5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】予算案、国債依存度は過去最悪に [11/12/24]

1 :本多工務店φ ★:2011/12/24(土) 20:22:10.92 ID:???
来年度予算案では、国債に依存する割合が49%と過去最悪になり、国の財政状況はますます悪化しています。

政府は今回の予算案の編成で、国債の発行額を今年度の当初予算の44兆2980億円を上回らないようにする目標を掲げ、上限ギリギリの44兆2440億円に抑えました。
それでも、国債の発行額は3年連続で税収を上回り、歳入のうち国債に依存する割合も49%と過去最悪となる異例の事態となっています。

この結果、国の借金はさらに膨らみ、来年度末の時点で国債の発行残高は709兆円に上る見通しで、
国民一人当たりではおよそ554万円の借金を抱えていることになります。
また、国と地方を含めた長期債務残高は937兆円に達する見通しです。

国の借金が増加の一途をたどるなか、政府の財政運営は一段と厳しくなることが避けられない状況です。
来年度予算案の国の支出である歳出は、年金や医療、介護などの社会保障費と、国債の返済に充てる費用だけで全体の53.5%を占めました。
社会保障費は、高齢化の進展に伴って毎年1兆円を超える勢いで増え続けており、
新たな政策やほかの分野に十分な予算を充てられなくなる「財政の硬直化」が一段と進む見通しです。

その一方で、国の収入である歳入は、バブル崩壊以降、経済は低成長が続いているため、税収はここ数年40兆円前後で頭打ちになっています。
さらに新たな財源として期待されてきた国の特別会計や独立行政法人の積立金といったいわゆる「埋蔵金」などの税外収入も3兆7439億円と、
今年度の半分程度しか捻出できませんでした。

こうした状況を受けて、政府は、安定的な財源を確保するため、
社会保障と税の一体改革で2010年代半ばまでに消費税率を段階的に10%まで引き上げるための法案を今年度中に国会に提出することにしており、
財政再建に向けた道筋をどこまで示すことができるのかが課題となります。

ソース:NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111224/t10014881951000.html

2 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:22:54.61 ID:WBKdZLP9
シナ・チョンに金を垂れ流すのを止めよう。

3 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:26:45.37 ID:zKMaqxkF
リボ払い辞めろ
まじで年寄どもには制裁が必要だな

4 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:28:08.71 ID:HYQ9olCl
90年以降GDP増えてない国って日本以外にあったりするのかな。
増税すれば少しは税収増えるだろうけどGDPが700兆円になるくらい経済成長しないと
税収も大きくは増えないだろう

5 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:28:47.08 ID:Vkad7b4h
【政治】「消費税10%上げないと、5年でこの国崩れる」 仙谷氏、15%引き上げにも言及
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324723746/

6 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:29:30.05 ID:WBKdZLP9
震災復興で稼ぐ時が来た。
土木以外にも化学でも稼げるらしいぞ。

7 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:29:44.82 ID:7v3VG+EG
金ばら撒き過ぎだろ

8 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:30:01.97 ID:pkkDOC4o
まずは、支出を抑えろよ。
もう衰退してるんだから。

9 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:31:34.57 ID:ZQXAfqii
埋蔵金ならあるよ
公務員の給料とボーナス

10 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:31:35.71 ID:VA9n8AQP
まあ国債が増えたからといってどうにかなるわけじゃないんだけどね

11 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:32:42.66 ID:WBKdZLP9
パチンコ利権21兆円も隠れた埋蔵金だよ。

12 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:33:00.66 ID:BV8uHPTW
結局ミンスは何一つ言った事を出来なかったと言う事だな

13 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:35:28.86 ID:cdGqd4uR
「高度成長期に大量に造られた橋が2010年ごろから一気に寿命を迎える。
いま、どこで『橋が落ちる事故』が起きても、まったく不思議ではない。」

「政令指定都市を除いて、定期点検をしている市町村はたった2割しかなく、
そのため地方が管理する15m以上の大規模橋梁約13万橋の約7割が未点検」

・・・京大 藤井聡教授の講演から

橋梁のメンテナンスに必要と推定される予算は80兆円で、現在の建設投資の
約2倍

出典:建設通信新聞 12月22日号


14 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:35:50.22 ID:TO7q84np
予算案の明細ってメディアに出てるのかな???
ピックアップされたものはメディアで報道されるけど
詳細ってメディアで報道された記憶が無い。
どこか行政のHPなり予算案の詳細ってどっかあったっけか???

15 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:36:24.80 ID:nTQ9yvpf
国債を44兆に年金分でもさらに債券発行してるってのに
マジでろくな政策がないから終わってるよな

緊急経済対策で国債44兆ならまだしも
ろくでもない事で使い込んじゃったから国債44兆って無駄な歳出の極みだろ

16 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:36:34.53 ID:fBd+w3Gr
ビジ板には内債だし国債は日本国民の資産だから
いくら借金増えても問題ないと言う人がいたんじゃないの?

17 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:36:52.67 ID:pAQk8gte
***** 反ユダヤ主義 *****
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1324052147/

★★★★★ 朝鮮人は劣等人種 ★★★★★
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1323348901/

卍★卍★卍  国家社会主義運動  卍★卍★卍
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1323262440/

 ショーペンハウエル 「女について」 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/wom/1219762723/

 ∞∞∞   女性犯罪   ∞∞∞ 
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wom/1323485113/

     AKBってファシズムだよな     
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324508731/

● ナチスが何故興ったのか最近理解した ●
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1197447967/

18 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:38:06.42 ID:/LgeEqHE
消費税「前借り」…国債抑制44兆円へ禁じ手
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111224-OYT1T00608.htm

19 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:38:11.67 ID:8jGjDw7b
でもデフレ
おかしいね
これだけ国債発行したらインフレになりそうなもんだが

20 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:38:46.32 ID:nsTjSUz7
民主党さん、政権取る前に叫んでた埋蔵金、そろそろ出してくださいよ。

21 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:39:44.01 ID:Roqeqi0j
>来年度予算案では、国債に依存する割合が49%と過去最悪になり、国の財政状況はますます悪化しています。

>政府は今回の予算案の編成で、国債の発行額を今年度の当初予算の44兆2980億円を上回らないようにする目標を掲げ、上限ギリギリの44兆2440億円に抑えました。
>それでも、国債の発行額は3年連続で税収を上回り、歳入のうち国債に依存する割合も49%と過去最悪となる異例の事態となっています。

年金交付国債2.6兆円も借金にカウントすれば50%超です
騙されませんよw

22 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:40:46.26 ID:0yDhEW8J

政権を手放す前に左翼勢力に大盤振る舞い。
左翼が巣喰う分野に金を回す。

ミンスは白蟻だよ。
家屋を食いつぶして後は野となれ山となれ。
愚民ども。お前らの選択の結果がこうなった。


23 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:41:53.93 ID:hcLn66P7
なんとか支出を減らす方法はないの?
なんかみててあの手この手で収入を増やそうとしているように見えるんだが

24 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:44:24.23 ID:fBd+w3Gr
>>23
今回は地震の復旧関連も大きいし
社会保障費も年々増えてくから支出大きく減らすのは今のままだと難しい


25 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:45:16.84 ID:fYV+ZJ0n
酷すぎワロタww
もう既に5割近くが国債なんてw
2年後には8割いくかもなw

26 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:45:34.20 ID:8jGjDw7b
>>23
支出削るには老人医療費削減、これしかない
自己負担率は現役世代並みまで上げるべきだろうな

27 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:48:21.68 ID:wWetjjR7
>>16
自民の国債は綺麗な国債、民主の国債は汚い国債

28 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:49:01.83 ID:jHZTfGLq
>>20

キチガイテニアン曰く、自分を大臣にすれば
20兆30兆スグにでも出せますと未だ言ってるぜww

29 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:50:47.64 ID:ecuQw1vC
>>16

お前らが汗水たらして稼いだ金を詐欺師どもは
だまして巻き上げようとしてるんだよ

30 :にょろ〜ん♂:2011/12/24(土) 20:51:35.49 ID:mHaK+zvb
毎年100兆も国がお金使ってもインフレにならないってさ
こりゃもう 無税国家でいいだろ?

31 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:51:51.64 ID:Y5dUclok
民主党政権になって失われた30年は確定した

解散が伸びると失われる年数も伸び続ける

32 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:53:31.47 ID:enxplV1L
ここまで借金が膨らんでも回っていってるってことは、
国債が増えても何も問題ないってことだ。20年も前から
赤字赤字って言い続けていながら、日本は今一番信頼されてる国だからな
異論があるならはやく円を売れよ>アメリカ

33 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:53:51.24 ID:WBKdZLP9
>>26
老人に無意味な薬を出しまくり、受け取った老人が薬を捨てまくる
無駄を止めさせるべき。


34 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 20:58:43.54 ID:EenDHE1j
彼等は考えるかもしれない

「国債を発行し続け
 借金を作り
 倒産する
 しかしそのときまで
 国民生活は守られる」

 国債万歳!

35 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:03:17.35 ID:C5B8H12E
国債に依存する割合が49%と過去最悪 ひどい政権だ。国民をますます不幸にする民主党だ。
日本の国が成り立っていない。全く政権の未来が見えない。
野田君の国民に対する説明が全くないのは何故か。理解ができない。
我が国に泥に埋まってるどじょうはいらない、
きれいな川にすむヤマメのように川面から見える魚がほしい国民は皆そう思ってるよ。野田君


36 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:03:41.95 ID:iPFbEPGI
経済悪化させて名目GDPが10兆円減るのは借金が20兆円増えるのと同じこと

37 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:04:32.82 ID:tmg2qI/0
もうこれで来年どうがんばって
選挙だわ

38 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:09:34.20 ID:hyByKOKm
税金で払ってる一人当たりの累進人件費を大幅削減するしか方法は無い。

39 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:11:43.27 ID:LD5/gtyY
鳩山「赤字国債をどーんと発行するこんなバカな政治はやめようじゃありませんか!」パチンコ在日テレビ「うぉー!民主マンセー」

40 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:11:56.18 ID:1QnWtOI9
家計でたとえるなというのは解ってんだけどさ
GDPは450兆、税収が42兆、支出が97兆、債務が1000兆で資産が650兆
貯金だけでも1400兆あるのになんで1000兆しか金借りられないんだ?
普通の家でも500万あれば家買うとき3000萬4000万位借金できるだろ
なんで日本の経済規模で破たんするだのなんだの騒ぐんだよ



41 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:14:07.53 ID:K8WFmZJP
>>14
見ても分かるようになってない
特別会計と一般会計がこんがらがって分からないようにできている

42 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:18:07.01 ID:QummXpT4
そりゃあたいした仕事もしないで高給とボーナス貰ってる
連中が大勢いるもん。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:22:05.59 ID:Lj5ZpFJS
何で米国債を売れないの?

44 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:22:30.28 ID:yxL1Zq0t
借金が借金を呼ぶスパイラル

45 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:24:00.14 ID:4ymm4uKu
>>23
今の経済状況で支出抑えてどうするつもりなの?
問題はしっかり効果があるものに支出しろってこと

46 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:26:14.99 ID:NJkrWytB
マニフェストってなに?

47 :にょろ〜ん♂:2011/12/24(土) 21:26:42.41 ID:mHaK+zvb
>>40
いくらまでなのかは誰にもわからないんだよ
で、その額を超えると インフレがはじまると想定されている


48 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:29:29.39 ID:4ymm4uKu
>>47
インフレになる・・・なら分かるが、破綻と主張している人は一体どういう状況をいっているの?

49 :にょろ〜ん♂:2011/12/24(土) 21:30:02.12 ID:mHaK+zvb
インフレじゃないか 金利上昇だっけか

50 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:31:22.51 ID:3wfwnIl6
>>32
郵貯をチューチュー吸い付くしたらウリマースヨ

51 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:31:34.57 ID:CJSrPE70
もうこの国は早くIMF管理下に置かれたほうが良い。

52 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:32:43.26 ID:+FJj6AIH
あーあ、インフレも近いかもね
さらに預金総額とてつもないから皆が一斉に使ったらもう終了

53 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:32:46.34 ID:MUt1riYW
円高&債券高の国をIMFの管理下に置くのは難しい。

緩やかなインフレになるぐらい日銀が国債を買わないと
日本は厳しい。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:34:04.99 ID:2//MkKzB
>>40
しかもその貯金ってのが、借金する度に増えていくんだよ。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:34:14.72 ID:MUt1riYW
デフレで現金こそが価値あるものだという思い込みが強烈になっている。

日銀券も国債も、どちらも国の借金。

日銀券は利息が付かない国債のようなもの。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:35:10.57 ID:u2J4RShW
もうこのまま崩壊してしまえ
日本の未来のために

57 :にょろ〜ん♂:2011/12/24(土) 21:36:07.77 ID:mHaK+zvb
1000兆で金利1%だと 毎年10兆金利を払うことになって
借金を増やすほどに国の歳出に占める金利支払いの分が上昇していく
あんまり多くなると どう考えても返せなくなるレベルに到達するわさ
国家予算が金利と公務員給与ばかりになると 
公共事業とかへの支出を少なくするか さらにたくさん借金をすることになる


58 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:37:11.81 ID:KVTZ6Hf0
>>47
誰がどういう理屈で想定してるの?
適当なことを言っちゃいけないな

59 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:37:29.06 ID:2//MkKzB
>>43
仮に売れてもドルになるだけだし、そのドルを利用して国家規模のドル売り円買いをしたらスーパーウルトラエンダカに成る。

60 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:38:27.47 ID:LD5/gtyY
ビズ板も人いねー 勢いねー

61 :にょろ〜ん♂:2011/12/24(土) 21:38:41.47 ID:mHaK+zvb
>>54
貸してくれる人がいればね。

62 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:39:25.60 ID:LD5/gtyY
>>57
おかげで学年の半分以上が京都大の甲陽学院中や東大の灘中の存在も知れた
マジでネ申すだわ根拠もキチッと示したしやな終わらないコンテンツ終わらないコンテンツおたがい布教をがんばろうずw

63 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:41:49.32 ID:2//MkKzB
>>61
国家に貸さないで済ませるには、銀行は他に貸さなければならない(法律で決まっている)。
もしそのようなじょうたいになるとすれば、景気はよくなり税収が増えてしまう。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:42:15.15 ID:lQoLUc/j

国家100年の計から考えて、

鳩、菅、野田は死刑にしろよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:42:48.68 ID:9kPtkJhB
平成23年度国の税収見込みは約40.9兆円 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan003.pdf
平成23年度地方税収見込みは約35.6兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
国・地方の税収(歳入では無い)約76.5兆円。
日本全公務員の人件費は約27.2兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です。
加えて言えば予算との対比ではさらに人件費の比率は落ちます。
国の平成23年度当初予算は約92.4兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan002.pdf
地方の平成23年度当初予算は約82.5兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
合算すると約174.9兆円となり日本全公務員の人件費約27.2兆円の占める割合は約15.6%となります。
公務員の人件費が予算を食いつぶしているなどと言う主張は捏造以外の何者でもありません。
公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となります。
それこそが工作員の狙いと思われます。反論はソースを提示して下さい。出来ないものは単なる言いがかりにすぎません。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:46:17.00 ID:+FJj6AIH
プライマリーバランスを0にするとかもう無理ゲー

67 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:46:57.92 ID:EtsWkoBI
まだ、民主大好きな愚民は多い。
というか民主を支援して、今政治が悪いと言っている迷子のリベラル気取ったアホ。
俺の周りはこんなのばっか。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:50:46.76 ID:hcLn66P7
>>45
そう言われ続けて20年・・・
今の日本はもはやただの不況などではない
資本主義経済が停止した状態にある

69 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:53:27.65 ID:hcLn66P7
>>24
難しいのは百も承知なんだが
無い袖は振れないはず

70 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:53:43.31 ID:xtnfWqBv
社会保障費を抑制しないんだから悪くなる一方だわな

71 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 21:58:53.54 ID:QWt8ntRz
景気が悪くて税収が頭打ち → 景気を良くして税収を増やそう

なら分かるのだが

景気が悪くて税収が頭打ち → 消費税を増税しよう

になるのは分からない。
公務員は景気を良くする方法を知りません、ということかな。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:02:24.95 ID:Pb3EKrJP
年金減らせ
老害のたんす預金増やしても無意味

73 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:11:29.91 ID:qX9OXUCC
沖縄が自由に使える予算を大幅増額だって。
どうかと思うよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:13:17.51 ID:p9AkuH54
国債30兆枠がなつかしいな

75 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:18:35.75 ID:0sutVaRm
国債依存がいかにも悪いみたいな見出しやめろよ低能NHK

日本の経済状況勘案しても未だこんなこと言ってんのか

76 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:20:27.35 ID:4tm302iX
土木なんて言うけど、パイがデカイように見えるけどガレキの運搬程度しかない。
土地改良も放射能の影響で土の舞い上がりの懸念で大半が停止中
更に都市再構築や移転なんて話も頓挫してるもんなぁ ホントに大手も末端にも
儲けになるのは五年以上かかるよw

77 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:22:03.84 ID:f+6l3z9t
いつも思うんだが数年前からわざとやってないか
国債発行は理解できるがいくらなんでも発行しすぎだ


78 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:23:22.49 ID:0sutVaRm
このスレ見たけどこの国はやっぱ低能多いなw

こんなプロパガンダにころっと騙される馬鹿ばっかで財務省も日銀もウハウハだなw

79 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:23:27.75 ID:bVYLI378
端的に言えば政権与党が無能。
それに頼らざるを得ない財務官僚が無能。
それを許している日本国民がまず無能。


80 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:25:24.05 ID:YeQWZOtA
>>65
いずれにしたって増税よ前に公務員人件費減らさないと世論の合意は得られない

81 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:26:04.16 ID:EeW5+YmC
>>77
>>いつも思うんだが数年前からわざとやってないか
>>国債発行は理解できるがいくらなんでも発行しすぎだ


 誰も責任を取らない社会って素晴らしいね。
 そう、民主党は夢を売り、国民はそれを買ったのだ。

 目標ではなく、夢だもの
 夢では仕方が無い

82 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:46:28.43 ID:68hRvywj
バランスシート不況なんだから国債依存が高まるのは当たり前だ。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:52:44.54 ID:4ymm4uKu
>>69
通貨発行ができる側なのに「ない袖」という認識は駄目だろw

84 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:52:45.21 ID:NYvIC+P7
お金ってのは経済の血液なんだよ
今は血液の絶対量が足らなくて慢性貧血の状態なんだから輸血が必要

85 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:54:25.99 ID:Ogq72MW2
増税の前に人件費に手をつけろよ
30%くらい減らせ、社会保障も減らせ

86 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:56:41.00 ID:bbJ7pWO1
国債以外の部分をなぜ削減できないのか

87 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:58:09.53 ID:C/7oI05P
>>69
公務員と議員の人件費をザックリ削れば振れる

ここまで深刻なのは震災ではなく、ここ2年の失政のせい
民主のカスは震災のせいにしてるが

88 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:58:43.87 ID:Ogq72MW2
自民党政権なら立て直せる
なんてバカみたいな夢みてる奴はいないよな

89 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:58:45.98 ID:aWFPtbuF
財政までメルトダウンさせそうだな

90 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:59:41.55 ID:t3knUYOk



埋蔵金がガッパガッパ




91 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 22:59:53.64 ID:lINbX10K
民主党の責任

92 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:03:09.02 ID:C/7oI05P
>>88
立て直すのは困難だな
そして野党に転落した民主とマスゴミ.が、失敗を棚に上げて
自民を叩くのが目に見えわw

しかし、これ以上傷口を広げる前に仮免内閣には
退場してもらわなければならない


93 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:07:15.62 ID:4ymm4uKu
日本は政党政治だから自民民主に注目していくのはわかる
だが問題は、首相なんだよ!誰がなるかが問題
ちなみに民主は論外、谷垣も駄目(ゲルは可能性あるかも・・・)

94 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:11:20.28 ID:6nUiXsl0

近未来シミュレーション小説「国債バブル崩壊後の社会」
http://www.mynewsjapan.com/reports/1406

Digest】
◇未達
◇日本を飛び出した男
◇外圧でしか変われない国
◇アカデミックスマートの兄
◇日銀の国債買取
◇取り付け騒ぎ
◇進む円安とインフレ
◇外資による人材刈り込み
◇公務員給与5割カット

95 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:11:32.06 ID:BKzkbLcq
民主党に塩を送るマネはしたくないけど、国債はむしろもっと発行するのが正しい。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:12:03.49 ID:VaF+ODa/
>>75
世界が「一国の政府がデフォルトすることもある」というソブリンリスクを正視しはじめた現在
国の借金が増えるのはよくないことだろう?

税収を増やすか、歳出を抑えるかして
借金依存体質が改善していることを世界にアピールしたいのが今の日本だよ?

全然わかってないでしょ?


97 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:15:08.39 ID:rvWZaXMC
公務員の人件費を10兆円削減しろ!!!

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:16:27.11 ID:4ymm4uKu
>>96
その認識は意味わからないですね
いったいどういう経済学を基にした発想なんですか?

99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:16:43.77 ID:uToI3X0O
これは政権交代どころじゃなく戦後のシステムそのものを変えていかないと治らないね

100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:21:31.97 ID:f+6l3z9t
>>81
なるほど、夢かw

確かに誰も責任をとらなくなったのは大きいことだよね。
民主党や、自民党もマニュフェストで掲げて実現できなかったことについて誰も責任とらないもんね。
東京電力も結局誰が責任をとったのかよくわからない。

異常事態だよね。

101 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:27:44.18 ID:VhreQTXy
おい鳩山由紀夫!

己が言った言葉になんと答える。

102 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:31:21.11 ID:4ki6ImN0
やる事は無能そのものだし、シナチョンに貢ぎすぎだろ!腐れ民主よ!

103 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:32:02.00 ID:0sutVaRm
>>100
お前はまずさ、日本の経済状況を勉強すれば?

@日本の対外資産は200兆円以上で世界一
A日本国債の94%は日本国民所有かつすべて円建て
Bギリシャの財政破綻の原因は経常収支赤字が問題。日本は経常収支黒字。

まずこの辺から勉強すれば?君の脳味噌で理解できるかわからんけどw

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:35:28.84 ID:fBd+w3Gr
>>100
そりゃ゜経済界も政界も日本を動かしている/牛耳っている人たちは
「今さえ良ければいい。自分たちが安泰ならいい。」
という考えだもの。
オリンパスの経営陣が象徴的だろうが。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:36:25.75 ID:G5IRewId
特亜の債務を全部ひきあげたらいい
埋蔵金に足るだろ

106 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:37:20.35 ID:LqyS40j8
民主党の政治家は歴史の審判を受けなきゃならないほど大きな罪を犯したね。
麻生政権の経済政策を継続していればここまで酷い予算にはならなかっただろう。
とにかく自民が憎いってだけで麻生政権の政策は全て否定した結果が経済でも治安でも文化での今の日本だぞ。
野党時代にどれだけひもじい思いをさせられたかは知らないが国会議員たるもの常冷静でなければならないし国民の幸せを考えられなくなったら終わりだ。

107 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:38:35.08 ID:DzsBPHNo
民需が冷え切ってるんだから、もっとバンバン公共事業やれよ。
ダム100個くらい作れ。リニア敷きまくれ。

108 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:39:16.97 ID:LqyS40j8
>>13
信じられないんだけど、メンテナンスと再建設コスト考えて予算組んでないのかよ。
複式簿記じゃないとやっぱ問題が多すぎるね

109 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:41:59.52 ID:hVF2Nl+6
間接的に財務省幹部からの情報を聞いたんだけど
日本はあと10年は絶対に大丈夫みたい。
その後は省内でも意見が分かれてるらしい。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:43:35.01 ID:LqyS40j8
>>99
GHQの占領政策化の下で育った人達が今の権力層になってるからね。
GHQの政策は100%成功したといっていいだろう。
いまのところはね

111 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:43:41.45 ID:dPSCJ7M/
増税で財政赤字削減は、国民から集める税金増>歳出増 です。

消費税増税による財政赤字削減は、今まで資産家から集めていたお金を国民から集める事になるから、
消費性向の高い人からお金を奪ってしまい、デフレ要因になりやすいから駄目です。

今までは国債などで資産家から借金したお金で財政赤字を賄ってきたのだから、増税で財政赤字削減なら資産税がよいです。
資産税でマイナス金利にすれば、歳出の効果も高まって財政が改善しやすくなる。

112 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:44:50.93 ID:VNQ9jaPm
民主党は選挙のためだけに集まった連中なんだから
大好きな選挙をまたやればいい

113 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:44:53.29 ID:hv2m29vO
>>103
円高で対外資産が急減中、
海外投資家による日本国債の保有率が増加、
円高や震災に加え、欧米経済の悪化とで経常収支が赤字転落と

立て続けに起きてるからこそ国内外の経済学者だけでなく、
財務省、日銀、金融業の関係者も焦ってるんだけどな。

114 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:45:38.72 ID:LqyS40j8
>>109
10年あれば何とかなるかもしれないな
若い世代ほど危機感はあるだろうから、そうした世代が有力な地位に着けば変わる。

115 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:48:09.27 ID:4ymm4uKu
>>113
今の財務省や日銀の姿勢で焦ってるという印象は、何を見て判断したの?

116 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:48:12.69 ID:aWFPtbuF
>>103
他人の財布を当てにした話だろ

117 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:48:45.53 ID:MZtH77I3
>>111
ケチだから資産家になるのにそんなの通るはずいないだろ。
資産家ってのは地方じゃその土地の明主で影響力も高い。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:48:59.75 ID:9kPtkJhB
日本全公務員の人件費(給料ではない)を全額カット(約27.2兆円)しても消費税増税回避の財源たり得ません。
平成23年度当初のの公債金(国債)は約44.3兆円です。ソースは下記です。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan002.pdf
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
そもそも地方公務員の給与決定は各地方公共団体の権限であり、国が直ちにどうこうできるものでもありません。
従って国の権限で決定出来るのは国家公務員の人件費約5.2兆円です。
むしろ291.2万人の日本全公務員の可処分所得を下げ、消費意欲を減退させ、
結果、更に景気が冷え込み税収が落ちると言った負の循環となるでしょう。
いい加減、無い物ねだりは止めましょう。
麻生政権時の政策、すなわち財政出動により景気を回復させ、その後に増税を
するのがもっとも合理的です。
日本国を毀損しようとする勢力に騙されてはいけません。

119 :100:2011/12/24(土) 23:52:59.21 ID:f+6l3z9t
>>103
ちょっとID変わるかも

それは今の話だろ。
私も今すぐ日本が危機に瀕するとは思っていないよ。


日本国債が94%が国内消化円建だから破綻はありえないという話はわかる
最終的に金をすれば解決できるって話だろ
じゃあ何で今しないのさ。
いつか金をすって返すなら今すればいいだろ
しないってことは結局のところ出来ないってことじゃないのか?


120 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:55:30.21 ID:SSND8Af1
 @生活保護の上限を年金以下にする
 A生活保護は日本国籍者および国籍取得後15年税金を納めたもの
 B生活保護受給者はギャンブル禁止!
 C生活保護受給者は求職活動を3ヶ月しなければ支給停止1年にする
 D不正受給させて公務員は連帯責任で損失分を補填
 Eパチンコ税の導入
 F宗教法人に課税(朝鮮カルト教団つぶされるか!)
 G宗教法人が経営する学校法人にも課税
 H国内で生活するすべての外国人に等しく課税
 I外国人留学生の補助金を苦学生並みに削減
 このぐらいやってみろ!どじょう!って土壌って汚染されているか。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/12/24(土) 23:56:28.96 ID:8jGjDw7b
>>119
その突っ込みはさすがに頭が悪すぎる
無制限にやれば過度のインフレになる
今すぐ、ではなくすこしずつ圧縮していくのが理想

122 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:04:48.20 ID:pKvE5d+E
>>121
一気に解決しろとは私も思っていない。
インフレのことを考えて少しずつ圧縮が理想ということには私も同意見

なら予算の一部を新規ですったお金でまかなってもいいんじゃないか?
国債と違って利息つかないんだし
それもしないってことはやっぱり出来ないんじゃないか?

123 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:17:52.50 ID:kZt3q0mU
>>122
できないんじゃなくて、政治家にそういう発想がないという話でしょう
なぜ、そのように思えないかというと・・・勉強不足かなぁ?

124 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:35:33.35 ID:q9yMxMzc
緊縮財政はまだですか?

125 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:47:08.22 ID:lX7v8lhQ
この内閣にはお小遣い帳を書いてたやつは一人もいないのか?
毎月よくわからないまま1500万円入ってくる鳩山とかの政党だから仕方ないのか

126 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 00:53:26.11 ID:yizEU0ma
世界の債務の8割は日本国民の貯蓄なんだよね
国内に振り向けたら景気よくなって増税できず天下りポストが増やせない財務省
日本が霞ヶ関に支配されているのは明らかですね

127 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 02:19:29.74 ID:d8FxO9bu
>>123
世界が借金まみれなのを見るに、むしろ人の性じゃね
債務上限を返済期間を憲法で定め、
規定以上の債務作り出した政治家と公務員全員に一定額返済義務とかしない限り無理


128 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 02:27:18.66 ID:0fClOckD
国債依存度ねえ。。
これが外債だったら大問題だけど、そうじゃないんだから
こういう危機感煽るのってどうなの

129 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 03:06:20.12 ID:c52dqycW

借金依存で財政健全化?

130 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/25(日) 03:38:11.37 ID:7gGpcTeB
(´・ω・`)国と地方の借金、937兆円で過去最大
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/111224/fnc11122422120015-n1.htm

131 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 03:47:28.37 ID:p/HFdB61
>>108
任期の内に建てれば、あとは知ったこっちゃ無いから


132 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 04:04:03.46 ID:F6VrK4i+
政権取る前の民主は国債減らせって言ってなかったっけ?

133 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 04:06:19.16 ID:JmoOUYAd
これが公共事業に繋がるならまだいいんだけど
年金とか生保とか再分配がほとんどだからなぁ
誰だよコンクリートから人へなんて言って喜んでた奴

134 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 04:46:53.09 ID:dkJCvN4J
増税盛り上げるためにセンセーショナルに言ってるんだろうけど逆効果な感じも

135 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 04:48:28.80 ID:gzrJAoMJ
>>134
だねえ

日本の株価がまた下がる
外人さんが買ってくれないから

136 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 04:50:42.39 ID:46x/K/Ub
特攻こそ日本の精神です
行くところまで行って一からやり直すのが好きなんです

137 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:12:00.03 ID:yAJDvOAv
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈1〉
http://wajin.air-nifty.com/jcp/2010/06/post-2255.html

 菅首相の発言−―「2010年度内に消費税改革案をとりまとめ、超党派での幅広い合意をめざす」、「超党派での法案提出が困難な場合は民主党が中心になってとりまとめる」(17日会見)。
 「早期に超党派で議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を参考にしたい。そのこと自体は公約と受け止めていただいて結構だ」(21日会見)
 ・・・では、97年の消費税増税など9兆円負担でどうなったか。数字を拾ってみた。

【97年・消費税3%から5%増で、どうなったか】
 97年、消費税増税5兆円、医療の窓口負担増など9兆円の増税で「橋本不況」に…

◆橋本龍太郎の謝罪 「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」(自民党総裁選 2001年4月)・・・ この点は政治家としての「まじめ」さを感じる。

☆経済企画庁「需要の反動減が予想以上に大きく」「実体経済に影響を及ぼした」(98年・年次経済報告)

◆実質経済成長率 2%前後の成長率から一気にマイナスに
97年 +1.56%
98年 −2.05%
99年 −0.14%

◆国税収入 トータルでは減収に!
     消費税 法人税  所得税   計
96年  6.1  14.5  19.0  39.6兆円
97年  9.3  13.5  19.2  42.0兆円
98年 10.1  11.4  17.0  38.5兆円
99年 10.4  10.8  15.4  36.6兆円   増税前の96年から3兆円減

138 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:12:40.41 ID:yAJDvOAv
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈2〉

◆失業率 急増!
97年 230万人 3.4%
98年 279万人 4.1%
99年 317万人 4.7%

◆自殺者 急増!
97年 24391人
98年 32863人   8千人増。ここから現在まで13年連続3万人台
99年 33048人

◆日本の自殺者数、失業率、平均給与の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110115-1.jpg

◆国債残高  増加幅が一気に拡大
96年 242兆円
97年 257兆円  +15兆円
98年 298兆円  +41兆円
99年 335兆円  +36兆円
00年 493兆円  +38兆円

◆中小企業の廃業率
91―96年 3.2%
96―99年 5.6% 約8割増に
99―01年 4.5%
01―04年 6.1% 小泉構造改革

◆日経平均・株価
95年 19868円
96年 19361円
97年 15259円
98年 13842円  増税前の約3割減。急落!

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:12:56.51 ID:yAJDvOAv
>>1
■数字で見る「97年消費税増税」の影響〈3〉

まとめ
1.増税で、景気が後退、税収も減に。失業、自殺、廃業が増加し、国の借金も増加。
2.93年―97年と雇用者所得が259兆円―278兆円と増加している時でこの影響!
  この10年間で雇用者所得が1割も減少している。
  今、消費税を10%に増税すれば、くらしも経済も財政も破壊される。
3.以後の小泉構造改革も大企業・大資産家応援の一方、定率減税の廃止など年13兆円の国民負担増をかぶせてきた。
  アメリカの過剰消費にたよった外需依存のバブルははじけ、深刻な内需停滞と国内市場に見切りをつけた企業の海外移転、税収不足と空前の借金増加。橋本不況と同じあやまちを繰り返した。
そして三度、あやまちを繰り返すのか。

なおこの消費税増税 ―― 社会党党首を首班とする自社さ連立政権が、1997年4月を目処に消費税の2%増税を閣議決定し、実施されたもの。
 今の社民党には、その責任がある。

140 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:13:20.75 ID:yAJDvOAv
>>1
■世界でいちばん! 日本経済の実力|三橋貴明オフィシャルブログ

 本ブログで何度も書いていますが、為替介入のプロセスは以下の通りです。

1.日本政府(財務省)が政府短期証券を国内銀行などに発行し、日本円を借りる
2.借りてきた日本円をドルに両替する(=為替介入)
3.残ったドルで、米国債を購入する

 というわけで、日本政府が円高対策の為替介入をすると、政府の負債(国の借金!)が増えます。
 復興という喫緊の課題を抱える中において、日本政府が借金を増やし、
アメリカ政府に貸し付けた(=米国債購入)分けです。意味が分かりません。

 円高とは、要するに「内需を拡大せよ」というシグナルです。
日本政府が建設国債を発行し、日銀が金融緩和(長期国債購入など)を拡大し、
金利上昇を抑えつつ復興を中心とした需要に支出を振り向ければ、
マネーストックが拡大し、日本はデフレ脱却を果たせます。
復興も実現します。若者の給与水準や雇用環境がも改善します。
為替レートも下落(=円安)に向かいます。
そして、名目GDPが成長することで増収となり、財政健全化が達成されます。

 すなわち、一石五鳥なのです。

 それにも関わらず、政府はまともな復興予算を組もうとせず、効果が数日しか持たない為替介入を実施し、政府の借金を増やしているわけです。いい加減にしろ!と、心底から叫びたくなってきます。

 現在の日本の円高を抑制したいのであれば、日本銀行が日本円の量を増やし、政府や民間が借入と支出を拡大し、円の価値を落とせば済む話です。やるべき事はあまりにも歴然としているにも関わらず、やらない。日本の「情報の歪み」は深刻です。

「同じ政府の借金を増やすならば、為替介入ではなく復興に使え!」

141 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:13:40.14 ID:yAJDvOAv
>>1
■中野剛志氏スペシャル|三橋貴明オフィシャルブログ

◆日本(単位:億円)及びアメリカ(単位:百万ドル)のマネタリーベースの推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110812-1.jpg
FRBは、マネタリーベースを三倍超にまで拡大
日銀は、5月には早くもマネタリーベースを縮小、「金融引き締め」を実施

◆銀行の貸出態度判断DIの推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110728-1.jpg
デフレにより民間の資金需要が減り、長期金利が低迷している

そもそも現在の円高は、市場(国内の金融機関や外国為替市場)に流通する円の量が少ないことに起因しています。円の流通量が少ないことを解決しないまま、少々、為替介入をしたところで焼け石に水なんです。
リーマンショック以降、アメリカのFRBは量的緩和を継続し、ドルのマネタリーベースを3倍にまで拡大してきました。これに対して、日本銀行は精々1.2倍程度にしかしていません。これではデフレが深刻化するのはもちろん、円高が継続するのは当たり前なのです。
逆に日本が財政出動と金融緩和をパッケージで行えば、デフレから脱却できるのはもちろん、円高も緩和されます。
このパッケージはデフレ脱却と円安という二兎を得る『普通』のデフレ対策なのですが、政府も日銀も『円高で輸出企業が大変だ!』といって無意味な為替介入を繰り返し、政府の負債を拡大しているのです。

円の価値を下げるためのオペレーションは日本政府(財務省)が日銀を通じ、『円で外貨(ドルなど)を買い』自国通貨の価値を下げる意味があります。そのプロセスを単純に説明すると、
★日本政府が民間金融機関に政府短期証券を発行し、円を手に入れます。当然、政府の負債残高は増えます。
次に政府は日銀を通じて外国為替市場で円を外貨に両替することで、ドルの価値を上げ、円の価値を下げる。これが為替介入です。そして、政府はドルを現金で持っていても仕方ないので、
★米国債を買い入れます。アメリカ政府に『どうぞ使ってください』と貸し付ける
わけです。最終的に政府の手元には米国債が残り、それが外貨準備に積み上げられます。つまり、
★為替介入とは、日本政府の負債を増やして、アメリカ政府に貸し付ける行為
なのですが、政府の負債残高を問題視する識者たちまで、この仕組みを知ってか知らずか『為替介入せよ!』と叫ぶ。どうしたいのか、わけがわからないですね(笑)。
そして、先ほども申し上げたように、日米のマネタリーベースの差は拡大していますから、根本を変えない限り、円高は続くでしょう。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:14:00.70 ID:yAJDvOAv
>>1
■普通の作家さんがやらない(やれない)ことをします|三橋貴明オフィシャルブログ

『8月の為替介入額4兆5129億円−米格下げ・景気減速で5カ月ぶり実施
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aUW8ME8cfnyk

 この「政府が増やした負債」4兆5千億円を、東北復興につぎ込んでくれれば・・・・。

 そもそも、基礎的条件(マネタリーベースなど)が変わっていない以上、少々、為替介入をしたところで、すぐに基調は円高に戻ります(実際に戻りました)。
円高に戻ると、政府が「負債を増やし」購入したドル建て資産(米国債など)が目減りし、
★為替差損が発生してしまうのです。

 政府が本気で円高を何とかしたいと思うならば、普通に政府が国債を発行し、日銀が長期国債を買い取り、マネタリーベースを拡大するしかありません。政府が国債を発行し、何をするのかといえば、もちろん東北復興です。

 要するに、
★普通のデフレ対策、普通の復興をやれば、円高は収まるはず
なのですが、なぜか復興予算(第三次補正)は先送りし、日銀は「通貨の信任」とかいう意味不明な言葉を盾に国債買取を拒否し、
意味がないどころか為替差損が発生しまくる為替介入を実施し、
★政府の負債を増やしている
のです。こうして並べてみると、日本政府の為替介入がどれだけ愚かな真似か、お分かり頂けると思います。

 結局、国民が上記のような仕組みを理解していなかったため、「為替介入は素晴らしい!」などと、意味不明な空気が醸成されてしまったわけです。しつこく書きますが、
★現在の手法では、日本政府が為替介入をすると、政府の負債(政府短期証券)が増えます。

 さらに、マネタリーベースを禄に増やさないため、すぐに円高基調に戻り、
★政府が「負債を増やして購入したドル建て資産」に為替差損が発生
してしまいます。

143 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:14:17.50 ID:O7SKRSKs


 国債は国民の借金ではなく資産です! 国民の資産が増えたことは喜ぶべきことです。 極悪マスコミのミスリードに騙されてはいけません!




144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:16:12.38 ID:yAJDvOAv
>>1
■為替介入のプロセス
1.日本政府(財務省)が政府短期証券を国内銀行などに発行し、日本円を借りる(=国の借金!)
2.借りてきた日本円をドルに両替する(=為替介入)
3.残ったドルで、米国債を購入する(=対米朝貢)

■「対米朝貢」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2011/08/29 ★米紙ワシントン・ポスト「野田佳彦は有能な工作員w 日本はもう首相変えるなよw」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110829/amr11082907030002-n1.htm
2011/09/01 ★米戦費4.6兆円無駄遣い イラク、アフガン戦に絡み
http://www.asahi.com/international/update/0901/TKY201109010135.html
2011/09/01 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−8月の為替介入額4兆5129億円
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aUW8ME8cfnyk
2011/11/05 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−効果ナシの為替介入、過去最大約8兆円
http://gendai.net/articles/view/syakai/133523
2011/11/07 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−ずっと続くwだから増税w
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-24016520111107
2011/12/01 ★財務省が増税に走るワケ…背景に天下り先確保も−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111201/plt1112010824002-n1.htm
2011/12/13 ★“増税利権”おぞましい増税“裏工作”−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111213/plt1112131159002-n1.htm

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:17:53.03 ID:/NDbstlQ
今の日本のデフレは金を刷れば解決って日本の学者の間ではマジョリティなのかな。
大半の学者が支持するような強固な学説が無いと運良くマクロ経済に理解のある人が総理になってもその後に続く人が
円高誘導してしまったりして緩やかなインフレによる持続的な経済成長なんて無理っぽいんじゃないか

146 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:19:14.35 ID:c52dqycW

資産という名の借金!で財政再建?

147 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:20:40.64 ID:c52dqycW

経済破綻国家日本!

148 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:23:24.74 ID:O7SKRSKs


 国債は国民の借金ではなく資産です! 国民の資産を国家に貸すことにより国民は利子収入を得られ増税も避けられます。 こんな良い制度を罪悪視するマスコミは異常です!


 増税が国を滅ぼすことはギリシャやイタリアを見れば明らかです。



149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:30:11.24 ID:RndKmKvj
パチンコ業界、開業医の税金逃れの取締、経費特権の廃止、
天下りを全面禁止、特殊法人を1/10にし 地方国公務員の
給与2~3割減、 納税者番号の導入、地方国会議員定員4割削減
老人医療費自己負担割合増加など
などもろもろの改革をしろよ。

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:33:30.75 ID:c52dqycW

国債を買うバクチ民オンリーの資産運用術!

利息は一般国民の税金から払う・・・なんとも強欲な凶悪なる仕組み!

151 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:35:22.83 ID:c52dqycW

増税は、入りの知恵を出さない出ない政府の国民負担!企業衰退を促進する愚策ですね

152 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:38:50.55 ID:c52dqycW

ドジョウとその内閣!と連動する官僚は、想定外の窮地での斬新な対応策がなく、

いつもの通り嘘とデマと詐欺を正当化し過ぎでは?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:39:36.82 ID:c52dqycW

これほど酷い予算案はない!

154 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:41:28.11 ID:c52dqycW

これが財政健全化のドジョウの新骨頂?

155 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:44:53.52 ID:lQFqd4I9
> 世界の債務の8割は日本国民の貯蓄なんだよね

でも、日本国民の貯蓄自体が、いよいよ全部借金に回ろうとしている。
それが尽きたら、海外から金を借りるしかなくなり、外債になる。


156 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:47:59.64 ID:TVxsxccw
>>145
マネーサプライ自体は足りてるという説もあるね
http://www.adpweb.com/eco/eco281.html

157 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 05:56:19.94 ID:lQFqd4I9
>>156

話だと、日本は円をとんでもなく刷っていて、何かの拍子でインフレに転べば、
もう制御が効かないほどインフレになりそうな状況らしいね。
必死でインフレを抑え込まないといけない状況らしい。


158 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:01:29.88 ID:kqT1fEFs
>>157
そんな嘘信じてるの?

159 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:04:09.20 ID:c52dqycW

国民の貯蓄という名の金融機関投資運用?
大多数の超ゼロ金利で泣く貧しい国民が?税で国債利息を払っている・なんともイカガワシイ強欲経済システム?

いざ金融機関が潰れると破滅なので、金融機関に税金投入で救済!誰が得して損するのかな?


160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:07:30.30 ID:c52dqycW

日銀から銀行に入る溢れるかえる札はすべて国債へ直行?

で金利は国民負担の税支払い?

161 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:09:40.37 ID:yAJDvOAv
>>1
■「おぞましい増税裏工作」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2002/05/02 ●日本国財務省「自国通貨建て日本国債のデフォルトは考えられない。格付け会社は金融詐欺組織」
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
2011/04/14 ★ゴールドマン・サックスのトレーダー、CDSで「踏み上げ」狙う−上院報告
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aqu.I67y_86U
2011/04/15 ★ゴールドマン手口、全容判明 米議会報告書「格付け2社に圧力」
http://kyodoga.blogo.jp/archives/3068350.html
2011/05/18 ★ゴールドマン:売国奴小泉をショック・ドクトリン謀議に召喚−震災後の日本奪う
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a3Gs6412VS_U
2011/05/18 ★ゴールドマン「ジャップを抹殺する方法考えた、要約すると女は働け、 移民入れろ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0518&f=business_0518_092.shtml
2011/05/31 ★金男の腰巾着ムーディーズ:世界最大の対外純資産国日本の格付けを「Aa2」へ引き下げ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aNKH.wPWFPXY
2011/06/16 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純資産国日本は、消費税増税してデフレを悪化させろ!
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21748320110616
2011/06/27 ●海外中銀が「安全への投資先」として、日本円建ての日本国債−円資産4年で2.3倍に急増
http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPJAPAN-21906920110627
2011/07/07 ★経団連機関紙日経、TPP批判書籍の広告を問答無用で“拒否”−露骨に言論封殺
http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110701/1309454046
2011/07/14 ★金男の腰巾着S&P「われわれの格付けを勝手に信じたお前らが低脳w」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aiSqszjFqdgk
2011/07/14 米国の格付け、イタリアを2段階下回るのが妥当−INGのガービー氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a_1ps73gSvPs
2011/07/15 PIMCOグロース氏:米国はギリシャ、ポルトガル、スペインを上回る世界最大の借金大国
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=ao5Zp7l.xkD0
2011/07/26 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純債務国米国は、早急に赤字国債を増発すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=atQXcWAqqDDk
2011/07/26 ★金男の腰巾着S&Pとムーディーズ「格付けは金男さま以外の圧力を免れるべきだ」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aBwI4zr4l7Lg

162 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:10:42.92 ID:yAJDvOAv
>>1
■「おぞましい増税裏工作」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2011/07/27 機関投資家、世界最大の対外純債務国米国のAAA格付けに疑問
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aYohcITMCF7s
2011/07/29 ★金男の腰巾着ムーディーズ「デフォルトしても米国債の格付けは『AAA』」
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPJAPAN-22454120110730
2011/08/01 ★小臭い闇金IMF:英国はデフレ対策に財政出動と減税を実施すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=az8Mpa14.pyI
2011/11/04 ★経団連機関紙日経、TPP経済効果の「10年累計2.7兆円」を「10年後に2.7兆円」と虚偽報道
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/11/08/014198.php
2011/11/17 ●日本国債に資金逃避の動き、欧州債務危機の深刻化で「安全」視
http://jp.reuters.com/article/crossMarketEye/idJPnTK066657620111117
2011/11/30 ★経団連機関紙日経の連結子会社R&I「日本国債、格下げ検討」−格付けで増税工作
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011113000741&google_editors_picks=true
2011/12/01 ★財務省が増税に走るワケ…背景に天下り先確保も−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111201/plt1112010824002-n1.htm
2011/12/06 ★EU、金男の腰巾着S&Pなどを立ち入り調査 格付けが詐欺かどうかを調べる
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E5E2E39F8DE2E5E3E0E0E2E3E39790E0E2E2E2
2011/12/13 ★“増税利権”おぞましい増税“裏工作”−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111213/plt1112131159002-n1.htm
2011/12/21 ●海外投資家が日本国債を積極購入、7-9月は発行分の7割占める=日銀資金循環統計
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK069106820111221
2011/12/21 ★経団連機関紙日経の連結子会社R&I、日本国債を格下げ−格付けで増税工作
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111221/fnc11122116410014-n1.htm
2011/12/21 ●海外投資家の日本国債保有が伸び・残高とも過去最高に−世界一の安全資産、日本国債
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWJ55G1A1I4H01.html
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |

163 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:15:04.69 ID:318XCCK7
小泉が30兆枠を守れなかったときマスコミは物凄い勢いで叩いたよね。
今の報道は全く一貫性がない。

164 :白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。:2011/12/25(日) 06:18:03.96 ID:KdQ/920Z

『宮内庁と日本銀行の闇@』倉山満 AJER2011.12.23(1)
http://www.youtube.com/watch?v=uI5Kw3fPX5w&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=4&feature=plcp
『宮内庁と日本銀行の闇A』倉山満 AJER2011.12.23(2)
http://www.youtube.com/watch?v=EMZ-zJAl_Mc&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=3&feature=plcp

白川日銀総裁は意図的に日本を滅ぼそうとするスパイだ。

1月の通常国会冒頭で、民主と自民の有志、みんなの党とたちあがれ日本の共同で、
日銀法改正を提出する時がきました。
これをやればアメリカとロシアは「日本は本気だ」と思いますし、中国と北朝鮮を恐怖させられます。

 ちなみに、今の宮内庁は現代の皇居探題ですね。

 北朝鮮拉致問題解決の時は来た。
 
白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。

 何を言っているか判らない人は、過去記事を読みましょう。


憲政史研究者・倉山満の砦 - 大学では絶対に教えられない歴史講義
http://www.kurayama.jp/

165 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:19:09.27 ID:c52dqycW

マスも自滅する絶望民主財政再建?

166 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 06:57:58.88 ID:truMQ+wk
年金廃止して生活保護一本がいいのでは?

167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 07:01:16.43 ID:bk+E57tC
利権がー

168 :360:2011/12/25(日) 07:21:30.89 ID:botcIn6F
>>158
お前、まだリフレに騙されてるのか・・・

169 :360:2011/12/25(日) 07:29:05.20 ID:botcIn6F
>>163
ネトウヨに一貫性があるとは 笑い

170 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 08:07:00.34 ID:RpbdxU+d
パチンコ税とか宗教税導入すればどうとでもなるのに
どうでも良いゲスな生活保護とか年金とか井の中の蛙の話ばかりやってる。

この二種の増税推進する政治家が出るまでおそらく日本壊滅に一途だな。


171 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 08:47:13.99 ID:yAJDvOAv
>>1
■護国ゼミナール11月「これからの日本を考える」
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_36.html#Gokoku

『緊縮という問題を論ずるに当たっては、先づ国の経済と個人経済との区別を明らかにせねばならぬ。
 例えばここに一年五万円の生活をする余力のある人が、倹約して三万円を以て生活し、あと二万円はこれを貯蓄する事とすれば、その人の個人経済は、毎年それだけ蓄財が増えて行って誠に結構な事であるが、
これを国の経済の上から見る時は、その倹約に依って、これまでその人が消費しておった二万円だけは、どこかに物資の需要が減る訳であって、国家の生産力はそれだけ低下する事となる。
ゆえに国の経済より見れば、五万円の生活をする余裕のある人には、それだけの生活をして貰った方がよいのである。(高橋是清:著「随想録」(中公クラシックス)』

◆全ての源泉はGDPである
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110823_01.png
◆日本政府、非金融法人企業(一般企業)、家計の負債総額推移(単位:億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111103-1.jpg
◆日本の長期金利(単位:%)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111111-2.jpg
◆日本の投資の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111120-1.jpg
◆日本経済の真の問題 デフレギャップ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111111-1.jpg
◆主要国のCPI上昇率の推移(対前年比)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110729-1.jpg
◆日本の名目GDPの推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110830-12.jpg
◆日本の名目GDPと租税収入の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111014-1.jpg
◆バブル崩壊の意味と意義
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111204-1.jpg
◆日本の公的固定資本形成、公的固定資本形成対GDP比率の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110920-1.jpg
◆日本の国債発行種別残高の推移(単位:億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110630-1.jpg
◆日本の公的固定資本形成、政府最終消費支出(単位:十億円)および対GDP比率
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111118-1.jpg
◆日本の政府最終消費支出(単位:十億円)の内訳の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111118-2.jpg

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 08:47:41.68 ID:yAJDvOAv
>>1
■国民経済(ナショナル・エコノミー)|三橋貴明オフィシャルブログ

 さて、話は変わりますが、中野剛志氏が講談社現代新書から「国力とは何か 経済ナショナリズムの理論と政策」を出版されました。

 この本、凄いです。
 偶然、わたくしが現在書いている「2012年 大恐慌に沈む世界 甦る日本」(徳間書店)の「思想的裏づけ」的な一冊になっています。(わたくしはデータアプローチなので、切り口が全然違うのですが)

 経済ナショナリズムの意味を解き明かし、「国民経済(ナショナル・エコノミー)」について理解を深めることが、上記の一冊で可能です。

 同書の中に、「政府の財政問題」について書かれている箇所が大変興味深かったので、引用させて頂きます。(以下、「国力とは何か 経済ナショナリズムの理論と政策」P187以降から引用)

『しかし、政府債務が国民の負担になるという健全財政論者の考えは、必ずしも正しくはない。それを明らかにしたのが、ケインズの弟子にあたる経済学者アバ・ラーナーの「機能的財政」論である。ラーナーは、次のように述べている。
 国債は、国内で消化される(自国民が購入する)「内国債」である場合には、その金利は、国民(ネイション)の負担とはならない。
なぜなら、国債の償還金の支払先は、国民だからだ。例えば、政府が、納税者たる自国民から徴収した税金によって債務を返済するとしても、その税金は国債保有者たる自国民に支払われる。
マネーが国民の間で移転しているだけであって、国の外には流出しないのである。
ラーナーは、これを「右ポケットの小銭を左ポケットに移しているようなもの」とたとえている。内国債の累積によって財政破綻を心配する健全財政論者は、空になった右ポケットだけを見て、小銭がなくなったと騒いでいるようなものだというのである。
 したがって、内国債の場合、政府が財政破綻する(国債の債務不履行に陥る)ことはあり得ない。
仮に将来の課税によって公的債務を返済しない場合ですらも、政府は借り換えを続けていけばよいのであって、全額返済して債務をなくす必要はないのである。なぜなら、政府(国家)は、民間企業や個人とは異なり、永続してなくならないと想定されているからだ。
 また、政府は、通貨を発行することで債権者に支払いをすることもできる。
政府が通貨発行権を有するということが、国債の返済能力を究極的に担保しているのである。この点もまた、政府の債務と、私企業や私人の債務との性格の違いを決定付けている。
 債務と債権とは、言うまでもなく対概念である。債務があるということは、債権がある。
内国債の場合、政府の債務が増大したということは、裏を返せば、国民の債権が増大したということである。したがって、政府の債務の増大をもって国富が減ったと考えるのも、反対に、国民の保有する債権の増大をもって国富が増えたと考えるのも間違っている。
真の国富とは、マネーそれ自体にではなく、その国の「住民の技術と勤勉さ、天然資源とこれらを結合させる設備にある」とラーナーは言う。

173 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 08:48:04.26 ID:yAJDvOAv
>>1
■国民経済(ナショナル・エコノミー)|三橋貴明オフィシャルブログ

 こうしたことから、内国債の場合、政府の債務を、企業の負債や家計の借金と同じように考えるのは間違っている。
ただし、国債の保有者が外国人である「外国債」の場合は話が違う。外国債は、国民から徴収された税が国債の償還金として海外に流れるので、内国債とは違ってマネーが国外に流出する。その意味で、外国債の性格は、企業や個人の債務に近い。
外国債の増加は国民の債務負担の増大である。特に外貨建ての外国債であれば、通貨を発行して海外の債権者に返済することができないので、国家財政が破綻に至るという可能性はある。
 つまり、同じ政府債務であっても、国債の保有者が自国民か外国人かによって、あるいは自国通貨建てか外国通貨建てかによって、性格がまったく異なるのである。内国債であれば、より積極的な財政支出が可能であり、政府の経済政策の自由度は高い。
他方、外国債の場合は、政府の財政政策が国際資本市場や債権国によって大きく制約されることとなる。また、内国債であれば財政破綻のリスクからは自由であるが、外貨建ての外国債の場合はそうはいかない。
 この内国債と外国債の違いをもたらしているものこそ、「国民(ネイション)」の概念にほかならない。(後略)』

 先日の「三橋経済塾」にご出席くださった方は、わたくしがラーナー氏と全く同じ事を言っていることに気がつかれたと思います。何しろ、先日の第二回のテーマは、まさに「国富」だったのです。

『真の国富とは、マネーそれ自体にではなく、その国の「住民の技術と勤勉さ、天然資源とこれらを結合させる設備にある」』

 先日の講義は、まさに上記を解説するためのもの(あと「土地」がありますが)だったのですが、実はわたくしはラーナー氏について、中野さんの本を読むまで知りませんでした。要するに、上記は国民経済(ナショナル・エコノミー)の基本なのです。

 この基本すら忘れ、「政府の自国通貨建て対内債」の問題をやたらクローズアップさせ、「国富」を大いに毀損している人々が力を持っているからこそ、わたくしは危機感を持っているわけでございます。
日本の問題はあくまでフロー(GDP、デフレ)であって、ストック(政府の負債など)ではありません。

 ところで、先に登場したイタリアは、「共通通貨建ての対内債」の問題で危機に直面しようとしているわけです。共通通貨ユーロの登場により、財政危機のパターンが増えてしまいました。

 それはともかく、中野剛志氏の「国力とは何か 経済ナショナリズムの理論と政策」、超お勧めです。

174 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 08:59:24.51 ID:xpQI6nXk
12年度予算案:日本の「欧州化」懸念 国債、3年連続税収超え 借金、1000兆円突破
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111225ddm008010182000c.html

175 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:02:11.72 ID:0fXsN+wu

【通貨スワップ】 野田政府 韓国には5兆円なのに、インドにはたったの7800億円
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324771052/

176 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:05:09.91 ID:yizEU0ma
国債依存度が高いっていうけど海外向けでも円建てなら問題ないんとちゃうの?
刷って返せばいいって話だし
刷って供給量増やせば円安でめでたしと違いますか?
だいたい雇用増やす工夫はなんもせんとおったら国債依存度が高くなって当たり前
ちゃいまんの?

177 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:06:11.87 ID:zL2TSBjE
雑貨店をやっている爺ちゃんは
年金も貰って居るのに収入に入れず、病院の費用は保険給付の分まで支出に計上し
お店が赤字で大変だからとナマポを申請しょうとして断られました


178 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:12:44.98 ID:+wju71fs
借金を減らすどころか
ダントツに増やしたでござる

179 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:12:49.94 ID:dm4uu3/8
だから老人、公務員、生活保護者に対する大盤振る舞いをやめろ

180 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:12:51.08 ID:SCGV5TyL
>>117
資産税を国民に広めていけばよいと思います。

181 :にょろ〜ん♂:2011/12/25(日) 09:13:38.18 ID:IglbZPFm
チバラギ沖M9大地震で首都壊滅 → 震災復興で景気回復 でおk w

あっ東海村が爆発して復興どころじゃないかw

182 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:14:55.01 ID:oP1crc8S
そろそろ奈良にでも疎開したいな

183 :にょろ〜ん♂:2011/12/25(日) 09:15:09.76 ID:IglbZPFm
まぁギリシャでさえハイパ〜インフレにならんわけだからなぁ もっと刷れよってのw

184 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:36:33.70 ID:j3u2O85W
選挙対策で、「年金」「国民皆保険」「生活保護」をやっちったんだな。

憲法で、国債を禁止しておくべきだった。

憲法25条は、日本の国力を奪うためのトラップだった。

185 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:37:49.02 ID:3Hpb+dBd
借金の相手は日本人だよ。いくらでも借金しろ。

186 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 09:54:20.99 ID:dUgKH3J4
なにしろ世界が円に「安全資産」として
逃げてくるほど信用がある。
容赦ない外為市場で円が買われるのは対外債務決済能力で
ジャラリと払いきる能力が一番あると世界の投機筋に
思われているからだ。

もっともっと公共投資しろ!

187 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:06:25.63 ID:zRihyg/B
>>175
敵の敵は見方 遠交近攻から見てもインドは大事にすべき国だろが
ボケローチ

188 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 10:08:50.61 ID:yt7NLABv
>>187
つまり民主党にとっては敵と言うことだよ。
中華思想を妨げる存在な訳だからね。

189 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:30:04.85 ID:mcJoMGDE
>>108
朽ちるインフラ って本が参考になる。

190 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:34:27.03 ID:J5oGAVhv
>>185
ようするに日本人相手なら借金を踏み倒してもいいといってるわけか

191 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:34:46.81 ID:ygJptPd9
公務員の給与を国債で払えばいいだよ

192 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:36:44.89 ID:mcJoMGDE
>>63
景気が良くなってからが、勝負なんだよね。
設備投資で企業の資金需要が増えるから。

現在は国債の買い手である企業が売り手に回るだけでなく、資金を分捕る競争相手になる。
これを避けるために、日銀は永遠にデフレ政策w

193 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:43:02.82 ID:d8FxO9bu
>>192
中華バブルで日本企業は過去最高益結構出してたけどな。国民に実感はなかったけど

194 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:47:23.21 ID:mcJoMGDE
>>98
ワシントン・コンセンサスを撤回したあたりから、既存の経済学で世界は動いていないよ。

195 :360:2011/12/25(日) 11:52:55.54 ID:botcIn6F
>>194
お前の頭の中だけではな。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:53:23.87 ID:mcJoMGDE
>>114
公務員の定年上がるぞ?

197 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:59:29.63 ID:mcJoMGDE
>>193
だから、いまは国債の買い手に回ってる。
国債バブルと言われる所以。

ついでに、その時は資金の分捕り合い起きなかったよね。
国債の借金残高と国内資産の乖離も、いまより大きかったし。

198 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 11:59:30.24 ID:/RZukiFv
デフレで銀行に金余ってるんだから別に良いだろ。超低金利なんだし。

199 :360:2011/12/25(日) 12:09:38.91 ID:botcIn6F
なぜ定期的に知ったかが現れるのか?

200 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:22:12.11 ID:A1IlMbjm
国債の需給が安定してるから大丈夫ってのは
逆も信なりってことも忘れずにw

201 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:22:22.82 ID:ahJeyng8
経済成長してないのに社会保障に回しすぎだろう
公務員の賃金カットも進んでないし

202 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:23:03.80 ID:oP1crc8S
徳政令が怖くないのか

203 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:36:07.07 ID:mcJoMGDE
>>201
GDPさえ増えていれば、借金増えてもいいと思う。

多分、そのための消費税増税w
日本は消費税がGDPに組み込まれている不思議な国だから。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:48:08.74 ID:K9hsbZMC
TV新聞による橋下批判が定型化している。
「小泉首相と同じタイプ。対立をあおり、一つの題材を掲げ(大阪都構想、郵政民営化)
それさえ変わればすべてがよくなると思わせる」

これ、民主党ですからw
しかも題材も掲げず、政権交代さえすればすべてが良くなる ですからwww

TV・新聞はいい加減にしてくれませんかね、こういうステレオタイプな批判。

205 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 12:51:27.80 ID:NlgzyQ+P
人件費の安い発展途上国が伸びる それの繰り返し
発展した国は行き詰まる
日本の戦後の発展もそう
今は中国
次はベトナム・・・
次はアフリカ・・・
その繰り返し
何の難しい経済知識も要らない


206 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 13:13:33.40 ID:yizEU0ma
>>203
詳しそうなのでお聞きしたいのですが
消費税がGDPに組み込まれている国って日本だけなんですか?
それとそれはどういう問題を引き起こしますか?

207 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 13:23:08.65 ID:rvb0ze+o
在日と公務員の生活が第一。

208 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:04:04.54 ID:SeSXUCL8

\(^o^)/


209 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:12:34.40 ID:JS9ryyRW
子ども手当とか朝鮮人学校助成金とか馬鹿かよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:13:37.16 ID:igpB07s+
社会保障削減しか道無いって経済学者が昔から言ってるじゃない・・・

211 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:19:50.75 ID:VvgwOxgS
>>210
年寄りが選挙権持ってる限りムリだろうなぁ
公務員もそうだが、既得権益に対する執着は凄まじい

年金生活と同時に選挙権剥奪すればいいのに

212 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:28:57.62 ID:cKaCx5Wp
金がねーのに
震災復興を盾に予算が全然へらねー
特別会計のろくでもない数字も加えりゃ
えらいことになるぜ

本当にあと1〜2年もしねーうちに日本国債やばくなりそうで
不安でならねーよ。
そしたら銀行の預金なんぞペイオフもくそもなく全てパーだろうし。


213 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:31:15.18 ID:A1IlMbjm
公務員になった時点で選挙権停止は当然として
年齢制限も未成年同様に、
平均寿命から逆算して60歳程度で停止してもいいかもね


これとは別枠で、当然増税は必要
ポーズだけで済む段階はとっくに過ぎたな

ぶっちとかサメ頭とかあほ自民以降
財政に関してあまりにもいい加減すぎたw

214 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:32:57.58 ID:cKaCx5Wp
赤字決算なんだから
財政が多少でも好転しないかぎり公務員のボーナスは出すなよ


215 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:39:31.26 ID:Fmh+zjGl
早く公務員の人件費を5割カットしろ!

216 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 14:42:45.63 ID:Fmh+zjGl
・4年間でマニフェストを実行する  →■嘘■
・埋.蔵.金を発掘します        →■嘘■
・公共事業9.1兆円のムダを削減  →■嘘■
・天下りは許さない           →■嘘■
・公務員の人件費2割削減       →■嘘■
・増税はしません            →■嘘■
・暫定税率を廃止します        →■嘘■
・赤字国債を抑制します        →■嘘■
・沖縄基地は最低でも県外に移設  →■嘘■
・内需拡大して景気回復をします  →■嘘■
・コンクリートから人へ         →■嘘■
・ガソリン税廃止            →■嘘■
・消えた年金記録を徹底調査    →■嘘■
・医療機関を充実します       →■嘘■
・農家の戸別保障           →■嘘■
・最低時給1000円           →■嘘■
・消費税は4年間議論すらしない  →■嘘■
・八ッ場ダム建設中止        →■嘘■

217 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:06:35.83 ID:sSJDJvJI

デフレ下で財政が好転するわけがない
ドンドンスパイラルで悪化すると知ることだ

218 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:35:47.15 ID:VlHxSO0w
相変わらず馬鹿ばっかだな。

日本はだいじょうぶ!
95%がないさい!
ざいむしょうがかくしている650ちょうえんのしさん!
じっさいえんだかだし!

幼稚園児かってレベル。
真面目に勉強したことない奴は陰謀論を鵜呑みにして、
なんとなく安全だと思い込む。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:47:13.84 ID:igpB07s+
仮に破綻すると仮定しても資産退避ぐらいしかできる事が無いから考えるだけ無駄ということなんじゃないのか

220 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:47:55.11 ID:kqT1fEFs
>>218
なんとなく破綻するんだろwww

221 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:50:30.52 ID:igpB07s+
湖の湖底やっちまった

222 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:53:59.93 ID:LY2wsJTS
実際、経常黒字のうちは内債なら破綻しないのよ
国内でバランスシートを付け替えてるだけにすぎないんだから
経常赤字に転落したら破綻するけどね

223 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:54:57.89 ID:sxq+TlUC
小沢に始まり、民主党は予算を削ろうとしないのだから、膨張して当然。

これで景気が良くなるのならまだしも、最も非効率な公的分野に金をつぎ込む
のだから、役人が景気の足を引っ張る余裕が増えるだけに終わる。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 16:56:18.87 ID:OObVaEo+
復興庁だの消費者庁だの増やしてばっかいないで統合していけよ

225 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:03:48.05 ID:kXkQKo7Y
経常黒字を鵜呑みにしてはいけない。
経常黒字は対外直接投資もカウントされるから。
対外直接投資は国内には存在しない資金。その金は
国債を買い支えることはない。売却して国内送金しない限り。
これを実質経常赤字と表現する人もいる。
経済が国際化すると、昔の概念では見誤りをする。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:11:39.24 ID:K7l+u1cI
選挙の時はムダを省くとか散々言っといて
結果これですか

227 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:16:22.42 ID:ErPBEhkF
国債をばんばん刷るような馬鹿な政治をやめようじゃありませんか!みなさん!

なんて美辞麗句を並べてたよね。


228 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:21:40.34 ID:kXkQKo7Y
埋蔵金なんて話しを信じた時点で日本は終わった。
隠す金があるくらいなら、とっくに使ってるという
法則が理解できてなかったのが運のつき。
日本人が馬鹿だったということだ。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:40:27.16 ID:bhyOdxPO
民主党の日本壊滅工作加速。

230 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:43:39.75 ID:kdcK1bDv
韓国に弱腰、維持不可能の年金・健保に固執して生活破壊、公約をほとんど果たさぬ政治、
もう、これ以上ジジババに政治と行政を任せてはいけない。
中東の春どころか、日本の春が必要だ。

フジデモをきっかけに目覚め始めた若者よ。今こそ中韓の傀儡と化した政治行政を断固と
して糾弾し、外国勢力(特に中韓ロ)を排除しつつ、この国を立て直す方法を考えまとめよ。

年金も健保も必要ない。今支給してる者たちを最後に基金に分離して、年金の枠組みを
壊し、解体して基金以外の部分を使って年金支給前の人に分割返済を開始させよう。
国庫負担をなくし、行政人員を極限まで減らし、天下り先たる公団・半官半民組織を全て
整理統合すべし。自衛隊を国軍に格上げし、武器輸出を解禁し、非核三原則を排除する
ことで軍産業をテコ入れし、来るべき朝鮮半島の南北戦争に備えよう。そして、米国韓国
には、その戦争の戦費は一円たりとも出さないことを通達し、ウォンスワップで放出させ
られかねない金を取り戻すべきだ。

よく考えれば国債残高を減らし、景気を上げる方法はある。邪魔しているのは官僚の権益
と海外からの圧力、そしてジジババだけだ。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:49:07.16 ID:c1P3JvbF
取り返しのつかない数々の大チョンボを繰り返しながら
任期があるという理由だけでそこに留まり続ける大迷惑な連中
一票を投じた阿呆どもの責任も重大

232 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 17:56:26.02 ID:uMX369gl
こんななか韓国通貨スワップ5.4兆円に拡充とか
ふざけすぎだろ

日本滅ぼす気なのか?

>>227
政権交代したら発光国債が一気に増えたんだっけか
売国政策していないのにな

233 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 18:20:39.68 ID:yt7NLABv
>>232
滅ぼす気に決まってるじゃん。中国様のハニトラ欲しさに。

234 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 18:45:23.72 ID:uMX369gl
>>232
の最後はは売国政策しかしていないのにな
だったw
読み直したら全く違う意味だったw

>>233
朝鮮民主党といっても過言じゃないくらいの
売国っぷりだよな

235 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 19:08:23.21 ID:cMR3xThu
積極的な財政出動で国債発行高が増えるなら
まだ計画的で希望も持てるが、
政府が財政支出削減ばかり言ってこれだからな
全然良くない状況だ

236 :名刺は切らしておりまして:2011/12/25(日) 20:30:22.53 ID:A1IlMbjm
利払いが歳入を超える日も近いなw

237 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 01:06:42.53 ID:3VgmK16j
投資しただけ税収増につながれば問題ないが、ハナからそんなセンス無いし。
損ばかり繰り返して元本割れしまくってるファンドみたいなもんですな。
過去の屍ものしかかってるから、近い将来の悲劇は約束されたようなもんで。
緊縮やってもインフレやっても悲劇に変わりは無いね。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 05:33:25.29 ID:u22JcVSA
ベビーブーマー世代がなくなってのちは
かなり老人が減って逆ピラミッド形も緩和するでしょうが、
もともと若い世代が少ないので経済ボリュームもかなり小さくなりそう。
日本経済構造そのものの見直しが必要です。



239 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 07:44:01.32 ID:2HlNL7l/
普通の家庭に換算すれば

440万の収入なのに 900万も使い 440万もの借金

総額 1億円の借金は、2人の子供に付回す

240 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 18:27:58.66 ID:u22JcVSA
自分で刷って、自分で発行して、自分で回収してるようなものなので
借金の利子なんてホントは幻の幽霊利子なんですよね。
でないと、あと何年かで国が消滅します。

241 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 18:46:56.65 ID:6O24W0wD
民主で  借金加速      異常増大

242 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 19:00:17.98 ID:1qaq9ptd
国債>税収になったのは、昭和21年度を除けば、民主党政権になってから。
民主党政権は、日本に、太平洋戦争に匹敵する損害をもたらした。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 20:08:39.12 ID:3VgmK16j
赤字国債を慣例にしてしまった政党も無傷でいられまいて

244 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 20:35:06.90 ID:IDHZwv9e
来年も再来年もその次も「過去最悪」の乱発なんでしょ。

245 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 20:50:28.80 ID:kAvw979B
うんにゃ、インフレするなら住宅ローンや学資ローンで苦しむ人は救われる。
銀行や年金積み立てでキャッシュ溜め込んでる人は損する。
それだけ。

増税したら誰も救われない。建設官僚とかが大儲けするが。

246 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 20:54:38.45 ID:kAvw979B
だから財政支出してインフレしないのが理想だが、それが不可能なら、財政支出してインフレするのが次善。

最悪なのが増税すること。それならまだ財政支出しない方がマシ。

247 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 21:12:01.41 ID:X2y+Bg6U
>>238
jr.以降はコーンの形のまま溶けて行く日向のアイス
次は俺たちが厄介者になる

248 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:05:37.75 ID:LchQJjLQ
>>1
■「おぞましい増税裏工作」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2002/05/02 ●日本国財務省「自国通貨建て日本国債のデフォルトは考えられない。格付け会社は金融詐欺組織」
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
2010/04/25 ★ソマリア海賊彼らはゴールドマンサックスの子会社だと爆弾発言
http://www.borowitzreport.com/2010/04/25/somali-pirates-say-they-are-subsidiary-of-goldman-sachs/
2010/07/22 ★「取り決めではBPがすべての責任を負担」と三井石油開発 利益は放棄
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000375.html
2010/08/04 ★商船三井のタンカー破損、ゴールドマンサックスの子会社が犯行声明
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2745988/6043277
2011/04/14 ★ゴールドマン・サックスのトレーダー、CDSで「踏み上げ」狙う−上院報告
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aqu.I67y_86U
2011/04/15 ★ゴールドマン手口、全容判明 米議会報告書「格付け2社に圧力」
http://kyodoga.blogo.jp/archives/3068350.html
2011/05/18 ★ゴールドマン「ジャップを抹殺する方法考えた、要約すると女は働け、 移民入れろ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0518&f=business_0518_092.shtml
2011/05/31 ★金男の腰巾着ムーディーズ:世界最大の対外純資産国日本の格付けを「Aa2」へ引き下げ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aNKH.wPWFPXY
2011/06/16 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純資産国日本は、消費税増税してデフレを悪化させろ!
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21748320110616
2011/06/27 ●海外中銀が「安全への投資先」として、日本円建ての日本国債−円資産4年で2.3倍に急増
http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPJAPAN-21906920110627
2011/07/07 ★経団連機関紙日経、TPP批判書籍の広告を問答無用で“拒否”−露骨に言論封殺
http://d.hatena.ne.jp/nyankosensee/20110701/1309454046
2011/07/14 米国の格付け、イタリアを2段階下回るのが妥当−INGのガービー氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a_1ps73gSvPs
2011/07/14 ★金男の腰巾着S&P「われわれの格付けを勝手に信じたお前らが低脳w」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aiSqszjFqdgk
2011/07/15 PIMCOグロース氏:米国はギリシャ、ポルトガル、スペインを上回る世界最大の借金大国
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=ao5Zp7l.xkD0
2011/07/26 ★金男の腰巾着S&Pとムーディーズ「格付けは金男さま以外の圧力を免れるべきだ」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aBwI4zr4l7Lg

249 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:05:58.23 ID:LchQJjLQ
>>1
■「おぞましい増税裏工作」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2011/07/26 ★小臭い闇金IMF:世界最大の対外純債務国米国は、早急に赤字国債を増発すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=atQXcWAqqDDk
2011/07/27 機関投資家、世界最大の対外純債務国米国のAAA格付けに疑問
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aYohcITMCF7s
2011/07/29 ★金男の腰巾着ムーディーズ「デフォルトしても米国債の格付けは『AAA』」
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPJAPAN-22454120110730
2011/08/01 ★小臭い闇金IMF:英国はデフレ対策に財政出動と減税を実施すべきだ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=az8Mpa14.pyI
2011/08/24 ★金男の腰巾着ムーディーズ:世界最大の対外純資産国日本の格付けを「Aa3」へ引き下げ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LQELIF6JTSEB01.html
2011/08/29 ★米紙ワシントン・ポスト「野田佳彦は有能な工作員w 日本はもう首相変えるなよw」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110829/amr11082907030002-n1.htm
2011/09/01 ★米戦費4.6兆円無駄遣い イラク、アフガン戦に絡み
http://www.asahi.com/international/update/0901/TKY201109010135.html
2011/09/01 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−8月の為替介入額4兆5129億円
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aUW8ME8cfnyk
2011/11/04 ★経団連機関紙日経、TPP経済効果の「10年累計2.7兆円」を「10年後に2.7兆円」と虚偽報道
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/11/08/014198.php
2011/11/05 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−効果ナシの為替介入、過去最大約8兆円
http://gendai.net/articles/view/syakai/133523
2011/11/07 ★野田佳彦、日本国民から搾り取った血税で対米朝貢−ずっと続くwだから増税w
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-24016520111107
2011/11/17 ●日本国債に資金逃避の動き、欧州債務危機の深刻化で「安全」視
http://jp.reuters.com/article/crossMarketEye/idJPnTK066657620111117
2011/11/24 ★小臭い闇金IMF:根拠は無いけど、日本国債利回り、突然の急上昇あり得る
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LV5HI36JIJUQ01.html
2011/11/24 ●フィッチ:IMF(笑) 日本国債、国内の需要が低い利回り支える−貯蓄にも厚み
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LV6NTR1A1I4H01.html
2011/11/30 ★経団連機関紙日経の連結子会社R&I「日本国債、格下げ検討」−格付けで増税工作
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011113000741&google_editors_picks=true

250 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:06:13.11 ID:LchQJjLQ
>>1
■「おぞましい増税裏工作」で愚弄張る増税利権の『日本国財務省』
2011/12/01 ★財務省が増税に走るワケ…背景に天下り先確保も−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111201/plt1112010824002-n1.htm
2011/12/06 ★EU、金男の腰巾着S&Pなどを立ち入り調査 格付けが詐欺かどうかを調べる
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E5E2E39F8DE2E5E3E0E0E2E3E39790E0E2E2E2
2011/12/13 ★“増税利権”おぞましい増税“裏工作”−死刑に値する売国奴、財務官僚
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111213/plt1112131159002-n1.htm
2011/12/21 ●海外投資家が日本国債を積極購入、7-9月は発行分の7割占める=日銀資金循環統計
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK069106820111221
2011/12/21 ★経団連機関紙日経の連結子会社R&I、日本国債を格下げ−格付けで増税工作
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWJIJQ6K50XS01.html
2011/12/21 ●海外投資家の日本国債保有が伸び・残高とも過去最高に−世界一の安全資産、日本国債
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWJ55G1A1I4H01.html
2011/12/26 ★金男の腰巾着ムーディーズ「ジャップを抹殺する方法考えた、緊縮財政してデフレを悪化させろ!」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWSN4Y6K50XS01.html
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |

251 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:08:12.69 ID:LchQJjLQ
>>1
■何を担保に誰に対して刷るの?|国民経済(ナショナル・エコノミー)の基本

【明るい経済教室】#3 通貨の価値は如何に担保されているのか[桜H23/10/28]
http://www.youtube.com/watch?v=ElHjE4npcDc
http://www.nicovideo.jp/watch/1319789585

◆日本の国富(生産資産、有経非生産資産、株式、対外純資産)をグラフ化(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110513-5.JPG

◆日本経済の真の問題 デフレギャップ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111111-1.jpg

「真の国富とは、マネーそれ自体にではなく、その国の住民の技術と勤勉さ、天然資源とこれらを結合させる設備にある」 by アバ・ラーナー

252 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:11:01.77 ID:LchQJjLQ
>>1
■木下栄蔵 『経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則』
http://www.urban.meijo-u.ac.jp/zkinoshi/091003gardenpalace.pdf

これまでの経済学が見逃していた二つの経済の法則を一つのきれいな体系へと定式化し、混乱をきわめる経済政策論争に終止符を打つ画期的論考。

第1章 財政再建か、財政出動か
第2章 経済を支える二つの資本主義の法則
第3章 主問題経済学と双対問題経済学
第4章 バブルはなぜ発生し、なぜ崩壊するのか
第5章 グローバリゼーションか鎖国か
第6章 フォン・ノイマンの仕掛けた罠

バブルの発生と崩壊のメカニズムを明らかにし、バブル崩壊後の経済政策における混乱に終止符を打つ画期的論考。

★張富士夫氏、リチャード・クー氏推薦!

サブプライム危機以降、世界の経済政策は一気にケインズ的な財政出動へとシフトした。
日本のバブル崩壊の時には、海外から日銀はケチャップでもなんでも買えというような極端な金融政策やインフレ・ターゲット論が声高に言われたが、それが嘘のような様変わりである。
しかし、なぜこのようにバブル崩壊の局面では、ケインズ的政策をとらなければならないかについては、いまだに明確な経済学上のコンセンサスがあるとはいえない。
そもそも主流派経済学は、経済の均衡状態を前提にしており、バブルは例外視されてきた。
そのため、バブル崩壊後の処方箋についての議論はもともとなかったのである。
本書は、経済を2つの局面、つまり「通常の経済=サプライサイド」と「恐慌の経済=デマンドサイド」に分けて考えることで、この経済学上の混乱に終止符を打つものである。
また、バブルについても経済学は定義すらできず、破裂したからバブルだというような言い方がされてきたが、本書は、バブルそのものを明確に定義づけることで、その発生と崩壊のメカニズムを明らかにする。
既存の経済学に殴り込みをかける刺激的論考。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:11:32.90 ID:LchQJjLQ
>>1
■【書評】 『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活』 木下栄蔵&三橋貴明 共著
http://yangkuma.blog81.fc2.com/blog-entry-569.html

タイトルに相応しい内容です。
ロベルトの意見では、作者の木下栄蔵氏はノーベル経済学賞を授与されても良いと思います。
この本で、経済学の一般化(Generalization)に成功しました。
これは、凄い事です。
「神の見えざる手」で有名なアダムスミスを始祖とし、比較優位説及び自由貿易と国際分業の
デヴィッド・リカードを父とする経済学を特殊な地位にしてしまったのですから。

読者の皆様の中にも、自然科学及び工学系の方も多いでしょうから、より分かり易い表現を使用すると。
原爆及び原発の理論の一つ、アインシュタインの相対性理論。
相対性理論は、2つに分かれます。
特殊相対性理論(Special relativity)と一般相対性理論(General relativity)にです。

相対性理論の特殊と一般とは何か?
それは、特殊(等速運動)と一般(加速運動)です。
減速も加速もしていない特殊な場合が、等速運動な訳です。
それでは、経済学に於いて特殊(等速運動)と一般(加速運動)に相当するのは、何?
・・・
それは、ネタばらしになるので、本書をお読みください。
おい!(怒)

254 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:11:58.83 ID:LchQJjLQ
>>1
■【書評】 『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活』 木下栄蔵&三橋貴明 共著

失礼しました。
久し振りに、ボケの血が騒ぎました。
通常経済、バブル発生、バブル崩壊、恐慌経済の4つを合わせて一般経済になります。
アダムスミスとデヴィッド・リカードの経済学は、勿論、通常経済になります。
この本の要は、以下の結論です。

通常経済と恐慌経済では、全ての項目で法則が逆転する。

と言っても、ピンと来ないでしょうから。
例を上げると。
SF(サイエンス・フィクション)界の巨匠、E・E・スミスの「レンズマンシリーズ」から引きましょう。
レンズマン・シリーズは、地球人のレンズマンである主人公キムボール・キニスンの成長と
活躍を物語の軸に置き、銀河文明とそれに敵対する宇宙海賊ボスコーン(ボスコニア文明)
との宿命的な全面戦争に到るまでの波瀾万丈の物語です。
本当に面白いですから、皆様、是非、ご一読を。

さて、このレンズマン・シリーズに負の球体(ネガスフィア)という反物質爆弾が登場します。
通常物質で構成される爆弾なら、牽引ビームで引き寄せられ、圧迫ビームで遠ざけられる
のですが、負の球体(ネガスフィア)ではその作用が逆になります。
すなわち、通常経済で通用する法則が恐慌経済では通用しません。
???

255 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:12:12.65 ID:LchQJjLQ
>>1
■【書評】 『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活』 木下栄蔵&三橋貴明 共著

では、具体的な例で説明しましょう。(P28から抜粋)

法則:神の見えざる手、合成の誤謬
行動原理:利潤(効用)の最大化、債務の最小化
セイの法則:作動する、作動しない(需要不足を招く)
有効需要の原理:作動しない(供給不足やクラウディングアウトがありうる)、作動する(需要は供給を作る)
金融政策:有効、無効(金利を下げても企業は金を借り無い)
財政政策:無効、有効(政府は最大の消費者)
金利:通常の金利(インフレ)、超低金利(デフレ)
失業:無、有
貯蓄:貯蓄は投資に回る、貯蓄は投資に回らない
リカードの比較優位説:成立する、成立せず各国は保護貿易になる
官と民の関係:官から民が正しい政策、民から官が正しい政策
公共事業:効率(供給に力点を置いた)の良い公共事業が良い、効果的(需要に力点を置いた)なムダの多い公共事業が良い
戦争と平和:平和は維持できる、戦争が起り易い(戦争は最も効果的な財政出動)
構造改革と規制緩和:必要、不要(供給過多、需要不足でデフレ深刻化)
政府の大きさ:小さな政府が有効、大きな政府が効果

見事に、物質と反物質の性質の様に法則が正反対です。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:12:26.39 ID:LchQJjLQ
>>1
■【書評】 『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活』 木下栄蔵&三橋貴明 共著

最後に、まえがきとあとがきから抜粋します。

はじめに−三橋貴明
バブル崩壊後のデフレに対処するには、政府が財政出動を拡大する以外に手が無い。
ところが、日本では「国が借金で破綻する!」などの虚偽情報が広まり、政府はデフレ下の
増税という愚行を繰り返そうとしている。
というわけで、世界の経済学に革命を起こすという大それた試みに挑戦することにしたわけだ。
目的はただ一つ。デフレ経済学を再構築し、「世界」に広めることだ。
デフレ期にインフレ経済学は不要だ。必要とされるのはデフレ経済学である。

おわりに−木下栄蔵
国の借金はよくないとマスコミを通じて報道されますが、正しくは次の通りです。
「通常経済では、赤字国債は発行すべきではない」のです。なぜなら、「通常経済」では、
個人や企業は借金をして消費や投資を行うので、政府は借金すべきではありません。
反対に「恐慌経済では赤字国債は発行すべき」なのです。なぜなら、「恐慌経済」では、
個人や企業は借金返済をして消費や投資をしなくなっているのです。こういう局面では、
政府が借金をして、最後の消費者にならねければなりません。
現時点でのデフレギャップは約30兆円あります。
取るべき行動は一つしかありません。いますぐに復興債30兆円弱の財政出動で東日本大震災
の復興対策に取りかかる事。そしてそれは、被災者の支援になるだけでなく、デフレ経済に
苦しむ日本を救うことにもなるのです。

抜粋終了

前原及び野田よ。
TPPと増税は通常経済(インフレ)時の政策だぞ。
この本を読んで、勉強して出直して来い。

257 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:12:52.77 ID:LchQJjLQ
>>1
■スイス政府『民間防衛』
「全体戦争の今の時代に於いては、経済は、戦争の基本的武器である」
「最も経済効率の高い戦法は、常に、あらゆる方法で、その国を経済的沈滞――不景気に陥れることである」

■中野剛志『国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策』
「デフレ脱却と震災復興に関して言えば、健全財政論という典型的な経済自由主義の信念が必要な額の財政出動を拒否し、機能的財政による国民の救出を妨害している」

■木下栄蔵『経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則』
「Y = C + I + G ∴恐慌経済では、財政出動がなければ最終的に大恐慌になる」
http://www.urban.meijo-u.ac.jp/zkinoshi/091003gardenpalace.pdf

■木下栄蔵、三橋貴明『経済学革命―復興債28兆円で日本は大復活!』
「通常経済と恐慌経済では、全ての項目で法則が逆転する」

■三橋貴明オフィシャルブログ
◆恐慌経済のフローチャート
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kyokokeizai3.JPG
出典:木下栄蔵:著「経済学はなぜ間違え続けるのか―マルクスもケインズも見逃した経済の2つの法則」
◆全ての源泉はGDPである
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110823_01.png
◆日本の名目GDPと租税収入の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111014-1.jpg
◆日本経済の真の問題 デフレギャップ
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111111-1.jpg
◆バブル崩壊の意味と意義
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111204-1.jpg
●デフレのソリューション
日銀法改正:物価変動率の目標を「政府」が決め、日銀は「手段の独立」を保証され、かつ総裁の罷免権を国会が持つ
財務省分割:財務省から「国税庁」を切り離し、社会保障と合わせて「歳入庁」を設立し、内閣府の外局とする

■失われた20年=長期のデフレ=死者、13年連続年間3万人超=長期の内戦状態
★構造改革、規制緩和、民営化、外資導入、緊縮財政、事業仕分け、消費税増税、自由貿易=高インフレ対策
★デフレ下でインフレ対策→デフレ悪化→給与↓非正規率↑失業率↑廃業率↑格差↑結婚率↓出産率↓自殺率↑=日本人抹殺

■死刑に値する売国奴、財務官僚
三橋貴明「デフレから脱却して名目GDPが成長していけば増収になって、財政健全化するだろ」
財務官僚「デフレ、デフレ、う、うるせえよっ!」

258 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:29:11.04 ID:Row2l5V6
>>169
ネトウヨ連呼厨は在日民団
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1321011444/41



259 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:50:37.16 ID:hwpyk3jc
ネトウヨは韓国シンパが定説だろ?
もともと親サンケイw

260 :吉野家LOVE ◆4R6O6J7ARo :2011/12/26(月) 22:52:21.10 ID:vcufcQx3
先ず本年の大震災に係る復旧、復興が目的の公的インフラ整備事業と、
景気対策としての公共投資を混同するヴァカは万死に値するぜん。
前者は何が何でも行わなければならない国の責務であり、
後者は其の論じる者により評価が別れる類のもの。
前者に就いては15-20兆円規模の財政出動は必須だろうが、
後者は政策評価としても最早、劣位に振り分けられるべきだねん。
単に需要の下支えは可能であっても、中央銀行の大胆な方針転換が無ければ、
また90年代の過ちと同じ轍を踏むだけなのは、明々白々だねん。

結論:東日本大震災の復興事業は、建設国債と予算組替え、少々の特例公債で賄うべし。
 デフレ対策には政府と日銀の『共通の政策目標』を日銀に対し課するべし。
 具体的には1-3%程度の目標インフレ率の設定、並びに明示。政策手段は日銀に任せる。

これでおk(゚∀゚)

261 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:53:49.53 ID:hwpyk3jc
>>260
20年寝てたのかw

おまいら、ネトウヨスレスレ厨っていつまで冬眠してんだよww

262 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:56:28.89 ID:to+b9XH3
消費税をアップするのは分かった。

じゃあ、1%あげたらどのくらいの税収を見込んでるの???????


それが全然出てこない状況で5%も上げられても全然納得いかない

263 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:56:52.52 ID:LchQJjLQ
>>1
■最後のバブル|三橋貴明オフィシャルブログ

 最近の講演で強調することがあります。それは、現在の日本のデフレ深刻化の原因は「バブル崩壊」であり、さらに世界で頻発する経済危機の主因も「バブル崩壊」という話です。

 何をいまさらと仰るかもしれませんが、この基本を日本国民の多くが忘れており、
「デフレの原因は人口減少」
「デフレの原因は少子化」
 などなど、トンデモ論が蔓延してしまうわけです。バカバカしい限りで、耐久消費財の価格は健全な市場競争が保たれていれば、別にデフレの国でなくとも下がっていきます。

 デフレの原因はバブル崩壊であり、それ以外には何もありません。

◆バブル期:
企業の投資効率が上がり、民間(企業など)が負債を極端に増やし、不動産や株式に投資をする。
結果、不動産価格などが高騰し、ますます民間が負債を増やし、投資をする。
同時に、好景気で企業の設備投資も増え、国内の供給能力(潜在GDP)が高まる。
◆バブル崩壊:
資産価格が暴落し、企業の投資効率が下がり、民間が負債返済を始め、国内投資が激減していく(=GDPが減る)。
国内の資金を借りる者が減り、政府発行の国債金利が極端に下がる。
同時に、激減した需要に対し潜在GDPが過大になり(デフレギャップ発生)、物価が継続的に下落し始める。

 上記が、バブルからバブル崩壊、デフレへの「正しいプロセス」です。

「人口が減っているから、でふれぇ〜!」
 などといった、お子様な話ではないのです。

264 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 22:57:43.19 ID:LchQJjLQ
>>1
■最後のバブル|三橋貴明オフィシャルブログ

 もちろん、上記の「正しいプロセス」はわたくしが「勘」や「想像」で言っているわけではなく、実際にデータで裏付けられています。と言いますか、データがそうだから、わたくしは上記の解釈をしているわけです。

◆日本の投資の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111120-1.jpg

◆増える政府の負債、減る民間企業の負債(単位:億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111103-1.jpg

 詳しくは、先日の栃木の護国ゼミナールの前半をご覧ください。

【護国ゼミ】船田・三橋 両先生トークセッション 前半
http://www.youtube.com/watch?v=vB71PBBone4
【護国ゼミ】船田・三橋 両先生トークセッション 後半
http://www.youtube.com/watch?v=McNenf6z_cQ

 さて、上記の「バブル崩壊後の正しいプロセス」に入った国がやるべきことは、明々白々です。
政府が「超低迷した国債金利」を活用し、国内の過剰貯蓄を「デフレギャップを埋める」ために支出すると同時に、日銀が長期国債などを買い取り、国内の流動性を高めるのです。すなわち、財政政策と金融政策のパッケージです。

 ところが、昨今は「自国通貨ではない通貨」でバブルを膨らませてしまった不健全な資本主義国が少なくなく、現在の欧州危機深刻化の一因になっています。

 アメリカが「健全な資本主義国」と言えるかどうかは微妙なところですが、基軸通貨国の特権で、少なくとも国内のバブルは自国通貨建てでした。
そのため、アメリカはFRBが金融機関の不良債権(MBS)を買い取る量的緩和第一弾、長期米国債を買い取る量的緩和第二弾と、それなりに手を打てています(これでも)。
ところが、ユーロ圏の危機国は不可能なのです。

265 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:04:51.91 ID:2e/1DUSj
国の借金は「返さなくていい」という法律を作っちゃえばいいんじゃね?
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/campus/1324897353/

266 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:19:28.93 ID:LchQJjLQ
>>1
■ショック・ドクトリン【The Shock Doctrine】
大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義構造改革。
「戦争」「自然災害」「大惨事」などが発生し、国民がショックに陥っている状況で、
「だからこそ、抜本的改革が必要です」などのレトリックを使用し、
国民の幸福や福祉にとって逆効果になる政策(主に新自由主義的な構造改革)が強行されること。
〔参考〕グローバリズム。新自由主義。規制緩和。構造改革。経済特区。民営化。自由化。株式化。TPP。貧困大国アメリカ。


■第98回 ショック・ドクトリン(前編)(1〜3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/04/19/012506.php

■第99回 ショック・ドクトリン(中編)(1〜3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/04/26/012577.php

■第100回 ショック・ドクトリン(後編)(1〜3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/05/03/012632.php


■ショック・ドクトリン|三橋貴明オフィシャルブログ

■続 ショック・ドクトリン|三橋貴明オフィシャルブログ

■続々 ショック・ドクトリン|三橋貴明オフィシャルブログ

267 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:19:53.61 ID:LchQJjLQ
>>1
■続々々 ショックドクトリン|三橋貴明オフィシャルブログ

 今回の東日本大震災の復興が、ここまで遅れたのはなぜですか?

 大規模リゾートなどの「プロジェクト」は、民家が立ち並んでいるところではほぼ不可能です。すでに住んでいる住人の方々に「どいてもらわねば」なりませんので、できたとしても時間がかかります。 

 津波で民家が流され、ほとんど更地となった東北海岸地区に、「これ幸い」とばかりに、外資系企業と組んだ日本の民間企業が、被災地を「これまでとは違う何か」に変えようとしていませんか?
 復興特区法に、「外資」「民間資本」「規制緩和」などの概念が盛り込まれているのは、なぜですか?

 復興が早く実現すると、再び被災地に民家が立ち並ぶため、被災地を「これまでとは違う何か」に変えることはできません。だからこそ、経済産業省や民主党政府はここまで復興をぐずぐずと引き伸ばしたのではないのですか?

 財務省の増税路線と、「東北特区構想」。この二つを実現するために、東北の復興が遅れに遅れてしまったのではないのですか?

 真実は分かりません。

 しかし、「ショック・ドクトリン」に基づく、大規模自然災害後の「惨事便乗型資本主義」を遂行している人たちが現実にいるということだけは、日本国民の方々には是非とも知っておいて欲しいと思います。

東北をショックドクトリンの実験場にするな!

268 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:20:06.64 ID:3VgmK16j
三橋信者はコピペ大好きなんだな。
コピペでコロッとやられるタイプが多いんだろう。

269 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:22:12.81 ID:KLazw2m5
明治天皇は暗殺され、長州の田舎者、大室寅之祐にすり替えられた。
あとは明治政府のなすがまま。

http://www.youtube.com/watch?v=_nCEonB074E&feature=youtube_gdata_player

270 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:23:03.39 ID:HGvqKDK/
実質ギリシャ以下
破綻まであと何年かな

271 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:24:02.58 ID:LchQJjLQ
>>1
■外国格付け会社宛意見書要旨
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、
更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、
これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。
 (1) 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
 (2) 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
  ・ マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
  ・ その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
  ・ 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
 (3) 各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。
  ・ 一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。
  ・ 1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。
  ・ 日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。
2.  以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。
政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。
同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている。

++++++++++++++++++++++(ここまで引用)

三橋さんではないけど
私も

「惚れてまうやろーーーーーー!」

なんだ、財務省、わかってんじゃないの。
じゃ、なんで国内向けにそれを言わないんだろう・・・?

272 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:28:28.98 ID:LchQJjLQ
>>1
■格付け【かくづけ】(グロービスのMBA経営辞書の解説)
格付け会社が評価しているのは、あくまで「信用リスク」、すなわち債務を履行する能力がどれだけあるかということである。

◆日米独及びPIIGS諸国の長期金利(新規発行十年物国債金利)の推移(単位:%)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/2011116-1.jpg

■外国格付け会社宛意見書要旨
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
「自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか」 by 日本国財務省

■格付け会社は、金融詐欺組織
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/09/06/013701.php
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/09/07/013702.php
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/09/08/013703.php

■【資産大国日本】日本は、世界一のお金持ち国家

経常収支黒字国である日本は、巨額な「対外資産」も保有している。
6月末速報値で、日本の対外資産は564.7兆円に達しており、
対外資産から対外負債を差し引いた「対外純資産」は、263兆円を上回っている。
この対外純資産の総額は、文句なしで世界最大である。
普通に考えて、純資産が多いとは「お金持ち」ということだろう。
日本は「国」としてみた場合、間違いなく世界最大のお金持ちなのである。

■【資産大国日本】軍事産業は景気対策(デフレ対策)

軍事産業のフル稼働は雇用に大きなプラスになる。
財政と言うが、そもそも、国家の会計とは、
中央政府、地方政府、企業会計、家計の総合計で見るべき。
中央・地方政府は1000兆近い赤字だが、家計は金融資産だけで1500兆、
不動産を合わせれば4000兆、企業は金融資産勘定で300兆の黒字、
不動産を合わせればのその倍以上。
これ程、資金力のある国は世界にない。

273 :名刺は切らしておりまして:2011/12/26(月) 23:42:46.15 ID:2QYc5v/F
税の改革ねえ
生活必需品とそうでない物の税を分けることすらめんどくさがる
無能のくせに偉そうだな

274 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 00:00:59.06 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■カウンターパートと減価償却|三橋貴明オフィシャルブログ

国債について、財務省が絶対に知られたくないあれやこれやを、ペラペラとフリップ付で解説してしまいます。

日本の借金の正体?増税への情報操作? #1-3
http://www.youtube.com/watch?v=9YZxWPSRVAg
http://www.youtube.com/watch?v=pIIhikWPZhk
http://www.youtube.com/watch?v=6vU3YpidSt0

経済には「カウンターパート(対応相手)が必ず存在します。
民主党の政治家や、跋扈する自称評論家軍団は、本当にこれらを理解していません。だからこそ、

「お金は使うと、消える!」(単にカウンターパートの企業にお金が移っただけ)

「日本の資産家が日本円の資産を海外に移し、国債を買うお金がなくなる!」
(日本円は日本国内でしか使えないため、資産を海外に移す際には必ず両替が発生する。両替してくれたカウンターパート(普通は銀行)の手元に日本円は残り、デフレならば国債に、好況ならばそれ以外の分野に投資されるだけ。
日本円は日本国内から出て行けない)

 などと言った、

「お前、頭マジで大丈夫かよ?」

 と本気で心配したくなるような珍説を次々に生み出してくるわけです。

275 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 00:07:21.12 ID:PSR+uNBx
こうして財政破綻を言うヤツが増えて
増税になり、そしてデフレが悪化するんだろうな

276 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 00:19:59.66 ID:TNzm8cC+
コピペは内容読まずに第一感信じないことにしているw

277 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 01:32:23.43 ID:+iAL+UMw
平成23年度国の税収見込みは約40.9兆円 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan003.pdf
平成23年度地方税収見込みは約35.6兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
国・地方の税収(歳入では無い)約76.5兆円。
日本全公務員の人件費は約27.2兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です。
加えて言えば予算との対比ではさらに人件費の比率は落ちます。
国の平成23年度当初予算は約92.4兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan002.pdf
地方の平成23年度当初予算は約82.5兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
合算すると約174.9兆円となり日本全公務員の人件費約27.2兆円の占める割合は約15.6%となります。
公務員の人件費が予算を食いつぶしているなどと言う主張は捏造以外の何者でもありません。
公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となります。
それこそが工作員の狙いと思われます。反論はソースを提示して下さい。出来ないものは単なる言いがかりにすぎません。

278 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 02:07:12.27 ID:+UprqmEu
格安公務員宿舎の実態
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30254

天下り・渡り野放しの実態
http://diamond.jp/articles/-/14342

279 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 04:16:07.76 ID:opN98HA7
国は約40兆円の税収があるが、残りは債権発行によって賄われているので借金してるという前提は理解しておく必要があるだろう。
それら額を合わせて90兆だろう。40兆の収入で、残り約50兆円ほどが借金によって賄われている。
当然借金に対する利子を税収から支払っている。

地方公務員の給与は21兆円であるが、税収が33兆円であり地方交付税を含めなければ税収の6割が給与
として消えているといえる。
地方交付税が永遠に存在するかのような錯覚は間違いで、これは信用取引上の科目のように思える。
国の税収ですら国債で賄われているのだから不安定だ。消える可能性もある。現金収入とは違うだろう。

国が負担する国家公務員分は7兆だが、人数が少ないという点も関係する。
これは借財を除いた税収の二割程度だろうが、1万人当たりの額で言えば、国家公務員1万人当たり1200億円、
地方公務員1万人当たり、900億円という数字が求められるのではないか。

それと項目が重複するという点は会計上問題かも。
地方税収には地方交付税が含まれるので国の収支と単純に合算は出来ないし、人件費の求め方も重複があると記載があって、
問題があるように思う。
借金を含めるか含めないかで味方は変わってくると思う。

280 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 05:11:06.06 ID:VCHc2g8t
国債も日銀券も国の借金。
国債は富裕な人むけの借用書で、
銀行券は中流以下の人に向けた借用書として発展した。

同じ国の借用証書なのに
国債にだけ利息がついていたのは、
それがカネ持ちへのサービスだったから。

281 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 05:26:24.31 ID:XaH2njw7
国債増発やってしまったから増税するしかないんです!

282 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 07:46:45.37 ID:X7kb2F/a
民主はわざとこうゆうことやってるからね何者なのかよく見極めたほうがいい

283 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 09:15:50.63 ID:hPQxtGC9
>>275
デフレによる税収減、ここで増税ちつぐ増税。
野田はつくづく無能な人だ。だから財務省は操りやすい。

284 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 11:02:04.10 ID:4rLaBMVI
>>280
いえ、もともと明治政府の秩禄処分時に、禄の代わりに士族に提供した利子付金券だったわけで、
保持すれば一定収入があるように、金利が付けてあったのですよ。

たいていの士族は身を持ち崩し、資本家が買い集めてあちこちの個人所有小銀行の設立資本へと転じたわけです。

285 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:44:40.33 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■国民経済や税収に関する基礎知識|三橋貴明オフィシャルブログ

『緊縮という問題を論ずるに当たっては、先づ国の経済と個人経済との区別を明らかにせねばならぬ。
 例えばここに一年五万円の生活をする余力のある人が、倹約して三万円を以て生活し、あと二万円はこれを貯蓄する事とすれば、その人の個人経済は、毎年それだけ蓄財が増えて行って誠に結構な事であるが、
これを国の経済の上から見る時は、その倹約に依って、これまでその人が消費しておった二万円だけは、どこかに物資の需要が減る訳であって、国家の生産力はそれだけ低下する事となる。
ゆえに国の経済より見れば、五万円の生活をする余裕のある人には、それだけの生活をして貰った方がよいのである。(高橋是清:著「随想録」(中公クラシックス)』

 是清の言う「一年五万円の生活をする余力」を所得(GDP)と言い換えると理解がしやすいでしょうか。(以下、いつもの「全ての源泉はGDPである」を眺めながら、読み進めてください)

◆全ての源泉はGDPである
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20110823_01.png

 上図において、政府が存在しないものと仮定します。
 すると、日本国民が稼いだ付加価値(=GDP)はそのまま国民の可処分所得になります。五万円の可処分所得を得た人が、二万円を貯蓄に回してしまうと、「新たな所得(GDP)」として消費できるお金は三万円になります。

 全員が同じように所得の40%を貯蓄(※借金返済含みます)すると、日本のGDPも40%減ります。さらに、一年前の60%の所得しか得なかった日本国民が、所得の40%をを貯蓄に回すと・・・・・。

 きわめて大変なことになってしまいますので、誰かが貯蓄を借り入れ、GDPとして支出する必要があるわけです。家計がローンを組んで消費するケースもなくはないですが、貯蓄から借りられたお金の多くは「投資」に向かいます。
投資はその時点のGDP(=所得)の一部をなしますが、将来の付加価値(=GDP)を生み出す源にもなるのです。

 すなわち、投資は現時点の(日本の場合)デフレギャップを埋めるのみならず、将来の成長のためにも必要ということになります。
 問題なのは、消費の先送りはなかなか難しいですが(食べるものを食べないと、飢え死にしてしまいますので)、投資の先送りは比較的簡単という話です。

「ああ、所得が減ったから、住宅を買う(民間住宅投資)のは先送りにしよう」
「ああ、デフレで実質金利が高く、売り上げも伸びそうにないので、工場新設(民間企業設備投資)は先送りにしよう」

 という話ですね。

286 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:45:15.92 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■国民経済や税収に関する基礎知識|三橋貴明オフィシャルブログ

 というわけで、日本の投資の推移。

◆日本の投資の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111120-1.jpg

 上記の通り、バブル期に膨れ上がった日本企業の設備投資(赤色)は、バブル崩壊後に減少をはじめ、アメリカの不動産バブルで持ち直しを見せ始めたのが、リーマンショックで激減しました。
また、政府による投資(公共投資)は、バブル崩壊後にしばらく「日本全体の投資」を下支えしていたのですが、橋本緊縮財政で縮小をはじめ、結果的に日本は投資総額が減っていくという「成長拒否」状態に陥りました。

 投資が減れば、名目GDPは成長しません。再び上記の「全ての源泉はGDPである」を見てほしいのですが、税収とは政府に分配された所得です。すなわち、税率が同じである場合、名目GDPが減れば政府の税収も減ります。

◆日本の名目GDPと租税収入の推移(単位:十億円)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20111014-1.jpg

 グラフで見ると、橋本政権以降の日本の名目GDPと租税収入が、笑ってしまうほどに同じ動きをしているのが分かるでしょう。(税収弾性率があるため、GDPが増えれば租税収入はそれ以上に増えており、GDPが減れば租税収入がそれ以上に減っておりますが)

 GDPが減り、租税収入が減れば、当たり前の話として財政は悪化します。すると、マスコミなどで、
「国の借金で破たんする! 公共投資を削れ! 増税しろ!」
 などの声が高まり、政府の投資が減り、増税により国民の所得が減り、状況を悪化させていくわけです。これが、バブル崩壊後の日本が辿った悪循環です。(詳しくは青春出版社「増税のウソ」をお読み下さい。

 何で投資や税収の話をしているのかといえば、今後の国会でTPPと共に「増税」が焦点に上がる可能性が極めて高いためです。国会議員の皆様には、せめて上記の「国民経済や税収に関する基礎知識」を身に着けた上で、論戦を繰り広げて欲しいと思うわけです。

287 :名刺は切らしておりまして:2011/12/27(火) 14:45:40.29 ID:YJ+gYvJ7
>>1
■国民経済や税収に関する基礎知識|三橋貴明オフィシャルブログ

 ところで、日本の場合は経常収支黒字国で、国内に「貯蓄」が余っており、政府の国債発行の金利は極めて低くなっていますが(民間があまりお金を借りないため)、
経常収支赤字のくせに外国から借金をしまくり、デフォルト寸前に至っている国の場合、解決への道は極端に細くなってしまいます。緊縮財政でGDPを削り取り、税収が減り、財政が悪化しているにも関わらず、長期金利が高騰し、
「政府が国内の過剰貯蓄を借り入れ、投資拡大でGDPを成長させ、税収増による財政健全化を目指す」という手法を採れないわけです。

 すなわち、ギリシャです。

『1─10月のギリシャ財政赤字、前年比11%拡大
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24212520111116
新たに導入した一連の増税措置は歳入増につながっていない。』

 ギリシャは「増税⇒GDPマイナス成長⇒政府の減収⇒財政赤字拡大⇒増税」という、見事なまでの悪循環に突入していますが、緊縮財政を拒否すると、IMFやEUからの支援を受けられず、即、デフォルトということになります。
しかも、ユーロ加盟国ですので、デフォルトしても通貨暴落は発生せず、経常収支の黒字化(対外純資産の獲得)も果たせません。ギリシャの場合は国内に貯蓄が余っているわけではないため、手の打ちようがありません。しかし、日本は違うのです。

 いずれにせよ、財務省が増税をしたいというのであれば、
「デフレ下(名目GDPが成長していない)の国が、増税により増収になる」
 という道筋を、きちんと示す必要があるのです(魔法使いが必要になると思いますが)。政府が増収にならないと、財政はかえって悪化します。

■三橋 貴明 (著) 『増税のウソ』 (青春新書インテリジェンス) [新書]

288 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 20:55:05.00 ID:fFSPk60V
>>268
三橋はコピペしかできないような層をターゲットにしてるからしょうがない

289 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 22:55:14.32 ID:pCOuaGt4
財務省はかつて外国大手格付け会社に対し、以下のとおり意見書を発出していますが、そこでは
自国通貨建て国債のデフォルトの可能性をはっきりと否定しています。
従って破滅願望主義者や敗北主義者のような財政破綻(定義不明)とやらの可能性はありません。
以下を読んでその出鱈目さを嘲笑しましょう。 

外国格付け会社宛意見書要旨 http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。
 貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。
(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
(2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
(3)各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。 以下略。

290 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 23:35:33.39 ID:H6X81eSn
円刷れよ
300兆円刷って国債買い取れ
為替も改善するし、財政も健全化され、内需も増える


291 :名刺は切らしておりまして:2011/12/31(土) 07:09:03.87 ID:XJ1gzQ0K
(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

自国通貨だからといって債権を踏み倒す事は出来ない。それを行なえば自国消化率が大きい場合
それこそマネタリベースが崩壊し国が崩壊する。
原発問題も政府がリスクを過小評価しすぎる。経済問題も過小評価しすぎる癖が日本にある。

・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
将来を担う若年層一般市民の貯蓄率は低い傾向がある。不動産や債権など時価評価の資産に
含めているのか?本当にそれらは資産として意味があるのか。

・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
安定的に消費されているというよりも銀行に引き受けをお願いしているのではないのか。
顧客が金融商品を積極的に購入したいというのと、国が買取をお願いしているのとでは意味が異なる。

・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
今年は貿易赤字となっている。債権国であるという事は対外的資産に必然的に不良債権も含まれる
可能性があるという事。それと外貨準備は特別会計で一般会計ではないのではないか?

292 :名刺は切らしておりまして:2012/01/01(日) 01:00:23.11 ID:/VWcR08f
はーい、先生質問!
○国債を購入するとお金は消えちゃうんですか?国債は資産では無いのですか?
○財政破綻だ!といっている割にいつまで経っても財政破綻(せんせー、定義が不明です。) とやらは起こりませんがなぜですか?
○日本国債はずっと先進主要国中、最低の国債金利ですがなぜですか?
 http://www.mof.go.jp/jgbs/publication/newsletter/jgb2008_04j.pdf の5ページ
○人事院勧告では民間給与は約630万円ですがどこから数字を持ってきてるんですか?
 http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf の6ページ
 国税庁の民間給与実態統計調査ならアルバイト・パートの数字も入っているので比較できませーん。
 http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
○退職金平均約3千万円のソースがありませーん。示して下さい。
○なんで基礎年金である国民年金と公務員共済組合の年金を比較するんですか〜?
 共済組合の年金には国民年金も含まれていますがそれを同じ俎上で比較するのはどうしてですか〜?
 それに自営業主体の国民年金と被用者の公務員を比較する意図はなんですか〜?
 http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/01/01-03.html
せんせー、言ってることがとても変です。なのでせんせー辞めて下さい。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/01/01(日) 01:01:39.34 ID:FLkONNVP
誰も言わないけど社会保障削るのが手っ取り早いと思う

294 :名刺は切らしておりまして:2012/01/07(土) 01:16:41.05 ID:ygfOJKrt
アメリカは国防費を38兆円も圧縮するのに日本は

295 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 16:32:42.82 ID:aAXdGhHz
老人は増えるわ国債は増えるわ最悪やな

296 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:07:13.04 ID:NUCVlq+R
>>294

>>アメリカは国防費を38兆円も圧縮するのに日本は

そのアメリカの減った軍事・金融・市場・資源防衛の肩代わりをやらされるんだよ
日本の財政赤字はもっと増加する
そのために消費税増税だろう
松下政経上がりドジョウとかいう詐欺師下請けに騙されるだけだ





297 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:09:34.16 ID:NUCVlq+R
>>293

苦痛を延命するより破綻してくれたほうが良いんじゃないか?

298 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:19:01.80 ID:NGD45/4V
>>293
表立ってやるのは難しいから、運用を厳格にするとかはすると思う。


299 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:22:06.65 ID:p1h3NdDH
とりあえず雑魚銀行潰せよ

300 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 17:34:27.66 ID:xhI4fARt
ミンスに政権渡したら日本終わるってあれほど言ったのに。
このザマだよ。ミンスに投票したハクチども。


301 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 18:05:03.14 ID:FBnwOfZ2
>>300
負ける選挙をやると言ったのは麻生だから

302 :名刺は切らしておりまして:2012/01/08(日) 18:06:46.08 ID:U08hCH96
埋蔵金は何処行った?

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)