5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日は憲法上の日本国民なのだが###44

1 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/04(水) 20:39:25.47 ID:Ncn1O8zP
このこと(スレタイ)によって、

1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
2、在日参政権は認めるべき。
3、年金加入権等の否定は間違いである。

これら、ウヨがどうしても容認しないことが、当然のこととして導かれる。
在日が憲法上の国民であることの論証は>>2

前スレ
在日は憲法上の日本国民なのだが###43
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/l50

2 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/04(水) 20:39:46.94 ID:Ncn1O8zP
【在日が憲法上の国民であることの論証】
 
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


#国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
 「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。

#「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
 ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
 それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。

#ここで言う「在日」とはいわゆる在日朝鮮人のことで、
 当面は「国籍剥奪の対象となった者(朝鮮戸籍の日本国籍保持者)か、その子孫」を対象に論じる。

3 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/04(水) 20:40:11.34 ID:Ncn1O8zP
Q1、憲法10条(法律でこれを定める)によって、現行の国民指定(国籍法)による国籍保持者が国民となるのでは?
A1、憲法10条が想定している法律が国籍法であることは言うまでもありませんが、憲法10条は「国籍法を作れ」と
   言ってるだけであり、その存在を正当化してると言えても、その内容までは正当化してるとは言えません。
   ですから、その内容が憲法の趣旨に反するのであれば当然違憲となります。
   そもそも考えて見てください。「法律でこれを定める」という文言は10条だけでなく、
   他の多くの条文にもあります。例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
   「その違憲論は不当だ」と言えますか?もしそうなら、「法律でこれを定める」という文言で指定される法律は
   憲法(論)によっても否定されない絶対法規になってしまうでしょう?
    それに、ここで議論されているのは「在日の国籍剥奪」です。国籍保持者なら日本国民というのなら、
   国籍剥奪の対象になった者(もちろん、日本国籍保持者)は紛れもなく、日本国民ということになってしまいます。
   「国籍保持者=国民」は必ずしも成り立たない(成り立たない場合も有り得る)としたのは他ならぬ日本政府なのです。
   とはいえ、「本来的な国民(真なる国民・憲法上の国民)」なんて観念は別に特殊なものではありません。
   国籍保有の条件は国によって法律で色々と規定があり、 結局は法律次第なんですが、
   憲法が言うには、少なくとも通説的な憲法解釈では、国民は憲法を制定する権力をもった前憲法的存在とされている。
   前憲法的な存在が前法規的存在であるのは当然で(間接的とはいえ全ての法律は国民の認定により成立するので)、
   本来的な(前憲法的な)国民が国籍法に依存する(国籍法の下位にくる)なんてことはどうにも非合理なわけです。
   そうなると、「憲法10条の支持に従い、誰が国民であるかを示すのはどうしたらいいか?」って話になるわけですが、
   分からないから、何人でも自由に国民認定(国籍付与)あるいは非国民認定(国籍剥奪)してもいいと開き直ることもできない。
   そんなことは、現に
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%953%E6%9D%A11%E9%A0%85%E9%81%95%E6%86%B2%E8%A8%B4%E8%A8%9F
   なんて裁判があるように非常識です。なにより、国民という国家の基本を政府の任意に任せるなど
   憲法の趣旨にも、国民感情にもそぐわない。
   従って、誰かを国民と認定する(あるいは非国民と認定する)際には、それなりの論拠を必要とし、
   実際、政府だって、平和条約がどうのと必死で言い訳している。
   http://www.tetsu-chan.com/katsudo/kokkai/gijiroku/041116.html
   このスレは、政府の言う「本来的な国民」が正しいのか、
   それともオレが言う「本来的な国民」が正しいのかという議論だと言えます。

4 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/04(水) 20:40:37.19 ID:Ncn1O8zP
Q2、在日自身が望んだから、国籍剥奪は正当では?
A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
   それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?
   逆に言えば、国籍剥奪まで日本国籍を保持していた者というのは、内心はともかく、
   行為として国籍離脱に踏み切らないとしていた者ではないでしょうか?
   本当に在日自身が望んでいたとするなら、わざわざ国籍剥奪などする必要はなかったと言えます。
   さらに、こっちの方がより基本的なことですが「国民であること」はすなわち主権者であることであり(>>2)、
   主権者であることは、憲法では「固有の権利(15条)」とされ、人権規約(B規約)では
   「思想信条で差別してはならない」と明記されています。当人が「オレは主権者ではない」と言っても
   彼が主権者でなくなることはないのです(固有の権利)。ましてや、政府が国民の意思を自称し、
   「彼らは主権者でなくなることを望んでいる」として国民の主権の剥奪することはとんでもないことです。

Q3、朝鮮が独立したのだから、朝鮮出身の日本人も独立する(朝鮮国民になる)ことになるのでは?
A3、ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
   どこに書いてありますか?朝鮮出身の者を強制的に朝鮮国民にしなくても独立は可能なのだから、
   国際条約の解釈としては明らかに不当でしょう。

Q4、日本国籍持ってたら日本人、持ってなかったら在日じゃないの?
A4、もちろん一般的にはそうだし、それが理想であるとも言える。
   しかし、Q1のように絶対イコールではないし、本スレのように憲法論として
   その日本政府が行ってる国籍認定を批判してる議論では意味がありません。
   Q1の判例で「日本政府が国籍を認めてないので、あなた(当該男児)は
   日本国民じゃない(日本国籍の確認はできない)」と主張するのと同じことです。

5 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 20:43:23.61 ID:YZk29F0Z
>>2

> 国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。

国民にしか主権者である地位を認めないってのは、主権者である前提が国民であることであって
前提である国民たらしめるために主権者認定しろ、というロジックは成り立たないw

6 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 20:49:06.60 ID:Sonc8ZGK

↓以下コリウヨのホルホルが続きます


7 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 20:49:32.34 ID:YZk29F0Z
>>4
A3、ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
   どこに書いてありますか?朝鮮出身の者を強制的に朝鮮国民にしなくても独立は可能なのだから、
   国際条約の解釈としては明らかに不当でしょう。

ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のどこに「朝鮮出身の者が日本人」と書いてありますか?
ポツダム宣言やサンフランシスコ条約は「併合条約」の失効を宣言しているに過ぎないので、
「併合条約」によって日本国民と看做されることになった朝鮮人が日本国籍を維持出来る合理性はありません。

合理性がない国籍を正当化する理由はありませんので、在日が日本国籍だとは言えません。
そのため、たとえ>>1の理屈で国民とするにしても

 在日は平和条約によって国籍を喪失する

事は不可避となります。国籍を喪失した者に対しては大韓民国の宣言が有効であることに誰も異論を唱えていないので
大韓民国の宣言が自動的に認められることになります。ちょうど朝鮮という土地が大韓民国のものになった様に。

8 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 20:55:25.30 ID:YZk29F0Z
>>3

>    他の多くの条文にもあります。例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
>    「その違憲論は不当だ」と言えますか?もしそうなら、「法律でこれを定める」という文言で指定される法律は
>    憲法(論)によっても否定されない絶対法規になってしまうでしょう?

言えます。じゃないと>>1が常々引用する国籍法3条1項の違憲判断が出せなくなりますw

憲法は抽象的にしか規定していないため、具体的判断は立法と司法に委ねられるからです。
国民主権ですから、国民の判断が最優先されます。立法裁量権や社会通念が判決理由になるわけです。

9 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 21:09:13.21 ID:YZk29F0Z
>>3

>>1は納得しないだろうから説明しておくけど、

>    他の多くの条文にもあります。例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
>    「その違憲論は不当だ」と言えますか?

言える理由は

  そもそもの『違憲である』という主張自体、憲法の理念以外の根拠を利用している

からです。

>>1が「1日10時間、週50時間の労働は憲法違反だ」と言った場合、
憲法違反という主張をどう組み立てるか?と言うことになるわけです。

たとえば、8時間はどうして合憲なのでしょうか?
逆に週50時間はどうして憲法が禁止する過重な労働なのでしょうか?

憲法には合憲とも違憲とも言える根拠はありません。
別の基準によって「休息」「就業時間」「酷使」等の概念を決定せねばならないのですが、
その部分を憲法は国民の判断にゆだねているわけです。

>>1がよく「普通」「辞書的意味」と言ってる部分ですねw
辞書的意味が憲法に優先される理由はどこにあるんでしょうか?w

10 :日出づる処の名無し:2012/04/04(水) 23:21:13.35 ID:t0KaGP8A
おい前スレ埋めろ

11 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 00:10:21.03 ID:SxQS+xBz
Q8、被治者の定義は?どうして在日がそれに該当するの?
A8、まず、被治者の定義は以下のような当たり前のことしか考えてません。

   被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

   それゆえ、短期旅行者でも日本の法律を守らされて、実際に守っているという事実があるんだから、被治者。
   短期旅行者でも被治者なのに、在日を除外する理由などまるでない。以上。
   とまあ、これで質問の答えになってしまうわけですが、これでは納得しないのではないですか?
   このように言われて疑問に感じているのは次のこと(Q9)でしょう?

Q9、民主主義の理念(治者被治者の同一)が適用されるとしたら、旅行者も治者になってしまうのではないか?
A9、これについては、被治者だけに拘ってはダメなわけです。
   民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
   「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。
   政府(国)は治者と被治者が同一になる努力を求められているわけです。
   この点、旅行者は、その性格上、すぐに被治者では“なくなる”という客観的な根拠があります。
   選挙の効果は次の選挙まで続くわけだから、旅行者に参政権を認めたら被治者でない治者を作ることになる。
   これは民主主義に反する。よって参政権(主権)を認めることはできません。
   その一方で在日に参政権を認めることによって「治者被治者」がさらに乖離するという客観的理由はないのです。

12 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 00:12:23.25 ID:SxQS+xBz
Q10、憲法には民主主義などという文言はないわけだが?
A10、「民主 憲法」でググれば分かるように、文言がなくても、
    多くの者は日本国憲法が民主主義を謳っていると考えているし、
    >>2で言ったように、いずれ民主主義という文言が憲法に盛り込まれることになるから、
    無いといっても、たいした問題には思えません。また、
    これはあくまで憲法99条にある議員や裁判官を対象にした議論なので、
    日本が国是として民主主義を謳っている(外交の三原則等)のに、
    民主主義を無視することは考えられません。
    この問いについては以上で十分だと思うのですが、この際だから、
    もっと根本的な説明をしましょう。

    言うまでもなく、ここでの焦点は国民の主権なわけですが、
    憲法は国民の主権について次のように述べています。

    “そもそも国政は,国民の厳粛な信託によるものであつて,その権威は国民に由来し,
    その権力は国民の代表者がこれを行使し,その福利は国民がこれを享受する。
    これは人類普遍の原理であり,この憲法は,かかる原理に基くものである。
    われらは,これに反する一切の憲法,法令及び詔勅を排除する。”

    つまり、国民の主権を否定するようなことは、憲法改正や憲法制定によってでさえ
    出来ない、言わば前憲法的な権利だと言ってるわけです。
    従って、「誰が主権者であるか?」については、国籍法はおろか、
    憲法自身も含め、およそ明文化されたあらゆるものが「それで確定」を意味しません。

13 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 00:15:09.60 ID:SxQS+xBz
 (A10つづき)
     しかし、だからといって権力者が「おまえは非国民(非主権者)だ」などとやっていいわけはありません。
    これは明らかに憲法前文や15条に違反しています。 が、これは不思議なことではないですか?
    誰が国民か確定的なことは言えないのに、「それは間違いだ」はどうにも明らか(確定的)です。
    このような非対称性は科学の分野にもあって、科学では真理であることは証明はできないのですが、
    ある理論(仮説)が間違いであることは実験データなどにより比較的明確に“証明”できてしまいます。
    このような性質を強調する科学理論を反証主義と言いますが、これで科学の健全性が保たれているように、
    国民(国籍)認定もこれと同じようにやれば、国家運営がおかしくなったりすることはないでしょう。
    絶対的な理論であることが確定できなくても今のところ最善の理論であることが了解されればいいわけです。
    つまり、簡単な言葉で表せば「消去法」ということです。
    反証主義が説明するように、絶対的な理論を確定させることは無理でも、当面間違いが見あたらない理論を
    消去法で選定することは可能で、間違いが見あたらないなら問題もないでしょう。
    その一方で、消去法を行ったということですから、それと対抗する理論は何らかの不備(間違い)があって、
    排除されたという立場にあります。従って確定的な証明がないからといって「どんな理論でもOK」ではありません。
     それで、その消去法のやり方ですが、それは当然、憲法やそれに準ずる文書の内容と
    戦後日本の形成過程を考慮に入れ、それらとの矛盾の無いヤツを選んでいくということになります。
    結論が暫定的なんだから、選定法(消去法のやり方)が絶対的なものである必要ありません。
    そうすると、本スレの>>2は、
    消去法:考えうる国民選択理論(例えば以下)のなかで適切なものを選べ。

    A:国籍主義(誰でも国籍を持つ者が国民で、失えば誰でも非国民)
    B:民族主義(日本民族のみが国民)
    C:民主主義(治者被治者の同一・本論)

    答え:C(民主主義は明らかに国是となっているが、それ以外は不適切)と言い換えることもできます。

14 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 00:21:08.63 ID:aRZNpdF2
>>11

> 被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

でもなぜか不法滞在者は被治者でないと言い張る不思議w

15 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 00:24:36.66 ID:M3aPpmYS
>>13

>     誰が国民か確定的なことは言えないのに、「それは間違いだ」はどうにも明らか(確定的)です。

いえ、>>1がそう決めつけてるだけで、権力者である国民自身が「おまえは非国民(非主権者)だ」と言えるのは

   旅行者はすぐに被治者でなくなると言う『客観的な根拠』があるから非国民

と決めつけられる、と主張できるように明らかですw 『客観的な根拠』かどうかの判断をするのは
旅行者ではなく権力者自身ですからねw 権力者が「それは客観的ではない」と言えば、
旅行者は非国民になってしまい、抗弁できないw つまりちっとも確定的でもなんでもないのですw

16 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 00:31:45.21 ID:M3aPpmYS
>>13

>     反証主義が説明するように、絶対的な理論を確定させることは無理でも、当面間違いが見あたらない理論を
>     消去法で選定することは可能で、間違いが見あたらないなら問題もないでしょう。

であれば、>>1の主張は間違いが見当たるのでアウトですね。
その間違いとは、

   憲法が主権者たる国民より優位に立っていると宣言していること

です。これは簡単に証明できます。

   主権者が国民であるならば、国民の意思により任意の政治体制を選択できます。
   民主主義だろうと、国民による集団独裁であろうと、誰に邪魔されることもありません。
   しかし、>>1は民主主義から外れてはならないと主張し、さらに民主主義の特定の解釈に基づくことを
   主権者に要求しています。国民が主権者である限り、その要求が出来るのは国民自身以外に有り得ません。
   もし国民が強制されるのであれば、主権者はその強制をする者(>>1 or 憲法?)のみとなります。
   これは国民が主権者でないことになるので、国民が主権者であるという前提と矛盾します。
   よって、主権者たる国民に別の者が何らかの強制を行うことは出来ません。

つまり、>>1の言うような「民主主義」が存在するなら、それは国民を主権者ではないと宣言するものとなります。
民主主義が主権者であり、国民は民主主義という主権者に統治される存在である、という事になりますねw

17 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 00:39:21.78 ID:M3aPpmYS
###31 279より

> 「憲法上の国民」とは憲法に書かれている「国民」のことであり、
> 意味内容としては、その記号が指示する対象(誰か)でしかない。

つまり、

  公務員を選定し、及びこれを罷免する権利を有する者が国民である。

ってことですねw 国政選挙に参加できる者が国民である、とw

18 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 00:42:31.67 ID:M3aPpmYS
>>2

> 前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
> 前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。

から、なぜかいきなり

    治者が主権者である(論証2)
    参政権を持つ者は主権者である(論証1)

と、唐突にのべられているが、これがどうしてそういえるのかきちんと説明しないと
>>2の論法は正しいとは言えないね。

19 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 02:23:17.13 ID:OExIUsZA
クソスレ勃てるな

20 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 03:43:51.30 ID:AQSKpo0c
>>12
>「誰が主権者であるか?」については、国籍法はおろか、
>憲法自身も含め、およそ明文化されたあらゆるものが「それで確定」を意味しません。

国民主権は何なんだよw明文化されたものを拡大解釈するための根拠なき詭弁じゃんw
おまえの理屈でいえば天皇陛下に地方参政権が認められるな。

21 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 06:22:13.37 ID:M3aPpmYS
毎度この後続くであろうテンプレの欠陥部分を先に指摘しておきますねw

> 参考資料1(浦部説)

これは、憲法解釈における学説の一つでしかなく、いわゆる通説ではありません。
この説の妥当性が広く確認されているわけではないため、この説が何か言っているからといって
「だから何?」というだけのことです。

ちなみに、浦部は衆議院の憲法調査会で共産党の推薦者として意見陳述したりしてる人であり、
以前より憲法論という名を借りて独自のイデオロギーを主張しているだけとの指摘も多い人です。
自分のイデオロギーを正当化するために現行憲法をいかに解釈するか、という視点の論を展開する
という意味では>>1と同類です。

22 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 06:31:21.36 ID:M3aPpmYS
それから、通達で国籍剥奪かと思わせるような記述が出てくるはずですが、これは何の足しにもなりません。

> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> 戦後の外国人政策の中心は、何よりも、旧植民地出身者の処遇であり、
> 1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
> 旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
> 外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
> 占領下から、その取扱いが問題とされた。ーーー略ーーーー
> そして、1952年4月19日には、「平和条約の発効に伴う朝鮮人、
> 台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)がだされ、
> 旧植民地出身者は、一律に外国人と規定され、国籍法上の帰化の対象者、
> そして、「出入国管理令」その他の法規が対象とする名実ともの外国人となったのである。
> http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

は、>>1や当該ページの作者が

 ・通達の半年前に日韓で在日朝鮮人が平和条約発効時点で国籍を喪失した状態であることの合意が成立
 ・通達が出る半年以上前に「平和条約発効で在日の国籍離脱」が閣議決定されていること
 ・さらに同じく通達半年前の国会で「平和条約発効により国籍喪失」という政府答弁があること

を知らないだけのことです。

これらは当時の慣習国際法上(のちに条約法に関するウィーン条約として明文化)条約の解釈における
解釈の根拠となると規定されていますので、

>>4>>1が言っている

>    、ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
>    どこに書いてありますか?

は、「令状には全財産没収と書いてあるだけで、銀行の預金が没収なんて書いてない!」と抗弁するくらい馬鹿げてますw

23 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 06:44:43.30 ID:M3aPpmYS
さらに

> 旧国籍法
> http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/data/law/files/18990315.txt
> 旧国籍法第二十条 自己ノ志望二体リテ外国ノ国籍ヲ取得シタル者ハ日本ノ国籍ヲ失フ

で、あたかも朝鮮人は国籍を失わないかのように勘違いさせていますが、これも間違いです。
>>1は朝鮮人が旧国籍法に基づく日本国籍を持っていないことを意図的に無視していますw

そもそも朝鮮で内地法を適用する場合、勅令で規定されている必要があったのですが
朝鮮で旧国籍法を施行するという勅令は一度も出されておらず、朝鮮人が旧国籍法を適用された事はありません。
それが証拠に当時の日本政府は中国政府に対し、国籍法対象外だから>>1の挙げている国籍離脱規定は適用できないと
主張していますw

   而して1924年の改正国籍法は「自己の死亡(ママ 志望の間違い)によりて外国の国籍を取得したる者は
   日本の国籍を失う」との趣旨の条項を有すれども未だ右一般的法律を朝鮮に適用すべき旨の勅令の発布を見ず。

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/30.html

こんな事になっている理由は、満州で中国が朝鮮人を帰化させるのを放置すると、名目上日本の入植者や
その者の持つ土地の権利が中国側に渡ってしまい、日本の権益が確保できなくなるという実利的な問題があり、
当時の日本政府は明示的に朝鮮人を国籍法の適用対象外に置いておく必要があったためです。
まちがっても国籍離脱の方法を規定している国籍法を朝鮮人に適用するはずがないのですw

実際>>1も適用されたという事例を挙げられないので、あたかも関係あるかのようにこっそり書くだけってことですw
テンプレには国籍法の条項が朝鮮人に適用される根拠や、実際に適用された事例は示されることは永遠にないはずですw

24 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 09:25:18.36 ID:tskJPPog
参考資料1(浦部説)

http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/l50
178 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 15:54:59 ID:4pkvS67F
因みに浦部説

 そして、もう一つ、参政権について。日本に生活の本拠を置き日本で生活している
外国人は、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方に関心を持っている
えあろうし、また、もつことが当然である。日本国憲法における「国民主権」の原理
は、こういう外国人の参政権を否定するものとして理解したければならないものと
いうものではあるまい。少なくとも、民主主義の観念と結びついた「国民主権」の
原理の根底にあるのは、一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえない
すべての人の意思に基づいて決定されるべきだとする考え方である、ということ
ができよう。そうだとすれば、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方
に関心を持たざるをえない外国人に参政権を保障するとしても、「国民主権」の
原理に当然のように反するとうことにはならないはずである。むしろ、そのような
外国人にも参政権を保証してはじめて、本当の民主主義が成り立つというべきで
あろう。
 要するに、人権の問題を考える際に重要なのは、その人の国籍ではなく、生活
の実態である、ということである。とくに生活の本拠が日本にしかない外国人について
は、日本国民とまったく同等の人権保障が及ぶとしなければ、それらの人々の人権
は、実際問題として、無に等しいものとなる。人権は、人間らしい生活のための基本
的権利であるから、これらの人たちの人権は、生活の場であるこの日本においてこそ、
保障されなければならないのである。いわゆる「定住外国人」については、日本国民
とまったく同じように人権保障が及ぶと考えるべきであり、そのほかの外国人について
も、外国人だからという一括りで考えるのではなく、それぞれの生活実態に応じて、
実質的に人権が保障されるように解釈すべきである。
 
   (浦部法穂 全訂憲法学教室59頁より)

25 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 09:27:46.43 ID:M3aPpmYS
あと、バカのために繰り返し、と称して

A:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土)→既存の法規通りそのまま日本国民
 B:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土外)→解釈によっては、戸籍の名称と国籍(統治地域)が不一致する(沖縄戸籍など)。
                      この場合、統治が及ばない地域の戸籍だとしても、当該人物の統治は従来通りなので、
                      彼を非主権者として参政権を剥奪すると、重要な憲法理念である民主主義に反する。
                      従って、民主主義と合致するように、従来の認定法を修正し、
                      戸籍を沖縄から九州に移動させる(沖縄戸籍者への実際の対策)などして、
                      彼らを非国民扱いしないようにするのが妥当(民主主義及び人民優位の原則)。
                      在日に関しても、沖縄戸籍人と基本的に同じなので、同様の対応が適切(本論)
 C:海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)→統治地域外なので、上記のような民主主義との矛盾は生じない。
                      逆に、主権者認定し続けると民主主義との矛盾が発生するので、
                      基本は非主権者として、人民優位の原則から希望者への国籍維持など、
                      適切な便宜を図るのが妥当。

が出てくるはずですが、これも国内法である戸籍法の適用対象者(日本国民)と確定しない限り、戸籍や本籍自体が存在しない
という順番を理解できていないという初歩的なミスです。>>1の理屈では

  「本籍が国内の戸籍がある→国民」としたのだからだから、朝鮮人も国内に本籍を作れば良い

というわけですが、むしろ内地民旧戸籍法によれば

   国民である→戸籍法の対象なら内地民→内地のどこかに法的本拠の本籍を持てと命令される

わけです。だから本籍作ればよい、ってのは本末転倒で、内地民であることが確認されるまで在日に本籍作っちゃ
いけないんですねw 朝鮮人は戸籍法の対象外で、旧大韓帝国を管轄する総督府の朝鮮戸籍令という命令の対象だったんですねw

朝鮮人の国籍離脱に際し、併合条約の失効で大韓帝国が日本から引き継いだはずの統治権は日本のものでは
なくなったわけですが、その管轄は朝鮮総督府であったこと、さらにその総督府が「朝鮮人」を統治し、
彼らに「朝鮮戸籍」という名簿に登録するよう命令し、名簿を管理していたことが決定的な根拠になっている
だけのことです。俺は東大に毎日通って授業を受けている!単位互換で東大の授業で取った単位で学士号を
取得できるといった所で、他大学の学籍名簿に載っていれば東大の学生ではないことが確定するのと同じです。

26 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 09:28:29.85 ID:057RjxNQ
>>1はとっくの昔に論破されてるクソスレだけ立てて逃げて行ったかw

27 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 09:29:45.68 ID:tskJPPog
【既出資料 】

(リンク切れ・・気になるヤツは当時のスレを読んでリンクが生きてたことを確認するように)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦後の外国人政策の中心は、何よりも、旧植民地出身者の処遇であり、
1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
占領下から、その取扱いが問題とされた。ーーー略ーーーー
そして、1952年4月19日には、「平和条約の発効に伴う朝鮮人、
台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)がだされ、
旧植民地出身者は、一律に外国人と規定され、国籍法上の帰化の対象者、
そして、「出入国管理令」その他の法規が対象とする名実ともの外国人となったのである。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

日本国憲法、1947年5月3日(1946年11月3日公布)。
大韓民国樹立 1948年8月15日
朝鮮民主主義人民共和国樹立 1948年9月9日

旧国籍法
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/data/law/files/18990315.txt
旧国籍法第二十条 自己ノ志望二体リテ外国ノ国籍ヲ取得シタル者ハ日本ノ国籍ヲ失フ

ポツダム宣言
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

外交の三原則
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19570900.O1J.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
wikiの似たようなもの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E9.80.A3.E5.90.88.E8.BB.8D.E5.8D.A0.E9.A0.98.E6.9C.9F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D

28 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 09:31:25.05 ID:tskJPPog
参考資料2 (>>24のつづき)
(法学板において、浦部説《民主主義》の文脈で在日が普通に被治者と考えられている事例)
(極東板の非常識な人対策)

181 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 22:48:29 ID:Smu7s4rz
浦部説だと
「在外投票」の仕組みは否定されるんでない?

183 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 23:29:34 ID:5Q1nGPAm
>>181
そりゃそうだろうね。
たとえばアメリカに住む日本人はアメリカ人と同様に参政権を与えられるべきだ、ってことになるのだろうし。
でももしかして、
国政参政権=国内の日本人プラス国外の日本人
地方参政権=国内の日本人プラス国内の外国人
と考えているのかいな?

184 名前: 法の下の名無し 投稿日: 05/02/25 23:40:55 ID:Q7BFTs1h
浦部は国政含めて要請説だったはず。
確かに在外国民の参政権が否定されるわな

29 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 09:32:02.03 ID:tskJPPog
テンプレ貼り終わり。

で、毎度のことだが、根拠のない一行決め付けとか
竹島君とか、低脳丸出しなレスは放置するからよろしく。

それで、いつもの放置君や発狂君のものを含め、
放置されたレスの中に一理ある反論があると思うヤツがいたら、
低脳じゃない装いで改めてレスしてね。
「>>○○は、□□というように決定的な反論だから、スルーはおかしい」
ってな感じで。
言うまでもなく、□□はちゃんと反論を構成するように、つまり、
オレが答えないとおかしいというように書くんだよ。
質問に関しても同じ。単なる質問には気が向いた時にしか答えないよ。

これ>>29

30 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 09:51:17.53 ID:M3aPpmYS
>>29

予想通りに既に欠陥が指摘されまくりのテンプレを貼っちゃいましたねw
このように、>>1自身が根拠の無い決めつけやらかしていることが証明できましたw

違うって言うなら、ここまでに指摘された事柄について反論するようにw

> 「>>○○は、□□というように決定的な反論だから、スルーはおかしい」
> ってな感じで。

だぜ?w

31 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 12:03:25.25 ID:tskJPPog
>>5
>> 国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
>国民にしか主権者である地位を認めないってのは、主権者である前提が国民であることであって
>前提である国民たらしめるために主権者認定しろ、というロジックは成り立たないw

↑いつもの放置君だが、相変わらずロジックが成り立ってない(わら)
つか、引用文に対してぜんぜん反論になってないやん。
まあとりあえず >>29だな。ID:YZk29F0Z ID:aRZNpdF2 ID:M3aPpmYS

>>30
だから、他人(お仲間)のフリして、どこがどう「まともな反論」なのか指摘しろって。
アホが明確になったヤツのレスをいちいち読んでる暇はないし、
そんなことは荒らしを助長するだけやん。

32 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 12:03:56.74 ID:tskJPPog
スレの最初だからバカのために「国民と主権者のどっちが先か?」を解説してやろう。
バカは主権者認定とか成り立つとか定義不明な勝手な表現で
何やらまともな論であるかのように勘違いしているようだが、
それらは無視して、とにかく国民ってもんが想像できると考えよう。
で、その国民であることの認定は何によるのか?
日常生活においては政府が認定したいわゆる「国籍」によるものであるが、
その政府認定が問われている場合には「国籍だからそれで正しい」とは言えない。
本スレの場合は「憲法上の国民」であるが、オレはそれが憲法上の国民である以上、憲法に依拠すると論じている。
言うまでも無く、また、憲法10条にも示されているように、
憲法に基づいて国籍法やらで国民認定するのであるが、だからといって、
憲法不在の国民認定に憲法上の国民が依存するわけではない。
極端な話、狂った政治家が現れて「日本国民とは朝鮮民族のことであり、いわゆる日本民族は非国民w」
となるような国籍法(およびその運用)をやったとしよう。
この場合、「憲法上の国民は国籍法やらの国民認定のみに依拠する(他に干渉されない)」と考えるヤツは、
上のような異常な認定も「合憲(あるいは違憲にならない)」と認めるしかない。
国籍法やらの国民認定の他に考慮する要素はないんだからな。
しかし、オレはそんなアホなことは考えてない。オレは次のように言ってる。
「国籍法やらで国民認定するのは結構で、それが正しいと言ってもいいが、
 その認定はなんでもいい(無制限)というわけではない。まずもって憲法自身に依存する」
つまり、憲法の内容に沿うように憲法10条に基づいて国民を明示しないと違憲になると。
まあ当たり前の話で、実際、>>3にあるように、「国籍法やらによる国民認定」が違憲とされた判例もある。
で、この>>3に示されるようにオレの仮想論敵である日本政府はオレと同様「国籍法やらの国民認定で無制限にできる」
などとは考えてない。従って、バカはしかるべき論拠もなく「無制限(国籍法やらの国民認定ならとにかく正しい)」
と開き直っても、「おまえのようなバカを相手にした論じゃねーよ」で放置が妥当。

33 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 12:05:02.79 ID:tskJPPog
それで、その国民ついての憲法上の規定であるが、別に憲法は国籍法ではないので
事細かく明確に書かれているわけではない。おおざっぱな理念として抽出できるだけである。
分かりやすくいえば、「国籍法やらによる国民認定」はとりあえず横においておいて(実際、新国籍法は新憲法制定後)、
憲法を読んだ際に、そこにある「国民」という日本語で想像できる対象だな。
その国民に関して憲法で許容される範囲(合憲である範囲)を考えるわけだ。
それに関して「日本民族は非国民w」が違憲となるとオレは言ってるわけだが、
それは憲法のどんな理念によるのか?ちゃんと答があって、民族差別禁止の憲法14条やらだろう。
しかし、ここで言う「国民ついての憲法上の規定」がそれだけというわけではない。
「差別や区別をするな」というだけでは国民の範囲決定という区別(や差別)ができない。
祖先が朝鮮民族だかって非国民にならないからって、当時、朝鮮半島に定住していた人民(普通の朝鮮民族など)が
国民認定されるわけではなく、また、逆に当時朝鮮半島に居ても帰国すると認められる者は国民認定されうる。
これが普通のヤツなら当然と考えるルールだが、これは別に「民族」なんてものに依拠するわけではない。
もしそうなら、違憲になるわけだが、民族に依拠しなくてもこの「区別」は可能である。
それはポツダム宣言(民主の強化)で生まれ変わった新国家日本の憲法は、
(以前と同様とも言っていいが)民主主義を基本理念においていると考えられるし、
憲法前文(↓)にもそれが示されている(明記ではないが)と言っていいからである。

“そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。”

ここに書かれた「国民」の意味内容(地位)こそが「国民ついての憲法上の規定」に相応しい。
例えば、二重国籍やらで在朝鮮の人民(ほとんどは朝鮮民族)を国民として、在日本の人民に
「朝鮮籍」などの「日本製外国籍」を貼って非国民としては、
上記の「人類普遍の原理」が満たされているとは言えないのである。
まったくもって民主主義違反である。

34 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 12:06:01.72 ID:tskJPPog
また、非国民認定(奴隷認定も同じ)を使えば民主主義違反を逃れられるというのは詭弁である。
民主主義そもそもは国民に依存せず使用でき、その基本理念には国民などという限定はない。
非国民認定しても治者被治者の自同性が損なわれていることにはかわりない。

で、バカがいつも勘違いするから繰り返しておくが、オレは
「憲法が『民主主義で(主権者認定を先にして)国民認定しろ』としている」と言ってるのではない。
「何でもありであるかのように国民認定していれば、“場合によっては”民主主義に反することになる」
と言ってるのである。だから何でも国民認定は主権者であることが前提なんてことではない。
そもそも、どちらの認定を先にするなんて妄想がバカの独りよがりである。
憲法ができる前に、それを制定した主権者たる国民が存在するなどということは
憲法上の物語のことであり、その「主権者たる国民」が国民だったから主権者なのか、
憲法制定権力(主権)があったから、憲法が成り立ち、同時に憲法上も国民もなり立つなんて
ことはたいして意味が無い。前者は密かに「これは憲法上の国民である」を輸入しているため、
同時に後者の「憲法はその制定権力で成立した(憲法上のことであるなら権力の存在も前提される)」
を受け入れて、ある種の循環定義になってるし、後者にしても理念上の国民として想定できることを否定してない。
天皇に関する歴史的書物や天皇という言葉がない時代であっても、また、その人物が実在のもととして
特定できなくても、「神武天皇は存在した」などどいう表現は可能であり、当然、
後世の天皇定義(皇室典範)で否定される必要もない。否定されても「その定義が間違ってるんだよ」
と言えるのである。なぜなら、あくまで理念上(神話上)の存在であるから。
とまあ、多少の意味はあるとはいえ、ほとんど言葉の問題であって不毛なことである。
バカは不毛なことに拘泥し、自分勝手な妄想で反論を見つけたと勘違いするわけだが、
重要なのは「何が先か」なんてことではなく、結果として正しいかどうかってことある。
上でも言ったが、>>2の「○○であるから□□である」という表現も、
命題によって結果的に示される集合関係しか規定してない。○○は□□に含まれるという
ことであって、「○○は□□よりも先(に認定される)である」などと言う必要はない。
さらに、憲法上の因果関係についても、「民主主義で(主権者認定を先にして)国民認定しろ」
である必要はない。何が国民認定理論であるかの確定など必要なく、「場合によっては、
ある認定理論を無視すると違憲になる」ということ(消去法)があるだけである(Q10)。

35 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 12:06:34.40 ID:tskJPPog
ついでに

【ある権原(全ての権限ではないw)が放棄されたからどーのというバカの件】

・とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、
 これだけでは反論にならないのは自明。 放棄されたものに該当する権原があるってんなら、
 しかるべき文章を引用するなりして、それを摘出して示すのが反論ってもの。

・こう言ってもバカは決め付けを繰り返すだけなので、多少説明してやると、
 ハッキリ言って、本論ではそんなもん根拠にしてない。
 (「そんな権原」であって、権原と呼べる全てのものではない)
 根拠にしてないものが放棄されようが否定されようが知ったこっちゃない。

・これで否定だと妄想するのは、例えば戦後のどさくさに駅前の土地を「所有者不在」と役所が認定したような話。
 誰かが、所有実態や関係書類を証拠に「オレの土地だ」と主張してるのに対し、
 役所の説明では、「役所が燃えて、土地の登記簿がなくなったので」と言い訳してるのと同じ。
 役所の通常事務に不都合があるだけで、当人の主張に対する反論にはならない。

・要するに、本論に反論できなくなったバカが、政府の立場で妄想を膨らませて、
 「こんな都合があるから」を反論だと拡大妄想しただけwアホ杉w

36 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 12:27:53.06 ID:l+yOtndF
>>31

どこがどうなり立って居ないのか指摘せずに決めつけるだけだな。はい、>>29ねw

37 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 12:53:46.19 ID:j92H+mIA
>>32

> 日常生活においては政府が認定したいわゆる「国籍」によるものであるが

   はい、この時点で、「政府」に正当性を与える「主権者」が確定していなくてはならないですねw

> 本スレの場合は「憲法上の国民」であるが、オレはそれが憲法上の国民である以上、憲法に依拠すると論じている。

   はい、この時点で、依拠する「憲法」に正当性を与える「主権者」が確定していなくてはなりませんねw

このように、>>1の主張は明確に「まず、主権者が確定し、そのあとで諸々の事が決まる」という前提から逃れられません。
つまり、>>1の論法は

   まず、暗黙の「主権者というものが存在」するという前提に基づき
   (この前提を明示すると矛盾が露呈するので出来ないw)

>   それらは無視して、とにかく国民ってもんが想像できると考えよう。

   と、誰がどうやって規定したかすら判らない存在を仮定しよう、と言い始めるわけです。

しかし、実際は>>1が仮定している存在は主権者によって明確に規定され、憲法も含めその正統性が保証されています。
そして、その保証があるからこそ憲法が有効であるわけです。憲法が主権者たる国民の性質を想定していたとしても
その想定からこの人も国民である、などという論理が成り立たないのです。なので、

> で、その国民であることの認定は何によるのか?

は明確に主権者による、と言えます。

主権者の意に正統性を求めている憲法自身が、主権者の意に反する国民を想定できる余地がありません。
「主権者が正当な考えだと言っている!」として憲法が最高法規だと規定されているのに、
「主権者がなんといおうと俺が最高法規だから主権者が間違ってる!」なんてこと憲法から導きだす時点で
自己矛盾してますよねw

38 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 12:56:05.47 ID:1ebI3C90
>>32

> 極端な話、狂った政治家が現れて「日本国民とは朝鮮民族のことであり、いわゆる日本民族は非国民w」
> となるような国籍法(およびその運用)をやったとしよう。

「狂った政治家」が主権者の信任を得ていればその通りになりますねw
主権者が自らの主権を放棄する、と言ってるだけのこと。
在日の国籍の根拠である大韓帝国の日本への併合は、まさに「狂った政治家」のロジックに従っているのですからw

39 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:01:54.19 ID:BGBj7DrW
>>32

> まずもって憲法自身に依存する

で、その憲法が「オレ(憲法)は正しいのだ!だって主権者がそういってるんだ!」と主張してるわけですがw
主権者が「いや、そんな主張してないぜ?」と言えば、憲法の方が間違ってるわけですw

まあ、>>1は主権者と政府の関係が判ってないわけですけどねw
政府の裁量は主権者から信任されている範囲であって、その信任の方法や範囲が憲法として提示されてるのです。

>>1の論拠である憲法自身が主権者に認められた範囲・方法・思想でのみ解釈が許される、という
至極当たり前の原理なんですが、>>1は憲法が主権者(どうも>>1には主権者と政府の区別がついてないようですがw)を
制約する事はありません。

  制約されるなら、それこそ>>1の言っている一般法が憲法より優先される、という状況そのもの

ですよねw

40 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:07:44.47 ID:l+yOtndF
>>39を踏まえれば、>>33自体が成り立たないわけですw
とにもかくにも

  主権者>>憲法>>政府

という関係が一意に成立するので、

> 憲法を読んだ際に、そこにある「国民」という日本語で想像できる対象だな。

は、主権者の考えと矛盾しない範囲でのみ成立するわけです。
憲法が何を想定していると読めようとも、主権者が「違う」と一言言えばそれまでなのです。
で、憲法に縛られる政府は、主権者の解釈に従って憲法を忠実に守る他ありません。

だから、主権者が「俺たちは今日で主権者を辞め、明日からは朝鮮民族にこの国の主権を譲る」と主張すれば
それが絶対なのですw それとも主権者は自らの憲法の奴隷として永遠に憲法に束縛されるほかないとでも言うのでしょうか?w

41 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:17:19.47 ID:l+yOtndF
>>33

 国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
 その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
 これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
 われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。”

というのは、国民と想定された者について上記の関係が成立していることが「人類普遍の原理」だと
言っているだけ。逆に国民以外の者についてこんな原理が成り立つことなどは「人類普遍の原理」などではありません。
ましてや、国民以外の者に「人類普遍の原理」を適用できるよう国民にしろ、などという主張は
どこにも書かれていませんw

むしろ憲法とて「国民の厳粛な信託」に反する解釈自体が許されない、と言っているわけで、
国民自身が決めた国民の要件に憲法が変更を要請することはありえないのですw
だから、国籍法3条1項の裁判では

  国民の考え(社会通念)の変化を根拠にして、国籍法3条1項が無効だと判断したが
  社会通念が変わる前の国籍法3条1項は合憲と判断している

わけですw 何度言っても判決理由のこの部分を無視してるのが>>1なわけですがw

42 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:26:50.38 ID:PfjAa8lN
1.外国人旅行者が主権者にならないのは「すぐに被治者でなくなる」から(民主主義)

2.外国人旅行者が主権者にならないのは「国民ではない」から(国民主権)

なんで2じゃなくて1なの?w1>2なの?w

43 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:27:30.70 ID:j92H+mIA
>>34

> その「主権者たる国民」が国民だったから主権者なのか、
> 憲法制定権力(主権)があったから、憲法が成り立ち、同時に憲法上も国民もなり立つなんて
> ことはたいして意味が無い。

大きな意味がありますね。
占領下では、連合国が定めた範囲で国民や領土が規定されるという大きな制約があるのだからw
連合国の承認した「日本国民」の範囲の者が、新たな主権者として新憲法の制定行為を行ったのさ。
帝国憲法の改正手続を擬制していたけど、前主権者の天皇は連合国に降伏し連合国の指導下に入っており
連合国の傀儡政権として正統性を維持していたのだからw

44 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 13:31:16.72 ID:BGBj7DrW
>>35

> とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、

本論が権原に基づく主張に反論できないことの証明ですねw
「オレ(>>1)の主張には法的正統性を主張する根拠など無い!」って言うんだからw

  c.f. 権原:ある行為をすることを正当とする法律上の原因。権利の原因。

確か在日の日本国籍は「現行憲法」の定める国民主権を権原としてたはずでしたが、
本論では「権原なる言葉」を使ってないらしいので権原ではないのでしょうw

45 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 15:56:31.37 ID:FCVBlRmF
まだ>>1>>24に頼ってるのか

>>24
>いわゆる「定住外国人」については、日本国民 とまったく同じように人権保障が及ぶと考えるべきであり、
>そのほかの外国人について も、外国人だからという一括りで考えるのではなく、それぞれの生活実態に応じて、
>実質的に人権が保障されるように解釈すべきである。
と明記されている
すなわち、外国人にも同じ権利といってるのであって日本国籍を与えろなんて書いてないだろうが
むしろ在日を『外国人』として認定する内容だ
しかも在外国民の参政権を否定してるという考察の>>28まで残してるアホだ

在外国民に選挙権が与えられないのは違憲という判断がある以上、日本に住んでおらず外国に永住していても
一円も納税してなくても日本国に住民票がなくても、在外邦人は『日本国民であり日本の治者であり主権者』なのさ

被治者=治者なんて既に寝言なんだよ
日本国では被治者≠治者なんだよ
>>1が否定しようが無視しようがこれが現実であり合憲となってますから

反論する場合は『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』だという事実を元に
行っていただきたいですね
意味の無い仮定は反論に値しませんから注意しろよ、あと本籍云々は意味無いから

無視か>>29か『都合の良い所だけ切り抜いて』反論が精一杯だろうがw

46 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:10:05.05 ID:tskJPPog
>>37
>> 日常生活においては政府が認定したいわゆる「国籍」によるものであるが
>   はい、この時点で、「政府」に正当性を与える「主権者」が確定していなくてはならないですねw

あーあ、いきなりアホ。
一目瞭然だが、まるで反論になってないやん。
それに、何だよ確定って。オレが言ってるのは
「もちろん、政府にとっては暫定ではなく確定だろうが、>>3にあるように
 その政府の認定が誤りだと判示されることもあるので、このような『間違いない』と言う意味では確定ではない」
こういうこと。それなのに、毎度のことだがバカは何を(どの確定を)否定したいのか明確にせず、
意味不明なまま「確定していなくてはならないですね」などと言って反論のつもりになってる。
それにアンカー違いで、憲法制定権力について話にある主権者(>>34)について言ってるとしても、
神武天皇の例にあるように「神武天皇が実在の誰であるか(どの古墳のDNAの持ち主か、など)が確定してなくても、
万世一系たる伝統の天皇を認めるなら、『神武天皇は存在した』と確定させていいし、それしかない」と、
「具体的なA君、B君について国籍確認される主権者であると確定させなくても、憲法が言う主権者たる国民は
存在していると確定させてもいいし、憲法制定権力という憲法上の物語を成立させるにはそれしかない」と言ってる。
ここでもバカはどの「確定」を否定したいのか明確にせず、勝手に反論してるつもりの文を書いてるだけ。
というかちゃんとした反論が無理だから、こうやって誤魔化す(バカには無自覚かもしれんが)しか連投するすべがないんだろ。
やっぱ放置しかしょーがない。>>29 ID:j92H+mIAなど(他に迷惑だからID変えるなよ)。

>>45
> すなわち、外国人にも同じ権利といってるのであって日本国籍を与えろなんて書いてないだろうが

バカだな〜。権利について資料であって誰も本論と同じく国籍までなどと言ってねーじゃん。
だいたい、そうだったら、オレが浦部説をパクって自説であるかのように言ってるてな話になる。
ほんとアホくさ。

47 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:10:49.68 ID:tskJPPog
前スレの残滓

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/642
>>>「被治者だから治者たるべき、なんて珍妙な概念は>>1以外誰も唱えていないのだが?w 」
>> この一行のどこに「誰も唱えていない」の根拠がある?
>見事に引っかかったなw
>お前が>>23で何書いてるか忘れたのか?w
>> 言うまでもなく、□□はちゃんと反論を構成するように、つまり、
>> オレが答えないとおかしいというように書くんだよ。
>ということで、お前の主張は俺に対して何の反論も形成できていないw

すごいバカだな。
まず、総体的に反論者とはおまえであって、オレではない。
オレはスレ主で、おまえらはそれに文句言うヤツ(よく言って反論者)。
これがこのスレにおける立場だ。

48 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:11:14.68 ID:tskJPPog
であるから、

オレの場合:相手に対して何も反論しないという場合も有り。
おまえ:オレに対する反論が構成されてないとダメ。

で、上のバカ発言を見ろよ。
>>>「被治者だから治者たるべき、なんて珍妙な概念は>>1以外誰も唱えていないのだが?w 」
この一文のどこに「誰も唱えていない」の根拠がある?っての。
根拠がなければ反論がちゃんと構成されるわけがないし、
バカには理解できないようだが、「ないじゃねーか」と指摘するには、
「自明な現物」を提示すれば十分であり、それ以外に何を出せってこと。
「3月15日の安全委員会議事録には○○の記載がない」とか
「AKB前田の鼻には米粒大のホクロはない」とか
現物(議事録や写真)を出せば十分で有り、それ以外に
何かバカの欲求を満たすものを出さなくても何の問題もない。
テメーがバカすぎて何も分からず、低脳過ぎる「おまえもなー」をやってるだけ。
バカすぎ ID:Vp2MOdjr

49 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:12:04.22 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/650
>>治者とする現実の方法は選挙権等なので、
>そういえば最近「定住」を使わなくなったなwww「定住」から逃げまくってますねw

レスとして意味不明で、上のバカ向けのレスにあるような「無い」の指摘にしてもダメ。
何やってるの?
それに、
>治者がなければ被治者など存在しないわけだがw
誰がそんなこと否定してるの?
おまえが言う治者が「(現実の)統治者」だろ。被治者がいれば統治者がいえるのは当たり前だが、
だからといって、民主主義の理念を理由に「彼ら“も”治者とすべき」という主張が成り立たないことにはならない。
おまえもバカすぎ。ID:HP/SJe+d

50 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:15:09.54 ID:JGmKfMsU
差別は良くない。
真の民主主義は人権については分け隔てなく平等にしなければならない。
永住外国人なら憲法の国民主権の理念にも合致する。

在日にも参政権を得る資格は十分にあると言える。


51 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:18:53.95 ID:YpSu0xba
>>46

> 「もちろん、政府にとっては暫定ではなく確定だろうが、>>3にあるように
>  その政府の認定が誤りだと判示されることもあるので、このような『間違いない』と言う意味では確定ではない」
> こういうこと

わかってないね。主権者が「政府に認定を委託しますよ」と決定しない限り、政府が認定自体を行えないの。
もっと判りやすく言えば

  国民党政権と共産党政権、どっちが正統な中国の政府なのか?

というのを誰が決めるの?ってことさ。

お前はその話を何にも考えてないから、とにかく政府ってのが無条件に存在してる状態だと決めつけてる事になっちゃってるの。
でも政府は主権者が作らない限り存在しないことはガチなの。

で、誰が政府を樹立したんだ?w 主権者がまず存在して自らの政府を樹立する以外にどうやって作るの?w

52 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:22:01.53 ID:YpSu0xba
>>47

> まず、総体的に反論者とはおまえであって、オレではない。

で、お前がスレ主だと誰が決めたんだ?w
ただスレを立て、一方的に自分のスレだと宣言しているだけ。
まずはスレ主とは何か、そのスレ主だけに認められる特権の正当性を証明しろw

…って、まんまお前の言ってる主権者に関する主張がブーメランで返って来てるの判ってる?w

53 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:25:56.40 ID:YpSu0xba
>>48

> >>>「被治者だから治者たるべき、なんて珍妙な概念は>>1以外誰も唱えていないのだが?w 」
> この一文のどこに「誰も唱えていない」の根拠がある?っての。

根拠はあるよ。

 >>1が「被治者だから治者たるべき」と唱える>>1以外の存在を例示できない

という事が何よりの証拠。だから「具体的に例示してみろ」ってずっと言い続けてるわけでw

具体的に認知出来ない以上、存在を想定する必然性自体が存在しない。
認知出来ないんだから、論理構成上考えなくても論理の是非を左右しない。

  地表の曲率が認知出来ない範囲で非ユークリッド幾何学を想定する必然性はない

のと同じこと。

54 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:29:16.34 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/653
>ん?だとするとその民主主義に参加するにはA地区に住むだけでなく件のクラス会に属することが条件になるね。
>クラス会に属さなければA地区に住んでてもクラス会の民主主義には参加できないよな。

当たり前だろ。
「クラスの登校ルール」であって、具体的には同じ地区のクラスメイトが一緒に登校する時のルールだ。
別のクラスのヤツは関係ない。まあ、一緒に登校してもかまわないだろうが、彼らにはそれに従い義務はないわけで、
この意味で民主主義が言う「自由が規制されるルール」ではない。

>この理屈だと日本という地域に居住していても日本国という
>コミュニティーに属してなければ日本国の民主主義には参加できないとなるな。

アホ。「コミュニティー」なんて言葉で誤魔化すな。
要は「当該人物たちの自由が規制されるルールかどうか」。
だから、このクラスのルールが、A地区全ての児童生徒が規制されるような市や国のルールに格上げされるなら、
その児童生徒がその“クラスコというミュニティー”に属しているかどうかとは関係なく、(被治者であり)、
そのルール決定に参加する(治者となる)のが民主主義として妥当となる。
何でこんな簡単なことも分からないの?

55 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:29:45.27 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/657
>この論拠は「旅行者が治者の行った統治行為の効果が現れたとき、その旅行者はもはや日本国内に存在しない」ことに
>あるんだよな?だとすると、たとえば
>   年金に関する法律
>   国債に関する法律etc
>のように、人間の寿命るあるいはそれ以上にわたる法律は原理的に制定不能。

はあ?何を妄想してるの?
つか、何ら根拠も無く長期的な施策を一緒くたに無効と決め付けるだけ。
だいたい、年金について、
「将来、当該人物が存在しないかもしれないから、無効(存在しないかもしれないヤツに給付者になる年金は不当)」
なんてことが年金の理念にあるか?

>   すべての有権者は自分の生存する期間に効果が完結する範囲でしか参政権を行使できない

だから何?
年金制度の決定や改正に、その被治者たる国民を参加させなければ
「治者でない被治者をつくる」ということになり、これまた民主主義違反。
バカは基本的なことが分かってないようだが、規範理念というのはしばしば相反するの。
典型的ななのが自由と平等だが、民主主義の
「被治者は治者にしなければならないが、それと同時に、被治者でない者は治者にしてはいけない」
だって同じ。選挙の選挙区制において「完全な平等」が実現不可能で、
無理をすれば別の規範(無駄に費用がかかる)に違反するのと同様、「(ありもしない)完全でないとダメ」
なんてことではない。可能な限り「自同」を実現するよう努力すればいい(憲法違反にならない)わけ。
別の言葉で言えば、「目指すのは完全だが(それは現実的には無理なので)可能な限りの努力で合憲」。
で、本件で言えば単に「あの時、剥奪(無効認定して意味不明な日本製外国籍である朝鮮籍を付与)しなければいい」であり、
「国籍確認は現実的に無理」なんてことではない。
反論になってることをちゃんと考えて出直してこい。ID:gUUkS8rB

56 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:30:16.06 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/661
>度合いに応じるべきなら外国人は入管法改正に関与すべきだなw約70億人www

まるで頓珍漢。自国の入管は当該国が(民主的に)決めればいいことになってる。
で、約70億人がどーの言うのは、その国際法の決定権者じゃん。
こっちを決定して、その決定内容を否定して、「他国民も」ってアホじゃん。
それとちなみに言うと、国際組織における入管と在日(一般)の関係は、

“出入国管理及び難民認定法第26条は、再入国許可を得て出国した外国人のみが在留資格を喪失することなく
日本に戻ることを許可され、そのような許可の付与は完全に法務大臣の裁量であることを規定している。
この法律に基づき、第2世代、第3世代の日本への永住者、日本に生活基盤のある外国人は、
出国及び再入国の権利を剥奪される可能性がある。委員会は、この規定は、規約第12条2及び4に適合しないと考える。
委員会は、締約国に対し、「自国」という文言は、「自らの国籍国」とは同義ではないということを注意喚起する。
委員会は、従って、締約国に対し、日本で出生した韓国・朝鮮出身の人々のような永住者に関して、
出国前に再入国の許可を得る必要性をその法律から除去することを強く要請する。”

となってる。国民かどうかの判断をしなくても(外国人だとしても)、
祖先も含めそこで出生して生活してる民に対して一方的に(彼らの政治参加なしに)再入国を阻止するのは不当だと。
彼らも、この入管の意味では「自国の民」であると。

57 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:30:42.13 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/663
>法律学は理系的な文系とか言われてるけど数学や論理学とは別だから、
>逆裏対偶の理論は使えないぞ。

アホか。論理学や数学ってのは(数などの対象条件があれば)どんな学問にも適用可能と主張されている。
おまえの言ってるのは、この二つの学問も地位を根拠も無く否定してるだけ。
論理学ってのは論理の規則を示す学問であって、特殊なものはともかく、単純な基本的論理は普遍的。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%96%E7%90%86%E5%AD%A6
対偶がどーのというのも、要は集合であって、理念が示す要素(国民と被治者)の分布を表現したもの。
国民でない者の集合(国民の集合の範囲外)に、治者とすべき者が含まれないなら、
全ての「治者とすべき者」が(それが存在するなら)国民の集合に含まれるのは自明。
法学がどーのとかは関係ないの。

58 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:31:14.30 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/668
それのどこが反論?
単純質問は放置ね。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/670
>>治者とする現実の方法は選挙権等なので、
>治者とする憲法上の方法は国民なのだがw

“現実の方法”←バカは読めないのか?
つか、憲法上の本論。本論では国民と言ってる。
すごいバカだな。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/674
>> しかし、在外邦人は日本に実家があるなど被治者になる(なってる)ことが期待され、
>じゃあ、その「実家」ってのを定義してもらおうか?

「など」のことで何を発狂してるんだ?
「など」なんだから、どんな「実家」の意味での問題ないじゃん。
「実家があるなど」=「そんな実家もあるし、こんなのも(実家も)ある」
何でこんなんで反論だと思えるのかな?
バカすぎだよな。

59 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:31:42.49 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/675
>> 「定住被治者は治者とすべき」という理想論
>これがどうして理想論と言える?

上記。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/682
>>当人が「オレは主権者ではない」と言っても
>>彼が主権者でなくなることはないのです(固有の権利)。
>と言ってるしね。
>在日が投票に行かなかったからといって韓国の主権者でなくなることはないから、
>主権者ならば国民ということで、在日は韓国国民ということだね。

その文をちゃんと読め。
「憲法上の主権者である(あるべき)こと」は誰かによる「主権者である(でない)」とは関係なく、
固有の権利として認められるもの。本論においては他国である韓国が何を言っても関係ないの。
本人が投票に行かない(非主権者を自認も)というだけのことではない。

60 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:32:11.12 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/695
>  「講和条約時の法務省通達による国籍剥奪」なるものは発生していない
>という指摘を受け入れるの?「講和条約時の法務省通達」のしょっぱなに書いてあるでしょ?w
>   平和条約の発効に伴い国籍を喪失することとなるので
>ってねw これは「日本国政府や法務省は平和条約が国籍喪失の根拠である」と宣言していることに
>他ならないわけさ。例えるなら、

はあ?オレは始めから、その通達に「平和条約の発効に伴い国籍を喪失する」という
日本政府の解釈があることを踏まえて、それに関する日本政府の扱いにより現状の扱いとなってるとしている。
その日本政府の扱いを批判することを>>1のように書いてるだけ。
突然通達だけで決め付けてやったとか、そんな主張をしてるわけじゃないし、する必要もないの。
要するに、おまえが勝手にトチ狂って何か不備をみつけたかのように妄想してるだけ。

>  大学受験に落ちたのは合格者番号の貼り出しに自分の番号が無かったからではなく
>  試験結果の順位が上位から一定人数の範囲に無かったから

このバカらしい例で言えば、答案の解釈(採点)から合格発表まで、どこに間違いがあるかは不明だが、
とにかく、合格の答案を提出したはずなのに、合格者として発表されてないという話。
このような場合、肝心な事柄であり、相手側の最終的な行為である合格発表を名指してして、
「合格のはずなのに発表がない」と言うのは当たり前。
で、この表現をしたからって「採点ではなく(相手側の採点は合格だったのに)発表の記載が間違ってる」と
断定してると妄想するのはバカだけ。

61 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/05(木) 17:32:47.57 ID:tskJPPog
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/698
>と言えるのだがw

おまえは何をやってるつもりなんだ?

A「ここで言う『水』とは分子構造がH2Oである液体を指す」
B「喉が渇いたときに欲しいのは水である。
  と言えるのだがw」

↑バカすぎだろ。まったくもって「だから何?」という話。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/699
>がカットされたのは何故なぜ?w

おまえのレスが上記のようにバカすぎるからだろ。
バカは放置。それがこのスレの方針。
異議があるなら、お仲間の援護を期待するか、別人に成りすまして
いかにちゃんとした反論であるかを示せ。

62 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:49:10.12 ID:YpSu0xba
>>47

>>1はこのスレの主、治者だと宣言したな?w

じゃあ、このスレに書き込みをする者は>>1の主張する議論のルールにつきあわされてるから
>>1以外の参加者は、このスレにおける被治者と言える。

  「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」(>>11

のだから、

  ・被治者でない治者を作ってはならないので、>>1は我々の質問に対して具体的に反論を構成しなくてはならない。
   >>1だけ免除なら、>>1は「被治者でない治者」となり民主主義違反w
  ・他の参加者は被治者なのだから、このスレの治者となるべき。
   すぐにスレを離れるという客観的な証拠もないので、当然例外規定を使うのは禁止。
   っていうか、「疑わしきは人民の利益に」だから、他のスレ参加者を治者扱いすべきw

だよなw いや、このスレには民主主義は通用しない、でもいいんだぜ?w
それが俺たちの言う「お前の言う民主主義を日本では採用してない」って事なんだけどねw

63 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 17:56:51.52 ID:YpSu0xba
>>54

> 「クラスの登校ルール」であって、具体的には同じ地区のクラスメイトが一緒に登校する時のルールだ。

そのとおり。ようやく判ったなw

 A地区に住むY小学校やZ支援学校に通う子供が、X小学校の通学に勝手に参加していて
 従来のルールに従っていたとしても、「クラスメイトではないから」という理由で排除出来る

わけなのさw でもお前は、

  A地区に住んでルールに従ってるんだからY小学校に通っていてもX小学校のクラスメイトにしろ!

ってことと同じ事を言ってるわけ。だって

  在日(Y小学校やZ支援学校に通う子供)は日本(A地区)に住んでいて、
  日本の法律(X小学校の通学のルール)を守っているのだから、
  日本国民(クラスメイト)である

なんだからさw 無茶苦茶な話だってようやく判ったでしょ?w

ああ、これはもう>>29するしかないよねw

64 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:02:13.97 ID:YpSu0xba
>>55

> だいたい、年金について、
> 「将来、当該人物が存在しないかもしれないから、無効(存在しないかもしれないヤツに給付者になる年金は不当)」
> なんてことが年金の理念にあるか?

年金の理念だろうがなんだろうが、それらの法律の上位法である憲法がそう言ってるんだから、
下位法である年金法を制定しようにも、

   現世代の治者の行った統治行為の効果が将来現れたとき、その治者はもはや日本国内に存在しない

って状況は現世代の治者が「治者なのに被治者ではない」となることを意味するわけで、
当然憲法の規定する民主主義に反するんだろ?w

自分の主張の論理的帰結くらい素直に受け入れろよw それとも

   年金の理念は民主主義の理念より優位である

とでも主張するかい?w 年金主義w

65 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:05:14.74 ID:YpSu0xba
>>55

> 可能な限り「自同」を実現するよう努力すればいい(憲法違反にならない)わけ。

だったら、大韓民国の主権範囲を犯さない範囲で日本が自国の主権を実現するよう努力すれば良いわけ。
在日は大韓民国の主権の範囲だと宣言されているから、日本はその宣言に引っかからない範囲で
自国の主権を主張すれば良い。

66 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:09:37.94 ID:PDZFrTPM
>>56
>自国の入管は当該国が(民主的に)決めればいいことになってる。

国籍もそうだし在留許可もそうなんだけどw結局被治者の度合いなんて関係ないじゃんw

67 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:12:12.60 ID:YpSu0xba
>>56

> 自国の入管は当該国が(民主的に)決めればいいことになってる。

見事な決めつけw っていうか、当該国が民主的に決められないだろ?って指摘だってのw
民主主義とは

   1) 被治者であれば治者である(べき)
   2) 被治者ではない治者は作ってはならない

なんだろ?w

   1) は、入管法の被治者である外国人が立法や行政に関わっていないので不成立
   2) は、当該国国民は外国人の規定の適用を受けることはないので「被治者でない治者」である

だから、>>1のいう民主主義違反そのものジャンw

> 国際組織における入管と在日(一般)の関係は、(以下略)

おいおい、いつから国際組織が日本の上位に立って命令出来る立場になったんだ?w
日本は独立国だから国際組織に命令される筋合いはないぜ?w
もちろん国際組織のいう事を受け入れても良い、と日本が考えれば、その指摘を受け入れることもあるけどなw

68 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:21:58.13 ID:PDZFrTPM
あと前スレ662から逃げるなよw

>治者とする現実の方法は選挙権等なので、

「等」についての説明責任を果たせよw
被治者を治者として扱うポイントだから説明がないのはおかしいw

69 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:21:59.20 ID:EGaTQHRW
>>60

> 突然通達だけで決め付けてやったとか、そんな主張をしてるわけじゃないし、する必要もないの。

通達で国籍剥奪した、って過去スレで言ってた事は撤回するのねw

在日は憲法上の日本国民なのだが###25
http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/asia/1229471613/

>>7

> 問題の在日の場合は、国籍法によらず(法務省民事局長通達によって)、国籍が剥奪されています。

とか、

> 根拠の不明な“通達”によって国籍が弄られ、それが国民認定になっているというわけで、厳密に言えば“現状は憲法違反”です。

>>8

> 要は、法務省民事局長通達がおかしいと言ってるわけです。国籍法は深読みの解釈において、
> 「国籍保持者は国民である」と言ってるだけですから、法務省民事局長がヘンなことをしなければ、
> 違憲の片棒を担ぐことにはならないわけです。

とか、その他多数「通達で国籍剥奪!」と叫びまくってるぜw

70 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:29:53.29 ID:EGaTQHRW
>>60

> このバカらしい例で言えば、答案の解釈(採点)から合格発表まで、どこに間違いがあるかは不明だが、
> とにかく、合格の答案を提出したはずなのに、合格者として発表されてないという話。

いいや、違うねw >>69に書いた通り、明らかに「通達で剥奪!」と叫んでたのだから、
お前はもともと

  不合格になったのは合格者発表の紙に自分の番号が書かれていなかったからだ

と言うもの。通達は国籍離脱が確定したから書類上の扱いを変更するって話なんで、
合格者はその番号を合格者一覧の紙に書き出すように、という事務手続きと何ら変わりない。
事務手続きしようがしまいが、合格者は合格者。不合格者は不合格者なので
合格者の番号を貼り出そうが貼り出すまいが合格者は決まってる。
戸籍事務の通達がどうなっていようが、朝鮮人が国籍離脱したことは条約により確定。
合格点のはずの答案云々という主張が、合格者貼り出しの手続き自体と何ら関係ない様に
が条約に効力があるかどうか、なんて議論自体、お前の言う通達の否定とは何ら関係がない。

71 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 18:57:34.41 ID:FCVBlRmF
>>46
予想通り>>45は『都合の良い所だけ切り抜いて反論』でした〜

バカめ、肝心の『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』という現実から逃げるなよ
お前は『日本に住みながら日本国民じゃない存在』という現実を肯定する内容なんだからちゃんと反論しろ

『都合が悪くて逃げました』という明確な反論が無い時点で認めたって事なんだよ

それで何この反論?のようなバカの独り言
なら何故>>24をわざわざ貼り付けたの?馬鹿なの?死ぬの?
権利についての資料?尚の事意味無いだろバーカw

権利についての資料なら『外国人にも同等の権利』としてしか通用しないんだよ
『外国人として尊重しつつ、国民と同等の権利を保障すべき』ってのが何故在日の国籍に関係があるんだよ
『在日は外国人として尊重しつつ、日本国民と同等の権利を』というスレなら意味があるけど、このスレでは
『在日は外国人である』という立場を肯定する文章でしかない


>>1は本当に馬鹿だな

72 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 19:44:39.82 ID:EGaTQHRW
>>58

> 「など」のことで何を発狂してるんだ?
> 「など」なんだから、どんな「実家」の意味での問題ないじゃん。
> 「実家があるなど」=「そんな実家もあるし、こんなのも(実家も)ある」

「実家があるなど」=「実家がある」+「その他」なんだから
実家とは何かを定義しなくて良い事にはならないよなw

で、実家ってのは何?国籍を判断するよりどころとなるための要件は?
実家 or その他がその要件を満たしているという証明は?

73 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 20:02:45.41 ID:EGaTQHRW
>>46

> 万世一系たる伝統の天皇を認めるなら、『神武天皇は存在した』と確定させていいし、それしかない」と、
> 「具体的なA君、B君について国籍確認される主権者であると確定させなくても、憲法が言う主権者たる国民は
> 存在していると確定させてもいいし、憲法制定権力という憲法上の物語を成立させるにはそれしかない」と言ってる。

だから、それが現実にいる天皇の正当性を否定する根拠としては使えないだろ?
お前の言う憲法上の物語とは現実を正当化するためには使えても、現実を否定するための根拠にはならない
っていう話だね。法的三段論法ってググって見ろよw

   1) 法規範を一つ一つの要件と効果に分解し、それぞれ解釈する。
   2) 生活関係を一つ一つの事実に分解し、法の要件に当て嵌める。この当て嵌めが成功すれば、事実は要件に包摂されたという。
   3) すべての事実が要件に包摂されたら、効果が明らかになる。

という手続きにおいて、お前は散々指摘されてる通り2)、3)で失敗してるわけさw
お前の主張はその場その場でコロコロ変わる。たとえば、根拠不明な通達で国籍が剥奪されたと断言していた。
http://unkar.org/r/asia/1233671299#l295 では

>  おまえはガチでキチガイなの?
> 「条約で国籍を消失」ということを具体的にやったのは「条約」であり、
> 現場の役所や当事者には何の通達も出してないってか?
> ギャハハハ!
> もう大バカw
> 完璧にウソじゃん。

と言ってのけてたのに、>>60では「突然通達だけで決め付けてやったとか、そんな主張をしてるわけじゃないし、する必要もないの。」
ですか?w 過去のお前が言ってるぜw

 ギャハハハ! もう大バカw 完璧にウソじゃん。
 「条約で国籍を消失」を“通達で行った”という事実は誤魔化せない。

ってさw

74 :日出づる処の名無し:2012/04/05(木) 22:33:26.83 ID:M3aPpmYS
>>60

「『条約で国籍を消失』を“通達で行った”という事実は誤魔化せない」けど、
「突然通達だけで決め付けてやったとか、そんな主張をしてるわけじゃないし、する必要もない」って
一体どういうことなんですかね?何を言いたいのかさっぱり判らないが、無理に解釈すると、

・通達で「条約により国籍喪失」という宣言を行ったけど、通達だけで宣言を行ったわけじゃない。

 …じゃあ通達無くったって国籍喪失したんだね?って話になるが、それは>>1

在日は憲法上の日本国民なのだが###37
http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/asia/1266589388/
Q4、日本国籍持ってたら日本人、持ってなかったら在日じゃないの?
A4、もちろん一般的にはそうだし、それが理想であるとも言える。
   『しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、』

と過去に明確に否定しているw 最近は『』の部分が都合悪くなって削除してるけどなw
法務省民事局長(通達を出した張本人)が国籍剥奪した、とここまであからさまに書いちゃうと
>>60みたいな言い訳できないもんなw

・通達で国籍が剥奪されたかどうかなんてどうでもよい。

 …良いわけ無いだろ?
  通達で剥奪されたかどうか関係ないなら、剥奪自体が正当だったと言っても問題ないことになってしまうw
  剥奪自体が正当だったら>>1の「不当」という主張自体が無意味になる。むしろ言わなくても良いことに
  言及しているので削除しなくてはならなくなるなw

  国籍は剥奪されたし、それは手続的にも正当だったという主張は否定できない。
  しかし、そのあと改めて国籍を認めるべきなのである

  って話になっちゃいますねw

75 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 00:25:56.43 ID:JV8BDy6Z
テンプレをこっそり編集削除か。
法的論理を云々するからには、削除理由を明記するべしww。

76 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 03:51:45.14 ID:zEuSdpof
日本国憲法の主語は日本・日本人・日本国であり、南北在日朝鮮人は一切関係ございません。

77 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 12:29:09.95 ID:Hur/5+7Y
もともと在日は天皇にも認められていた臣民なのだから日本人と同じ扱いでいいと思う。

78 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 13:08:58.16 ID:kt0qdHfq
>>77

その前にもともとは大韓帝国臣民だったのだから日本人と区別しないとな。

79 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 17:56:49.29 ID:0rPgQtkF
>>77
強制連行云々言い続けてきたくせに、この期に及んで天皇陛下の御威光に縋る?

恥を知らんのか



そんな事より祖国の選挙行ったのか?
【在日】韓国総選挙在外投票、日本でも28日から開始 「59歳で初めての投票。祖国の政治や社会にどう関わるかと考えると緊張した」[3/28]
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1332909655/l50

自分は無国籍?その立場を選択して維持してるんだから文句言うな
さっさと韓国国籍に帰属してから日本に帰化すれば、すぐにでも日本国民だよw


もっとも、帰化出来るならなw

80 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 18:17:21.59 ID:poLyRE8W
>>59

> 「憲法上の主権者である(あるべき)こと」は誰かによる「主権者である(でない)」とは関係なく、
> 固有の権利として認められるもの。本論においては他国である韓国が何を言っても関係ないの。

在日が日本国民であるかどうかや、それ以前に憲法が適用出来るかどうかすら確定していないのに、

> 本論においては他国である韓国が何を言っても関係ないの。

なんて言えるのはどうして?

まだ韓国が在日にとって他国であることの証明が終わってないぜ?w
血統主義に基づき、国外で生まれ育った在外邦人に対して日本国籍が認められるんだから、
同じく血統主義をとる韓国が在日にとって他国であるといえる決定的な根拠はない。

しかも大韓帝国の統治権の日本の承継の正当性の根拠であった併合条約は失効したので
もはや日本が大韓帝国の持っていた統治権を行使できないので、大韓帝国の統治に
服していた朝鮮人が日本の統治を受ける正当性が消失、さらに韓国は大韓帝国の統治権の
正統な後継国と宣言し、連合国をはじめとした世界中の国がそれを承認。

つまり、単に日本に住んでいて日本の法律に従っている、というだけでは
在外日本人が日本国籍である様に、在日も韓国国籍になって当たり前と言われてもおかしくない。
だから、本論に入る前に在日にとって韓国が他国である事を証明してからじゃないと

> 本論においては他国である韓国が何を言っても関係ないの。

とはいえないね。『本論』では韓国が他国であると勝手に決めつけて結論を導き出してるだけだからw

81 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 23:06:59.66 ID:Hur/5+7Y
>>78-79
天皇に臣民と呼ばれた在日の英霊が靖国神社に眠ってるんですが・・・・
そういう英霊のまえでもあなた方はその末裔である在日を差別するのですか。
恥を知りなさい。

82 :日出づる処の名無し:2012/04/06(金) 23:31:50.94 ID:0rPgQtkF
>>81
その靖国神社から朝鮮人英霊の位牌を返せと叫ぶ子孫ですね、わかります

正に恥ずかしい子孫、英霊が嘆いている事でしょう

83 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 00:22:06.87 ID:bEseve14
>>81

天皇は併合している間朝鮮人に対し国籍法を適用する勅令をださなかった。
天皇は朝鮮人は国籍法の定める大日本帝国臣民とすることはなかったんだが。

84 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 00:43:04.65 ID:8RrCZM7W
>>81
帰化するか帰国するか、どちらも選ばずのうのうと生きてきた上に無条件で国籍よこせとか
靖国の英霊に恥ずかしいと思いませんか?

60年間以上何やってたんですか?
自分はまだ『帰化』を勧めるだけ親切なんですけどねw

85 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 01:32:34.20 ID:Z0OpZa6w
<丶`∀´> 免取になったけど運転はできるニダ!
(・∀・) 公道で運転するのは駄目だけどね。
<丶`∀´> 私有地でも運転できるから免許を持ってるのと同じニダ!!
(・∀・) 免許持ってれば公道も私有地も運転できるから同じじゃないよ。
<丶`∀´> ペーパードライバーよりも運転能力はあるニダ!!!
(・∀・) でも免取になってるから無免許に変わりないよ。

86 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 01:41:23.01 ID:8RrCZM7W
>>85
免許取り消しというよりも、韓国の免許に切り替えてるだけなんですねw
韓国の窓口に免許受け取りに行ってないってのが、今の朝鮮籍の立場
無免許なのに変わりは無いし、韓国の免許で日本の公道は走れない(国際免許は例えの範疇外)

韓国無関係と必死にこじつけしてるけど、実際は韓国人であって手続きを途中で止めてる状態なだけ
無国籍なのは朝鮮籍の人自身の意思です

だから韓国籍に移行して日本に帰化するか、元の戸籍に合わせた場所に帰国するかって話になるのです

87 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 01:45:25.79 ID:Z0OpZa6w
日本国民でない者でも日本に居住できるが、(私有地での運転は可)
日本国民でない者は国民固有の権利(主権)を有さない。(公道での運転には免許が必要)

88 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 01:47:46.35 ID:ZutRwCWT
>>83
昔は朝鮮人も天皇から臣民と言われ日本の政治家にもなれたんだけど・・・

89 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 02:19:27.75 ID:8RrCZM7W
>>88
でも今は違うって話

サンフランシスコ平和条約などで国籍が大韓民国になりました
これは連合軍、国際連合の承認の元で行われてますし、実際は大日本帝国憲法の時点で
ポツダム勅令により外国人登録令が施行されて在日は外国人扱いとなりました
その後日本国憲法公布施行の段階で朝鮮半島出身者は帰国か帰化を選択する時間があり、
その時点でどちらも選ばなかった当時の世代の責任でしょう

そうそう、日本に移住していた大韓帝国の李王家も国籍は韓国になってます
この方たちは自らの意思で各々が帰国と帰化、アメリカ移住等を選択していますので
帰化も帰国も選択しない朝鮮籍とは比較する事すら失礼ですね。

90 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 03:01:59.46 ID:bEseve14
>>88

でも、天皇は「国籍法」を朝鮮人には適用しなかった。
この意味判るかな?朝鮮人が正式な臣民であるという法的根拠は一切無いの。
あくまで実際上臣民としてあつかっていただけ。

臣民であると言える根拠法を持っていた内地人と台湾人に対し、
朝鮮人は臣その臣民たる明文規定を持っていなかった。

それに、臣民だったら

 警務総監部令第3 号「朝鮮人ノ旅行取締ニ関スル件」で内地への渡航証明書制度が導入されていた。
 国外に出る者には就労先を管轄する所管警察署・駐在所が証明書を下付され(旅行届出許可制)
 それを最終出発地の警察官に提示(釜山水上署)してから日本に渡った。

のはなぜだろうね?臣民ではあるが、内地に入るのに外国人同様渡航証明書が必要な臣民。

91 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 08:01:52.28 ID:ZutRwCWT
アメリカに戦争に負けたら在日から国籍を取り上げたんじゃないか。
在日は日本の政治にも関わっていた臣民なんだぞ。
戦争負けたとたんに差別して人権を取り上げたんや。
選挙権を在日に返すべき。

92 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 08:10:24.87 ID:bEseve14
>>91

さて、いつ在日が日本国籍になったんだ?根拠法は?

93 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 08:27:03.92 ID:ZutRwCWT
2等国民だったんや。だから政治家にもなれたんや。
臣民は憲法上の国民や。

94 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 16:38:37.73 ID:EB6SZGNS
>>81
>そういう英霊のまえでもあなた方はその末裔である在日を差別するのですか。

その英霊と在日はなんの関係もないw
そもそも、在日は靖国を否定してるじゃないかw

95 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 16:41:48.28 ID:EB6SZGNS
>>91
>アメリカに戦争に負けたら在日から国籍を取り上げたんじゃないか。
>在日は日本の政治にも関わっていた臣民なんだぞ。

そういう臣民は、日本に帰化して日本人になりました。
在日は敗戦国民は嫌だといって、日本国籍を自ら捨てた輩の末裔ですw


96 :日出づる処の名無し:2012/04/07(土) 22:27:22.59 ID:bEseve14
>>94

そうそう、過去に日本人とされていた事実を鑑み、簡易帰化という手続が用意されてるわけですが。
他国の一般外国人と異なり

   「重犯罪を犯したり身元を偽っていなければ」

帰化が認められるよ?

97 :日出づる処の名無し:2012/04/08(日) 21:52:12.14 ID:QDKCsFIX
日本のために命をかけた在日に対しあなた方は
その末裔に対して酷い仕打ちをしているのです。
朝鮮人はユダヤ人と同じく迫害されてきた歴史を持ちます。
日本人はローマ人にでもなったつもりなのでしょうか?
最低最悪の人種差別だと思います。

98 :日出づる処の名無し:2012/04/08(日) 22:09:45.75 ID:DcjXKLRY
>>3の国籍法3条1項違憲訴訟なんだけど

   そうなると、憲法10条の支持に従い、誰が国民であるかを示すのはどうしたらいいかって話になるわけですが、
   誰でも国民認定(国籍付与)あるいは非国民認定(国籍剥奪)してもいいと開き直ることもできない。
   そんなことは、現にhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n1.htm
   なんて裁判があるように非常識です。なにより、国民という国家の基本を政府の任意に任せるなど
   憲法の趣旨にも、国民感情にもそぐわない。

はある意味正当ですが、その論拠は全く異なります。>>1がリンクしている先を読めば判りますが、

   我が国における社会的、経済的環境等の変化に伴って、夫婦共同生活の在り方を含む家族生活や
   親子関係に関する意識も一様ではなくなってきており

と指摘した上で、

   法3条1項の区別について、これを生じさせた立法目的自体には合理的な根拠が認められるものの、
   立法目的との間における合理的関連性は、我が国の内外における社会的環境の変化等によって失われており、
   今日においては法3条1項の規定は、日本国籍の取得につき合理性を欠いた過剰な要件を課すものである。

と、法律に沿った手続には合理的根拠があるものの、我が国における親子関係の意識の変化に手続がそぐわなくなったことを
確認しています。役人は手続を間違っていたのではなく、国民の方の考え方が変わったから違憲と言ってるわけです。

これはとりもなおさず、>>1の憲法上のという主張を根底から否定する

   国民の考え方しだいで憲法の解釈や憲法の想定する前提が幾らでも変わってしまう

という明確な証拠になります。つまり>>1がいくら「憲法がこう書いている」と主張しても、今の国民が「いや、そういう意味じゃないし」と
いうだけで>>1の主張は破棄される、というわけです。

自分の持ちだした判例にそういう意味があったという事を理解していなかったせいで、この指摘は必ずスルーするのが>>1です。
いつも「役人が判断を間違えた」と、判決理由にも書いてないことを延々と述べ続けるばかりです。
判決理由のどこに「役人が判断を間違えた」という指摘があるのかすら示せないままにw

99 :日出づる処の名無し:2012/04/08(日) 22:18:50.51 ID:DcjXKLRY
>>97

> 日本のために命をかけた在日に対しあなた方は
> その末裔に対して酷い仕打ちをしているのです。

いえいえ、ちゃんと「簡易帰化」という手続で他の外国人より優遇していますよ。
日本のために命をかけた人が

  重犯罪や身分詐称

してるはずも無いですから。

100 :日出づる処の名無し:2012/04/08(日) 22:26:13.84 ID:DcjXKLRY
>>97

簡易帰化できない人たちって

・韓国から密入国した
・対馬辺りで偽造してた身分証明書をつかってた
 (大韓民国に朝鮮戸籍登載の照会が出来ない)
・犯罪を犯して強制送還になったものの韓国が引き取りを拒否、
 収容所に収容しきれなくなりやむを得ず滞在許可が出た者

とかだよね?そういやこんな事件もあったね。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/大村収容所事件

101 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 03:15:20.04 ID:tmDwShZG
>>54

> だから、このクラスのルールが、A地区全ての児童生徒が規制されるような市や国のルールに格上げされるなら、
> その児童生徒がその“クラスコというミュニティー”に属しているかどうかとは関係なく、(被治者であり)、
> そのルール決定に参加する(治者となる)のが民主主義として妥当となる。

日本の憲法や国籍法は、いわばA地区のうちのX小学校の児童に関して定められた校則でしかない。
在日はたとえばZ支援学校の要請でX小学校に通って授業を受ける事を認められている児童Pだ。
実際在日の永住許可は韓国政府の要請(日韓法的地位協定)に基づいているからな。
Z支援学校の要請がなければ児童PがX小学校にいる正当性自体がなくなる。

児童Pは当然X小学校の中のルールには従う必要があるが、だからといってX小学校の児童となることはない。
Z支援学校の児童であるからこそ、X小学校が校内にいることや授業を受ける事を認めてるんだから。
また、X小学校の児童が自分たちのルールを決めるにあたってZ支援学校の児童Pを参加させねばならない理由も無い。
参加させても良いけど、させるかどうかはX小学校次第。

でも>>1理論だと、児童PはX小学校の児童にならなきゃいけないって話になるんだよなw

102 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 03:45:23.85 ID:tmDwShZG
>>60

> 日本政府の解釈があることを踏まえて、それに関する日本政府の扱いにより現状の扱いとなってるとしている。
> その日本政府の扱いを批判することを>>1のように書いてるだけ。

日本政府の扱いを批判する=「平和条約の発効に伴い国籍を喪失する」を否定

ってことだろ?>>1がいつも無視する

  1) 「平和条約の発効に伴い国籍を喪失する」ってのは通達以前の衆議院・参議院での答弁で示されている
  2) そして1)はウィーン条約で言う条約解釈の根拠として国際法上認められているもの

ので、通達で示された、なんてのは、>>1が単に無知なだけなんだがw

51年11月5日、衆議院平和条約特別委員会
<西村条約局長の答弁>

  「かって独立国であったものが、合併によって日本の領土の一部になった。
   その朝鮮が独立を回復する場合には、朝鮮人であったものは当然従前持っていた朝鮮の国籍を
   回復すると考えるのが通念でございます。ですから、この(平和条約)第2条(A)には
   国籍関係は全然入っていないわけであります。」

というように、平和条約2条(A)に日本国籍喪失の意味があると考えるのが当然、と、日本政府の解釈を明示的に確認してるから。
このような国会答弁が条約解釈の根拠になるので、たとえ>>1が「国籍を失うと書かれてない!!」と言った所で
なんの反論にもならないんだよなw ウィーン条約による限り2条(A)は国籍喪失の意味も含む、と解釈しなくちゃいけないのw

103 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 06:11:46.92 ID:Nk+sc2FN
>>54

>> だから、このクラスのルールが、A地区全ての児童生徒が規制されるような市や国のルールに格上げされるなら、
>> その児童生徒がその“クラスコというミュニティー”に属しているかどうかとは関係なく、(被治者であり)、
>> そのルール決定に参加する(治者となる)のが民主主義として妥当となる。


いや、勝手に格上げするなよ。
とりあえず「国」のルールを上限にしてもだ、国家というコミュニティーに属さぬ者は民主主義には参加不可能だろ。
と言うより、民主主義以前に集団に属さぬ者が如何なる理由を以て集団の運営に参加できると言うのだ?
民主主義ってのはあくまでそれを採用している集団内でのことだから、外部の者には関係ないじゃん。

集団の一員(国民)であろうとなかろうと集団の権限の及ぶエリアにいる者が従わなくてはならないルールも実際あるわけで、統治されているから国民ってのは無理が有りすぎだな。
つかさ、国家が領土内を平穏に治めるための領土高権と国民に対し国民としての権利を保証し国民としての義務を課す対人主権の違いをいい加減理解しろよな。
領土高権に基づく統治は邦人異邦人を問わないが対人主権は邦人限定。
在日朝鮮人の対人主権が韓国にある以上、在日朝鮮人は韓国の邦人であり日本の邦人、国民とはならないよ。
日本国憲法というローカルルールを理由に日韓基本条約やSF条約といった国際ルールを反古にはできないって知っているよな。
韓国を初めとして各国が日本のローカルルールに従う必要がないのは>>1自身も言ってたしな。

104 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 06:22:31.23 ID:MaPopPVg
>>99-100
なんで帰化しないといけないんですか?
臣民でいいんですよ。併合と言っても隷属的な国家としての搾取でしょう。
帰化なんかしないでも臣民としてかつてのように日本の政治に関われるようにしないといけない。
なぜなら在日は日本の一員でありこれから何世代も血が絶えることなく日本で暮らしていくのだから。

105 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 09:00:27.79 ID:tmDwShZG
>>104

朝鮮人は「併合条約が有効」の前提で日本人扱いだから、平和条約発効で併合条約が失効したので
日本人扱いではなくなった、というだけのことです。

在日は大韓帝国臣民であり、大韓帝国臣民の統治権は併合条約により天皇が持っていた。
併合条約が有効なら天皇の臣民だけど、併合条約が失効したら天皇の臣民ではなくなるわけです。
しかも、天皇の持っていた統治権のうち内地に関するものしか現在の日本国民は継承していない。
なので、在日が日本人である理由などどこにも無いのですよ。

で、

> なんで帰化しないといけないんですか?

帰化は義務じゃないですから。したくなければ朝鮮人のままで良いですよ。

> なぜなら在日は日本の一員でありこれから何世代も血が絶えることなく日本で暮らしていくのだから。

帰化しない限り日本の一員ではありません。
何世代続こうとも外国人は外国人です。

106 :日出づる処の名無し:2012/04/09(月) 09:12:04.27 ID:tmDwShZG
>>104

ポイントは朝鮮人の大日本帝国における地位がすべて「併合条約」に根拠を置いていること。
すべての日本とのつながりが「併合条約」に依っていることにあるわけです。
過去の朝鮮人のアキレス腱とも言える所で、この条約がなくなれば日本との関係はすべて消滅します。

併合条約の失効を確定しているのが平和条約なので、平和条約発効により自動的に日本国籍の離脱が
確定してしまうわけです。大日本帝国と朝鮮人を結ぶ唯一の糸の「併合条約」が切れてしまえば
朝鮮人は日本から勝手にはなれて行くことになるわけです。
それがいやなら改めて「帰化」という糸を結ぶしか無い、それだけのことです。

しかしこれだけ帰化にこだわるとは、なにか帰化が出来ない理由があるんですかね?
犯罪を犯している、あるいは身分を偽って大韓民国の身元証明を受けられない、という状況でもなければ
簡易帰化を拒否される事はないわけですが。

107 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 01:09:55.22 ID:Urzr+/Db
在日は猫ひろしみたいなものなのか?
元は日本人だ。

108 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 02:26:48.89 ID:MQThrHYa
>>107

猫ひろしは自らの意思で国籍を変更してるので全く違う。

在日の日本国籍は、大韓帝国の領土を日本が併合したことで大韓帝国の領土に帰属する者も
当然日本が支配できる、と日本が主張したために日本国籍となった。つまり、大韓帝国臣民が
大韓帝国臣民という地位のまま日本に支配され、日本の支配の下にあるので日本国籍、とされただけ。

なので、大韓帝国であった土地(朝鮮半島)が日本ではなくなった時点で、大韓帝国臣民は日本に
支配されるいわれがなくなり、ただの大韓帝国臣民に戻った。しかし大韓帝国自体は消滅しているので
「旧」大韓帝国臣民と呼ばれるようになった。これがいわゆる朝鮮籍。

韓国国民かどうか決めるのは韓国の主権の範囲なので、日本が韓国籍かどうかを判定できないから
韓国の判定待ちの間はこういう区分にせざるを得ない。

109 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/10(火) 20:24:20.08 ID:kghTDaem
>>62
> >>1はこのスレの主、治者だと宣言したな?w

あーあ。
放置すべきバカ(ID:YpSu0xba)だが、一言言う。
あのさー、何で>>47に「オレは治者」なんて書いてある。
いわゆる「スレ主(自説のスレを立てて議論に応じてる者)」だと言ってるだけ。
で、放置するっていうのはその「スレを立てて議論を吹っかけている」というオレの
道義的責務に基づくオレのスレ管理(議論のへの対応)の方針なだけ。
別にテメーが従うルールじゃないっての。オレが放置すると宣言してるだけ。
で、「ただし別人に見える弁護には対応する」と言ってる。
バカは理解力が無いだろうから繰り返すが、よく考えてみ。
スレ立てて議論にも応じずに「立て逃げ」すれば2chの暗黙のルールにおいて「不当」だろ?
従って、オレがスレ主として議論に対応するのはこの暗黙のルールによるもの。
そしてそのオレのレスだが、おまえがレスする場合と同じように、オレにも自由があって、
オレ自身の方針があってもいいわけだ。それが>>29(23)ってだけのこと。
暗黙のルールによってスレ管理という役目が設定されてるように見えるだけで、
テメーの自由に関しては何の規制もしてないじゃん。
オレの自由においてバカは放置することがあるってだけ。
つか、この話は>>47の論点じゃねーじゃん。すり替えるなよ、バカ。
まあとにかくバカ(おまえ)は放置(>>29)。ID:YpSu0xba ID:EGaTQHRW ID:poLyRE8W

110 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/10(火) 20:24:49.48 ID:kghTDaem
>>66
>>自国の入管は当該国が(民主的に)決めればいいことになってる。
>国籍もそうだし在留許可もそうなんだけどw結局被治者の度合いなんて関係ないじゃんw

バカだな〜。
「自国の入管は当該国が」ってのは「他人を自分の家に入れるかどうかは家主が決める」と同じことで、
これをもって他人一般がそいつに統治されてることにはならないと言ってるの。
他人の家に入るという「自由」が本来的なこととして認められてるわけじゃないだろ。
「本来的にあの家に入る自由があるのに、それが規制されている」なんて話ではない。
しかも、僅かなりとも「あの家に入る自由」に関する規制(被治)があったとしても、常識的に考えて
その家で生活する人間とまったくの他人では、規制されている自由の度合いがまったく違う。
日本の道交法のルールが外国在住の外国人には、日本に入国する可能性がなきにしもあらずであっても
ほとんど関係ないのと同じ。
より完全な自同性を目指す上で重視しなければならない客観的な条件にはならない。
つまり、無視しても裁判所から「違憲だ」などと言われること(一票の格差の違憲問題と同じ観点)はないわけ。

>>68
>>治者とする現実の方法は選挙権等なので、
>「等」についての説明責任を果たせよw
>被治者を治者として扱うポイントだから説明がないのはおかしいw

だから、おかしいと言い張るだけじゃなくてちゃんと反論を構成しろっての(>>29)。
つか、原始的な民主主義ではいわゆる「選挙(間接民主制)」なんてせずに、
「発言」や「場の雰囲気」で被治者の信託を得てるじゃん。選挙権だけって知脳がなさ過ぎ。

111 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/10(火) 20:25:51.91 ID:kghTDaem
>>71
>バカめ、肝心の『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』という現実から逃げるなよ

さすがバカだな。ほとんど日本語が読めないレベルのバカ。
だからさー、資料の引用には何らかの目的があって、その目的以外のことに関しては
別に同意だとかないの。

A君「地動説を唱えるヤツもいた。ほれ(コペルニクスを引用)」

↑この引用の目的は『地動説を唱えるヤツもいた』という事実に関する証拠となること。
このようなことをしたからって、A君がコペルニクスの地動説以外の全ての説に同意であることはもちろん、
その地動説自体に関しても同意であることにはならない。

>お前は『日本に住みながら日本国民じゃない存在』という現実を肯定する内容なんだからちゃんと反論しろ

これも頓珍漢。オレは論敵を仮想した上で、論敵も同意すると仮定される前提で本論を論じてるの。
例えば、日本国憲法無効論を唱える者に対して、「○○は違憲なので間違いだ」は通用しないだろ?
「その憲法が無効」と言われるだけ。それと同じで、本論は>>2にある前提、特に、「前提1」である
「国民でない者には主権はない(認めるべきではない)」というテーゼを了承する者にのみ有効になってる。
だから、想定されるサヨのように「在日は日本国民じゃないけど、日本国の主権者にしてもいい」とする者には効果がない。
だが、何度か言ってるように結局は何の問題も無い。
国民と同等の権利(主権者)の認定がされるなら、国民という名称はどいうでもいいとも言える。
つまり、「(在日は)国民ではないが主権者認定すべきか?」。この問いに賛成なら当然主権者認定されるが、
反対であっても、それがまさに本論の「前提1」に引っ掛かるゆえに、本論の対象になり、
「(在日は)国民であるので主権者認定すべき」となる。要するに、結論の主権者認定に関して相補的なわけ。
オレがわざわざ反論する意味が無いじゃん。

112 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/10(火) 20:26:24.73 ID:kghTDaem
>>75
>テンプレをこっそり編集削除か。
>法的論理を云々するからには、削除理由を明記するべしww。

はあ?まるで論理性のない言いがかりだな。
同じ長文を延々と貼る理由も希薄じゃん。

>>98
>はある意味正当ですが、その論拠は全く異なります。>>1がリンクしている先を読めば判りますが、

まあ当然だな。まったく違う事例だし。引用の目的が正当なら問題なし。

>これはとりもなおさず、>>1の憲法上のという主張を根底から否定する
>   国民の考え方しだいで憲法の解釈や憲法の想定する前提が幾らでも変わってしまう
>という明確な証拠になります。つまり>>1がいくら「憲法がこう書いている」と主張しても、今の国民が「いや、そういう意味じゃないし」と
>いうだけで>>1の主張は破棄される、というわけです。

はあ?アホか。野田首相の消費税増税のようなこと言うヤツだな。
あのさー、国民の意思を反映した最も正当なものは憲法だろ?(民主党の消費税への是非で言えばマニフェストだろ?)
その憲法論で「国民だ」って言ってることを何でおまえの脳内国民の意見で否定されるんだよ?
これも消費税と同じで、消費税問題の実態を伏せて政府が「国のためには消費税を上げるしかない」と喧伝すれば、
世論調査で増税賛成が過半数以上になるかもしれない。だが、そんなもんが憲法が想定する民意か?
日本国憲法は国民が煽られやすいということを踏まえてか、重要な決定には選挙や投票という面倒な手続きを課している。
選挙となれば、選挙期間が設けられ、投票所に行くまでに少しは脳味噌を使って考えるだろ?
これが考える余地を与えず「正解」として「答え」を誘導する世論調査とは違う点である。
それに固有の権利って言ってるもん(主権・参政権)に関わることで、「その時代の国民の考え」ってのがおかしいわけ。
まあ、バカなおまえが言うように、>>3のリンク先を固有の権利(主権・参政権)に結びついてない別事例であるか、
あるいは、それと干渉しない事例であるってだけじゃん。あほらし。
繰り返すが、>>3の引用目的は「行政府による国籍確認が否定されうるということがあるという実例」なだけ。
それ以外は知らん。この判例で「役人が判断を間違えた」なんて人間くさいことも言ってないっての。

113 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/10(火) 20:27:02.42 ID:kghTDaem
>>101
>> だから、このクラスのルールが、A地区全ての児童生徒が規制されるような市や国のルールに格上げされるなら、
>> その児童生徒がその“クラスコというミュニティー”に属しているかどうかとは関係なく、(被治者であり)、
>> そのルール決定に参加する(治者となる)のが民主主義として妥当となる。
>日本の憲法や国籍法は、いわばA地区のうちのX小学校の児童に関して定められた校則でしかない。

ほんと分からず屋だな。あのさー、たとえ行政府や国籍法が「在日は規制外」としても
個人の自由が現実に規制されているかという本来の被治者という意味で規制されてれば被治者なの。
ましてやテメーが根拠も無く、規制の対象者(被治者)ではないと言い張っても何の意味も無い。
北朝鮮が反政府の人民を「非国民」として「彼らは我々の統治から外れた(被治者じゃない)」と言い張っても、
実際的に彼らが統治されていたら被治者であって、そんな為政者のバカな宣言で民主主義違反という
非難から逃れられるわけがない。だいたい、そんなことを容認した例示ではない。
つか、毎度のことだが、あらかじめ非国民(憲法や国籍法の対象外)とするのは結論の先取りだっての。
バカだからそれが自覚できないんだろうけど、いい加減にしろ。>>29 ID:tmDwShZG

>>103
同上。

114 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 21:35:20.07 ID:xGYTxH5j
>>109

> テメーの自由に関しては何の規制もしてないじゃん。

その理屈を在日に当てはめれば、在日が日本国籍にならないことは自明だろw

  在日の自由に関しては何の規制もしてないよな?
  日本国籍であることを認めないのは日本国の主権者たる日本国民の自由だし
  日本の方針としてお前の民主主義だの在日は日本国籍だのと言う主張を相手にしないだけ。
  勝手にお前がわめくのは自由だし、お前が真っ当な主張を装って裁判を起こすことも否定しない。
  そんな主張や裁判だのを認めてるのは、在日にも憲法前文に認めてるような
  すべての人に認められるとする人権があるという日本だけの暗黙のルールに基づいてるだけ。
  日本国民の自由においておまえを放置してるだけw

いや、自分で自分の主張を否定するとはお見事w

115 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 21:37:26.74 ID:xGYTxH5j
>>110

> 他人の家に入るという「自由」が本来的なこととして認められてるわけじゃないだろ。

そのとおり。在日も外国人であるという前提で滞在が許可されてるだけだから
おまえの言う定住要件云々はまったく意味をなさないわけだw

116 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 21:47:51.75 ID:xGYTxH5j
>>112

> あのさー、国民の意思を反映した最も正当なものは憲法だろ?(民主党の消費税への是非で言えばマニフェストだろ?)

それは立法、行政、司法他、憲法を根拠に存立しているものについて言えること。
国民が憲法に制約されてどうすんだってのw 国民は憲法が無くては存在できないのか?w
憲法よりも先んじて国民が存在するという、おまえの言う物語すら否定するのかよw

> その憲法論で「国民だ」って言ってることを何でおまえの脳内国民の意見で否定されるんだよ?

だから、その「憲法論」を国民が採用してるってどうしてお前が決めつけるんだってのw
お前こそ自分の中の「脳内国民」の意見からスタートしてるだろ?っての。

じゃあ聞くが、いったい>>1はどうやって国民の意思を確認したって言うんだ?w
お前の主張こそが国民の考える憲法の理念だとどうして言える?
どうやって確認した?w

幾ら文章を正確に読み解いた!と主張しても、悪文を書く作家なら「いや、そんなつもりで書いてない」と
平気で言って退けるわけだがw 国語の読解問題は論理的に読み解くわけで、論理的に読み解けばそうならざるを
得ない、という解釈と、作者の意図は全く違うなんてのはしばしばある話w
そんなとき、作者に「おまえの意図は俺が正確に読み解いた通りだ!考えを変えろ!」なんて言うのかい?w

117 :日出づる処の名無し:2012/04/10(火) 23:32:24.65 ID:k/YGapKz
>>113
在日が憲法上の日本国民ならば、日本國憲法ならびに日本の法律を守る義務が生じるのだが?
権利ばっかり要求して義務を守らぬようでは、釈然としない。

118 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 00:26:14.30 ID:2ed3mhyG
勤労の義務、納税の義務、教育を”受けさせる”義務。
これ皆果たしてれば憲法の庇護に入れるのではないかと。


納税な。もう一度言う。納税。

119 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 00:53:01.54 ID:jP9TqfNi
>>111
おい能無しの馬鹿、散々長い文章書いておきながら
『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』への反論が無いぞw

>>1の言い分である『治者被治者の同一』が通用しない現実に対する反論だよボケ
お前の『例えば』ってのはまったく意味を成さない寝言だって話
>>24の資料は『在外邦人の選挙権は無効』と言う前提だから現実には一致していない
日本国は『在外邦人に対して選挙権を与える』方向で進んでるから>>24は通用しない
>>28で自分で貼ってるだろ?
在外国民に選挙権を与える、つまり『被治者でなくとも選挙権がある』んだから、
浦部説の根拠である「国内に住んでいる」ってのは選挙権を与えるという根拠にはならないのさ

ご自慢の前提が完全無効になるから反論できないんだろうが、お前は答える義務がある


…実際には事前登録によって、既に2000年5月から『在外国民は日本国の国政選挙に参加できる』けどねw
違憲判決は「比例代表に限定」という限定選挙が最高裁から違憲という判定を受けた
韓国も在外国民に選挙権を与えていますので、治者=被治者は通じないんだよ

何故かって?この国は民主主義『国家』であって、民主主義理念の集合体じゃないからだ
地球市民と叫んでるアホが、結局はその国々の義務や保護下にあるようにな

120 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 01:29:05.36 ID:i4qrKuL6
>>110
>「他人を自分の家に入れるかどうかは家主が決める」と同じことで

わかってんじゃんw
おまえの主張は「ある期間家に居たのだから家主の決定権と同等のものが認められる」
っていう頓珍漢なものなんだよw

121 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 01:32:00.06 ID:i4qrKuL6
120の続き
「○○は、□□というように決定的な反論だから、スルーはおかしい」に基づいて、
「選挙権等の「等」は、被治者を治者として扱うポイントだから、説明がないのはおかしい」
といってるんだがw反論じゃなくておまえの説明責任について指摘してるわけw
「発言」や「場の雰囲気」なんていう全体主義的信託なんて「自由」「平等」の民主主義に対立するものだけどなw

122 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 01:44:44.87 ID:i4qrKuL6
121の続き
俺が「ある要件等により在日の国籍喪失は正当である」と述べても、反論にならんだろ?w
それは「ある要件」と「等」について説明がないからだよなw
おまえがやってるのも同じこと。論の体を成したいならちゃんと「等」を説明しろ。

123 :法学板住人:2012/04/11(水) 02:22:49.11 ID:T7bhBW0O
まだやってたんだwww
法学板で相手にされていないという時点で>>1の主張は話しにならんということを言っておく。
わざわざ相手にする気も起きないけどなwww

124 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 05:46:50.35 ID:wsKgR6Ho
>>113

> 行政府や国籍法が「在日は規制外」としても個人の自由が現実に規制されているか
> という本来の被治者という意味で規制されてれば被治者なの。

つまり、いくら不法滞在者は旅行者と同じ、と>>1が除外しようとも、個人の自由が現実
に規制されている以上、不法滞在者も在日と同じ被治者だというわけだな?w


> つか、毎度のことだが、あらかじめ非国民(憲法や国籍法の対象外)とするのは結
> 論の先取りだっての。

対象かどうかわからない在日にいきなり憲法の完全適用始める事こそ、立派な結論の
先取りだろw
日本国憲法は外国人にも一定の範囲で準用というだけなのに、その範囲の適用うけて
ることが日本国民と言えるというほうが決めつけだな。>>1の主張であれば、その範囲の憲法の適用だけでは国民かどうか決め
られない、と言わないとおかしい。

あと、国籍法適用するという宣言が一度もなされてないのに、何時の間にか国籍法適用するのもなしな。
お前自身が言ってただろ?国籍を決めるのは国籍法に限らないってw
国籍法の適用対象外だったけど併合条約の趣旨から言えば当然日本国民、ってだけだ
った在日なんだから、併合条約なくなったら自動的に外国人。

125 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 09:52:52.83 ID:wsKgR6Ho
>>110

> 他人の家に入るという「自由」が本来的なこととして認められてるわけじゃないだろ。
> 「本来的にあの家に入る自由があるのに、それが規制されている」なんて話ではない。

在日の日本における地位がまさにそれだろ?w

> より完全な自同性を目指す上で重視しなければならない客観的な条件にはならない。
> つまり、無視しても裁判所から「違憲だ」などと言われること(一票の格差の違憲問題と同じ観点)はないわけ。

なるほど、本来的に日本に滞在する自由があるわけじゃない在日は日本国籍になるはずが無く、
在日に日本国籍である必然性はないのが当然、ってことだなw

  在日が本来的に日本国内に居住できる自由がある理由を、戦前の国籍や併合条約抜きで証明

しなきゃ、>>1の主張は破綻ってことだなw お前の主張では

  在日が日本にいるという自由が本来的な事として認められてるわけじゃないだろ?
  僅かなりとも「日本に入る自由」に関する規制(被治)があったとしても、常識的に考えて
  日本で生活する人間と在日では、規制されている自由の度合いがまったく違う。

からなw

126 :日出づる処の名無し:2012/04/11(水) 11:23:32.53 ID:t3ecJ4rX
>>110

 在日:本来居住の自由を認める必然性はないが、法務大臣の裁量で相当範囲の自由が認められている者

 ※ 自由のないことは「マクリーン事件」で確定
   (最高裁の判断)
   憲法上、外国人は、わが国に入国する自由を保障されているものでないことはもちろん、
   在留の権利ないし引き続き在留することを要求しうる権利を保障されているものでもない。

日本人:元来制限される言われの無い者

…なんて言うと、「在日は憲法上の日本人だから自由は認められる」って言い始めるんだろうねえw
その時点で

  「在日が憲法上の日本人である事」の根拠が本来的に日本に定住しているからであり、
  その定住できる理由が、在日は本来的にその自由が認められているからであり、
  その自由が認められる理由が「在日は憲法上の日本人であること」だから。

という見事な「結論の先取り」「循環論法」の完成。要は「在日は日本人に決まってる」って言ってるだけで
憲法なんかどこにも関係ないんだなw

127 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 02:58:16.94 ID:hl52HT86
>>33

> 祖先が朝鮮民族だかって非国民にならないからって、当時、朝鮮半島に定住していた人民(普通の朝鮮民族など)が
> 国民認定されるわけではなく、また、逆に当時朝鮮半島に居ても帰国すると認められる者は国民認定されうる。

はい、自分が過去に言ってたことを思い出しましょう。

在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが★2
http://unkar.org/r/jurisp/1203752828

3 :1 ◆f.X.BeEk2g :2008/02/23(土) 16:49:51 ID:nsCS81/s
   従って、在日が帰属意識がないとか日本から逃げたがっているとかいうのは参政権否定の理由にならず、
   そのような理由で参政権を認めないのは端的に差別と言えます。

だそうですからw

128 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 03:14:49.15 ID:hl52HT86
>>32

> それらは無視して、とにかく国民ってもんが想像できると考えよう。
> で、その国民であることの認定は何によるのか?
(中略)
> 本スレの場合は「憲法上の国民」であるが、オレはそれが憲法上の国民である以上、憲法に依拠すると論じている。

まあ、まずは国民という憲法以前の存在をどうあっても憲法により確定する必然性がある、という証明するところから始めるんだなw

> 憲法に基づいて国籍法やらで国民認定するのであるが、だからといって、
> 憲法不在の国民認定に憲法上の国民が依存するわけではない。

因果律により、憲法制定以前に認定された主権者によってしか憲法を制定することはできないんだから、
憲法上の国民という概念は、必ず憲法不在の時点の国民認定に包含されることが当然の前提にならないと
「憲法上の理念に反しない国民認定」とやらは論理的に不可能になってしまうのだがw

つまり、だ。

  憲法を定めたはずの国民が、憲法を制定したとたん「憲法理念に反している」という理由で
  国籍を剥奪されるという可能性を肯定…(A)

するのか?あるいは

  ・憲法上の国民
  ・憲法理念とは関係なしに決まる国民(「憲法理念に反する(=憲法違反)国民」も許容)…(1)

   が併存する…(B)

ということを主張したいのか?w

でも、(B)は>>1の主張をモロに否定してるから無理だよなw
「国民に関して憲法で許容される範囲(合憲である範囲)」を主張してるんだからw

129 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 03:25:47.63 ID:hl52HT86
>>128にさらに補強

>>32>>1自身が以下のように書いてるんで

  ・憲法上の国民
  ・憲法理念とは関係なしに決まる国民(「憲法理念に反する(=憲法違反)国民」も許容)…(1)

   が併存する…(B)

はありえない。以下>>1の主張

> しかし、オレはそんなアホなことは考えてない。オレは次のように言ってる。
> 「国籍法やらで国民認定するのは結構で、それが正しいと言ってもいいが、
>  その認定はなんでもいい(無制限)というわけではない。まずもって憲法自身に依存する」
> つまり、憲法の内容に沿うように憲法10条に基づいて国民を明示しないと違憲になると。

つまり、>>1の主張は、憲法制定以降の国籍に関する法律はすべて憲法の内容に拘束される。
よって、憲法制定以前に国民とされていたとしても、それが憲法の内容に沿わない基準であれば
当然その者を国民認定できるような法律を制定することは不可能である。よって(B)はありえず
>>128の(A)しかありえない。>>1理論では

  憲法制定時には憲法理念に反する「国民」は国籍を剥奪される

ってことだなw 在日の地位について国際条約や国家間の取り決めがなされているわけだが、
憲法理念には「国際協調主義」というものがあり、他の人権を尊重する国家との間の信義則を
自国の存立の基盤とする、と宣言している。よって、大韓民国や連合国各国という基本的人権を
尊重する国々との間の約束を誠実に履行することで自国の存立をはかるという日本国憲法の
理念に基づけば、国際条約や国家間の取り決めに基づき在日が大韓民国の国民としなくてはならないw

なにせ「国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」のは人類普遍の原理であって
日本国以外の他の国でも当然行われ、そこで人民がその原理を享受しても良いw 「人類普遍の原理」だからw

130 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 03:29:31.86 ID:oVnZQuGc
戦勝国民である在日は日本人より特権階級の筈。
差別されるのは本来は敗戦国民の日本人である。

131 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 08:53:32.62 ID:hl52HT86
>>130

終戦時日本国民だったのだから在日も敗戦国民だろ?
戦勝国民だとしたら戦時中の在日は一体どこの国の人間なんだ?w

132 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 14:18:42.40 ID:WFFIM3y9
ID:oVnZQuGc

もっと勉強しろ! ボケ!w

133 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 15:20:01.35 ID:oVnZQuGc
>>131
大韓帝国は日本に宣戦布告をしていたので、在日も戦勝国民だ。
日本人はその後、戦勝国民の在日に駅前の一等地を取られたんじゃないか。
事実をしれよ。本来は在日は特権階級なんだよ。

134 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 15:29:57.29 ID:kBAvPmht
>>133

大韓帝国が一体いつ宣戦布告したの?w
まあ、まずは聞いてやるから答えてみろよw

135 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 20:20:05.64 ID:Mu4+6tmI
>>133
戦勝国民=大韓民国国民≠日本国民
すなわち日本国民ではない事が確定となりました

>>1にとって、スルーしないと致命的な認識だから確実に無視だよなw
戦勝国民の在日が、何故敗戦国の国籍を欲しがるのかって話題になったら
何も見なかったフリして逃げ回るしかないからw

せいぜい実態が云々認識が云々と煙に巻こうとして自爆するのがオチだがw

136 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 22:54:46.03 ID:b41xw2H1
大韓民国臨時政府は大韓民国の前国家的存在であり、
その臨時政府が国民とみなす潜在的大韓民国国民は
臨時政府の性質から敗戦までは支配される上での日本国籍を有しながらも、
敗戦と同時に大韓民国国民であることが顕在化するので
戦勝国民であることはおろか、治者被治者の自同性により、
日本を支配する正当性を持つ国家である。

137 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:13:45.93 ID:hl52HT86
>>136

大韓民国臨時政府といえば

・1941年12月9日、対日宣戦布告をしながら戦う前に終戦を迎え
・連合国からも枢軸国からも第二次世界大戦の参戦国として認められることなく
・戦後アメリカ軍により解体され独立までの約3年間、直接軍政を敷かれてしまい
・戦後の朝鮮統治がアメリカから旧朝鮮総督府に委任されてしまうくらい統治能力のなさを問題にされ
・結局連合国によって独立を与えられた

という、あの大韓民国臨時政府ですねw

138 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:15:02.47 ID:hl52HT86
>>136

> 敗戦と同時に大韓民国国民であることが顕在化するので

つまるところ、在日は日本人じゃないって事じゃんw

139 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:21:01.07 ID:b41xw2H1
>>138
そうそう、日本の支配者。
大韓民国が日本を支配してるのが本来の状態。
日本国民の上にいる支配層。真の主権者。

140 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:30:57.25 ID:Mu4+6tmI
>>137
>>1のアホが問題視している講和条約にも参加して無い上に、日本はポツダム宣言に基づいて
無条件降伏してるのにその名簿に名前が無いから、実はまだ戦争中であり敵性国民であり
何よりも勝利も敗北も無いから戦勝国でも敗戦国でも無い

だから在日は、無関係の第三国人なんですよ

>>136は上の方で「靖国云々」言ってた奴の言い分を真っ向から潰す、同士討ちでしか無いw

141 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:38:00.80 ID:hl52HT86
>>139

> そうそう、日本の支配者。

え?日本人じゃないんだから、日本とは何の関係も無いただの居候じゃんw

> 大韓民国が日本を支配してるのが本来の状態

戦勝国を自称する割には、連合国からアメリカとイギリスが日本の統治担当だったことすら通知が無かったとw

> 日本国民の上にいる支配層。真の主権者。

つまり、韓国人は近代的な民主国家すら樹立できない民族だと言うわけねw
他国への支配欲も丸出しのまるで第二次世界大戦前の帝国主義国家並みの時代遅れっぷりw

142 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:43:37.01 ID:b41xw2H1
ソ連が平和条約を締結していないから北方領土は未解決っていうのはありなんだよね。
大韓民国臨時政府は国際社会から否定される存在ではなかったから、
その継承国たる大韓民国と日本の間による法的身分は国連に左右されない。
JINROや鏡月を飲み過ぎて酔ってるのかね?


143 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:55:05.07 ID:hl52HT86
>>142

> 大韓民国臨時政府は国際社会から否定される存在ではなかったから、

認められてないからいきなりアメリカ軍に軍政敷かれるわ、解体されるわ、旧朝鮮総督府に軍政の実務委任されちゃうわでしょ?

> その継承国たる大韓民国と日本の間による法的身分は国連に左右されない。

国連=連合国だぜ?w

144 :日出づる処の名無し:2012/04/12(木) 23:59:56.41 ID:b41xw2H1
>>143
当時の国連加盟数をあげてみなよ。国連の決断に左右されることとは別問題。
そうでなければ日韓基本条約やソ連絡みの条約も無意味。
国連マンセーだとわからないかな。

145 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:10:08.82 ID:htEWq1Pf
>>144

だから国連=連合国だってばw
当時の加盟数=対枢軸参戦国数だってのw

あれ?韓国は連合国軍に参加できなかったのになぜ「戦勝国」なの?

146 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:16:21.08 ID:XfXg2T4N
>>145
具体的な数字も知らずに国連マンセーですかそうですか。
国連に参加できるかどうかは問題じゃないわけ。
日帝のアジア侵略に対する権威主義との闘いが正当化されなくても不当化されるいわれはない。
君の発言はアウンサンスーチーに唾するようなもの。

147 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:20:53.90 ID:qsO0hrwc
>>136
>>敗戦と同時に大韓民国国民であることが顕在化するので

うん、ここまでは認めてやろう。
だが、しかし

>>戦勝国民であることはおろか、治者被治者の自同性により、
>>日本を支配する正当性を持つ国家である。

この繋がりが意味不明、なんの脈絡もなく戦勝国民とか日本を支配する正当性とか。
脳わいてんの?
少しは>>1を見習えよ、筋は1oも通ってないけど一応奴なりの論展開しているから。
つか、何がしたいのか意味不明だよ。
ただの馬鹿なんだろうけど敢えて言うならスレチだから引っ込んでろ。
多分>>1もオレらとは逆の立ち位置から同じこと言うよ、「邪魔だ、引っ込んでろ」ってね。


148 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:22:39.90 ID:htEWq1Pf
>>146

> 国連に参加できるかどうかは問題じゃないわけ。

でも日本に取っては問題だからw
日本が戦って負け、降伏し、間接統治されたのは連合国=国連であって
大韓民国臨時政府じゃないの。

権威主義なのは在日でしょ?
「俺たちは戦勝国民だ!」とか吹聴して回ってるでしょ、お前みたいにw

日本が大韓民国臨時政府と戦ってる、なんて言い分認めてたら
現行日本国は大日本帝国との戦争に勝利した戦勝国になっちまいますわいw

149 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:31:00.64 ID:XfXg2T4N
>>147
>>29の3行目ですね。

>>148
ソ連絡みはスルーですか?国連数も。アウンサンスーチーにあだなす日本人ですね。

150 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:36:13.21 ID:htEWq1Pf
>>149

> ソ連絡みはスルーですか?

スルーも何もしてませんが?
ソ連は平和条約に調印しなかっただけで連合国の一員ですけど?

で、日本と戦争していない国の数がどうかしたのですか?

151 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:38:27.02 ID:XfXg2T4N
>>150
何もわかってませんね。
では、北方領土に在住している者は日本国民か否かということです。
火病でわからないかもしれませんが。

152 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:39:30.74 ID:htEWq1Pf
だいたい、併合条約は国際的に有効ということで決着ついてるので、
あの平和条約により失効が確定しなければ、在日は敗戦国民のままになってたよw
まあ、>>1はそれが望みみたいだが。

153 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:40:58.91 ID:htEWq1Pf
>>151

> では、北方領土に在住している者は日本国民か否かということです。

在住しているかどうか、などという基準は国籍に影響はありませんが。

154 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:49:48.42 ID:XfXg2T4N
>>153
ほう、おかしいですね。
領土主権に基づき統治されるのですから、北方領土の領土主権を主張する以上、
北方領土の在住者は日本の統治外であることはないのですが。

155 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:54:36.90 ID:htEWq1Pf
>>153の例 アイヌの国籍

156 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 00:57:57.29 ID:htEWq1Pf
>>154

統治権のうち領土に関する部分が領土主権、人に関する部分が対人主権。

157 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:02:38.22 ID:XfXg2T4N
>>156
うん、で、>>155はスルーね。お疲れさまでした。

158 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:07:25.28 ID:htEWq1Pf
>>157

アイヌの国籍は住んでいた場所で決まってなかったので、
住んでいる場所がロシアになったり日本になったりするたびに
住処を移動させられることになってたわけで。
それが原因で千島アイヌは滅びたわけだからさ。

そういう歴史を知らないで領土主権に基づき…なんて、知ったかぶってみただけなんでしょ?w

159 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:12:46.81 ID:XfXg2T4N
>>158
あなた嘘つきだね。併合前に国籍は決まってますよ。

160 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:15:52.37 ID:htEWq1Pf
>>159

> あなた嘘つきだね。併合前に国籍は決まってますよ。

日露両国民混住の地に住んでいるアイヌがどうやって「住んでいる場所」で国籍を決めたんでしたっけ?w
そういう所までちゃんと調べなきゃw

161 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:17:56.75 ID:XfXg2T4N
>>160
19世紀に戸籍に登載されて日本国籍です。
天皇陛下のお墨付きです。

162 :日出づる処の名無し:2012/04/13(金) 01:26:10.39 ID:htEWq1Pf
>>159, 161

朝鮮の場合、統治権を天皇が受け取った後も内地の統治権とは区別して行使してたことが、
帰化できない朝鮮人に取って痛恨の極みな事実。

大韓帝国から譲渡された統治権の範囲では、天皇が特に指定しない限り内地の統治権の
範囲の法律の効力が及ばない、と、明確に規定。なので、大韓帝国の統治権にあった
朝鮮人は国籍法上の日本人ではなかったし、朝鮮戸籍令に基づく本籍を持っていても
内地に行けば「本籍無し」として扱われた(寄留法1条がその典型例)。いわゆる異法地ね。
だから朝鮮人は併合条約(統治権の譲渡)の失効で日本国籍ではなくなるの。

さて、アイヌの国籍だけど、

> 19世紀に戸籍に登載されて日本国籍です。

なんてのは国籍が決まった後に「戸籍に登載」されたんだぜ?w
日本国籍を持たないアイヌには「戸籍法」自体が適用されず、戸籍に登載されたりしないから。
で、少なかったとはいえロシア国籍になったアイヌは登載されなかったけど?w

163 :日出づる処の名無し:2012/04/15(日) 01:19:56.09 ID:128jx4eZ
>>161

千島列島の領有権確定前から千島にはロシア国籍のものが住んでいる。
これは江戸幕府の調査の時点で確認されてる。

当時アイヌが幕府やロシアの領有主張している範囲に住んでいるからといって
どちらかの国籍であると認められたわけでもない。そこに住んでる日本人やロシア人は
国籍が決まるのに。

結局対人主権を行使し、自らの主権の下にあると宣言した後で戸籍法を適用しただけであって
その地域に住んでいるから自動的に国籍が決まる訳じゃないことを証明してるわけね。

164 :日出づる処の名無し:2012/04/15(日) 07:38:23.06 ID:128jx4eZ
>>109

> で、放置するっていうのはその「スレを立てて議論を吹っかけている」というオレの
> 道義的責務に基づくオレのスレ管理(議論のへの対応)の方針なだけ。

このスレにおける「管理の方針」というルールを定めており、
このルールによって他の者が>>1からの反論を受けられるかどうかが決まるわけね。>>11

  被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

であれば、我々が>>1のルールに沿わない限り>>1からの回答を得られないという事実がある以上
明らかに我々は、このスレにおいて>>1の言う所の「被治者」に該当するはず。
回答をもらうためには、>>1の一方的に決めたルールを守ったと>>1に判断されねばならず、
>>1の判断に対しては我々はなんら対抗手段を持たない。

しかし、このスレは>>1という「誰も考えを理解できずに居る」者の唱える説の検証に意義があるのだから
>>1から回答をもらえない限り実質的にスレに参加できないわけだ
そのため、>>1は一方的に放置することで参加者を一方的に選択することが可能。
それに対して我々はなんら対抗手段を持たないのだから、>>1による一方的な支配が確立している。

この構図は>>1が問題にしている日本における在日の扱いそのものなんだよな。

在日は日本に居住する事自体は妨げられていないし、帰化して国政に参加することも妨げられていない。
しかし、帰化についての要件は日本国が一方的に決めていて、これに対抗することはできない。
日本が一方的に国籍を得るものを選択する事が出来るわけね。

>>1が自分のやり方が民主的だというのなら、日本の在日の扱いも民主的。
日本の在日の扱いが非民主的だというのなら、>>1のやり方も非民主的。

165 :日出づる処の名無し:2012/04/16(月) 06:57:29.58 ID:JDfbW0FH
>>111

> これも頓珍漢。オレは論敵を仮想した上で、論敵も同意すると仮定される前提で本論を論じてるの。

そういう意味では、お前の主張自体が論敵の同意しない仮定である
「憲法の要求する国際協調主義の無視」に基づいてるから無効だなw

> 本論は>>2にある前提、特に、「前提1」である
> 「国民でない者には主権はない(認めるべきではない)」というテーゼを了承する者にのみ有効になってる。

しかし、

  憲法:国民であることという条件を満たした者に参政権をみとめる(憲法15条)
  >>1:「定住者が参政権を持つこと」を実現するよう、国民の条件を定めろ

なので、憲法の主張と真っ向から対立しており、現行憲法を施行する側が認めるわけが無い。
日本国は国内のすべての人間の基本的人権を保障する義務自体が存在しないので、
「定住者が参政権を持つこと」を実現する義務自体が存在しない。憲法が確認してるのは

 ・そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、
  その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

 ・全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有すること

 ・いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、
  政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
  他国と対等関係に立たうとする各国の責務

ということだけ。これらが世界中どこでも成り立つと言ってるだけ。
なぜ外国人の人権を完全に保障するために自国民扱いしろという話になるんだか?

166 :日出づる処の名無し:2012/04/16(月) 12:48:10.39 ID:Ehd2eBkV
>>165
自国民扱いどころか「国籍よこせ、日本国民にしろ」と言ってるんだから
もっとひどい話だよね

在日が日本国籍を持ってないのは「在日という立場を尊重」してるからだよ
まぁそろそろ帰化出来なくなるって話だし、今のうちに帰化か帰国を選ぶんだね
どっちも出来ない?
そんなのは選ばない奴の都合だから知らんな


167 :日出づる処の名無し:2012/04/19(木) 08:51:10.89 ID:l8l7fvSS
在日は日本の侵略の歴史に酷使されて臣民として使われたのだから、同義的にも日本国民と同等の待遇を受ける権利がある。

168 :日出づる処の名無し:2012/04/19(木) 13:43:54.27 ID:BgGOrRjw
>>167

そう主張してる件についてはすでに金銭的に決着がついておりますよ。
韓国政府に補償を求めてください。韓国政府から自国民へ補償するといって
国民の個別請求権を放棄したんで。

っていうか、まず侵略したって話から説明してもらいましょうか。
えっと、李氏朝鮮はそもそも独立国だったんでしたっけ?

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/92/Korea_Goryeo_ensign.jpg/150px-Korea_Goryeo_ensign.jpg

169 :日出づる処の名無し:2012/04/19(木) 18:47:25.40 ID:ZePnwYpC
とりあえず海外在住韓国人には本国参政権が認められてよかったじゃないか
「中央選挙管理委員会が17日に在外選挙ウェブサイトで明らかにしたところによると、・・・・日本が約59万1000人、・・・・となっている。」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/10/17/0200000000AJP20101017000700882.HTML

これでも念願の参政権が在日韓国人(在日朝鮮人には今はともかく過去に与えられた経緯もあるんで除外)
には認められたんであとは本国対して参政権行使してください。

170 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/20(金) 18:15:08.83 ID:4GL9EEdh
>>114
>> テメーの自由に関しては何の規制もしてないじゃん。
>その理屈を在日に当てはめれば、在日が日本国籍にならないことは自明だろw
>  在日の自由に関しては何の規制もしてないよな?

だからしてんだろが。
バカはまるで理解力が無いから繰り返すが、
「オレが規制してるのはオレの行動」←この日本語が読めるか?
で、そのオレの行動は2chの不文律によりスレ主としての対応を求められている。
そんだけの話。
例えば、誰かがお店を出して、店主を名乗った。
この点に関して社会の不文律で店主としての対応が求められるよな。
で、そのその店主が行う自由の範囲内において「反社会的なお客はお断り」と張り紙を出した。
これで何でテメー(客)が「保証されるべき本来的な自由を統治された」として、
店主の方針決定に対する決定権を認められなきゃ(治者とされなきゃ)なんねーんだ?
影響があるから何でも「規制されてる」で、何でも「治者に」じゃねーの。
だいたい店の方針に、客として利用する可能性があるからといって、その決定権を分け与えるようじゃ、
店の統治における「自同性(民主主義の理念)」が損なわれるだろが。
その一方で、実生活に関するルール(刑法・民法、道交法その他)は真性の規制であって、
この生活者がそのルールへの関与(参政権付与)があっても、自同性は損なわれない。
「刑法・民法、道交法」はまさに第一にそのような生活者を規制するものであって、
公務員や役人だけが規制されるものではない。
そうじゃないというなら、警察官(公務員)は、まさに上の店の店主のように
客の本来的な自由を規制しない範囲で行動するしかない。
つまり、交番に入ってきたヤツに、社会通念上認められる理由(反社会的なヤツはお断り)で
退去を求めることができる程度、道交法違反などは使用できない。
何でバカはこんな簡単なことも分からずに混同するの?とにかく>>29 ID:xGYTxH5j ID:wsKgR6Ho

171 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/20(金) 18:15:37.57 ID:4GL9EEdh
>>117
>在日が憲法上の日本国民ならば、日本國憲法ならびに日本の法律を守る義務が生じるのだが?

当然だが(つか国民じゃなくても滞在国の法を遵守する義務がある)、だから何?
何度も言うが反論になってるレスを書けっての。

>>119
>おい能無しの馬鹿、散々長い文章書いておきながら
>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』への反論が無いぞw
> >>1の言い分である『治者被治者の同一』が通用しない現実に対する反論だよボケ

あのさー、民主主義のみを前提にした在外投票の是非に関しては、既に>>28で、
「否定される」という意見を紹介している。オレもそう思うが、だから何?
ここは在外邦人の参政権を問題にしたスレじゃないんだから「横道」だろ。
そんな話はこの板ではしないの(バカが横道と本論を混同する)。
しかも、本スレでは「帰国する可能性が十分ある者は
治者とした方がより自同性に即している」という話までしている(>>11)。
在外であるからって直ちに治者認定を否定する理由すらない。
いったい、どこがどう本論への反論なんだ?
上でも行ってるが本論(本スレ)への反論になることを書けっての。

172 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/20(金) 18:16:07.63 ID:4GL9EEdh
>>120
>>「他人を自分の家に入れるかどうかは家主が決める」と同じことで
>わかってんじゃんw
>おまえの主張は「ある期間家に居たのだから家主の決定権と同等のものが認められる」
>っていう頓珍漢なものなんだよw

アホか。あからさまな決め付け。
つかバカだから勝手に結論の先取り(在日は家主たる国民ではない、家主たる国民は別にいる)をやって
何やらもっともなことを言ってるかのように妄想してるだけ。
つか、「ある聞かん居たから」と言ってるのは実はおまえだろ。
結局、江戸以前から移住者(弥生時代に大陸から移ってきた者)は日本国民で、
明治から終戦までの間は非国民とやってるんだろ?
じゃあ期間で言うならアイヌや弥生以前の原住民はどうすんだ?
いずれにせよ、現行憲法の理念が規制してる話ではないじゃん。

>>126
> 在日:本来居住の自由を認める必然性はないが、法務大臣の裁量で相当範囲の自由が認められている者

同上。バカ故の結論の先取り。
あのさー、「法務大臣の裁量で」と言ってる時点で国民であることを否定してんじゃん。
オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。
従って、その下位法規やその後の方針なんて、これに抵触するなら否定の対象になるだけ。
つかさー、このスレではバカのためにわざわざ仮想論敵が国民と認識していた「戦前からの日本在住民で
国籍が無効になった(つまりそれ以前は無効ではなかった)とする出来事の対象者」を本スレの対象者として限定してるの。
あんた、国会議員になるようなヤツも「国民(臣民)ではないし、誰か(誰?)の許可で定住してる」と思ってるの?
バカすぎじゃないの?

173 :◆f.X.BeEk2g :2012/04/20(金) 18:16:37.96 ID:4GL9EEdh
>>127
>> 祖先が朝鮮民族だかって非国民にならないからって、当時、朝鮮半島に定住していた人民(普通の朝鮮民族など)が
>> 国民認定されるわけではなく、また、逆に当時朝鮮半島に居ても帰国すると認められる者は国民認定されうる。
>はい、自分が過去に言ってたことを思い出しましょう。
>   従って、在日が帰属意識がないとか日本から逃げたがっているとかいうのは参政権否定の理由にならず、
>   そのような理由で参政権を認めないのは端的に差別と言えます。
>だそうですからw

まるで反論を構成してない戯れ言。
8レスもする暇があったらどこがどう反論なのかちゃんと示せよバカ。
バカは上の認定が「そいつの意思表示だけ」だと思ってるのかな、バカだから。
まあいずれにしてもバカのようだから>>29だな。ID:hl52HT86

>>164
>このスレにおける「管理の方針」というルールを定めており、
>このルールによって他の者が>>1からの反論を受けられるかどうかが決まるわけね。>>11
>  被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。
>であれば、我々が>>1のルールに沿わない限り>>1からの回答を得られないという事実がある以上

頭の悪いヤツだな。
まあ上にも書いたが、スレにおける「管理の方針」とは普通に「オレの勝手」のことだぜ。
管理するってことまでは2chの暗黙もルールだから「オレの勝手」ではないが、
それは同時にオレの統治でもない(暗黙のルールによる統治)。
で、それ以外のことだが、それがオレの勝手のことであり、そのオレの勝手になる範囲で
「オレはこうやる」と言ってるだけ。
名無しのおまえには関係ないだろうが、どこかの住人のコテが「オレのレスはこういう方針でやってる」と
宣言したとしよう。それでそいつと会話する可能性があるテメーはそいつに統治されてるのか?
そしてその方針に対しておまえが口出しする権限があるかの?
何でいつの間にか「彼の勝手」ではなくなったのか?
よく考えろよ。同ID:JDfbW0FH

174 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:23:22.07 ID:rVdr2Y+u
>>170

> 「オレが規制してるのはオレの行動」←この日本語が読めるか?

だから、その理屈だってばw
日本国民が日本国民自身を規定してるだけ。
で、日本国民は日本国民自身の方針で日本国の主権者としての対応をしてるだけ。
そんだけの話。

> で、そのその店主が行う自由の範囲内において「反社会的なお客はお断り」と張り紙を出した。

この例えが全く意味をなさない理由は

 店主の行動は諸法によって規制されるけど
 日本国民が行う自由の範囲内を定めるのは日本国民以外に無い

ってところ。つまり

 これで何で朝鮮人(客)が「保証されるべき本来的な自由を統治された」として、
 日本国民の方針決定に対する決定権を認められなきゃ(治者とされなきゃ)なんねーんだ?

って事だなw

 だいたい日本国の方針に、被治者として利用する可能性があるからといって、その決定権を分け与えるようじゃ、
 日本国の統治における「自同性(民主主義の理念)」が損なわれるだろが。

だなw 日本という「店」の顧客であるかどうかをこちらが強制してるわけじゃないから

 その一方で、実生活に関するルール(刑法・民法、道交法その他)は真性の規制であって、
 この生活者がそのルールへの関与(参政権付与)があっても、自同性は損なわれない

という主張自体が意味をなさないw 店内ルールは客にも適用されるだろ?w

175 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:31:13.61 ID:rVdr2Y+u
>>170

> そうじゃないというなら、警察官(公務員)は、まさに上の店の店主のように
> 客の本来的な自由を規制しない範囲で行動するしかない。

まさにその通りだって憲法に書いてあるだろ?w

> つまり、交番に入ってきたヤツに、社会通念上認められる理由(反社会的なヤツはお断り)で
> 退去を求めることができる程度、道交法違反などは使用できない。

何を言ってるのかさっぱりだなw いわゆる社会通念を具体化・明文化したのが法律なんだがw

> 「刑法・民法、道交法」はまさに第一にそのような生活者を規制するものであって、

店のルールを守らない客によって店内の秩序が乱されるなら排除する事が認められてる。
店の例えを使うならちゃんと最後まで店の例えを使えよw

> 実生活に関するルール(刑法・民法、道交法その他)は真性の規制

ってのが、一体店の例えにおいてはどういう意味を持つんだ?w
それは店に対する強制的な執行力を持った者からの命令に相当するんじゃないのか?

で、前から散々聞いてるわけだが

 日本国民に対して強制的な執行力を持った者がいるのか?

ってこと、そろそろハッキリしてくれよ。いないなら、日本国民自身の決定がすべてだ。

176 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:43:27.28 ID:rVdr2Y+u
>>172

> つかバカだから勝手に結論の先取り(在日は家主たる国民ではない、家主たる国民は別にいる)をやって

だからさぁ、日本国民である、という前提をおけないんだから、日本国民ではないと言う前提でスタートするしかない。
もし日本国民たる要件を満たしているなら、その前提でスタートした時矛盾が発生するはず。
しかし矛盾が発生しないから日本国民である必然性は無い、と言ってるだけ。
お前は憲法が…と言ってるけど、憲法の諸規定を完全に適用出来るというのは日本国民だと確定した後だぜ?
確定するまでは完全適用出来ない存在とするしかない。あるいは憲法以外で国民と確定出来るなら
憲法のすべての規定を適用出来るけど、だったら憲法上の国民って話が崩壊するわなw

> 結局、江戸以前から移住者(弥生時代に大陸から移ってきた者)は日本国民で、
> 明治から終戦までの間は非国民とやってるんだろ?

いいや、在日は「併合条約」という原因によって国籍を取得した事が明確だからw
国籍の原因が明確な者のその原因が失効したのにどうして国籍を維持出来るんだ?

「おれは車の運転ができる。だって国内免許に相当する外国の運転免許を持ってるから。」と
言う連中も、法律改正で外国の運転免許で国内で1年以上運転出来ない、となってしまったら
海外の免許持ってても意味ないの。でも、仮にその前に「海外免許を国内免許に書き換え出来る」と
いう時代があったとして、その時代に免許書き換えちゃっていたなら、持ってる免許は正式な国内免許。
だから法律改正で影響を受けないだろうねえ。

海外の免許を国内免許相当として国内免許に読み替える、という規定に相当するのが併合条約だったのさ。
併合条約失効したらそれまでだねw

平和条約と同じく、在日朝鮮人の日本国籍の原因となっている併合条約には
朝鮮人の国籍を日本国籍とする、という類いの国籍に関する規定が一切無いだろ?w

177 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:47:34.28 ID:rVdr2Y+u
>>172

> あのさー、「法務大臣の裁量で」と言ってる時点で国民であることを否定してんじゃん。

でもさあ、国民である事を肯定するために、国民にしか全面適用出来ない憲法の権利規定を
無条件に朝鮮人に適用してるのも決め付けだよなあw

朝鮮人の国籍は不明、となった場合、日本国民であると確定した後に適用出来る事柄を使うのは
結論の先取りになる。だから日本国民でないとしても使える事柄からスタートせざるを得ない。
つまり外国人であるという前提からスタートするってことだなw

178 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:51:46.80 ID:rVdr2Y+u
>>173

> まるで反論を構成してない戯れ言。

だからさぁ、

>> 逆に当時朝鮮半島に居ても帰国すると認められる者は国民認定されうる。

を在日に当てはめてみろよw おまえは在日についてこう言ってるぜ?w

>   従って、在日が帰属意識がないとか日本から逃げたがっているとかいうのは参政権否定の理由にならず、
>   そのような理由で参政権を認めないのは端的に差別と言えます。

朝鮮にいる日本人の場合と日本にいる朝鮮人でどうして扱いが変わるんだっての…ってとこまで噛み砕いてやらないと

> 8レスもする暇があったらどこがどう反論なのかちゃんと示せよバカ。

と「オレ(>>1)にはむずかしくて理解出来ません!」宣言になっちゃうのねw

179 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:53:59.98 ID:rVdr2Y+u
>>173

> 名無しのおまえには関係ないだろうが、どこかの住人のコテが「オレのレスはこういう方針でやってる」と
> 宣言したとしよう。それでそいつと会話する可能性があるテメーはそいつに統治されてるのか?

って常々主張してるのがお前だろ?

  被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

  それゆえ、短期旅行者でも日本の法律を守らされて、実際に守っているという事実があるんだから、被治者。

なんだから、この規定を準用すればそうなっちまうわな。いかにも奇妙な話だが、>>1の主張がそうなんだから仕方ない。

180 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 18:56:30.01 ID:rVdr2Y+u
>>173

> 名無しのおまえには関係ないだろうが、どこかの住人のコテが「オレのレスはこういう方針でやってる」と
> 宣言したとしよう。それでそいつと会話する可能性があるテメーはそいつに統治されてるのか?
> そしてその方針に対しておまえが口出しする権限があるかの?
> 何でいつの間にか「彼の勝手」ではなくなったのか?

朝鮮人には関係ないだろうが、日本人が「日本人たる要件はこういう方針でやってる」と
宣言したとしよう。それで日本国内で日本国籍かどうか判断される朝鮮人はそいつに統治されてるのか?
そしてその方針に対して朝鮮人が口出しする権限があるかの?
何でいつの間にか「日本人の勝手」ではなくなったのか?

181 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 19:08:17.82 ID:I8PV/bNF
>>171
話をそらして勝ったつもりかこのボケは?

『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』への反論が全く無いぞ
『被治者で無いのにもかかわらず治者としての権利を有する』という部分を
意図的にそらして何寝言いってるんだよ

参政権以前に国民主権が『外国へ永住している国民にもある』という現実だよ
これはすなわち『被治者である事が主権者の条件ではない』という明示であり
>>1のアホが根拠とする>>2の内容を完全に否定する文章なのさ

>>1は『国内に住んでいる』という理由だけで被治者だから治者になれると寝言を言ってるだけなんだよ
治者は国民のみ、主権者も国民のみ、それが国民主権だ
在外邦人の選挙権は被治者ではない日本国民が治者としての立場があるということによる、
『治者被治者は同一ではない』という現実を認めてから言え

言っとくが、『ここは在外邦人の参政権を問題にしたスレじゃないんだから「横道」だろ。』って馬鹿かお前はw
日本国民の治者、主権者としての立場が『海外に永住していても適用される』という現実の一例だ
お前が出した>>24の浦部説は『治者被治者が同一であるべき』とも言うお前好みの思想でもありながら
>>28は『在外邦人の選挙権行使は浦部説によって否定される』って内容なんだよ
日本国憲法の下、司法によって合憲と判断された『在外邦人に選挙権が与えられることになった』時点で浦部説は否定されてるのさ
そもそも横道なら貼るなバーカw

182 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 20:19:37.67 ID:ApM89Env
>>2
>共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
それは憲法じゃないし拘束力が無いのでそんなものを持ち出しても何の主張の根拠にもならない。


>>12
>多くの者は日本国憲法が民主主義を謳っていると考えているし、
ちゃんと調査したの?
多くの者は日本国憲法が国民主権を謳っているとは考えていても、民主主義を謳っているとは考えていないかもよ?

つーか、それを言うなら
多くの者は民主主義が厳密な治者被治者を示すものでは無いと考えている
で終了ww

183 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 20:21:41.42 ID:ApM89Env
>>182訂正
×治者被治者
○治者被治者の同一

184 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 23:07:24.00 ID:56FDOGbA
>>172
>>結局、江戸以前から移住者(弥生時代に大陸から移ってきた者)は日本国民で、
>>明治から終戦までの間は非国民とやってるんだろ?


明治、正確には國籍法の制定以降は、国籍の有無で国民か否かが決まるようになったって知ってるか?
明治より以前の国籍という概念がない時代みたいに移住してきただけでは日本国民にはなれないことに問題あるのか?
明治以降は移住してきても帰化して日本国籍を取得しない限り何年何十年住もうと外国人は外国人のまま。
何か問題あるのか?



185 :日出づる処の名無し:2012/04/20(金) 23:34:46.14 ID:I8PV/bNF
>>172
>オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。

日本国憲法公布施行の時点で外国人扱いなんですけどw
大日本帝国憲法下でポツダム勅令によって施行された外国人登録令により
日本国憲法施行前日に『朝鮮半島出身者は外国人扱い』なんだよ

そして、朝鮮半島が独立国家となった時点で『朝鮮半島に出来る独立国』に国籍が移管されるんだよ
大韓民国独立の時点で日本国籍を離脱して韓国国籍へと編入されてるんだ
朝鮮籍ってのは『日本国籍を離脱した後、大韓民国国籍を取得するまでの間』の立場なだけだ

それが講和条約の締結によって連合軍から承認され、法務省から通達されたのさ
在日の国籍が韓国国籍と『事実上無国籍の朝鮮籍』なのは『当時連合軍が承認したのは大韓民国のみ』だから


今まで散々「日本国憲法制定時点で外国人扱い」ってのを説明されてきたのに
まさか、『憲法制定時点で日本国民』だと本気で信じていたのか?

真性の馬鹿だねw

186 :日出づる処の名無し:2012/04/21(土) 01:45:35.99 ID:ctUqJ0ne
在日は大韓民国国民じゃないのか?

187 :Lanfeng:2012/04/21(土) 01:49:05.83 ID:dTzrN59g
http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20120418083418
「習近平」が失脚!!

香港上場株、本土政変劇で暴落か?
ヨーロッパ、欧米も影響。

本土政変劇に新たな情報が錯綜中!!
先月下旬次期後継者「習近平」が失脚!!
更に「江派、太子党」も失速!!

次期後継者は「李克強」現副首相が台頭。

薄煕来は死刑か無期、人民日報。
これは「革命」です

188 :日出づる処の名無し:2012/04/21(土) 08:14:43.53 ID:Gn6AtTzZ
いくらチョーセン人がぎゃあぎゃあ喚いても
日本国憲法下でチョーセン人が日本国民だったことはないし、これからも無い。
韓国籍は、韓国人。本国の選挙権もちゃんとあるw
朝鮮籍は、韓国に戸籍登録が無いチョーセン人。こんなの無国籍同然。

これが現実だから、諦めて直視しろ


189 :日出づる処の名無し:2012/04/21(土) 08:45:11.22 ID:w9VkU5+T
>>172

おまえ、>>35

> ・とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、
>  これだけでは反論にならないのは自明。 放棄されたものに該当する権原があるってんなら、
>  しかるべき文章を引用するなりして、それを摘出して示すのが反論ってもの。

って言ってるんだけど、

> オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。

権原って『言葉』を使わないだけで、こうやって見事に>>172で併合条約という権原を使ってるよねw
併合以降、朝鮮人は併合条約という権原で日本国民とされていた。
だから、当時在日は日本国民だったって言うなら、併合条約という権原を使ってることになる。
まあ、>>35

> 本論には権原なる言葉は無いのだから、

なんて、「言葉」の有無で使ったかどうかなんて言ってる小学生レベルの詭弁。

 「お前はこのお菓子を食べたんだな?」
 「僕は『お菓子』を『食べた』なんて言ってない!甘くて美味しい食べ物を口に入れて噛んで飲み込んだ、って言ってるだけだ!」

レベルのw あと、国籍法云々とかも良く言ってるけど、

    併合以降、新憲法制定時まで朝鮮人が国籍法の対象だったことは一度も無い

んだが、いつ国籍法の対象にすると勅令あるいは法律の改正があったのか、をちゃんと言えよなw
いつの間にか適用されるようになったとでも言うのか?w

190 :日出づる処の名無し:2012/04/21(土) 13:04:28.55 ID:r37eN82P
>>165みたいに、>>1の主張の矛盾を端的に指摘すると見事にスルーするよなw
国民だから諸権利を保障するというのが国民主権なのに、>>1にかかると日本政府に
在日にも諸権利を保障させるために在日を日本人とせよ、だもんな。

日本政府が諸権利を確認してても、その権利の保障の責務を負うのは日本国民に対してだけなんだから。

>>1の論法じゃ、JRの事故でも、被害者がいつも京王使ってるなら補償の責任が
京王にあるって言えそうだなw

191 :日出づる処の名無し:2012/04/22(日) 02:19:00.35 ID:RRk+MXhQ
>>172

> オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。

で、在日に憲法を適用する根拠(権原)は?
憲法を適用するためには朝鮮人に対して管轄権が及ばないといけないが
管轄権を行使するにあたっては以下の4つのいずれかの権原に依らねばならない。

1) 属地主義
 国家がその領域(領土、領海、領空)内で行使する管轄権行使。
 国際法上の制限のない限り、領域内の人、財産、行為に内外人の区別なく排他的かつ包括的に行使される。

2) 属人主義
 国家が自国籍を有する個人に対し、その個人が世界中のどこにいても有する管轄権。
 この管轄権は、自国民であることを根拠として行使される。国籍主義。

3) 保護主義
 実行者や実行地にかかわりなく、一定の行為(スパイ、通貨偽造など)により国家の基本的利益に
 重大な侵害が発生した場合に、当該国が行使する管轄権。

4) 普遍主義
 諸国に共通の利益を守るため、犯人がいる国がその犯人を起訴、処罰するため行使する管轄権。

さて、どれだ?w

1) なら憲法以下の国内法の適用は「国籍に関係ない」ことになる。
  だからこの理屈で適用を受けているかぎり、適用されてる事実だけでは国籍の前提にならない。
  外国人にも適用できる、って原理だから。つまり>>1の被治者理論に基づく国籍認定が否定されるw
2) なら憲法を適用するための国籍は憲法とは関係なく定まっていないとおかしい
  併合条約で国籍を主張してたというなら、これで憲法の全面適用が可能になるな。
3) は朝鮮人の存在が日本国の基本的国家利益を著しく損なっている証拠が必要w
4) は海外からも在日を日本で裁くのが妥当という了解が必要w

192 :日出づる処の名無し:2012/04/22(日) 21:14:06.64 ID:RRk+MXhQ
そういや、>>1>>58

> 「など」なんだから、どんな「実家」の意味での問題ないじゃん。
> 「実家があるなど」=「そんな実家もあるし、こんなのも(実家も)ある」

に、>>72で改めて質問追加しておいたんだけど、早く「実家」って何か答えてくれよw

  「実家があるなど」=「実家がある」+「その他」

なんだから「実家」って何なのか答えてもらわないと、

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/640

> 在外邦人は>>21にあるように民主主義的には適切とは言いがたい。
> しかし、在外邦人は日本に実家があるなど被治者になる(なってる)ことが期待され、
> また、「疑わしきは人民の有利に」が原則であり、また便宜的技術的もそれが有利なので
> オレとしては、これは大きな問題だとは思ってない。

と、おまえの在日日本人説の根幹である「日本国内に定住してること」が根拠にならないこと、
また、根拠にしないことが便宜的・技術的にも有利だと宣言しちゃってるわけだが?w

在日の実家が朝鮮にあれば、新憲法制定時に日本人扱いしなくても良くなっちゃうねw

> しかし、在外朝鮮人は朝鮮に実家があるなど被治者になる(なってる)ことが期待され、
> また、「疑わしきは人民の有利に」が原則であり、また便宜的技術的もそれが有利

って言うことだからさw 朝鮮に実家があるものが多数渡航して住み着いてたのが戦前の朝鮮人で、
実家がどこにあるのかが朝鮮戸籍や協和会手帳に「本籍」として書いてあったんじゃないの?w

ttp://blogs.yahoo.co.jp/fwapy7777/41937818.html

193 :日出づる処の名無し:2012/04/23(月) 20:21:40.01 ID:23nKDZ7y
そもそも「朝鮮半島出身者」ってのは本籍が朝鮮半島にある人だろ?
「実家等が日本にあるから」とかバカな事言うから、「朝鮮半島に実家などがある」在日は
条約上韓国の治者であり被治者になるなw

日本は二重国籍を認めてないから、実家という言い分は在日が日本国籍を有しない理由の補強になるんですねw

そもそも在日どころか外国人の帰化申請は『祖国に戸籍関係書類を請求しないと帰化出来ない』んでしたっけ?
書類が請求できないのは「家族の反対」を除けば、密入国や戸籍偽造などの犯罪者ぐらいしかない訳でw
どうして帰化しないんでしょうね?在日の帰化は相当有利なのにw

194 :日出づる処の名無し:2012/04/25(水) 07:40:40.98 ID:bDejkbA3
>>193
戸籍偽造というより、外国人登録偽造じゃないか。
それに載ってる名前が、韓国にある戸籍と一致しないから、「朝鮮籍から韓国籍への切り替え」ができない。

そのために、その後の韓国籍から日本籍へ帰化できない、と。

195 :日出づる処の名無し:2012/04/25(水) 12:54:14.40 ID:FSY5YIOQ
>>194
戸籍偽造もあるよ
帰国する在日から戸籍買うって話も結構ある
これだと外国人登録自体は本物だしw

家や親戚筋と学校や勤め先で名前が違うなんて「やってる在日本人が言ってる」わけで、もうアホかと
もちろん登録と本籍が違うので帰化できないし、不法入国になるので犯罪者ですね

結果的に二世以降は「生まれた時から犯罪者」だけど、親の所為なので日本国と日本国民に文句言うのは筋違いです

196 :日出づる処の名無し:2012/04/25(水) 22:52:11.58 ID:JhMe2rwF
>>172
>つか、「ある聞かん居たから」と言ってるのは実はおまえだろ。

ん?俺は「まさに地方選挙がそうであるように、定住という実績(期間)が治者認定の基準として相応しいわけです。」
なんてことはいってないけど?w完全に、お・ま・えの発言w

197 :日出づる処の名無し:2012/04/25(水) 23:14:49.34 ID:RTgHweA6
船虫君。そろそろ飽きないのか?
何年やってんだよw

198 :日出づる処の名無し:2012/04/25(水) 23:20:03.23 ID:RTXkzJiV
そういうことやってるからいつまで経っても日本人に嫌われて五月蝿いって言われるんだよ。
分かったら、早くこの国から出て行きなさい。

199 :日出づる処の名無し:2012/04/26(木) 12:22:24.14 ID:KPcCLR3E
>>196
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「その発言は都合が悪いのでテンプレから外しました」by >>1
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

200 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 15:34:50.30 ID:z6U7yAwS
「日本国籍」の確認を求める訴訟――高裁がキムさんの訴え退け -
中村一成 #BLOGOS http://bit.ly/Ivmvo6 via ついっぷる/twipple
2012.04.27 15:31

201 :日出づる処の名無し:2012/04/27(金) 16:17:54.47 ID:AZiFUbFU
【週刊金曜日】日本国籍確認訴訟、高裁がキムさんの控訴棄却…訴訟が問うのは侵略と植民地主義の責任を果たさない日本の犯罪の歴史
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335432084/

相変わらず法務府の通達が根拠で、その通達が平和条約による事を無視してるのが滑稽である

202 :日出づる処の名無し:2012/04/28(土) 23:06:17.82 ID:KJ/NM+TQ
>結論の先取り(在日は家主たる国民ではない、家主たる国民は別にいる)

家主が天皇の時に内地に来た朝鮮人が何故家主w居候が節電等に口出ししても決定権は家主だぜw
その家主が、決定権を家に住む者に移譲する前に、「居候には決定権を移譲しない」「居候は家族ではない」
と名言してるぜwそれでも居候が、家族と同等と主張するのは泥棒だろw

203 :日出づる処の名無し:2012/04/28(土) 23:21:48.11 ID:xlTFbTxI

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335595703/


204 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:51:30.42 ID:i220N5lv
>>174
>> 「オレが規制してるのはオレの行動」←この日本語が読めるか?
>だから、その理屈だってばw
>日本国民が日本国民自身を規定してるだけ。
>で、日本国民は日本国民自身の方針で日本国の主権者としての対応をしてるだけ。
>そんだけの話。

いきなり省略&断定で誤魔化すバカ。
あのさー、「だから、その理屈」って言ってもテメーが引用してるのは、
「オレが規制してるのはオレの行動」であって、本論である「>>29はテメーも規制」を導いてねーじゃん。
それなのに、まったく別の何か(通常の日本の法規)を持ち出して、
「日本国民を規定してるだけ」と根拠もなく決め付けてる。
しかも、決め付けがアホなくらい明らかにことに、通常の日本の法規っては
在日はもちろん一般の外国人滞在者(旅行者含む)も規制している。
日本に来たら、外国人だろうと日本の道交法を守り、車は左側通行?
バカすぎてこれくらいのことも分からんか?
まあ、いずれにしても、こんな乖離した話を何の説明も根拠付けもなく書き、
「だから、その理屈」「そんだけの話」と言える神経。
さすが、バカでかつカスな放置君。
つか、毎回、数行読まれただけで、後は読まれずにスルーじゃん。
毎回、最初の数行で放置認定なんだから、最初くらいまともな論証に見せかけることもできないのか?
この部分の論点は何だと思ってるの?アホな決め付けこいて誤魔化せるとでも?
バカだから何度言っても分からんか?
放置認定されるのが明らかなのに、いったい誰に向かって一生懸命書いてるの?
いつものように省略しまくりなのに、外野が丁寧に解読してくれるとでも?
まあとにかく放置(>>29) ID:rVdr2Y+u

205 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:52:12.27 ID:i220N5lv
>>181
>話をそらして勝ったつもりかこのボケは?
>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』への反論が全く無いぞ

だから〜、「話を逸らして」じゃなくて「本論とは別」だと言ってるの。
それで本論への反論になるなら、テメーがその論を論証しろよ。
オレは「在外邦人は日本国の治者であり主権者」が否定されてもちっとも困らないぜ。
また、既に言ってるように、否定されずに是認されても困らない。
(帰国が予定されているという“微妙な判断”と解されるが、本スレはバカ相手なので微妙な境界問題は対象外)。
後者に反論したって、オレは「じゃあ前者でいいよ」と言うだけだぜ?
前者でも困らないんだから。
おまえに本当に反論してるという気があるなら、治者認定を否定するだけでなく、
オレの論では「治者認定の否定」も受け入れなれない(本論と矛盾する)ということまで論証しろっての。
それまでは、この話は「単なる別の話」なだけ。当たり前だろ。ID:I8PV/bNF

206 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:52:42.66 ID:i220N5lv
>>182
>>共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
>それは憲法じゃないし拘束力が無いのでそんなものを持ち出しても何の主張の根拠にもならない。

おい。あのさー、本論は憲法論の範疇ではあるが、純粋に憲法だけを論じるのではなく、
ある仮想論敵を想定して論じられた憲法論なの。
で、何度も言ってるように、その仮想論定とは日本国政府。
だから、バカが「憲法は無効だから、おまえの憲法論なんて関係ない」なんて言っても
そのバカのイチャモンの方が「関係ない」話になるだけ。
で、その日本国政府は、上記にあるように民主主義を国是としている、あるいは
憲法と整合しているという立場にある。それが共通とする前提。
ゆえに、逆に言えば、日本国政府が上記の見解(同時に三原則も)を破棄し、
「日本は民主主義を国是とする国家ではありません(憲法は整合するとは限りません)」と宣言するなら、
本論は仮想論敵に関して修正を迫られる。が、当たり前の話で、
日本国政府がこのスレのバカに従ってそんな宣言するわけがないので意味が無い。
まあとにかく、拘束力の問題じゃねーんだよ。

207 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:53:13.62 ID:i220N5lv
>>184
>明治、正確には國籍法の制定以降は、国籍の有無で国民か否かが決まるようになったって知ってるか?

またまた意味不明。
「国籍の有無で国民か否かが決まる」なんて、一般に関してオレが指摘してきた通りで、それは今だって同じ。
オレが言ってるのは、今も昔も、通常の手続き(一般)においては、国籍の有無で国民かどうかが判断される。
しかし、役人や日本政府が「国籍がない」と言う事例において、「国籍がある」あるいは
「国籍の確認がされるべきだ」と主張されるような問題ではどうか?
普通、>>3にあるような裁判になるわけだが、本論も日本政府の見解を否定しているという意味でそれと同じ。
そんな問題なのに、どっちの国籍(政府見解か憲法論的な正当性か)を明確にしない話での
「国籍で決まる」なんて言っても意味ないの。

・(具体的対象を指示せず)国民かどうかは国籍の有無で判断する。←別にOK
・(通常の手続きに関して)国民かどうかは国籍の有無で判断する。←別にOK

当然↑このような意見であるわけだが、そんなオレに説明不在の「国籍で決まる」で
何で反論になると思うんだ?
相手の主張を明確に否定するちゃんとした反論を書けっての。

208 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:53:41.07 ID:i220N5lv
>>189
>> ・とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、
>>  これだけでは反論にならないのは自明。 放棄されたものに該当する権原があるってんなら、
>>  しかるべき文章を引用するなりして、それを摘出して示すのが反論ってもの。
>って言ってるんだけど、
>> オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。
>権原って『言葉』を使わないだけで、こうやって見事に>>172で併合条約という権原を使ってるよねw

おまえもすごいバカだな。
「該当する権原があるなら引用するなりして反論しろ」ってレスを捕まえて、
そのレス通りに引用をやって「権限が使われてる」で、何で反論のつもりになれるの?
「おまえ(>>1)に言われたような『引用&解釈』が出来たぜ」って言いたいの?
そんなもんちっとも反論になってねーじゃん。
それに、『引用&解釈』にしても出来てもいない。
「憲法(制定当時)において国民」はその当時の政府見解でもあるが(>>27)、ここで言ってるのは
その当時の政府見解じゃないぜ。
例えば、両親不明の孤児だ。親は外国人かもしれないし、それこそ在日かもしれない。
しかし、憲法が憲法制定当時に憲法内でその存在を想定している「国民」に含まれる。
実際、憲法10条の命令に基づき、法律(国籍法)を改めて制定し、
国民を具体的に示すことになるが、それによって彼が国民であることが確認される。
この場合、彼には併合条約の根拠が付属してるわけではない。併合条約なんて権原は無い。
そのような権限とは関係なく、憲法と整合する認定として国民(日本国籍保持)と確認されたわけ。
だいたい、日本国憲法が併合条約やらを前提としてないんだから、独自の理念で国籍認定が行われても
まるで無問題じゃん。まあ、いずれにしても、「オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってる」で
「>権原って『言葉』を使わないだけで、こうやって見事に>>172で併合条約という権原を使ってるよねw 」
ってのを当てつけるのはあまりにも飛躍過ぎ。

209 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:54:12.67 ID:i220N5lv
>>190
>>165みたいに、>>1の主張の矛盾を端的に指摘すると見事にスルーするよなw

だから、だったらテメーがその矛盾とやらを明確に指摘しろっての(>>29)。
つか、まさか、この下に書いてあったテメーの独り言が「矛盾の指摘」のつもりか?

>国民だから諸権利を保障するというのが国民主権なのに、>>1にかかると日本政府に
>在日にも諸権利を保障させるために在日を日本人とせよ、だもんな。

誰もそんなこと言ってねーっての。
あくまで「国民だから諸権利を保障」。いい加減にしろよ。

>>191
>> オレは憲法(制定当時)において国民だって言ってるわけ。
>で、在日に憲法を適用する根拠(権原)は?

同上。つか、根拠は本論。国民として憲法を適用する根拠は憲法上の国民だから。
まさに憲法上の国民だって根拠を挙げて論じてるのが本論じゃねーか。
いくら何でもアホすぎだぞ。ID:RRk+MXhQ
アホはバカだから適用と憲法上の国民で混乱してアホな妄想してるのか。

>1) なら憲法以下の国内法の適用は「国籍に関係ない」ことになる。

「ことになる」じゃなくて、誰が見ても明らかに適用されてるつーの、バカ。

210 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/01(火) 18:54:37.97 ID:i220N5lv
>>193
>そもそも「朝鮮半島出身者」ってのは本籍が朝鮮半島にある人だろ?
>「実家等が日本にあるから」とかバカな事言うから、「朝鮮半島に実家などがある」在日は
>条約上韓国の治者であり被治者になるなw

はあ?実家って何だよ?
今、朝鮮に「実家」なんてもんがある在日が何人いる?
別にあってもいいが、韓国に戸籍があるか?実家なんてもんで韓国が治者認定してるか?
妄想もいい加減にしろよ。

>>196
>>つか、「ある聞かん居たから」と言ってるのは実はおまえだろ。
>ん?俺は「まさに地方選挙がそうであるように、定住という実績(期間)が治者認定の基準として相応しいわけです。」
>なんてことはいってないけど?w完全に、お・ま・えの発言w

バカ。オレは、バカがその「補足説明」を拡大解釈して本論であるかのように言ってることを指摘して、
「ある聞かん居たから」と言ってるのは実はおまえだろと言ってるの。
オレが言ってる条件は、>>2の最後の#。で、実は、江戸は除外で戦前限定で、
国民から除外などという「ある期間」で国民かどうかが決まるなんて妙なことを言ってるのがおまえ。
そのくらい読解しろ。

211 :日出づる処の名無し:2012/05/01(火) 22:33:34.28 ID:bgMd/dhC
「憲法上の国民」≠「国民」で議論してるのか?

212 :日出づる処の名無し:2012/05/01(火) 22:37:47.45 ID:bgMd/dhC
諸々の諸条件を無視し、民主主義という一点に限った国民の定義という
無駄で無意味なことをやってるんだったら、>>1の主張通り論理は通ると思うよ。
ただそんなことは、「自同性」って言葉を知ったら子供が思いつくような論理で、
なぜそれが現実に適応されていないのかを考察することが本来するべきことだと思うがな。

213 :日出づる処の名無し:2012/05/01(火) 23:44:15.43 ID:IDj1/wB0
>>20
いやいや、
『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』
だったらお前は困るだろ。お前が大前提にしてる被治者は主権者である、
が日本人の場合だけ否定されてることになるんだから。だったら在日は
韓国朝鮮の治者であり主権者じゃん、ってことにならなきゃ
日本人はダメだけど在日だけが、つまり韓国朝鮮だけが外国に対して
主権者になれるってことになってフェアじゃないね。
お前だってフェアじゃないけど関係ないなんて言う気はないだろ?

214 :213:2012/05/02(水) 01:26:14.10 ID:py4uUgcH
>>20じゃなくて>>205かな

215 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 04:07:30.22 ID:rk0gggVs
>>205
ハイ馬鹿が墓穴を掘りました。
>オレは「在外邦人は日本国の治者であり主権者」が否定されてもちっとも困らないぜ。
こっちは全く困らん、お前が否定しなきゃ困るんだよバーカw

一番重要な『日本の被治者じゃないけど』って部分削って話をすり替えるな嘘吐きめ

>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』
この文章は『日本国民である用件は「日本国に永住する」事は必要用件ではない』という証明なんだ
ただ日本に住んでるって理由だけで『日本国民である』という権利を得る事は出来ないのさ

「日本の被治者である」なんてのは『日本国籍を得るための必要な理由ですらない』って事だ
つまり>>2の論証は「在外邦人は日本国の治者であり主権者」という現実によって否定される
そして「在外邦人の選挙権」は日本国憲法によって守られる権利との判断が最高裁で下っている

都合の悪い部分削って言い分通そうとか、お前は詐欺師同然の行為をしたんだけどわかってる?

>>1は『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』という現実に反論するために、
都合の悪い一部を削って都合よく話を進めようとしましたって事さ

さて、完璧に本論なのを捏造までして別にしようとしたけど残念でした
これに答えられなかった時点で>>2の論証は潰れて消える事になるからなw

216 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 15:45:47.92 ID:zEpF/Llh
>>206
で、>>182の後半部分は無視なの?

改めて書き直すけど、
多くの者は民主主義は厳密な治者被治者の同一を示すものではないと考えているから
民主主義が成り立ったからと言って治者被治者の同一を論証に使えるわけではない、となるよね?

217 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/05/02(水) 17:57:35.84 ID:IckB3quR
ミ´〜`ミ 日本の民主主義がアホ理論で不完全な例として、首長には首長選挙の選挙権が無くても被選挙権が認められてるんだよな
ミ´〜`ミ 議員については議員選の選挙権が無いと被選挙権が認められないけどね

ミ´З`ミ 例えば、某大阪市長は大阪市に住んでないから大阪市長選挙の選挙権は無い
ミ´∀`ミ んで、この前騒ぎになった美しすぎる市議だかは、当選前に住んでいないんで失格になった

ミ´〜`ミ いやー、被治者でなくても治者になれる仕掛けになってるんだよ、じゃあの

218 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 18:46:25.94 ID:zWPfk6Ck
>>204

> 「オレが規制してるのはオレの行動」であって、本論である「>>29はテメーも規制」を導いてねーじゃん。

日本国民も>>29と全く同じことを言ってるだけじゃんw
日本国民は自分たちを日本国民と認めてるだけで、>>1のような在日が誰に認められるかなんて規制してない。
>>1が返答したいと思ったものだけにしか返答しないように、日本国民も日本国民としたい者だけを日本国民にしてるだけ。

 ・「竹島君とか、低脳丸出しなレス」は幾らこのスレに居着いていても、>>1に議論したい相手と見なされない存在
 ・「在日」は、幾ら日本に居着いていても、日本国民に日本国民としたい者と見なされない存在

>>29の論理からいえば、こういうことで、在日は円満に「日本人ではない」と言えるなw
で、なんで日本人が在日を受け入れることを民主主義で強要されるのに、>>1がそれを免れるのか?
まあ、>>1自身が>>1のいう民主主義を否定してるってだけだよなw

219 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 18:48:28.46 ID:7oStJWgM
三国人でも驚くね!都知事も敬礼!!

http://tekokitokyo.com/blog/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/169/


220 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 18:50:36.83 ID:zWPfk6Ck
>>204

> しかも、決め付けがアホなくらい明らかにことに、通常の日本の法規っては
> 在日はもちろん一般の外国人滞在者(旅行者含む)も規制している。

それを言うなら、>>1に対して何を言っても>>1が応じないという形で議論を規制してるよなw
それに日本の国籍法は外国人に遵守を強要してないぜ?w
単に要件を定めてるだけだから、要件を満たさない者にとっては国籍法自体が何の効力も持たないw
国籍法によらない日本国籍を主張するのは勝手だが、単にその国籍が現行日本国では何ら意味を持たないだけw
ちょうど、>>1が意味の無い決めつけは無視って言ってるのと同じ理屈だねw

221 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 18:58:02.19 ID:zWPfk6Ck
>>208

> 「該当する権原があるなら引用するなりして反論しろ」ってレスを捕まえて、
> そのレス通りに引用をやって「権限が使われてる」で、何で反論のつもりになれるの?

お前が少し前のことをすぐに忘れるから「反論になって無い!」って言い出すわけだが、
これまでの話の流れを記憶している者には

 ・平和条約により併合条約は失効していること
 ・しかし>>1が併合条約という権原を使っていることが確認できた

の二つの事実が明らかになったことになるわけさ。記憶力が普通にあれば

  >>1が平和条約に基づいて朝鮮人が日本人であると言えることを主張していることが
  判った以上、平和条約の発効で朝鮮人が日本人といえる根拠がなくなった

という結論に至るわけ。権原が失効しているのだから、その権原に基づく国籍が無効としか言えない。
なので、あとは

  平和条約で国籍を失った朝鮮人が、なぜ再び国籍を回復できるのか?

という話になるわけさ。>>1の使用してる権原が失効している以上、国籍喪失したことは否定できなくなっちゃったw

222 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 19:11:38.78 ID:zWPfk6Ck
>>208

> 例えば、両親不明の孤児だ。親は外国人かもしれないし、それこそ在日かもしれない。
> しかし、憲法が憲法制定当時に憲法内でその存在を想定している「国民」に含まれる

孤児の国籍規定は親が外国人である可能性を相当に排除しない限り適用できないぜ?w
母親とおぼしき女性がフィリピン国籍を自称していたために無国籍になったアンドレちゃん問題とか忘れたのかよw
随分前に教えてやったのにさw

孤児をホイホイ自国民扱いできないのは、憲法の国際協調主義に基づく。
他国の主権の及ぶ可能性のある以上、その主権を侵害しないことが優先されるわけさw
日本は外国人としての人権は保障してるんだからさw

223 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 19:19:09.80 ID:zWPfk6Ck
>>209

> 同上。つか、根拠は本論。国民として憲法を適用する根拠は憲法上の国民だから。

憲法が適用できない限り「憲法上の国民である」と確定できないわけだがw
で、憲法を適用して良いか?という判断についての根拠が、日本国の存立を規定する

 日本国との平和条約

なんだがw 現行日本国の主権は「日本国との平和条約」という国際法に基づくものだぜ?w
この法規に反する形の日本の主権は認められないわけで、その法規には

 併合条約の失効

という朝鮮人への日本の統治権の根拠の喪失も規定されてるってのw

で、一般の外国人滞在者や在日は帰属する主権国家(在日の場合は韓国)の承認があるから国内法適用できるの。
相手国が異議を唱えるってことは、実力で日本の国内法の適用を排除するってこと、つまり戦争だ。
わかってんのかよw

224 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 19:25:26.43 ID:zWPfk6Ck
>>210

> はあ?実家って何だよ?
> 今、朝鮮に「実家」なんてもんがある在日が何人いる?

え?!「実家」も定義できないくせに、なんでそんな事がいえるの?w
>>1が実家とか勝手に言い始め、定義を求めたら無視し、なのに朝鮮に実家が無いとか言い切るw

父ちゃん母ちゃんが住んでる場所が実家とか、そんなナイーブなこと考えてたんだろ?w
親子共々海外に行ってる日本人なんて幾らでも居るわけだが、こいつらは日本国籍剥奪かよw

しかし>>1の要な奴らの作る国って怖いよなw
ろくに定義もされない概念で基本的な権利が与えられたり与えられなかったりするもんなw

ま、まずはおまえの言う「実家」ってのを定義してくれw
定義できずに「おまえの言ってるのは違う」とかいうなら、実家なんてのは意味がハッキリしないってことで

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/640

> 在外邦人は>>21にあるように民主主義的には適切とは言いがたい。
> しかし、在外邦人は日本に実家があるなど被治者になる(なってる)ことが期待され、
> また、「疑わしきは人民の有利に」が原則であり、また便宜的技術的もそれが有利なので
> オレとしては、これは大きな問題だとは思ってない。

という>>1の主張は意味不明ってことでOKだなw

225 :日出づる処の名無し:2012/05/02(水) 21:42:19.57 ID:h9HBc0Do
【最新版】ネトウヨの分類
        +統一教会系(特徴は親米親韓、バックにCIA、KCIA、代表的組織:勝共連合)
        |  |
        |  +統一教会(勝共連合中枢、世界日報発行)
        |  +統一系自民ネットサポーターズ(清和会系、アメリカの犬)
ネット右翼−+  +統一系産経(世界日報と親密、韓流ブーム仕掛ける、韓流利権)
(反共反中) |  +my日本
         |
        +非・統一教会系(特徴は親米嫌韓、代表的組織:日本会議)
            |
            +生長の家系(日本会議中枢、いわゆる民族派、ときみつる会などに分裂、
              天皇崇拝、日本人は神の民であるという宗教、天皇と日本を異常に崇拝、
              かつて勝共連合参加、自民党に信者の議員複数、
              教科書を作る会、鈴木邦夫、小林よしのりを支援、
                  立ち上がれ日本平沼赳夫の座右の書は生長の家聖典)
            +非・統一系自民ネットサポーターズ(麻生系など
                  ※麻生はカトリック信徒で本音では統一教会大嫌い?)
            +非・統一系産経(自称正統保守)
            +神道系(神道政治連盟)
            +在特会
             +日本平和神軍(この一派は間違いなくネトウヨの中に混じってる)
            +幸福の科学(保守派の中ではかなり異色、生長の家と友好関係らしい、
              反共反中ではあるが天皇崇拝は拒否、チャンネル桜で罵倒されてるw)
            +その他宗教右翼(崇教真光・キリストの幕屋、日本平和神軍など)
            +その他小林よしのり、チャンネル桜等に洗脳された馬鹿
            +その他ネット右翼の煽動を真に受け感化されたニート(ただの馬鹿)
             +全国の自民党議員、秘書、事務所スタッフ(ミンスネタに異常に執着)

226 :日出づる処の名無し:2012/05/03(木) 10:05:52.93 ID:qZ4K+hal
そもそも韓国・北朝鮮両政府はもちろん民団、総連などの在日団体も
「在日に日本国籍はない」という点では一致している。
つまり「在日に日本国籍がある」なんてヨタ話を唱えているのは当の
在日の中でもごく一部のノイジーマイノリティに過ぎないわけだ。
>>1は現状に文句があるならまず大多数の在日を説得するところから始めろよ。
まあ「在日は国籍を望みもしないのに剥奪された」という悲しい妄想に基づく
ネット弁慶に過ぎないから、そういう行為は絶対にしないだろうけどなw

227 :日出づる処の名無し:2012/05/03(木) 12:51:55.68 ID:ABX2v1lA
平和憲法は重大な国際法違反

●ハーグ陸戦条約第43条
「占領地の法律はよほどのことが無い限り変えてはならない」

国内法にも違反している
●帝国憲法75条『摂政を置く間(占領期間中)明治憲法は変更できない』


228 :日出づる処の名無し:2012/05/03(木) 13:11:11.23 ID:iwla5bPF
>>207

> 普通、>>3にあるような裁判になるわけだが、本論も日本政府の見解を否定しているという意味でそれと同じ。

全然違うってばw もともと司法は政府の見解なんて知ったこっちゃない。
政府の見解が国会の決めた法律と合致しているかどうかの判定をするんだから。

しかし、だ。司法はそこに「国民がどう考えてるかが基準になる」と言ってしまったのが>>3の判例。
国民の意思は国民の代表たる国会議員を通じて表明されるという憲法の屋台骨を揺るがす判決。

司法から見て、国民がそう考えてないと推定できる法解釈は、例え正当な手続を経ていても否定されるっていう>>1論の完全否定w
だから法律家からさえ問題だと指摘されまくってるのにw

> そんな問題なのに、どっちの国籍(政府見解か憲法論的な正当性か)を明確にしない話での
> 「国籍で決まる」なんて言っても意味ないの。

まったくもってその通り。
現在の国民の大多数が「在日は外国人」と考えてれば、憲法以下その通りに解釈しないといけないって
判決だから、政府がどうの、憲法がどうのなんて言ってる>>1論自体が否定されるのさw

229 :日出づる処の名無し:2012/05/03(木) 19:55:48.54 ID:iwla5bPF
>>210

> オレが言ってる条件は、>>2の最後の#。で、実は、江戸は除外で戦前限定で、
> 国民から除外などという「ある期間」で国民かどうかが決まるなんて妙なことを言ってるのがおまえ。
> そのくらい読解しろ。

だから、朝鮮人の国籍喪失の理由を理解できてないからそうなるだけだろ?
朝鮮人のうち、戦前の併合条約により国民になった者についてのみ日本による統治が否定されたからだろ?

(無条件降伏:ポツダム宣言受諾)
 連合国:日本の主権は奪わないが、最終的な決着は平和条約による。
     カイロ宣言で言った通り朝鮮人は日本に隷属させられてるんだから解放しろ。
     異論があるなら日本は独立を奪われ、全土を殲滅するがいいか?
 日本国:異論はありません。

(平和条約)
 連合国:ポツダム宣言で言った通り平和条約結ぶぞ。
     併合条約失効な。あとポツダム宣言やカイロ宣言での要求も有効な。
     で、日本の統治範囲は外地併合前にもどせよ。
 日本国:異論はありません。主権回復のために全部受け入れます。

ってのだから。ここに「江戸時代の朝鮮人云々」って書かれてなかっただけのことさ。
もし書かれてたら国籍喪失してるっての。

230 :日出づる処の名無し:2012/05/03(木) 20:08:31.47 ID:iwla5bPF
>>2>>1の言ってる

#ここで言う「在日」とはいわゆる在日朝鮮人のことで、
 当面は「国籍剥奪の対象となった者(朝鮮戸籍の日本国籍保持者)か、その子孫」を対象に論じる。

ってのが、明確に「併合条約を根拠法とする日本人の集団」だからなw
併合条約を結んでなければ、たとえ内地に住んでいても「大韓帝国(あるいはその承継国)の国民」と
なっていた連中。で、併合条約が失効したんだからこいつ等を日本人と言う根拠がなくなる。

実際、>>1が「併合条約が失効したんなら別の理由で国民とすれば良い」とか言ってる通り、
別の理由で国民宣言しなくちゃいけないわけねw

さて、併合条約以外で国民になった者とその子孫はその根拠法を失ったんだろうかねえw
誰も失ってないよね?従来通り、

 他の主権国家の明示的・黙示的同意に基づく日本の平穏かつ長期の統治

という根拠により、自国の憲法やその委任する国籍法による自国民としての資格を維持してるわけ。
>>1の江戸時代云々という批判がまったく意味を為さないのは

 他の主権国家のいずれも「江戸時代に帰化した連中を日本人扱いするのはおかしい」と異論を唱えていないから

なんだけどねw 誰も反論しないから「じゃあ日本国民でいいね?」って言ってるだけのことだぜ?
そもそも日本国憲法は「国内法」でしかないから、他国が主権主張する範囲での効力は全く不明。
外国人はたとえ国内にいても帰属国が自らの主権が及んでいると主張しているわけで
>>1みたいに領域内に居るから無条件に日本国憲法が適用できる、なんて言えないの。
主権同士の対立が発生してるんだから。江戸時代の連中においてはこの対立が幸運にも発生していない。
南北朝鮮を含め誰も異議を唱えていないから、じゃあ日本人だぜ、と日本が一方的に主張してるだけ。

>>2の最後の#の連中はこの時点でアウトなのさ。
ま、この手の国内法適用の手順を無視してるから、定住だの実家だのと意味不明なこというわけだな、>>1ってw

231 :日出づる処の名無し:2012/05/04(金) 17:10:28.13 ID:v6Mq/ift
あと、よく>>1が言ってる「人民の利益」だけどこれもおかしい。
正味な話、なぜ在日の利益を日本が保障しないといけないの?

国内に住んでいる人間の権利を保障する、なんて日本は一言も言ってないぜ?
日本国憲法が言ってるのは「誰だか知らないけど、然るべき存在によって保障される権利がある」ということ。
で、日本という主権の及ぶ範囲と認めた人の権利を保障する、って言ってるのが日本国憲法。
国内に居る全ての人間に等しく人権を保障する存在である、などとはどこにも書いていない。

だから、在日の権利が保障されないから日本に在日にとっての然るべき存在になれ、と強要される筋合いが無い。
過去に日本人だった?>>230に示した通り、在日が過去日本人だったことを根拠とできないことが
平和条約に規定されてるわけw 併合条約が失効していることが確定してるんだから、過去日本人だったけど
その原因がなくなった今、それ持ち出しても意味ないよ、って話。

このように日本が在日に対する然るべき存在であることは国際的に否定されてる状態だから
日本が権利保障のために自国民にする、なんて言えないわけね。
日本としては外国人並の権利保障、あるいは帰属国である韓国との取り決めに従って保障するだけね。

まあ、完全なる権利の保障を求めるなら、それを実現してくれると称している大韓民国に行けば?って話だ。
おまえの言う不法滞在者も憲法によって正当に国外退去を求められるとか言ってたよな?それと同じだw

232 :日出づる処の名無し:2012/05/04(金) 17:15:10.67 ID:v6Mq/ift
>>231の補足

 自分の帰属国が自分の権利を保障してくれない人たちがいても、だから国籍を与えるなんて話にならない。
 そういう人たちは「亡命」という手続を取ったり、難民として国外へ逃げるのさ。
 そういう連中の権利を保障するために国籍を与える、なんて話になってないだろ?
 定住許可与えたり、就労の自由を認めたり、必要な支援はするけどな。
 まさに在日が持っている地位と同じものを与えられるだけ。
 名実ともに定住国の国民になりたければ、やはり帰化をするしか無い。

>>1の理屈だと亡命とか難民とかホイホイ国籍得られるよなw
なんだか知らないが「人民の有利に」とかいう奇妙なルールがあるおかげでw

233 :日出づる処の名無し:2012/05/05(土) 13:57:45.33 ID:hv8LwOwM
>>1のアホは「日本が単独で在日から国籍を奪った」事にしたいんだろうが
実際は連合軍の承認の元行われてるからなw

そもそも在日朝鮮人認定って、朝鮮戸籍に基づくもんじゃねーの?
それなら本籍が実家等に入る判定もあるわw
実際に帰国してる在日がいるから「帰国する可能性がない」なんて
言い訳にもならんぞ

234 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/05/05(土) 15:04:39.79 ID:KsS1ahnw
ミ´З`ミ もうすぐゴブリンの王のフレーバーテキスト通りになる月山明博さんか…

235 :日出づる処の名無し:2012/05/05(土) 18:57:29.68 ID:Ottgrl7I
あと、>>1

 被治者じゃないのであれば在日には国内法が適用されるのはおかしい

なんてのは、噴飯ものの無理解。いい加減なぜ国内法が無条件に適用できるか位理解しろっての。
>>1の言う通り、確かに主権者の統治の及ばない外国人に国内法を適用できる正当性は本来存在しない。
しかし、外国人の帰属国から明示的・黙示的に同意を得ているので適用できる。

っていうか、他の主権国家から主権国家と認められるということは領域内で排他的に国内法を施行・適用する
権限を持つということだから、日本を国あるいは実効的な統治機構と認める他国の国民は、
その帰属国によって自動的に日本の国内法の適用を受けることが了承されているわけね。

じゃあ無国籍なら支配に屈する必要はないのか?ってことになるが、結論からいえばYes。
ただし、日本が実力で国内法を適用したところで、その無国籍者の側に立って日本に抵抗してくれる存在が
存在しないわけね。だって主権国家はことごとく日本の排他的な権力行使を認めてるし、
例え認めていない国があったとしても、自国民でもない者の権利を守るためにわざわざ日本と戦う必然性が無いから。
無国籍者の権利が問題になるのは、こうやって何の後ろ盾も無い状態におかれることね。

ま、屈する必要がないかわりに、一人で日本国が国際的に認められて行使する権力と戦う自由があるってとこかね。

適用されない、と主張しても、帰属国の大韓民国は了承済みなんで無意味ってことだな。
大韓帝国を継承した大韓民国が帰属国になるのは>>230のとおり平和条約で確定してるから今更文句言うなよw

236 :日出づる処の名無し:2012/05/06(日) 21:33:28.21 ID:wgDNZL7U
>>225
早い話が、なんちゃって保守系のキチガイ君だろw

237 :日出づる処の名無し:2012/05/06(日) 23:41:31.36 ID:192ixaQJ
ということで、>>1の主張への彼が反論できない指摘のまとめ

・江戸時代に帰化した奴はなぜ国籍を失わない?

 平和条約で失効したのが併合条約で、江戸時代に帰化した者は併合条約に依らない国籍取得だから。
 仮に平和条約が江戸時代の日本の主権を否定する内容なら、在日同様国籍喪失してた。

・「人民の利益」を第一に考えるべき

 日本国は日本国民のみに全ての権利を保障する義務を負っている。
 それ以外には権利の存在を確認してるだけ(前文に書いてある)。

・ならば国民でない者の権利を保障するために国民認定すべき

 国民でない者の権利を保障する義務が存在しないので、国民にする必要が無い。
 国民でない者は帰属国に保障してもらうか、帰化で日本国民になってくれってだけ。
 国民でない者の権利保障のための国籍認定は、「入試に落ちたから教育を受ける機会を失った。
 だから機会を保障するために入学させろ」というレベルの意味不明な主張。

・被治者じゃなければ国内法を適用するのはおかしい

 主権国家として承認すること=領域内で排他的に強制力を持った統治を行う権利を認めること。
 なので、国内の外国人は、その帰属国から明示的・黙示的に日本が国内法を適用することに同意が取れている状態。
 帰属国から異議を唱えられる(外交保護権)までは日本の権力に一方的に支配されることになる。
 無国籍者は適用に異議を唱えるのは自由だが、実力で適用する日本と個人で戦うしかない。
 ただ、日本が適用することについて日本以外の全ての国が明示的・黙示的に同意してるので、
 日本の行為は国際法的に極めて妥当な行動。無国籍者の権利問題ってのは、強制してくる主権国家に対して
 だれの後ろ盾も無く個人で戦うしかないってことだな。

ま、一つ一つにちゃんと反論構成するようにw
具体的に反論できないから、無視するか「勝手な決めつけ」と逃げるしか無いだろうけどなw

238 :日出づる処の名無し:2012/05/07(月) 02:37:06.67 ID:Twlh0fi8
>>1

 あらかじめ言っておくが、『勝手な決めつけ』云々言うなら、どこがどう『勝手』なのか
 具体的に説明するように。それをしないんじゃ、>>1自身が勝手な決めつけやってることになるぜw

 いかに理不尽な決めつけが行われているかをきちんと説明できるはずだよな?
 もし>>1が正当な根拠をもとに妥当な主張をしているのなら。
 まあ、出来ないからいつも『勝手な決めつけには答えない』とかいって
 逃げ回ることしか出来ないわけだがw
 論破ではなく、言い返せない奴は相手にしないってだけだよな、>>1の態度はw

 「気の向いたやつ」とか「>>1が答える気になるような」なんてのは
 自分が反論できない指摘を避けるための方便にしかなってないからなw
 同じことを何度も繰り返し、同じ指摘受けて「決めつけ乙」とかいって逃げ回ってるだけだから
 ほとぼりが冷めた頃に同じことを言い始めるんだよなw
 スレが延々続いてるのも、>>1がいかに同じ反論で回答不能に陥るかの歴史でしかない。

 相手の指摘を一回きちんと論破するだけでお前のスレの大半は不要になるんだよw
 >>1にその能力が無いから同じこと延々と繰り返してスレを無駄にかさねてるだけなわけでw

239 :日出づる処の名無し:2012/05/07(月) 04:55:00.95 ID:EoxF/FHO
http://www.youtube.com/watch?v=p70eDCU6cAM
京都の同志社大学はこんな在日や過激派 弁護士を集めて
朝鮮学校擁護集会を学校内でやってるの??
校門前の在日 態度悪いWWW 


240 :日出づる処の名無し:2012/05/07(月) 04:58:13.06 ID:EoxF/FHO
韓国で製造した汚染食品を販売しているイオンは、
CMでもキム・ヒョンジュンという韓国人を起用している。wwwww

30s キム・ヒョンジュン イオン バレンタイン CM 김현중 Kiss Kiss
http://www.youtube.com/watch?v=VV4dDvZ4H54


241 :日出づる処の名無し:2012/05/12(土) 11:45:56.76 ID:lDD8G/Rs
江戸時代とか言い出してるけど、実際は日韓併合からポツダム勅令までの間
つまり、日本領になってる間だけの話であって
日韓併合以前の話は「話題をそらす為の余計な話」でしかない


そもそも在日は朝鮮戸籍による判断で在日外国人扱いになったわけで
日本国内に本籍があるアイヌ他別民族とされる人たちも
全く無関係な別の話である

242 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/15(火) 18:21:12.90 ID:RtGd2Hhy
>>211
>「憲法上の国民」≠「国民」で議論してるのか?

意味不明だが、その後者を例えば「アンケート調査でのイメージ」とやらなら、
当然、前者と一致しない可能性が出てくる。「国民=日本民族というイメージ」とか。
しかし、別に必然的に不一致であるってことでもない。
まあ、とにかく反論として不完全すぎ。やり直し。

>>213
>いやいや、
>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』
>だったらお前は困るだろ。お前が大前提にしてる被治者は主権者である、

だから、オレが本スレで論じてるのは「在日」。通常の日本人は関係ないの。
従って、オレの本論以前のこととして、民主主義第一にする考え(浦部説)では
在外邦人の選挙権は「?」となるが、本論と浦部説は別。
在外邦人が主権者でもかまわないが、別にそうである必要もない(在日の韓国参政権も同じ)。
関係ないの。困る困らないとか訳の分からないこと言っても反論にならないの。
自己矛盾とか不整合とか、そういう論理の上での問題があればそれを指摘すればいいだけ。
それが出来ないからって、「困る」なんてことで誤魔化すなっての。

243 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/15(火) 18:21:46.67 ID:RtGd2Hhy
>>215
>こっちは全く困らん、お前が否定しなきゃ困るんだよバーカw

アホか。テメーが困るなんて知ったこっちゃねーっての。つか、上記。くどすぎ。

>この文章は『日本国民である用件は「日本国に永住する」事は必要用件ではない』という証明なんだ

あーあ、バカはまだ分からないのか。
例えば、「日本国籍が確認されるのは以下のいずれかである時である」という法律があり、
A:被治者たる定住者(日本に永住)であること。
B:過去に日本国籍が確認されている者であること。
となっていれば、在外邦人は現状において日本の定住者ではないのに(引き続き)日本国籍が確認される。
と、同時に、本スレでの在日についても国民認定は問題なく可能。
要するに、AかBかのいずれかでいいわけで、Aが全ての必要条件である必要はない。
また、本論は「Aの集合→国民の集合(国民の集合にAが含まれる)」を論じてるわけで、
国民の条件の全てを論じてるわけでもないし、その必要もない。Aでない国民があっても何ら問題ない。
こういう基本的な論理が分からないからって、勝手に「国民の条件の全て」のように勘違いするな。

244 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/15(火) 18:22:15.75 ID:RtGd2Hhy
>>218
>> 「オレが規制してるのはオレの行動」であって、本論である「>>29はテメーも規制」を導いてねーじゃん。
>日本国民も>>29と全く同じことを言ってるだけじゃんw

おい、バカだからって、>>204 で否定されたのと同じことを繰り返すな。
そんなもん、バカだから省略が分からずに同じことだと妄想してるだけ。
オレの勝手になる行動(レス方針)は、当然にオレの勝手であり、
他人の自由を縛るような事柄に適用される民主主義は当たらない。
何でオレ(スレ主)のレス方針(スレ主としての活動)でおまえの自由が縛られるんだよ?
ここで論じられている道交法などごく普通の法とそれによる規制とはまったく別じゃん。
いい加減にしろよ。バカ ID:zWPfk6Ck ID:iwla5bPF

>>226
当たり前だが、ぜんぜん反論なってねーよ、カス。

245 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/15(火) 18:22:58.63 ID:RtGd2Hhy
>>231
>あと、よく>>1が言ってる「人民の利益」だけどこれもおかしい。

「あと」って誰だよ?
既に法認定された上のバカか?
そうなら、ちゃんと他人のふりをして書けって言ってるだろが。
まあいいが、一言だけレスしてやろう。

>正味な話、なぜ在日の利益を日本が保障しないといけないの?

日本国民だからに決まってるだろが(>>1の論理構成を見よ)。
だから、帰結である「保障すべき」を否定したいなら、本論にちゃんと反論してからにしろ。
それができないからって、表現による誤魔化しで「なぜ在日の利益を日本が保障しないといけないの」
なんてあたかも正論のように言っても意味ないの。国民なら保障は当たり前。

>>233
> >>1のアホは「日本が単独で在日から国籍を奪った」事にしたいんだろうが

誰もそんなこと言ってないし、反論にもなってねーよ。消えろ。

246 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/15(火) 18:23:28.97 ID:RtGd2Hhy
>>235
> 被治者じゃないのであれば在日には国内法が適用されるのはおかしい
>あと、>>1

だから「あと」って誰だよ?
それと「法が適用されている」というのが「(その法の)被治者」の定義なの。
アホな問題に拘泥するな。

>>238
> >>1
> あらかじめ言っておくが、『勝手な決めつけ』云々言うなら、どこがどう『勝手』なのか

だから誰だよ、おまえは?
偉そうなことを言う前に、テメーの「反論」なるものをちゃんと示せ。
既に放置扱いしてるレスなんて読まないっての。

247 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 18:47:13.61 ID:MAotSbjk
1さんはここで無駄な議論をするより、日本に帰化したら晴れて
日本国民になれるんじゃないの?どうして帰化しないの?
いくら1さんがここで頑張ってもパスポートは菊の紋にはならない
し、参政権も貰えないよ。
いつまでたっても在日朝鮮人のままだよ?

248 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 18:56:38.99 ID:2BNlE3ZH
>>1は自分の主張が日本政府はもちろん南北朝鮮両政府そして何より
在日の圧倒的多数からも全く相手にされていないので2chで現実逃避
した妄言を吐くことしか出来ない負け犬なんだよw
だから永遠に「俺は正しい。在日の殆どが間違っているのだ」という狂った
妄想にしがみつくしか出来ないのさw

249 :竹島・尖閣諸島は日本固有の領土:2012/05/15(火) 20:27:00.13 ID:htI6+dL5
ミ´∀`ミ 大阪市長って被治者じゃない治者が居るから、日本は君の言う「民主主義」国家じゃないね
ミ´З`ミ でも、我が国を非民主主義国家って言う国は無いし、もし君が言うことが正しければ八月革命の実行者たるGHQが介入するはずだけどおかしいなぁw。GHQは日本の民主化のために進駐したんだしね

ミ´∀`ミ 早く祖国へ帰りなよ!祖国で在日に対する差別が無いのは、現大統領が証明したし!

250 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 21:00:32.73 ID:zT8natYo
>>244

> オレの勝手になる行動(レス方針)は、当然にオレの勝手であり、

日本国民の勝手になる行動(国民要件)は、当然に日本国民の勝手だなw

> 他人の自由を縛るような事柄に適用される民主主義は当たらない。

国民要件のどこが外国人としての自由を縛るような事柄になるんだ?w

> 何でオレ(スレ主)のレス方針(スレ主としての活動)でおまえの自由が縛られるんだよ?

なんで日本国民の国民要件の設定で外国人の自由が縛られるんだよ?w
お前自身がレス方針を定めたことで、他の者はお前のレス方針でしか議論できないという不自由を強いられるわけだがw
それもこれも、お前がスレ主という地位を独占してるからだろ?w

主権者の日本国民と以外に議論する必要の無い国民要件なのに、その日本国民が独自のルール国民要件の変更拒否。
しかも日本国民がその変更拒否が正当だと言ってるわけでw それが間違いだと言ってるのがお前w

お前と以外に議論する必要の無い問題なのに、そのお前自身が独自のルールで問答無用の回答拒否。
しかもお前はその回答拒否が正当だとか言ってるわけでw

ほら、全く同じ構造だろ?w

> ここで論じられている道交法などごく普通の法とそれによる規制とはまったく別じゃん

道交法なんかに従わないでもいいんだぜ?
国際法上は従わせるための実力行使が主権者に認められてるってだけだからw
いわゆる反政府組織や二つの政府なんてのは、お互いがお互いの法を無効として扱ってるだろ?
お前が個人で同じ事をやったって良い。ただ、誰も助けてくれないだろうから一人で戦えよ、ってだけのこと。

で、おまえはなんでごく普通の法に規制されてるんだ?w

251 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 21:17:02.93 ID:zT8natYo
>>245

> 日本国民だからに決まってるだろが(>>1の論理構成を見よ)。

国民とはいえない理由が存在してるけど、それに対する反証ができていない>>2は無効ねw
併合条約が失効すると、併合で日本の統治下に入った者はすべて統治の根拠を失うから。
朝鮮人が日本に正当に統治されていると言えるのは、併合条約の1条の

 「韓国皇帝陛下ハ韓国全部ニ関スル一切ノ統治権ヲ完全且永久ニ日本国皇帝陛下ニ譲与ス」を根拠に
  統治権の中に朝鮮人の統治も含むんだ、と日本が主張したから

にすぎないから、平和条約発効後は

 「韓国皇帝陛下ハ韓国全部ニ関スル一切ノ統治権ヲ完全且永久ニ日本国皇帝陛下ニ譲与ス」は失効したので
  日本が朝鮮人の統治権を失った

と言うことになるだろうがw もっと直接的には併合条約失効で、併合条約6条の

  第六条 日本国政府ハ前記併合ノ結果トシテ全然韓国ノ施政ヲ担任シ同地ニ施行スル法規ヲ遵守スル
  韓人ノ身体及財産ニ対シ十分ナル保護ヲ与ヘ且其ノ福利ノ増進ヲ図ルヘシ

の義務も失効したので、朝鮮人の利益を保証する義務自体が消滅してるのw

で、なんで日本は在日を日本国籍にしてまで在日の利益を保障しないといけないの?w
在日の利益保障義務自体が消滅してるのにw

252 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 21:25:45.58 ID:zT8natYo
>>246

> それと「法が適用されている」というのが「(その法の)被治者」の定義なの。

在日にはそもそも国籍法の適用対象外なんだってばw
憲法の適用対象ですらないし。前から何度も言ってるジャンw

在日にいつ国籍法が適用されたの?憲法がいつどのように適用されてるの?w
憲法は、公権力との関係で国民の権利・自由を保護する規定だから、適用されているのは国民ではなく公権力だってのw
国民に対してはこのような権利を保障しなくてはならない、と国や公権力に対して規定してるのw

で、在日が一度たりとも国籍法の対象たり得た事はないってのはいい加減判ったのかい?
違うって言うなら、いつ国籍法の適用対象になったのかを明示しろw

253 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 21:27:37.11 ID:zT8natYo
>>246

> 偉そうなことを言う前に、テメーの「反論」なるものをちゃんと示せ。

>>237に全部書いといただろ?w
>>237には一言も反論できずじまいだったな、>>1

ま、>>237に反論してからにしてくれw

254 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 21:38:32.43 ID:zT8natYo
ああ、そういや、>>1が前スレで出してた「実家」の話、どうすんの?
もうほとぼり冷めたと思ってた?w こんな間抜け(法的にまったくもって意味不明って意味ね)な概念もちだして
さすがに自分でもマズいと思ったからか、結局自分の言い出した『実家』とは何か、説明せずじまいだねw

>>58

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/674
>> しかし、在外邦人は日本に実家があるなど被治者になる(なってる)ことが期待され、
>じゃあ、その「実家」ってのを定義してもらおうか?

「など」のことで何を発狂してるんだ?
「など」なんだから、どんな「実家」の意味での問題ないじゃん。
「実家があるなど」=「そんな実家もあるし、こんなのも(実家も)ある」

の「そんな実家」や「こんなの」ってのが一体なんなのか、是非説明してくれよw
いや〜、実家で国籍決めていいんでしょ?被治者と治者の関係規定していいんでしょ?w

すごいね、>>1のいう実家って概念はw
外国に住んでて現地の法の『(>>1がいう)被治者』になっていても、
実家とやらが日本に残ってると日本の法の『(>>1がいう)被治者』になっちゃうんだろ?
いや〜、めちゃくちゃ法律論や国籍の上で重要な概念じゃん。
なんで、それを規定せずに逃げるの?w >>1w

255 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 22:49:52.77 ID:RW99dC/I
>>242
いや、俺は困らないとか訳の分からないこと言い出したのはお前が先だろw
お前の言葉を使っただけなんで誤魔化すとかそんな気はないよ
>>2の理屈だと在外邦人は当然、在留先の国の主権者になってるわけだろが
なんで日本の主権者になってもかまわないんだよ
二つ国の主権者に同時になれるとでも言いたいわけか?

256 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 22:59:16.45 ID:/k7ibT5l
>>243
あのね、その法律ってなんていう名前なの?
例えばとかで例に出すのなら、現在施行されてる法律を出すモンじゃないの?
もしかして、存在しない法律で反論したつもりなのか?

都合の悪い文章削除した上で反論とか、「例えば」で反論とか馬鹿丸出し
本当に法律が存在するなら法律関係のアドレスぐらい貼って欲しい物ですが
もし存在しないなら、「都合の悪い文章をでっち上げの法律捏造して反論した」事になるわけで

そもそも在外邦人は『B:過去に日本国籍が確認されている者であること。』ではなく
現時点に於いても日本国籍を有する者だ

基本的な論理ってのは、捏造してまで主張する奴が言って良い物じゃないので
とりあえず法律のアドレスよろしく

ああ、国籍法にはそういうのは無かったな
第八条第三項は帰化の許可対象で、帰化しなければ日本国民ではないという意味だし
国籍法以外で国籍に関する法律って、日本国憲法ぐらいと思うが


257 :日出づる処の名無し:2012/05/15(火) 23:23:07.33 ID:zT8natYo
>>256

だよねえ。だいたい>>11

>     民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
>    「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。

にモロ引っかかって

> 例えば、「日本国籍が確認されるのは以下のいずれかである時である」という法律があり、
> A:被治者たる定住者(日本に永住)であること。
> B:過去に日本国籍が確認されている者であること。
> となっていれば、在外邦人は現状において日本の定住者ではないのに(引き続き)日本国籍が確認される。

なんて法律は、>>1が良く言う「民主主義違反」な法律だから、こんな法律で国籍を認めちゃいけないw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 23:25:52.93 ID:A53BBVaa
     神 戸 の 治 安 は ま か せ と け !!
 ∩∩                               .V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧    ( `八´)   ∧_∧   ||
\ \<ヽ`∀´>--<ヽ`∀´> ̄    ⌒ヽ<ヽ`∀´> //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ 留学生 /~⌒    ⌒ /
   | 同和  |ー、      ノフ|    //`i 在日  /
    | 解同  |  |韓国民団|(ミ   ミ)  | 右翼|
   |    | |     く/      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


259 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 00:35:02.88 ID:gXJJuK9p
>>257
『被治者じゃないのに治者であり主権者』と言う存在は>>2の三段論法すら覆す最大の問題なのに
平気な顔してるから笑えるw

>>2の前提2である『治者被治者の同一』を無効化する『在外邦人』の存在がいて困らんって時点でアホだw

在日朝鮮人は日本と韓国の国交上で『在日朝鮮人=在外韓国人』だから、「在外邦人と同じ立場」なんだよね
被治者で有る無しに関わらず、日本国籍を有すればたとえ北朝鮮に拉致されても日本国民であり
日本国籍を有しなければ、日本国に何代も続けて永住しようとも外国人ってだけ

260 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 01:36:03.45 ID:SgyaC9gq
住人=国民=国籍と言うのははっきりと最高裁が否定してる。
「特別永住権」なんてものは何時でも剥奪可能だから「特別」なんだよ?

261 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 01:46:17.38 ID:gXJJuK9p
>>260
残念だけど永住資格だから間違えないように
権利じゃなくて許可なんだよね

ちなみに犯罪者送還は韓国が拒否してる、これが棄民の謂われって話

262 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 02:34:28.24 ID:SgyaC9gq
で、その違いの意味は?アホなの?
どちらも「日本側」が一方的に破棄できる、ってだけの事。
権利と資格の実質的な違いは?資格があれば居住権を認めざるを得ないのには
変わりはないよ?在日は日本人ではない。つまり国民の権利を有しているわけではない。


263 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 04:47:31.98 ID:bQhk/jhO
義務を怠り忠誠のない者に権利等有り得ない

264 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 05:59:29.45 ID:ereKcnT5
>>262
おちつけw権利というとなんか勘違いするやつが出て来るから
人権とか固有の権利とかって言葉があるだろ?そんな感じでさ
単に言葉の問題と思うかもしれんが資格、許可という的確な表現をちゃんと使って妙な勘違い
起こさせないようにしようってだけだと思うよ。>>261が言いたいのは

265 :日出づる処の名無し:2012/05/16(水) 07:54:23.23 ID:seQfFX4U
>>262
権利と資格の区別もつかないアホは、書き込まないのが身の為

266 :日出づる処の名無し:2012/05/17(木) 23:39:10.82 ID:Cb6r59dw
>>242
「憲法上の国民」≠「国籍法の定める国民」
に直す。

そもそも、反論するためには知ることが必要なのだけど、
そんな議論の初歩以前のこともわからんと、「不完全すぎ。やり直し。」
とかのたまってるのか?

267 :日出づる処の名無し:2012/05/19(土) 07:32:30.30 ID:0ijjGiTZ
日韓併合から得られた国籍は、日韓併合条約が無効になると
当然得られた国籍も無効になる
何故ならば、日本国籍を得る前提条件が消滅するためである
刑法でも「前提となる犯罪規定が消滅すれば罪状消滅となり、
刑確定後の禁錮懲役期間中でも釈放される」事になる
これは治安維持法で実際にあった事

日韓併合条約以前に日本に来て帰化した朝鮮人には、日韓併合条約と関係無いので当然適用されない
その他各種条約で日本領となって日本国籍を得た別民族も、日韓併合条約と関係無いので当然適用外となる
江戸時代云々言う戯言も、日韓併合条約とは関係無いので当然適用外

まぁ反論出来ずに逃げ回るか、意味の無い「たとえ話を持ち出して」別の話に関連付けるのが関の山か

268 :日出づる処の名無し:2012/05/19(土) 07:53:10.30 ID:KR8BzOZp
勝手にそう言ってるだけで、頭の中だけのお話でしょう。
在日朝鮮人には、特別滞在許可が与えられているだけで、日本人の総意で
いつでも剥奪可能。
韓国に返すことが出来ます。

269 :日出づる処の名無し:2012/05/19(土) 13:48:00.45 ID:YPPtCk+O
三段論法で>>2の論証が正しいとするなら旅行者も国民として扱わなきゃおかしい
>>2の論証の中に定住とか被治者でない治者を作ってはならないなんて一文はどこにもない
つまり論証としては不完全
それに旅行者が仮に治者になったとしても
その治者が被治者の適正な手続き(選挙)によって選ばれた正当性を持つのなら
治者と被治者の自同性は保たれるので民主主義に反することはない
これを否定するのであれば特別滞在許可をいつでも取り消される可能性のある在日は
被治者でない治者になってしまうので日本国民として取り扱うことが出来なくなる
何にしても>>1の主張は詰んでる

270 :日出づる処の名無し:2012/05/19(土) 15:17:31.23 ID:8FPB1kdU
>>259

>>11

> 選挙の効果は次の選挙まで続くわけだから、旅行者に参政権を認めたら被治者でない治者を作ることになる。
> これは民主主義に反する。よって参政権(主権)を認めることはできません。

だけでも、在外邦人の存在は否定されるんだけど、もっと面白いことが書いてあるんだぜ?

> その一方で在日に参政権を認めることによって「治者被治者」がさらに乖離するという客観的理由はないのです。

つまり、「乖離する客観的理由があれば禁止」ってことだw
>>243>>11と矛盾する原因は

> 在外邦人は現状において日本の定住者ではないのに(引き続き)日本国籍が確認される。

という>>243の骨格部分だからね。>>11との矛盾を解消するには

  在外邦人という、>>1の言うところの「被治者ではない治者」を許容することが
  >>1>>11で主張する

  ・「被治者ではない治者の禁止」
  ・「被治者と治者の乖離」

  より優先する理由を説明すること

しか残されてないよねw 説明できないから間違いなく「決めつけだ!」かスルーだなw
ついでに、「あーもうどうしようもないバカ」で始まるレスになる、とまで予言しとくわw
テンプレにできる位次の答えが見えるわw

271 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/05/19(土) 17:47:32.36 ID:HhVqve6y
ミ´〜`ミ 見なかった事にするだろ、白丁の常識的に考えて

272 :日出づる処の名無し:2012/05/19(土) 19:27:04.22 ID:0ijjGiTZ
>>270
「出典がハッキリしない法律」を元にした、例えにならない例え話持ち出して
勝った気になるレスをする可能性もありますよ

既に実家とか困るとか、果ては追加を意味する「あと」まで謎の言い訳を始めてますので

273 :日出づる処の名無し:2012/05/23(水) 15:30:05.58 ID:QdiYGCFw
>>270の問いに対する予想回答

 あー、もうどうしようもないバカ。
 オレは「乖離する客観的理由があれば禁止」とは言っていないし
 在外邦人が民主主義違反だというのなら別に認めなくったって構わない。
 オレは在外邦人なんて考えちゃいないの。関係ないから。

これと同じ事>>242で言い切ってるからなw しかし、>>1>>11

  民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
  「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。

と言い切っちゃってる。在外邦人を容認出来る理屈は>>1には存在しない。民主主義違反だからw
民主主義は在日限定だというのなら「被治者でない治者=在外邦人」を認めても良いだろうけどねw
在外邦人は民主主義適用対象外だから、在日が日本国民となっても民主主義を超越して「被治者でない治者」として
参政権が認められる、とかいう事で良いんだろうかねえ。これが「在外邦人が主権者でもかまわない」の現実なのにw

ともあれ、>>11の事、おそらく本気で忘れてたんだろうね。結局

  >>1>>11の「被治者でない治者を作ってはならない」を撤回しない限り
  >>1>>243で「在外邦人が主権者でもかまわない」なんて口に出来ない

のねw で、しかたないから

  「在外邦人なんて関係ない!おまえらが言い出したんだろ!オレは在日を対象にしてるの。」と、
   >>1の主張の普遍性の無さを暴露しつつ指摘された事へ逆切れ

になるわけねw ここまで予言しとくと、もう「スルー」か「決めつけ乙。>>29ね」以外の反論は無理だろうね、>>1にはw

274 :日出づる処の名無し:2012/05/23(水) 21:48:28.86 ID:R96WTNUN
在日にだけ有効で在日にだけ有利な民主主義

275 :日出づる処の名無し:2012/05/23(水) 21:53:48.11 ID:AMkCk8wJ
>>273
実は在外邦人の選挙権に関しては>>1が貼った>>24>>28を元にしてるわけでw
>>24で堂々と浦部説の文章貼って、しかも>>28で『浦部説では在外国民の参政権が否定される』ってレスを
恥ずかしげもなくテンプレにしてるんだよねw

この>>28を被治者であるかどうかで貼りだした>>1がアホw
既に最高裁で在外邦人に選挙権を与えないのは『憲法違反』と判断されたので、
浦部説は日本国において否定される存在になった

そうそう、海外生まれ海外育ち日本に帰国した事の無い海外永住邦人も
『日本国内の本籍地』の小選挙区選挙に投票できるから
生まれてからずっと「日本国の被治者で無い在外邦人」も日本国民、そして主権者として存在するのであしからず

276 :日出づる処の名無し:2012/05/26(土) 10:03:07.15 ID:XaHCg851
>>1
まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーた
チョンが釣りのフリして、虚言妄想、憂さ晴らしか

277 :日出づる処の名無し:2012/05/26(土) 15:41:37.12 ID:DqCiZSiS
朝鮮学校がある。在日朝鮮人は被治者ではない。
教育基本法が改正されたことで
国の関与が明確化された。

選挙を通じても日本人が外国人の国内での所有物の使途を決定することはできない。
よって、朝鮮人は外国人であって被治者ではない。
まぁ頑張って

278 :日出づる処の名無し:2012/05/27(日) 02:08:05.95 ID:+0qt4Eso
在日自身が自分たちを日本人ではなく朝鮮人だと思っている。
だから彼らのアイデンティティーは守ってやらねばならない。
彼らは日本人ではなく朝鮮人だ。

279 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 02:36:12.44 ID:+aSHHpPm
>>275

一応>>1が浦部説を持ち出してるのは、浦部説が正しいという主張ではなく、
>>1のいう被治者の考え方自体が法学の業界では有り得ることとしての例示みたい。
ま、異端な説で例示したせいで、>>1の主張が異端であるという証明になってるんだけどねw

> 「国民主権」の 原理の根底にあるのは、一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえない
> すべての人の意思に基づいて決定されるべきだとする考え方

自体を>>28の連中は否定していない、って事が言いたいみたいね。
まあ、>>28にあげられてる連中は

 在外邦人に参政権(=>>1の言う治者の地位)を認めると
 「一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえないすべての人」以外が
 国政に参加してしまうことになる

ことを以て、>>1のような主張の元で在外邦人の参政権は認められない、って結論出してるんだけどねw

>>1は彼らの議論をフォローできてないから、彼らが純粋に浦部説を是と仮定した場合の論理的帰結を
議論してるだけで、諸々の概念が法学的な常識であるかは全く棚上げである、ということを
読み取れてないんだよなw だからはずかしげも無く>>28とか何度も貼付けるわけねw

280 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 02:42:24.64 ID:+aSHHpPm
>>1に指摘しとくけど、>>28の議論に出てくる連中は、しょっぱなに浦部説だと

って書いてるだろ?w これをわざわざ言ってるのは「常識であることの根拠」なんて話じゃないことを
確認してるからだってのw
おまえが

在日は憲法上の日本国民なのだが###18
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1215077883/737

> アホか。常識であることの根拠にしてるのは浦部説(>>20)ではなく、その反応(>>21)。
> そもそも、>>21は浦部説への反対者だろ?
> 反対するにあたって、「国内法のみは被治者ではない」ではなく、
> 「被治者だから参政権が認められる一方、在外邦人は認められなくなるから不適切」と言ってるわけ。
> 何でこの程度の読解力もないの?

なんて書いてるけど、

> 「被治者だから参政権が認められる一方、在外邦人は認められなくなるから不適切」

の部分、>>28の連中は

  浦部説なら国政含めて要請説だったはずだから、
  浦部説の主張を是とした場合は「在外邦人には参政権が認められなくなる」と
  言わざるを得ないよね

といってるだけ。とにかく浦部説ならどうなるか?という仮定の議論なんで、
浦部説に出てくる概念自体の妥当性など一切判断してないw

281 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 09:55:01.15 ID:SlHf43UK
>>1>>28

在日は憲法上の日本国民なのだが###18
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1215077883/737
> アホか。常識であることの根拠にしてるのは浦部説(>>20)ではなく、その反応(>>21)。
注:当時の>>21はこのスレの>>28

なんて言ってしまっているのは、実は

  >>1には仮定法や背理法が理解できていないから

にすぎないんだよなw これらの「仮定」の議論では、真偽を無視してとりあえず相手の主張を是としてみる、という
思考ができないと、これらの主張が主張内で使っている概念を本当に是だと考えてると誤解してしまうw
誤解してるから

在日は憲法上の日本国民なのだが###18
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1215077883/737

> アホか。常識であることの根拠にしてるのは浦部説(>>20)ではなく、その反応(>>21)。

なんて平気で言えるんだよなw 仮定の議論してるとわかればこんな初歩的なミスはおかさないw

282 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/28(月) 18:51:16.52 ID:ffGGKr7+
>>250
>> オレの勝手になる行動(レス方針)は、当然にオレの勝手であり、
>日本国民の勝手になる行動(国民要件)は、当然に日本国民の勝手だなw

また反論になってないバカ。
あのよー、オレのレス方針にテメーの意見を反映させるのが
民主主義だとかなんとか文句を垂れたのはおまえだろが。(>>174>>204
アホみたいなスリカエを繰り返して誤魔化すな。
だいたい、何でオレが政府でテメーがその国民なんだよ?バカじゃねーの。
とにかくまた一行で放置認定(>>29) ID:zT8natYo


283 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/28(月) 18:51:41.84 ID:ffGGKr7+
>>255
>いや、俺は困らないとか訳の分からないこと言い出したのはお前が先だろw
>お前の言葉を使っただけなんで誤魔化すとかそんな気はないよ
> >>2の理屈だと在外邦人は当然、在留先の国の主権者になってるわけだろが
>なんで日本の主権者になってもかまわないんだよ

だからさー、「オレの理屈」ってのは日本国憲法論だろが。
何で他国の憲法論も「オレの理屈」でなければいけないんだよ。
いまだ封建主義かもしれないし、だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない
>>2を見ればそれ以外に日本国の国民主権理論が含まれているのは自明)。
要するに、他国が封建主義や非民主主義であっても、本論(オレの理屈)は困らない。
テメーはバカだからこの「困らない」の意味がさっぱり分からないだけ。

>>256
>あのね、その法律ってなんていう名前なの?

同上。国籍法改正(国籍法批判)も視野に入れて憲法論を行ってるのに、
「その法律」ってバカかよ。
これも何度も繰り替えしてるが、本論自体は一般の定住外国人にも適用可能だが、
境界設定でバカが騒いで本論自体の不明瞭さにすり替えるので、
対象を憲法制定当時の「いわゆる在日(戦前からの定住者)」に限定。
彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので
国籍法を改正する必要はない。だが、バカが論理的なこととして本論を非難するなら、
そのような国籍認定が少なくとも論理的に可能であることを示すことで十分。で、>>243
何でこんなことも読解できないんだ?つか、国籍法を根拠として憲法論に文句ってバカか。

284 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/28(月) 18:52:08.32 ID:ffGGKr7+
>>266
>「憲法上の国民」≠「国籍法の定める国民」
>に直す。
>そもそも、反論するためには知ることが必要なのだけど、

あのよー、この板つーかスレの性質を考えろよ。
どんな質問でも答えるのが義務なんてスタンスなら、荒らしを助けるようなもんだろ。
まあ、分からんでもいいが、とにかく2chのレスにそんな義務はない。
が、一応スレ主としてレス方針を示してる(>>29)。
>>質問に関しても同じ。単なる質問には気が向いた時にしか答えないよ。
要するに、議論目的であることを臭わせながらそれなりの例を示して聞けば普通に答える。
(実際、答えてきた)。
あたかも反論のごとく偉そうにレスしておきながら反レスされると「聞いてるだけだ」と逃げるようなヤツは
それ相応の対応をする。それに、
>「憲法上の国民」≠「国民」
はどう見ても左の意味が曖昧過ぎて「アホか」だろ。>>242のレスで十分じゃん。
で、再びその不等号だが、すぐ上に書いたように、当時日本国籍だったのだから、
国籍法はとりあえず関係ない(無効化通達を行わず、そのような取り扱いをしなければ、
現行国籍法でも『国籍法の定める国民』となる)。反論の方針として不十分。

285 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/28(月) 18:52:39.04 ID:ffGGKr7+
>>267
>日韓併合から得られた国籍は、日韓併合条約が無効になると
>当然得られた国籍も無効になる

だから、繰り返すが
A:本論自体(>>2)は“併合やら”を根拠にしてない(そんなもんが無効になっても関係ない)。
B:ただ、この板限定で対象を憲法制定当時のいわゆる在日(後に国籍が無効になったと扱われた)に限定。
なの。バカはBの在日の身分に関して、それがあたかも本論の根拠であるかのように妄想し、
AとBをゴッチャ混ぜで、「Aの根拠が無効化された」と言い張ってる。
そのバカの論も不明だから、オレにAだけを指摘されて放置認定されているわけ。
いい加減にしろって。
もっと言えば、当時の日本国籍扱いから百歩譲って国内法における国籍の根拠がなくなったとしても、
それは「日本国籍とは認められない」という積極的な否定ではなく、単に「国籍不明」になるだけ。
肯定方向への積極認定である本論を妨げるものではない。
だいたい、本論とは別に既存の法制度(条約含む)で二重に国籍認定する意味が無い。
既存の法制度でOKなら、本論を主張する必要が無いじゃん。
バカがAとBをゴッチャにすることで反論のような気になるだけのこと。

286 :◆f.X.BeEk2g :2012/05/28(月) 18:53:07.52 ID:ffGGKr7+
>>269
上記。くどすぎ。

>>280
> >>1に指摘しとくけど、>>28の議論に出てくる連中は、しょっぱなに浦部説だと
>って書いてるだろ?w これをわざわざ言ってるのは「常識であることの根拠」なんて話じゃないことを
>確認してるからだってのw

はあ?バカすぎなの?
オレは「浦部説だと」とあるように「浦部説に従った場合の常識的な帰結(常識的な反応)」を言ってるだけで、
別に「浦部説が常識」だなんて言ってない。何をトチ狂ってるんだ?
まあ、この上でバカといつものバカ話をしてるからバカなのかな。

287 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/05/28(月) 18:59:11.28 ID:xrgPufEG
ミ´∀`ミ 血統主義がコモンローだから。そういう判例しか出てないし、民主主義で国民は決まらないし、何人に許される請願権で満足しとけよ、白丁

288 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 20:49:53.35 ID:2o27htXn
>>283
いや、こっちだって封建主義やその他の非民主主義の国のことなんて
想定してないよ。世界中に多数ある、日本と同じ民主主義の国の話を
してるんであって、>>2の理屈が封建主義の国には通用しないなんてのは
分りきってるわwでも民主主義の国でなら>>2の理屈なら在留先の主権者に
なってるはずじゃねーの?って思ったんだけど、違うみたいだね。
「だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない」ってあるし、つまり、
日本は特別な国だ、そして在日は特別な存在だ、っていいたいわけだろ?
自分の理屈が一般的な民主主義とはあわないってことは初めから
認めてたってわけだろ?民主主義がどうこうとか関係なくただ在日を
特別扱いしろって言ってるだけじゃん。

289 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 21:53:36.73 ID:SlHf43UK
>>285

だからさぁ、併合条約を根拠にしないなら>>4

A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
   それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?
   逆に言えば、国籍剥奪まで日本国籍を保持していた者というのは、内心はともかく、
   行為として国籍離脱に踏み切らないとしていた者ではないでしょうか?

は、こう書き直さなきゃおかしいw

A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?望むも何も、そもそも併合条約など根拠にしていないのだから、
   本論としては、戦前の朝鮮人の国籍は「どういうわけか日本政府が勝手に日本国籍を主張していた」だけで、
   治者が天皇の戦前日本では、朝鮮人の日本国籍を認める根拠は一切無いのです。
   当時も日本国籍などもっていないので、わざわざ国籍剥奪などする必要はなかったと言えます。
   朝鮮人を日本国籍扱いするのは不当なのに、どうして新憲法制定権力として認定できるのですか?
   逆に言えば、国籍剥奪まで日本国籍を保持していた者というのは、内心はともかく、
   行為として国籍離脱に踏み切らないとしていた者ではないでしょうか?

前から>>1が答えられないことなんだが

   戦前の朝鮮人がどうして日本国籍だと言えるのか?

ってところ、依然として答えられてないよねw 事実としてそうだったっていったって、不当なら駄目ジャンw
不当でも事実としてそうだった、というのなら、お前は現行制度でも「不当だけど事実としてそうだからOK」で認めるよな?w
不当でも事実としてそうだったことを是認できないから、制度として修正しろ、と言ってる奴が、
「戦前の朝鮮人がどういうわけか日本政府によって日本国籍認定されていた」という不当な事実を
当然の事として是認するわけにはいかないだろw 戦前の日本政府の誤りを修正してから仕切り直ししろよw

290 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 22:03:39.93 ID:SlHf43UK
>>285

> AとBをゴッチャ混ぜで、「Aの根拠が無効化された」と言い張ってる。
> そのバカの論も不明だから、オレにAだけを指摘されて放置認定されているわけ。

え?!>>1が当然の前提のように

   戦前から日本国民だったのにある日突然通達一つで剥奪された

ってごっちゃにしてるからだろ?w 戦前日本人かどうか判らない奴が、どうして日本の新憲法制定に参加できるんだよw
日本人かどうか判らない奴なら憲法制定権力の集団に入れちゃいかんだろw

291 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 22:14:39.67 ID:SlHf43UK
>>286

> オレは「浦部説だと」とあるように「浦部説に従った場合の常識的な帰結(常識的な反応)」を言ってるだけで、

じゃあ、

   被治者でない治者を認めるような

> 例えば、「日本国籍が確認されるのは以下のいずれかである時である」という法律があり、
> A:被治者たる定住者(日本に永住)であること。
> B:過去に日本国籍が確認されている者であること。
> となっていれば、在外邦人は現状において日本の定住者ではないのに(引き続き)日本国籍が確認される。

なんて法律、民主主義違反で無効じゃんw 要するに、お前はこう言ってるの

>>243…被治者でない治者を認めると国籍法に規定すればOK
>>11…民主主義の理念である「治者被治者の自同性」から、被治者でない治者を作ってはならない

>>243が違う意味だって言うなら説明してみろよw

292 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 22:22:00.27 ID:SlHf43UK
>>1の矛盾する主張w

>>171での>>1の主張「民主主義による限り在外投票は否定される」

> あのさー、民主主義のみを前提にした在外投票の是非に関しては、既に>>28で、
> 「否定される」という意見を紹介している。オレもそう思うが、だから何?

>>274での>>1の主張「参政権は民主主義で決まる必要はない」

> 在外邦人が主権者でもかまわないが、別にそうである必要もない(在日の韓国参政権も同じ)。

>>1のいう民主主義のみでは>>171の主張により否定されるので、在外邦人を主権者とする国は
 民主主義に依らない統治原理を是認しているとせざるを得ないw

ま、こういう論理的矛盾を解消するために、何にでも例外がある、とかいうわけね、>>1はw
でも、そんな例外認めるなら、

 たとえ>>1の主張を認めたとしても、物事には何でも例外があるのだから
 在日については例外的に日本人ではないということにしてもよい

はずだよなあ?例外を認める理由が示されない限りはなw

293 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 22:39:53.93 ID:V6o4VqAi
    | |   ∧ ∧  うん、この酒! 旨いねぇ
   ノ ヽ(〃´∀`)_ 
    ||大||/    .| ¢、
 _ ||吟||| |  .    ̄丶.)
    ||醸||L二⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `~~´
     _
    | |   ∧ ∧  うんこの酒! 旨いニダ
   ノ ヽ< ミ`∀´>_
    ||大||/    .| ¢、
 _ ||便||| |  .    ̄丶.)
    ||醸||L二⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `~~´


294 :日出づる処の名無し:2012/05/28(月) 22:54:41.20 ID:SlHf43UK
>>283

> 同上。国籍法改正(国籍法批判)も視野に入れて憲法論を行ってるのに、
> 「その法律」ってバカかよ。

で、その>>1>>243で自信満々に提示した国籍法の条項案

> 例えば、「日本国籍が確認されるのは以下のいずれかである時である」という法律があり、
> A:被治者たる定住者(日本に永住)であること。
> B:過去に日本国籍が確認されている者であること。
> となっていれば、在外邦人は現状において日本の定住者ではないのに(引き続き)日本国籍が確認される。

が、>>1自身が否定する「被治者でない治者」を認めてしまうと言うお粗末っぷりが指摘されてるわけだがw
なのに、>>1はのんきにも

> オレは「在外邦人は日本国の治者であり主権者」が否定されてもちっとも困らないぜ。
> また、既に言ってるように、否定されずに是認されても困らない。

と、自分で言ってる「民主主義」の根幹である「被治者ではない治者を作ってはならない」をあっさり撤回してるわけでw

>>1の原理に依れば、ここでは「在外邦人の参政権は否定されねばならない」という主張以外取れないの。
じゃないと>>11のQ9で禁止してる「被治者ではない治者をつくる」ことになるから、って指摘されてるわけ。

こんなレベルで論理的矛盾が多発してていいの?w ああ、そんなこと考えてないから「例外」とか言い続けるわけねw
そんな>>1にしか判らない「例外」許容の基準で法律定めるんじゃ、>>1以外の誰も法律なんか作れないよなw
法学板の連中を含め、>>1の理屈をトレースしても>>1と同じ結論に至れないから混乱してるのにw

もう素直に認めたら?理由なんてどうでも良いから、とにかく帰化申請できない俺に日本国籍よこせ!ってねw

これも反論できずにスルーですか?w

295 :日出づる処の名無し:2012/05/29(火) 00:43:41.59 ID:5pk+BGGB
予想通り >>1

  >>270
  >>294

はスルーだったなw >>1がスルーしてるのは、>>11

   民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
   「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。

と矛盾するのでは?という指摘なんだよなw こればっかりはへ理屈のこねようもないからなあw
あからさまに>>11を否定する>>243は無かった事にするしかないからなあ。

なぁ、>>1?w

296 :日出づる処の名無し:2012/05/29(火) 05:58:40.70 ID:rWGYwDEy
>>282

> あのよー、オレのレス方針にテメーの意見を反映させるのが
> 民主主義だとかなんとか文句を垂れたのはおまえだろが。(>>174>>204

何言ってんだ?w
おまえの主張で、オレ=日本国民、テメー=>>1って読み替えるだけだぜ?w

   「オレが規制してるのはオレの行動」←この日本語が読めるか?
   で、そのオレの行動は2chの不文律によりスレ主としての対応を求められている。
   そんだけの話。



   「日本国民が規制してるのは日本国民の要件」←この日本語が読めるか?
   で、その日本国民の行動は平和条約他の国際法により日本国の主権者としての対応を求められている。
   そんだけの話。

と読み替えるだけなんだけどねえw

297 :日出づる処の名無し:2012/05/29(火) 06:05:57.97 ID:rWGYwDEy
>>282

> あのよー、オレのレス方針にテメーの意見を反映させるのが
> 民主主義だとかなんとか文句を垂れたのはおまえだろが。(>>174>>204

 >>174>>204>>220

で詰んじゃってるよな?「日本の国籍法は外国人に遵守を要求してない」って指摘がそんなに都合悪かった?w
>>220もう一回書いとくけど

  それを言うなら、>>1に対して何を言っても>>1が応じないという形で議論を規制してるよなw
  それに日本の国籍法は外国人に遵守を強要してないぜ?w
  単に要件を定めてるだけだから、要件を満たさない者にとっては国籍法自体が何の効力も持たないw
  国籍法によらない日本国籍を主張するのは勝手だが、単にその国籍が現行日本国では何ら意味を持たないだけw
  ちょうど、>>1が意味の無い決めつけは無視って言ってるのと同じ理屈だねw

なんて指摘は、>>1としてはたしかに無かった事にする以外方法は無いよねえw

298 :日出づる処の名無し:2012/05/29(火) 07:33:47.22 ID:rWGYwDEy
>>282

>>1のためにもう一回書いておくと

  日本の国籍法は日本国民以外に遵守を強要していない
  外国人が日本の国籍法を無視して勝手に日本国籍を主張することを禁じていないが
  勝手に日本国籍を主張する外国人を日本が日本国民として扱うことなど無い

なんだけどねえw これ、どっかの>>1>>109

> テメーの自由に関しては何の規制もしてないじゃん

って言ってるのと同じ理屈だなw >>1

  「テメーの自由に関しては何の規制もしてない」

と言っているが、その一方で>>29

   で、毎度のことだが、根拠のない一行決め付けとか
   竹島君とか、低脳丸出しなレスは放置するからよろしく。

と言ってるのと同じだw

在日が勝手に日本国籍を主張するのは自由。
日本国(および日本国を承認する全ての主権国家)から日本国籍と見なされないだけで
で、国際法的にも国内法的にも主権者の認めない身分は>>29ってことだなw

>>1が勝手に国内に定住し日本国内の法規に従っているだけ。
日本国政府の支配に対し実力で不服従を貫くことは勝手。
ただ、日本国は自国の領域内で不服従に対し実力で対抗する権利が国際法上存在する。
これは民主国家とかそうでないとか以前の主権国家の権利なので、民主主義違反とかいう反論は意味ないのねw
そもそも民主主義違反だからどうした?って話なんだがw

299 :日出づる処の名無し:2012/05/30(水) 11:50:59.87 ID:zCkSSEHs
>>285

> A:本論自体(>>2)は“併合やら”を根拠にしてない(そんなもんが無効になっても関係ない)。

はいはい、そんな事言うなら「在日に憲法が適用される」という証明をしてくださいw
実際適用されてるだろ?なんて、ふざけた回答はなしですよ?w

  実際に在日が憲法の適用対象となっているとしても、それが不当なら無効

なんだからさw

併合を根拠にしなきゃ、ただの定住外国人問題になるんだけどわかってんの?
不法滞在者を含むすべての定住外国人も外国籍の剥奪する法律じゃないと日本国民に出来ないぜ?w

在日は憲法上の日本国民なのだが###43
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/
で、

> アホ。何度も答えている。憲法上の正当に不法滞在者であるなら、憲法上も正当に「国外退去される者」となる。

と言ってるが「憲法上の正当に不法滞在者」って何なんだ?w

在日と不法滞在者の違いは「滞在許可があるかどうか」であり、
在日の滞在許可の根拠は「併合条約により日本国民の地位にあった者およびその子孫」だろw
ほれ、併合条約がなければ「憲法上の正当に不法滞在者」の仲間入りだぜ?

300 :日出づる処の名無し:2012/06/01(金) 16:54:39.96 ID:lQo2dIbD
>>1
ちゃんと日の丸におじぎして、君が代歌ってるか?

301 :日出づる処の名無し:2012/06/02(土) 00:56:26.43 ID:/+C625Qf
するわけないだろ。本当は国民じゃないんだから。

302 :日出づる処の名無し:2012/06/02(土) 01:45:56.90 ID:JP5oCvZ7
戦前無理矢理日本人にされた挙げ句戦争に送り込まれ、
軍神(神?)として靖国神社に合祀されたので、
日本独立のために戦ったため国民となるのではないか
と妄想したが日本敗戦してた



303 :日出づる処の名無し:2012/06/02(土) 19:18:13.00 ID:IMpMW8x2
宮城に向かってお辞儀しろよ。

304 :日出づる処の名無し:2012/06/04(月) 20:50:17.50 ID:sitmRZR5
ともかくさ、>>1

・「もともと日本人だったのにある日突然国籍剥奪された」と言うなら
  併合を権原とする国籍を前提にしていることになる

・朝鮮戸籍が…といったら、併合条約を根拠にする朝鮮戸籍令を根拠にしてるので
 これまた併合を権原としている事になる

・併合なんて関係ない、っていうなら、上記二つは使っちゃいけないw

ということで、「日本人とは言えない朝鮮人が、ある日突然憲法により日本国籍を取得した」というのが
本来の>>1の主張すべき内容ってことだw

これじゃ、他の定住外国人となんにも変わらなくなっちゃうんで、いろんな矛盾が噴出だなw

305 :日出づる処の名無し:2012/06/04(月) 22:59:00.97 ID:KBgRAASq
在日を特別扱いしろってだけだからな
とりあえず>>1は次スレ立てるつもりなら>>2から民主主義って言葉削っとけよ

306 :日出づる処の名無し:2012/06/04(月) 23:49:56.57 ID:wcOpJ9l0
>>283
結局、嘘の法律で誤魔化そうとした三国一の馬鹿野郎だから仕方ないな
「都合の悪い文章をでっち上げの法律捏造して反論した」事実だけが残るわけで

結果、>>1は自分の言い分押し通す為なら、捏造証拠を出して言い負かそうとするアホで確定
アホなのは前々から明白だけどなw

>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』
これの反論は捏造した法律では言い訳にならない
ちゃんとした現行法で説明するようにな


しなきゃしないでいいよ?
>>2の『前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一』がお前の手で無効になって
>>1の妄想する『在日は憲法上の日本国民』としての根拠を失うだけだから

日本国憲法において合憲とされたこの件がある限り、>>1の言い分は
日本国憲法と日本の民主主義制度に存在する事が許されないのさ
つまり、>>1の言い分は日本国憲法上、違憲判断になる可能性が高いんだよね
簡単に言うと憲法論で除外されるべき内容さ
「外国に永住する日本国民に、国民主権と言う権利が与えられない」とか、憲法論以前の話だね

307 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/06/05(火) 01:27:36.34 ID:bfrhCsd8
ミ´З`ミ 個人的には地方首長の被選挙権に、その地方の選挙権が不要って時点で、1的には日本国はマトモな民主主義じゃないってなるはずなんだが(棒読み)
ミ´∀`ミ ま、憲法前文で何言ってようが、努力目標なんでサーセン(札幌高裁だかの裁判例があるはず)

308 :日出づる処の名無し:2012/06/05(火) 07:57:18.32 ID:1af7doRF
>>306

>>1は「原理原則には例外がつきもの」と言ってるから、在外邦人は例外なんだよw
以下ソースw

 在日は憲法上の日本国民なのだが###38
 http://unkar.org/r/asia/1272326134/143
 143 :1 ◆f.X.BeEk2g :2010/05/18(火) 19:59:04 ID:4EpMCLsR
 >>139
 >日本の憲法では国民主権と言う解釈が採用されているが、定住者にも主権(参政権)を与えてる国があるよね

 理念とは原理原則のこと。原理原則には例外は付きもの。
 だが、この基本を無視して、「治者と被治者がまったく独立でもいいや」となれば
 いかなる意味でも民主主義は成り立たない。

もっとも>>1の例外を認める根拠は「>>1の論理が破綻したとき、破綻を合理化するための方便」でしかないけどねw

  >>11>>1が提示した「被治者でない治者を作ってはならない」に違反して
  >>1の言う治者たる地位を与えて良い理由

を示せないなら

  >>1によれば、民主主義の理念(治者被治者の同一)とは原理原則のこと。原理原則には例外は付きもの。
  だから、>>1としては在日が「被治者を治者にすべき」の例外として国民とならなくてもOK w
  なにしろ「政府(国)は治者と被治者が同一になる努力」も民主主義の理念(=原理原則)に基づくから
  原理原則には例外がつきものなので、政府が例外的に在日について努力を放棄しても良いことになるw

だからねえw >>1が例外を無秩序に設けてしまったせいで、こっちの例外は認めて良いがあっちの例外は駄目、という
話が出来なくなっちゃってるんだよな、>>1は。

在外邦人で言い逃れするための「例外」はOKだが、在日で「例外」によるツッコミは認められないとする理由は? >>1?w

309 :日出づる処の名無し:2012/06/05(火) 08:02:27.78 ID:1af7doRF
>>1の触れられたくない矛盾は

1) 自ら「被治者でない治者」を禁止したのに、その典型例の在外邦人の参政権を認めたってよい、と
  言ってしまったこと(今更撤回できないので、この点については逃げ回るしか無い)

2) 在日は「被治者でありながら治者ではないのは民主主義違反」だから国民である、と断定しながら、
  1) の民主主義違反は例外としてあっさり許容している(民主主義違反したからって何?といわれると反論できなくなる)

だよなw 自分で「民主主義」違反だからダメといいながら「民主主義」違反したって構わないって言ってりゃ、
だれも>>1のいう「民主主義」なんて基準相手にしないわなw

310 :日出づる処の名無し:2012/06/06(水) 20:14:33.64 ID:aCWEzgUx
見放され、相手にされなかった人が
ネットでえらそうにしてるだけのスレ。

ドキッとした?>>1www
主語も書いた方がいい?

311 :日出づる処の名無し:2012/06/07(木) 18:44:52.70 ID:VqBPo3z1
>>283

> 対象を憲法制定当時の「いわゆる在日(戦前からの定住者)」に限定。
> 彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので
> 国籍法を改正する必要はない。

え?!

 彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、「併合条約により」日本国籍保有扱いだったので
 「国籍法」適用対象外のままであり、国籍法適用不可の存在

の間違いだろ?w

312 :日出づる処の名無し:2012/06/07(木) 19:30:46.29 ID:PUVpDXTQ
>>311
それ以前に「朝鮮人は外国人登録令の元、日本国憲法施行の時点で外国人扱い」なのも認めないアホですから

「戦後は民族自決の独立国家の保護がないから、暫定的に『日本国籍』で管理してきた」というならともかく
「日本に永住してる在日朝鮮人だけが得られる特権」みたいな寝言を言い出すからバカにされるのさw
まぁ帰属国家が独立承認されれば「日本国籍による管理は終了して、帰属国家へ国籍が移管する」のは当然だけどw

これで論理的云々いうからオモチャ扱いなんだよなw

313 :日出づる処の名無し:2012/06/07(木) 21:56:59.14 ID:uTaqCqqv
>>32

> スレの最初だからバカのために「国民と主権者のどっちが先か?」を解説してやろう。

と言いながら、

> それらは無視して、とにかく国民ってもんが想像できると考えよう。

ってw 国民ありきって決めつけてるだけジャンw

314 :日出づる処の名無し:2012/06/07(木) 22:30:28.92 ID:uTaqCqqv
>>34

> 憲法ができる前に、それを制定した主権者たる国民が存在するなどということは
> 憲法上の物語のことであり、その「主権者たる国民」が国民だったから主権者なのか、
> 憲法制定権力(主権)があったから、憲法が成り立ち、同時に憲法上も国民もなり立つなんて
> ことはたいして意味が無い。

おいおい、一番大事なところを「大して意味が無い」ってw
それって、国民が憲法に支配されるのか、憲法が国民に支配されるのかを左右する重大な問題だろ?

> 前者は密かに「これは憲法上の国民である」を輸入しているため、

憲法にかかわらず国民が存在する事を認めない>>1の理屈では輸入しないといけないだけw
この>>1の仮定は以下の設問で完全に論破可能。

  仮に憲法の施行が停止された状態で国民を規定することは可能か?

>>1の理屈では憲法上の国民を輸入してるのだから、憲法無しに国民は規定不能って事になる。

しかし実際は憲法が存在しない状態で国民を規定することは別に変でもなんでもない。
民主化運動で政権移行したり、分離独立を獲得したりした国で、憲法施行まで国民かどうか
決まらないとか言ったらどうすんの?ってことだ。

手続的には王制の国と何ら変わりないのさ。
君主が自らに主権があることを宣言し、君主は自分の支配する領土と領民を宣言し、法を定める。
民主は自らに主権があることを宣言し、民主は自分の支配する領土と領民を宣言し、法を定める。

ただ、君主と民主が違うのは、民主は自分たち自身を被治者であると宣言すること。
これが治者被治者の自同性の本当の意味。そして多くの場合、民主は被治者自身であると規定してるわけ。
だから、常に民主は憲法よりも優位にいることになるわけね。

この仕組みを認めると、憲法上の国民なんて言えなくなるから認めたくないんだよな?>>1w

315 :日出づる処の名無し:2012/06/08(金) 09:03:03.86 ID:6uFo8DvA
>>34

> 「主権者たる国民」が国民だったから主権者なのか、
> 憲法制定権力(主権)があったから、憲法が成り立ち、同時に憲法上も国民もなり立つなんて
> ことはたいして意味が無い。前者は密かに「これは憲法上の国民である」を輸入しているため、
> 同時に後者の「憲法はその制定権力で成立した(憲法上のことであるなら権力の存在も前提される)」
> を受け入れて、ある種の循環定義になってるし、後者にしても理念上の国民として想定できることを否定してない。

循環になってないんだけど?

憲法制定権力が憲法を制定するかどうかを決める…「憲法制定権力 > 憲法」
憲法制定権力が憲法中に国民という概念を設定する…「憲法制定権力 > 憲法中の国民という概念」
憲法制定権力が国民を憲法制定権力であるとみなす…「憲法制定権力 ⊇ 国民」

このようにどう考えても憲法制定権力は全てに対して優位だろ?w
優位だからこそ、憲法は>>1がいう「物語」を描いて合理化してるだけのこと。

国民主権ってのは、憲法制定権力がそう宣言した後で初めて成立することなんでね。
たとえば憲法制定権力が「日本は我ら指導者集団が主権を掌握する。内地民は我らに服従すべし」と宣言しても良い。
これに「民主主義違反!」なんて言われても知ったこっちゃない。誰も民主主義なんてやるなんて言ってないだろ?で終わり。

これが駄目と言うには、憲法制定権力が「やっぱり、内地民全てが主権者ってことにする」と宣言しなくてはならない。
このように「憲法の想定する国民」ってのは、実効性の観点からもこの憲法制定権力が規定する者以外に有り得ないのw
その根拠は、憲法制定権力が制定して正統性を確認しない限り、憲法は一切効力を持たないってこと。
憲法制定権力が、憲法制定権力の規定する国民を否定するような憲法を制定すると考える方がおかしい。

なので、>>1がどんなに「憲法に民主主義の理念が謳われてる!!憲法上の国民とはこうだ!」なんて言ったって、
憲法制定権力が「そんなこと憲法に書いてないし。俺たちそんなこと決めたことも無いしw」といえばそれまで。
通常は司法がその判断を下すけど、それは国民から判断を信任されてるからに過ぎないからなw

>>1がよく出す国籍法裁判だって、憲法制定権力の信任を根拠に司法が「憲法制定権力の判断」を示しただけw
憲法制定権力がそう考えたら、法律だろうが憲法だろうが全部その通りに解釈すべし、ってのの良い実例だ。

316 :日出づる処の名無し:2012/06/13(水) 09:06:51.76 ID:aR7+2kjw
ともあれ、>>1の主張がまったく意味を為さない理由というのは

  >>1のような考え方を禁止する理由自体は全くないが、
  なぜ>>1の主張を正当であると言える根拠がどこにも無い。

という点に尽きる。たとえば、>>1がよく主張する

  ・民主主義違反
  ・疑わしきは人民の利益に

等が根拠にならないってことね。違反しちゃいけない理由、人民の利益を優先する理由がどこにもない。
憲法にそう書いてある、と言われても、憲法自身の正統性の根拠は憲法制定権力自身に由来するので、
憲法制定権力が憲法をこう解釈する、と決めれば全てはその通りになるってことさ。

例えば、アメリカ政府が「日本政府の憲法解釈は間違っている!」と主張することはできても
その主張自体が何ら強制力を持たないことは判るだろ?w
日本が自発的にアメリカの主張に同意する、あるいはアメリカが武力でも行使して強制的に変更させる以外にないわけ。
とにかく日本国政府は「主権者である日本国民の信託した司法の判断に沿っているので正しい」と言うだけで
反論として成立しちゃってんの。憲法自身を含め「主権者である日本国民」が全ての正統性の根拠だから。

主権者である日本国民が、自らの仲間を自在に決めることに何ら問題はないわけ。
決められなきゃ、たとえば領土の割譲やある国からの分離独立、併合なんかもできなくなるでしょうがw

317 :日出づる処の名無し:2012/06/22(金) 02:14:00.22 ID:VoaiEaD7
前に>>1が『反論にならない寝言』垂れ流してから20日以上経つんだけど
もしかして、ほとぼり冷めるまで逃げ回るつもりですか?

在外邦人の日本国における主権は実在するので、『被治者ではない治者が存在する事』は確定事項
>>2の前提(根拠)2は瓦解したため論証2は消滅
故に、>>1の「在日が憲法上の国民であること」の根拠は消滅

そうそう、朝鮮籍って日本国籍と違って日本にある韓国在外公館か韓国民団に行って登録する
その後国民登録完了証明書を日本の役場に提出すれば韓国国民だ
これがどういう事か説明されると>>1がとても困る事なんだが、>>1の知能じゃ理解出来まい

日本国籍は帰化申請とその後の審査・許可が必要だが、韓国国籍は登録完了すればほぼ終わり
これが現実だよ



せっかくだから、晒しageしておくねw

318 :日出づる処の名無し:2012/06/22(金) 10:34:26.99 ID:cp7vYYRW
【音楽】チケット売れず韓流ライブ中止、主催会社破産で購入者へ返金なし[12/06/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340327249/

319 :日出づる処の名無し:2012/06/22(金) 14:31:41.56 ID:eNv8m9Rr




                            ――終了――

320 :日出づる処の名無し:2012/06/22(金) 15:33:03.05 ID:xleLm/yw
>>317, 319

あんまり>>1煽ってやるなよw

321 :日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 13:18:12.76 ID:tl7tsohN
あと三日で逃亡から一ヶ月か

朝鮮籍は「完全に無国籍」だと勘違いしてるアホの>>1だが、
実際は「韓国国籍取得の最終段階を終えていないだけ」なんだよな
日本国籍取得には滞在年数や永住意思、犯罪歴などの審査が要るのに、
韓国国籍取得には書類提出でほぼ完了するのが証拠とも言える

つまり、朝鮮籍は「韓国国籍を有しない韓国人」なの
特に、>>1の訴えてる内容は手続きを途中で止めて
「俺たちは無国籍だ、日本国籍を寄越せ」と叫ぶ卑怯者なんだよね

ぶっちゃけ、韓国国籍取得して日本国籍取得に行動を移せば
一年も掛からずに帰化可能だろうに何言ってるんだかw


犯罪者でもない限りなw

322 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:23:46.80 ID:ZANofaVC
>>288
>>だからさー、「オレの理屈」ってのは日本国憲法論だろが。
>>何で他国の憲法論も「オレの理屈」でなければいけないんだよ。
>>いまだ封建主義かもしれないし、だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない
>いや、こっちだって封建主義やその他の非民主主義の国のことなんて
>想定してないよ。世界中に多数ある、日本と同じ民主主義の国の話を
>してるんであって

アホか。
テメーが言ってるのは「多くの国の民主主義」つまり「民主主義一般」だろが。
なーにが、「こっちだって」だよ。
しかも、テメーは根拠も無く「普通じゃない」と言い張るだけで、
オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。
話にならんだろが。

323 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:24:12.69 ID:ZANofaVC
>>289
>だからさぁ、併合条約を根拠にしないなら>>4
>A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
>   それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?

アホ。>>4は本論じゃないの。本論じゃない解説が本論の根拠である必然性はない。
毎度のことだが、バカすぎなので>>29  ID:SlHf43UK
それに、何?日本国籍だって通説に文句を言ってるの?
そんなもんググってから文句を言え↓
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%88%A6%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%9B%BD%E7%B1%8D&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
だいたい、ググってこんな状況↑なのに、根拠も無く
「日本国籍じゃない、そう思ってるヤツさえ居ないので上記の解説は的外れだ!」
ってどんだけアホなの?

>   戦前の朝鮮人がどうして日本国籍だと言えるのか?

上記。解説なので、解説してる相手として想定してる一般的意見(まさにグーグルの結果通り)が
日本(大日本帝国)の国籍だったとしていればそれでOK。

324 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:24:39.84 ID:ZANofaVC
>>295
>   民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
>   「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。
>と矛盾するのでは?という指摘なんだよなw こればっかりはへ理屈のこねようもないからなあw

そんなもん何度も答えてるじゃん。
可能な解答は二つ。

A:>>28のように、在外邦人などの参政権を否定する。
B:従来通り参政権を認める。
 (Bの理由は2つ、
  ・人民の権利については否定より擁護の方を優先するような非対称を認めてもいいという説
  ・在外邦人は近いうちに被治者になる可能性が高いと認められる、あるいは
   それを否定する理由が無いので、次期選挙で生じる治者と暫定的に認めていた方が、
   治者じゃない被治者を作ってしまう危険性を排除できるのでいい)

Bの2番目に関しては多いに技術論であって、結局は現実社会においていかにして高い同一性を実現するか
という話とも言える。つまり、Bであっても同一性を否定してるとは言えない。
にも関わらず、オレの立場でいえば「こんなもん関係ない」だ。
バカは理解できないのかもしれんが、関係ないとは「同一性など関係ない」というのではない。
それは「オレにとってはAでもBでもかまわない」と言ってるの。
だから、「テメーがAを好むなら、オレもそれでかまわないよ、で、本論は?本論がどうして否定されるの?」
と言ってるわけ。つまり、本論否定にならない戯れ言で反論だと妄想してるアホへの対処だな。
逆に言えば、本スレとは別のところで、この件に関して議論があれば、
オレはAとBどちらかの意見を明確にする。だが、繰り返すが、ここでスリカエやバカの相手はしない。
よく考えろよ。

325 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:25:07.48 ID:ZANofaVC
>>297
> あのよー、オレのレス方針にテメーの意見を反映させるのが
> 民主主義だとかなんとか文句を垂れたのはおまえだろが。(>>174>>204
>で詰んじゃってるよな?「日本の国籍法は外国人に遵守を要求してない」って指摘がそんなに都合悪かった?w

大バカ。

A1:オレのレス方針=オレの勝手
A2:日本の国籍法=日本国民の勝手。

で、

B・本論=在日は日本国民か?

それなのに

バカ・・・Aの2つは同じなので、A1がBの反論になる。

どんだけバカなの?
「日本の国籍法は外国人に遵守を要求してない」でもかまわないが、
オレは、「その意味では在日は日本国民であって外国人ではない」っての。
外国人と非本国民という言葉の違いですり替えたつもりか?
「日本の国籍法は外国人に遵守を要求してない」が在日の遵守を否定するには、
Bが解決していなくてはならず、それなしに否定が成り立つとするのは結論の先取り。
当たり前の話だろがバカ。>>29 ID:rWGYwDEy (ID:zCkSSEHs ID:SlHf43UK )

326 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:25:57.85 ID:ZANofaVC
>>304
>ともかくさ、>>1
>・「もともと日本人だったのにある日突然国籍剥奪された」と言うなら
>  併合を権原とする国籍を前提にしていることになる
>・朝鮮戸籍が…といったら、併合条約を根拠にする朝鮮戸籍令を根拠にしてるので
> これまた併合を権原としている事になる

だから、いずれも根拠にしてないっての。
オレの論は>>2であって、そこにあるのだけが根拠。
だから、関連すると言えば、せいぜい、以前と同様に定住しているという事実だけ。
これは以前の放棄を全て無効化しても否定できない。
そもそも、北朝鮮のような、まったく不当な体制(ほとんど全ての法律が不当)や
原始的な状況から民主国家は制定可能なわけで、そこで考慮されるのはただ
「定住民かどうか」であり、たとえ、彼が旧政権に非国民扱いされていたとしても、
また、戸籍など旧政権が発行する証明が何一つなくてもこの原則は変わらない。
で、本論はこの原則を採用してるわけ。
であるから、テメーがこの原則を否定する特殊な事柄があるなら、
テメーでそれを論証すればいいわけ。
そのような論証が提起されてないのに、原則を述べた者が全ての可能な例外を
反証してる必要があるなどバカげている。
これこそ議論の原則だろが。
オレは根拠にしてないって言ってるんだから、「いや、根拠にしてる」と言いたいなら、
テメーがそれを論証するのが筋だろが。

>・併合なんて関係ない、っていうなら、上記二つは使っちゃいけないw

こんな言い方することから見てもまるで分かってないな。
何だよ「関係ない」って。
当時の現状であり事実は「併合とされていた」というもの。
併合が正当化どうかは関係ないわけだが、それで「併合とされていた」という事実は否定できないじゃん。
こういう区別も分からずに勝手に否定した気になるなっての。

327 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:27:23.97 ID:ZANofaVC
>>306
>>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』
>これの反論は捏造した法律では言い訳にならない

何か知らんが上記。あほらし。

>>308
同上。あほらし。

>>309
これも。

>>311
意味不明。つーか、疑問文で反論のつもりかよバカ

328 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:27:50.72 ID:ZANofaVC
>>314
>おいおい、一番大事なところを「大して意味が無い」ってw
>それって、国民が憲法に支配されるのか、憲法が国民に支配されるのかを左右する重大な問題だろ?

あーあ、バカ丸出しだな。
ここで言ってる「大して意味が無い」ってのは
「憲法制定権力と国民は結局一致するので、(国民の集合を論ずる)本論にとっては
どちらが先かはたいして意味がない(どちらが先でも集合は一致)」ってこと。
これ自体が意味がないとか、本論とは別の問題でも重要じゃないとか言ってるわじゃねーよ。

>憲法にかかわらず国民が存在する事を認めない>>1の理屈では輸入しないといけないだけw
>この>>1の仮定は以下の設問で完全に論破可能。
>  仮に憲法の施行が停止された状態で国民を規定することは可能か?
> >>1の理屈では憲法上の国民を輸入してるのだから、憲法無しに国民は規定不能って事になる。
>しかし実際は憲法が存在しない状態で国民を規定することは別に変でもなんでもない。

あーあ、ちょっとはパラドックス(それでも本論への反論にはならんが)に踏み込んでるのかと思えば、
ぜんぜんダメじゃん。
あのさー、本論は「憲法上の国民」なの。
おまえの個人的な語法とか、憲法不在で規定した国民は本論とは関係ないじゃん。
何を妄想してんだ?
反論のつもりなら、少しは反論らしいことを書けっての。

329 :◆f.X.BeEk2g :2012/06/30(土) 20:29:51.40 ID:ZANofaVC
>>315
>> 「主権者たる国民」が国民だったから主権者なのか、
>> を受け入れて、ある種の循環定義になってるし、後者にしても理念上の国民として想定できることを否定してない。
>循環になってないんだけど?
>憲法制定権力が国民を憲法制定権力であるとみなす…「憲法制定権力 ⊇ 国民」

バカだな〜。

憲法制定権力が国民を憲法制定権力であるとみなす(国民は憲法制定権力に依存)。

と同時に、

憲法制定権力の存在は国民の存在に依存する。

だろ?
別に「権力」などの単一の強さ(優位)で循環してるとは言ってないの。
文字通り、「ある種の循環」。
まるで反論になってないうえに、イチャモンもダメダメ。

330 :竹島と尖閣諸島は日本固有の領土:2012/06/30(土) 20:50:08.12 ID:74HKpRIk
ミ´〜`ミ 劣等種族は大日本帝国憲法下で、衆議院選挙法の改正で排除されただろ?ポツダム宣言、その前提たるカイロ宣言に何故か準拠した形で。それがGHQ様の意志なんだから、諦めて祖国へ帰れよ

331 :日出づる処の名無し:2012/06/30(土) 23:19:43.34 ID:aObV0l3q
>>2のオナニー論理によると
台湾籍の元日本国籍保持者とその子孫も「国民」だし
これらの「元日本人」とそれ以外の日本に住んでる外国人とをどう区別して
在日朝鮮人だけ特別に国民として扱うべきとするのかもアヤフヤだな

まあそれはいいとして、そのオナニー論でこれ論破してみな
「生活保護法に基づくと外国人は国民じゃないから請求権はない」と謳ってるぜ

○生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について(昭和二九年五月八日)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=10554
> 問六 法の準用による保護は、国民に対する法の適用による保護と如何なる相違があるか。
> (答)外国人に対する保護は、これを法律上の権利として保障したものではなく、単に一方的な行政措置によつて行つているものである。
>   従つて生活に困窮する外国人は、法を準用した措置により利益を受けるのであるが、権利としてこれらの保護の措置を請求することはできない。
>   日本国民の場合には、法による保護を法律上の権利として保障しているのであるから、
>   保護を受ける権利が侵害された場合にはこれを排除する途(不服申立の制度)が開かれているのであるが、
>   外国人の場合には不服の申立をすることはできないわけである。

つまり、そのオナニー論法にもとづいて
「生活保護法第1条は違憲」ということを論証すればいいんじゃね?w

332 :マンコーマンセー:2012/06/30(土) 23:29:53.82 ID:6Pr/c1qp
なんで朝鮮系難民に日本人と同等の権利を与えなくてはならないのか。
難民キャンプに押し込められてるわけでもなく、自由に動き回れるのにな。

日本人ってホントやさしいなぁ。

333 :マンコーマンセー:2012/06/30(土) 23:43:05.86 ID:6Pr/c1qp
難民は国民じゃない。
難民が国民になりたきゃ、方法は2つ。

1:母国へ帰る
2:亡命先で帰化する

どっちもやだ!って甘えてるから、コウモリとか言われるんだよ・・・・・。
ま、甘やかしている俺たちも悪いんだけどね・・・・はぁ。。。。

334 :日出づる処の名無し:2012/06/30(土) 23:54:23.01 ID:DmOSrV3i
>>322
話にならんとかお前が先に言うのかw
「こっちだって」ってのはお前が封建主義とか非民主主義がどうこうって話を出したからだろw
てか、「多くの国の民主主義」つまり「民主主義一般」って普通の民主主義じゃないのかよ?
「普通じゃない」と言ってるのは俺じゃなくてお前自身だからな
お前は「だいたい、俺の理屈は民主主義一般ではない」って言ってるわけだから
お前は自分の理屈が一般的な民主主義とはあわないって認めてるんだろ?って俺は確認しただけ
で、日本だけは自分の理屈通りになるべきだが
外国は民主主義であっても自分の理屈が通らなくて構わないってのは
もうこれ在日を特別扱いしろって言ってるだけだなってこと

335 :マンコーマンセー:2012/07/01(日) 00:15:39.24 ID:GUlOggMA
あ、総連や民団は難民キャンプだった。

336 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:20:44.79 ID:ODiY0tKg
>>322

> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。

治者被治者の自同性の解釈からして通説ではない、と示してるじゃないのさw
まあそれはそれとして、お前自身が

 >>1の言う民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通

という論証をしないままだろ?w
じゃあ、他の国の民主主義が>>1の理念と同じという例示からしてもらおうかw

337 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:25:54.40 ID:ODiY0tKg
>>323

> 毎度のことだが、バカすぎなので>>29  ID:SlHf43UK
> それに、何?日本国籍だって通説に文句を言ってるの?

じゃ、在日は外国人と言う通説に文句言うの?
そんなもんググってから文句を言えw

> 上記。解説なので、解説してる相手として想定してる一般的意見(まさにグーグルの結果通り)が
> 日本(大日本帝国)の国籍だったとしていればそれでOK。

上記。解説なので、解説してる相手として想定してる一般的意見(まさにグーグルの結果通り)が
外国人としていればそれでOK。

ほら、在日朝鮮人が日本国籍じゃないのと同じ確からしさだなw

338 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:29:56.67 ID:ODiY0tKg
>>326

> オレの論は>>2であって、そこにあるのだけが根拠。

1) 我々が被治者に対人主権が自動的に及ぶとする証明が欠落してる>>2では根拠にならないと指摘
2) 戦前も普通に日本人だったのだから及んで当然、と>>1が主張
3) それ、併合条約が論拠になってる日本国籍のことだろ?と我々が主張
4) 併合条約は論拠にならない、なぜなら>>2しか使ってないから、と>>1が主張
5) 1)へ戻る

のループになってるだけなんで。もうお前は詰んでるの。

339 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:35:49.50 ID:ODiY0tKg
>>326

> 原始的な状況から民主国家は制定可能なわけで、そこで考慮されるのはただ
> 「定住民かどうか」であり、たとえ、彼が旧政権に非国民扱いされていたとしても、
> また、戸籍など旧政権が発行する証明が何一つなくてもこの原則は変わらない。

それ以外の方法で民主国家を制定しても構わないわけだ。
定住民かどうか以外が禁止されていることも証明せずに一方的に決めつけて何がしたいの?w
さ、さっさと「定住民かどうか以外で国民を決めた民主国家は無い」と証明してみろよw
そんな例知らないで勝手に主張してるだけのくせに何言ってるんだか?w

実際ヨーロッパのロマ人問題みたいに、定住者でありながら建国時に国籍を認められない
連中なんてのは決して珍しくないのだが、この指摘はスルーしまくってるよなあ?w

340 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:42:43.72 ID:ODiY0tKg
>>327

> で、本論はこの原則を採用してるわけ。
> であるから、テメーがこの原則を否定する特殊な事柄があるなら、

っていうか、そもそも

 >>1のいう『原則』に誰も同意なんかしていないし、
 そのような例を採用している国が存在しない

のだがw 嘘だと言うなら

 >>1のいう『原則』を採用して国民を定めた国の実例

を挙げて見ろよw

341 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:45:47.75 ID:ODiY0tKg
>>327

> >>308
> 同上。あほらし。

そりゃ具体的な言及はできんだろうなw
>>1自身の言葉で

   理念とは原理原則のこと。原理原則には例外は付きもの。

と書いてあるんだもんw

  そこで考慮されるのはただ「定住民かどうか」であり、たとえ、
  彼が旧政権に非国民扱いされていたとしても、また、戸籍など旧政権が
  発行する証明が何一つなくてもこの原則は変わらない。

  ただし、在日は例外。

で、>>1の主張に対する反論は終了だもんw
こりゃ万能だなw

342 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:50:54.17 ID:ODiY0tKg
>>328

> 「憲法制定権力と国民は結局一致するので、(国民の集合を論ずる)本論にとっては
> どちらが先かはたいして意味がない(どちらが先でも集合は一致)」ってこと。

結局一致するのは結果論だから、国民であることは憲法制定権力であることを意味しないし
その逆もまた然りってこと認めちゃったなw

   結局一致する

って書いてあるしw
つまり、一致しないような憲法、あるいは憲法に優越する法を憲法制定権力が規定すれば
非国民がじゃんじゃん生まれること認めちゃったなw
実際憲法以前の国の存立を規定する平和条約がその規定を含んでるんだって話だからな、日本ではw

343 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 00:57:22.95 ID:ODiY0tKg
>>328

> あのさー、本論は「憲法上の国民」なの。

もう、そういう言い訳は随分昔の「二等国民を認めるのか?」って話で論破済みw
>>1の主張だと

・一等国民…憲法にかかわらず日本国民
・二等国民=在日…現行憲法の間だけ日本国民

ってことになっちまうな。だって憲法論だからなw

>>329

> 憲法制定権力が国民を憲法制定権力であるとみなす(国民は憲法制定権力に依存)。
>
> と同時に、
>
> 憲法制定権力の存在は国民の存在に依存する。

何言ってるのさ?w 国民になんか依存してないだろ?w
日本の憲法制定権力ってのは憲法改正によって天皇から内地民に禅譲されたんだぜ?
どこか想像上の国の話でもしてるのか?

344 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 01:29:54.95 ID:6K2hhSzj
俺の言うことが根拠!としか言わない奴に何言っても無駄だと思うけど、
妄言は潰さなきゃならんというのもその通りなんだよな・・・・。

345 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 07:22:29.17 ID:YoAeY9Ar
在日朝鮮人や在日韓国人が嫌われるが
在日中国人や在日米国人他の外国人は
比較的に嫌われないのはなぜですか?

346 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/07/01(日) 10:46:00.85 ID:9n1u5ZxS
>>345
ミ´へ`ミ そうでもないだろ>新参の在日中国人。北京五輪の聖火リレーで色々起こしたし
ミ´・∀・ミ こいつらは「在日中国人の評判を落とす」って、古参の在日中国人にも嫌われてるけど

ミ´З`ミ 「郷に入りては郷に従え」が出来ない奴は、殺されるか追い出されるしかないっすよ
ミ´∀`ミ ましてや「郷が従え」とか抜かすのは、ちょっと死んでもらうしかないです

347 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 15:40:12.91 ID:GF6SKYU0
>>323
「戦前の朝鮮人 国籍」でググってみてもお前の主張を否定するものしか出てこないんだがw
ググって単語が出てきましたって程度のこと主張して何がしたいの?w

348 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 16:05:12.85 ID:POC8EOAg
鮮人がなにやら小難しげな理屈こねまわしはじめたら
決して乗っちゃダメだよ。それはかなり弱ってるってことだ。
無理筋だってのは本人が一番よくわかっているからこそ、
反論にツッコミ入れるつもりで待ってるんだからな。
こっちが些細なミスでもしようもんなら、そりゃもうそこにしつこく粘着して
あたかも全体的に自分に理があるかのような印象付けにもっていく。

だから鮮人の論理にはいつも、
割合とか頻度とか蓋然性(確からしさ)とかって概念が無く、
レアケースであろうが、当然の背景があろうが一切関係なしなんだよ。
印象付けられさえすればいいからだよ。

どうせ自分に都合のいいウソや歪曲があるんだから
「ウソつくな」「歪曲するな」「話を逸らすな/矮小化するな」
だけで、理屈は一切聞く必要なし。
「チョーセン屁理屈こくな」だけでもいい。

349 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 19:28:36.06 ID:hWNHuQBZ
自分が語っている内容すら認識できない人間を相手によく頑張ってるなみんなw

文章を文章として認識し始めたらちょっとヤバイよ
電波浴はほどほどに

350 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 23:10:51.17 ID:ClKzFyMN
在日は憲法上の日本国民なのだが
Who(誰が) →在日が
What(何を)→日本国民でをあることを
When(いつ)→現憲法施行と同時に
Where(どこで)→現憲法の及ぶ領土で
Why(なぜ)→治者被治者の自同性により
How(どのように)→定住という生活実態をもって確認する

351 :日出づる処の名無し:2012/07/01(日) 23:40:45.46 ID:ClKzFyMN
国民でない者には参政権(国民主権)はない
・国民でない者=外国人
∴外国人には参政権(国民主権)はない

国民主権は主権者に対し国民であることを求め、被治者であることや滞在期間を求めない。
しかし、民主主義は主権者に対し国民であることを求めず、被治者であることや滞在期間を求めるという。
国民であることを求めない理念をもって憲法上の国民とは如何なることか。

352 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 01:13:23.52 ID:yxenGKe8
>>326

> 原始的な状況から民主国家は制定可能なわけで、そこで考慮されるのはただ
> 「定住民かどうか」であり

反例をあげとくぞ。「マルタ騎士団」。
定住民なるものは一人として存在しないが、90カ国以上の国により国として承認してるわけだがw

353 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 01:30:29.16 ID:yxenGKe8
>>325

> A1:オレのレス方針=オレの勝手
> A2:日本の国籍法=日本国民の勝手。
>
> B・本論=在日は日本国民か?
>
> それなのに
>
> バカ・・・Aの2つは同じなので、A1がBの反論になる。

>>1、お前、比喩や例示、類似というものが理解できないんだなw

A1の本質は、>>1に絶対的な決定権があり、他の者が>>1にレスを強要することが不可能だ、って言う点にある。
いや、いいんだぜ?>>1が「オレはこのスレの絶対権力者であり、他の者はオレに逆らうな!参加者はオレが決める」っていうならw

日本も同じことを言ってるだけだからw
日本は「日本国民は日本国の絶対権力者であり、在日外国人はオレに逆らうな!」ってことw

>>1はそんな事は言ってないってか?w スレへの参加は認めるが、>>29を守らないと無視するだけだって?
国内居住は認めるが、国籍法の要件満たさないなら日本国民じゃない、っていう日本国民の主張と同じだなw

354 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 01:57:27.09 ID:yxenGKe8
>>325

> オレは、「その意味では在日は日本国民であって外国人ではない」っての。

だからぁ、「その意味」なんてのは日本国民が自由に決められる部分だってのw
誰か日本国民よりも偉い人でも居るのか?w そういう人が「その意味」を日本国民に強制できるなら別だがw
そんな存在居るのか?って問いにいつまで経っても答えないみたいだけど、やっぱり居ないから答えられないんだろ?w

> 「日本の国籍法は外国人に遵守を要求してない」が在日の遵守を否定するには、
> Bが解決していなくてはならず、それなしに否定が成り立つとするのは結論の先取り。

だから、外国人に遵守を要求しない根拠はどこにある?それが全てさw
だからとっくに解決してるんだってばw
日本国の国内法は、日本国の主権の及ぶ「領土・領海・領空・人・その他」の範囲で有効。
で、その日本国の主権の及ぶ範囲は国際条約や慣習的国際法で確定してるのw

・日本の主権が朝鮮人に及ぶと確定できたのは併合条約があったから。
・併合条約が有効であるかぎり、朝鮮人にどういう国内法を適用するのかは日本の自由。
・戦後併合条約は平和条約で失効したので、日本の主権は及ばないことになった。
・日本の主権の及ばない者に国内法である国籍法の遵守義務は無い。
・個々の法律の適用可否も慣習的国際法や国際条約によって判断される事になる。
・基本的に帰属国の明示的あるいは黙示的同意がない限り適用できない。
・現状は諸国が国際協調を是としているので一般的には同意が取れている状態であるに過ぎない。
・もちろん国際法を無視して適用もできるけど、それは外交問題化・戦争覚悟の行為となる。
・在日朝鮮人の為に日本人が戦争する気などさらさらないので念のためw

これだけw で、日本の場合、日本国の主権の及ぶ者と国民がたまたま一致してるのねw
一致してない具体例として、アメリカのプエルトリコとか、イギリスの海外領土とかいっぱいあるね。

在日が日本国民かどうか以前に、まず在日を日本国民とする法律が適用できるかどうかを決める
日本の主権が及ぶのかどうかの確定が必要、ってのを見落としてたのが>>1の敗因。
これ、致命的だよなw

355 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 12:25:02.73 ID:e0b+XvtN
>>352
それは例外ニダ。
で逃げる。

…と書いたので、スルーか罵倒して意味不明で逃げたいところ。

356 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 13:09:12.97 ID:BIpNSX+Y
例外というか>>1>>2の理屈を日本にしか求めてないから
外国の例なんて出してもそれがどちらでもかまわないと言うよ

357 :日出づる処の名無し:2012/07/02(月) 22:12:33.97 ID:JTLras70

>>1の本論なんて日本では通らないと言うと「憲法論ガー」
憲法論は国民主権で、日本国民は国籍を有するものと言うと「民主主義理念ガー」
在外邦人がいる以上、民主主義理念が通らないと言うと「定住者ガー」
定住してるかどうかは関係無いと言うと「本論ガー」

そして最初に戻る

ただひたすら逃げ回るだけの、まさに今の在日を体現する>>1であった



『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』と言う現実は、
>>1の前に永遠に立ち塞がる存在だから逃げ回るしかないわけで

「定住してる」とか寝言も大概にしとけ
在日外国人の国外退去処分なんて、報道されてないだけで現実にいくらでもあるのさ
在日朝鮮人に適用されない?強行する事は可能だから心配すんなw


358 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/07/03(火) 01:05:37.47 ID:3qVBHEAC
ミ´〜`ミ まぁ、札幌高裁だとオモタが、「憲法前文の内容は努力目標で、達成できなくても違憲とは見なされない」という裁判例があるしね
ミ´∀`ミ だから、民主主義に従うことだって努力目標でしかないから、民主主義がフンダララとか言われても
ミ´゚Д゚ミ 「知らんがな。とっとと死ね」でFA

359 :日出づる処の名無し:2012/07/03(火) 02:10:06.06 ID:q59kjYI8
>>1は天下一アホだから、国籍は書類一枚書き換えれば済むとか思い込んでるんだろう

なんか知らんけど、在日とか左翼とかは「国籍は紙切れ一枚」とか思い込んでることが多い
「書き換えればすぐにでも日本国籍になる、それをしないのは差別化陰謀に違いない」とか思ってるんだろう
日本なんてまだ甘い方で、国によっては国旗の前で国家に忠誠を誓う必要すらあるのに

国籍を喪失したのは講和条約に基づくものであり、また、その判断は
『日本国憲法に基づいて選挙によって選ばれた国会議員に運営された日本政府』が行うものでもある
朝鮮人の日本国籍離脱に対し「サンフランシスコ講和条約締結国」からは何の異議も無く
同時に『韓国政府はそれを受け入れて在日に韓国国籍を付与している』以上、>>1の言い分は寝言でしかない
在日朝鮮人・朝鮮籍は「韓国国籍の登録を済ませていないだけの韓国国民」であるからだ
そして、「外国人の国籍を自由にする権利は憲法論上ありえない行為」だ

韓国籍に移行後日本に帰化した人が大勢いる以上、>>1は「自分の意思で帰化出来ない」人間に
日本国籍を与える正当性が欲しいだけである




犯罪者が帰化出来ないのはどこの国でもそうなんだがw

360 :日出づる処の名無し:2012/07/03(火) 08:02:41.27 ID:W1WIyeMl
>>283

> 対象を憲法制定当時の「いわゆる在日(戦前からの定住者)」に限定。
> 彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので
> 国籍法を改正する必要はない。だが、バカが論理的なこととして本論を非難するなら、
> そのような国籍認定が少なくとも論理的に可能であることを示すことで十分。

ほら、「サ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので国籍法を改正する必要はない。」と、
併合条約により正当化された国籍を根拠にしてるしw

それ以前に、併合条約が有効な時期においても、朝鮮人は国籍法上日本国籍ではなかったんだけどなw
ちょうどマン島住民がイギリス国籍扱いながら、法律上のイギリス国籍ではないと言うのと同じ。

つまり、そもそも国籍法対象外で、併合条約によってのみ日本国籍扱いできた朝鮮人だからこそ
併合条約失効とともに自動的に日本国籍を喪失せざるを得ないのさw
日本は併合条約以外に日本国籍を主張する根拠無いんだし。

内地民?内地民は「帝国憲法」下の国籍法で規定された「日本国民」だし、
天皇が「帝国憲法」を改正してその「日本国民」に主権を禅譲したわけだし、
さらに、平和条約により「日本国民」は諸外国から日本国の完全なる主権を承認されてるしw

361 :日出づる処の名無し:2012/07/04(水) 01:53:05.81 ID:QIWhoDf3
>>360

> 対象を憲法制定当時の「いわゆる在日(戦前からの定住者)」に限定。
> 彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので
> 国籍法を改正する必要はない。

朝鮮人は一度も国籍法の適用対象になったことが無いのだが?
平和条約が発効したとたん国籍法が適用されるのか?w

それとも日本国籍=国籍法による日本国籍と勝手に思い込んでいただけなのか?w
お前自身が過去に

在日は憲法上の日本国民なのだが###43
510 1 ◆f.X.BeEk2g ==2012/02/21(火) 19:25:45.65 ID:
  従って、国籍法とは別の法律で「憲法上の国民はこの法律で定める」とやっても文言上は違憲とは言えない。
  が、オレにとってそんなことどっちでもいいこと。 政府が先の日本国籍の剥奪(無効認定)を謝罪して
  日本国籍を有してると宣言してもかまわない。

と、国籍法によらない国民が存在しえることを認めちゃってるんだよなw
で、実際朝鮮人の国籍は国籍法に依らなかったという事実が存在するんだけど?w
国籍法に依らないから国籍離脱できない、と、国籍法を施行していた大日本帝国政府自身が
主張していたわけだしな(間島問題で頻出の常識w)。

そんな国籍法の対象外だった朝鮮人が、ある日突然何の改正もされない国籍法を適用されるようになるとでもいうのか?w
面白いな、法律が法改正や勅令、判決もないのにある日突然意味が変わる、って言うのかよw

362 :日出づる処の名無し:2012/07/15(日) 13:06:53.14 ID:Zg+4abz7
朝鮮人の図々しさが良く分かるスレだな

363 :日出づる処の名無し:2012/07/16(月) 09:24:17.47 ID:vl2c+yNu
サヨっていうかネトウヨ連呼厨とかこういう手合いって人の話聞かないんだよな。
そいつ以外誰が聞いてもそんな意味で言ってないだろっていう誤読を繰り返して勝手に馬鹿を論破したつもりになってる。
たまにサヨとか連呼厨とか以外とも喧嘩することあるけど、そういうのってないんだよな。

ああそういや国会の菅直人もそうだな。つーかそっくりだわ。

364 :日出づる処の名無し:2012/07/17(火) 00:03:22.08 ID:qmyVlz8+
日本国憲法
第四十一条  国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

国民の代表たる衆参両議員により構成される国会が憲法制定力であって…
ナシオンとプープルなら前者が日本、後者が>>1
ナシオンだという相手にプープルを唱えても、反論にならないはずだよな?w

365 :日出づる処の名無し:2012/07/17(火) 00:51:51.14 ID:7ziVsM+n
>>328
>憲法制定権力と国民は結局一致するので

外国人やみなし外国人でも定住や統治期間などで憲法制定力と一致するんだろw
国民のみが一致するという主張ならまだわかるけど、分裂病的な解釈が本論だからなあ…

366 :日出づる処の名無し:2012/07/23(月) 19:57:30.27 ID:t2aO7x6q
     
   ∧_∧ ∧_∧      ねえねえ〜今日登録行ってきた〜?
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  行ってきたよね〜?在日が求めた権利なんだし
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) 前回はひどかったよね〜在日が求めた権利なのにアレじゃあなあ〜
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  早く行っとかないと今度は民潭の人が来るんじゃね〜?
       (     )  (・∀・ ) 「憲法上は日本国民」なんて、登録したくね〜から言ってんだろ?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      チョーセン屁理屈こいてんじゃネーヨ

大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、1日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと89日!
★在外投票まであと135日!
★大統領選挙まであと149日!
http://www.urisenkyo.com/index.html  ウリ選挙参与センター

367 :日出づる処の名無し:2012/07/25(水) 10:14:43.81 ID:Dg55IyxC
なんで在日が大手を切って日本国内を闊歩できるかと言えば「特別永住権」があるからでしょ?
で、「特別」とつくだけあってこれは何も憲法の理念や民主主義の理念に基いて出来たものではなくあくまで「特例」

そもそも外国の意向を強く汲んだ存在や外国人としての自負が強硬な存在が当たり前のように永住できる状態が異常なだけだから。
だから特別永住権を剥奪しちゃえば話は実にスマートになる。

何も憲法とか話を小難しくする必要は無いでしょ?

368 :日出づる処の名無し:2012/07/25(水) 22:43:54.32 ID:mtW3rWgN
>>367
そんな権利はない。許可はあるけどな。

369 :日出づる処の名無し:2012/07/27(金) 00:25:04.49 ID:nHp6DEBk

     登録しね〜んならさっさとかえれよ
   ∧_∧ ∧_∧      登録しね〜んならさっさとかえれよ
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  登録しね〜んならさっさとかえれよ
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) 登録しね〜んならさっさとかえれよ
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  登録しね〜んならさっさとかえれよ
       (     )  (・∀・ ) 登録しね〜んならさっさとかえれよ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      
【韓国】韓国に日本村を造成、在日韓国人の定着支援★8[07/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1343223193/
中央日報 2012年07月25日09時45分
http://news.livedoor.com/article/detail/6788728/


【韓国】サハリン残留韓国人62人 韓国に永住帰国へ、日本植民地時代に強制動員[07/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342813089/
聯合ニュース 2012/07/20 19:50 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/07/20/0200000000AJP20120720003600882.HTML

370 :日出づる処の名無し:2012/07/27(金) 01:54:41.89 ID:rKk3bOeT
在日は朝鮮の人であり、外国人
日本では3歳児でも知ってますよ

371 :日出づる処の名無し:2012/07/27(金) 22:21:25.47 ID:Cm6bjKQy
>>366を見れば判る通り、在日は韓国の管理下にあります
憲法論とか言ってるバカの能無しがいますが、在日の主権は韓国にあります
もし憲法論を言うならば、まずは『外国の主権を尊重する』ことも憲法上大事な事です
在日を外国人として扱うのは在日を管理する諸国への配慮であり主権を尊重している証拠

「朝鮮籍だ国籍は無いんだ」と言って逃げ回ってても、既に韓国人なのです

帰化申請が必要なのは韓国人だから
登録申請だけで韓国国籍が得られるのは韓国人だから
そして、日本国籍が無いのは韓国人だから

そもそも>>1>>366、『韓国大統領を選ぶ国政選挙への参加登録要請』という行為を見て
『韓国ですら被治者ではない在日を韓国の治者と認める』と言う事実を無視して逃げ回るだろう
『被治者=治者』ではない、それは日本のみならず韓国でも同様であると言う事だ

被治者≠治者、これが現実だ

そもそも民主主義『国家』である以上、『国家を形成する国民』が民主主義国家の基本だろうが

372 :日出づる処の名無し:2012/07/29(日) 22:57:16.54 ID:+tQPU38r

     一週間すぎたぞあしたはいくよな?さっさといけよ
   ∧_∧ ∧_∧      さっさといくよな?あしたはいけよ一週間すぎたぞ
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  一週間すぎたぞあしたはいくよな?さっさといけよ
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) さっさといくよな?あしたはいけよ一週間すぎたぞ
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  一週間すぎたぞあしたはいくよな?さっさといけよ
       (     )  (・∀・ ) さっさとかえれよあしたといわず
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、7日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと83日!
★在外投票まであと129日!
★大統領選挙まであと143日!
http://www.urisenkyo.com/index.html  ウリ選挙参与センター

373 :日出づる処の名無し:2012/08/01(水) 05:11:05.15 ID:X6C5kzL/
結局なんなの
日本国籍なの、無国籍なの、朝鮮(韓国、北朝鮮)籍なの

374 :日出づる処の名無し:2012/08/01(水) 22:26:08.96 ID:fqZ0NlI7
ザイニチのことかい?

まず日本国籍ではないな
韓国籍は居るな
朝鮮籍=韓国籍を取得しなかった半島出身者≒無国籍だな。法的地位は与えられているけど。
朝鮮籍は必ずしも北朝鮮公民とは限らない。
北朝鮮公民だったとしても、日本政府は一度たりとも北朝鮮を正式政府と認めていない
(そこが台湾と違うとこ)
で、
ザイニチの場合、韓国籍であろうが朝鮮籍であろうが
9割以上が北緯38度線以南の地域出身者。

375 :日出づる処の名無し:2012/08/03(金) 14:40:34.55 ID:hEThWR2U

     ねえねえ〜韓国じゃ投票は義務なの?
   ∧_∧ ∧_∧      義務なの?義務だったの?
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  義務なの?義務だったの?
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) 義務なの?義務だったの?
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  義務なの?義務だったの?
       (     )  (・∀・ ) 義務なの?義務だったの?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
在外国民に対する委員長の談話
中央選挙管理委員会 委員長 金能煥(キム・ヌンファン)
http://ok.nec.go.kr/global/bbs/selectBoardList.do?bbsId=BBSMSTR_000000000076&toYear=2012&menuNo=2201&lang=ja
> 韓国国民として持つべき当然な権利であると共に義務であります。
> 韓国国民として持つべき当然な権利であると共に義務であります。
> 韓国国民として持つべき当然な権利であると共に義務であります。
> 韓国国民として持つべき当然な権利であると共に義務であります。


376 :発狂(略)者:2012/08/07(火) 02:21:18.99 ID:ROT+ZZYq
このスレまだ続いてんのかよワロタw

・「治者被治者の自同性」は「治者=被治者」という話であり、それは単独では「被治者=治者」を導かない
 (論理学的に、A=BはB=Aを導かない。常識)
・そもそも国是が民主主義だというのがまず誤り。日本の国是は平和主義と国民主権
 (現に、憲法のどこにも民主主義と書いてない。一方、国民主権は書いてある)。
 >>1はアホなので「憲法その他により・・・である」と言っているが、「憲法が否定してる事」を「その他」で覆せると思ってるところがアホ。
・さらに言えば、仮に国是が民主主義だとしても、「そこでいう民主主義」は、>>1が言う民主主義ではない。
 この事のソースは、>>1自身が挙げているポツダム宣言やサンフランシスコ条約。
 日本は「戦前から」民主主義だった、というのが常識であり、だからこそポツダム宣言は民主主義的傾向の「復活強化」を命じている
 (もし日本が元々民主主義でないのなら、「民主主義に変われ」と書くはず)。
 しかしながら、戦前日本の憲法は「主権は天皇にある」としていた。これはつまり、
 「ここでいう民主主義とは、単に政治システムとしての国民選挙を指しているだけであり、治者被治者の自同性とかいう話じゃない」という証拠。
・最後のトドメとして、「日本の被治者」とは「日本に支配される全ての存在」を意味しない。
 もし「支配される全ての存在」という定義だと、未成年だろうが懲役囚だろうが被治者になる。
 それらに参政権与えるのが民主主義か?当然違う。被治者とは被治される人の事だが、
 ここでいう「人」の定義は、「生物学上のホモサピエンス」ではない、という事。
 つまり「生物学上の人間が支配されただけ」では「被治者」ではない、という事。
 では「何をもって、ここでいう人たりえるか」という話になるが、それはそれで大いに議論して頂いて欲しい。
 だが、>>1を論破するだけなら、その議論は必要無いので、俺がここで述べる事はしない。

377 :日出づる処の名無し:2012/08/10(金) 10:04:29.11 ID:fnXNGC5a






【 在留資格は剥奪できる 】
●「偽りその他不正の手段により」在留特別許可、あるいは難民認定を受けたこと。・・・この時点で在日は完全にアウト
●「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」の在留資格をもって在留する者が、「配偶者の身分を有する者としての活動」を
継続して6カ月以上おこなわないで在留していること(正当な理由がある場合を除く)。
●入国許可を受けて「在留カード」を交付された外国人が、90日以内に、住居地の届出をしないこと(正当な理由がある場合を除く)。
●外国人が住居地を移動した場合、90日以内に、新住居地の届出をしないこと(正当な理由がある場合を除く)。
●外国人が、虚偽の住居地を届け出たこと。
ttp://www.repacp.org/aacp/ria2012/chuchoki_jp.html#q07






378 :日出づる処の名無し:2012/08/12(日) 01:04:46.92 ID:ZgHGCezg
一般的に定住被治者のほとんどが国民だが、非定住被治者も国民であると言えるのは、
「(全ての)定住被治者は国民である」が定義でも真理でもないからだろ?

379 :日出づる処の名無し:2012/08/12(日) 01:22:42.30 ID:ZgHGCezg
あと、戸籍関係になると江戸時代ガーとか吠えるアホには、「東郷茂徳」で終了。

380 :日出づる処の名無し:2012/08/14(火) 15:32:23.54 ID:3OmBGL1w

     ねえねえ〜昨日は独立記念日だったよね〜♪
   ∧_∧ ∧_∧      独立記念日を記念して登録行けばよかったのに♪
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  独立記念日を記念して登録行くべきだったのに♪
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) 独立記念日ってわりとどうでもいい日とか?w
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  じゃあ、あしたの光復節()記念して登録だね♪
       (     )  (・∀・ ) あしたの光復節()記念して登録がいいね♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、23日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと67日!
★在外投票まであと113日!
★大統領選挙まであと127日!
http://www.urisenkyo.com/index.html  ウリ選挙参与センター

381 :日出づる処の名無し:2012/08/15(水) 12:41:08.40 ID:npdWkWRO

     さあ今日だ!光復節()に記念登録♪
   ∧_∧ ∧_∧      さあ今日だ!光復節()に記念登録♪
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  さあ今日だ!光復節()に記念登録♪
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) さあ今日だ!光復節()に記念登録♪
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  さあ今日だ!光復節()に記念登録♪
       (     )  (・∀・ ) 愛国登録〜♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、24日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと66日!
★在外投票まであと112日!
★大統領選挙まであと126日!
http://www.urisenkyo.com/index.html  ウリ選挙参与センター

382 :日出づる処の名無し:2012/08/20(月) 10:53:08.38 ID:Y9xS0ERO

日本に住む事に許可が出る事と国民扱いを一緒にされても
このスレタイで44本もしゃべる事あったのか?

383 :日出づる処の名無し:2012/08/23(木) 18:17:27.51 ID:WSbt/NVa
>>1さん、お元気ですか?
貴方が無様な敵前逃亡を図って二ヶ月近く経ちます

被治者でないのに治者である在外邦人
無国籍なのに、何故か登録だけで与えられる韓国国籍
そして、開放されている韓国大統領選挙権

これらに答えず逃げ回る在日の鑑である>>1さんの帰還をお待ちしております



そろそろ祖国へ帰国した方が良いとも思いますがw

384 :日出づる処の名無し:2012/08/23(木) 23:09:10.44 ID:5a+azsoo
竹島絡みの韓国政府の言動や思考回路が、>>1そのものでワロタw

385 :日出づる処の名無し:2012/08/24(金) 19:46:55.30 ID:bg0v0b+D
>>1は帰国しますたwww

386 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/08/24(金) 21:18:38.26 ID:HxUlltfv
ミ´З`ミ 日本村だっけ?在日収監用の村を作ってたよね…

387 :◆f.X.BeEk2g :2012/08/30(木) 17:10:07.85 ID:O0P+kFPZ
>>331
>台湾籍の元日本国籍保持者とその子孫も「国民」だし
>これらの「元日本人」とそれ以外の日本に住んでる外国人とをどう区別して
>在日朝鮮人だけ特別に国民として扱うべきとするのかもアヤフヤだな

だからそう言ってるじゃん。
境界の不明瞭さを論自体の不明瞭さにすり替えるバカがこの板には多いから
この板では比較的明瞭な一部の集団に対象を限定してるって(>>2の#)。
反論になってないイチャモンこくなっての。

>まあそれはいいとして、そのオナニー論でこれ論破してみな

ふざけるな。本論には「それはいい」などと言って反論できないで
本論とは別の論でウダウダ言うな。オレは論の提示者であって、
テメーの論の反論者じゃないっての。本論への反論へのみ反論する。

388 :◆f.X.BeEk2g :2012/08/30(木) 17:13:19.23 ID:O0P+kFPZ
>>334
>てか、「多くの国の民主主義」つまり「民主主義一般」って普通の民主主義じゃないのかよ?

バカだな。「だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない」ってのは
民主主義とイコールではないってこと。>>2を見れば自明なように少なくとも、
それに加えて国民主権(のウヨ)原理が含まれている。
要するに、オレが言う民主主義も国民主権原理も「それぞれは普通で当たり前」だが、
これが合わさると、ウヨには受け入れられない理論になるってこと。
(結局ウヨはバカって話だな)

>>336
同上。
まあ二ヶ月も待たせて悪いが、いきなりバカ丸出しなので失格(>>29)ID:ODiY0tKg

389 :◆f.X.BeEk2g :2012/08/30(木) 17:17:22.64 ID:O0P+kFPZ
>>347
意味不明。「お前の主張を否定する」じゃなくて、
ちゃんと、お前のどんな主張がどんな根拠でどう否定されるか書けっての。
肝心な論証部分をカットして「否定されている」とだけ言い張るバカって何考えてるの?

>>351
>国民でない者には参政権(国民主権)はない
>・国民でない者=外国人

論点は「ここで言う在日外国人とは国民か(本当に外国人か)」というもの。
まあ、言わずと知れた事だが、明らかに結論の先取り、バカ丸出し。

>>352
>> 原始的な状況から民主国家は制定可能なわけで、そこで考慮されるのはただ
>> 「定住民かどうか」であり
>反例をあげとくぞ。「マルタ騎士団」。
>定住民なるものは一人として存在しないが、90カ国以上の国により国として承認してるわけだがw

アホか。「反対の例」と言えても反論になってねーじゃん。
特殊な国の成立事例があっても、土地が基本である普通の事例が存在すること(可能であること)が
否定されるわけじゃない。
しかも、普通に言う「反例」でもない(単に別の例なだけ)。
こんなもんに「w」を付けてる時点でバカ確定(>>29

390 :◆f.X.BeEk2g :2012/08/30(木) 17:18:25.09 ID:O0P+kFPZ
>>357
意味不明。つか独り言や仲間内での愚痴(妄想)は別でやれ。
反論のつもりなら、具体的な引用できちんとやれ。

>>359-360
同上。

>>365
>外国人やみなし外国人でも定住や統治期間などで憲法制定力と一致するんだろw

だから上でも言ってるように、「彼らは憲法上は外国人ではなかった」ということ。
つまり、憲法上の概念で言うと「国民のみが一致する」なの。
この線で議論してるのに、むやみに「外国人」という呼称を使って自己混乱するな。

391 :日出づる処の名無し:2012/08/30(木) 18:19:49.74 ID:9fFiq+x6
>>390
意味不明

お前は都合の悪い事に意味不明と称して説明する義務を放棄している

『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』である以上
医者と被治者は同一ではなく、被治者でなくとも主権者である事が確定している
これに基づき>>2の論法は既に否定された、よって在日は「日本に永住していようとも」日本国民ではない

この一文に対して明確な反論が無い限り、>>1の発言は全て寝言である

392 :日出づる処の名無し:2012/08/30(木) 20:07:42.85 ID:3gSXBN75
民主主義とイコールじゃない民主主義を主張中w

民主主義の定義自体に幅があるのに、イコールかどうかなんて考えるのがおかしい。

喩えるなら
「ヒトは哺乳類だが、哺乳類イコールではない(ドヤッ」
と云ってるようなもんだわ。

393 :日出づる処の名無し:2012/08/30(木) 21:57:49.96 ID:Lrd5e2Ml
憲法上は日本人でも人道上日本人として扱えない。

394 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 00:11:13.57 ID:WAC56MpD
>>388

> バカだな。「だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない」ってのは
> 民主主義とイコールではないってこと。

はい、この時点で「民主主義違反」等の主張は全て崩れたねw
だって「民主主義とイコールじゃない」んだからね。

民主主義とイコールじゃない=民主主義ではOKでも>>1の主張ではNG
              あるいは民主主義ではNGでも>>1の主張ではOK

が有り得るので、>>1の主張への反論が「民主主義違反」で否定されることはありえない。

395 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/08/31(金) 00:12:55.68 ID:mqSQqqMa
ミ´〜`ミ だから、在日チョンコを国民扱いなんかできねーっての。敵国民なんだからさ。アメリカが自国民である日系人に酷い扱いしただろ、自由と民主主義の国ダメリカが

ミ´З`ミ まったく、ゴキブリと比較する事すらゴキブリ様に失礼な、劣等種族は早く浄化されろよ

396 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 00:19:01.18 ID:WAC56MpD
>>389

> 意味不明。「お前の主張を否定する」じゃなくて、
> ちゃんと、お前のどんな主張がどんな根拠でどう否定されるか書けっての。

おや?お前がググれという時に一度でもそんな説明してたっけ?
まあいいや、じゃ、説明しとくなw

結果で出てくるのは

 そのように、戦前の朝鮮人(朝鮮に属すべき者・朝鮮戸籍を持つ者)は内地人(日本に属すべき者・日本戸籍を持つ者)
 とともに大日本帝国臣民を構成する一つの集団であったが、それは韓国併合という事実を根拠としており

と、>>1が依存を否定する「併合が根拠の帝国臣民である」と主張してる例が引っかかり
これを否定するものは出てこないw

併合条約が根拠なら、憲法とは関係ない形で帝国臣民であると規定されてることが確定だし、
併合条約が失効したら帝国臣民じゃなくなるよなw

397 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 00:32:26.06 ID:WAC56MpD
>>389

> 特殊な国の成立事例があっても、土地が基本である普通の事例が存在すること(可能であること)が
> 否定されるわけじゃない。

おいおい、特殊な国の成立事例があるからこそ、普通の事例だけで議論しちゃいけないことの証明になるわけでしょw
これで、個々の事例で吟味してからじゃないと>>1の基準の「定住民かどうか」を当てはめて良いかどうか分からないことになったのw

  「一般道の最高速度は60 km/hである」は一般論として正しいが、これを具体的なスピード違反検挙の根拠に出来ない
   なぜなら例外的に60 km/hを超える最高速度が設定されている道路が存在しているため(名阪国道とか)、
   個々のスピード違反事案がこの例外に当てはまらないことを証明する必要があるから。

こんなレベルの話から教えてやらないといけないのかよw

で、日本の場合、連合国の間接統治と統治機構の解体・再定義(>>1の好きな8月革命とか)が行われたわけで、
そこで定住民かどうかの基準で判定されたかどうかを具体的に検証しなくてはならない。

はやいとこ、日本国民であるという認証が定住民かどうかで行われたという証明なり証拠を出せよ。
その逆で「朝鮮人は解放国民と規定する。終戦前までの事案については日本国民扱い」という連合国の決定の
決定的な証拠はあるけどなw(連合国最高司令官への指令書にそう書いてある)

398 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 00:42:34.81 ID:WAC56MpD
>>390

> だから上でも言ってるように、「彼らは憲法上は外国人ではなかった」ということ。あのさー、本論は「憲法上の国民」なの。

お前が>>328でこういってるんだけどw

> 憲法不在で規定した国民は本論とは関係ないじゃん。

在日朝鮮人こそ「憲法不在で規定した国民」じゃんw(併合条約とそれに基づく朝鮮戸籍令等で規定)
このことは大日本帝国政府が戦前から「間島問題」で朝鮮人の国籍問題が出た際にも明言してる。

つまり、おまえの論法では「在日は戦前から日本国籍だった」という事実は使えないのw
なぜかって?お前の「憲法不在で規定した国民」そのものだから、>>1の主張の適用対象外だろ?w

399 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 00:44:49.42 ID:WAC56MpD
>>390

あとさぁ、憲法不在で規定した国民なんての認めちゃうと、おかしなことになるぜ?
随分前から言ってるんだけど、この件、ちっとも反論できないでいるよねえw

・憲法不在で規定した国民…憲法にかかわらず日本国籍を維持できる「一等国民」
・憲法上の国民…憲法改正や憲法の効力の及ばない地域で国籍を失う「二等国民」

で、在日は「二等国民」だと言いたいのですね?w

400 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 01:07:57.69 ID:qZTfWsSO
>>390

前にも指摘して>>1が反論できずに終わってる話なんだが、

  連合国による占領中は日本の主権は制限されており、日本国の主権の効力や範囲自体が未定だった。
  日本国の主権にかかる法的根拠は日本国との平和条約にある(国内法としても有効)

だからな。実は、朝鮮人はおろか、内地民ですら「日本国民」かどうか確定していなかった。
なのに、どうして「戦前から(併合条約により)大日本帝国臣民だった」ってだけで
日本国国民の地位が自動的に手に入るのさ?

なにせアメリカの公文書としても残っている通り、内地を分割するという話もあったわけで。
それが幸運にも平和条約では日本国として主権回復が認められただけのことだぜ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の分割統治計画

分割された場合>>1が金科玉条で掲げる「日本国民」なんて概念自体が存在しないわけだしなw
沖縄で起きたこと(沖縄が本籍=琉球市民、本土が本籍=外国人扱い)と同じような
大阪本籍の東京在住=近畿国民、なんてことが本土でも起きる可能性があったのさ。

401 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 05:52:48.93 ID:dZh2aP8G
燐さんは**三世の大学3年生。今年の初めの頃までは根暗なメガネ男でした
が、ツイッターを始めて人生が一変!JKの彼女をGET、友人たちに囲まれる毎日。
今では自ら「理系男子のリア充」と名乗るほどの幸せな日々を過ごしています。
キミもフォロワーになって燐さんを声援してみませんか?
https://twitter.com/rin_sain

402 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 06:04:23.05 ID:fuqr0J5m
帰って来いってwww
帰って来いってwww

韓国 「在日韓国人は早く祖国に戻ってください!!広大な在日村も用意しました、どうぞ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346333484/

韓国 「在日韓国人は早く祖国に戻ってください!!広大な在日村も用意しました、どうぞ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346333484/



403 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 07:58:07.72 ID:1NUSyFjm
これだけ長くやってれば、いかに頭脳明晰な>>1と雖も一回や二回は、自身の誤解や論理の不確定性に気付いて「○○と言っていたが、××に訂正するスマン」と一部でも再定義をした事がありそうなものだが、見たことがない。
常駐してたら、見れたのかな。

404 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 09:29:27.07 ID:YJodLSZ4
>>390

> 彼らは憲法上は外国人ではなかった

憲法以前に外国人だったからだろ?w
憲法は「国」の存立を前提にした国内法だが、在日の国籍はその「存立」の際に否定されてるんだから。

お前はこれに「朝鮮人、台湾人は戦前からずっと日本国籍だった」と主張しちゃった。
ところが、その朝鮮人の「ずっと日本国籍」の根拠は、お前が否定する「併合条約」なんだよなw

朝鮮人の戦前の国籍の根拠…併合条約
    終戦〜講和条約発効の間…併合条約は存続(失効の宣言が無いから)
    講和条約発効時点以降…併合条約の失効が確定

だから、どこかの時点で

  朝鮮人の国籍の根拠を併合条約以外に変更

が行われない限り、朝鮮人が日本国籍を維持できる根拠はこれっぽっちもない。

405 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 21:24:48.54 ID:OXkP8ahc
>>387

> >台湾籍の元日本国籍保持者とその子孫も「国民」だし
> >これらの「元日本人」とそれ以外の日本に住んでる外国人とをどう区別して
> >在日朝鮮人だけ特別に国民として扱うべきとするのかもアヤフヤだな
>
> だからそう言ってるじゃん。

えっと…どこから突っ込みましょうか?w
たしか、>>1の主張によれば、「ミエミエ」なら定住民でも国籍剥奪OKだったよねw

> >っていうか、日本人なのに当時引き揚げしようとしてた連中と朝鮮人を区別出来たのはなぜ?
>
> ソイツらが建国に参加しないってのがミエミエだからだろ。jk

http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/asia/1229471613/#378

406 :日出づる処の名無し:2012/08/31(金) 21:37:55.62 ID:OXkP8ahc
>>389

> 特殊な国の成立事例があっても、土地が基本である普通の事例が存在すること(可能であること)が
> 否定されるわけじゃない。

ところがさ、過去にこれを否定してる>>1って奴がいるんだよ、知ってたか?w
>>1に取ってはトラウマのthe people of Koreaの話の時の発言。

 412 : 1 ◆f.X.BeEk2g : 2009/01/07(水) 11:56:57 ID:OJhnA49k [7/22回発言]
 つか、物理的に存在する者ではなく、朝鮮統治を受けている者について言ってるんだから、
 people of Korea でぜんぜんOKじゃん。アホ杉w

http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/asia/1229471613/#412

ポツダム宣言で日本の支配から解放するべしとされたthe people of Koreaは物理的に存在するものではなく
朝鮮統治を受けている者とか言っちゃってるけど、これって「土地が基本である事例」ではないことを
>>1自身が主張してた何よりの証拠だねw

なにしろ、これ、ofが「地域に存在する」という意味だという>>1の英語の知識の欠落が発端になって
それを取り繕ってる間に>>1自身が「ofは存在ではなく統治対象」と自分の意見を翻した決定的発言だからw

いいねえ、日本での在日朝鮮人の扱いは、>>1の主張でも「特殊」な場合に相当する、って過去に宣言してくれてるんだもんねw

…また、2〜3ヶ月ほとぼり冷ますしかなくなっちゃったなw

407 :日出づる処の名無し:2012/09/01(土) 01:25:10.68 ID:Ef9eO/+2
>>389
>論点は「ここで言う在日外国人とは国民か(本当に外国人か)」というもの。

ちょw「国民でない者には参政権(国民主権)はない」は、おまえの論拠じゃんw
結論の先取りを1行目からやってんじゃんw

408 :日出づる処の名無し:2012/09/01(土) 01:27:36.71 ID:Ef9eO/+2
407の続き
国民主権は主権者に対し国民であることを求め、被治者であることや滞在期間を求めない。
しかし、民主主義は主権者に対し国民であることを求めず、被治者であることや滞在期間を求めるという。
国民であることを求めない理念をもって憲法上の国民とは言えねーだろ、ちゃんと説明しろw

409 :日出づる処の名無し:2012/09/01(土) 01:39:12.35 ID:Ef9eO/+2
>>390
>「彼らは憲法上は外国人ではなかった」ということ。

一般的に定住被治者のほとんどが主権者だが、非定住被治者も主権者であると言えるのは、
「(全ての)定住被治者は主権者である」が定義でも真理でもないからだろ? w

410 :日出づる処の名無し:2012/09/02(日) 05:53:43.62 ID:PGZjvklD
帰って来いってwww
いい話だなー

韓国 「在日韓国人は早く祖国に戻ってください!!広大な在日村も用意しました、どうぞ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346333484/


411 :日出づる処の名無し:2012/09/04(火) 07:30:28.01 ID:/XUEUOaq
>>322

> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。

「教科書的」な割には、教科書にはそれを否定する定義しか書かれていない不思議w
被治者とは「統治される者」だが、その統治という言葉の意味自体、>>1の好きな辞書にも

  特に、主権者がその国土・人民を支配し、おさめること。「一国を―する」

と書かれている通り、、主権者に帰属する国土、人民を支配することで、帰属してない土地や人民を支配することは
統治とは言わない。実際、委任統治だの信託統治だのと言うように、統治を「委任」「信託」する形になる。
違法だろうが何だろうが、とにかく「ここは俺の土地だ、こいつ等は俺たちの人民だ」と主張して初めて
統治と呼べるものになるわけさ。日本は在日朝鮮人を含む在日外国人に対して「こいつらは俺たちの人民だ」と
いつ宣言したのかな?朝鮮人については併合条約で宣言してたけど、併合条約失効したから宣言は無効だぜ?
しかも、在日朝鮮人には南北朝鮮がそろって「自国民である」と宣言してる。

内地民はどうかって?日本国を称する内地民から構成される国の主権が完全に承認されているから問題ない。
少なくとも国交を結んでいる国は「日本国を称する内地民から構成される国」を承認してるんだからね。

412 :日出づる処の名無し:2012/09/04(火) 07:38:41.12 ID:/XUEUOaq
>>283

> 彼らはサ条約時に行われた日本国籍の無効化まで、日本国籍保有扱いだったので
> 国籍法を改正する必要はない。

戦前においても朝鮮人は国籍法上の国民ではなかったのだから、国籍法による承認は出来ないぜ?w
いつの時点から国籍法が適用されることになったんだ?w

the people of Koreaは併合条約を根拠にした朝鮮統治対象者だったから日本国籍扱いだったの。
朝鮮総督府による統治対象者であることが、内地で日本国籍扱いを受ける根拠だった連中が朝鮮人。
なんで、内地の法律である国籍法が適用できるんだよw

>>1だってthe people of Koreaが朝鮮統治対象者を指してることを認めてるジャンw
しかも「統治」は「物理的に存在する」とは別物って言ってるから、
内地に居ることが朝鮮統治を免れているとする根拠にならないw

んな事言ってない?おいおい、

412 : 1 ◆f.X.BeEk2g : 2009/01/07(水) 11:56:57 ID:OJhnA49k [7/22回発言]
 つか、物理的に存在する者ではなく、朝鮮統治を受けている者について言ってるんだから、
 people of Korea でぜんぜんOKじゃん。アホ杉w

http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/asia/1229471613/#412

って言ってんジャンw

413 :竹島は日本の領土:2012/09/04(火) 22:47:44.87 ID:ht+5p3ri
在 日 朝 鮮 人 は 日 本 国 人 で は な い !


韓国 「在日韓国人は早く祖国に戻ってください!!広大な在日村も用意しました、どうぞ!」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346333484/


414 :日出づる処の名無し:2012/09/05(水) 18:21:33.49 ID:P9+kaTNH
>>388
だいたいどこの国も民主主義なら国民主権だろが両方そろえば
お前の理屈が発動するってんなら外国でも同じと主張しなきゃダメだろ
日本にだけ求めるってのは結局在日だけ特別扱いしろってことになるだろ
まあそれ以前にお前の理屈が民主主義とイコールではないってことは
>>2を見れば自明wwらしいから
とりあえず次スレ立てるなら>>2からは民主主義って単語消しとけよww

415 :日出づる処の名無し:2012/09/08(土) 23:07:29.58 ID:H0pIPiYI



   在 日 朝 鮮 人 は 祖 国 へ 帰 れ !




416 :日出づる処の名無し:2012/09/09(日) 04:17:32.02 ID:FcnLm/M8
在日は主権者ではあるけど韓国の主権者であって日本の主権者ではないんじゃないの?

417 :日出づる処の名無し:2012/09/09(日) 06:26:29.81 ID:TnQRwlPk
国籍のないいやつらがなにいってるんだ?
日本人なら日本国民のために税金払えとかいってるのもそういうやつらなんだろ
ほんとうに国内の粛清必要だなこの国

418 :日出づる処の名無し:2012/09/10(月) 21:42:06.66 ID:nYVvGpjZ


 在 日 朝 鮮 人 は 日 本 国 民 で は な い !



419 :日出づる処の名無し:2012/09/10(月) 23:58:03.34 ID:xlizWuSi
>>11
>被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

「憲法上」なのに、何で「憲法以下の日本国の法律やルール」がでてくるんだよw

420 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 00:03:57.30 ID:aLAvb7wV
さっさと通名禁止にしろ

421 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 02:00:53.79 ID:nUT29Ivp
>>11

アメリカのグリーンカードは?
グリーンカード(永住許可証保持者)に選挙権が無いのは
治者=被治者の原則に外れるわけで、
だからとアメリカは民主主義じゃないとはとても主張できませんし
他国は関係ない!これは日本の話だ!と言ったら
日本国独自の原則であるなら、それ民主主義の原則と
言えますかいな?

そもそも日本の憲法自体アメリカ製ですからな。
アメリカの民主主義と独立して存在しうるわけでも無いわけで。

他国籍に選挙権を与える民主主義の方が少ないわけで
EUだって他国国民といえどもEU諸国内の国民でしか
選挙権が無いわけ。日本人がEUに永住したって国籍無いなら
選挙権はありません。

422 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 02:01:46.25 ID:QDPWmQLp
在日は韓国人、朝鮮人です。日本人ではない。日本国籍を取得すれば日本人です。

423 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 08:32:23.97 ID:sg8GP0H0

国籍取得してから言え

つーか帰れ

424 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/11(火) 19:13:59.18 ID:4fiXsRYo
>>391
>意味不明
>お前は都合の悪い事に意味不明と称して説明する義務を放棄している

あのよー。複数の返答があるレスを指していきなり「意味不明」と言い。
根拠も示さず、「放棄してる」じゃ話にならんだろが。
で、親切にもテメーの以下の文から想像してやるが、テメーは最初の>>357か?
全て>>390に書いてあるじゃん。
どこが反論なのか?相手の引用もせずに如何に反論なのかって。
相手との関係が示されない勝手な命題を書いて「これが反論だ」っておかしいだろ?
で、関係ないにもかかわらず、またしても親切で答えてやる。

>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』である以上
>医者と被治者は同一ではなく、被治者でなくとも主権者である事が確定している
>これに基づき>>2の論法は既に否定された、よって在日は「日本に永住していようとも」日本国民ではない

まず、誰も「在外邦人は日本の(正しい)治者である」なんて誰も言ってない。
民主主義を重視するなら>>24>>28の浦部説にあるように、選挙権は微妙になる。
不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。
何しろ、この件は“本論とは関係ない”からな。
バカはここで「だが彼らは紛れもなく国民だ。おまえは彼らを非国民認定できるのか?」と発狂する。
が、これも何度も言ったように、国民と治者の関係は、治者被治者の関係のように
「同一(イコール)」であるなどとは誰も言ってないわけだ。
オレは「治者なら国民」と言ってるだけで、その裏命題である
「治者じゃないなら国民じゃない」を主張してない。これは別の命題だ。
よって、集合としてイコールではなく、他の要件で国民と認められてもかまわない。
バカはよく考えろ。

425 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/11(火) 19:14:30.85 ID:4fiXsRYo
>>394
>> バカだな。「だいたい、オレの理屈は民主主義一般ではない」ってのは
>> 民主主義とイコールではないってこと。
>はい、この時点で「民主主義違反」等の主張は全て崩れたねw
>だって「民主主義とイコールじゃない」んだからね。

いきなりバカ丸出し。
だから「オレの理屈=民主主義+国民主権」だっての。ちゃんと読めよ。
国民主権が加わってる分、イコールじゃねーじゃん。
算数からやり直せ。
つーわけで、いつものように放置>>29 ID:WAC56MpD ID:qZTfWsSO

426 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/11(火) 19:15:11.52 ID:4fiXsRYo
>>400
>前にも指摘して>>1が反論できずに終わってる話なんだが、

おまえも、まずはそれ(指摘)のどこが反論なのか示せよ。
「プレゼンの演者に、特に反論ではないが関連することなのでコメントが聞きたくて質問する」
なんて状況じゃないんだぜ、このスレは。>>29にも書いてあるじゃん。
そんな質問にも答えないわけじゃないが、それならちゃんと立場をわきまえた礼を示せ。
反論でもない質問なのに、「反論できずに終わってる」ってふざけるなっての。
とはいえ、簡単にコメントしてやるが、

>だからな。実は、朝鮮人はおろか、内地民ですら「日本国民」かどうか確定していなかった。

だからどーした?

>なのに、どうして「戦前から(併合条約により)大日本帝国臣民だった」ってだけで
>日本国国民の地位が自動的に手に入るのさ?

だからずっと前から言ってるだろが、本論の前提は>>2にあるものだけ
(定住者であり、定住者でありつづけることを排除できる正当性がない)。
従って、「大日本帝国臣民だった」なんてことは要件ではない。
たとえ当時や以前の日本が無政府状態や原始的な野生状態であっても、
本論は適用可能である(もちろん、本論たる憲法論の根拠である憲法等は必要だが)。
実際、近代の新国家設立でも以前の法制度を一度チャラにしても可能だし、
アマゾンの正体不明の原住民でも自動的にブラジル国民になれている。
その定住者であり、定住者でありつづける者を被治者とする国家かどうかってこと。
戸籍などと言う日本独自の内政的な条件に依存してるのは批判対象である現行制度。
勝手に同一視するなよ。

427 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/11(火) 19:15:43.16 ID:4fiXsRYo
>>403
まあ、簡単な話なのに、オレが正しくて周りが勘違いしてるという不思議な命題だからな。
バカどもの信念を支えているのは、日本政府は本論に反する決定を行い、
現行制度は本論に反しているという事実だけ。論理的には明らかに>>2は正しい。
政府を盲目的に信じるなら、河野談話やらも盲目的に信じろって話だが、
バカの判断基準は当否ではなく、親韓か嫌韓かってことだからどーしょーもない。
このことを極めて明確に示してるのがこのスレ。
「政府が反対してる」「周り(バカ仲間)も同じように>>1は間違いだと言ってる」
これらしか、自身のレスを正しいと信じ込ませる要素がない。
まさに、彼らがいい気になって批判してる韓国国民像と同じである。
竹島だって従軍慰安婦だって同じだろ。韓国のヤツらはここのバカと同様。
「韓国人とは違う、オレたちは論理的だ」と思ってるようだが、実は同じ。
つーか、少しくらいの脳味噌があるヤツは、オレに間違いがないのを気付くが、
同意を表明するほどの知的誠実さはないので、損得で勘定により同意表明をせず、
遁走してなかったことにするから、バカしか残らないんだよね。
バカには揚げ足取りさえできない。

428 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/11(火) 19:16:14.09 ID:4fiXsRYo
>>404
>> 彼らは憲法上は外国人ではなかった
>憲法以前に外国人だったからだろ?w
>憲法は「国」の存立を前提にした国内法だが、在日の国籍はその「存立」の際に否定されてるんだから。

同上。たとえ前政府が「彼らは非国民である」と認定してたとしても、
「その憲法」の上では国民。つか、憲法上の話をしてるのに「憲法以前」ってなんだよ?
普通に関係ないじゃん。

>>405
>たしか、>>1の主張によれば、「ミエミエ」なら定住民でも国籍剥奪OKだったよねw
>> >っていうか、日本人なのに当時引き揚げしようとしてた連中と朝鮮人を区別出来たのはなぜ?
>> ソイツらが建国に参加しないってのがミエミエだからだろ。jk

別に剥奪OKなんて言ってないじゃん。
当たり前のことだが、定住とは新国家設立時を想定してのもの。
その新国家で定住者である者を認定すればいいわけで、認定は人為的なこと。
よって、定住者じゃないということが明らかなら、定住者と認定しなくてもかまわないし、
逆に認定に間違いがあって、定住者じゃなくなると思ったら定住者だったとなれば
普通に行われてるように、謝罪するなりして認定しなおせばいいだけ。
まったくもって技術的なことで原理を論じた本論とは直接関係ない。
ましてや「剥奪」なんてアホもいいとこ。まあ、放置ID:OXkP8ahc

429 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/11(火) 19:17:15.23 ID:wv4yyLpc
ミ´〜`ミ 在外邦人は本論に関係ないって根拠は?日本国の民主主義に関する話だったら、ちゃんと関係あるぜ。在外だろうと、彼等は日本国国民だからな

430 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/11(火) 19:20:55.74 ID:wv4yyLpc
で、日本国憲法の国民の厳粛なる信託から明示的に除外されただろ?また、GHQ様によるポツダム勅令で外国人として扱うとなり、
沖縄と異なり、それを覆す宣言も何も出てなく、むしろ侵略者の手先だろ。北朝鮮による拉致の実行犯の仲間の癖にさ

431 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 20:58:27.55 ID:OWnfepS5
>>2
民主主義理念=治者被治者の同一って、誰がそう決めたんだよ。
どっかの偉い学者か?GHQか?国連か?まさかWikipediaの執筆者とは言わないよな。

>民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

というが、例えば"民主主義とは"でググっても、
民主主義とは多数決の政治のことである(要約)とか、国民主権のことである(要約)
というように述べているものはたくさん見つかるが、民主主義が治者被治者の同一と述べているものには遭遇しないのだが?

仮に誰かがそう決めたとして、それに日本国政府が従わなければならない理由はないし、
「そういう民主主義理念」を"採用していないが故に"在外邦人に選挙権が認められているんだろ。

>>1がスルーした>>421でも言われているが、世界を見渡してみても、治者=被治者としている「民主主義国家」なんてのは見当たらないわけだが、
そういう国家が多数存在している時点で

>民主主義の理念がこの内容であること

自体が常識的でも自明でもないし、
民主主義が治者被治者の同一を指すと言える根拠が存在しないのなら
(日本を含む)世界中の民主主義を標榜する国家が民主主義理念を無視している、などと言える根拠もどこにもない。

432 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 21:13:13.89 ID:zorFQqmF
俺だけが正しくて周りが勘違いしてるって、即ち、俺だけが誤っていると同義なんじゃ…。

殆どきちがいの理屈になるから、思っても口にする奴ア中々いないんだが、ヌケヌケと言ってのけるあたり、コイツは本物かもしんない。

まあ>>1以外を勘違いと言う割には、それを糾そうとか、理解を求めようとか言う努力無しに勝利宣言しまくりだものな。


433 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 21:51:46.13 ID:pntmd16l
>>424

> 不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。
> 何しろ、この件は“本論とは関係ない”からな。

大ありなんだよw

おまえの言う『民主主義』など日本国では採用していないことの証明になるんだからw
「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」のに
「彼らも主権者として選挙権を認められる」と判断するのが日本の取っている制度。
だから>>1が民主主義違反とかいっても「だから何?おまえの言ってる政治体制採用してないし」で終わり。

ま、言ってみりゃ「日本の主張する民主主義からは>>1の主張は破棄される」という明確な証明だw
で、お前の民主主義が正しくて日本の民主主義が間違ってるという証明いつしてくれるんだ?w

434 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 21:55:24.52 ID:pntmd16l
>>425

> だから「オレの理屈=民主主義+国民主権」だっての。ちゃんと読めよ。

だから、日本が採用してるのは「国民主権」だろ?w
国民という集団を確定した後で、その中で民主制の要素をたぶんに取り入れた政治をやってるだけ。
お前が>>2で言ってる自民党の改正案はまだ施行どころか国会に提出すらされてないから根拠にならないw

435 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 22:29:43.60 ID:pntmd16l
>>426

> (定住者であり、定住者でありつづけることを排除できる正当性がない)。

併合以降、日本政府が朝鮮人を定住者であると確定した事など一度もないんだが…w

そもそも、朝鮮人は定住者だからではなく、併合条約を根拠に日本国籍とされた人たちです。
で、質問は、

  いったい「いつ、誰が、どのように」在日を>>1の言うところの「定住者」と認定したのか?

ですね。

それとも、なんだかよくわからないがいつの間にか定住者扱いされるわけ?!

436 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 22:36:42.80 ID:pntmd16l
>>428

> 同上。たとえ前政府が「彼らは非国民である」と認定してたとしても、
> 「その憲法」の上では国民。つか、憲法上の話をしてるのに「憲法以前」ってなんだよ?

え?憲法上の話ができるのは「憲法の効力が及ぶ場合のみ」だよね?
で、在日は効力の及ぶ範囲に入っている、という証明がないだろ?って言ってるだけだよ?
在日に憲法の効力が及ぶから、憲法の規定により…っていうなら理にかなってるけど、
A憲法がそう規定してるからA憲法の効力が及ぶ対象になる、って言う論法は無条件では成立しないよね?
B憲法がB憲法の効力が及ぶ対象である、と主張してたらどうすんの?w

だから憲法上の議論をしたいなら、憲法の効力が及ぶことを証明してからにしてもらわないと。
平和条約が国内法としても効力を持っている、としきりに主張されてるのもそういう理由だぜ?

437 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 22:48:34.02 ID:pntmd16l
>>428

> 当たり前のことだが、定住とは新国家設立時を想定してのもの。
> その新国家で定住者である者を認定すればいいわけで、認定は人為的なこと。

だから、在日は内地に滞在する外国人として認定され、めでたく在留許可出されたわけでしょうがw
認定された事実がどこにもないのになぜ「定住者」だと言い切れるわけ?
人為的なんだから、実態云々なんてどうでもいいよね?人為的に認定されなきゃそれまでだw

> よって、定住者じゃないということが明らかなら、定住者と認定しなくてもかまわないし、

だろ?だからおまえの言うところの「定住者」扱いだった連中が引き揚げざるを得なくなったんだろうがw
日本は一度も認定してないのに、そのまま居続けてるだけなんだから、国民である必然性自体がないがなw

人為的に認定するだけだから、必要ないと考えればする必要ないよね?
在日は国際社会でそう考えられたから連合国によって解放国民認定されて帰還事業までやってもらったわけでしょ?
無条件降伏して連合国の決定が絶対である状況なんだから、それを不服だというのなら自ら帰化という意思表示しなきゃおかしいよねえw

438 :日出づる処の名無し:2012/09/11(火) 23:22:32.23 ID:2mCtXR8F
>>424
意味不明で逃げてるだけのカスだろバーカ


『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』は
最高裁で彼らに選挙権を与えないのは憲法違反と判決を下した

つまり、日本国憲法によって『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』は
日本の民主主義において正しいと認められている

ついでに、(正しい)とか括弧つけて別の話にするのは卑怯者の逃げ口上だボケ

>まず、誰も「在外邦人は日本の(正しい)治者である」なんて誰も言ってない。
「朝鮮籍は日本の(正しい)被治者である」なんてお前しか言ってないだろ?

不満なら、「朝鮮籍は準(似非)被治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。
お前は自分たちが在外邦人同じ立場であると言う事を自覚したらどうかね?

>>1は国籍の有無に関わらず『韓国の主権が及ぶ』韓国人なんだから

439 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 00:53:35.90 ID:8ElNtchn
定住者ってそもそもなんだ?概念的ではなく法律的な意味でだぞ。
法律上如何なる者を定住者と見なすのかハッキリしてないというか、
定住者という存在を確定する法律は存在しないよな。
つまり法律上、定住者と呼称される者は存在しない、存在しない者を国民として認定できないよな。
実際オレたち日本国民も定住者だから国民などではなく、
日本国籍を有するから日本国民なわけだし。
なぁ、定住者の法律上の定義及び在日朝鮮人がそれに該当するのか、
この2点を具体的な法令に基づいた説明をしてもらえんもんかな、>>1。


440 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 02:27:20.45 ID:C2JGC7zv
つーか日本の民主主義ってどんなのが正しいのか?って話は
どうしても結論出したけりゃ極論すりゃ一番正しいと思う人が多い民主主義が正しいものだろ。
ぶっちゃけそれしかないんじゃね。
すると1の民主主義は正しくないとなるが。

441 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 02:42:47.29 ID:0ssGyVla
>>1は勘違いしていて理解できないみたいだが、

  ××と言っているからといって、◯◯である場合を否定するわけじゃない

といえば言い逃れできたと思っている節があるな。でも、

  ◯◯であり、××は許容しない

という主張は包含できないんだぜ?w

>>1の主張:
「カラス(在外邦人)は魚(治者ではない)である。しかし断定しておらず、鳥(治者)である可能性を否定してるわけでもない。」

と言ってるわけよ。で、これから何が言えるわけ?w
で、>>1の延々と続けてる論法を再現すると…

「カラスは魚だけど、鳥であっても構わない。」
「じゃ、鳥なのか?」「いやいや、魚だというのが一般的な語法だ。」
「じゃ、魚だね?」「いやいや、鳥であったとしても構わない。可能性は否定してないし。」
「じゃ、鳥でもいいのね?」「いや、一般的な語法では魚だろ。」
「じゃあ、どっちよ?」「俺は一般的な語法で喋ってる。しかし例外はつきものだ。」

延々とこれを繰り返してるだけ。

カラス、鳥、魚を任意の言葉に取り替えれば、>>1が次に何を言うかすら予測できてしまうと言う単調さw

442 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 17:44:14.87 ID:ZqhOo569
>>407
>>論点は「ここで言う在日外国人とは国民か(本当に外国人か)」というもの。
>ちょw「国民でない者には参政権(国民主権)はない」は、おまえの論拠じゃんw
>結論の先取りを1行目からやってんじゃんw
>>408
>国民主権は主権者に対し国民であることを求め、被治者であることや滞在期間を求めない。
>しかし、民主主義は主権者に対し国民であることを求めず、被治者であることや滞在期間を求めるという。
>国民であることを求めない理念をもって憲法上の国民とは言えねーだろ、ちゃんと説明しろw

おいおい、自分で読み返せ。支離滅裂だ。
つーか、言葉に紛らわされずに集合(論)で考えろ。
民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求める。
国民主権は全ての主権者が国民の集合に含まれることを求める(主権者じゃない国民も有り)。
で、何が問題か?

443 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 17:45:04.44 ID:ZqhOo569
>>411
>> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。
>「教科書的」な割には、教科書にはそれを否定する定義しか書かれていない不思議w

否定の根拠がまったくないので放置。 ID:/XUEUOaq
つか、「治者被治者の自同性」という理念を否定する教科書がどこにあるのかっての。
理念でなく、小学生向けの説明が「治者被治者の自同性」と書かれてないことをもって
「否定」などと勘違いするな。

>>414
>だいたいどこの国も民主主義なら国民主権だろが両方そろえば
>お前の理屈が発動するってんなら外国でも同じと主張しなきゃダメだろ

意味不明。日本人たるオレが日本政府をターゲットにするのは当たり前。
他国の世話をする義務はないっての。つか、コテに向かって何言ってるんだ?

444 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/12(水) 17:45:10.86 ID:nhppQEiJ
ミ´З`ミ 暇なの?チョンコはウザいな

445 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 17:48:08.25 ID:ZqhOo569
>>419
>>被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。
>「憲法上」なのに、何で「憲法以下の日本国の法律やルール」がでてくるんだよw

だから、想定されてるのは新国家設立時(新憲法で統治される状態)。
その時に、民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求められるってこと。
で、本論ではさらに、国民主権は全ての主権者が国民の集合に含まれることを求める。
こんな簡単な話。
どうやってそれを実現するかは役人に任された技術的なこと。
原理に責任を押しつけるな。可能なら原理ではOK。

>>421
だから、何でアメリカの制度が本論(日本国憲法論)への反論になるんだっての。
「アメリカ製」なんて頓珍漢なこと言ってないで、ちゃんと論として反論にしろ。

446 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/12(水) 17:54:16.90 ID:nhppQEiJ
ミ´〜`ミ 憲法草案を何度かGHQ様にリテイクくらってるだろ、歴史知らない白丁は黙ってろよ

447 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 17:59:21.64 ID:ZqhOo569
>>431
>民主主義理念=治者被治者の同一って、誰がそう決めたんだよ。
>どっかの偉い学者か?GHQか?国連か?まさかWikipediaの執筆者とは言わないよな。

だから、>>426>>29
オレにテメーの単なる疑問に答える責任はないの。
質問形式で答えさせたければ、「答えないとおかしい」という反論の状況を作ってからにしろ。

>民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)
>というが、例えば"民主主義とは"でググっても、
>民主主義とは多数決の政治のことである(要約)とか、国民主権のことである(要約)
>というように述べているものはたくさん見つかるが、民主主義が治者被治者の同一と述べているものには遭遇しないのだが?

そりゃテメーが無能なだけ。
世の中では「治者被治者の」なんて学術的な文言(本質的な解説)はマイナーで、
テメーが好みそうな小学生向けのような解説の方が多い。
論としてちゃんとした(つまり学術的な)サイトを選択する能力がないなら、

治者被治者の自同性

とか、

"ruler and ruled" democracy

とやってググって調べろ。

448 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 18:01:20.73 ID:ZqhOo569
>仮に誰かがそう決めたとして、それに日本国政府が従わなければならない理由はないし、

違う。誰かが「民主主義はこれだ」と決めたわけじゃないの。
学問として、「民主主義(の本質あるいは理念)とは何か?」と問うた場合において、
いまのところ、最も妥当だと受け入れられてる説なわけ。
つまり、科学における惑星の軌道(の数式的表現)と同じ。
テメーがそれに不満なら、別の仮説を提示すればいいわけだが、
惑星の軌道と同様、テメーには無理。これが最適だと認めるしかない。

>「そういう民主主義理念」を"採用していないが故に"在外邦人に選挙権が認められているんだろ。

上記のように勘違い。
誰か、あるいは政府ないし公文書が自同性を認めずに別の理念を採用してるなんてことではない。
もし、日本国憲法がそうであるなら、それは反論になり得るんだから、テメーが提示しろ。
で、これも何度も言ったが、上の理念を採用するオレだって、必ずしも在外邦人に選挙権を否定するわけではない。
自由と平等に代表されるように、何かの理念を完璧にすることを目指せば、別の理念に支障が生じる。
能力や運に差があるんだから、完全に平等な社会なんて不自由で極まりないであろう。
それと同じで被治者の固有の権利が奪われることより、固有の権利を持たない者に
その権利を実行させることの方がマシだという、被治者優先の理念もある。
(生活保護もこれと似たような理念があって問題になってる)
この線で考えれば、任意の在外邦人は次期選挙によって作られる統治体制の被治者に
なってるかもしれない。あるいは、家族が日本に住んでいるなど当人の生活環境は
海外に居ながら日本が主体かもしれない。このような場合に彼の選挙権を否認すれば
“固有の権利の剥奪”となる。憲法論としてはあってはならないこと。
その一方で、日本に定住している日本国籍保持者であっても朝鮮総連の施設で一年中暮らしてるとか、
日本政府というより、むしろ北朝鮮政府の影響下にある者だっているだろう。
彼などは日本の道交法など普通の統治機構とは無縁なのに、それの治者となる権利(選挙権)を
認められているわけで、同一性が徹底されてないと言える。
だが、徹底して何の特があるのか、大きな問題を避けながら可能な努力をしていると
認められればいいじゃん。その意味で民主主義の運用として不完全な場面があっても
オレは必ずしも否としない。まあ、在外邦人は境界だから、どっちだってたいして違わないし、
そもそも、どちらであっても本論への反論になってない。

449 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/12(水) 18:04:59.56 ID:nhppQEiJ
ミ´〜`ミ 普通「治者被治者の自同性」でググりゃ、「治者を被治者にしなければならない」って出てくるぞ
ミ´З`ミ 逆に「被治者を治者にしなければならない」ってのは、民団のサイトとここ以外で見たことねーよ

450 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 18:05:50.96 ID:ZqhOo569
>>433
>> 不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。
>> 何しろ、この件は“本論とは関係ない”からな。
>大ありなんだよw
>おまえの言う『民主主義』など日本国では採用していないことの証明になるんだからw

上記と同じ。だが、テメーの場合はちゃんと反論を書けと言ってるのに
いつまで経ってもできないじゃん。だいたい考えてみ。
日本国で採用って何だよ?
憲法ではなく、その下位の法規でやってることだろ。
それって、本スレの「在日の国籍」と同じじゃん。
憲法論で日本政府の立法や統治を批判してるという議論で、
「日本では」ってアホだろ。ちゃんとした反論としていいたいなら、
「日本国の憲法では」にしろっての。
いずれにしても放置。ID:pntmd16l

451 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 18:06:44.01 ID:ZqhOo569
>>438
>意味不明で逃げてるだけのカスだろバーカ
>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』は
>最高裁で彼らに選挙権を与えないのは憲法違反と判決を下した

意味不明じゃなくて、テメーが非常識なほどバカなだけ。
安価先のオレのレス(↓)を読み直せ。

>>不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。
>>何しろ、この件は“本論とは関係ない”からな。

何でこれが最高裁判断で否定されるんだよ。
どっちでもいいと言ってるんだぜ。
オレは治者として扱ってかまわないけど、テメーがどうしてもダダをこねて
(反論でもない本件に)拘泥するなら、特別に「認めない」と言ってもいいぜ、だぞ。
繰り返してるように、本論とは関係ない(それだけでは反論にならない)の。
不満なら、ちゃんと反論であることが明白な論を書けばいいじゃん。
つか、判例出すならちゃんと引用しろ。最高裁が
>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』は
なんて言うかよ。

452 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/12(水) 18:12:36.98 ID:ZqhOo569
>>439
>定住者ってそもそもなんだ?概念的ではなく法律的な意味でだぞ。

だから、>>426>>29
バカの単純質問に付き合っていたら切りが無いの。
つか、何だよ「法律的な意味」ってよ。
北朝鮮が民主主義を標榜し、憲法でもその遵守を謳っていても、
法律で「被治者とは朝鮮労働党幹部に限る」と明記すれば
朝鮮労働党幹部だけの政治でも「民主主義」になるのか?
北朝鮮国民が憲法を根拠に「民主主義違反だ」とやっても、
それは国民の勘違いってことになるのか?
そんなことじゃ民主主義を旗印にしたフランス革命なんて
普通にありえないじゃん。王が法律で「被治者とはオレ」とやれば、
人民は「それならこの国は民主主義にかなってる」と納得するわけだもんな。
同じように、憲法論でやってるスレで「法律的な意味」なんて意味不明なの。
逆に言えば、法律的にちゃんと被治者が定められてない(はず)の
革命当時のフランスや北朝鮮で民主主義が有効であるってことは、
その理念にある「被治者」も実際的に有効であるってこと。

>>441
あーあ、ちゃんとは意味のあることを書いてるのかと思ったら、
根拠のない妄想でだけじゃん。アホらし。
この上の話ではないが、少しくらい引用ってもんを行って
現実の裏付けをとれっての。

453 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/12(水) 18:16:06.51 ID:nhppQEiJ
ミ´〜`ミ 現実の裏付けが無いのはオマエだろ、民主党みたいなヤツだな

454 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 18:29:49.16 ID:Sludv7lw
>>445
>>だから、何でアメリカの制度が本論(日本国憲法論)への反論になるんだっての。
「アメリカ製」なんて頓珍漢なこと言ってないで、ちゃんと論として反論にしろ。


それはまず、日本の民主主義制度はアメリカ製であるのでアメリカの理念が
そのまま通用するからです。民主主義制度は憲法に因りますが憲法自体
青い目をした青年たちが作りました。日本の民主主義は生まれも育ちもUSAな
人たちが作ったという事実に留意すべきでしょう。
逆を言えばアメリカ人の知らない理念は日本憲法に通じません。
アメリカ人も神ではなく人である以上、知りもしない概念の憲法など作れないのです。

そしてもう一つがアメリカが民主主義国家であるという事です。
君の言う民主主義の理念が正しければアメリカにも通じます。
アメリカも民主主義国家ですからな。
もっともアメリカに限らず治者=被治者という理念は無いとは思いますが。
永住外国人の参政権なんて私の知る限りニュージーランドぐらいしか知りません。

民主主義制度の生まれて育った英国やフランスでも通用しない民主主義の理念
って本物と言えるんでしょうか?逆に君は日本でそれを採用しろと言いますが
それを採用した日本は本物の民主主義とは逆に言えなくなるのでは?

元々、自由権や参政権は領主や貴族のものでした。市民に開放された理由は
国民皆兵制度に由来します。今は徴兵制は無くなってしまったし、徴兵制度の
元々適用されない女性にも選挙権は発生しておりますが、元々の民主主義の
理念では、国防する者=治者=選挙権 だったと思いますよ。
少なくても治者 = 被治者 という永住外国人にも適用されるという理念を
盛り込んだことは民主主義の歴史に無いと思います。

455 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 18:47:35.13 ID:Sludv7lw
>>452

欧米の民主主義の歴史を見ればわかると思うが
基本は国防 = 選挙権 だぞ。
ギリシャの民主主義の時代からそれは一緒で
国民皆兵制度とともに民主主義が発展した。
そして女性に選挙権が無かったのはそのため。

今は徴兵と選挙は切り離されて、普通選挙になったし
徴兵制も無くなりつつあるけど、あくまでも後付けの話で
民主主義の理念が 国防 = 選挙権 であった歴史が
それで変わるわけでも無い。
治者=被治者 という話は理念として民主主義史に
無いってこと。

456 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 19:31:18.08 ID:dZMprE8P
>>448
>何かの理念を完璧にすることを目指せば、別の理念に支障が生じる。

>だが、徹底して何の特があるのか、大きな問題を避けながら可能な努力をしていると
>認められればいいじゃん。その意味で民主主義の運用として不完全な場面があっても
>オレは必ずしも否としない。

へえ、じゃあ現状をもって
大きな問題(他国家の対人主権侵害)を避けながら、可能な努力(国民主権+帰化制度)をしている
と認めればいいだろ。

君の言う治者=被治者を「徹底」し(日本に定住してるだけで勝手に国籍を与え)たら、
勝手に日本国籍とされることを不本意に思う他国家や元外国人が出てくるだろう。
そうしたら、それこそ何の得があるのか?別の理念(国際協調など)に支障が生じる。

457 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 19:52:08.27 ID:xCX4/fwA
>>452
なんだ、やっぱり答えなかったか。
いや、答えられないのかな。
単純な質問?>>1の主張の根幹に関わる重要なことなんだがな。
如何なる者が我が国おける定住者であるのか、
そして在日朝鮮人がそれに該当する根拠を示せっての。
この2点を法的根拠を明示した上で論拠しなよ。
根拠もなく定住者だなんて主張、その上で定住者だから国民だなんて言われても説得力なし。
ブラジルの原住民の話はあくまでもブラジルの問題で、我が国が踏襲しなくてはならない理由はない。
つか、在日は日本の原住民じゃないし。


458 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:34:17.50 ID:Sludv7lw
>>457

ブラジルの原住民ですか・・・。
似たような案件として
民主主義の歴史に於いて、治者 = 被治者という概念が無かったことを
アメリカの黒人やインディアンの例で説明出来るかと思います。

ちなみに彼らが選挙権を得たのは近年の事で少なくてもオバマさんが子供の頃は
大統領にはなれなかったわけですが、治者=被治者の概念で黒人に選挙権が与えられた
のではなく公民権運動による人種差別撤廃の理念であったことを強調するべきでしょう。

投稿452にフランス革命の話がありましたが奴隷解放を叫びながらナポレオンは
フランスのカリブ海の植民地は奴隷制を維持しました。
フランス革命があっても奴隷は被治者でしたが選挙権はありませんでしたね。

459 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 21:45:01.79 ID:mG7vEPG8
>>443
他国の世話じゃなくて、在外邦人の話だろが
お前の理屈なら在外邦人は在留先の国での主権者であって日本の
主権者ではないってことだろ
韓国の在外邦人であるところの在日は日本の主権者にしろって言ってんだから
在外邦人の選挙権がどうでもいいなら在日だってどうでもいいって
ことじゃなきゃフェアじゃないね
在日を特別扱いしろって言いたいだけだよな

460 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 22:30:52.72 ID:mG7vEPG8
>>443
だいたいお前が外国の話をしたくないのは日本人だからとかじゃないよな
日本を特別な国にしたいからだろ
お前の理屈が通用しなきゃ民主主義違反だってことにしたいから
お前の理屈が通用しない民主主義国家の話はスルーしたいんだろ
この嘘つき野郎

461 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 23:48:22.65 ID:0ssGyVla
>>443

> 「治者被治者の自同性」という理念を否定する教科書

と、誰も言ってないような話にすり替えないと反論できないんだねw
俺が言ってるのは

  × 「治者被治者の自同性」という理念を否定する教科書が存在する
  ◯ 治者被治者の自同性の解釈が>>1と同じ教科書が存在しない

だからなw お前の解釈である

  治者被治者の自同性は「被治者である者は治者であるべき」という意味

と書かれている教科書を一つでもいいから例示で出してくれよw
ないから出せないだろ?

どーせ、「『治者被治者の自同性』をググレ」と言うんだろうから先に言っとくけど
ググっても「被治者である者は治者であるべき」なんて解釈はお前の発言以外見当たらないから質問してるの。

具体的に「存在が確認できないから例示しろ」と言ってるんだから、一つでいいんで例示してくれw

462 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 23:51:05.63 ID:0ssGyVla
>>445

> その時に、民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求められるってこと。

だから在日は日本の被治者ではない、朝鮮に成立した合法政府の在外国民である、という
連合国の決定を踏襲してるわけですが?w
お前の主張だと明確に在外国民という概念を否定できないかぎり
在日が日本国民でないことの正統性を保証できないな。

> 国民主権は全ての主権者が国民の集合に含まれること

だから国民以外の朝鮮人が主権者ではないとされたんじゃんw

463 :日出づる処の名無し:2012/09/12(水) 23:55:44.51 ID:0ssGyVla
>>448

> いまのところ、最も妥当だと受け入れられてる説なわけ。

治者被治者の自同性の解釈

 1) 妥当とされているもの:治者はすべて被治者自身であり、統治の結果は自らに及ぶ
 2) >>1の独自の主張:被治者である者は治者であるべき

さて、2)が妥当と言うのは>>1だけが言ってるみたいだなw
違うって言うなら2)の解釈を提唱してる教科書を出してみろよw

>>447みたいに"ruler and ruled" democracyや治者被治者の自同性ググったって1)を指示する解釈しか
出てこないんだけど、どうして2)が妥当と言えるわけ?2)だという結果の例をだしてくれよ、いい加減w

464 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 00:03:59.59 ID:mYbBxWFj
>>450

> 日本国で採用って何だよ?
> 憲法ではなく、その下位の法規でやってることだろ。

ほぉ、面白いこと言ったなw
その下位の法規が何を根拠に制定されたのか判っていってるんだよな?

憲法は在外邦人にも参政権を保障しているからだぜ?w

> 憲法論で日本政府の立法や統治を批判してるという議論で、

その憲法の解釈は「主権者」自身が決めるものだからね。
日本国の主権者が採用した解釈をどうしてお前が否定できるの?って聞いてるの。
国民は主権者としての判断を示すために、国会に代表を送り込んだり裁判官の信任投票やってんの。

憲法論自体が「主権者がそう解釈するかどうか」次第なんだけど、そのこと判ってないよね?w
で、主権者は>>1の言うような解釈なんか採用してないよ、って話なんだけど。

465 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 00:14:40.16 ID:mYbBxWFj
>>451

> 何でこれが最高裁判断で否定されるんだよ。

最高裁は主権者たる国民が司法判断を信託している司法機関だから。
っていうか、お前が憲法論を主張する限り、憲法の規程上最高裁以外が確定的な解釈を行えない
という規定が内包されていることに従わないといけないわけだがw

> どっちでもいいと言ってるんだぜ。
> オレは治者として扱ってかまわないけど、テメーがどうしてもダダをこねて
> (反論でもない本件に)拘泥するなら、特別に「認めない」と言ってもいいぜ、だぞ。

ほら、おなじみの>>441論法が始まりましたよw
>>441

 カラス=在外邦人、魚=治者として扱う、鳥=治者として認めない

の場合だねw

> 不満なら、ちゃんと反論であることが明白な論を書けばいいじゃん。

だから、不満も何も、>>1の主張では判断不能なことを>>441で判りやすく示してあげたわけですがw

・在外邦人=民主国家の韓国における在日朝鮮人
>>1のいう民主主義は一般的な語法だから韓国が特殊な民主国家と証明できない限り適用可能

だから、在日は韓国国民だ、という主張の不当性が証明できないのだから、
現状の韓国国民として登録されるべきものという扱いは、>>1的にも不当であるなどと断定できないジャンw
民主主義が在外邦人を否定するなら在日が韓国国民云々は否定されるが、そのときには日本は民主主義ではない
制度を採用しているから在外邦人の参政権を認めていると言わざるを得なくなる。すると、>>1の民主主義云々を
根拠とした主張は根拠を失うなw

466 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 00:25:03.24 ID:mYbBxWFj
>>452

え?そういうのを「民主集中制」って言うんだって随分前に教えてもらってただろ?w

> 王が法律で「被治者とはオレ」とやれば、
> 人民は「それならこの国は民主主義にかなってる」と納得する

人民は主権者ではないから、自分が主権者として君臨したいって思うんじゃないの?
とにかく、それは誰が統治権を占有するかって話であって体制の話じゃないしw

467 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 00:34:27.37 ID:mYbBxWFj
>>452
>>461を読めw

例示が欲しけりゃ出しといてあるから具体的に反論してみろw
以下の文ね。

  オレは治者として扱ってかまわないけど、テメーがどうしてもダダをこねて
  (反論でもない本件に)拘泥するなら、特別に「認めない」と言ってもいいぜ、だぞ。

治者として扱って構わないけど、認めないと言っても良い?
日本国は「在外邦人は主権者であり、主権者ではないと扱うことは許されない」って主張だから。
おまえの言う「認めない」と言ってもいい、なんて態度は特別扱いせずに明確に否定してるの。

さぁ、認めてもいいなんていう>>1の主張と相容れないね?といえば、

  「いやいや、治者(魚)だというのが一般的な語法だ。」

と言い始めるはずだからあらかじめ指摘しとくぜ?…って言うと、「あーあ、アホらし。>>29」と逃走するはずw

468 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 02:45:48.38 ID:Yd9AX6Kn
>>451
正真正銘のアホだなお前はw

日本国の国民の定義が『本論と関係ない』とか無能を通り越してゴミクズ以下だろ
『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』と言うのは
在日の朝鮮籍が『朝鮮籍は韓国の国籍を保有しないが韓国の治者であり主権者』でもあるって事なんだよ

朝鮮籍の管理は本来韓国とその関係組織が行っており、朝鮮籍は『意図的に大韓民国国籍を取得申請しない集団』なんだ
そもそも在日の国籍は奪われたのではなく韓国独立に伴う国籍移行に過ぎない
その証拠に、『朝鮮籍が日本国籍を取得するには、まず韓国籍の申請が必要』だからだ

浦部説はあくまでも『個人の論』であって法的強制力は微塵も無く、日本国の憲法に基づく決定は最高裁判決が憲法判断を伴う
よって、【>>不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。】
と言う寝言は日本国憲法に定められた最高裁の判決に基づき、憲法の元完全に否定される

最高裁判所の判断は『海外に居住する日本国民に選挙権の行使を制限するのは憲法違反』だから
『彼らは日本国民であり日本の治者であって、選挙権を認めるのは当然の権利でありそれを守るのが義務』と言うのが
日本国の『憲法論に基づく民主主義のあり方』だということだ

完璧なまでの本論、>>2の寝言である『被治者≠治者』が確定している状況な訳だな

大韓民国大統領選挙の参政権が『特別永住資格を持つ在日韓国人』に与えられると言う
韓国でも同じ判断が下ってるのに、本論と関係ない?
最初は文章の一部削除で捏造、その次は『存在しない法律』で詭弁、そのまた次は(正しい)という謎の追加

今度は本論じゃないという『現実からの逃亡』と来たか、次は『本論じゃないからレスせず逃げる』って所かねw


469 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 09:51:25.58 ID:mYbBxWFj
>>451

> つか、判例出すならちゃんと引用しろ。最高裁が
> >『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』は
> なんて言うかよ。

おまえの言う被治者の定義を最高裁が採用してると勝手に決めつけてるだけだねw
違うと言うなら具体的に最高裁の判例を引用して指摘してみろよ?
できないだろ?

そんなものないから、>>1お得意の罵倒で逃げるしかないわなw
先に予言しておいてやるよw >>451には

 「常識」「一般的語法」「ミエミエ」「バカ」「>>29

無しにはレスできないw

だいたい最高裁がおまえの言うような被治者の定義を採用しているなら、
在外邦人の参政権訴訟は

  「被治者じゃないのだから請求する資格無し」という理由で棄却

になるだろw

470 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 18:42:21.19 ID:TJ+gkpsp
>>442
>民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求める。
>国民主権は全ての主権者が国民の集合に含まれることを求める(主権者じゃない国民も有り)。

民主主義:治者(主権者)=被治者
国民主権:主権者(治者)⊂国民
∴被治者⊂国民、ってことでいいのか?

471 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/13(木) 18:50:37.17 ID:BUjunDgG
ミ´〜`ミ 民主主義は治者と被治者を同一にするコトなんかしないよ。求めるのはこれだよ
つ 治者⊆被治者

ミ´∀`ミ つまり、治者がポカやらかしたら、治者も被治者であるために酷い目にあうってコト

472 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 19:04:38.22 ID:TJ+gkpsp
470の続き
1.民主主義は主権者(治者)が人民であることを求める。
2.国民主権は人民の中の国民が主権者(治者)であること求める。
上記1、2に矛盾、誤りがあるなら指摘してみろ。
できないならおまえの解釈を採用する理由はないよなw


473 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 19:15:16.47 ID:TJ+gkpsp
472の続き
>民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求める。

外国人旅行者は除外w何かしら理由があれば、そうする義務はないw義務努力だわなw

1.民主主義は主権者(治者)が人民であることを求める。

この場合は義務だわな。天皇陛下でも議会でもいかんのだよ。

474 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:10:45.62 ID:qQBDs0R3
>>454
>>だから、何でアメリカの制度が本論(日本国憲法論)への反論になるんだっての。
>>「アメリカ製」なんて頓珍漢なこと言ってないで、ちゃんと論として反論にしろ。
>それはまず、日本の民主主義制度はアメリカ製であるのでアメリカの理念が
>そのまま通用するからです。民主主義制度は憲法に因りますが憲法自体

おまえは日本語が読めないのか?
まるで「ちゃんと論としての反論」じゃないだろが。
第一に、「アメリカの理念=全てのアメリカの制度」ではない
(故に理念が通用しても、制度が日本でも通用することにはならない)。
第二に、アメリカ人が日本憲法を作ったとしても、それがアメリカの
理念である証明にはならない。憲法9条がいい例じゃん。
これが「アメリカの理念」なんてまったく意味不明。
以上、テメーが言ってるのは単なる言葉遊び以下。
で、最後に、そのアメリカの制度が妥当だとして、
何でオレが言う民主主義が「間違い(ニセモノ)」になるのか?
例えば、「人間は平等である」という理念ははるか昔に提起されていたが、
奴隷制度廃止や男女平等など、その理念が制度として徹底されたのは
そのずっと後である。この場合、制度が不十分だった時代には、
「人間は平等である」という理念は現代とは別物だったのか?
「人間とは実は誇張であって、本当は白人男性はみんな平等である」とか。
そんな理念は人間平等の意味として認められていたのか?
(だったら、平等理念による制度改革など不可能であろう。
当時の制度は理念に適ってるわけだから)

これくらい分からん?
アメリカの制度を持ち出しても、それがアメリカの理念にとって妥当か、
あるいは最適かは帰結せず、さらに、たとえそうでも、日本の理念として
適切かも帰結しない。オレの理念は間違ってるという帰結にはさらに遠い。
ぜんぜん反論になってねーだろ?ちゃんとやれよ。

475 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:11:16.88 ID:qQBDs0R3
>>455
>欧米の民主主義の歴史を見ればわかると思うが
>基本は国防 = 選挙権 だぞ。

同上。つか、なおさら反論にはほど遠い。
だいたい何で国防が民主主義なんだよ。
国連は各国の民主的な判断を取り入れているが国防?
国連って国か?
まあ、民主主義ってのは不満を解消させる手段ではあるが、
それって、選挙権を与えないじゃなくて与えるじゃん。
それにそもそも、本論は国民であるから選挙権を認めるってことで、
国民に選挙権を与えないのが国防ってまったく意味不明。

476 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:12:31.86 ID:qQBDs0R3
>>456
>へえ、じゃあ現状をもって
>大きな問題(他国家の対人主権侵害)を避けながら、可能な努力(国民主権+帰化制度)をしている
>と認めればいいだろ。

おまえもまるで頓珍漢。何が「いい」って?
実務上や別の困難があって現実の制度を変えることができないと、
そういう可能性があってもいいし、その問題は本当ならオレも賛同するかもしれん。
だが、だから何?
本論の何が解決したんだ?
「・・のだが、現実には難しいので直ぐに国籍を認めるわけにはいかない」
って話でも、というかこういう話であるのはまさに、本論である
「憲法上は国民である、日本国籍を認めるべきである」が前提されるわけじゃん。

「憲法上は国民である、日本国籍を認めるべきであるのだが、
現実には難しいので直ぐに国籍を認めるわけにはいかない」

とな。理念の実現に際してこういうことになってるとして、
何で「憲法上は国民である、日本国籍を認めるべきである」が間違いになるんだ?
間違いなら、上のような文章にはならないだろ。
次元の違う話で誤魔化してないで、ちゃんと反論しろっての。
(という話だが、現実には、戦後の「国籍の無効化」を行わなければよかった
だけの話で、ちっとも困難ということでもない。少なくとも「日本製外国籍(朝鮮籍)」
は事実上の無国籍なんだから二重国籍の問題もない)

477 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:13:14.98 ID:qQBDs0R3
>>457
だから、反論を構成してない単なる質問は放置。
いい加減にしろって。>>426>>29
本論にとって重要(決定的に反証になるとか)なら、
テメーでそれを論として示せっての。
ほんとアホらし。

>>459
>他国の世話じゃなくて、在外邦人の話だろが
>お前の理屈なら在外邦人は在留先の国での主権者であって日本の
>主権者ではないってことだろ

だから大きなお世話だろ。
だいたい、何で他国でも日本のような民主主義じゃないといけないの?
ナチスドイツのように自ら自由を放棄した独裁国家を否とする
絶対的な価値観なんてあるか?憲法論から離れて。
それに、誰も韓国人の韓国への参政権をどうこう言ってないじゃん。
前にバチカンの事実上の主権者(法王選の選挙権有り)にも
なってる日本人ってのがいたが、誰かそれに文句を言ったか?
日本の制度としては日本が独自にやるのが基本。
困難があって実際には実現不可能でも、「憲法理念」がそれによって
否定されるわけではない。

478 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:13:56.53 ID:qQBDs0R3
>>461
>>> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。
>>「教科書的」な割には、教科書にはそれを否定する定義しか書かれていない不思議w

>>> 「治者被治者の自同性」という理念を否定する教科書
>と、誰も言ってないような話にすり替えないと反論できないんだねw
>俺が言ってるのは
>  × 「治者被治者の自同性」という理念を否定する教科書が存在する
>  ◯ 治者被治者の自同性の解釈が>>1と同じ教科書が存在しない
>だからなw

バカだな。だったら、
>>> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。
この文の直後に「それ」などと言って
>>「教科書的」な割には、教科書にはそれを否定する定義しか書かれていない不思議w
なんて書くなっての。
テメーの不適際まで相手のせいにして、荒らしもどきの行為をするバカはやっぱ放置。
マジで読む価値もないバカ丸出し。ID:0ssGyVla ID:mYbBxWFj
だいたい、毎回最初の数行でバカが指摘される。
少しくらい脳味噌があるなら、最初くらい慎重に、論証っぽく書けっての。

479 :◆f.X.BeEk2g :2012/09/13(木) 21:14:35.86 ID:qQBDs0R3
>>468
>正真正銘のアホだなお前はw
>日本国の国民の定義が『本論と関係ない』とか無能を通り越してゴミクズ以下だろ

また出た。偉そうに書いてるくせに引用もしないで決め付け。
なんつーかーさー、相手の発言に対して「おまえはこうだ(だから間違ってる)」と
やるのに何で引用が不要だと思うわけ?
相手の発言が本当にそうであるかってのが、その文句の要だろ?
ほんとバカって不思議だよな。
そうやってテメーの勝手な妄想に入り込まないと人格が保てないのか。

まあ、前置きが長くなったが、誰も「国民の定義が『本論と関係ない』」なんて言ってない。
オレが「関係ない」と言ったのはおまえのずれまくった在外邦人の問題。
おあめがそれを勝手に「これは国民の定義だ」といっても、関係ないもんは関係ない。
誰も、国民の定義の問題一般について関係ないなんて言ってないからな。

A君:健康の定義は「病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、
  そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」である。
バカ:竹島は日本の領土だ。
A君:あのね。竹島問題は関係ないでしょ。
バカ:竹島問題は健康の定義だ。おまえは「健康の定義など関係ない」と言ってる!

こんな話。バカ丸出しだろ。
テメーにとって定義だとしても、本論(本論が定義の論だとしても)まったく関係ない(反論になってない)。

480 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/13(木) 21:19:33.51 ID:BUjunDgG
ミ´〜`ミ 引用もしないで決め付けって、自己紹介か

481 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 22:22:03.86 ID:Yd9AX6Kn
>>479
そんなお前の人生のようなゴミ仮説立てる前にやる事があるだろ?
『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』を避ける限り
お前は本論を論ずる資格なし

在外邦人は>>2の重要な部分『治者被治者の同一』が無効となる証明であり
完璧に>>1のご都合的な『在日は憲法上の日本国民』を否定する内容

日本の司法である最高裁は『在外邦人の選挙権制限は憲法違反』と判決した
よって、>>468に基づく結果が成立する

>浦部説はあくまでも『個人の論』であって法的強制力は微塵も無く、日本国の憲法に基づく決定は最高裁判決が憲法判断を伴う
>よって、【>>不満なら、「彼らは準(似非)治者であって、本来なら選挙権を認めるべきではない」と言ってもいいぜ。】
>と言う寝言は日本国憲法に定められた最高裁の判決に基づき、憲法の元完全に否定される

在外邦人は朝鮮籍の立場と同じくした「外国の被治者で有る」事
そして日本国は朝鮮籍ではなく在外邦人が日本国民であり日本国の治者として認めている
日本に永住することは日本国民である必須条件ではない

日本国民である条件は日本国籍を有する事
日本国籍を『奪われた』と言う嘘を言い続ける限り解決はしないけどな

在外邦人は>>2の根幹を破壊する存在である以上、完璧なまでに本論だよ


482 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 22:27:44.63 ID:FXTqxRpl
>>477
なんだ、やっぱりまた答えなかった、
つか、答えられないんだよね。
根拠もなく定住者設定してるだけだから答えようがないんだよな。
反論を構成しろ?最初にしてるよ。
我が国には定住者という存在は法律上定められてない、
定められてない者は法的に存在しないから国民として認定する要件ならない
…的なことを言っているはずだけどな。
お前在日を定住してる被治者としてんだろ?
だからどういう法的根拠で定住者としてるのよ。
いつまでもごまかしてないで答えなさいよ。

483 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/13(木) 22:28:13.28 ID:BUjunDgG
ミ´〜`ミ 俺達はチョンコと違って日本から逃げられないんだよ…

ミ´З`ミ ある国民主権で民主主義国家なんだけどさ、国籍離脱の条件に「兵役に就いたことがあること」ってつけた所があってさ、同じ事を日本がやらないって保証が無いんだよな

484 :日出づる処の名無し:2012/09/13(木) 23:39:59.14 ID:FXTqxRpl
簡単に言うと、定住者という存在は法律上の基準のハッキリしない存在であり、
国民という国家の構成員を定めるための要件にはなり得ない。
>>1がいくら顔を真っ赤にして在日は定住者だと喚こうが、
それは何ら法的な裏付けのない妄言に過ぎない。
このことに対する反証のチャンスとして質問形式を採っているのは
哀れみからくる慈悲なんだよね。
一応憲法論とか言って法律を基準にしてるんだから、法的な裏付けくらいちゃんとしないとな。


485 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 00:08:21.44 ID:CnueLv+F
>>477
お前が言ったのは日本人が在留先の国の主権者になることに対して
どっちでもいいってことだ
でも在日は主権者にしろという
俺がお前の理屈について不公平に感じてるのはそこなんだが
お前の理屈って採用した方が外交やら国防やらの面で確実に不利になるだろが
外国人が主権者認定されやすくなるんだから
在外邦人について同じような権利が認められないなら日本も採用しない方が安全だろ
大きなお世話ってんなら外国人をわざわざ主権者認定するほうが大きなお世話
あと、日本のような民主主義、じゃなくてお前の言ってる民主主義、な。
今の時点ではお前の理屈を採用してないって点では日本もアメリカも
その他も同じなんだから
てか外国ならお前の理屈が通用しなくても民主主義国家を標榜していいなら
日本もお前の理屈が通用しなくても民主主義国家を標榜していいんじゃないか?
ダメなの?いいならこの辺で妥協したいんだが
>>2のような理屈もあるが、それが採用されなくても民主的で自由な
国民主権の国家であり憲法理念も否定されない。ってことでさ

486 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 00:15:30.50 ID:zMUgmiBb
>>1ご自慢の本論の根拠である定住者って言うのはただ単に「日本に住んでる」ってだけじゃね?
本籍言い出したら在日は祖国に本籍があるわけでw

日本に住所があれば日本の被治者なので日本の治者であり、これに基づき日本国民の要件を満たす…
寝言でしかねえwww

しかも在日の朝鮮籍だけ、他の外国籍は関係ないとか選民思想も甚だしい
帰国しなかった理由すら説明できない集団に正当性もないわw

487 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 00:16:16.49 ID:CnueLv+F
>>477
あ、あと>>459は韓国人の韓国への参政権の話じゃないからね
韓国の在外邦人であるところの在日の日本での話と
日本の在外邦人の在留先での話だから

488 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 01:36:59.64 ID:Crf8RHeb
>>478

>>> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。

あのさ、俺の説を否定するのは好きなだけどうぞ。
でも、幾ら他の連中が言ってる説を普通じゃない否定し続けても>>1の説が普通である証明にならないの。

  どんな説だろうと、普通だと論証出来ない説は定説として採用できない。
  なので、俺の説はともかく、少なくともお前の説を採用する理由はない。
  お前の説を普通だと論証出来ない以上、普通じゃないとする考え方も当然ありだから。

以上で>>1の主張が日本で必然である理由はないので、日本が>>1の説を採用しないというのも
>>1の説を採用するのと同じ位「あり」なんだよw

これは>>1が主張する全ての概念に言えること。>>1が明確な定義を避けて曖昧さを残してるが故のことなんだけどなw
何かを禁止すると断言するととたんに破綻する「◯◯だが、××を否定してるわけじゃない」論法の積み重ねだからw

489 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 01:45:59.51 ID:Crf8RHeb
>>479

> 誰も「国民の定義が『本論と関係ない』」なんて言ってない。
> オレが「関係ない」と言ったのはおまえのずれまくった在外邦人の問題。

在外邦人が国民かどうかを判断するには、国民という定義によらないといけないんじゃないの?w

A君:健康の定義は「病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、
  そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」である。
オレ:「肉体的にも、精神的にも、満たされた状態」ってなに?
A君:俺は「肉体的にも、精神的にも、満たされた状態」なんてどうでもいい。健康かどうかを議論してるんだ!
オレ:お前の健康の定義には「満たされた状態」が入ってるんだけど?
A君:俺は「満たされた状態」が健康の定義と関係ないなんて言ってない。
   関係ないと言ったのはお前のズレまくった「肉体的にも、精神的にも、満たされた状態」の問題だ。

って言ってるだけだからw

   在外邦人=国外に在住する「国民」

なんだから、国民の定義無しに判断できないんだってのw 邦人と国民が別の意味だとでも言うわけ?w

490 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 01:48:32.10 ID:Crf8RHeb
やっぱり、>>467とか>>469はスルーせざるを得なかったみたいだな、>>1w

491 :日出づる処の名無し:2012/09/14(金) 06:31:25.79 ID:mzctO2mA
在日が 思想上憲法上では日本人だと? パカチョン ニンニク 唐辛子 糞たらふく
喰らった上に
朝鮮人参食って火病りやがって こういうのは帰化人を含めて
朝鮮人のいい草だ 朝鮮人ども日本から消えていなくなれ 本当に
汚い奴らだ

492 :日出づる処の名無し:2012/09/15(土) 00:50:37.38 ID:Uo1ONnKC
>>3の判例は憲法第14条>民主主義でOKで、
在外投票が否定されても民主主義>憲法第15条だからOK、ってかw


493 :日出づる処の名無し:2012/09/15(土) 01:04:30.52 ID:Uo1ONnKC
492の続き
>>3の裁判により、日本に生活実態がなくても日本国籍取得してるからなw
これは同時に、おまえの論拠である民主主義をひっくり返すものがある証左でもある。

494 :日出づる処の名無し:2012/09/15(土) 01:22:56.07 ID:ozn1Rkbq
もっと>>1の言い分を潰すネタとして、北朝鮮の拉致被害者の子供は「生まれも育ちも北朝鮮」で
日本国での生活実態が皆無なのに日本国籍を取得している訳で


また本論じゃないとか言って逃げ出すのが関の山だがw

495 :日出づる処の名無し:2012/09/15(土) 02:04:17.66 ID:5eMRrv08
は?(´・ω・`)?朝鮮半島?そもそも朝鮮半島は歴史的に見ても中国固有の領土、在日朝鮮半島人はすぐに本国に帰化しなさい、朝鮮半島統一後戦争難民になっても風見鶏に生きる祖国は無い

496 :日出づる処の名無し:2012/09/16(日) 05:36:45.21 ID:B2dWQHAj
>>477

> だいたい、何で他国でも日本のような民主主義じゃないといけないの?

お前が「当たり前のことしか考えてない(>>11)」って言うからに決まってるだろ?
それとも、

  日本は「当たり前のこと」を概念に据える民主主義国家だが
  日本のような「当たり前のこと」を概念に据える民主主義国家は世界に類がない

のか?お前の「当たり前のこと」は世界ではちっとも当たり前じゃない、とでも?w

> 日本の制度としては日本が独自にやるのが基本。

つまり、日本が「独自」にやる制度だから、おまえの言う「当たり前のこと」から外れててもいいはずだよな?w


   日本の制度における「被治者」とは>>1の言う「当たり前のこと」から外れている
   しかし、「日本が独自にやる」のが基本だから何の問題もない。

え?「日本が独自にやるのが基本」だから例外もある?
じゃ、独自にやっちゃいけないんだね?w でも、

> だいたい、何で他国でも日本のような民主主義じゃないといけないの?

www

497 :日出づる処の名無し:2012/09/16(日) 05:48:37.23 ID:B2dWQHAj
>>478

> テメーの不適際まで相手のせいにして、荒らしもどきの行為をするバカはやっぱ放置。

不手際をやらかしたのはお前だろ?もともと、

> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。

って言い出したのはお前だぜ?「教科書的」なんて言い出したんだぜ?だから字面通り聞いてやったのに。
「教科書的な治者被治者の自同性」ってのが、教科書に書かれないような特殊な概念だとでも言うのか?w

> だいたい、毎回最初の数行でバカが指摘される。

反論できないから最初の数行だけで罵倒するしかないんだろ?
まあ、お前に向けて書いてるんじゃなくて、お前の反応を見て『駄目だ、こりゃ』って思う奴が増えることを
狙ってるんで、お前がまともな回答をせずに放置してくれるのは、ある意味願ったりかなったりなんだわw

お前が典拠を示しながら反論して来たりすると、俺がその典拠をすべてチェックする必要が出て来るから
面倒なんだが、幸い、お前の出してくる典拠はgoogleで単語を検索しろ、ってだけで、
検索結果が俺の主張を支持する結果へのリンクばかりだから笑えるんだよなw

お前の出す典拠って、お前の使った単語が含まれてるページや書籍。
資料の中に単語があるというだけで、お前の言ってる意味と全く別の事が書かれてても気がつかないんだよな。
>>1が資料を全く読み込んでないのがよくわかるのさ。

だからたとえば国籍法3条1項違憲判決とか例示に使っちゃうんだよなw
中身を知らず「違憲」という言葉だけに反応してるから、自分の主張が否定されてることにも気づかない。

それが証拠に>>1から判決理由に沿った主張が出て来たことは一度もない。
最高裁が>>1の主張真っ向から否定してることは過去スレで散々指摘されてるとおりで、
まともに理解してたら例示なんかに使えないんだけどねw

498 :日出づる処の名無し:2012/09/16(日) 08:05:52.86 ID:27gZiMFC
@BridgeoverTrobl: 外国人ではないよ、在日は。在日は、日本に住むが、日本国籍の取得を前提としない「市民」だよ。在日は外国人だと思い込んでたの?あらら。ちょっと勉強し直そうな。 via ツイタマ
2012.09.16 07:58


499 :日出づる処の名無し:2012/09/16(日) 10:52:50.18 ID:eFPBM4fi
チョンは地球人じゃないんでしょ?
地球人はみんな神仏を崇拝してるんだよ?
だからこの世界の加護を受けている
加護を受けられないから略奪や詐取に走ってるんだろ?

500 :日出づる処の名無し:2012/09/17(月) 01:50:53.61 ID:uaCUW0jT
>>476

> 本論の何が解決したんだ?
> 「・・のだが、現実には難しいので直ぐに国籍を認めるわけにはいかない」
> って話でも、というかこういう話であるのはまさに、本論である
> 「憲法上は国民である、日本国籍を認めるべきである」が前提されるわけじゃん。

その理屈で行くと、憲法上は世界中の人間すべてを日本国民とすることを想定していることになるな?
だって、憲法が施行されてる範囲なんて、憲法上どこにも規定がないんだぜ?

「『憲法は効力の範囲を規定していないので世界中の人類に対して施行されているとも言える』のだが、
  現実には難しいので直ぐに国籍を認めるわけにはいかない」
 って話でも、というかこういう話であるのはまさに、本論である
 「憲法上は国民である、日本国籍を認めるべきである」が前提されるわけじゃん。

ってことじゃんw これ、お前が使ってるロジックそのままだからな?

ところがさぁ、このロジックで国籍を認めると、日本国憲法の理念である「国際協調主義」を否定することになるだぜ?
諸外国の妨害さえなければ世界の全人民は日本の主権下にある、って言ってるわけでw

日本は国際法に則って他国の主権と共存する道をとる、という憲法理念を無視して民主主義だけ主張してるから
おかしなことになるんだってのw

501 :日出づる処の名無し:2012/09/17(月) 01:59:58.74 ID:uaCUW0jT
>>476

>>1がひたすら無視してる憲法理念である「国際協調主義」を指摘しておくぞw
>>1が憲法論を標榜するなら、こちらの理念に>>1のいう民主主義とやらが優先する証明が先だ。

日本は憲法の定める「国際協調主義」に基づき、自らの主権の及ぶ範囲(平和条約に基づく領土および国民)のみに主権を行使。
だって憲法前文でも

  われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、
  普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

っていってるわけで、他の国家に対して自国の都合で勝手な主張はせず、国際的な国家間のルールの存在を認め、尊重すると宣言してる。
国家間では主権範囲は慣習的・明示的な国際法によって定められていて、たとえある国家の最高法規であっても、それを根拠にした
一方的な主張は認められない、というのが明示的な国際法として規定されている。

日本国憲法はそういう「国際法に従う」と宣言してるんだから、日本国憲法の効力はそういう国際法の規定の範囲に収まらないとおかしい。
憲法論から言えば、国際法に矛盾した解釈をすることを憲法自体が禁止してる、ということが憲法自身に規定されてるってわけさ。

>>1が憲法論って言ってるのは、単に「被治者は治者であるべき」という単なる>>1の思い込みの論拠に、憲法の国民主権という言葉を
流用しようとしてるだけのことで、憲法自体の他の主張とかちっとも研究できてないんだよな。

だから、>>1に「国際協調主義」の件を振ると必ず「そんなの俺の話に関係ない」とか言い始める。
それって「いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」と憲法の理念で禁止されてる話そのものなのにw

502 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/09/17(月) 10:48:21.45 ID:hDIAQpAJ
ミ´∀`ミ まぁ、韓国の憲法じゃ「大韓民国は朝鮮半島にある、唯一の正当なる国家」って定義してるから仕方ないでしょ(棒読み)

503 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 00:28:34.90 ID:llKoVroQ
>>448の全文が酷すぎるw

504 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 00:39:58.41 ID:llKoVroQ
>>445
>民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求められるってこと。

おまえ自身が、全ての被治者が主権者ではないと論じてるんだがw(外国人旅行者)
全ての治者と全ての被治者が同一の集合であることを求めてないんだから偽。

505 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 00:45:42.22 ID:40s37OKf
>>503
>>448の例え話のこれ

>その一方で、日本に定住している日本国籍保持者であっても朝鮮総連の施設で一年中暮らしてるとか、
>日本政府というより、むしろ北朝鮮政府の影響下にある者だっているだろう。

外に出て選挙に行けば済む話だなw
「影響下にあっても」選挙権が無くなる訳じゃない

まさか、自分の意思で外に出れない?それは拉致監禁って事かな?
いるだろうって事は、選挙にも行けない状況の奴がいるだろうってことだよな?

まぁそんな「ありもしない例え」を出さないと「在外邦人」の件は言い逃れ出来ないんだよねw
もしいるんなら、北朝鮮の手による監禁犯罪の暴露にしかならんけど

506 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 01:20:24.40 ID:jlqsmRTt
>>448

> この線で考えれば、任意の在外邦人は次期選挙によって作られる統治体制の被治者に
> なってるかもしれない。

>>1の主張によれば、任意の在外邦人は次期選挙以前に国籍を失っていなければおかしい。
なぜなら

   (日本国の)被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者

なので、

   (X国の)被治者の定義:憲法以下のX国の法律やルールに支配されている者

となる。在外邦人として一般に認知されているのは、海外に長期滞在している日本国民だから
生活の本拠がすでに現地にあるわけで、>>1の理屈による限り「次期選挙によって作られる
統治体制の被治者になってはならない」の。

しかし、

> あるいは、家族が日本に住んでいるなど当人の生活環境は

なんで、家族が日本に住んでることが本人の国籍に影響するんだってのw
じゃ、在外邦人が現地で国籍取得したら、その家族は日本国内に定住してても国籍失う場合があるんだよな?w
>>1の理屈だと、一家の稼ぎ頭のパパが片道切符で海外転勤命ぜられたら、国内の家族も一緒に国籍失いそうだなw

っていうか、この理屈なら在日自体が日本の定住者じゃないことになってしまいますが?
本籍は朝鮮のままで、本籍ってのは朝鮮人の実家のある場所だったんだからさw
しかも当時の朝鮮人は内地と朝鮮の実家を頻繁に往復するのが実態だったらしいジャンw

507 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 03:38:36.68 ID:CnsRK97g
>>448
いまのところ、最も妥当だと受け入れられてる説ねえ。。。
受け入れるどころか1以外の誰も言ってないと思うが。
例示してもらいたいね是非。

508 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 18:52:42.58 ID:C3V3SE4p
>>474
>おまえは日本語が読めないのか?
まるで「ちゃんと論としての反論」じゃないだろが。
第一に、「アメリカの理念=全てのアメリカの制度」ではない
(故に理念が通用しても、制度が日本でも通用することにはならない)。

で?

>第二に、アメリカ人が日本憲法を作ったとしても、それがアメリカの
理念である証明にはならない。憲法9条がいい例じゃん。
これが「アメリカの理念」なんてまったく意味不明。
以上、テメーが言ってるのは単なる言葉遊び以下。

反論になってません。法令制度が無いという話じゃなくて理念が無いって話です。
ちなみに9条だって理念自体は欧米にあります。それそのまま国連憲章の記述ですからな。
はっきり言いましょう。治者=被治者なんて理念はありません。制度法令が無いという
レベルの話はしておりません。民主主義の歴史を紐解いてもありません。

>で、最後に、そのアメリカの制度が妥当だとして、
何でオレが言う民主主義が「間違い(ニセモノ)」になるのか?

民主主義の歴史による。

>例えば、「人間は平等である」という理念ははるか昔に提起されていたが、
奴隷制度廃止や男女平等など、その理念が制度として徹底されたのは
そのずっと後である。この場合、制度が不十分だった時代には、
「人間は平等である」という理念は現代とは別物だったのか?

その通り。キリスト教の「人間は平等である」の元で普通に十字軍で異教徒虐殺
してますから現在の理念と別物であるのは間違いありません。

509 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 18:59:36.69 ID:C3V3SE4p
>>475
>>同上。つか、なおさら反論にはほど遠い。
だいたい何で国防が民主主義なんだよ。
国連は各国の民主的な判断を取り入れているが国防?
国連って国か?

貴族が国防を担った時代は貴族が参政権を得て
国民皆兵制度で男子市民が国防を担った時代は
男子市民のみが参政権を与えられた。
それは紛れもない民主主義の歴史。

男女普通選挙など男女平等の概念から後年に制度変更されたもの。
決して治者=被治者の概念からそうなったわけでは無い。
国連云々は意味わからん。現在の国連の制度は別に民主主義の
歴史上の理念に立ち返る必要は無いであろう。

>まあ、民主主義ってのは不満を解消させる手段ではあるが、
それって、選挙権を与えないじゃなくて与えるじゃん。
それにそもそも、本論は国民であるから選挙権を認めるってことで、
国民に選挙権を与えないのが国防ってまったく意味不明。

別に「国民に選挙権を与えないのが国防」なんて話はしておりません。
民主主義の歴史においての民主主義の理念を説明しただけ。
治者=被治者という理念は存在しないって件で。

510 :日出づる処の名無し:2012/09/18(火) 19:06:42.95 ID:C3V3SE4p
>>477
>だから大きなお世話だろ。
だいたい、何で他国でも日本のような民主主義じゃないといけないの?


世界の民主主義国家の共通理念の話じゃないのか?

つまり君が言いたいのは「治者=被治者」は
世界で唯一日本のみの民主主義の理念なのか?

そしたら明治・大正と日本の歴史を紐解いて、そんな民主主義の理念は
無かったと返答せざる得ないな。男女普通選挙だって1945年の戦後だしね。
明治や大正でも間違い無く女性は被治者であろうし。

511 :日出づる処の名無し:2012/09/19(水) 00:51:25.46 ID:jEeVhq7K
バカにつける薬は無い


512 :日出づる処の名無し:2012/09/23(日) 09:14:47.31 ID:kZsJJRXA
>>504
それをごまかすために被治者を勝手に線引きしているんだよね。
その線引きの基準も定住者とかいう法的になんの根拠もない単なる妄想なんだよね。
ま、>>1の主張自体なんの根拠もない単なる脳内妄想でしかないけどね。

513 :日出づる処の名無し:2012/09/24(月) 22:54:45.86 ID:9Iuy7Bhx
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::;:ィ::::::::';:::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
                ,'::::::;':::/ l:::i::::::ヽ:::\:::::::';:::::::::::::::',
                  i:::l::::i:/  ';:::';:::::::',\::ヽ:::::::::::☆:::
                l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l:::::: 在日のみなさん韓国から2009年に来てました
                  ';l l::l      ` ‐-   l:::::l::::::祖国韓国の国政投票権です
                 l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l:::::::::在日のみなさんの願いだったんですね
                 l:::::li //////////// l:::::l:::::::::: 喜んで受け取ってください!   
               , -ーl::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'> 、:::::
           , -ー 、'´`ヽl::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/ー、  ';
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:
      /   韓国国政選挙投票権    ,  └ '´ /   i/ もう日本で参政権なんてイカレタ要求を
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ  しなくて済むんですよ本当によかったですね。
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄プ ー r── -------/-‐'´ /

大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、64日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと26日!
★在外投票まであと72日!
★大統領選挙まであと86日!

ウリ選挙在日参与センター
http://www.urisenkyo.com/contents/result.html


514 :日出づる処の名無し:2012/09/25(火) 09:38:21.03 ID:FOVy5Edz

     あと25日だよ
   ∧_∧ ∧_∧      あと25日だよ
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  あと25日だよ
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) あと25日だよ
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  あと25日だよ
       (     )  (・∀・ ) 登録率、まだ2.82%だってよw
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、65日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと25日!
★在外投票まであと71日!
★大統領選挙まであと85日!

ウリ選挙在日参与センター
http://www.urisenkyo.com/contents/result.html 

515 :日出づる処の名無し:2012/09/25(火) 23:30:05.28 ID:uUGQomGb
>>442
民主主義は治者が被治者の集合に含まれることを求める。
国民主権は全ての主権者と国民が同一であることを求める(主権者じゃない国民は無し)。
これが現実なw統治機構の見解に対して反対すれば賢いってわけじゃないぜw

516 :日出づる処の名無し:2012/09/25(火) 23:37:18.21 ID:uUGQomGb
515のような理解であれば、外国人旅行者は定住とか生活実態などという物差しが不要。
また、そもそも「外国人」旅行者なので、国民主権により治者たりえない。
どう考えても、おまえの理解力というか思考回路が結論の先取りにより歪曲されている。

517 :日出づる処の名無し:2012/09/26(水) 06:05:29.95 ID:jM5v/1NE
とりあえず在日は必要ない。

518 :日出づる処の名無し:2012/09/26(水) 09:29:16.03 ID:CasVysGR
何?このスレ
在日が日本人になりたいってwww
帰れよ自民族の元へ
一世だって日本語満足じゃなかったろ
条件は先祖と変わらん
ただより貧しい国に行くだけだ

519 :日出づる処の名無し:2012/09/28(金) 11:34:58.18 ID:gSNb9937

     あと22日だよ
   ∧_∧ ∧_∧      あと22日だよ 土日もやってるよ
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  あと22日だよ まだ登録率3%くらいだってよ
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) あと22日だよ パスポート無いとギリギリだよ
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  あと22日だよ ネットでも登録できるよ
       (     )  (・∀・ ) めんどくせーから早く帰れよ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、68日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと22日!
★在外投票まであと68日!
★大統領選挙まであと82日!

ウリ選挙在日参与センター
http://www.urisenkyo.com/contents/result.html 

520 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 03:16:29.08 ID:mDfCjgDI
憲法は、国民の要件は法律で定めるといってます。
これは憲法を含め、勅令や条例などで定めてはならないということを意味します。

521 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 05:58:17.17 ID:nLk6ApdX
スキマスイッチ、常田真太郎とは

 ★キーボード。顔が松本智津夫に激似
 ★父が暴力団関係者。死刑囚
 ★事実婚主義。子が障がい児のため認知せず
 ★妻は福原ヘルスで勤務歴あり
 ★女嫌い。体験数は妻一人
★在日
 ★イタイイタイ病。統合失調症。てんかん
 ★てんかんの発作で自損事故
 ★世話人は海部俊樹
 ★妹は愛知県コロニー
 ★母は元ソープ嬢
 ★知能指数60。小学生のとき特殊学級。高卒偽装
 ★全曲ゴーストライターが創作

522 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 16:46:07.86 ID:CT3QaS83
「永住は許可などではなく権利である」
  ↑
チョーセン解釈(チョーセンに都合のいいように解釈すること)の実例
日本国憲法とマクリーン事件最高裁判決をチョーセン解釈

http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/179727/res/721

・・するも瞬殺w
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/179727/res/722
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/179727/res/723


523 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 16:46:59.14 ID:CT3QaS83
このようにチョーセン人は
チョーセン屁理屈(←屁理屈のパチモノ)をこねくり回し、我田引水を試みます
チョーセン人がゴチャゴチャくどくどと話すときはコレが目的ですから、
決して聞いてはいけません
2chにおいても同様です

524 :日出づる処の名無し:2012/09/29(土) 17:58:10.24 ID:MKbZihWS
そりゃあ、ちょうどよかった。
憲法改正するときに、一緒にそこも変えようよ。
9条だけじゃなくて、1>の言ってる部分はおかしいよ。

 憲法改正すべき理由がまたひとつ見つかったね。
探してくれてありがとう。

525 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 08:35:22.29 ID:+7bpKiga
>>523
屁理屈をこねくり回して我田引水を試みるんじゃなくて、
我田引水のために屁理屈をこねくり回してるんじゃないかな。
竹島にしても従軍売春婦にしても先ず結論ありき。
チョン人に都合のいいこと結論を最初に決めて、
捏造や偽証を行う。
挙げ句の果てにはその捏造や偽証をホンキで信じてしまう。
でも、元々捏造とか偽証で裏付けも証拠もないから、あっという間に破綻する。
そうなるとただただ感情的に喚き散らすだけ。
>>1のやってることも同じ、ただただ感情的に屁理屈を喚くだけで、
なんの根拠も示せない。
だから44スレも続けて誰も納得させられないし、賛同する朝鮮人すら出現しない。

526 :日出づる処の名無し:2012/09/30(日) 11:22:51.68 ID:urIHoNeR
白雪 BaiXue 中国女詐欺師
大阪ミナミでチャイパブ、デリヘル、出会い系
300人以上とセックスしておりエイズの恐れあり
詐欺は結婚、偽留学生の手口で40人以上に被害。
http://BAIXUE.matrix.jp

527 :日出づる処の名無し:2012/10/02(火) 20:37:27.65 ID:eady4NT2

 参政権あげますか?w
http://anond.hatelabo.jp/20100131154721

528 :普通の一般日本人:2012/10/02(火) 21:19:33.63 ID:PrjPhJwN
何国人かは国籍によって決まる事
在日とは日本国籍を持たない外国人を指し、当然参政権などなく厚生年金対象外
そもそも日本国籍がない外国人から日本国籍を剥奪できません
在日は所詮外国人であり日本国籍を習得して初めて日本人になれるのです


529 :日出づる処の名無し:2012/10/03(水) 23:59:39.44 ID:+r4V94Sw
日本人を殺して戸籍乗っ取った奴らもいるんだろ在日?

そんな奴らが権利だのなんだのおこがましいな。



530 :日出づる処の名無し:2012/10/05(金) 20:13:10.07 ID:hoCOLKkW

     さぁ!あと半月だよ
   ∧_∧ ∧_∧      さぁ!あと半月だよ!土日もやってるよ!
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  さぁ!あと半月だよ!土日もやってるよ!
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) さぁ!あと半月だよ!土日もやってるよ!
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  さぁ!あと半月だよ!土日もやってるよ!
       (     )  (・∀・ ) 登録率、2.82%からどんくらい上がったかな?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、75日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと15日!
★在外投票まであと61日!
★大統領選挙まであと75日!
http://www.urisenkyo.com/contents/result.html ウリ選挙在日参与センター

531 :日出づる処の名無し:2012/10/06(土) 22:30:46.49 ID:ZvinRWoK
こんな書き込みありました

半分在日の血が入ってますが、生まれたときから国籍も名前も日本人です。
日本の文化が好きだし、誇りを持ってるし、海外を旅行したりすると本当に日本に生まれてよかったと思います。

たかり在日も腹立ちますけど、歴史も知らないで韓国、中国に謝罪しろっていう日本人はもっと悲しいです。
日本人のあのすぐ歴史を忘れてしまい在日のいう嘘の歴史を鵜呑みにする流されやすさ、おひとよしはどうやったら治るんでしょう。
いつになったら怒るのかなと思います。

最近はあまり在日と会う機会はないですが、今でも強制労働とか日本の悪口ばっかりいう奴はいます。
日本から出て行けと言ってやりますが、まだいます。
あいつらのしつこさと嘘つきは一生治らないですね。


532 :日出づる処の名無し:2012/10/07(日) 00:22:06.29 ID:iFunmd4U
ネタにマジレス

何でアメリカをぶん殴ったと思う?
怒ったからなんだぜ?
今度は支那か南朝鮮か北韓国を殴れってか?w

533 :日出づる処の名無し:2012/10/09(火) 01:39:54.04 ID:lcnfQsV7
いつものように、ほとぼりが冷めるまで逃げ続ける>>1

だが、在外邦人や韓国の大統領選挙参政権のような完璧な事実を前に
「在日は日本国民ではない」という現実が消えることは無い

捏造した法律出例えるとか、重要な語句を削る卑劣な本性、果ては本論ではないと言う妄想
治者=被治者という前提が崩壊してもなお>>2にしがみつく>>1は滑稽である

そもそも、「国籍が奪われる」前の日本国憲法公布施行から、「国籍を奪われる」当日まで
何をやっていたのですか?

まさか、両方とも保持できると本気で信じていたのですか?

>>1や今無国籍と称する朝鮮籍に国籍が無いのは「自分自身の選択の結果」です
つまり、>>1本人か>>1の親、>>1の祖父母の判断のせいです
在日の管理は韓国政府に移っているので、日本に責任はありません
登録に赴くだけで韓国国籍が得られるのが証拠ですから

534 :uyiy67867:2012/10/09(火) 04:13:39.36 ID:ZY2L8Lih
在日の皆さんも反女性専用車両に賛同を!

女性専用車両も原発と同様、国(国交省)の無計画で無秩序な方針のもとで進められました。
男性を侮辱した女のわがまま【女性専用車両】を批判しよう

石原都知事も都庁記者会見で女性専用車両を問題指摘
http://www.youtube.com/user/7981657797ad

男性を侮辱して見下した人が要望する女性;専用車両
男性を避けたいだけの理由で利用する女性;専用車両

535 :日出づる処の名無し:2012/10/14(日) 17:21:53.74 ID:murRuzBK

     さぁ!あと一週間きったよ
   ∧_∧ ∧_∧      さぁ!あと一週間きったよ!きっちゃったんだよ!
  ( ・∀・) (・∀・ )∧_∧  さぁ!あと一週間きったよ!きっちゃったんだよ!
.ヘ_∧.  :Λ_,,Λ   (・∀・ ) さぁ!あと一週間きったよ!きっちゃったんだよ!
 ・∀・) ∩゚`Д´゚∩ ∧_∧  登録率、2.82%からどんくらい上がったかな?
       (     )  (・∀・ ) スレごとあぼ〜んしてんじゃねぇぞコラ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
大統領選挙の日程
在外国民選挙人登録
7月22日(日)から
★選挙人登録申請開始は、84日前に過ぎました。
★選挙人登録申請終了まであと6日!
★在外投票まであと52日!
★大統領選挙まであと66日!
http://www.urisenkyo.com/contents/result.html ウリ選挙在日参与センター

536 :日出づる処の名無し:2012/10/15(月) 03:03:47.30 ID:ge5lBlaA
在日という日本に居ながら日本を食い尽くそうと画策してる生物が大嫌いです。
日本人の99%はシナ人とチョン人そして在日が大嫌いです。
おぼえていてください。

537 :日出づる処の名無し:2012/10/20(土) 16:29:14.00 ID:VlKcSQ9K
> 352 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/10/20(土) 08:37:45.09 ID:xpQ/boHcO
> >>348
> 分かりやすく教えてやるよw

> 第一一条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。

> <訳文>
> Article 11. The people shall not be prevented from enjoying any of the fundamental human rights.

> 第二五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
> <訳文>
> Article 25. All people shall have the right to maintain the minimum standards of wholesome and cultured living.

> 見れば分かると思うが

> 国民→The people
> すべての国民→All people

> と訳されており、日本国籍=Japanese nationarityなんて一言も出ていない

> つまり憲法上の「国民」とかは「日本国籍を保有する者」ではなくて「日本に住んでいるあらゆる人」と解釈されるんだよw

まるでチョンのような我田引水
在外邦人は国民じゃないんだそうだw

538 :日出づる処の名無し:2012/10/20(土) 17:02:46.66 ID:8RkLYTaQ
>>1
在日外国人、だから日本国民じゃないでしょw馬鹿?
お前の祖国の憲法だと、南北揃って韓国人だし?4条参照ねw

早く帰るか死んでくれる?

539 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/10/20(土) 17:34:26.54 ID:+ZpDYp/z
ミ´〜`ミ 請願権を知らないアホが居ると聞いて来ました

540 :日出づる処の名無し:2012/10/20(土) 18:27:35.77 ID:9UWlc2IZ
穀潰しの分際で権利ばかり欲しがる在日韓国人ww

541 :日出づる処の名無し:2012/10/20(土) 19:58:26.92 ID:t84KR+KO
日本が羨ましい。
日本は憧れ。
日本人になりたい。
しかし現実は朝鮮人・・・。

這い上がりたい。
もう地は這いたくない。
這い上がりたいニダ。


542 :日出づる処の名無し:2012/10/20(土) 20:44:19.76 ID:EdIjtdrL
ちょっと進んでるから、また>>1のアホが生き恥を晒しに来てると思ってたのに

がっかりだよw

543 :日出づる処の名無し:2012/10/21(日) 02:50:46.25 ID:5zUXUvZa
チョンの脳みそが腐ってるということを証明しているスレですな。

罪日は、日本に寄生しながら日本に悪さする超賤人そのもの。

544 :日出づる処の名無し:2012/10/24(水) 18:21:40.77 ID:F/Fl6Bym
おまエラの、大韓民国民としての証

<第18代大選在外選挙登録者>日本地域3万7126人…107国で22万人に
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=25&category=3&newsid=16619
民潭新聞 2012-10-24
> 第18代大統領選挙のための在外国民選挙人登録申請および国外不在者申告が20日に締め切られた。
> 中央選挙管理委員会によると、在外選挙権者223万余人(推定)中、申請・申告者数(22日午後1時現在の暫定集計)
> は22万3557人(登録率10・01%)で、そのうち日本地域は3万7126人(同8・03%)だった。
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在外国民地域別予想有権者数(人)
日本:473,598(東京:132,020、大阪:147,574)人のうち37126人
http://www.urisenkyo.com/contents/suffrage.html

全体平均に満たない8.03%。約92%がシカトw
イ・ゴヌ氏(←ザイニチ2世)は草葉の陰で泣いていることだろう・・・合掌

545 :日出づる処の名無し:2012/10/24(水) 19:53:14.98 ID:z6sH7A2j

一家皆殺しは在日支配が強まる日本社会の縮図だ。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/



546 :日出づる処の名無し:2012/10/24(水) 20:10:38.33 ID:c3SRFgo4
↓在日の犯罪をオタクの犯罪にすり替えようとするマスゴミ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18831504
広島女児誘拐事件の報道内容です。
後半に不自然に出てくるガンダムに注目

547 :日出づる処の名無し:2012/10/27(土) 00:46:01.00 ID:Pdgo22Lh
被治者は主権者である(旅行者のような短期滞在は除く)っていうのは、
レス者はスレ主である(単発は除く)みたいなもんでなw

548 :日出づる処の名無し:2012/10/27(土) 21:41:07.77 ID:fA/+sSf3
出来損ないインポ三平wwwww

549 :日出づる処の名無し:2012/10/27(土) 22:50:38.04 ID:C1lZEIgy
ここの住人の方々も律儀で。法律論議ならそういう板でやればいいのに。
と思っていたら、やはり、法律板でさんざん可愛がられた後の引っ越しでしたか。
それじゃ、ここで鬱憤ばらしをするより他ないですわなあ。で、1氏の文章を拝見して
おりますと、共通の傾向がありますね。ドン・キホーテのように格好いい者ではなくて
びっ○りドンキーで、いきなり在日は主権者論を、とうとうと語り始め、丁寧な人達に
論理的学術的にタコ殴り。涙と笑いが止まりません。。・゚・(ノД`)・゚・。中の人、元気ですね。
この無意味な根性の1/10も建設的な事に使えば、成功できるでしょうに。
つくづく、惜しいことでございます。



550 :日出づる処の名無し:2012/10/27(土) 23:02:23.70 ID:7MAA/SXE
在日が日本国民?
じゃあ憲法変えないとダメだな

551 :日出づる処の名無し:2012/10/28(日) 01:36:11.81 ID:q216CoPe
在日は外国人。

552 :日出づる処の名無し:2012/10/28(日) 02:25:01.38 ID:jgGuGNq4
在日は違法な手段で入国した外国人
母国が引取りを拒否するという異常事態のため仕方なく人道的立場から保護
あくまでも外国人ですから
困ったら大使館へ池

553 :日出づる処の名無し:2012/10/28(日) 02:32:51.60 ID:jgGuGNq4
前提1の対偶=主権者は国民である。

ああ外国人には全く関係の無い話だったな

554 :日出づる処の名無し:2012/10/28(日) 09:19:20.13 ID:6oSCKzIy
在日朝鮮人のパスポート見せて貰ったが。

日本国での扱いは難民だったね。
まぁ渡航出来る国は限定的だったけど。


555 :日出づる処の名無し:2012/10/30(火) 21:00:41.17 ID:pONt7J+d
>>2
逆は必ずしも真ならず
━━━━♦━━━━♥━━━━♣━━━━♠━━━━♦━━━━♥━━━━♣━━━━♠━━━━

@人間は猿の仲間である
Aチンパンジーは猿の仲間である
ゆえに、人間はチンパンジーである

と言っているようなものだ
━━━━♦━━━━♥━━━━♣━━━━♠━━━━♦━━━━♥━━━━♣━━━━♠━━━━

556 :日出づる処の名無し:2012/10/30(火) 21:08:03.21 ID:sGDxdRoa
>>555
「必ずしも真ならず」と云う事は「真なる」事もある事は否定できないのだ
…と云う論理で遣ってるのがここの>>1さんよw。

557 :日出づる処の名無し:2012/10/30(火) 23:55:46.64 ID:iUJD2ElV
在日は密入国者の外国人と同列

558 :日出づる処の名無し:2012/11/05(月) 02:54:35.11 ID:G0/HMI16
そして二月近くも逃げ回る>>1であったw

在外邦人は日本国籍を有する日本国民であり日本人、よって本論に該当する
彼らの存在を突き崩せないので、必死に考えてるんだろうけど無駄な話w

559 :日出づる処の名無し:2012/11/15(木) 23:19:59.32 ID:Nt6r1kq3
三宅さんが、「主権という言葉を軽々しく使うな!」という旨の発言をされていた。
氏に全て賛同してるわけではないが、この言葉だけは死ぬまで同意する。

560 :日出づる処の名無し:2012/11/16(金) 01:15:20.32 ID:MktfHydk
在日チョンは外国人だ。
それだけは確か。

561 :日出づる処の名無し:2012/11/18(日) 01:58:26.37 ID:ozZ4So6n
「憲法上の国民」という命題をだしながら、憲法のない弥生時代とか江戸時代とか引き合いにするのは、
馬鹿なの?アホなの?死ぬの?

562 :日出づる処の名無し:2012/11/18(日) 02:23:52.92 ID:a3elSUqH
歴史をさかのぼって適用させる法律を作るクソチョンよりましだ。

563 :日出づる処の名無し:2012/11/18(日) 12:02:14.46 ID:QZlMEkOa
チョンだってエベンキじゃないか。在日エベンキじゃないか

564 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 17:44:00.01 ID:i3mBzeDp
衆院解散日の16日に群馬4区から千葉4区に移ることが決まった「国民の生活が第一」の前議員、
三宅雪子氏(47)は、街頭演説をスタートさせたものの、定住地もなく、ホテルを泊まり歩く生活が続いている。

外国人旅行者と同じだなw

565 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 17:54:27.16 ID:AaEkL6xd
>>481
>そんなお前の人生のようなゴミ仮説立てる前にやる事があるだろ?

いきなりのスレ違い発言なので放置(>>29

>>482
>なんだ、やっぱりまた答えなかった、
>つか、答えられないんだよね。
>根拠もなく定住者設定してるだけだから答えようがないんだよな。
>我が国には定住者という存在は法律上定められてない、
>定められてない者は法的に存在しないから国民として認定する要件ならない

複数に向けたレスなのに引用もなし、それで「答えられない」と文句か。
ぜんぜん議論する態度じゃないわけで、これも放置がふさわしいが、
それにしても身勝手な妄想だな。
そもそも民主主義の理念である知者被治者の自同性は
立法以前の(立法の基礎となる)理念的なものじゃねーか。
要するに、客体によって規定された言語コミュニケーションに
想定される“客観的な概念”と言えるもの。
境界は曖昧だとしても、定住してる者と定住してない者の理念的な区別など
法律で定める以前に“誰にでも分かるもの”であり、逆にこの共通認識があるからこそ、
立法府が法律として表現することができるわけだ。
憲法やポツダム宣言の背景にある民主主義理念を語ってるのに「どの法律?」ってアホかよ。

566 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 17:58:35.42 ID:AaEkL6xd
つづき
それに、例の「トイレに行かない市議」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%98%8E%E6%97%A5%E9%A6%99
に関して争われた「3ヶ月以上の居住実態」だって定住とほぼ同じもの。
これについてガスや水道の使用量がどーのとか細かく法律で定められてるわけじゃないが、
この「居住」という客観的な概念によって「法的な判断」が可能になっている。
「三ヶ月の居住とはガスや水道の使用量がどーのという場合を言う」などという規定がなく、
せいぜい同語反復な記述(居住とはそこに居て住んでいること、とか)しかないなら、
「居住してる者は法的に存在しない」と言い張るのはアホすぎる妄想。
法律で扱われてるのに実質的に定義されてない用語などいくらでもある。
ましてや、それを基礎として法律を作る地位にある憲法の用語など法律で定義されてない
状況が当然あるわけで、それを理由に「その概念(例えば国民)に相当する者は法的に存在しない」
なんてアホ。あるいは「下位法で規定された存在じゃない」という内容を反復してるだけ。
いずれにしても、本憲法論への反論にはまったくなってない。

567 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 17:59:45.46 ID:AaEkL6xd
>>485
>在外邦人について同じような権利が認められないなら日本も採用しない方が安全だろ

あのさー、公平を言うなら参政権付与だが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9
オレはそんな話はしてないの。
参政権は相互主義によらず、他国の干渉を許さない内政の基本として判断すべきもので、
その判断において国是としてる理念(民主主義)と整合するのが必須であると。
そういう話をしてるわけで、個人の主権に違いがあるなんて二の次の問題。
だから、韓国に住む日本人が日本と韓国の両方で参政権を持っていたとしても
知ったこっちゃないの。また、韓国が非民主主義国を標榜したとしても、
これまた一義的には知ったこっちゃない。
要するにおまえの戯れ言はぜんぜん反論になってないわけ。

>>486
> >>1ご自慢の本論の根拠である定住者って言うのはただ単に「日本に住んでる」ってだけじゃね?
>本籍言い出したら在日は祖国に本籍があるわけでw

だから何だよ?
「定住(日本に住んでるってこと)を基本に国籍を定めるべき(非日本国籍を是正すべき)」って話をしてるのに、
「日本に住んでるってことだが、国籍は日本じゃない」と言って反論なってると思う。
日本国籍がないとされてるからこそ本論を論じてるんだぜ。ちゃんと考えろよ。
本論(A)がBを批判する内容なのに、Bをそのまま叫んでAの反論のつもりってアホだろ?

568 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:00:57.01 ID:AaEkL6xd
>>488
>> オレの民主主義理念(教科書的な治者被治者の自同性)が普通じゃないという論証もない。
>あのさ、俺の説を否定するのは好きなだけどうぞ。
>でも、幾ら他の連中が言ってる説を普通じゃない否定し続けても>>1の説が普通である証明にならないの。

アホかよ。オレが否定って、オレはスレの本論を提示してるの。
その議論スレで否定が必須なのはおまえら(オレ以外)だろ。
アホレスに対しては、オレは否定になってない旨を常識の範囲内で指摘すればいいだけ。
この件だって、教科書的な理念だと言ってるわけだから、その認識が間違いであるか、
教科書的な理念では不当だという指摘をおまえらがするのが先。
反論を構成してもいない勝手な妄想持論(普通に見れば「あんたはそういう妄想してるの?で?」というもの)を
書き込んで、「だから何?と言うだけで否定しない」などと騒いでも議論にならない。
最低でもその妄想が本論の前提となる憲法理念などに(排他的なものとして)あることを示さないと話にならない。
当たり前の話だろが。>>29

>>492
> >>3の判例は憲法第14条>民主主義でOKで、

いきなり意味不明。民主主義と14条が矛盾(対立)するってか。アホ?

>>493
> >>3の裁判により、日本に生活実態がなくても日本国籍取得してるからなw
>これは同時に、おまえの論拠である民主主義をひっくり返すものがある証左でもある。

あーあ、アホ確定。出生とか定住とか、金でとか、さまざまな方法で国籍が取得できたとしても、
「金で国籍買った事例があるから出生での国籍取得論は間違いだ」というヤツはいない。
「日本で出生なら国籍取得」はその逆の「国籍取得なら日本で出生」とイコールではない。
「日本で出生なら国籍取得」は例えば「日本人の親から出生なら国籍取得」と両立可能。
同様に、例えば「日本人の親から出生なら国籍取得」であっても「被治者たる定住者なら国籍取得」
と両立可能であり、前者が真であることが必然的に後者の偽を意味するものではない。
まあ小学生レベルの論理だな。

569 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:02:05.03 ID:AaEkL6xd
>>494
同上。まあ要するに憲法論のような「規範(べき論)」はさまざまな理念の中で最善を尽くすのが
是であって、何かの理念で暴走するのは適切じゃないわけだな。
この点、「本論でやると別の問題が発生する」という指摘は本論自体の否定にはなってないにしても、
本論を施策として実現させる上では効果がある。が、それすらもやってないうえに、
このような現状適用に関する問題を本論自体の否定であるかのように語るから話にならない。

>>496
>> だいたい、何で他国でも日本のような民主主義じゃないといけないの?
>お前が「当たり前のことしか考えてない(>>11)」って言うからに決まってるだろ?
>それとも、
>  日本は「当たり前のこと」を概念に据える民主主義国家だが
>  日本のような「当たり前のこと」を概念に据える民主主義国家は世界に類がない

バカだなー。本論と本論が採用してる民主主義理念の区別もできないのか。
本論は民主主義を基礎に「国民(国籍)」を論じてるわけだが、これが世界で普通だなんて
誰も言ってないじゃん。だいたい、何でオレが世界で当たり前の論を
あたかもオレの論であるかのように、こんなスレで論じないといけないの?
ふざけんなよ。>>29  ID:B2dWQHAj  ID:uaCUW0jT
民主主義でやってるのは通常は参政権まで。
だが、日本国籍でもないのに参政権があるというのは地方参政権といえども不適切ではないかと、
そのようなウヨウヨな前提を採用した議論が本論。
この場合、ウヨウヨ論が異端の原因になるかもしれんが、オレはそんなことは知ったこっちゃない。
ウヨウヨ論が異端として排除されても、民主主義自体は生き残るわけで、外国籍でも参政権という
普通の論になるだけ。で、いずれにしても在日は主権者、ウヨは脂肪というわけだ。

570 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:04:14.77 ID:AaEkL6xd
>>504
>>民主主義は治者と被治者が同一の集合であることを求められるってこと。
>おまえ自身が、全ての被治者が主権者ではないと論じてるんだがw(外国人旅行者)
>全ての治者と全ての被治者が同一の集合であることを求めてないんだから偽。

こういうバカは定期的に現れるな。「求められる」って意味が分かってないだろ。
これは可能な努力をしていればOKってこと。
「限界まで努力してるのに、それでもその先を求められる(現状は違憲)」
というものではない。いい例が一票の格差。
全ての一票が同じ重みであることが求められるわけだが、多少の格差は仕方ないわけで合憲だろ。
それに、本スレではこういう極論を言い出すバカが多いので、議論対象を
「いわゆる在日(明らかに定住)」に限定してる。関係ない対象でウダウダ言うなっての。

>>505
>>その一方で、日本に定住している日本国籍保持者であっても朝鮮総連の施設で一年中暮らしてるとか、
>>日本政府というより、むしろ北朝鮮政府の影響下にある者だっているだろう。
>外に出て選挙に行けば済む話だなw
>「影響下にあっても」選挙権が無くなる訳じゃない

ぜんぜん反論になってないな。
これは「現状あるいは法的に被治者じゃない」という話。
それに「外に出ればいい(現状から脱すればいい)」で反論になるわけないじゃん。
「別にそうしたければそれでいいが、『現状は被治者とは言えない場合もある』は否定されてないね」
で、終わり。後も同じで選挙権がある場合があってもいいが、「影響下にあって」それで
「日本の被治者じゃない場合もある」が否定されるわけでもない。
バカだから普通の日本語も理解できないのか?
何だよ拉致監禁ってw

>>506
またアホなこと書いてる。
逆命題や規範についての小学生レベルの基本を上(>>568-569)で勉強しろ。>>29

571 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:05:21.84 ID:AaEkL6xd
>>508
>>以上、テメーが言ってるのは単なる言葉遊び以下。
>反論になってません。法令制度が無いという話じゃなくて理念が無いって話です。

おい。オレが言ってるのは、
・第一に、アメリカのどの理念(A)が本論のどの理念(B)とどう矛盾するのか?
・第二に、なぜアメリカ作の憲法にはなぜ必然的に理念Aが入り込むのか?
(アメリカ自身が理念Aとは別の理念で立法したり、法改正するのもありだろう。例えば日本憲法9条)
要するに、おまえ自身が反論になってないって言ってるの。
反論になってないものに対して、何でおまえが望むような否定論としての反論ができると?
せいぜい、上のような疑問文によって「どこがどう」と言うだけ。何様だと思ってるんだ?

>はっきり言いましょう。治者=被治者なんて理念はありません。制度法令が無いという
>レベルの話はしておりません。民主主義の歴史を紐解いてもありません。

だから、「はっきり言って(で、終わり)」じゃなくて、根拠や論証を示せと言ってるの。
せめて、「民主主義の理念とは知者被治者の自同性ではなく、それと矛盾するこれだ」
という論くらいだせ(あるわけないがな)。つーかちゃんとググったのか?
庶民の脳内に「治者=被治者」なんて格好つけた図式がないのは言わずと知れたことだぜ。
といっても、

>>そのずっと後である。この場合、制度が不十分だった時代には、
>>「人間は平等である」という理念は現代とは別物だったのか?
>その通り。キリスト教の「人間は平等である」の元で普通に十字軍で異教徒虐殺
>してますから現在の理念と別物であるのは間違いありません。

この程度なんだよな。時代よって、その理念で当否が分かれる対象は当然違うだろうし、
その適用基準を含めた具体論を理念と呼べば、当然、時代によって理念は変化すると言える。
だからといって、基本的なものとして提示された平等の理念(「○○時代の平等論」の共通部分)が
変わってるとするのは暴論でしかない。相手とは別の定義で相手を否定してるだけ。
ここで言ってるように、「そのような意味では変わってるね」で終わりであって、
まともな反論にはほど遠い。

572 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:07:26.06 ID:AaEkL6xd
>>509-510
>>同上。つか、なおさら反論にはほど遠い。

>>515
>民主主義は治者が被治者の集合に含まれることを求める。
>国民主権は全ての主権者と国民が同一であることを求める(主権者じゃない国民は無し)。
>これが現実なw統治機構の見解に対して反対すれば賢いってわけじゃないぜw

はあ?それに反対してると思ってるの?バカか。

>>520
何それ?反論のつもり?

>>528 名前: 普通の一般日本人
>何国人かは国籍によって決まる事
>在日とは日本国籍を持たない外国人を指し、当然参政権などなく厚生年金対象外

同上。何でそれが反論のつもりなんだ?
このスレは国籍によって決まるとする国籍確認の根拠(国籍認定論)についてのスレ。
また、スレタイの在日は、当然、「在日外国人」を意味するわけだが、
本論の「外国人か(日本国籍が確認されるはずの者か)」を否定する意味で言ってるわけじゃない。
当たり前の話で、本論は「政府がそう認定して、世間もそう思ってる『いわゆる在日』は
憲法上も本当に外国人で憲法10条の規定によって国籍法を定めることなどして国民(日本国籍)と
されるべき者ではないのか?反対に国民と認めるべきではないか」という論なの。

573 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 18:32:07.67 ID:snpXIDYU
>>565

> そもそも民主主義の理念である知者被治者の自同性は
> 立法以前の(立法の基礎となる)理念的なものじゃねーか。

その理念を共有している集団の間でのみ有効だね。
で、困ったことに

我々が共有するのは「統治行為の結果が統治者自身に及ぶ」という治者被治者の自同性であって、
>>1のいう「被治者であれば治者であるべき」という理念を共有した覚えはない。

それが証拠に治者被治者の自同性という言葉を>>1のいう意味で解説する学説、書籍、論文が存在しないw
すくなくとも>>1自身は>>1の主張が通説である事を示したためしがない。
ほら、こんなに「治者被治者の自同性」って言葉が検索で引っかかるだろ?と言ってるのが
「統治行為の結果が統治者自身に及ぶ」という治者被治者の自同性の用法でしかないというw

574 :◇f.X.BeEk2g:2012/11/28(水) 18:37:59.41 ID:fHF3ORhO
在日アホウが恥ずかしくもなく日本に住んでいられるのは

人間としての感情が欠落してるから

帰化する選択以外に自殺もあるんだから

575 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 18:47:27.08 ID:snpXIDYU
>>566

> それに、例の「トイレに行かない市議」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%98%8E%E6%97%A5%E9%A6%99
> に関して争われた「3ヶ月以上の居住実態」だって定住とほぼ同じもの。

それは地方自治法における「住民」であって国民じゃないしw
国民には居住の自由が保障されていて、どこに住んでも構わないからこそ
「地方自治体」という地域限定の選挙に関して居住の有無が問われてるわけでw

> 「居住してる者は法的に存在しない」と言い張るのはアホすぎる妄想。

意味不明な事言ってるなw 法的に確認するのは「住んでいる場所が行政区画内にあるかどうか」であって
国民である事や地方参政権の有無自体が問われてるわけじゃないw
今の行政区画内に住んでいないと認定されても「その直前に住んでいたとされる場所」での参政権が保障される。

住んでいる場所で権利が制約されることはないってのw

576 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:51:03.22 ID:AaEkL6xd
>>573
> 我々が共有するのは「統治行為の結果が統治者自身に及ぶ」という治者被治者の自同性であって、
> >>1のいう「被治者であれば治者であるべき」という理念を共有した覚えはない。

無茶苦茶言うな。
「統治行為の結果が統治者自身に及ぶ」であれば北朝鮮だって中国だって
「民主主義を適切に実践」て話になるだろが。
ギリシャ時代の民主主義だって、民主主義の理念上完成ではなく、
実際、民主主義の名の下で女性参政権や黒人参政権が主張された。
そのような民主主義に想定される理念では、何らかの資格が民主主義の前提に
なりえない。民主主義で法整備した後で結果として、市民権者や参政権保持者など
の資格が生じるだけ。統治の影響が反映される対象者は、根本的には資格概念ではなく、
実態の概念、つまり、統治されているという事実による。

>それが証拠に治者被治者の自同性という言葉を>>1のいう意味で解説する学説、書籍、論文が存在しないw

だから、テメーでググるか、オレがググった結果を見直せ。
教科書的な理念の話で、根拠もなくネット参照も無視して否定って
まるで話にならねーじゃねーか。

577 :◆f.X.BeEk2g :2012/11/28(水) 18:53:32.92 ID:AaEkL6xd
つーか、

>>573
>我々が共有するのは

何が「我々」だよ。テメーは韓国のネチズンか?w
キモいうえにいきなり決めつけだから、結局>>29にしかならない。ID:snpXIDYU

578 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 18:54:23.69 ID:snpXIDYU
>>570

> 「いわゆる在日(明らかに定住)」に限定してる。関係ない対象でウダウダ言うなっての。

だから、日本国民である事と「定住」とは何の関係もないっての。
関係があるとする論拠が「>>1による『治者被治者の自同性』の誤解」以外のどこにも無いんだもんw
>>1が時々出してくる浦部説ですら「外国人にも参政権」と言ってるくらいだってのにw

>>448>>1が言った

> あるいは、家族が日本に住んでいるなど当人の生活環境は
> 海外に居ながら日本が主体かもしれない。

なんて、まさに「定住」なんて要件にならないっていう主張そのものだよねw
そもそも定住ってなんだよ?レベルで破綻してるわけだが。

579 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:01:14.05 ID:snpXIDYU
>>577

> 何が「我々」だよ。テメーは韓国のネチズンか?w

「我々」てのは現在の日本国憲法を制定している主権者たる日本国民だよんw
憲法の前文に

  「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、
   その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
   これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。」

と、治者被治者の自同性の理念が書かれているしw 憲法論を主張するならこれくらい押さえておけよw

この国民が権力を行使し、その結果が国民に返ってくるという治者被治者の自同性は人類普遍の原理だと日本国民は信じてるけど、
>>1と共有してるかどうかなんて知りません。

580 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:04:09.02 ID:snpXIDYU
>>577

っていうか、

   >>1のいう「被治者であれば治者であるべき」という理念

なんて一体誰が主張してるんだかw 浦部ですら外国人にも参政権、であって、国籍とは切り離してるw
まさに「定住してるから国民とされるべき」なんて考えを真っ向から否定されてるってのw
国籍に関わらず認める、ってことは、国籍は別のルールで決めますってことだからねえw

581 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:09:10.74 ID:snpXIDYU
>>576

> 「統治行為の結果が統治者自身に及ぶ」であれば北朝鮮だって中国だって
> 「民主主義を適切に実践」て話になるだろが。

民主集中制くらい勉強してこいって過去スレでバカにされてたのに、まだ勉強してないんだw

> そのような民主主義に想定される理念では、何らかの資格が民主主義の前提に
> なりえない。

だから、日本ってのは国民主権なんだってばw
国民主権だから、国民とされた者で構成される集団内で民主的手法による統治を実践すれば良い。
国ってのは統治機構と領土と国民の三要素でなりたつんだから、国民とされなかったものについて
国が何らかの権利保障を担う理由自体が無いんだっての。

無国籍者がなんで問題なのか?って話散々してもらっておいて、まだその話が理解できてないんだなw

582 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:16:45.92 ID:CDyVew/R
>>576

> だから、テメーでググるか、オレがググった結果を見直せ。

お前のググった結果の中に「被治者だから治者であるべき」などという定義をしている例が
「お前の発言以外ひっかかってこない」から困ってんのw

オレが散々ググってもこんな感じだぜ?w

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3719294.html

国を治める者と治められる者が同一であるということです。
そうでないと国を治める者が権力を恣意的に濫用する可能性がある、
といった感じですね。

(みごとに民主の権力暴走抑制機構という説明w)

583 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:19:34.72 ID:CDyVew/R
>>576

ホレ、別の例。これも民主暴走の抑制機構としての説明。

http://ja.wikipedia.org/wiki/民主主義
民主政では、為政者と被治者が同一である(治者と被治者の自同性)。このため、仮に失政があっても自己責任であり、
失政による責任問題や損害補償の問題は理論上は発生しない。

584 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 19:24:04.38 ID:CDyVew/R
>>576

ほれ、またググって来たぞw

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1503/kokuminsyuken.html

諸説ありますが、故芦部先生は以下のように考えられていました。すなわち、「権力の正当性の究極の
根拠を示す原理である限りにおいて、主権の保持者は全国民であるが、主権の最終的な行使者だという
権力的契機においては、有権者の総体がその主体である」と考えられていました。
 これが現在の一般的な考え方で、tanashinもこの考え方を採らせていただいております。
(中略)
「民主主義とは、治者と被治者の自同性のことをいう」、という定義です。つまり、民主主義においては、
国を治めていく者と、治められる者を同一視できる状態が必要とされているということをいっているのです。
たとえば、ミャンマーのように軍事政権がのさばっている場合には、いくら民主主義を唱えてもそれは
民主主義とは言わない、ということになります。

 先の芦部先生の説には、国民主権は、全国民が国家権力の源泉であり、国家権力を民主的に基礎づけ正当化
する根拠であるという意味と、国民と同一視される有権者が国家権力の究極の行使者だという意味が併せ含ま
れていたのです。まさに、民主主義にのっとった考えであります。お分かりいただけましたでしょうか。

585 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 20:47:08.18 ID:erhbPZKL
結局、「1 ◆f.X.BeEk2g」君は在外邦人の国籍に関する問題を完全にスルーして逃亡しました。

「国外に定住していながら日本国籍を有する」という、「日本における在日と同じ立場」である本論の根幹を無視している訳で
「外国に永住していても、邦人は日本国民である」ということがそのまま「日本に永住していても、在日は外国人のまま」という現実
つまり、今後数百年日本に定住していても在日は外国人のまま、逆に、今後数百年外国に定住していても親が日本人なら子には日本国籍が与えられる

なぜなら、日本国民を要する必要な条件は「日本国籍を有する」のみであり、人種や目の色肌の色髪の色関係なく
ましてや「何十年も定住していたら手に入る」なんて決まりも無いからです

二ヶ月考えた答えが、邦人という日本国民の存在を無視するという
非常に情けない 1 ◆f.X.BeEk2の生き様をそのまま写した結果でした

586 :日出づる処の名無し:2012/11/28(水) 20:58:36.69 ID:erhbPZKL
つーか、在外邦人は1 ◆f.X.BeEk2gの要求である「日本に定住する在日」に対する完全な反論であり
その反論に対し「存在しないでっち上げの法律」や「文章を改変して内容を捏造する」という行為を行っています

>『在外邦人が日本の被治者じゃないけど日本国の治者であり主権者』

これを覆せない限り、1 ◆f.X.BeEk2gの論拠は根底から踏み潰されます
邦人の中には日本に定住もしていないのに、日本国外で生まれてるのに日本国民の方もいらっしゃいますからね

587 :日出づる処の名無し:2012/11/29(木) 09:41:52.26 ID:wReNfoFW
>>567
うん、もうわかったからさ。
外国ならお前の理屈が通用しなくても民主主義国家を標榜していいなら
日本もお前の理屈が通用しなくても民主主義国家を標榜していいんじゃないか?
ダメなの?いいならこの辺で妥協したいんだが
>>2のような理屈もあるが、それが採用されなくても民主的で自由な
国民主権の国家であり憲法理念も否定されない。ってことでさ

588 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/11/29(木) 10:05:26.29 ID:lsMdErD8
ミ´∀`ミ 必死だなぁ…札幌高裁の裁判例で「憲法前文は努力目標であり、達成されなくても違憲ではない」って出てるからwwwwwwwwwwwww
ミ´゚З゚ミ だから、アホの妄想を叶える必要なんか全然ないし!だから、本土の参政権登録しとけよ!

ミ´З`ミ きんだいちゅう元死刑囚とか、KCIAが日本から拉致したし、日本は残念ながら___________君たち在日チョンにとって安全な所じゃないし、北の楽園とかに逃げた方がイイんじゃないの?

589 :日出づる処の名無し:2012/11/29(木) 11:27:52.36 ID:cOfQI5fM
>>567

> 参政権は相互主義によらず、他国の干渉を許さない内政の基本として判断すべきもので、
> その判断において国是としてる理念(民主主義)と整合するのが必須であると。

まさに。

「他国の干渉を許さない内政の基本」だから日本の国籍を持たない者(日本の主権の及ばない者)に
参政権を認めてないわけだが。

外交保護権で最終的に別の帰属国の庇護を受けられる者と、
その国以外に庇護を受けられない者とが同じ権利を保障されたり行使できたりする事自体がおかしいだろ?
在日は大韓帝国の正当な承継国である大韓民国によって国籍が確認されてるわけだから
朝鮮籍の者は帰化せずに大韓民国の国民の地位が保証され、世界中で大韓民国の庇護を受けられる。
日本の統治行為でひどい目に遭ったとしても、最終的に大韓民国が日本の不当な扱いから庇護してくれるわけだ。

在日は「いや、俺実は韓国人だし」って逃げることが国際法上正当にできるのさw
だから在日に参政権なんて認められない。

590 :日出づる処の名無し:2012/11/29(木) 12:06:39.75 ID:cOfQI5fM
>>589の補足。

> 在日は「いや、俺実は韓国人だし」って逃げることが国際法上正当にできるのさw

っていうと「日本人だって国籍離脱で逃げられる」とか>>1が言い出すに決まっているんだが、
国籍離脱は「受け入れてくれる国」が無いと出来ないんだよ。

ところが、在日は大韓民国が帰属国として無条件の受け入れを表明している。
だから朝鮮戸籍の登載等で在日と確認できれば無条件で国民として登録され、韓国人として逃げることができる。
そんな気はない、ってことを証明するのが「帰化」って行為だからねえw

591 :日出づる処の名無し:2012/11/29(木) 12:09:45.20 ID:/dMvMiuw
>>567
>> 「定住(日本に住んでるってこと)を基 本に国籍を定めるべき(非日本国籍を是 正すべき)」って話をしてるのに、

だから、その定住の根拠は?
お前>>437で国家の定住者はその国家が人為的に認定するって言ってるよな。
だから、我が日本国が如何なる者を定住者と認定しているのかを明示しろよ。
根拠もなく定住者云々言っても何の意味もないし。

592 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2012/11/29(木) 12:18:55.19 ID:lsMdErD8
ミ´〜`ミ 戸籍を使ったよね…んで、朝鮮戸籍に記載されてる者(=朝鮮半島定住者)を、大韓帝国正式継承国家の国籍があると判断し、ポツダム勅令時代に外国人と見做したGHQと日本政府の判断は正しい判断…で宜しいですか?

593 :日出づる処の名無し:2012/11/29(木) 22:34:52.67 ID:mI5+Rs1v
>>591
>>437じゃなくて>>428やったわ。

594 :日出づる処の名無し:2012/11/30(金) 14:43:44.43 ID:q0H2vR84
お願い。

戦後の混乱期に1年足らずの間でしたが、社会党政権が存在しました。
片山哲内閣(1947年5月24日から1948年3月10日)です。
その際、「在日の方が簡単に日本国籍を取得できる時期があった。」
「日本国籍の売買が行われた。」と聞きかじりました。

このあたりの情報をご存知の方、ぜひ教えてください。

彼らは、今は、森、小泉、安倍、前原、石原といった名前で活躍しているかもしれません。
普通の帰化人は官報に情報が乗るので帰化来歴は明らかですが、
このごく少数の人たちは、戸籍もあいまで追求が難しいようです。
(入婿で日本国籍取得の場合も含む。)
そういった「特殊な帰化人」だけが選抜されて、
裏社会による日本支配の手先に使われているおそれがあります。

以上、よろしく。

ttp://richardkoshimiズ.at.webry.info/201211/article_216.html

595 :日出づる処の名無し:2012/12/01(土) 19:50:27.22 ID:ByjZmsQc
しかし、ほとぼりが冷めた頃に勝利宣言決める作戦がことごとく失敗してるな、>>1w

596 :日出づる処の名無し:2012/12/03(月) 02:54:08.80 ID:zRjPML3D
「被治者は主権者である」としながら、外国人旅行者という例外をあげている。
これは演繹的に破綻している。よって>>2を認めることは不可能。

597 :日出づる処の名無し:2012/12/03(月) 10:07:03.19 ID:Pu28yAWB
>>596
「在外邦人は主権者」と日本政府が認めているということが、
>>2の「被治者は主権者」という寝言を粉砕しているわけで

都合が悪いと例外例外と言って、自分達には都合の良い事だけを適用するから嫌われるんだけどねw

598 :日出づる処の名無し:2012/12/05(水) 18:36:44.09 ID:up58p0Z/
諸外国に所在、定住、永住している日本国民に対して在外投票が行われています。
日本国民は全世界何処に住もうとも「治者、主権者」として日本国への主権を行使します。

定住しようが永住しようが在日は日本国民じゃないので、主権者ではありません。

486 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)