 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:50:20.90 ID:lqD2RbAq
努力が報われない国日本へようこそ

61 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:55:45.96 ID:pliGQzZ2

遺伝?相続だろ。



62 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 12:58:01.39 ID:gUvboPC3
お金に対する考え方は遺伝するだろうなあ

63 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 13:03:53.42 ID:IRAMhZb8
>>16
政治も経済も一種の生物と考えると分かりやすいよ

だから非常に長期スパンで見れば
滅亡しなかった国も経済も無いように
均衡状態が永遠に続く事はない

64 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 13:06:13.42 ID:8LC9dV0U
親が貧乏でも成り上がった人は
たくさんいるけどね

65 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 13:07:52.68 ID:xDL+S/e/
>>16は、それらしい用語を並べてるだけででたらめなんだけど
2ちゃんねるは低学歴のバカの集団だから、こういうのにわかったようなレスつけて
インテリきどりしてる馬鹿がいっぱいいるな。

>>16自身は釣りなのかマジなのかわからないけど


66 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 13:23:19.71 ID:qe17s8OS
貧乏人が集うスレはここですか?

67 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:20:13.76 ID:nVXRLrax
親が優秀なら子供は優秀とは限らんよ
逆に親がダメなら子供がダメとも限らん
しかし確率的には親が優秀なら子供は優秀
親がダメなら子供はダメになる可能性は6-4程度で前者が高くなるとは思う
8-2とか9-1は絶対にありえない

俺は親が優秀で子供も優秀の典型パターン。みなさんに申し訳ないわ


68 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:37:34.80 ID:A+px9F6i
ウチの父親は見た目も性格も泉谷しげるみたいで口は悪いんだけどやり手。
アパート経営にも手を出して今はアパート10棟以上。駅前のデッカいビルも持ってる。
俺も小学生の時には担任から親に特別な教育を受けさせた方がいいと言われたほどIQは高かった。
でも一切勉強しなかったから、結局Fラン大中退で30過ぎても独身。
仕事やる気出ない、飲んだくれのヘタレ。
一応俺は1%側の人間になるんだろうけど、低賃金でも頑張って仕事して家庭持ってる奴の方が幸せだと思うよ。
俺も早く結婚したいけど、女遊び好きだし理想高いし仕事しないし多分無理だ。
お前ら金なんかいらないから幸せになれ。それが一番だよ
億万長者の親を持つ俺が言うんだから間違いないし。

69 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:38:54.64 ID:xUlBR2mZ
原文:
“Whenever you feel like criticizing any one,” he told me, “just remember that all the people in this world haven’t had the advantages that you’ve had.”

父親にこう言われたのは、主人公ニック・キャラウェイで名門の出、
ギャッツビーは成り上がりで、最後に殺された。

70 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:40:19.78 ID:2zExAlLk
日本の貧乏人は親からして「勉強なんかしても役に立たない」とか自分の
子に言うのがいる。役に立たないんじゃなくて、低学歴じゃ一流企業が
採らないから勉強するんだろうが・・あーいうのは可哀想だね。

71 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:45:20.32 ID:p/oDxOL9
>>24
活字でみるとぐっとくるのもを感じる。

72 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:47:02.11 ID:Ycmw1yF8
>>68やっぱ2ちゃんって似た者同士集まるんだナ俺もそんな感じだわ
まぁお前の親ほど金はないかもだけど

73 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:48:31.33 ID:FRO5dUwf
正確には馬鹿は生活(子育て)環境で遺伝する

74 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:49:26.62 ID:FRO5dUwf
後天的な遺伝というか情操教育の結果だからな
さんざん既出で今更だよ

75 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:51:44.41 ID:oX3zcPM5
遺伝的要素もあるだろうが環境適応だろう

76 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:54:58.84 ID:FRO5dUwf
先天的に脳の欠陥遺伝するなんてビンボー人ウン万人に1人とかいうレアケースだからな
環境ですぜ環境

昔から日本には生まれが知れるとかお里が知れるという言葉があるんで

77 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:55:22.59 ID:S2Wvt5+O
俺の家系は450年ぐらい歴史があるけど、戦、飢饉、産業構造の変化なんかで
3回ほど貧乏になってる。
だけどその都度、すぐに這い上がって金持ちになってるよ。
やっぱり遺伝だと思うね。

78 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:56:59.58 ID:p/oDxOL9
>>42
身体に染み付いた貧乏癖は一代じゃなかなか取れないから気を抜くなよ。
>>59
金持ちの家系に程度の悪い人間が入り込むと一気に没落するから
育ちのいい人間はそういうのに無意識で近寄らないDNAを持ってるよね。

79 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 14:58:44.19 ID:Uh7/QYz3
貧乏人が貧乏でいられるから金持ちは金持ちでいられる

80 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 15:03:51.15 ID:9apOFMK7
カネ無いのに、子供に贅沢させる家系は遺伝するわ。
その逆も遺伝して、カネ貯める。

81 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 15:10:19.22 ID:sllZ94Jy
>>1
このデータ、1985年のかよw
http://president.jp/mwimgs/1/d/336/img_1ded4c40b6a62564093c9b7ff143311715306.gif

82 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 15:14:46.85 ID:v/DX9rW/
>>81
気付かなかった
85年でこれなら今はアメリカより酷いことになってるな

83 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 15:21:01.56 ID:b9W3WRaJ
進化論の観点からみて、貧乏人が勝つ方法は唯一つ
貧乏人の子沢山
質でなくて数で勝負

この戦術はかなり有効
実際、100年後のアメリカは、出生率の高いラティーノの占領されている。

84 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 15:40:56.40 ID:VeixQlif
>>82
2008年時点で↓

雇用環境も福祉も欧米以下!日本は「世界で一番冷たい」格差社会
http://diamond.jp/articles/-/2319

85 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:29:30.87 ID:Ajqq3Mt2
金持ちの子は十分な教育を受け、親から資産を受け継げるから単純に比較できない。

86 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:32:20.25 ID:hc1cacQv
>>13
ある社会から、貧乏人だけを排除すると、その金持ちだけの社会は、やがてまた金持ちと貧乏人に別れる。
金持ちだけを排除しても、その貧乏人だけの社会は、やがてまた金持ちと貧乏人に別れる。

どんな社会になろうと、常に金持ちと貧乏人は存在する。


87 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:34:05.50 ID:CPO6PQhF
貧乏な家庭で育つと、カネの使い方がヘタなんだよ
貧乏人に肥満率が高いのは、パンや米を多く食べる食生活をして
食事のバラナスが悪く
喫煙率や飲酒率も高い  だから、いつまで経っても貧乏

88 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:35:27.51 ID:Iaarj2Wa
>>86
定期的に貧乏人を処理しても人口は増えるってことだろ。やったね、安心だ

89 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:46:04.00 ID:fb7s2cw8
ビルゲイツの子供、孫達は一生金に困らないしなぁ 羨ましいぜ

90 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:47:59.89 ID:Iaarj2Wa
ゲイツの子供は遺産ほとんどもらえないことになってるはずだが。

91 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:50:42.79 ID:RPR4C3/2

能力は両親とも能力が高くないと子供に能力がちゃんと遺伝するとは限らない。

こればっかしはどうにもならん。



92 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:52:16.46 ID:YY5N8C8X
貧乏が遺伝するのよりも
祖父や祖母が癌で死亡し、親も癌といったほうが恐怖だわ

93 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:53:43.52 ID:3Bi49YYC
ビルゲイツ「遺産相続?子供に8億円だけ。あとは恵まれない子供や次世代原発の研究など色々に使う。」
http://blog.livedoor.jp/dazai3/archives/51900059.html

94 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:55:32.66 ID:HHsdQMTS
むしろ極貧で子だくさんの末っ子が
金持ちになるとか良く聞くが。

貧乏人から金持ちになると
大多数は異常なまでの金銭欲と権力に固執する傾向にあるが
まれに金銭欲がなくて奉仕する人格者になることもある。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:55:48.92 ID:Iaarj2Wa
>>93
兆を超えてるゲイツの資産のうち8億円って、感覚的には1億円持ってる親が子供に80万円上げる程度じゃないの。
金融資産以外を考えたら、ゲイツの息子ってだけで命狙われるし、多少の額はセキュリティ費用に消えていくだろ。

96 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:55:57.48 ID:VeixQlif
>>90
財団の理事や幹部の椅子は、ゲイツの子孫のもの。

97 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:57:01.18 ID:I0adoeDN
>>95
1000万ドルまで相続税がかからないからだろ

98 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:57:17.14 ID:Iaarj2Wa
>>96
ソースくださいな

99 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 16:59:02.45 ID:3Bi49YYC
ま実際財団で子供雇うって手はあるわな。

100 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:04:55.79 ID:etfb0UiK
>>47
アメリカがそうなのは知ってたけど、日本でそんな研究があったとは知らなかった。
ちなみに誰の調査?

101 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:05:48.34 ID:Iaarj2Wa
>>47
ソースが見たい

102 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:05:59.59 ID:VeixQlif
>>98
慈善財団 アメリカ あたりのキーワードで、自分でググってよw
日本では、日本の政治団体が似たような形式で節税している。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:06:23.93 ID:Iaarj2Wa
>>102
それだと話にならんよw

104 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:11:44.97 ID:VeixQlif
>>95
ゲイツやバフェットはマックで会談したりしているけれど、ああいうのもSPが付いているの?

バフェットがGSの増資を引き受けた時、確か孫とファミレスに居たはずだけれど、あれもSP同伴?

105 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:25:38.54 ID:Z84xj2qt
お金持ちの子が裕福になりやすいのは、いろいろな理由が考えられるが

家庭での教育
引き継がれる資産

これが有名だけど、もうひとつ忘れがちなのが家庭の精神状態

貧困家庭だと、アル中の親にからまれる、パチンコで負けた腹いせに夫婦喧嘩・・
など子供のメンタル面で大きなストレスを与える事件が盛りだくさん。当然、学業も
アル中がいる家庭などでは勉強に集中できないなどの問題も・・。

まあ、俺の家の話なんだけどな。猛烈にがんばったが2浪で駅弁大学しかいけなかった・・。

106 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:27:23.50 ID:Iaarj2Wa
>>105
まあ、あるだろうな。だが20歳以降に巻き返せよ。

107 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:28:53.59 ID:400Xt/Mc
エリート教育(学習塾、ピアノ、そろばん等)禁止にしたら納得するけどね
もしくは国民全員がそれを無料で受けれるとか
天才の子供はかならずしも天才にならないのはよく知られるとおり

108 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:31:51.41 ID:400Xt/Mc
ノーベル賞受賞者下村脩
息子は有名ハッカーを捕まえたコンピュータセキュリティ専門家
父親は長崎の名家

109 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:33:00.16 ID:E2so1Xad
乞食は三代続かない

110 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:37:41.37 ID:fo/7CXfS
そりゃ格差が教育にかける金も違ってくるしな 当たり前の話
しかし未来永劫続かないよ

111 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:43:05.24 ID:feXl3IYl
>>107
ぜんぜんエリート限定の教育じゃ無いよ。幼い頃から習い事の3つか4つはやらせておいた方が良いと思う。
旅行その他面白い場所につれていくのも有り。

こども手当やっても親父の飲み代タバコ代・母親のエステ・グルメ代に消えても仕方が無い。
携帯やゲーム代に消えるなんてとんでもない。

家は貧乏だからと言い訳して子供の教育に出し渋ると定年後ににっちもさっちも行かなく
なって大変だ。中年独身童貞ニートで、あらやだ家の子はおかしいわねと言いながら何故おかしいのか自分に
原因があるのに分からない事になるよ。

112 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 17:45:15.61 ID:PDo14Bg6
どんなに社会が進化しても人間は愚かな猿たちのまま

113 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 18:03:18.38 ID:A+vZuE4w
>>112
そりゃそういう社会性はDNAに入ってないし

114 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 18:11:13.98 ID:cVFKPCdc
正直新しい商売の種がない以上なりあがれる場所がない
という問題は解決できないだろう。

それとも砂糖屋さんやお塩屋さんを逐次入れ替えていくのが
正しいとも思えないのでそれらはなるようにしかならない。

115 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 18:12:27.72 ID:yjyH7Yse
そりゃあ親の資力があればいい教育も受けられるし
第一いろんな時点で資金援助があって、最終的には大きな遺産も相続出来る
結局、収入と資産額で二歩先に行っている
これを打ち負かすなんて並大抵ではないよ

116 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 18:16:16.66 ID:cVFKPCdc
永久に再チャレンジするという考えには副作用がある。

再チャレンジとは、スーパーに今ある商品の隣に、新しいわが社の商品を置くことだ。
そして、今ある商品ではなく、新しいわが社の商品を買ってもらうことでもある。

新しいわが社の商品が消費者に選ばれなければ、わが社の商品はワゴンにならび、
わが社は倒産するのだが、必要なかったわが社の商品を作るために余計な経済活動が
行われたということになる。漫画ぐらいならまだしも家や車で同じ事をしつづけると
やはり世の中ゴミだらけになってしまうだろう。

117 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 18:42:26.66 ID:LhzgYtys
>>104
ベンジャミンとJロックフェラーがモナコで密会したときも両方にSPついてたし普通は付いてるもんじゃないの?

118 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 21:06:45.23 ID:1SsKUol3
>>8
男の子は中学入ったくらいで母親から離したほうがいいだろうな専業主婦ニートのゴミみたいなのからは特に

119 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 21:11:59.38 ID:M3bOh3RH
>>9-10
早稲田からパチンコ民放で評論家やってた父親が暴力団の子だくさんな人のこと?

120 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 21:14:13.47 ID:kFdZ5v7g
>>11
逃げ切り世代はどう見ても無能な老人がゴロゴロ居て街を闊歩してるな
実力がなくても現役世代の負担のもとに最高の医療(笑)が安く受けられて実力に見合わない長生きできる社会システムのおかげだが

121 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 21:38:02.01 ID:osT52iCg
努力の仕方を親は教えてくれなかった
社会に出て初めて努力の仕方を知ったけど時すでに遅し
しかし、努力する充実感は何物にも変え難い
先祖伝来の貧乏からは抜け出せないだろうが、死ぬ事は無いだろう

122 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:02:06.56 ID:Jx4ie5vA
なぜ貧乏人は、教育の格差ばかりを言って、
遺伝子の格差の存在を認めないのか?



123 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:08:22.36 ID:c18LUAbe
遺伝じゃなくて貧富の格差の固定化じゃん タイトルがおかしい。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:10:46.74 ID:fGTK6Az+
ビートたけしの母親がとっくの昔に指摘してた事をなんで今更。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:23:26.63 ID:MsrF0RPv
>>18
日本は、養子がほとんどなく、離婚も少ないのに、
所得の親子相関が低いのは、「実力社会」だということだぞ。
意外にジニ(不平等)も大きいし。

126 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:30:54.12 ID:fspS73If
>>122
だよな。
集中力や興味持つ方向や持久力の時点で遺伝の影響ばりばりだからな。この時点で格差ありまくり。
だから、同じような環境で同じように過ごしても、結果は全然違う。


だいたい遺伝子が良ければ、環境が劣悪でも自分で勉強してそこそこの学校行ける。学歴が悪くても、働くうちにそれなりの目が出る。貧乏にならない



127 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:31:55.32 ID:MsrF0RPv
>>45
アップルのジョブスは、三流大学中退だぞ

128 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:36:42.52 ID:02olefUq
>>12
とはいうものの頭の悪い奴に本を読ませるのは大変だよ。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:47:01.82 ID:06kFekUn
>>126
>>だいたい遺伝子が良ければ、環境が劣悪でも自分で勉強してそこそこの学校行ける。

近年、遺伝子は環境によって発現のオンオフがあるということが分かったんだぜ?
遺伝子が全く同じな一卵性双生児でも年月を経るごとに学力やら寿命やら
様々な面で大きな差が出てくることが分かってる。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 22:52:48.47 ID:RsdPl/IM
貧乏は遺伝形質じゃないからねえ

131 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:09:21.03 ID:WqYzInlQ
>>13
>>14
実力も無いゴミみたいなのがいっぱい長生きしてんじゃん日本の逃げ切り世代

132 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:10:36.58 ID:WqYzInlQ
>>65
なんでも叩くこの世の底辺ニューカス民のおいらっちですら
中学から・灘・甲陽学院・東大寺学園クラスの進学私立で大学は楽に東大京大理系以上の連中は尊敬せざるをえんわ
あんたの言うとおり男で早稲田一橋あたり以下女でMARCH以下みたいな低学歴は軽い障害者と理解するしかないわ

133 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:23:20.97 ID:D1nNC55L
社会的成功のために一番大切なのはストレス管理だよ。
これを親が子供に教えるかどうかでその子の人生が決まると言っても過言ではない。

134 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:31:18.90 ID:E3zB5G7D
>「『誰かのことを批判したくなったときには、こう考えるようにするんだよ』と父は言った。
>『世間のすべての人が、おまえのように恵まれた条件を与えられたわけではないのだと』」

こんなのうそっぱちだなw
親が裕福なんて人生の数ある
格差のうちほんの一部分のアドバンテージに過ぎない
庶民の家に生まれたなんて厚かましく図々しい主張は相手にしなくていい
全て平等にできるというのなら話ぐらい聞いてやれ

135 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:39:04.96 ID:E3zB5G7D
少なくとも平均前後の遺伝子を持っている人間には
金持ち家庭の人間は何の遠慮も心配もしてやる必要はないぞ。
だだこねてるだけの奴らに過ぎない。

金持ち家庭だけど遺伝子が劣っていた場合、下手すりゃ
金持ち家庭の方が不利である可能性すらあるんだから。

貧乏出身で遺伝子もあまりよくない人の所へは
再分配が必要。

「セーフティネットの拡充や教育による熟練労働者の増加など」
ここだね

136 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:47:37.77 ID:E3zB5G7D
堀江豚なんてさほど裕福でない家とやらの出身らしいが
あんなのに同情する必要は微塵もない。
何の心配もいらん

137 :名刺は切らしておりまして:2012/02/21(火) 23:55:56.59 ID:A+px9F6i
じいちゃんもオヤジも超働き者で商売上手のやり手なのに俺はアホアホマン

138 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 00:20:47.11 ID:WfRrAiOw
>>105
そうでもないと思うんだがなぁ
知り合いAは親が歯科医。当然私立の医学部に行くことを前提に親も貯金
それに甘えて高校時代いまいち頑張らない→医学部どころか歯学部にも行けず・・・

知り合いB 親が貧乏、アル中。 この親では遺産どころか餓死する。中学で理解。
進学校に進み、ぎりぎりだが駅弁医学部現役合格→医者。無論親とは10年会ってない。

その人次第だと思うよ。

139 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 00:24:03.64 ID:9hUL8SQ7
>>17
公立教育のゆとり化もな

140 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 00:40:25.30 ID:1DtqioCK
遺伝じゃないだろw
相続だろwww

141 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 01:12:51.60 ID:eBOGELX2
>>18
たしかに厳しい相続税が格差を無くしている一面もあるとの指摘はある もちろん抜け道は多いが

>>125
そうなんだけど学力でいえば偏差値60くらいの層に「食いっぱぐれないオイシイ生き方」みたいなのが存在する日本
そのせいでもっと上の奴がわざわざ実力をセーブしてそこに取り入ったり(競馬でいえば勝てるのにワザと2着で次走も同じレベルの条件でという感じ)
中学も大学もガチ一流みたいなのに風当たりが厳しかったり

『純粋ガチ実力社会』なら偏差値70以上の奴らに頑張らせる、誰もが目指すあこがれる、そして国や社会に還元してもらう

142 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 01:13:12.26 ID:olI1g+jL
必要なところには再分配してあとは「余所の家は余所の家」

結局これが正しいし、混乱もなくなるし、ある意味もっとも平等

143 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 01:16:28.40 ID:Y0djjzTV
大学群一覧大全集

◎国公立大学群
・旧帝…東京、京都、大阪、東北、名古屋、九州、北海道
・東京一工…東京、京都、一橋、東京工業
・横千筑…横浜国立、千葉、筑波
・農繊名電…東京農工、京都工芸繊維、名古屋工業、電気通信
・金岡千広…金沢、岡山、千葉、広島
・旧三商大…一橋、神戸、大阪市立
・5S…信州、新潟、滋賀、埼玉、静岡
・STARS…島根、鳥取、秋田、琉球、佐賀

◎私立大学群
・早慶…早稲田、慶應義塾
・早慶上理…早稲田、慶應義塾、上智、東京理科
・MARCH…明治、青山学院、立教、中央、法政
・関関同立…関学、関西、同志社、立命館
・日東駒専…日本、東洋、駒澤、専修
・産近甲龍…京産、近畿、甲南、龍谷
・成成明学…成城、成蹊、明治学院
・獨國武…獨協、國學院、武蔵
・四工大…芝浦工業、東京電機、東京都市、工学院

144 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 01:21:00.37 ID:COSXN/Cm
>>100
>>101

SSM調査っていうキーワードが書いてあるじゃん。
んでぐぐればすぐに出てくるでしょ。
本当に2ちゃんねるって知的レベルが下がってるなあ

145 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 01:23:20.18 ID:eBOGELX2
>>32
見合い結婚時代に生まれるとそれ程キツくもないが
恋愛結婚時代に生まれたらキツいな

146 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 02:09:45.17 ID:e99LtPiO
>>40
フランス革命みたいな感じで日本の逃げ切り世代はギロチン大粛清とか?
もちろんその後社会制度もちゃんと変えて人口減だろうと未来にツケを残さない

>>42
私大出られる金があったなら良いじゃない

>>78
AKBとか声優とか
どんなに肌をきれいにしても底辺顔って隠せないよね
顔のパーツで伝わってくる

147 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 03:09:34.90 ID:q2OAnrAj
>>143
成成明学は学習院じゃね。

148 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 04:06:12.18 ID:UOgQbWuV
>> 53

>ロースクールを卒業しハイスクールに進学し,
ここもおかしいと思いなさい

149 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 04:16:24.42 ID:H/MuJbbO
うむ、芸能人になるっきゃねぇ。貧乏にイケメン多しだからな、頑張れ。
カミサマはそうひどかねぇよ。金持ちの不良もいてるしな。人はいろいろ。
議論するのもいいけど直感行動もまぁ大事ってわけだ。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 04:48:16.31 ID:bxiod0ep
>>127
SATの平均1400点台、ACTの平均31点の「三流大」かw

http://web.reed.edu/news_center/press_releases/2008-2009/040709_Class_of_2013.html

151 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 06:03:26.27 ID:j1ZK32O8
う〜んマンダム

152 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 06:09:09.23 ID:sucEei+s
金持ちから貧乏人に転落するのはよういだが、、
貧乏人から金持ちに昇格するのは難しい。

153 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 06:26:01.66 ID:rYYHZ/oG
>>アメリカ文学の名作『グレート・ギャツビー』には、米国上流階級の若者たちの生き様が描かれている。

……?あれをそう読むか?

154 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 07:26:19.63 ID:COSXN/Cm
>>150
三流大学というのは馬鹿だが、ジョブズが入った頃は、大学紛争と、アメリカの雇用制度の崩壊の余波で
リードみたいなリベラルアーツ大学は、余程の馬鹿でない限り入学はできた。さすがに卒業は難しいけど。
ジョブズが大学行ってた頃は、アメリカが不況で低迷していた時期で、実学志向が強く、リベラルアーツ出ても就職なかった。

アメリカでリベラルアーツが軒並み復権するのは90年代以降で、レーガノミックスで階層社会が再構築されたから。



155 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 07:27:13.59 ID:COSXN/Cm
>>153

あれをそう読まない奴はお前ぐらい。お前読んでないで知ったかしてるだけだろ。
2ちゃんねるはほんとうに低学歴バカの巣

156 :名刺は切らしておりまして:2012/02/22(水) 23:52:27.62 ID:S/oJ5XFj
とにかく底辺を親族に入れないこと
AKBとか声優とかどんなに肌を綺麗にしてプチ整形しても底辺顔なのが隠せない

157 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 00:21:02.47 ID:+C9nuvxm
>>52
一重まぶたのブスは子供作るな で解決

>>53
日本じゃ金ある家庭の母親 専業主婦ニートが子供が中学受かった頃にメンヘラ地雷を爆発させがち
教育を母に委ねすぎ

158 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 08:24:50.13 ID:gouZx9DU
>>68のような人がいるから経済が上手く回って、競争社会が成り立つのかも知れない


159 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 18:34:10.51 ID:R1Uw9MB/
>>155
ギャツビーは成り上がりだよ。
貧乏な生まれ育ちだから確かに頭は良かったけど悪いこともして富を得たよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 18:36:28.40 ID:if/YmWgs
>>4
生涯10万とか・・・・・、かわいそ過ぎる。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:13:10.08 ID:BqBT+0On
>>159
ああ、読解力がない馬鹿なんだ。
というより、多分なんかで聞きかじった知識で知ったかしてるだけだな。

ギャツビーが成り上がりで、それでとやかく言われてることに興味をもつ語り手
っていう話なんだから、舞台が上流階級話っであることに間違いはない。

2ちゃんねらーってほんとうにバカで読解力のないゴミの集まり。
ネットの間違った聞きかじり知識で体系固めて、それで自分が利口だと思ってるクズ
どうせお前の周りには英文学愛好者なんていないだろうから
YAHOO知恵遅れで聞いてみろアホ。

162 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:22:44.51 ID:iy4/y3v+
>>1

環境が変われば勝つ人間は変わります
今は詐欺師の遺伝要素が強いだけだろうね
これは事実だろう

163 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:24:56.97 ID:iy4/y3v+

人を騙しても平気なメンタルの遺伝子?が勝ち組
人を騙せない正直な遺伝子が負け組ですかね?
詐欺師の遺伝子を褒めてもしょうがないだろうに・・・

164 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:29:07.07 ID:qZM0kfVY
詐欺師は時代関係なく強いよ。
陰陽師や占術、ご神託なんてものが洋の東西を問わずどれだけ幅を利かせていたか。
もうこれは人類というのは詐欺師が常に優秀で正直者が馬鹿であるという歴史だったと言っても過言ではない。

165 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:35:44.57 ID:iy4/y3v+
>>164

今は金融詐欺師が特に強いな・・・・投信は騙されて全滅


166 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:43:18.60 ID:iy4/y3v+
>>1

天才芸術家は生きてるうちは貧乏人でも作品は100年後に絶大な価値(数十億円)になる事も
これはどんな遺伝子だ?
やはり小中学校義務教育に詐欺師講座を設けなければいけないね
変な正直者向け道徳教育は貧乏人を育てる事になるしな・・・?
やはり教育改革だ!詐欺師を先生に!

167 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 19:53:42.23 ID:iy4/y3v+
>>1

まあ、こんな変てこな論理が出てくること自体・・・現経済制度の破綻が近い?

168 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 21:19:09.28 ID:F9jqu2ur
>>156
鳩山兄弟に謝れ

169 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:12:53.89 ID:spQBtqU9
>>42
でもさ〜、逆になることも多いぞ
2chは、工作員多いし、メンヘルしてる人は病気が悪化します
捻くれたのが多いもん・・・
幸せいっぱいな人は、ここには来ないもん・・・
どっかで屈折した人のオーラが常に電磁波がごとく飛んでます

170 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:23:35.91 ID:2oQa1Meo
貧乏な家ってのは親父が負け犬で、社会の仕組みをきちんと理解できてない確率が非常に高い
なので社会の仕組みというものを子どもに教えられない
その子どもは当然社会の仕組みに関して全く理解せずに世に出て当然失敗する
気付いた時は30過ぎでもう取り返しがつかないというパターン多い
この連鎖から抜け出せるのは子どもが飛び抜けた才能(美貌、頭脳、運動能力等)を持ってる時だけ

171 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:38:29.72 ID:MVGpoGv/
公立の中高一貫校をもっと普及させろよ。
需要があるのにわずかしか作らないのはせこすぎ。

172 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:48:22.12 ID:iy4/y3v+
>>170

>>この連鎖から抜け出せるのは子どもが飛び抜けた才能(美貌、頭脳、運動能力等)を持ってる時だ

それも親や身近な人が賭けのように徹底的に訓練させなきゃ無理だろう


173 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:48:57.39 ID:viBWCDNP
それよりも、大学受験偏差値という努力フィルター制度をやめて
大学は大学で卒業要件を鬼にして教育機関としてまともな形にしないと。
まだ右も左もわからんころに、親の意識の差で
エリートコースとゴミコースに分かれるのはおかしい。
ガキの詰め込みは本当に意味ないしね。

174 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 22:50:32.58 ID:TIRn5pN+
トムビキュナンカーブだろ正しくは

175 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 23:18:03.64 ID:kVzFmxUq
>>173
米国は大学入学時の共通試験の成績が就職時も転職時もずっとものを言う
大学入学の難易度なんて年によって変化するんだからそれが本来当然な姿

176 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 23:31:34.92 ID:hNwyA3GP
>>173
努力フィルター制度以上に公平な制度を俺は知らない。
だいたい大学はもちろん、高校くらいから親の意識なんてそこまで関係ないだろ。
もし関係あるとしてもそりゃもう運だ。それすら排除できる制度は社会が支払うコストが大き過ぎる。ありていに言うと無駄。

177 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 23:41:59.00 ID:viBWCDNP
>>175

最も大事なのはGPAですよ。ドコに行っても。
勿論、大学名と併せて、専攻が凄く大事。
そして、大学は卒業出来ないと意味が無いし、卒業が非常に大変。
なので、ほんとに、大学でどれだけ頑張るかが一番重要です。
ちなみに俺、元留学生です。

>>176

あっちの大学って、最初のカウンセリングで
専攻何にする?って聞かれて、「社会学」とか言ったら
「先生にでもなるのか?」って真顔で聞かれる。
あちらでは、大学で学ぶ内容そのものが大事であり、また、
大学に通うってのは明確に投資なので、皆きっちり考えているよ。
てか、考えないと、単位組めないもの。

178 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 23:53:51.26 ID:hNwyA3GP
>>177
ああ、そういう意味か。まったく逆のこと考えてたわ。
一見素晴らしい社会だけどアメリカも実はそういう風にはなってないよね。
日本の大学名と同じくらい、就職でモノを言うのはコネ。親が誰かじゃん。
あれを見ちゃうとまだ日本の方が這い上がれるチャンスがあるような気がするね。

179 :名刺は切らしておりまして:2012/02/23(木) 23:56:06.94 ID:BqBT+0On
>>176

18歳までの努力だけが、すべてを決定するのが今の日本の学力社会の弊害だからな。
だから、ノーベル賞経済学者のクルーグマンに、「学部生以下」とか酷評されるような奴が日銀総裁やってたりするわけ。

アメリカではたとえハーバードだろうが、プリンストンだろうが、大学時代にマルクス経済なんてやってたら
とてもじゃないけど、テニュア(終身教授)になれない。
日本だけが、とりあえず東大大学院という学歴さえあれば、そいつの学んだ学問自体が後に否定されても
大学教授だ、官僚だ、政治家だと威張っていられる。
日本の学歴制度は間違ってるよ。学歴と学力を相関させてない。

180 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 00:57:04.43 ID:IyF34NeO
>>141
世の中は勉強はできなくても役に立つ人間がいるし
その逆もしかり
偏差値70あってもどの分野でも優秀ってわけにも行かない
むろん、それなりには活躍できるだろうが

181 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 00:59:29.24 ID:Y9sBw7fk
学歴が無意味とはいわんがパスポート程度だよね
むしろ体力のほうが地味に重要だったりする、マジで

182 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:23:20.58 ID:9W+LQo2x
>>181

日本の場合は、ほんとにそういう面があると思う。
ってか、結構なエリートクラスの大学を含め、
あまりに勉強しなさすぎだものね。

だから、体育会系は、結果出してる子については
純日本産の人材としてはかなりマシな方。
幼い頃から勝負の世界で戦い続け勝ち残り、
大学4年間も、他の一般学生とは比較にならんほどの
濃密な訓練と戦いの毎日を続けてきているわけで。

183 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:23:29.05 ID:pXNQDL2e
学歴はただのお免状

184 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:25:24.74 ID:9W+LQo2x
精神力や闘争心、問題解決能力、自己コントロールなど
かなり重要な能力がそれぞれトップクラスだからね。
そして、己の肉体に対する自信ってのも、
人間にとっては、実は凄く重要なのであって・・・

勿論、頭空っぽの場合、使い道は考えねばならないが、
日本の一般大学生と比較する場合、彼らもそのほとんどが頭空っぽだから
相対的に見てあまりマイナスにならんしなw

185 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:30:17.66 ID:9W+LQo2x
>>178

アメリカはほんとにコネクションが重要だけど、
日本みたいに、そこそこの親が、無能なガキを「ハイお願い」
こういうことはあまりありません。
それは、大学に軽く億の寄付をしてしまうような特権階級のお話であり
そういう子には、一応その大学から学位は与えられているのさw

でもって、コネは基本、自分で作るものであって。
特に学閥だけと思うけどね。教授なり、先輩なり、同級なり。
身分も能力も確かな人間の推薦をゲッツするってのは
特に大学でビッチリとガチ勉強するアメリカにおいては、凄い事なのよ。
履歴書と数回の面接なんかより、よっぽど確実な能力の担保なの。

186 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:34:27.50 ID:9W+LQo2x
で、そこまで脳の無い子は、大学をヒーヒーいいながら卒業し、
併せて必死にインターンとかでとにかく経歴を積み、チャンスを待つ。
ただ、これがまあ、色々問題にはなってんね・・・・無給労働とか。
インターンに潜り込めても、電話番しかさせて貰えなかったりとかもね。

まあ、なんせ不況だからね。元々貧民だらけの国だし。
そもそも、大学に行けねー奴がゴマンとおるでな。
親の地位や資産により将来が決まるってのは、アメリカではそういう意味であって、
それは日本ではなかなか想像出来ないレベルの絶望だわね。
まあ、あの国は、またそれを揺り返そうと、皆が動き始めているけど。凄いよね。

187 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 01:51:38.39 ID:KhVUjBdB
アメリカの公立高校に通ったけど、ジムの先生が「大学に行きたい人」じゃなくて「大学に親が行かせてくれる人」
と生徒に聞いてた時は軽いカルチャーショックを受けたな。まぁ、ジムの先生だけどなw
アメリカの高等教育って、そんな美化するほどのものなのかね。高校の成績がそこそこ良くてチアリーダーでもやれば、
アイビーリーグぐらいは行けるよ。どんだけ大学あると思ってんの。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:00:38.60 ID:KhVUjBdB
同じクラスにイエールもハーバードも普通にいたけどな。お金無いと地元の州立大。実は、そういう人の方が
成績が良かったりもした。入るだけなら、日本で一流と言われる大学の方が難しいと思うけどね。アメリカの
高校生は勉強しないし、SATも日本では高校入試レベルだよ。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:03:08.26 ID:9W+LQo2x
>>187

高校の成績がそこそこ良くてチアリーダーって
それは結構凄いスペックじゃないかw
ってか高校からならそんな簡単に行けるのか、
俺らには雲の上だったがw

ちなみに、俺はコミカレからの編入で4大に行ったが
オールAでUCB落ちて同じくUCの川沿いに行ったw
まあ、日本の高校の成績なら、
最初からならUCBでも行けるって言われてたが
金も自信も無かったからな・・・w

190 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:05:32.69 ID:9W+LQo2x
>>188

ってかまあ、俺が「頭からならUCB行ける」って言われたように、
入るだけなら、そこまでキツくもないかもね。
でも、出るの大変だろ、ってか、大変だったぞ、死ぬほどw
GPA気にしながらだったから、尚更。

ちなみに君は向こうのハイスクール出てその後の進路は?

191 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:13:02.80 ID:D5wzhuok
金持ち父さん貧乏父さんか!

192 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:13:46.47 ID:KhVUjBdB
>>189
そう。日本では誤解されがちだけど、チアリーダーに成るってのは結構大変なんだよね。ウチの高校では
先生5人と学生50人の推薦が必要で、勿論、成績優秀じゃないと先生の推薦は受けられない。その後、
全校生徒の前でパフォーマンスをして選抜にかけられる。大爆笑の悲惨な結果になる子も結構いた。成績
が良くても、とんでもない容姿と運動神経の子はここで落とされるからね。大統領選挙みたいなのが子供
の頃からある社会だよね。でも、逆に考えれば、それなりにやってればいわゆる一流校には行けるよ。
新聞部でオレの後ろに座ってたとんでもなく性格の悪いチアリーダーはエール大だったな。その子よりも
成績優秀だったアジア系の子は地元の州立大。将来は弁護士になりたいって言ってたね。そんなもんだよ。

193 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:27:33.34 ID:iBzGbQyu
>>177
大学院卒業すれば、学部のGPAも出身大学もどうでもよくなるけどね
出身大学院よりもさらに重要なのは職歴

194 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:30:10.79 ID:ovV7aqDW
【話題】韓国人「わずか1年前の日本大地震当時、韓国民が送った熱い人類愛を日本人は忘れたのか!」
・・・キム・テヒCM発表会中止★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330014695/

「日本の極右ネットユーザーは“独島守護天使”キム・テヒに対する暴力行為をただちに中断せよ」と促した。
日本が定めた「竹島の日」7年目を迎えたこの日、「竹島の日」制定をただちに撤回することも促した

わずか1年前の日本大地震当時、韓国民が送った熱い人類愛を日本人は忘れたのか!



195 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:30:31.21 ID:9W+LQo2x
>>193

でも、それぞれきっちり繋いで行かないと
次には繋がらないからね。
どうでもよくなる、なんてことはなくて
確実にそれは次へのステップとして必要だよ。
日本みたいに、試験一発で学歴ロンダとか無理だしねw

196 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:38:50.79 ID:iBzGbQyu
>>195
いや、次に繋がった時点で前の段階はどうでもよくなるよ
GPA低かったらそもそも一流大学院入れないけどさw

197 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 02:42:40.75 ID:IyF34NeO
寒い国ほど、左下に集まってるような

198 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 03:10:12.36 ID:KhVUjBdB
事情が違うだけで、選抜している時期は日本もアメリカも変わらないと思うけどね。例に出したアジア系の子の
様に、親が金持ちじゃなくて仕方なく地元の州立大に行きましたってケースがあるから、アメリカ企業は大学の
成績を見たりするんだろうし。日本の場合は同じ時期にもっと厳しく選抜してるから、金が無くても旧帝ぐらい
は行ってるんだろうから日本の一流企業は見てるんだろうし。それ以外の選択肢ってのは考えられないな。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 03:27:55.36 ID:IyF34NeO
日本も公務員天国でなければ
北欧型の方がいいんだろうが
消費税を上げまくったら北朝鮮化して、共産主義国家になるのがオチかな
むしろ格差が広がるという

200 :名刺は切らしておりまして:2012/02/24(金) 18:57:42.96 ID:bERGVwLd
>>170この2つは重要
>なので社会の仕組みというものを子どもに教えられない
>この連鎖から抜け出せるのは子どもが飛び抜けた才能(美貌、頭脳、運動能力等)を持ってる時だけ

下の特別な才能も必要だが、上の世の中を生き抜く
知恵、要領の良さ、臨機応変な生き方を教えてくれる大人が必要だ
それは恩師、先輩だったり親友一家に家族のように可愛がってもらうなど運命的な
出会いが必要だ
この2つがあってようやく貧乏から抜け出せる

201 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 04:50:42.22 ID:znndWzCx
努力しなければ報われないが、努力すれば必ず報われるわけではない。これは真実。

あと、度が過ぎた格差論も非現実的だな。
金持ちって言ったってジョブズは死んじゃったし、平等ならお前も死ねって話になっちまうからな。


202 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 05:15:32.07 ID:9l70+nsd
なんで北欧はグラフ上では天国みたいな場所に分布してるの?
これに憧れてイスラム系移民が押し寄せた結果、現実は地獄化したの?

203 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 07:11:02.16 ID:5qdyFapd
>>170
それは当ってると思う。
成功者は効率よく成功できる道筋を知ってて
自分の子供をその道筋に上手く乗せられる可能性が高い。
あと勉強のできるできないは家庭の文化的蓄積と関係が深い研究が最近あったけど
金持ち家庭は文化的にも豊かな場合が多いから勉強面でも優位。

204 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 07:17:29.50 ID:SQDMyOKz
>>1
つまらん くだらん指数を振り回してもオレが145年前に言ったことだ
資本主義はそういうものだ by マルクス

205 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 07:37:17.05 ID:ftoq5gNQ
大学の教養の英語の教授がフィッツジェラルド好きで
教材もギャッツビーじゃなかったがフィッツジェラルド作品だった。
ギャッツビーって禁酒法時代にいかがわしい事で
金持ちになった成金の話じゃなかったっけ?
確かモデルはケネディの親父さん。
読んだ事ないけど。


206 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 12:23:37.99 ID:DuQiC5xx
ギャッつびーが今の時代に居たら
ある意味ストーカーだな

金持ちの家に生まれた人と貧乏人で一番違うのは
住宅購入資金じゃないかな、
まともな金利の時代なら同じことしててもこれで
一生で家2軒分近くの差がつく

207 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 13:46:47.46 ID:auT9X1jJ
生活費稼ぎの為に進学できないような家庭に限って親も頭逝かれてるから気の毒だよな
子供の頃から絶望しかないような環境じゃどうしょうもない

208 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 14:34:44.73 ID:05wKis38
>>141
日本の相続税は機能してないと思うけどな。
格差をなくす事に貢献なんてしてないぞ。
相続税で得られる税収は雀の涙程度。
つまり「根本的な格差解決」にはなんの役にもたってない。
決して相続税完全廃止派じゃないんだけど
ちょっと無意味としか思えない。
米なんかもっとひどい。
ごく一部の大富豪にしかかけてない。
これはこれで個人的には嬉しい制度だよw
でも税収にならないので根本的な格差解決策にはならない。
ビルゲイツの資産が3分の2になるだけでなんの税収にもならない。
こんなの本当の格差是正なんて言わない。

自分が転落した時を想定すると嬉しくもなんともない。
自分が転落した時も機会やセーフティネットが整備されてる社会なら安心できるし
実際格差が固定化されにくいのだ。

209 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 14:43:43.88 ID:Ca7eREWW
遺伝というより思考回路の違いだな教育だよ

ただ、近年の金持ちは犯罪者すれすれだったりするからな

社会で生きてる以上、ホントはルール無用ってワケにはいかないんだが

その辺理解できてないから「竹島なんてあげちゃえば?」とか平気で言う

210 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 14:58:01.90 ID:7yUFOJVv
学者一族みたいに、優秀な頭脳を持ちながら金持ちじゃない家系もあるな

211 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 15:08:05.69 ID:2hXv8vjE
ドイツって、大国だけど、意外と良い国なんだよな。税金高いけど福祉ががっちりしてるし。

212 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 15:39:39.65 ID:5usstvhw
住んで働いてた。制度は素晴らしいしきっちり機能してる、
特に労働者保護は完璧に近い。
日本みたいな奴隷労働感覚では極貧トルコ系でも指一本動かさない、
それでも成り立つほどしっかり保護されてる。
治安も良いしモノもあるし、世界でも最も住みやすい国だと思う。
単身だと給料の40%強持ってかれるが嫁、子どもと増えるにつれガンガン税率下がるし。
休みもたっぷり取れるし、日本が制度的に最も見習うべき国だと思うわ。

213 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 15:41:43.70 ID:5usstvhw
しかし、寒い。暗い。退屈。
特にね、日照が弱くて短いのは致命的。特に秋冬。
アレが毎年やってくると思うととてもじゃないが一生住むのは無理w
人間にとってお日様がどれだけ大事か思い知る国。

ちなみに、オランダや北欧諸国は、要は「劣化ドイツ」。
ドイツより寒くて、ドイツより暗くて、ドイツより退屈な国々。
最初からあっちに生まれてそこしか知らないならアリかもしれんが
日本生まれ日本育ちの殆どにはキツいと思う。
まあ、東北とか北海道生まれなら、アリかもしれないけど・・・

214 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 16:04:38.42 ID:7oEUnAxc
しっかりした家庭の子はやっぱりしっかりというかちゃっかりしてるよ
知り合いの社長の息子は
長男大学職員、次男医者とかだからな
地元の零細に就職したりしないもん
娘もいるけどいいところに嫁にいってるし


215 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 16:27:11.18 ID:qKVGDIbd
金持ち父さん、貧乏父さんは
結局思わせぶりなタイトルと文章でながなが引っ張るだけで金持ちになるヒントはごく当たり前なことしか書いてない
それを見習ったのが橘玲で、昔に比べて思わせぶりなタイトル付けと文章が格段に上手くなったw
「金持ちになる知恵」が欲しいという欲につけこむビジネス本大杉

216 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 16:42:22.42 ID:OfyGesNQ
>>215
頭悪いとそう理解するんだな。。
橘はかなりきついこと書いてるが理解できないかw

金持ち〜を読んだバカ相手に”大家ビジネス”を売りつける奴らいたが
金持ち〜続編で日本不動産をこき下ろしw

217 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:04:01.34 ID:qKVGDIbd
>>216
橘が優れた作家で多少フィクションが混じってるものの優れた現実認識を呈示することと
橘がロバートキヨサキ商法に習ったのは相反しないんだがなw
例えば「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」では「残酷な世界」の説明に9割費やしてるしw

218 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:12:27.57 ID:GvvTM122
キヨサキ!なバカ
キヨサキw、なカツマー
キヨサキw、カツマーwな橘オタ

全部負け組


219 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:15:00.03 ID:ZrboyzC+
日本は皆中流というか教育にも大きな格差がないからな

華僑や在日で金持ちになった家は、一代目と二代目は家族総出で働き
三代目からはお金をかけて子供を教育する、米国や欧州でね
コネクションを作り、資産を形成していく

220 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:15:45.83 ID:qKVGDIbd
バカはキヨサキの言うことを真に受ける
賢い人はキヨサキ商法を真似る

221 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:29:57.11 ID:qkcceQk9
日本って新橋から虎ノ門界隈を散歩してると「公益法人」だらけの国
これらはすべてが、各省庁の出先機関、つまり天下り先です
日本道路公団が本体は赤字なのにその下にぶら下がっている「ファミリー企業」は黒字
この構造、省庁と公益法人との関係にそっくり
税金を公益法人に突っ込んでいますが、省庁の予算は国会審議されますが
公益法人のそれはアンタッチャブルです
何をやっているのか国民には知らされません
農林水産省の最高の天下り先が「JRA」です
この理事長の給与は最高に美味しいね〜
5000万近かったと思います
退職金も本給に比例して支給されるから億だろうね
「下り3回」って言葉があるからキャリア官僚にとって本当に稼げるのは
天下ってからでありまする
こういうことは何か都合が悪いもんで国民には殆ど報道されません
俺達の税金がいったい幾ら流れ込んでいるのやら・・・?
この悪しき流れに敢然と挑み、志半ばにして凶刃に倒れたのが「石井紘基」衆議院議員でしたね
よっぽどブラックホール化して手が付けられないほどでしょう

222 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:33:22.96 ID:YgAxhBP0
>>221
ソレ潰したの菅直人だったよなあ、石井メモ公開しろよ

223 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:39:38.20 ID:qkcceQk9
日本は、「撫民政策」が上手く機能
この2chも、一種の不満のガス抜きとして機能している
このchなんかすでに政策当局者の管轄内に組み込まれています
『噂の真相』の岡留はんは、3回ほど誰かに雇われた経済右翼に襲撃
3回目は瀕死の重症を負ってしまい、『噂の真相』を廃刊
日本って、現職国会議員は暗殺されるし、
「リベラル」で天皇制の内部暴露なんかするもんなら猛烈な圧力がかかる怖いクニ。
こんな国が民主主義だと大凡の人は信じて疑わないが、そのオツムの軽さに脱帽モノ
日本人の洗脳も随分進んだものだと感心頻り

札束で口に栓がされたマスゴミの姿が透けてみえて、これまた一興・・・

224 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:43:12.90 ID:qkcceQk9
>>222
実は、公開予定はあったようですが
あの事件の後追い取材を敢行した記者が2人ほど変死
これであの50個に及ぶ段ボール箱の情報解析を誰もしなくなってしまったのだ
みんな死にたく無いじゃん・・・相当大きな力が働いているのがよくわかる
朝日新聞の阪神支局の「赤報隊事件」を彷彿とさせる流れです
ほんとうにコワイ話でしょう

225 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:46:38.67 ID:qkcceQk9
日本は、政界・官界・財界・マスコミ界・裏社会・・・

この5つのペンタゴンが日本国家の要です
その見えない中心に天皇が鎮座しています
天皇が中心に鎮座することで、これら5つの勢力が闘争することなく
「金持ち喧嘩せず」という状態をキープ

これを政治学では「天皇制ボナパティズム」と称しています

226 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:52:06.62 ID:2hXv8vjE
>>213
ネットで読みましたw




227 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 17:54:03.52 ID:2hXv8vjE
>>213
休日に2chをしてるような奴はどこに住んでも一緒だろ。

228 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:00:13.89 ID:qKVGDIbd
金持ちネラー貧乏ネラー

229 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:07:00.94 ID:qkcceQk9
ひとりごとなんで流して欲しいが〜

最近、凶悪事件の検挙率が著しく低下
その理由は、裏社会が捜査に全く協力しなくなった事と
犯罪者が旧来の如何にも問題児ではなく、市井の常識人とか外人さんとか
バラエティーに富みすぎて、警察の捜査が捗らないとこがある
三国人問題であれだけ戦後893のお世話になってきた警察が
893を追い込み掛けてる現状ですから、一切情報提供はしてくれなくなったもんな〜
実は、日本の警察に捜査能力なんか無いんですわ
米国は捜査機関がいくつあるでしょうか?
「NSA」「CIA」を筆頭に10以上あるわな
「CIA」の年間予算だけで自衛隊の予算を軽く凌駕
たしか、最低でも7兆でっせ
このお金が「アメリカン・スクール」の官僚・学者・政治家に潤沢に工作資金として流れている
有名なところでは、正力松太郎、岸信介・・・
「清和会」の議員なんて米国の犬ばっかじゃん
コネズミとかさ〜、日本人は簡単に騙されるの
橋下なんかにも似たような臭いを感じて仕方無いがな


230 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:13:27.01 ID:4hKk3KFc
>>12
ちょっと待て、頭の悪い奴に読ませる事が出来るなんてプレジデント凄すぎだろ、
頭の悪い奴はそもそも本なんて読まないんだから。

231 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:14:32.64 ID:KQXWZpNZ
正直に言うと、俺はダメ人間だ。
クズと言ってもいいかもしれない。
長くなるから理由は言わない。
だがうちは金持ち。金持ちだから俺はダメになったのかもしれんな。
何にも考えないで遊んで生きてきた。
30歳を過ぎて、友達もみんな頑張ってる。
何もかもが負けている。
家が金持ちということだけが俺のプライドをギリギリ保たせてくれる。
何もしなくても収入は人の10倍以上、財産も腐るほどある。
でも幸せじゃない

232 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:22:28.62 ID:qkcceQk9
日本は、「チャイナ・スクール」を育てて来なかったんで、今後苦労すると思う
加藤紘一くらいか有名なところでは
いま、小沢が虐められているが、これも米国のサシガネだろう
かれも中国にかなり関わって久しいからな
これは米国の意向なんで属州の日本としてはどうしようもない
「旧木曜クラブ」の枢要な議員の変死といってよい死に方ばっか
この角さんを派閥の領袖として集った連中が米国には、よっぽど邪魔だったと見える
アメリカ帝国の根深い執念を感じるくらいでっせ

完全に制覇乗っ取られた「日本」の惨めな姿
NSAの「エシュロン」は、日本監視をしてるが
そのメインテーマは、「経済」だ
バブル時、米国が追い込まれた経験から、日本に「オーバープレゼンス」させないように
われわれの稼いだ美味しいところを定期的に抜くのがその「エシュロン・システム」の大目的
だから、日本人がいくらサービス残業しても豊かになる筈がない
最近の政治家なんか「コネズミ、下痢野郎、アホー、ドジョウ」なんか完全に米国のイヌそのもの
菅は米国との関係は薄い人ですよ
だからこそ、昨年の1F事故が発生したのかもしれん
多少、あの事故に対して意図的なものを感じる
だって警備会社が「イスラエル」のセキュリィティーなんだぜ
いま一番米国の犬化してるのは、前原だ
こいつは気をつけて注視を要する野郎だ


233 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:23:36.44 ID:WzIpJH0n
金持ちといっても色々だろう。
ヨーロッパの城主の末裔なんかはもうそのままだからずっと金持ちだろうし
逆に日本は何代かして落ちぶれるというのは普通にある。

だから、子だくさん農民の末っ子が偉くなったりとか普通にある。

以前の日本は金持ってる奴は地方に留まって無いのが都会にでてくるからね。
だから江戸から現代まで都会は人間の消耗地である。
地方は供給地であったが崩れてきている。

234 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:24:14.61 ID:qkcceQk9
>>231
いいじゃん、バカボンすればさ
心あるNGOとかNPO辺りでボランティア活動して
資金援助というエンジェルしたらいいと思うぞ

235 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:24:25.75 ID:A5z1Q8ih
クリエのデータぬすんだ吉本が大騒ぎしてんなー

236 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:38:13.38 ID:qkcceQk9
「日本郵船」って名門会社がある
「NYK」って船に書いてある会社ですが
ここ三菱財閥の礎になった会社
三井で言えば「三越」、住友なら「住友金属」
NYKは、坂本龍馬の「海援隊」〜岩崎弥太郎の「九十九商会」を発祥にして
三菱財閥の中核会社として存在
ここの管理部門(総務・人事)には上流階級がいます
旧華族たちのご子息がテンコもりです
花の営業には決して出しません
傷をつけてはいけないからな

日本にもどんな時代になっても
ゼニに一切困らない上流階級は間違いなくおります

東京駅降りて、まっすぐ行くと「和田倉門」
その途中の左側に「NYK」のビル
あのビルはブリッジ(船橋)をモチーフに作られました
隣が「商事」やったな
いいとこにあるね〜、
天下の政商「三菱財閥」の金曜会のメンバーたちのビルジィング群
待遇も宜しおますか?


237 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:46:32.61 ID:qkcceQk9
欧州の政府機関のサーバは、それぞれの国特有の「LINUX」系
おとなりの「中国」は「紅旗LINUX」という中国特製OS
我が日本国は、ほとんどが「Windows NT」系のもんですね

まあ、どうしようもないですよ
こんなバックドアだらけのOSを政府機関のサーバに喜んで使ってる
アンポンタン国家、それが日本国であります


238 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 18:54:39.58 ID:mavGMoXG
日本では、地元国立大学に入れる金と学力さえあればいい

239 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 22:18:44.88 ID:qkcceQk9
バブルのころNYSEの「ダウ30種平均株価」が、おおよそ3800ドル前後
「日経225平均株価」が、38000円ぐらい
ちょうど1桁違うだけだった
ということは、米国のそれは今、12000ドルだから
日本の日経平均は、12万円程度になっていなければいけない
みなさん、いまの日経平均、、幾らですか?

これだけダメになった日本なんです
それも金融ビッグバンの後、東証の1日の出来高の7割程度が外資になってしまう
日本人の取引は、たった3割程度しかない
バブルの頃は8割日本人が関与していたんだぜ
日本の会社で特殊技術に秀でた所も多い
うまいよね〜、俺が中国人なら今のうちに買い占めて中国の会社にすることで
特許技術をマンマ手に入れるだろう
こういう現象がいたるところで発生していくでしょう
「サムソン」の躍進が甚だしいが、あれって日本の窓際技術者をヘッドハントして
サムソンが構築した技術があればこそ成し遂げることができました
つまり、日本の技術なんです
これと似たようなことになるのは、分かりそうなもんだけどな〜

お人好し(つまりウマシカ)の日本は、
ケツの穴の周りの毛まで毟り取られるのがお似合いですか?
国家戦略なき日本の滅亡でしょう

240 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 22:28:07.33 ID:2zPU3Cfc
つーか、グレート・ギャツビーはアメリカ文学の最高傑作の一つであることは間違いないわけだが、
ギャツビーというのは後から上流階級入りをするために自分で付けた名前で、本名はギャッツという
ノースダコタの貧農の息子だったというのがオチなのだが、

そもそもグレート・ギャツビーのグレートとは金持ちといか豪華とかいう意味ではなく、精神的に
崇高、純粋という意味で、アラン・クルーガーは原作を読んでないだろ。


241 :名刺は切らしておりまして:2012/02/25(土) 22:43:22.22 ID:kMpsIfoU
>>15
今はまだ笑っていられるが
こいつらを日本本土に入れて優遇策とって
日本人に貢がせている限り日本の国力も限りなく衰えてこの2国と変わらなくなるぞ


242 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 04:16:46.02 ID:gVjgFvh5
みんなお忘れの事かと思うけど

「小泉毅元厚生事務次官暗殺事件」ってさ〜
当時、「消えた年金問題」が国会で大騒ぎになっていました
たしか、年金基金の累積残高が250兆前後あったように思う
とうぜん、この運用先すべてが綺麗なところばかりじゃないの
裏社会のフロントが深く関与した融資先だってたくさんあるわけよ
少なく見積もっても日本のGDPの三分の一以上が893に流れている
マフィア国家日本にとって、痛くもない腹を探られるのはイヤ〜ン
小泉は、事件起こす3ヶ月程前にベンツに乗った筋者と一緒に現場の下見に来ているところを
近所の住民に目撃されている

保健所に犬を殺された・・・
これはメタファーです

本当の意思は違うところにありますよ
そういうことをワザと宣言して、真のメッセージを特定の誰かに伝えたの
「特定の誰か」って一体だれかな?

この事件は、日本の政策当局者、エセ権力者をビビらせただろうね
秋葉原事件の加藤なんか下々同士のミンチ合戦だから、どってことないけどさ・・・


243 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 10:24:08.80 ID:gVjgFvh5
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=158060

新聞記者も「ジャーナリスト」になろうとすると、このようになる
ってことは、マスゴミ社内で安穏してるのは、どうもただのゴミな給与泥棒ってことです

244 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 11:59:47.64 ID:7JOTo30T
俺が小学生の時、親が自己破産して悲惨な幼少期を送ったが、
今は親と縁切りして、なんとか一部上場企業にもぐりこんで、
貯金が1600万貯まったぞ。
貧乏の遺伝など無い、と信じる。

245 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 14:15:27.10 ID:tBxLsBtN
評価は死んでから。
今後おまえも破産して、世間様から「やっぱり蛙の子は蛙ね」と後ろ指刺されるかも知れないから

246 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 15:15:31.26 ID:0928WAoX
>>244
それは、金持ちになれるような能力を、遺伝でもらってたんだろ。親からな。
逆にいうと、貧乏は環境のせいではないという証拠。

だいたい自営業をはじめるのは、金持ちになれる能力がないと難しいからな。中小会社を維持するのは、運の要素がデカイが。

247 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 15:45:49.50 ID:8EhLQNcz
>>236
住友の源流もわからない馬鹿発見
住友財閥の源流は「住友金属」じゃなくて別子経営してた「住友金属鉱山」な
ちなみに「住友金属工業」と「住友金属鉱山」は同じ住友ってだけで基本全く別会社
ある程度の規模の企業に勤めてれば普通はわかるはず
その程度の知識もない奴が>>237>>239でアンポンタンとかウマシカとか色々批判書いてて笑えるw

248 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 16:40:28.90 ID:olSKL/HS
>>247

わるいっけ、俺は住友財閥系とは疎遠なんでね
ご教授頂きましてまことに有難う御座いました

249 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 16:43:55.06 ID:olSKL/HS
>>247
でもさ〜、日本国って相当バカ国家だぜ
おいしいところを全部他国に持っていかれて久しい
稼ぐときは一所懸命ですが、そのオカネの使い方が実に下手
これ何とかしないと、もう余力というか余分なリソース無いんだからね
いくらか余裕のある今のうちに手を打たないと取り返しのつかない事になるは必定

250 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 16:55:23.97 ID:13/De65+
>>249
日本の心配する前に自分の心配しとけ
白痴丸出しの文章だぞ

251 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 22:45:26.73 ID:13ndoMXJ
>>249

超円高が円安傾向に振れはじめてるけど、
国債発行残高とか考えたら、やっぱり外貨預金始めた方がいい?

ご教示よろしくです。

252 :名刺は切らしておりまして:2012/02/26(日) 23:58:37.37 ID:XLo3SYi+
>>251

私は、この日本祖国と心中します
「キャピタル・フライト」すべきでしょ
いずれ「円安」になるわ

5年以内に何らかの「経済ショック」から日本は自由に成れません
いまのうちに「海外旅行」すべし


253 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 00:06:26.44 ID:o+jfUe79
>>244

人生ってのはある一つの縁で本当に大きく転換したりする。
たとえば、先生の言った何気ない一言とか。時には、逆境すらポイントになる。
それに出会えるかどうか、というのが最も大事な事であって、
単純に貧乏だから駄目、金持ちだから良し、というわけでははないね。

ただし、やはり素晴らしい環境においては、
素晴らしい縁に当たる可能性が大きい。逆もしかり。
そして、生まれ育つ場所は選べないのだから、
持って産まれた気質や資質も合わせて、やはり、
ある程度は「遺伝」と言えると思うよ。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 01:47:18.70 ID:arIm/O2N
「運命」と「宿命」

偶然は一切無いと云われます
9割方、宿命として決定されてるとも云われます
どんなに努力しても『運』は、1割も動かすことは出来ない


255 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 01:48:11.36 ID:arIm/O2N
他人(ひと)との出会いは、大切にしたいね

256 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 13:22:58.70 ID:1WFFzxLH
この内容を「遺伝」と表現してしまうところにプレジデントの酷さが現れてる

257 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 22:54:24.43 ID:R1F+EYKD
裕福で高学歴なお前らにはわからんだろうが、
貧乏で毒親持ちで、親類学校地域その他環境もDQNばかりの環境で育った俺に言わせれば、
本人がどう努力しても底辺からは抜け出せない。
間違いと黒歴史だらけの人生だったが、子供だけはつくらないという判断だけは正しかった。

258 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 23:36:37.77 ID:hBOZrlkA
>>257底辺でも貧乏から抜け出せる人の特長
@本人のスペックが高い、知能、運動能力、容姿、特別な才能など
A人生を変えてくれる人との出会い、恩師、先輩、親戚、親友一家など
Bマトモな親、毒親であっても子供の進学、付き合いなどの邪魔はしない

259 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 23:57:35.45 ID:GY7OLjgf
>>257>>258
裕福な奴は裕福な奴でそれなりの苦労があるのは事実だと思うぞ。
生まれが良いと親からの期待やプレッシャー、与えられるハードルが物凄く、結果的にそれを越える事が出来ずにヒッキーやニートになる奴もいると聞く。
そいつらは普通に就職するぐらいならいくらでも出来た奴等だろう。
つーかこれが良家出身者の運命、宿命。
親から「最低限俺は越えろ」とハッパをかけられるので気が休まる暇がなくプレッシャーが半端ない。


逆に貧乏家出身者のつらいところは言うまでもなく経済的な問題だろう。
本人に能力があるのにそのせいで発揮出来ないのは本人と国家にとって損失。
そのような事態はなくさなければならないね。

260 :名刺は切らしておりまして:2012/02/27(月) 23:59:32.28 ID:uHZMpw8b
まあ最初からついてる差はそうそう埋まらんさ

261 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 00:17:56.29 ID:mNKgc2XP
知能が遺伝するんだから当たり前

262 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 00:57:24.34 ID:vg7KQiQi
>>47
日本のブルーカラーは、下手なホワイトカラーより賃金もらってるから

263 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 01:12:57.41 ID:Yx0BZ4Ni
>>259子供に必要以上のプレシャーを与える親は毒親だよ
親自体がコンプレックスやストレスがあって、勉強をネタに子供に当たっているだけ
子育ての上手い親はアメとムチの使い方を心得ていて、褒め上手、叱り上手だよ
その方法も家庭内の文化として次世代に受け継がれる

あと本当に裕福な家はコネがあり、子供の能力や学歴が低くても
それ相応の仕事や居場所を見つけてあげられる余裕があるよ
働いていないけど形だけ会社の重役で、税金対策に置いて
本人は陽気に遊び暮らしていたり、自称芸術家とかコネで公務員もあり

暗いニートやひきこもりは本当に裕福な家庭にはいない
あれは社会的、金銭的に追いつめられているからああなる

264 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 01:21:40.84 ID:+Kt0jzpQ
>>263
いや、無言のプレッシャーが一番怖いんだよw

265 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 01:55:38.24 ID:du2+h1r+
『プレジデント』って、どんどん軽薄してるね
昔のこの雑誌の内容はそれなりの記事がありました
いまのオツム悪そうな中間管理職に照準を合わせてみたら
こんなに軽薄短小記事しか出稿できませんでしたってね

266 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 01:58:24.45 ID:oQewsbgv
>>107
むしろ日本は偏差値70以上のエリートが足りない(に冷たい)
そりゃ斜陽にもなるわ

267 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 02:00:02.97 ID:du2+h1r+
人との出会いは、人生航路を一気に変えてくれたりする
もっともね〜、こっちに受け入れる度量がないと
ミスミスいい関係を逃しかねない

やはり、そういう転換期を善き他人(ひと)に弄ってもらえるように
日々精進せんとアカンことは間違いない、と思うわ〜



268 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 02:05:23.39 ID:vg7KQiQi
>>266
小学校で偏差値70だったのに今ニートな俺はどう説明がつくのだ

269 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:01:13.43 ID:/US8W1J2
そんなに難しいこと考えずにしっかり勉強して奨学金で国立大とか早慶とかいってればそれなりに満ちた生活ができるでしょうに。
勉強する、この基本的なことから逃げて言い訳するから失敗するんでしょうに。

270 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:06:45.29 ID:wQq5iWgS
>>259
>逆に貧乏家出身者のつらいところは言うまでもなく経済的な問題だろう。

わかってないなw
カネの問題よりも毒親をはじめとする環境のほうがはるかに重要
試験前日でも「勉強している暇があったら家の手伝いをしろ」と言ったり
子供が準備した奨学金の申請書類に署名拒否するような親もいるんだよ

兄や姉が高卒で就職すると、下の子に対して「進学するな」という圧力がかかるの
成績が良くても、教師が進学を薦めても関係ないの
既に就職している兄(姉)から「穀潰しのくせに」って罵られるんだから

271 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:16:22.67 ID:SSJChwf0
>>270
そんな毒親じゃなくても出が下層な親だとたとえ子供思いの親でも資産形成するのは難しい。
親がたたき上げの商売人でそこそこ儲けて子供の教育費につぎ込み
子供もそこそこ高所得の仕事を得たとしても生活水準が上がるだけで資産形成するのは難しい

なぜなら、資産形成とは結局のところ生活習慣であるということを
親から教わってないからだ


272 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:45:02.69 ID:BdCaMUhe
>>122
AKBや声優がどんなに肌をきれいにしてプチ整形しても底辺顔なのは
そんな仕事を許すような親もまた底辺だからって話だな

273 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:47:56.03 ID:BdCaMUhe
>>128
読書と頭の良さ
語学と頭の良さ

これらはあまり相関しない

274 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:48:35.88 ID:SSJChwf0
>>122
遺伝子の格差よりも生活環境全体の格差だよ
教育だけに集中的に金をつぎ込んでも生活環境による考え方の違いまでは克服できない

275 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:50:03.58 ID:rRp7y3vC
そのうちDQN遺伝子とかも発見されるのかしらね

276 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 03:53:46.57 ID:xiM2ePZa
さらにゆとり教育のコンボだろ?www

そりゃあ貧乏人の子供は貧乏人という連鎖はとまらないわな

277 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 07:37:45.47 ID:SPwYSdOx
>>138
アホ、親がアル中DVだと家で勉強できないし、貧乏だったら国立大学の医学部なんて6年分の
授業料出せるわけないだろ。いい加減なこと書くな。

278 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 12:03:44.39 ID:UJKThWWZ
おれんちはそこそこ裕福なほうだったが
7違いの兄貴(腹違い)は家出→ヤクザ→行方不明10年だ。

俺は正反対のいい子ちゃんに育ちそれなりの人生を歩めているが、
俺だって、兄と同じ立場に産まれてれば、
間違いなく兄と同じ道を辿ったであろうと思う。

同じ家庭の中でさえ、半歩立ち位置がズレただけで
人生は真逆に行ったりするんだよ。
これを「お前の兄は努力が足りなかった」って目の前で言われたら
俺が確実にシバキ回してやるわ。

279 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 12:06:25.07 ID:w8pDP1fv
>>278みたいな書き込み見て思うけどさ。「そこそこ裕福」だと難しいわ。
世帯年収がいくら以上で、いつの時期だったのか、この2つが必要だと思う。
世帯年収が3000万以上とそれ以下では世界違うしさ。

280 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 12:09:46.39 ID:UJKThWWZ
努力した、俺は頑張った!と思える奴は
まずそう思える自分を作った環境に感謝しろ。
それは、逆境であっても、なんであっても。
自分の独力でそこに辿り着く人間なんぞ一人も居ないんだ。

そんで、出来る限り、社会にそれを還元する事。
社会において有限のチャンスを得、多くの物を得た人間が
それをするのは、「善行」ではなくて義務だ。

特に日本では、謎の平等競争思想が激しく、その競争に勝った奴は
「俺は頑張って勝ったんだから総取りオッケに決まってる」
と勘違いしてしまいがち。官僚とかですらな。
だから、汚職とかしても、悪びれもしないわけで。
でも、こんな傲慢で浅ましい話はないんだよ。

281 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 12:14:09.72 ID:w0Kc5aTN
>>280
「お前の兄は努力が足りなかった」

282 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 12:18:49.91 ID:w8pDP1fv
>>280
で、お前の親の世帯年収いくらだったの?

283 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 15:18:03.13 ID:Yx0BZ4Ni
結局貧乏と裕福の差は金であるより、家庭内文化の豊かさの差なんだよ

貧乏から抜け出せた家族にビートたけし一族がいる
母親の北野さきさんが書いた自伝を読んだが内容は

@母親さきが凄まじい努力をして学費を工面した
A教育ママ、一歩間違えるとただの虐待レベル、でも愛はある
B高IQ一家 10年位前たけし、所ジョージ両司会の番組でIQテストをしたが
2人ともIQ150だった、さきさんも記憶力抜群
B父親はアル中、DVだったが子供の足を引っ張ることはしなかった
Cとにかく家族一丸となって働き、努力した
勉強だけでなく躾もしっかりし、母は貧乏でもいやしい考えや行いを嫌う人格者

284 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 16:23:28.78 ID:aYmYnfHc
>>280

座布団100万枚!

いいこと言った
その通りです

今現在観てると、とくに酷いのが「政界」
似非エリートばっかです
いいね〜、特別公務員は、出来高制じゃないし、ああいういい加減な仕事で年収1億円

他人よりも稼げる人は、そういう才能を世界のために使わないとね
でもさ、自分の余剰能力を他人に呉れてやってもいいけど
褒めてくれるわけでもないし、感謝されるわけでもないから
モチベーション上がらんわ
空しいだろうね〜

だから、過剰な苦労して天下をとった奴は、大凡悪い奴になって
下々を虐げたり平気でするんだ

「育ちの良さ」ってのは、一種の才能のような気がする
これだけは、買えるものじゃないもんね〜



285 :名刺は切らしておりまして:2012/02/28(火) 20:42:09.78 ID:YhwQhTsI
死期が近くなると個人主義で生きてきた人間は、ふとやり残した事、集めるだけ掻き集めた財産を
社会に還元しなかったことを悔やむと思います。それが、普通の人。
ところが家族のいる死期の近い老人は、財産を子供に託すことで解決を図る。
これは良くないこと。子孫のためにもならない。
稼いだ金は世間に返すもの。

仮の世に、堅く固めた金の城、永く置くともすぐ返すとも


286 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 03:54:08.10 ID:IUL8D0Cb
>>51
アメリカの国立大学ってボケなの?


287 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 05:49:55.85 ID:FGm/1qYL
>>285
自分の子供を思うのはごく普通の事だと思うが?
残す事がためにならないとかお前の基準で勝手に決めるなよw

各子供の個人差によって、残す事がためになる子供もいればためにならない子供もいるかもしれないから一概にどっちとは言えないだろうな


288 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 08:54:22.20 ID:53pKfc/p
そうだね
何の取り柄も無いニート君に残してやれるものは財産くらいしかないからねw

289 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 09:14:24.53 ID:VJi+Zsg9
>>285
バフェットもゲイツもあんまり残してないよな

290 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 15:31:32.73 ID:W/kK1K0e
>>29
あきらめなさんな !

291 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 16:05:00.33 ID:HNCZQufy
子供ができたら、幼少のころから公務員試験の勉強させる
これをしてれば高校は県立、大学は国立で卒業後は公務員だ
貧困から中の上くらいにはなれる

292 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 17:08:54.57 ID:NctjhPlW
>>289
財団に寄付してるが
その財団を管理するのは誰なのかよく考えるべき

293 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 17:12:17.40 ID:elgjmaT8
やはり自分以外の誰かを使って金儲けするのが最善だと改めて実感するわ

294 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 19:46:59.35 ID:ZFP4s6rW
怠けもの=「ケダイ」

さすれば、1時間が24時間くらいの日給と成る

295 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 20:22:39.14 ID:WiydaK9L
節約すればお金はすぐ貯まる。古代から常識。

296 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 21:36:18.79 ID:lV66ZP5C
>>291
公務員の身分保障制度とか給料がこれからずっとこのまんま続くと思ってんの???


297 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 21:39:39.92 ID:sNJEXWlU
音楽って、ウォークマンなどで大儲けしたんだよね
莫大なとみをうんだ、とみを
それを還元することをしないと市場拡大しない
だから、色恋沙汰があったわけだけどね

貧乏人は大盤振る舞いせずに、結局市場をころすんだよ
だれって韓国人



298 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 21:46:56.03 ID:sNJEXWlU
税金の撮りすぎも(誤字じゃないよ)市場をつぶすよお

299 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 21:48:59.97 ID:A6PALYVb
>>244
1600万程度で自慢げなところが貧乏遺伝子の証明なんですよ


300 :名刺は切らしておりまして:2012/03/01(木) 22:41:30.65 ID:/8S8Tpwm
俺も金持ちになりたい。
世界中の人間が俺にひれ伏す程に。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★