5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】経団連が「長期雇用のメリットは無い」と認める…定期昇給見直し提言で(城繁之) [12/27]

1 :きのこ記者φ ★:2011/12/27(火) 14:39:14.96 ID:???
経団連がいよいよ定期昇給制度自体の見直しを提言するそうだ。

報告書案は定昇の具体的な見直し案として
(1)仕事・役割に応じて等級を設け、賃金水準の上限と下限を決める
(2)暫定措置を講じながら個々人を再格付けする
(3)仕事・役割が変わらない限り、上限で昇給が止まる――
という仕組みを提示。来春の労使交渉で「中長期的な課題として、見直しの議論を始めることも考えられる」とした。

要するに、いつも言っているような職務給のことである。
元々は長く勤めれば勤めるほど給料の上がる仕組みを導入して人材流出を防ぐことが
定昇制度の目的だったのだが、今時そんなメリットは無いからもう廃止しましょうねというわけだ。

95年の「新時代の日本的経営」は、非正規雇用で雇用調整しつつ、付加価値の高いコア業務を正社員が担うことで、
従来の日本型長期雇用を維持しようとするものだった。
ただ、早期退職の募集が常に45歳以上を対象に行われているのを見ても明らかなように
現実に長期雇用で育成できた人材は「付加価値が高い」どころか、「金積み増してでも真っ先に切りたい」人材で
あるわけで、時代に沿った適正な判断だろう(遅きに失した感もあるが)。

「長期雇用こそ強み」という学者や「即戦力性なんて幻想」なんていうノンワーキング人事も一部には
生き残っているけれども、これでしおらしくなるだろう。経営側からハシゴを外されたわけだから。

連合はダダをこねるだろうが、ただの惰性なので無視して構わない。
むしろ組織内で“再分配”のチャンスが増えるわけだから、昇給が抑制され続けている2、30代やポストの
足りないバブル世代は、積極的に社内で労組を突きあげるといい。経営側も喜ぶだろう。

さて、今後の流れについて。
だいたいどの会社も資格給+本給という構成になっていて、

1.後者の廃止と、役割給への一本化
2.数年間の移行期間を設けつつ、職務給への全従業員の再格付け
3.再格付けのルーチン化

という流れで、最終的には日本型雇用の解体まで進むだろう。
外部環境の変化等を考えると10年かからないのではないか。

http://blogos.com/article/27920/

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:40:27.48 ID:HdG7K0t7
正規従業員も全部首切っちゃえよ
みーんな非正規で働こう

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:43:15.53 ID:6rmYq0gC
懲りない奴

4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:43:28.59 ID:SXB3msnM
役員とか社員を評価する側を簡単に切れるようにしとけ

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:44:27.99 ID:dvr9MdYM
TPPの自由化で移民が入ってくるから
労働者も使い捨て自由だからね

それに備えないとw

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:44:46.04 ID:O85Vu28I
江戸時代と一緒。高い年貢を支払うために水呑み百姓を大勢抱えて、奴隷経営をする。
不満がたまると一揆により体制が崩れ、支配者層は皆殺しにあう。そして、奴隷とし
生きてた層が支配者になり、奴隷経営を始める。人類はこの繰り返しを歴史と呼んで
るが、ここから学んで次のステージへ転換できたものはいままで一人もいない。

7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:45:23.90 ID:3dBEU+OF

政府が「定年引上げ」を目論むからこのような代案が出てくる

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:46:01.23 ID:m0SrM4BC
一億総派遣社員時代の到来か

9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:47:01.22 ID:80dw65jt
経営学とマクロ経済学は相反するからね
政治家は雇用対策しないとダメよ

10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:47:09.92 ID:e3cVLy40
経団連の中の人は前回の選挙で民主党を全面的に支持して
日本経済をどん底に落す片棒かついだ落とし前つけてくれ

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:47:14.92 ID:zoew4mra

公務員も時給 1000円のパートでOK

  平均時給7000円はもらいすぎ

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:47:16.86 ID:45Rs+P4n
経団連って必要あるのか?
ただの守銭奴集団にしか見えない

13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:47:39.37 ID:r2vKl7QS
職能給の方向性はいいのだが、
どうやっても組織に仕えるという人が出て来て、
職能給の土台をぶち壊すのさ

14 :きのこ記者φ ★:2011/12/27(火) 14:48:22.53 ID:???
城繁幸の間違いです。すみません。

15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:49:29.09 ID:hSHiBYEt

働いてないやつは、頑張れば給料上がって頑張らないとそのまんまとか思うだろうが、
働いてる俺からすると頑張っても昇格させてくれないし、昇格試験も不明瞭なわけで、
何回か続くと、やる気なくす人のほうが増えると思うぞ。
そう言うやつほど、居座るしな。



16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:49:36.37 ID:iMi31vJf
カットされた賃金やポストが、若い世代にそのままの規模で
移行されることは無いと予想するな。
社員だけど待遇は非正規社員に近いような人達が大量に発生
するんじゃないかな?

17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:49:51.99 ID:V57O4oCK
職能給にするのは良いが、業界で統一するのか?
簿記2級持ち事務員 基本給 13〜20万 って感じかな?
50超えても20万の基本給じゃ諸手当含めても年収400万が限度。
高卒正社員が生涯給与1億5000万の時代か。

胸熱だな。

18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:50:13.31 ID:Xi+33OHY
>>1
そう考えるのだったら、経団連加盟の企業はすべて
臨時や派遣で使い捨て感覚で人を雇うことだなww
それでやってやれるもんならやってみぃやww

19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:50:32.47 ID:dNLXAYCs
キィーーーン、んちゃ
♪きったぞ きたぞアラレちゃん♪
あれれっれーえあーれあれ? アーラレちゃん。
ぼんぼんぼん
うんちゃうんちゃ。

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:50:55.26 ID:SyxXI1kM
御恩と奉公
忘れたか?

21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:51:46.94 ID:3+jCaMfA
東芝や日立もヒラは昇級は止まるでしょ

22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:51:58.45 ID:dNLXAYCs
誤爆したOrz

23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:52:20.42 ID:YfyG/EJh
まず、国からの補助金と赤字経営なら税金が免除されるシステムを切ってからだ。


24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:53:11.20 ID:X1+jFL+9
経団連は日本にメリット無いから経団連潰れろ!

25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:54:00.01 ID:hpYfuUme
まあ確かに

社会が激変しすぎだよ
30年前は
携帯すらないわけで
磁気記憶のカセットテープ&ビデオが全盛で
CDがやっと出てきたぐらい
コンビにすらなく、24時間営業なんてあるわけもなし
そんな時代の技術と今の水準をくらべて長期雇用しましょうといってもだめだろう


26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:54:23.34 ID:xVt/q6xO
車も家電も売れなくなりますがいいんですか?

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:55:18.85 ID:NxPIxca/
非正規を大幅に導入しないと、国際競争力が保てない企業は早晩潰れるだろ。
結局は社員を大切にできないと、人も金も離れていく。

経団連に加盟してる大企業は、規模がデカイからパッと見はわからんが、
長期的視点でみればもう法人の命は短い・・・。日本やばいな。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:55:22.30 ID:dNLXAYCs
誰でもできるような簡単な仕事にしていくらでも人員交換ができるよな
システムにしたロックフェラーが悪いな

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:57:06.14 ID:9a5L7/hU
定期昇給見直すなら、初任給は40万円くらいにはしないといけないんだけど、
分かってるのかね?


30 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:57:19.47 ID:VCCUEjP9
>1
>城繁幸
※労働・雇用における格差是正を主張するコンサルタント
@joshigeyuki

何なんだ?この通達文みたいに書いてる奴って?

経団連のスポークスマンか???

31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:58:15.80 ID:sj/Ho4PQ
つまり、韓国のような企業=国家体制を10年遅れで追随するぞと公言してる訳だな

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:59:02.58 ID:xlzOZuoX
なんで東電会長勝俣死刑にしないの

東電会長勝俣邸は、テルアビブの米国大使館よりも堅牢だった
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324911216/l50

33 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:59:35.15 ID:BH51irTD
>>30
ただの自称コンサルタントの一人
一応、金を稼いでるみたいだから
プロではあると思うけど

34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:59:38.31 ID:lVvPSgsa
>>6

江戸時代をバカにするなぁ。
武士が失業するぐらいの安泰を極めたのが徳川幕府だ。

クソなのは明治政府だ。
これと言った政治思想がなく、保身する事しか考えない欧州のモノマネ政治でしかなく、
天皇を崇拝したところで昭和初期で国民を完全に路頭に迷わせた。

今の経営者はリーダーシップもビジョンもない雇われホルホル店長みたいなもんだ。
その集団である経団連なんて崩壊しているのと同然である。

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:59:53.93 ID:Ve17aiSZ
正社員制度が日本のガンなのに、まだ正規雇用を増やそうとかいってる民主


36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:00:19.28 ID:VCCUEjP9
城繁幸のブログ記事一覧
http://blogos.com/blogger/jyoshige/article/

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:00:20.37 ID:0Tbl80Wb

守銭奴

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:00:38.89 ID:PoZwdHh4
>>29
お前、相当な馬鹿だろ?

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:01:36.40 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■スイス政府『民間防衛』
「全体戦争の今の時代に於いては、経済は、戦争の基本的武器である」
「最も経済効率の高い戦法は、常に、あらゆる方法で、その国を経済的沈滞――不景気に陥れることである」

■中野剛志『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』
「デフレ脱却と震災復興に関して言えば、健全財政論という典型的な経済自由主義の信念が必要な額の財政出動を拒否し、機能的財政による国民の救出を妨害している」

■木下栄蔵『経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則』
「Y = C + I + G ∴恐慌経済では、財政出動がなければ最終的に大恐慌になる」
http://www.urban.meijo-u.ac.jp/zkinoshi/091003gardenpalace.pdf

■木下栄蔵、三橋貴明『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活!』
「通常経済と恐慌経済では、全ての項目で法則が逆転する」

■三橋貴明オフィシャルブログ
◆恐慌経済のフローチャート
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kyokokeizai3.JPG
出典:木下栄蔵:著「経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則」
◆全ての源泉はGDPである
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110823_01.png
◆日本の名目GDPと租税収入の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111014-1.jpg
◆日本経済の真の問題 デフレギャップ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111111-1.jpg
◆バブル崩壊の意味と意義
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111204-1.jpg
●デフレのソリューション
日銀法改正:物価変動率の目標を「政府」が決め、日銀は「手段の独立」を保証され、かつ総裁の罷免権を国会が持つ
財務省分割:財務省から「国税庁」を切り離し、社会保障と合わせて「歳入庁」を設立し、内閣府の外局とする

■失われた20年=長期のデフレ=死者、13年連続年間3万人超=長期の内戦状態
★構造改革、規制緩和、民営化、外資導入、緊縮財政、事業仕分け、消費税増税、自由貿易=高インフレ対策
★デフレ下でインフレ対策→デフレ悪化→給与↓非正規率↑失業率↑廃業率↑格差↑結婚率↓出産率↓自殺率↑=日本人抹殺

■死刑に値する売国奴、財務官僚
三橋貴明「デフレから脱却して名目GDPが成長していけば増収になって、財政健全化するだろ」
財務官僚「デフレ、デフレ、う、うるせえよっ!」

40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:01:52.22 ID:lVeVCD6o
定年の必要は実際のところ、年老いたということではない。
おもな理由は、若者たちに道をあけなければならないということにある。

ピーター・ドラッカー

41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:01:57.68 ID:0eOOx1ln
>>29
もはや、ほとんどの仕事を月給20万未満でやらせられる時代になったてことだよ

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:02:07.40 ID:OvPOA6S6
せっかく労働者が永い闘争の末得た権利なのに、、
最近、自ら手放そうとする奴が増えたな。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:03:22.91 ID:OvPOA6S6
今、研究開発ですらアウトソーシングできる時代だからな。
社員って言ったら人事しか残らないんじゃねw

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:03:29.98 ID:nAVr5mD8
経団連「幹部以外の人間は邪魔」

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:03:42.42 ID:dn6rktOH
労働党マダー?

46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:04:55.51 ID:5Qiphvq/

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .<
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  <
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  <   | ヽ                     / ̄ ̄\
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-  <   |  ヽ   __                  |
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  <  /    \   |ノ      ――――     /
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''  < /      \ 丿 アアァァ           |
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .<                            ●
   l:      | | !   | l    ~~  l   <
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>    V V V V V V V V V V V V V V V V VV V V V V
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~

47 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:05:22.46 ID:gAhztgFX
とりあえず、経団連を解体しろ!
居座り得の権化みたいなのに言われても説得力がないから、まずは
身を切れよ!
言ってること自体は、時代の流れ的にしょうがないかと思うが、
経団連の連中に言われると腹がたつし、聞き入れたくなく成る。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:05:31.84 ID:V57O4oCK
>>38
働いた事がないんだろ。
正規雇用に幻想を持っても仕方ないのにね。

高卒の生涯賃金 1億5千万上限
無資格大卒なら 2億上限
大卒有資格者  3億〜
こんな感じになるんだろうね。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:05:34.57 ID:dNLXAYCs
スキルが蓄積される
熟練を要する仕事や
高度な人徳や智恵がいる仕事なら長期雇用で囲いたいが、

いくらでも換えがいるようなラクな仕事に終身雇用なんて
させる意味はない。
恨むならロックフェラーを恨めば?

50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:02.15 ID:8qp4nQdT
皆一斉に経団連入っていない企業に就職すれば良いんじゃねー

51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:13.76 ID:5Qiphvq/
これで、日本でモノが売れなくなった何故だろう
とか寝言いうなよ?

52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:23.22 ID:JLhXo8nK
この男底抜けのアホウにつき追放の刑に処す!日本に必要をな男と認めない!
中国へ即刻追放すべし。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:39.36 ID:YfyG/EJh
結局、どこの国も「幸せなビジネスモデル確立」されてないて事かな。
日本の様にどっち付かずで「失わてた20年」を過すのが幸せか。

欧米は緊急景気対策で首が回らなくなったし。
中国もヤバイし。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:40.84 ID:dNLXAYCs
経団連企業の実質大株主はロックフェラー系だろ

55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:07:45.17 ID:KTK6kDXr
経団連は今のうち潰しておかないと
日本を悪の道に導くと断言する。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:08:10.70 ID:o89MnAtM
役員も派遣にしろよ

57 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:08:24.96 ID:dn6rktOH
経団連に所属する企業を利用しないぞ。

58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:08:51.46 ID:dNLXAYCs
毛唐は奴隷をいかに洗脳して酷使するかにかけては天才的な能力をもっている

59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:09:01.23 ID:IQ23Iqo3
「日本」の看板を自ら捨てた経団連にとやかく言われたくはないわな

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:09:21.92 ID:h0FJIt+V
もう導かれてるだろ。
日本経済20年デフレ
80パーセントは経団連のせい。

61 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:09:27.98 ID:80dw65jt
>>31
あれ共産主義にしか見えないけどなw
経済学者の理想らしいいけどwww

62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:09:56.52 ID:G9NoWKtf
資本主義の自壊作用
賃金の上昇なくして需要は増大せずしたがって投資も増大しない

63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:10:15.92 ID:dNLXAYCs
あんたのかわりなんていくらでもいるよ
いつ辞めても会社はいたくもかゆくもないよ
あなたがいなくても明日から会社は平然とまわっていくから

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:10:58.97 ID:CtVGK4Er
>>1

トヨタなんかは、年功序列の典型例だろ。
会社の士気を高めて、強靭な組織を作るためには、年功序列や終身雇用は一番合理的な方法。

リストラや実力主義なんて言って人事をいじっても、長期的にはマイナスになる。





65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:11:28.06 ID:dNLXAYCs
やがて世界はロックフェラー一本に統一されるだろう

66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:11:41.78 ID:0zGJVkyg
定期昇給なくなるって事は、これまでの人生設計のあり方自体を見直すってことだと思うんだけどね。
本当に恐ろしい時代になったもんだ。

能力の無い凡人としては必死に自己啓発して金をもぎ取る能力を鍛え続けないとなぁ。


67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:11:43.45 ID:dIAtUXdX
労使の外にいる管理職のコストカットだけでは、もう限界ということだね。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:12:51.17 ID:MRlt+V2F
経団連
「サービス残業はなくさないからね♪
有休取って休みたい?
空気読めよ……印象悪くなったらどうなるかわかってるんだろな?」


死ね

69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:13:05.98 ID:fgypskhE
派遣を認めた時点で終わったのだよ。

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:13:10.49 ID:+DNBlflK
日本型経営とかいってたけど、敢えて日本型と付けるほど特徴的なわけでもなかったってことだね

71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:13:11.61 ID:Hr6gakcx
>>2
そう思う、最低限確定申告は各個人でやるべきだ。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:13:18.41 ID:GsC1ZHZR
>>5
これだな。

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:13:25.68 ID:owZ/SOcV
まあ、これ導入すると自動車や家が更に売れなくなるわな
経済縮小スパイラルが経団連のお望みなら
どうぞどうぞ

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:14:09.38 ID:dNLXAYCs
誰にでもできる簡単なお仕事です

75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:14:53.93 ID:dIAtUXdX
>>43
日本式の人事部が、真っ先に切られるともう。
外国みたいに、採用は担当部署のマネージャーがやる。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:15:03.17 ID:9a5L7/hU
>>41
それ、正社員の場合は、長期雇用で定昇ありが前提だから

城は、富士通で成果主義と称した単なる賃下げやって会社をぼろぼろにして辞めざるを
えなかった奴なのに、何も懲りてないんだろうな

77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:15:13.54 ID:MRlt+V2F
消費税還付を廃止しよう


78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:15:28.51 ID:dNLXAYCs
経団連なんてロックフェラーの私物だろ

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:15:40.62 ID:ggZimRyc
生活のために働くわけで、勿論経団連の奴らも該当する
長期雇用で生活の安定というメリットがある。
会社都合でしか物事考えられないのか?

80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:16:34.45 ID:IATecSP/
>>73
海外売り上げ比率高めるのが経団連の方針よ

日本じゃどちらにせよ文字通りのジリ貧

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:17:10.63 ID:V57O4oCK
>>61
国家社会主義の間違いだろ。
共産主義ならもう少し社会保証が充実している。

82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:17:18.73 ID:dNLXAYCs
富士通はアメリカ企業スパイ事件で
CIAに弱みを握られて、
以後アメリカと不利な秘密取引をさせられて
毎年多額のお金を払わされているって噂があるけど、
本当なの?
アメリカに弱みがあって脅されてるとか。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:18:23.12 ID:CtVGK4Er
>>76

結局、何もしなかったトヨタのような会社が、一番強いんだべ。

従業員が浮き足だってしまえば、会社が傾くよ。





84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:18:34.36 ID:dNLXAYCs
電電公社の小さな下請け企業だった富士通は、その後、池田敏雄のコンピュータ
とともに成長した。
転換期が
1982年6月23日のいわゆるIBMスパイ事件
である。

85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:20:17.08 ID:o14Pwpwp
>>4
出資者の意向で何時でも切れる
社員なんかより遥かに易しくな

86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:20:53.18 ID:80dw65jt
>>81
それをいうなら国家資本主義だろw
社会主義や共産主義とも言うがw

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:21:26.92 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■TPP=ショック・ドクトリン=グローバル・トリクルアップ=ゴールドマン&小泉
2010/04/25 ★ソマリア海賊彼らはゴールドマンサックスの子会社だと爆弾発言
http://www.borowitzreport.com/2010/04/25/somali-pirates-say-they-are-subsidiary-of-goldman-sachs/
2010/07/22 ★「取り決めではBPがすべての責任を負担」と三井石油開発 利益は放棄
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000375.html
2010/08/04 ★商船三井のタンカー破損、ゴールドマンサックスの子会社が犯行声明
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2745988/6043277
2010/09/07 【尖閣は1000兆円の石油】海保巡視船と支那漁船が衝突、魚釣島沖
http://www.news24.jp/articles/2010/09/07/10166263.html
2010/09/17 【尖閣は1000兆円の石油】アメリカが支那牽制、日米同盟に言及
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100917-OYT1T00980.htm
2010/09/22 【米中対日】米政府、思いやり予算大幅増を日本に要求へ 「対中戦略経費」と強気
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100922/plc1009220121000-n1.htm
2010/11/05 ★ECB:ユーロの金融危機を招いた汚染源はゴールドマン・サックスと説明
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=altB5MKu8rhs
2011/05/12 ★ギリシャ、ゴールドマン・サックスと13回スワッピング−破綻の原因
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aG83a3FgIrhQ
2011/05/18 ★ゴールドマン:売国奴小泉をショック・ドクトリン謀議に召喚−震災後の日本奪う
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a3Gs6412VS_U
2011/05/18 ★ゴールドマン「ジャップを抹殺する方法考えた、要約すると女は働け、 移民入れろ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0518&f=business_0518_092.shtml
2011/06/28 ★海外ヘッジファンドが日本の年金に狙い、トリクルアップで資産強奪−売国奴増派
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=adt5N8YbTQy8
2011/07/04 ★ゴールドマン:日本でショック・ドクトリンを凶行−大惨事につけ込んで市場原理主義構造改革
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a1XNlCIleVfw
2011/07/07 ★経団連機関紙日経、TPP批判書籍の広告を問答無用で“拒否”−露骨に言論封殺
http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110701/1309454046
2011/11/04 ★経団連機関紙日経、TPP経済効果の「10年累計2.7兆円」を「10年後に2.7兆円」と虚偽報道
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/11/08/014198.php
2011/12/17 ★TPP 米国の狙いはやっぱり267兆円の郵貯マネー
http://gendai.net/articles/view/syakai/134281

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:22:11.70 ID:V57O4oCK
>>73
まぁ、だけど新しいスマホ買うでしょ?
いくら勇ましいことを言っても、サイレントテロをしなきゃ意味無いんだよ。

とにかく金使うな物買うな!

89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:23:14.92 ID:BCnTCyqK

若者が車を買えない様にしたトヨタ

日本の物づくりを壊滅させたのに、物づくりを語るトヨタ

工場の工員を非正規にして、工員が車を買えなくしたトヨタ


自分の工場で働いている非正規労働者に、何で車を買わないのか聞いてみろ



90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:23:22.17 ID:dNLXAYCs

おとり捜査のようなものか
http://labaq.com/archives/50746180.html

91 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/12/27(火) 15:23:40.25 ID:HaioF+IB
test

92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:25:31.22 ID:dNLXAYCs
日本銀行は利益をアメリカ毛唐のために散財してて

日本国は
日本人から税金をとって
その税金を日本国内に使わないで
外国に対して使っているから

ロックフェラーばかりが儲かるようになっている。


93 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:27:30.00 ID:mjKA8EWL
>>81
社会主義じゃなくて超資本主義だろ

94 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:28:19.08 ID:tzVwa2Zx
逃げ切り世代のクソ老人が生きているメリットは無い

95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:29:04.16 ID:dNLXAYCs
経団連が

96 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:29:46.65 ID:gOl4vJjm
しかも65歳まで雇用義務とか言われたら
正規雇用なんて止めて片っ端から契約社員にしたくもなるよな

97 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:31:20.41 ID:sSeI+Omt
為になるスライド動画だった
※ただし頭の良い人向け

青黒い格言(2:40〜日本人気質批判)
http://www.youtube.com/watch?v=_r0LKZQaYbo

日本(日本人が)が駄目駄目な理由。
http://www.youtube.com/my_videos_insight?v=FTYUOZQ199w

日本の心と精神の正体と本性
http://www.youtube.com/watch?v=t8aGAQtjxvA

日本の消費税。他国に比べて本当に安い?
http://www.youtube.com/watch?v=x7rWTDlE4e4

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:31:55.51 ID:CtVGK4Er
>>89

ベンツに乗ってる若い人が、最近多いな・・

貧富の差は、確実に開いてるだろう。





99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:33:07.25 ID:3fnY3e4l
同一労働同一賃金で、最低時給が設けられるなら、失業者も減って、労働条件も良いし、
衡平な制度だな。

100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:33:39.79 ID:vFx581+T
経営陣にも言えることだな



101 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:34:07.38 ID:N7QIhy0l
>>98
大概は並行物だったり10年落ち20年落ちだけどな

102 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:34:49.65 ID:dNLXAYCs
だって熟練工を排除して誰にでもできるようなアホみたいなシステムに
戦後ロックフェラーがかえていったから。
それはすべて終身雇用を廃止して奴隷化するためっしょ。

103 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:36:32.74 ID:dNLXAYCs
気がつけば
ロックフェラーだけが億万長者になっていて

日本人はみんな不幸な働きマンになっていたというお話

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:36:52.85 ID:pD2zFPVi
だったら役員の長期雇用も問題ないな
年寄り連中の雇用も必要ない
まずはお前がやめろ

105 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:37:02.31 ID:CtVGK4Er
>>101

そんなことは、ないべ。
実際のところ、新車のベンツが、飛ぶように売れてるんだろ。





106 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:38:00.18 ID:ibrrc2Kk
ポストも無いし、経営側以外はジジイもいらないから、ドンドン辞めてね。
非正規にでもなってね。

の巻。

107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:38:13.56 ID:mjKA8EWL
>>103
元々ロスチャイルドとロックフェラーが清をつぶすために作った国だからな

108 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:38:27.92 ID:AaqrOYDp
>長期雇用のメリットは無い

人間を「使い捨ての部品」と捉えている経団連
人を粗末に扱う世の中に明るい未来は展望できない
人は誰でも幸せになるために生き、働いているはずだ

109 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:38:43.30 ID:dNLXAYCs
毛唐の第一産業はいつだって
奴隷貿易
あとは
錬金術とギャンブルと資金洗浄

110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:39:51.27 ID:dNLXAYCs
>>107
そもそも清がユダヤの武器供与によってつくられた傀儡。
ユダヤがバックにいずして、少数民族の清が明を滅ぼせるわけないって話だろ

111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:39:55.36 ID:V57O4oCK
>>99
殆どの職業が最低賃金に張り付くだけ。
あまり期待しない方が良いと思う。

112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:41:04.17 ID:8F7kKcoJ
平社員を派遣に切り替えるより、経営者を派遣にしたほうが純利益が増える件www

113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:41:23.63 ID:dNLXAYCs
パンとサーカスとヌチドゥー宝の精神

はいこれで奴隷の一丁あがり

114 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:41:59.99 ID:ldUOxbP5
頑張っても給料はさほど上がらない、頑張らないとまったく上がらない仕組み。
各自、自己中で仕事が進むため、ノウハウが継承されなくなり、さらに退職者続出。

10年足らずで廃止になった@私の会社

115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:43:09.01 ID:7fm7gNME
>>104
日本では、どういうわけか役員=長年会社に貢献してきた人へのご褒美ポスト
という扱いになってるが、本来はそういうものではない。

強いて言えば、プロスポーツチームの監督とかコーチとかの扱いに近いと言えるかな?
よい成績を上げている間は高給でその座にいられるが、成績が落ちたり、時には
出資者の気まぐれで簡単にクビ切られてポイですよ。何の保護もない。

116 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:43:42.94 ID:dNLXAYCs
北朝鮮も中国もバックはロックフェラー
だから
日本もバックがロックフェラーになっていけばいくほど
北朝鮮みたいになるのは当たり前だ

117 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:45:05.98 ID:dNLXAYCs
富士通ってアメリカ政府に年間どんだけ賠償金のようなものを払わされてんだ?

118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:47:26.62 ID:5xevo13Q
内需崩壊くるな。
国内に留まってたら飼い殺しだわ、ハハハハ〜

119 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:48:11.44 ID:N7QIhy0l
まずは時代に対応できない経団連の爺さんどもから隠居してもらいましょう!

120 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:48:40.32 ID:gjykp3Gy
うちの会社は、ちょっとばかり成果給になったが、
それから20年近く、業績など全く上がらない。

職人が辞めるだけで、継承など全くされないまま。
俺も、別に若いもんに技術を渡そうとも思わない。

上手く行けば、定年後も嘱託で働けそうだからな。


121 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:50:06.94 ID:bC/MT796
定期昇給制度と年功序列でその地位までのぼってきた経団連のみなさまが、
まずもってそのイスを捨て去ることから、はじめないといけませんね。

122 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:52:25.22 ID:dNLXAYCs
外国のスパイでないと出世しないと考えたほうが無難だよな

123 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:52:44.15 ID:OtF62g8Q
つーか統計みてねえ低学歴のレスが目立つな。
キャノンなんか海外の売上で国内の雇用守ってるのに。
嘘だと思うなら調べてみ。
経団連は今まで正社員を過剰に保護してきた。その証拠に四百五十万もの企業内失業者が切られていない。
御手洗や奥田も自分のとこの正社員を切るのには反対だった。非正規には冷たいがな。
要するにもう正社員を甘やかす余裕がなくなったということだよ。
いらない老害抱えるのはマジで会社の負担。

124 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:53:30.30 ID:KrfNcEZ/
結局個人に責任を押し付けてもあまり意味がないんだよな
一人で出来る仕事ばかりならいいがそんな事はまず無いし
ある程度チーム単位でその権限と責任を明確して後は
そこのリーダーが解決してくれって形にしていかないと回るはずが無い

同一価値労働同一賃金もそうでようは組織がトップダウンにならない限り無理

125 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:54:49.41 ID:dNLXAYCs
ユダヤは?

126 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:55:27.85 ID:3r73iZ4G
過去に某粉飾決算で風説の流布といって叩かれた企業があるが、
フジテレビでも木村、安藤、滝川の報じた内容は、
フジテレビ自体が、フジテレビの株主にとっても
風説の流布と思われる。

127 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:55:52.00 ID:qigHDK3Z
全員非正規になれば長く働いている人が偉いという価値観もなくなる
年功序列とか消えろって感じ



128 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:56:29.20 ID:QrZA3GJW
まあ、自然な流れだろうよ。
だが、平均所得を上げないと、内需は増えないんだぜ。

129 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:57:29.30 ID:UYvQhhaS
田舎にすむ
家庭菜園をする
金をつかわない
友達と物々交換

くらいか。

130 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:58:05.83 ID:mjKA8EWL
>>123
元々詐欺に近かったんだよ
将来給料を上げてやるからとウソをついて今の年寄りが若いころに
安い給料でこき使ってただけ
それがバレて不可能になったからもうやめようって言ってるんだよ
結局、安値でこき使える理由さえあればどうでもいいわけだな

131 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:58:10.13 ID:1cOBqbE2
公務員の仕事も会社員の仕事も大半はコンピューターにもできる。全部コンピューター
がやるようにしたら会社に人間はいらない。人間はやりたい事だけをやってればいい。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:58:17.37 ID:dNLXAYCs
ロックフェラー系以外はすべて負けるシステム

133 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 15:59:22.06 ID:knSxIJIY
>>120
下がってないのなら大成功じゃないか?
業界にもよるが日本全体では他企業はマイナス成長だし

134 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:01:03.46 ID:dNLXAYCs
独占禁止法が骨抜きになってから
独占し放題だから仕方がない
独占したもんのやりたい放題

135 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:02:07.93 ID:mjKA8EWL
そもそも年功序列昇給システムってどう考えてもおかしいだろ
過労死しまくって人口ピラミッドが発展途上国型にならないと成立しないシステムだぞ

136 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:02:22.50 ID:KrfNcEZ/
>>133
業種や規模にもよるだろう
それに名目GDPは変わってないのでそれなりの規模があるなら維持が出きて普通かな

137 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:02:35.38 ID:dNLXAYCs
国民から税金とって
その税金を国内に再配分しないで
毛唐に流出させることをここ何十年もやっているんだから

そりゃ日本人は日々どんどん不幸になるよ。

138 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:04:44.93 ID:3r73iZ4G
過去に某粉飾決算で風説の流布といって叩かれた企業があるが、
フジテレビでも木村、安藤、滝川の報じた内容は、
フジテレビ自体が、フジテレビの株主にとっても
風説の流布と思われる。

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:05:01.05 ID:dNLXAYCs
アメリカの利息分以上ののGDP成長がない時点で
日本人はアメリカにはめられているってこと

140 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:05:03.93 ID:IATecSP/
>>137
流出してるなら円安になる
流出していないのが問題

年寄りと公務員がため込んでる

141 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:06:10.98 ID:gjykp3Gy
>>133

いろいろとかじりついて、仕事ぶんどってきてるからなあ。
人も減ってるから、会社としてはマイナスだよ。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:06:35.91 ID:dNLXAYCs
農耕民族はためておくのが当たり前だ

侵略奴隷システムの毛唐はバカ

143 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:07:40.58 ID:IATecSP/
>>142
じゃお前は当たり前に貧しくなって下さい

144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:09:29.22 ID:dNLXAYCs
とっかえがいくらでもきくような
スキルがみにつかない奴隷のような単純労働者に長期雇用のメリットはない

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:10:10.76 ID:0Z90udxf
公務員こそ、これを導入すべきだな。
上限と下限がひろすぎなんだよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:12:25.19 ID:gjykp3Gy
コンピュータと加工機械と材料を、バイトの素人さんに渡されても、
普通は途方に暮れるだけだぞ。

147 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:12:54.96 ID:Q+DsJXTM
>>130
なるほど、年金と同じか。
もう、払えません と同じだ。

148 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:13:12.12 ID:+nWCNXXW
経団連w

149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:13:18.82 ID:mjKA8EWL
>>145
東大学長と事務次官が猛反対するからダメだろうな

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:13:44.09 ID:zSYylF25
役員を1年任期制にしろ

151 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:14:13.34 ID:dNLXAYCs
アメリカはアメリカに都合が悪くなると
普通に日本人に原爆おとしてくるからな

152 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:15:22.58 ID:OtF62g8Q
>>130
いまの50代は高卒でも結構いい額もらってる。ただ、昔に比べたらかなり昇給は抑えられてるみたいだけどね。
俺が50になった時は会社無いかもしれんからw
まあ逃げきれるだけおっさんどもはまし。
結局高度経済成長の考えのままきちゃったのが最大の失敗だと思う。政治家も経営者も労組も、そもそも国民もがそうだったんじゃないか?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:16:10.41 ID:Vk6VDB2K
これは大賛成
是非施行して欲しいところです

154 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:16:44.03 ID:dNLXAYCs
ルールはあるが
ある毛唐権力層にとってはルールはあってないようなもの。
毛唐にとって不都合な場合なら
いくらでもルールをかえてしまう。

155 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:16:44.50 ID:LbGtQWen
すべての従業員を非正規雇用にしようぜ。
サイレント・テロ(何も買わない消費しない)来年も頑張ります。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:16:55.30 ID:mjKA8EWL
>>152
その国民を育てたのは政治家や経営者だろ
どのジジババも目先のことしか考えてないぞ
自分はこの仕事をやったとしか言えなくなってる

157 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:17:19.45 ID:+sQ0btOE
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

池田「民主党は労働市場の政策がメチャクチャ」
高橋「僕は池田さんと同じ、雇用の自由度を高めないと」
飯田「それはもう、完全に一致」
小幡「一致しすぎて議論にならない」
藤末「本当にやるべきことは雇用の流動化」

ニコ生シノドス × BLOGOS 決着!いい経済政策/ダメな経済政策
http://www.ustream.tv/recorded/10951695

158 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:18:17.44 ID:dNLXAYCs
高度経済成長の頃は、戦前のしっかりした日本教育を受けた
戦前世代が現役バリバリで働いていたからな。
だから、日本はまだ良かった。 戦前の正しい精神があった。
昭和50年代くらいまで。

159 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:19:48.81 ID:dNLXAYCs
毛唐とかかわれば
毛唐とつきあえばつきあうほど不幸になる現実をみよみよ

160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:20:16.53 ID:xzhN6SZD
>>145
だなあ。

161 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:21:08.33 ID:gjykp3Gy
年寄りだが、正直言って、マックやコンビニのように、
若者を使い捨てるバイトはどうかと思う。

吉野家のようにバイトから社長になる例も
無いことはないが、ほとんどは使い捨て。

将来につながるようにしてあげたほうが
いいと思うんだけどなあ。

この長期雇用なしってのは、全社員のバイト化だろうに。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:21:19.13 ID:MCzO4ayo
正規も全員時給で働け

163 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:21:33.16 ID:80dw65jt
通貨政策の失敗を押し付けられてる感じがするな
経団連も経営学から離れろよ

164 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:21:53.80 ID:dNLXAYCs
公務員 対 ロックフェラー

いづれはぶつかることが必定な
頂上対決はいつみれるの

165 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:23:35.22 ID:dNLXAYCs
社員がバイトでも何にもこまらない。
公務員の仕事が民間という名のロックフェラー系企業に委託されても何もこまらない。
なにか問題でも?

166 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:24:01.63 ID:pJhbO8Gg
これ公務員の雇用延長ですけどなにか?

167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:25:03.79 ID:dNLXAYCs
高度経済成長の頃の企業には、
元軍人の上司なんてのがザラにいた。

168 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:26:11.18 ID:KrfNcEZ/
>>157
何だこいつらw
その前にまずやるべき事は新規雇用の創出だろ
それをやらずに緩和しても雇用情勢を悪化させるだけ

169 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:26:37.30 ID:eAOjokuU
ようは使えるできる人でも幹部社員じゃない限り、中高年で雇用終了ということだよね
そうなるとん再就職活動するだろうから、将来的には若い求職者は中高年のベテランと
同一賃金で争わなければならないのかもね

170 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:27:03.15 ID:gjykp3Gy
結局、こいつらが言いたいのは、

役員級は給料もっとよこせ
社員は全員バイトで薄給で働け

だぜ。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:27:37.04 ID:omtP1RoM
これだと能力のある人間がみんな公務員志向になるな
社会の活力とか考えると、生産性のない仕事に
優秀な人材が集まるのはよくないんじゃないか

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:27:53.31 ID:OtF62g8Q
>>156
俺は政治家や経営者というよりワイドショー的なマスコミの愚民化のせいだと思うけどね。

そして何より自分で筋道立てて考えない日本人の思考力の低さが最大の問題だと思う。
自分で考えられれば年功序列なんかほとんどの企業で成り立たなくなるのはわかるはずだから。


173 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:28:04.72 ID:dNLXAYCs
ロックフェラーが一人で日本人数百万人分くらいのお金をゲットしている現実ってこと?

174 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:29:16.16 ID:+sQ0btOE
>>168
低能乙。
平蔵さんが言ってるとおり、雇用は派生需要。
労働需要があって初めて、企業は人を雇うのだよ。

>>170
労働市場が流動的になれば、待遇の悪い企業は人が集められなくなる。

175 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:29:31.63 ID:dNLXAYCs
今でも大企業は、53才くらいが定年で
55才くらいまでには全員追い出されるシステムだよな

176 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:29:38.91 ID:UYvQhhaS
プレッシャーはロックフェラーも経団連も俺らも同じだけどな
減ってく金を奪い合う。市場は小さくなる
それではあんまりまずいので、政府が金を使ってゼロ成長みたいな

政府がつぶれても生きていける奴が残るんじゃね
原始人が最強ですよ。山で自給自足みたいな。恐竜vs小動物
やれる奴はやってみてw

177 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:30:59.86 ID:OXOV7Tg6

ムダな社員はどんどん始末しろ!という経団連の言いなりドジョウ政権!

まあ現実、ムダな社員バカリだけどね

178 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:31:29.58 ID:Xzd1LkCo
>>170
しかも本気で外国人労働者よこせ!って言ってる…

179 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:31:52.55 ID:dNLXAYCs
>>171
は?
では
生産性のある仕事ってなんだよ

180 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:32:44.85 ID:dNLXAYCs
外国人労働者 = 現代の奴隷

181 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:33:28.14 ID:bC/MT796
まあネオリベ論客の言うことなんぞに耳を貸すやつはおらん。


182 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:33:58.15 ID:80dw65jt
>>174
景気がよくならないと雇用は発生しないって意味だろw

183 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:34:01.88 ID:mjKA8EWL
>>180
奴隷じゃなくてエリートも多いけどな
彼らが技術を手に入れて帰って行って
工場を立ち上げて日本から下請けで部品を作り始めるんだよ

184 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:34:10.36 ID:dNLXAYCs
均質化した毛唐洗脳による戦後教育制度のせいで
金太郎飴みたいな均質化した人材しかいないからな
今の若い日本人は。

185 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:35:09.46 ID:gjykp3Gy
お金ってのは天下の周り者なんでな。
若いもんを働かせる場所がなければ、当然売上が落ちる。

小さくなっていくパイを、若いもんに渡さずに、
老人が必死にかじりついている状況。

それがさらにパイを小さくしている。

赤字国債もその構図だね。

186 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:35:17.38 ID:SRM5RSCi
職務給も結局
無能上司の機嫌と好き嫌いで決まる日本

187 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:35:32.69 ID:KrfNcEZ/
>>174
低脳はお前だろw
労働制度を緩和すれば労働需要が増えるのか?w
むしろ緩和すれば社内失業者が450万人とかいるんだから間違いなく減るだろう
ワークシェリングなんてやっても限られた地域でやるなら効果があるが
結局まず景気対策からやらないと雇用情勢を悪化させるだけだ

188 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:35:39.36 ID:+sQ0btOE
>>182
雇用規制と労働需要は反比例する。

労働者保護規制、緩いほど高就業率
http://ameblo.jp/srtora/entry-10037687220.html

189 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:35:49.48 ID:dNLXAYCs
昔は公務員も55才が定年だった
警察官は50才で定年じゃなかったっけ?
ちがったか
教員は55で定年だったような

190 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:36:41.43 ID:+sQ0btOE
>>187

『日本の難点』(宮台真司 2009年幻冬社)

「解雇規制ですが、経済学者に限らず社会科学を学んだ者が全員弁えているはずの事実ですが、
資本移動が自由な条件下では――すなわちグローバル化が進めば――解雇規制などで一国が雇用リスクを上げれば、
国内の労働需要は必ず下がります。」

「正規雇用と非正規雇用の垣根を低くして、
(1)労働者側には『同一労働同一賃金の原則』を当てにできるようにさせ、
(2)企業側には『解雇の自由』を行使できるようにさせた上、
(3)働けない事態に陥った際に給付する社会保険を中核にセーフティネットを張るのが、
社会科学的に『正しい』やり方です。」


「共同討議 アーキテクチャと思考の場所」 (『思想地図』 vol. 3)

宮台真司(50−51頁)

湯浅誠さんが陣頭に立った年越し派遣村の狙いは、厚労省の横に陣取ることで、
派遣規制や解雇規制をさせることでした。しかし社会科学をやっている人間がみんな知るように、
資本移動の自由があるなかで雇用リスクが上がれば、国内労働市場は必ず縮小します。
雇用リスクの高いところで企業は人を雇わないので、解雇規制を要求すると、
必ず自分の首を絞めることになるわけです。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:37:27.19 ID:dNLXAYCs
若い日本人はどいつもこいつも
みんな同じ考え、マスコミと同じ考え
どいつもこいつも軽くてつかえねー

192 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:38:22.80 ID:nbk4kOse
経団連はマジでホビロン!
日本も富士山噴火でヒャッハー!


193 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:38:42.43 ID:dNLXAYCs
>>185
日本国内だけでみるとだまされる。
実は搾取しているのは毛唐だから。

194 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:38:56.07 ID:80dw65jt
>>188
OECDなんてワシントンコンセンサスを広めるための組織だろw
つかx軸に雇用規制y軸に労働需要のグラフなんか書けないよw

195 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:40:01.45 ID:dNLXAYCs
宮台真司 幻冬社 ロックフェラー でググったらおもしろかった

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:40:51.29 ID:80dw65jt
生産があるから雇用が生まれるのであり、雇用というのは生産の「派生需要」に過ぎない。

197 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:40:52.84 ID:SRM5RSCi
上司に媚びたやつだけが仕事の能力にかかわらず査定が高い
仕事ができても上司に媚びてなければ評価が低い
気づいたら
若い子やらできる同僚いじめるてやめさせて居残ってるお局
また売れ残りの女子社員
機嫌次第無能上司
バカ若手
媚び売り若手女子社員

無能ばっかりが会社に残ってすごい構成になってるところよくあるよな

198 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:41:12.52 ID:64HOl7Uu
欧米に比べ投資下手で、さんざん資産溶かしてきた
長期雇用あがりの老人倶楽部がそれを云うとはねぇ…

199 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:42:04.00 ID:4Dho1D78
ちょっとした思いつきなんだが「一生二制度」はどう?
64歳までは「資本主義」65歳以上は「社会主義」

200 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:42:24.53 ID:+sQ0btOE
みんなの党 規制改革緊急推進プラン(素案)

3、当面の緊急課題

(6)労働
●解雇規制の見直しについて早急に検討し、国際標準にあった労働法制を再構築する。
(注)我が国の労働法制については、かねてより、正社員(労働組合構成員)を過度に保護し
(いったん雇ったら原則解雇できない)、労働の流動性や企業活動を妨げているとの指摘あり。
経済状況が悪化した際に新規採用が過度に抑制されるのも、こうした労働法制が一因。
http://www.your-party.jp/special/kisei0304.html

201 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:42:34.78 ID:dNLXAYCs
ゆとり教育でスキルなんてみにつかない
ゆとり教育あれは、植民地の奴隷にうけさせていたアメリカの支配者に都合のいい
愚民教育だ。

202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:42:39.28 ID:hFoAQuzu
※ただし役員および役員親族は除く

203 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:42:52.36 ID:OS0arG38
長期労働のメリットもないし。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:43:01.57 ID:IATecSP/
>>168
自由化しないと増えないんだよ

205 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:43:15.01 ID:80dw65jt
>>199
本来富裕層が資本主義で貧困層は社会主義で有るべきなんだが
逆なんだよねw

206 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:44:17.85 ID:+sQ0btOE
32 雇用力強化労働法制の充実
「雇用」は国民生活の基盤であり、その安定確保は国の最重要課題であります。
一方、派遣切りなど、解雇が行われた際、全ての責任を企業に負わせることも問題であり、
政府と企業が一体となった労働環境を整備しなければなりません。
特に、「解雇規制」を緩和すると同時に、企業における「柔軟な経営」を行える環境を整備するなど、
企業の持続による「雇用の安定」につなげます。また、国としては、「同一労働・同一賃金」
「社会保障の充実」「労働環境の法整備」を前提に、失業対策として、生活の安定が保証される
「手厚い失業給付」「充実した職業訓練プログラム」の再構築など、強力なセーフティーネットを構築します。

自民党公約
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/22_sensan/pdf/j_file2010.pdf


2.格差を固定しない「頑張れば報われる」雇用・失業対策を実現する
1.原則として全ての労働者(非正規を含む)に雇用保険を適用。
2.同一労働同一待遇(賃金等)や正規・非正規社員間の流動性を確保。
3.雇用保険と生活保護の隙間を埋める新たなセーフティーネットを構築。雇用保険が切れた長期失業者、非正規労働者等を対象に職業訓練を実施。その間の生活支援手当の給付、医療保険の負担軽減策、住宅確保支援を実施。
4.民主党政権の「派遣禁止法案」は、かえって働き方の自由を損ない、雇用を奪うものであり反対。
5.景気や中小企業の経営状況を見極めながら、最低賃金を経済成長により段階的にアップ。残業割増率を先進国並みに引き上げ、サービス残業の取締りを強化(雇用拡大と子育て支援にも効果)。
6.ハローワークを原則民間開放。民間の職業紹介・訓練への助成を拡充。

みんなの党 アジェンダ
http://www.your-party.jp/policy/manifest.html

207 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:44:24.37 ID:mjKA8EWL
ジジババだって高給から外れたら安い賃金で働いてる人もいるからな
そういうのも含めて可処分所得を考えないと
バカな労組員の窓際ジジイに金を渡しても円光費用とロレックスとベンツの購入代に消えるだけだし

208 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:44:37.75 ID:KrfNcEZ/
>>204
むしろ今のような不況で自由化すれば減るんだよ

209 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:45:06.51 ID:G/BL7q66
経団連、日教組、朝鮮総連 日本の三大クズ集団。

210 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:45:22.90 ID:dNLXAYCs
>>198
投資話ってそもそも
毛唐系企業が日本人をだまして大損させるための計画的罠だからな

211 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:45:27.85 ID:80dw65jt
>>200
要するにサプライサイダーなんだろw
近経の間違い

212 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:46:22.26 ID:mjKA8EWL
>>208
構造による不況だから自由化したら好況になるだろ

213 :yfuy ◆gJ5DQLGKOEyd :2011/12/27(火) 16:46:34.61 ID:XH5vuZGV
経団連・・・

役立たず

214 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:46:41.47 ID:dNLXAYCs
ゆとり教育で無能バカを量産したツケが
長期雇用制度の廃止につながってるよ

215 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:46:52.29 ID:gbZ0DAgu
もぅ人を雇わず寝てても金が入ってくるようにしないとダメだね

216 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:47:48.79 ID:80dw65jt
>>212
構造による不況ってなんだよwww

不況の原因は需要の喪失に決まってんだろw

217 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:48:01.02 ID:dNLXAYCs
>>207
地下経済が潤っていいことじゃないか。
でないと在日やロックフェラーが困るだろう。

218 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:48:35.09 ID:KrfNcEZ/
>>212
構造による不況ねぇ
俺は総需要の落ち込みによる不況にしか見えないが

219 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:49:09.45 ID:mjKA8EWL
>>216
窓際のジジイが不況を作り出すほど
他の連中が消費するカネを奪い取ってるから
是正するだけだろ

220 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:49:42.30 ID:dNLXAYCs
>>215
ユダヤ人はとっくにそうやって生活してるだろ
利子収入、株、家賃、地代、仕組みをつくってラクして働かずに生きている。

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:50:53.07 ID:80dw65jt
>>219
お前の妄想だろw
窓際の爺の需要が他の連中の需要に移っても需要は増えない

222 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:51:27.53 ID:dNLXAYCs
窓際のジジイは家族を養ってるから
若者より高給でもいいだろ

若者はゆとり教育で無能だし

223 :識者のコンセンサス:2011/12/27(火) 16:52:38.98 ID:+sQ0btOE
雇用流動化(解雇規制緩和)

賛成
OECD、飯田泰之、池尾和人、池田信夫、伊藤元重、岩本康志、岩瀬大輔、上野千鶴子
太田聰一、大竹文雄、大前研一、勝間和代、木村剛、久米良昭、玄田有史、古賀茂明
齊藤誠、坂村健、城繁幸、高橋洋一、竹中平蔵、橘木俊詔、田原総一朗、辻広雅文
鶴光太郎、冨山和彦、八田達夫、樋口美雄、深尾京司、福井秀夫、堀江貴文、増岡直二郎
松原聡、宮台真司、八代尚宏、柳川範之、山崎元、山田久、山田昌弘、渡邉正裕

反対
内橋克人、金子勝、森永卓郎


【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 企業任せの雇用に転換点
http://megalodon.jp/2010-0408-2142-14/sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/8098

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

八代尚宏 解雇ルールを法制化した労働市場が必要- nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/bigbang/070905_5th/

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:53:19.92 ID:G9NoWKtf
>>190
社会科学者ならみんな知っているなどというような権威、レトリックに頼るあたり社会科学の弱点がにじみ出てるね
残念ながら科学的真理は多数決では決まりません
他の条件が一定ならば解雇規制の強さは労働需要を減少させる
様々な仮定の上に演繹的にそのような結論を導きだしても、
現実の世界はそのような机上の世界とは違いその他の条件は一定ではありません
解雇規制の有無は必然的に一定とされたその他の条件の変化を含意しているのが現実世界です

225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:53:37.58 ID:mjKA8EWL
>>221
需要は増えるだろ
窓際ジジイの
ロレックスをセイコーに
ベンツをプリウスに
円光をAVか風俗に変え

末端労働者の
カシオをセイコーに
ダイハツをプリウスに
P2Pを結婚に変えれば

需要が喚起される

226 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:53:39.91 ID:80dw65jt
雇用を流動化しても需要は増えない

227 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:54:44.65 ID:80dw65jt
>>225
増えてないようにしか思えないがw

228 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:54:45.04 ID:64HOl7Uu
需要拡大する原動力(日本の子供が微増し続ける状態)が訪れない限り不況は続く

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:54:47.00 ID:dNLXAYCs
日本人はバンバン解雇
でも毛唐は手厚く守りますってこと

230 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:55:27.18 ID:THFINMuC
企業「最近の若者は何も買ってくれないな。なぜなんだ?」

231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:56:23.13 ID:mjKA8EWL
>>227
部品の数が増えてるだろ
それだけ仕事が増える

232 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:57:02.93 ID:dNLXAYCs
日本領の尖閣諸島周辺に天然ガスがあって
日本人が中東並の無税大金持ちになるチャンスを
奪っているのは毛唐だろ。

まあそういうことだ。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:58:24.58 ID:80dw65jt
>>231
駄目だお前w
典型的な経済文学w

234 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 16:58:46.94 ID:dNLXAYCs
ユダヤ人にうまれたら
この世の中は笑っちゃうくらいのパラダイスなんだろうなー
楽勝の人生

235 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:00:25.03 ID:dNLXAYCs
物はゼロサム
銀行券は∞に増殖する


∴ 必ず壮大な不幸と破滅がおとづれる

236 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:01:23.85 ID:64HOl7Uu
ID:dNLXAYCs このスレだけで50回以上書き込みとか、
毛唐だユダヤだアメリカだのせいにする前にテメエの面を鏡で見ろ。

237 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:01:46.06 ID:dNLXAYCs
戦前教育をうけたジジババのほうが
今のゆとりより優秀だからな

238 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:02:10.93 ID:kSAz7J00
40代50代でリストラされたら再就職難しいですよ


239 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:03:17.85 ID:dNLXAYCs
もしもリストラされても雇用保険があるじゃない

240 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:07:22.04 ID:d13D6qeX
>>218
20年近く続く不況を総需要不足とか言い出すのはおかしいだろ
総需要不足というのは物価や賃金、資本の調整が終わるまでの一時的現象
せいぜい数年単位の話だ

とっくに調整は終わってると考えるのが普通

241 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:07:33.40 ID:dNLXAYCs
脅して恐怖心を利用して商売するのはユダヤの商売方法だっけ。
鉄則だっけ。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:08:44.40 ID:dNLXAYCs
毛唐社会では
相手を恫喝してナンボの世界。

そういった相手に日本人はどんどん屈していった。
それが戦後の日本史。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:09:32.30 ID:phCCQ8Fe
グローバル企業からすれば、どこの国民に関係なく
奴隷を探しているわけだから、こういう論理になるわな。

244 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:11:50.83 ID:phCCQ8Fe
と思ったら>>6に書かれていたか。俺も一揆や打ち壊しを想像していた。
人間「終身雇用」がない状態で、非軍事政権での不況になれば暴動に走る。
失うものがないから。

245 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:13:41.74 ID:OtF62g8Q
>>214
一ついっておくがゆとり教育は実質関係ないぞw
中高一貫校は無視してるし、塾に費やす家計の費用はゆとり以後増えてる。

東大京大の総長が対談で自分達は今の入試難易度なら入れなかったと言ってる。
今の入試の方がレベルは高いということ。
センターも俺が受けた90年後期より難化してたしな。得点率もあんま変わってねえし。赤本みて驚いたよ。
あんまマスコミに騙されんな。

246 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:17:30.92 ID:dNLXAYCs
ゆとり教育は
アメリカがアメリカの植民地にやっていた愚民化教育そのものだろ
フィリピンとかドミニカ共和国とかプエルトリコとか

247 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:17:44.01 ID:4jHJsV56
さんざん自己責任煽ってきたおっさん達息してる?
一端正規雇用の枠から外れたらあんたらの方がアウトだってわかったほうがいいぞ。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:19:45.96 ID:V57O4oCK
>>245
人口の上位10%だけ抽出して何言ってるんだ?
教育が自己責任(親かw)になったから、絶望的な格差ができたんだろ。

249 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:20:27.13 ID:BDXkEhQl
連合卒倒

250 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:20:34.88 ID:dNLXAYCs
おバカタレントみたい

251 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:22:24.26 ID:dNLXAYCs
アメリカ白人は有色人種に対してけっして心を開きませんから

252 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:24:11.82 ID:Xzd1LkCo
大本営発表=政府
参謀本部発表=経団連

おい!誰か前線部隊からの報告は受けているか?
依然として前線からの連絡がありません!クシャクシャポイッ

参謀本部として戦況はどうか?

はっ、戦線は堅持されており、我が方は健在です!

よし!明日未明、大本営発表を行う、準備急げ!
はっ!

253 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:25:29.48 ID:pnouBdy2
どんなに優秀な人間でも、自分の将来に不安を抱くことはあるだろう
失敗しない人間などわずかしかいないし、失敗してもリトライできるからこそ、挑戦意欲が湧く
優秀な人材を集めたかったら、やはり長期雇用という仕組みはある程度必要だろう
ただし、無能な老害をカットする仕掛けを盛り込むべきではあるが


254 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:25:37.68 ID:sR8HSdeV
今のうちに会社を作った方がいいな

雇われる方が地獄

255 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:25:43.60 ID:dNLXAYCs
>>252
ポジティブ思考 プラス思考 ばかり集めちゃいました

256 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:26:00.41 ID:twemxAfh
経団連マンセーのお前らキンモー☆

復興予算遅らせたり東電の賠償を遅らせたりしてるのはコイツら(主にメガバンク)なのにw

キンタマ握られてるの?

257 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:29:41.17 ID:dNLXAYCs
怖い人もいるし。。。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:30:08.31 ID:uT6dqrJH
完全に
企業は人を育てることを放棄するってことだな

国がやるしかないな
北欧のようになるのかな

259 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:33:02.95 ID:dNLXAYCs
新日本の支配層は
非日本人(主に白人、朝鮮人)
底辺層はゆとりおバカな日本人
ってことになる手はずは整ってるような感じ?

260 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:33:51.88 ID:homhmgck
>>258
育てがいのある人間だけ育てるってことだよ。
いわせんなよ、恥ずかしい

261 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:34:29.73 ID:bB7C0mKU
まあ優秀かどうかなんて関係無いからな
技能職は使い捨て

オリンパスみたいに犯罪や汚い部分を共有して
黙秘してる派閥だけどんどん昇進

お金はその人達と、指南役とかの会社外部コンサルトみたいな人だけで
マネロンジャブジャブ

これが上場企業の経済

262 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:34:36.90 ID:pnouBdy2
>>258
北欧のようになれればまだ良いけどね・・・
日本の無能政治家・官僚では到底無理でしょ
国民の生き血を吸って私利私欲を追及し、その上メンツまで要求する連中だから

263 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:35:00.76 ID:V6dV3MLS
これから回収しようかって年齢になってこれかよ

264 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:35:19.08 ID:dNLXAYCs
アメリカ東部アイビーリーグの毛唐がゆとり教育を受けているか
いないだろ

265 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:35:24.47 ID:73zu7rTl

  n              n
 ( ヨ) キタ━━━ !! (E )      +
  ヽ、ヽ、∧_∧ / /  *
    ヽ、( ´∀`) /    ┼
     ヽ      /
   *  |     |
       l     |    +        *
       |     |


266 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:36:23.10 ID:d13D6qeX
>現実に長期雇用で育成できた人材は「付加価値が高い」どころか、「金積み増してでも真っ先に切りたい」人材
これはさ、若手は生産性>賃金、年取ると賃金>生産性
になる日本の賃金システムの問題だろ。年寄りの首切るのは裏切り行為。

それをやるなら、若い社員に仕事に見合った高給払わないといけないけど
そのつもりもないならただの賃下げ。それに気づいた優秀層は
日本の大企業を相手にしなくなってる。一生懸命勉強しても
メガバンとかメーカーの低賃金、将来首切りじゃバカみたい。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:38:11.32 ID:V57O4oCK
>>253
日本では、大学卒業まで失敗が許されていると思うけど。

268 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:38:57.76 ID:Xzd1LkCo
前線部隊

隊長…弾薬が…食料も保ちません!

増援支援要請はどうなってる…このままでは…

隊長、兵の士気が著しく低下っ!これ以上、戦線を支えるは不可能です!
くっ孤立無援か…南無三っ

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:39:06.53 ID:vr25QALN
経団連のカスどもが一番要らないんだけどなw
何も生みださず金だけ集るカス

270 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:40:22.49 ID:LxTkgF22
>>269
外貨の7割稼いでるぜ

271 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:42:18.53 ID:KrfNcEZ/
>>240
せいぜい数年単位はマクロ経済政策が適切に行われた時だけだ
ちなみに自然の調整にまかせたならいつ終るかは全く分からないし
日本の場合政策の失敗にこそ原因がある

272 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:42:20.58 ID:/IM7E9U2
賃下げは覚悟をしています。公務員も道連れなら受け入れます!

273 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:43:04.08 ID:dNLXAYCs
日本沈んで
相対的に大儲けするのはロックフェラー

274 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:43:28.35 ID:FnrpvEEr
>>255
ほんとに一流大以外の採用見てるとほんとにそんな感じ
多分一流大出の連中も入ってからアホな選別されて涙目なんだろうなあ

275 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:43:29.87 ID:7fm7gNME
>>253
長期雇用が今も無いわけではない日本が諸外国と比べて
「やり直しの利かない社会」だと言われる点について

276 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:44:11.57 ID:dNLXAYCs
マスコミの喧伝する好況、不況なんて
高利貸しがぼったくれてるか、そうでないか
ってことだけだしな

277 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:44:17.44 ID:8OQ/vfTU
>>1
非正規労働者増やすのかw




勤労意欲なくして生活保護者増えるわwwww

278 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:44:21.24 ID:wFKBZBwT
経団連は、民主になれば経済が回復すると本気で信じてたんだろうか?

279 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:45:58.02 ID:OtF62g8Q
>>245
十%ってどこからきたの?
センター受ける人数だけで世代の三割こえてるだろ。
10%しかいないなら家計の塾にかける金は少ししか増えてねえよ。
文科省の統計みたらとてもそうは言えんな。
ゆとり教育は塾を儲けさせるためにやったんじゃねえかと勘繰りたくなるよ。


280 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:46:28.44 ID:VtIbuv0F
労組によるテロが懸念される

281 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:49:24.71 ID:6rmYq0gC
例によって、前に上手く行かなかったのは
改革のペースが遅く不徹底だったからとでも言ったのかな?
欲惚け爺どもは何度でも騙せるんだな
まあしっかり甘い汁を吸ってくれや
ああ、うらやましい

282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:50:52.76 ID:pnouBdy2
>>267
雇用制度の話をしているのに、大学卒業までの話なんて関係ないと思うけど?

>>275
>>1についてレスしてるんだから、今ではなくてこれからの話をしている
やり直しが効くかどうか、もちろん最終的にはその人次第なんだが、
連帯保証人制度や銀行・不動産の与信基準、世間的な受容性を鑑みると、やはり日本やリトライしづらい国だと思うよ

283 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:54:05.91 ID:FEazBA0g
経団連的グローバリズム史観


284 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:55:08.43 ID:mjKA8EWL
まぁ今すぐに職場を辞めて旅行に行ってきて戻ってこれる奴だけ
日本の終身雇用の優位性を騙れよ

285 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:56:11.82 ID:Xt3suitQ
正規とか非正規という考え方を見直す時期なのかもな

286 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:56:35.52 ID:oGPGrGdl
安い給料ではいい仕事してくれないだろw

287 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:56:38.15 ID:jG3pArBu
ていうかね、こういうことを言ってると個人消費はどんどん冷え込んでくんだよね。
経団連にはBtoCビジネスの企業も多く加盟してるのに何で文句言わないんだろ?
そもそも主力輸出企業が仕切ってる団体で一緒になってるメリットがないだろ。

288 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 17:59:28.87 ID:Y7GjSs8f
無能バカ量産は教育という営みに新自由主義的成果主義を導入した当然の帰結である。
子供を教育産業の消費者にした結果は
http://blog.tatsuru.com/2011/11/24_2042.php
ある東大出の若者と話をしていて、あまりにものを知らないので驚いたことがありました。
さすがに「何で君はそんなにものを知らないんだ」と訊ねました。
すると、彼は「だって僕全然勉強しませんでしたから」と明るく笑って答えました。
僕はそれを聞いて胸を衝かれました。彼は自慢しているんです。
子供の頃から一夜漬けで試験をクリアーし、レポートは人のを丸写しし、試験はカンニング。
要領だけで、全然勉強しないで超一流の学歴を手に入れました。
そんな僕って「賢い消費者」でしょう。そう彼は誇ってるんです。
無知で無学なまま東大卒業の資格を得た自分が誇らしいんです。
消費者マインドを刷り込まれた子供たちのこれが末路だと思いました。

289 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:02:17.85 ID:ccSIV///
一番の無駄な老害が放置じゃ無意味だろう
老害は社会から排除でいい

290 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:02:22.05 ID:Os0ULieV



昔の経団連は、真面目なサラリーマンの味方って感じだったけど、
今の経団連は、ごくごく一部の富裕層の利権代表になってしまった。

これじゃ誰からも支持なんてされないよ。




291 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:02:45.54 ID:IATecSP/
>>287
そのBtoC企業の海外売り上げ比率知ってる?
もの買わない奴は消費者じゃないし客でもないんだよ

292 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:04:07.23 ID:LJHnBpoZ
>>71
大脱税時代が到来

293 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:04:13.14 ID:VtIbuv0F
>>288
日本の話なら、バカ労組的成果主義ならあったが、
新自由主義的成果主義なんてどこもやってなかったろwww

294 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:06:08.52 ID:Y7GjSs8f
もし教育が商品だとしたら、誰にもわかる使用価値や交換価値のある商品だとしたら、
子供の「学び」という「苦役」が貨幣であって、それを差し出す代償に知識や情報や技術や資格や免状のようなかたちで
教育商品が手に入るのだとしたら、何が起きると思いますか?
考えればすぐにわかります。子供たちは消費者としてふるまおうとする。賢い消費者としてふるまおうとする。
賢い消費者とはどんなものでしょう。それは「最も安い代価で、最も価値のある価格を買おうとする人」のことです。
最少の学力、最少の学習努力で最高の教育商品を手に入れた子供が「最も賢い消費者」だということになる。
そして、現にそうなっている。
今の子供たちは賢い消費者になるべく懸命に努力をしています。その点については、感動的なほどまじめです。
最低の努力で得られる最高の結果をめざしている。費用対効果のことだけ考えている。ですから、授業に出るのは出席日数ぎりぎり。
授業中もこれ以上意識を散漫にしては理解できないギリギリまで意識の集中を控える。
レポートや試験では60点ぎりぎりを狙ってくる。この「60点ぎりぎりを狙ってくる」ための努力の真剣さに、僕はほとんど感動するのです。
「素晴らしい」と思ってしまう。まさに彼らにとっては、それこそが一番真剣な競争なんです、60点で済む試験のために、
70点分、80点分の勉強をするのは、恥ずかしいと思っている。それは100円の価値しかない商品に200円、300円を払う消費者と同じように愚かなことだと思っている。

295 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:07:40.92 ID:a3o7TsTn
>>248
そいつのいつってることは正しい。センターの中身も難しいのは事実。

ゆとり教育で危機感覚えた保護者が塾通いなどさせて、
ようするに日本の教育を折ろうとしたキチガイの思惑が外れてしまったのさ。

ただ、骨太の教育が学校で受けられるのが本来の姿であるべきで、
その状態に戻していくことは必要なんだけど、
今のような屑教師の下で
子供が無駄に時間を浪費してしまうよりは、
塾ではまともな時間を買える今の姿もありっちゃありなわけ

296 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:10:07.13 ID:jG3pArBu
>>291
どこの会社の海外売上比率が何%なんですかね?
一部の例外を全体の話みたいにすり替えるのやめようよ。

297 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:10:40.71 ID:Xzd1LkCo
>>288
いい大学いい会社の価値観に生きたボケ老害だな
競争はいつの時代にもあんだよ

298 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:14:29.39 ID:Y7GjSs8f
それまで、学習態度が身についていないので、学校の授業がぜんぜんわからなかった子供が、学校の進度に追いつき、追い越した。
だったらどうするか。ようやく競争における相対優位に立ったのです。このポジションを死守しようと思ったら、級友たちの学習を
妨害するのが最も効率的である。そう考えたのです。
別に計算したわけじゃなくて、無意識に子供たちはそうしている。子供たちをよく観察すれば分かります。
今どきの中高生は、他の生徒の学習を妨害するのに全力を注いでいます。

299 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:14:53.40 ID:5aTNJEYL
イス取りゲーム始まるよ〜ヽ( ・∀・)ノ

300 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:15:44.23 ID:Y7GjSs8f
利益誘導は学習の動機づけにならないんです。「オレ、もう金あるよ」という子供は勉強しない。
同じように、「オレ、金なんか要らない」という子供も勉強しない。実際にはこのタイプの子供の数が思いがけなく多い。
経済合理性で子供たちの学習を動機づけようとする人たちの最大のピットフォールは「金なんか、要らない」という
「無欲」な子供たちには手も足も出せないということなんです。
だから「人参と鞭」戦略は無効だと言っているんです。
相対的な優劣だけ問題にしていれば、集団全体の学力は下がる。必ず下がる。現に下がっている。
利益誘導すれば、目端の利いた子供は学校に行かないで「金」だけ手に入れるショートカットを選び、
「金なんか要らない」という子供たちは学校に行かないようになる。そのパーセンテージがもう半端じゃないところまで来ている。

301 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:15:44.93 ID:VtIbuv0F
>>295
親が危機感覚える前にゆとり教育受けた奴はかなり居る。

別な確度から見れば、偏差値50が無い様な大卒ゆとりの
基礎学力が問題であることは間違いない。

302 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:16:08.75 ID:Q+DsJXTM
中国のバブルが弾けてからの話しだな。
それが起きないと何も分からない。

303 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:18:35.77 ID:MtEFaB4q
>>290
まじめな正社員サラリーマンが少なくなったからな

304 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:20:02.81 ID:noJluOtj
>>301
そんなレベルの話ならどの世代でも問題になるだろw

305 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:20:30.93 ID:nbk4kOse
もうケケ中ヘーゾーwの言う通りに、全員非正規でよくね?www
契約・派遣・嘱託・パートタイマー・アルバイト。
正社員は幹部候補とコネ入社だけでw

306 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:20:57.43 ID:H3xmWLDd
株式の持合いも金融機関の安定株主も企業にはメリットがない。

307 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:22:59.60 ID:gfqVfD6B
公務員の事務も全員、民間に毎年入札すればいいのに

308 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:23:56.60 ID:Xzd1LkCo
>>305
そんで徒党を組んでヒャッホーだろ?

309 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:25:39.64 ID:homhmgck
>>305
それは企業にとっては結構おいしい制度。
アメリカみたいに全部非正規では、人材流出で逆に競争力が落ちる。
重要な社員だけ正社員として囲い込むのが企業としては一番おいしい。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:27:45.83 ID:FnrpvEEr
実際寄らば大樹的に入ったもん勝ちって雰囲気があるから
経営者的に労働者を大事にしようという気も起こらないんだろう
若者や労働者をそういう風に仕向けてるのは経営者たちなんだけど

311 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:33:54.06 ID:VtIbuv0F
>>304
で、どの世代から見ても絶望的に算数ができないのが
大卒として職場に来た、なんていう経験はあるか?
ないなら黙ってろ。

312 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:35:40.16 ID:H3xmWLDd
>>309
> それは企業にとっては結構おいしい制度。

企業なんて人はいない。

313 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:35:50.33 ID:mPs9pHM0
これうちでは既にやってるが気のせいか?
人事制度は周回遅れの建設業だと思ってたが
こういうコスト削減に関しては時代を先取りしてたらしいw

314 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:36:09.87 ID:aBfa0qqZ
経団連はオウムと同じくもはや国益を害する団体であることは明確
法律で規制するべきだ

315 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:36:25.91 ID:mXet5s4z
自分の子供は公務員か医療関係に行かせるべきだよな、マジで

316 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:37:51.58 ID:H3xmWLDd
サラリーマン社長が大企業を私物化し始めたって事だな。

この次に来るのは上場企業なのに世襲開始。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:39:17.13 ID:mPs9pHM0
>>314
あなたのいう国益が結局自分の属する労働者階級の利益であることが透けて見える。
俺みたいな奴にでさえ見透かされるような言説が、政治で取り上げられるはずがない。

318 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:40:19.17 ID:ElGDvShN
定期昇給は抑えるが
初任給は安いまま

319 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:40:28.69 ID:MtEFaB4q
>>311
早く平均程度の大卒が来るような会社になれるといいねw

320 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:43:28.90 ID:homhmgck
労働者階級って言っても、一枚岩じゃないでしょ。
誰かが多く取って、誰かが少ないわけで、
誰かが多く取るほど誰かが少なくなり、
誰かが少ないほど、誰かが多くなる。

321 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:45:04.16 ID:H3xmWLDd
ある職位までいくとどんな失敗をしても責任を問われないのが
日本組織の悪いところ。

322 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:51:30.97 ID:QK9f1kQN
年収800万の中間層だが、次回も民主党に投票するわ。
現状のままで、なんとか暮らして生きたい。

323 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:51:36.03 ID:Xzd1LkCo
>>320
政府にしろ経団連にしろ、中間層を増やす気がさらさら無いからな

中間層を貧困層に押し下げて、コレが新しい日本の中間層ですキリッ!

アホだよな

324 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:54:37.17 ID:homhmgck
>>323
全体のパイが増えないなら、中間層の水準を下げればいいんじゃない?
いままで600万が中間層だとしたら、400万に下げるとかさ。
みんなが400万ならそれが中間層だろ。

325 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:55:52.84 ID:aBfa0qqZ
>>317
労働者階級や中流層が豊かにならなければ、国全体としての
経済力の向上はあり得ない
だからいつまでもデフレであえいでいるんだろ
企業が金を社会に還元しないことに根本的な原因がある

326 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:56:32.16 ID:/zp11WmZ
>>325
同意、意地でも賃金に回さないという姿勢がいけない

327 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:58:14.00 ID:H3xmWLDd
>>325
既得権にその中流層を求めたのが衰退の原因だけどな。

328 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:58:47.58 ID:mPs9pHM0
結局政府にしたって、労働者にしたって、経営者にしたって
「国益」を語る人間はもれなく国益=自分の生活が豊かになることしか考えてない。
震災で日本人の良さを再確認したなんてとんでもない。
この期に及んでまだ国にたかって自分の利益を引っ張り出そうとする人間しかいないことがはっきりしたよ。
政府も労働者も経営者もみんなね。


329 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 18:58:47.42 ID:Xzd1LkCo
>>324
物価下げてからソレ言わないとただのアホだろ

330 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:00:18.77 ID:LERKSFoP
中流層はともかく下層に金渡してもパチ屋に流れるだけだろ

331 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:01:01.29 ID:ofRh2YO+
年功序列が消えたら、若年層の雇用が増えるなら応援してやってもいい
実際、本来の働きよりも40代以上は給料貰ってるだろ

332 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:01:53.18 ID:homhmgck
>>329
物価は下がるよ。だって、買える人間がいなくなるからね。
住宅やらもこれで下がる。

333 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:02:55.37 ID:mPs9pHM0
>>325
IT化でホワイトカラーは基本的に必要数が少なくなってるよ。
中間層が中間層たる賃金をもらえる仕事がそもそも減ってるのにどうすんだ。
また規制で農協や電力業界みたいな聖域を作る気?

334 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:04:47.45 ID:Y7GjSs8f
>>316

それどこの勝俣?

335 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:05:24.71 ID:yxyh8JR7
>>1
経団連もこのコラムニストも経済の一面からしかものが見えないんだな。
生産という側から見れば労働者の賃金はコスト。
しかし、消費という面からみると賃金は販売対象の確保。

どちらかに偏れば経済は歪になり、回らなくなる。
それが世界的な現状。
無理に後進国に消費を求めても、もともとその力はない。

世界全体で生産コストと消費レベルのバランスを考えないと、冗談ではなく、イスラム、中国・ロシアの価値観が世界を席巻することになる。

336 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:06:32.99 ID:homhmgck
通貨高で、賃金の秩序がくずれてるんだよな。
通貨高なら、それに合わせて国内通貨換算で賃金と物価が下がれば問題ないんだが、
ここで、賃金が下がりにくい人と下がりやすい人に格差が出てしまい、
下がりやすい人だけ下がってしまう。



337 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:10:24.16 ID:nivXMmdy
そのくせ若者の〇〇離れとか、これからもほざきつづけるのだろう

338 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:12:25.37 ID:Y7GjSs8f
勝俣恒久 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/勝俣恒久 - キャッシュ
新日本製鉄元副社長・九州石油元会長の勝俣孝雄は実兄で、
丸紅元社長の勝俣宣夫は実弟である。
孝雄・恒久・宣夫で産業界の勝俣三兄弟として知られた(実際は5人兄弟)。
他の2人の兄弟は勝俣邦道日本道路公団元理事、勝俣鎮夫東京大学名誉教授で ...

339 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:14:47.92 ID:BwhPyrhm
おお!経団連もちゃんとしてるじゃないの
適材適所も促進されるし、転職による評価もアップもありになるね
逆にハンティングされない人材は低評価でいいんじゃね?

340 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:15:18.07 ID:yxyh8JR7
>>336
要は消費に回る金をどのくらいとするかだろう。
一部に偏ると、人が使う金には程度があるから滞留してしまう。
つまり1000万の収入なら1000万消費するが、100億の収入がある人は10億も消費すればいい方。
これを解消するのが課税。
法人についても同様。
金を滞留させないことが実体経済を発展させる。

341 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:18:03.42 ID:zMQaOHG4
>2、30代やポストの足りないバブル世代は、積極的に社内で労組を突きあげるといい。

自分が年取ったときどうなるんだろ?って考える人とどっちが多いんだろう?

342 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:18:07.01 ID:homhmgck
>>340
でも、通貨高で賃金下げないと企業は苦しくなるぞ。
実質、とんでもない賃上げになってる状態。

343 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:18:18.13 ID:5Xg5Euxg
いずれ全てが年俸・契約制になってゆくのでは。労組?いらなくなるかな。
でもね、若いうちは歓迎できる制度も、齢とともにキツくなることだけ
は忘れないことだね。

使う側にしてみれば、自分の能力なんか棚にあげるから、パソコンも
人間も同じ扱いをします。次々と新しいのに取り替えたくなるから。
もちろん人を育てるなんて悠長な考えは無くなるでしょう。

一定の齢になったら使う側に回れないとご臨終だと思ったほうが良い。
今時、「この人にしか出来ない仕事」なんて滅多にありませんので。

344 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:18:46.80 ID:IATecSP/
>>340
必ずしも消費する必要は無い
投資すれば良いだけ

投資するような上流を作らなかったから日本には新しい産業が生まれない

345 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:19:02.46 ID:qFVHs1Ep
>>317
労働者に利益を還元させることが生産性向上の最大の鍵だよ。アダムスミス曰く。

346 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:19:05.14 ID:ATrj8Uy1
一億総奴隷列島!

347 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:19:10.68 ID:Xzd1LkCo
>>337
消費者の実数減少、経済体力の低下っていう問題を伏せてな

348 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:21:20.04 ID:aOakgERE
>>340
昔から言うよな
「金持ちは金を使わないから金持ち」
「貧乏人は無駄遣いするから貧乏」って
つまりどっちに金を渡せば金が回るか一目瞭然だよなあ。
なんでトリクルダウンとかいうトンデモ説が成り立っていたんだろうw

349 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:23:55.96 ID:7kdys0hZ
>>345
労働組合のバカどもやある年齢層の正社員だけに
還元する利益を集めるなんてこと言ってないだろ。

350 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:24:51.19 ID:gjykp3Gy
通貨高で通貨の価値が上がり過ぎたら、
紙幣発行して薄めれば良い。

半分に薄めれば、賃金は半額になったのと同じ事。

これで、若いもんに金が周り、
年寄りの貯金と年金は半減する。

351 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:25:17.41 ID:467QiCEj
教育には金と時間がかかるのに
それを嫌って熟練者を使い捨てした者ほど高収入という仕組みでは
長続きしない

352 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:25:25.85 ID:homhmgck
労働者に還元するって、全世界のすべての企業がやらないと意味がない。
個別で見た場合、どう考えてもそれをした企業が不利になる。
合成の誤謬がここでも起きる。


353 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:25:35.34 ID:Hd6THXlB
経団連動かしてる連中ってマジで馬鹿じゃね?

っていうか、今の団塊の爺さん婆さん本当に馬鹿の極みって奴が多いし。
そいつらが今の日本なり経団連なりを作ってきた訳で。

連中は今から死ぬだけだから「ざまあみろ、せいぜい元気に生きとけや。
置き土産に原発事故らせといたから。」みたいな感じで余生を安穏www

354 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:25:54.66 ID:TpHK7scp
>>1
ではそのように動きます
ごきげんよう

355 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:27:30.53 ID:IATecSP/
>>342
生活必需品は保護産業で海外との価格競争が発生しないから
通過高でコストは高止まりなんだよね

356 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:27:31.34 ID:yxyh8JR7
>>342
偏りが問題。
賃金下げる代わりに正規雇用をやめて派遣にして、企業収益と役員報酬に回すから金が回らない。
まず、偏りをすこしでも平準化しないとうまくいかない。

357 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:28:40.16 ID:IATecSP/
>>353
お前よりは十分に賢いよ

358 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:28:51.97 ID:gjykp3Gy
若いもんに金回さんで、
年金制度が維持できるわけ無いやん。

359 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:29:06.26 ID:yxyh8JR7
>>344
投資したところで最終的に消費に回らなければ金は回転しない。
つまるところ戦争で消費するしかなくなる。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:29:18.92 ID:7fm7gNME
>>341
自分が年食った時に「ろくに働かないのに高給取りの老害」って言われるのと
どっちがいいかだな

361 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:29:27.76 ID:IATecSP/
>>358
維持する必要なんてない

362 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:29:58.67 ID:gjykp3Gy
戦争ってある意味、過去の汚泥のリセットだからな。

363 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:30:21.17 ID:IATecSP/
>>359
投資は消費だよ

小売り店の経済観か
頭悪いな

364 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:30:40.30 ID:3r73iZ4G
過去に某粉飾決算で風説の流布といって叩かれた企業があるが、
フジテレビでも木村【タロウ】、安藤、滝川の報じた内容は、
フジテレビ自体が、フジテレビの株主にとっても
風説の流布と思われる。
どうしたら、ホリエモンと同罪の犯人を捕まえられますか?


365 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:31:17.21 ID:mjKA8EWL
年功序列とかいう分かりにくい賃金体系だったから
職業や階級ごとの給与や待遇について
まったく議論がなされなかったんだろ
ジジイは今の給料を維持したい
新卒は将来の賃上げまで我慢したい
こんな感じで適当だったのが
これからは、職業、階級ごとに意見を交わして決めるようになるだけ

366 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:32:00.01 ID:gjykp3Gy
>>361

維持しなければ維持しなくてもいいけどな、
若いもんから取り上げた年金を
老人たちが食いつぶしている構図だから、

今のうちにシャットダウンしたほうがいいんだがな。

367 :識者のコンセンサス:2011/12/27(火) 19:33:04.94 ID:+sQ0btOE
雇用流動化(解雇規制緩和)

賛成
OECD、飯田泰之、池尾和人、池田信夫、伊藤元重、岩本康志、岩瀬大輔、上野千鶴子
太田聰一、大竹文雄、大前研一、勝間和代、木村剛、久米良昭、玄田有史、古賀茂明
齊藤誠、坂村健、城繁幸、高橋洋一、竹中平蔵、橘木俊詔、田原総一朗、辻広雅文
鶴光太郎、冨山和彦、八田達夫、樋口美雄、深尾京司、福井秀夫、堀江貴文、増岡直二郎
松原聡、宮台真司、八代尚宏、柳川範之、山崎元、山田久、山田昌弘、渡邉正裕

反対
内橋克人、金子勝、森永卓郎


【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 企業任せの雇用に転換点
http://megalodon.jp/2010-0408-2142-14/sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/8098

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

八代尚宏 解雇ルールを法制化した労働市場が必要- nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/bigbang/070905_5th/

368 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:33:20.21 ID:SYCedhlq
感情の計算が出来ない奴は馬鹿だよな

369 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:33:44.77 ID:95UiZoka
あと4年か5年くらいで完成するだろうな。

非正規の俺には全く関係ない話だが

370 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:34:36.82 ID:7kdys0hZ
できれば今年度中にシャットダウンして欲しいな。
もう団塊への給付が始まってしまうぞ。

371 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:34:51.18 ID:+sQ0btOE
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

池田「民主党は労働市場の政策がメチャクチャ」
高橋「僕は池田さんと同じ、雇用の自由度を高めないと」
飯田「それはもう、完全に一致」
小幡「一致しすぎて議論にならない」
藤末「本当にやるべきことは雇用の流動化」

ニコ生シノドス × BLOGOS 決着!いい経済政策/ダメな経済政策
http://www.ustream.tv/recorded/10951695

372 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:35:11.88 ID:a3o7TsTn
>>311
それは君のところの採用担当を叱るべきだよ

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:35:22.58 ID:zceepcKg
自由市場は消費者有利。
労働市場の自由化は、消費者すなわち雇用企業有利。
商品(労働者)は消費者(企業)によって買い叩かれ、価格(賃金)は下落する。
ここ20年の可処分所得と賃金テーブルを見たらいい。そこに答えが書いてある。

374 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:35:49.84 ID:eAOjokuU
ALL非正規化いいかもね
こっちのメーカーから⇒あっちのメーカーへ
ノウハウ情報担いで行ったり来たり

375 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:36:14.75 ID:Xzd1LkCo
若者たちを中間層にするかわりに子供3人以上を義務付けし、親を同居させる

特殊技能者以外の中高年はバンバン早期退職させて、若者たちの生活&子育て支援にまわる傍ら、農業・漁業などの一次産業へ参加を義務化する

これぐらいしか無くね?

376 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:36:39.30 ID:yxyh8JR7
>>363
アメリカを見ればわかるだろ?
いくら投資をしても消費がなければ経済は成り立たない。
戦争という消費だとしてもだ。
ただ、戦争の結果日本のように劇的に回復する国ばかりじゃないから、アメリカ経済も混迷してる。

377 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:37:52.71 ID:MtEFaB4q
>>363
投資がただのゼロサムゲームなのに?

378 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:38:16.63 ID:qo/Rf8uf
職務給・職務契約に移行か
ジョブローテーションはなくなるのか
職能給・年功制が無くなれば
企業への帰属意識もなくなるから
御用組合は衰退するな

379 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:38:40.37 ID:IATecSP/
>>376
投資は消費だよ馬鹿くん

380 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:39:59.09 ID:oLXdWeUW
多分昇給のハードルだけが上げられて、再格付けは
なあなあになる
損するのは若い奴、という落ちになる


381 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:41:00.18 ID:7kdys0hZ
形式的な在職期間を「格」にしたがるだろうな。

382 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:42:53.60 ID:gjykp3Gy
昔、とんでもないやつを採用したんで、採用担当相手に、
社長役員巻き込んで大喧嘩したことあるなあ。

当時係長級じゃ、あまり力が無いので
上司まで巻き込んだ。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:43:45.15 ID:IATecSP/
>>377
ゼロサムゲーム(笑)

資本調達という概念が無いんだな

384 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:44:13.40 ID:+sQ0btOE
>>373
日本は労働分配率高い。
2000年頃が異常すぎただけ。

385 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:44:41.75 ID:YRWu4B1Z
うちの会社も職能から役割給に変わったわ
俺みたいな若いのは給料変わらないが
長年課長や部長やって上級の資格もってたひとが
まず役職外されて役割制になって名実ともに俺と同じ立場にw


386 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:47:09.43 ID:qrj1btqJ
じゃあ役員も5年毎に総入れ替えな

387 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:47:15.34 ID:7kdys0hZ
>>385
そうあるべきなんだがな。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:48:03.74 ID:7kdys0hZ
役員は雇用関係にあるんじゃないって。

389 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:48:26.70 ID:eAOjokuU
モラル崩壊なければいいけどな
今だっていろんな内部情報を記憶したまま
ふらふらしちゃってる人だっているわけだし

390 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:49:16.01 ID:+sQ0btOE
 このような日本的雇用慣行の下で低成長に入ると多くの社会問題が噴出している。
第一は非正社員が増えたことによる正社員と非正社員の格差がある。
これは先述のように日本的雇用慣行とともに存在する問題であるが、
非正社員が増えたことで大きな社会問題となってきている。それにもかかわらずマスコミも含めて、
これを相変わらず古い労使対立の枠で捉えている。つまり非正社員を使って儲けている企業と、
かわいそうな労働者という労使対立の構図である。しかし日本には、
欧米と違ってこのような労使対立はほとんど存在しない。労使は協調路線である。
労働組合員の利益と経営者の利益は基本的に一致しており、労働者は長期雇用保障、年功賃金なので、
企業が成長しなければメリットはない。そのためストライキをして企業の利益を減らせば、
結局自分に跳ね返ってくる。その意味では企業が成長することが労働者の利益に繋がっているため、
労使間の基本的な対立はないはずである。

 あるのは労・労対立であり、雇用保障・年功賃金に守られた労働者と、市場賃金で働き雇用保障がない労働者の対立で、
これがまさに日本的雇用慣行のキーポイントである。しかしこれを言うだけで労働者を分断するものと非難されるが、
この点が実は今の労働市場の大きなポイントではないかと思う。大企業と中小企業の労働者、男性と女性、
外国人と日本人等、今の労働市場の問題を労・労対立と認識しないと理解できない面があるだろう。

日本的雇用慣行の再評価と労働市場規制
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

391 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:50:27.26 ID:yxyh8JR7
>>379
だから最終消費にはならない、と。
そのくらい理解してくれ。
経済のイロハだから。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:50:31.95 ID:+sQ0btOE
 大企業の労働組合は、組合員からストライキのために資金を集めるだけ集めて、
実際にはストライキはしないので膨大な資金を持っており、法廷闘争は何年でも耐えられる。
一方で中小企業はそのようなお金がないから解雇されたら泣き寝入りせざるを得ない。
だから現状は、大企業の労働組合と中小企業の経営者にとって都合が良い仕組みであり、
奇妙な利益の一致がある。だからなかなか実現しない。しかしこれは極めて不公平な仕組みである。
このような解雇ができない大企業と解雇が自由な中小企業とのギャップを、実定法できちっと埋めて、
裁判に訴えなくても、しかるべき判断ができるようにするべきである。

 最後に、日本の労働市場を小沢一郎さんの言葉を借りれば普通の労働市場に変えていくということで、
普通の労働市場とは同一労働同一賃金のことである。よく私が同一労働同一賃金と言うと、
経団連から左翼みたいなことを言うなと怒られるが、別にこれは左翼の論理ではなく、経済学の原則である。
市場が競争的であれば自然にそうなるわけで、今大企業と中小企業および職種の間で大きな格差があるのは、
それだけ労働市場が規制されていて競争が働いていないからであり、その制約を取り除けば自然とそうなるはずである。

日本的雇用慣行の再評価と労働市場規制
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html

393 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:52:19.25 ID:iUjCIEve
優秀でない経営者も社員の多数で解雇できるようにした方が士気は上がるな。

394 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:52:48.28 ID:IATecSP/
>>391
最終消費(笑)

395 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:53:04.67 ID:gjykp3Gy
雇用が流動的になると、
モラルなんか完全になくなる。

まあ、企業機密を漏らせば訴訟する、程度の
書類は大抵書かされていると思うが。

まあ、製造、運用の技術は、製品には出てこないから
適当にやっとけばいいが。

396 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:53:21.14 ID:homhmgck
労働者の間にも、経営者と利益が一致する人と一致しない人がいるんだよ。
そして、経営者と利益が一致する人が正社員になり、そうでない人が非正規になる。
欧米なんかはこんな区分けはなく、みんなが日本で言う非正規みたいなもの。

この新しい日本的雇用慣行は、結構日本企業にとって強みだよ。
人材流出に悩まされずに、コストを削減できる。

397 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:57:01.68 ID:OKjoN5ib
うちが以前いた会社、長年働いてくれた社員を、
「社長の目が黒いうちに退職金を払っておきたい」という理由で
全員退社させた。(後継者はいたのだが)
そうやって退社させた社員を契約社員にして、低賃金、無保険、
無手当てという待遇で使おうとしてたらしい。
でもそんな待遇では、中高生くらいのお金がかかる子供達を抱えた世代の人間が
残るはずもなく、全員会社を去られてしまった。

結果、仕事の進捗管理や様々な面で若い世代への指導が行き届かなくなり、
取引先の信用を失って、仕事がなくなって、1年ほどで破綻した。
早かった。

人材を育て社員を守っていきたいという気持ちがない経営者では、
社員は育たないし会社に仕えてもくれなくなるよ。


398 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 19:58:01.09 ID:33MLeqpN
ああ、役員のことか

399 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:00:31.73 ID:mSFUXrQN
>「長期雇用こそ強み」という学者や「即戦力性なんて幻想」なんていうノンワーキング人事も一部には
>生き残っているけれども、これでしおらしくなるだろう。経営側からハシゴを外されたわけだから。

元から対立してんのにハシゴも何もねーじゃん。何言ってんの。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:03:17.26 ID:80dw65jt
金融投資が貯蓄
マクロ経済での投資は設備投資だろ

401 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:03:43.11 ID:gjykp3Gy
現実問題としてね、経験があって自分の給料分働ける人って、
会社としては欲しい人材なのよ。

給料分働けない新卒や、年取った経験のない人は、
余裕が無いと厳しい。

だから、使える人間は長期雇用できる会社へ行き、
使えない人間が短期雇用に集まる。


402 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:06:38.05 ID:wC5kgI/E
あぁ、ここにも乞食再配分論者が沸いてるのか?

「消費性向の高い貧乏人に再分配した方が経済効果が高い」ってのが論拠だったっけ?
それだと消費性向が100%固定の公共事業に回した方が経済効果は高いね

はい、論破

403 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:08:01.20 ID:homhmgck
>>402
それって、生活保護ってこと?

404 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:08:45.78 ID:DomcB2Ut
いいよ
勤続年数の長い
上から切れ

405 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:11:13.88 ID:7kdys0hZ
>>397
硬直化した雇用の弊害そのものだな。
制度として雇用を流動化させれば、きちんと管理されるよ。


406 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:12:18.09 ID:7kdys0hZ
>>401
それで問題ないじゃない。
ただ、会社が欲しいから長期雇用に結びつくとも限らないのさ。

407 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:14:04.55 ID:6rmYq0gC
>>399
そのノーワーキング人事とやらを外してみれば短期間に結果が見られるよ

408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:15:09.23 ID:wC5kgI/E
>>403
給付では消費性向100%を切る
国家による直接消費だよ

じゃ、さらに、効率的な再配分を進めようか

全ての国民が獲得した富を全て国家が徴収して
消費性向100%の公共事業に消費するようにすれば良い
これで完璧な経済効果になるはずだね

現実では数十年前に崩壊例があるけど

409 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:16:14.65 ID:Hd6THXlB
>>357
そうだね。悔しいならば、政府や経団連と関わらないで目立たずに儲ける方法を
考えないといけないね。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:19:15.68 ID:dNLXAYCs
正社員って言葉自体がおかしいい。
社員とは株主のことをいうのであって、
正社員なるものは、実際は使用人にすぎない。

411 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:19:25.31 ID:olykYHuR
長期雇用のメリットなくて日本の企業は
終身雇用してたのか
トヨタ 松下アメリカ型雇用で日本は良くなる
らしい

412 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:20:25.90 ID:aOakgERE
>>408
それってゼネコンに対する生活保護と何が違うん
消費性向が貧乏人<ゼネコンだという根拠がないと成り立たないんだけど

413 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:20:28.31 ID:80dw65jt
>>405
完全競争じゃないから無理だよ
最近のマクロ経済学は上級に行くほど現実から乖離していく

414 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:21:34.29 ID:wC5kgI/E
>>412
最終消費バカ乙

415 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:22:04.64 ID:homhmgck
>>408
でも、生活保護も預金はできない建前だよね。手元に残したらわからんけど。
期限付きのクーポンとかならもう少し上がるかな。

それでも公共事業よりも、直接再配分したほうが、効果は高そうな気がするけど。
広く薄く配分されるから。

416 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:22:36.30 ID:zceepcKg
マルクスとケンブリッジの区別も付かなくなってしまったアナキストは隅っこで葉っぱ吸ってなさい。

417 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:22:48.43 ID:yxyh8JR7
>>402
そうだよ。それは今でも正しい経済原則だよ。
だからそのための税金を貧乏人じゃないところから集める必要があるんだ。

ハイ、論破

418 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:23:17.57 ID:ZUXrYX+B
長期雇用も、賃上げも拒否するくせに会社には忠誠をつくせとか
わけわからんこというよね日本の会社は

419 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:23:28.65 ID:7kdys0hZ

>今時
>そんなメリットは無い
>もう
>廃止

420 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:23:37.83 ID:9KotMe9I
そうそう役員とか無駄だから、定年35歳ぐらいにしろ。

421 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:25:02.50 ID:6NZtp+O+
益々消費が渋るのか

422 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:25:10.37 ID:2lSDEpXz
働いていない課長級以上を飛ばせよ。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:25:50.64 ID:wC5kgI/E
>>412
>公共事業よりも、直接再配分したほうが、効果は高そうな気がするけど。

何故?

公共事業は貯蓄されない
繰越など発生することもあるが原則として全て消費される
消費性向は100%

一方で直接給付は貯蓄に回る
消費性向は100%を切るよ

貧乏人の消費性向が高い→だから貧乏人に配れ

という発想なんだから
100%消費の公共事業が最高効率にならなきゃおかしい

「(消費性向が低い方に給付したほうが)効率が高そうな”気がする”」
というならそもそも前提が崩れたってことになるね

というわけで乞食再配分論者は自己の主張を否定してしまったわけだ

424 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:27:01.49 ID:PNLgHNwc
体のいい人件費削減じゃないか

425 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:27:35.81 ID:PbEP/l6/
経団連の最終目標は 365日24時間無償労働だからな こんなもん序の口だろ

426 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:28:58.58 ID:80dw65jt
経済活動はトレードオフが原則なんだから
まず労働力を国に売らないと経済は活発化しないだろ

公共事業や民業圧迫しない基礎技術研究、国防に金を回さないと駄目だね

427 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:29:02.39 ID:51wlt43s
高い人件費、固定費プラス円高の中で低習熟度の労働者ができるわけですね
わかります

428 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:29:19.99 ID:homhmgck
>>423
公共事業は、企業の利益になって、そこで内部留保されるでしょ。
それに、配分される範囲が狭すぎる。

直感的にだけど、BIのように広く薄く配分したほうが、効果は高い気がする。


429 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:29:41.43 ID:aOakgERE
>>423
なんでゼネコンには配る前の話をして
生活保護費は配った後の消費性向の話になってるん?w
その理屈なら公共事業もばらまいた後のゼネコンの消費性向を考えないと片手落ちだろw

430 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:30:13.41 ID:dNLXAYCs
人件費を削減した分は
丸々、ユダヤロックフェラーの増収になりますね

431 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:30:30.15 ID:80dw65jt
>>428
給付金は経済を活発化しない
実証済み

432 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:31:21.89 ID:ptas8oji
高卒30才勤続12年と
博士30才勤続1年で 給料が高卒>>博士 はおかしかったのは確か。

433 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:31:43.44 ID:dQcEg6/8
まぁ、人材利用の効率から言ったら、
たしかに40〜45歳定年が最高だろうな。

ただし、年金と税金がべらぼうに高い国に
なるだろうけど。

434 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:32:09.64 ID:dNLXAYCs
高利貸しの語る経済は、高利貸しが儲かるかどうかの視点しかない。
そもそも協力とか国という概念がないから
ユダヤは国がなくて離散(世界を侵略していることの別称)した。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:32:42.66 ID:48+fRIbC
誰が社員が株主だといってるんだ寝ぼけてんのか?

経団連っつっても原発問題、円高、粉飾疑惑でいまどきの海外からも支持されてないんでないの。
自動車だってTPP利用して海外の補助金でハイブリッド車売ってるようでは駄目だろ。
オリンパスだってあれだけ粉飾して監査も絡んで投資家をだました挙句にまだ増資とか言ってるようではな。
東証も含めて機関投資家をナメてんのかというか、社会全体が腐ってんだろ。

お前らのできることは粉飾決算や飛ばしを隠蔽してる所をばらす事だ。
放射能汚染された実体を暴き不動産価格を下落させる事だな。
日本は経済は安定しているという、幻想のハシゴを外せ。
こいつらはそうでもしないと腐ってるから判らないだろう。


436 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:33:01.50 ID:wC5kgI/E
>>428
配分後の消費も企業の利益になってそこで内部留保されるね

0点

437 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:33:38.17 ID:wC5kgI/E
>>429
んじゃ、パチンコ屋の消費性向の話でもするかい?

438 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:33:44.87 ID:dNLXAYCs
>>432
>高卒30才勤続12年

高卒工場勤務は24時間体制で深夜にも
夜勤してるのわかってる?

439 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:34:21.26 ID:dNLXAYCs
博士30才勤続1年も昼夜二交代のシフトで働けよ

440 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:34:32.31 ID:ELSlo/pE
いや、それならそれでいいんだけどさ、一貫はさせろよ?
また震災が起きたら外国人みたいに自分優先で遁走しても文句言うなよ
俺の身内が震災のとき北関東の会社に居たけど、社員皆、自分の家が滅茶苦茶なのに、会社工場を復旧させることを優先して頑張って外国人の役員を驚嘆させていた
こういうことは今後期待しないというなら好きにしろよ


441 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:35:23.83 ID:homhmgck
>>436
でも、公共事業だと内部留保される企業の範囲が偏りすぎる。
そこから他に向かうまで時間が掛かる。

BIの方が広く早く行き渡り、即効性がある。

442 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:35:44.47 ID:dNLXAYCs
法的な概念としての社員は社団の構成員のことをいう。
例えば、株式会社においては株主をいう。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:35:49.58 ID:olykYHuR
何が問題か
日本は腐っておる
政治 経済 官僚

しかしアメリカがもっと腐ってるのが問題だ

444 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:36:34.87 ID:wC5kgI/E
消費先企業の貯蓄を考慮するってんなら
直接給付は消費する前に給付者が貯蓄する機会があるから
計二度貯蓄される機会があり

直接消費はただ一度の貯蓄機会で終わるというわけだ

んじゃ金持ちから徴収しなかった場合の「投資先」の消費性向も考慮するかい?

とまぁ、こうやって複雑化させるたびに

貧乏人の消費性向が高い→だから貧乏人に配れ

という根本の主張が否定されるわけだが

445 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:36:42.07 ID:dNLXAYCs
トヨタとか製造業のボーナスがいいのは、
夜勤したり昼夜二交代で働いているからだぞ。

446 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:37:55.21 ID:3+jCaMfA
>天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。

>権力による弾圧を恐れ、多くの人は「触らぬ神に祟りなし」と、
要領よく従っているのが実情


まあ天皇制というのは日本人に与えられた罰なんだと思う。
ドイツが分断されたのと同じ。
日本人を抑圧する存在でしかないからね。天皇自身も苦しめられてる。
アメリカも相当悪賢いというか、
天皇を処罰することより残すことのが日本人にダメージを
与えられる、と気づいたから残したわけで。

447 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:38:04.87 ID:wC5kgI/E
>>441
ん?
土木建設事業は消費が雇用に直結する労働集約型産業だぞ?
お前の大好きな小売店なんかより乗数効果は高いわけだが…

448 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:38:23.25 ID:79K135QX
このスレ奴隷が大杉



449 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:38:28.80 ID:80dw65jt
>>441
BIは社会保障なんだけど?
景気対策の話ではないよ

450 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:38:35.28 ID:brrVAruB
役員はたらふく食っているぞ
ナンジ社員飢えて死ね

451 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:39:02.91 ID:dNLXAYCs
金融は3時で店頭業務を閉めます

452 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:39:14.13 ID:bB7C0mKU
まあ、もうこうなるとアメリカみたいに
学生は就職するのは辞めて
起業ばっか目指したほうが得策やな
リスク的に就職する方が高くなってくる
社会人になるにしても独立を考えて人生設計したほうが
低リスク

453 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:40:02.63 ID:80dw65jt
戦中戦前のように国が財閥を優遇して国の富の90%を財閥が持つという愚策をやろうとしてるのかねw

454 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:40:06.62 ID:dNLXAYCs
大卒は頭をつかう
高卒はカラダをはる

カラダをはってるほうが給料高くて当然だろ

455 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:40:15.74 ID:mu39wP7f
>>423
まず金は使えばいいってもんじゃない
この世は競争社外会というのを忘れたら駄目
同じ工数でも穴掘って埋めるのとiPhoneを開発するのでは全然違うんだよ



456 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:40:53.25 ID:gTSKkqfS
まあ経営者とフェミが結びついてるから、女性の社会進出、給料の引き下げ路線は変わらないだろうな。
これからはこんな給料で生活できないって言われたら、奥さんを働かせれば?の反論で一蹴できる。
http://www.futoko.org/special/special-27/page0614-682.html

457 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:41:18.96 ID:wC5kgI/E
>>445
ボーナスは月の基本給に比例する

大企業のボーナスが良いのは
もともとの一時金の伝統を固持しているからだよ

「賞与ではなく基本給を17当分して12を月給として、5を一時金として年間に2度給付する」
つまり、「労働者は基本的に5か月分のボーナスを貰う権利がある」という考え方ね

458 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:41:26.99 ID:bB7C0mKU
>>377
ゼロサムじゃないよ
お金はどんどん刷られているから
毎年凄い量の紙幣が刷られてる

459 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:41:49.14 ID:dNLXAYCs
アメリカが癌
血液が癌
マトリックス

460 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:42:36.06 ID:gTSKkqfS
>>452
それと稼ぎのいい奥さんをゲットすることね。
アメリカで毎日「I love you」って言うのは、そうでないと稼ぎのある奥さんに逃げられちゃうから。
イオンも楽天もアメリカを真似しただけなのに、専業主婦、日本的雇用システムだけ残るのはあまりにも不可解。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:43:09.84 ID:wC5kgI/E
>>449
社会保障のシステムを単純化して
行政機能の無駄を省くという考え方だね

ちなみにBIは所得税の比率を固定化したり
所得把握が困難な税制であれば付加価値税一本化したり

そういうある程度、単純かつ平等な税制が前提となっているね

462 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:43:22.08 ID:Z9cf187j
日本でトップクラスに頭が良いハズなのに、何故こんな結論に至るのか。


463 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:43:25.32 ID:80dw65jt
>>455
貨幣の流通速度が早くなればいいんだよ

464 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:43:36.25 ID:dNLXAYCs
日本社会は協調社会
毛唐社会は競争社会

水と油
穀類食  と 肉食
農耕民族 と 侵略奴隷使用狩猟殺戮民族

465 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:43:54.45 ID:36CvP7nP
>>453
新自由主義の行きつく所は其処だろ。金持ちが政治を完全に牛耳るように
なったらオワリ
戦争で負けて社会クリアか、革命しか対策は無いかのう

466 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:44:10.26 ID:AEFSSRcC
毎年1万しか上がらないのも不満なのになくなったらきついわ。

467 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:45:03.49 ID:wC5kgI/E
>>455
消費の質って話になると
消費性向も先進国型産業への消費性向を考慮しないといけなくなる

そうなると、ますます貧乏人に再分配するってのは悪手ってことになるね
貧乏人の消費は所詮、発展途上国の産業であり、先進国型の経済には寄与しない
増やしても意味が無い

468 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:45:17.94 ID:80dw65jt
>>464
日本人は昔から金に汚いよw

469 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:45:43.77 ID:dNLXAYCs
ドルという血液が癌なんだよ

470 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:45:44.76 ID:gTSKkqfS
>>465
だから新自由主義じゃないって。
年功序列の日本的雇用システムって日本だけの独自のシステムなの。
海外ではどこもやってないよ、こんな雇用体系。
あるとしたら北朝鮮かなぁ・・・

471 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:46:59.98 ID:dNLXAYCs
国がなくなれば
国がないユダヤみたいになるだけ
ユダヤがなぜ国をもたないもてなかったのか
わかるか
自己中だからかな

472 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:47:38.48 ID:80dw65jt
>>470
ヨーロッパは日本以上に硬直化してるし
アメリカも自動車関係は終身雇用だぜ?

473 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:48:38.44 ID:LBaQRp1Y
>>464
毛唐って言っても米と北欧じゃ全然違うような・・・?


474 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:48:39.42 ID:gTSKkqfS
>>472
だから終身雇用はいいんだよ。
問題は年々いるだけで給料が上がっていく仕組み。
連合も一時は定昇の凍結も視野に入れてたんだぜ?

475 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:48:53.10 ID:dNLXAYCs
金融高利貸しは国をむしばむ癌

476 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:51:54.20 ID:UFRbp6kq
非正規雇用でも十分な生活ができるシステムにしたほう現実的かと。


477 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:51:57.17 ID:LLEgkpXw
終身雇用と年功序列は崩れたけど、雇用の流動性のなさは依然として残りますってんじゃ
かなりひどい国になる予感なんだが

478 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:52:03.77 ID:80dw65jt
>>474
すまん
このスレとの関連性がよくわからなくなってきた

479 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:53:13.99 ID:gTSKkqfS
>>478
これ読んでみて。
定期昇給=年功賃金なの。
http://www.jacd.jp/news/column/100513_post-49.html
そんでもって年功賃金は昔から批判があったんだよ。

480 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:54:06.24 ID:hDdIeSmQ
年功序列、定年制はアメリカも70年代までは主流だった

だけど日本のサラリーマンとの競争に負けて職能給に以降した

日本もそうなる時が来たというだけ

481 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:54:45.15 ID:lumwHjXY
非正規と正規の待遇差別は、能力と関係がない以上
当たり前だけど、雇用形態が正規化か非正規化のどっちかに収斂される

管理職でもない社員を同じ仕事させながら
非正規と正規とか分けてること事態が異常な状態だし
正規化できないから非正規雇用が増えて3分の1にもなってんだから、
正規社員が非正規化してくるのは必然だな

でも、こんなこと上から目線で言ってる支配者気分の経営者も、
今までみたいに会社に居座ることもできなくなるけどな

482 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:54:50.40 ID:80dw65jt
竹中が雇用の流動性を言い出して
土方の失業はIT企業で雇用を吸収すればいいとか言ってて笑ったw

構造改革派は現実逃避してるとしか思えん



483 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:55:18.22 ID:dNLXAYCs
政治ではよくならない
政治は金で操られる
金はロックフェラーがFRBで無から無限に作り出してる?

484 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:55:19.66 ID:mu39wP7f
>>467
難しいのは社会福祉も競争力には必要なこと
ホームレスで溢れて社会が不安定になっても意味はない


485 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:57:10.49 ID:80dw65jt
>>479
おれは改革で景気はよくならない派なの
ショックドクトリンってあるでしょ?
景気対策やって景気が良くなってから存分に改革してください

486 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:57:19.04 ID:dNLXAYCs
そもそも公務員は採用の段階ではじめから高卒と大卒でわけてて
大卒はさらに事務使用人とエリートにわけている。

487 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:57:30.30 ID:wC5kgI/E
>>484
ホームレス?
どこの国の話だ?
少なくとも日本じゃねぇな

日本じゃ社会保障でニートやってる奴はいるから
ますます貧乏人への給付は悪手だ

488 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 20:57:58.65 ID:gTSKkqfS
>>479で引用した
>日本的雇用慣行が基本的に女性が働かないことを前提としているのに、
>女性が働き出したから矛盾が起きているのである。少子化問題を考えるためにも、
>やはり働き方の改革は避けて通れない

これに反論できる人いるのかな。
組合は女性の社会進出は積極的に推し進めて、日本型雇用システムは守るって矛盾したこと言ってることに気づかないのかな。

489 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:00:11.69 ID:dNLXAYCs
組合なんてそもそもロックフェラーの道具だろ

490 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:01:34.50 ID:80dw65jt
日本的雇用慣行が基本的に女性が働かないことを前提としてるってどういうこと?
女性の労働者って具体的にどれくらい増えたの?

491 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:02:17.38 ID:dNLXAYCs
肉体労働をしている女性なんてほとんどいないだろうに

492 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:02:21.62 ID:NaZxIIHR
人間は特定職業に専門化してこそ社会全体の生産性向上につながるのに、
短期雇用とか非効率極まりない方向に進んでるのが本当に気分悪いわ。


493 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:03:31.12 ID:dNLXAYCs
男は肉体労働
女は知的デスクワーク

ですみわけがきっちりできている希ガス

494 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:04:07.27 ID:gTSKkqfS
>>490
>企業は夫だけでなく妻もまとめて雇っているわけである。
>家族ぐるみの雇用という考え方で、それが年功賃金、二人分の賃金を出してその代わり夫を徹底的にこき使い、
>長時間労働は当たり前、企業の命令辞令一本で日本の端からアジアの端まで飛ばされても文句を言わないという包括的な契約になっている。
>このような頻繁な転勤が成り立つのは、奥さんが必ず付いて行くという前提で行われている。
>しかしここで女性が正社員として結婚した後もずっと働き続けると、こういうモデルが破綻する。

ここら辺。
あと、近年の若者は共働きが普通。
でも、男が全国転勤だとそのカップルは別れるのも普通。

495 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:05:50.23 ID:dNLXAYCs
そもそもコミュニケーション能力とか
空気を読んで回りに同調する能力とかは
女性の秀でた能力で、
それを重視するなら、
男は絶対に女性に勝てない。



496 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:06:03.60 ID:+DX9Xfyd
同一労働・同一賃金にして下さい。

497 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:06:23.58 ID:80dw65jt
なんか単身赴任がなかったのごとくw
外国だって家族ぐるみで飛ばされるのにな

498 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:07:08.42 ID:dNLXAYCs
会社は一夫多妻制の伝統を残している

499 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:08:21.55 ID:dNLXAYCs
男で事務職やってる奴は甘え
事務なんて女の仕事

500 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:08:44.78 ID:gTSKkqfS
>>497
それはエリートだけ。
普通の社員や嫌がらせで転勤させるようなことは外国ではありえない(というかそういう契約になってない)

501 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:09:12.42 ID:80dw65jt
>>499
銀行員なめんなよw

502 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:11:01.67 ID:80dw65jt
>>500
あなたと議論しても答えがでない気がするから止めるわw
外国なんてそんないいもんじゃない

503 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:11:15.34 ID:dNLXAYCs
男は営業
男で事務とかありえない
メタボ化するよね

504 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:19:01.22 ID:4y2Jg/xL
>>503
士業は所長なら営業も接待ゴルフもするけどほとんど事務だけどな

505 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:20:08.08 ID:hm5YVlDD
その理屈でいったら同族企業にもメリットねえじゃん。

506 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:20:21.78 ID:Hd6THXlB
>>482
よくある事だけど、机上の空論じゃ上手くいかない事多いね。
どうやってスムーズに土方からITの仕事へ移行できると考えているのか凄く謎。
初心者を使えるレベルにまで持っていくのはそんなに簡単ではないし。

507 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:23:22.59 ID:dNLXAYCs
昔の事務はみんな寿で辞めていったけど、
今は誰一人として辞めないからね。

508 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:26:10.98 ID:EmH1nktC
男は営業と書き込んでる人がいるけど、何であれ適性と能力だよ。
短絡的なアホ営業は会社を滅ぼす。

509 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:28:43.10 ID:+lELiA8T
この板って不景気が板についた話題しかしないからなあ
記者が腐ってんだろなあ

510 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:29:31.82 ID:3r73iZ4G
オリンパスもかかる、かかからないか
過去に某粉飾決算で風説の流布といって叩かれた企業があるが、
フジテレビでも木村、安藤、滝川の報じた内容は、
フジテレビ自体が、風説の流布と思われ、逮捕の可能性すら見える。
フジテレビの株主の損失すら見えうる。

511 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:32:11.36 ID:+lELiA8T
そういえば、フジテレビ(うじてれび)は腐った板にわくのかあ

512 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:33:14.55 ID:wx6nF9HF
職能給制度って機能すればいいけど評価する側に人事考課を正確につけられる奴がいないという欠点がある
そのため高い潜在能力を持ちながら腐ってしまう奴や無能なのに高給取る奴が生まれてしまう
そうなる位なら年齢給のほうが経験年数という絶対値の指標がある分マシ

513 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:36:32.84 ID:GznVSRPZ
仕事のやり方がフォーマットされてる欧米と違い、日本は各社で全然バラバラ。

ある企業で重宝されていた総務部長が、他企業へ転職して同じ総務部長の職を任せられても
まるで役立たずなんてことが普通にある。
特定企業(一社のみ)でしか活かせないスキルを企業内スキルといい、これしかないリーマンがほとんど。
一流企業畑でも50代の再就職が難しいのを考えれば分かるはず。

こんな日本で職能給が定着するとは思えんなぁ・・・
欧米じゃ職能ごとに全国組織の労組があって給与水準が安定してる。

514 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:37:47.33 ID:7kdys0hZ
>評価する側に人事考課を正確につけられる奴がいないという欠点がある
>そのため高い潜在能力を持ちながら腐ってしまう奴や無能なのに高給取る奴が生まれてしまう

今もそうだろw

515 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:38:29.80 ID:tUC6OJCt
総人件費を上げるか下げるかが、まず問題。
ってか経団連いらねーよ。オワコン過ぎる。

516 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:39:13.93 ID:dNLXAYCs
欧米っていってもイギリスじゃあ完全な身分社会、階級格差社会で
うまれたときから人生決まっちゃってるしな。
ドイツなんかも中学生くらいでみんなコースにわかれて人生決まる。

517 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:39:49.21 ID:ifXGFNTL
>>504
士業も色々w司法書士だと事務4時間で他は営業その他外
回ってばっかりだよ

518 :大阪3区民 ◆7ekwL0V8mo :2011/12/27(火) 21:40:19.44 ID:LQxLOYK7
>だいたいどの会社も資格給+本給という構成になっていて、

>1.後者の廃止と、役割給への一本化
>2.数年間の移行期間を設けつつ、職務給への全従業員の再格付け
>3.再格付けのルーチン化

>という流れで、最終的には日本型雇用の解体まで進むだろう。
>外部環境の変化等を考えると10年かからないのではないか。

恐らく年功序列賃金を日本型雇用と、筆者は捉えているのだろうけどちょっとずれてないだろうか。
組織に属することが結果的にローリスク・ミドルリターンなら雇用制度をどう弄ろうと
日本人のすることはなんら変化はない。
終身雇用・年功序列賃金であっても結果的にハイリスク・ローリターンになったほうが
日本社会は劇的に変わるだろうと思うがどうだろうか?w


519 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:42:31.02 ID:dNLXAYCs
男の事務職っていわゆる「幹部」だろ?

520 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:42:42.83 ID:Vl6WZHpU
>>513
そういう左遷の例はともかく、天下り有りの企業だと民間でも公務員の流儀がとおる事もありますので、なんとも言えません


521 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:51:03.13 ID:homhmgck
正社員と非正規という雇用体系こそ日本的雇用慣行でしょ。
正確には、戦闘モードに入ったときの日本的雇用慣行。

余裕があるときは、全員正社員で良いんだが
余裕がなくなったら、身分をわけて対応する。
欧米のように全員非正規にしてしまっては、人材の育成ができなくなる。


522 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:52:00.93 ID:QMBmaVf/
労働者を切り捨てる言い訳を新たに作ってる
労組が余計な反日活動ばかりしていたせいで
歯止めが掛からなくなったんだろ

523 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:54:22.66 ID:fVfc0Ss+
あーあ。15年位前にこれから年功序列が終わって、今、若いからと抑えられている
給料は、きっとあがらないままになるだろう、とか思っていたけど、そのとおりに
なった。働けども働けどもだよ。氷河期世代はつらいね。

524 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:54:53.11 ID:dNLXAYCs
男は司法試験受けて弁護士にでもなれば?

525 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:55:34.89 ID:Vl6WZHpU
弁護士以外をすすめられていて困ってるなあ


526 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:56:08.60 ID:s7Bgp7M1
まじめに働くメリットも無いワナ(w

527 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:56:34.01 ID:GAPfmSxx
派遣風情と違って真面目に頑張ってきた正社員の皆さんは何も心配しなくてよいでしょう。
派遣と正社員の待遇は実力の違いによるもの。
正社員は代替が出来ない貴重な存在。
だから、年越し派遣村にも死ね死ね言っていたんでしょう?


528 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:58:09.78 ID:vkudgwRv
誰も責任をとる人がいなくなるだろうな

529 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 21:58:13.08 ID:Vl6WZHpU
>>527
そういうあんたは派遣だね?

530 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:00:12.28 ID:GNFsqVND
ようするにどの世代の給料も初任給レベルにしたいってことだろう
女を増やしたのも20代で寿退社してくれるからな
また新しいの入れて10万円台からスタート

これを全世代にやろうとしてるってだけだろう

531 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:02:23.66 ID:GeEp298p
もう経団連に入っている会社の商品は、まともな日本人は買うなってことだろ

532 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:02:44.39 ID:VcZTvhGX
>>530
まあ、それはそれで格差の解消にはなるw
誰も車や家を買えなくなるが。

533 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:02:58.43 ID:Vl6WZHpU
まず正社員で就業、ある程度で退職積立金ができたら割り増しで先に貰う
んで、指し示して派遣会社に登録、そこでも積立金をたててと民間でも
渡りやってる場合もあるので、長期雇用のメリットは無いというのも判ります

しかし、誰も責任を取らない無責任社内と社会になるのは指摘のあったまんまですね


534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:05:23.18 ID:GAPfmSxx
置き換えが進むを連呼している人は、今の自分の仕事が派遣でも出来る仕事だと思ってるの?
外部にアウトソーシング可能な仕事だと思ってるの?

535 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:08:17.50 ID:80dw65jt
雇用の流動性高める目的なんだからそうなんじゃないの?
マクロの話をいきなりミクロに持ち込まれても困るだろ

536 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:09:08.14 ID:9a5L7/hU
>>530
>ようするにどの世代の給料も初任給レベルにしたいってことだろう 

城は、それをやって、無能人事担当者と認定され、会社を追い出されたんだよ

単なる減給を成果主義だと強弁した結果、会社の業績はがたがたになったんでな

定期昇給なくすなら、初任給レベルを月40万円程度に上げないと駄目

537 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:10:13.48 ID:PvS52unb
>>534
できると思うよ。
つか、できるようにするまでが仕事。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:10:44.17 ID:x87Orvu+
公務員叩くときは
「あんな仕事全部派遣にしてしまえ!」と
罵る奴が多いのになぁ。
納税者=経団連に置き換えると構図は一緒だし。



539 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:11:29.26 ID:GNFsqVND
>>536
で、誰が40万も払えるの?

540 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:11:30.21 ID:dNLXAYCs
金儲けに直結しない部門は給料安くて当然だよな

541 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:11:35.72 ID:+lELiA8T
>>537
私は社長の女よ!社長にはブスしか接近させないわ!みたいな場合はややこしソーダ

542 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:12:25.26 ID:TcjreSKI
ない方が良い企業が増えすぎたんじゃないか?
現在の幸福度がかなり悪いのは、企業が極悪人を
育てるからだ。

543 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:12:28.89 ID:PvS52unb
>>539
いま40万もらってる奴の給料を能力に応じた額にすればおk。

544 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:12:50.06 ID:7kdys0hZ
金切り声でファビョる管理職を切り捨てられるだけマシ。

545 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:13:49.89 ID:GAPfmSxx
>>537
長い目でみたら、そうですが所詮派遣は責任感も能力も無い連中なんですから、あなたが教えなければ大丈夫ですよ。
置き換えとかあり得ないでしょ。
自分の待遇は自分の能力で身分によるものじゃないという誇りを持たないと。

546 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:14:12.71 ID:GNFsqVND
>>543
悪いが、非現実的な話は興味がない

547 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:15:30.01 ID:+lELiA8T
>>545
社長の逸物をなめる舌技は教えないって?筋がどうとか聞き出した?あらまあ嘘だったらどうすんだあ

548 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:16:02.85 ID:PvS52unb
>>545
いや、今抱えてる客とか誰かに引き取ってもらって新しい仕事したいじゃん。

549 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:18:02.52 ID:dNLXAYCs
男に事務職はむかないよな

550 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:18:52.10 ID:PvS52unb
>>546
いや、稼いだ額に応じて給料もらうという現実的な話なんだけど。
現役として役に立たなくなってしまった奴は反論するだろうけどね。

551 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:19:55.51 ID:dNLXAYCs
経団連企業の労働者は大抵
工場で昼夜二交代制で夜勤してるし

552 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:19:58.92 ID:+lELiA8T
総合職で働いてたときに知ったのはさ、正社員って代理店店長とかさせて
在庫かかえさせて腹きらせて財産贈与まで狙ってる場合がある、か
その担保能力を問われてるのであって、ここのいう能力は性的なもの以外すくないよ、あらら

553 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:21:13.35 ID:zsYs4ZKr
派遣の方が時間外手当もちゃんと付くから
つまらない会社の正社員になるよりずっと良いと思うのだがな・・・

例えば、俺なんかだと今月は残業が多かったから、
額面で80万円以上貰えるのだけど、これが正社員契約なら
同じだけ働いても半分貰えたら良いとこだろう。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:21:36.11 ID:+lELiA8T
>>549
戦時中の軍需工場では、身体障害者の仕事だったからね
地方公共団体の職員はすべて身体障害者でもいいんだよ、ま、ほんとの戦争状態になればだけど

555 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:23:23.67 ID:GAPfmSxx
>>548
そうやってマネージャーとしての道を歩いていく事をいわゆる総合職は求められているんですよね。
置き換えが云々というのはナンセンスなんですよね。

556 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:24:00.30 ID:DQ+djew7
この城繁幸って人かなりトンデモな匂いがするね。

557 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:25:16.46 ID:+lELiA8T
>>555
ゼネラリスト(適当かどうかシランよ)じゃなくてマネージャーだったら、それ人質採用のあんぽんたん
電通とかお馬鹿企業にめちゃ多い

558 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:26:17.47 ID:7kdys0hZ
そりゃ労組のカスどもにしてみりゃトンデモどころかカルト信者レベルだろうな(笑)

559 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:26:50.94 ID:LFknMywW
経団連の強欲妖怪どもをまずは血祭りに上げなきゃね

560 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:27:25.73 ID:dNLXAYCs
企業は事務職に女とるのが一番安上がりなんだよ
女は寿で退社してくれるから

561 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:31:12.39 ID:+lELiA8T
ま、幹部採用とか言ってもですね、最終的に毒のまされて血吐いて死ぬのが権力闘争ですからね
極論だとしても、あやしいコンサルタントとかエッタとか同和とか公務員とか警察とかもう無茶苦茶ですよ〜
あれ?

562 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:31:45.49 ID:7kdys0hZ
事務職女事務職女ってコンプレックスでもあるのかよwwwゲンギョー

563 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:32:43.55 ID:+lELiA8T
>>562
ああ、ソープでネタよ〜だからどうした〜

564 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:38:57.67 ID:GAPfmSxx
正社員は雇用されている会社の経営という特殊な知識を習得し、派遣社員は高度で汎用的な知識を習得するという事になっている。
正社員は派遣を指揮監督し、業務を進めてるんでしょう?
互いの仕事は棲み分けがあり、置き換えはさほど進まないはず。


565 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:39:23.01 ID:zsYs4ZKr
なんかスルーされてるけど、>>1については企業側だけでなく、
労働者にとっても長期雇用制度は何のメリットもないと思う。

同じ勤め先、同じ顔ぶれ、そんな生活で緊張感や集中力を保てるわけが無いのよ。
どんな秀才でも『慣れ』によって注意力や集中力が下がってしまう。つまり、堕落だ。

『自分のやるべき事』に機敏な有能なビジネスパーソンで在り続けるには?
あるいは、そのような人材を培養するには?
企業の側、労働者の側、何れの観点に立っても『長期雇用契約』という制度は面白くない。

566 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:39:50.31 ID:dNLXAYCs
コンビニ店員じゃスキルがまったく身につかないものね

567 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:40:58.90 ID:+lELiA8T
>>564
釣られて書くけど、そんなの医者の世界の話だよ
逆だと思う

568 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:41:27.91 ID:wDe9mfyN
>>1
もう内需は必要ありませんって言ってるようなもんじゃねw
中国や東南アジア、インドで物が売れれば良いというw

569 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:41:45.80 ID:mJ9r/k7A
>>560
昔はね。
男の収入が安定しないとそもそも結婚してくれない。
ま、そういうのぶち壊してるのも企業自身なんだけど…。

570 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:46:14.33 ID:80dw65jt
経団連はそんなに日本にこだわらなくてもいいと思うんだけどなwww

571 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:47:27.79 ID:H3xmWLDd
海外の労働力求めるなら、株の持合い禁止しろよ。

国が企業を守る必要ないだろ

572 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:47:40.15 ID:+lELiA8T
>>565
地元のアナウンサーでさ、中野美奈子って居るけどさ、ほぼ部下の居ない社長

正社員と名乗ってんだけど、社長からカネだけもらってドロンして、職場だけ同じ、歩く代理店やってんだよね
これ企業統治の上ではシステム処理しがたいんだけど、慣例とやらで許されるのが特殊経営
だいたいが日本語しか通用しないせっまーい世界でやってる業界に多いのよ




573 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:47:44.72 ID:zsYs4ZKr
なんか、全力でスルーされてるな・・・
自分では極めて『正しい論理』を展開しているつもりなのだが。

ちなみに自分は巷を騒がせているTPPなど何も恐れていない。
むしろ、新たなハードルの登場が励みになると思っている。

自分自身にもっともっと負荷を掛け、
もっともっと鋭敏になれるチャンスだと感じている。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:49:33.20 ID:+lELiA8T
>>573
業界によって予算の増減があって、補助金をくいちらかせ!っていうならおっしゃるとおりでふ

575 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:49:51.27 ID:80dw65jt
>>573
何の雑誌読むとそういう文章書けるようになるの?
ウケるんだけどwww

576 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:50:42.51 ID:LEacHBoC
>>564
うちは部長級以上はきちんとクビになるタイプの有期契約で
8割方社外から引っこ抜いてきてるけどなんの問題もないよ。

ID:dNLXAYCs [101/101] 暇すぎじゃねえか?2ちゃん書き込みロボか?

577 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:55:02.17 ID:wDe9mfyN
>>576
書き込み3桁とか初めて見たw

578 :360:2011/12/27(火) 22:57:01.51 ID:mq22Pq4m
ウソ33 低所得層のほうが消費性向が高いので低所得層にお金を配れば景気が回復する

いつまでこんなしょうもない話を間に受けているんだろう。
一番消費性向が高いのは老人なので老人に配ればいい。
喜んで使ってもらえる。
または高額の医療を施すのもいい。
それで景気が回復しないのは明白。
間違っても2ちゃんねら〜にお金を渡すようなことがあってはならない。
こいつらは貯蓄に回すから(笑)
そもそも需要不足じゃないんだからそんなことをしても無駄。
おとなしくいうことを聞け。


579 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:58:13.78 ID:N8e6ANc+
中小企業はもうとっくに平社員の昇給止まってるだろ
役職つけなかったら、35歳ぐらいから昇給なし

580 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 22:58:47.07 ID:GAPfmSxx
>>567
派遣が経営をするんですか?

581 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:04:41.25 ID:gzd72ILS
城繁幸の理論は企業は金儲けだけやって下さい。
社会保障は国がやるべきだそうです。
そうしないと企業は世界規模の競争に勝てない。
さらに日本は閉塞感を抱えたまま更なる苦境に陥る。
言ってることはわかるんだけど。
城さんの意見と近い欧米さんさんはあのザマだし。
たとえ城さんのいうとうりにしてもグローバル化が進んだ
状況では日本はどんどん仕事がなくなる。
結局日本人が幸せになるためにはグローバル化を止めないとな。
俺たちの敵はグローバル化だ。

582 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:05:18.05 ID:+lELiA8T
>>580
一族経営の場合はそうなりますね、それが何か?

583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:05:23.95 ID:N8e6ANc+
日本の大企業が選択すれば、公務員も民間に倣うんだよな?
公務員こそ、右肩上がりの給与体系止めろよ

584 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:08:24.76 ID:JdoqXK7C
内需が、内需がとか行ってる奴

アメリカのほうが内需はあるだろ?
内需がほしけりゃ、むしろアメリカ型にしたほうがいいんじゃないの

585 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:11:06.58 ID:+lELiA8T
ま、さっきから言い合いになってる人との会話も
「犬が西むきゃ尾は東」
しっぽのつかみ合いに成ってるので、経営者サイドからすると
経団連が言うの反対をやって一儲けなんてのが民間だしね


586 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:16:28.24 ID:kkXXB8Pd
>>539
そんなことをしてもなんやかんやで18万位が手元に残ります
22万はどっかにいきます

587 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:17:10.97 ID:gzd72ILS
このまま日本経済が停滞し続ければ城のいうようにあ
正規雇用が少なくなり、欧米のような社会にナルだろう。
社会保障も削られ、それこそホームレスが多くなる。
そんな状況に一人のちょび髭の親父が現れ、世界を統べる夢を
叶えようとする。
さいは投げられた。資本の暴走により
世界は新たな魔王を召喚する。そして第三次世界大戦が始まる。
逃げることは出来ない。

588 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:17:26.00 ID:MFA3upQH
賃金のドル変動制が必要なのは明らか、ドル視点で日本の賃金いくら上がったのか、競争力維持の為にも全ての給与計算にドル変動をつけるべき。10%の円高には10%の給与削減なら中国や韓国に勝てる

589 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:17:53.51 ID:olykYHuR
公務員は公務員で消費はするだろう
家あり車ありで今の公務員税金泥棒しかない
のが実情

590 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:21:01.91 ID:80dw65jt
>>588
何と戦ってるんだw

591 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:21:12.14 ID:zsYs4ZKr
>>581
それは間違った考え方だと思う。

社会保障、社会保障と言うけど、
どれだけ手厚い社会保障制度があったところで、
それを極力利用せず己の生活は己の責任で成り立たせることは社会人としての大原則だと思う。
不安定な世の中ほどその責任感が求められる。
残念ながら社会保障制度はその構造上、世相が不安定になるほど機能しない。
つまり、最初っから肝心なところでは役に立たない代物。

俺はさぁ?
激動の世の中だからこそ社会保障はゼロで良いと思ってる。
構造上、難しいことを無理に要望しても仕方がないだろ?
不安定な世相に社会保障を要求することに論理があるとは、俺は思えないんだよね。

どうだろ?

592 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:21:52.21 ID:+lELiA8T
>>587
緩和キューバ

それは古い話で、ひげ親父が「たばこつくんぞ!、葉っぱMacだけで大儲け!」
んで、ブーツはいた医者くずれが「じみへんだ〜!」とか叫んで、アメリカと
正反対の世界でのんびりやってるんだな、これが




593 :360:2011/12/27(火) 23:23:00.15 ID:mq22Pq4m
ウソ33 低所得層のほうが消費性向が高いので低所得層にお金を配れば景気が回復する

いつまでこんなしょうもない話を間に受けているんだろう。
一番消費性向が高いのは老人なので老人に配ればいい。
喜んで使ってもらえる。
または高額の医療を施すのもいい。
それで景気が回復しないのは明白。
間違っても2ちゃんねら〜にお金を渡すようなことがあってはならない。
こいつらは貯蓄に回すから(笑)
若者(2ちゃんねら〜は若くないかもしれないが)は貯蓄率が高いことが知られている。
老人を除けば低所得なのは若者だから貯蓄率の高いこの層に渡すのは無駄。
それ以前に誰が低所得かも把握していない現状で最初から無理がある。
高所得層は圧倒的に数が少ないので搾り取ったところで財源になどならない。
仮に所得税の最高税率を60%にしたとしても5000億円にしかならない。
それに需要不足じゃないんだからそんなことをしても無駄。
実は需要不足であったとしても無駄。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:24:11.58 ID:80dw65jt
シバキ上げワロスwww
無政府主義とか流行るわけ?

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:24:46.37 ID:2qW8mOVU
 派遣が多い会社(主にメーカー系)に勤めている人は分かると思うが、
 派遣は周辺業務をやって、正社員はコアの研究開発や管理をやるというのは、
うまく回るのは最初だけで、やがて派遣社員が増えてくると上手くいかなくなる。

 正社員は骨抜きになって、できる派遣が仕切り出したりする。



596 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:25:37.57 ID:brCRAMIS
まあいいじゃねえか。
自分に自信が有る奴はどんどん外へ出て行けば良い。
どうしても日本に住まなきゃいけない訳じゃない。

597 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:26:33.81 ID:+lELiA8T
>>594

アメリカから病人とか身体障害者が流れてきたぞ!
なんだと!なんとかしてやれ、藪医者、いや闇医者!
そーだな、タバコすわせて麻痺させてあーしてこーして
なんか整形までしちまったぞ?本人満足してんぞ?これ儲かるの?
あはははは






神戸がだんだんこうなりつつある

598 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:27:07.98 ID:gzd72ILS
>>591
きみの言ってることは正しいよ。
国が不安定なときは国は国民を見捨てる。
それは過去の歴史をみるとよく分かる。
しかしそれでいいのか。
どんな世界にも必ず弱者は生まれる。
彼らは納得しない。
さらにグローバル化にともない弱者の数も増加した
彼らは選挙という力で彼らの主張を行使するぞ

599 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:28:36.52 ID:RGzWuYI3
いっそのこと全企業国営化して、
共産国になっちまうかww

600 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:30:35.90 ID:+lELiA8T
>>599
もとからかわりゃせんし、看板の文字だけの話だろお
天皇陛下のじいさんが食べていければなんでもいいんだろお

601 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:31:12.78 ID:gzd72ILS
>>599
そんなことしても今度は
共産党が国民から搾取する。
結局、人間は搾取をやめられない。
だったら他国から搾取しようとなり
戦争が始まる。
第二のヒトラーが必要なんだよ。

602 :360:2011/12/27(火) 23:31:28.39 ID:mq22Pq4m

ウソ34 グローバル化が進めば仕事がなくなる

中国での需要は中国の企業がつまり中国の労働者が埋める。
日本の企業が入る必要はない。それでも進出するのは中国で売り上げを確保するためでありそれで日本での雇用を削減する必要はない。
真に削減につながるのは日本での生産を切り替えて中国で生産しそれを日本に輸入する時である。
そのような動きは観察されていないのでグローバル化とは関係ないことが分かる。
また中国からの輸入で全体としての雇用が削減されるのでもない。
輸出部分で雇用が生まれ、輸入部分で雇用が削減されるとすれば、輸出部分を無視することは片手間落ちになる。
世の中の大半の床屋談義はこうしたものばかり。
日本は貿易黒字国なので全体としてみれば貿易から雇用を生み出しているはずである。

603 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:31:57.35 ID:80dw65jt
>>599
貧富の差が拡大して資本家に変わって国に搾取されるだけだろ

604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:32:17.53 ID:+lELiA8T
>>601
ヒトラーって食えるの?
あほ、食いモンちゃうわ、おまえはソレしかないのか
食えない話なんぞイランわ
イランいこう

がアメリカ

605 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:32:48.58 ID:QnEnddq3
メリットがない
わけがない


606 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:34:53.54 ID:y7u4QTcj
身分制がなぜ出来たかというと
少ない富を分散させないで効率的に使うためだ
良くも悪くもこれからは江戸時代みたいになるよ
社会全体に富が回るほど豊かな日本は遠い昔

607 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:36:24.32 ID:+lELiA8T
>>606
課長がいう

いいかおまえら、このくににカネは無い、無いったら無い

しかしカネは出す、女にどぴゅ

ソープの経営の話だった

608 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:36:45.29 ID:zsYs4ZKr
>>598
いや、そうじゃないのよ。

なぜ、>>591のような理屈になるかというと現行の社会保障制度は『再分配方式』なのよ。
つまり、現時点で余力のある人から余力のない人へ富を再分配する方式。
なので、世相丸ごと地盤沈下する今のような状況では機能しないシステム。

大阪市の橋下市長が『せめて年金だけでも"積み立て方式"にすべき』と提言しているのは、そういうことなのよ。
まあ、行政というのは常に"遅れる"ものだから、今々『どうすりゃ良いの?』という話をすると、
ぶっちゃけ、行政の"再分配方式"が機能しないからには『自分で積み立てとけ!!』という論理になると思う。

ちなみに、君が恐れているグローバル化については残念ながら避けられない。
人類文明が順調に進歩するなら、自ずとその文化や英知は結集される。
つまり、人類文明は自然の成り行きでもって"グローバル化"を遂げる。

それを拒絶するものは"人間"を止めるしか無いと思うよ。

609 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:37:33.50 ID:gzd72ILS
>>606
まじで。
正規雇用が武士で
非正規は農民みたいになるの。
それじゃあ非正規の一揆が起きるよ。

610 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:38:14.04 ID:Qf3SJ9Ei
個人が努力してスキルアップをすればいいだけの話。
仕事が出来る人は成果に応じて報酬をもらえるようにすればいい
10歳でも80歳でも同じ仕事をするなら同じ賃金。

仕事のできない障害者は処分すればいい
経団連だってカタワは労働力にならないから不要だと言ってるようなもんだよ

611 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:39:27.32 ID:+lELiA8T
おい、CNNでシュワちゃんに女がでけた!って大騒ぎしてんぞ
なんぞコれ

612 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:39:28.70 ID:Qi9Pfo7a
まずは経団連の奴等から首切らないと

613 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:40:13.28 ID:ExsDLPXL
うわあ、韓国の後追いかい

40代後半から50代、子供が高校大学と金のかかる時期に
給料据え置き、早期退職が今より推奨されるなんて胸熱だな

少子化がさらに進むよ、やったね!!

614 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:41:11.31 ID:Lx/90HHw
社会的役割を全うしろや糞企業どもが

615 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:41:22.04 ID:G1vCyQWK
新卒採用冬の時代に続き、
30代になったら早期退職、
再就職先無し時代の到来。

非正規使ったほうが安上が
りなんだから仕方ないよね。

616 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:43:00.07 ID:+lELiA8T
>>608
公務員はそうじゃないんだな、中国人くさいの多いから

中国人の大好きな離散数学を勉強するといいし、公務員試験ってあればっかなんだけど
理論名まで忘れたけど、ほとんどのものは集合と分散をクリ返す
いまはインターネットで結集できてるように「錯覚」するけど、一方で知らないところで
全然違うものが進化してていずれそっちに「移動」が発生するかもしれない、可能性の話は
きりがないけどね
ただ、おっしゃる理論は「中国との戦争」を呼ぶので歓迎します、といっておきまふ



617 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:43:19.70 ID:gzd72ILS
>>608
そこでブロック経済ですよ。
先進国内でブロック経済と作り
途上国に無理難題を押し付ける。
途上国が切れて攻撃したら100倍にして変えす。
敗戦した途上国の制度を変え、合法的に搾取できるようにあする。
ここまでは冗談として。
グローバル化したらどうしても賃金が低い途上国に職を取られる。
それを黙っていられるほど失業者は大人じゃない
かれらには力もある。投票権を行使して主張するぞ。
失業者が増えればそれを利用する奴らも出てくる。
行き過ぎたグローバル化は戦争を呼ぶ。

618 :360:2011/12/27(火) 23:45:20.37 ID:mq22Pq4m
ウソ34 グローバル化が進めば仕事がなくなる

中国での需要は中国の企業がつまり中国の労働者が埋める。
日本の企業が入る必要はない。それでも進出するのは中国で売り上げを確保するためでありそれで日本での雇用を削減する必要はない。
真に削減につながるのは日本での生産を切り替えて中国で生産しそれを日本に輸入する時である。
そのような動きは観察されていないのでグローバル化とは関係ないことが分かる。
また中国からの輸入で全体としての雇用が削減されるのでもない。
輸出部分で雇用が生まれ、輸入部分で雇用が削減されるとすれば、輸出部分を無視することは片手間落ちになる。
世の中の大半の床屋談義はこうしたものばかり。
日本は貿易黒字国なので全体としてみれば貿易から雇用を生み出しているはずである。

619 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:46:33.58 ID:+lELiA8T
>>617
横から言うけどさ、資本主義って分裂症だよな
上段と下段でつながってない、どうせ戦争だなあ

620 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:46:45.31 ID:80dw65jt
年金の積立なんか普通ならインフレでなくなるだろ

621 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:47:53.59 ID:+lELiA8T
>>620
インフレと株価下落の危険はありますが、年金は事故で誰か死ぬと自然災害などでも闇金が

622 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:47:55.04 ID:80dw65jt
開放経済って為替が高いところが失業をかぶるだけじゃね?

623 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:48:27.49 ID:TMnHqz7J
「企業の社会的責任」はあくまでも努力義務でしょ。
日本国憲法の生存権ですら努力義務みたいなモンで、
生活保護の水準は行政の裁量で決めるべきことがらとされてるんだから。
企業の社会的責任なんてそれこそ経営者の理念・裁量で決まるようなシロモノなんだから、
企業に文句あるなら自分で独立するなり起業しろってことにしかならない。
何故政府・企業は国民や・社員を助けないんだと文句言ったところで、
助ける人なんか現れずに時代の変化に取り残されるだけだぞ。


624 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:49:36.33 ID:80dw65jt
企業のお偉いさんが勝手に国のこときめんなよ

625 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:51:03.02 ID:+lELiA8T
>>623
企業と国との取引で、馬鹿と身障者と天下りを受け入れれば脱税を認めるよ、というのがこれまでの統治だったよね
大阪のパナソニックなんか典型で大阪のお馬鹿はあれで形成されたね

626 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:51:45.56 ID:gzd72ILS
>>619
そうだよ。
結局資本主義を突き詰めれば
効率性を高めより多くの利益をえること。
富めるものはますます裕福になり
貧困者はどんどん貧乏になる。
そして不満がたまり、戦争が起きる。
第二対戦も世界恐慌がなければ起きなかっただろう。

627 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:53:34.26 ID:+lELiA8T
>>626
建前ばかりで面白くないなあ
第二次世界大戦の発生理由は、中国人が日本人をけしかけただけやん

628 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:53:34.73 ID:zsYs4ZKr
>>617
>行き過ぎたグローバル化は戦争を呼ぶ。

それは指導者次第だと思うな。
君が『文明の進歩』に対して不安感を持っているのは分かるよ。
進歩するということは変化するということで、それは常に"未知の要素"を孕んでいる。

さらに文明の進歩は先行き不透明な社会不安の状況にこそ急進的に要求される。
そういった局面で君のような心の弱い人間がパニックを起こすのは半ば当然の成り行きだろうね。

ただ、現在に関して言えば"この俺"も含めて『進歩という人類の宿命』について説明できる人間が沢山いるだろ?
(これも文明の進歩の賜物だと思う)
なので、世界総パニックということにはならないと思う。
インターネットを通じて俺達が皆に語りかけることが出来るからね。

今現在、人類文明、人類社会で起こっていることはけして『不測の事態』ではないのよ。

629 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:54:57.93 ID:80dw65jt
効率化すれば経済成長できるという前提で今の経済学が成り立ってるからな
本当はなぜ経済成長するの殆どわかってないのにw

630 :360:2011/12/27(火) 23:56:45.50 ID:mq22Pq4m
ウソ35 効率性を高めると富めるものはますます裕福になり貧困者はどんどん貧乏になる

この主張が事実なら現代は縄文時代などと比べ貧困者だらけのはずである。
どこに目をつけているのだろうか?


631 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 23:57:54.52 ID:+lELiA8T
はなしをタイトルにもどすと、長期国債を持つ余裕がないので
短期国債に切り替えまふ
短期金利の金利があがりまふ
よーするに国のオフダの不渡りが危険になりまふ

そういう事だ罠、企業が銀行が儲けるには国もしゃぶると


632 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:00:27.07 ID:XTkSRSZ0
日本ってもうすでに終わっている気がしてきた。
小泉の時に自民党をぶっ壊してれば、
ぎりぎりセーフだった様な気がする。


633 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:01:03.63 ID:Cu5Fhj8T
>>629
ダンジョンにモンスターが出てそれを狩るから経験値とゴールドが増えるんだよねw
モンスターがたくさんいるダンジョンは早く開けろよとユダヤ系銀行ギルドがうるさい
リビアダンジョンとか北朝鮮ダンジョンとかギルド管理のダンジョンも一般冒険者に公開されるのかな


634 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:02:29.57 ID:snBBFgDU
>>632
自民党の裏金は小渕さんが韓国に流し北朝鮮に流しバラバラにして隠しました
嘘です

635 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:03:32.70 ID:snBBFgDU
公安当局は、韓国のカネをおっかけて芸人を拉致してしゃぶらせ
北朝鮮には拉致されたと嘘をいって調査員を派遣しています

636 :360:2011/12/28(水) 00:06:10.55 ID:QkjoX8E5
ウソ35 効率性を高めると富めるものはますます裕福になり貧困者はどんどん貧乏になる

この主張が事実なら現代は縄文時代などと比べ貧困者だらけのはずである。
どこに目をつけているのだろうか?
世界恐慌が起きたのは金本位制とFRBの政策のミスであったことがよく知られている。
なんでもかんでも戦争に結びつける戦争脳はどのようにしてできたのか興味深いところである。
まず効率とは何かから考えてみよう。
農家が鍬からトラクターの使用に切り替えれば大幅に効率化だがそれで誰が貧困に陥るのか?
またほかの農家がいつまでもトラクターを使用しないと考えるのはなぜか?
特に何の根拠もない思い込みであることがわかる。

637 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:07:38.37 ID:YmnPzKL7
そもそも経団連の存在が日本国にとって何のメリットもないんだけど

638 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:10:57.85 ID:snBBFgDU
米倉さんの役目は、アメリカから米を隠すというキチガイ任務です

639 :名無し:2011/12/28(水) 00:15:06.92 ID:mgzShjTH

 この話をするならば、年金の最低納付期間とかも合わせて議論するべきだろう。
  ⇒26年(?)とか、最低限働き続けることを前提としている。

 

640 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:18:18.46 ID:QL3rIsjT
もう共産主義・計画経済導入しようよ

641 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:19:25.34 ID:iAp9C3Nh
【話題】 企業の嘆き 「クルマが売れない」 「お酒が売れない」・・・20〜30代男性の購買スイッチはどこにあるんだ!★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324998646/


642 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:20:48.72 ID:vRpivyBF
>>639
賦課方式だし、平均寿命83歳だから妥当な線だわな。

643 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:22:14.53 ID:LdPdTmlj
量産型加藤はまだか

644 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:22:32.14 ID:VeHq0v8a
経団連が、税金さえ払えない・生産性さえない奴を安楽死させるべき
とでも政治家や官僚に進言すればいいのにw
だったら法人税減税・消費税増税でOKです。



645 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:22:32.50 ID:snBBFgDU
原子力潜水艦を建造しまくって中国を海上封鎖して通行料金を取る、とかどうでふか

646 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:24:03.23 ID:Yzv9QXFa
>>82
石原が政治家全部盗聴されてるって公言してるくらいだからな
大企業の幹部もやられてそう
つか、2chも反米のやつのIPくらい抜かれてそうなんだが

647 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:24:07.35 ID:U5IDqZWi
>>627
ブロック経済と持たざる国だろ
今回も同じ

ブロック経済が始まり持たざる国となれば
戦争するか黙って飢え死にするか

648 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:24:14.00 ID:kpnJP0Xn
量産型加藤が一般市民ではなく
政治家や経団連のお偉方を襲えば
彼らも少しは国民のこと考えるのかな

649 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:25:42.17 ID:snBBFgDU
>>646
反米じゃなくて新米でもペンタゴンからお達しが飛んでくるぞ
そうだろCNNのバーバラのばばあ〜

650 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:27:39.78 ID:0E0R3Vo3
そうするから景気が悪くなる
我に跳ね返ってくるのにね
全体を考えれぬバカ

651 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:29:55.27 ID:6CbEzOLz
経団連の立場からすれば
年金は積立方式にして
事業主負担分は無くせ
積立た分を十年なり二十年なり分割して払って後は知らん
そもそも尻尾を振る犬にだけ企業年金を投げてやっていたのに
戦費欲しさに余計な事しやがってと言うことだろう
この版には賛同する向きも多いと思う

652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:32:22.59 ID:h0Dx0jhx
つうか日本以外の世界180ヶ国全ての国で
ただ1つの例外もなく定昇どころこか毎年ベースアップが行われてる
物価上昇率 = 賃金上昇率(ベースアップ) - 労働生産性上昇率
この式は普遍的に成立するから当然な訳ではあるが・・
日本以外の地球上の全ての国はインフレだから当然のように毎年自動的にベースアップ
経団連企業も外国は喜んで毎年定昇+ベースアップしているのが実状

653 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:34:41.51 ID:PAsY3NYZ
クルマが売れないとか
寝言ほざくのもいい加減にしてね

654 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:36:11.39 ID:xlKXjgOJ
>>648
加藤とか言ってるうちはかわらねええよカス

655 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:37:53.14 ID:VeHq0v8a
つっこんでいい?国連が定める超高齢化超少子化社会
これに該当するのは日本だけですw

656 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:39:38.69 ID:MuvEJtrt
長期雇用を保証しないってことは、先輩が後輩に仕事を教えれば教えるほど損ってことだ。
自分の仕事を取られるからな。
技術や知識の承継が途絶えることになるだろう。
ま、既に技術を持っている俺には関係無いことだ。
後は後進を蹴落とす事だけを考えればいい。

657 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 00:52:32.32 ID:C5gRjha9
>>656
マニュアルがあれば馬鹿でもできるマクドナルドでそれをやったら
大失敗したのは有名な話
自分で覚えたことを貯めこむくせが付いてしまった結果、新人に
マニュアルを教えることすら満足に出来なくなってしまってるそうだ

658 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:04:17.51 ID:+1wUR/rO
>>656
必然的な帰結としてそうなるよな。

報われるどころか自分の首を絞めるのに、親切に後輩に
技術を教える物好きはそうそういないだろう。

659 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:04:24.63 ID:GlmFKXZE
それで「何故若者は車を買わないのか?」とか言ってるのだから、こいつらの脳ミソ分解して見てみたわ

660 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:05:37.94 ID:qNNOc3AG
>>636
>>ウソ35 効率性を高めると富めるものはますます裕福になり貧困者はどんどん貧乏になる

マジレスしとくと、GDPが頭打ちの状況ならウソじゃないだろ。
GDPが頭打ちの時に効率化を進めると、生産性の高い職が増える一方で、
生産性の低いより多数の職は失われ雇用は減る。
パイの大きさが変わらないのに誰かの取り分が増えれば、
他の誰かの取り分が減ったことを意味する。
縄文時代云々言ってるが、そもそも今の日本みたいに人口減少+長期にわたって
経済がゼロ成長になるなんて有史以来始めてのことだぞ。

661 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:07:03.19 ID:qNNOc3AG
訂正
×有史以来始めて
○有史以来初めて

662 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:07:58.35 ID:HgJw1wr3

法人税を小泉改革前にもどしてやれ。

経団連みたいな企業を優遇してもロクなことがない。


663 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:19:49.14 ID:O+tCRt7Q
守銭奴どもめ

664 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:35:44.52 ID:sxEsdOn9
欧米を見ても当然の流れだろうな。
会社に金を落とせるやつだけが上がっていく。
ある意味自然、ある意味厳しい。

665 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:36:07.25 ID:qVIOW4ur
雇用流動化(解雇規制緩和)

賛成
OECD、飯田泰之、池尾和人、池田信夫、伊藤元重、岩本康志、岩瀬大輔、上野千鶴子
太田聰一、大竹文雄、大前研一、勝間和代、木村剛、久米良昭、玄田有史、古賀茂明
齊藤誠、坂村健、城繁幸、高橋洋一、竹中平蔵、橘木俊詔、田原総一朗、辻広雅文
鶴光太郎、冨山和彦、八田達夫、樋口美雄、深尾京司、福井秀夫、堀江貴文、増岡直二郎
松原聡、宮台真司、八代尚宏、柳川範之、山崎元、山田久、山田昌弘、渡邉正裕

反対
内橋克人、金子勝、森永卓郎


【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 企業任せの雇用に転換点
http://megalodon.jp/2010-0408-2142-14/sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/8098

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

八代尚宏 解雇ルールを法制化した労働市場が必要- nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/bigbang/070905_5th/

666 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:37:01.33 ID:qVIOW4ur
>>662-663
大手企業の社長なんて、ただのサラリーマンだろう。

667 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:41:05.92 ID:n0LKRP6j
とりあえずさ
売り上げを上げた者、成果を上げた者だけが評価される仕組みではいずれ崩壊する
評価する能力がないのなら大人しく年功序列にしておいた方がましだっての

668 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:41:52.97 ID:YDhK0ujI
終身雇用を前提に人生設計してた人はどうすんだよ。
そんなの契約違反だろ。
別に俺は正社員になったら定年までその会社で頑張るしかないのかと思って、ずーーとアルバイトとかパート契約でしか働いた事なかったけどな。
これで正社員として能力を発揮できそうだ。

669 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:44:23.52 ID:qVIOW4ur
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

池田「民主党は労働市場の政策がメチャクチャ」
高橋「僕は池田さんと同じ、雇用の自由度を高めないと」
飯田「それはもう、完全に一致」
小幡「一致しすぎて議論にならない」
藤末「本当にやるべきことは雇用の流動化」

ニコ生シノドス × BLOGOS 決着!いい経済政策/ダメな経済政策
http://www.ustream.tv/recorded/10951695

670 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:45:16.47 ID:YDhK0ujI
>>667
そのシステム変えて業績拡大させた住宅販売会社があるよ。
決して結果だけ評価しても組織としてのメリットは出せないってコtだろうな。
因みに上位3番目ぐらいの営業マンは全てやめていったそうだ。
それでも業績はその地域で1番の会社になった。
評価システムを変えるだけで組織は変わる恒例だろうね。

671 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:52:03.88 ID:Hktn/jpt
経団連は全員失せろ


日本の元凶経団連を追い出せ!!!

失業率を上げ労働分配率を下げ

法人税減税や移民政策を提案する癖に

労働法を全く守らず長時間労働を推奨させ

日本人の幸せな時間を潰しまくる、

こいつらを叩き潰せ!!!

絶対に許さない!!!


何とかしよう!!!本当何とかしよう!!

商売人が国を動かすとロクな事が起きない。

経済は大事だがこいつらはやり過ぎだ!!!

本当ぶっ潰そう!!





672 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:52:58.97 ID:n0LKRP6j
>>670
なるほど、そんな分かりやすい実例もあるのか ありがとう
最近本当に、直接利益を生まない仕事が雑な会社が多いんだよね
総務から来た文書が携帯メールみたいな内容だったり
クレーム対応に職人の長が出てきて「わし、不器用ですから」みたいな言い訳をしたり
ベンチャーの社長に、社会保険の掛け方ってどうやるんですかと聞かれたこともある
ちなみに当時俺は個人事業主だったんだがw
売り上げと経費しか頭にない経営はどう考えてもまともじゃない

673 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 01:58:35.51 ID:iz2COfFk
完全に勝ち抜けゲームになって来てる。
1つでも上に行った奴が下に向けて尋常では無い条件を設定する。
どのみち日本はこれから衰退と縮小して行く国だから仕方ないけど。


674 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:01:09.71 ID:UnOhk/UU
経団連って1か月に1回以上は釣りとしか思えない爆弾発言するよね。
もはや、日本には軸足おいてなくて、海外生産海外消費の体制整ってるんだろうな。
雇用の安定が巡って自社製品の売り上げ増、国内繁栄とか、本当にどうでもいいんだろうな。
もう、経団連なんて解散して、法人税の安い国にでも本社移したら?

675 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:01:10.58 ID:YDhK0ujI
>>672
転職コンサルタントなんて会社もあってそのセミナー受けた事あるんだけど
今一番求められる人材は、財務とクレーム処理の人材だそうだよ。

676 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:04:38.67 ID:YDhK0ujI
>>674
別に終身雇用は否定してないだろ。

677 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:07:47.88 ID:n0LKRP6j
>>675
だろうなあ、そういう職種を育ててこなかったもの・・やれやれ

678 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:08:12.39 ID:ZnbtqLHc
幹部は終身雇用ですw

679 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:09:45.11 ID:ZnbtqLHc
どうせ物の良し悪しなんて判らない世代がもう35歳ぐらいになっている。

日本は終わるしかないんだよ。

680 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:09:57.43 ID:VkLpXwZb
遂に本音を吐露

681 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:12:22.83 ID:ob4wKS2l
>>664
その欧米も軒並み不況なのがね…。
それだけじゃ会社どころか、国自体が回らなくなりそうなのよ。

682 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:13:13.00 ID:ZnbtqLHc
>>680
せやな


683 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:13:32.03 ID:qVIOW4ur
『日本の難点』(宮台真司 2009年幻冬社)

「解雇規制ですが、経済学者に限らず社会科学を学んだ者が全員弁えているはずの事実ですが、
資本移動が自由な条件下では――すなわちグローバル化が進めば――解雇規制などで一国が雇用リスクを上げれば、
国内の労働需要は必ず下がります。」

「正規雇用と非正規雇用の垣根を低くして、
(1)労働者側には『同一労働同一賃金の原則』を当てにできるようにさせ、
(2)企業側には『解雇の自由』を行使できるようにさせた上、
(3)働けない事態に陥った際に給付する社会保険を中核にセーフティネットを張るのが、
社会科学的に『正しい』やり方です。」


「共同討議 アーキテクチャと思考の場所」 (『思想地図』 vol. 3)

宮台真司(50−51頁)

湯浅誠さんが陣頭に立った年越し派遣村の狙いは、厚労省の横に陣取ることで、
派遣規制や解雇規制をさせることでした。しかし社会科学をやっている人間がみんな知るように、
資本移動の自由があるなかで雇用リスクが上がれば、国内労働市場は必ず縮小します。
雇用リスクの高いところで企業は人を雇わないので、解雇規制を要求すると、
必ず自分の首を絞めることになるわけです。

684 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:16:55.00 ID:h0Dx0jhx
>>660
人口減少なんて過去にいくらでも例がある
また途上国では長期間のゼロ成長もそう珍しい事ではない
まあ近代資本主義以降でかつ先進国限定なら日本の事態は初とは言えるけどね

685 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:17:25.84 ID:V603Bxtd
まずお前たちから範を示せよ。

686 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:20:24.90 ID:ZnbtqLHc
民主党を応援した経団連の戯言ですw

ヘリポートがなければ、エライサンなんて階下を封鎖したら1週間で死ぬだろうな。


687 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:25:13.06 ID:X26fj3Ys
つーか、何で経団連も政治家も老人ばかりなんだ。
もっと若者がイニシアチブを取ってやれないのか。

688 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:25:58.86 ID:VkLpXwZb
>>687
ミキティが



689 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:28:57.99 ID:lhHFRsmG

国内の賃金下げて得た利益で海外移転加速するんですね わかります

690 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:32:43.49 ID:yZxKeysF
>>675
この辺の求められる人材ってのも
コロコロ変わるねぇ
転職コンサルとか人材派遣会社が扱うようになりだしたら

その職種は大抵、買い叩かれる

691 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:38:11.97 ID:h0Dx0jhx
>>686
経団連は一貫して自民党を全面的に支持していて
下野してからもなお与党となった民主を無視して殆どの献金を自民にだけ行っている訳だが

692 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:46:32.82 ID:uRN+fKgl
マジで日本の癌になってるな経団連は
人間の屑の集まりだから仕方ないのかね

693 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:47:47.26 ID:ZnbtqLHc
>>691
京セラの稲盛和夫って反経団連だったか。


694 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:50:24.95 ID:2bTrRZa/
自民党は経団連から金をもらい経団連のための政策を進めた



一方民主党は自分から勝手に経団連のための政策をやった

695 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 02:56:40.25 ID:mm9vsVVW
>偉い奴

「ノンワーキング人事」なんて初めて聞いたんだが、経営学とかにこんな学術用語あるの?

696 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:07:05.48 ID:XOCrRUAs
今の日本は戦争もないし世の中は豊かで平和だし、いい時代に生まれてラッキーだった

なんて考えていた時期が俺にもありました

697 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:09:04.32 ID:vRpivyBF
>>696
若者の70%以上が現状に満足してるって話だけどな。

698 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:11:17.20 ID:VtKDnCmW
日本人の雇用のメリット無いしな

699 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:13:59.18 ID:ro+qm5YE
>>697
戦時中も同じだったよ
基本的にお先真っ暗になるとみんな足元しか見ないで
崖に突撃していくからな
湖に飛び込むネズミの集団と一緒

休暇を取ったらクビになる
転職したら嫌がらせされる
上司が働かない

労働関係でもこれだけ不満がある

700 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:25:39.15 ID:gH1p2f6j
うちの会社(経団連に参加してる)では、10年くらい前にこういう制度を導入したよ。

当時、自信のある若者は自分が評価されて給料があがるチャンスだと喜んでたな。
自分自身も含めて。

しかし結局は、おじさんたちの給料が下がり、若者の給料は一切上がらず、
社長と役員の給料だけがあがりました。

いまはとりあえずリストラして利益を出しているけど、将来があると思っている社員はいないね。



701 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:26:19.34 ID:vRpivyBF
>>699
そんなミクロの不満はいつの時代でも誰でもあるだろw
ちゃぶ台ひっくり返すほど現状の社会に不満持ってる人は少ないよ。
全てリセットした方がデメリットが大きいのは明らかだしさ。

702 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:32:50.52 ID:X26fj3Ys
もっと技術革新を推し進めれば年寄りが無能化するんじゃないか
官公庁なんて、まだフロッピーディスク使っているところがあるようだし

703 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:38:07.79 ID:ro+qm5YE
>>701
いや、日本だけだよ
ミクロな不満じゃなくて社会全体に影響を及ぼすし
大体、これらを解消するだけで大げさに社会をリセットとか言ってしまう事自体が
恐怖洗脳の証拠だよ
ミクロの問題じゃなくてマクロなんだよ

704 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:39:34.32 ID:ro+qm5YE
ようするに>>701の考えがネズミ脳なわけだな

705 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:41:56.12 ID:ro+qm5YE
休みたい、休暇を取りたいという欲求を抑えるために
毎日出勤し、残業し、しない人間に対して制裁を加え
現状を地上の楽園と認識することによって精神が成り立ってるわけだよ
まず道理とは全く違う基準で社会全体が動いてるわけだな
これじゃ行きつく先は戦争だよ

706 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 03:42:21.10 ID:vRpivyBF
>>703
そのミクロの問題の解消は社会のリセットとは無関係だ。
なにせミクロの問題で明日にでもお前個人で解決可能だろう。

707 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:10:39.39 ID:ro+qm5YE
>>706
関係あるだろ
お前のレス自体が湖に向かうねずみのような思考ルーチンの元に成り立っているし
このレスのやりとりだけで俺だけの問題じゃなくて社会全体の問題って分かる


708 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:17:19.91 ID:mFviuBnZ

あれだけ、海外の人事制度を批判してたくせに、完全な手のひら返しだな。
まあ、経団連の経営者なんて近視眼的なものの見方しか出来ない連中ばかりだからな。


709 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:19:22.87 ID:ro+qm5YE
休めない現状を全肯定するために残業をし、しない人間に対して制裁を加えるのをもっともらしい理由をつけて肯定し
その現状を地上の楽園と思っている人間達がアンケートして答えた
湖に突撃するようなねずみのような集団心理に基づく結果なんだから
仮に70%が満足しているといっても、満足しているという既成事実そのものがアンケートを取った側と答えた側にとって満足であって
そのアンケートの内容に関してはまったく意味のない結果なわけだし

710 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:25:40.43 ID:/iKrP0t/
一番無能なゴミ屑老害をまず排除しないとダメだな
経団連とかの優秀なつもりでいるキチガイどもとか

711 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:40:54.98 ID:+wOo5lSU
長期雇用にメリットが無いとかw
色んなやり方があってそれぞれメリットもデメリットもあるもんだろうが
メリット1つも思い当たらなかったんだとしたら頭悪すぎなんじゃないか?

712 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:41:49.16 ID:0YdQw7h5
うん、知ってた
非正規社員は使い捨てだよ

713 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:53:23.62 ID:nU9yATQk
>>現実に長期雇用で育成できた人材は「付加価値が高い」どころか、「金積み増してでも真っ先に切りたい」人材

うわあw言っちゃったw

714 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 04:55:58.08 ID:gkkorDzZ
社員の足の引っ張り合いが起きなければ良いが

715 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 05:14:09.30 ID:jaCoVKsb
非正規に払う給料も、正規と同じにするならええんじゃね。
労働年数ではなくて、仕事に対して給料が払われるという事は
若手以外は雇用のチャンスは増えるよ。



716 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 05:25:41.40 ID:k/s2N1X2
>>715
まあ、そう甘くはないだろう
非正規に対しては最低賃金を撤廃しろと言う方向に持って行かれるんじゃね
時給は500円の世の中が来るんじゃないかな

717 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 05:56:14.66 ID:2KPC/fJN
サービス残業のメリットも無いということだな
just a job(ただの仕事)の精神を皆身につけるんだぞ

718 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:02:45.91 ID:xJuh3fz2
技術や顧客名簿を餌にして飛び回る社会がお望みらしいし
給与を非正規>正規にすれば渡り鳥が増えるよ

719 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:06:44.09 ID:ckn8jXfP
人間を雇用しない会社には税の優遇措置を与える必要が無い。
必要経費なんてほとんど認めないで、個人経営主なみに売り上げにシビアに課税
すべし。

さらに、日本人を雇用しない会社に日本の市場で稼がせる必要がない。
こちらには関税も併用すればよい。

720 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:09:09.77 ID:XYHWG33m
>>717
そう甘くない。

仕事量は、サービス残業前提で設定。そのくせ、上からは残業するな、仕事を時間内にこなせないのは無能と。


本来は、仕事量設定の時点でおかしいし、無茶な計画たてる上が無能なんだが、とがめられる人はいない。それをみこして、確信犯でやってくる。


721 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:36:50.25 ID:2cJrgZfJ
非正規雇用で仕事してきてるが、耐えられる人は少ない
全体的に非正規雇用になったら氏ぬ人が増えるよ
いままでが楽で幸せだったと思うだろうな
交渉含め自立出来る人ならまだいいが、雇用されることだけしか考えられない人は多分乗りきれない


722 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:36:58.01 ID:iGGZQDDY
>>718
流行りの技術や営業力がある人材は今でも引っ張りダコ、だから高給
でも世の中そういう人はホンの一握り

723 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:38:27.91 ID:Od0z5DIz
>>719
それ、俺も正しいと思う。
誰かが言っていたが、オートメーションが人の仕事を奪い賃金を圧迫し、
納税を減らしているのに、さらに法人税を減らすとはアホか。と。
むしろ機械税を課税すべき。

724 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:50:38.01 ID:fX4kTr77
後のラッダイト運動である

725 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 06:57:26.27 ID:zWod7uOn
高学歴の学生も集うビジ+にここまで来年度採用の公務員内定者無し


見損なったぜ、お前ら

726 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:10:21.84 ID:qeSXw73E
この国、もうだめだろ。
全体が衰退してる。損のおしつけあいしかない。

727 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:10:31.88 ID:qeSXw73E
この国、もうだめだろ。
全体が衰退してる。損のおしつけあいしかない。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:12:12.29 ID:OC+o6H1G
うちの会社、給料安いけどここまで酷くはないわ。

729 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:15:16.64 ID:duj4P1Eo
隣国に40歳定年制や派遣社員比率7割で世界に伸してる国があるんだから日本の雇用制度も影響受けるだろ?

730 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:19:04.27 ID:jWwWRVE8
遅すぎワロタ。20年前にやっとけ
結局団塊に気を使ってズルズル行くしかないんだな

731 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:25:42.00 ID:PPvtTBM3
優秀な人間だけ正社員で囲い込み、
どうでもいいのは非正規。

企業の競争力はこれで最大になる。

732 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:28:52.20 ID:X9tenvFK

■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/411-414

<若者党(仮称)の政策案 >

【若者の救済及び労働環境改善のための政策】
・就職活動における新卒至上主義の法規制
・就職活動における年齢差別の法規制
・失業者等に職業訓練を実施し実務経験として認定
・人材派遣会社ピンハネ率の法規制
・派遣社員へのマージン公開の義務化
・雇用形態間に存在する待遇格差を是正するための法制度設計に取り組む
 (非正規社員の無期雇用社員化を理想とする)
・解雇規制の緩和反対
・最低賃金の引き上げ
・公務員採用人数は削減しない
・公務員採用試験受験可能年齢上限の引き上げ
・労働関連法違反行為の厳罰化

【後の世代に負債を残さないための政策】
・国会議員歳費大幅削減及び地方議員議員報酬大幅削減
・公務員給与の大幅削減 
・子ども手当の廃止及び児童手当の復活
・高校授業料無償制度の廃止及び所得制限を設けた上での高校授業料補助制度の導入
・公務員天下りの厳罰化 
・無駄な特殊法人及び独立行政法人等の廃止  
・官製談合及び随意契約等の厳罰化
・私学助成等削減のための私立大学新規設立及び学部増設の認可条件厳格化
・政府開発援助予算及び外国に対する各種援助金予算の削減
・国費外国人留学生受入人数削減及び奨学金等支給額削減


733 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:29:40.71 ID:fX4kTr77
>>732
青臭いシバキ上げだなw

734 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:29:51.08 ID:X9tenvFK

■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/411-414

<若者党(仮称)の政策案 >

【日本国民が安心して生活していける社会を構築するための政策】
・特別永住外国人への参政権付与反対
・人権侵害救済法案(人権擁護法案)反対
・国籍法を厳格化(DNA証明必須等)するために再改正する
・外国人が日本へ帰化するための要件を厳格化する
・移民受入政策反対
・不法滞在外国人及び不法就労外国人の取り締まり強化
・中国人観光客向けビザ発給要件の厳格化
・総合特区制度創設反対
・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加反対


735 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:31:31.70 ID:xJuh3fz2
>>731
その結果、利用購入できるユーザーが減少という流れ


736 :360:2011/12/28(水) 07:32:50.77 ID:QkjoX8E5
>>660
何の関係もない。
勝手に変な想定をつけてこないでくれ。
何がマジレス。

737 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:33:30.13 ID:hOaaOHgC
>>昇給が抑制され続けている2、30代やポストの
足りないバブル世代は、積極的に社内で労組を突きあげるといい。

今の20代が報われることは一生無いわけだがw


738 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:34:24.07 ID:cPqRe/pF
>>1
なんで社員の長期雇用はしないのに、 幹部の長期雇用はするの???????

まずは、無能な幹部の長期雇用をやめるべきじゃない??????

739 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:36:49.40 ID:djFcjNc5
>>215
攻殻機動隊でそんなのあったな
金儲けプログラム運用で寝てても勝手に金を儲けられるんだけど、
当の本人はベッドの上でミイラ化していたって話

740 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:37:35.43 ID:P6iGQHNX
>>1
さも多数が望んでるようなみたいな事言って 勝手に得意げに語るなよ 

741 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:40:58.07 ID:PPvtTBM3
欧米ではやらない新しい日本的雇用慣行が
優秀な人間だけを正社員として、
どうでもいいのは非正規とすること。

欧米のように同一労働同一待遇にしてしまうと、
優秀な人材を囲い込めなくなる。

優秀な人材に特権的な地位を与えることで
金銭的なメリット以外の身分的メリットを与えれば
企業はコストを掛けることなく、優秀な人材にインセンティブを与えることが出来る。
この新しい日本的雇用慣行は、非常に優れている。


742 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:41:30.81 ID:hOaaOHgC
ロックフェラーのせいにしたい工作員多すぎだろw
ネット工作するのもたいがいにしておけ。


743 :360:2011/12/28(水) 07:44:18.54 ID:QkjoX8E5
ウソ6 国は家計や企業と全然違うから問題ない

短期と長期の区別がついていない。
短期ではずれがあると仮に認めたとしても長期においては誤解を恐れずに言えば同一になる。
そもそも何を持って何に対して国と家計が違うといっているのか意味がわからない。
また(最近は見なくなったが)マクロとミクロは違う!と絶叫するものに限ってミクロ視点で物を語っているのは滑稽である。
例 中国との競争で賃金が中国と同じになる
  効率化で仕事がなくなる
  競争が激化すればデフレになる
  労働の移転が起こるなど非現実的
  機械が仕事を奪っている New!

すべてミクロ視点。

744 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 07:45:20.80 ID:I3PzpwGd
>>741
この国にはその「優秀な人材」を選別する能力を持つ
経営者やマネージャーがほとんど存在しないんだけどね

745 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:33:07.69 ID:Whru09Fk
人類文明に貢献しようのせず、『俺の生活ガー、俺の生活ガー』などと叫んでいるヴァカは
人類文明から除名されるだけだと思うよ。

746 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:33:52.36 ID:aP0Chk34
冬休みだから、変な理想論のカキコが多くなったな。
要は来年の中国次第だ。

747 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:34:18.59 ID:ehq3s/QX
経団連の言うことを

信じるメリットもない

748 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:47:17.83 ID:JQnhOiVv
資本主義の暴走

日本はついに奴隷と資本家の国になるんだろうな。
みんな貧乏になったら犯罪を冒そう

749 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:47:35.82 ID:Ofnxl8c+
>>744
嘘だっ
選別する能力あるぞ、選別した結果潰しにかかるだけで

750 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 08:55:43.50 ID:JQnhOiVv
経営者を採点する制度が存在しない国、日本

株主は身内で労組は仲良し老人クラブで政府は朝鮮人

労働者は搾取されるのみ、先進国で唯一給与の平均が100万低くなった国、日本
ヨーロッパ人の平均給与(ドルベース)よりも給与が低く、労働時間はアメリカよりも長い国日本(ヨーロッパと比べて500時間程度長い)

751 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:09:22.33 ID:tSjCpuMq
非正規雇用が流行ったのが2000年代初頭からだとすると、定期昇給廃止も5年ぐらいで実施されそうだな。

752 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:13:40.02 ID:aP0Chk34
もう、サービス残業やボーナス無し或いは一部カットで始まっているよ。

753 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:16:53.35 ID:snBBFgDU
正社員とか幹部とかで昨日から働いたこともない自民党員が馬鹿をいうスレッドに成ってるよな
どれも成長の正反対の話をしてて、中国脳が極まりない




754 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:31:38.73 ID:LMdrHNvs
>>615

文部科学省 学校基本調査(全校対象調査)

         卒業者 就職者 一時的   進路未定(進学も就職もしない)
                    な仕事   &進路不祥者

平成14年度 547711 311495  23205   146380
平成15年度 544894 299987  25255   149279
平成16年度 548897 306414  24754   132734
平成17年度 551016 329125  19507   116392
   ・
   ・
平成22年度 541428 329190  19332    97981
平成23年度 552794 340546  19146   101594

新卒の雇用状況は非常に改善されている。
正規就職者は増えてるし、一時的な職(非正規)に就く新卒は減っている。
進路不明の新卒も、2003年の頃より5万人程度も少ない。
学生の数が増えたのに正規雇用も増え、ニート化する者も少ないのである。
さらに、新卒カードは翌年も翌々年も翌々々年も使える。
氷河期世代は世代人口170万人〜200万人で、高卒大卒の求人が合計50万から70万だった。既卒の救済は無し。
ゆとり世代は世代人口110万人〜120万人で、高卒大卒の求人が合計60万から100万だった。

http://www.j-cast.com/kaisha/2011/09/21107746.html?p=all

755 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:33:21.93 ID:Dh4SM7AG
さすが、「まず隗より始めよ」を曲解してる国だな
自分の今の部下を厚遇しない企業に優秀な人材など集まるはずもないだろ

756 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:34:55.47 ID:LMdrHNvs
年卒 卒業者数 就職者数 就職率
1994 461,898  325,447  70.5
1995 493,277  331,011  67.1
1996 512,814  337,820  65.9
1997 524,512  349,271  66.6
1998 529,606  347,562  65.6
1999 532,436  320,119  60.1 ワースト7
2000 538,683  300,718  55.8 ワースト2
2001 545,512  312,471  57.3 ワースト5
2002 547,711  311,495  56.9 ワースト4
2003 544,894  299,987  55.1 ワースト1
2004 548,897  306,414  55.8 ワースト3
2005 551,016  329,125  59.7 ワースト6
2006 558,184  355,820  63.7
2007 559,090  377,776  67.6
2008 555,690  388,480  69.9
2009 559,539  382,485  68.3
2010 541,428  329,190  60.8
2011 552,794  340,546  61.6

757 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:38:51.28 ID:4kld7SAI
以前そんな事言ってて大事になったのを忘れたのか?

758 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:39:04.55 ID:LMdrHNvs
氷河期世代→完全自己責任
ゆとり世代→完全社会責任

これが世界の選択か・・・
氷河期世代は無かったことにされている。どんなに求人数や有効求人倍率が低くても社会の目は厳しく同情されない。
ゆとり世代であればAOとか進学も簡単で就職も社会が面倒見てくれて職業訓練もしてくれたり金くれたり手取り足取り超楽だ。
どんなに失敗しても世の中が擁護してくれるので何度でも再起可能。不具合は全て社会のせいに出来る。
氷河期世代は次々起こる理不尽不条理を社会のせいに出来ず、ただ耐え続けるしかない。

2000年卒(求人数40万:世代人口180万人:内定率5割台)に対する対応
「仕事などいくらでもあった、選んでるんだろ、甘い、すべて個人の責任だ、既卒は死ねよ捗るぞ」

2010年卒(求人数72万:世代人口120万人:内定率6割台)に対する対応
「仕事など全く無いからね、就職できなくて当然、政治が悪い、かわいそうに、3年間新卒扱いするよ☆」

いつからいつまでが氷河期だなんて一般的には知られていない。
一般的なイメージとしてはバブル崩壊から阪神大震災あたりまで(1993-1995)が氷河期で、
そしてこの4〜5年(2007-201X)が氷河期だとなっている。実際はまるで違う。 最も酷い時期が忘れられている。※
このスレに来たり、雇用問題に関心のある人ならある程度どの辺りの年代が一番就職難なのかわかっているだろうが、
リアル社会ではそうではないのだ。リアル社会では決してゆとり世代を批判してはいけないという風潮がある。
この流れが止まることは無く、今後はゆとり世代のみが悲惨というイメージに固まっていくだろう。

※正しくは1994-2005が氷河期 2006-2010が超売り手 2011-が手厚い保護があるので氷河期かどうか議論のあるところ

759 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:41:50.75 ID:LMdrHNvs
日本の経済モデル・社会システムは、氷河期世代を生み出したことによって破綻に向かった。

就職氷河期の四大卒の就職率:文部科学省の統計より
(以下は、最も酷かった時期)
2000年 男性55.0%、女性57.1%
2001年 男性55.9%、女性59.6%
2002年 男性54.9%、女性60.0%
2003年 男性52.6%、女性58.8%
2004年 男性53.1%、女性59.7%
2005年 男性56.6%、女性64.1%

大卒就職内定率の推移(A〜Fランまで含む)
・バブル期     70-80%
・氷河期(94〜05年) 55%
・好景気(06-10)   70%
・現在(11〜)   62%

求人数過去最低→1996年 39万件
求人倍率過去最低→2000年 0.9倍
就職内定率過去最低→2003年 55%

いびつな年齢構成の例(JR西日本)
http://www.realcom.co.jp/report/vision/vol6/yoshida1.gif

氷河期世代は雇用の調整弁に使われたことにより困窮疲弊した。
それが消費低迷、年金破綻、財政破綻、社会不安、少子化猛進などに繋がったのである。
総合研究開発機構(NIRA)の報告書によれば、氷河期世代放置によって77万4000人が生活保護受給者となり、
そのための追加的な財政支出が20兆円にのぼると指摘している。問題の先送りが、より悲惨な様相を呈して来たのである。

760 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:44:15.01 ID:LMdrHNvs
1935年度〜46年度=少国民世代 焼け跡世代
1947年度〜49年度=団塊世代
1950年度〜54年度=ポスト団塊世代
1955年度〜1960年度=しらけ世代
1961年度〜1964年度=新人類世代
1965年度〜1970年度=バブル世代
1971年度〜1974年度=団塊ジュニア 氷河期世代
1975年度〜1978年度=真性団塊ジュニア 氷河期世代
1979年度〜1981年度=ポスト真性団塊ジュニア(コギャル全盛期) 超氷河期世代
1982年度〜1986年度=ミニマムライフ族(何も買わない世代)、プレッシャー世代
1987年度〜1992年度=新人類ジュニア、プレゆとり世代
1993年度〜1996年度=バブルジュニア、ゆとり全盛期世代
1997年度〜2000年度=ポストバブルジュニア、さとり世代
2001年度〜=21世紀時代

761 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:48:49.39 ID:T8pe1nDo
>>755
これは、優秀なら昇給するし優秀でないなら昇給しないという制度だぞ
優秀なら厚遇されるんだよ

762 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:50:02.09 ID:T8pe1nDo
元々経団連と労組はグルになって、非正規に全てのツケを回して正社員利権を温存してきた
その結果が氷河期世代だ
やっと乗り越える時が来たということ

763 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:52:27.20 ID:FVXkqN49
今後、そのせいで消費が冷え込んで「ものが売れない」というぼやきは
経団連からはでないという認識でよろしいか?
すでに分かっているだろうから。

764 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 09:54:32.95 ID:FVXkqN49
経営者も派遣にすれば、大王製紙やオリンパスのようなことが起こらないと思うが?

765 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:02:46.12 ID:fhe3wUOS
つーかバリバリの上場企業に勤めてるけどすでに>>1のような感じなんだけどw

昇給だって万年、一コマとか二コマだしw

766 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:03:01.30 ID:ZkAacSIz
まぁ普通に時代の流れだと思う。
そういう社会になると思い会社辞めて正解だったな。

30代の俺らって常に割に合わない社会になってる。
20代が更に悲惨なのは言うまでも無い。

767 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:07:47.19 ID:BMBQr2CG
>>757
全体を見る目がないのはオマエだろう

768 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:11:14.75 ID:BMBQr2CG
>>761-762
こうやってさ、部長になれない課長どまりの馬鹿が偉そうにブーたれてるから、今の日本は駄目なんだと思うよ
現場はよく知ってるかもしれないが口とは裏腹に若手いじめが仕事だと思ってる大馬鹿さ


769 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:14:39.28 ID:fX4kTr77
しかしマクロ経済の失敗を若い世代に解決させるって無理だと思うんだがなw

770 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:18:55.57 ID:hFoP5vBg
経営にとっては、毎年契約更新して年俸制の方が、解雇から賃下げまで自由自在で
いいんだろうけど、これをすると、貯蓄に回るばかりで消費が落ちると思うけどな。

771 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:19:03.92 ID:BMBQr2CG
結局、俺が実を切らないと何も解決しないだろうね

772 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:19:12.94 ID:OA5QHzfU
F通人事部で無能の烙印押された経団連の犬、なんちゃってコンサルタント(笑)の城(笑)

773 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:19:19.58 ID:4Kzn0wdv
>>769
解決じゃなくて、問題の先送り
今日の自分が困らなければ、明日の孫が餓えても構わないんだよ

774 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:20:16.95 ID:BMBQr2CG
医者だって難病に出くわして投薬が無効だったら新薬を松岡だろお、それだけの事だよ

775 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:20:51.05 ID:JQnhOiVv
だからみんな犯罪者になれば良いんだよ。

無職はどんどん人を刺せ女を犯せ老人を虐待しろ!

資本の暴力は現実の暴力になるのだ!
俺達の身分を守らない文明なんかいらねー

みんな原始人になって生きようぜそれが弱肉強食の適者生存ってもんだ!

776 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:22:07.70 ID:fX4kTr77
>>775
立ち向かう相手を間違ってるだろ

777 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:22:30.05 ID:BMBQr2CG
日経もダウも落ち目だな、年末大引けで下がったままだと次の年も同じに成る
これはジンクスだけど、たぶん中国は年を越せないだろうね

778 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:22:41.40 ID:2Qvo3D8Y
「仕事・役割に応じて」

ちゃんと業務内容の明確化・明文化をやってね
役割外の業務を拒否することを認めてね
仕事・役割に応じた権限も渡してね
それから、長期雇用を前提として各人がやっていた
組織が長期的にうまく機能するための貢献もしないから、
組織目標をちゃんと個々の業務にばらして、
個人の努力が組織の成果に繋がるような
業務の組み立てとマネジメントをやってね

こういうことしないままに、成果主義に走って大失敗したんだから

779 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:24:11.58 ID:fX4kTr77
日本の産業を破壊するためによく仕掛けたと思うよw

780 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:24:13.97 ID:BMBQr2CG
>>778
それは土建の発想、レベルが低すぎる、そういうのを流行させないでくれる?
国防関係やってるとそれのほとんど反対やるから、レベル高いの揃ってるから

781 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:25:45.08 ID:yZxKeysF
>>742
これ書いた奴

782 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:27:11.50 ID:aD+iDOtB
トヨタとか大手はかなり前に年齢給廃止されてると思うけど、ここで経団連が
言ってるのは微妙に残ってる年功要素のこと?つまり、同じ級に複数年いても
給与が上がらないようにしろと言ってるの?

783 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:27:30.31 ID:BMBQr2CG
とにかくやねん、関東と関西ごちゃまぜでブーたれるけどな
地方公務員は自分がルールおもってる土建は馬鹿の骨頂なんやで?国防関係は正反対やってなんぼや
あんたらとは話はあわん、それで震災になって国防関係以外で役に立ったか?地方公務員はしらんかった
で逃げるだけやったで?ケツを割るのが仕事だったら、ここで糞でもたれとけよ、エッタ

784 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:28:57.79 ID:nBxniWee
無能な経団連は不要、廃止した方が国益だ。

785 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:29:05.11 ID:2Qvo3D8Y
>>783
馬脚をあらわすの早すぎるだろ
煽るならもうちょっと頑張れよw

786 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:29:53.28 ID:JQnhOiVv
>>776日本という国にはお上の横暴を是正する力はない!

だから俺達は日本人やめて老人を挽き肉にして諭吉燃やしてたき火にしてコンクリートジャングルでうっほうっほ交尾すりゃ良いのでは無いでしょうか。

通貨を挟まない単純な唯物思想はいずれ共産主義に昇華され全世界平等ラブ&ピースに繋がると信じております。

愛が重要なんだよ、まず始めに大麻解禁だな。

787 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:30:25.04 ID:BMBQr2CG
>>785
>全部話を遮ってしまってお前は間違ってるんだ的な印象を与え、こいつには逆らえない的な
>雰囲気に引きずり込んで本論を隠してしまう。
>政治家具師って感じだな。

こんな奴が政治やってんだから日本は駄目駄目

788 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:46:59.57 ID:Cn4rX1i+
ついでにいうと、退職金制度も何とかすべきだと思うよ。
支出根拠がいまいちはっきりしない。


789 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:49:55.92 ID:B+SabcB2
1ドル=360円時代

仕事は無尽蔵だわ、人件費は安いわ、労働者の奪い合い。
終身雇用で労働者を囲い込め!
でも、賃金は年功序列にして安く使え!
使えない奴はリストラだ!


1ドル=80円時代

仕事は新興国に取られてないわ、人件費は高いわ、工場労働者は新興国で奪い合い。
国内では、エンジニアやマネージャー候補の少数精鋭のみ雇用。
インフラが整い、労働規制が弱く、賃金の安い国で労働者が豊富な国に工場を建てろ!
しかも、賃金は年功序列又は職能序列で安く使え!
使えない奴はリストラだ!


終身雇用をするのも、止めるのも
全て企業の都合なのだが、
根本的な問題は円高による、新興国の興隆が原因。



790 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:52:18.90 ID:FoaSMach
まったくもって異論はないがその前にやるべきことがあるのでは?
長期雇用を推進してきた人間が間違っていたことの責任を取らせないと
なんでそういう話にならないのか理解出来ない

791 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:55:46.15 ID:99ka+09A
いよいよ年俸交渉の時代に突入か?


792 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:55:57.35 ID:l6XXQ9nW
完全な社会主義国家


793 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 10:58:53.12 ID:BMBQr2CG
自動車を買うとき、子供や家族がのれるセダンを買うか(最近はミニバンだね)
恋人としか乗れないクーペ(ファストバックスタイルと言われる短期利潤型)を買うか
好きにしろという話に似ているけど違う、と書いておく

794 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:04:10.30 ID:JQnhOiVv
資本主義を終わらせようぜ!

みんな共産主義になれば良いんだよ。
んで政府は東大受験するAIに任せてしまえ!

人間は消費単位としてだけ生きれば良い。
特に経団連は一族郎党男も女も狂ったチンパンジーの性欲処理がかりにして一日中配信して笑い者にしろ

795 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:07:20.08 ID:gH1p2f6j
>>790
間違っていたわけじゃなく、時代に合わせてかえるってことだろ?

長期雇用・年功序列は、人口増による消費に牽引されて経済成長が
右肩あがりで続くことが想定されている間は、非常に合理的で効率
の良いシステムだ。経済成長は資本主義経済の基本とも言える。
これら前提崩れたので、やり方を変えるって事だよ。

ただ、どのみち経団連企業に未来は無いと思うよ。生き残ったと
しても、会社の名前だけ残って、社員の多くは外国人になるね。


796 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:07:46.21 ID:gVHoi/jL
冬休みだからスレが荒れてきたな。
ビジ板はこんな妄想ばっかりか?

797 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:08:00.69 ID:BMBQr2CG
数学者がいうように、来年は円安〜でそんな事やる暇もないでふよ

798 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:11:37.96 ID:Sq83Rjfm
>>1

(1)仕事・役割に応じて等級を設け、賃金水準の上限と下限を決める
(2)暫定措置を講じながら個々人を再格付けする
(3)仕事・役割が変わらない限り、上限で昇給が止まる

HEYシステムそのままじゃないか

799 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:22:39.27 ID:mK2M5JTv
会社が大きければ儲かる時代は終わったよね


800 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:27:49.74 ID:tpBrnxpL
江戸時代みたいに地産地消と各地一名産品開発出来ないならカジノ。

801 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:35:28.19 ID:BMBQr2CG
>>799
ブッシュコーイズミー時代は大企業変重商主義でゆりもどしだろ、また戻るのクリ返し

802 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:37:20.69 ID:N+lGe6OH
こうしないと
企業はもたんだろ

803 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:38:16.72 ID:4r/b2eY9
公務員こそこれを導入すべき
公立病院の高齢事務が医師並の給料貰うとか異常すぎ
医療費から金引っ張る」のは医師しか出来ないから

同じことは橋下が対決してる現業にも言える
生涯賃金が、6大獣医職<<高卒現業、事務とかどう考えてもおかしい

804 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:38:22.01 ID:nU9yATQk
ビジ板はユトリヒトモドキの公衆便所です。

805 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:40:22.66 ID:BMBQr2CG
>>803
大阪市の現業公務員の高卒は身体障害者扱いなんだってば

ハシゲ〜、ここ試験に出るよ、いいかあ、高卒は身体障害者扱いの年金がくっついたカネに成ってるの
戦後混乱期の救済処置だったから

806 :360:2011/12/28(水) 11:42:02.68 ID:QkjoX8E5
ウソ33 低所得層のほうが消費性向が高いので低所得層にお金を配れば景気が回復する

いつまでこんなしょうもない話を間に受けているんだろう。
一番消費性向が高いのは老人なので老人に配ればいい。
喜んで使ってもらえる。
または高額の医療を施すのもいい。
それで景気が回復しないのは明白。
間違っても2ちゃんねら〜にお金を渡すようなことがあってはならない。
こいつらは貯蓄に回すから(笑)
若者(2ちゃんねら〜は若くないかもしれないが)は貯蓄率が高いことが知られている。
老人を除けば低所得なのは若者だから貯蓄率の高いこの層に渡すのは無駄。
それ以前に誰が低所得かも把握していない現状で最初から無理がある。
高所得層は圧倒的に数が少ないので搾り取ったところで財源になどならない。
仮に所得税の最高税率を60%にしたとしても5000億円にしかならない。
それに需要不足じゃないんだからそんなことをしても無駄。
実は需要不足であったとしても無駄。

807 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:43:33.29 ID:PPvtTBM3
>>789
必要な人材を長期雇用したいっていう企業の願望は変わらずあるんだよな。
ただ、情勢が変化するから、それに合わせて必要な人材が変わるってだけで。



808 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:44:21.30 ID:ZkAacSIz
ぶっちゃけ会社なんて全員が派遣でも回るからな。
逆に全員が正社員でも回るのと大差ない。
名ばかり正社員な会社なんて皆派遣と似たようなもんだ。
全員が派遣でも派遣の中で優劣を競うってだけ。

809 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:48:13.93 ID:BMBQr2CG
>>808
いやいや、昔から銀行からすればどの会社も系列子会社で
どの会社の正社員も銀行から見れば派遣社員ですよ
テレビ局にいたっては派遣以下ですな、がはは

810 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:48:59.29 ID:Hktn/jpt
TPPよりILOに加盟しろよ!

あと労基法違反の刑が軽すぎる

経営権剥奪+懲役30年及び罰金1億位にしろ!

811 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:52:37.75 ID:cZOy2EU7
これで日本では物が売れないとか言うんだから経団連はアホの集まりだろ

812 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:53:59.05 ID:LsxAFFnE
有能はコロコロ転職するアメリカは
保護されてる軍需産業 アイティー以外
パッとしないな ペテンで外国からかね巻き上げるしか
儲からないのが今のアメリカだ

813 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:56:25.93 ID:BMBQr2CG
しかし、ウォール街もマーシャル関係が増加中

814 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:59:12.77 ID:FVXkqN49
派遣社員が自社ブランドを買わないからといっていぢめないでねw

815 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 11:59:39.60 ID:BMBQr2CG
ところで、アメリカにジェットエンジンやロケットエンジンを作ってる田舎町がある
街の住人は秘密裏に軍に管理され事実上の守秘義務がしかれている、これを軍では保護という
住所を勝手にかえてはいけない、そこで生まれたら一生でられない、出なくても産業はある
軍のお仕着せが全てさ

そして、そんなんから飛び出した馬鹿の一人がジョブズだった、彼がお仕着せをつまらんと
感じてた住人の希望だった、時代も終わり、はたして


816 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:00:19.44 ID:LsxAFFnE
税金の掛からない麻薬メキシコから数千億円分
輸入してるのでアメリカの産業は空洞か

817 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:00:51.65 ID:qVIOW4ur
城 うーん、僕は、ある程度は「変われる」あるいは「変わらざるを得ない」と感じています。今後、企業は海外に出ていかざるを得ません。
先日、東芝のアメリカ法人が「どうして女性の管理職がこんなに少ないんだ」と訴えられていましたが、そういう話が世界中で噴出すると、少なくとも日本型の「属人給」は解体せざるを得ないと思うんです。
そして、世界標準である仕事ごとに給料が決まっていく「職務給」に流れていかざるを得ない。その過程で、終身雇用・年功序列も、自然と変わるのではないかと考えています。

 でも結局、最大の問題は、「終身雇用がいいか/悪いか」ではなくて、「雇用規制によって企業が終身雇用を強制されているのか/企業が終身雇用を自発的に選んでいるのか」なんです。
一見どちらも同じことのようですが、そこには雲泥の差がある。まず、入口が変わります。企業は終身雇用でなくてもいいとなれば、面白そうな人材なら「とりあえず採用してみる」ことができます。
絶対に何十年間も雇用し続けなければならないという縛りがある中での採用に比べて、はるかに多様な人材を採用するようになるはずです。
また、あきらかに芽のない人を腐らせる前に外に出すことができる。これは企業にとっても、雇用される個人にとっても良い話のはずですよ。社会の活性化にもつながりますし。
http://www.chuokoron.jp/2011/03/post_70.html

818 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:03:12.25 ID:qVIOW4ur
城 うーん、僕は、ある程度は「変われる」あるいは「変わらざるを得ない」と感じています。
今後、企業は海外に出ていかざるを得ません。先日、東芝のアメリカ法人が「どうして女性の管理職がこんなに少ないんだ」
と訴えられていましたが、そういう話が世界中で噴出すると、少なくとも日本型の「属人給」は解体せざるを得ないと思うんです。
そして、世界標準である仕事ごとに給料が決まっていく「職務給」に流れていかざるを得ない。
その過程で、終身雇用・年功序列も、自然と変わるのではないかと考えています。

 でも結局、最大の問題は、「終身雇用がいいか/悪いか」ではなくて、
「雇用規制によって企業が終身雇用を強制されているのか/企業が終身雇用を自発的に選んでいるのか」なんです。
一見どちらも同じことのようですが、そこには雲泥の差がある。まず、入口が変わります。
企業は終身雇用でなくてもいいとなれば、面白そうな人材なら「とりあえず採用してみる」ことができます。
絶対に何十年間も雇用し続けなければならないという縛りがある中での採用に比べて、
はるかに多様な人材を採用するようになるはずです。また、あきらかに芽のない人を腐らせる前に外に出すことができる。
これは企業にとっても、雇用される個人にとっても良い話のはずですよ。社会の活性化にもつながりますし。
http://www.chuokoron.jp/2011/03/post_70.html

819 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:03:38.11 ID:BMBQr2CG
アメリカ共和党時代は、牧場がメインの考え方だ
子供を産み育て、人間には教えをたたきこみ、牛は売り飛ばす、ゴーイングコンサーン、続けないといけない

アメリカ民主党時代は、ウォールストリートだ
一山あてて、当てまくって撃ちまくって、あきたらデキタ金で遊んであとは暮らす

好きなことやってたらいんだよ

820 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:15:18.90 ID:BMBQr2CG
と、書いてて言うのもなんだがアメリカ共和党のはソ連のスホーズとかにソックリだな
彼らは共産主義を攻撃しすぎた

821 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:20:11.90 ID:C5gRjha9
こういうことやるからみんな金使わなくなり消費が滞り経済が停滞してるのに
何でまたさらに消費行動を減らそうとするかね?

822 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:20:20.32 ID:4r/b2eY9
>>805
戦後の混乱期に就職した人なんてもうとっくに退職したでしょ
その異常な賃金体系を平成も20年過ぎた今まで引っ張り続けたことが問題

823 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:21:49.30 ID:fX4kTr77
日本の賃金体系とこの制度になにも関連性を感じない
賃金体系なんて企業の自由だろ

824 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:21:57.80 ID:BMBQr2CG
>>822
その麻薬カルテルもどきを縁故で続けてきた

さらに悪いことに、大学の先輩諸氏が言うことが本当なら、あれ全員マラリアで脳みそが狂ってる遺伝子なんだよ

これには中曽根康弘も含まれる



825 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:28:34.58 ID:/wyrolrd

■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/411-414

<若者党(仮称)の政策案 >

【若者の救済及び労働環境改善のための政策】
・就職活動における新卒至上主義の法規制
・就職活動における年齢差別の法規制
・失業者等に職業訓練を実施し実務経験として認定
・人材派遣会社ピンハネ率の法規制
・派遣社員へのマージン公開の義務化
・雇用形態間に存在する待遇格差を是正するための法制度設計に取り組む
 (非正規社員の無期雇用社員化を理想とする)
・解雇規制の緩和反対
・最低賃金の引き上げ
・公務員採用人数は削減しない
・公務員採用試験受験可能年齢上限の引き上げ
・労働関連法違反行為の厳罰化

【後の世代に負債を残さないための政策】
・国会議員歳費大幅削減及び地方議員議員報酬大幅削減
・公務員給与の大幅削減 
・子ども手当の廃止及び児童手当の復活
・高校授業料無償制度の廃止及び所得制限を設けた上での高校授業料補助制度の導入
・公務員天下りの厳罰化 
・無駄な特殊法人及び独立行政法人等の廃止  
・官製談合及び随意契約等の厳罰化
・私学助成等削減のための私立大学新規設立及び学部増設の認可条件厳格化
・政府開発援助予算及び外国に対する各種援助金予算の削減
・国費外国人留学生受入人数削減及び奨学金等支給額削減


826 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:29:43.23 ID:tSjCpuMq
毎年ちょっとずつ給料があがるなんて幻想だったよな。
これからの時代は違うんだね。


827 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:31:01.12 ID:/wyrolrd

■若者党(仮称)で日本社会を変える■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1276809987/411-414

<若者党(仮称)の政策案 >

【日本国民が安心して生活していける社会を構築するための政策】
・特別永住外国人への参政権付与反対
・人権侵害救済法案(人権擁護法案)反対
・国籍法を厳格化(DNA証明必須等)するために再改正する
・外国人が日本へ帰化するための要件を厳格化する
・移民受入政策反対
・不法滞在外国人及び不法就労外国人の取り締まり強化
・中国人観光客向けビザ発給要件の厳格化
・総合特区制度創設反対
・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加反対


828 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:31:39.82 ID:yQt0Eiwa
>>761
ああ、俺は間違えてないよ
隗という人は当時、(後から見れば優秀だけど)周りからは優秀じゃないと思われていて、本人も優秀じゃないと見られていることは知っていたから。
無能なあいつ程度があんな厚遇を受けられるんだから俺ならもっと厚遇をうけられるだろと人に思わせなければ優秀な人は集められないってこと
隗という人が優秀だと察してる人にとっては隗ほど優秀な人が冷飯を食わせられるなら自分なんかはもっと買い叩かれるだろうと人が寄り付かないってことでもある

これを曲解して言い出した人がやれとか意味を失った言葉として使うから方針を間違えるんだよ


829 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:34:22.91 ID:tSjCpuMq
ボーナスもなくなって、相対評価で決められちゃうんでしょ。
まさに低成長の時代だな。


830 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:34:35.11 ID:BMBQr2CG
共和党と中国と地方公務員は皆殺しで粛正するしかないわな、それでヒトラーなわけだ

しかし

墓場まで送るキリスト教徒は違う、いまの公務員は住宅ローンという借金で奴隷化してる上に
さらに恐ろしい罠をしかけまくってるがだれもシランというだけ


蚊ートッリク

831 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:36:43.08 ID:tSjCpuMq
アメリカみたいになるんじゃなくて、韓国の社会みたいになっていくんでしょ?


832 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:37:46.10 ID:fX4kTr77
そだね
アメリカにとっても日本の経済学者にとっても韓国経済が理想

833 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:38:53.67 ID:BMBQr2CG
王族を抹殺した韓国と同じなんて無理無理

834 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:39:50.72 ID:BMBQr2CG
日本はアホ(英保守)のイギリス式さ

835 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:40:47.98 ID:k8wC4RrF
まあ実力があれば恐れることはないだろ
自分を省みて努力しろ

836 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:41:59.54 ID:BMBQr2CG
いや、こんな国すくってもな〜


837 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:43:10.82 ID:xfLbBM08
氷河期は優秀なので企業は喉から手が出るほど欲しい

しかし、残念ながら金欠で雇いたくても雇えないのが現状だ

なぜ、金欠かというと団塊やバブルがダニのように吸い付き
企業の体力を奪っているから

これが失われた10年の根本原因と言えよう

838 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:45:34.37 ID:qVIOW4ur
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め/同一労働同一賃金
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

竹中平蔵
「それはまったく違いますよ、久米さん。正規と非正規の間には明らかに法律的な格差があるんですよ。
だから、よく競争が格差を作っていると言うんですが、違うんです。
制度が格差を生んでいるんです。例えば、テレビ局の正社員は、
テレビ局が潰れる直前までほとんど絶対にクビにならない。
これは、どうしてそうなっているかというと、1979年に東京高裁が出した判例があるんです。
判例は法律と同じ効果を持ちますから、実際に正規雇用を雇ってしまうと、
相当悪い状態になってもクビにできないんですよ。
企業はこれは大変だと。おのずと身を守るために非正規を増やしてしまう。
だから、裁判所がそういう法律の解釈するのであれば、政治が法律で、同一労働同一賃金にしようと。
正規も非正規も解雇については同じにしようと。
そういうことを議論するのが政策論であって、市場原理主義がダメだとかね、
そういうことを言ってても何の議論も進まないと私は言ってるんです」

839 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:45:56.94 ID:tSjCpuMq
団塊もバブルも結構リストラされたと思うけどな。
まだ一杯いる会社もあるんだね。


840 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:51:07.35 ID:qVIOW4ur
MyNewsJapan編集長、渡邉正裕氏による「ソリティア社員が国を滅ぼす」
大企業にいる「働かない人々」の実態
http://mojix.org/2011/01/04/watanabe-solitaire

ホリエモン
「大企業は2000万円とか貰ってるボンクラ首にしたいんですよ」
「(首にすれば)20代の若者5人とか雇えるわけですよ」
「そっちの方が企業にとっても収益力上がるし、本当はいいの」
http://www.youtube.com/watch?v=4_3JsNAtWFg


841 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 12:51:17.66 ID:XzO19USj
>>839
まぁ、そのリストラをしたのが団塊とバブルだからね

842 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 13:34:01.21 ID:eMU55O6s
うははははw
労働厨涙目

843 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:04:57.34 ID:5dRV2jnu
お前らが叩いてる団塊は同世代の多くを蹴落としてきた勝ち組なわけ
そんなのと若者のなかでも負け組なお前らを比べるのが間違い
比べるなら駅でダンボール引いて寝てる団塊と比べないと


844 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:38:35.19 ID:mFviuBnZ
知り合いの葬式で経営者たちがそろう機会があったが、戦前派の人間はすべて鬼籍入りしもう残っていないが、
戦中派世代、安保世代、団塊世代、新人類、バブル世代とポストバブル世代と
勢揃いした。
見事にみな仕事観が違っている。今の経団連の世代は安保世代から、ぼちぼち段階に移る段階。

この中で最悪なのは安保世代で、この連中が日本の良き伝統を破壊しただけで何も生み出さなかった。
また、この世代は戦後犯罪率が飛び抜けて高い世代でもある。
段階世代は付和雷同型、リーダーシップに欠け、悪いと言うより単に無能で前任者の轢いたレールを
走っているだけ。


845 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:42:35.34 ID:uA57XBUc
まあ、いろいろと割り切って欧米風の雇用形態にするならすればいい

けども、その代わりにサビ算だとか、ふくいちの原発労働者みたいなのはまるっと規制できるように
労基署の予算と人員と権限と罰則を大幅に強化するのとバーターならばという条件付

日本は人権無視の奴隷奉公を求める奴隷商人が多すぎるw

846 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:44:57.73 ID:vRpivyBF
>>845
>人権無視の奴隷奉公を求める奴隷商人が多すぎるw
平均的な日本人のコンセンサスとして奴隷労働こと美徳とする風習がある。
官公庁ですらそんな人が多いし、そういった人が出世するしな。

847 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:46:46.35 ID:ruiPsyhC
公務員の俺には関係ないな

848 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 14:57:30.68 ID:nc1HUjeD
>>847
一見関係ないように見えるだろうけど何処かで繋がってるもんだよこういうのって。

849 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:08:17.04 ID:cHYfp4BZ
>>539
たった40万円ぽっちも払えない企業にとっては、それを払わなくて済む長期雇用が圧倒
的にメリットが高いってことで、FA



850 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:12:05.80 ID:mFviuBnZ
公務員はもっとひどいな。
前途有為な青年を集め、数十年後にはただのクズに育て上げてしまう。

本来、大卒で役所に入った人間は、そのキャリアから言って世界で引く手あまたな人材に育つはずだが、
結果は国内の官庁の天下り先のみが受け入れるクズになってしまっている。

大企業も同じで、天下の秀才を平凡なクズに育て上げる手腕は、見事としか言いようが無い。


851 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:19:52.79 ID:ZS7z02Cr
経団連こそ国民にとってメリットが無い

852 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:24:56.84 ID:u916fyQe
>>844
その上の戦中少年愚連兵に洗脳されてるからな。
例 小沢、仙石、中曽根

853 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:29:20.15 ID:JvtNQhZs
こんなバカどもが経営者やってんのか。
経団連に所属してる会社は経営を全取っ替えしなきゃダメだなw

854 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:52:48.86 ID:8Nj9LZ/w
昇給に意味ないってだけで、
給料維持なら長期雇用のメリットあるだろうに

派遣や請負で来た人見てると思うが、
長くいて仕事やりやすくならない人はいない

855 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:53:36.94 ID:8DJE35eE
国の政治みたいに、経営者を労働組合幹部に取り替えてみろwww

856 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 15:59:18.81 ID:ZS7z02Cr
人もノウハウも保持しない企業こそメリットが無い
ゾンビ企業はもっと潰すべき

857 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:01:31.56 ID:8DJE35eE
>人権無視の奴隷奉公を求める奴隷商人

それとつるんで利権確保をしている役人に権限を与えてどうするんだw
まず厚労省関連の利権集団を全て削ぎ落とさないと何も変わらん。

858 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:25:21.99 ID:BMBQr2CG
実情は奴隷商人より酷いんだけどね

電子機器に取り囲ませて痛くもない所を痛いと思わせ雌(メス)を入れる
んで、臓器を取り出し売り飛ばす

脳の写真をとって良いところだけ真似して破壊
もろもろおげれつな世界が医学になってまってる






859 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:50:37.50 ID:EXAghi4O
経団連がいる限り経済回復は無理だなw

860 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:51:56.45 ID:Q4/mpjKy
合成の誤謬というか、殆どが長期雇用で一部の企業が抜け駆け的に人間使い捨てならソコソコ利益は出るだろう。
経団連みたいな影響力のある団体がそれをはじめたら、自分自身がマーケットな訳だから、全体があっと言う間に落ち込む。

861 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:53:57.17 ID:6ONlCMTW
需要がある時のみ工場を稼動し、そうでない時は控えておく。
これの何が悪いんだ?


862 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:53:57.78 ID:d5irnolD
まずは経団連に所属する
幹部の皆さんが辞職したらどうだ
長期雇用の悪い例だろ

863 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:54:44.69 ID:I3VKwDqN
爺がもう定年だからってひどすぎんだろw

864 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 16:58:13.25 ID:FAb9nWfO
定期昇給なんてとっくにないけど

865 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:03:12.39 ID:BMBQr2CG
詐欺がばれた奴がケツわって警察に逃げ込んで、警察までケツを割るという状態だな

866 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:05:47.48 ID:xqXfzcwl
みんなが安心して働ける環境って手に入らないのかしら
雇用と賃金への不安が少子化の根本的な原因でしょ

867 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:06:13.50 ID:u916fyQe
>>861
文系乙!
技術が育たない。例はF1のホンダとトヨタ。

868 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:06:23.35 ID:PPvtTBM3
>>854
景気に変動がなければ、その通りなんだけどね。
景気に変動があるから、結局一番重要な人材の継続性をまず確保ってことになるよ。

結局、企業の合理性から考えれば、重要な人員のみ長期雇用でそれ以外は景気変動に合わせてって
今のスタイルが最適って結論になってしまうんだよ。

869 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:12:24.47 ID:im3Y9F4+
>>852
狡く戦争を生き抜いて来た、その世代は最凶で誰も手をつけられない
俺らと団塊を噛み合わせようと絵を書いて居るし
向こう十年くらいは権力を握り続けるだろう

870 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:16:48.60 ID:Q4/mpjKy
経済規模拡大の時代ならともかく、不況時に企業がミクロ指向(とにかく自分とこだけの利益)になるのは避けられない。
マクロに力を入れて、全体のバランスをとるのは本来、政府の仕事だが、民主政権は企業を悪としか見てないエセ左翼だから、結果無能になる。

871 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:18:49.94 ID:wMKVFFs4
元からまるっと無能だろw

872 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:24:36.67 ID:nWbGV4hf
なんだやっぱり城スレか・・

873 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:26:25.16 ID:bviNRDFz
城繁幸は胡散臭い

874 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:27:52.07 ID:bviNRDFz
今って城繁幸ウォッチの専門スレないの?

875 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:32:43.23 ID:BMBQr2CG
沖縄の左翼でもいるのか、臭いなあ

876 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:35:34.02 ID:fX4kTr77
>>870
マクロ経済学にミクロの理論付けしたのが今の経済学w
新自由主義なんかの近代経済学は現実世界では役に立たないと言われている

877 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:37:13.41 ID:YEnQGA6d
>みんなが安心して働ける環境って手に入らないのかしら

北朝鮮にあるよww

878 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:38:11.56 ID:BMBQr2CG
>>877
暗殺したんじゃなかったのか?韓国人

879 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:46:03.58 ID:XyMk3D9Z
>>808

それ禁句中の禁句・・・・・・・

880 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:50:22.09 ID:BMBQr2CG
>>879
全然違うわな、専務に参与に外役にいろんなのが変なの釣れて来てるだけだ
縁故で

881 :360:2011/12/28(水) 17:53:45.35 ID:QkjoX8E5
>>876
はい、知ったか登場

882 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 17:56:23.61 ID:BMBQr2CG
>>881
役たたないどころか、死亡したと言われてるだろ
それで納得もしておる

883 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:01:47.85 ID:iE5UkXik
経済界のお偉方も所詮無能という事か。何で物が売れないかという現状を理解していない。若者の〇〇離れがなぜ起きているか根本を理解していない。

884 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:05:11.12 ID:u916fyQe
>>869
だよな。
俺たちの想像出来ない世界で生きて来たからなあ。
俳優の江口 ー吉岡 ー 伊藤が演じた警察の大河みたいだな。
テレビ朝日てのが気に食わないが。

885 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:05:26.43 ID:SdUheCP6
会社がデイサービスやればいいだけだろ
金取って働かせればいい

886 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:05:51.09 ID:Xl1jP7jY
何を今さら、の話
俺は15年前から請負で仕事してるんだぜ
社畜辞めてホント良かったかと

887 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:07:56.03 ID:vmwZJV78
仮に大卒22歳で入社して62歳まで40年勤めると仮定する。
入社時から退職時までの40年間を平均した年収が600万円、退職金が2000万円
支給する、すなわち、その従業員に対する生涯支給額を2億6000万円、更に社会
保険料会社負担分を考慮すると3億程度円と仮定すると、一大投資案件だよな。
だからって長期雇用のメリットが無いという考えは絶対に肯定できないが、従業員
自身が自分に対する人件費の5倍の仕事をする覚悟は必要だと思う



888 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:08:15.75 ID:1GFCqJ6f
爺のクビ切るタイミングはオリンパスみたいに負の遺産が表にでたときぐらいなんだが、だいたいやめてくれないよね。
負の遺産ばかり残して死んでくれないから困る。

オリンパスも退職金も満額とろうとして潰れるJALパターンになるかと思ってる。
野村も逝きそうよね。縦が強すぎて周りの変化に追いつけないパターン。


889 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:10:37.23 ID:PPvtTBM3
ある社員を無理に大切にすると、別の社員が困る。
これに今まで目を背けてきたのは欺瞞じゃないのか?

そんな欺瞞は余裕のある時代にしか通用しないってことだよ。

890 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:11:07.07 ID:99ka+09A
少なくとも2chのガラクタ共はいらないだろうな。 経団連は。
2chアクセスは、速首にしてしまえ w


891 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:12:36.62 ID:1GFCqJ6f
銀行は長期雇用をお勧めする。
短期雇用だと貸出実績ガンガン作って、給料上げて不良債権予備軍が表にでたとき辞めるというゴールデンコンボが使えるから。
金融の短期雇用はやりちらかすのでよくない。


892 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:14:10.81 ID:I3PzpwGd
コア業務だの正社員にしかできない仕事だの
寝言言うやつは大分減ったな
そんなもん無いっつうの

893 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:15:43.46 ID:3FwhaB3/
労働者あっての経営陣だろうにな。裸の王様なのかなあ。
経営者自身が身をきれば発言にもいくらか重みはある。
シスコシステムズのCEOが年俸1ドルなんてのは極端だが、今の経営者
は勘違いしすぎ。億単位の給与が当たり前なんていつから勝手に決めたんだろうな

894 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:16:43.04 ID:3yqOYBC4
>>693
嫁がチョンなんだっけ

895 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:17:24.48 ID:BMBQr2CG
すげえ嫌みだなあ、もっとやれ

896 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:23:25.16 ID:GOmftvvf
誘電に聞かせてやりたい。

897 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:25:44.86 ID:/2CDt2JL
今や大企業経営者には経営理念も何もございませんってことだな。

898 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:27:44.31 ID:/iKrP0t/
一番長く会社に寄生してる老害から排除しようず
上が無能で腐ってるゴミばかりだから日本衰退の一途なんだし

899 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:33:25.90 ID:U2OBp4kx
雇用不安から貯蓄性向が高まり
内需縮小
デフレスパイラルへ
今の時代は、安心安定を与えるべきだろ?

デフレ経済の源は雇用崩壊から来ている

900 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:37:03.38 ID:PPvtTBM3
安心なんて世の中にはないよ。
ないものを求めてもしょうがない。

901 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:38:07.47 ID:PPvtTBM3
安心があるとすれば、それは誰かの犠牲の上に成り立ってるんだよ。
公務員みたいにね。


902 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:39:59.26 ID:3yqOYBC4
安心があったら
保険でタダメシくっている癌ユダヤが困るわ

903 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:40:18.08 ID:uZixhOKp
じゃ役員は六十定年でいいんだね。

904 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:43:18.85 ID:98DpxcNX
これでいいんじゃないの
業績がよければくび切られることは無いだろうから無能社員も頑張る
スーパーなスキルを持ってる人はより待遇のいいところに楽に移れる

905 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:43:56.96 ID:e3ivEWI6
>>1 そんなたわ言まだ言ってるのか。
お前らは会社のためなら平気で日本を見捨てて海外に逃げるんだろう。
でもな、日本全体をつぶしたら、けっきょく会社も早晩つぶれるんだよ。
いいかげん現実をきづけ。お前らの大好きな米国がいかに落ちぶれたか、
見りゃわかるだろ。

906 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:47:32.98 ID:ciCCu0bb
>>780
国防は数年単位で大きな額が計画的に流れてるからだろ
職場の人間関係以外、わりとマッタリしてるんじゃないかな

907 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:51:15.26 ID:U2OBp4kx
スキルという幻想が
経済を崩壊させた

大企業は、まだまだ雇用受け入れ余地はあるのに
派遣等の非正規雇用で日本全体の経済成長を止めてしまった
消費が無くなれば
資本主義経済自体が崩壊するに決まってるだろw

908 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:53:34.15 ID:dX0Xv24C
日本企業の現場には、ベテランという存在はドンドンいなくなるんだな
その場しのぎで仕事をやり逃げて、後始末は後から来た人に丸投げ
というのが職場の光景になるだろう

909 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 18:58:25.40 ID:3yqOYBC4
ロックフェラーがまず
まっさきに引退しろや
われ何歳やねん

910 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:00:18.34 ID:cHYfp4BZ
>>887
駄目社員を雇うも雇わないも、企業の自己責任

企業内では、人事部の責任

駄目人事部員だった城が、自分の責任を必死で否定してるだけの話

911 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:00:58.30 ID:/iKrP0t/
>>893
相応の儲けがでて、社員にもちゃんと給与払った上でなら
幾らでももらっていいと思うけどな。
今の自称経営者様がやってんのは
下の給与減らして自分の給与増やすだからねぇ…
で、なんかあっても責任とらんと、下に丸投げ。盗電が良い例だね本当に

912 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:02:22.72 ID:/2CDt2JL
株主排除して、国内労働者排除して、税金は下げろと言い、補助屋助成金はよこせと言う。

一体こいつらはどんな社会貢献しているだ?

913 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:08:46.80 ID:PPvtTBM3
国のことを考えるなら一生懸命働けばいいだろ。

国が繁栄すれば、自分が楽になるって言うのはあるけど、
自分が楽すれば、国が繁栄するっていう考えは幻想だから。


914 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:08:54.63 ID:ba6UajPp
>>1
まずは経団連会長の入れ替えから

915 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:09:56.07 ID:qVIOW4ur
現在でも長期雇用を維持できているのは公務員と一部大企業の正社員だけ。
それを維持するために中小零細や非正規が犠牲になるわけだ。
こんな不公平な制度は、早くなくなったほうが良い。

916 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:12:02.27 ID:/iKrP0t/
>>913
効率をあげて楽する(余裕を作る)ってのはアリだとおもうけど
今の老害がやってるのは自分が楽をするためにテを抜く。だからな
そのくせ下が無駄を減らして効率あげようとすると楽をするなとかイミフなことを言うから
本気で困る

917 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:18:15.04 ID:u916fyQe
おーい経団連とうりに経営をしたらしいぞ!w

経営判断のミスで大赤字になったので、ベテランアルバイトを首にしたら仕事が回らず、その場しのぎで正社員
にサービス残業と超過残業を強いることになり、あまりのひどさに当局の立ち入り調査を受けててんやわんやー。

これは零細町工場の話ではない。正社員だけで10万人以上を擁する巨大企業、日本郵便の話である。言うまでも
なく、郵政民営化で発足した日本郵政グループの郵便事業会社である。

【郵政】総務省と労基署が2拠点に立ち入り調査 大揺れ日本郵便[11/12/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1325062765/

918 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:20:58.11 ID:3yqOYBC4
支配層の白人が
植民地の土人を奴隷にして使うやり方が
白人のビジネスモデル

919 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:22:13.50 ID:yQB4hCjE
来年あたりは
経団連「日本人社員不要論」発表だな

920 :360:2011/12/28(水) 19:23:48.30 ID:QkjoX8E5
>>905
56 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 16:43:10.00 ID:iUJI5plW0
ユダヤの陰謀論者の希望の星ロシアwww

58 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 16:48:30.50 ID:S12ERaJgO
>>56
陰謀論って社会主義思想なのか。
納得

72 :名無しさん@12周年:2011/10/23(日) 00:42:45.23 ID:drazeRwr0
>>58
そうだよ。陰謀論者が批判する対象は資本主義国だけ
一番の敵はアメリカ。その次が日本、韓国etc.
だから日本の親米派の政治家や冷戦期に親韓派だった政治家を執拗に叩いている
そして中共やロシアや北朝鮮はなぜか叩かない
それどころか「日本はアメリカよりもロシアと組むべき!」などと本気で主張している。

921 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:24:39.24 ID:5MWkjZ2y
>>918
白人のビジネスモデルであり白人の民主主義なんだよね

922 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:34:59.73 ID:srNB/NvO
人件費削らないと持たないような状態では、
どの道先は明るくない。
育てたり囲ったり、人に金かけて成長し続ける企業の方が健全。

923 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:35:25.22 ID:tvyoEmbg
資本主義の過度な競争は反社会的な経済活動

924 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:46:08.91 ID:PPvtTBM3
どうしようもないよ。
みんなで楽しようって取り決めがうまくできればいいけど、
無理なんだから。
相手が脱落するまで競争するしかないのが、人間の性。

925 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:47:26.44 ID:3yqOYBC4
白人は日本人ですか

926 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:50:21.46 ID:fX4kTr77
経団連も派遣のほうがいい仕事しそうだな
毎年同じ奴が同じ間違いしてるとしか思えん

927 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:53:19.18 ID:Hu8lEFxQ
NHKは潰したほうがいい
官僚制度
国立大学の教員制度
公立病院の医師待遇
中央官僚の制度
変えろと言うの居るので
変えればいい

928 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:53:53.41 ID:PPvtTBM3
勝ち逃げは許されないってことだよ。
勝ってるときは、資本主義っていいなあ。
負け始めると、資本主義は反社会的。

それでは通らないんだろ。

929 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 19:55:31.13 ID:99ka+09A
ボケ! 日本型という終焉だよ。 いいかげん目を覚ませ! 日本スタイルで世界は動いていない。


930 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:05:16.80 ID:u916fyQe
世界から見て「デフォルト」から一番遠い国が日本だが。

931 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:09:05.89 ID:Hu8lEFxQ
確かに長期雇用の弊害の権化が
管直人東電会長東電社長
経団連会長
改善しなければならない

932 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:10:36.42 ID:PPvtTBM3
重要な社員を長期雇用にして、
それ以外は短期が一番いいよ。

933 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:17:40.87 ID:vmwZJV78
その理屈だと
景気の良い時は民間給与>公務員給与は当然
景気が悪い時に民間給与<公務員給与はまかりならんって事だな
と公務員の俺が言ってみる


934 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:26:46.91 ID:BMBQr2CG
>>891

銀行員は、投資応対以外全部機械でできますから人間は必要ないですよ
投資だって国債以外やる度胸ないんだから極論人間は誰もいらない




935 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:29:02.26 ID:PE5A48xI
さしあたっては役員の大半が不要な人材なんだと思うが?

936 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 20:31:30.12 ID:BMBQr2CG
長期雇用も様々で出向したり、転籍があったり、厳密に正社員で同じ事務所なんて
電通以外に居ないだろうね

937 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:14:39.95 ID:/QcxehgH
国債毎年大量発行してるのに
どこに消えたん?

938 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:25:18.03 ID:qVIOW4ur
【竹中平蔵】"日本版オランダ革命"に取り組め
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

池田「民主党は労働市場の政策がメチャクチャ」
高橋「僕は池田さんと同じ、雇用の自由度を高めないと」
飯田「それはもう、完全に一致」
小幡「一致しすぎて議論にならない」
藤末「本当にやるべきことは雇用の流動化」

ニコ生シノドス × BLOGOS 決着!いい経済政策/ダメな経済政策
http://www.ustream.tv/recorded/10951695

939 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:44:53.52 ID:XarIxjtH
>>938
ケケ中ってだけで失笑もんだわ

940 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:49:43.71 ID:N+lGe6OH
欧米みたいにすべきなんだよ

年齢制限はずしたり
女性差別なくしたり

941 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:50:39.27 ID:LdogchIt
経団連は米倉という基地外がトップにいる限り反社会的集団でしかない。

【金の亡者】経団連米倉会長、原発事故の清水社長を応援「賠償金支払いは政府の責任」「福島知事はリーダーの資質なし」…
http://potemkin.jp/archives/50693119.html


942 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:52:26.74 ID:8lDvlyv9
SEに言わせれば、何を今さらって感じじゃね。
予算が潤沢なPJを引き当てた奴は幸運だよね。

943 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 21:54:38.85 ID:BFZhtopp
まずは自分たちだけで実践してみろ
話はそれからだ

944 :窓際暇人 ◆DQN9UGUNko :2011/12/28(水) 21:59:22.88 ID:4UgmJMW3
( ´D`)ノ<20〜30代の不安が増大するだけだわ。

945 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:28:57.83 ID:nc1HUjeD
経団連のチンカスどもは「労働者≒消費者」の鉄則が全く分かってない模様。

資本主義社会においてはヘンリー・フォードコピペこそが真理だってのにね。

946 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:29:54.79 ID:VeHq0v8a
無能老人中高年は労組単位で暴れてくると思うwww
楽しみ!

947 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:34:28.45 ID:Whru09Fk
相変わらず、2ちゃんねるルサンチマンはクズばかりだな。
やりたくないならやらなくていいし、勝手に出て行けよ。

人類文明にお前たちのような社会主義のクズは必要ないんだよ。
はっきり『いらない』と言われているのに、
何をクズクズといつまでも居座っているんだよ?

文句があるなら、人類文明から出て行け。ウォシュレットも使うな。

948 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:37:11.98 ID:eMU55O6s
たしかに
このスレ共産主義者ばかりでワロタw

949 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:38:30.27 ID:XarIxjtH
少なくとも資本主義の一握りの勝ち組がグダる場所ではないからな

950 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:40:40.84 ID:eMU55O6s
わはははは
負け組み諸君は自分の価値の無さをよ〜く理解しろよw

951 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:54:30.38 ID:RGamb4Wp

またデフレ誘導の話か

日本を発展途上国にするつもりか?こいつらは

952 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:55:45.77 ID:vRpivyBF
>>887
>入社時から退職時までの40年間を平均した年収が600万円
これマヂ?
俺公務員だけどザクッと計算して平均500万ないんだけど。
退職金も最大で2500万、現実的には2200万ぐらいかなと。
最高年収でも700万+、現実的には640万-ぐらいで終わりそうなんだけど…

953 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 22:55:48.85 ID:eMU55O6s
発展途上国のほうが共産主義国よりははるかにマシだな

954 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:02:11.33 ID:qVIOW4ur
雇用流動化(解雇規制緩和)

賛成
OECD、飯田泰之、池尾和人、池田信夫、伊藤元重、岩本康志、岩瀬大輔、上野千鶴子
太田聰一、大竹文雄、大前研一、勝間和代、木村剛、久米良昭、玄田有史、古賀茂明
齊藤誠、坂村健、城繁幸、高橋洋一、竹中平蔵、橘木俊詔、田原総一朗、辻広雅文
鶴光太郎、冨山和彦、八田達夫、樋口美雄、深尾京司、福井秀夫、堀江貴文、増岡直二郎
松原聡、宮台真司、八代尚宏、柳川範之、山崎元、山田久、山田昌弘、渡邉正裕

反対
内橋克人、金子勝、森永卓郎


【日本の未来を考える】東京大・大学院教授 伊藤元重 企業任せの雇用に転換点
http://megalodon.jp/2010-0408-2142-14/sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

日本社会はなぜ「解雇規制緩和論」を受け入れようとしないのか〜大竹文雄・大阪大学教授に聞く
http://diamond.jp/articles/-/8098

『竹中平蔵のポリシー・スクール』雇用は健全な三権分立から
http://www.jcer.or.jp/column/takenaka/index124.html

八代尚宏 解雇ルールを法制化した労働市場が必要- nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/bigbang/070905_5th/

955 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:11:05.56 ID:qYbKgzkL
俺は ルフィ〜になる男だ

956 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:16:06.97 ID:Er9vMSu3
代わりならいくらでも仕事がほとんどだから、
これは当然でしょうな。

957 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:20:14.13 ID:RA3ne9Wj
現実には、熟練した経験者がどんどんいなくなり、その会社の仕事のレベルがどんどん下がっていく。
基本的な社内の流れを知らないやつが増えて、びっくりするくらいだ。

958 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:23:28.88 ID:np1F0smn
きたーーーー!!
まあ定期昇給は明らかにおかしいよね。
ゴーンあたりが風穴開けてくれると思ってるんだが。

959 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:26:53.47 ID:Zwa+AW/P
また消費減速だな

960 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:30:57.19 ID:xZsTP5dA
資本主義は放って置くとおくとどんどんしょぼくなっていくと

961 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:36:11.53 ID:Whru09Fk
>>960
イデオロギーは色褪せないだろうけど、参加者がヴァカになる嫌いはある。
『イギリス病』が代表的だよね。

イギリスなんて近代資本主義発祥の地なのに、
社会主義思想に毒されてグダグダな状況に陥ってる。

日本(日本人)はああいう風になっちゃいけないと思うよ。

962 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:38:29.29 ID:xZsTP5dA
公務員の給料高すぎは目に余る
憲法違反と言ってもいい

963 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:41:58.15 ID:YRvZxoEv
サービス残業がなくなるな


964 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:42:06.63 ID:vRpivyBF
>>962
お前さんの給料が低すぎるのかも知れないよね?w



965 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:51:29.98 ID:snBBFgDU
>>947-
やあ、中国人いやエッタ
覚えたての資本主義を振り回すのはやめてくれないかなあ
撤収なんて共産主義そのものじゃないかなあ

あー馬鹿にレスしちゃった


966 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:51:37.78 ID:pT2gy+4Z
毎回疑問なんだが、なんで経団連の人たちは自国の1億2千万人という市場を育てようとしないの?
平均して教育水準も高いし、そいつら雇って労力にもなるという一石二鳥なのに
もうすでに他国と比べて桁違いな高賃金ってわけでもないだろう

967 :名刺は切らしておりまして:2011/12/28(水) 23:57:10.82 ID:arsBKSf+
重役以外はパートと派遣とアルバイトと契約社員と中国人だな。
経団連の会社も零細企業みたいになる。
50才すぎたら身体は動かないし給料は高いし直接雇用は減る一方か。

968 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:00:56.58 ID:oOEGo67i
>>964
お前の給料は高過ぎるな
聞かなくても分かるw

969 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:02:55.90 ID:yp7BRQjh
もしも日本人労働者の質が他国よりあきらかに高いんなら、
今頃、上海の就職説明会は日本人でごったがえしてるはず。


970 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:07:34.62 ID:XhZ1YOSi
>>966
ブルーカラーの給与は桁違いに割高だろ。
タイの高卒初任給は日本の10倍。
つうか少子高齢化が進む国で内需なんて盛り上がるわけがない。
リクルートワークス研究所の見通しでは、2020年の失業率は
6.6%(男性:7.1%、女性:5.9%、団塊Jrが含まれる45〜54歳が最も高く8.6%)と
少子高齢化によって「人手不足」ではなく「人あまり」が大問題となり
失業率の大幅な悪化が見込まれているぐらいだし。

971 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:08:46.39 ID:XhZ1YOSi
訂正
×タイの高卒初任給は日本の10倍。
○タイの高卒初任給は日本の10分の1。

972 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:24:15.91 ID:mhNcAIsU
人も国家も儲けの為に使い捨てる

973 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:29:00.35 ID:jBfpz5X/
買い手がいるなら国でも親でも売り飛ばせ。
但し1円でも高く。

974 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:35:31.93 ID:nlYJRPlk
その結果が中国の上海と香港そしてシンガ

975 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:49:13.12 ID:1AFNA7Ms
30代で大学に行ってる俺はどうなるんだろう・・

976 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:52:06.93 ID:8TKluN4p
>>975
学部何?


977 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 00:55:38.42 ID:68RPqHxs
国と国民の生活を滅茶苦茶にしておいて車が売れないテレビが売れないから減税しろ

978 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:00:12.76 ID:fDMaeOcK
派遣の扱いは当然の帰結、正社員の扱いは憎むべき非道。


979 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:03:13.39 ID:nlYJRPlk
なんか正社員総合職にコンプレックスでもあるみたいだけど
派遣みたいに無責任は無理だからしんどいんだけどなあ
話聞いてると、やってない奴ばかりじゃん


980 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:05:38.02 ID:K8iClMVJ
>>979
そんなにしんどい思いを長い間続けても
経営者からは真っ先に切りたい人たちって扱いなんだけどね

981 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:07:42.56 ID:nlYJRPlk
>>980
経営者によるさ
俺が総合職やってたときは先輩が誰もいなくてしんどかった(そういうこと

982 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:09:56.42 ID:oOEGo67i
>>1
これって正社員もイラネってことだよな

983 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:11:33.90 ID:fDMaeOcK
>>979
やむなく派遣では無く、好き好んでの派遣が多かったりするんですかね?

984 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:13:29.74 ID:nlYJRPlk
>>983
それも経営者による
主任技師でも本社からみたら派遣だけど正社員と待遇同じ場合もあるし

985 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:18:46.73 ID:fDMaeOcK
今年は年越し派遣村が見れるの?それとも年越し社内失業者村?


986 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 01:33:26.62 ID:9zHokeMb
終身雇用・年功序列の給与体系に中途採用者を乗せるのは止めてくれ。
もちろん、中途でも優秀なら良いんだが、出来の悪い中途がいきなり課長だのになると・・

987 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 02:54:03.30 ID:NEb81YDr
まあ人を大事にしない会社は人からも大事にされない
過保護もよくないけどな

988 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 06:43:02.21 ID:BPGh/g7I
役立たずな
経団連を海外派遣しようぜ

989 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 06:49:36.89 ID:/5zJ3I9i
もう商工会議所で充分だから出ていて欲しい。
海外に行きたいなら、中共の幹部に成ってください。
こいつら、消費税の払い戻し金でも、儲けようとしてるんだな。
田中康男が言ていたよ。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 07:00:00.24 ID:HeQ/xLu3
>>938
経済評論家が労働問題を語るなんて、何かのコメディか

991 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 07:03:30.36 ID:HeQ/xLu3
>>970
基本的にブルーカラーの賃金はどの国でも割高
経済力の高い国ほどそう
まあ口だけ動かすのと、手足を動かすのと、どちらが労働価値があるかは
いうまでもないことだが

992 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 07:43:41.36 ID:p2jMTcnQ
雇用が流動的になり、若者や子育て一段落した女性に職がまわるのは
良いこと。
今の仕組みじゃあ、会社がいて欲しい人ほど退職し、
どーでもよい人程法律盾に居座るからな、、、
「たいして使えない」人間を厚遇昇給させるのはおかしいでしょう
デキル人間はほっといても正社員で昇給するから。

993 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 07:51:00.03 ID:4eHSDOKL
>>987
今の時代、終身雇用や定期昇給は人を大切にする方法じゃないわな



994 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 08:23:39.47 ID:ZEblGnut
そりゃ企業からしたら何のメリットもないだろ

995 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 08:26:46.30 ID:wHoL5IbZ
>>992
むしろ、数少ない優秀な人材を会社間で共有できるように
優秀な人間ほど非正規になるべきだよ。

正社員は普通でいい。無能は?失業でいいw

996 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 08:59:39.92 ID:68RPqHxs
会社氏のものが不要。
技術も人材も残さない企業なんか只の金食い虫。
まず無駄に自動車を作って日本の経済を疲弊させてる
通り魔社員でおなじみのトヨタを半分くらいの規模にしよう

997 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 09:02:39.03 ID:sQD5Zg30
長期雇用のメリットあると思うぞ
みんなサービス残業とかやるのはクビになったり会社が無くなったりすると困るから
会社都合でいつでも自由にクビを切られる状態になるんなら
そんなばかばかしいことやってられん

998 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 09:10:39.14 ID:QVOe+G8x
心配しなくてイイよ。
そのうち、全世界的薬物中毒が出てピストンが1個ない車が生産されるから。

999 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 09:30:49.30 ID:n3jlOcVl
とにかくお前ら消費するなもの買うな、金はタンス預金で貯めこめ

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 09:39:57.78 ID:cOfIvL9g
卒業年度****倍率****求人数***就職希望学生数
1989年3月卒 2.68   704,100人  262,800人←世界一の好景気時代

2000年3月卒 0.99   407,800人  412,300人←求人倍率過去最悪の就職難
2001年3月卒 1.09   461,600人  422,000人
2002年3月卒 1.33   573,400人  430,200人←求人数の回復は派遣・請負の激増
2003年3月卒 1.30   560,100人  430,800人←内定率過去最低55.1%の日本記録
2004年3月卒 1.35   583,600人  433,700人
2005年3月卒 1.37   596,900人  435,100人
2006年3月卒 1.60   698,800人  436,300人←好景気の始まり(〜2010卒)
2007年3月卒 1.89   825,000人  436,900人
2008年3月卒 2.14   932,600人  436,500人←団塊退職&好景気
2009年3月卒 2.14   948.000人  443,000人←史上最高の求人数 95万件
2010年3月卒 1.62   725,000人  447,000人←サブプライム不況後も売り手維持
2011年3月卒 1.28   581,900人  455,700人←内定率悪化は大企業志望一辺倒の指摘有り
2012年3月卒 1.23   559,700人  454,900人

http://economist.cocolog-nifty.com/2010-04-24.gif

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)