5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【欧州危機】ユーロ共同債の行程表を 欧州議会が要求へ [12/01/07]

1 :のーみそとろとろφ ★:2012/01/07(土) 21:41:50.31 ID:???
 【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)の欧州議会は6日、
英国を除くEU加盟26カ国がまとめる財政規律強化のための新条約の中で、
ユーロ圏が共同で発行する「ユーロ共同債」導入に向けた中長期の行程表(ロードマップ)を示すよう求める方針を明らかにした。

 新条約は財政赤字の国内総生産(GDP)比を3%に抑えるよう求めた
安定・成長協定(財政協定)に違反した国への自動的な制裁が主な内容。

 欧州議会は新条約制定の作業部会にオブザーバーとして参加しており、
6日の部会で新条約に絡めてユーロ共同債の道筋を示すよう加盟国に促した格好だ。
ドイツなど北部の欧州諸国はユーロ共同債の導入に慎重で、賛否を巡る論議は一段と激しくなりそうだ。

 欧州議会のブロク議員によると、
EU法制局は新条約の内容を発効から5年以内にEU基本条約に取り込む規定を盛り込んだ修正案を示した。
AFP通信によると、新条約の原案は発効の条件について「ユーロ圏17カ国のうち9カ国の批准」としていたが、
修正案では「15カ国以上の批准」に変更したという。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E4E2E4EA8DE2E5E2E3E0E2E3E09C9C97E2E2E2

2 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:43:43.92 ID:iU4eyqj3
 独仏伊が検討している案の一つは、EU各国が税収を使って財政赤字の穴埋
めをするための基金をあらかじめ設立しておき、累積の財政赤字がGDPの
6割を超えた場合、その基金を引き出して赤字を穴埋めする仕組みだ。また、
単年度の財政赤字の上限を、現在のGDPの3%から、2%に引き下げることも
検討している。こうした厳格な財政均衡策をEU全体で採る代わりに、それが
軌道に乗ったら、既存の各国の国債の代わりに、EUの共通国債を発行する予
定だ。EU全体が厳格な財政均衡を維持することで、EU共通国債の格付けが
最優良のトリプルAとなり、今まで格付けが悪かった国々は、2%前後の低い
利回りで資金調達できるようになる。

http://www.guardian.co.uk/business/2011/dec/02/european-fiscal-union-experts

 ドイツ政府は、財政統合を段階的に進めることを主張している。財政統合は
マーストリヒト条約の改定を必要とするが、改定には、EUに加盟する27カ
国の署名と議会の批准、国によっては国民投票での可決が必要になり、改定に
1年以上かかる。また、ドイツ政府は、EUの共通国債を発行する構想を打ち
出しているが、同時に共通国債をすぐに発行することには反対している。今、
EU全体で共通国債を発行すると、その格付けはドイツ国債より低くなるからだ。

 これら2つの問題を解決するために、当初はトリプルA格の6カ国で共通国
債を発行するとともに、この6カ国だけで財政統合の協約を2国間協定の集合
体として締結し、その共通国債を使ってイタリアやギリシャなど周縁諸国の救
済を維持する。危機が去って各国の格付けが安定してきたら、安定した国から
順番に、財政統合の協約と共通国債の発行に参加していく。最後には、ユーロ
圏(17カ国)やEU全体が財政統合に参加するかたちにして、そこでマース
トリヒト条約の改定につなげるシナリオが考案されている。最初にトリプルA
の6カ国で合意ができない場合に備え、独仏だけで最初の合意を締結する構想もある。

http://new.stocknews.ch/2011112825609/World-Views/EMU-s-post-crisis-institutional-landscape-is-taking-shape.html

3 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:44:09.96 ID:fHe/ims6
やっと共同債か
本当やることが遅いな

4 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:44:58.81 ID:6YFHoLYf
ユーロ共同債=サブプライムローン

5 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:49:32.96 ID:6y/aKgtK
これ、危機が終わらない限りは話が進まない事になるんじゃね?

6 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:49:51.54 ID:ymCk1mk2
みなオリンポスを似たような飛ばしがないといいね
たぶんだよ むかし むかし

7 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:55:47.23 ID:wuek1Pfe
アメリカがクズ債権をまぜまぜパッケージにして売りさばいてたのと同じに見えるが


8 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 21:57:18.71 ID:Lhwk7Owu
終わっちゃったユーロを、ご苦労なことだな。


9 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:04:42.09 ID:iU4eyqj3
 今回の6パックは、各国の財政決定権を、正面切ったやり方でなく、1992年
に締結されている「マーストリヒト条約」(欧州連合条約)に盛り込まれて
いる、単年度GDP比3%以下、累積60%以下という、財政赤字上限の規則
をきちんと実施するための手続き面の新規則という主旨でとらえている。この
ため、新たな条約の締結・批准をともなわず、大きな報道も行われず、EU
加盟国の国民がほとんど知らない間に、財政面の各国の主権を剥奪する画期的
な制度変更が実施された。

http://www.counterpunch.org/2011/10/14/a-coup-in-the-european-union/

10 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:04:50.28 ID:CA8ESGY2
問題の根本的な改善になるのかコレ?

11 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:07:05.34 ID:d2KP/fpI
PIGS「これでままだまだ借金できるな。おい、ドイツ、支払い滞ってんぞ。さっさ払わんかい」

12 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:07:31.20 ID:9y64oWxE
世界中に紙クズを売りつけるつもりかw

13 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:07:32.87 ID:Mt59qMHj
内容はよくわからんが
長期になることだけは解かった
合意するまでまだ下げるな

14 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:07:47.35 ID:Hu4PyQWt
前回までユーロ共同債を棚上げして検討事項にしていたことも大きく
影響していたから、少し沈静化の方向だろうね。ただこれをたたき台
にして各国が合意するまで不安定な状況は続くと思う。

15 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:08:45.22 ID:d2KP/fpI
不良債権の先送りしてるだけだろ、これ。

16 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:17:32.73 ID:4dHuFLX4
EUの内部に欧州版の菅直人がいるんじゃねえの?


  時間を遅らせることが仕事と思っているアホ。

17 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:17:59.69 ID:1PSh8Z/l
と思ったらユーロ圏からAAA格の国がなくなっていたでござる、の巻

18 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:19:38.86 ID:V5jwBOGb
やっとユーロの下落も一段落だな。

19 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:19:54.73 ID:/q4/v8ms
ドイツさんに南欧さん達が群がるの図

20 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:21:15.07 ID:PRdBEOAX
   小学生でもわかる一言

最後は、計画倒産して踏み倒す気ねw




21 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:25:41.74 ID:6xHb+KRg
>>15
処理に何年ぐらいかかるんですか

22 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:26:44.47 ID:nYuf9Laj
アメリカやイギリスよりも傷が浅いのに
決定がのろいから、どんどん後手にまわる。

23 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:27:16.49 ID:GjRCFglY
>>21
優秀な白人様にかかれば10年足らずでなんとかなるだろう
日本がヒーヒー言ってたころにこっちに迷惑かけんなカスといってた方達だし

24 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:27:25.25 ID:jYCnD51Y
>>19
ドイツの悪徳金貸しが返せないのわかってて貸し込んたんだぜ。むしろサラ金ドイツが悪い。
それに元々EUR圏の金利を無理に引き下げさせたのもドイツの国内事情から。
全部ドイツが悪い。

25 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:28:49.60 ID:YzgB343H
月曜はユーロ爆上げくる

26 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:30:07.69 ID:LN2NV7X8
地域通貨が日本でも流行るのはいつですかー。円なんて最終的に資本家に海外投資されたり
庶民にまわってこねー。

27 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:30:54.07 ID:nYuf9Laj
>>24
ユーロの統一金利って無理なんだよ。
先進国と発展途上国を経済統一しちゃいかん。

28 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:31:36.22 ID:Hu4PyQWt
市場が強く求めている事項が、ユーロ共同債発行と財政統合だから、今回の
これはその要求に概ね沿うものだね。段階的に数カ国で先行していく案は、
現実的で手堅いやり方だよ。
また市場は欧州中央銀行の積極介入も求めているが、財政規律と財政統合の
動向を見極めつつ沈静化まで期限付きである程度介入する意志のあることが、
今年になって関係者から出てきている。
ユーロ安については、インフレさえ注意すればユーロ圏にとってはむしろ向
い風だよ。ただ逆に緊急避難的に円高になっている日本には逆風。
段階を経た形になるだろうが、日本にとってはしばらく我慢になければなら
ないだろう。




29 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:33:43.81 ID:oBWSZT1x
ドイツが負担して立て直すしかない。
輸出が好調なんだから、その余力はあるだろ。

30 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:33:58.96 ID:sTXPzg2F
国債を全部まとめろよw
あとは税金を一元化して地方交付金で配分
日本式が一番いいだろ

31 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:35:11.80 ID:nYuf9Laj
ユーロの打たれ弱さは異常。

32 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:38:11.39 ID:iU6UlI3q
財政も統合するのか分離するのかだな
財政統合の可能性のほうが高いと思うけど揉めそうだなぁ

33 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:40:23.97 ID:qvFF5rRC
ドイツが何とかすりゃいんだよ
(´・∀・`)はぁ

34 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:41:44.05 ID:G37gOe2o
だから無理ダッつーの

何でこんな不可能なことを言って人を騙そうとするのかな?



それを詐欺というんだよ

35 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:43:17.56 ID:nYuf9Laj
ドイツが無限に金をつぎこんで救済するのが正解。
それしかない。とまどったり、中途半端だと死ぬ。

36 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:43:40.71 ID:GjRCFglY
格付け会社サマはこの共同歳にトリプルAをつけてくれるんですよね??

37 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:44:59.36 ID:vGvIbk2C
 

 未だにソフトランディングを願っているのですか?

38 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:48:18.93 ID:O/VophuF
日本の財政赤字はGDP比17%でした。

まっかっかです。


39 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:49:24.35 ID:LN2NV7X8
アメリカみたいに擦りまくればいいんじゃね

40 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:52:46.92 ID:o+qpaSbx
>>39
3年限定で既にやってます

41 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:54:15.74 ID:BTMFRfOH
>>10
共同で発行したところで、誰が返すのかって問題があるな

今危機に瀕しているpiigsがまともに返済できるわけも無し
とは言え、独仏が返済するとなると、また国内でもめる。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 22:54:31.40 ID:sTXPzg2F
中途半端にやらないでまとまるなら財政まで全部まとまる分離するなら中央銀行も分離する
腹決めろよw
メリットは享受、デメリットは知らんぷりじゃなにも解決しない

43 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:01:29.56 ID:oBWSZT1x
借金を増やせないようにルール化するだろ。
まぁ、そうしないと、実質的な負担をするドイツ国民が黙っていないから。

44 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:02:39.90 ID:QVI2yhgw
ドイツが金払わないと俺のユーロ円98Lまでもが死ぬるわ…

45 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:08:45.79 ID:CA8ESGY2
ドイツとか羽振りのいい国がしゃーないから実質俺らが払ってやるよ
っていう話か・・・
一応各国から基金に金入れて、その基金の中から返してくから
建前ではみんなで払ってるよってことにしてごまかそうってことだな

まあ経済に関して内政干渉的なこともしかたなしに持って行くしかないんだな

46 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:32:57.62 ID:oxV8wHyq
>危機が去って各国の格付けが安定してきたら

ここおかしいくないか
共同債ができればとりあえずの危機の救済にはなるだろうが
いま危機に陥ってる国がどう良くなるのかの道筋がないんだけど
緊縮財政だと経済が縮小するだけだし




47 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:35:12.42 ID:gTps6VtM
名目は何であれ、結局、借金を重ねるということでしょう
狂っている

48 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:36:01.79 ID:Hjs1RSUA
>>41
ドイツしか支払いのできる国がありません。
ゆえに、ドイツがお金を出して、各国が国債を引き取ってもらえない分の穴埋めにする、そういう仕組みです。

49 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:37:20.45 ID:oxV8wHyq
超訳すると

「先送りします」ってことだよな

50 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:45:12.99 ID:WkAwmDot
クリスマス以降、ユーロの独歩安が目立ってきたので
市場向けのパホーマンス乙、

昨日、米雇用統計以降加速してるし、ユロ独歩安w

51 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:45:28.05 ID:CA8ESGY2
解決策ではないなぁ
だが他に方法がなさそうだ

52 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:47:11.10 ID:lakRN7V3
政治の意思決定がバラバラのくせに金融政策のほか財政政策も共通化させたら・・・
良い時は良いが、問題が起きたとき混乱に拍車がかかるだけなのに

53 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:48:13.69 ID:k0fPmFrx
やっとか
おせーよ
あとはドイツ次第だが・・・

54 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:49:05.07 ID:CA8ESGY2
しかしよ・・・
これやると各国債の利回り調整できなくなって逆に全体がヤバくならねぇか?

55 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 23:59:15.95 ID:oBWSZT1x
ユーロ共同債では、EUが金融政策を決定する度合いを強めるんでしょ。
今の状況は、ドイツからしたら、口は出せないのに金だけは出さされる状況
だから、我慢できないよな。

56 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:00:09.33 ID:VmhUQplJ
>>52
EUではすでにEU法で決めたことを、国内法に取り入れ一定の幅で政策を
決めている。アメリカやドイツでいうと州の権限がさらに大きいのが国にあ
たるよ。各分野の統合進める方向にいくだろう。現在はその途上で起きた問
題だろうな。

57 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:04:31.55 ID:lSIN3pLv
今のドイツはカネは出さずに口だけ出してる状態じゃん

58 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:05:52.16 ID:Ey2D7nwd
>>48
果たしてドイツ国民がそれを認めるかねぇ
ヘタすりゃ、ギリシャよりも先にドイツがユーロ離脱、なんてことになりかねない

59 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:05:57.62 ID:OxiuZ7zj
メルケルおばちゃんがウンて言ってくれる気がしないな

60 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:07:30.28 ID:TGEG9yGf
>>1

さらに、緊縮財政政策を強めるんだな・・

不況に追い討ちをかけるんじゃないか?

考え方がケチだな(笑)






61 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:07:52.59 ID:VmhUQplJ
>>55
ドイツは口出して政策の主導権を一番握っているじゃないか。
今回のユーロ共同債の案もドイツなど経済力の強い北欧などに
配慮したものになっている。

62 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:08:05.90 ID:6UjcTaQc
ミクロ的には、面白い政策だね。

63 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:12:51.25 ID:VmhUQplJ
>>60
一時的にはね。おそらく今年秋以降までは景気が上向きにならない
とIMFでもみている。将来財政赤字のツケを回すよりも賢明だろ
う。

64 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 00:16:50.19 ID:qiQEgU25
まあ、月曜欧州時間あけるまで体調を整えておけばいいと思う。。

65 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 01:13:11.86 ID:6qoSgEFf
>>4
フヒヒヒ

66 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 02:02:00.96 ID:MhXChix5
欧州は、サブプライムローンのときに、会計基準を変えてしまった。
これが粉飾の元だからね。

サブプライムローン後のロンドンで開かれた主要20カ国・地域(G20)の
金融サミット(首脳会合)。中国やフランスが基軸通貨を米ドルから移すべきだという
無責任な主張をしたとき、麻生が怒って、多くの発展途上国が保有する米国債を
どうするのかと、その他の現実的な難しさなどを説明し、
お前ら、その補償をやる覚悟があって発言しているのかどうかと詰問して、
バカ・サルコジを黙らせた。あとで、ドイツのメルケルともケンカしてた。
このサミットは、麻生太郎が主役だった。
麻生は、外国の記者が金融政策の専門的な質問に答えたあと、
日本の記者をにらみつけて「こういう質問しろよ」と言った。
これで政策議論のできない記者から、深い恨みを買ってしまった。

菅直人なんて、サミットの記者会見場、各国首脳が並んでいる場所の隅っこで、
ヘッドホンをして立っていた。英語が分からなかったからね。
てゆーか、海外マスコミにバカだと知られていたから、インタビューされることもない。
菅直人は、GDPの計算や、乗数効果と消費性向が分からないどころではなく、複式簿記も知らない。
仕事ができる麻生の最終支持率はなぜか 10%、できないバカ菅直人は 15% だった。
氏ねマスコミ。

67 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 02:50:02.28 ID:0r28QsEp
麻生に対するマスコミの理不尽な叩きは確かに酷かった。そのマスコミが政治の安定とか言ってんのみるとヘドが出る! 欧州については周りに迷惑かけんなカス!としか言うほか無い

68 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 06:38:55.66 ID:zy1V204L
連帯保証人組合のようなもんか?


 で、誰が取り立て役? 誰が責任持って執行するの?

69 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 06:48:13.13 ID:91RKITFd
マスゴミのやつらはしんでほしいよな

70 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 06:54:17.93 ID:qmfeV4nz
パチンコ在日マスコミとそれを野放しの逃げ切り老人

71 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 07:14:37.01 ID:2gC0zHKe
一時的に落ち着けたいと思っても無駄だと思うがな
何の問題も解決してないんだしw

72 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 07:15:15.29 ID:4CMT3/3o
ブログ議員www

73 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 08:22:23.05 ID:FBnwOfZ2
コイツラもう死ねばいいんじゃないの? ユーロ導入前からドイツとか
北の連中は反対だったじゃん。

74 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 08:27:57.98 ID:jYOfHGje
ウンコが混ざったカレーはカレーなのかウンコなのかってことだな。

普通はウンコと看做すだろw

75 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 08:34:02.49 ID:KMeCJWaL
こういう時に自己責任論でまず自浄を強く要求できるドイツが羨ましい。
日本で同じような状況なら、まず確実に日本が最初から最後まで泥を被る方向に「日本主導」で話が進むだろうからな。

76 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 08:42:57.47 ID:n09/+PJc
どうもこう、欧州各国の主権(特に重要な財政政策)を制限する、もしくは剥奪する方向に向かってるよな。
通貨自主権はもう奪取済み。
これは揉めるだろうし、反発も半端ないはずだわ。

77 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 08:47:30.43 ID:86ERWaTr
元々、各国の財政政策を一元化しないまま通貨だけは発行したら混乱するわいな
反発するなら離脱された方がいい

78 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 10:19:14.06 ID:D7KTIfnv
>>48
メルケルはギリギリまで飲まないだろうし
確実に2013年の選挙を意識する。
ドイツとしては弱いユーロで稼いで最後はユーロ離脱がベスト。

79 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 10:28:34.63 ID:97ryYdDS
>>76
といっても、何も制限しないで共同債を発行するのは日本の「連帯保証人」制度みたいなもので
そんな理不尽な契約を引き受けるバカ国もいなかったってこと

EUを続けることに意味があるかないか
EUを維持するために各国が背負う負担を明らかにして加盟国に問う、正しい議論が行われていると感じる
これが無理ならばEUを解体すればいいだけさ

80 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:00:33.03 ID:clNEPNNa
>>60
打つ手が無いもの
EUは不動産の不良債権も山ほどあるんだぜ
国債と不動産の不良債権を処理するには、税金上げて支出減らすしかない
日本みたいに国債で不良債権を処理できないんだよwww

81 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:08:47.12 ID:kRZf9t1n
南欧諸国がユーロ安の利益を独占してるドイツの負担引き上げるべきと
で、ドイツが反発

82 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:16:19.72 ID:TGEG9yGf
>>66
ドイツやフランスなど、ヨーロッパの先進国だけでユーロ圏を作ってたら、マジで今ごろ基軸通貨になってただろ。

ユーロはちょっと、手を広げすぎたなw






83 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:20:17.03 ID:iD0iCUvf
ユーロ共同債といえば聞こえはいいが
実際は南の借金をドイツが肩代わりすること、しかも何十年にも渡ってだから
ドイツ国民は反対だろう。
メルケル首相は財政統合などと言ってるが
そんな時間的余裕がは無い。
ギリシャの破たん処理に失敗して
イタリアが潰れて、ユーロも終わりだな。


84 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:30:41.47 ID:+cz13dJX
>>83
崩壊をちらつかせつつ、ドイツ優位となる体制を押し込むだけ押し込んでユーロは存続されると想うが。
感情的には借金肩代わりに拒否反応示したとしても、おそらくそうなる。
だっぷりと時間をかけてユーロ安の恩恵と被害の他国への拡散と
欧州における自国優位の状況を作りつつ、になるだろうけど。

85 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:31:02.28 ID:TGEG9yGf
>>83

しかもその間、超緊縮財政をやるんだろうからな(大爆笑)

借金を抱えた上に、景気は悪くなる一方。
まさに、泥沼だろ。

ギリシャ危機の時に、ギリシャを切り捨てて損切りすれば良かったんだよ。
損切りもできず、欲深くやろうとするから、泥沼にはまるwww







86 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:39:06.19 ID:TGEG9yGf

第二次世界大戦前の日独同盟だって、お互いの利益ばかり主張されてうまくいかなかっただろ。
ドイツって国も、日本と同様に自己中心的な国。
うまくいくハズがない。




87 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 11:52:35.67 ID:tU6qMonZ
しかも、相手には貿易赤字、自らは黒字を上げ続けるように
自国消費を冷やしたりしておいて、

「俺は質実剛健だ、武士道だ、正義だ、矜持を守る俺様は美しい」なんて言ったりするのだから、

周辺各国から見れば、ドイツは手の付けられない悪の帝国だということになってしまう。

こういうことを自らの美意識に入れていると、交友関係も貿易関係も長続きしない。

バブル退治以降の日本も、清貧武士道を唱える連中は、外から見ると醜い。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:08:09.19 ID:F2Jas/Qn
>>82
信用以前に期間的に無理だよ

89 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:10:37.37 ID:oyIFxvW3
>>87
何に言ってるんだ?

周辺各国から見れば、ドイツは手の付けられない悪の帝国だということになってしまう。 >

www

90 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:18:49.64 ID:K+dyP6AY
一国だけで帝国になど論理的になれない。
ユーロの実態がドイツ一国の儲ける仕組みだと言うのなら、EUこそが悪の帝国なのだよ。

実態として悪の帝国であるのを、元々の基本理念が善だからと善に摩り替えてるから、あの国が悪い、うちは被害者だ、という話になる。
そうじゃなくEUが悪の帝国なんだと気付けば、すべきことは一つでしょ。

91 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:28:40.71 ID:n9aL+dbK
>>82
それなら、どうやって、ドイツは儲けるわけですか?

92 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:38:30.32 ID:kvjuK3rG
周辺諸国を干上がらせるだけ干上がらして
主権を根こそぎ奪うつもりなんだろなドイツは
ほんと汚い国だわ

日本の半分の経済規模で日本の2倍以上の経済圏の
お山の大将やってるドイツになぜか同情的な日本人が多いっていうのもほんと謎な現象
いい加減見てて不快になるわ

93 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:39:24.39 ID:oyIFxvW3
>>92
ちょっと落ち着けよ

94 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 13:50:57.86 ID:+cz13dJX
>>86-87
なんか前世紀末の日本(の一部)で流行った、
経済的にアジアーを植民地支配しようとしている〜的な思考に似てるな。

95 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:01:52.95 ID:BfwWDov1
EFSFと何が違うんだ

96 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:05:55.56 ID:ggv5LEAT
貿易黒字は需要不足なんだからドイツは財政出動すべき


97 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:07:56.69 ID:is8mDrTq
>>82
ドイツとフランスとあとはどこだ?
イタリアかスペインか?
独仏だけじゃ基軸通貨にはなれんぞ。

98 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:20:00.29 ID:gvPMUsjt
借金を返すためには収入を増やすか倹約するしかない。
経済成長をするか増税するか。公共事業などを減らすか。
だがこれを景気が悪い時にやるとさらに景気が悪くなる可能性がある。
ドイツ以外の国に金を稼ぐ力がほとんどない

99 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:30:34.43 ID:tU6qMonZ
>>94
伊東正義の武士道も、
土光俊夫の国策論も、傍から見れば醜いものでしたよ。

交渉相手に損ばかりさせて喜んでいた。

100 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 14:42:08.56 ID:clNEPNNa
>ドイツは財政出動すべき

不動産の不良債権処理に莫大な負担があるから無理です
マジでドイツも100兆円単位の不動産不良債権があるよw

101 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 15:45:44.45 ID:BGQjpeYG
三橋の主張と民主の主張は大して変わらない。

子供手当て(5・5兆円)
高速無料化(1・3兆円)
農家への所得保障(1・1兆円)
高校の実質無料化(0・5兆円)
ガソリン税などの暫定税率廃止(2・5兆円)
基礎年金国庫負担率の1/2への引き上げ(2・2兆円)
最低賃金1000円
派遣禁止
最低保障年金の創設
埋蔵金60兆円(三橋の言う政府の持つ資産)
消費税引き上げません

民主を叩きながら三橋を持ち上げるって器用すぎるだろ。

102 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 15:54:49.64 ID:FJrBQiUp
リーマンショックのまえのEUがバブルだったとき
ドイツとフランスの銀行が田舎の東欧やギリシャやスペインへ巨額融資、投資したのを不安にみてたが
やっぱり結局は不良債権になったかて感じ。
日本のバブル金融崩壊とそっくりだわ。
ドイツやフランスの銀行は強欲になり過ぎていたね。

103 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 15:58:49.05 ID:nLcNIXIX
>>94
その手の思想が大好きな鳩山は日本より地球市民的妄想実現を、
管は日本よりも後世に残す自身の名前を惜しんで馬鹿やったわな。
教師なんかもそうだが、景気に生活が左右されない連中ほど
そういう「自分のことより周囲のこと」的な自慰行為に走る傾向がある。

>>98
>ドイツ以外の国に金を稼ぐ力がほとんどない

これに尽きるのかねえ。
ドイツの財政規律云々の主張ってのは要は「お前らの生活水準を落とせ」てのと同義だし、
共同債が仮に導入されたとしても今までのように借金三昧といくわけがないし。
ドイツの主張が通ればギリシャの生活水準は格段に落ちることは免れない。
その点についてはギリシャ人もわかっているようで、だから不満たらたら。
「公務員人件費を減らせば財政再建!そしたら経済回復!」
などと夢見て鳩に権力を与えた日本人とは違う。

104 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 16:00:11.40 ID:mqa8SzhQ
共同債発行したとして先延ばししたあげく傷口広げるだけになりそうだが
時間を稼ぐことこそが大事なんだろうな

105 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 16:08:14.17 ID:tU6qMonZ
>>103
君は阿呆だな。

ドイツの政策にもう一つ誤りがあるのは、南欧に歳出削減を金づけること自体、
経済上不利な点が多いということだろう。

GDP比による財政赤字制限を設けているが、これがくせもので、
緊縮財政で経済規模を縮小すれば、それに応じてGDPが減るので、いくら財政赤字を縮小しても追いつかない。

まさに、伊東正義や土光俊夫が推進したバブル退治そのものの状況に、欧州は陥ることになる。
それも含めて、現在のドイツの政策はバブル退治の時の日本と類似しており、行動を誤っていると断罪せざるを得ない。

106 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 16:24:14.40 ID:tU6qMonZ
>>103
いいえ、伊東正義も土光俊夫も自慰的な人でしたよ。
他人から全てを奪うような契約をやった末に、「私は社会に奉仕した」という宣伝だけは忘れない人でした。
だから彼らの事績を検証しない人はこう言う、「あの人は滅私の人だ」と。とんでもない。
彼らの敵とされた人の方に、現在の業績は残っているわけです。

彼らの質実剛健主義は誰の得にもならなかった。
「社会全体で無駄を無くす」、と気取った結果、
赤字事業の切捨てと経済規模の縮小とが同時に起こり、いくら解雇し経費を節減しても終わらなかった。


同様に、ドイツの政策は緊縮財政を他国に押し付けるという点で、域内経済を縮小させる効果を生みます。
経済規模を縮小させれば、赤字を額で減らしてもGDP比では一向に減らない。
結局、更に歳出削減と経済規模縮小が続き、経済が果てしなく縮小してゆく。

ドイツは、日本のバブル退治以降現在までと全く同様の悲惨を、他国に強制しているわけです。
これは間違っている。日本のようになりたくなければ、現在はむしろ財政支出で支えるべき場合だろうと私は思います。

107 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:14:20.87 ID:4AOnNHsJ
共同債を誰が買うのか
世界中にばら撒くのかなぁーww


108 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:55:10.05 ID:FJrBQiUp
>>106
熱論に横槍入れますが、
土光氏は俊夫ではなく敏夫。土光敏夫。
名前の間違いも気づかないあなた、本当に土光氏の業績を研究しました?

109 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 20:38:56.35 ID:OxiuZ7zj
ドイツも 他と比べたら健全 ってだけだからなぁ
ドイツ人は自分らの国の財政すら健全だと思ってなかったのに。
メルケルおばちゃんは最終的には条件飲むだろうが最高の条件を引き出すまでゴネる
他と中央銀行がさっさとしないとイカンがそっちもゴネる

時間をかけて時間稼ぎの国債作ってそれからなんとかしようってことになるから
結局はユーロ安はまだ長引く、まあ下がり幅は多少緩やかになるかもしれんが

110 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 21:37:45.94 ID:C7W4HtFg
ユーロ安にしたらドイツの産業にとってはおいしいけどね。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 21:46:57.79 ID:FKaxGpX3
ユーロ債。(w

サブプライムと抱き合わせてAAAにした不動産担保証券と同じじゃねーか。
又騙されて買うバカがいるのかよ。(w

112 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:02:27.85 ID:w2Klnyv1
ユーロ債とは言うものの、裏書きはドイツということ。

つまり他国の借金をドイツがいっしんに受け続けるということ。

次の展開は、「カネを出す以上、口も出す」というドイツの内政干渉に等しいエゴを
誰が処理するかということ。

「ドイツよ、ナチの失敗を繰り返すな」という諫言は、この場合、殆ど怒髪天づきの罵声になるな。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:09:09.17 ID:Y0vlFeyV
2011/03/18

114 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:13:23.86 ID:tK+4Dje+
ギリシャは3月までに資金がショートするのね。
それまでに、出来るの?

115 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:14:05.48 ID:VmhUQplJ
>>106
その結果がGDP比210%の赤字か。

116 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:14:18.84 ID:OTuASu2P
夕張の借金を国債で払うような話だろ

次々とモラルハザードが起きるだけだろうが。

117 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:16:24.25 ID:72++Zur3
というか伊東とか三橋とかの理論を通じないと経済語れないの?

きちんと発表された数字の裏を暴き出してから経済を語るべきでは?
例えば中国の生産力はあがっている数字が出ても、電気消費が下がっているのを見て嘘と見破るとか。

マルサ並の嗅覚でしか経済を理解できないはずなのにね。
どうでもいい人間の理屈とか、発表された数字をそのまま信じるとか、うすっぺらい3行程度の理屈ですべてを論じるとか、ばかじゃねーの?


118 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:22:52.66 ID:tU6qMonZ
>>108
おそらく、あなたよりは知っておりますよ。
彼こそバブル退治の張本人、聖人を騙る卑劣漢と申せましょう。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:29:16.17 ID:Qb7xZCKn
徳川吉宗、松平定信、水野忠邦の三改革を重視する一方で
管理通貨制度という先進的な眼を持っていた萩原重秀をロクに教えない
日本人の緊縮デフレ好きは筋金入り


120 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:29:59.56 ID:8JW6R3Pb
>>1
ドイツ人はねちっこいし参考にもならないし
どうでもいいんですけど

121 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:32:13.21 ID:tU6qMonZ
ところで、電力消費が下がっているから産業は低迷している、とは断定は出来ないのですが。
特に、中国での産業統計はいろいろ整合性に乏しい部分が以前から存在しました。
私は、中国国内が経済後退期にあるのか停滞なのか、断定は出来ずにいます。


そして、伊東正義と土光敏夫を尊敬するような人間は、これまでもこれからも永遠に有害無益と断定します。
崇拝者の多いこの二人、実際はこの二人の言行に現代に役に立ったものが一つもなく有害なものばかりということに驚かされます。

122 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:38:46.75 ID:FKaxGpX3
大半の人間はバカだからy=ax+b程度の関係しか理解できない。
そういう人間には金本位制が一番良い制度に見えるらしい。

123 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:42:54.77 ID:tK+4Dje+
ギリシャの国債購入国で一番がフランスなんだよね。
ギリシャナショナルと同じくらいの所有率だよ。
ドイツはギリシャ国債購入が少ないが、フランスとドイツが
ユーロ共同債の信用を担保するという話は、底が抜けた樽の
枠を無理矢理強化するようなもので、底は抜けたままなんだよ。

124 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:44:33.63 ID:GP7BgZ4u
>>119
二朱銀を出した田沼意次もロクに教えない

とにかく日本の教育は日本人を殺すことを賛美する傾向があるな

125 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:54:56.40 ID:WU6fLKQ6
共同債を発行できたからって、それで解決というわけじゃなかろう。
誰が買うんだこの新手のサブプライムローン。
中国か?アメリカか?まさか日本か?
頼むからEU内で処理してくれ。

126 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 22:57:38.90 ID:aHWXefGX
ゴミを増やすな

127 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 23:02:54.06 ID:WU6fLKQ6
>>101
金融緩和を今以上に進めるか否か、ここが決定的に違うだろ。
財政規律を保とうとしたまま財政出動したら、ミンスみたいに何も効果の生まな
い小規模のバラ巻きで終わる。デフレ脱却のために、まず金融緩和してなおかつ、
今の倍ぐらい公的支出を増やせと三橋は言ってる。財政の組み換えをやるのはイ
ンフレに転じてから。ぜんぜんミンスとは違うよ。


128 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 23:43:37.97 ID:tU6qMonZ
>>125
「財政赤字削減義務を課すことで、ドイツの共同債賛同の材料にしたい」とドイツ以外の各国は主張している。
しかしドイツは、南欧の赤字削減は当然とした上で、共同債には歩み寄る気配がない。

更に赤字削減目標を吊り上げるのやら、
徴税強化などの要求を追加するのやら、
国有資産売却を強要するのやら、
財政以外の何か(国家主権の何かをEUへ譲渡)を要求するのやら、
それすら認めずにドイツはユーロから出てゆくのやら、

ドイツの意思は現在のところ読めない。

どちらにせよ、行き過ぎた財政赤字削減は経済自体の萎縮を生む。
ドイツの正義感とは関係なく、赤字削減は周辺各国へ著しい損害をもたらし、ドイツ自身も市場を失うだろう。

赤字削減は程々に、ドイツから域内他国への借款や共同債の増額でEUの経済規模を維持させたほうが、私には得策に見える。
借款や共同債というクッションを与えずに財政赤字削減を劇的に行うと、ハードランディングになり犠牲も大きい。

129 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 00:01:00.11 ID:Ei1bETBl
ドイツはユーロ共同債そのものに反対しているわけではないよ。
手順としてしっかりした財政規律の枠組みと実行が先で、状況が整えば
共同債を導入と考えている。過去のドイツ首脳の発言を詳細に聞いてい
ればわかる。
ドイツに即時共同債導入を納得させようとすれば、共同債がこれまでの
各国国債の環境下でない仕組みを作り上げることが求められるであろう。

130 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 00:07:38.57 ID:n9aL+dbK
>>129
物事にはステップが必要と言うことですか

日本でも消費税を上げる前に公務員を何とかしろ、という
意見が強いのと同じで

131 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 00:19:02.99 ID:lezFUWxe
なんだかんだで今年のストーリーはどうなると思う?
ギリシャのみデフォルトで問題深刻化
ギリシャのみデフォルトで問題改善
ギリシャ、アイルランド、デフォルトで問題深刻化
ギリシャ、アイルランド、で問題改善
みたいな感じでパターンわけするとどうなると思ってる?

132 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 00:22:12.54 ID:5CUHwyQ7
>>131
ドイツのユーロ脱退がおそらく最適解だろう

133 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 01:14:57.49 ID:OuQM3A/q
>>131
ギリシャのデフォルトに加えて、
イタリアかスペインってもしくは両方の
信用不安が極限に達して危機が絶頂に。

しかし信用不安は今年から来年が山場で、
2012年は何とか乗り切り13年以降に徐々に改善していく。


134 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 01:17:06.49 ID:VXvey1de
ってか国債発行しない運営ってできんの?
国債0の国ってどうしてできないの?

135 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 05:11:20.72 ID:iXRnJ/0a
しかし、どこが共同債を買うんだろうね?
共同債で消費をする→中国産分域外に流出する→その分債務だけが残る

ちゃんと未来を見据えての投資が出来ればいいが
ギリシャの公務員の給料になるんだったら意味がない。

136 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 05:20:46.83 ID:q3+kAoft
97.5

137 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 05:41:46.31 ID:Komuz/e4
うわあ

138 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 07:37:08.66 ID:mwcZ1k9g
財政ばかり焦点があたってますがこれは欧州金融危機です。
焦げ付いた不良債権を数兆ユーロ抱える独仏金融機関の危機です。

139 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 09:16:13.27 ID:Re77zti9
>>138
政府債務の増加はバブル崩壊の結果だからな。
ヨーロッパは会計基準の変更で債務隠しをやってるから、実際の不良債権の額はとんでもない
額になるだろうな。現在の政府債務のレベルですむはずがない。





140 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 09:22:50.78 ID:3II0PRfA
>>138
中央銀行が丸抱えで銀行を救ければ問題なし。
アメリカが例。

不必要に会議をして、さらにドイツ国民に心を問うから
事態がどんどん悪化する。

141 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 09:26:12.86 ID:mwcZ1k9g
>>140
中央銀行は莫大な銀行の不良債権処理に何年を費やすのですか?


142 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 09:51:32.64 ID:Re77zti9
FRBはQE1で不動産関連の値のつかない不良債権を適当な値段をつけて買い取ってしまったからな。
これは国を挙げての壮大な飛ばしだよ。QE2では長期米国債を大量に買い取った。その結果としてマネタリー
ベースが3倍に増えたが、それでも円に対してドルは1割程度下がっただけだし、ユーロに対しては
むしろ上がってる。(w

結局バーナンキが管理通貨制度というものを良く理解しているのに対し、ECBのトリシェやドラギ、日銀の
白川はどうしようもない石頭だという事。

143 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:03:27.20 ID:Adl+Pf7T
>>142
円高は、日本の利益だろ。

ヨーロッパがもたつく間に、優良な価値ある資産は丸ごと買収されるだろうね(笑)
ヨーロッパの没落の始まりだよ。





144 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:10:04.66 ID:ySrE5qkO
>>143
>ヨーロッパがもたつく間に、優良な価値ある資産は丸ごと買収されるだろうね(笑) 

アメリカが無尽蔵に刷ったドルでな

円が欲しければ、日本の為替介入のお陰で割安で円に両替できるし 



145 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:11:46.16 ID:e66UAHDf
>>142
日銀がそれを真似すると飛ぶんだろうな
ルールを作った者の強み

146 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:16:39.08 ID:e66UAHDf
>>131
お前らみたいがみんなギリシャに詳しくなってきたから、
靴磨き少年の法則で何も起こらないで終わる

147 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:20:21.50 ID:3II0PRfA
>>141
金融危機でそんなこと言っている奴は死ぬんだよ。
津波だよ。逃げなきゃ呑まれる。
理屈もへったくれもない。

148 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:22:57.37 ID:ckdoDI0n
>>145
それが、各種要因を考えると飛ぶ可能性はない。
欧州の方が不安だからね。

白川というよりは、財務省と金融庁が救い様もなく馬鹿だ。
今でも「少しでも好景気にすれば即座に国債は全て売られる。米州・欧州や新興国の発展する金融市場に消えてしまう」と明言している。
それはいったい何年前の話だ、財務省よ。

149 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:30:58.62 ID:3II0PRfA
>>148
好景気になったら国債発行は少なくなる。
税収増えた分、既存国債買えばいいのにねー。
ばっかだよねー。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 10:48:25.57 ID:Adl+Pf7T
>>144
資本主義の世の中では、お金持ちが一番強いべ。
ヨーロッパは経済戦争に負けたんだから、犠牲が出るのは当然でしょう。

ドルの基軸通貨としての地位を脅かそうなんて、バカなことを考えたのがすべての始まりだよ。





151 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:06:59.88 ID:eEmGIMmP
ユーロ、97円28銭に下落=安値更新−シドニー市場
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2012010900027&m=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
【為替本日の注目点】ユーロの下落が止まらず、95円を目指す展開
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0109&f=business_0109_016.shtml


152 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:11:48.75 ID:yGi8IG4h
「財政統合なしの通貨統合」はドイツの詐欺行為だからな
ドイツはその罰(「財政統合つきの通貨統合」)を甘んじて受けるべきなのよ


153 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:25:39.18 ID:PlLsxkJ+
アメリカって自分ところでサブプライムローン起こして世界中に
迷惑かけて、その後あれだけドル刷ったわけで、詐欺師の中でも
一番たちが悪いはずなのだが。

それでもなおドルの基軸通貨としての地位を完璧に維持してる。
それどころかユーロがガタついたおかげでライバルを叩くことに
成功して、結果中国も一時ほどアメリカに強気ででれなくなってるし・・・

やっぱりアメリカってとんでもないな。

154 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:40:01.93 ID:mDMFy9KV
これ財政規律の緩んだ国に対する罰則は盛り込まれないのかね?
ドイツやフランスが危機に陥ったとき、共同債は最上級格付け維持できないでしょ?

155 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:41:27.54 ID:iXRnJ/0a
>>149
税収増えた分社会保障に回るだろ。
選挙に負けるぞw

156 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 11:51:18.51 ID:yGi8IG4h
>>154
財政規律は景気後退期に緩むためにある
それが景気刺激策というもの
景気後退期に財政引き締めをしなくてはならないような不幸な状況は、「財政統合なしの通貨統合」というドイツの詐欺行為のため


157 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:00:38.14 ID:EGOO6C2o
>>127
三橋の国債発行の話は筋が悪すぎるから聞かないほうがいいよ。
貯蓄率∝銀行国債購入分という単純な事実を敢えて無視してるんだと
思う。
インフレに転じた段階で国債がとんでもないことになるよ。

158 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:09:36.28 ID:ckdoDI0n
>>157
だからインフレ化に先行して、市場から日銀へ、既発国債を移してゆく事が大事なのではないだろうか。

159 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:23:55.58 ID:tuqx8MUk
>>156
景気が普通のときに財政規律を緩めると、悪いときに緩められなくなるから死ぬしかない
だからこそ財政規律が大事

160 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:25:36.32 ID:Wcj10Gfv
三橋の主張と民主の主張は大して変わらない。

子供手当て(5・5兆円)
高速無料化(1・3兆円)
農家への所得保障(1・1兆円)
高校の実質無料化(0・5兆円)
ガソリン税などの暫定税率廃止(2・5兆円)
基礎年金国庫負担率の1/2への引き上げ(2・2兆円)
最低賃金1000円
派遣禁止
最低保障年金の創設
埋蔵金60兆円(三橋の言う政府の持つ資産)
消費税引き上げません

民主を叩きながら三橋を持ち上げるって器用すぎるだろ。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:28:18.03 ID:Wcj10Gfv
ついでに民主党も日銀に圧力を掛けていたことを忘れてはならない。
鳩山、菅、野田、小沢・・・

162 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:31:13.41 ID:Wcj10Gfv
そもそもどう言葉を繕って民主とは違う!といっても無理があるんだよ。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:34:18.12 ID:5CUHwyQ7
ディスカウント三橋キャンペーンって誰が主導でやってんの?
財務省?日銀?

164 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:36:24.49 ID:MR2xl3RS
ユーロが酷いといっても、ユーロ全体の財政赤字はアメリカ、日本
よりもはるかに低いんだぜ。

165 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:38:33.07 ID:ecjJADbS
今以上に金稼げないEUがどうあがこうが、借金返せないのは明白だろう。
もう詰んでるよ。



166 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 12:50:04.20 ID:Wcj10Gfv
三橋信者ってギャグでやってるやつ以外マジで誰がいるの?

167 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:00:35.82 ID:Re77zti9
>>160
ワレは三橋の書いたものを読んだ事がないだろ。

>>166
三橋の言ってる事は基本的にPaul Krugmanが言ってる事と同じ。
論破できるならやってやってみろ、ウスバカ下郎が。



168 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:02:04.49 ID:EGOO6C2o
>>163
え、ディスカウント?disrespectくらいじゃねえの。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:06:15.87 ID:EGOO6C2o
>>167
三橋が書いてるのに
> 今後も、日本政府の負債(国の借金)が増えた場合、家計(もしくは企業)の金融資産が増えるだけの話で、
>「国債暴落Xデイ!」などという話にはなりません。読売の記事の通り、2011年に家計の金融資産が増えて
>いないのであれば、単に企業(非金融法人企業)の資産が増えているだけの話です。というか、実際に企業
>の内部留保が史上最大になっている以上、家計の金融資産がその分増えなくて、当たり前です。(企業がデ
>フレに怯え、お金を内部留保として溜め込み、家計(従業員)に渡さなくなっているだけです。これはこれで問
>題ですが、「国債暴落Xデイ!」という話とは無関係です)。

なんてことが書いてあるけど、結局三橋は国債発行でインフレ化しろって言ってるんだよ。
だったら「デフレに怯える企業が内部留保にしてる金」は、インフレの時にどこにいくんだってこと。
家計の金融資産+企業の資産が事実上国債資金になってる以上、インフレになったら必然的に
内部留保にしなくなって、銀行は国債売るだろ。
だったら「暴落」とまでは行かないまでも相当落ちるのは目に見えてる。
無関係でも何でもない。


170 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:08:52.52 ID:Re77zti9
>>164
不況時は財政赤字を拡大してでも、景気刺激策をやらないといけないのに、それが膨大な対外純債務や
ユーロという通貨が足かせになってできない事に問題があるのが分からんのか、バカ!



171 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:13:53.88 ID:MR2xl3RS
ただの下衆かw

172 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:17:43.21 ID:ySrE5qkO
>>148
>今でも「少しでも好景気にすれば即座に国債は全て売られる。米州・欧州や新興国の発展する金融市場に消えてしまう」と明言している。 

消えてしまうって、買われるってことじゃないか

173 :360:2012/01/09(月) 13:18:10.72 ID:Wcj10Gfv
>>167
え?マジで信者やってるの?

>三橋の言ってる事は基本的にPaul Krugmanが言ってる事と同じ。

全然違うよ藁

174 :360:2012/01/09(月) 13:19:50.99 ID:Wcj10Gfv
論破って今までにいくらでもやったよな。
繰り返すの面倒なんだが。

175 :360:2012/01/09(月) 13:21:00.49 ID:Wcj10Gfv
クルーグマンの論破すら簡単だしw

176 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:22:38.99 ID:silVTRNk
仮にクルーグマンと一緒ならクルーグマンの信者になればいいのに…

177 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:23:11.17 ID:ySrE5qkO
>>159
今は財政規律の緩みが足りないから、国債利率がこれだけ低いというのに、、、

>>160
民主は、主張を実行しなかったので、効果が出るはずもない

>>169
日銀が国債買えば、国の負債は増えない

178 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:45:01.76 ID:Wcj10Gfv
>>176
そこがわからないのが○○

179 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:46:37.71 ID:Wcj10Gfv
>>177
日銀が国債買えば、国の負債は増えない

それ超レベルが低い返答なんだが

180 :360:2012/01/09(月) 13:53:20.80 ID:Wcj10Gfv
むしろクルーグマンは三橋みたいなのを最も馬鹿にしていたと思うが・・・
それについていくとはマゾなのか何なのか

181 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 13:57:29.41 ID:ckdoDI0n
また池田信夫の馬鹿信者か

182 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 14:03:30.14 ID:X8WNvKje
はやくジンバブエにしろ

183 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 15:30:48.18 ID:1LB48fvT
>>177
金利を一から勉強しろ

184 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 15:32:32.55 ID:zHWQ4vg5
日本の国債は内債なのでいくら発行しても大丈夫。
札は刷ればいい。

なぜこんなキチガイ理論を書くかというと
嘘をつけば儲かるから。

嘘をついて甘い汁を吸う人
公務員、土建屋、生活保護の乞食。


185 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 15:55:20.56 ID:pIPMtdpi
ノーベル経済学賞受賞者をいともたやすく論破する
未来のノーベル経済学受賞予定者がいると聞いて

186 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 16:14:15.26 ID:1LB48fvT
ショールズ先生とマートン先生のファンドも破綻した(ショールズ先生は二回もファンドを破綻させた)のに
いまだにノーベル経済学賞をありがたがる底辺がいると聞いて

187 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 16:53:12.49 ID:iXRnJ/0a
>>184
>嘘をついて甘い汁を吸う人
>公務員、土建屋、生活保護の乞食。

それはあるね。
国債を発行して儲かるのは上流の土建屋。
そっから市中に回るけど
土建に関係ない地域は恩恵がない。
「インフレを起こすほど金を刷る」なんて恩恵のない人たちには
デメリットしかない。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 16:58:41.63 ID:5et4rLvN
>>66
記者を叩いて目先の快感に酔い、無駄に喧嘩を売って恨みを買う麻生がバカ
中川もついでに酔っ払ってたがw

189 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 17:11:52.38 ID:dylGY+VB
>>188
マスゴミの批判しないわけだ。

今のカスゴミがまともなレベルだと思ってるのなら、おまえも相当馬鹿だな。

190 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 17:18:40.93 ID:pIPMtdpi
ノーベル経済学賞受賞者を軽く論破できる人が二人に増えたようです
彼らの今後の論文発表、執筆活動が期待されますね

191 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 17:53:57.85 ID:Wcj10Gfv
しかし面白い国があったもので
金融政策→利払い節約程度の効果しかないのに
法人減税→え?そんなことしたら企業優遇でしょ?とか真顔でいうのがいるからな

192 ::2012/01/09(月) 18:24:48.42 ID:lT9HiRj3
>>66

 IFRS対応とかどうなるのかねえ。>欧米の粉飾騒ぎ



193 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 18:33:16.01 ID:pdZJ+IYH
ギリシヤ「お前の資産は俺のもの、俺の借金はお前のもの」

194 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 18:41:38.02 ID:ckdoDI0n
>>190
いえいえ、論争になると話す人間は「360」一人になり、
話が一息ついたところで>>183,184といった合いの手が書き込まれる、というのがいつものパターンです。

私は、これらの複数IDは同一人物だと思っています。

195 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 18:49:44.16 ID:Wcj10Gfv
なんだこの前論破された奴じゃん

196 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 18:55:32.38 ID:ckdoDI0n
>>195
確か、池田信夫を信仰する360が反論も出来ずに消えたことなら過去にありましたが、
何を言っているのでしょう。

197 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:16:24.00 ID:Wcj10Gfv
やっぱお前だw
これで何回目?

198 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:33:31.83 ID:ckdoDI0n
ほら、360は経済を語れないので話をそらす。池田信夫の受け売りなんだから。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:38:06.39 ID:5CUHwyQ7
360は電話持ってないんだぜwww

200 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:39:10.67 ID:nM1rUfxV
なんだ デフレ派の360が
また暴れているのかw

201 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:39:59.46 ID:5CUHwyQ7
360=信夫

202 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:46:59.60 ID:Adl+Pf7T


貧乏な国なら、貧乏らしく倹約すれば良いんだよ。
ドイツやフランスは、今後は一切援助はしないだろうから。

最後の最後まで、ドイツとフランスの銀行が借金を返済させるためのプランだろ。
お金に対する執着が強いから、不良債権なんて無いと思ってるのかもw

ケチの上に、欲深いw






203 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:56:39.49 ID:Wcj10Gfv
馬鹿たちが必死w


204 :名刺は切らしておりまして:2012/01/09(月) 19:57:52.31 ID:Wcj10Gfv
論破された奴らが大集合w

205 :名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:47:23.98 ID:7Wf3ukm3
共同債を発行するのはいいけど
何に使うの?

おもっくそくだらないことに使いそう。
例えば地価を支えるとかw


206 :名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:37:10.60 ID:9/469PQ4
>おもっくそくだらないことに使いそう。
例えば地価を支えるとかw

100%銀行に公的資金を注入して支えるよww
日本と同じ どこの銀行も山ほど不動産を抱えてるww

207 :名刺は切らしておりまして:2012/01/11(水) 02:14:07.00 ID:3ZcnfM76
マイナス金利のドイツ債に負けとんな

208 :名刺は切らしておりまして:2012/01/12(木) 03:37:42.47 ID:PMWHIBUs
問題はいつ実行されていつ安定するかだなぁ

209 :名刺は切らしておりまして:2012/01/14(土) 22:29:45.87 ID:dPAu20cW
>>205
共同債とは名目上のことで、
ドイツと北欧が保証する債券を、
南欧の国債が未消化になったり、南欧諸国が期待した利率より高かった場合の穴埋めに使う。

事実上の南欧国債の買い支えなんですよ。

しかしドイツは、「こんなの出されたらドイツ国債のライバルじゃん、しかもドイツの金で?馬鹿言うな」と大反対。
しかしやらないと、南欧がデフォルトでドイツやフランスの銀行がこけまくりで大混乱なので、客観的にはやるしかない。
しかしドイツは譲らない。だから問題なんです。

210 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 11:54:41.66 ID:SXFIAU3S

ドイツは震災時救援隊速攻で帰国させ
放射能怖いと煽り
日本の復興のための協調介入を唯一拒否した屑国家

211 :名刺は切らしておりまして:2012/01/15(日) 11:55:49.00 ID:QYKs0yfN
http://www.youtube.com/watch?v=MYLJzB5sbDI&context=C300cb82ADOEgsToPDskKYqd1p6fY8QeXLqrDa8ZZK

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★