5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自公で過半数】安倍自民党研究第35弾【民主も入れて2/3】

600 :日出づる処の名無し:2013/06/29(土) 00:31:39.31 ID:XfsutxxM
「自民党は、日本人虐殺企業ワタミを政治家にしようとするのか!」 過労死社員の両親、自民党に猛抗議
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/06/72cb4abfb98f779f2c11f5608af04639.jpg
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/06/fd99d84254cf82cb67f912a647a9bdf0.jpg
http://tanakaryusaku.jp/2013/06/0007454

母親の祐子さんは娘の遺影を抱いて抗議に訪れた。
後ろのプラカードは「和民 殺人企業」。=写真:山田旬=

自民党職員の胸ぐらをつかみ、渡邊氏の公認に抗議する父親の森豪さん。
=28日午後3時頃、自民党本部正門前 写真:山田旬=

社員に月141時間もの残業を強いるなどして過労死に追い込んだ
居酒屋チェーン店「和民」。創業者で苛酷労働を賛美していた
渡邊美樹元会長(53歳)が、参院選全国比例区に自民党公認候補として立候補する。
過労の末に自殺した元和民社員、森美菜さん(26歳)の両親がきょう、
渡邊氏の立候補取り消しを求めて自民党本部を訪れた。
両親は選挙対策の政治家との面談を求めていたのにもかかわらず、
自民党は職員を出して対応した。それも門の外側で、だ。
あまりにも不誠実な対応に父親の豪さん(65歳)は職員の胸ぐらをつかんで詰め寄った。「どうしてワタミを候補者にするんだ? 
私たちは5年間、毎日毎日苦しんできたんだ…」。

母親の祐子さん(59歳)は、美菜さんの遺影を抱いて夫に寄り添った。
「私たちは政治家に会いに来たんです」。
もの静かな口調に深い怒りが込められていた。
「門の外ではなくて党本部の中で(選挙対策の)政治家に会わせろ」。
両親と支援者が中に入ろうとしたが、
制服警察官がピケを張って入れさせまいとした。
自民党本部の正門前は緊迫した雰囲気に包まれた。

週刊文春によると、渡邊氏はグループ全社員に配る社内文書で
「365日24時間死ぬまで働け」「勤務時間にとらわれず仕事をしろ」
と呼びかけている。

452 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)