5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

農家から見た農林水産省

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/19(月) 02:18:14.76
農水省が岡山でTPP説明会http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025673391.html
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の大筋合意を受けて、農林水産省は、中国地方では初めてとなる畜産や
酪農関係者向けの説明会を16日、岡山市で開き、出席者からは「命がけで施策を進めていって欲しい」といった
意見が出されました。
この説明会は、TPP交渉の合意内容を地方の農業関係者に周知するため、農林水産省が各地で開いています。
岡山市北区の岡山市民会館では、中国地方では初めてとなる畜産や酪農分野の説明会が開かれ、中国地方各地の
農家やJA、それに自治体の担当者などおよそ110人が出席しました。
説明会では、農林水産省の担当者が牛肉の関税が現在の38.5%から16年かけて9%まで段階的に引き下げるもの
の関税の撤廃は回避したなどと交渉結果について説明しました。
その上で、国内の畜産農家などに対して収入を確保するための支援策などを今後、検討すると説明していました。
これに対し、出席者からは「競争に勝つため、規模の拡大に取り組む余裕はなく、現状維持が精いっぱいの農家も多い
ことをわかってほしい」とか、「生産現場と同じように国も命がけで施策を進めていって欲しい」といった意見が出されました。
説明会に出席した岡山県奈義町にあるJA勝英畜産事業所の定森久芳所長は「きょうの説明だけでは不十分だと思う。
畜産農家を守るための具体的な施策を一刻も早く打ち出して欲しい」と訴えていました。
また、広島県酪農業協同組合の西中晃参事は「われわれ酪農業界も相当な努力をしているので、それを支えるための
施策を望みたい」と話していました。
2015年10月16日 19時38分更新動画

157 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)